FC2ブログ

グラズノフのバイオリン協奏曲

えぬ(別HN・京青)

 先週末の名フィル定期に続き、今夜はしらかわホールへセントラル愛知定期へ。

 客演がVn奏者の大谷 玲子氏、しかも曲がグラズノフの協奏曲だったのですが、
何故か曲順は最後でした。むー、意図は何でしょ?

 最晩年の作品でもあるSax協奏曲と全く印象が違い、かなり土俗的雰囲気。
作曲が1904年と、ご本人が私と同い年ぐらいだった
というのは興味深いところ。
ソロは、出だしから陰影を伴った重厚感たっぷりに音楽を聴かせたところが
流石でした♪

 今週末、仕事はないものの、明日は朝からあいちトリエンナーレ2010の
会場ボランティアに行った後、夜はトリエンナーレのパフォーミング・アーツに
行く予定。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply