大波乱のF1日本GP

えぬ(別HN・京青)

 8日(土)の予選で、トヨタのR・シューマッハがPP、BARホンダのJ・バトン2位&佐藤琢磨は5位ということで、決勝はトヨタVSホンダか?!なんて日本人が大喜び触れ込みで始まったものの、結果は予選で後方に付けていたマクラーレンのライコネンが優勝、ルノー勢が2位・3位という結果に。
 
 圧巻だったのは、アロンソとライコネンのオーバーテイクの数々。M・シューマッハが完全に置いていかれるなんて、こんなシーン去年までありえなかった。M・シューマッハはレース前のインタビューで、アロンソはルノーのチーム力のお陰があってのチャンピオンだと言っていたけど、正にそのチームの力の差を見せ付けられたレースだったのでは?もちろん、ドライバーの技術があってのことなんでしょう。
 ライコネンのラスト1週の追い抜きは、ドライバーとしての意地を見ました。もちろん、チームのコンストラクターズもかかってるし。
 佐藤琢磨は、結局失格となり結果が出ず。本当にどーすんのかなぁ来季、、。伊達なイタリア男・トルゥーリが相当怒ってたけど、追い抜きに無理があったと見なされての失格なんだもんね。

 久々面白い鈴鹿のレースでした。といっても、私は疲れててレース中殆ど寝てたけど。。嗚呼。。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Trackbacks 3

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  日本GPライコネン強し
  • 9日に鈴鹿で行われた日本GPはスタート直後に琢磨がカーブでクラッシュし5番手から後退するそして大好きなモントーヤがリタイアしショックやしその後レースは最後まで見てたけどライコネンが逆転で優勝したけど17番手からはやっぱり速いよなコンストラク....
  • 2005.10.11 (Tue) 06:19 | 芸能&スポーツ瓦版
この記事へのトラックバック
  •  F1日本グランプリ 決勝
  • 面白かった~~。。今年一番のレース。いや、これまで見た中で5本、いや3本の指に入るレースかな。。まさか鈴鹿でこんなオーバーテイク・ショウが見られるなんて思いもしませんでした。雨に予選の主役がトヨタとホンダだとすると快晴の決勝の主役はやはり今年を
  • 2005.10.10 (Mon) 23:22 | 独り言日記
この記事へのトラックバック