FC2ブログ

世界陸上2007 4日目・ロシア&ケニア勢の活躍光る

えぬ(別HN・京青)

 ロシア女子&ケニア勢の優勝ラッシュの4日目。

 観ましたか!?女子棒高跳びのロシア・イシンバエワ選手!
世界新更新はならずとも、4m80cmで金メダル★
しかも、予選からたったの5回の試技で、、。凄すぎっ。

 女子走り幅跳びでは、ロシア勢が上位を独占!
金メダルのレベデワ選手とイシンバエワ選手が、国旗を背に仲良く肩を組むシーンも。
あ、イケクミこと池田 久美子選手、不調をそのまま踏切のタイミングが全く合わず
昨日見事な予選落ちに。

 ケニア勢は長距離だけなく、中距離も強い!
女子800m決勝は、伏兵のジェプコスゲイ選手が金メダル★
でも、1次予選・準決勝共、圧倒的に強かった。
前回銀メダルのポルトガル・ベンハシ選手の必死の追撃も及ばす。
モザンビークのムトラ選手、衰えは隠せないのか最後の直線を前に足を痛め棄権、
担架で運ばれていきました。。
 男子3000m障害では、ケニア勢が上位を独占。
あの敏捷性、他の国の選手にはないですね、、。DNAが違いすぎるっ。

 今日は、というより今日も!期待の日本選手は奮いませんでした。
男子400mで金丸選手が予選に登場するも、100m走らず足を痛め途中棄権、
担架で運ばれたとか。男子200mは、期待の末續選手が2次予選敗退。
 んー、これは女子マラソンぐらいしか期待できない?
だって、このままじゃホスト国なのにメダルゼロという事態になるのですよ。。
 
 *国際陸連IAAFの公式サイトで、各国メダル獲得数掲載中。
  (しかも、国名じゃなくて国旗でしか表記されてないし。)
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply