FC2ブログ

世界陸上2007 3日目 男子ハンマー投げ・室伏選手6位に終る&男子10000m決勝 早大・竹澤選手13位に

えぬ(別HN・京青)

 今日は、早々に勤務先を後にしました。(^^;
ええ、男子ハンマー投げ決勝を観なくちゃならないですから。

 3投目の試技からと、途中からになりましたが最後まで観ました。
室伏選手、シーズンベストで6位ということで、やはり海外のGPシリーズを転戦している
選手に比べたら試合感が無いのでは?とのえぬ夫の感想。
昨年9月頃に痛めたふくらはぎのケガが回復しない為、12月のアジア大会を欠場、
春の国内試合が復帰戦となったものの、要は世界陸上に間に合わなかったってこと。
とりあえずは、来年の北京五輪での2連覇が焦点?この入賞で、五輪代表内定らしいです。

 そして、現役早稲田大 駅伝部 3年生・竹澤選手、世界に混じっての初の世界大会で
完走出来たのは、秋からの駅伝シーズンのみならず将来楽しみ。
金メダルのケニアのベケレ選手、とても10000m近くを走ったとは思えない最終ラップは
何なんでしょ。同じ人間とは思えず。。

 その他、物議を醸し出した女子100m決勝。
ゴールで横一線の写真判定に場内騒然!公式記録は中々出ないし。
最終結果、ジャマイカのベロニカ・キャンベル選手優勝で、ジャマイカ初の金メダル確定★
ブロンドメダリストと呼ばれた、元ジャマイカ代表・マーリーン・オッティ選手の
苦難を超えて、です!!
 昨夜の、男子100m決勝も凄かった!!!
集中力が勝った、アメリカのタイソン・ゲイ選手の勝ちだと思います。
関連記事
Posted byえぬ(別HN・京青)

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply