2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

ライブ7題・その7ー名フィル ウインドオーケストラ2017@センチュリーホール

今月はそんなに演奏会に行かないかなと思っていましたが、気が付けば7つ目になりました。


先週末は、運良く仕事が入らなかったので、土曜日は10時間以上も爆睡しました。。(・・;)
お陰で、イマイチだった体調も、やっと回復!

日曜日は朝ランした後、午前中に美容院行ってから、名古屋国際会議場へ。
今や、センチュリーホールで吹奏楽コンクール 全国大会が開催されるようになり、
新たな聖地となっています。


それを意識したのか?、名フィルの吹奏楽の演奏会がこのホールで開催されました。
去年はバンドの演奏会前の練習と重なり、聴けませんでしたが、今年は練習が中旬にあり、
仕事も入らなかったので、何とか聴きに行けました。
そんな訳で、席は2F後方に確保。


私が高3だった1987年の吹奏楽コンクール 課題曲でもあった保科 洋氏の風紋から始まり、
アンコールは1977年の課題曲だった東海林 修氏のディスコ・キッドで締めるという、
何ともオツなオープニング&エンディングでした。(^.^)
私の席の周りには、同世代前後が多かったので、皆真剣に聴いてたかも。
風紋を聴きながら、初めてこの曲のデモ演奏テープを聴いたことのことを思い出したり。

今年の課題曲、1の江原 大介氏作品が意外に解りやすく感じたのは、やはり色々意識された
ところはあったのでしょうか。3の保科氏の作品は、風紋と違う風景が。
2と4のマーチは、オーソドックスな作り。
5の川合 清裕氏の作品だけは、完全な現代曲。私は、嫌いじゃないです。

首席Tb奏者の香川 慎二さんの伸びやかな演奏で、前半を終了。

後半は、個人的にも演奏経験があるアレンジでのJazzスタンダード作品。
名フィルWOの演奏会で、このジャンルは意外にも初めてとか。
ソロも含めてバチバチにカッコいい演奏、流石と言うしかないです。
岩井 直薄・真島 俊夫・宮川 彬良 各氏による吹奏楽アレンジの個性の違いが見えて、
中々楽しかったですね♪(^.^)

吹奏楽に始まり、吹奏楽で終わった5月でした。いよいよ来月は自分達の本番、頑張らなくてはー!
関連記事
entry_header

女子プロゴルフ 宮里 藍選手 今季限りでの引退発表


写真は、再掲となります。

女子プロゴルフの宮里 藍選手が、先週末に今季限りでの引退を発表。
昨日は、東京都内で記者会見が開かれました。

フィギュアスケートの浅田 真央選手の時ほどでは無かったですが、マスコミ各社が集結。
今朝のスポーツ一面や、ネットのニュースでは、記者会見の記事が多数掲載されました。

女子高校生プロとなって、14年も経ってたんですね。
同い年の横峯 さくら選手と共に、女子プロゴルフ界に確かな足跡を残しました。
今の20歳前後の選手らは、誰もが彼女を目標にしていたはず。

先日観戦に行ってきた試合が、宮里選手を観た最初で最後になるのかなと。
天気にも恵まれ、藍ちゃん効果もあって、大会最高入場者数だったとか。

まだ31歳、年齢的には問題無さそうですが、辞め時は本人にしか解らないでしょう。
淋しい限りですが、シーズン残り試合を悔いなく戦って欲しいと思います。
関連記事
entry_header

ライブ7題・その6ー所 克頼 サクソフォンリサイタル2017@電気文化会館 ザ・コンサートホール

前日に続いて、先週水曜日も電気文化会館での演奏会へ。


今回は、2年ぶりのリサイタル開催とのこと。6回目の自主公演とのことですが、
ブログで調べたら、2009・2010・2011・2013・2015と、全て伺っていました。(^.^)


会場到着早々に、ぶらあぼ6月号をゲット。前日は、未だ置いてなかったです。


所さんの生徒さんや地元のお知り合いの方々など、多数の来場者で一杯でした。
毎年、このホールでソロリサイタルを開催されているピアニストの山内 敦子さん。
ホールの特性を知り尽くした、好サポートが光りました。


アメリカへの留学経験を生かした選曲、毎回楽しみなところ。
伊藤 美由紀氏の作品に関連して、版画作品がロビーに展示されていました。
冒頭のラ・フォリアをモチーフにした長生 淳氏のラフォリズム、単独で聴くのとは
全く違う聴こえ方がして、妙に納得出来たり。(^.^)

次回も、また伺えたら良いなと思います♪(^^)
関連記事
entry_header

ライブ7題・その5ー愛知県立芸術大学 ブラームス室内楽全曲演奏プロジェクト 第5回本公演@電気文化会館 ザ・コンサートホール

5月も、あっという間に過ぎていった気がします。日が長くなり、夏が近づいてきました。

さて、月末行ってきた演奏会について、駆け足で順次アップします。


先週火曜日は、奇跡的に定時でスッと勤務先を飛び出し、電気文化会館へ。
一度聴きたかった愛知県立芸術大学 音楽学部 弦専攻教員の方々による、ブラームス室内楽全曲
演奏プロジェクトを聴いてきました。今や音楽学部長&研究科長で、母校の大学OBでもある
福本 泰之さんが、今回の演奏会冒頭でバイオリン・ソナタ 第1番「雨の歌」を演奏されると
知って、急ぎ駆け付けた次第。


雨の歌の演奏は情感のある、素晴らしい演奏でした。

他の作品は初めて聴きましたが、交響曲を思わせる完成度の高い作品ばかり。
もちろん演奏が素晴らしいのは言うまでもなく、もっと早くこの企画演奏会を聴けば
良かったと非常に後悔。。
ブラームス作品に、外れはないなと実感した一夜でした。
関連記事
entry_header

大相撲夏場所 横綱・白鵬関 全勝で38回目の優勝

優勝インタビュー冒頭、「ただ今、帰りました!」との一言から。(^.^)

横綱・稀勢の里関休場後、一躍優勝争いの主役に躍り出たのも久々だったような。
昨日優勝を決めながら、日馬富士関との横綱対決でも、勝ちにこだわったのが見て取れました。
最近は、ニュースの主役が完全に稀勢の里関に移っていただけに、何だか久々の印象も。
一時期の強さは見られないものの、健在ぶりをアピール。
名古屋場所では、史上最多勝利の更新が掛かります。

関脇・高安関は11勝4敗になりましたが、夏場所では優勝争いにも絡み、大関昇進は確実。
あとは、発表を待ちましょうか。(^^)
関連記事
entry_header

バスケットボール Bリーグ B1ファイナル 栃木ブレックス初代王者!

2つのバスケットボールリーグが統合された初年度、いよいよB1ファイナルが開催に。
決勝トーナメントの2試合制とは違い、決勝は1試合のみの一発勝負。

田臥 勇太選手が所属する栃木ブレックスvs川崎ブレイブサンダーズの決戦は、奇しくも
旧JBLリーグのチーム同士の対戦に。
序盤から一進一退の攻防が続き、第4クォーターの残り5分という段階で、74-74という大接戦!
一体、どちらが勝つのか?!と思いましたが、焦る川崎に栃木のディフェンスが冴え渡り、
逆襲を掛けた栃木が連続得点!!最後は、85-79で栃木が優勝!!!(^^)
ディフェンスだけではなく、ポイントゲッターが複数いるのも魅力的でしたねー。


やはり田臥選手の功績は、栃木のチームだけではなく、Bリーグ全体として大きいだけに、
優勝すべくして成し得たと言っても良いのかなと。

来シーズン、地元の島根スサノオマジックがB1に昇格しますが、いつかこのステージで
戦う時を夢みたいと思います!(^^)
関連記事
entry_header

大相撲夏場所 横綱・稀勢の里関 休場へ

正に、稀勢の里フィーバーの大相撲。夏場所前から、ニュースに稀勢の里関が出ない日は
無かったかと。夏場所のチケットは、ネットと電話でほぼ完売、ネットを利用しない店頭売りに並んだ高齢者世代には、気の毒な程でした。

夏場所開幕後、稀勢の里関は春場所で痛めた左肩周りをかばいながらの取り組みを
続けてきましたが、やはり限界に近づき、とうとう昨日から休場に。
名古屋場所も心配ですが、間に合うのかな。。(>_<)

こうなったら、弟分の高安関には是非大関昇進を決めて欲しいです!(^o^)
関連記事
entry_header

ライブ7題・その4ーサクソフォンアンサンブル・ブランシュ リサイタル2017 名古屋公演@HITOMI HALL

5月は、下旬になってから演奏会に行く予定が固まっています。(^.^)


先週土曜日、仕事の筈が前日に急遽キャンセルとなり、SQブランシュの演奏会へ。
Sax奏者・尾家 幸枝さんと門下メンバーによる、三重県出身者カルテットです。
2015年の初リサイタルから、早や2年になるんですねー。(^.^)


会場内、メンバーの地元から駆け付けたと思われる方々が多数。


終演後のロビーも、大賑わいでした。(^^)


チラシやデザインも、前回同様とてもこだわりを感じるお洒落さが。
チラシの衣装が後半の衣装というのも、前回同様でした。
ちなみに、前半はプログラム写真のシックなブラックの衣装でした。

門下ならではの息の合った演奏を、今回も聴かせていただきました。
次回の演奏を聴くのが、また楽しみです♪(^^)
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2017年5月後半)

♯2017年5月12日(金)19:00開演
  三重・三重県総合文化センター 小ホール
      5月20日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 メニコンHITOMIホール
  サクソフォンカルテット ブランシュ・・・終了★

♯2017年5月13日(土)13:30開演
  東京・渋谷区 Hakuju hall
  Quartet  Liber Debut Recital・・・終了★
   ☆出演:S・Sax大和田雅洋、A・Sax儀賀 詩織、T・Sax田村 真寛、B・Sax福井 健太
   ☆ゲスト:Perc高田 亮

♯2017年5月13日(土)18:30開演
  東京・渋谷区 ムジカーザ
  須々木 由子サクソフォンリサイタル  in  Tokyo・・・終了★

♯2017年5月20日(土)12:00開演
  長野・長野市芸術館 リサイタルホール
  第8回サクソフォン交流会 in 長野・・・終了★

♯2017年5月24日(水)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  所 克頼サクソフォンリサイタル2017・・・終了★
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

NHK杯 体操選手権 男子個人総合 内村航平選手 9連覇達成!

最近、進境著しい男子体操の白井 健三選手。日曜日のNHK杯で、内村 航平選手に
何処まで迫れるか?!に注目が集まりました。

今回、先月の全日本選手権 決勝の得点が持ち点として争われましたが、結果0.350差で
白井選手をかわした内村選手が9連覇を達成!&個人総合40連勝を更新です。(^^)
しかし、白井選手も、かなり良いところまで追いついてきました。
「僅かな差だけれど、この差は何なんだろう?」と口にするインタビューを見ましたが、
逆転するのはそう遠い未来ではないのかなとも。(^.^)

プロ選手となった内村選手には、今季から本人からの要請でコーチになった、20年来の
親友でもある佐藤 寛朗氏の存在が。佐藤氏はジュニア時代はトップ選手ながら、大学時代の
怪我をキッカケにコーチ業の道へ。塚原 直也氏がオーストラリア代表を目指した際の
コーチを務めたのも佐藤氏だったとのこと。塚原氏の引退と入れ違いに、内村選手から
コーチ要請を受けるという、絶妙のタイミングだったとか。
内村選手の1つ下に当たり、内村選手を客観的に見て、サポートしてくれる存在でしょうか。
個人総合五輪3連覇を目指す若いコンビに、これからも要注目です。

関連記事
entry_header

男子サッカー Uー20杯 対南アメリカ戦 久保 建英選手 鮮烈世界デビュー

先週土曜日に韓国で開幕した、男子サッカー Uー20杯。
日本代表の初戦が日曜日夕方だったみたいですが、チェックしそびれてTV観戦し忘れました。。

初戦の相手は南アフリカ、厳しいアフリカ予選を勝ち上がったなら、強いのは間違いなく。

この試合の主役は、間違いなく久保 建英選手でした!
1ー1と同点に追いついた後半序盤で出場、あっという間に試合の流れを日本に引き寄せ、
相手DFを欺いた堂安 律選手へノールックのアシストはお見事!!(^.^)
これが決勝ゴールに繋がるという、鮮烈な世界デビューを果たしました。

FIFAの公式サイトだけでなく、各国メディアも要注目。未だ15歳!と、驚きを持って
報じている様子。

次は明後日のウルグアイ戦、出場すれば、また何を見せてくれるのか楽しみになってきましたー。(^o^)
関連記事
entry_header

女子プロゴルフツアー 中京テレビ・ブリジストンレディースオープン 上田 桃子選手 3年ぶりのツアー優勝

昨年まで、この時期はぎふ清流ハーフマラソンの開催があったり、仕事だったりで、
自宅から近隣の開催ながら、中々行けなかった女子プロゴルフの中京テレビ ブリヂストン
レディースオープン。今年は、ぎふ清流ハーフマラソンが先月終了し、バンドの休日練習は
先週末終了済み、仕事も入らずという状況。えぬ夫も休みだったので、ようやく!
観戦に行ってきました。(^o^)

朝4時過ぎに起床、5時過ぎには自宅を車で出発し、会場に近いギャラリー駐車場を
目指しましたが、えぬ夫が地図を見間違えて、止む無くやや遠いギャラリー駐車場へ移動。
無料のギャラリーバスに乗車し、中京ゴルフ倶楽部へ。


TV局がメインスポンサーに連なっているだけに、中日クラウンズや東海クラシックとは
全く違う雰囲気。ましてや、女子選手の試合ということで、華やかさが違いました。
写真は、今回のパンフレット。

ただ、場内のカメラ撮影禁止ということで、スタッフが目を光らせてスマホ撮影をする
お客さんに注意しており、残念ながら今回は殆ど撮影してません。(^_^;)

ブリジストンの契約選手でもある宮里 藍選手がホスト選手の筆頭でもあり、2番スタート
だったせいか、早くからお客さんが集まっていました。ギャラリーバスの運行も、
急遽1時間繰り上げて、5時半にしたとのこと。6時前にギャラリーバスに乗りましたが、
かなりの人が乗っていました。6時半到着早々に練習場へ行ってみたら、既にかなりの人が
集まっていましたが、宮里選手が登場すると、尚一層集まってくる感じでした。

場所取りの為、7時半前に1番ホールへ移動し、1組目が7:40定刻にスタート。
2組目に宮里選手が登場すると、更に盛り上がりました。(^.^)
他、イ・ボミ選手や渡邉 彩香選手・堀 琴音選手の組には、多数のギャラリーが。
もちろん、優勝争いをしている組にも、多数のギャラリーが集まっており、
ギャラリーがどちらかと言えば分散していた印象です。

スタートホールが終わった後は、ショートホールの11番のグリーン周りでアウト
スタートの全組を観戦。アプローチやパットのプレイを、間近で観ることが出来ました。
やはり、宮里選手の上手さは別格でした!ピン側50cmに付けたのは、宮里選手だけ。

最後は、18番ホールのグリーン周りで、優勝の行方を見守りました。
グリーン手前や奥に池があり、アプローチが短くても打ち込み過ぎても一貫の終わり。
途中から上田 桃子選手が抜け出し、最後はどうまとめてくるかと固唾を飲んで
見守りました。18番グリーンへのアプローチ、ボールが奥のグリーン縁まで転がっていき、
あわや池ポチャか?!((((;゚Д゚)))))))と思った瞬間、ピタリと止まる奇跡!
そして、渾身の8mのバーディーパットが決まり、16アンダーで見事優勝!!(^o^)
実に、3年ぶりのタイトルとのこと、そんなに勝って無かったっけ?という
イメージでしたが。

優勝インタビュー&スピーチは涙無しでは語れない中、前夜は一睡も出来ず、30歳にして
引退も覚悟の今シーズンの戦いとのこと。あと一歩で優勝を逃し続け、苦しかった
胸の内を語っていました。
若手の勢いが凄まじく、この日のベストアマは9アンダーというハイスコア、世代交代を
ヒシヒシと感じる中の勝利は大きいでしょう。(^.^)

宮里選手は11アンダーの6位タイでしたが、最終日は9バーディー1ボギー脅威の
追い上げ!メインホスト選手の役割は果たせたのでは?

若手選手の中では、今季メジャーデビューで単独3位だった川岸 史果選手は今後も要注目。
川岸 良兼選手を父に持ち、プロテスト合格苦節4年の苦労人。
単独2位だった同じ組の台湾のテレサ・ルー選手に、必死に食らいついていたのが、
見て取れました。

試合後は少し休憩し、ギャラリーバスが空くのを待って、乗り込みました。


スポンサーブースは、大盛況。


場内は、ピンク色一色に。


帰りのギャラリーバスより。

女子プロゴルフツアーで、今後の近場開催と言えば、秋開催のゴルフ5レディースが
岐阜県の瑞浪カントリークラブになりますが、また行けると良いですが。
ちょうど、賞金女王争いが佳境に差し掛かる時期になるので、面白そう。(^o^)
関連記事
entry_header

バスケットボール Bリーグ B2ファイナル 島根スサノオマジック敗戦

いよいよ、この日がやって来ました!(^o^)

バスケットボールのBリーグ B2ファイナルか、東京の代々木第2体育館で開催され、
Yahoo! スポーツナビのテキスト速報を見ながら、ヤキモキしていました。

がしかし、序盤から西宮ストークスに圧倒され、試合が進むにつれて点差が開くばかり。。
結局、53-78と大差の敗戦に。

優勝でB1昇進は飾れませんでしたが、この悔しさを胸に、来シーズンを戦って欲しいです!
早く、生で試合が観てみたい!!(^.^)
関連記事
entry_header

サマーコンサートまで1ヶ月

6/18(日)の演奏会まで、あと1ヶ月となりました。詳細は、またご案内させていただきます。m(__)m

ということで、演奏会宣伝の一環で名古屋市内の公共ホール&施設へチラシを置かせて
もらっていますが、昨日は週末出勤の振替休みを取り、昼過ぎから名古屋市東部方面の
一部の公共ホール&施設へチラシを持参してきました。


最初に立ち寄った地下鉄駅では、燕たちがお出迎え。(^^)


地下鉄駅間にある図書館に徒歩で向かう途中にある県立新設高校、開校から1年経ち、
グリーンが随分成長していました。


図書館に立ち寄り、1つ手前の駅へ向かう途中にある東山動植物園。
週末は沢山の親子連れで賑わいますが、平日は流石にどこかノンビリモード。

4つの区をまたぎ、バスと地下鉄を乗り継いで計8ヶ所を約5時間半で回り切りました。


ちなみに、1ヶ月前から日本特殊陶業市民会館では、こんな感じで置いていただいています。(^^)

お見かけいただきましたら、お手に取ってご覧いただければ幸いです。m(__)m
明日は、また練習日です♪
関連記事
entry_header

ライブ5題・その3ーセントラル愛知 5月定期@三井住友海上しらかわホール

GWが終わって、早や10日が過ぎようとしています。今年は、ぎふ清流ハーフマラソンが
既に4月に終わっており、ややノンビリしていますが、週末仕事が入った為、ちょっとバタバタ。


先週金曜日は、今シーズン初のセントラル愛知の定期へ。
実は、直ぐ近くの電気文化会館で、ピアニスト・川合 亜美さんのリサイタルが開催、
ゲストにはご主人でもあるSax・堀江 裕介さんご出演でしたが、如何せん定期会員&
シーズン開幕の演奏会だったので、今回はこちらを優先しました。


前半は、イタリア人の若手バイオリニスト アンドレア・オビソ氏による、若さ溢れる
溌剌としたチャイコのVn協奏曲。やや粗さが気にはなりましたが、クリアで明るい音、
ヴィヴァルディ辺りを聴いてたみたいところ。
アンコールのイザイの無伴奏ソナタでは、また違った音色で聴くことが出来ました。(^.^)
一度、ソロリサイタルは聴いてみたいですね。

後半は、白鳥の湖と同時期に作曲されたという交響曲第3番。
解説にも書かれていましたが、確かにバレエ組曲のような作風でもあり、まるでバレエの情景が
浮かぶようでした。しかし、第4→5→6番への変容ぶりが、信じがたい。。

指揮者は角田 鋼亮氏で、安定感抜群の指揮ぶり。最近のご活躍ぶりは、国内の若手筆頭と
言っても良いのではないでしょうか?(^.^)

次の定期は6月。
指揮者は藤岡 幸夫氏ですが、藤岡氏の指揮は久々なので、これまた楽しみです♪(^o^)
関連記事
entry_header

Bリーグ B2プレーオフ 島根スサノオマジック B1昇格決定!

2016ー2017シーズンからバスケットボールのBリーグがスタートし、元々bjリーグに
所属していた地元・島根スサノオマジックはB2 西地区のカテゴリーからスタート
しましたが、西地区で優勝!\(^o^)/

そして、先週末のB2プレーオフで、ワイルドカードの同じ西地区・広島ドラゴンフライズと、
地元・松江市総合体育館で対戦。一進一退を繰り広げ、延長戦の末に勝利!!\(^o^)/\(^o^)/
B2からの2チーム自動昇格の枠に入り、
来シーズンからB1昇格が決定しました!!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

後は、5/20(土)代々木第一体育館で開催される、プレーオフ決勝にも勝利して、
B2優勝で華を添えて欲しいです。
来季、名古屋ダイヤモンドドルフィンズとの対戦があれば、観に行かなくてはー。(^o^)


関連記事
entry_header

久々の庄内緑地公園ラン

かなーり久々のスポーツネタです。(^_^;)

ぎふ清流ハーフマラソンから、早や3週間。
2週間完全休養し、先週からウォーキングで復帰。ようやく、ラン復帰しました。


毎週日曜日の名古屋城周回ランが、今日は庄内緑地公園に。
ラン仲間・よっしーさんが、庄内緑地公園の周回コースで、年1回に10km1時間切りを
目標に、ランイベントを企画されています。
今年は、いよいよ来週末ということで、試走を兼ねた庄内緑地公園ランとなりました。
久々に来ましたが、桜の季節に来れなかったのが、本当に残念。。

がしかし、花壇は黄色に染まって、本当に綺麗でしたー。(^^)


7時の集合前に、内側の周回コースをゆるラン。なんじゃもんじゃの花が、満開でしたー。(^^)


7時に集合し、先ずはバラ園へ。


そして、集まったメンバーでスタート。がしかし、3週間完全休養だった為、やはり5kmが限界。
午後から仕事もあり、7時半過ぎに失礼しました。


自宅最寄り駅に到着後は、ミスタードーナツへ。がしかし、以前のモーニングメニューが
別な内容に変わっており、写真の注文にしてみました。

来月一杯まで復帰ランを目処にし、7月以降はしっかり走り込みを始めたいです!
関連記事
entry_header

第7回名古屋市民バンドフェスティバル 3団体合同演奏ステージ練習始動!

音の輪コンサートから、早や1週間。息つく間も無く、次の本番が待っています。


午前中は、バンドの休日練習へ。久々に、名古屋市音楽プラザの合奏場に来ました。

がしかし、GW直後の土曜日は仕事してる会社が多いのか、参加率は余り良くない感じ?
と言いながら、私も午後から四日市市で仕事の為に離脱。


JR金山駅から名古屋駅へ、中央線を利用して移動したら、到着ホームがたまたま10番線に。
真向かいの11番線には特急ひだが停車しており、高山方面に向かう外国人観光客で
ホームは一杯でしたー。(^^)


ホームにある売店で、きしめん&どて煮をお昼御飯に。ザ・名古屋めしになってしまった。(^_^;)


四日市市郊外で仕事を終え、現場近くの最寄り駅で、豆ごはんおにぎりを購入。
季節モノは、外せません。(^.^)


19時過ぎに、再び名古屋市音楽プラザへ。


10/1(日)の名古屋市民バンドフェスティバルでは、名古屋市民吹奏楽団さん&名古屋
ウインドアンサンブルさんとの合同演奏があります。今回、初練習でした。

ショスタコーヴィチの交響曲第5番の第4楽章は、残念ながら殆ど練習出来ませんでしたが、
先週の土曜日に音の輪コンサートでご一緒したジェイムズ・バーンズ氏の祈りとトッカータの
練習から実質参加。
この作品の指揮は、名古屋ウインドアンサンブルの常任指揮者・酒井 邦仁男先生。
昨年、このバンドの定期演奏会で、中学で指導してきた教え子の方々から、アンコールで
還暦祝いというサプライズがありました。(^^)
バンドフェスティバルでは第5回の全体合同演奏の指揮をされたので、大体どんな感じで
進められるかは想像がついてました。

個人的に、以前から一度はやってみたいと思っていたバーンズ作品の1つ。
聴くだけと実際に演奏するのは大違いでしたが、酒井先生がポイントを突いた解説を
して下さり、何か足りないのか等を実感出来ました。
音の輪の練習で、バーンズ氏からかなりうるさく言われたアーティキュレーションの表現、
この曲では非常に重要です。

次回、6/25(日)の練習には参加出来ませんが、2曲共に3回目の8月の練習までには、しっかり研究しておきたいです。


東京出張していたえぬ夫か帰名するタイミングが合って、迎えに来てもらってからの夕食。
鴨汁ざる蕎麦、お腹空いてただけに美味しかったです♪(^.^)
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・番外編

演奏会翌日の番外編。


前日、深夜にホテルに戻り、翌日は8時に起床。ゆっくりお風呂に入った後、テレビ朝日
「題名のない音楽会」を視聴。東京佼成ウインドオーケストラがご出演だったので、
是非観なくてはと思っていました。チェックアウトが11時だと、ゆっくり出来ます。(^^)

その後、川崎大師までウォーキング。
GW前に通院した整形外科で、もう少し脚を休めた方が良いと言われ、ランは我慢しました。
曇りでも湿度は高かったですが、緑が美しく、気持ち良く歩きました。


約45分で、川崎大師に到着。


参道では、とことこ飴切りの包丁の音がリズミカルに聴こえました。(^.^)


ここまで、約4kmの道のり。


国内外から、多数の方々が参拝に訪れていました。境内を写生する、小学生の集団も。

私自身は東京在住時代に、厄除けのお祓いに来て以来、約15年ぶりに御礼参りを兼ねた
参拝となりました。当時、箱根駅伝を2区辺りで観戦した帰りに寄った記憶があります。


お寺の歴史と重みを感じる建物。


鯉のぼりが、元気に泳いでました。


バスでホテルに戻り、預けた荷物を受け取って、JR川崎駅から品川駅へ。
13時半前の新幹線に乗り、15時に名古屋駅到着。


夜は、唯一の川崎大師関連のお土産を、えぬ夫と食べました。(^^)


ということで、7回目の参加となった音の輪コンサートに関しては、これでおしまい。
次は4年後の開催、一体何処で何をしているやら?です。
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その5

そして、演奏会後の打ち上げ編。(^^)


打ち上げは、貸切でこちらの会場にて。
ホールからもホテルからも近く、演奏会終了直後だったので、0次会はしませんでした。(^_^;)
ちょうど近隣では、沖縄県フェアを開催中で、オリオンビールは気になりましたが。


先ずは、駆け付け一杯の食前酒♪(^^)


スタート前から飛ばす、Saxパート!(^_^;)


指揮者のお2人の先生方には、今回もお世話になりました!(^^)


ジェイムズ・バーンズ氏、ご挨拶中。
色々、勉強させていただきました!!ちなみに、海老が大好物らしいです。(^.^)


阪神タイガースファンのソリスト・高田 亮さんご挨拶中、Tシャツはタイガースのロゴ入り!
ちなみに、ご出身は地元・川崎市です。(^.^)


沢山のお仲間の皆様と、打ち上げでも記念撮影!(^.^)


昨年ご結婚された、主催者・APIの青山 均社長&コンサート・ミストレスを務めて下さった
Cl奏者・桐岡 万葉子さんを、サプライズでお祝い!\(^o^)/
スタッフの方でも3月にご結婚されたばかりの方がいたりと、前回開催同様におめでたい
話題が続きました。(^^)


皆で良く食べ、良く飲み、良く喋り。


2次会も、40人規模に。
3次会は10人ぐらいでしたが、終電が無くなったメンバーは、どーしたやら。(^_^;)

短い期間でしたが、良い音楽を作る為&体験する為に、集まったメンバー。
新しい出会いもあり、貴重な経験が出来ました。関係者の皆様には、感謝しきりです。m(__)m

未だつづく。
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その4

いよいよ、演奏会当日編♪(^^)


合奏前に、カウントダウンが当日に!(^o^)
コバケイ先生&ソリストマリンバ奏者・高田 亮さんとのご披露?!でした。


4/30(日)の合奏以来のソリストとの合わせ、やはりマイマリンバの音は全く違いました!(^o^)
お弟子さん達に客席でチェックしてもらいながら、マレットを選んだりする場面も。
今回、残念ながら時間の関係で本プロではソリストアンコールが無いとのこと、
ゲネプロで出演者向けにアルハンブラの想い出を演奏して下さり、素敵過ぎて涙が
出そうでした。せっかくなので、客席から聴きましたー♪(^^)

そして、ジェイムズ・バーンズ氏とのゲネプロ、はありませんでした。。(・・;)
ナント、前日が最終合わせに。しかし、前日&当日のみのメモリアルバンドのゲネプロが
あるだけに、やむを得ないところではありますが、本番が心配なまま終了。。(・・;)


メモリアルバンドのメンバー他が撮って下さった、Saxパートのゲネプロの様子♪(^^)


ゲネプロ終了後のコバケイ先生、Tシャツはナント!島根県民会館の真向かいにある
島根県物産観光館でお買い上げだったとか。(^.^)


メモリアルバンドとの掛け持ちメンバーがいる為、開場前にパート写真撮影!(^o^)


予定より15分早く12:45に開場、13:30にメモリアルバンドから開演♪


待ち時間の間に、記念撮影タイム♪
新日本フィルハーモニー交響楽団のFl&Picc奏者・渡辺 泰先生には、毎回的確な
アドバイスをいただき、感謝しきりです。


いよいよ出番を前に、皆様必死に練習の図。

そして、14:15頃からスタートした本番は、休憩を挟んでアッという間に終演。
練習ではあれだけ苦労したのに、本番は本当に一瞬です。
エル・カミーノ・レアルは、伊藤 透先生の指揮が、予想より淡々とされていたような。
A・リード博士のマリンバコンチェルトは、演奏はもちろん、ソリストの楽章毎の
早着替えにワクワク?!(^.^)
バーンズ氏は、本番も練習と変わらない様子の指揮ぶりでした。
交響曲第3番は所々でヒヤッとしましたが、課題だった長いソロパートは概ねクリア
だったのでは?私個人は、4楽章の中で繋ぎのソロが2小節 2ヶ所ありましたが、1ヶ所が
運指の繋がりが厄介で、ギリギリまで苦労しましたが、何とかクリア。
他、必死に練習した部分も問題無く吹けたのは収穫。
アンコールのアルヴァマー序曲は、中学時代から吹いていただけに感無量。
約1500人のお客様の前で演奏を無事終了し、ホッとしましたー。(^o^)

バタバタと撤収し、ホテルに楽器と荷物を置いて打ち上げへ。

つづく。
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その3

やっと、演奏会前日までたどり着きました。(^_^;)


5/8(月)の記事の通り、都内へ出掛けてから一旦ホテルへ戻り、17時半前にミューザ川崎へ。


Saxパート女子楽屋前。


初のミューザ川崎のステージ、T・Saxだった自分の席周りをぐるっと撮影。
後半のみですが、右後方にはフリューゲルホルンが。ちなみに、真後ろはFgでした。


客席から。


練習最終日は、先ずホールの残響と感覚を覚えることでした。Clが聴こえない。。
音量の絞り込みやバランス等、ジェイムズ・バーンズ氏がチェックしていきました。
とにかく、指定されたテンポで吹けないところを、練習し続けた3日間でした。。


帰る頃には、翌日の予告に変えられていたホール入口。


そして、お決まりの前夜祭!(^o^)

つづく。
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その2


練習2日目も、多摩市民館へ。


主催者・APIのスタッフ用の机には、5/1(月)にロームシアター京都で開催された
ジェイムズ・バーンズ氏&Osaka Shionの演奏会チラシが。(^^)


そして、コバケイ先生が常任指揮者の東京吹奏楽団の演奏会チラシも貼ってありました♪


練習冒頭、Sax吹き仲間・ひろえさんが持参したカウントダウン用紙を、コバケイ先生が
指揮台から披露、かなりテンション上がって盛り上がりました!(^o^)


この日は、下手側から。


そして、ジェイムズ・バーンズ氏ご登場。アンコールだったアルヴァマー序曲から始まり、
交響曲第3番の実質の最後の詰め。アーティキュレーション・バランス・フレーズ感等など、
細かい指示が飛んできました。交響曲第3番は、プロ奏者でさえ至難のソロパートばかり。
ソロがキチンと出来なければ、練習して来いと。
ちなみに、初演はアメリカの空軍音楽隊でしたが、女性のB・Sax奏者がバーンズ氏に
是非ソロパートを書いて欲しいと言って
きたんだとか。その為、2・3楽章にB・Saxの長いソロが出来た訳ですが、楽譜を貰った
女性奏者は2度と口を利いてくれなくなったよ!と、ユーモラスにエピソードを披露して
下さいました。まぁ、解らなくもないですが。(^_^;)

2日間の練習で印象に残った、バーンズ氏語録。
初日:楽譜は絵画のようなもので、五線譜に音符が書かれ、発想標語や強弱等があり、
タイム(テンポ)がある。
2日目:音楽は、メロディ→ベース→様々なオブリガード等→ハーモニーで構成されている。
ある意味、至極当たり前の事ですが、作曲家という自身の頭の中に、完全に音楽が
出来上がっている方に言われると、妙な説得力がありました。


練習終了後は、Osaka Shionから貰ったというタオルを首に掛けて、ご機嫌で引き上げて
行かれました。(^^)

合奏後は、1時間近くパート練習へ。自分も含めて遠方組が多く、中々全員揃うことが
無かったので、ようやくという感じ。


練習終了後は、Saxパート女子会!(^^)あれ、女子ぢゃない方が?(^_^;)


2次会は、遠方組で餃子のお店へ。何故か獺祭を発見して、呑んでしまうという。(^_^;)
結局、南武線の最終電車で、ホテルに戻りました。

つづく。
関連記事
entry_header

第21回アルフレッド・リード音の輪コンサート 終了!・その1

しばらく、5/3(水・祝)〜7(日)の出来事を分けて書いていきます。


5/3(水・祝)音の輪コンサート 直前練習初日、6時半過ぎの新幹線で名古屋を発ち、
朝8時過ぎにはJR川崎駅に到着。エレベーター近くには、こんな看板がお出迎え。(^^)


今回、予算重視で楽天トラベルでホテルを探し、ポイントを利用して4泊2万円ちょいで
済みました。真向かいには銭湯!(^o^)でも、時間が無くて結局行けなかった。。(^_^;)


ホテルへ荷物を預け、9時前にJR川崎駅に戻り、南武線で登戸駅へ。
徒歩で多摩市民館を目指し、到着したら入口にこんなモニュメントが。(^^)


10時前にはホールへ入り、いよいよという雰囲気に。


11時から合奏がスタート、それぞれの指揮者により2曲を合わせた後、夕方からは
いよいよジェームズ・バーンズ氏ご登場。この日は、交響曲第3番を通すのみでしたが、
余りの大人数にやや閉口気味?(^_^;)
予定より1時間早く合奏が終わり、JR武蔵溝ノ口駅に早めに移動出来ました。
以下、5/3(水・祝)の記事へ。


再度登戸駅まで戻り、先に飲み始めていたコバケイこと指揮者・小林 恵子氏&
Saxパート有志の元へ合流。初日の夜は、更けていきました。

つづく。
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2017年4月後半~5月前半)

♪2017年4月
♯2017年4月19日(水)19:00開演
  東京・杉並区 杉並公会堂 小ホール
      4月26日(水)19:00開演
  愛知・名古屋市 メニコンANNEX HITOMIホール
  Quatuor Pétillant Saxophone Concert・・・終了★
   ☆出演:S・Sax河原 翌真、A・Sax菊池 麻利絵、T・Sax磯貝 充希、B・Sax大野 香奈

♯2017年4月23日(日)14:00開演
  静岡・浜松市 かじまちヤマハホール
      4月24日(月)19:00開演
  北海道・札幌市 ザ・ルーテルホール
      4月26日(水)18:30開演
  宮城・仙台市 戦災復興記念館 記念ホール
      4月29日(土・祝)14:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール Nagoya
  Quartet  Liber Debut Recital・・・終了★
   ☆出演:S・Sax大和田雅洋、A・Sax儀賀 詩織、T・Sax田村 真寛、B・Sax福井 健太

♯2017年4月27日(木)19:00開演
  福岡・北九州市 ウェル戸畑 中ホール
  井澤 裕介 サクソフォン・リサイタル・・・終了★

♯2017年4月28日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 千種文化小劇場
  SAXole'! スペイン+日本によるサクソフォン・コンサート
  ホセ・カルロス・ガルシア・ベハラノ+国枝 雅代・・・終了★
   ☆出演:Sax・ホセ・カルロス・ガルシア・ベハラノ、国枝 雅代、磯貝 充希、竹下 眞理子
        Pf・伊藤 真理子、フラメンコ舞踏・服部 俊幸

♪2017年5月
♯2017年5月6日(土)13:30開演
  神奈川・川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール
  第21回A.リード音の輪コンサート 
   J.バーンズを指揮者に迎えて・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2017年5月9日(火)19:00開演
  東京・新宿区 スペースDo (管楽器専門店ダク BF)
  Festival de Carbuncle・・・終了★
   ☆出演:Sax・菊地 麻利絵、清水 紀幸、岩渕 みずき、田中 啓貴
         Pf:渡辺 啓介
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

ライブ5題・その2ーシモクラ ドリームコンサート2017@明治大学 リバティホール

楽しみにしていた音の輪コンサート、あっという間に終わってしまいました。。
しばらくは、振り返り投稿が続くと思われます。今日から、また日常の日々。

音の輪コンサート本番前日の練習は、珍しく夜からに。昼間は時間があったので、
初の都内入りでした。


GWで閑散とした御茶ノ水のオフィスビル内にあるワインバーで、美味しいランチ&
スパークリングワインをいただき、ワインのテイスティングも楽しみました♪(^^)


子どもの日に、運良く都内に昼間いることが出来たので、毎年この日恒例の下倉楽器の
主催するドリームコンサートのトルヴェールQの演奏会に来ることが出来ました。(^o^)
席を探したところ、ナント前から10番目以内?(^_^;)


昨年9月に新井 靖志さんが急逝されてから聴いた、初のTQ。
T・Saxは、現在は新井さんのお弟子さん・神保 佳祐さんが務められています。
しかし、冒頭から何となく違うなぁという違和感があり、新井さんの不在を感じて
泣きそうになりました。。(/ _ ; )
いやいや、神保さんのTQ 東京デビュー戦と聴いていたので、泣いてばかりでは!
神保さん、緊張してかなりの汗をかかれてる様子が判りました。

プログラムの中では、古典とも言えるリュエフをTQで聴いたことが無かったので、
何だか新鮮でしたね!(^.^)


10月に結成30周年記念演奏会が予定されていますが、このチラシ3つ全部は流石に
無理かなぁ。(^_^;)何処かには、聴きに行きたいです。
関連記事
entry_header

演奏会直前情報-5/6(土) 第21回A.リード音の輪コンサート J.バーンズを指揮者に迎えて@ミューザ川崎シンフォニーホール

※しばらく2番目の記事として、UPします。

音の輪21
数年に1度の、音の輪コンサートの季節がやってきました。
昨年5月の参加エントリー開始とほぼ同時に、定員が埋まったSaxパートです。(^^;
今年は、故・A.リード博士作品以外に、J.バーンズ氏を指揮者にお招きして、
J.バーンズ氏の作品も演奏しますが、音の輪ウインドシンフォニカでは難曲の
交響曲第3番を演奏します。多数のご来場をお待ちしております。
   
         第21回A.リード音の輪コンサート 
       J.バーンズを指揮者に迎えて

      *日時:2017年5月6日(土)13:30開演
      *会場:神奈川・川崎市 ミューザ川崎シンフォニーホール
      *指揮:J..バーンズ、伊藤 透、小林 恵子
      *独奏:高田 亮(マリンバ)
      *プログラム
       第1部:A.リードメモリアルバンド2017
        A.リード/ミュージックメーカーズ
        J.バーンズ/アルヴァマー序曲
        J.バーンズ/シンフォニックオーバーチュア
       第2部:音の輪ウインドシンフォニカ2017 
        A.リード/エル・カミーノ・レアル
        A.リード/マリンバコンチェルティーノ 
           ☆マリンバ独奏:高田 亮
        J.バーンズ/交響曲第3番
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

ライブ5題・その1ー第14回サクソフォーン新人演奏会@川崎市高津市民館 ノクティホール


今日から、一路川崎市へ。いよいよ、音の輪コンサートの本番が迫ってきました!

練習の件は、また改めるとして、練習終了後は練習会場から近かった川崎市高津市民館へ。


一昨年の音の輪コンサートの時と同様、日本サクソフォン協会の新人演奏会を聴きにきました。
看板が、手書きから進化してました!(^.^)
到着時には、最後から5番目の洗足学園音楽大学の方が演奏中。


何とか、最後4名の方々の熱演を聴かせていただきました。
昭和音楽大学の上原 雅史さんが演奏したファフシャンの作品は超難曲でしたが、こういう場で
取り上げるポテンシャルが本当に凄いです。。(・・;)
夏には管打楽器コンクールが予定されており、本選課題曲のマルタンのバラードを
取り上げる方々も多数。

ご出演の方々の、これからのご活躍をお祈りしたいと思います!(^^)
関連記事
entry_header

男子サッカー FIFA Uー20杯 久保 健英選手 飛び級代表入り

ジュニア時代、川崎フロンターレUー10からFCバルセロナの下部組織・カンテラに
4年間所属、帰国後はFC東京Uー18に所属する15歳の久保 建英選手が、5/20(土)から
韓国で開幕するUー20W杯の代表入りが決まりました!(^.^)

カンテラ時代からその才能を絶賛されていた久保選手、いよいよ世界デビューなるか?
他国の若手選手とのマッチアップが、本当に楽しみです!(^^)
関連記事
entry_header

中日クラウンズ2017 宮里 優作選手初優勝!

今年の中日クラウンズ、私はもちろん、えぬ夫も仕事の都合で観戦出来ずでした。


結果だけは、毎日ニュースでチェック。
予選ラウンドでは、青木 功&尾崎 将司 両ベテラン選手が同じ組で回って、大きな話題に。

今年は日本人選手同士がトップ争いを繰り広げ、やはり観に行きたかったなーと。。
ベテランvs若手という構図も、中々興味を惹かれました。
結果、宮里 優作選手が初優勝、2位が谷口 徹選手とベテラン勢が上位に。
昨年プレーオフで敗退した片岡 大育選手は4位、初日首位だった24歳の今平 周吾選手は
6位でしたが、男子もようやく若手の勢いある選手が増えており、これからが楽しみです!(^^)
関連記事

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog