プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

2016年度終了

2016年度最終日は、昼から四日市市の現場へ。


客先訪問の為、雨の中コートを脱いで1時間近く歩き、流石に身体が冷えました。。
この半年、四日市あすなろう鉄道も何度乗ったことか。


帰社すると、既に夕礼が終わったらしく、18時に退社するメンバーを見送りながら、
19時過ぎにジムへ。21時過ぎに終了し、地下鉄最寄駅に着くと、しだれ桜が満開でした。
この近くのビルから今の自社ビルへ移転して早や3年、時の流れを感じます。

派遣社員の方が2名になり、今年の3月は社会人になって一番余裕があったような。

気が付けば、4月で社会人25周年。転職して、来年で20周年。
キャリアとしては、残り期間のことやその先を、真剣に考えなければと感じます。
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

フィギュアスケート 世界選手権 男子シングル大混戦!

フィギュアスケート 世界選手権 2日目は、男子シングルのショートプログラム。
やはり、注目は羽生 結弦選手vsアメリカのネイサン・チェン選手か?と思われましたが、
まさかの展開が待っていました。

チェン選手は第5グループで登場、ジャンプも素晴らしかったですが、ナント2 本目を転倒!
やはり、プレッシャーでしょうか。。(・・;)97点台で、6位に。
中国の金 博洋選手は、ジャンプも綺麗に決まって自己ベストの98点台で4位に!(^.^)
元々は、金選手のジャンプが4回転ジャンプ戦国時代の幕開けでもありました。
今季は、スケーティングに荒さが無くなった気がします。

そして、最終グループのトップで登場した羽生選手は、名前を呼ばれて30秒以内に
演技を開始せず1点減点、コンビネーションジャンプに失敗し、大幅減点。。(・・;)
いやー、こんなことあるのかー!?と。。それでも5位に付けたから、まだまだ分からない。
しかし、次に登場した宇野 昌磨選手は、騒然となっている場内を物ともせず、自分の世界に
入り込んでの圧巻の演技!(^o^)ショートプログラム歴代3位の得点で2位につけました。
そして、更に圧巻だったのがフェルナンデス選手。ジャンプを中心に出来栄え点が満点や
それに近い点数を付ける程。見惚れましたねー。
そして、自己ベストで歴代2位の109点台で首位に!
更に、カナダのパトリック・チャン選手は4回転ー3回転のコンビネーションジャンプ
のみでしたが、自己ベストの100点越えで3位!!

いやー、もうトンデモナイ争いになってきました。。(・・;)
ベテラン勢が、ベスト3に2 人も入るとは。
フリープログラムは、技術点の加点合戦になると思いますが、どんな結末になるんでしょう?!
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

演奏会・その他ご案内(2017年3月)

このTOP記事では、えぬのお知り合いの皆様やえぬ本人が出演予定の
演奏会・ご案内他をUPしています。※詳細は、リンク先を参照ください。

♪2017年3月
♯2017年3月4日(土)18:00開演
  東京・渋谷区 古賀政男音楽博物館 けやきホール
  リュミエール サクソフォンアンサンブル
             第2回定期演奏会
・・・終了★
    ☆出演:S・Sax:田中 愛希、齊藤 健太
         A・Sax:陬波 花梨、松井 拓野
         T・Sax:儀賀 詩織、古木 響
         B・Sax:山口 春奈、田中 啓貴

♯2017年3月6日(月)17:00開演
  愛知・名古屋市 名古屋音楽大学 博聞館 めいおんホール
  名古屋音楽大学サクソフォン専攻生による 
   サクソフォンアンサンブルの夕べ・・・・・・終了★

♯2017年3月8日(水)19:00開演
  北海道・札幌市 札幌コンサートホール Kitara 小ホール
  佐藤 淳一 サクソフォン・リサイタル
            with ライブ・エレクトロニクス・・・終了★

♯2017年3月11日(土)詳細確認中
  神奈川・相模原市 もみじホール城山
  第14回アンサンブル・コンクール本選会・・・終了★

♯2017年3月12日(日)13:00開演
  宮城・仙台市 仙台市福祉プラザ ふれあいホール
  第5回 東北サクソフォンフェスティバル・・・終了★
   ☆ゲスト:本田 雅人・田中 靖人
   ☆出演:東北地方在住・出身プロ奏者、一般公募参加者

♯2017年3月12日(日)14:30開演
  東京・練馬区 大泉学園ゆめりあホール
  サクソフォン ラージアンサンブル アイル 
                第32回定期演奏会・・・終了★
   ☆指揮:宮崎 真一&指導:各川 芽

♯2017年3月14日(火)18:30開演
  神奈川・横浜市 青葉区民文化センター・フィリアホール
  洗足学園音楽大学サクソフォン専攻
    第19回定期演奏会
・・・終了★

♯2017年3月17日(金)19:00開演
  東京・文京区 文京シビック 小ホール
  尚美ミュージックカレッジ専門学校 サクソフォーン専攻生有志による
    第5回定期演奏会
・・・終了★

♯2017年3月18日(土)18:00開演
  福岡・春日市クローバープラザ クローバーホール
  サクソフォンアンサンブル「大樹」
    第3回定期演奏会
・・・終了★
    ☆出演:サクソフォンアンサンブル「大樹」
    ☆指揮:松澤 洋
    ☆Tp:古賀 敦子

♯2017年3月26日(日)19:00開演
  神奈川・横浜市 鶴見区民文化センター サルビアホール
  梅沢 洋 サクソフォン・リサイタル2017・・・終了★

♯2017年3月29日(水)18:30開演
  三重・四日市市 第一楽器 四日市店 ムーシケーホール
      3月30日(木)19:00開演
  東京・新宿区 ルーテル市ヶ谷ホール
  Snow Pond Saxophone Quartet  
  〜フレデリック・ヘムケのレガシーを継ぐ者〜
・・・終了★
    ☆出演:日下 瑶子、カイル・ホワイト、ジャック・ソープ、湯浅 真帆 
    ☆ゲスト:Sax・雲井 雅人 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート 世界選手権開幕 in ヘルシンキ

フィンランドのヘルシンキで開幕した、今年のフィギュアスケート 世界選手権。
来年の平昌五輪の出場枠が掛かっており、いつにも増して緊張感が増すところ。

女子シングルは、宮原 知子選手が股関節骨折が案の定完治せず欠場、最大3枠が
怪しいのでは?と心配した通りのショートプログラムに。
シニア参戦初の三原 舞依&樋口 新葉 両選手にプレッシャーが掛かるのも無理な話。
採点競技は、事前の知名度が優位になるものです。
代打の本郷 理華選手も頑張りましたが、ハイレベルな技術点の争いに、日本選手は
取り残され気味・・・。

トップは、やはりロシアのエフゲーニャ・メドベージェワ選手。圧巻の滑りでした!
2・3位には、カナダのケイトリン・オズモンド&ガブリエル・デールマン両選手。
オズモンド選手は、一時の不調が嘘のようです。他、アメリカ・ロシア勢が上位を独占。

五輪枠が掛かる最後の戦い、フリープログラムの結果が気になります。。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

髙橋 肇先生 札幌大谷大学&短期大学 学長就任祝賀パーティー@THE KINOSHITA

昨日は、終日強風だった名古屋市内。せっかく満開になった木蓮や寒桜の花びらが、
無残に散ってるのを見るにつけ、ものの哀れを感じます。


夜は、今年3度目のTHE KINOSHITAへ。
名古屋音楽大学 元学長で、現入試・広報センター長の髙橋 肇先生が、来年度から
札幌大谷大学&短期大学の学長に就任されます。
ご出身は名古屋大学で、専門は政治学。名古屋音楽大学時代は、様々な環境づくりに尽力され、
様々な演奏会に足を運ばれたり、学生の新たな演奏環境作り等など、精力的に活動
されていたことは、側から見ても良く判りました。現役の教職員や学生さんだけでなく、
OBOGには卒業後の活動について、学生向けに講演を依頼する等、幅広く関係各所に
人気がある先生です。

SNSやブログでの発信力は抜群、私が髙橋先生を知ったのは、Twitterでフォローされたのが
きっかけでした。

ということで連日連夜、送別会などの集まりで、非常にお忙しいご様子。(^_^;)
今日の集まりは、関係者からお誘いいただき、途中までお邪魔してきました。


Sax関係者では、東京から小串 俊寿先生が駆け付けられたり、名古屋音楽大学 非常勤講師の小森 伸二さん&瀧 彬友さん、
大学への送り出し側にもなる明和高校 音楽科の堀江 裕介さんというメンバーが集結。
他にも、演奏家・建築家・画家・音響メーカーの方々等など、音楽関係者以外にも
多数集まり、人脈の幅広さを感じた次第です。

宴たけなわになり、楽器演奏やら歌唱やら始まったのは、ならではという感じ。(^.^)


帰りに新住所入りの名刺と共に、北海道土産をいただきました。
白いブラックサンダー、初めて見ました!(^.^)


思えば、髙橋先生とは自宅近所の夏祭りで数年前に初めてお会いしたのが始まりでした。
以前、私が住んでいる学区にお住まいになっており、小学校PTA会長などを務められ、
この夏祭りを立ち上げたんだそうです。写真は再掲ですが、昨年の夏祭りのもの。
ちょうど遊びに来られていた、名古屋音楽大学OBの方々と撮りました。

北の大地でも、様々なご活躍を楽しみにお祈りしております。(^^)
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 音楽

大相撲春場所 横綱・稀勢の里関 2場所連続優勝

昨日は、ラン仲間が主催する名古屋城周回朝ランに出掛けましたが、ナント私を入れて
2名のみの参加に。やや小雨がぱらつく中を2周走り、その後別れて上前津駅まで約10kmを
走り切りました。ようやく、ここまで復活。
その後、雨が酷くなり、自宅でTVを観たり昼寝をしたりと、ゆっくり過ごすことに。

夕方、TVチャンネルは大相撲春場所へ。
破竹の快進撃を続け、優勝間違い無しと思っていた横綱・稀勢の里関が、13日目に土俵外で
左肩から肘辺りまでを打ち付け、緊急搬送されたとのニュース。(・・;)
がしかし、14日目も出場し、残念のがら、またも黒星。
千秋楽は大関・照ノ富士に勝利し、優勝決定戦へ。
気迫溢れる一番に見事連勝し、2場所連続優勝!\(^o^)/
あれだけ優勝出来なかったにも関わらず、ここにきて立て続けに優勝しちゃうとは。
やはり、横綱としての使命でしょうか。
OA時間の関係で、優勝インタビューがきけなかったのが残念。
うーん、何とかして欲しかった。

新横綱の優勝は、貴乃花親方以来22年ぶりとのこと。
あの時も、貴乃花親方が怪我の中で優勝、当時内閣総理大臣だった小泉 純一郎氏が、
「痛みに耐えて、よく頑張った!」との名言を残して内閣総理大臣杯を渡したのでした。

さて、次は夏場所。東の正横綱には、稀勢の里関が付くとのこと。
休場した横綱・白鵬関の状態も気になりますが、さて誰が主役になるんでしょう?(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その7ートリオ・バンディット 日本とパリの革命児@岐阜県図書館 多目的ホール

今日は、本来なら仕事で四日市市行きの筈でしたが、来月に延期となり、急に予定が
空きました。


それならばと、岐阜市へ遠征。
JR西岐阜駅から徒歩15分のエリアにある、岐阜県図書館にやって来ました。


向かい北側には、岐阜県美術館が。


図書館内の多目的ホールで開催された、トリオ・バンディットの岐阜公演を聴きに来ました。
2014年、広小路ヤマハホールで同じメンバーで演奏会が開催された時は、ジョイント
コンサートと称したタイトルでしたが、今回はユニット名が決まっての岐阜公演。

作品によっては、バックに映像を組み合わせての演奏も。


Sax奏者・小森 伸二さんによる野田 遼先生の舞ーMAI、この作品を生演奏で聴いたのは、
実は意外にも初めてでした。平家物語のテキストが映像と一緒に流され、作品の世界観を
堪能出来ました。
作曲家・酒井 健治氏&中堀 海都氏のピアノ作品を、美しくもクールさを漂わせた
伊藤 憲孝氏のピアノで。全くタイプが異なる2つの作品を、鮮やかに演奏されていました。
山口県でご活躍中のSax奏者・福光 恒星氏は、雅楽の蘭陵王をオリジナルの音響&映像を使っての演奏!

後半は、プーランクのトリオから。
特に、ピアノのアプローチは今まで聴いた演奏とは全く異なり、興味深く聴きました。
ピアソラのブエノスアイレスの四季は通常春からの演奏が多いですが、夏からスタートし、
春で終わるという演奏。ブエノスアイレスの街並みと思われる映像をバックにした演奏でした。
アンコールは、スティーブン・ヘルフェルストのA Song For JAPAN。

特に前半、他では中々無い面白いプログラムでした。
このユニットでの演奏会、機会があれば、是非また聴いてみたいです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第7回ぎふ清流ハーフマラソンまであと1ヶ月


泉州国際市民マラソンから早や1ヶ月が過ぎましたが、水曜日に完走証がようやく到着!(^^)
本当は、ゴール写真も付いてます。(^_^;)
WCに行った3区間は35分掛かりましたが、それ以外は前半は29分台・後半は31分台で
まとめました。
33km〜41km手前までのモンスターブリッジ、余り関係なかった?!(^.^)


前日には、ぎふ清流ハーフマラソンの参加案内が到着。今年は、とうとうCブロックです!(^^)v

とはいえ、泉州国際市民マラソンで痛めた左膝外側の靭帯の痛みが引かず、昨日は治療院で
人生初の鍼治療でした。右足踵の足底筋膜炎が完治した訳でもなく、今日も整形外科に
行ってきました。股関節の可動域や足の浮き指の問題も、未だ解決せず。
浮き指対策は、とあるパットを装着し始めて、違いを実感中。
股関節や足底筋膜炎対策も、近日とある道具を購入予定です。

何とか、大会に間に合わせたい。
目標タイムは大会PBの1時間50分切り、気温が上がるのでPBは目指しません。
ラン二ングは先週末から復活しましたが、今週のウイークデーは胃腸の不調で朝ランは
叶わず。ぼちぼち体調は戻りつつあるので、また来週から復活しなければ。
とにかく、残された時間は少ないですが、出来ることを頑張ります!o(^-^)o
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯ロシア大会 アジア最終予選折り返し

ワールドベースボールクラシックの余韻を残した日本国内、昨夜のスポーツニュースは
アメリカの優勝や、侍JAPANの帰国・小久保 直紀監督の退任会見で一色でした。


そんな中、深夜に始まったサッカーW杯ロシア大会 アジア最終予選の後半戦!
日本は、アウェーでの試合が続きます。先ずは、ホーム開幕戦で苦杯を舐めたUAE戦。
いきなりの敗戦で躓いた相手、2度も負けて欲しくない。しかも、UAEのホームゲームで、
今まで勝っていないという、嫌な相手。試合前、グループBの他2試合の結果が既に出ており、
首位のサウジアラビアがタイに3ー0、オーストラリアかイラクに1ー1と、それぞれ勝ち点を
取っており、ここで負けたらかなりキツいところ。長谷部 誠選手の負傷で、キャプテンは
吉田 麻也選手に。まぁ、ロンドン五輪でキャプテンは経験済だし。

蓋を開けてみれば、先発した欧州リーグで活躍する若手の久保 裕也・大迫 勇也・
原口 元気各選手が躍動!
前半の久保選手の先制点は、UAEの出鼻を挫くのには文句無しでした!!(^o^)
後半から観戦しましたが、開始早々には長谷部選手の代わりに召集された、ベテラン・
今野 泰行選手が追加点!(^o^)GKは、川島 永嗣選手が久々の先発ながら、スーパーセーブ!!(^o^)

若手の勢いとベテランの経験値が生きた、大きな勝利。この勝ち点3は、本当に大きいです。
とはいえ、まだあと4試合が終わるまでは解りません。先ずは、来週火曜日ホームのタイ戦で連勝を!
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 アメリカ代表初優勝

前日の準決勝から一夜明け、昨日の決勝戦は地元・アメリカvsプルエルトリコの対戦。
仕事の為、休憩の合間にスマホをチラチラと見ることに。(^_^;)

試合は、壮絶な打ち合いになるのでは?と思いきや、8-0と余りに一方的な試合だった様子。
一昨日の、あの苛烈な投手戦は何だったのでしょう。。
まぁ、アメリカがようやく?本気を出してMLBの超一流選手を出場させれば、実力的には
こんなものということでしょう。

初の第1回開催から11年、当時に比べ、各国の野球が日本のスタイルを真似てる部分も
出てきてるような。この大会をキッカケに、MLBで活躍するようになった選手も、
更に増えました。今や、子供達は日本のプロチーム
ではなく、MLBのチームのキャップを被ってたりする時代です。


写真は、昨日のニッカンスポーツ 一〜三面から。負ければ、このようにしか書かれない訳で。

振り返れば、小久保 直紀監督就任から紆余曲折あった今回の侍JAPAN。
一昨年秋、初開催のプレミア12では3位。
強化試合等で世間をアッと言わせるニュースも少なく、直前には大谷 翔平選手参加辞退が
大きな話題になった程。しかし、そんなネガテイブな空気を一掃した、痛快な快進撃。
新たなスター誕生を予感させる活躍も多数、ベストナインに入った千賀 滉大投手は
その筆頭でしょう。

夢の続きは、また4年後。その前に第2回プレミア12、そして東京五輪が待っています!(^o^)
関連記事

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その6ー愛知県立芸術大学 第48回卒業演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール

休み明け、朝ランしようと早起きしましたが、やはり腸の辺りが重く、断念しました。。
中々、本調子には程遠いです。(>_<)


仕事を定時で終えた後、愛知県立芸術大学 音楽学部の卒業演奏会を、桑原賞を受賞された、
作曲専攻・小前 奏人さん作品だけを聴いてきました。
吉岡 実氏の詩をソプラノ3人による合唱+S・Sax坂井 利絵さんで演奏、伴奏は室内楽という編成。
シリアスな世界観ながら、美しいメロディやハーモニーが印象的でした。
今まで、Sax専攻の皆様へのオリジナル&編曲作品を聴く機会が多かったのですが、今後は是非
合唱作品なども聴かせていただきたいです♪(^^)
その後はバンドの練習の為、残念ながら帰宅。プログラムのみ、掲載します。


こちらは、昼の部のプログラム。


音楽学専攻の方の、論文に関するパネルも鑑賞。


プログラムには、県芸卒業生関係者のチラシが多数挟み込まれていました。
ブラームス室内楽全曲演奏プロジェクトの演奏会、大学の大先輩・福本 泰之さんの
ソロがあるようなので、そろそろ行かなくちゃと。(^_^;)
そして、Sax奏者・堀江 裕介さんご夫婦の演奏会も。(^.^) メインは、ピアニストの奥様ですが。

ご卒業される学生さんの、今後のご活躍を心よりお祈りしたいと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 2大会連続準決勝敗退

先月の泉州国際市民マラソン前から、軽い気管支炎を引きずり、月末まで漢方薬を
飲んでました。マラソン大会後の週末、休む間も無くナゴヤサックスフェスタの練習や
仕事やエキストラ本番と、ゆっくりと身体を休めなかったせいか、先週から身体が重く、
そのうちに腸の調子が思わしくなくなり、昨日は少し何となく熱っぽい感じが。
3連休中も、仕事案内ナゴヤサックスフェスタの練習で出掛けっぱなし。
今日は、思い切って有休を取りました。またまた、漢方薬生活に逆戻り。。


ということで、朝から思い切りWBC 準決勝 日本vsアメリカ戦観戦!(^.^)


始球式に、トミー・ラソーダ氏&野茂 英雄氏登場!(^o^)
1996年のハネムーンは、このスタジアムでドジャースの試合を観戦が目的でした。
野茂投手が先発して、本当ラッキーでしたねー。また、行ってみたいなー。(^.^)


息詰まる投手戦、全てミスが命取りだった日本。
4回の菊池 涼介選手・8回の松田 宜浩選手の失策が、全ての失点に繋がって
しまう結果に。雨が降り続く中、慣れない天然芝、アンラッキーでした。
打線は、MLBを代表する投手陣にしてやられた感が。
しかし、6回の菊池選手のホームランはお見事。
8回の筒香 嘉香選手の当たりが、ホームランかヒットになれば。。(>_<)

正直、期待値は高くなかっただけに、盛り上がりは大きかった今大会。
新たなヒーローも多数現れて、正直予想外でした。(^_^;)
非常に残念ではありますが、月末からの新シーズンに向けて、各選手には頑張って
いただきたいです。

さて、初の決勝進出となったアメリカとプルエルトリコの決勝戦、明日はどんな
戦いになるんでしょう?(^.^)
関連記事

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ナゴヤサックスフェスタ2017 第2回練習

昨日一昨日と仕事だったせいか、ちょっと疲れ気味な祝日の朝。。(´Д` )
流石に起きるのが、ちょっと辛かったりします。


早起きした筈が、昨日仕事だった余波で、家事や出掛ける準備が今日になったこともあり、
気が付けば9時を過ぎて出発、慌ててナディアパークへ。

最寄り駅に到着して向かう途中、ライオンちゃんが新しくオープンしたドラックストア前に
立ってました!(^.^)思わず、パシャリ。


今日は、ナゴヤサックスフェスタの練習日でした。午前中は、選抜オケの練習。
メンバーの皆様、ラヴェルのクープランの墓と格闘中の図。


練習後、ランチは宮本むなしで玉子丼。(^.^)


午後からは、100人オケの練習に突入。


合間に、7th cafeでの演奏会宣伝のライブを聴きました♪
今回は、愛知県芸術大学 Sax専攻 4年生&2年生カルテットの皆様!(^o^)


何とか集中力を切らさないよう、頑張りました!
合間に、ホワイトデーらしきモノをいただきました。(^.^)
フェスタ説明会がバレンタイン直前でしたが、大きなチョコを配った訳でもなかったのに、
ありがとうございましたー。m(__)m


帰りに、松坂屋 名古屋店のディスプレーに、さくらパンダちゃんを発見!
キャラクターが出来てから、もう10年とか。
私の東京→2度目の名古屋生活も、来月で丸10年です。

次回の練習は4/9(日)、もう桜は散ってるかな?ご参加の皆様、お疲れ様でしたー。(^^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート 世界ジュニア選手権 女子シングル 本田 真凛選手ジュニア日本最高得点も2位

ジュニアの大会にも関わらず、女子シングルだけTVOAがあると知ってビックリの今大会。(^_^;)

お目当ては、大会連覇が掛かった本田 真凛選手。
ショートプログラム2位に付け、フリーはどのような演技を?と、楽しみに視聴しました。
大きなプレッシャーを感じていたと思いますが、ジャンプも完璧に全てこなし、
ガッツポーズのフィニッシュ!そして、日本のジュニア選手初の200点越え達成!!(^o^)

しかし、ロシアのアリーナ・ザキトワ選手が、ロシアバレエの王道「ドン・キホーテ」の
音楽に乗って、14歳とは思えない迫力ボディを生かした力強いステップやスピンを披露。
ジャンプは本田選手より難易度を上げたものを含め、全て後半に完璧に飛び、ジュニア
世界最高得点の208点台で優勝!もう、圧巻でした。。Σ(゚д゚lll)

終了後のインタビューで、力負けを実感したのか本田選手は涙・涙。
3位には、坂本 花織選手が見事入り、日本勢が表彰台に2人立ちましたー。(^.^)

うーん、ロシア勢は次から次へと凄い選手が出てきます。
さて、平昌五輪は一体誰がメダリストになるのやら。

関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その5ー名フィル 3月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

年度末を迎え、帰宅時には花束を抱えて帰る方々を多数見掛ける時期になりました。
人事異動や定年退職等など、送別会の関係でしょうか。
私の勤務先、営業関係はいつもながら異動の発表自体、年度末直前までありませんが。。(・・;)


昨夜は、今シーズン最後の名フィル定期へ。ブルックナーの交響曲第8番のみ
ということで、18時定時に仕事を終え、何とか18時半過ぎには会場入りしました。


9番が未完の為、ブルックナーの実質最後の交響曲となった8番。
音楽監督・小泉 和裕氏の就任今シーズン最後の指揮による、圧倒的な演奏を堪能しました。
ブルックナーらしい形式美を感じさせながら、叙情的かつ詩的な美しさが。
名フィルとしては21年ぶりの演奏と、Twitterで事務局の方から紹介がありましたが、
編成も大きく、指揮をするのも大変な作品だからでしょうか。
3/20(月・祝)の創立50周年記念の東京公演は完売とのこと、是非楽しみに聴いて
いただきたいです。(^.^)

改めて自分のブログを見返したら、名フィルで初めてブルックナーを聴いたのが、
東日本大震災 翌日の2011/3/12に、偶然にも今日と同じく指揮・小泉氏&コンマス・
後藤 龍伸氏で、3番を聴いたのでした。


4月からの来シーズンで、定期会員も9シーズン目に突入です♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

陸上 世界選手権 マラソン代表発表

日曜日の名古屋ウィメンズマラソンが終了し、ロンドンで開催される世界陸上の
マラソン代表が発表されました。

大方の予想通り、男子は選考レース 日本勢1位となった福岡国際3位の川内 優輝選手・
別府大分毎日優勝の中本 健太郎選手・東京マラソン8位の井上 大仁選手。
世界のトップはサブ2を目指す中、トップから5〜6分遅れの持ちタイムしかない日本選手が、
ペースメーカーがいない大会で、何処まで食い下がれるでしょうか?

女子は、名古屋ウィメンズマラソン2位で唯一派遣標準記録を突破した安藤 友香選手&
3位の清田 真央選手、大阪国際女子優勝の重友 梨佐選手。
さいたま国際の優勝タイムが2時間30分台と全く話にもならず、清田選手は日本人2位ながら、
2時間23分台の実績は当然でしょう。
但し、安藤選手は暑さに弱いとのこと、ウィメンズのような快走が出来るかどうか。

大会まであと約4ヶ月半、アッと言わせる結末を期待したいです。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 予選ラウンド初の全勝で決勝ラウンドへ!


東京ドームで開催されてきた、ワールドベースボールクラシック 1次・2次ラウンド。
地の利があるとはいえ、気が付けばこの大会始まって以来の6戦全勝での準決勝進出!\(^o^)/
正直、余り期待してなかっただけに、嬉しい誤算?(^_^;)

感じたのは、他国と比べて選手層が厚いのと、日替わりヒーローが生まれ続けたことかなと。(^^)
打線は繋がりがあって、面白かったですね。期待された先発陣より、昨日のイスラエル戦で
先発したソフトバンクの千賀 洸大投手のような、ある意味無名選手が出てくるのも面白いです。
守備では、やはり広島の菊池 涼介選手!ある意味、驚異的でした!!Σ(゚д゚lll)

写真は、月曜日の中日スポーツ 裏一面。オランダ戦は、まさかの日付が変わる直前の試合終了。
昼間の本番もあって、翌日はドッと疲れましたー。(´Д` )

いよいよアメリカのドジャース・スタジアムでの決勝ラウンド、先ずは何処の国が
準決勝の相手になるか?です。MLBの一流選手が、ガチでぶつかってくるのは間違いない。。
関連記事

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その4ープラハ交響楽団 名古屋公演@愛知県芸術劇場 コンサートホール

3月も、いつの間にか折り返し。強風の日があると、花粉症の方々は辛そうですね。。(・・;)


さて、今日は18時過ぎに脱兎の如く勤務先を脱出し、愛知県芸術劇場へ。
プラハ響を、実は初めて聴きに行きました。


ラン仲間のお知り合いからご招待を受けて、中々普段は買えない席で、ソリストの
ヴァイオリニスト・成田 達輝さんのチャイコンが聴けました♪(^^)
何と言っても、前から13列目!
宗次ホールから貸与されているという、ストラディヴァリウス「タルティーニ」の
伸びやかで陰影に富んだ音色に、非常に繊細な演奏が作品にマッチしてたような。
2楽章をあそこまで歌い込んだ演奏は、中々聴かないと思います。
アンコールは、一転して軽やかにパガニーニのカプリスから。


11月には、名古屋でソロリサイタルを予定されているようですが、何処のホールか
聞き忘れました。(^_^;) サイン会には、女性ばかりが長蛇の列をなしていたり。


スメタナは、指揮者のアルトリヒテル氏のダイナミックな指揮に、温かくも均整な音色ながら、
緻密さを兼ね備えたオケのサウンドを堪能。シンバルさえ、細心の注意を払った丁寧な音出し。
木管セクションは、特に秀逸でした。アンコールは、やはり!ドヴォルザーク。(^.^)

演奏終了後、アルトリヒテル氏は一旦舞台袖に下がって、再登場した時は、いきなり
ハーピストにハグ&キスを。(^_^;)何だか、型破りという言葉が相応しい気がしました。
ラストは、指揮台の譜面台からスコア譜を持ち出して、客席に向かって投げキッスをして
颯爽と去っていきました。日本人指揮者には、あり得ないだろうなぁ。(^_^;)

思いがけず、良い機会を頂いてしまった一夜でした。(^^)
一緒にお誘いしたM谷さんにも、喜んで頂けて良かったです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

3.10から72年&3.11から6年


3/11(土)朝日新聞 朝刊別刷より。
東北で、東日本大震災で被災した10代の若い想いが掲載されていました。

この日の午後から夕方近くまで美容院に居ましたが、ちょうど15時前は某女性誌で
特集されていた、福島県の帰宅困難地域に指定された地域に居住されていた方々が、現在の想いを吐露したページを読んでいました。

最近、自宅近所の居酒屋に、陸前高田市から月末まで修行しに来たという店員さんと
お話しする機会がありました。元は、建築関係の仕事をされていたとのこと。
津波で親族が5人も亡くなったり、新築した自宅完成直前にお父様が亡くなられたとのこと。
6年が経ち、帰りたい場所にいられるだけで有難いとも。。

3/10(金)は、東京大空襲から72年が経った日。下町エリアで、10万もの市井の人々が
犠牲になりました。街の繁栄ぶりは、当時の事が、まるで無かったかのように思えます。

失われた命、失われた故郷。生かされた命を、如何に生きるかという命題。
無関係と思いがちな、我々自身にも突き付けられていると思いながら、生きていきたいと
思います。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

名古屋ウィメンズマラソン2017 キルワ選手3連覇達成&安藤 友香選手 初マラソン日本新記録で世界陸上代表内定!


今年も快晴に恵まれた、名古屋ウィメンズマラソン&名古屋シティマラソン。

沿道応援には行けませんでしたが、レースの様子だけは、ネットのテキスト速報で
追っ掛けました。30km過ぎて、トップのキルワ選手と争う選手がいる!と驚きましたが、
それが安藤 友香選手でした。岐阜県出身で、高校駅伝の名門・豊川高校出身。
高校駅伝は、3年生時に優勝メンバーだったとのこと。
高校卒業後、スズキ浜松ACが3つ目の所属先。山梨学院大学出身の里内 正幸監督に
出会ってからフォームを改善し、素質が開花。
2016年世界ハーフマラソン選手権10位、リオ五輪は5000m・10000mで代表入りを狙うも、
名古屋での日本選手権が振るわず落選。

世界陸上代表が掛かったこの大会が初マラソンとのことでしたが、人生を賭けた走り、
感動的でした。しかも、いきなりの派遣標準記録突破という2時間21分台!Σ(゚д゚lll)
高橋 尚子氏に、末恐ろしいとまで言わせるとは。(^.^)
3位の清田 真央選手も同じチームに所属し、2時間23分台と好タイム。
安藤選手と共に代表入りは有力とも言われ、同じチームから2選手輩出は初めてでは?
写真は、今朝の中日スポーツ 一面より。

優勝したキルワ選手、やはり強かった!
今回、息子さんを連れて来日と報じられていましたが、自分の勇姿を目に焼き付けて
欲しいとのこと。息子さんは、ランナーになるのか?気になります。(^.^)

今大会、約19800人もの美ジョガーが出走、ギネス記録を更新したとのこと。
多数のラン仲間が、名古屋ウィメンズ&名古屋シティマラソンに出走しました。
お祭りに参加出来ず何だか残念でしたが、本当にお疲れ様でしたー。(^o^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

エキストラ本番終了

今日は、名古屋ウィメンズマラソン2017当日!
がしかし、今回は応援にも参加出来ないので、本番会場に入る前、朝一のナゴヤドームに
寄ってきました。


出走前のラン仲間の皆様を、激励してきました! (^o^)
全員には会えませんでしたが、主要メンバーにはお会い出来て良かった!
ちなみに、ホノルル・泉州国際市民・東京・静岡 各フルマラソン出走済&完走済
メンバーのみで記念撮影も。(^.^)


8時過ぎにナゴヤドームを出発し、港文化小劇場へ。
ゲネプロがスタートし、気が引き締まります。前夜も同じ会場で練習しましたが、
やはり当日は違いますね!がしかし、出演者として初めて利用したホールだけに、
勝手が違って戸惑いました。(^_^;) そして、弦楽器を持った方々とは一緒に演奏
しませんでしたが、同じ空間にいたのは大学4回生の室内楽の定期演奏会以来。
アマチュアオケの演奏会に参加したのは、大学時代以来、実に約30年ぶりでした。
(1990年の山陰フィルのエキストラ)


メインプロのチャイコフスキーの交響曲第5番は、大学4回生時に演奏(副専攻Cb)した
思い出の作品。非常に集中した、良い演奏を聴かせていただきました♪(^^)

開演前のロビーコンサートでは、Saxセクション 即席カルテットでエルガーの愛の挨拶を演奏。
前日当日のみの練習で、良くぞ演奏出来ました!(^_^;)
他、木管五重奏も演奏、終演後はHn五重奏での演奏も。


今回エキストラを引き受けた理由は、演奏曲が故・兼田 敏氏のシンフォニックバンドの
ためのパッサカリアだったこと。そして、ソリストと指揮者の方々、メインがチャイ5
だったこと、でしょうか。

練習には3回参加しましたが、流石はオケの管楽器セクションの方々、しっかり吹かれる
という印象。そして、指揮者・濵津 清仁先生の音楽作りは非常に勉強になりました。
ソリストの河合 雪子さんは、明和高校 音楽科出身で、現在東京藝術大学 2年生のFl専攻生。
ゲネプロしか聴けませんでしたが、コンチェルトソリストが初めての経験とは思えないぐらい、
堂々たる演奏でした♪(^o^)将来が楽しみ!です。

創団して未だ10年に満たないとのこと、今後ますますのご発展を陰ながら応援して
いきたいです。
お世話になり、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

本番直前情報-3/12(日)名古屋シュロスシンフォニカ 第7回定期演奏会@名古屋市港文化小劇場

20170305091226ce8.jpg
 先日、記事にも書いた、今週末のエキストラ本番のご案内です。
私の出演は、ロビーコンサートと冒頭の吹奏楽曲のみ・A・Saxを吹きます。
チケットに関しては、下記リンク先・団体HPまでお問い合わせ下さい。
ご来場をお待ちしております♪

  名古屋シュロスシンフォニカ 第7回定期演奏会
*日時:2017年3月12日(日) 開場14:30 開演15:00
*会場;名古屋市港文化小劇場
*指揮:濵津 清仁
*フルート独奏:河合 雪子
*プログラム
 チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 作品64
 モーツァルト/フルート協奏曲第2番 ニ長調 K.314
 兼田敏/シンフォニック・バンドのための「パッサカリア」

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その3-セントラル愛知 3月定期

急な寒の戻りで、ここ数日寒い日が続いています。
今日は、急遽勤務先他部署へ外出しましたが、風が強くて大変でした。。(>_<)


早咲きの桜も、寒そう。


仕事を何とか18時過ぎに終え、急ぎしらかわホールへ。
セントラル愛知の、今季ラストの定期でした。
ということで、指揮は音楽監督のシュワロフスキー氏に、ソロコンマスは島田 真千子氏。


今まで散々聴き逃してきたピアニスト・山本 貴志さんのラフマニノフのピアコン2番、
落ちつきのあるテンポで、ホールの響きを考えつくしたような演奏ぶり。
マエストロの音楽がマッチして、今まで聴いたこともないような世界を体感しました!(^^)
メンデルスゾーンもベト5も、ヨーロッパの音楽&響きを感じましたねー。(^^)
アンコールは、まさかのモーツァルト♪


終演後のサイン会も、大盛況でした!(^.^)

来シーズンの定期は、例年通り5月開幕。
またのワクワクを、楽しみに待ちたいと思います。(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フリースタイルスキー世界選手権 男子モーグル&デュアルモーグル 堀島 行真選手初出場で2冠達成!

3月に入り、ウィンタースポーツの大会も終盤に差し掛かっています。

先月末の冬季アジア大会は、日本選手も多数のメダルを獲得。
その中で男子モーグルの金メダリストが、今回の主役。岐阜県出身で中京大学在学中の
19歳・堀島 行真選手が、初出場の世界選手権でナント男子モーグル&デュアルモーグルで、
いきなり2冠達成!ニュース映像などを観ましたが、とにかく美しく速い!!Σ(゚д゚lll)
来年に迫った平昌五輪に、新たなスターの誕生です。(^^)
ましてや、東海エリアの選手なら、応援しなくてはー。
関連記事

テーマ : ウィンタースポーツ - ジャンル : スポーツ

サッカー 欧州チャンピオンズリーグ FCバルセロナ 奇跡の大逆転でベスト8入り!

いくらあのMNS(メッシ・ネイマール・スアレス 各選手)でも!、無理だと思っていた
ベスト8を賭けたCL FCバルセロナvs
パリ・サンジェルマンの試合。
パリで開催された1stレグでバルサが0-4と大敗、しかも、アウェーでの失点の大きさを
考えると、バルサがまさかのベスト16落ち?と、誰もが思ったはず。。

がしかし、天才達には大きな困難もビックリ返す力があるんだということを、思い知ることに!
バルサのホームでの2ndレグ、プレッシャーの掛かる中、決めるべき人(MNS他)が決めて、
6-1でバルサが勝利!!合計得点でバルサが上回り、ベスト8進出!!!
もう、あり得ない試合展開!!!!Σ(゚д゚lll)一夜明け、ニュースを観てビックリしました。

その前日の夜、ポルトガルで開催されていた女子サッカーのアルガルベカップの順位決定戦
日本vsオランダ戦をTV観戦し、余りに酷い試合内容に無残な負け方を目の当たりに観て、
高校サッカーの方がマシでは?と、溜息を付いたばかり。
試合中、サブの選手がグラウンドを見ずに、笑って談笑する映像が丸写しに。
勝つ気あんのか?!(ー ー;)と、えぬ夫とブチ切れましたが。
バルサのような試合、いつか日本選手にもして欲しい。。夢の夢かな。
関連記事

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その2ーBRASS UNITED 名古屋公演@宗次ホール

3月に入って早や1週間、未だ忙しい日とそうでもない日と、まちまちでしょうか。
と言いながらも退社直前、休みだった営業の客先の電話に捕まり、予定していた演奏会に
若干遅刻。。(^_^;)


今夜は、初来日となるBRASS UNITEDの演奏会でした。
欧州のスーパープレーヤーによるクインテット、門外漢ながら期待せずにはいられません!(^.^)


管楽器の、全てのお手本が凝縮されたような演奏会でした!
Tbのライエン氏目当てでしたが、他のメンバーも凄すぎ。。(・・;)
2F席は、20人ぐらいしかいなかったのが本当に勿体無いなと。。
ちなみに、1Fは中高生で一杯だった様子。休憩時間は、やたら賑やかでしたねー。(^_^;)

舞曲をテーマにしたプログラム、年代も幅広くて楽しめました。
JacobTV作品は、イヤフォンでテキストを聴きながらとはいえ、ピタリと合わせてたし!(^.^)
MCは、パーカショニストの方が日本語で務めていましたが、この作品をEuroなRockと
紹介。
私は、曲調はPopだなぁと思いながら聴きました。


サイン会も、中高生を中心に大行列でしたねー。(^^)


明日は日本で今一番ホットな?!街・豊中市のローズ文化ホール、日曜日は佐賀市文化会館
での開催、お近くの皆様には是非お勧めしたいです♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ワールドベースボールクラシック2017 波乱の開幕

いよいよ開幕した、ワールドベースボールクラシック。
予選ラウンドが昨日から韓国で開幕しましたが、A組の開幕戦で韓国が、ユダヤ系
アメリカ人で構成されたイスラエルに逆転負け、昨日はオランダに完封負け。
そして、台湾がイスラエルに大敗という、波乱の幕開けに。(・・;)

B組の開幕戦は、東京ドームでキューバを迎えて開催されました。
何と言っても強打があり、日本のプロ野球でも活躍する選手が多いだけに情報は持ってる相手。
しかし、日本の守備や調子が上向きになった打線のお陰で、逃げ勝った印象は否めません。
抑えきれない投手陣、正直心配。。明日のオーストラリア戦、さてどうなるやら。
関連記事

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

びわ湖毎日マラソン 日本選手サブ10ならず

今夏ロンドンで開催される陸上 世界選手権、男子代表の最後の選考レースが終わりました。

快晴で気温やや高めでの中、優勝タイムは昨年同様に2時間9分台。
公式HPでスプリットタイムを見ていたら、全員一気に35kmから落ちましたね。。
Saxフェスタの練習の昼休み中、ハーフぐらいまでネットで中継を観てましたが、
1km3分を切るペースランナーに、大半の有力選手が付いていったものの、ハーフ以降から
一気に脚が付いて行かなくなる選手が続出してましたね。

日本人1位は旭化成の佐々木 悟選手、しかし、2時間10分台ならば候補にもなれず。
注目の若手選手も多数いましたが、残念でした。
村澤 明伸選手は30km以降から急失速し、2時間17分台でのゴールに。
ガス欠との報道もありましたが、最終調整で上手く合わなかったのでしょうか。
青山学院大学の一色 恭平選手は、18kmで途中棄権。
脱水症状との報道でしたが、ネットではスタート前から異常に汗をかいていたのが
気になったとの意見も。国内招待選手としての出場でのプレッシャーもあったでしょうし、
そもそも体調が余り良くなかったんでしょうか。。

ちなみに、大会記録を持ってるのは東京マラソンで優勝したキプサング選手なんですね。(^.^)
しかも、2011年の優勝したタイムが2時間6分台、先日の東京マラソンは2時間3分台、
正に驚きの進化。。(・・;)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ナゴヤサックスフェスタ2017 第1回練習会@名古屋芸術大学 音楽学部2号館 大アンサンブル室

前日の知多半島での演奏会の余韻もそこそこに、今日は来月16(日)に開催される
ナゴヤサックスフェスタの練習へ。今回のみ、名古屋芸術大学での開催でした。


午前中は、希望者による選抜オーケストラメンバーによる練習。
このカテゴリーの参加って、何回目でしょうか?!いつか、確認してみます。(^_^;)

去年のパリのアメリカ人は打って変わって、今年はラヴェルのクープランの墓より
抜粋4曲に。
T・Saxは、高音2パート程は忙しくありません。(^.^)
指揮は、昨年に続き堀江 裕介さん。ちなみに、今年はラヴェルの没後80年になるとの紹介が。

最年少は新中3の中学生の女の子、最近開催された中日新聞主催の重奏・ソロコンクールに
出場していたことを、審査員だった堀江さんが覚えていました!(^.^)

各パート共に、途中で更に2声部に分かれる箇所がありますが、欠席メンバーの代わりに
若手奏者の片田 景子さんが入って下さいました。過去にも、何度か同様のことが。
毎年、片田さんにはお世話になってる気がします。(^^)
今回は、曲の構成や各パートの役割を確認して終了しました。


大学から割と近隣にある航空自衛隊 小牧基地では、この日航空祭が開催された上に、
ブルーインパルスが12時半から飛び始めると知り、昼休憩中に外に観に行きました!(^.^)
乗務員の方は、技術だけではなく、芸能人並みの容姿がないと、選ばれないんだとか。。(^_^;)


昼過ぎから夕方に掛けては、100人オケの練習。指揮は、昨年に続き三日月 孝先生に。
初回ということで、合奏→パート練習→
再び合奏という流れ。
パート練習をやると、やはり合奏の質がグッと上がりますね。
中学生から大人までと年齢層や楽器歴が幅広いだけに、指導される方も毎年大変です。

このサックスフェスタでしか会えない方々もいたり、年1回の貴重な時間も、早や10回目。
次回は2週間後の3連休最終日、仕事が引っかからなきゃ良いなー。
余り時間がありませんが、先ずは練習しなくてはです。(>_<)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その1ー知多半島春の国際音楽祭2017 鈴村 真貴子×東 涼太 ピアノ×サックスデュオ@武豊町民会館 ゆめたろうプラザ 響きホール


今日は、朝から昼過ぎまで四日市市→日進市で仕事。
日進市では、客先ではなく喫茶店を利用しましたが、駐車場横の梅が余りに綺麗で、
思わず撮りましたー。(^.^)


夕方近くから、ドルチェ楽器へ。実は、来週末にエキストラ本番が1曲だけありますが、
マラソン大会前後の身体のメンテナンスや、大会後の左膝周りの痛みの影響で、
楽器を持っての移動を控えた為、練習復帰が遅れて、焦ってます。(^_^;)


夕方、金山総合駅へ。名古屋ウィメンズマラソン、いよいよ来週日曜日開催。(^.^)
残念ながら、エキストラ本番と重なり、今年は応援出来ませんが。。



今夜は、2年に1回開催されている知多半島春の国際音楽祭2017の演奏会へ。
阿久比町出身のPf奏者・鈴村 真貴子さん&Sax奏者・東 涼太さんのデュオコンサート、
2013年・2015年に続き早や3回目の開催ですが、毎回満席という大人気ぶり。


東さんは、今回S・A・Bと3本用意しての気合いの入ったご登場♪
冒頭、ベートーヴェンのスプリング・ソナタ 1楽章を、S・Saxで演奏。
悲愴ソナタの2楽章やショパンのチェロ・ソナタの2楽章、クライスラーの美しきロスマリンに
サン=サーンスの死の舞踏をB・Saxで。美しい音色に、聴き入りました。
ボノーのカプリスは、クランポンの楽器で聴くと、セルマーやヤマハの楽器で聴くのとは
また違う感覚があり、驚かされました。(^.^)
デュボアの組曲形式による性格的小品、最近またリサイタルで取り上げる方が増えて
きたように思います。大学時代、ディファイエやロンデックスの来日リサイタル
(関西方面)で良く聴いてましたねー。鈴村さんの色彩鮮やかな伴奏は、お見事の一言!

芸大同期のお2人の気の置けないトークが非常に楽しく、解りやすい曲目解説に関心してしまいました。
もちろん、鈴村さんのスージョ(相撲女子)トーク付きでした!
大相撲春場所も、近いしー。(^.^)
いつか、名古屋市内でもお2人で演奏していただきたいですねー。

関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE