プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ8題・その7&8ー2つのSaxの演奏会

日曜日は急でしたが、結局は先週金曜日から毎日演奏会に行ってしまいました。(^_^;)
しかし、昨日今日は仕事で半分しか聴けなかった。(T_T)


昨日は、Sax奏者・小森 伸二さん門下演奏会へ。
ゲストが、有村 純親さんということもあり、 行ってきた次第です。
会場のあるヤマハ 名古屋店、改装が最終段階に入りつつある様子。


音大卒業生メンバーの後に、1年生のみの7重奏は、何だか初々しい感じが何とも。(^_^)
小森さん&ゲストの有村さんによるバッハのVnとObのための協奏曲、流石の演奏でした!(^o^)
赤色のドット柄のネクタイ、偶然お揃いだったんだそうです。(^.^)


プログラム&メンバーの皆様。


今日は、愛知県立芸術大学 Sax科演奏会を聴きに熱田神宮近くへ。


遅れて行ったので前の席しか空いておらず、中学生さんらに混じって4列目辺りに座り、アンコールの
田中 靖人先生のソロまでかぶり付きで♪(^^)
前半ラストのベルノーの四重奏曲を、何とか聴くことが出来ましたが、
明日のSax協会主催の音大生による四重奏の夕べにこのメンバーがご出演
とのこと。シャープで本当に素晴らしかった!今日の演奏、きっと明日も
熱演となることでしょう。


会場には、明日同じくご出演予定の京都市立芸術大学&大阪音楽大学のメンバーも!(^.^)


プログラム&メンバーの皆様。

それぞれご出演された皆様、本当にお疲れ様でしたー♪(^o^)

いよいよ明日から3月、卒業で旅立つ人、新たにやって来る人、別れと出会いの季節に突入ですね。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2017年2月後半)

♯2017年2月24日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  磯貝 充希サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2017年2月27日(月)18:30開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
  小森 伸二門下生によるPetite Foret Vol.3・・・終了★
    ☆ゲスト:有村 純親
    ☆出演者:小森 伸二・小森 伸二門下生

♯2017年2月28日(火)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  〜愛知県立芸術大学サクソフォーン専攻生による〜
      SAXIDENT!! vol.9
・・・終了★
    ☆出演:田中 靖人・坂井 利絵・佐藤 杏奈・深井 蓉子・
         井内 貴仁・杉本 澪・近藤 那未

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

東京マラソン2017 日本国内最高記録&世界歴代13位の好記録での優勝!

日曜日に終了した、今年の東京マラソン。
世界6大大会にまで成長し、より世界レベルに近付ける為、坂道を無くし、高速化は必死でした。

そして、世界記録を狙うと宣言したケニアのウィルソン・キプサング選手が、2時間3分58秒という、
日本国内レースでは最速タイムで優勝!途中までは、世界記録更新レベルの走りだったとのこと。
残念ながら、仕事でTV中継は観れませんでしたが。

今回、3人のペースランナーが走り、ファーストランナーは世界記録レベル、日本選手の
大半は2時間8分設定のサードランナーに付いたとのこと。
しかし、HONDAの設楽 悠太選手だけは、初マラソンにも関わらず、30Kmまでは
日本記録更新のペースで走り切り、最後12Kmは失速したものの、2時間9分22秒の好記録!
最長30Kmまでしか走った経験が無かったとのこと、これでは流石に厳しいですね。。
惜しかった。日本人最高位は、8位入賞の井上 大仁選手。熊本の鎮西学院から山梨学院大学に進学、
主将務めたこともあったとか。現在は、九州にある三菱日立パワーシステムズ長崎に所属、
実業団ランナーファンには知る人ぞ知る選手が、夏の世界選手権 代表候補に躍り出ました。(^.^)

残りの選考レースは、来月のびわ湖のみ。さて、日本陸連はどうするんでしょうね。

お知り合いが何人か当選して、この大会を走りました。
私は、ナゴヤウィメンズマラソンも同様に、仕事の繁忙期に差し掛かる時期、
エントリー自体を見送ってます。。いつかは!と思うのですが。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その6ー第6回全国職場バンドフェスティバル@愛知県芸術劇場 コンサートホール

全日本吹奏楽コンクールは、長い間職場の部という部門があり、企業が直接運営に
関わるバンドという位置付けで、市民バンドが参加出来る一般の部とは分けて審査を
されていました。しかし、企業側の経営上の問題による職場バンドの減少や、コンクール審査の
合理化により、いつの日か職場の部と一般の部が統合される羽目に。
練習回数等に勝る市民バンドが全国大会代表を独占し、一部の職場バンド以外は全国大会に
出場するチャンスを奪われることになりました。

そんな流れから生まれてきたのではと思われる職場バンドの交流イベント・全国職場バンド
フェスティバルが2012年からスタート。お知り合いの方々が、何人か参加しているという
様子をSNS上で見てきました。今年は、ナント名古屋で開催されるということは、
愛知県芸術劇場の公演スケジュールでチラッと見ていましたが、チラシを見かける訳でもなく、
ご出演予定の企業にお勤めな方が、週末名古屋にいらっしゃるとSNS上で書き込みをされて
思い出し!、仕事の後になりましたが、演奏会に行ってきました。


終演は18時予定と確認し、プログラムも事前チェック済みだったので、予想通り最後4団体
だけになりましたが、何とか聴くことが出来ました。


トリのヤマハ吹奏楽団は、やはり別格でしたね!
須川 展也先生のソロはもちろんでしたが、スミスのフェスティバル・バリエーションを
須川先生が指揮されるなんて、昔ならちょっと想像が付きませんでしたが。(^_^;)
終演直後に、ステージまで行ってご挨拶してきました。
阪急百貨店は、私が学生時代は全国大会常連団体でした。その時代から頑張っている方が、
まだいらっしゃる様子。お店が閉店した後の21時以降から、練習をされているとか。
昔なら、19時閉店に定休日がありましたから、時間確保が難しい時代でしょう。

他にも聴いてみたい団体がありましたが、聴けず残念。チラシが出回っていなかったので、
やはり集客がイマイチだったのは、非常にもったいなく思いました。
しかし、職場バンドと言えば、昔なら重工業系の企業が多かったですが、時代は変わりましたね。
来年は、浜松市で4回目の開催となるようです。更なるご発展となりますように。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その5ー名フィル 2月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

今日は休み、明日は仕事の今週末。
本来なら、音の輪コンサートの練習に出掛けたかったのですが、日曜日のマラソン大会の
身体の疲労に加え、左膝周りの筋肉を痛めて、階段がまともに降りれない状況。
T・Saxのような楽器持って出歩いたら、負担が掛かって更なる悪化は必須です。。(T_T)
止む無く、欠席しました。

午前中はゆっくりし、昼前から整形外科→治療院で左膝のチェックを受けました。
状態的に、しばらく走れないかなと覚悟した次第。
今年に限って、ぎふ清流ハーフマラソンが
4月に繰り上がったので、間に合えば良いですが。


夕方から、名フィル 土曜定期 マチネ公演へ。Twitterで評判は見ていたので、楽しみに来ました。

今年はロシア革命100年ということから、今回はロシアの作曲家作品ばかり。
出色だったのは、やはりソリストのFl奏者・上野 星矢氏が演奏したハチャトゥリアンの
フルート協奏曲でしょう!過去、ココリアーノのブレーメンの笛吹きが強烈な印象でしたが、
満を持しての客演ソリスト。演奏したのは、ハチャトゥリアンのフルート協奏曲。
元はヴァイオリン協奏曲からの編曲ですが、まるで管楽器というハンデを全く感じ させない
超高速パッセージだけでなく、2楽章のよいうな叙情的なフレーズを美しく聴かせるソノリテも。
ハイパーな演奏に、昔からの定期会員の皆様も納得では?(^.^)


アンコールは無伴奏で、更に素敵でした♪(^o^)
指揮が、川瀬 賢太郎氏ということもあってか、前売は完売だったとのこと。
終演後は、お2人方の大撮影大会に。(^.^)


今日のプログラム&セッティング表。
ショスタコは、時折あの作品?と思わせるところが随所に。
プロコの映画音楽は、オペラも指揮出来る川瀬氏ならではのドラマチックな指揮ぶりでした。
T・Saxが入るとは知らなかったですが、金管セクションの補完という感じ?
ちなみに、エキストラ奏者は河合 佑里奈さんでした。

いよいよ、来月で今シーズンの定期も締めくくり。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その4ー磯貝 充希 サクソフォンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール

今日から月末第4金曜日なるものは、国を挙げてプレミアムフライデーと称して、15時退社を
奨励・自由時間を使って消費を増やしましょう!、などとというターゲットがボンヤリ?した
政策がスタート。がしかし、サービス業に従事する私には、何の関係もありません。。

ということで少し残業し、18時半に退社して急ぎ電気文化会館へ。



到着は19時ギリギリでしたが、何とか開演前に滑り込みセーフ。ホール内はほぼ満員で、
止む無く前から10番目の下手側に座った程。
ご親族・地元の友人の方々と思われる
方々が、多数来場されていました。


今回、初めて演奏に接しましたが、フランス留学時代にジェローム・ララン&ヴァンソン・
ダビット 各氏という実力派に学んだというポテンシャルが遺憾無く発揮されていたという感じ。
リサイタル1曲目から、ドビュッシーのラプソディは冒頭3小節で惹き付けるような、
美しく滑らかな音&フレーズに、ハッとさせられました。
後半にプログラムされた現代曲に至るまでそれは変わらず、デニゾフのソナタが普通の曲に
聴こえてくる程でした。(・・;)鈴木 純明氏作品に至っては、ナント暗譜での演奏!
アンコールは、ダマーズのヴァカンス。

伴奏ピアニストの弘仲さんの演奏、特にデザンクロではホールの大理石の反響板に、
キューブ状の音が散りばめられるかのように降ってくる感覚が。
後半は、磯貝さんのSaxに呼応するかのような演奏ぶり。
お話すると、演奏の時とは対照的な柔らかさがある方でした。

共演の竹下 眞理子さんは富山県出身で、洗足学園音楽大学では服部 吉行先生門下だったとのこと。
磯貝さんとはヴェルサイユ音楽院で、一緒に学んできたこともあり、帰国前から計画した
今回のリサイタル共演をお願いしたんだそうです。
師匠のヴァンソン・ダビット氏の2本のA・Saxの為の作品は2015年のワールドサクソフォン
コングレスで初演されたとのこと、中々ユニークでもありました。


打ち上げにもお邪魔しましたが、中学時代から磯貝さんを指導している亀井 明良先生を始め、
各先生方や先輩方が大絶賛されていました。
そして、何故か内輪の2次会に参加、終電を過ぎた為、車で送っていただいて帰宅。(^_^;)


今日のプログラム。次回の機会があれば、また是非伺いたいと思います。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート 四大陸選手権大会&冬季アジア大会 開幕

先週末、韓国の平昌五輪開催予定会場で行われた、フィギュアスケートの四大陸選手権。
参加選手の国籍を見ていると、香港や台湾やシンガポールというアジアの国々が目立ちました。

女子シングルは、宮原 知子選手の欠場により、本郷 理華選手が繰り上げ出場に。
ショートプログラムは、三原 舞依選手が4位に付け、フリーでは完璧なジャンプを披露し、
合計200点越えで逆転初出場&初優勝!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
土曜日は、マラソン大会前日の宿泊先でフリーを観てましたが、堂々とした演技に
関心しきりでした。
しかも、直前に演技したアメリカの長洲 未来選手が素晴らしかっただけに、長洲選手が
優勝か?!と思ったぐらいだったのに。長洲選手は2位に付けましたが、世界選手権に
出場出来ないなんてもったいない。。
ショートプログラム上位だったカナダ勢がプレッシャーから自滅し、辛うじてケイトリン・
オズモンド選手が3位に入りました。樋口 新葉選手は調子が上がらず9位、本郷選手は10位に。

男子シングルは、ショートプログラム3位だった羽生 結弦選手がフリーで追い上げを図るも、
アメリカのネイサン・チェン選手が4回転ジャンプを5回成功し、点差は縮まらず2位に。
いやー、強敵現る!な今シーズン。羽生選手のことだから、世界選手権に向けて燃える
でしょうか。(^.^)しかし、無理はして欲しくないところ。
宇野 昌磨選手がショートプログラム2位&フリー3位に入り、表彰台メンバーに。
中学生時代から観てるだけに、感無量です!(^^)

欧州選手が入る世界選手権、さて一体どんな結末になるのやら。

そして、北海道で開幕した冬季アジア大会。
連日、スピードスケートでメダルラッシュが続いており、本格的なお家芸復活となるでしょうか?
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

第24回泉州国際市民マラソン あとがき

 大会終了から3日目、様々なケアを施し、脚の痛みも随分減りましたが、身体自体の
疲労はまだまだ回復し切れていません。昨夜は、治りきっていない気管支炎の影響で
咳が止まらず、久しぶりに中々寝付けませんでした。。(>_<)
ここで無理をすると後々響くので、今朝のリハビリランは回避し、ジムのトッドミルで
2km程走って帰宅中です。


 さて、今回の大会は東海エリアからの参加者が皆無、ラン仲間な方でも数年前に
お1人だけ参加されたという方しかいらっしゃらず、情報が無い中、頼りに出来たのが
Instagramでした。
実は、おおがきマラソン後に勢いで?!始めましたが、沢山の国内外のランナーが
いるのにはビックリ。#泉州国際市民マラソン のハッシュタグを付けると、関西の
大会参加者の方々が 多数いることが分かり、コース試走の様子などを垣間見ることが
出来ました。
Instagram、正直余り利用する気が無かったのですが、こんな活用が出来るとは。。(^_^;)

 以下、参加して感じたことを項目別にまとめました。(後日、追記するかもしれません。)
*運営面
・受付会場&フィニッシュ会場共、かなり導線を計算した配置になっていました。
・スタート会場の浜寺公園内の施設のWCがあり、女性は大丈夫でしたが、男性はかなり
混雑してました。 コース上では、各地域GS・コンビニ・病院・ビル等のWCが殆ど。
合理的ではありますが、WCが無い区間が長すぎるエリアも。
必ず運営スタッフの方々がいるので、使用する際には申告が必要なのは初めての経験。
コースに戻る時にも、声を掛けてからになりました。
・10kmまでの給水&WC無しの問題と、りんくうタウンに近い30km前後のWC無しは
改善した方が良いかなと。
・給食は2回のバナナエイドのみでしたが、走行中に余り食べない私には問題無し。
その分、前日までに無理矢理?!食べますし。(^_^;)
給水は、10km以降は問題ない回数でした。
・コースは細かいアップダウンがあり、モンスターブリッジまで如何に余力を残せるか?!
・モンスターブリッジ上の混雑(歩く人が、かなり邪魔だった。。)を、左右に分けないと
走っている側が蛇行しなければならなかったりと、タイムロスにもなり、ぶつかりそうで
 危ないことがありました。

*交通の便
・南海本線を利用し、スタート会場&フィニッシュ会場共に駅から徒歩で行ける為、
 時間差で帰宅すれば、混雑は気になりませんでした。
・フィニッシュエリアから関西国際空港が直ぐということもあり、国内外からも参加
 しやすいでしょうか。

*その他
・国際大会を歌っていることもあり、泉州エリアの海外の姉妹都市からの招待選手が
 いらっしゃいました。有名選手だけを呼ぶだけが、大会の趣旨ではないというのがよく
 解りました。
・国内招待選手は関西エリアの大学の競技選手も選ばれており、若手応援の粋を
 感じました。
・沿道応援は、一部でだんじり囃子を演奏したり、学校の吹奏楽部の演奏があった
 ぐらいで、ほぼ地元の皆様で埋め尽くされていました。
 流石は関西の方々、楽しく声を掛けていただき、元気を貰いました。(^^)
・エイドが少なかった分、私設エイドが幾つあったか数え切れない程あり、地域に
 根付いた大会だということを実感しました。
・りんくうタウンの商業施設にスーパー銭湯があり、食事も出来るお店があるし、
 大変助かりました。移動が少なくて済むのは、やはり良いですね。

 途中、泉大津市内でWCに行った時、大会スタッフの方々が最初の回は参加者数
約3000人・今や5500人の参加者数らしいと会話されていました。
流石は、色々な意味で歴史のある大会だと感じながら、参加を噛みしめた次第です。(^^)
写真は、りんくうタウンの商業施設&施設内に貼ってあった大会ポスター。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

第24回泉州国際市民マラソン モンスターブリッジを制覇し完走!・後半

今日から仕事復帰し、帰りにはリフレに寄って更なる脚のケアをしました。
歩くのも、だいぶ楽になったかなと。

さて、大会当日について。


スタートが10時半ということで、逆算して6時半に起床。
その時点でかなり気温が高いと感じ、ネットで調べたり、ホテルの窓を開けたりして、
ウエアにパーカーを着るのは止めました。結果的に、大正解。
小さめのおにぎり2個・寿がきやの小うどん・バナナ・ザバスのジェルを食べて、
前日に続いて浜寺公園へ。9時過ぎに到着した時には、かなりの賑わいぶりでした。


準備するスペースを見つけて、ジャージを脱ぎ、サングラス&防寒対策の手袋などを準備し、
手荷物を早々に預けました。写真の演奏は、陸上自衛隊 第37普通科連隊の皆様でした。


その後、簡易WCへ。女性は1000人に満たない参加者の為、混雑はありませんでしたが、
男性側はかなりの行列が。
時間があったので、公園内をアップの為に走り、公園内設備のWCへ行った後に整列へ。


開会式の後、10kmマラソンが10:25スタート、フルマラソンも10:30定刻にスタートしました。

スタートから堺市内を北上し、折り返しを通過してまた浜寺公園前に戻るまで約10km。
給水が無いので、OS-1のパックを持参しましたが、気温が上がったので大正解。
途中、少しずつ口にしました。ハンドタオルも、大活躍。

モンスターブリッジを警戒し、ハーフまではキロ5:50〜6:00は予定通りでしたが、
細かいアップダウンがあるせいか、徐々にダメージか。しかし、25km辺りから左脚の
腸頸靭帯のラインが痛み出し、ややペースダウン。(>_<)それでも、何とか耐えました。
そして、モンスターブリッジも歩かず走り切りました!(^o^)
WCは14kmから10kmおきに入って、給水&補給食のチャージに当てました。

途中、遠征住民の方々には、多数の応援をいただきました!本当に、ありがとうございました。
だんじり囃子が聞こえたりと、泉州の雰囲気を堪能しました。


結果、グロスタイムで4時間35分31秒でゴール!
ネットタイムでもサブ4.5を切れず、残念ではありますが、一時期は脚の状態から完走も
難しいかもと思っただけに、感無量でした。


会場を後にし、りんくうタウン内のショッピングセンターに向かう途中、コース途中の
自治体が出展したブース前を通過。偶然にも、泉南市のゆるキャラ・泉南熊寺郎に遭遇。(^.^)


そして、泉佐野市のお酒をいただきました。(^o^)


前日リサーチした通り、スーパー銭湯に行った後、ようやく食事にありつきましたー。(^.^)


ホテルに荷物を取りに行った後、21時の近鉄特急アーバンライナーで名古屋に戻りました。

あとがきに続きます。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

第24回泉州国際市民マラソン モンスターブリッジ制覇し完走!・前半

昨日は京都マラソンを始めとして、全国各地で多数のマラソン大会が開催されました。

私は、京都マラソンは落選したものの、同時にエントリーした泉州国際市民マラソンに当選、
制限時間5時間という中、自己ベスト更新はなりませんでしたが、フルマラソン6回連続で
完走となりました!\(^o^)/今回は、その記録をば。


前日の土曜日、10時発の近鉄特急アーバンライナーで、一路大阪難波駅へ。


お昼過ぎに難波に到着し、しっかり昼食を食べたり。


南海 堺駅近くのホテルに荷物を預けた後、スタート会場の浜寺公園に出掛け、ゼッケンを
受け取りました。参加者は殆どが関西在住者、流石に前日はまばらでした。


その後、岸和田市へ立ち寄り、岸和田城&岸和田だんじり会館へ。
岸和田城は復元天守閣ですが、綺麗に整備されて、大切にされていることがわかりました。
岸和田だんじり祭は、江戸時代の岸和田藩城主が五穀豊穣を祈願した稲荷祭が起源だと、
岸和田だんじり会館に行って、今更ながら知りました。
つい、山車の引き回しだったりという、見た目のダイナミックさに目を奪われがちですが、
だてに300年以上も続いている訳ではないのですね。。
祭そのものが、今の形になったのは、明治時代以降とのこと。


夕方、りんくうタウンに到着。
フィニッシュラインもチェックしましたが、こちらは誰もいませんでした。。


すっかり暗くなってからでしたが、モンスターブリッジを見に行きました。
やはり、事前に傾斜・距離を確認出来て良かったです。
30km過ぎに、無事に走り切れるのか。。(・・;)


りんくうタウンのショッピングセンター内で、最後の夕食。


すぐ近くにあった、スーパー銭湯もチェックして、ホテルに帰還しました。

後半へつづく。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その3-ユニータ・デラ・サックス 第3回定期演奏会@三井住友海上しらかわホール

とうとう、泉州国際市民マラソン出発直前となりました。
来週月曜日も休むので、今日は引き継ぎやら何らやの1日に。


さて、昨夜は東海地区の中堅・若手Sax奏者で構成された、こちらの演奏会へ。


普段、しらかわホールはバルコニー席が多いので、センター席で聴ける貴重な機会だったり。


今回は、ラヴェルとレスピーギから2曲ずつ、古楽や旋法にちなんだ作品というプログラム。
ラヴェルの2曲は、やはりバランスや音程の取り方が難しい。
小手先の技術だけではない難しさは、何なんでしょう。
クープランの墓は、4月のナゴヤサックスフェスタの為にトライしますが、さてどうなるやら。

レスピーギのリュートのための古風な舞曲とアリアは、メジャーな第3組曲ではなく、
初めて聴いた第1組曲でしたが、こちらの方が華やかさがありますねー。(^.^)
引き締まった演奏で、とても良い響きが聴こえてきました。
吹奏楽アレンジでも人気の作品・シバの女王ベルキスは、名フィル 首席打楽器奏者・
窪田さんが一体何手を出すんだろう?!
という忙しさの中、最後はバンダのメンバー
(名古屋音楽大学&金城学院大学 小森 伸二さん門下生)も加わっての大フィナーレへ。

アンコールは、吹奏楽コンクール 課題曲からということで、東海林 修氏のディスコ・キッドと
ヤン・ヴァンデルロースト氏のカンダベリー・コラール。
個人的には吹奏楽曲ではなく、何となくプログラムの流れからの作品を聴きたかった
ですが、
中高生の来場も多いし、興行的には致し方無しでしょうか。


ご出演者の皆様+エキストラの皆様。

関西では、ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブルが30年近い活動を続けられていますが、
後に続く団体になって、東海地区が更に盛り上がるようになったら良いのではと思います。
名古屋以外の愛知県内・岐阜・三重でも、聴きたいという方が、沢山いらっしゃる
でしょうから、ツアーも組めるようになれば良いですが、問題はメンバーの方々の
スケジュール調整でしょうか。。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ノルデックスキー・ジャンプ 女子W杯 高梨 沙羅選手史上最多タイ53勝&2年連続総合優勝

今日のスポーツニュースは、高梨 沙羅選手一色でした!(^o^)

スキージャンプのW杯 2年連続総合優勝を決めた、高梨選手。
平昌五輪の会場で開催されたW杯大会で、とうとう史上最多タイの53勝に並びました!(^o^)

ソチ五輪では金メダルを期待されながら、入賞止まりという、まさかの結果。
その雪辱を晴らすべく、3年間頑張ってきたんでしょう。
報道ステーションでは、インタビューアーの松岡 修造氏に、逆質問の嵐!
修造氏は、熱く答えてましたが。(^_^;)

いよいよ平昌五輪まであと1年、次こそは表彰台のてっぺんに立って欲しいなぁ。(^^)
しかし、伊藤 有希選手や、世界の強豪が黙っちゃいないでしょうね。戦いは、まだまだ続く。。
関連記事

テーマ : ウィンタースポーツ - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2017年2月前半)

♯2017年2月4日(土)5日(日)
  東京・多摩市 パルテノン多摩 大・小ホール
  第36回サクソフォーンフェスティバル・・・終了★

♯2017年2月16日(木)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  第24回 東京藝術大学 サクソフォーン専攻生による演奏会・・・終了★

♯2017年2月16日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
  ユニータ・デラ・サックス 第3回定期演奏会・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その2ーワンコインコンサート in 四日市〜カルテット・スピリタス@四日市市文化会館 第一ホール

先月半ばから今月半ばにかけて、数時間のみの土曜日出勤が4回もあり、上司に掛け合って
今日は有休を取りました!(^o^)


先月末のバンドの練習に行く前、日本特殊陶業市民会館のチラシが並んでいる中に、
偶然こんなチラシを発見♪


ということで、朝ランした後、急ぎ準備し四日市市へ。


約3年半前、阿久比町の福住園芸でのコンサート以来のカルテット・スピリタスの演奏を
聴いてきました♪(^.^)三重県文化会館の人気企画で、以前ブルー・オーロラSQを聴きに行きました。
この日も、やはり満員大盛況!


冒頭、ナント!マウスピースのみでファンファーレを演奏!?という荒技が。(^_^;)
プログラムは五輪に引っ掛けて、世界各国の作品が取り上げられていました。
アメリカからは、ナント故・A・リード博士の5つのカメオの5楽章が♪(^o^)
もちろん、中国からということで燃えよドラゴンは鉄板。(^.^)
ブルース・リーばりの、松井さんの叫び声で、場内爆笑でした。
ドイツからということで取り上げられていたベートーヴェンの弦楽四重奏曲は、
まるで真珠のような艶やかなサウンドにうっとりでしたー。(^^)
フランスからのデザンクロの四重奏曲 第3楽章は、やはり一般受けはしない曲なんだなと。。
アンコールは、おおシャンゼリゼ。

都合で会場を直ぐに出なければならず、ご挨拶出来なかったので、サイン会の様子をコソ撮り。(^.^)
また近いうちに、本格的なリサイタルを聴きに行けたらと思いました♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

アイスホッケー 女子日本代表 平昌五輪出場決定!

日曜日まで、北海道で開催されていたアイスホッケー女子 平昌五輪最終予選 グループD。

開催国・韓国に加え、世界ランキング上位5ヶ国のアメリカ・カナダ・フィンランド・
ロシアは自動的に平昌五輪出場決定。残り2枠を、最終予選のグループC・D1位通過国が
獲得出来るという仕組み。

今回、日本はグループDで、ドイツ・オーストリア3次予選を通過したフランスとの戦いに。
最終試合のドイツ戦は、ニュースでのダイジェストですが、少し観ました。
応援を武器に出来るホームの利を活かして、勢いがありました!(^^)
ドイツに勝利し、3連勝で平昌五輪出場決定第1号に!!\(^o^)/

ソチ五輪に続き、2大会連続出場となりますが、前回は予選5試合全敗という結果。
平昌五輪では、日本からも多数の応援団が来場出来ると思われるので、是非勝利を期待します。(^^)
関連記事

テーマ : ウィンタースポーツ - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その2ー金城学院大学 文学部 音楽芸術学科 第15回定期演奏会@電気文化会館 ザ・コンサートホール

2月も、気が付けば折り返しに差し掛かってきました。
先月半ばから落ち着いていた仕事も、ぼちぼち忙しくなるか?!


さて、一昨日昨日の夕方2日連続で、電気文化会館で開催された金城学院大学の定期演奏会へ
行ってきました。ガラ・コンサートは1度だけ行きましたが、定期は初めて。


初日は、1・3年生の部。1年生はどこか緊張気味ですが、3年生にもなると堂々とした
演奏ぶり。
写真は、お知り合いの3年生 Tb専攻・田中 成実さん。
素敵な衣装とは対照的に?!、とても男前な演奏でした♪(^^)


2人目は、2・4年生の部。
サックスフェスタの説明会後、急ぎ移動しましたが、管楽器専攻生お1人目には間に合わず。。
説明会会場が、去年と同じヤマハ 名古屋店なら徒歩で行けましたが、今年はナディアパーク
だったので、地下鉄の乗り換えもあり、止む無くというところ。
ロビーのモニターで、何とか半分は聴けました。


終演後、直ぐにホール入口に行けば良かったのですが、バタバタして間に合わず、
楽屋にお邪魔することに。(^_^;)写真上段は4年生の柳田 恵理さん&山本 愛美さん、
下段は2年生の齋藤 桃代さん&松葉 くるみさん。
松葉さんの演奏だけロビーのモニターで聴きましたが、Saxの皆さんは初日の1年生の方を含め、
どの学生さんも繊細で丁寧な表現が印象的でした。(^^)


今回のプログラム。管楽器 専攻生全員の演奏を聴きましたが、時間の関係で声楽・ピアノは
聴けずじまいに。ピアノ専攻は学年でも半分にも満たないメンバーでの選抜、声楽や管楽器の
伴奏を幾つか抱えての参加という学生さんも多数いて、なんてタフなんだと驚かされました。。(・・;)

会場内は学生さんの親族や友人知人という皆さんが多数来場して、終始女子大ならではの
華やかな雰囲気がありました。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ナゴヤサックスフェスタ2017 いよいよ始動!

庄内緑地公園でのランの後、午後からナゴヤサックスフェスタ2017 参加説明会に
行ってきました。


がしかし、庄内緑地公園から帰宅したのは12時過ぎ、急ぎシャワー&着替えをして、なんとか自宅を出たのが12時半。
会場到着は13:15ぐらいでしたが、案の定パート分けの為、移動をスタートするタイミングでした。(^_^;)

参加を始めて早や10回目ですが、100人で演奏するSaxオーケストラ・通称100オケは、
10回連続でT・Saxです。
今年は、私が参加して初めて?去年に続いて?!20人を超える大所帯に。
As durのスケールとアルペジオを吹いての技量チェック後、パート分けの発表&楽譜の
受け取りという流れでした。そして、選抜オーケストラ・略して選抜オケのオーディションへ。
今年はラヴェルのクープランの墓から抜粋ということで更に難易度高めとなり、パート定員は
昨年に続いて4人のみという狭き門でしたが、またまた出演させていただくことに!


最後に全員集合して、100オケの音源を聴きました。
個人的には、ガーシュインのキューバ序曲がとても楽しみ♪

今年のスペシャルゲストは、アメリカのオーティス・マーフィー氏。
久々に演奏が聴ける♪と思うと、今から楽しみな限りです!(^.^)

練習は、来月からスタート。先ずは練習!なんですが、仕事の兼ね合いで、練習自体に
参加出来るかどうかドキドキです。(^_^;)


本番近くなりましたから、改めて詳細をご案内しますので、よろしくお願いします♪(^o^)
写真は、昨年アップしたものを再掲。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

泉州国際市民マラソンまであと1週間!

いよいよ、大会までちょうど1週間になりました。


今朝は6時過ぎに起床し、シャワーを浴びて身体を温め、おにぎりやジェルを食べたり、
ランの準備を整えて、庄内緑地公園へ。本番当日を想定した、準備をしてみました。


外周2周後に、Run upの3時間ペース走に参加。
来週は大会だし、午後からは別な予定がある為、5周のみ参加して終了。
今月や来月の大会に向けて、沢山のランナーが参加していました。

昨年の京都マラソン前に、左脚の腸脛靭帯炎で苦痛の状況を考えたら、余程マシな状態。
とはいえ、左脚の腸脛靭帯はやや痛み気味で油断ならず、右脚の踵痛は変わらず、
右脚のハムストリングがヤバイかも?!(・・;)明日は、整形外科で見てもらってきます。。


時間が無く、園内の花を見に行けなかったのが残念。

あと1週間、迫り来る大会に向けて備えるのみ&祈るのみです。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

スピードスケート 世界距離別選手権 女子500m 小平 奈緒選手 日本新記録で初優勝!

ソチ五輪では、メダルを期待されながら獲得ならなかったスピードスケートの小平 奈緒選手。
ソチ五輪後、スピードスケートの強豪国・オランダに渡り、2年間厳しい環境の中で揉まれ、
帰国後は肉体改造に取り組み、シャープな身体を身にまとって、今シーズンのW杯は500m6戦全勝。

今回、平昌五輪の会場となるリンクで&開催されている世界距離別選手権で、世界大会では
日本女子として初優勝&自己記録更新となる日本新記録で、偉業を達成!(^o^)
1000mでも2位と、好調さを見せ付ける結果となりました!!

そして、女子団体追い抜きは、オランダに敗れて2位となったものの、日本新記録に迫る
好記録になったとのこと。

ソチ五輪ではメダル獲得ゼロのスピードスケートでしたが、来年の平昌五輪は大いに
期待したいです!

関連記事

テーマ : マイナーなスポーツ - ジャンル : スポーツ

バスケットボール 男子代表国際強化試合 対イラン戦

リオ五輪 ベスト8という結果を残した女子とは対照的に、低迷する男子バスケットボール代表。
今シーズンからBリーグがスタートし、徐々に盛り上がりを見せつつあります。
記事を書き損ねましたが、先月のオールスターゲームは、見どころ満載でした!

そのオールスターゲームでMVPを獲得したのは、千葉ジェッツの富樫 勇樹選手。
中学時代に全国大会優勝経験後に渡米し、アメリカの高校へ進学。NBAの契約選手
まで辿り着いた経験もあるとのこと。
敏捷性に優れ、身長167cmながら身長差を逆手に取るかのような正確な3Pシュートは魅力的!

昨日今日と札幌市内で開催されたイランとの強化試合、初戦はフル出場した富樫選手が大活躍!
相手を翻弄する様は、痛快でもありました。(^.^)富樫選手の17得点・5アシストで、85-74と快勝!
今日の2戦目は、スタメンを大幅入れ替えしたこともあり苦戦。67-73と、僅差ながら敗戦。

しかし、今後の男子代表チームの国際試合での活躍、楽しみになりそうです!
関連記事

テーマ : バスケットボール(日本) - ジャンル : スポーツ

今年はロシア作品当たり年

今年は歴史上ロシア革命から100年に当たり、クラシック関係の演奏会では多数のロシア作品が
取り上げられるのが目につきます。

今夜のバンドの練習では、6月の演奏会冒頭で演奏予定のこの曲を練習。

ショスタコーヴィッチの祝典序曲は、ロシア革命の十月革命30周年を記念して1947年に
作曲されたとのこと。当時は陽の目が当たらず、1954年に改作・初演された、演奏会冒頭に
相応しい華やかさを持った名曲です。しかし、この吹奏楽版では最初からバリサクの
最低音から始まり、殆ど真ん中のGから下の音域ばかり。
ほぼ、低音金管と同じことを吹きますから当然か。(・・;)
メインもロシア作品の予定ですが、詳細は追ってお知らせします♪

ちなみに、10/1(日)開催予定の名古屋市民バンドフェスティバルでは、3団体合同で
ショスタコーヴィッチを取り上げる予定とか。(^_^;)こちらも、確定次第お知らせします♪
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

水泳 女子飛び板飛び込みに新星登場!

日曜日、水泳 飛び込み国際派遣選手選考会が開催され、女子の3m飛び板飛び込みで
優勝したのが、ナント中学1年生!ということで、話題になっています。

新たなヒロインは、金戸 凛選手。祖父母はローマ・東京、両親はバルセレロナ・
アトランタ・アテネ 各五輪代表だったという、オリンピアン家系!(・・;)
母親が旧姓・元渕 幸氏と判って、あー!!と思った同世代な私でした。(^_^;)
顔立ちも、やはりソックリ!!!
既に長女・長男も飛び込み選手として活躍中とのこと、末っ子の快挙で一家総出で
取材が殺到中の様子。

未だ身体が出来ておらず、難易度の高い技はマスター出来ないとのことですが、これからの活躍に期待しちゃいます♪(^.^)
関連記事

ライブ8題・その1ー地元アーティストによるコンサート・ア・ラ・カルトvol.23@電気文化会館 ザ・コンサートホール

バレンタインデーまで、いよいよあと1週間となりました。(^.^)
各店、バレンタイン商戦本番というところでしょうか?


今夜は、電気文化会館で福田音楽事務所主催のこのシリーズへ。
久々に、開演から全部聴けましたー♪(^^)


今回は、八重奏・九重奏での編成。
Cl八重奏から始まり、木管九重奏・金管八重奏・木管八重奏・Sax八重奏という、5組のご出演。

写真のSQブランシュの皆様は、オクテット ブランシュとして、FI・Cl2・BassClを加えて、
愛知県芸術大学 作曲科・小前 奏人さんの編曲で、ブラームスのハイドンの主題による
変奏曲を演奏。Saxの特性を活かしたアレンジに加え、音色も自然とブレンドされ、
違和感無く聴けました!(^^)

SQブランシュは、5月に単独リサイタルを予定されていますが、詳細はまた後日。


最後のSax八重奏は、東京から西田 剛さん・柴田 彩歩さんという国立音楽大学 OB・
現役生を交え、たった3回の合わせで今日の本番を迎えたとか!
真島 俊夫氏のラ・セーヌ&長生 淳氏の八重奏曲を短時間で仕上げるとは、恐るべし。(・・;)

他、石川 亮太氏編曲によるモーツァルトのCl五重奏曲をベースにした作品や、木管九重奏で
C.グノーの9つの管楽器のための小交響曲、金管八重奏のH.グレッグソンの作品など、
滅多に聴けない作品ばかりで、興味深かったです。

プログラムは、後ほどアップします。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

スーパーボウル ハーフタイムショーにレディ・ガガ降臨

私がスポーツ観戦好きとは言えど、余り観ないのがラグビーとアメフト。
やはり、ルールが解りづらいかなぁというのがネックで。

しかし、アメリカのアメフトNO.1を決めるスーパーボウルは別格。
と言うか、試合よりハーフタイムショー!
いつもビッグアーティストが登場し、どんなパフォーマンスが観られるか注目しています。
今やネットで終了直後には何処のサイトで観れちゃうという、本当に良い時代です。
昼休みにニュースを観て、早速アメリカのサイトから鑑賞しました。
新大統領就任後、国内外様々な意味で混乱をきたしてますが、ガガ様はやはりガガ様でした!(^.^)

動画を観たい方は、ぜひこちらから。
関連記事

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

日曜日の男子マラソン&カーリング!

今日は、朝から名古屋城周回朝ランから始まり、夕方まで出掛けてしまい、またまた
TV観戦
出来ずじまいに。。

男子マラソンは、2つの注目の大会が開催されました。
先ずは、夏の世界選手権代表選考レースが開催された、別府大分毎日マラソン。
安川電機の中本 健太郎選手が2時間9分3秒で、14回目のフルマラソンにして初優勝!
五輪・世界選手権入賞の実力者が、優勝したことが無かったのは、意外でした。
月末の東京&来月のびわ湖次第で、世界選手権代表が決まりますが、やはり2時間8分台が
出るかどうかでしょう。

丸亀ハーフマラソンでは、神野 大地選手がトップと4秒差の5位、大迫 傑選手が6位でした。
若手も色々な選手が台頭して、面白くなりつつあります。(^.^)

先週の平日の昼休みに、ネット中継を観戦してきたカーリング日本選手権。
男子がSC軽井沢、女子は中部電力が優勝。後は、平昌五輪出場枠が取れるかどうか。
女子は、どの試合も大接戦でした!(^^)
昼休み時間では、中途半端な観戦しか出来なかったのが残念。。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

還暦パーティ


今日は朝から抜けるような青空!(^o^)、とても2月とは思えない暖かさでした。
午前中12km走り、残りは翌日の朝ランの為、脚を残しました。


夕方仕事した後、栄方面へ。
ラン仲間のMさんが先月還暦を迎えられ、そのお祝いパーティに約90人も!集合してました。


名古屋市内で建築関係の会社を経営されており、この日は同級生だけでなく、経営者の方々の
集まりのお仲間や、ランニング&トライアスロン&ツーリングなど、幅広い顔もつMさん
ならではのお知り合いの方々が馳せ参じていらっしゃいました。

本当におめでとうございます!(^^)ますます、溌剌とご活躍下さい。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

泉州国際市民マラソン 参加通知書到着!

泉州国際市民マラソンと同日の京都マラソンと、東京マラソンに参加するラン仲間の皆様が、
続々と参加通知書が届いたと報告がある中、泉州国際市民マラソンはHP上で
1/30(月)発送との告知。しかし、2月に入っても届かず、心配になりました。。


今日帰宅したら、大きな封筒が!(^.^)


ということで、到着してましたー!(^o^)これで、ホッとひと安心。

実は先月の発表会終了直後には、口内炎が出来てしまったり、口内炎が治ったと思ったら、
くしゃみ連発で嫌な予感。。最近、帰宅して直ぐ眠たくなるのは、体調イマイチな証拠。
あらゆる薬や栄養剤、一番は睡眠!を取って、備えたいと思います。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

訃報・俳優&声優&振付師 藤村 俊二

飄々とした雰囲気に、ヒョイと何処に行ってしまったりするからと名付けられた、
おひょいさんこと俳優&声優の 藤村 俊二。私が子供の頃はクイズ番組やらバラエティやら、
大活躍の真っ只中でした。(^^)TBS伝説の生番組「8時だよ!全員集合」の、オープニングの
振付を担当していたとは知らなかった。。(^_^;)

かなり若い世代にも名前が広く知られ、昭和のダンディズムを体現していたお1人でした。
しかし、もう82歳だったんですねー。。ご冥福をお祈りします。

関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

名古屋城周回ナイトラン

今日から2月、いよいよ目標としているマラソン大会が近づいてきています。


先週水曜日と昨日、ラン仲間の皆様と共に名古屋城周回を走る集まりへ。
毎週水曜日19時半からスタートとのことですが、これまで発表会やバンドの本番前の練習、
ジム・治療院・整形外科通い、演奏会のハシゴなどで、全く参加出来ませんでした。(^_^;)

先週は早いピッチで走りましたが、今週は先週土曜日のロング走後だったのと、同じように
日曜日に35km!というロング走をしたばかりという他の女性メンバーの方と1km7分台で
ゆっくり1時間程走りました。平日、10km以上走れるのはかなり貴重です。

いよいよ今月から、各地で大きなマラソン大会が開催されるからか、多数のランナーの方々が
寒い中走ってました。
私が参加する泉州国際市民マラソンまで、あと3週間。風邪やインフルエンザで、体調を崩す方々が多いですが、しっかりケアしなくては。


やや雲が多く、名古屋城もこんな感じに写ったり。

ナイトラン、2回のみの参加になりましたが、距離はしっかり走れました。
来週と大会直前は、別な予定が。。3月半ば以降、また是非復活したいと思います!(^^)

関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP