プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

日曜日の女子マラソン&テニス&競泳!

今週日曜日も、TVで観たいスポーツ目白押しでしたが、残念ながら都合で外出に。

注目は、やはり大阪国際女子マラソン!
世界選手権の代表選考レースだけに、注目度は上がります。
今回、設定タイム以外に、日本陸上競技連盟からネガティヴスプリットの指定
ということで、ペースランナーは前半抑えめ・ハーフ以降ビルドアップ走に
近い走り方を求められました。
実際、牽制し合って前半ペースが上がらず、後半にアフリカ勢が一気に飛ばして
くる
ケースが多いかも。

優勝は、5年ぶりの天満屋の重友 理沙選手。しかし、2時間24分台と驚く記録ではなく。
他の選手は、後半に一気に脱落し、陸連の狙い通りにはなかなか。
去年は、福士 加代子選手が22分台を出して、実質リオ五輪代表を決めたんでした。

この大会、市民ランナーで陸連に登録・持ちタイムが3時間10分以内ならエントリー可能ですが、
私には夢のまた夢。。(^_^;)

そして、全豪オープンテニスの男子シングル決勝は、ナダル選手vsフェデラー選手という、
何だか懐かしく感じる対戦。お互い怪我で思うように復活出来てなかったですが、
調子が上がっているんでしょうか。優勝はフェデラー選手、今回の優勝で世界ランキングが
一気に10位に上がってきました。

競泳の東京都選手権では、男子200m平泳ぎで、早稲田大学 2年生の渡辺 一平選手が、
2分6秒67の、5年ぶりの世界新記録を叩き出して優勝!\(^o^)/
リオ五輪は6位に終わり、メダリストとの扱いの差を実感したとのこと。
秋から苦手なウエートトレーニングを積み、あっという間の快挙。
今日の日本水泳連盟の会場では、報道陣の注目度はリオ五輪の金メダリストを押しのけ、
渡辺選手に集中してたとか。一躍、時の人ですねー。次は、世界選手権での活躍に期待!(^o^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

三社詣りラン!

いよいよ、泉州国際市民マラソンまで3週間。右脚の不調はありますが、お陰様で風邪などは
今のところ引いていないので、何とか維持していきたいです。

今季は、一度に距離を走り過ぎないことや、ペース走で走り過ぎないことに気を付けています。
全体的に関節が硬いままの30kmペース走は、かえって身体の負担になり、直前に疲労を
蓄積させ、昨年のように腸脛靭帯炎を勃発となりかねないなと。(・・;)
その為、一度に走る距離は25km以下に、スピード練習はハーフマラソンの大会前をメインに
行うことは出来ました。後は、ひたすら柔軟性を上げるのみ。。

昨日は、大会前恒例の豊国神社参りを決行すべく、走りに行ってきました。


今回は、南回りに向かって、先ずは10km地点となる熱田神宮へ。
写真は、3/12(日)開催のナゴヤウィメンズマラソンのコース近くの交差点。


自宅近隣から10kmが、熱田神宮 東門前。中に入ると、梅が咲き始めてました。


本殿・神楽殿共に、たくさんの参拝客でした。
1月最後の週末に加え、中華系のお正月・春節とも重なり、国内外から多数訪れている感じ。


西門から出発して、中川運河を通過し、尾頭橋商店街へ。


歴史のある、佐屋街道を初めて通りました。


近鉄 烏森駅から、北上して中村区へ。
太閤通に出た時点で、スマホのバッテリーが切れました。。


ここからは、会社のガラ携で撮影。3時間半かけて、目的地の豊国神社に到着。
おおがきマラソン完走御礼&泉州国際市民マラソン完走祈願をして、いつものように
絵馬を奉納しました。


太閤通を東に進み、名古屋駅前でゴール!何とか、21kmは走れたかなと。(^^)


名古屋駅前からバスで移動し、久々にナゴヤドーム近くのinterlarkenさんへ。
オーナー・小池さんご夫妻が、年末にホノルルマラソンに参加されたお話などを、
楽しく伺いましたー。(^.^)スマホの充電をさせていただき、写真撮影も復活!(^o^)


帰りに、お店近くの晴明神社へ。参拝は、これで三社目を達成。

今回、制限時間5時間に、30km過ぎに橋2つを往復するというハードなコース、タイムよりも
何とか完走出来れば良いなと思います!(^.^)後は、体調をしっかり整えなくてはー。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2017年1月)

♪2017年1月
♯2017年1月4日(水)18:00開演
  愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  Meiwa WIND Group Concert vol.6 
    「Dear Jimmy」・・・終了★

♯2017年1月14日(土)18:00開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
  アリオン・サクソフォン・カルテット
   デビュ−10周年記念コンサートツアー 
         名古屋ヤマハ公演・・・終了★
    ☆ゲスト:Sax・田中 靖人

♯2017年1月15日(日)18:00開演
  青森・弘前市 弘前文化会館大ホール
  第34回 サクソフォーンコンサート・・・終了★
    ☆出演:北の四重奏・ゲスト奏者
         弘前市及び近在の中、高、大学、一般の吹奏楽サクソフォーン愛好者他

♯2017年1月17日(火)19:00開演
  東京・渋谷区 古賀 政男音楽博物館 けやきホール
  浅利 真バリトン・サクソフォーン・ナイト・・・終了★

♯2017念1月22日(日)13:00開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  Saxofono Rosso 第11回定期演奏会
     ~遠藤朱実先生を囲んで~・・・終了★

♯2017年1月24日(火)19:00開演
  東京・文京区 文京シビックホール 小ホール
  CIRCLE“A”SAX!!  2nd CONCERT・・・終了★

♯2017年1月27日(金)19:00開演
  東京・新宿区 スペースDo(管楽器専門店ダクBF)
  東京藝術大学サクソフォーンたった4人の演奏会
     〜こんなに大きくなりました〜
・・・終了★
   ☆出演:Sax・嵐田 紀子、住谷 美帆、宮越 敦士、山本 直哉
        Pf:横山 瑠佳

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その8ーセントラル愛知 1月定期@三井住友海上しらかわホール

週明けから強烈に寒い日が続いていますが、今日はやっと少し暖かくなってきたでしょうか。
実家方面は、久々の大雪で大変な状況が続いています。。


先週土曜日、今月ラストの演奏会はセントラル愛知の1月定期、久々のマチネ公演でした。

実は、愛知県芸術劇場 コンサートホールではN響 名古屋定期が重なってしまい、残念ながら
行けずじまいに。地元のプロオケの定期に、ぶつけてくるのもどーなんでしょ?


今回の指揮は、松井 慶太さん。東京混声合唱団のコンダクター・イン・レジデンスを始め、
国内のメジャーオケの客演多数。プロコの古典交響曲とベト1は、生き生きとした瑞々しい
指揮ぶりが 印象的でした。東京音楽大学の指揮科出身とのこと、恐らく川瀬 賢太郎さんと
大学同期か変わらないぐらい?この世代は山田 和樹さんもいたりと、目が離せません。

ソリストの松岡 井菜さんは、宗次ホールのコンクールの入賞者。
ブルッフのVn協奏曲が本当に素晴らしく、きっと世界へ羽ばたく方になると確信!(^^)

素晴らしい若手の共演を楽しめた、土曜日のひと時でした。これからのご活躍も、期待します♪


プログラム&セッティング表。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大相撲 横綱・稀勢の里関誕生

涙の初優勝から3日、TVでは連日稀勢の里関に関する報道が色々されています。

昨日は、日本相撲協会で稀勢の里関の横綱昇進が決定し、昇進伝達式が帝国ホテルで
行われたとのこと。晴れて、横綱・稀勢の里関誕生!\(^o^)/
日本国民が、ある意味待ち望んだ地元横綱の誕生。
いつもいつも、あと一歩なのにー!と見守り続けて早や数年、ようやくというところです。

がしかし、ここからがまたいばらの道。
負け越せば即引退、横綱らしくない相撲と言われるかもしれず、更に気は休まらないでしょうか。

先ずは、春場所を立派に努め、名古屋場所には元気な姿でご登場いただきたいものです。(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

日曜日の大相撲&テニス&駅伝&卓球!

日曜日は、観たいスポーツ盛り沢山でしたが、残念ながら何も観戦出来ず、結果だけ。。

昼からは、全国都道府県対抗駅伝大会。
男子は広島市での開催ですが、お天気良くてよかった。
優勝は長野、地元・島根は39位でした。
愛知は3位、アンカーに神野 大地選手が登場し、青山学院大学の後輩で、
京都のアンカー・一色 恭平選手や静岡のアンカー・下田 裕太選手らと
3位争いをしたことが大きく取り上げられてました。観たかったなぁ。(^_^;)

そして、大相撲は前日優勝を決めた大関・稀勢の里関が、千秋楽の結びの一番で
横綱・白鵬関に勝利し、自身の初優勝に華を添えましたねー。(^.^)
横綱・日馬富士関や鶴竜関が途中休場し、チャンスではありましたが、正に執念。
もう30歳なら、尚更かと。
初場所前半は、御嶽海関の快進撃で盛り上がりましたねー。(^o^)

そして、全豪オープンテニスは、男子シングルで錦織 圭選手がフェデラー選手と対戦するも、
最後に臀部を痛めて、フルセットの末ベスト16で敗戦。。やはり、元世界ランク1位だけに、
簡単には勝たせて貰えない。 ジョコビッチ選手・マレー選手共に既にコートを去っており、
チャンスだったのになぁと。

卓球の全日本選手権は、男子シングルで水谷 隼選手が4連覇&9回目の優勝!
女子は、16歳の平野 美宇選手が石川 佳純選手の3連覇を阻んで初優勝!!(^o^)
去年も石川選手と決勝で戦いましたが、今年は気合いが違ったような。
リオ五輪でメンバー入り出来ず、同い年の伊藤 美誠選手と明暗を分けたのが、やはり
大きかった様子。同世代やそれ以下の世代には
有望選手が多く、東京五輪の代表入り争いは、ますます熾烈になるでしょうね。(^.^)
関連記事

テーマ : スポーツへの純粋な想い - ジャンル : スポーツ

発表会終了♪ご来場ありがとうございました

今年の門下発表会、やはり無事ではなかったですが(ノД`)、何とか終了しましたー。
ということで、振り返り。


6時前に起床し、8時前の新幹線で東京へ。


今日の富士山、山頂に雲が掛かってました。


ドルチェ楽器 東京店の開店と同時に入店し、先ずは練習。
ランチを食べてから目白駅に向かい、バスに乗り換えてピアニスト・中村 真理さんの
スタジオで伴奏合わせをお願いしました。


14時半に、発表会の会場・同仁キリスト教会へ。
順番にリハーサルをスタートし、発表会が16時半にスタート。


出番は18時前と、前半のトリを務めました。
個人的には、残念ながら40点。天気が良いのがアダとなり、湿度が名古屋よりかなり低く、
リードの反応が変わって色々上手くいかなかったり、前半のカデンツ部分の
仕上がりがギリギリで、やはり余裕の無い演奏だったり等など、反省は色々
あり過ぎですが、また精進します!!
ベロアのノースリーブドレスは、約10年ぶり?に着てみました♪(^.^)

今回、大学時代の卒業試験曲だった作品を取り上げ、様々なことを思い出し
ながら練習してきました。
当時27人いた同期の声楽・ピアノ・管弦専攻の中で、学生番号が一番最後だったお陰で?!、
私が卒業試験の大トリでした。就職して25年、新卒時代は楽器を吹ける環境に無く、
この曲がまた吹けるようになるんて、当時は思いもしませんでした。
國末先生にレッスンを受け始めて今年でちょうど12年、干支が一回りした節目の年。
本当に、いつもありがとうございます!m(__)m


他の同門の皆様、挨拶もそこそこに帰宅の途につきましたが、お疲れ様でしたー。(^.^)
これからも、頑張っていきましょう♪来年は、引越しの有無次第でしょうか?(^_^;)
中村 真理先生の生徒さんらも毎年参加されるメンバーが多く、今年は誰がどんな風に?と聴くのも
楽しみの1つ。いつの間にか、幼稚園や小学校に通ってた方が、中学・高校に通うようになったり。


今年もThunderさんがご来場して下さり、そして、20年ぶり!?にこの場でrindさんと再会、
某プチオフ会となりました。(^o^)お忙しいところ、ありがとうございましたー。m(__)m


明日は仕事の為、残念ながら今年も打ち上げには参加せず、帰りの新幹線では、
ひとりお疲れ様会に。(^^)

これで、今年初の本番が終了。今年は、ほぼ毎月本番があるので、まだまだ頑張らねばー♪(^.^)
関連記事

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

本番直前情報ー1/22(日)第11回サックス・ピアノ合同発表会@同仁キリスト教会

 年末のバンドの本番後、アップしなきゃと思いながら、開演時間が決まっておらず、
後回しにしているうちに、気がつけば前日に。。m(__)m

 今年も、社会人&音大受験生による門下発表会に参加します。
大学卒業から今年で25年ということで、大学の卒業試験で全曲を演奏したピエール・マックス・
デュボアの協奏曲を、1楽章のみ演奏します。17:50頃の出演予定です。
多数のご来場、お待ちしております。

    國末 貞仁&中村 真理門下による 第11回サックス・ピアノ合同発表会
       *日時:2017年1月22日(日)16:30開演
      *会場:東京・文京区 同仁キリスト教会 入場無料
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

記念日ディナー☆

今日は、先週の寒波で走れなかった分を!と意気込みましたが、寝坊してしまい、
8時からのメリー・フェイス・ランニングクラブ参加を含め、15kmしか走れずじまい。。
最低、20kmは走りたかったですが。。

昼間、しらかわホールでセントラル愛知の定期演奏会→ドルチェ楽器 名古屋店で
明日の発表会の練習をした後、えぬ夫と待ち合わせて、
直ぐ近くのイタリアン バルへ。


外観は、こんな感じ。夏場は、外のテラス席にも座れます。


今日は、ちょうど21回目の入籍記念日でした☆
最近利用していた自宅に近いお店が来月半ばまで休業中と判り、私の予定もあって、
名古屋市中心街でのお祝いに♪


最後は、デザートがこんな素敵な感じに出てきました!(^o^)
数字がすっかり隠れてとことに、全く気付かず。(^_^;)

2人で、また新しいページを築くべく、頑張っていきます。(^^)


結局、スパークリングワイン&赤ワインと2本を空けました。明日は、早起き出来るのか?!
関連記事

テーマ : 記念日 - ジャンル : 結婚・家庭生活

ライブ8題・その7ーチョ・ソンジン ピアノリサイタル@愛知県芸術劇場 コンサートホール

いよいよ門下発表会が直前に迫ってきましたが、夜はまたまた演奏会へ。(^_^;)


一昨年のショパン国際ピアノコンクールの覇者・韓国人のチョ・ソンジン氏のリサイタルへ。
去年のコンクールのガラコンサートの演奏が素晴らしかったので、今回は狙ってました。


ショパン以外にベルクとシューベルトのソナタが聴けましたが、やはりショパンの
24の前奏曲は完成度が高く、素晴らしかった!
アンコールは3曲。月の光は、3日前のパスカル・ロジェは静謐さを湛えた演奏でしたが、
今日の演奏はキラキラとした輝きが印象的。
リストは、繊細さとダイナミックさも兼ね備え、終わった途端スタンディングオベーションの嵐!
大熱狂の終演でしたー。(^^)しかし、3Fは何故空席があるのかと、もったい限り。。
次のリサイタルも、絶対行きます!!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その6-新進演奏家育成プロジェクト オーケストラ・シリーズ 第31回名古屋@愛知県芸術劇場コンサートホール

気が付けば、1月もあっと言う間に半月過ぎてしまいました。。

この日は、年に1度のオーディション合格者による演奏会、しかも18時半開演!
残り30分前までは定時退社のはずでしたが、掛かってきた1本の電話のお陰で、約2時間
WCも行けない状況に。。( ;´Д`)ホールに着いた時には、20時近くでした。


お目当は、東京藝術大学 3年生のCl奏者・亀居 優斗さん。
名古屋は、管弦打楽器で15名の応募があった中、見事に合格されたとのことでしたが、
トップバッターでのご出演で、聴けずじまい。。
芸大受験直前に、名フィルのCl奏者・浅井 崇子さんのリサイタルの時にお知り合いに
なりました。名古屋市内で、年に数回演奏活動をされていますが、タイミング悪くいつも
伺えていません。今度こそは!と思ってましたが、残念でした。

後半のトップには、名フィル 首席Fg奏者・田作 幸作さんがウェーバーの協奏曲を
演奏されましたが、泣く泣くロビーで聴く羽目に。。(ノ_<)


最後のバイオリンの方の演奏のみを聴いて、帰宅しました。
ラロのスペイン交響曲でしたが、ピッチがイマイチ不安定なのが気になったり。

名古屋を皮切りに、主要地方都市で今後開催されるようですが、Sax関係は福岡と広島で
演奏される方がいらっしゃるようですね♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

中学・高校時代の部活の先輩の訃報

年明けから、ブログの更新が滞りがちですが、元気に過ごしております!(^^)
書くネタは沢山ありますが、時間が余り取れずという状況、ぼちぼちアップしていきます。

さて、先々週に大学時代の後輩が亡くなったばかりですが、昨夜は中学・高校時代の部活の
先輩の訃報が飛び込みました。。ご両親は既にお亡くなりになっており、自宅にはもう
誰もいらっしゃらないとか。葬儀は終わっっており、どうしたものかという話になってる様子。
そう言えば、年賀状をいただかなかったことに、今更気付いてしまいました。。(T_T)

イケメンで大人気だった先輩でしたが、10年前ぐらいから高校の部活のOBでお会いする
ようになった頃には、病気を患い、大変だった時期もあったりしたと伺いました。
ここ2年はOB会に参加出来ず、最後にお会いしたのは3年前のOB会。
まさか、もうお会いする事が出来なくなるなんて、本当にショック。。ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

1.17から22年の朝

22年目の朝は5:45に目が覚め、TVを付けて何とか5:46に間に合い、黙祷。

阪神淡路大震災から、22年となりました。直前に報道されるニュース等が、年々少なくなっています。
もちろん、この20年で大災害が各地に頻繁したのも大きいでしょう。

今年は、震災当日に生まれた人にスポットが当たった新聞記事が多かったように思います。
大相撲の十両で活躍中の照強関や、語り部として活躍する方など、本当に大変な日に
生を受けた中で、震災を知らない本人らが
何を感じているのか、興味深く読みました。

時間が経っても、家族や親しい人を亡くした悲しみが消える訳ではありません。
あの日、京都府宇治市と震源からは遠方に住んでいながらも、あの地震を体感しただけに、
生きる意味をこれからも噛みしめたいと思います。
関連記事

テーマ : いま想うこと - ジャンル : 日記

ライブ8題・その5ーパスカル・ロジェ ピアノリサイタル@宗次ホール

名古屋市内、すっかり雪は無くなりましたが、朝は冷えて水溜りが凍ってました。
三重県北部は、まだまだ大雪の余波が続いている様子。


夜は、楽しみにしていたフランスのピアニスト パスカル・ロジェ氏のオールフレンチ
プログラムのリサイタルへ。


がしかし、仕事で開演に間に合わず、2曲目から何とかホールに入れました。
ちなみに、今回こんなチラシ入り。


演奏は、色彩に富んだ音にしっかりとした構成は、まるで絵画を観ているかのよう。
ラヴェルも素敵でしたが、ドビュッシーの前奏曲は素晴らしく、終演後もお客さんらの
興奮冷めやらずという感じ。アンコールは、静謐さを感じた月の光。
ドビュッシーなら、映像なども聴いてみたいところです。


宗次ホールは、今年で開館10周年。
素晴らしい音響のホールでの演奏企画だけでなく、バイオリンコンクールの開催や
演奏家への楽器の貸与や支援等、名古屋はもとより、日本国内外にとって無くてはならない
存在となりつつあるのは、オーナーの手腕や人徳の賜物でしょうね。(^.^)
今後も、色々期待させていただきます♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第35回全国都道府県対抗女子駅伝 開催地・京都が3年ぶり16回目の優勝

週末、大学センター入試試験が行われ、名古屋市内も朝早くから地下鉄車内等で受験生を
沢山見かけました。大雪の影響で、各地で移動が大変だったというニュースを多数観ました。

昨日の京都市内は、都道府県対抗の女子駅伝が開催されましたが、10cmぐらいの積雪で、
早朝から大会スタッフだけでなく、地元住民を巻き込んで、雪かきをしての大会決行となったとか。

しかし、雪が止まない中、特に京都市北区辺りは京都駅周辺とは違い、変わりやすい
日本海側に近い気候、吹雪の中の走行となり、先導する白バイも選手も、TVで認識出来ない程に。
代替開催が難しいのと、天気の予想が付かないのは、どうしようもないでしょうね。
市民ランナーのようにパーカーやレインコートを着て走る訳でもないし、冷えた身体のまま
走り続けるのは苦痛でしかない訳で、タイムを落とした選手もいたでしょう。

優勝は、開催地の地元・京都に。
高校は立命館宇治、大学は立命館、実業団はワコールと、各世代で強豪が揃ってるだけあります。
入賞したのは、いずれも駅伝強豪エリアばかり。愛知は、5位でした。
残念ながら、私の地元・島根は40位と振るわず。男子には、期待したいと思います!
関連記事

テーマ : 駅伝 - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その4-スイーツタイム コンサート 上野 耕平@宗次ホール

朝一、会社の携帯で目が覚めました。
今回の大寒波は三重県北部に大雪をもたらし、四日市市で予定していた社内の他部署からの
客先訪問は急遽延期に。TVニュースを観て、現地の雪の量にビックリ!((((;゚Д゚)))))))
ちなみに、名古屋市内は5cm程度でしたが、予定していたロング走は中止にせざるを
得ませんでした。。已む無く予定を変更して、午前中に来週末の発表会に向けた練習へ。


昨日もご一緒した大学の先輩と交流して、若鯱家でカレーうどんを。(^^)


昼過ぎから、宗次ホールで開催されたSax奏者・上野 耕平さんのリサイタルへ。
実は、前日入りされて、アリオンSQのリサイタルにもいらっしゃってました。(^.^)


サイン会は、長蛇の列が!(・・;)こんな場所に、並んだ記憶がないし。
やっとご本人に会えた!!と、喜んで帰宅されたマダムな方々が多数でした。(^_^;)
岡崎市出身のピアニスト・山中さんの高校の現役の後輩な方々も、多数ご来場だったようです。


前半のバッハは、TVで聴いたより遥かに素晴らしかったです!(^o^)
後半、新譜からの作品は、超絶技巧満載のアレンジばかり。。(・・;)
家路は、オケの原曲かと思わせるような構成でした。
2F席で聴きましたが、ピアニスト・山中さんの楽器の響かせ方に興味深々でした。(^.^)
アンコールの雪は、山中さんが会場に向かう電車の中で編曲・初演という凄技でした。(O_O)


前回、東京のヤマハホールのリサイタルよりも、遥かに進化した演奏を聴くにつれ、
これから一体どんな世界に突き進むんだろう?と思いながら、会場を後にしました。
CDも、ようやく購入でした。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その3-アリオン・サクソフォンカルテット デビュー10周年記念コンサートツアー MOUNTAIN ROAD@ヤマハ広小路ホール

大寒波到来に伴い、朝から雪がちらつく中、仕事で四日市市へ。
近鉄に乗った途端、名古屋駅周辺は真っ白でしたが、木曽三川を超えると全く問題無し。
しかし、四日市市内に入ると、やはり雪がチラついてました。

午前中のみで仕事を終え、昼過ぎに美容院へ行き、夕方はヤマハ 名古屋店へ。


アリオンSQのデビュー10周年記念ツアーの、ファイナル公演でした。
田中 靖人先生が客演ということもあり、キャパ100席があっと言う間に完売に。
予定がはっきりしない段階でしたが、取り上げチケットを早くにお願いして良かった。(^_^;)


お目当ては、やはり田中先生が演奏されるソロ曲。ボルヌの難曲を、サラッと聴かせて
しまうところが凄いです。。(・・;)
作曲家の江原 大介さん&平岡 聖さんらもご来場された中、委嘱作品の演奏も。
プログラムには記載が無かった、マスランカの「Songs for The Coming Day」より第8・9曲や、
江原さんの八重奏曲「インフニティ」では田中先生+愛知県芸術大学 Sax専攻 3&4年生の
3人が加わっての演奏など、当初のプログラムからはるかに盛り沢山のプログラムに。
マスランカは、3年前のナゴヤサックスフェスタで聴いて以来でしょうか?
愛知県芸大のメンバーは、臆することなく堂々とした演奏ぶり。
アンコールは、彼方の光を8人で。ツアーファイナルを飾るに相応しい、豪華な2時間でした。

この10周年記念ツアーは11公演あり、オープニングの電気文化会館公演と今回のヤマハ公演のみ
聴くつもりでしたが、思いがけず10月は四日市公演も聴くことなり、同じ作品を違う会場で
聴くとこんなにも違うのか!、と新しい発見がありました。
何よりも、メンバーの人気ぶりがスゴいですね!!(^^)次の節目のツアーも、期待したいです。


終演後、外に出てみたら、数センチの雪が凍ってツルツルになってました。
今回、大学の7つ上の先輩が、アリオンSQの佐野 功枝さんのお知り合いということもあり、
聴きに来られていましたが、一緒に打ち上げにまで参加させていただいたのですが、
この日は私の誕生日ということで、最後に素敵なサプライズが!(・・;)
本来なら、演奏されたメンバーをお祝いするか立場ながら、大変恐縮でした。
本当に、ありがとうございました。m(__)m色々な意味で、思い出に残る1日となりました。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その2ー名フィル 1月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

描きたい記事を溜め込んでおりますが、遡って近い日付でアップ&登録して行きたいと思います。(^_^;)


この日の夜は、名フィル 1月定期でした。最強寒波がやって来た中、既に岐阜県内は
雪が降り始めたせいなのか、プログラムの人気度か、
いつもより人が少なめだったような。


指揮は名フィル正指揮者の円光寺 雅彦氏、ソリストは奥様でチェリストの山崎 伸子氏。
実は、ドヴォルザークのチェロ協奏曲&フランクの交響曲を生で聴いたのは初めてでした。
前半はアマティのチェロが、まるでホールと一体化しているような響きを堪能。
円熟の演奏、素晴らしかったです!(^o^)アンコールは、誰もが息を飲んで聴き入りました。

後半は、フランク好きには垂涎の作品!生で聴くと、想像以上に圧倒されました。
フランク派と呼ばれた作曲家は好きだったりします。(^.^)
プログラムには初演に至る経緯が詳しく書かれており、興味深く読みました。

来月の定期は都合で行けるか分かりませんが、指揮者・川瀬 賢太郎氏&フルート奏者・
上野 星矢氏&合唱団のグリーン・エコーの共演♪悩ましいところです。。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第95回全国高校サッカー選手権大会 青森山田高校 圧巻の初優勝

3連休が終わり、世の中もようやく本格始動といった感じでしょうか?

3連休最終日の昨日は、予定も無ぐ1日引きこもり生活をしました。
12/11(日)おおがきマラソン以降、クリスマスのバンドの練習&本番や年末年始の帰省で、
身体をまともに休めていませんでした。。


こんな日は、大概遅寝して午後からTVでスポーツ観戦がお決まりのパターン。(^_^;)

前日、全国高校ラグビー&高校女子サッカー選手権の決勝は終わりましたが、全国高校
サッカー選手権 決勝はこの日だったので、ガッツリ観戦。
帰省移動中に、毎年カーナビで観戦するのもお決まりですが、注目していた大阪の
東海大仰星はベスト4敗退に。今大会一番のダークホースと言われましたが、華麗なパス回しは
中々魅力的でしたねー。(^^)東福岡と同様、学校側はラグビー部の試合と手分けをしての
応援も話題になりました。流石に、ラグビーは大阪・サッカーは首都圏ですから、
掛け持ちは難しいかと。。

そして、決勝は青森山田vs前橋育英の対戦に。どちらも、優勝すれば初の栄冠とのこと。
画面の通り、青森山田がキックオフでGK以外が一直線に並ぶトリックプレーを仕掛けましたが、
中途半端に終わり、前半は前橋育英に押し込まれる要因に。
しかし、前橋育英が何本シュートを打っても決まらない。。(・・;)
反対に、徐々に青森山田のペースになり、前半終了間際に立て続けにゴール!

2-0でハーフタイムを迎えた後半も青森山田の勢いは止まらず、逆にカラ回りの前橋育英。
結局、5-0と青森山田の圧勝でした。攻撃陣が冷静に決めたのと、守備陣が前橋育英の
シュートを徹底的に潰しに掛かった結果でしょう。
今回、セットプレーの得点は無く、全て流れでの得点。特に、GK・廣末 隆選手の
ゴールキックから、ゴール前へ一気にボールが運ばれるパターンがありましたが、
鳴海 彰人選手の胸トラップからのボレー
シュートは、完璧なトドメの一発でした。
いやー、あんなシュートを代表戦でも見てみたい。
鳴海選手は6得点目で、インターハイに続く得点王に輝きました。
卒業後は、仙台大学に進学予定なんだとか。Jリーグには、未だ行けないんですかね。。(・・;)

現在の高校生は、まさに東京五輪世代。今大会で光った選手が、どれだけ活躍が出来るか?
楽しみに待ちたいと思います。(^^)
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

第21回A・リード音の輪コンサート 結成式参加

とうとう、この日がやって来ました!(^o^)


結成式の案内と共に、送られてきたチラシ。
GWに、ミューザ川崎で開催されるアルフレッド・リード音の輪コンサート。
昨年5月に募集が始まるやいなや、あっという間に定員に達してしまいました。(^_^;)
今回は、アメリカからジェームズ・バーンズ氏を招聘、ご自身の作品を指揮していただく
予定なのです!(^^)


3連休の中日に開催された結成式は、午後からJR川崎駅前の公共施設開催予定。
その前に、GW期間中に宿泊する周辺をリサーチ。騒音・治安・近隣店舗などを、
しっかりチェックしてきました。


時間が無くなり、ランチは富士そばへ。
柚子と鶏ささみとほうれん草入り、美味しかった。(^^)


いよいよ、会場へ向けて移動。途中、本番会場横を通過。


集合の13時よりも前に、メンバーが続々と集合。
懐かしいメンバーの皆様と、2年ぶりに再会しました!(^o^)


30分程説明を受けた後は、恒例のパート会議。自己紹介&パート分けをして、終了。
最後に、集合写真を。ちなみに、音の輪初参加メンバーはお2人方。私は、T・Saxでの参加です。


夕方近くから、合奏という名の大初見大会。
アルフレッド・リードのマリンバ協奏曲は、亡くなったよく年の追悼演奏会でも
吹きましたが、この時はA・Saxでしたっけ。
バーンズ氏の交響曲第3番は、4日前に聴いた演奏会の余韻を引きずりながらの音出しでした。
ちゃんと練習しなくては。


19時前にひと足先に失礼して、名古屋へ帰還。


宗次ホールからほど近いお店で、音楽ネットワーク「えん」 新年会2次会へ参加。
1次会は、体調不良等でキャンセルが出たりと、昨年よりはこじんまりした集まり
だったとのこと。2次会は、更に少なくなりましたが、楽しく過ごしました。(^^)

ということで、2017年は色々本番目白押しです。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

泉州国際市民マラソンまであと1ヶ月半!

今月の3連休はカレンダーの関係でお正月明け早々になったせいか、仕事もなく休みを丸々確保!(^^)

初日は、あと1ヶ月半に迫った泉州国際市民マラソンの為、当初は自宅から豊国神社まで
約17km+折り返し名古屋駅で終了するつもりでした。
がしかし、朝から物凄く寒く、太陽が昇って気温が上がる頃を見計らって、11時前スタートに。
真冬は、どうしてもこの時間帯になりますね。。
しかも、午後から治療院→ジムの予定があり、結局、伏見駅近くまでの13kmで断念。
豊国神社で、初詣&おおがきマラソン御礼参りがしたかったのに。。


建て替え中の、御園座前にて。

帰宅した後に思い付いたのが、治療院→ジム→名古屋城周回ラン。
ジムは19時に終了するので、徒歩移動して地下鉄市役所駅ロッカーへ荷物を入れればOK。(^.^)


ということで、7km走ってきました。朝よりはるかに暖かく、走りやすかったー。(^.^)
間の時間帯に治療院で施術を受けましたが、右脚踵からすねとふくらはぎの間辺りが
相変わらず痛み、左脚も同様の場所が痛くなりつつあるから、要注意。。
ジムでは、加圧のケアメニューを受けてきました。

相変わらず本調子では無いので、今回は30kmペース走は止めて、LSDで25kmぐらいを
最長距離にして、他は今日のような10〜15kmを組み合わせ、ウインドスプリントで
スピードや心肺を鍛える作戦です。
6回目のフルマラソンでも不安はありますが、もうやるしか無い!です。o(^-^)o
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

大学の後輩の訃報

それは、突然の知らせでした。。

新年に入り、SNS上では挨拶やおめでたい報告が多数上がっていましたが、その中に混じって
大学時代の2つ下の後輩の奥様で、私にとっては5つ下の後輩が、突然の急逝の知らせ。
残念ながら、後輩本人に会ったことはないものの、自分より若いことや、家族と共に冬休みを使って遠方の滞在先でのことだったのが、
尚更ショックで。。急ぎ、遠方にいる大学同期や先輩・後輩に知らせたり。

去年は、5つ上の新井 靖志さんがお亡くなりになったばかり。
まさかは、身近にある出来事なのだと、肝に命じるしかないのかなと。

島根県内の音楽教員をしている後輩夫婦には、幼い子供さん2人がおり、夫に当たる
後輩は単身赴任中。今後のことは、一体どうするんだろうかと案じるばかり。

先ずは、亡くなった後輩の冥福を祈るばかりです。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

ライブ8題・その1-Meiwa WIND Group Concert Vol.6〜Dear Jimmy@名古屋市青少年文化センター アートピアホール

今日から仕事初め、年末年始にやり残したアレコレを、平日2日間で片付けるのは、
中々大変です。。(>_<)


昨日は有休を取って、朝は帰省の疲れを癒してゆっくり始動。
夕方から、演奏会を聴く為に出掛けてきました。まだまだ、街の雰囲気はお正月。


昨年に続いて、明和高校 音楽科OBOGの演奏会へ。


メンバーは、既にプロとして活躍している若手奏者や現役音大生で構成される為、
全員が確実に集合出来る年末年始数日に練習→
即本番という強行スケジュールながら、毎年完成度の高い演奏会になるのは、流石としか
言いようがないです。Saxアンサンブルも、今年は10重奏になったり。


メインは、ジェームズ・バーンズの交響曲第3番。
バーンズ氏の娘さんが誕生直後に亡くなり、作品完成後には息子さんが誕生という

バーンズ氏自身の身に起こった出来事がそのまま作品に反映されており、見事なまでに
その内面に踏み込んだ世界観が表現されていた、素晴らしい演奏でした!(^.^)

実は、GWの音の輪コンサートでこの曲を演奏する予定があり、真っさらな状態で
初めて聴きました。数回の練習で、本当に自分らが吹くのか?、いや吹けるのか?!
と思わずにいられず。。(・・;)
アルヴァマー序曲も、こんな風に演奏出来たら素敵だなーと。(^^)

さて、いよいよ4日後には音の輪コンサートの結成式に参加、バーンズの3番の楽譜を、
ドキドキしながら、手にすることになりそうです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ニューイヤー駅伝 旭化成 18年ぶりの優勝!&第93回箱根駅伝 青山学院大学 3連覇&大学駅伝3冠達成!!

毎年のことながら、年末年始のTVはスポーツ観戦&関連が中心。
大晦日の格闘技から始まり、駅伝&高校ラグビー&高校サッカーに、スポーツ選手関連の
特番が目白押しです。たまには、ウィーン・フィルのニューイヤーコンサートとか
聴いてみたいんですが。(^_^;)


元旦は、実業団によるニューイヤー駅伝。新年会の合間に、TVをチラ見したのがこの写真。
ちょうどエース区間の4区で、旭化成の双子の市田兄弟の兄 ・孝選手が後続から追い上げ、
6位集団の トヨタ自動車九州の今井 正人選手らを脅かす場面でした。
市田 孝選手は、11位→5位に順位を上げて区間賞を獲得。5区は双子の村山兄弟の兄・謙太選手が
区間賞を獲得する快走でトップに立ち、6区は市田兄弟の弟・宏選手が区間新記録の快走、
アンカーの7区はマラソンでも実績のある佐々木 悟選手が優勝テープを切る結果。
何と言っても、18年ぶりの優勝!強い旭化成が、戻ってきた感じ。(^.^)
いやはや、ダブルツインズ恐るべし!トヨタ自動車は3連覇ならず、2位でした。


そして、翌日からの箱根駅伝。往路はTV観戦出来ませんでしたが、復路は8区から名古屋に
向かう車内で最後まで観戦。青山学院大学が、圧巻の優勝!
関連記事

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

正月帰省

大晦日から元旦の昼まで私の実家、元旦の夜から今日の昼まではえぬ夫の実家に帰省しました。


NHK紅白歌合戦が佳境の頃に私の実家へ到着、年を跨いで御節&年越し蕎麦を堪能。
御節は、毎年ながら母親の料理教室のお師匠様のお店のもの。


深夜まで年賀状を書きながらも、元旦は8時過ぎに起床し、新年会へ向かう準備を。


昼前から母方親戚有志の新年会へ2年連続参加、楽しいひと時でした。(^^)


会場のホテル横にある神社へ初詣に行ったところ、松江どう行列に参加している東茶町の
メンバーの皆様が、参拝客をお出迎え演奏中でした。(^.^)


夕方から、えぬ夫実家へ向かいましたが、段々と曇りがちに。
大山は、頂上が雲に覆われてました。しかし、本当に雪が無い。。スキー場は、大変でしょう。


20時頃到着し、御節と共に地酒を堪能。(^^)


翌日は、えぬ夫父方親戚有志の皆様と恒例のゴルフコンペへ参加。



最終日の朝は、近隣を走り初め。
目的地は、神吉(かんき)城址。戦国時代は合戦の地となり、最後の城主のお墓は
丁重に祀られていました。


昼過ぎにえぬ夫実家を出発、大渋滞を予想していましたが、19時半前には意外にあっさり帰宅。
帰宅時間未定を覚悟してただけに、何だか拍子抜けでした。(^_^;)

ようやく年末年始が終了という感じですが、翌日有休を取ったので、もう少しノンビリします。
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2017年新年ご挨拶

2017年、明けましておめでとうございます。本年も、ご贔屓によろしくお願いします。


曇り予報だった実家方面、起きてみたらナント晴れており、慌てて写真を撮った次第。(^_^;)

どうか、皆様にも良き1年となりますように。(^^)

関連記事

テーマ : 新年のご挨拶。 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP