プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

2016年振り返り

クリスマス3連休初日から引きずる鼻風邪が完治していないせいか、昨夜は24時前にバッタリ
寝てしまい、年賀状が書けませんでした。。(・・;)
今朝は10時過ぎにやっと起きて、全く手付かずだった帰省準備からスタート。


しめ縄は数日前には玄関に、今日は部屋の各所にも飾り付け。


年越しうどんを食べて、いよいよ私の実家へ向かって出発。


昨年より、1時間早く名古屋市内を脱出。


関西に入る頃には日が暮れていき、月齢1.8日の月が見えました。


米子道に入り、蒜山高原SA周辺では雪が少しありましたが、他は全く問題無し。


22時前に松江市内に入り、無事に大晦日のうちに実家に到着出来ましたー。(^.^)
休憩を入れて約8時間、運転を続けてくれたえぬ夫には感謝です。


今年は、仕事では名古屋市内や四日市市の現場がスタート、新たな出会いも多数ありました。
プライベートでは、無事に結婚20周年を迎えることが出来ました。
音楽関係では、1月の門下発表会→4月のナゴヤサックスフェスタ2016→6月のバンドの
サマーコンサート→8月の発表会→先日終わったバンドの定期演奏会と、慌ただしくも
充実した本番が続きました。来年は、同様のスケジュールに加え、5月に音の輪コンサート&10月に名古屋市民バンドフェスティバルが
決まっているので、ますます大変になりそうな。(^_^;)

ランの方は、2月の京都マラソン→5月のぎふ清流ハーフマラソン→10月のナゴヤアドベンチャー
マラソンのフルマラソン→12月のおおがきマラソンのハーフマラソンと、4大会に参加。
5月は大会ベスト記録を、10月はフルマラソンのベスト記録を、12月はハーフマラソンの
ベスト記録を更新出来ました!(^o^)まだまだ身体作りに難がありますが、地道なトレーニングを
頑張ります!(^.^)来年秋以降のスケジュール、考えなくては。

先月受診した人間ドックの結果は問題無かったですが、体調に気を付けて、来年も過ごしたいと
思います。関係する皆様、どうか来年もよろしくお願いします。(^^)
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

仕事納め

世間が続々と年末年始休暇に入る中、勤務先は例年通り30日まで。


最終日は、早朝から四日市市へ。


風は強めでしたが、良い天気でした。


四日市あすなろう鉄道も、乗り納め。


あすなろう四日市駅には、高校ラグビー&高校サッカーの三重県代表ポスターが。
両校共に四日市市内の高校ですが、サッカーは四日市中央工業高校じゃないんですね。。(・・;)


四日市市内を出て、勤務先に着いたのは17時過ぎ。既に16時過ぎには退社許可が出ており、
事務所内には数名しか残っていませんでした。

とは言え、直ぐ退社出来るはずもなく、結局事務所を出たのは20時過ぎ。
地下鉄最寄り駅は官庁街ということもあり、ガランとしてました。

ということで、やっと2016年が終わった感じです。
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

ライブ5題・その5-ファブリス・モレッティ サクソフォンリサイタルツアー2016 名古屋公演@ドルチェ・アートホール Nagoya

いよいよ今年もあと3日ですが、仕事が明日までなので、来年がどーのとか感じる余裕は
未だありません。年賀状も、まだまだ書き始めだし。。(^_^;)

さて、今年最後から2番目に行ってきた演奏会について。


2週間近く前ですが、フランスのSax奏者のファブリス・モレッティ氏のリサイタルが、
今年も名古屋で開催されました。福岡・山口公演は、東京・名古屋公演より1週間遅れの為、
記事のアップを遅らせた次第。


今年は、前半にクレストン・ヒンデミット・ランティエのソナタを。
後半はデュオでデュボワの6つのカプリスからスタートし、サンカンのラメントとロンド、
ラストはイベールのコンチェルティーノ・ダ・カメラと、相変わらずハイパーなプログラム。(・・;)
ヒンデミットは、パリッとした演奏が非常に印象的でした。
ランティエの原譜は、マルセル・ミュール→ジャック・テリー→モレッティ氏へと
継承されているんだとか。サンカンは、何故にあれだけ指が回るのかと。
イベールは、言わずもがなです。プログラムは、後日アップします。
写真は、サイン会の様子。


デュボワで共演の中山 順次さん、急な体調不良を押しての本番だったことを、終演後に
知りました。。(・・;)


打ち上げにも、初参加させていただきました。貴重な話も色々聞けて、楽しかったです!
また、来年も12月に来日公演を予定されているとのこと。楽しみにお待ちします。(^^)


そう言えば、ナゴヤサックスフェスタ2017のチラシが挟み込まれていましたが、ゲストは
オーティス・マーフィー氏!楽しみです♪(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フジテレビ「SMAP×SMAP」最終回


1月半ばの生謝罪会見から1年も経たず、このTVOAで実質解散となったSMAP。

前日の演奏会で、「世界に一つだけの花」をアンコールで演奏し、しんみりしてしまいましたが、
最後にこの曲を5人で歌う姿を観て、更にしんみりしてしまいました。

5時間スペシャルの総集編は、初期の6人だった映像からスタート、最後はフジテレビの
27時間テレビの45分間ノンストップライブまで。私は、このライブから最後まで観ました。
当時、ネットでノンストップライブの記事を観ましたが、殆ど寝てない中で、真夏の屋外で
長袖の衣装を着つつ、踊りながら歌う姿を観るにつけ、SMAPでいるのは何て苛酷なんだと
思ってしまいました。。(・・;)疲れ切った後ろ姿が、余りにも印象的で。

最後は、本人らから直接話すこともなく、写真のような終わり方。
静かに幕引き、今後もひっそりと見守っていきたいなと思います。
関連記事

テーマ : SMAP - ジャンル : アイドル・芸能

訃報:歌手 ジョージ・マイケル

クリスマスの翌日、そのニュースは余りに唐突でした。。

イギリスの歌手 ジョージ・マイケル急逝は、まだクリスマス真っ只中の世界中に
衝撃が走りました。WAHM!時代の大ヒット曲「Last Christmas」が街中に
流れていたばかり、本当ショックです。。
ソロ活動後、90年代までは世界的ヒットがあったものの、2000年代は余り良くない
話題ばかりで、残念に思ってました。最後は突然死だったようですが、53歳は余りに若い。
ご冥福をお祈りします。

デヴィッド・ボウイやプリンスに続いて、1980〜1990年代を中心に活躍した歌手が
相次いで亡くなっており、マドンナが2016年は何という年なんだ!と嘆きの
つぶやきを書いていましたが、想いは皆同じでしょうね。
関連記事

テーマ : 洋楽 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート 全日本選手権 男子シングル 宇野 昌磨選手初優勝&女子シングル 宮原 知子選手3連覇達成!!

羽生 結弦選手欠場で、どうなるか?と思われた全日本選手権。
主役不在が、存在の大きさを却って実感させる結果になったような気がします。

その男子シングルは、宇野 昌磨選手がショートプログラムからの逆転初優勝!(^^)
ショートプログラム首位の無良 崇人選手はフリーは演技が硬くなり、全く点が伸びず2位に。
3位には、羽生選手と同い年の田中 刑事選手が。
結果、世界選手権は、羽生 結弦選手・宇野 昌磨選手に加え、田中 刑事選手が初出場に。
田中選手はGPシリーズのNHK杯3位の実績に加え、年齢を考えて平昌五輪に可能性が
あることから、無良選手よりも経験を優先させたのでは。

女子は、ガラリと勢力図が変化。
優勝は宮原 知子選手、2位が樋口 若葉選手・3位に三原 舞依選手と、シニア転向組が
表彰台に立ち、この3選手が世界選手権代表となって、平昌五輪の枠争いに挑むことに。
昨年の世界選手権は、宮原選手の5位が最高でした。平均年齢16.66歳という、経験不足が
指摘されるところではありますが、同じような年齢層のロシア勢もいますから、
世界に真っ向勝負で頑張って欲しいです!(^^)

しかし、世界選手権より前に冬季アジア大会と四大陸選手権にも宇野選手と宮原選手を
出場させて、大丈夫なのかどうなのか。。(・・;)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

演奏会終了♪ご来場ありがとうございました

クリスマス3連休最終日、無事に中日交響吹奏楽団 定期演奏会が終了しました!(^^)
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。m(__)m


毎回のように、看板を表に設置。


セッティングも、着々と。


2部&アンコールの演出準備など。


ん、誰だ?(^_^;)

今回、平日&休日練習に思うように参加出来ず、ギリギリまで合奏に参加出来ない作品もあり、
不安でしたが、何とか?間に合って良かった。
がしかし、ゲネプロで後半のメイン作品が
始まった途端に、係の関係で抜ける羽目になり、
一番やっておきたかった箇所が本番一発勝負になったのには焦りましたが。
少し前から、集中力を欠いたのは反省材料。

そして、一昨日から鼻風邪、しかも右だけを勃発させてくしゃみとの戦いになってしまい、
慌ててドラックストアで漢方薬を購入して何とかしのぎました。。(>_<)


アンコールは、クリスマスメドレーとSMAPの大ヒット作品。


聴きに来て下さった、ラン仲間のHさんと。(^.^)


最後の集合では、入場者が久々に500名越えとの発表が!(^o^)少し団員数が増えた分、
やはり集客が違うでしょうか?近隣では、名古屋商科大学が愛知県芸術劇場 コンサートホールで
定期演奏会を開催しており、正直心配していました。
アンケートでは名古屋市内の公共施設へのチラシ設置も、効果が上がりつつあることが判り、
嬉しい限りです。(^.^)打ち上げはこじんまりとでしたが、盛り上がってましたー。

次回6/18(日)のサマーコンサートに向け、また頑張ります♪(^^)練習、参加しなきゃ。。(^_^;)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

本番直前情報:12/25(日)中日交響吹奏楽団 第48回定期演奏会@名古屋市芸術創造センター

48チラシ
※しばらく2番目の記事として、UPします。
 今年も、定期演奏会の季節がやってきました。いつものように、B・Saxでの参加です。
今回は、クリスマス当日ということで、クリスマスにちなんだ小品も演奏します♪
多数のご来場、お待ちしております。
チケットについてお問い合わせがありましたら、コメント欄までお願い致します。

    中日交響吹奏楽団 第48回定期演奏会
 *日時:2016年12月25日(日)15:00開演
 *会場:愛知・名古屋市芸術創造センター
 *指揮:西谷容一
 *入場料:前売500円・当日700円
 *プログラム
  冨田 勲(中橋 愛生編):交響詩 ジャングル大帝~白いライオンの物語~
  ジャン・シベリウス(ルチエン・カイエ編):交響詩 フィンランディア
  フィリップ・スパーク:JUBILEE OVERTURE
  フランツ・シューベルト(伊藤 康英編):Ave Maria
  和泉 宏隆(真島 俊夫編):オーメンズ オブ ラブ 他
 *チケット販売:チケットぴあ、名古屋市文化振興事業団 各施設
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2016年12月中旬~)

♯2016年12月17日(土)14:00開演
  福岡・福岡市 あいふれホール
      12月21日(水)19:00開演
  神奈川・ミューザ川崎市民交流室
  TOUR de GARÇON 2016・・・終了★

♯2016年12月17日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市  ドルチェ アートホールNagoya
  ファブリス・モレティ サクソフォンリサイタルツアー2016 
                         名古屋公演
・・・終了★
    ☆出演:Sax・ファブリス・モレティ、Pf・服部 真里子
    ☆共演:中山 順次

♯2016年12月18日(日)14:00開演
  東京・杉並区 ソノリウム
  各川 芽 ソプリロ&ソプラノリサイタル・・・終了★
   ☆出演:各川 芽 (ソプリロ&ソプラノサクソフォン)、宮崎 真一(サクソフォン)、
        小埜寺 美樹 (ピアノ)

♯2017年12月19日(月)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン”Dolce”
  山下 雅也&富永 やよい デュオコンサート
   1stアルバム「スカラムーシュ」
     発売記念コンサート 
・・・終了★
    ☆出演:Sax・山下 雅也&Pf・富永 やよい
    ☆スペシャルゲスト:Sax・山浦 雅也
  
♯2016年12月22日(木)19:00開演
  福岡・福岡市 あいれふホール
  ファブリス・モレティ サクソフォンリサイタルツアー2016 
                         福岡公演
・・・終了★
    ☆出演:Sax・ファブリス・モレティ、Pf・服部 真里子
    ☆共演::斎藤 広樹

♯2016年12月23日(金・祝)14:00開演
  岐阜・大垣市 シューベルトホール
  Duo みゅーず 1stリサイタル 響 HIBIKI・・・終了★
   ☆出演:Sax・国枝 雅代&Pf・門野 千紘

♯2016年12月24日(土)14:00開演
  香川・高松市 レクザムホール香川県県民小ホール
  白井 奈緒美サクソフォーンリサイタル8 「聖」・・・終了★
      12月24日(土)17:00開演
  Sプロジェクトクリスマスコンサート5・・・終了★
    ☆出演:白井 奈緒美と門下生
         香川県 小、中、高等学校吹奏楽部サックスパートなど

♯2016年12月24日(土)18:30開演
  山口・ 周南市文化会館 リハーサル室
  ファブリス・モレティ サクソフォンリサイタルツアー2016 
                         山口公演
・・・終了★
    ☆出演:Sax・ファブリス・モレティ、Pf・服部 真里子
    ☆共演:安部 浩信

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その4-クリスマスはオルガンだ!2016@愛知県芸術劇場 コンサートホール

今日から3連休、ナント奇跡的に仕事が入らないクリスマスの時期は久しぶり!?(^^)
明日は予定の無いクリスマス・イブ、明後日クリスマスはバンドの本番ですが、
今日は午前中ゆっくりした後に今年最後の演奏会へ。


その前に、ドルチェ楽器 名古屋店で来月に迫った門下発表会の練習に行って
きましたが、ちょうど名古屋サンタランに参加している皆さんが目の前を通過
していきました。かなりの強風、さぞ大変だったのでは?!


そして、愛知県芸術劇場 コンサートホールへ移動。
ホールの毎年恒例の企画演奏会・クリスマスはオルガンだ!を初めて聴きに来ました。
この演奏会は、オルガニストと他の演奏家の方々とのジョイントという内容ですが、
今年はSax奏者の有村 純親さん&山浦 雅也さんがご出演と知り、仕事にならないよう
祈りながらチケットを買いました。(^_^;)何とか行けて、本当に良かった。


前半は、オルガンがメインに。


後半は、Saxがメインのプログラムでした。


終演後は、CDへのサイン会も。(^^)
山浦さんのみのご参加で、有村さんは都合で早々に撤収されており、お会い出来ず残念。
しかし、沢山の方々が並んでました。


プログラムは、今年の愛知県芸術劇場がJ.S.バッハをメインに取り上げている
流れでバッハを軸にした内容に。古い賛美歌のコラールを、バッハと他の作曲家の編曲で
聴かせるコーナーは、中々興味深く聴きました。
オルガニストの石丸 由佳さんは多彩な音色をチョイスされており、素晴らしい
演奏を聴かせて下さいました!しかし、世界でも稀に無い五段の鍵盤&約6900本もの
パイプを使うオルガンだとは、知らなかった。。(・・;)

後半は、S・Sax2本+オルガンでのバッハの2本のバイオリンのための協奏曲からスタート。
この編成で聴けるなんて、恐らく2度と無いよなぁと。素晴らしい演奏に、浸りました。
やはり、バルコニー席にして正解。(^^)v


アンコールは、鉄板とも言えるこの曲で。


帰りには、三越で年末年始のお土産を買ったり、ケーキを買ったりして帰宅しました。
クリスマスのイルミネーションも、ぼちぼち見納めですねー。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

忘年会

3連休を前に、会社関係はピークを迎えたと思われる忘年会。

2週前は、会社の取引先関係者と、昨日は所属組織の忘年会でした。
遅れて途中から、エリアのトップを務める役員まで参戦。
流行りものということで若手は恋ダンスを披露したり、ゲームを盛り上げたりと大活躍。

普段、中々ゆっくり話せない他部署の方々と話す機会があるのも、この会ならでは。

年内の仕事納めは30日と、まだまだ続きますが。


遅れて会場に着いた時は、台風かと思うぐらいの暴風雨。
終わった頃には止んでましたが、かなりの気温上昇で、霧が掛かったようになってました。
せっかくなので、夜景を撮ってから帰宅しましたー。(^^)
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

フィギュアスケート 全日本選手権 羽生 結弦選手欠場

今年は、インフルエンザだけでなく、ノロウィルスが猛威を振るっています。
ラン仲間のご家族では、1人を除いて全員罹患したという話を聞きました。。(・・;)
各地でこの時期盛んに行われる餅つき大会が、中止になる余波も。
手を直接使って作るだけに、致し方ないところでしょうか。

さて、明日開幕となるフィギュアスケート 全日本選手権に、羽生 結弦選手がインフルエンザで
欠場との発表が。フランスでのグランプリファイナル直前に、ジュニアの本田 真凛選手が
罹患して、急遽欠場したばかり。精魂使い果たして一番疲れているところに、羽生選手にも
罹患して発症したんでしょうか。良い休養と思って、3月の世界選手権に備えて欲しいものです。

となると、俄然男子シングルの新チャンピオンの行方が楽しみになってきましたねー。(^^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

FIFA サッカー クラブW杯 レアル・マドリー優勝

横浜の日産スタジアムで開催された、サッカー クラブW杯決勝。
開催国枠で鹿島アントラーズが出場していましたが、オセアニア代表のオークランド・
シティ→アフリカ代表のマロメディ・サウダウンズを破り、準決勝では南米代表の強豪チームの
アレティコ・ナシオナルを撃破。
決勝で、レアル・マドリーと対戦という
日本人には夢のような対決に。

レアルのメンバーは、日本のチームだからとやや舐めて掛かってたのか?、鹿島の守備が
良かったのか、レアルがもたついた印象。
前半を1-1で折り返し、後半はナント柴崎 岳選手の強烈ボレーシュートが決まり、
まさかの逆転に沸きました!\(^o^)/海外メディアも、彼は誰だ?!と大騒ぎだったらしく。

しかし、ここから千両役者のクリスティアーノ・ロナウド選手が、待ってましたとばかりに
スルスルっとペースを上げ、後半同点に追いつき、延長戦でも2得点で、あっという間に
ハットトリック達成!結局、4-2でレアルが優勝。

がしかし、流れを変える主審のミスジャッジが!(´Д` )
本来なら、イエローカードが出てもおかしくないセルヒオ・ラモス選手が、お咎めなし。
本来なら、イエロー2枚で退場だったのでは?素人目に見ても明らかにおかしい動作でしたが。。
海外メディアも、この件を大きく報じてました。
一方で、鹿島の選手がやたら笛を吹かれて、止められてたとのこと。
主審が味方するしないも、国際試合らしいというか。。

予想外に拮抗した試合、平均視聴率は26.8%だったとか。
まさか、自国のチームがレアルと戦うなんて、考えもしなかったし当然かと。
鹿島は、今年のJリーグチャンピオンに相応しい戦いぶりでした。
いやー、久々楽しませて貰いましたー。(^.^)
関連記事

テーマ : FIFAクラブワールドカップ - ジャンル : スポーツ

演奏会まであと1週間

25(日)クリスマス当日のバンドの演奏会まで、いよいよ1週間となりました。


数名を除き、ほぼフルメンバーでの練習参加に。
今回、平日も休日も余り練習に参加出来ず不安でしたが、何とかなりそう?!


ランチは、中華のお店で麻婆茄子飯定食。

当日、多数のご来場、お待ちしております!(^^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2016年12月前半)

♯2016年12月1日(木)19:00開演  
  千葉・千葉市美浜文化ホール 音楽ホール
  TOUR de GARÇON 2016・・・終了★
   ☆出演:S・Sax蓼沼 雅紀、A・Sax細川 紘希、T・Sax完戸 吉由希、B・Sax大坪 俊樹

♯2016年12月2日(金)19:00開演
  東京・中央区 ヤマハホール
  國末 貞仁サクソフォンリサイタル2016・・・終了★

♯2016年12月2日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 HITOMIホール
  佐野 功枝サクソフォン夜話
   「大衆音楽と退廃音楽」・・・終了★

♯2016年12月2日(金)19:00開演
  大阪・阿倍野区民センター 小ホール
  西本 淳大石 将紀
    サクソフォンデュオリサイタル・・・終了★

♯2016年12月9日(金)19:00開演
  東京・新宿区 東京オペラシティ リサイタルホール
  塙 美里サクソフォンリサイタル
   ~エディットピアフを讃えて~・・・終了★

♯2016年12月10日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 港文化小劇場
  名古屋音楽大学 サクソフォン専攻生による
   めいおんサクソフォンオーケストラ・・・終了★

♯2016年12月15日(木)19:00開演
  東京・千代田区 ルーテル市ヶ谷 ホール
  ファブリス・モレティ サクソフォンリサイタルツアー2016・・・終了★
    ☆出演:Sax・ファブリス・モレティ、Pf・服部 真里子
    ☆共演:大石 哲史(歌役者)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その3-地元アーティストによるコンサート・ア・ラ・カルト vol.22 トライアル編@電気文化会館 ザ・コンサートホール

今日は、年に一度の人間ドックの日でした。
お陰で、昨日はお蕎麦&日本酒のみという、久々にあっさりした夕食に。


昨夜は、こちらの演奏会に行ってきました。合間に、夕食に出掛けたという次第。
21時までに食事を取らねばならず、前半の2団体は残念ながら聴けずじまいに。


今回は、Sax奏者・小森 伸二さん門下生の名古屋音楽大学&金城学院大学
混成メンバーによるSaxカルテットと、Sax奏者・宮﨑 愛理さんらのトリオの
演奏を聴くのがメイン。
カルテットは、オリジナルのこてんさくひでもあるリュエフのコンセールを抜粋で。
やや緊張気味なところが見受けられましたが、これも経験でしょうか?(^^)
宮﨑さんは、Cl奏者の方との二重奏でテレマンのカノンや、ピアノトリオでの
シューマン作品を。知らない作品だったので、興味深々でした。(^.^)


このシリーズも早や20回を超え、以前に比べてお客様も増えてきましたが、
知った奏者の方のみしか聴かないという方々が多いかなと思います。
管楽器奏者が多いという特色は、このまま続けられるのかなと。
来年は、新たな一手を打った企画を期待したいです!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート グランプリファイナル 羽生 結弦選手史上初の4連覇達成!

羽生 結弦選手の、男女シングル史上初の4連覇が掛かった今大会。
重圧を跳ね除け、達成出来たのは天晴れです!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
ショートプログラムでは、プリンスの曲にノリノリで演技し、今季最高得点をマーク!!
しかし、フリーは前に滑ったアメリカのネイサン・チェン選手を意識したのか、後半の
ジャンプで失敗が続いて、フリーの点数は3位に。
しかし、ショートプログラムの貯金が生きました!!!(^.^)
悔しそうな羽生選手、月末の全日本選手権ではどういう演技を魅せてくれるでしょう?(^^)

ネイサン・チェン選手は、フリーで4回転ジャンプを完璧に4回共に成功し、フリーのみの
得点はトップ、トータルでいきなり2位に入ってきました。

宇野 昌磨選手は、ショートプログラムで時差調整に失敗と言いながらも4位、フリーは
4回転ジャンプを完璧に飛んで2位に!(^.^)トータル3位と、逆転して表彰台に上がりました!!\(^o^)/

ベテラン陣は精彩を欠き、パトリック・チャン選手&ハビエル・フェルナンデス選手共に
表彰台に届かず。両選手共に、4回転ジャンプも失敗が続き、何だか信じられないというか。(・・;)
若手がベテランにプレッシャーを与える結果は、世代交代を感じさせる大会となりました。

女子は、ロシアのメドベジェワ選手がショートプログラムで世界最高得点を叩き出し、
フリーで冒頭のジャンプにミスさえなければ、恐らく総合でも世界最高得点を出せただろう
という素晴らしい演技!後半にジャンプを揃え、更に加点出来るだけに、しばらくは
彼女の天下でしょうか?

2位には、宮原 知子選手が!\(^o^)/日本選手として表彰台を死守しただけでなく、
総合で浅田 真央選手がマークした国内最高
得点を更新!!(・・;)

3位は、逆転でロシアのパゴリラヤ選手。やはり、ジャンプの難易度が高く、後半に集中して
跳ぶだけに、高得点が出てました。ショートプログラム2位のカナダのオズモンド選手も、
素晴らしい演技だったのですが。。

エキシビションでは、日本人3選手がピコ太郎のPPAPを踊りながら登場したとのこと。
月初には、ピコ太郎本人がフランスのTV番組に招聘されて、話題になったばかりなので、
マルセイユの地でこれを踊るとはナントもタイムリーな。(^.^)

月末は、いよいよ全日本選手権。
3月には世界選手権がありますが、今回のファイナル出場メンバーがどう演技するのか、
また一段と楽しみです♪(^o^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

第1回おおがきマラソン2016 ハーフマラソン自己ベストで完走!

とうとう、大会の日がやってきました!


日の出前に、名古屋を出発。


7時半前に、大垣駅に到着しました。


ゼッケンを受け取り、着替えてから荷物を預けてスタートラインへ。


曇って寒かったですが、透明パーカーやイヤーマフラー等で防寒対策はバッチリ。


9時にスタート、1kmを4分半から45秒で走りました。
途中、墨俣一夜城の真横を通過。

10km辺りから、右脚の股関節周りが痛み出し、10〜15kmはキツかった。(>_<)
風がやや強まり、大変でした。しかし、残り6km!と思いながらふんばりました。


ラスト2kmを1km5分を切って走りきり、大会スタッフの方のコールでラスト1kmの
時点で1時間38分台で通過と判明。1時間45分台のゴールは見えてましたが、
まさかネットタイムで1時間43分33秒とは!∑(゚Д゚)


ゴール直後に、ラン仲間のNさんと合流!


Oさんとも合流して、ようやく今回参加したメンバーが揃いましたー。(^.^)
お汁粉を食べながら、お互いの健闘を労いました。
残念ながら、皆様都合により早々に帰宅されていき、私だけ1人残って別行動に。


荷物預かり所だった、小学校の立派なクスノキ。
この場所に、藩校があったようですが、名前が小学校に受け継がれているようです。

荷物預かり所は体育館でしたが、土足厳禁な上に2Fまで上がらなければならず、
レース前に脚は冷え、シューズは履き直しして再セッティングしなけれなばなかったし、
レース後はしんどい脚を酷使して上がらなければならず、ちょっと問題かなと。


荷物を受け取った後は、大垣城へ。小学校辺りからは、こんな風に見えました。


お堀の水が、本当に綺麗です。


短い時間でしたが、大垣城を満喫しました。(^.^)
関ヶ原の戦いでは、西軍の拠点となってたんですよね。


無料シャトルバスで、大垣ロックシティにあるコロナワールドのスーパー銭湯へ。
水風呂と温泉に交互に浸かりながら、脚のケアを。
パナソニックのマッサージチェアを、15分200円で利用し、少し身体をほぐしました。
少し遅めに行ったお陰か、混んでなかったので良かったです。


そして、イオンタウン大垣内にある一刻堂へ。
2週間ぶりのビールが、身体に染み渡るようで。(^.^)


帰宅する頃には、すっかり日が暮れてしまいました。
JR大垣駅前のイルミネーション、綺麗でした☆(^^)
駅前の再開発が始まっているようで、何年か後には、どんな様子になるんでしょう?

第1回開催ということで、やはり運営の問題は見受けられましたが、先ずは成功と言って
良いのでは?

しばらく休んでから、来年2月の泉州国際市民マラソンに向けて、また頑張ります!(^o^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート グランプリジュニアファイナル 女子シングル 坂本 花織選手3位

フランスのマルセイユでかいまくした、フィギュアスケートのグランプリシリーズ
ファイナルラウンド。

ジュニアでは、期待された本田 真凛選手が開幕直前にインフルエンザを発症して急遽欠場に。
その分、他2選手にはプレッシャーになったのかなとは思います。

全日本ジュニアチャンピオンの坂本 花織選手は、ショートプログラムで2位につけるも、
フリーは当日朝から緊張し、いつものように出来なかったとのこと。
それでも、3位表彰台は立派です!(^^)
トリプルアクセルが跳べる紀平 梨花選手は、5位。

まだまだ通過点ですから、焦らず進んで欲しい!です。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その2-名フィル 12月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

いよいよ、年の瀬が迫ってきた感がある今日この頃。ベートーヴェンの第9の季節、でもあります。


今夜は、名フィル定期へ。
常任指揮者だったこともあるモーシェ・アツモン氏が、年内限りの引退を発表、まさに
サヨナラ定期公演となります。本当のラストは、再来週のベートーヴェンの第9の公演ですが、
私は行かないので、今日が最後に。


別れを惜しむかのように、アツモン氏が指揮をした全公演のプログラムがおまけに
挟み込まれていました。私は、400回定期と、今日だけになってしまいましたが。


メインは、当初ブラームスの交響曲第3番でしたが、アツモン氏の意向で第2番へ変更
されたとのこと。ブラームスの青年期の感性を、瑞々しく振り切り、本当に引退?!
と誰もが思うような素晴らしい音楽でした。
演奏終了後は、いつまでも拍手が鳴り止まず、名フィルメンバーもコンマスを始め、
涙ぐむ方々が多数。ご本人は、意外に淡々とされていましたが。

ソリストのイリア・グリンゴルツ氏は、宗次ホールでパガニーニの無伴奏カプリス
全曲演奏会を開催したばかりとのこと。
ベートーヴェンの協奏曲は、初期の作品らしく若々しい演奏。アンコールは、驚異的でした!(・・;)

今回、音楽家の方の引退公演に遭遇したのは生まれて初めてでしたが、85歳まで元気に
活動されたお姿は、正に天晴れと言うべきか。
余生は、ご自身の為にどうか有意義な時を過ごされますように。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

女子サッカー U-20W杯 パプアニューギニア大会 ヤングなでしこ3位

先週まで、南半球のパプアニューギニアで開催されていた女子サッカー U-20W杯。

日本代表は準決勝でフランスと対戦し、延長戦で競り負け、アメリカとの3位決定戦へ。
W杯のなでしこJAPANの借りを返すが如く、1-0で完封勝利!\(^o^)/
見事、表彰台に立ちました!!
MVPにはINAC神戸レオネッサの杉田 妃和選手が、得点王には愛媛FC7の上野 真美選手が輝きました。

決勝は北朝鮮がフランスを3-1で圧倒し、2006年以来2度目の優勝。
リオ五輪もアジア代表となりましたが、ホント強い!ですね。(・・;)
2019年W杯予選も、やはり本命でしょう。

なでしこJAPAN自体が振るわない中、若い世代からの飛び級入りを期待したいです!

関連記事

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

卓球 ジュニア世界選手権 日本代表男女団体アベック優勝

南アフリカのケープタウンで始まった、卓球のジュニア世界選手権。

団体戦で、ナント男女共に優勝!\(^o^)/\(^o^)/
男子は11大会ぶり、女子は5連覇中の中国を破っての栄冠。
18歳以下のこの世代は、何かと女子選手が話題になってますが、男子もやるときはやるね!(^^)

そして、男子シングルでは張本 智和選手が13歳と165日という最年少優勝を達成!\(^o^)/
未だ中1なのに、これから身体が大きくなったら、どんな風になっちゃうんでしょ?(・・;)
さて、後は女子シングルの結果待ち。(^.^)

東京五輪を前に、日本代表は国内の選考争いが益々激化する予感です。(^^)
関連記事

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

男子マラソン 第70回福岡国際マラソン 川内 優輝選手日本選手トップの3位

日曜日の九州地方は、雨模様。
条件は余り良く無い中、正午にスタートした福岡国際マラソン。

招待選手の川内 優輝選手は右ふくらはぎを痛め、大事を取って欠場も噂されましたが、
招待されたからにはと強行出場。しかし、もの凄く良いレースを展開し、 結果的には
トップから約20秒遅れの2時間9分11秒で、日本選手トップで3位に!(^.^)
優勝はエチオピアのツェガエ選手、3連覇が掛かっていたケニアのマカウ選手は2位に。

他の日本選手は、一線級のメンバーはいなかったものの2時間10分を切る選手は
現れず。。
川内選手の根性と覚悟を、改めて見直しました。
マラソン目指すなら、これぐらい頑張らないと!
下手すると、実業団選手より、エリート市民ランナーの方が、遥かにマラソンの
練習をしてるのでは?!と思う今日この頃です。

関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

M-1グランプリ 第12代チャンピオン 銀シャリ&M-2グランプリ

今年は、12月1週目のOAになったM-1GP決勝。久々に、決勝を生TV観戦してました。

今年の審査員は、オール巨人・上沼 恵美子・松本 人志・中川家 礼二・博多 大吉の5名。
割と、バランス良い選択では?と思いました。
決勝進出コンビで名前を知っていたのは、銀シャリ・スリムクラブ・ハライチ・
スーパーマラドーナ・さらば青春の光ぐらい?
しかし、力の差は歴然という感じ。
最後の3組に残ったのは銀シャリ・和牛・スーパーマラドーナ。
スリムクラブは、ネタの内容から滑っており、上沼 恵美子が過去2位だった実績を
引き合いに出して一喝、拍手喝采です。(^.^)
和牛は敗者復活戦勝ち上がりでしたが、昨年の決勝進出コンビとのこと。

最後の最後は、勢いで魅せたスーパーマラドーナ・和牛を退け、 技術的な評価が高い
銀シャリに3票入り、銀シャリが初チャンピオンに決定!(^o^)
そう言えば、鰻が以前のM-1GPで、優勝したら全国の鰻姓の皆さんに奢るみたいな話を
してた記憶がありますが?(^.^)

そして、後番組にはロンドンハーツのスペシャルとして、M-2グランプリがスタート。
M-1とほぼ同じセットの作りには、ビッグリです。(^_^;)
MCとして活躍する中堅芸人に、無茶振りのリアクションぶりを競う内容。
審査方法も、M-1と同じく100点満点。審査員は、委員長に狩野 英孝・メイプル超合金の
カズレーザー・三四郎 小宮・NON STYLE 石田・トレンディエンジェル 斎藤というメンバー。
今や、ビッグネームとなったアンタッチャブル 山崎・劇団ひとり・おぎやはぎ・有吉 弘行&
バカリズム・カンニング 竹山・ロンブー敦&FUJIWARA 藤本らが、普段はもう見ないような
芸人ぶりを魅せてました。チャンピオンの劇団ひとりには、1000万ルピアの賞金が。
日本円で、10万円ないぐらい?(^_^;)
最後の方で、記者会見を終えたばかりの銀シャリも登場し、芸人の先輩らからの祝福を
受けてましたねー。中々面白かったから、来年もやって欲しいかも。(^.^)

関連記事

テーマ : M-1グランプリ - ジャンル : お笑い

おおがきマラソンまで1週間

毎週、全国各地で大規模なマラソン大会が、続々と開催されています。

今日は、福岡市で男子マラソンの福岡国際マラソンが開催。
ラン仲間は、沖縄の那覇マラソンや三重のお伊勢さんマラソンへ続々と参戦していきました。


私は、予定通り来週末のおおがきマラソンのハーフマラソンに参戦します!

今朝は名古屋城周回を3周した後、自宅方面に向かって17km走りました。
先月は後半から約35kmしか走っておらず、先週火曜日から4日連続で走ったのも、
かなり久しぶりに。お陰で、良くなりつつあった右脚の足底筋膜炎がまた痛み出して、
ちょっと心配ではありますが。。(・・;)


午後からは、仕事で四日市市へ。昨日も、同じ現場に行ったばかりでしたが、依頼してくる
取引先が違う会社だけに、止むを得ず2日連続に。

帰りに名古屋駅から地下鉄で中村公園駅へ向かい、恒例のマラソン大会前の豊国神社参拝へ。
いつもなら自宅からロング走を兼ねてお詣りしますが、今回は時間が取れなかったので、
仕事帰りに初めてスーツ着てお詣りしました。もはや、願掛けルーティーン!?(^_^;)
その後、名古屋駅に戻り、地下街にあるファイテンショップに立ち寄り、必要なものを
購入して帰宅しました。

いよいよあと1週間、天気や気温がどうなるか気になりますが、体調を整えて大会当日を
待ちたいと思います!(^o^)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その1ー國末 貞仁サクソフォンリサイタル@ヤマハホール

昨日は3ヶ月前に予約した人間ドックの為に有休を取っていましたが、都合より約2週間後に
延期としました。とはいえ、既に予定を入れていたので、そのまま休みに。
朝一は10km走り、出かける準備を整えた後、名古屋駅へ。


13時半に新幹線に乗車し、一路東京へ向かいました。
富士山、久々に綺麗に見えました!(^.^)やはり、冬場に限ります。


東京駅から新宿三丁目へ向かい、某リペア室へ楽器を預けた後、ほど近い花園神社へ。
境内にある芸能浅間神社へ、芸事成就のお詣りするのが目的でした。
有名人芸能人の方々が参拝に訪れる、知る人ぞ知る神社。
社の右側には、歌手の 故・藤 圭子の歌碑「圭子の夢は夜開く」が。


18時過ぎに、ヤマハホールへ到着。國末先生の都内初のホールリサイタルを聴くのが、
昨日一番の目的でした。Sax吹きのお知り合いではやはり遠方組から来場し始め、
國末門下 社会人メンバーは割と早めの集結で、来月の門下発表会を前に顔合わせ出来た感じに。(^.^)
今年、門下で初めて東京芸術大学に合格した五島 知美さんに、ようやくお会い出来ました。
ピア二ストの中村 真理さんにも、ご挨拶。発表会では、久々に伴奏をお願いしています。(^^)
他、プロ奏者の方々も、多数来場されていました。

ヤマハホールは客席フロアのロビーが狭い為、集まれるような場所がないのが残念。
休憩中、ホール内でお知り合いを 探してましたが、やはり全員にはお会い出来ずじまいに。(>_<)


アンコール開始前にホールを出て、銀座 和光の21時の時報を聞きながら、JR有楽町駅へ。
途中、ソニービルを通り掛かり、企画展らしきものに行けば良かったと思ってしまったり。。(^_^;)
クリスマスのイルミネーションは流石は東京、何処のビルも綺麗でした☆


何とか、最終の新大阪行のぞみ号に乗車。
10分遅れのひかり号は、名古屋駅到着が30分以上遅くなるんです。
今日が仕事だったので、早めに帰宅したく、止むなしです。
日付が変わる前に、無事帰宅しました。


プログラムは、前半が須川 展也先生が委嘱した作品、後半は國末先生委嘱作品を含めた
作曲家・石川 亮太氏作品という、他の誰も真似出来ないであろう構成に。
前半は緊張された様子が見受けられましたが、ピアニストの小柳 美奈子先生が上手くリード
されていた気がします。Jazz Sax奏者・本多 俊之氏&作曲家・本多 尚美ご夫妻が作曲された
「ジャズ・エチュード」で、解き放たれた感が。
本多ご夫妻もご来場されており、惜しみない賛辞を送られていました。

後半は、ノリノリでいつもの調子に戻った感じ?!(^_^;)
「ペルセウス組曲」は、以前聴いた「銀河鉄道の夜」とはまた違うファンタジーな世界観が
面白かったです。楽譜、出版されないかなぁ。(^.^)
MCでガンガン喋り、笑いが起きる演奏会は、そう沢山は無いんじゃないでしょうか?

3位入賞を果たされた2005年の管打楽器コンクールを、1次予選から本選まで聴きに
行った時のことを思い出しながら過ごした
、2時間余りでした。
あれから来年でもう12年、干支が一回りしちゃうんですね。
次回のソロリサイタルはいつになるのか?ですが、数年後には違うコンセプトでの開催を、
是非期待したいと勝手に思っております♪(^^)

昨日は、大阪で大石 将紀さん&西本 淳さん、名古屋で佐野 功枝さんのリサイタルがあり、
どちらも行ってみたかった!と本当に思いました。こんな時、どこでもドアが欲しい!!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

プロ野球 各賞発表&ユーキャン 新語・流行語大賞 発表

オフシーズンに入り、トライアウトやFA選手の動向・契約交渉など、話題が尽きないプロ野球。

月末以降、ベストナイン&三井ゴールデングラブ賞&MVP&新人賞などの発表が続きました。
ベストナインでは、日本ハムの大谷 翔平選手が投手&DH部門の2冠という、あり得ない
受賞を果たし、2017年オフシーズンの移籍が噂されるMLBまでが大きく取り上げているとか。
そして、パ・リーグMVPも受賞と、正に台風の目を象徴するようでした。(^^)
セ・リーグMVPは、広島の新井 貴浩選手というベテラン選手が、対照的な受賞を果たしました。

ゴールデングラブ賞&ベストナイン共に、広島・日ハム・ソフトバンクという、
力のある球団の選手が席巻。
投手部門では、セ・リーグは意外に巨人の投手陣が頑張ってたんですね。
パ・リーグは、地元出身でソフトバンクに復帰した和田 毅投手が最多勝&最多勝率を獲得。
松坂世代が次々と引退する中、投手陣では唯一気を吐いているかなと。
打撃部門は、セ・リーグではDeNAの筒香 嘉智選手が打点・本塁打王で2冠達成。
年俸も、3億円到達との報道が。ヤクルトの山田 哲人選手は盗塁王を獲得、30打点・
30HR・30盗塁の2年連続トリプルスリーに。
パ・リーグは、盗塁王がオリックスの糸井 嘉男選手&西武の金子 侑司選手のダブル受賞。
糸井選手は、FA宣言して何処に落ち着くんでしょうか?

今日は、新語・流行語大賞の発表がありましたが、広島の緒方 孝市監督が鈴木 誠也選手に放った
「神ってる」が大賞に決定。表彰式には、鈴木選手が登場し、来季の活躍を誓っていました。

いやはや、気が付けば話題満載だった今シーズンだった気がします。(^.^)
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP