プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

サッカー 南米クラブ選手権 決勝直前の悲劇

Jリーグ チャンピオンシップ 浦和レッズvs鹿島アントラーズの対決がスタートした、
昨日の昼に飛び込んできた飛行機墜落事故のニュース。

南米クラブ選手権 決勝を控え、ブラジルのシャペコエンセの監督&選手&スタッフや、記者らを乗せた飛行機が、会場となるコロンビアのメジシン到着目前にして墜落、
数名の生存者以外全員死亡という衝撃的な事故でした。。(・・;)
ヴィッセル神戸の監督だったカイオ・ジュニオール監督を始め、Jリーガーだった選手も
多数いましたが全員助からなかったとのこと。
生存確認出来た選手も、選手生命を断たれたも同然の深刻な重症に。

チームは7年前まで4部に所属、2014年に1部に加入以降、目覚ましい躍進を遂げ、
栄冠にあと一歩というところで起きた悲劇。
怪我の為に帯同出来なかった選手や元所属選手だけでなく、ブラジル選手が多数活躍する全世界のプロサッカー界に大きな衝撃的が走りました。
数ヶ月前には、同じ機体をアルゼンチン代表が移動で利用したとか。

あって欲しくない出来事、亡くなった方々のご冥福を祈るばかりです。

関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その8ートゥジュール・サクソフォン クヮルテット いつもSax!!スペシャル2016@ドルチェ・アートホールNagoya

いよいよ今月も今日でおしまい、2016年も残り1ヶ月となりました。


ということで、今年もトゥジュールSQの皆様がご来名の季節に。(^^)早や、3回目ですねー。


今年も、息の合ったアンサンブルを、楽しく聴かせて下さいました!(^o^)
打ち上げにも、3年連続でしっかり参加。(^.^)


やはり、櫛田 てつ之扶氏(てつは、月に失)委嘱作品は、トゥジュールSQへ是非新作を
書きたいという、作曲家自身の申し出で実現したとか。
Sax四重奏に、新たなレパートリー誕生ですね。(^.^)侘び寂びを感じる、櫛田先生らしい作品です。
アンコールは、ナント櫛田先生アレンジのイパネマの女でした!
ラストのピアソラは、決め所がバッチリはまった、見事過ぎる演奏でした。(・・;)

日本で20年以上続くSQは、トルヴェール以外ではこのカルテットだけでしょうか?
これからも、聴き手をワクワクさせる演奏が聴けるのが楽しみです。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2016年11月下旬)

♪2016年11月
♯2016年11月23日(水・祝)14:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール Nagoya
  Meiwa WIND Group
   愛知県立明和高校 音楽科OBによる管楽合奏団
   supin-off concert series1 木管編・・・終了★
    ☆出演:Fl・加藤 千理、Ob・村松 和奈、Cl・本田 沙紀、
         Bn・古川 真帆、
         Hn・岩村 美夏、Marb・舟橋 里沙&中村 由紀子
         Sax・河合 佑里奈&杉浦 遥&岡田 恵美&金原 早紀&
            河野 樹&齋藤 桃代、Guest Piano・荒井 美沙樹

♯2016年11月23(水・祝)14:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティスト・サロン大阪
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
   いつもサックス!!スペシャル2016 大阪公演・・・終了★
      11月26日(土)17:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール NAGOYA
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
   いつもサックス!!スペシャル2016 名古屋公演・・・終了★
      11月27日(日)17:00開演
  東京・新宿区 アーティスト・サロンDolce東京
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
   いつもサックス!!スペシャル2016 東京公演・・・終了★

♯2016年11月24日(木)19:00開演
  三重・松阪市 農業屋コミュニティ文化センター
  松阪市ゆかりのサクソフォニストたちによる
   Saxophone Classic Popular Concert Vol.1・・・終了★
   ☆出演:Sax・櫻井 牧男、飯田 絵理、河原 翌真
         Pf・倉知 小百合

♯2016年11月25日(金)19:00開演
  岐阜・大垣市 スイトピアセンター 音楽堂
  アリオン・サクソフォーン・カルテット
   デビュ−10周年記念コンサートツアー 大垣公演・・・終了★

♯2016年11月25日(金)19:30開演
  東京・渋谷区 恵比寿アートカフェフレンズ
  Saxophone×Musique
   ☆出演:Sax・完戸  吉由希&Pf・前島 七菜子・・・終了★

♯2016年11月26日(土)13:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 音楽学部3号館ホール
  名古屋芸術大学 サクソフォーン専攻生による
   Saxophone Concert・・・終了★

♯2016年11月26日(土)14:00開演
  埼玉・さいたま市 彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
  ザッツサクソフォンフィルハーモニー ジョイントコンサート2016・・・終了★
 
♯2016年11月26日(土)14:00開演
  岐阜・岐阜市 サマランカホール
  清水 靖晃&サキソフォネッツ
   ゴルトベルク ヴァリエーションズ・・・終了★
    ☆出演:Sax・清水 靖晃、林田 祐和、江川 良子、東 涼太、
             鈴木 広志
          Cb・佐々木 大輔、パール・アレキサンダー、宮坂 典幸、
             倉持 敦

♯2016年11月27日(日)14:00開演
  神奈川・横浜市港南区民文化センター「ひまわりの郷」
  原 博巳とSAXCIPLEのサクソフォンコンサート・・・終了★
    ☆出演:Sax・原 博巳、Pf:泉谷 絵里
          SAXCIPLE(サクソフォンアンサンブル)
          赤木 俊佑、塚田 奈緒、中島 麻美、川越 明由美、
          大木 麻衣、大野 香菜、石川 弘樹、湊谷 采加、
          米玉利 勇気、遠藤 清太朗、飯塚 恭平、米良 亜苑

♯2016年11月27日(日)14:00開演
  愛知・一宮市木曽川文化会館 尾西信金ホール
  第61回 きそがわふれあいコンサート~永遠の名曲達~ 
   山田 信晴 with friends feat.松下 洋・・・終了★
    ☆出演:Perc・山田 信晴
         Sax・松下 洋瀧 彬友田中 拓也三輪 一登
             川地 立真

♯2016年11月29日(火)19:00開演
  札幌市・渡辺 淳一文学館
  坂東 邦宣サクソフォンリサイタル・・・終了★
   ☆出演:Sax・坂東 邦宣&永留 淳也、Cl・中川 知美、Pf・小林 由佳
        Navigatornarration・工藤 久巳
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会 in 浜松 終了!

昨日は、國末先生と私の都合で分散開催となった浜松市内でのレッスン会でした。


今回は、私を含めて社会人ばかり計8組。
皆様、課題や目標を持っていつも熱心に参加下さいます!


終了後は、恒例のはままつ地ビール工房 マインシュロスへ。
クリスマスのイルミネーション、今年はピンク色も入って、少し可愛らしい雰囲気☆


レッスン会には不参加だった方も交えて、楽しくビールをいただいて帰りましたー。(^^)

2008年秋から、浜松で始めたレッスン会も早や9年目。次回は、またまた初夏になる予定です。(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

大相撲九州場所 横綱・鶴竜関 3度目の優勝

今年、最後の本場所となった九州場所。
優勝争いが二転三転しましたが、最後は横綱・鶴竜関が優勝という結末に。

大関勢は、唯一稀勢の里関が優勝争いに加わりましたが、最後の最後が。(・・;)
年間最多勝は確保したみたいですが、何とも残念です。
先場所初優勝し、綱取りが掛かった豪栄道関も、残念ながら負けが込んで失敗に。
照ノ富士は、辛うじて勝ち越し。
初場所優勝の琴奨菊関に至っては、地元場所にも関わらず5勝10敗に終わり、心配なところ。

今場所新入幕だった石浦関&今年初場所新入幕の正代関が優勝争いにまで加わり、
揃って敢闘賞を受賞。場所を盛り上げてくれたのは、今後が楽しみ。(^.^)

来年は、若手力士のさらなる台頭や、新横綱&大関の誕生を、是非みたいです!(^o^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート GPシリーズ ファイナル進出選手決定

今年のGPシリーズ、NHK杯で全て終了し、ファイナル進出メンバーが決定しました。

男子シングルは、羽生 結弦選手&宇野 昌磨選手の日本勢に、ハビエル・フェルナンデス選手&
パトリック・チャン選手は予想通りのメンバー。
加えて、アメリカのアダム・リッポン選手&彗星の如く現れたネイサン・チェン選手。
特に、チェン選手は難易度の高い4回店ジャンプが跳べると大注目を浴びてます。
ハイレベルな戦いに、中国の金 博洋は僅かな差で脱落。
羽生選手は、NHK杯でまたまた300点台を出しましたねー。(^.^)
一体、ファイナルはどうなってしまうのか?楽しみです!

女子シングルは、ロシア勢が4人もファイナル進出を決めた中、宮原 知子選手が唯一日本勢で
ファイナルへ。三原 舞衣選手&樋口 若葉選手、残念でした。
200点台が出ないと、表彰台に乗れなくなってきてるし。。
あと1人は、カナダのケイトリン・オズモンド選手と、北米勢で唯一進出。
アメリカ杯で優勝したアメリカのアシュリー・ワグナー選手は、中国杯で5位で終わり、
まさかの脱落。アメリカ勢がゼロなのは、何だか信じがたい。(・・;)

ファイナルは来月12/9(金)開幕、どんな結末が待ってるでしょうか?(^.^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その7-セントラル愛知 11月定期@三井住友海上しらかわホール

いよいよ年末が近づき、仕事の方がバタバタしてきてます。
今日は、セントラル愛知の定期なので、18時過ぎに帰宅しようと退社する間際になって、
急遽明日の午前中の客先訪問が決まり、ドタバタで準備、結局19時に退社する羽目に。。


しらかわホールへ到着したのは19時半頃、客演のピアニスト 若林 顕氏がシューマンの
協奏曲の終楽章を演奏中でした。若林氏のピアノを聴く為に、1日頑張っただけにショック。。
ロビーでアンコールまで聴いて、休憩でひと息ついてからホール内へ。


指揮者の曽我 大介氏、お名前は知っていましたが初めて聴きました。
後半のシューマンのラインしか聴けませんでしたが、キビキビとした指揮ぶり。
若干、ハーモニーが不安定だったのが残念です。

私より5つ上の世代で、1993年にブザンソン国際コンクール&1998年のキリル・コンドラシン
国際コンクールで優勝という実績のある方。
その後、海外での活躍もめざましく、今後も期待して次の機会を待ちたいところです。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その6ーMeiwa Wind Group Spin-off concert series1〜木管編〜@ドルチェアートホールNagoya

今日は、勤労感謝の日という祝日。
昔は新嘗祭という、その年の豊穣を神に感謝するお祭りの日だったとか。時代が変われば、です。


朝から四日市市内で仕事し、名古屋市内に戻る前に、雑誌に掲載されたラーメン屋さんへ。
いやー、驚きの味わいでした!(^.^)


開演ギリギリに滑り込んだ、明和高校 音楽科OGの木管楽器&マリンバ奏者の方々の演奏会を
聴いてきました。木管編とありますが、マリンバも確かに木製部分がありますね。(^_^;)


マリンバデュオが前後半の冒頭にそれぞれ演奏、意外なアクセントになって、プログラム
としても中々面白かったです♪
毎年年始の吹奏楽の演奏会がメインですが、個々の演奏がじっくり聴けるのは良かったですねー。(^.^)
ちなみに、来年1/4(水)の吹奏楽の演奏会は、メインがバーンズの交響曲第3番。
GWの本番に向けて、しっかり聴かねば!


写真は、Sax関係のご出演者&裏方の皆様。肝心な堀江さんを、うっかり撮り忘れました。。(^_^;)
上段は湯山 昭氏作品を見事に演奏した河合 佑里奈さん&裏方の石川 貴憲さん、愛知県芸術大学
Sax科先輩&後輩という組み合わせでした。(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

早朝から東北地方 太平洋側で地震&津波警報

今朝は、ランニングしようと6時前に起床。
いつもなら寝室のTVを直ぐ付けますが、たまたま付けずに、ランニングに出かける
直前にリビングダイニングのTVを付けたら、
東北地方から房総半島の太平洋側沿岸に津波注意報&警報の報道。(・・;)
「はやく逃げて!」の、赤文字の表記にも驚きました。
福島沖が震源のM7.3の地震だったことを知り、福島県を中心に震度5弱を観測したこと、
津波がかなりの高さで迫っていることを知りました。

SNSでは、福島県の太平洋沿岸近辺に住むSax仲間が、学校に避難する様子を写真に
アップしたり。
津波はかなりの高さで到達した場所もありったとのこと、川を遡上する動画がネットに
アップされて、その様子に驚くばかり。
時間帯が日の出前ということで、明るかったお陰か、早くに動けたのは何よりです。
これが夜間の時間帯だったら、どうなったのか。。(・・;)きっと、違う事態になったでしょう。
気象庁は、東日本大震災の余震との見解。
まだまだ地殻が安定していない限りは、今後も起こりうるということですよね。

春は熊本&秋は鳥取中部で大きな地震があり、先日の土曜日は和歌山沖で地震があり、
名古屋市内もかなり揺れてビックリしたばかりでした。
ますます気を付けなければと、改めて実感する次第です。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

男子テニス ATPツアーファイナル アンディ・マレー選手初優勝&錦織 圭選手準決勝敗退

男子テニスツアー最終戦、世界ランキングベスト8の選手のみが出場するファイナルに、
3年連続で錦織 圭選手が出場しました。今や世界ランキング5位、この場にいるのが
普通という感じにも。(^.^)

グループリーグではラオニッチ選手に勝利するも、世界ランキング1位になったばかりの
マレー選手にはあと一歩で敗退、疲れを残したチリッチ選手にも敗退しながら、準決勝進出へ。
しかし、中一日ずつはヘビーなスケジュール。
準決勝で、ジョコビッチ選手には、いいところなくあっさり敗退。。
メンタルの切り替えが上手くいかないのか、フィジカルが限界なのか。

決勝はマレー選手がジョコビッチ選手に勝利し、初優勝&年間ランキング1位を確定させました。

錦織選手は、ベスト3までは後一歩までは来たというシーズンだったのでは?
リオ五輪では、主力がいなかったとはいえ、銅メダルを獲得。
マレー選手は、長らく4番手言われながら、ロンドン五輪の金メダルで覚醒した感じがします。
錦織選手にも、四大大会やファイナルで、いつかは優勝のチャンスが来ると信じたいです!(^^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2016年11月中旬)

♯2016年11月11日(金)19:00開演
  東京・渋谷区 古賀 政男音楽博物館 けやきホール
  series focus vol.4 彼の起源 彼女の起源・・・終了★
   ☆出演:Sax・冨岡 祐子&Pf・羽石 道代
    ゲスト:Sax・田中 拓也

♯2016年11月13日(日)14:30開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  渡辺 志穂サクソフォンリサイタル・・・終了★
   ☆共演:Pf・田代 あかり

♯2016年11月13日(日)15:00開演
  愛知・名古屋市 スタジオ・リリタ
  シュルホフと3人の男・・・終了★
   ☆出演:Vc・新井 康之、Vn・松本 一策、Sax・日下部 任良、Pf・髙橋 早紀子

♯2016年11月13日(日)18:30開演
  三重・津市 アストホール
  4人の三重県出身者によるサクソフォンコンサート・・・終了★
   ☆出演:S・Sax儀賀 詩織、A・Sax宮崎 愛理、
        T・Sax福田 彩乃、B・Sax菅原 小百合

♯2016年11月16日(水)19:00開演
  東京・中央区 東京建物八重洲ホール
  荻島 良太 サクソフォンコンサート・・・終了★

♯2016年11月19日(土)18:00開演
  広島・広島市西区民文化センター
  アリオン・サクソフォーン・カルテット
   デビュ−10周年記念コンサートツアー 広島公演・・・終了★
    ☆ゲスト:カルフール・サクソフォン・カルテット
      11月20日(日)17:00開演
   大阪・大阪市 ドルチェ・アーティスト・サロン
   アリオン・サクソフォーン・カルテット
   デビュ−10周年記念コンサートツアー 大阪公演・・・Coming soon!
    ☆ゲスト:井上 麻子

♯2016年11月20日(日)14:00開演
  大阪・大阪市阿倍野区民センター 小ホール
  F.Gサクソフォンクラブ 第1回定期演奏会・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

久々の名古屋城周回朝ランへ

ナゴヤアドベンチャーマラソンから、早や3週間が経ちました。
公式HPで全参加者の記録がアップされましたが、性別&年代別では約50人中17位でした!(^^)

いよいよ、3週間後はおおがきマラソンのハーフマラソンに参加します。


右脚の様子を見ながらですが、今朝は名古屋城周回朝ランへ久々に参加しました。

ラン仲間との集合は7時でしたが、日の出前の早めの6時半スタートに。
紅葉の写真を撮りながら1周。前日の雨から一転、放射冷却で全国的に霧が凄かったようです。
名古屋市内は大きな影響は無かったものの、名古屋城は霧をまとって幻想的な
雰囲気を醸し出していました。(^.^)


愛知県体育館横と、ナゴヤウエスティンキャッスルホテルを望む位置から。正に、紅葉真っ盛り。

久々に10kmを走り、流石にふくらはぎが張り気味です。(^_^;)
大会まであと僅か、ぼちぼちと距離を伸ばしていきたいと思います!
関連記事

テーマ : ランニング - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その5-名フィル 11月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

11月も、気が付けば折り返しを過ぎました。2016年も、残り50日余りに。


今夜は残業の心配も無く、名フィル11月定期へ。
いつも1ベルが鳴るギリギリに飛び込みますが、珍しくその心配も無かったです。(^_^;)
今回で440回、400回記念からもう40回目とは。


前半は、約8年ぶりに聴くゲルハルト・オピッツ氏がソリストでブラームスのピアコン1番。
前回聴いた時は、現在セントラル愛知の音楽監督を務めるレオシュ・スワロフスキー氏指揮&
東京都交響楽団の名古屋公演で、ベートーヴェンのピアコン5番の皇帝。
この時の演奏は、未だ忘れられません。
今回も正統派の演奏でしたが、本当に素晴らしかったです!(^.^)
後半のバルトークのオケコン、一昨年の3月、齋藤 一郎氏がセントラル愛知 常任指揮者
最後の定期以来。齋藤氏の泥臭さ満載の指揮ぶりが、未だに忘れられません。
今回は、オケの後ろ側で聴いたり観たり出来たので、また違う面白さが!(^.^)
特に、管楽器セクションのやり取りが手に取るように解りました。
こういうのは、CD聴いただけでは絶対解らないライブならではですね。
小泉 和浩氏の指揮は、いつもよりダイナミックながらも、割と安全運転な感じ。
金管セクションには、ブラボーを送りたいです!(^o^)


芸文 情報プラザ前には、こちらのポスターが登場。
オルガン&Sax2本の演奏会に、クワチュールBの有村 純親さん&山浦 雅也さんがご登場です♪(^.^)
但し、私はこの時期は仕事で厳しいかな。。(・・;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大相撲九州場所 横綱・白鵬関 通算1000勝達成

横綱・白鵬関が、とうとう新たな金字塔を打ち立てました!(^o^)

名古屋場所で4敗して達成叶わず、秋場所は休場し、迎えた九州場所3日目での達成!
史上3人目ということで、どれだけ凄いことか、よく判ります。

近年、やはり衰えは隠せませんが、1人横綱として長く頑張ってきた功労者。
若手の台頭も見えつつありますが、まだまだ健在ぶりをアピールした形になりました。

さて、九州場所の優勝争い、どうなるでしょう?(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ロシア大会 アジア最終予選 日本代表グループ2位浮上

これで負けたら、W杯出場はかなり危ないと思われたアジア最終予選の対サウジアラビア戦。

とうとうと言うかやっと言うか、先発を入れ替えての布陣に。
ロンドン五輪組世代が先発で躍動、北京五輪組世代が控えに回るという転換点に。
2-1で勝利しましたが、得失点差を考えたら失点は余分。

そして、オーストラリアがタイに2-2で引き分けるという、まさかの展開!
いや、やはりタイは侮れずです!!

気が付けば、グループ2位での折り返しですが、オーストラリア・UAEとも僅差と言って
良い状況、本当の勝負はこれからでしょう。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その4-須川 展也サクソフォンリサイタル@宗次ホール

今週日曜日、Saxのプロ奏者の方々の演奏会が4つも重なってしまいました。 (>_<)
私は、発売当初チケットを買っていた宗次ホールの須川先生のリサイタルに行きましたが、
他3公演にも本当に行きたかったです。。


午前中は、愛知県吹奏楽連盟 名古屋支部主催の演奏会へ、来月に迫ったバンドの定期演奏会
告知チラシの挟み込みへ。オアシス21では、愛知県吹奏楽連盟の職場・一般団体による
演奏会が開催されていました。毎年恒例の行事ですが、仕事やバンドの練習やらで行けず、
ようやく初めて来てみました。オープンエリアということで、ポップス・映画音楽・Jazz・
演歌等という選曲が殆ど。


昼前から昼過ぎまで用事を済ませ、14時に再度オアシス21へ。
お知り合いのSax吹きな皆様がいるマリナエスタ ウインドオーケストラと、ルロウブラス
オルケスタの演奏を少し聴いてから、宗次ホールへ。


今回のリサイタルの目玉は、Jazz界の巨匠 チック・コリア氏の委嘱作品に、吉松 隆氏の
サイバーバード協奏曲のピアノリダクション版。席は、敢えて1Fにしました。


とてつもないプログラムが並び、ただ凄過ぎるの一言につきました。。(・・;)
客層がホールの常連メンバーらしき方々が多かったようで、来場者の平均年齢はかなり
高めでしたが、そういったSaxを吹いていない方々が多い中での大喝采でした。
個人的には、CDやTVOAでしか聴いたことがなかったサイバーバード協奏曲、約25近く経って
やっと生で聴けました!ピアノ伴奏は、オーケストラ&ピアノソロ&パーカッションソロの
要素が全て盛り込まれ、かなり大変なんじゃないかと。。
チック・コリア作品は、殆ど休み無しでの吹きっぱなし。どこかメロディアスでもあり、
今後出版されたとしたら、世界中のSax奏者が取り上げるでしょう。
夏の発表会でも聴いたバッハの無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第2番は、
更に磨きが掛かってました。

いやー、とにかく須川先生の気合いが入った演奏会だったということは間違いなく、
驚異的な演奏を前に、唖然とするばかりだった、という2時間でした。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート GPシリーズ 浅田 真央選手ファイナル進出絶たれる

フィギュアスケートシーズンが本格化し、グランプリシリーズもアメリカ・カナダ・ロシア、
そして昨日はフランスでの4戦目が終了。

男子シングルでは、2連勝のスペインのフェルナンデス選手と宇野 昌磨選手がファイナル進出決定。
羽生 結弦選手はカナダで2位、NHK杯でどうなるか?無良 崇人選手は、残念ながら。。
日本人第3の選手は、今年は現れないのか?

女子シングルでは、ロシアのメドベデワ選手のみがカナダ&フランスで2連勝し、
唯一ファイナル進出決定済。女子は、日本選手を始めとした若手の台頭で、混戦模様に
なりそうです!(^.^)カナダで3位に入った宮原 知子選手はもちろん、アメリカでは三原 舞依選手&
フランスでは樋口 若葉選手と、シニアデビューを飾ったばかりの2選手がそれぞれ3位と大健闘!

一方、アメリカ&ロシアに出場した浅田 真央選手は表彰台はおろか、5ポイントしか獲得出来ず、
ファイナル進出が絶たれることに。膝の不調でジャンプが跳べず、年末の全日本選手権さえ
危ういのでは?若手の台頭が著しいだけに、早くも瀬戸際という感じになってきました。

しかし、来年の世界選手権は平昌五輪の出場枠が掛かるだけに、絶対的エースが宮原 選手と
なるのかどうか、未だ心配。。(・・;)万が一があると、女子の枠が減ってしまわないと良いですが。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

國末 貞仁先生レッスン会 in 名古屋 終了!

今日は、ドルチェ楽器 名古屋店で國末先生のレッスン会を開催しました♪
先生と私の予定がどうしても合わず、浜松は27(日)と分けて開催することに。


愛知県芸術大学 Sax科の皆様を中心に、私を含めて6名の受講でした。
全員の方々を聴講しましたが、エネルギッシュな受講生メンバーに感心し、的確なアドバイスに
耳を傾けた1日でした。(^^)


レッスン会でドルチェ楽器を利用させていただくのは、実に2年ぶりでした。
来週末は、Saxフェア開催とのこと、様々なイベントがあるようです♪(^.^)


終了後は、國末先生&受講メンバー有志に加え、Sax奏者・中山 順次さん&ドルチェ楽器
湊川さんが加わっての懇親会 in 世界の山ちゃんでしたー。(^^)

27(日)は社会人メンバーが中心となりますが、こちらも有意義な会に
したいと思います♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

高橋 尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン2017 エントリー完了!

シドニー五輪 マラソン女子 金メダリストの高橋 尚子氏が地元で主催する、ぎふ清流ハーフマラソン。
来年は4月開催に繰り上がり、一昨日朝9時に先着順エントリーがスタート、12時間経たずに
定員に達したようです。

9月に、国際陸上競技連盟からハーフマラソンの大会として日本国内初のゴールドラベルを獲得。
シルバーラベルから、格上げとなりました。ゴールドとシルバーとは何が違うのかというと、
男女合わせて最低5ヶ国からの招待選手がいることは変わりませんが、タイムがより速い
選手を招聘出来たり、国内だけでなく。最低5ヶ国でレースOAしなければならないとか。
今更ですが、知らなかった。(^_^;)国内のゴールドラベルレースは、東京・名古屋ウィメンズ・
福岡国際・びわこ毎日 各マラソンのみです。今回から、ぎふ清流ハーフマラソンが加わります!(^.^)

暑くて不評だった5月から、4月末に変更され、高気温の心配はなくなりそうですが、
雨にやられないか心配はありますが。上位陣は、更なる高速レースになりそうな予感。

シーズンのラストレースとして、それまではあと2つを頑張ります。
ぼちぼち、来月のおおがきのハーフに向けて、始動します。(^^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

映画「バック トゥ ザ フューチャー2」

私が高校時代、映画「バック トゥ ザ フューチャー」が大人気でした。
30年後の現在まで、何度かTV地上波でOAされています。

シリーズ3作のうち、1985年から30年後にタイムスリップして、主人公の未来を変えに行く
というストーリーだったシリーズ2。
科学技術の進歩について、今に繋がるものが多数表現されていたと話題になりましなが、
今回は史実について。月初めには、MLBでシカゴ・カブスが108年ぶりにワールドシリーズを制覇。
そして、主人公のいじめ役が、街を牛耳るまでの大富豪になっていたという設定。
その大富豪のモデルが、ドナルド・トランプ氏だったとのこと。

アメリカ大統領選挙の結果を受けて、この映画が話題になってます。
リアルタイムで映画を観ていただけに、何とも言えないなと。

昨日の選挙結果により、アメリカや世界全体は、一体どうなっていくんでしょう。。(・・;)
関連記事

テーマ : アメリカ大統領選 - ジャンル : 政治・経済

ライブ7題・その3-名古屋音楽大学 第4回めいおん音楽祭 マリー・ベルナディット・シャリエ サクソフォン リサイタル SAXOPHONE TODAY@めいおんホール

日曜日はNHK-FM「吹奏楽のひびき」OAを聴く為、朝7時過ぎに起床。
クワチュールBの公開録音での演奏でしたが、昨年末の東京のリサイタルのプログラムを
踏襲した内容だったようです。まさか、朝からシュミットの四重奏曲なんかを聴いてしまうとは。(^_^;)


そして、バンドの練習に朝から昼過ぎまで参加し、中座して名古屋音楽大学へ。


フランスのボルドー国立音楽院 Sax科教授のマリー・ベルナディット・シャリエ女史の
リサイタルでした。今回、名古屋音楽大学准教授の小櫻 秀樹氏らの作曲家グループが招聘し、
このような形で聴くチャンスをいただきました。しかも、入場無料!(^o^)


ソプラノからバスまでを使い、6人の作曲家の方々の作品を、まるで変幻自在に操るように
演奏する様に圧倒されっぱなしでした。。(・・;)東京公演や、洗足学園音楽大学での
マスタークラスで演奏された作品とは、また違うプログラムだったようです。
くしくも、今日はアドルフ・サックスの 202回目の誕生日。
こんな形で発展してきた楽器の歴史を、改めて思い返してみたり。

伴奏はピアノ演奏家コースの学生さんが務めましたが、皆様良い演奏でしたねー。(^^)


今週末は学祭だったようで、屋外では賑やかに盛り上がってましたねー。(^.^)若いって良いな。

夜はNHK Eテレ「クラシック倶楽部」後半で、Sax奏者・上野 耕平さんのスタジオ録音のOAがあり、
そちらも視聴。まさに、Sax三昧な1日でした♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その2-辻 友香里サクソフォン・リサイタル2016〜美しき時代、ベルエポックの軌跡〜@ドルチェ・アートホール NAGOYA

11月も、あっと言う間に1週間が過ぎています。街中は、既にクリスマスモードの様相。

さて、先週末はSax関係の演奏会が色々重なり、仕事で予定が合わなかったりしましたが、
名古屋音楽大学関係で2つ聴きに行きました。


先週土曜日は、名古屋音楽大学卒業後、フランスでジェローム・ララン氏の元に留学された
経験がある辻 友香里さんのリサイタルへ。実は、意外にも名古屋での開催は初になるとのこと。


仕事の為、残念ながら聴けたのは後半2曲のみ。
ドビュッシーのラプソディ&国枝 雅代さんが加わってのフルートとヴィオラのための
ソナタの2曲、しなやかな響きにエスプリを感じさせる素敵な演奏でした♪(^^)
DUOこつぶとしての活動をされているだけに、息もピッタリ。
アンコールは、ケックランのジーン・ハーローの墓碑をトリオで。


こちらが、プログラム全曲。
今回は、ベルエポックと呼ばれた時代に作曲された作品がコンセプトだったとのこと。
ドビュッシーのラプソディは聴き慣れないアレンジだなと思ったら、プログラムノートによると、
ジェローム・ララン氏が編曲者に委嘱した版だったようです。

次回のリサイタルは、何をコンセプトにプログラムされるのか、楽しみにお待ちしたいです♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第48回全日本大学駅伝対校選手権 青山学院大学 逆転初優勝!

今日は、朝からバンドの練習でした。なので、今年も全日本駅伝を観戦に行けず。。

途中、ネットで速報を観るぐらいでしたが、まさかの展開が!(・・;)
優勝候補筆頭の青山学院が1区で出遅れ8位、しかし2・5・6区で区間賞を取り、首位の早稲田に
ジリジリと迫り、アンカーの8区では一色 恭志選手の猛追で、約50秒差を6kmで逆転、
最後は約1分差を付けて逆転初優勝となりました!(^o^)

青山学院 原 晋監督は、大会前の記者会見で「エビフライ大作戦」とスタート地の
名古屋に引っかかけて今大会を命名。
どこを切っても美味しいという意味で、どの区間も万全とのことでしたが、大会後は
2区間が生だったと表現。まぁ、何が起こるか判らないのが勝負の世界の面白さ。

3位以下は山梨学院・駒澤・中央学院・東洋の順で、シード権を獲得。
今年シードだった東海・明治は、残念ながらシード落ちに。

いよいよ正月の箱根駅伝が迫ってきましたが、あと2ヶ月で青山学院が3冠達成となるか?、
他大学が阻止するか?!これは見ものです。(^.^)
関連記事

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2016年11月前半)

♯2016年11月5日(土)14:00開演
  愛知・幸田町民会館 つばきホール
  カルテット・スピリタス Concert2016
   ~スピリタスコレクション~・・・終了★

♯2016年11月5日(土)17:30開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  名古屋アカデミックウインズ
   ~室内楽シリーズ Vol.6 Ensemble Concert~・・・終了★

♯2016年11月5日(土)18:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
   辻 友香里サクソフォン・リサイタル2016
    美しき時代~ベルエポックの軌跡~ 名古屋公演・・・終了★
     ☆共演:国枝 雅代(Duo こつぶ)

♯2016年11月5日(土)18:00開演
  兵庫・神戸市産業振興センター ハーバーホール
  Kobe Saxophone Musica the third concert・・・終了★
   ☆客演:Sax・西田 早希

♯2016年11月6日(日)14:30開演
  静岡・浜松市 浜松福祉交流センター
  浜松サクソフォンクラブ 25周年記念演奏会・・・終了★
   ☆客演:Sax・須川 展也&戸村 愛美、Pf・小柳 美奈子

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

広島東洋カープ 41年ぶりの優勝パレード&優勝報告会+黒田 博樹投手引退セレモニー

某SNSでは、朝から広島市内在住のお知り合いのTLが、広島の優勝パレードの場所取りの
話題や写真で持ち切りでした。(^_^;)
1975年の初優勝以来とのこと、広島の方にとっては、待ちに待った!としか言いようが
ないでしょう。広島のローカル全TV局が、パレードを中継する熱の入れよう。
沿道には、31万人も集まったとのニュースが速報されました。

そして、パレード後には、3万人が集まったマツダスタジアムで、優勝報告会と共に
黒田 博樹投手の引退セレモニーが開催され、背番号15番にちなみ、選手からは胴上げ15回が。
その後、黒田投手がマウンドでジッとうずくまって30秒涙し、別れを告げる場面が。
前日の引退記者会見では、身体のことを気にせず、朝起きなくて済むのは嬉しいとも。

これで、一昨年から始まった男気・黒田投手の物語は一旦終幕。
今月に入ってからは、背番号15番が広島の永久欠番になることも、発表されたばかり。
引退後のことは、アメリカにいる家族とこれからゆっくり考えたいとか。

いよいよ秋季キャンプが始まり、各チーム共に来シーズンに向けてスタートしますが、
広島投手陣は前田 健太投手に続く大きな穴が空くことになり、どうなるのか要注目です。
関連記事

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

サッカーJリーグ 名古屋グランパスエイト J1陥落

とうとう、この日が来てしまいました。。(>_<)
サポーターではないですが、やはり住んでいるエリアのプロチームはチェックしています。

Jリーグ開幕当初から連敗続きだった名古屋グランパスエイト、現場未経験の小倉 隆史の
唐突な監督就任からして、?でした。結局は、フロント側の権力闘争に選手や
スタッフが巻き込まれてるというお話みたいですが、何だか本末転倒だな。。
サッカーがこれだけ盛んな東海地区に、とうとうJ1のチームがジュビロ磐田だけになるのか?

プロ野球も中日ドラゴンズがセ・リーグ最下位とサッパリだったし、あとはバスケの
Bリーグで、名古屋ダイヤモンドドルフィンズに頑張っていただきましょうか!(^.^)
関連記事

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その1-ハバネラ・サクソフォン・カルテット×ブルー・オーロラ・サクソフォン・カルテット JAPAN TOUR 名古屋公演@電気文化会館 ザ・コンサートホール

11月は、昨年同様に行き切れないぐらい?!Sax関係の演奏会があります。
仕事だったり、日時が重なっていたり、場所が離れていたりと、中々悩ましいところ。


昨年、横浜と神戸公演がありながら、マラソン大会前ということで、泣く泣く諦めた
ハバネラSQのリサイタル。ナント、2年連続での来日に、東京に加えて名古屋と広島でも
リサイタル開催と知り、大喜びして速攻チケットを購入!(^o^)
正に、待ちに待った一夜。実に、10年ぶりに聴くことが出来ました♪


会場内は、ほぼ満員!
この地区初登場だけに、ハバネラSQ登場時は、期待値の高い大拍手がホール内に響きました。


サイン会も、大行列!最後の方に並び、随分待ちました。
2005年の大阪国際室内楽コンクールの優勝者特典のCDを持参したら、ハバネラSQメンバーに
懐かしそうに大喜びして貰えました。(^.^)このCDにも、10年越しでサインをいただけましたねー。(^^)v


プログラムは、ブルー・オーロラSQからスタート。CD「和樂」から、4曲の演奏。
タイトル曲では、笙を思わせるような3本のS・Saxの響きの上に、平野さんの即興的な
演奏が印象的でした。

ハバネラSQは、変わらない軽やかな演奏ながら、年月を重ねた風格を感じました。
初来日時メンバーは未だ30歳前後、やんちゃさを持った爆発力のあるエネルギーを
感じました。
あれから、もう14年なんですね。

八重奏は、流石ドゥラングル門下と更にその生徒というだけあり、奏法もピタリと合うし、
1つのユニットのようでした。アンコールはピアソラのブエノスアイレスの四季から春と、
特殊奏法満載のアレンジでの赤とんぼ。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

10月のライブ6題・その6ークラシック音楽の世界へ〜優雅で心地よいひとときを〜@サローネ・ヴィーヴォ・ホール

いつの間にか11月、今年も残り2ヶ月となりました。


先週土曜日になりますが、10月ラストの演奏会について。

この日は朝から仕事でしたが、偶然午後からは自宅から徒歩圏内の現場でした。
仕事の後は、現場から徒歩5分ぐらいにある、とあるマンション内のサロンへ。


建物横は、ランニングで何度も通過していましたが、まさかこんな素敵な空間が広がって
いるとは、全く知りませんでした。(・・;)


開演10分前に、前座?で今日の主役自らご登場。
Sax奏者・浅井 ゆかりさん&首都圏を中心にご活躍中の山下 友教さんのジョイント
リサイタルの幕開けでした。デュオで、ルクレールのバイオリンソナタ Fdur 1楽章を。
16時の開演後には、ドレスアップしての再登場。

17世紀〜19世紀の間に作曲されたSax&その他管楽器・ピアノ・弦楽器作品という
プログラムで構成され、アンコールはクライスラーのウィーン奇想曲とのこと。
音楽史をベースにした山下さんのMC&考え抜かれた演奏は、流石!
浅井さんの男前なプーランクのテナーに、ちょっと驚きも。(^.^)


サロンは花があちこちに飾られて、オーナーさんの素敵なセンスを感じました。(^^)

お2人方は、浜松国際管楽器アカデミーへの参加時に知り合い、いつか一緒に演奏会をしたいと
話していたことが、今回実現出来たとのことでした。まさか、私の自宅近所で開催されとは!(^.^)


今回のプログラム。
チラシ・プログラム・チケットのバックに写っている写真は、ドイツのケルン大聖堂。
デザインは、全て山下さんの考案とのことですが、お2人共に渡独経験があることから、
選んだんだそうです。


いずれまた、第2弾開催を期待してみたいと思います♪(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP