プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ9題・その9-セントラル愛知 9月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

仕事の上で、とうとう2016年度上半期が終了。何だか、あっという間でした。


18時半過ぎに急ぎ勤務先を出て、セントラル愛知の9月定期へ。
150回目というメモリアルな演奏会、ドヴォルザークのスターバト・マーテルを初めて聴きました。


プレトークがあったお陰で、演奏開始にギリギリ滑り込みセーフでした。(;´д`)

作曲家の出身国の指揮者&出身または大学で学んだソリストによる演奏なんて、
滅多に無い機会。とにかくソリスト陣が素晴らしく、心に沁み入るようでした。


Timp奏者として、平成生まれの新入団員な方が入団しているとのこと。(^.^)
小澤 征爾音楽塾にも参加した経歴、今後が楽しみです♪(^.^)


愛知芸術文化センターから地下道に出た途端、こんな飾りつけが。(^_^;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2016年9月)

♪2016年9月
♯2016年9月4日(日)14:00開演
  東京・練馬区 大泉学園 ゆめりあホール 
  サクソフォンラージアンサンブルISLE 第31回演奏会・・・終了★
   ☆指揮:宮崎 真一、ソプリロ・Sax:各川 芽

♯2016年9月13日(火)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  アリオン・サクソフォーン・カルテット
    デビュ−10周年記念コンサートツアー 名古屋公演・・・終了★

♯2016年9月17日(土)14:00開演
  埼玉・鴻巣市文化センター(クレアこうのす) 小ホール
  平賀 美樹 サクソフォーンリサイタル・・・終了★

♯2016年9月17日(土)14:00開演
  愛知・長久手市 長久手文化の家 森のホール
  名演への招待シリーズvol.16 サクソフォン デュオ・リサイタル
  アルノ・ボーンカンプ×須川 展也 with 小柳 美奈子(ピアノ)
・・・終了★

♯2016年9月21日(水)19:00開演
  東京・目黒区 めぐろパーシモンホール 小ホール
  赤木 俊祐・井澤 裕介サクソフォンデュオリサイタル・・・終了★

♯2016年9月24日(土)17:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  Fleurs 1st Concert・・・終了★
   ☆出演:Fl・渡辺 旭、Cl・古川 紗永、Pf・阿部 千春、
        歌・酒井 和音&趙 知奈

♯2016年9月24日(土)18:00開演
  富山・高岡市生涯学習センター ウイングウイング高岡
  富山サクソフォーン倶楽部 第17回演奏会・・・終了★
   ☆ゲスト:Sax田中 拓也&指揮:池上 政人

♯2016年9月25日(日)14:00開演
  岡山・岡山市 ルネスホール(おかやま旧日銀ホール)
  須々木 由子サクソフォンリサイタルVol.2・・・終了★
   ☆出演:Sax・須々木 由子、Pf・富山 里紗

♯2016年9月30日(金)19:00開演
  宮城・仙台市 宮城野区文化センターパトナホール
  アリオン・サクソフォーン・カルテット
   デビュ−10周年記念コンサートツアー 仙台公演・・・終了★
    ☆ゲスト:Sax・根岸 良、佐藤 こずえ、小田島 航太、武田 恵美

♯2016年9月30日(金)19:00開演
  香川・高松市 サンポートホール高松第一 小ホール
  SPサクソフォーン四重奏団 1stコンサート・・・終了★
   ☆出演:S・Sax 白井 奈緒美、A・Sax 寺井 優花、
        T・Sax 西原 亜子、B・Sax香川 将

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

プロ野球 パ・リーグ 北海道日本ハムファイターズ 4年ぶりのリーグ優勝!


4年ぶりに、日ハムが優勝!(^o^)正に、大逆転劇だった今年のパ・リーグ。
夏の始まりに、こんな結末を誰が予想したでしょう?写真は、今朝の朝日新聞 朝刊一面から。

セパ交流戦はソフトバンクが優勝し、パ・リーグはまたソフトバンクかなぁと誰もが
思ったはず。
日ハムとは11.5ゲーム差があり、後半追い付くのは厳しいか?!と思いました。。

しかし、私のブログでも書いた大谷 翔平投手の、7/3衝撃の史上初の投手による先頭打者HR!(・Д・)
あれで、全てが変わりました。以降、日ハムは15連勝、ソフトバンクとの直接対決で3連勝!!
日ハムはじわじわと追い上げ、逆にソフトバンクはケガ人に泣かされ、最後の最後で大逆転!!!( ゚д゚)

大谷投手が投打に活躍し、今年は完全二刀流でした。
投手として3年連続2ケタ勝利、打者として20HR100打点って。(・・;)
一説には、俊足だけに三刀流という話も。
優勝投手にまでなるとは、何という強運。
対戦した西武の先発が、花巻東高の3つ上の菊池 流星投手というのもなかなか。(^.^)

もちろん、大谷投手だけの力だけでは無いですが、プロ4年目ながら影響力は抜群。
2012年ドラフト会議後、MLB行きを望んだ大谷投手を、必死に説得した栗山 英樹監督の姿を
思い出しました。二刀流が出来る環境を約束し、実際に果たした訳ですから。(^.^)

まだクライマックスシリーズが残ってますが、またまた楽しみです。(^.^)
関連記事

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

ライブ9題・その8-コンサート・アラ・カルト vol.20 木管編@電気文化会館 ザ・コンサートホール

勤務先&取引先共に今月上期決算を前に、仕事が急にドタバタしています。(>_<)


昨日は、何とか仕事のキリをつけて、電気文化会館へ。福田音楽事務所企画の、
アンサンブル演奏会に行ってきました。

今回、Sax関係のご出演は3組でしたが、何とかギリギリ最初のご出演の組に間に合いました。(^_^;)


終演後は、ご出演者の皆様にご挨拶。
20回目のコンサート・アラ・カルト 木管編、終演。

今回は何故かフランス作品が多く、イベール・カユザック・ダマーズ・ドビュッシー・
プーランク・ミヨー・メシアンと、ある意味豪華なプログラムでした。(^^)
ジャンルや作曲家の出身国等のテーマ縛りでプログラム組んでも、面白いと面白いますが、
今のところは編成などで企画されているようです。
プログラムは、後日アップ予定。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2026年夏季アジア大会 愛知県・名古屋市共催決定

以前から話があった、愛知県・名古屋市共催の夏季アジア大会2026。
予算配分の問題で、国内選考直前に、一度は白紙撤回までいきましたが、結局仲直り?(^_^;)

日本オリンピック委員会の立候補承認後、アジアオリンピック評議会へ候補地として提案され、
他に立候補地が無く、無投票で満場一致で決定とのこと。

アジアは経済格差が大きいエリアでもあり、予算や運営上の安定が測れない限り、
立候補を受け付けないという事前の通知があったとのこと。
そう意味では、日本国内での開催はうってつけに思えますが、とはいえ10年後の日本は
どうなってるのか。。東京五輪でさえ、予算施設新設の件で揉めてるぐらい。ましてや、更に6年後!
無事に開催に漕ぎ付けられるよう、現名古屋市民として祈るばかりです。
関連記事

テーマ : スポーツビジネス&スポーツ文化 - ジャンル : スポーツ

大相撲秋場所 大関・豪栄道関 全勝で初優勝!

横綱・白鵬関の休場で、俄然大関・稀勢の里関の綱取り場所か?!と騒がれた秋場所。

蓋を開けたら初日から連敗し、早くも赤信号。結局、辛うじて10勝で終わった感じです。(・・;)

その稀勢の里関を破った地元の隠岐の海関、6連勝して一躍時の人となりましたが、7日目に大関・豪栄道関に敗れ、呆気なく連敗街道に。結局、9勝でしたが、殊勲賞を受賞し、
九州場所は三役復帰のようです。

そして、豪栄道関は横綱・大関陣も撃破し、日本人力士では20年ぶりの全勝優勝!\(^o^)/
20年前は、ナント貴乃花親方だったらしく、まだまだ日本人力士には長い道のりが
待ってる気がしました。。(・・;)
九州場所では、是非綱取りを!!(^.^)

最近、人気急上昇中の御嶽海関、10勝で初の三役確定とか。
地元・長野県以外でもファンを増やしつつありますねー。(^^)

来場所、白鵬関が復帰して、どうなるでしょう?!
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その7-Fleurs 1st Concert@ドルチェ・アートホールNagoya

あいちトリエンナーレ2016を楽しんだ後は、夕方からドルチェ楽器 名古屋店へ。


名古屋音大出身の5人組ユニット、フルール 1st コンサートを聴きました。
Cl奏者の古川 紗永さんは、学生時代にバンドのエキストラとして何度か来てくださったご縁です。


ドレスがピンク系で統一されて、見た目も華やかで素敵でした!(^.^)
途中でスマホのバッテリーが切れて、会社のガラケーで久々に写真を撮りました。(^_^;)


ソプラノ歌手のお2人&Fl・CI・Pfという、他でも中々聞かない組み合わせに興味がありました。
プログラムは、特に後半のオペラ特集、とても良かったです。ドリーブのラクメの二重唱や、
FlとClのソロでそれぞれ魔笛・椿姫の幻想曲の演奏も。

メンバーは、それぞれ定期演奏会や卒業演奏会に選抜された実力派ばかり。
これからのご活躍、非常に楽しみです!(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

あいちトリエンナーレ2016 オアシス21&愛知県美術館鑑賞


8/11に開幕した、あいちトリエンナーレ2016。
3回目の開催にしてボランティア登録をし忘れたせいか、作品に関する情報がなく、
イマイチ鑑賞に行く気が起こらないまま、1ヶ月半が過ぎました。
しかし、そろそろ行かないと会期末になってしまうと思い、一念発起して?!
鑑賞に出掛けることに。名古屋市内は、愛知県美術館・名古屋市美術館&長者町会場・
栄会場と分かれていますが、雨を考えて愛知県美術館から行くことにしました。



隣接するオアシス21では、今週末ちょうどイベントが開催されており、そちらも覗いて
きました。翌日曜日のパフォーマンス予定の方の公開練習もあり、到着時は一輪車での
華麗な演技を、帰りはフラメンコの練習風景を見ることが出来ました。


10Fへ上がり、いよいよ入場。


愛知県美術館 10Fロビーは、アメリカのジェリー・グレッツィンガー氏のJerry's Mapが
お出迎え。日本初公開の作品で、実際は3200枚の地図の絵で出来ているそうですが、
今回は約3分の1が展示されていました。ガイドブックやチラシ&ポスターは、その拡大版。

今回のトリエンナーレのテーマは、虹のキャラバンサライ。虹は多様な世界を表し、
キャラバンは文字通り隊列、サライは宿を表すとのこと。正に世界各地、特にアジア全域や、アフリカ・中南米と、欧州や北米だけではない
多様なエリアの作品が集まっているとのこと。


14時前に到着しましたが、偶然ガイドキャラバン(2013年までは、ガイドツアーと
呼ばれていたはず。)が始まると知り、3回目の開催にして初めて参加してみました。

現代美術なので、解説を聞いた方が理解が深まることが良く判りました。
確かに、前回までに比べて広域から作品が集まり、多様性が深まっています。


特に圧巻だったのは、岐阜県出身の作家・大巻 伸嗣氏のEchoes-infintyでしょう。
シリーズの新作は、初めて鳥がモチーフに使用されたとのこと。
白のフェルト生地に、ステンシルで染料を綺麗に配置して、観ている模様を眺めることが
出来ます。大巻氏は実家が呉服屋さんとのこと、正にその感性が生かされた作品では。
会場を出たら、20人がかりで製作された工程がビデオで流されたり、余った染料が虹色のように
陳列されていました。

12F→8F→B2Fは、時間の関係で単独で駆け足鑑賞に。
載せきれないほどのユニークな作品があり、映像やサウンドインスタレーションがある、
あいちトリエンナーレらしい内容でした。前回までのような、メジャーで大御所の作家作品が
無くても、充分楽しめました。


名古屋市内だけでなく、前回からの岡崎市、新設された豊橋市の会場もありますが、
全部は中々厳しいかな。。せめて、岡崎市までは行ってみたいところです。
関連記事

テーマ : art・芸術・美術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

男子プロバスケットボール 新リーグ・Bリーグ開幕


ここ10年余り、日本の男子バスケットボール界は、実業団リーグと地域リーグと別々の
リーグが存在し、国際バスケットボール連盟の勧告も虚しく、統合に向けた話し合いが
決裂したまま、一時期はリオ五輪予選どころか、全世代の国際大会出場停止を通告され、
慌てて川渕 三郎氏をチェアマンに迎え、新リーグ設立が決定、何とかリオ五輪予選出場を果たし、
女子は本大会へ出場・ベスト8進出の快挙を遂げました。

そして、いよいよ統合後初の新リーグが昨日始動。
名古屋市は、B1中地区に三菱電機のチームだった名古屋ダイヤモンドドルフィンズが
所属します。写真は、地下鉄駅にて。


こちらは、今日の朝日新聞 夕刊より。
地元の島根スサノオマジックはB2西地区の所属、B2中地区Fイーグルス名古屋が
所属しますが、残念ながら今季は名古屋市内での試合は無い様子、非常に残念です。。(>_<)

紆余曲折ありながらの船出、今季一度は観戦に行ってみたいなと目論んでいます!(^^)
関連記事

テーマ : バスケットボール - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その6-東名高速SAXOPHONE QUINTET〜富士盛りライブ!天地返しの謝肉祭〜@広小路ヤマハホール

今日は秋分の日ですが、秋雨前線の影響で朝から雨、太陽は拝めないようです。
しかし、台風16号の影響が殆ど無くて、助かりました。


昨日は、年に1度のお楽しみな演奏会へ。
東名高速SQ、第4回に参戦してきました!(^^)


がしかし、休みの前日に18時半開演に間に合う訳もなく(>_<)、到着した時は1部のラスト。
ちょうど、上野 耕平さんが4月の東京オペラシティのB to Cで演奏したという無伴奏作品を
演奏中、中で聴きたかった。。


デュオやトリオに、ピアニスト・黒岩 航紀さんのソロを聴いた2部。
全員でピアソラとサン=サーンスの動物の謝肉祭のパロディアレンジ?!の3部で終演。
いやはや、超絶技巧あり、笑い有りの楽しいひと時でしたー。(^o^)

終演後は、サイン会でメンバーの皆様にご挨拶でした♪


今回のプログラム。
来年は、メンバーの写真に細工がされたものを貰って、プレゼントが当たることを祈ります!(^_^;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

リオパラリンピック閉幕、そして、東京パラリンピックへ!


リオパラリンピック、日本時間の月曜日午前中に閉幕しました。
写真は、今朝の朝日新聞 朝刊から。

閉会式では、東京パラリンピックの紹介があり、障害者の現役ダンサー・モデル・
ミュージシャンが出演、クールなTOKYOを、リオ五輪に続いて再度アピール出来た様子。(^^)

今回、日本選手団は金メダルゼロに終わりましたが、選手本人というより、サポートする
環境の問題の方が大きいことや、メダルだけの価値を重視されるべき大会ではないと思います!

国を挙げて支援するお隣の中国、100を超える金メダルは本当に凄い。(・・;)
障害者スポーツ専用施設が、北京市に造られてるとか。練習会場にも事欠く日本とは、天地の差。
世界的にレベルが上がり、上位入賞が難しくなりつつあるのも事実でしょう。

日本国内では、つい最近まで一部のマスコミしか取り上げなかったぐらい、認知度は
低かった。車いすテニスの国枝 慎吾選手や、上地 結衣選手ぐらいが知られただけでは?

今回、注目度の高まった選手が多数出て来ました。
中でも、インターハイ ベスト8の経験もあるハンドボールから障害者競技として陸上に転向、
女子400mで見事銅メダルを獲得した現役の日本体育大学生・辻 沙絵選手。
生まれつき右肘から先が無いハンディを物ともせずハンドボールに打ち込み、陸上へ
転向して
僅か1年半での快挙、高い身体能力に驚きました!(・・;)

あとたった4年で状況がガラッと変わるとも思えませんが、国内でも普通に世間に認知され、
平等な扱いとなるよう、スポーツだけではなく、日常生活の中でもサポートしていきたいです。
関連記事

テーマ : パラリンピック - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その5-あいちトリエンナーレ2016 プロデュースオペラ W.A.モーツァルト「魔笛」@愛知県芸術劇場 大ホール

3連休中日の昨日は、終日岡崎市内で仕事でした。
今日は朝ランした後、昼前から仕事で四日市市へ。
終了後は、急ぎ愛知県芸術劇場に向かうべく、とんぼ返り。


開演20分遅れで、あいちトリエンナーレ プロデュースオペラの公演へ。
てっきり2幕からしかホール入り出来ないと諦めてましたが、今回ストーリーの説明を
ナレーション入りで行なっているとのこと、その間に入場可能との嬉しい返事が!(^o^)
しかも、自分で買った5F席ではなく、3F下手バルコニー側で観るようにとのこと。
ステージが近く、歌手の皆様が目の前に!オーケストラピットは真下にあり、夢のようでした。


休憩中、写真を撮ってみましたー。(^.^)


その後、自分の席へ。ステージが遠い。。(^_^;)


音楽・バレエ・演出が一体となった、トリエンナーレらしい舞台でした。
ポスターのイメージ通り、光と陰だけを使ったシンプルながらもインパクト大の勅使川原 三郎氏の
演出・美術・照明・衣装。その中で、存在感を放った東京バレエ団のダンサーの皆様。
そして、圧倒的な歌声を聴かせていただいた歌手&合唱団の皆様にブラボーを送りたいです!(^o^)
母校の中学・高校の吹奏楽部のOBでもあるザラストロ役の妻屋 秀和先輩は、流石の存在感でした。(^.^)
指揮のデスピノーザ氏&名フィルの皆様も、素晴らしかったです♪(^^)

来年3月には、同じ演出・半分ぐらい同じキャスト、指揮者・川瀬 賢太郎氏&神奈川フィルで
再演されるとのこと!(^.^)ネタバレになるので、余り書き過ぎないようにします。


パフォミングアーツ公演は、これからが本番。愛知県美術館にも、まだ行けてないです。(^_^;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

リオパラリンピック 男子走り幅跳びT42 山本 篤選手銀メダル!

リオパラリンピック、今回思うようにTV観戦出来ませんでした。(・・;)
もっと、色々観戦したかったですが、結果を見て、こんな凄い選手の方々がいたんだ!
と反省しきり。(・・;)

唯一、きちんと観戦出来た陸上 男子走り幅跳びT42。
アルファベットと数字が、障害の程度を表すらしいですが、どのような状態を指すのか
イマイチ解りづらい。
山本 篤選手が金メダル候補と聞いていたのと、土曜日夜の時間帯という観戦しやすい
条件が揃ったのが大きかったです。

試技に参加した選手は8人、うち上位3人のメダル争いだったのは試技を観て明らかでした。
しかし、片脚または両脚の義足をコントロールしながら4m跳ぶには、相当な身体の鍛錬が
必要なのは明らか。健常者のアスリートと、何ら条件は変わりません。
中には、10代の選手もいました。
怪我や病気で、止むを得ず現在の状態になったと 思われますが、どの選手もベストを
尽くそうと懸命な姿は、オリンピアンもパラリンピアンも変わりません。

山本選手は1・2回目でファールとなったものの、自己ベストタイの6m42cmをマークし、
銀メダル!\(^o^)/金メダルはドイツのポポフ選手。その差は僅か8cm。されど、8cm。。
山本選手は、男子400mリレーの銅メダルに続くメダル獲得、リレーの方もオリンピアンに
負けず素晴らしいバトンパスでしたね!(^^)

この日は、自転車のロードレースでイランの選手が折り返しのカーブを曲がり切れず、
亡くなる悲劇がありました。苦難を乗り越えての晴れ舞台、胸が痛みます。
関連記事

テーマ : パラリンピック - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その4-サクソフォン・デュオリサイタル アルノ・ボーンカンプ×須川 展也 with 小柳 美奈子@長久手文化の家 森のホール

今日から3連休がスタートしましたが、今日と祝日は1時間程&明日は終日仕事になって
しまいました。。台風16号が接近、お天気が心配。


昼前に仕事を終えて、長久手文化の家へ。ブログを調べたら、6年ぶりにやってきました。
6年前、当時愛知県立芸術大学卒業後、尚美のディプロマコースへ進学したばかりの
日下部 任良さんがご出演の演奏会にお邪魔してました。

リニモの最寄駅から長久手文化の家に到着直前、こんな大きな看板に遭遇。(^_^;)


6年前は風のホールでしたが、今回は森のホールへ。
ホール到着直前、こんなパネルが飾られていました。(^.^)


初めて入った森のホール、フラットな席は意外に少なかったです。1Fは、ほぼ満席に。


会場内は、お知り合いのプロ・アマ・音大生の方々が多数来場、中には久々にお会いした
首都圏や信州方面からの来場も!(^.^)他にも、遠方組が多数いらっしゃったことでしょう。


プログラムは須川先生のソロから始まり、バッハのG線上のアリアから。
お亡くなりになって未だたったの1週間しか経ちませんが、新井さんへの鎮魂の想いを感じました。
そして、ファジル・サイ氏の組曲を、初めて生で全曲聴きました。
中々、ユニークな楽章もありますね。(^.^)

前半ラストは、ボーンカンプ氏ご登場。
クランポンのプレステージから放たれる熱い音楽は、スペインの若手作曲家がビゼーの
アルルの女をフラメンコ風にアレンジした幻想曲。面白い音の使い方やリズム感は、
やはりスペイン人ならではかなと。

後半は、須川先生がソプラノとアルト&ボーンカンプ氏がバリトンで、ピアソラの
ブエノスアイレスの四季。ボーンカンプ氏が前半のやや荒々しい感じとは一転、
繊細でしなやかな音に魅せられました!(^o^)
ラストは長生 淳氏のパガニーニ・ロストでしたが、ボーンカンプ氏の熱くともすれば
前のめり気味なテンション高めな音楽に圧倒されっぱなしに。(^_^;)
アンコールはしっとりと演奏され、終演となりました。

いやはや、長年直接聴きたかったボーンカンプ氏に色々な意味で圧倒された2時間。
前日のマスタークラスも、熱く繰り広げられた様子、聴講出来ず残念でした。


会場内で、来週聴きに行く東名高速Qのチケット購入&チケット購入済みのハバネラSQと
ブルー・オーロラSQのチラシをいただきました。こちらも、楽しみ過ぎて待ちきれません♪(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

リオパラリンピック メダルラッシュ!&車いすテニス 男子シングル 国枝 慎吾選手ベスト8敗退

リオパラリンピック開幕から1週間、スポーツニュースは毎日メダル獲得のニュースで
沸いています!(^o^)

しかし、3連覇が掛かった車いすテニスの国枝 慎吾選手、春先の手術からの回復が思わしくなく、
今年からようやく始まったウインブルドンのシングルの出場を取り止める程。
試合勘が戻らなかったとのこと、無念のベスト8で敗退となりました。(>_<)
やむを得ないとは言え、国枝選手の年齢を考えたら、東京パラリンピックはどうなんでしょうか。。
関連記事

テーマ : パラリンピック - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その3-アリオン・サクソフォン・カルテット 結成10周年記念ツアー 名古屋公演@電気文化会館 ザ・コンサートホール

9月も既に半分過ぎたものの、まだまだ暑さの残る名古屋市内。
しかし、またまた台風接近中とのこと、3連休は仕事なので、勘弁して欲しい。。(・・;)


昨夜は、勤務先を定時で出た後、電気文化会館へ。
春に発表となっていたアリオンSQ 結成10周年記念ツアーが、いよいよ初日を迎えました。
会場に着いたら、こんな前の席しか空いてなかったんですが。(^_^;)


満員御礼とのことで、終演後は会場を出るのも一苦労。(・・;)


メンバーにご挨拶するまでに、中々たどり着かずでした。(^_^;)

プログラムは、バッハやマスランカ作品を始め、力の入った演奏を聴かせていただきました!(^o^)
決めどころで、ピッチやバランスがやや不安定だったのがもったいなかったです。

またまた自分のブログから検索したところ、初めてアリオンSQ演奏会に伺ったのは、
2007年6月の第一楽器 四日市。気が付けは2度目の名古屋生活もまさかの?!10年目に突入、
今回の10周年 記念演奏会に伺うことになるとは思ってもみなかったです。(^.^)

関東・関西以外のエリアを含め、3ヶ月掛けてメンバーゆかりの地や、Sax奏者な方々との共演による
国内各地を巡るリサイタルツアー、皆様どうか お聴き逃しのないようにお待ち下さい♪(^^)


名古屋公演のプログラム。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大相撲秋場所 波乱の幕開け!

両国国技館で、昨日から始まった大相撲秋場所。
横綱・白鵬関の休場が決まり、横綱を狙う大関・稀勢の里関には大チャンスでは?(^.^)

と思ったのも束の間、ナント初日から黒星という衝撃のニュース。。(・・;)
相手は誰かと思いきや、私の地元力士の隠岐の海関でした。。
三役に定着出来ず、非常にもどかしい思いがすると名古屋場所で書いたばかり。
今回は、初日から話題を作りました。(^_^;)

何だか、今場所もまたまた波乱の予感がするのは、私だけでしょうか?!
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・リーグ 広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝!&全米オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手準決勝敗退

9月もまだ前半の昨夜、とうとうこの瞬間がやって来ました!(^o^)


広島が、とうとう25年ぶりのリーグ優勝!\(^o^)/写真は、今朝のニッカンスポーツから。

25年前、私は大学4回生でしたが、当時の先発は佐々岡 真司氏→リリーフは大野 豊氏という
島根県出身投手で決まりました。
昨日の先発は、黒田 博樹投手。この日の為にローテーションが回ってきたのも、運命でしょう。

昨夜はNHKでの全国中継、解説陣も大野 豊氏に小早川 毅彦氏という広島OBで揃えた布陣。
TV観戦は6回からでしたが、ちょうど25年前の優勝の瞬間の映像や、スタメンの紹介があり、
懐かしく観てました。(^.^)

試合終了後、広島ファンは大人が号泣する姿が映し出され、肩を組んで歌ったりと、
皆さんいつまでも余韻に浸ってましたねー。広島市内も、大変な賑やかさだったようで。
昨日で82勝目、あと幾つ勝つつもりでしょう?(・・;)


カープ坊やも、この表情。しばらくは、このロゴが使われるようです。(^.^)

そして、全米オープンテニスは、残念ながら錦織 圭選手の決勝進出はならず。
第1セットを先取、第2セットまでは良い試合だったようですが、このセットを取り切れず、
流れが変わってしまった様子。優勝までの道のりは、まだまだのようです。あと一歩なのに。。
関連記事

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

ナゴヤアドベンチャーマラソン コース試走

今週末は両日休みですが、来週3連休は仕事します。

そんな訳で、今日のロング走はいよいよあと約1ヶ月半に迫ってきたナゴヤアドベンチャーマラソンの
コース試走に出掛けました。


昨夜、寝るのが遅くなり、起床が9時を過ぎた為、自宅スタートは11時前になってしまいました。
空気はカラッとしてましたが、天気が良く、日差しがキツかったです。(>_<)

最初から上り坂が続き、途中休憩を2度挟み、矢田川河川敷へ。
写真は、尾張旭市の25kmの折り返し地点付近。
昨年の試走時は、初めてだったので中々着かないイメージでしたが、今年はアッと言う間に
着いた感じがします。(^.^)問題は、折り返し後の残り17kmをどう走るかですね。。(・・;)

これで、月間走行距離が80km近くになりましたが、目標の月間170kmまで半分近く
クリア!7〜9月計500kmを、何とか達成したいです!!(^o^)
大会まであと僅か、怪我や疲れも心配ですが、頑張りたいと思います。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

訃報・Sax奏者 新井 靖志

週末近くということで、昼休みもバタバタと仕事し、ネットを全く見てなかったところに、
何人かの方から新井さんがお亡くなりになったとメールでお知らせいただきました。。(・・;)
トルヴェール・カルテットのツアー先の姫路公演の最中に頭痛が始まり、公演終了後に
夜間診療へ向かったものの、容態が急変して意識不明の状態に。
回復することなく、昨夜帰らぬ人になられてしまいました。。

本当に信じられないとしか言いようが無く、言葉がありません。。
午後は、予定外の作業をしながら気を紛らわしでしまった程。
11月に、ドルチェ楽器 名古屋店で開催予定の演奏会で、お目に掛かれるとばかり思っていました。
自分と、たった5つしか違わない。音楽の神様、未だ早過ぎます。。(>_<)


トルヴェール・カルテットの1991年に発売されたデビューCD、結成20周年リサイタルの時に
メンバーの皆様からサインをいただきました。
20周年記念リサイタル3daysの最終日でしたが、最後の各メンバーからの挨拶時に、
言葉に詰まって泣き出してしまった新井さんでした。
そして、一昨年に発売されたCDは、昨年2月のドルチェ楽器 名古屋店のリサイタルで
サインをいただきました。まさか、これが最後になるとは思わなかったです。。(>_<)
今年3月に新譜の録音があったようですが、発売はどうなるんでしょう?
そして、来年結成30周年リサイタルが計画されていた筈ですが、こちらもどうなるのか。


そして、2000年のソロCD&2011年のソロCD。
新井さんのソロリサイタル、一度は聴きに行きたかったです。

あの柔らかな微笑みやふくよかな響きには、もう永遠に接することが出来ないなんて!
心よりご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 本日のCD・レコード - ジャンル : 音楽

全米オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手ベスト4進出!&リオパラリンピック開幕


リオ五輪 銅メダル獲得から、早や半月以上経ちました。

先月末から開幕した全米オープンテニス、錦織 圭選手がリオ五輪の準決勝で敗れた
イギリスのアンディ・マレー選手に、この大会の準々決勝で雪辱を果たしました!\(^o^)/
中断を挟み、4時間の死闘!日本時間の26時スタート予定でしたが、朝起きたら
未だ試合中でした。(・・;)
消耗戦や神経戦となる中、もう何だか冴えまくってました!(^o^)

このまま決勝まで行けたらと思いますが、次はスイスのスタン・ワウリンカ選手。
調子が良さそうだけに、何とも言えませんが。。(・・;)


そして、今日からリオパラリンピックが開幕。開会式は観れませんでしたが、素敵な式典だった様子。
日本選手の活躍、期待します!(^o^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

久々の城巡りランへ

先月と先週末、通算短4日の土日出勤をこなしていたものの、丸1日出勤した訳でも無かったので、
昨日は単発で有休を取得。台風の接近で、朝から雨でしたが、昼前から上がる様子だったので、
思い切って走りに出かけました。


目的地は、自宅から南東に7kmぐらいの位置にある豊明市の沓掛(くつかけ)城址。
マラソンシーズン毎に、近隣の城郭や城址巡りをしていますが、この城は桶狭間の戦いの前に、
今川 義元が入城したことで有名です。


長らく山林や田畑となっていた城址を、綺麗に整備して公園として整備されていました。


それにしては、案内がこの標識だけというのは。。

愛知県は、1000もの城郭や城址があるそうです。自宅近隣は、正に戦国時代は戦場だったエリア。
教科書に出ていない史跡も、色々なドラマがあって面白いです。
関連記事

テーマ : 史跡 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ7題・その2-Eiji Nakayama&Peter Madsen Japan Tour2016 with Daichi Kato&Masanori Ando@新栄 Swing

今日は有休を取りましたが、お陰で昨日の仕事はバタバタな1日でした。。(>_<)


残業て1stステージ最後からになりましたが、新栄のSwingでベーシストの中山 英二氏&
ピーター・マドセン氏のライブに、Sax奏者・加藤 大智さん出演ということで、
聴きに行ってきました。


室内満席にて、ドラムの目の前の席に!何とも、臨場感溢れる体験でした。(^.^)
ラストは、ピアソラのオブリビオンに、アンコールはイパネマの娘のスイングアレンジが
めちゃくちゃカッコ良かった!(^o^)


2ndでは、最後の方でメンバーからの挨拶が。

このメンバーで、加藤 大智さんの3rdCDの録音に入るとのこと。完成が楽しみです!(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

中日ドラゴンズ 小笠原 慎之介投手初勝利!

球団創立80周年というメモリアルイヤーに最下位に喘ぎ、監督解任となった中日ドラゴンズ。
唯一、明るい話題?!が出てきました。(^o^)
昨年の夏の甲子園の優勝投手で、ドラフト1位入団の小笠原 慎之介投手が、昨日初勝利を
挙げました!\(^o^)/実に12回目の登板、巨人相手に7回127球10三振は立派です!
次は、完投を目指して、頑張って欲しいなぁ。(^.^)

そして、先月末から台湾で開幕したU-18アジア選手権で、準決勝で韓国・決勝で接戦ながら
完封で台湾を撃破し、2大会ぶり5回目の優勝!\(^o^)/\(^o^)/
残念ながら、地上波のOAがありませんでしたが、投手力は素晴らしく、今年のドラフトも
楽しみなところです。(^.^)
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その1-栃尾 克樹バリトンサクソフォンリサイタル@ドルチェ・アートホールNagoya

いよいよ芸術の秋に突入、今月はSax関係の演奏会だけでもかなりの数があり、
どの演奏会に行こうか迷うところです。(^_^;)


先週土曜日は昼前から夕方まで仕事をした後、ドルチェ楽器 名古屋店へ。
東京在住時代、10年前の10月に浜離宮朝日ホールで聴いて以来のSax奏者・栃尾 克樹さんの
リサイタルに行ってきました。(と、おぼろげな記憶から、自分のブログを検索して、
改めて気が付きましたが。。)もちろん、B・Saxのみの演奏。


左端が最新CD、他にも2枚持参してサイン会に臨みましたー。(^.^)


プログラムはシューベルトの歌曲から始まり、アルベジョーネ・ソナタにラフマニノフの
チェロ・ソナタ。ピアニスト・山田 武彦さんとの素晴らしい演奏を、正に聴き惚れました!(^o^)
アンコールも、シューベルトの楽に寄す。
ラフマニノフは、CD録音以外では今日が初のリサイタルでの演奏だったとのことです。(^.^)

終演後は、もちろんサイン会に参加。
赤いジャケットのシューベルトのCDを持参しなかったのは大失敗。。(・・;)
新譜と合わせて、門下発表会で演奏したトマジ「エヴォカシオン」が入ったCDにも
サインをいただきました♪(^o^)

今回、初の名古屋でのソロリサイタルだったとのこと。早速、第2弾を希望したいです!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

8月のライブ6題・その6-2016OGURA TAISHI Project「MY SPACE IMPROVISATION」@Live DOXY

9月も数日経ちましたが、8月に書ききれなかったライブについて。


先月の最終金曜日、フランス留学中のSax奏者・小倉 大志さん達のライブに行ってきました。
現在、フランスのブローニュ音楽院で即興演奏を学ぶべく留学中とのこと。


1stステージは、Sax&Tpの2ホーンにベース・ドラム・ピアノのクインテット。
フランスの師匠の作品を交え、スタイリッシュな演奏でした。(^.^)


2ndステージは、作曲家・旭井 翔一氏作品での演奏。
最初は、S・Sax+Saxカルテットから。本来なら、ホールの端にカルテットが散らばりながら
演奏すると効果的とのこと。そして、Sax奏者・松下 洋さんのソロで、ジャズ・ソナタ。
ラストは、Sax5本+ベース・ドラム・ピアノでの八重奏作品。
どれも難曲ばかりでしたが、若手のホープの皆さんに掛かれば、流石と言うしかなく。(・・;)


帰りに、ようやく東名高速クインテットのチラシをゲット。こちらも、またまた楽しみです!(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

プロ野球 広島東洋カープ 25年ぶり優勝までのカウントダウン

この日は、サッカーW杯 アジア最終予選 UAE戦のことを書くつもりでしたが、結果を観るにつけ、
余りに不甲斐ない試合で、書く気を失いました。。(ーー;)

ということで、プロ野球ネタに変更。

9月に入り、広島がとうとうセ・リーグ優勝までマジックを1桁に減らしてきましたー。(^.^)
思えば、25年前の優勝は、私が大学4回生の時。(・・;)
当時は、投手王国と呼ばれ、地元・島根県からベテラン大野 豊氏&2年目ながら最多勝・最多防御率・
シーズンMVP・沢村賞・ベストナインとタイトルを総なめにした佐々岡 真司氏らが中心でした。

あれから、四半世紀経つのですねー。(^.^)

長年掛けて様々な手を打ち、リーグの台風の目に急浮上、オールスター戦後に少し
足踏みしましたが、勢い衰えずでした。セ・リーグは、完全に1強5弱。
さて、あと何勝するんでしょ?(^_^;)

一方、中日と言えば球団創設80周年のメモリアルイヤーを、自ら台無しにしてしまってますが。。(ーー;)
同じ地方球団、この差をどう考えるんでしょう?

パ・リーグは、ソフトバンクと日ハムの一騎打ちが続き、最後までまだまだ分からないですねー。(^.^)
関連記事

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

久々にバンドの練習へ

今日から9月、新学期が始まり地下鉄車内が徐々に混み出してきました。


サマーコンサートから、早や2ヶ月半。夏の発表会の練習もあって、すっかりご無沙汰になってた
バンドの練習へ、ようやく行ってきました。
と言っても、中々直ぐに勤務先から出られず、一旦帰宅し、会場に着いたら21時過ぎでした。(^_^;)

今年はクリスマス当日に定期演奏会がありますが、ぼちぼち選曲も固まりつつある様子、
気合い入れて参加しなくては。(^.^)また練習頑張ります。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP