プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

訃報 元横綱・千代の富士 九重親方

昨夜は、東京都知事選の結果を観ようと、19時過ぎからTVでドラマやニュースを観ていました。

選挙結果とは別に流れたニュース速報、それは突然の内容でした。
元横綱 千代の富士こと九重親方が、膵臓ガンで61歳の若さで亡くなってしまいました。(>_<)
名古屋場所では、場所前の稽古に参加したものの、4日目に体調が急変したとのこと。

私が小学校の時、亡くなった当時の大関・貴ノ花に世代交代の引導を渡し、
横綱になった最後にはその息子の貴花田(現・貴乃花親方)に引導を渡され、
引退を決意した巡り合わせは忘れられません。

小さな体で31回もの優勝を果たし、国民栄誉賞を受賞。
ウルフとあだ名が付くような横綱は、もう現れないのか?
最近の九重部屋の力士達の活躍は目覚ましく、これからというところなのに。
プライベートでは、娘のモデル・秋元 梢が話題になり始めているところでした。

二子山親方や昨年11月の北の湖親方に続く早すぎる訃報、本当にショックです。
心からご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

自宅近所の夏祭り

各地で、夏祭りや花火大会の話題で賑わう季節になりましたー。(^o^)


昨日今日と、自宅のある学区で夏祭りがありました。
昨日は、えぬ夫と一緒に覗いてきましたが、会場の公園は子供から大人まで一杯!(^.^)
ビールを、思い切り飲みましたー。昼間、20km走をしてきたので、美味しかった!!


日が暮れて、盆踊りが始まる頃に撤収。
学区内、約7500人が住んでるらしいですが、学生さん&その親御さんらが来場されている気がします。出店は、子供会・学童・PTA・婦人会等、地元の皆様ばかりで頑張ってます。(^^)
これからも、益々盛り上がりますように。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

訃報・ピアニスト 中村 紘子

偉大な演奏家が、また1人この世からいなくなってしまいました。。(>_<)

大腸ガンの為、休養と復帰を繰り返していた日本を代表するピアニスト・中村 紘子氏。
残念ながら、復帰は叶いませんでした。。まだ72歳、さらなる円熟の境地を聴きたかった。

2010年のデビュー50周年記念の演奏会が、生で聴いた最初で最後となりました。
凛としたお姿&演奏、忘れられません。
ご冥福をお祈りします。

関連記事

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

リオ五輪までカウントダウン開始!

いよいよ、リオ五輪まで10日を切りました!TVでも、各競技を連日特集しています。

日本選手団の中でも、現地入りして選手村入りした競技メンバーもいますが、設備に
色々難があり、早くも問題発生の様子。。(・・;)競技だけに集中出来れば良いですが。

様々に期待出来る競技が目白押し、頑張って欲しいですねー。(^o^)

一方、開幕直前に降って湧いたような?、ロシアのドーピング問題。
特に、陸上はほぼ全面的に不参加が決定し、繰上げで男子4×400mリレーの日本代表が
参加出来ることになる皮肉。。
4年に1度の晴れ舞台を直前に控え、いよいよという時期に、突然ノーを突き付けられた
選手の気持ちはいかばかりでしょうか。。(>_<)

開幕の8/6(土)が待ち切れないですが、先ずは開会式がどんな感じになるのか、
早く観てみたいですねー。(^.^)
関連記事

テーマ : オリンピック - ジャンル : スポーツ

第87回都市対抗野球大会 トヨタ自動車 初優勝!

来月開幕予定の夏の高校野球の代表校が、続々と決定しています。
地元・島根県では、出雲高校が初優勝!公立校としては、約15年ぶりの出場です。
吹奏楽部は、我々の世代の前から有名ですが、甲子園のアルプススタンドは初登場ですね。(^.^)

今月は、都市対抗野球が東京ドームで開催されていました。
そもそも、都市対抗野球とは、プロ野球発足前の時代に、高校野球&大学野球で活躍した
選手達のプレイが観たいという要望に応えて、都市対抗戦という形で実業団チームを
参加させてスタートしたんだとか。
大会発足に尽力した方々の名字を取って、MVP等の各賞が設けられているとのこと。

今年は、2度の地域予選を勝ち上がった32チームが参加。
楽器吹き仲間でも、勤務先の応援で東京ドームには行っていた方がいた様子です。
今日の決勝は、豊田市のトヨタ自動車vs日立市の日立製作所という、日本を代表する
企業の対決に。当然、両社から動員が掛かり、東京ドームは満員という大変な
賑わいだったようで。

結果は、4-0とトヨタ自動車が完封しての初優勝!
古田 敦也氏ら、多数のプロ野球選手も輩出しながら、未だ優勝経験者が無かったのは意外でした。
過去、仕事で何度か豊田市役所に行きましたが、この時期は正面玄関にトーナメント表が
貼り出され、応援ツアーの案内なんかもされていたことを思い出しました。

調べてみると、都市対抗野球の連覇というのは、意外にも中々無いんですねー。

今年のプロ野球のドラフトで、今大会参加選手からは何人が指名されるか楽しみです。(^.^)


関連記事

テーマ : 野球 - ジャンル : スポーツ

大相撲名古屋場所 横綱・日馬富士関 8度目の優勝

昨日の朝も、名古屋城周回朝ランに出掛けました。


7時前の愛知県体育館前、当日自由席券を求める人の長蛇の列が。(・・;)
15時からは、千秋楽をTV観戦しました。

今年の大相撲名古屋場所、話題満載で開幕し、最後まで優勝争いを楽しみました!(^o^)

私が観戦した時には1敗を守った大関・稀勢の里関でしたが、その後崩れて、
3敗で千秋楽へ。代わりに優勝候補に躍り出たのが、横綱・日馬富士関。
徐々に調子を上げ、気力漲る様子が、TVでも伝わりました。
結局、猛追した他の力士を振り切り、横綱戦を制して、12勝3敗で優勝!(^o^)
8回の優勝のうち3回がこの名古屋場所、縁起が良いんですねー。(^^)
稀勢の里関は、大事な星の取りこぼしが痛かった。(>_<)横綱昇進の可能性は
残してるので、秋場所こそ頑張って欲しいです!

通算1000勝が掛かった横綱・白鵬関は、海の日に生観戦した時の一番に足の指を
痛めてしまった影響が大きく、精彩を欠いて、結局10勝5敗で終了。
偉業達成は、秋場所にお預けとなりました。

3賞受賞者は、優勝争いに絡んだ力士も多く、今後が楽しみなところです。(^.^)

番外編として、幕内土俵入り前に、序二段の優勝決定戦が行われ、まだ入幕して
間も無い大学相撲出身の木崎関と池川関の対戦に。
満員の観客の中、取り組み出来るなんて、まだこのクラスでは中々出来ない経験、
早く十両以上に上がっていただきたいですねー。(^^)

満員御礼の15日間が終わり、勤務先最寄駅で毎日のように力士の皆さんを見かけたり、
櫓太鼓の音を聴きながら出勤してきただけに、何だか寂しくなります。。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2016年7月後半)

♪2016年7月
♯2016年7月19日(火)18:45開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ジェローム・ララン サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2016年7月25日(月)18:30開演
  愛知・名古屋市 千種文化小劇場
  音(おど)るnote2016・・・終了★
    ☆出演:バレエ・軽部 美喜野、ソプラノ・辻井 亜季穂、Sax・日下部 任良
          マリンバ・池永 健二、企画&Pf・髙橋 早紀子

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

広島東洋カープ 黒田 博樹投手 日米通算成績2000勝達成

今年のプロ野球、何かと広島が話題を席巻中です。


日米通算200勝へ向けてカウントダウンに入っていた黒田 博樹投手が、ホームの
マツダスタジアムで、昨日ようやく偉業達成となりました!(^o^)
写真は、今日の朝日新聞 朝刊から。

アメリカではドジャース→ヤンキースと渡り歩き、ドジャースからは破格の条件で
残留を要請されながら、キャリアの終わりは広島でと決断して帰国。
アメリカでも、先発投手としてあれだけ通用したのは、本当に凄いなぁと。(・・;)

セ・リーグ首位を独走中の若いチームに、別格の背中を見せ付けるベテラン。
優勝の2文字が見えてくる中、チームにさらなる勢いが増しそうな予感がします。
関連記事

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

ライブ9題・その9-名フィル 7月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

先週金曜日に行ってきた、今月3回目になる名フィルの演奏会について。


またまた開演ギリギリに駆け込み、何とか着席。(>_<)

休憩中、ロビーで客演奏者のリストを探すも見当たらず。。(・・;)


席に戻って、入場時に貰ったチラシの先頭にメンバー表がありました!
しかも、管楽器奏者の乗り番付き。(^.^)これは、中々良いですねー。


フィッシャー氏の指揮でハイドンの交響曲を聴けたのが、何だか意外。しかも、初期の2番!
ハイドン20代の作品ということで、エネルギーを感じました。

ラフマニノフの2番は、身体を目一杯使って、変わらない情熱的な指揮ぶり。(^.^)
作品の持つ、ロマンチックさが際立ってました。
3楽章の首席Cl・ボルショス氏のソロ、本当に美しかったです。

ソリストのバイバ・スクリデ氏によるプロコフィエフのVn協奏曲の2番は、サラッと
聴こえるところが凄過ぎて。(・・;)管楽器のみで伴奏に回った2楽章は、面白かったですが、
オーケストレーションの上手さが際立ってました。アンコールも、中々面白かったです。


そして、10月&11月定期は聴き逃せません!(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ9題・その8-ジェローム・ララン サクソフォンリサイタル@宗次ホール

小学生から高校生までが夏休みに入り、賑やかな街中になってきました。
大学生の皆様は、あと少しでしょうか?(^.^)


連休明けの火曜日 、フランスのSax奏者 ジェローム・ララン氏のリサイタルへ。
2008年以降、何かしらララン氏絡みの演奏会が毎年ありましたが、今回3年ぶりの来名に。


ロビーでは、デュオこつぶの辻 友香里さん&国枝 雅代さんが、ララン氏の新譜を絶賛発売中。
辻さんが、ララン氏の元へ留学されていました。


終演後は、毎回お決まりの記念撮影。欲しかったCDを購入&サインをいただき、ご満悦♪(^.^)


今回は、ピアニストの五島 史誉さんとも♪
どの作品も本当に素晴らしいサポートで、ついついピアノを聴いてしまいましたー。


チラシ掲載内容から、一部変更になっていたプログラム。
今回、日本国内では東京&大阪では開催が無く、名古屋のみのプレミアムなリサイタルでした!(^o^)

自分のブログによると、10年前の7/17に、渋谷のノナカ アンナホールで初めてジェローム・ララン氏&
原 博己さんのジョイントリサイタルを聴いて以来の追っかけです。(^_^;)
その時に聴いたフランクのVnソナタを10年ぶりに聴くことが出来ましたが、情感に満ちた
素晴らしい演奏!五島さんの伴奏も、本当に素敵でした。

そして、ドビュッシーのラプソディ、煌めきを放つピアノが印象的な出だしから。
久々にフランス人奏者で聴くこの作品、一音も聴き逃すまいという勢いで耳を澄ませました。

冒頭のフィリップ・ガイス氏の作品は、ララン氏の為に書かれた作品?!のような
ライナーノーツの記載。ワクワクするような感じでした。

佐藤 聡明氏の作品、「ランサローテ」以外で聴くのは初めてでしたが、清々しい響きは流石です。

ピアソラのチェロの為の作品、流石はロストロポーヴィチの為に書かれたものという感じでした。
サラッと聴かせるのが、本当に凄い。(・・;)

流行りのローゼンブラット作品、熱狂的ながら冷静な演奏が光りました。
アンコールも、民族風な作品。

いやー、磨きが益々掛かったような演奏でした!(^o^)
来年も、また聴けるチャンスがあればと思います♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

訃報・司会者 大橋 巨泉

正に、TV時代の申し子というべき名司会者・大橋 巨泉、先日亡くなったばかりの
永 六輔を追うように、先週亡くなったことが発表されました。

小学生の頃、TBS系の土曜夜といえば、大橋 巨泉司会のクイズダービー→伝説の
生放送を続けた8時だよ!全員集合→Gメン75でした。
特に、クイズダービーは、回答者が大学教授・女優・漫画家等バラエティに富んで、
楽しんだものでした。
あ、11PMは余り観なかったかな。(^_^;)

早くに芸能界をリタイアしたものの、晩年は病との戦いに。
6月に、週刊誌の連載が最後になることが、大きく出たばかりでした。

また、1つの時代が終わってしまいました。ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

全英オープンゴルフ ヘンリク・ステンソン選手 大会新記録で優勝!

日本時間の夜から深夜にかけて開催される、全英オープンゴルフ。
木曜日から毎晩ポツポツとチェックしてましたが、残念ながら日本選手は全く歯が立たず。
不調の松山 英樹選手も予選落ちに。

月曜日の深夜、最終数ホールの優勝争いのお陰で、寝られなくなりました。。(・・;)
早くから、スウェーデンのヘンリク・ステンソン選手と、アメリカのフィル・ミケルソン選手との
マッチレースの様相に。最終日は、2選手での優勝争いでした。
ショット&パットが冴えまくった2選手、TV解説の青木 功氏や丸山 秀樹氏が声を上げる場面が多数。
ステンソン選手は、18番 ホールで9mのバーディパットを決めて、最後は20アンダーでという
大会新記録で優勝!(・・;)最終日だけで、10アンダーって。
ミケルソン選手も17アンダー、これで優勝出来ないなんて。。

2013年はミケルソン選手が優勝、ステンソン選手が2位だったとのこと。
今年は、逆にステンソン選手が驚異のメジャー初優勝となりました。
2選手共に、全英のコースに合うんでしょうか。単に、上手いから?!

日本選手の優勝争い、いつかは!と夢見ています。。


関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

大相撲名古屋場所 9日目観戦&2横綱が揃って黒星!

私の両親が、大相撲名古屋場所が観たいと連絡してきたのがGW後。
既に中日新聞 販売店での前売発売が始まっていましたが、近所の販売店で何とか
西側枡席前から8列目を確保、昨日の観戦となりました。


両親は前日に名古屋入りし、熱田神宮・大須観音を観光。
そして、この日は名古屋城 本丸御殿のみを観光し、城内のお店で昼休憩後、
昼過ぎに東門を出ていよいよ愛知県体育館へ。


幕下の取組中でしたが、観客席はまばら。
初の枡席でしたが、大人4人はぎゅうずめで大変でした。。(>_<)


こちらは、放送席。NHK BS1では13時からOA、地上波は15時からOAとのこと。


物言いが付いて、審判団審議中。


十両力士の土俵入りが始まると、グッと風景が変わりました。
注目の宇良関を観たさに、取組中盤でほぼ満席に。


向正面の砂かぶり席で、TVによく映っている方々もお揃いに。(^.^)


幕内力士土俵入り前に、気が付けば満員御礼の札が下げられていて、
いつの間に?!でした。

しかし、声の掛かり方で、人気がよく分かります。
地元の隠岐の海は、残念ながら土俵入り&取組共に、人気はさっぱりで。。(>_<)


そして、横綱土俵入り。
西は日馬富士関、東は白鵬関、やはり貫禄や雰囲気が全く違う!(^o^)

20160720165647fc6.jpeg
20160720165756208.jpeg

優勝争いが佳境となり、応援に力が入ります。
特に、最後の3番!(^.^)大関・稀勢の里関が1敗を守った後、白鵬関が勢関に、
日馬富士関が嘉風関に立て続けに黒星という、想像しなかった展開。。(・・;)
お馴染みの?座布団舞まくりの図が2度も!!


場内興奮さめやらぬまま、弓取り式も終了。

会場を出てからは、着替えて出てきた力士や親方らが宿舎に帰宅するのを出待ち
して みました。振分親方が、チラッと見えたり。(^^)

まだまだ優勝争いがどうなるか分かりませんが、千秋楽まで目が離せませんねー。(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

ライブ9題・その7-ザ・ルッキーズ in OMON FES2016

連休の天気、当初は雨予報でしたが、思いがけず曇り空で、暑過ぎず助かってます。


昨日は仕事から帰宅した後、中村区大門(おおもん)へ。
大門商店街が開催している夏祭りのイベントに、ラン仲間のグループサウンズバンドが
出演するということで、出かけてきました。到着した時には、名古屋のアイドル・
delaが唄っていて、沢山の男性陣がオタ芸を
繰り広げていました。(^_^;)唄い終わった後は、もちろん握手会も。


アイドルグループの後で、中々やり辛いところでしたが、ザ・ルッキーズのメンバーの
皆様はしっかりと自分達の世界をアピール。60代以上のお客さんを中心に、楽しんで
いらっしゃいましたー。(^.^)

これから名古屋市内各地のコミュニティで、夏祭りが予定されていて、自宅近所でも
月末に予定されています。子供達の為にも、天気に恵まれたら良いなぁ。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その7-セントラル愛知交響楽団 7月定期@三井住友海上しらかわホール

カレンダー上では今日から3連休ですが、初日の今日は朝から夕方まで仕事でした。


前日の金曜日は、しらかわホールでセントラル愛知の7月定期へ。
しかし、仕事の準備等で勤務先を出るのが遅くなり、残念ながら後半のブラームスの
交響曲第2番のみを聴くことに。


田園風景と言うよりは、作曲家のパッションを感じた演奏でした。
元々、シューマンの妻・クララに聴いてもらう為に書かれた作品ですから納得。
ライナーノーツも、その辺りを小松先生が細かく書かれていたような。(^.^)


9月定期は月末最終日、途中からでも聴けたら良いですが。(>_<)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

プロ野球 オールスターゲーム 第1戦

今年のプロ野球 オールスター、うっかりファン投票に応募し忘れました。(>_<)

第1戦はヤフオクドーム、第2戦はハマスタでの開催。
初日の昨日のホームラン競争、優勝したのがナント日ハム 大谷 翔平投手!(・・;)
投手の優勝はもちろん史上初、今年を象徴する勢いです。しかも、オールスターでは投げないって。

試合は、ホームラン攻勢合戦に。しかも、優勢と思ったパリーグではなく、セリーグの
勝利が意外でした。MVPは、横浜の筒香 嘉智選手。
しかし、中日はスタメンが1選手だけって、どーなんでしょ。(・・;)投手陣も、出番無し。
存在感無いな。。

同じ昨日、高校野球では大阪府の予選でPL学園が初戦敗退し、休部が決定的に。
野球部としての生徒募集を一昨年から停止、3年生だけの最後の夏を、私と同世代以上の
プロ野球経験OBらの声援を受けながら、力尽きました。ひとつの時代が、また終わった気がします。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2016年7月前半)

♯2016年7月2日(土)17:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  クレセント・カンパニー サマーコンサート・・・終了★
   ☆出演:Sax・三日月 孝、中山 順次、所 克頼、渡辺 志穂、浅井 ゆかり、
           斎藤 世奈、丸橋 紗英、大岩 妙子、川合 功治朗、川口 久人、
           後藤 敏幸、醍醐 凛、杉本 由司、鈴木 鋭治、鈴木 真明地、
           谷口 雅信、拓植 哲、長尾 和義、長尾 明美、三品 朱里、
           宮下 瑞保
        Pf・川道 知美、Perc・山田信晴

♯2016年7月3日(日)15:00開演
  東京・渋谷区 アクタス ノナカ・アンナホール
  NIKITA ZIMIN ソロ・コンサート in JAPAN・・・終了★
  ☆ゲスト:Sax・松下 洋
      
♯2016年7月8日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール Nagoya
  NIKITA ZIMIN ソロ・コンサート in JAPAN・・・終了★
   ☆ゲスト:Sax・ 瀧  彬友松下 洋

♯2016年7月9日(土) 19:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティストサロン大阪
   NIKITA ZIMIN ソロ・コンサート in JAPAN・・・終了★
    ☆ゲスト:Sax・ 西本 淳松下 洋

♯2016年7月10日(日)16:00開演
  東京・渋谷区 アクタス ノナカ・アンナホール
  原 博巳 4th Album「PITIT CADEAU」
    発売記念ミニ・コンサート
・・・終了★

♯2016年7月15日(金)19:00開演
  東京・国分寺市立いずみホール
  坂東 邦宣 サクソフォンリサイタル
       ~弦楽四重奏を迎えて~
・・・終了★
   ☆出演:Sax・坂東 邦宣、Vn・小寺 里奈&越川 歩、Vla・清田 桂子
        Vc・今井 香織、Pf・横田 理恵
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その6-小柳 美奈子&秦 はるひ ピアノデュオ・コンサート@宗次ホール

いよいよ夏休みの空気が漂う今日この頃、昼間に外出したら、多数の学生さんが帰宅する姿が。
長い休み、羨ましいなー。(>_<)


さて、昨日の午後は、ここ何度か土曜日出勤だった分を利用して有休を確保。
宗次ホールのスイーツタイムコンサートに、ピアニストの小柳 美奈子先生ご出演
ということで、聴きに行きました。去年から宗次ホール フレンズ会員に登録しており、
定期的にチラシが届くようになりましたが、その中にこの日のチラシが入っており、
密かに休みを狙ってました。(^.^)
前回は、2012年8月のお盆明けに初のご登場でしたが、あれからもう4年経つとは。


13時まで仕事し、急ぎ早歩きして勤務先から南下。しかし、13時半開演にはギリギリ間に合わず。
使用されたピアノは、4年前と同じでした。


前半は1F最後列、後半は2F最後列聴きましたが、やはり2Fの方がはるかに良い音!
秦先生のパワフルさには、驚かされました。


終演後、美奈子先生とSax吹き仲間・ゆかべえさんと。(^.^)
美奈子先生には、来月の発表会でまたまたお世話になります。


プログラムは、前半は邦人作品&後半はラテン系作品。
残念ながら、間宮 芳生氏だけロビーで聴きましたが、学生時代の習作だったとか。
ブルグミュラーの25の練習曲は、様々にアレンジされて、オリジナルを忘れそうに
なるぐらい楽しく懐かしくもありましたー。(^.^)アンコールも、練習曲からタランテラ。
石川 亮太氏と後半の加藤 昌則氏作品は、Saxの為に作られたにも関わらず、
2台ピアノの方がテクスチャが明確になるのが面白く聴けました。(^.^)
アルベニスやピアソラも、ソロとは違う良さが!

最近はピアノデュオだけでなく、3台4台ピアノの演奏会が増えていますが、鍵盤はやはり
広がりが大きい楽器、管楽器と違うところですねー。羨ましい!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大相撲名古屋場所 開幕

日曜日に、名古屋の夏を象徴する大相撲名古屋場所が開幕しました。
勤務先が愛知県体育館と同じ地下鉄最寄駅なので、毎日櫓太鼓の音を聴きながら出勤してます。(^.^)


日曜日朝の名古屋城周回朝ランでは、多数の方々が愛知県体育館に向かう姿が。
夜のニュースで知りましたが、当日自由席券を購入する為だったようですが、発売から
直ぐに完売し、満員御礼となった様子。

実は、私の両親が生観戦したいということで、来週の海の日に枡席で観戦することになりました。
今場所は色々見どころがあるので、場所前から楽しみにしていたところ。(^.^)
昨日になって、横綱・鶴竜関負傷休場は残念ですが、優勝争いで盛り上がることを期待します!(^o^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

ライブ6題・その4&5-第52&53回名フィル市民会館名曲シリーズ 名フィルバースデーコンサート@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

週末土曜日&日曜日は、マチネで名フィルの演奏会に行ってきました。


7/10(日)が名フィル創立50周年に当たり、このような企画が組まれたようです。
ロビーには、第1回定期演奏会の写真パネル等の展示が。


50周年記念誌が発売されており、購入したところ、巻末に付録のCD付き。
ナント、第1回定期演奏会の音源付きです!(^.^)


今回の客演奏者の方々のリストも、しっかりチェック。


2回分のプログラムです。
各回1曲を除けば、25〜30年前の吹奏楽コンクール 自由曲集のよう。(・・;)
このことに、初日が終わってから気付きました。
知らない作品は皆無でしたが、オケオリジナルの生演奏を聴いたのが初めてという
作品がいくつもありました。それを、小泉 和裕氏の指揮で聴ける贅沢な時間!
普段、定期演奏会では大曲を指揮されて
いますが、名曲集のような中々無い機会でした。
面白かったのは、ストラビンスキーのバースデー作品。念の為、2度も演奏されました。(^.^)


今回限定で、プログラムに付いていたクリアファイル。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー 欧州選手権 ポルトガル悲願の初優勝!&ウインブルドンテニス 閉幕

日本時間の日曜日夜から明け方にかけて、欧州では大きな試合が立て続けにありました。
極東の地からは一旦寝て、月曜日早朝に追いかけなきゃならない、強行スケジュール。(^_^;)

順番が逆になりますが、日本時間月曜日早朝に開催されたサッカー 欧州選手権決勝。
グループリーグで1勝も出来ないまま、運良く決勝トーナメントに残ったポルトガルが、
フランスを完封して1-0での勝利!延長までもつれた試合は、ポルトガルの執念が勝りました。
後半からTV観戦しましたが、クリスティアーノ・ロナウドが、試合開始早々に負傷交代。
まぁ、フランスが潰しにかかるのは当然かと。それでも、ピッチ外から鼓舞する姿が。
延長戦終了間際、太腿裏を痛めたメンバーに、早く戻れ!と檄を飛ばしたり。
延長戦で先制した時には、涙を流して歓喜する姿が。
優勝の瞬間には、ピッチに寝転がって感極まる様子が。

TVOAが全米女子オープンゴルフに変わってしまい、表彰式が観れませんでしたが、
写真の様子で優勝トロフィーを嬉しそうに掲げる姿が。
既に31歳となりキャリア終盤でのタイトル獲得、念願叶ったというところでしょう。

そして、日本時間の日曜日夜に開催されたウインブルドンテニスの男子シングル決勝は、
地元イギリスのアンディ・マレー選手が3年ぶりに優勝!(^o^)
ビッグ4のうち、ナダル選手が欠場、ジョコビッチ選手やフェデラー選手が敗退する中、
プレッシャーと戦いながらも、ラオニッチ選手に隙を与えず、一瞬のチャンスをモノに
した勝利でした。早く錦織 圭選手が、この舞台に立つ日が来たら良いのにと思わずに
いられませんでしたが。。

女子シングルは、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手が連覇達成!
準決勝で、姉のヴィーナス・ウィリアムズ選手に勝ったドイツのアンゲリク・ケルバー選手を
全く寄せ付けず。姉妹で女子ダブルスに優勝し、2冠達成!!
30半ばになってもあのパワーには、ただ脱帽です。(・・;)

初めて開催となった、車いすテニス シングルは、国枝 慎吾選手が欠場・上地 結衣選手は
初戦敗退と、残念な結果に。しかし、上地 結衣選手は女子ダブルスで3連覇達成です!\(^o^)/


いよいよリオ五輪が直前に迫り、楽しみになってきましたー。(^.^)
関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

ライブ6題・その3-Nikita Zimin Solo Concert in Japan@ドルチェ アートホールNagoya

いよいよ、夏祭りやら夏休みの言葉が飛び交う時期になりましたねー。(^.^)
私は、来週末の某予定の件で、少しバタバタしております。


週末は、3日連続で演奏会に行ってきました。

先週金曜日は、今年一番楽しみにしていたロシアのSax奏者 ニキータ・ズィミン氏の来日!(^o^)
Sax奏者・松下 洋さんから招聘の話を早くから聞いており、待ちきれないくらいでしたー。(^.^)
何と言っても、2014年の第6回アドルフ・サックス国際コンクールの優勝者!
you tubeのみでしか聴けなかった演奏を、目の前で聴ける訳ですから。


ロシア人にしては、日本人と変わらない小柄で華奢な身体に驚きました。(・・;)
終演後のサイン会には、素敵な笑顔で1人ずつに対応を。


プログラムは、Saxのオリジナル作品は無く、弦楽器や他の管楽器作品の編曲作品でしたが、
テクニック&音楽性共に、想像を超えた素晴らしさ!(・・;)しかも、ソロは全て暗譜!!
プログラムには無いですが、後半冒頭にはパガニーニの無伴奏作品のおまけまで!!!
一体、手と舌が幾つもあるのでは?!思う程の高速テンポでも、破綻無く且つエレガントな演奏。
パリ国立高等音楽院卒のクロード・ドゥラングル氏の門下生にしては、やや硬質な
音で重めの音でしたが、これも個性でしょうか?とにかく、凄かったの一言です。。(・・;)

松下さん、そして、名古屋公演限定出演のSax奏者・瀧 彬友さんとのアンサンブルも
素晴らしく。ピアニストの永井 基慎さんは、現在パリ国立高等音楽院で学ばれている
とのことですが、思わず耳を奪われる演奏、是非ソロでも聴いてみたいです!(^o^)


チケットが、何ともスタイリッシュなデザインで、松下さんのセンスにはいつも脱帽です。

ズィミン氏は、明日から台湾でジェローム・ララン氏や原 博巳さん・井上 麻子さんらと
イベントに参加される様子。アジアでのお仕事は、まだまだ続くようです。
日本にも、是非また来ていただかねば!(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ6題・その2-地元アーティストによるコンサート・ア・ラ・カルトVol.19@電気文化会館 ザ・コンサートホール

7月も、あっという間に10日近く過ぎました。
今日は久々の雨の1日となりそうな名古屋市内ですが、湿気がキツいです。。(>_<)


さて、今週から3連休以降、色々聴きに行く演奏会が続きます。
水曜日は、奇数月恒例の福田音楽事務所主催の演奏会へ。


最初のピアニストの方の演奏は聴けませんでしたが、Cl奏者・工藤 雄司氏の演奏から
何とか間に合いました。
クログレの作品は初めて聴きましたが、Saxの作品は書いていないのかなと考えたり。(^.^)
そして、よんじゅうそうだんの皆様の渾身のマスランカ作品の演奏!(^^)

最後は、節目に編成される吹奏楽の演奏。20回開催記念ではなく、19回なんですね。(^_^;)
渋い選曲は、オールド吹奏楽ファンにはたまりません!(^o^)


次回、9月は木管アンサンブル編ということで、お知り合いのSax奏者の方々がまたまた
多数ご出演の様子、伺えたらよいですが。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

松江城 国宝指定から早や1年


昨年の今日、地元の松江城が国宝に指定されました!(^^)


あれから、早や1年。現存天守閣ということで、各地から多数の皆様にご登城いただき、
感謝致します!m(__)m母校の小学校からも割と近かったので、徒歩遠足や写生大会に
出かけたものでした。エリア外の皆様からしたら、贅沢至極でしょうか?(^.^)


今日は1周年を記念して、秘密結社鷹の爪の吉田くんが1日城主を務めるイベントがあったとか。

写真は、全て昨年の3連休の帰省時に撮影したものの再掲載です。

日本の辺境的なイメージ?がある島根県ですが、今や松江市はテニスの錦織 圭選手の
地元ということで、すっかりお馴染みになりました。
お城以外にも多数の魅力がありますので、多数のご来松を心からお待ちしております!(^^)
関連記事

テーマ : 城郭 - ジャンル : 学問・文化・芸術

七夕に

台風1号が台湾付近にある影響で、昼間初各地で軒並み38度越えとのネットのニュースを
見ました。(・・;)夕方、勤務先ビルの前の公園では、多数の子供達が遊んでいますが、
流石にいなかったですね。熱中症、充分に気を付けなくては。


さて、今日は七夕でした。残念ながら、自宅近所は曇りで星空は見えず。。
とはいえ、実家は旧暦で行事をするので、未だに何だかピンときません。(^_^;)

いよいよ、恒例の夏の発表会が来月に迫ってきました。
実は、今年取り上げるのが七夕伝説を元にした、長生 淳氏の「天頂の恋」。
須川 展也先生&アメリカのSax奏者 ケネス・チェ氏のCDに録音され、須川先生の
リサイタルツアーで、國末 貞仁先生&
小柳 美奈子先生と日本初演されたのが2005年。
楽譜は2006年に出版され、奇しくも10年後にようやく演奏することになりました。(^^)
私はT・Saxを吹きますが、ファンタジー溢れた素敵な作品です☆

平日週1回の仕事の後と週末の練習に励んでいますが、まだまだやる事が沢山あります。(>_<)
今夜は、名古屋市内の楽器店で練習しました。

本番は、8/13(土)17時から埼玉県川口市総合文化センター リリア 音楽ホールにて、
入場無料です!Saxアマチュア愛好家を中心とした演奏に、スペシャルゲストの須川先生&
小柳先生の演奏もありますので、是非お越し下さい♪宜しくお願いします。(^^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

リオ五輪まであと1ヶ月!

ブラジルで開催されるリオデジャネイロ五輪まで、今日でちょうど1ヶ月。

未だ最終予選の真っ最中という競技もありますが、日曜日には日本選手団の結団式&
壮行会が
代々木競技場で開催され、皇太子ご夫妻がシドニー五輪の時以来のご出席に。(^.^)

今回、夏季五輪初の女性主将となったレスリングの吉田 沙保里選手。
実績を考えたら当然ではありますが、主将になると成績が良くないというジンクスが
やや心配。(・・;)旗手は、陸上 男子十種競技の右代 啓祐選手に。

松岡 修造氏が応援団長ということで、想像通りのパフォーマンスや(^_^;)、ゆずのライブ等で
盛り上がった様子がニュースでOAされました。

激しい国内予選から選ばれた、4年に一度国を代表しての戦い。
選手の皆様は、気負いなくパフォーマンスしていただきたいものです!(^o^)
しかし、時差の関係上、どれだけTV観戦できるやら。。(>_<)
関連記事

テーマ : オリンピック - ジャンル : スポーツ

ウインブルドンテニス選手権 大波乱続き!&サッカー欧州選手権 ベスト4出揃う

今年のウインブルドン、男子シングルスは大荒れです。

シード選手が早い段階で消える中、ナントジョコヴィッチ選手が3回戦敗退。(・・;)
相手のファイトを褒め称え、全仏優勝で燃え尽きたんしゃないかと思われるコメントでした。

そして、錦織 圭選手は、4回戦でチリッチ選手と対戦するも、左脇腹痛を押しての強行出場、
第2セットで無念の棄権へ。ジョコヴィッチがいなくなり、次に当たると思われた
フェデラー選手も万全では無い状態。滅多に無いチャンスでしたが、本当に残念過ぎます。
ただ、ツアーはまだまだ続き、最終的には12月のファイナルに残るのが最重要!
しっかり治して欲しい。

サッカー欧州選手権のベスト4は、ドイツ・フランス・ポルトガル・ウェールズに決定。
選手層の薄いアイスランドは、フランスを前に疲労が否めず2-5の大敗。
しかし、夢を見る事が出来たアイスランド国民は幸せだし、羨ましいです。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・パ 2選手の衝撃波

プロ野球は交流戦が終了し、オールスターゲームを前に前半戦の佳境を迎えつつあります。

パ・リーグでは、前例の無いですが快挙が!
日曜日の日本ハムvsソフトバンク戦で、日ハム先発は大谷 翔平投手で打順が1番という
異例のオーダーでしたが、初球先頭打者HRという、投手として史上初!( ゚д゚)
ニュースを見ましたが、誰もが唖然としてボールの行方を追っていました。
ピッチングも快投で、最速161kmが出る程。
結局、7連勝で8勝目をマークし、チームも10連勝に。打撃も、好調を維持。
並外れた心身の持ち主だなと、改めて驚嘆するばかりです。(・・;)

セ・リーグでは、昨年トリプルスリーを達成したヤクルトの山田 哲人選手が、ナント
打撃全部門でトップを独走中とか。Σ(・□・;)
日曜日にはHR28本目を打ち、40本越えは夢じゃない?!
今年も、山田選手から目が離せません。

しかし、この2選手だけ、今年は特に際立ってる気がします。(・・;)
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

ライブ6題・その1-フランス国立リヨン管弦楽団 名古屋公演@愛知県芸術劇場 コンサートホール

7月に入り、名古屋は一気に暑くなりました!(>_<)益々、熱中症に注意です。。


昨夜は、フランス国立リヨン管弦楽団の日本ツアー最終公演を聴いてきました。
一昨年は、リヨン歌劇場管弦楽団とかなり近い日程で来日しましたが、結局見送って
しまった経緯が。今回は、ムソルグスキー「展覧会の絵」が入っており、Saxは誰?
という期待もあって、行くことにしましたー。(^.^)


Saxは、アレクサンドル・ドワジー氏!
実は、事前に来日情報があり、大阪でのリサイタル&大阪市内・洗足学園音楽大学での
マスタークラス開催予定を聞いていたので、やはりというところでした。


冒頭のブラームスの悲劇的序曲では、予想外に弦セクションの豊かな響きに満たされた感じ。
ブルッフのVn協奏曲&アンコールのタイスの瞑想曲は、ルノー・カプソン氏の熱演!(^o^)
使用楽器は、師匠のアイザック・スターン氏から引き継がれたものとか。
独特の音色に、心奪われました。(^^)

展覧会の絵は、管楽器セクションの妙技をしかと堪能しましたー。
スラットキン氏のアレンジでの演奏でしたが、どちらかと言えばあっさりとした音楽運び。
オケのフランス的な部分と、スラットキン氏のアメリカ的な部分が融合した好演でした。
しかし、アンコールのあのハチャメチャぶりは。(^_^;)

展覧会の絵で古城を吹くSaxを狙って、今日の席は下手側の3階ステージ上辺りを確保。
がしかし、期せずしてSaxは上手側のObセクションの横の席でしたが、バソンの導きから始まる
ドワジー氏の古城の演奏、美しいpppまで 逃さず聴けたのは収穫です!
大阪のリサイタル、本当に行きたかったー。(>_<)実は、未だ一度もリサイタルに行けてません。。

終演後、指揮者・スラットキン氏のサイン会が楽屋口で開催されたので、ドワジー氏を
追っかけましたが、残念ながら既に建物を出た後だったようで、お目に掛かれず。。
スラットキン氏、フレンドリーに接して下さいました。奥様も、素敵な方でしたー。(^^)
ツイッターでは、スラットキン氏のオフショットが満載でした。


名古屋公演のプログラムと、東京・大阪公演のみのジョン・ウィリアムズの映画音楽
プログラム。こちらも聴いてみたかったですが、非常に残念。。(>_<)
スラットキン氏は、ハリウッド育ちの音楽一家の生まれ。ジョン・ウィリアムズ氏とも親交があり、
正にうってつけのプログラム。東京公演では男の子を指揮台に上げ、ライトセーバーを片手に
「スター・ウォーズ」のダースベイダーのテーマを指揮したことが、Yahoo!ニュースでも
映像付きで話題になってましたねー。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ウィンブルドンテニス選手権 錦織 圭選手センターコート初勝利!

月曜日に開幕した、今年のウィンブルドン。

錦織 圭選手は初日から登場し、危なげなく勝利するも、クレーコートでの激闘からか、
左脇腹を痛めているとのこと、途中でメディカルタイムアウトを取って、マッサージを
受ける場面が。

翌日は軽めの練習に終始し、さて2回戦はどうなるかと思ったところに、雨天順延。
正に、恵みの雨。
そして、日本時間の昨夜の2回戦は、順延した関係もあり、ナント!センターコートでの試合。
過去2回のセンターコートの試合は、格上相手との対戦によるものでしたが、今回は世界ランク
6位の錦織選手の試合として組まれたもの。
NHKの地上波放送は、試合終了直後にOAがスタートし、 時間の関係で冒頭しか観てませんが、
ロイヤルボックスには豪華な面々が揃って観戦。凄いなぁとしか言いようがありません。(・・;)

2回戦の相手は、34歳のフランスのベネトー選手。
怪我の為、ランキングを落としたとはいえ、2014年は25位だっただけに、油断大敵です。
第1セットは相手の流れだったところもありましたが、第2セット以降は危なげなく、
3-1で勝利!(^o^)これが、センターコート初勝利になるんだとか。
やはり、全てのテニス選手にとっては特別な場所、錦織選手も早く決勝をこのコートで戦って欲しい!
そして、昨夜の3回戦、またまた雨で順延になったそうで、連戦回避となりました。

センターコートといえば、フェデラー選手の2回戦の相手が、世界ランク772位で地元・イギリスの
無名選手に決まった時は、大きな話題となりました。
そのウィリス選手はアマチュア選手のコーチを務め、昨年の獲得賞金はたったの292ドル。
プロ選手を諦めかけたところに、新しい恋人の言葉に奮起し、ウィンブルドンの予選会に招待されて
6試合を勝ち上がり、1回戦では世界ランク54位のリトアニアのベランキス選手にストレート勝ち・
フェデラー選手と対戦するまさかの組み合わせ、しかもセンターコートでの戦い!(・・;)

2回戦 第1セットは1ゲームも取れなかったものの、第2セットで初めて1ゲームを獲得した時には、
スタンディングオベーションでが起こり、ウィリス選手への大喝采が鳴り止まなかったとか。
流石にストレート負けとなりましたが、まさにシンデレラボーイ!
国民投票後のゴタゴタや、サッカー EURO2016 イングランド ベスト16敗退と良い話題が無かった中、
イギリスの久々の明るい話題でした。(^^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP