2016-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

2015年度終了


毎年恒例ながら、仕事の年度末最終日。

昨年9月という上期最終月に、所属組織が本社部門から東海エリアの組織に変わるという、
大きな変化がありました。良くも悪くもというところ、未だ未だ戸惑いが隠せません。。(・・;)


最終日は、午後から外出。夕方、勤務先に戻る途中、満開の桜を眺めました。(^.^)

定時過ぎに締日の終礼がありましたが、結局19時半まで残ってから帰宅しましたが、
最近にしては、かなーり早い帰宅時間に。


えぬ夫と合流後、自宅近所のお店で美味しいお酒を、またまたいただきましたー。(^o^)

いよいよ、明日から社会人生活25年目突入、様々な困難や課題が山積みですが、
気を引き締め頑張ります!(^^)
関連記事
entry_header

カーリング世界選手権 日本女子代表・LS北見 銀メダル!

トリノ五輪から、注目度急上昇のカーリング。
あれから10年、ついに日本女子代表が表彰台に上がりました!(^o^)

カナダで開催された、カーリング世界選手権。
年末の日本選手権で優勝した時代表・LS北見のメンバーは、本橋 麻里選手や藤沢 五月選手ら、
すっかり代表メンバーとして名前が常に上がっている中堅選手に加え、今大会は20代が大活躍。
決勝で、惜しくもスイスに負けましたが、五輪・世界選手権を通じて、初のメダル獲得!\(^o^)/

これで、平昌五輪出場に大きく前進したとのことですが、日本代表枠の話で、どのチームが
出場するかは、また別な話。またまたサバイバルな代表チーム争いが、楽しみになってきました。
関連記事
entry_header

大相撲春場所 横綱・白鵬関 36回目の優勝

今日は、8日ぶりに!休みです。(>_<)平日は、ほぼ毎日終電近くに退社、昨夜もしかりでした。。

さて、残念ながらゆっくり観戦出来なかった大相撲春場所。
横綱が揃って初日から黒星スタート、大関・稀勢の里関が前半を全勝で折り返し、
今度こそ?!と期待しましたが、終盤にズルズルと後退、来場所に綱取りの望みは
残しましたが、残念でした。豪栄道関も優勝戦線に絡み、地元で見せ場を作ったのでは?
琴奨菊関は、前場所の初優勝から一転、ギリギリの勝ち越しという結果。。
優勝祝いや自身の結婚披露宴等、稽古どころじゃなかったでしょうか。
綱取りの道は、未だ未だのようです。

優勝は、3場所ぶりに横綱・白鵬関。
立ち合いの変化が多くなり、千秋楽の横綱決戦でさえ、呆気なく勝負が決まり、批判を
浴びているようですが、最近3連敗中の相手に対し、負ければ優勝決定戦に持ち込まれる場面、
勝負に徹したという結果では?
間も無く1000勝目前とのこと、孤高の人となりつつありますが、批判に負けず頑張って欲しい!(^o^)
他の力士が、相変わらず余りに不甲斐ないという裏返しでもありますよね?
関連記事
entry_header

岡崎城 初登城

先週末の3連休の後、明日まで8連勤。(>_<)
お知り合いの皆様が、春のレジャーを楽しんでいるのを、羨ましく写真で見ております。。( ;´Д`)

少しは何か楽しまねば!と、昨日は仕事で岡崎市内に行ってきたのですが、早く終わったのを
良いことに、岡崎城に行ってきましたー。(^o^)


到着は18時過ぎだったので、天守閣を外から眺めるだけのつもりが、桜の開花に合わせで
ナント21時迄入城可能!(^o^)喜び勇んで、登城しましたー。
徳川 家康の出生地、やはりNHK大河ドラマ「真田丸」ではキーになっているだけに、
一度は来てみたかったんです。


残念ながら桜は未だ未だでしたが、良い眺めを堪能出来ました。(^^)
確かに、城下の眺めは最高に良いです!
明治時代初期、木造の天守閣の取り壊しは本当に残念。。


ライトアップも、綺麗でした。(^o^)


家康館に寄って、三河国の歴史も詳しく知ることが出来ました。


いつも利用する橋が、こんな感じにライトアップされてましたー!(^o^)

満開に近づくにつれ、もっと賑わうんでしょうね。
関連記事
entry_header

春のセンバツ開幕

日曜日から開幕した春の選抜高校野球、開会式を後半から久々にTV鑑賞しました。
というのも、ここ数年は話題となる選手宣誓が多いのです。(^^)

今年は、21世紀枠で岩手県の釜石・兵庫県の長田・香川県の小豆島が選ばれましたが、
選手宣誓は小豆島の主将がクジを引き当てました。
少子化による来春からの島内の県立高校統合を引き合いに、何気ない日常を日々感謝したい
とのこと。メイキング映像では、東日本大震災から5年が経ち、そのことを語ろうかとも
思ったそうですが、やはり身近な題材を選んだのは正解だったでしょう。心を打ちました。
練習ではカメラを前にカミカミでしたが(^_^;)、本番は堂々としてましたし。
そして、来賓では義家文部科学副大臣が、流石とも言えるメッセージを。
話し方も上手いし、感心しきり。(^.^)

試合は、21世紀枠対決ということで、いきなり釜石vs小豆島という対戦もありました。
今回は釜石が勝利しましたが、東日本大震災で大津波から無事に逃れ、釜石の奇跡と言われた
小学生達が、この場にいられる幸せを噛み締めたことでしょう。
ナント、Sax吹き仲間・おがさんが、地元出身ということで、楽器持って応援してたとか。(^_^;)

そして今日、プロ野球が開幕します。
キャンプの話題は、昨年夏の甲子園の台風の目になった楽天ドラ1・オコエ 瑠偉選手
一色でしたが、見事開幕一軍を獲得!(^.^)後は、何処まで頑張れるですね。
関連記事
entry_header

フィギュアスケート ジュニア世界選手権 女子シングル 本田 真凛選手初優勝!

先週末、ハンガリーで開催されたフィギュアスケート ジュニア世界選手権。

女子シングルで、ショートプログラム2位に付けた本田 真凛選手が、逆転初優勝!\(^o^)/
もう子役の本田 望結ちゃんのお姉ちゃんという名称は、不要でしょう。(^^)
昨年、3位だった樋口 若葉選手、ショートプログラムで気負いたのか?5位の出だしを、
逆転しての3位に食い込んだところは流石!白岩 優奈選手は、惜しくも4位でした。

ここ数年表彰台を独占していたロシア勢、1選手だけ2位に入り、他2選手は棄権という異常事態。(・・;)
国内の激しい代表争いに、難易度を上げたジャンプ等が仇となって、怪我人続出とのこと。
結果、ロシアは女子の出場枠が3から2に減りました。

男子も難易度を上げたが為に、ジュニアグランプリファイナルは失敗ジャンプだらけだったとか。
今回、山本 草太選手の名前が挙がらないと思ったら、ナント直前に足首骨折で欠場だったとは。(・・;)
代打出場選手はいましたが、順位は振るわず、日本の出場枠が3から2に減ってしまいました。。

シニアは各選手が急激に難易度の高いジャンプを成功し、総合得点も上がり続けていますが、
引っ張られるようにジュニアでも同様の現象が起きて、身体の成長に合わないことを
無理矢理やっている様は痛々しくも感じます。(>_<)
どうか怪我なく、選手生活を送って欲しいと願うばかりです。
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2016年3月後半)

♯2016年3月21日(月・祝)10:00
埼玉・さいたま市 さいたま芸術劇場  小ホール
  日本サクソフォン協会 
    第13回アンサンブルコンクール 本選
・・・終了★

♯2016年 3月21日(月・祝)14:00開演
  京都・京都市 バロックザール 京都青山記念音楽館
  塙 美里サクソフォンリサイタル
   ~ジュリアン・プティ氏を迎えて~・・・終了★
   ☆出演:塙 美里、ジュリアン・プティ、大西 智氏(サクソフォン)
        酒井 有彩(ピアノ)

♯2016年3月21日(月・祝)18:30開演
  静岡・沼津市民文化センター 小ホール
  戸村 愛美サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2016年3月23日(水)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  【ランチタイム名曲コンサートvol.1357】花咲く春に贈るクラシック
   ~艶やかなサクソフォンの音色~
・・・終了★
    ☆出演:Sax・石川 貴憲・水野 雄太、Pf:原田 実和子
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

ピカソ、天才の秘密@愛知県美術館


3連休中日の春分の日、夕方から愛知県美術館へ翌日閉幕となったピカソ展へ行ってきました。

今回の展覧会は、幼少期から前半のキュビズムの時代まで。
後期の代表的作品は無かったものの、特に10代半ばの作品を多数鑑賞出来るチャンスは、
そう無いと思います。ピカソでさえ、先人達の作品を模写し、真似るという過程を経て、
オリジナリティを育んだという過程を観るのは、中々面白かったです。
青の時代の作品、個人的に好きだったりしますし。(^^)

名古屋ボストン美術館では、ルノワール展が始まりましたので、そちらも行かなくては!
京都市美術館ではモネ展が開幕、行きたい衝動をどうしようかと思案中です。(^_^;)
関連記事
entry_header

ナゴヤサックスフェスタ2016 第2回練習会&バンドの休日練習

3月の3連休、あっと言う間に終わってしまいました。。
もっとノンビリすれば良かったのですが(^_^;)、出掛けた記録を振り返り。


いよいよ来月に迫った今年のナゴヤサックスフェスタ、先月末の第1回の練習会は、
仕事でたった1時間の参加でしたが、昨日の2回目は朝からフル参戦。
午前中は、アマチュア選抜メンバーでの練習でガーシュイン「パリのアメリカ人」。
前回は半分しかいなかったメンバーが、ようやく出揃っての練習となりましたが、
あと1回の練習で、さてどう変わるでしょう?!(^.^)


ランチは、個人的に何年ぶりかの天一でラーメン!(^o^)


午後からは、アマチュア100人オケの練習。
今回は、タイケ「旧友」とアルフレッド・リード「アルメニアン・ダンス Part1」と、
我々世代に近い選曲!中高生には、あまり馴染みが無いメンバーもいるでしょうか。

練習は4/10(日)を残すのみ、参加出来れば良いのですが。。


練習終了後は、練習会場の名古屋市青少年文化センター内のカフェで、ナゴヤサックスフェスタ
実行委員のSax奏者の皆様による演奏&宣伝。実行委員長・瀧 さん自らアピールされました!


夜は、金山の名古屋音楽プラザへ移動してのバンドの練習。仕事が忙しく、2ヶ月近く
行けてませんでした。6月のサマーコンサートに向け、
頑張らなくてはと思いますが、次回はいつ練習に参加出来るやら。(>_<)
関連記事
entry_header

ライブ9題・その7〜9-名フィル常任指揮者 マーティン・ブラビンス氏 ラスト3公演

イギリス人の名フィル 常任指揮者 マーティン・ブラビンス氏が3年間の
契約を終了、今月で退任となります。最後の3公演を、まとめて振り返り。


先ずは、2週間前の市民会館名曲コンサート。
朝からギリギリまで仕事をした後、何とか開演に間に合わせました。
この日は、マーラーのリュッケルトによる5つの詩&交響曲第5番。
リュッケルト〜のバリトンソロは与那城 敬氏、ふくよかな優しい歌声が、
4階席まで沁み渡るようでした。
マラ5のTpソロは首席奏者の宮本 弦さん、見事な演奏でした!(^o^)
全体的にやり過ぎずバランス良くという演奏、私は好きです。
今月一杯、金山駅構内には50周年記念のタペストリーが掲示されるそうです。
早速、撮ってきました。(^.^)


先々週の金曜日は、3月定期でオールラフマニノフプログラム。
冒頭、3/11という日を見越したような交響詩「死の島」は、重く苦しい時間が
過ぎていきましたが、名フィルなりの鎮魂のメッセージだと受け止めました。
この作品は、マックス・クリンガーの同名の銅版画からインスピレーションを
受けたとのこと、数年前にロシアで起こった「血の日曜日事件」が影響している
とも言われているとか。

一転、赤色の華やかなドレスで登場したピアニスト・上原 彩子氏が切れ味鋭い
パガニーニの主題による狂詩曲を演奏!(^o^)ポストリュードでは、鎮魂歌のように
荘厳さのある演奏を聴かせて下さいました。

メインは、交響的舞曲。個人的には、3楽章のテンポがかなりゆっくり目
なのが意外でしたが、感情を揺さぶるアゴーギクの連続でした!
1楽章のA・Saxは、小森 伸二さん。ノーブルで抑制された音が、名フィル
木管セクションと非常にマッチした好演でした。(^^)


先週木曜日、50回目の市民会館名曲コンサートがラスト公演。
冒頭のNHK名古屋青少年交響楽団とのジョイントには、仕事で残念ながら
間に合わず。ロビーで、少しだけ鑑賞しました。
本プロは、宮田 大氏をソリストに迎えたエルガーのチェロ協奏曲&エニグマ変奏曲を、
しかと堪能しました。宮田さんの憂いに満ちた音は、4階席の隅々まで響く
素晴らしさ。
エグニマ変奏曲は、これぞザ・英国音楽!というところを聴かせていただいた感じ。
アンコールは、何だかしんみり。。
地下鉄への通路は、創立50周年記念ポスターが可愛らしく飾られていました。(^^)

ブラビンス氏就任後、伝統的な英国音楽を聴く機会が増えただけでなく、
藤倉 大氏をコンポーザー・イン・レジデンスに迎えての新作演奏を始め、
現代音楽の演奏の数々も聴き逃せませんでした。
毎年、定期のテーマ設定もユニークで、中々聴けない作品に接する事が
出来ましたね。(^.^)

いよいよ4月から小泉 和裕氏が常任指揮者となり、50周年記念のイベントや
ツアーが企画されているとのこと。
新生名フィルを、また楽しみに待ちたいと思います!(^o^)
関連記事
entry_header

ライブ9題・その6-名古屋音楽大学 音楽学部 第37回卒業演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール

昨日から、奇跡的に3連休に入っています!\(^o^)/
大学時代のバイトから卒業後の仕事を通して、販売&営業系の職種のみしか経験がありませんが、
3月にこんな感じで休んだのは初めてかも?(^.^)昨日は、たっぷり寝て過ごしました。

さて、3月前半のバタバタした中、行ってきた残りの演奏会について。

先週水曜日は、先々週土曜日出勤の振替休み。残業ばかりで、平日に行けなくなっている歯医者→
治療院→ジムへ、まとめて行った後、愛知県芸術劇場へ。


名古屋音楽大学 音楽学部の卒業演奏会に、今年もお邪魔しました。
Saxでは川﨑 綾さんが、そして、バンドの演奏会のエキストラで毎回ティンパニーを
叩いて下さった弓立 翔哉さんがご出演と知り、
伺った次第。写真は、弓立さんご登場前の図。途中、電子音響も利用した演奏でした。


川﨑さんから最後まで聴きましたが、それぞれに4年間の想いがこもった演奏、じっくり
聴かせていただきました。
またいつか、この日に演奏した皆さんの演奏を聴く機会がありますように。(^^)
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2016年3月前半)

♯2016年3月3日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  〜愛知県立芸術大学サクソフォーン専攻生による〜 
    SAXIDENT!! Vol.8
・・・終了★

♯2016年3月14日(月)19:00開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
    3月19日(土)16:00開演
  茨城・水戸市 水戸芸術館コンサートホールATM
  塙 美里サクソフォンリサイタル
   ~ジュリアン・プティ氏を迎えて~・・・終了★
   ☆出演:塙 美里、ジュリアン・プティ、大西 智氏(サクソフォン)
        酒井 有彩(ピアノ)

♯2016年3月15(火)18:30開演
  高知・高知市文化プラザ かるぽーと
  昭和音楽大学 サクソフォーン専攻生
   有村 純親門下生による アンサンブルコンサート in 高知
・・・終了★

♯2016年3月19日(土)16:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン“Dolce”
  梅沢 洋サクソフォンリサイタル2016・・・終了★
   ☆出演:Sax・梅沢 洋&Pf・大嶋 千暁
   ☆ゲスト:Sax・野村 亮太

♯2016年3月19日(土)18:00開演
  福岡・春日市クローバーホール
  サクソフォンアンサンブル「大樹」 第2回定期演奏会・・・終了★
   ☆出演:指揮・松澤 洋、コンサートマスター・斎藤 広樹、サクソフォンアンサンブル「大樹」メンバー
   ☆ゲスト:Hn・森口 洋輔
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

リオ五輪 マラソン代表決定

日曜日にナゴヤウィメンズマラソン2016が終了して、早や5日。
年明けから次々と立てられていた通行止めの看板が撤去され、ようやく通常の様子に
なりつつある名古屋市内です。

昨日、リオ五輪の全ての選考レースを踏まえた、マラソン代表が発表となりました。
男子は、福岡国際3位の佐々木 悟選手と、びわ湖毎日2位の北島 寿典選手&3位の石川 末広選手。
女子は、世界選手権入賞により内定済の大塚 舞選手、大阪国際女子優勝の福士 佳代子選手、
ナゴヤウィメンズ2位の田中 智美選手と、大方の予想通りの選出に。
男子は全員30代、女子も平均30代という結果でした。
男子は一番注目度が高かった東京マラソンからの選出は、結局ゼロ。
女子は、福士選手はもう文句無し、一昨年の横浜国際女子で優勝しながら、世界選手権出場が
叶わなかった田中選手は、執念&悲願の代表入り!(^o^)
これも、所属する第一生命・山下 佐知子監督の執念が、正に実った形。

大会まであと150日、代表メンバーには本番に向けて練習を頑張っていただきたいです!(^o^)

選考方法は毎回変わりながら、条件が一定でない等で大激論となりますが、
次回は自国開催だけに、選手らにより配慮する方法を望みます。
関連記事
entry_header

ライブ9題・その5-小森 伸二門下生によるプチ・フォレvol.2@ドルチェアートホールNagoya

気が付けば3月も半分が過ぎて、折り返しに掛かってきました。
毎日バタバタしてて、時間があっと言う間に過ぎていきます。。(・・;)

さて、一昨日のナゴヤウィメンズ&シティマラソン2016の応援を15月頃に終了した後は、
こちらの演奏会に行ってきました。

アリオンSQのA・Sax奏者で、名古屋音楽大学や金城学院大学 芸術系学科の非常勤講師を務める
小森 伸二さん門下の演奏会に、昨年に続き今年も伺いました。
高校生デュオから、同じ音大同士のアンサンブルや卒業生&大学院生によるアンサンブル、
大学新1年生のみのアンサンブルと、中々面白い組み合わせで聴けました。
最後は、全員のラージアンサンブルで締めくくり。アンコールは、村松 崇嗣氏の彼方の光。
今後、5回10回と長く続くと面白いでしょうか。
卒業後は、プロ奏者としてナゴヤサックスフェスタの 運営側に回るメンバーも出てきています。

出演者のご親族や友人知人に音大生が多数来場し、終演後のロビーは非常に賑やかでした。(^^)
関連記事
entry_header

ナゴヤウィメンズマラソン&シティマラソン2016 おもてなし沿道応援隊参戦!

昨日の土曜日も20時半まで仕事し、疲れた中で、今朝は6時過ぎに起床。
今年も、ナゴヤウィメンズマラソン&シティマラソン2016 おもてなし沿道応援隊に
参加してきました!\(^o^)/


朝一は、地下鉄吹上駅前のこのビルの前から。


名古屋市立工芸高校のビックバンドの演奏で、ノリノリで応援しました♪(^o^)


目の前を通過中は応援に専念する為、写真は撮れませんが、地下鉄堀田駅からの折り返しで、
反対車線に来た皆様を激写。


地下鉄吹上駅前から今池駅前への徒歩移動中、歩道橋から。


今池駅前で、シティマラソンのハーフマラソンに参加ランナーを応援後、最後に出来町通りへ
徒歩移動しました。途中、サブ4ランナーの皆様に遭遇。早く、仲間入りしたい!(>_<)


41km手前で、最後の応援。出来町通から北に曲がる交差点で、この先にゴールのナゴヤドームが
見えるから!と、ランナーを鼓舞し続けました。


ゴール目標が見えたら、行くしかない!\(^o^)/
残念ながら、別な予定で15時で離脱。ナゴヤドーム内に、今年は行かずじまいでしたが、
沢山の笑顔が咲いたことでしょう。(^o^)ランナーの皆様、お疲れ様でした。
ラン仲間も、ウィメンズ&シティと多数の参戦があり、力の限り応援しました。(^.^)

日本人トップ争いは、田中 智美選手が2時間23分台で2位に入り、レース内容を見ても、
リオ五輪代表に決まりかなと。野口 みずき選手入り序盤からかなり遅れてたので、
残念ながら・・・ということになりそう。
関連記事
entry_header

ライブ9題・その4-名古屋音楽大学 サクソフォン専攻4年生による卒業記念演奏会@名古屋音楽大学 めいおんホール

卒業式シーズンを迎え、名古屋市内でも袴姿の大学生と思しき皆さんを、チラホラ
見かけるようになりました。
音大関係は、卒業演奏会が続々と始まっています。


水曜日の休みは、夕方から2つの卒業演奏会へ。

先ずは、電気文化会館 ザ・コンサートホールでの愛知教育大学 音楽科の演奏会に、Sax専攻生の方がご出演と聞いて、伺いましたが、残念ながら時間が繰り上がっており、
ホール内では聴くことが出来ず、止む無くロビーのモニターを見てました。


Sax専攻 澤田 麻理恵さんは、指導教官が私の大学の7学年上の先輩、で愛知教育大学
音楽科教授の新山王 政和さんとのこと。今回、新山王さんから教えていただきました。
ちなみに、澤田さんはSax奏者・小森 伸二さん門下なんだそうです。
新山王さんに、初めましてのご挨拶をした後、直ぐに移動。


後半からになりましたが、名古屋音楽大学 Sax科4年生による演奏会を聴きに行ってきました。
Sax科として、年末のSaxオーケストラ演奏会と、アンサンブル演奏会がありますが、
それとは違う単独の企画、色々準備が大変だったのではとお察しします。


12本のSaxを使ったムソグルスキーの展覧会の絵、見た目だけでも大変そうでした。(^_^;)
1人3本の持ち替え、結構大変な筈。(・・;)
それでも、トライしたい作品をやり切ったという
充実感はあったことでしょうね。アンコールは、レミオロメンの3月9日。


来週は卒業演奏会があり、川崎 綾さんがご出演予定とか。
卒業後も、それぞれの道で大きく羽ばたかれますように。
関連記事
entry_header

3.11、あの日から5年

東日本大震災&福島原発の事故から、5年。

もう5年なのか未だ5年なのか、様々な想いが交錯するこの日。
TV番組や新聞やネットの記事で、新事実や新たな問題が出る度に、気が遠くなる思いです。

本当に良くなってるのか、この国は。

お亡区なりになった方々のご冥福をお祈りすると共に、この日を境に苦闘されている
皆様を思うと何ともやり切れません。未だ、行方不明の方々もいるという、重い事実。
関連記事
entry_header

ライブ9題・その3-セントラル愛知 3月定期@三井住友海上しらかわホール

今月に入り、名古屋市内外の音大関係の大学院修了&学部卒業演奏会がスタートしました。
幾つか行ってきた演奏会やこれから行く予定がありますが、また追ってアップします。


先週金曜日は、セントラル愛知の3月定期へ。
プログラムは、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第2番と交響曲第6番「悲愴」。
ソリストは、地元・名古屋出身で、現在パリ音楽院で研鑽中の務川 慧悟氏。
ピアニストお目当の方々が多かったようで、ほぼ満席でした。
ピアコンは1番ばかりがクローズアップされてますが、2番も名曲。務川さんの力強くも
繊細で美しい音色が、益々作品を引き立ててました。

悲愴は、スワロフスキー氏の棒がまたまた魅せてくれました!(^o^)
濃密で赤裸々な感情が溢れんばかりの美しさ、名曲中の名曲ですが揺さぶられたひと時でした。


今回のプログラムとメンバー表。
関連記事
entry_header

女子サッカー リオ五輪アジア最終予選 なでしこJAPAN予選敗退&シンクロナイズドスイミング マーメイドJAPAN チームでもリオ五輪出場決定!

ショック、という一言では表せない結末でした。。(>_<)

女子サッカー 日本代表、アテネ・北京・ロンドンと続いてきた連続出場が、今回絶たれました。
しかも、日本国内での最終予選、コンディションには全く不安は無い筈でした。

澤 穂希氏引退のダメージはピッチ内外で相当大きかったこと、佐々木 則夫監督と選手間の問題、
ベテランと若手の意識の差等など、女性特有の問題があった様子。
2011年W杯優勝後、若手の伸び悩みで世代交代に失敗し、対戦相手に研究され尽くした
部分もあり、結果として当然の帰結だったのかも。たった5年の出来事ですが、何だか信じ難い。。

2019年W杯予選まで時間は無いですが、2020年東京五輪は自国開催を活かして、
早く立て直しして欲しい。ファンも、待ってる筈です!

一方、シンクロナイズドスイミング リオ五輪 チーム最終予選、日本代表が出場権を
獲得しました!\(^o^)/
井村 雅代ヘッドコーチが復帰すると、やはり演技がガラッと変わりますね!!
協会と井村コーチの確執から、井村コーチが日本代表を離れたがために凋落。
井村コーチの復帰で、ようやく復活が見えて来ました。(^^)
他、ウクライナとイタリアが出場決定し、ロンドン五輪銅メダルのスペインが予選敗退。
本番は、開催国ブラジル・ロシア・中国・オーストラリア・エジプトに、今回出場を
獲得した3ヵ国を含め8ヵ国での戦いに。
昨年の世界選手権で中国が2位に入り、リオ五輪のアジア枠を取られた為に、日本が3位だったにも
関わらず、最終予選に回ることになったかとか。
リオ五輪本番は、世界をアッと言わせる演技を期待します。\(^o^)/
関連記事
entry_header

卓球 世界選手権 団体戦 日本代表アベック銀メダル!

マレーシアで開催されていた卓球 世界選手権。今年はシングルスでの団体戦での戦いでした。

日本は、男女共にグループリーグを首位通過し、45年ぶりに揃って決勝進出!(^o^)
男子は、世界ランキング2位のドイツや9位の台湾等の実力のある国が決勝トーナメントに進めず、
世界ランキング33位の北朝鮮や欧州勢が躍進。特に、世界ランキング16位の
イングランドが準決勝に勝ち上がり、日本チームをかなり苦しめましたが、
自力に勝って39年ぶりの決勝進出!\(^o^)/
しかし、決勝では中国に最も簡単にストレート負け。(>_<)正に、完敗でしたね。
水谷選手は、10年前のグループリーグ全敗という過去最低の結果を出した時代を
知っているだけに、銀メダル獲得に万感の想いをTwitterでつぶやいていました。

女子は、グループリーグから15歳の伊藤 美誠選手が大活躍!
準々決勝ではドイツに、準決勝では北朝鮮に競り勝つ大きな原動力でした。(^o^)
決勝は、中国にこちらも力負け。石川 佳純選手は、唯一競り合う試合だったようですが。
結局、前回2014年の団体戦に続く銀メダルでした!

中国、男女共にやはり強いです!(>_<)
競り合う互角の展開の試合に持ち込めなければ、中々厳しいなぁと。

いよいよリオ五輪まであと僅か、代表にはどの選手が選ばれるでしょうか?
この借りは、是非リオで返して欲しいです!
関連記事
entry_header

ライブ9題・その2-愛知県芸術大学 サクソフォン専攻生による〜SAXIDENT! vol.8@熱田文化小劇場

水曜日も、Saxの演奏会に行ってきました。


毎年この時期に開催されている、愛知県芸術大学 Sax科の演奏会へ。
残業で冒頭1曲目をロビー視聴する年が続きましたが、今年は仕事に見切りを付けて?!、
18時過ぎに勤務先を出たので、奇跡的な開演前に到着出来ました!(^o^)


今年は、4年生のみの演奏が2曲目に据えられ、最近余り聴かなかった長生 淳氏の天頂の恋を、
息の合った演奏で久々に聴くことが出来ました。
そして、シュミットの四重奏曲は、構成から音質や音色の造り方、お見事な演奏!(^o^)
最後の長生 淳氏の八重奏曲は田中 靖人氏も加わり、圧巻の演奏!!(・・;)
そして、恒例の作曲科専攻生の公募作品は、小前 奏人さんのJazzテイストな作品に。
これまではシリアスな作品が多かっただけに、意外でした。

いまの県芸メンバーを象徴するかのような溌剌とした演奏、残業続きの身体に元気を
貰った感じの一夜でした。(^^)
4年生の皆さんは学生最後の演奏会、これからのご活躍をお祈りします!
関連記事
entry_header

ライブ9題・その1-国枝 雅代サクソフォンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール

3月に入ってバタバタと仕事してますが、既に3つも演奏会に行ってしまいました。(^_^;)
明日は、名フィルの市民会館 名曲シリーズにも行ってきます♪


先ずは、水曜日に行ってきたSax奏者・国枝 雅代さんのリサイタルへ。
名古屋を代表するSax奏者の皆様や、音大生が多数聴きに来場して、終演後の
ロビーは非常に賑やかでした。


このブログでも国枝さんご出演の演奏会は何度かご紹介してきましたが、名古屋音楽大学卒業後、
フランスのリヨン地方音楽院でジャン・ドニ・ミシャ氏に師事したという経歴が非常に
活きたプログラム。特に、ミシャ氏作曲の作品は、留学中だった国枝さんともう1人の
日本人学生に献呈されたとのこと。仕事が長引き、
前半を聴き逃したのは本当に残念でした。

後半は、やはりクリスチャン・ロバのエチュード第14番「マサラ」。
A・SaxとBass・Cla奏者 村上 安奈さんとの演奏での珍しいデュオ作品だけに、中々ない
貴重な機会でした。村上さんは、名古屋音楽大学卒業後、ベルギーのアントワープ音楽院で
ヤン・ギュンス氏に師事されていた本格派のバスクラ奏者だけに、聴き応えありました。
最後の作品のシェーヌ氏は、フランスの作曲家で91歳の大ベテラン!
シャガールの絵画をモチーフにした作品、実際のファンタジックな作品を見てみたいものですが。アンコールは、イベールの小品。

次は何を聴かせて貰えるのか?、と楽しみにしている次第です。(^^)
関連記事
entry_header

女子サッカー なでしこJAPAN リオ五輪へ赤信号

男子サッカーに続いて、女子サッカーのリオ五輪 アジア最終予選が始まっています。

残念ながら、オーストラリアに1-3・韓国に1-1と引き分け、ナント自力出場が早くも消滅。。(>_<)
6ヵ国中、2ヵ国しか枠がない中、2試合終わって勝ち点1、まさかの5位とは。(・・;)
せめて韓国に勝てば良かったのですが、得点直後の失点は痛すぎる。

やはり澤 穂希氏がいないと・・・と言えば嘘になりますが、強いメンタリティーを持った
後継者がいないのが、一番残念です。一体、どんな結末になるのか。。

現在世界ランキング4位、宮間 あや選手はFIFAのバロンドール候補にもなりました。
しかし、世代交代も迫り、新たなスターの誕生を待ちたいところです。
関連記事
entry_header

冬季Xゲーム 角野 友基選手&平野 歩夢選手 W初優勝!

昨日から3月になりましたが、ウインタースポーツの話題。

先月末、ノルウェーのオスロで開催されていた今年のXゲーム。
この大舞台で、2人の日本人選手が、とうとうやってくれました!\(^o^)/
ビックエアで角野 友基選手が、スーパーハーフパイプで平野 歩夢選手が、揃って初優勝!!\(^o^)/\(^o^)/
まさかまさか、この競技で日本人選手が優勝できる日が来るなんて!!!
ソチ五輪で一躍時の人となりましたが、五輪よりも世界選手権よりも格上のスノーボーダー
垂涎の大会での優勝。
ビックエアは平昌五輪で正式種目になる予定、益々楽しみです。(^^)

スキージャンプでは、高梨 沙羅選手が2シーズンぶり3度目の女子の総合優勝を飾り、

17戦14勝と勢い止まらずの今シーズンでした。
男子も、葛西 紀明選手を筆頭に、団体戦で3位に入ったりと強かったです!
関連記事

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog