プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

女子7人制ラグビー 日本代表・サクラセブンズ リオ五輪出場決定!

昨日になりますが、女子7人制ラグビー 日本代表が男子代表に続き、リオ五輪出場を
決めました!\(^o^)/女子の団体競技では、ホッケー・バスケットボールに続き3つ目です。

とはいえ、本格的にリオ五輪を目指して活動し始めたのは、たったの4年前とか。
まだまだ競技人口が3000人と少なく、他競技のからの転向組も多いんだとか。
特に昨年は年間240日もの代表合宿を敢行、様々な困難を抱えながら競技生活を続けてきた
選手も多い中、山口 真理恵選手のようなプロ契約で、ルックス&実力共に注目される選手が
出てきてます。昨日のアジア予選決勝は、約6000人の観客が秩父宮ラグビー場で
声援を送った中での歓喜でした。(^o^)

とはいえ、未だ世界では10番手辺りの位置付け、今後はワールドシリーズにも参戦予定とのこと。
目標のリオ五輪の金メダルに向かって、さらなる成長を期待してます!(^^)
関連記事

テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート グランプリシリーズ NHK杯 男子シングル 羽生 結弦選手 歴代最高得点で優勝!&女子シングル 宮原 知子選手 初優勝!!

不覚にも、昨日のスポーツ新聞を買い忘れました。。(>_<)

予定の関係で、TVOAが観られなかった今年のフィギュアスケート NHK杯。
男子シングルでは、羽生 結弦選手が、ショートプログラム・フリープログラム共に
歴代最高得点をマーク!ナント、322.40というトンデモない得点で優勝しました!!\(^o^)/
ジャッジを見て、基礎点の高さに勿論驚きましたが、プラスアルファの出来栄え点の高さに
更にビックリ。(・・;)未だソチ五輪の翌年、彼は何処にいっちゃうんでしょうか?!
会場だった長野のビックハットは、長野五輪の会場だった場所、五輪マークを見て、
自分は五輪チャンピオンなんだから!と言い聞かせたとも。
ショートでは、中国の新鋭・金 選手の高得点に発奮。フリーは、完璧でしたねー!(^.^)
記者会見や各局スポーツ番組では、敵は自分自身とも。もう、他の選手ではないんだ。。

女子シングルは、宮原 知子選手が初の200点越えで初優勝!\(^o^)/
ジャンプの切れ味、益々磨きぐ掛かった上に、表現力が増しました。(^.^)
一方、浅田 真央選手の精彩を欠いた様子、どうしちゃったんでしょう。。(・・;)

グランプリファイナルには、日本から5選手の出場が決定!いよいよ楽しみになってきましたー。(^^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ11題・その8-inexplicable owl vol.2 fuzzy@メニコン ANNEX HITOMI ホール

ここ数日、バンドの広報関係の仕事で、更新が滞ってしまいました。
今月、あと4つの演奏会レビューを残してます。(^_^;)


先週木曜日、名古屋芸術大学出身の作曲家グループの演奏会に、同じくこの大学ご出身の
Sax奏者・所 克頼さんご出演とのことで、聴きに行ってきました。
グループ名は、不可解なフクロウという意味。
作曲家の多くは寝静まってから活動する印象があり、夜行性のフクロウと掛けているとのこと。
作曲という難解な作業を、不可解という言葉で表現されているようです。

開演が18時半だったので流石に間に合わず、後半からのみに。
伊藤 美由紀氏の作品は、5月の所さんのリサイタルで同じホールで初演されただけに、
再演も聴きたかったのですが。
後半冒頭、幻像という意味の原田氏のVisionは、エレクトロニクスとピアノの組み合わせ。
電子音とピアニストの山内 敦子氏の透明感のある音色が、もの凄くマッチしていました。
2曲目は平野氏自身が元々ピアニストということで、所さんとの共演。
浮遊感のある雲が、様々な表情を見せるようでした。
最後の細井氏の作品は、真っ向勝負のソナタ形式。
既に、コンクールでの受賞歴も多数あるとのこと、聴きごたえある内容でした。

最近、このような作曲家の方々の演奏会は久々でした。
また、チャンスがあれば、伺いたいと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2015年11月後半)

♪2015年11月
♯2015年11月21日(土)18:30開演
  東京・新宿区 音楽の友ホール
  茂木 健人デビューリサイタル 東京公演・・・終了★

♯2015年11月22日(日)15:00開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
      11月23日(月・祝)14:00開演
  鳥取・倉吉市 倉吉未来中心大ホール
  第12回山陰の名手たちコンサート・・・終了★
 
♯2015年11月29日(日)15:00開演
  東京・新宿区 スペース Do(管楽器専門店「ダク」地下)
   「サックス倶楽部 アクシェ」コンサート
    ~日曜の午後はサックス三昧!VOL.6~・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ11題・その7-洗足学園音楽大学同窓会 愛知県支部創立25周年記念コンサート Trio1214@ドルチェアートホール Nagoya

いよいよ、今月もあと数日を残すのみとなりましたねー。
暖かい秋ともそろそろお別れ、急激に冬がやって来そうです。

さて、半ば以降に行ってきた3つの演奏会について。

先週日曜日は、洗足学園音楽大学同窓会 愛知県支部の25周年記念演奏会に行ってきました。
東海地区でご活躍中の卒業生に加え、Trio1214な皆様がゲストと判れば、Sax吹きなら
伺うしかありません!(^^)支部長って、Sax奏者の平井 尚之さんなんですね。(^.^)
会場内は、卒業生と思われる方々で一杯でした。ホール入口には、綺麗な花が華やかさを添えて。


プログラムは、Saxメインとは言え、もっとクラシカルになるかと思いきや、かなーり
Jazzテイストが強い内容にビックリ。
大和田 雅洋さん&田村 真寛さん+田村さんと東京芸術大学同期のピアニスト・大野 真由子さんのTrio1214、
以前からこのユニットでの活動はネットで知っていましたが、聴くのは初めて。
師弟関係の大和田さん&田村さんが同じ名前+3人の奏者の方々が共通して同じ誕生日+
携帯電話番号の下4桁も同じなんだとか。(・・;)

大和田さんとは、実に約8年ぶりの再会でした!(^o^)
2007年1月に、三鷹市文化センターで開催された作曲家の方々の個展に、アルディSQが
演奏で参加されたのを聴きに行って以来。久々に演奏をお聴きして、益々パワフルだなぁと。(^_^;)
最後は、東海地区のSax奏者の方々とのジョイントステージで演奏会は終了。

洗足音大は、新校舎が続々と建設されているとのこと、また伺うチャンスがあればと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会 in 浜松&名古屋 終了!・その2

前の記事に続いて、昨日のレッスン会について。


6月に続いて、名古屋ではあおなみ線 ささしまライブ駅前のスタジオ・エリーゼさんを
お借りしました。ささしまライブ駅前の再開発が佳境に差し掛かり、中京テレビ放送が
間もなく移転するのではないかと思われます。芸能人の方々はJR名古屋駅が近くなって、
便利になるんでしょうね。


浜松は私を含めてアマチュアメンバーのみでしたが、名古屋は若手プロ奏者・音大生を
含めて6名の皆さんが受講して下さいました。
それぞれ本番を目指してのレッスンだけに、真剣そのもの!


終了後は、名古屋駅前に移動しての打ち上げ。
スペシャルゲストとして、愛知県立芸術大学で非常勤講師を勤められているピアニストの
奥村 友美さんが参加して下さいました!(^^)
昨日は愛知県芸での授業の為、来名されていらっしゃったんだそうです。


ということで、今年も年2回のレッスン会が無事終了。沢山のご参加、本当にありがとうございました。
今後も、どうか宜しくお願いします!(^^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会 in 浜松&名古屋 終了!・その1

昨日一昨日、國末先生の秋のレッスン会を開催しました!
2008年秋からスタートし、お陰様でも8年目に突入しております。(^^)


一昨日は、浜松へ。
週末開催された、ゆるキャラGP関連のポスターが、JR車内や浜松市内至る所に貼られていました。
家康くん、見事1位でしたね!(^o^)私の地元・しまねっこは10位と、昨年よりまた順位は
落ちましたが、3年連続ベスト10入りでした!!\(^o^)/写真は、楽器に付けてるキーホルダーです。


毎回利用していた浜松市教育文化会館が3月に閉鎖されて使用不能となり、
アクトシティ浜松は浜松国際ピアノコンクールの為に音楽セミナー室が
貸し出されておらず、已む無く郊外の公共施設を使用しました。
朝9時から、私を含め5組の受講。
昨年も参加して下さった中学生の皆さん、今年はパスカルの四重奏曲の1楽章という、
大人も手を焼く難曲に、頑張ってトライ中。
アンサンブルコンテストの校内予選、頑張って下さいね!(^o^)


夜は、またまたマインシュロスへ。
聴講して下さった浜松サクソフォンクラブの皆様、ありがとうございました!
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

大相撲九州場所 横綱・日馬富士関 7回目の優勝&訃報・北の湖親方 急逝


大相撲九州場所、休場明けの横綱・白鵬関や日馬富士関らを軸に、新星の照の富士関を交えて、
どう展開していくか見ものでした。

そんな中、猫だまし戦法で横綱らしくないと白鵬関に批判続出でしたが、余裕の無さを感じたのは、
私だけではない筈。結局、昨日の千秋楽に黒星が付き、優勝を逃しました。
そして、優勝は横綱・日馬富士関に。怪我続きで、本当に久々の優勝でした。
横綱・鶴竜関は6敗と、精彩が無かったような。
他の上位陣や中堅どころも、今一つ話題になる力士がいなかったてすね。

そして、驚いた北の湖親方の急逝。ネットや新聞記事を読んで、こんなにも体調が悪かったとは
思いもしませんでした。。写真は、昨日のニッカンから。
現役時代は、強過ぎる横綱として、逆に憎まれ役になったことも。
子供心にも、好きだった故・二子山親方が大関・貴ノ花だった頃が負けるのが悔しかったですね。
近年の相撲ブーム復活に東奔西走され、未だ道半ば、無念の想いかと。ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン3位

前日の敗戦から一転、昨日の昼一の3位決定戦 対メキシコ戦をTV観戦。
グループリーグの拮抗したメキシコの面影はなく、実力差を呆気なく露呈し、
11-1で7回コールド勝ち・3位が確定しました!(^o^)

しかし、やはり決勝に出て優勝出来ればからこそ。(>_<)
優勝は、8-0とアメリカを圧倒した韓国が初代チャンピオンに。

若手主体でしたが、かなりの実力発揮を表した選手が多かった気がします。
来シーズンの活躍に、大いに期待します!(^o^)
関連記事

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

男子テニス APTワールドツアーファイナル 錦織 圭選手予選ラウンド敗退

昨年、世界ランキング6位で初のファイナル進出を果たした錦織 圭選手。
今年は、四大大会での上位には入れなかったものの、それ以外の試合で何度か優勝した
ポイントが効いて、8位での進出でした。

予選ラウンドは、ジョコヴィッチ・フェデラー・ベルディッヒとの総当たりに。
ジョコヴィッチは絶好調で手も足も出ず敗戦、ベルディッヒには互角には渡り合い勝利、
フェデラーにも互角に渡り合いながらも最後はミスが響き、勝利を逃す結果に。
結果、予選ラウンド敗退となりました。

今シーズンはこれで終了、短いオフが終われば、年明けの全豪オープンが待っています。
来シーズンこそ、四大大会も期待したいですねー!
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン準決勝敗退

視聴率好調で、盛り上がってきた世界野球プレミア12。
しかし、準決勝 韓国戦は、まさかの結末が待っていました。。(・・;)

先発は大谷 翔平投手、7回85球 1安打 1失点と、韓国が全く手も足も出ず、3-0と3点しか
得点していなかったものの、8回から則本 昂大投手が登場し、残り2回さえしのげれば・・・と、
観戦していた誰もが思った筈。しかし、日本にとって悪夢の始まりでした。
9回も則本投手が続投したものの、何故か速球での攻めから変化球に変化し、韓国の代打陣に
狙いうちされ、あっと言う間に満塁・押し出しで失点し、1アウトも取れずに降板。
その後、松井 祐樹投手→増井 投手が登板するも、
普段クローザーの彼らは勝ち試合を締める為に1回のみ登板するだけ。
しかし、ピンチには不慣れな状況、ましてや勢い付いた韓国を火消し出来る余裕は無く、
最後は日本野球界に詳しいイ・デホ選手に打ち込まれて逆転。
9回裏は、力無く3人で終わり、まさかの敗戦。。(>_<)
中盤で追加点が取れなかったり、早過ぎた継投や、中継ぎ投手を招聘していなかったり、
決め手になるクローザーがいなかったことなどが重なった結果では?
個人的には、まとまって勢い付いた台湾から日本に帰国したものの、良い流れを断ち切る
格好になったのでは?決勝トーナメントから日本開催なら、まだ変わったでしょうか。
明日は、3位決定戦日本に回ります。本当に、残念過ぎる。。



関連記事

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

ライブ11題・その6-名古屋アカデミックウインズ 室内楽シリーズvol.5 アンサンブル コンサート@熱田文化小劇場



先週土曜日の続きです。夕方、名古屋芸術大学から移動し、熱田文化小劇場へ。
名古屋アカデミックウインズの、アンサンブルコンサートでした。

前半はオリジナルのアンサンブル作品に加え、ピアノ作品をアレンジしたSax三重奏や、
金管六重奏等も。Saxは三重奏ということで、テナーの佐野 功枝さんが
珍しく伴奏に徹する演奏に。個人的には、グラナドスは大好きなのです。(^.^)
いつものように仲田 守先生の軽快かつ味のあるMCを楽しみましたが、
Saxならではという故・阪口 新先生の話が飛び出したり。

後半は、伊藤 康英先生の珍しい作品や、平岡 聖さんの委嘱作品の初演も。
実は、偶然にも平岡さんの真後ろに座って聴いていました。(^_^;)
どこか吹奏楽らしさがない雰囲気が、逆に良い気がしましたね。
アンコールのアメリカ作品はグレード2とのことでしたが、いやはやきちんと
演奏しようとすれば、中々侮れないです。(・・;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ11題・その5-名古屋芸術大学 サクソフォーン専攻生による SAXOPHONE CONCERT@名古屋芸術大学 音楽学部 3号館ホール

そして、ようやく先週末の演奏会について。


先週土曜日の昼は、年に春秋2回の演奏会を開催している名古屋芸術大学 Sax科の演奏会へ。
5月の演奏会は結構行ってますが、秋は予定が合わず、久々だった気がします。
三日月 孝先生のリサイタルが間近に迫り、告知ポスターが手書きで貼ってありました。(^.^)


毎回恒例の、天野 正道氏「セカンド・バトル」では、三日月先生&門下4年生でのクインテット。
途中の賑やかしは、スーパーマリオのゲーム音楽でした。(^_^;)


プログラムは、前半がトリオやカルテットに三日月先生のソロ、後半がいつものように
OBOGを交えてのSaxオケ。
前半、パガニーニ・ロストが終わった瞬間には、会場内からどよめきが。(^.^)
カルテットでは、講師の櫻井 牧男先生や滝上 典彦さんが、S・Saxで生徒さんらとの演奏。
音楽的なリードはもちろんのこと、我々世代には懐かしいダニエル・ディファイエらを
彷彿させる昔ながらのフレンチスタイルでの奏法や音色を堪能出来ましたー。(^^)

Saxオケは、クラシックから歌謡曲にロックまでと、振り幅幅広い選曲。(^_^;)
毎回、大学近隣の住民の方々が熱心に来場されており、きっとリクエストなんかも
沢山出てるんでしょうね。


ここ最近の演奏会で、ホール入口手前の階段踊場に貼られている講師の先生&生徒さんらの
楽しそうな絵と写真が シリーズ化?されてますが、今回は秋らしく芋掘りの図でした。(^_^;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ11題・その4-ファブリス・モレッティ サクソフォンリサイタルツアー2015 名古屋公演@ドルチェアートホール Nagoya

今月、既に9つもの演奏会に行きましたが、まだ半分もアップ出来ておらず、ピッチを上げて
頑張りたいと思います。(^_^;)


昨日の東京公演でツアー終了となった、ファブリス・モレッティ氏のリサイタル。
名古屋公演は、7(土)と既に2週間前の出来事になってしまいました。(^_^;)

小品からスタートし、前半はデュクリュックやランティエなどのふくよかで繊細な響きを、
後半はエッジの効いたラクールのデュオ・組曲やデュボアの協奏曲という大曲を、
豪快且つエスプリたっぷりのエッセンスで効かせて&聴かせていただきました!(^o^)
アンコールは、シューベルトのセレナーデを味わい深く。

ラクールは、名古屋・山口・東京公演では中山 順次さん・安部 浩信さん・野原 孝さんと、
留学してモレッティ氏に学び、各地でご活躍中のプレーヤーの方々との共演が。
福岡公演は、モレッティ氏と同じ時期にパリ国立高等音楽院に留学されていた斎藤 広樹 先生が
共演されました。それぞれの組合せで聴いてみたかった!との思ったのは、私だけではない筈です。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパンベスト4進出!&サッカーW杯 ロシア大会 アジア2次予選 対カンボジア戦 辛勝

世界野球 プレミア12の台湾ラウンドが一昨日終了し、見事ベスト4進出を果たして
侍ジャパンのメンバーが東京ドームに戻ってきます!\(^o^)/

予選のグループBは、残りの試合も大接戦に。
アメリカ戦は終盤に中田 翔選手の3ラン・松田 宜浩選手の満塁ホームランが飛び出して大逆転、
10-2の快勝・グループB首位通過が決定!
最終のベネズエラ戦、相手はグループリーグ突破が掛かってましたが、逆転につぐ逆転で、
最後は中村 晃選手のヒットでサヨナラ勝ち!!\(^o^)/
そして、一昨日の準々決勝のプエルトリコ戦は、前田 健太投手が圧巻のピッチング!最終回で増井 浩俊投手が被弾・完封を逃しましたが、余裕のベスト4進出でした。(^.^)

準々決勝は、全試合でグループBの国が勝利。
侍ジャパンの次戦は宿敵の韓国に決定、初戦のように簡単にはいかないでしょう。

そして、昨日はサッカーW杯のアジア2次予選のカンボジア戦でしたが、相変わらずの低調な
試合内容だったようで、先発が8人入れ替わったとはいえ、前半がスコアレスドローとは。
結局、相手のオウンゴールや、後半から入った本田 圭佑選手のゴールで2-0で勝ちましたが、
本来なら10-0ぐらいで勝たなきゃいけない相手では?
これでは、最終予選に進出が出来ても、本大会出場はかなり危ぶまれるところです。。
関連記事

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

ライブ11題・その3-東名高速SAXOPHONE QUINTET~富士盛りハロウィンコンサート~ 名古屋公演@広小路ヤマハホール

日本時間の昨日早朝、フランスのパリで発生した無差別テロの犠牲者・そのご家族、そして、
フランスの皆様へ哀悼を意を表明致します。そのような理由から、PC用のテンプレートを、
しばらくはフランスにちなんだデザインと させていただきます。
Saxという楽器は、1840年にベルギー人がのアドルフ・サックスが、パリで特許を取得しました。


さて、今週末も昨日2つ・今日1つと3つの演奏会に出掛けてきましたが、
先週末の演奏会についての続きを。
先週土曜日の演奏会は他エリアのツアーが終わっていない為、来週以降に。

先週日曜日は、名古屋では3回目となった東名高速SQの演奏会へ。
今回から、ピアニスト・黒岩 航紀さんが正式メンバーとなり、カルテット→
クインテットに進化・ユニット名も変わっています。
とにかく芸達者なメンバーばかり、それぞれの得意なジャンルを生かしたソロを
聴かせた後、デュオ・トリオ・カルテット・クインテットでも凄技に唖然とさせられたり。(・・;
詳しくは、kuriさんがブログに色々書いていらっしゃるので、是非そちらを
ご覧下さい。(^^;

黒岩さんは、特にソリストとの共演では音楽的な厚みを増すかのようなサポートしたり、
ソロのラプソディ・イン・ブルーではソリスト&伴奏オケの1人2役を弾き分ける等など、
相変わらずの大活躍ぶり。
その黒岩さんは、先月末に開催された第84回日本音楽コンクール ピアノ部門では、
堂々の第1位
に!(^o^)
来年以降、受賞記念コンサートツアー等で、益々忙しくなるのではないでしょうか?!
ということで、記念に2ショットを撮っていただきました!

来年も、スケジュール調整の上で第4回を開催予定とのこと、今から待ち遠しい限りです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2015年11月前半)

♯2015年11月3日(火・祝)14:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
      11月6日(金)19:00開演
  三重・四日市市 コンサートホール・ムシーケ
  Saxophone Quartet Blanche Recital2015・・・終了★
   ☆出演:S・Sax宮﨑 愛理、A・Sax菅原 小百合、
        T・Sax伊藤 直貴、B・Sax尾家 幸枝

♯2015年11月6日(金)18:30開演
  東京・渋谷区 アクタス ノナカ・アンナホール
      11月8日(日)14:30開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール(チケット完売)
  東名高速SAXOPHONE QUINTET~富士盛り ハロウィン・コンサート~・・・終了★
   ☆出演:Sax・瀧 彬友、川地 立真、松下 洋上野 耕平
        Pf・黒岩 航紀、Comp・逢坂 裕

♯2015年11月7日(土)13:00開演
  東京・渋谷区 アクタス ノナカ・アンナホール
  【ランチタイムコンサート2015 season III】
   坂口大介(Sax)×原田恭子(Piano)
・・・終了★

♯2015年11月7日(土)19:00開演
  東京・新宿区 アーティスト・サロン ”Dolce”
  洗足学園講師陣による一夜限りのスペシャルカルテット! ・・・終了★
   ☆出演:Sax・池上 政人、大和田 雅洋、松井 宏幸、田村 真寛
        Pf・大野 真由子

♯2015年11月13日(金)19:00開演
  神奈川・川崎市 昭和音楽大学 南校舎5F ユリホール
  木藤良 朝子 テナーサクソフォンリサイタル・・・終了★
   ☆出演:Sax・木藤良 朝子&Pf・泉谷 絵里
   ☆ゲスト:Sax・福本 信太郎

♯2015年11月14日(土)14:00開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 音楽学部 3号館ホール
  名古屋芸術大学サクソフォン専攻生による
   Saxophone Concert2015・・・終了★

♯2015年11月14日(土)17:30開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  名古屋アカデミックウインズ 室内楽シリーズVol.5
    Ensemble Concert・・・終了★

♯2015年11月15日(日)13:30開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  エスポワールサクソフォンオーケストラ 第14回定期演奏会・・・終了★
  ☆指揮:福井 健太高野 猶幸

♯2015年11月15日(日)14:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール Nagoya
  洗足学園音楽大学同窓会 愛知県支部創立25周年記念企画
   Trio1214・・・終了★
   ☆出演:Trio1214
        Sax・大和田 雅洋&田村 真寛、Pf・大野 真由子
   ☆同窓生による共演
    ピアノデュオ:具 京姫&佐藤 章子
    ピアノソロ:千々岩 菜穂子
    Sax:平井 尚之、尾家 幸枝、松江 郁佳、儀賀 詩織、淺井 愛美 他
関連記事

ラグビー トップリーグ開幕

ラグビーW杯開催の関係で、期間を短縮しての開催となるトップリーグが、一昨日開幕しました。

オープニングゲームは、パナソニックvsサントリー。
日本代表が10人揃っての出場、ニュースを観ていると、新たなファンを巻き込んでの
大盛況ぶり。TVのスポーツニュースも、
こぞってトップニュースで取り上げ、フィールドに
降りてのレポートや、試合後の選手インタビューまで盛り沢山。
昨日は、私の自宅からも近い瑞穂運動場でヤマハ発動機vsトヨタ自動車の試合があり、
五郎丸 歩選手出場ということで、マスコミにも事前の取材規制が掛かるヒートアップぶり。
幸い、雨が止んでいた時間帯に試合が出来たみたいですね。
五郎丸選手は、見事トップリーグ通算1000得点を達成!(^^)

しかし、チケットは完売と言われながら、2試合共にかなりの空席が。
実は、一般発売が僅かで、残りは各チームの買い取りになっていたらしいです。
要は、所属企業の社員の動員?!を見込まなければ、スタンドは埋まらなかったということ?
一般発売分を増やせば、今なら観客殺到となる筈。
早急に手を打たないと、勿体無いのにと思わずにいられません。
関連記事

テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

世界野球WBSCプレミア12 侍ジャパン3連勝&サッカーW杯 ロシア大会 アジア2次予選 対シンガポール戦

世界野球ソフトボール連盟・WBSC主催の世界野球 プレミア12が、日曜日から開幕しました。

出場国は、WBSC主催試合または認定試合で、各世代の試合U12・U15・U18・U21・トップの
試合結果をポイント化して、上位12ヶ国が出場する大会とのこと。
実は、日本がランキング1位とされているのは、こういうことなんですね!(・・;)

出場12ヶ国を2グループに分け、各グループ上位4ヶ国が決勝トーナメントに進むことになります。
日本はグループBに入り、アメリカ・ドミニカ共和国・韓国・ベネズエラ・メキシコと対戦。

日本の初戦の相手は、韓国。強力打線が脅威でしたが、大谷 翔平選手が自己最速に迫る
速球を武器に韓国を完封!(^o^)しかし、2戦目のメキシコ戦は、先発の前田 健太選手が打ち込まれ、
逆転したものの中継ぎがイマイチ、最終回には同点に追いつかれたものの、中田 翔選手が
サヨナラヒット!\(^o^)/メキシコが押し気味で、勝ってた気が全くしなかったというか。(・・;)
そして、昨夜のドミニカ共和国戦は、先発の武田 翔太投手の好投に、またまた中田選手の
打撃が冴えて、3連勝をモノにしました!\(^o^)/これでグループ首位、次戦はいよいよアメリカ戦です!

そして、昨日野球と同じ時間帯にシンガポールで開催されたサッカーW杯 アジア2次予選。
今回、召集されたメンバーは代表復活組が活躍!
特に、ボランチに入った柏木 陽介選手がポイントだったかと。(^.^)
そして、金崎 夢生選手が先制点を決めました!(^^)
後半は暑さから間延びし、シンガポールに攻め込まれる場面が増えすぎたのでは?
試合は3-0で勝利するも、快勝というには未だ遠いかなと。
シンガポールとは、ホームで引き分けという負けに等しい無残な試合をしただけに、
少しホッとしたかも。しかし、アジアの泥臭くシビアな戦い、まだまだ先は長いです。
関連記事

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

フィギアスケート グランプリシリーズ 中国杯

今週末からはフランス杯が始まるグランプリシリーズですが、その前に先週末の
中国杯について。

今年は、浅田 真央選手の復帰戦となり、一段と注目度が上がりました!(^^)
ショートプログラムでは、綺麗なトリプルアクセルを決め、演技後にはガッツポーズが
珍しく飛び出すほど。(^.^)しかし、フリーではトリプルアクセルは成功したものの、
その後のジャンプが決まらず、まだまだ試合感が完全ではないことを露呈。(・・;)
リンクインから演技前の時間も、昨シーズンから30秒に変わったことを忘れて、3秒オーバー・
1点減点となってしまいました。しかし、僅差で逃げ切っての優勝!\(^o^)/
ホッとしたと言うのが、正直なところでしょう。(^.^)次はNHK杯、楽しみです!

2位は本郷 理華選手、ショートプログラムで6点差だったのですが、フリーは2点差以内に迫る勢いでした。
ファイナル進出に、弾みがつきますね!(^o^)
ロシア勢は伸び悩み、3・4位と日本勢を脅かすには至りませんでした。

男子シングルは、スペインのフェルナンデス選手が優勝。
恋人の安藤 美姫選手が、SNSで熱烈に祝福してました。

ペアは、ロシアの川口 悠子&スミルノフ組が優勝。このペアも、長く頑張ってます!

グランプリシリーズ3試合を終えて、いよいよ後半戦です。ファイナル進出、どうなるでしょう?!
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

祝・MRJ初飛行成功


今日は、先週土曜日出勤分の休みでした。

ゆっくり10時過ぎに起きて、TVを付けて初めて知りましたが、三菱航空機のMRJ初飛行のニュース!
既に離陸した後で、1時間の飛行予定とのこと、自宅上空は県営名古屋空港の着陸ルートに
なっており、もしかしたら着陸前に通過するかも!?と思いましたが、予想通り11時前に
音が聞こえてきました!しかし、ベランダに出たものの何も見えず、近くの河川敷に
出とけば良かったと大いに後悔。。(>_<)
USTREAMの中継も、着陸後から見始め、
全てが後手後手。。
着陸前に報道陣がずらりと並び、降りてきたクルーを狙ってました。


午後からの情報番組や夕方のニュースは、この話題で持ち切り。朝日新聞 夕刊も、ご覧の通り。

飛んでようやく飛行機になったMRJ、今後は厳しい検査を通過して、型式認証を取れないと
旅客機にはならないとのこと。2年後の納入を目指し、上手くいくことを願っています。
約50年ぶりの国産旅客機、この地区の産業発展にも大きく関わります。
関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

ライブ11題・その2-名フィル 11月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

先週金曜日から、怒涛の3日連続演奏会でしたー。(^.^)


先ずは、先週金曜日の名フィル11月定期。
何と言っても、ウィーン・フィル 首席Cl奏者のダニエル・オッテンザマー氏が客演ということで、
是が非でも行かなければ!というところ。
がしかし、明らかに1Fでさえポツポツと空席があり、残念なことに学生の姿は皆無。
このような演奏会こそ、行くべきところだと思わずにはいられないのですが。

ソリストの演奏曲は、ブラームスのクラリネット・ソナタ第1番を、ルチアーノ・ベリオが
ピアノ伴奏をオーケストラ伴奏に編曲したもの。何だか、交響曲を聴いてるかのような錯覚に。
ピアノ伴奏版より、遥かに良いです!(^^)もっと、知られても良いはずでは?
最弱音までもがホール内を響き渡り、ため息をつく美しさでしたー。
金属楽器には、あのような音は出せません。Saxって、つくづくガサツだと思います。。
アンコールは、打って変わって即興演奏。
メロディックなフレーズから一転、ジャズのリズムでノリノリに。
ショーマンシップも、素晴らしかったです。(^o^)

キンボー・イシイ氏の指揮は初めてでしたが、冒頭のハイドンの主題による変奏曲では
穏やかな柔和さを、 後半のニールセンの5番では20世紀冒頭の戦争の影を落とした時代の
空気までも投影するかのような表情が、とても印象的でした。
しかし、ニールセンにこんなにも厳しい作品があったとは意外!(・・;)
また、イシイ氏の指揮で演奏を聴く機会があればと思います。

来月の定期はコンポーザー・イン・レジデンスの藤倉 大氏の新作初演が予定されており、
こちらも楽しみです♪(^^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

新大名古屋ビルヂング竣工

11月に入り、気温が上がってきました。(^_^;)
昨日は汗ばむ陽気、事務所の空調を一瞬冷房に切り替えた程。


午前中、社内試験が名古屋駅近くであり、先月末に竣工したばかりの大名古屋ビルヂングを
見てきました。間もなくテナントの入居が始まり、来春には三越伊勢丹がオープンかと。


今日は、これからポートメッセ名古屋で仕事ですが、大名古屋ビルヂングを地下から
チラッと見てみました。早く一度は覗いてみたいですねー。(^.^)
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

ライブ11題・その1-カルテット・ブランシェ リサイタル2015 名古屋公演@ドルチェアートホールNagoya

11月に入って一気に冷え込み、風邪をひいてる方々も多いのではないでしょうか?
紅葉が深まり、すっかり秋らしくなってきました。


先日の、文化の日に行ってきた演奏会について。

Sax奏者・尾家 幸枝さんと、お弟子さんカルテットの演奏会に行ってきました。
メンバー全員、三重県出身です。(^.^)

これまで、お弟子さん3人のソロやアンサンブルの演奏を聴いたことがあり、
このカルテットの演奏も聴いたことがありましたが、リサイタルは初開催とは
意外でした。

開演ギリギリに到着したら、ホールは既に満席! 最前列上手側に、ひっそり座らせていただきました。(^_^;)
硬軟合わせたプログラム、Saxのオリジナルながら、初めて聴けた作品も多数有り、聴きごたえありましたー。(^.^)

明日は、地元・四日市市でも開催予定とのこと。ご盛会をお祈りしております!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート グランプリシリーズ スケート・アメリカ&スケートカナダ

先月から、フィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕しました。
今年の注目は、浅田 真央選手復帰・羽生 結弦選手のフリープログラム・ジュニアからの
昇格組が何処まで通用するか?でしょうか。

スケート・アメリカは観れずじまいでしたが、男子シングルでシニア初参戦の
宇野 晶磨選手2位・女子シングルで宮原 知子選手が3位に入りました!(^o^)

スケート・カナダは、しっかりTV観戦。
男子シングルはパトリック・チャン選手が復帰、羽生 結弦選手との一騎打ちと
思われましたが、ショートプログラムでは両選手の不調で村上 大介選手が首位に!(^.^)
トップの2選手の自滅という、予想外の展開。しかし、フリーでは巻き返して、
チャン選手優勝・羽生選手2位・村上選手3位に。
羽生選手、フリーのプログラムはまだまだ良くなるでしょう!
村上選手は、柔らかなスケーティングが魅力的。ファイナル進出、是非果たして欲しいです。(^o^)

女子シングルは、アメリカのワグナー選手が優勝・ロシアのトゥタミシュクワ選手2位・
永井 優香選手がシニア初参戦で3位・村上 佳菜子選手4位となりました。
トゥタミシュクワ選手はショートプログラムで精彩を欠きましたが、フリーは
きっちり
修正してきましたね。ワグナー選手は、近年に無い素晴らしい出来だったのでは?(^.^)

今週末はいよいよ中国杯、浅田 真央選手登場です!(^^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

体操 世界選手権 男子個人総合 内村 航平選手 6連覇達成!&種目別 男子鉄棒 金メダル!!


ウッチー、やりました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/写真は、朝日新聞 朝刊から。

体操 世界選手権 男子個人総合決勝、日本時間の深夜から明け方開催だったので、
残念ながら泣く泣く観戦しませんでしたが、
キューバの新鋭・ラルデュエト選手の追い上げを振り切り、金メダル!\(^o^)/
6連覇を達成しました!!種目別決勝では、鉄棒で金メダルを獲得・3冠達成!!!
世界選手権で、10個目の金メダルとなりました。いやー、リオ五輪ではどんな進化を見せるのやら。(^.^)
しかし、日本代表で白井 健三選手や今回初登場の萱 和磨選手、海外勢でも10代選手が躍進し、
ジワジワと追い上げを見せていますが、今後どう変わっていくんでしょう。
白井選手は種目別床で金メダル、萱選手はあん馬で銅メダルと、次世代のエース争いも
激しくなりそうな。(^.^)

女子は、やはりアメリカのバイルズ選手。女子個人総合は 3連覇、種目別でも圧巻でした!( ゚д゚)
日本選手では、個人総合で村上 茉莉選手6位・寺本 明日香選手9位、種目別女子床で
宮川 紗江選手が4位とメダルまであと一歩と 大健闘でした。
種目別女子平行棒では、金メダル4選手という珍事が。表彰式では、国歌が3ヶ国分が
流れたらしいです。(^_^;)

いよいよ来年はリオ五輪、男子は1996年生まれを中心とした新たな力が勢いを増すのか?
女子は日本代表のメダル獲得なるか?楽しみになってきましたー。(^.^)
関連記事

テーマ : 体操・新体操 - ジャンル : スポーツ

第47回全日本大学駅伝対校選手権大会 東洋大学初優勝

大学駅伝第2章、熱田神宮→伊勢神宮を8区間で競うこの大会。

今年こそ、熱田神宮のスタートライン辺りでの観戦を考えましたが、前の晩のラグビー観戦で
断念しました。(^_^;)起床したのは10時半、既に6区を中継中でした。
トップ集団は、青山学院と東洋のみ。激しく競り合うも、最後にスパートを掛けたのは東洋、
6区→7区の中継点では一気に10秒差に広がってました。
その後も差が縮まることは無く、7区→8区の中継点では27秒差に。青山学院は、故障明けの
神野 大地選手を出すも、かえって差が1分以上開き、東洋は悲願の初優勝!
優勝インタビューでは、東洋の酒井監督が感極まって涙ぐんだ程。
神野選手、2度の骨折を乗り越えての復帰でしたが、箱根駅伝に間に合うかどうかも心配です。(・・;)
青山学院は出雲駅伝を制し、箱根駅伝と合わせての3冠狙いでしたが、中々簡単なことではないですね。

3位以下の争いも、中々の接戦。駒澤がラストで早稲田を猛追して、3位でゴール!
シード権争いも熾烈でした。

箱根駅伝の予選会も終了し、いよいよ楽しみになってきました。(^o^)
関連記事

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

ラグビーW杯 イングランド大会 ニュージーランド オールブラックス連覇! そして2019年 日本大会へ

昨日深夜日本時間の25時から、ラグビーW杯決勝 ニュージーランドvsオーストラリア戦を
TV観戦しました。

試合は、ニュージーランドが前半から圧倒しながら、後半オーストラリアが猛追、
一時は5点差まで迫り、逆転か?!と誰もが思ったかと思いますが、一瞬の隙から生まれたミスが、
またニュージーランドに流れを戻し、結果34-17という差でニュージーランドが連覇達成!
とにかく、圧倒的に動きが速く組織的、今の日本代表では全く追い付けないのではと
思いますが。

残念ながら、3位決定戦南アフリカvアルゼンチン戦は観戦出来ませんでしたが、
ナントあのマラドーナ氏がアルゼンチン代表の応援に来場してたとか。
ちなみに、3位は南アフリカでした。

ホスト国の予選敗退・3勝した日本代表の予選敗退・ベスト4に南半球の国ばかりというのも史上初、
来場者数は過去最高だったとのこと。欧州でのラグビー熱の高さを、目の当たりした大会でした。

いよいよ4年後、アジア初のW杯が日本でした開催されます。
大会ロゴマークが、先月末発表されましたが、ラグビーボールにダイヤモンド富士を
あしらったクールなデザインでした。
今大会前まで、盛り上がりに欠けて関係者が頭を抱えてたのが嘘のような空前の?
ラグビーブーム、この盛り上がりを4年後まで続けなければ!
関連記事

テーマ : ラグビー - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP