プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ6題・その6-エイミー・ディクソン サクソフォンリサイタル@宗次ホール







昼前、日本の鉄道史上、最悪と言える新幹線車内の火災事件が発生。。

この件は、別に書くとして、演奏者到着遅延の影響により、急遽20時開演と発表になった
イギリス在住のオーストラリア人の女性Sax奏者 エイミー・ディクソン氏のリサイタルに
行ってきました。本当なら、月末最終日で仕事の終了予定がはっきり判らず、仮に行けても
後半からチケットが安くなるのを見込んで考えようかと思っていたんです。
会場に到着すると、意外にアマ吹きの面・ばーばるさんやissacさんにK.K.さんと多数お見かけし、
一般の方や学生さんを始め、意外にも多数の来場者の方々がありました。

東京→名古屋をナント7時間!(+_+)かけて到着し、ゲネプロも殆ど出来なかったと聞きました。
昨日は、東京・武蔵野市でのリサイタルがあったばかりとは言えども、演奏者にとっては
大変なこと。
プログラムは2曲をカットしただけの構成に変更になりましたが、そんな状況とは微塵も思えない、
本当に素晴らしい演奏でした!(^o^)
チラシに「シルクのような音」と書かれていた通り、滑らかで、非常にコントロールされた
美しい音でした。身長・体格共に、日本人より2回りぐらい大柄なフィジカルを持つ中、
パワーで押すのかと思いきや、とても繊細な演奏で、1音1音へのこだわりを感じたほど。
逆に、国内ではこんな演奏聴けてないかもと思ったぐらい。
アムステルダム音楽院で、ボーン・カンプ氏に師事したとのこと、次回は是非オリジナル作品を
多数聴いてみたいです。

終演後、伴奏の小柳 美奈子先生へご挨拶。本当に、お疲れになったことでしょう。
そして、ディクソン氏には、金魚の形をした富山県・ささら屋のおかき入りの袋をプレゼントしたら、
とっても喜んでいただけました。(^_^)
ご本人のHPを見ると、まるで芸能人かモデル?!と見間違うほど。
化粧品メーカーのアンバサダーを務めたり、音楽という枠を越えた活動をされている様子を
お見受けします。Sax界で、全く新しいタイプのプレーヤーの登場を感じます。
衣装もゴージャスで、綺麗な方でしたー。(~_~)

帰り際、チケット代の一部が全員に払い戻しされ、宗次オーナー直々のお見送りがありました。
今回の事態はホールの責任ではないのに、反って恐縮です。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

訃報・和歌山電鉄 貴志駅 たま駅長

先日、ニュースにもなりましたが、三毛猫のたま駅長が16歳で天寿を全うしました。
SNSや動画サイトを通じて人気は世界的となり、来日した外国人観光客が会いに
やって来るほどだったとか。しかし、人間で言えば80歳、流石に寿命には勝てません。

鉄道会社の赤字解消・地元観光の一貫という枠を遥かに越えた貢献度、キャラクターとは
何ぞやという大きなヒントを、日本国内に知らしめたのではないでしょうか?

その貢献に報いるべく、昨日は和歌山電鉄社葬が開催され、和歌山県知事が参列し、
ナント3000人ものファンが!駆け付けたんだとか。
最後の辞令として、名誉駅長に任命された映像がニュースでOAされました。

たま駅長、本当にありがとう!しばらく、たまロス現象になりそうですねー。(>_<)
さて、2代目駅長の就任はあるのでしょうか?
関連記事

テーマ : 動物・植物 - 生き物のニュース - ジャンル : ニュース

女子サッカーW杯カナダ大会 なでしこJAPANベスト4進出!

昨朝の日本時間5時からキックオフとなった、女子サッカーW杯カナダ大会の準々決勝
日本vsオーストラリア戦。北米・南米開催の大会は、大抵日本時間の午前中となり、
観戦が難しい試合が殆ど。昨日は、朝からバンドの練習に出掛けなきゃならなかったので、
この時間帯なのは助かりました。

がしかし、前半は思うように目が覚めてなかったのですが、何とか0-0で終了。(^_^;)
後半、日本が押し込む時間帯が増えても、相手の必死の守備に阻まれ、中々最後の最後で
決めきれず。しかし、気温30度を越える中、相手選手が疲れて対応出来なったところ、
大野 忍選手と交代で入った岩渕 真奈選手が、後半42分の宮間 あや選手のCKで、
ゴール前での混戦となったところを、最後に押し込む価千金のゴール!\(^o^)/
残り時間を逃げ切り、ベスト4進出決定!!\(^o^)/\(^o^)/
このままなら、延長戦・PK戦か?と思ってましたが、流石です。
澤 穂希選手を温存して勝ち切ったのも、本当に大きいし。

準決勝の相手は、イングランドに決定。意外にも、決勝トーナメント初進出とか。
昨日出掛ける前に、地元・カナダとの準々決勝試合前のセレモニーを観ていましたが、
沢山のイングランドサポーターが。日本戦にも、大挙して駆け付けるでしょう。
しかし、なでしこメンバーは前回大会の優勝後、欧州を中心に海外主要クラブで揉まれた選手が
揃ってます!相手のフィジカルをモノともせず、先ずは決勝まで進んで欲しい!!です。(^o^)

そして、トーナメントの逆サイドは、世界ランク1~3位のアメリカ・ドイツ・フランスが
ひしめき合うこととなり、アメリカとドイツがベスト4に上がってきました。
予想通りの顔ぶれが揃い、ここからが本当に面白くなるところ、どんな展開が待っているのか?
結果が楽しみです。(~_~)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

國末 貞仁先生レッスン会 in 名古屋&合同懇親会











今週末も、またまた音楽漬けの2日間です♪(^o^)


今日は、私が年2回企画開催している國末先生のレッスン会でした。
お忙しい先生のスケジュールの都合で、名古屋のみでの開催・浜松での開催は秋以降にお預け。
それでも静岡市&浜松市から遥々参加下さったメンバーには、本当に感謝です。(^人^)
朝9時から18時まで私を含めて7名の参加でしたが、期末試験や本番等と各自の目標に合った内容で
レッスンを受講出来たんじゃないでしょうか?
個人的には来月のバンドの本番が終わったら、お盆の某本番に向けて頑張りたいと思います!
むむむ、死ぬ気で練習しなくては。。(>_<) 先ずは、明日のバンドの練習を頑張ります!!

夜は、恒例の懇親会。いつものJR名古屋駅構内ではなく、ヤマハ 名古屋店直ぐ横の
世界の山ちゃんへ。実は今日と明日、Sax奏者・小森 伸二さん門下の皆さんが國末先生と同じ
クワチュールBメンバーでSax奏者・有村 純親さんのマスタークラスをヤマハ 名古屋店で
開催されることを聞き付け、せっかくの機会にと懇親会をご一緒することになったんです。
國末先生のレッスン会後の懇親会に、毎回お誘いしているFl奏者・邊見 亜矢さん&
Sax奏者・佐野 功枝さんに、ヤマハ 名古屋店の方々を含め、約20名での大宴会となりました。(^o^)
各自の個性的な自己紹介コーナーで盛り上がり、あっという間の3時間。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!m(__)m
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2015年6月後半)

♪2015年6月後半
♯2015年6月20日(土)18:00開演
  富山・射水市 アイザック小杉文化ホール「ラポール」ひびきホール
  富山サクソフォーン倶楽部 第16回演奏会・・・終了★
    ☆ゲスト:Sax・池上 政人

♯2015年6月20日(土)19:00開演
  東京・新宿区 角筈区民ホール 
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 
          第13回アンサンブルコンサート
・・・終了★

♯2015年6月21日(日)14:00開演
  東京・新宿区 牛込箪笥区民ホール
  サクソフォーンアンサンブルの会 第31回演奏会・・・終了★
   ☆賛助出演:Sax・原 博巳

♯2015年6月27日(土)19:00開演
  東京 新宿区 東京オペラシティ 近江楽堂
  Pirka Saxophone Quartet Concert ・・・終了★
   ☆出演:S・Sax・森山 宙香、A・Sax・山川 寛子
        T・Sax・十倉 彩子、B・Sax・石橋 友里恵
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

下り坂ダッシュ!







梅雨前線の動きが活発化し、梅雨本番といった感じになってきました。
南九州では、相変わらず物凄い雨量のようですが、これからが一番心配な時期に突入します。


さて、昨年の8月からスタートしたラン仲間との毎週水曜→木曜に移動してのランニングは、
幸いあまり天気に影響されることなく、間もなく1年になろうとしています。
最近は、同じ時間帯に走るランナーの方々が増えてきました。

しかし、今年は気温の上がり方が早く、来月からはランニングで走ろうかと考えています。
この時期、長時間走るのは心身の負担が大きく、工夫が必要です。
陸上競技場を使ったトレーニングをよく聞きますが、借りたりしなければならず、
中々難しいところ。思案していたところに、久々に購入した雑誌・ランナーズで、
下り坂ダッシュの効果についての特集を発見。スピード練習になるだけでなく、
フルマラソンの30km以降の対策になるとのこと。
昨日の朝ランの際、居残り練習で早速試してみました。
場所は、愛知県体育館駐車場横の坂道。よく上り坂ダッシュの練習に利用しますが、
下り坂ダッシュにもうってつけ。しかし、1本走っただけで暑くて苦しくなり(+_+)、
2本目以上をこなすのはまたの機会にします。(^_^;)
走った感想としては、スピードはもちろん、スライド幅が上がるので、股関節の可動を
意識せざるを得ません。股関節が固い私には、ピッタリかも。(~_~)

来月からは、愛知県体育館で大相撲名古屋場所が開幕しますが、既に看板が立ったり、
櫓が組まれていました。下の4枚は、4年前の場所中のもの。
あんな高いところで、寄せ太鼓やはね太鼓を叩くんですねー。
初めて見た時は、ビックリしました。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・パ交流戦終了&後半戦突入

高校野球は夏の甲子園大会に向け、各地で都道府県予選がスタートし始めました。

そして、最近独立リーグ・BCリーグの話題が急に増えてきました。
米MLBから、藤川 球児投手が地元・高知県のチームに入団・1試合毎の登板という
契約も話題にもなり、各地からファンが殺到中とか。
BCリーグからドラフトで入団後に活躍が目立つ選手が出てきたり、シーズン中に
外国人選手がプロ野球に電撃移籍という選手も出てきています。

で、肝心のプロ野球の方は、セ・パ交流戦が終了し、蓋を開けたら、優勝した
ソフトバンクを始めパ・リーグのチームの圧勝。
DeNAのように、最後はズルズルと12連敗なんてチームも。(+_+)
公式戦が再開しても、交流戦の余波で、一昨日は首位の巨人でさえ貯金ゼロとなり、
マスコミから「セ界の終わり」と、バンドのSekai No Owariに引っ掛けた記事まで
書かれる始末。。ここ数日、セ・パの力の差について、様々な検証記事を見掛けました。
セ・パの野球自体の違い、スカウティング・育成方針等など。
、このままでは、侍ジャパンまでパ・リーグの選手だらけになるのでは?と言われる程。(・・;)

元々、交流戦は人気のあるセ・リーグにあやかりたいというパ・リーグ側の思惑があった筈。
しかし、今や逆転現象が起こりつつあるのでは?
今年は広島・黒田投手の帰国&カープ女子殺到で、広島と当たったチームは商業的にも
大当たりと言われてますが、それ以外にセ・リーグには目ぼしい話題が無いような気がします。
今や、巨人でさえ知ってる選手が限られるぐらい地味なチームに。
個人的には、子供の頃からセ・リーグのチームに馴染みがあるだけに、非常に残念な状況
としか言いようがありません。今年の中日も、何だかイマイチだし。。
しかし、段々と若手が台頭しつつあるので、低空飛行の混セと言われてますが、
まだまだチャンスはあるのでは?と思いますが。(~_~)
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

訃報・元大関 貴ノ浪 音羽山親方

先週末、飛び込んできた悲しいニュース。。 (>_<)

約20年前、藤島部屋の横綱・若ノ花&貴乃花と共に、若貴ブームを牽引した元大関・
貴ノ浪こと音羽山親方が、43歳の若さで急逝との報道に本当にビックリしました。 。

昨日一昨日、名古屋市内の私の自宅からそう遠くはない守山区内の斎場で、通夜・
告別式が行われたとか。間もなく名古屋場所が始まるという、直前のこの時期です。

現役時代は、元大関・貴ノ花の故・先代 二子山親方に、非常に目を掛けられていたとのこと。
現在は、貴乃花部屋付きの親方として、指導に当たっており、日本相撲協会では、
審判部として活躍し始めた矢先。貴乃花部屋は、2月に部屋の後援会が立ち上がったと
最近知ったのですが、貴乃花親方を盛り上げるべく、これまで頑張って来られたかと。

穏和な笑顔が、非常に印象な方でした。ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

夏至の夜に


もはや、毎年恒例の投稿かもしれません。(^_^;)

昨日は夏至、昼間の時間が、1年間で一番長い日でした
昨朝の太陽は、かなーり北側から昇っていて、南の空を見ただけでは曇りと思わず勘違い。(^_^;)

この日に聴きたくなるのが、やはりメンデルスゾーンの劇付随音楽「真夏の夜の夢」作品61。
プロシア国王が、ポツダムに建造される王宮付属の新劇場のこけら落としで、
シェークスピアの「真夏の夜の夢」を上映する為に、劇音楽を作曲するよう依頼したのが
作品の誕生のキッカケ。その後、演奏会形式により演奏されるようになって、
今に至るとのこと。 幻想的なメロディが、何とも言えない味わいなのです。

日本で夏至と言えば、何でしょう?
冬至ほどは、何か決まった風習がないのが不思議な気がしました。
調べると、昔は農耕作業が忙しい時期で、全国的に何かするというのはなさそうです。
地域によって、決まった食べ物を食べたり、お祭りがあったりするとか。
最近は、キャンドルナイトのイベントが盛んになってきました。
世界的には、一日中太陽が出ている北欧エリアを中心とした、夏至祭には敵わないでしょう。
冬場は、昼間でも、直ぐに太陽が沈んでしまうだけに、この時期の明るさはひとしおだとか。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

ライブ6題・その5-第2回ドルチェ楽器デビューコンサート in 名古屋@ドルチェ・アートホール Nagoya





演奏会記録の続きです。

今日の午後は、ドルチェ楽器 名古屋店の新人演奏会を聴いてきました。
実は、昨夜まですっかり忘れていましたが、愛知県芸術大学出身のSax奏者・杉浦 遥さんが
Facebook上で出演告知をされているのを見付けて、思い出したように出掛けてきた次第。(^_^;)
うっかり、手帳に書き忘れてましたー。(>_<)

今日は木管楽器、明日は金管楽器がメインのご出演メンバー。
東京店だと2週にも渡り、しかもFlだけで2日間なんですね。(^_^;)
約3時間、若手奏者の皆様の熱演を、しかと聴かせていただきました♪(^o^)
バンドのエキストラでお世話になったこともある、名古屋音楽大学出身のCl奏者・古川 紗永さんも
ご出演されていて、終演後は久々にお話出来ました。(^_^)

こういう場では、他の楽器の作品を聴いたりプログラムを確認するにつけ、
楽器毎の流行りの作品や、私の学生時代に聴いていた作品と比較するのも面白いところです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ6題・その4-名フィル 6月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール





今週末も仕事が入らなかったので、ノビノビ過ごします。(~_~)
がしかし、今朝7時集合だったメリー・フェイス・ランニング・クラブの練習に、
二度寝して出掛けられず、残念ながら欠席に。。(>_<)
先週末・先々週末と出掛けっぱなしだったのと、蒸し暑かったり急に涼しくなったりと、
体に負担の掛かる天候が続いてたのもあるのかなと。(+_+)


さて、昨日今日と連続で演奏会に行ってきました。
先ずは、昨日の名フィル 6月定期、指揮は元常任指揮者のティエリー・フィッシャー氏。
テーマ「オーケストラの魔術師」ということで、フランス近代作品のプログラム。
名フィルの定期で、こんな作品が並ぶのも久々では?

昨夜の一番は、やはりサン=サーンスのVn協奏曲の3番のソリストでバイオリニスト・
三浦 文彰氏の快演につきます♪(^o^)アンコールのバッハも素敵でした~。
Twitter #名フィル425を見ても、やはり三浦氏に対するコメントが多数ありました。
ドビュッシーのピアノエチュード作品は、中々興味深いアレンジ。
編曲初演は1992年とまだ最近の作品、編曲したジャルレの作品も聴いてみたいです。

そして、ラヴェルの3作品は、P席で聴いてみて改めて様々な発見が!
やはり、今回のテーマに相応しい作曲家です。
「高雅にして感傷的なワルツ」は、アンコールピースとしてよく演奏される第7曲しか
聴いたことがなく、オケ版全曲は初めて。前の6曲があっての第7曲かなという感じ、
そしてエピローグ的に静かに終わる第8曲。
「道化師の朝の歌」は何度か聴いたことがありましたが、席からHarpやPercセクションが
よく見えるので、楽器の使われ方に興味深々でした。
そして、「ボレロ」は作品自体を何度も聴いてきましたが、いつも聴いてるステージ
正面ではなく、あまりにステージ間近だったので(しかも、スネアの真後ろ!)、各ソリストの
皆様の演奏を、いつもより何だかドキドキしながら聴いてしまいました。(~_~)
ちなみに、S・Sax堀江 裕介さん&T・Sax片田 景子さん、お2人方共に素晴らしい
ソロでした!(^o^)Twitterでも、Saxソロに関する感想は多かったですねー。(~_~)

終演後の帰り道、オアシス21では早くも七夕まつりの飾りがたなびいてました。
本格的な夏は、もう直ぐですね。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー 女子W杯カナダ大会 決勝トーナメント進出決定&男子W杯ロシア大会 アジア2次予選スタート

先週末から、カナダでサッカー女子W杯が開幕しています。
なでしこJAPANは、一番のポイントと言われていたグループリーグ初戦の
スイス戦に勝利!(^o^)安藤 梢選手に対する相手GKのペナルティエリア内での
ファールで、PKによる1点を守りきりました!!
がしかし、安藤選手は骨折という重症で、已む無く帰国という残念な結末。
32歳という年齢を考えたら、本人にとっては不本意でしょう。
2戦目のカメルーン戦・今朝のエクアドル戦でも、僅差を守り切って、
何とかグループ1位通過が決定!(^o^)
しかし、得点力不足で辛勝続き、決勝トーナメントでどうなるか?
連覇が掛かってるだけに、次戦は大一番となりそうな予感です。

そして、問題なのは男子の方。
いよいよ、アジア2次予選がスタートし、昨夜はホームでのシンガポール戦。
シュートを打てども相手GKに止められ、結局は0-0のスコアレスドローに。
相手に勝ち点1を与えるいやな結末でしたが、スタジアムのブーイングは
僅かだったとか。 格下相手にこの結末、これが欧州だったらブーイングじゃ
済まないでしょ。日本人は優しすぎる。。(-_-;)
守りを固められ、攻めあぐねるのがアジアの戦いでの悪いところ。
シュートも、相手のDF・GKにまともに向かうだけ、イマジネーションを感じない
雑なプレーは幻滅するだけ。

次戦はカンボジア戦、シンガポール同様に全力で止めに来て、あわよくば!
と狙ってる筈。前回の予選もそうでしたが、もっとクレバーに行って欲しい!
今のままでは、アジア杯の二の舞間違いなし。(+_+)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ライブ6題・その3-東海市吹奏楽団 創立50周年記念 第43回定期演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール




6月も、いつの間にか折り返しです。梅雨らしい、ジメッとした空気にウンザリしたり。
地域によっては豪雨や突風による被害が続出していますが、本格的な梅雨はこれから、益々要警戒で!


さて、先日の日曜日は、そんな湿った感を吹っ飛ばすような、東海市吹奏楽団の演奏会に
行ってきました。前売チケットは完売、全席自由席の為、早くから並ばなきゃ!ということで、
10時からのバンドの演奏会チラシの挟み込み作業に参加後、開場までの間の1時間、
列に並んで待ちました。先頭から50番目ぐらいでしたが、後ろは相当な人数だったようで。(^_^;)
開場後、無事に席を確保し、13時半開演まで少し時間があったので、ようやくパンを口にしました。

満席とはいかなくても、相当数の来場者の中での開演。過去、定期演奏会や吹奏楽コンクールで
聴いたサウンドとは、全く別の団体を聴いているようでしたね!(^o^)
スパーク「宇宙の音楽」では、Sax吹き仲間・せいこさんの美しいS・Saxソロ聴くことが出来ました♪
ブラボー!\(^o^)/長きに渡り、この地区を代表するバンドとして、素晴らしい演奏会でした。
東海市は、名鉄太田川駅前に秋に新しいホールが完成予定とのこと、そこでの演奏会も楽しみです。
先ずは、8月に迫った吹奏楽コンクールでのご活躍をお祈りしたいと思います!

客演は、大阪交響楽団 Tuba奏者・潮見 裕章氏。
ラルフ・ジョン・ウイリアムスのチューバ協奏曲&ソリストアンコールをソロで特殊奏法満載の現代曲、
そして、バンドのアンコールでは「星条旗よ永遠なれ」のPiccソロをTubaで演奏するなど、これまで
聴いたことがないようなハイパーな演奏ぶりに驚かされました!
去年の秋にドルチェ楽器 名古屋店であったリサイタル、やはり行けば良かったかも。。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2015年6月前半)

♯2015年6月3日(水)19:00開演
 東京・台東区 東京文化会館 小ホール
 ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテット リサイタルVol.13・・・終了★

♯2015年6月5日(金)19:00開演
  東京・新宿区 東京オペラシティ リサイタルホール
  Trio YaS‐375 6th CONCERT・・・終了★
   ☆出演:Pf:小柳美奈子&Sax:山田 忠臣・國末 貞仁
   ☆客演:Sax:中島 諒・竹田 歌穂・中嶋 紗也・大坪 俊樹
           塩塚 純・戸村 愛美・住谷 美帆・儀賀 詩織

♯2015年6月7日(日)
  大阪・大東市立文化ホール サーティーホール
  第20回関西サクソフォンフェスティバル・・・終了★
    ☆スペシャルゲスト:Sax・須川 展也

♯2015年6月12日(金)19:00開演
  東京・新宿区 DAC B1F スペースDo
  Serendipity Saxophone Quartet 1st concert・・・終了★
   ☆出演:S・Sax:三國 可奈子、A・Sax:木藤良 朝子
        T・Sax:野口 紗矢香、B・Sax:石岡 公恵

♯2015年6月13日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
  川合 諒&中島 諒子 Duo Concert・・・終了★
   ☆出演:Sax・川合 諒&中島 諒子、Pf・清 薫

♯2015年6月14日(日)14:00開演
  島根・松江市 島根県民会館 大ホール
  松江北高 第37回定期演奏会・・・終了★
   *母校の音楽部関係の演奏会です!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

3日早い The 19th anniversary wedding ceremony memorial day☆








昨日は、朝から津島市生涯学習センターまで地下鉄→名駅バスで、約2時間掛けて
バンドの練習に出掛けました。
会場は、以前は愛知県の勤労会館の1つでしたが、県の方針で、何年か前に利用廃止と
なっていました。しかし、津島市に移管されて、利用再開となっていたようです。
体育館やテニスコート、ホールや講堂に多数の宿泊室がありましたが、宿泊室の方は
会議室や和室にリニューアルされ、地域のサークル活動に利用されているようでした。
帰りは、メンバーの車で近鉄蟹江駅まで乗せて貰えて、本当に助かりましたー。(>_<)

そして、夜は結婚式を挙げてから3日後には19周年☆ということで、毎年恒例で
近所のお店でお祝いしてきました。(^_^)/▼☆▼\(^_^)
いよいよ、来年は20周年です。(^.^)もう、いつの間にかという感じ。

毎回食べに来ても、優しく滑らかな味わいが、どの料理にも溢れていて、本当に美味しく
いただいていました。しかし、帰り際にシェフから、ご家族の問題で急遽今月末で
閉店されることを告げられました。(>_<)8年前の開店当初から利用していただけに、
本当に残念。。お店は、そのまま次のオーナーに明け渡せることが決まりそうだとのこと。
でも、同じ料理はもう食べることが出来ません。。
今まで、記念日毎に素敵な料理を作って下さったことに感謝しつつ、お店を後にしました。
関連記事

テーマ : 幸せなひととき - ジャンル : 結婚・家庭生活

ライブ6題・その2-セントラル愛知 6月定期@三井住友海上しらかわホール




続いて、昨日の演奏会について。

終業時間直前、昼間あれだけ晴れていた空が急に暗くなり、どしゃ降りの雨に。(+_+)
朝は雨でしたが、急速に天気が回復し、気温が急上昇したせいでしょうか?
雨が治まった18時過ぎに勤務先を出て、駆け足でしらかわホールへ向かいました。

今月のセントラル愛知の定期は、ある意味異色の組み合わせでした。
指揮は初来日で、ベネズエラの「エル・システマ」出身のセルジオ・ロサレス氏。
Twitterのセントラル愛知のアカウントで終演後に知りましたが、ナント弱冠27歳!(+_+)
前半のモーツァルトの40番&フィガロの結婚、全体的にやや速めのテンポでしたが、
丁寧ながらも若々しい響きでした。思わず、指揮ばかり見てしまった私。(^_^;)
キャリアとしては、吹奏楽の指揮を国内外で多数されている様子。

そういう意味で、後半の選曲は、この指揮者にはある意味得意分野でしょうか?
冒頭、作曲家のヤン・ヴァンデルロースト氏ご登場によるプレトーク後に、
クラリネット協奏曲の日本初演。
今日のソリストでもあったエディ・ヴァノオーストハーゼ氏の委嘱により作曲、
2008年にアメリカで初演されたとのこと。
何処か、初演国を意識したかのような響きが無くはなかったような。
秘めた想いを抱えるかのような1楽章から一転、2楽章華やかさな雰囲気にガラリと
変わりました。管楽器主体のサウンドに、効果音的な弦楽器・打楽器の使われ方。
考えたら、この作曲家のオケ作品を生で聴くことなんて、これまで無かったですし。
アンコールは、ヤン・ヴァンデルロート氏の「リクディム~4つのイスラム舞曲より~」
4楽章の最後のサビ辺りからラストまで。
何だか、オケの演奏会という雰囲気では無かったかも。

しかし、ステージ上のヤン・ヴァンデルロースト氏とロサレス氏の体格の違いに、
人種の違いを感じずにはいられませんでした。(^_^;)

今回のエディ・ヴァノオーストハーゼ氏の来日で、ナクソスレーベルで今日の作品を
含めた3曲を、セントラル愛知と録音したとのこと。
一体どんな演奏になってるか、楽しみかも。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ6題・その1-森 真季ソプラノリサイタル「愛を歌う」@愛知県芸術劇場 コンサートホール




今週末、バンドの1日練習&東海市吹奏楽団 定期演奏会を聴きに行く予定と、
先週末とは一転して吹奏楽一色となります♪


さて、書き逃していた先週行ってきた演奏会について。
Sax吹き仲間・ばーばるさんが、仕事の都合で行けなくなった代わりに、チケットを譲って
いただいて行ってきた、ソプラノ歌手・森 真季さんのリサイタル。
自分ではいつも予約しない、2Fの下手前列辺りということで、一体何処のエリアかと
思いきや、ステージ出演者が下手側に引っ込む時に、会話まで出来そうな近い距離でした!
たまたま、目の前に祖父に&小学校中学年ぐらいの孫娘というペアがいて、
女の子が一生懸命手を振ってくれたお陰で、出演者のお2人がいつもニコニコと返して下さり、
ちょっと得した気分でしたー。(^.^)

今まで、名フィル定期やTVOA等で聴いたことはありましたが、全くのソロは初めて。
ヘンデル・グノー・プッチーニ・ヴェルディ等など、本当に多彩な歌声を堪能
させていただきました!(^o^)特に、最後の椿姫は圧巻!!
作品の雰囲気合わせた、素敵な衣装が3着も☆

伴奏ピアニストの山岸 茂人さんは、透明感ある音色が魅力的。
バッハ・グルック・シューベルト・ショパンと、ソロが4曲もあり、特にシューベルトの
Ges-durの即興曲とショパンのノクターン18番が心に沁み入るようでした。

アンコールは、山田 耕作「からたちの花」とグノーの歌劇「ファウスト」から
宝石の歌と華やかな終幕でした~。

大ホールは、女優&ピアニストの松下 奈緒さんのコンサートがあった様子。
愛知県芸術文化センターは、美女アーティスト共演の夜だったようです。(~_~)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

紫陽花に囲まれて






カラッと晴れた昨日とは一転、今朝から物凄い高湿度。(+_+)
毎週恒例の名古屋城周回朝ランでは、余りの湿気に気持ち悪くなり、いつもより
早めに切り上げた程です。。

今朝の朝ランは、ラン仲間・マミちゃんの提案で、近くの官庁街の紫陽花が咲き並ぶ
歩道から、愛知県護国神社へ行ってきました。
紫陽花は、晴天よりも、今日のような曇り空が似合う気がします。(^.^)

歩道沿いには、自生した?植えられた?様々な種類を楽しめました。
そして、護国神社の境内にも、端正に育てられた紫陽花達が、静寂を一層深いものに
していた気がします。護国神社自体には、初めてお参りしました。
その後、いつものようにランステーション・Run upへ行き、勤務先へ出勤しました。
いつもある日常、本当に有り難い。

最後の写真は、10/25(日)に参加予定の第8回ナゴヤアドベンチャーマラソンのチラシ。
参加者3000人と大都市マラソンには及びませんが、3度目のフルマラソン挑戦。
秋は先ず慣れるところからまた始めて、本命の冬の大会(エントリー未定ですが)に
備えたいと思います!(^o^)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

全仏オープンテニス閉幕&サッカー 欧州チャンピオンズリーグ FCバルセロナ優勝!

先月末から、一時期はかなり深夜まで観戦を頑張った全仏オープンテニス。

男子シングルは、バブリンカ選手が初優勝し、ジョコヴィッチ選手の生涯グランドスラムは、
またまたお預けに。準決勝でナダル選手を圧倒し、一時代の終わりを感じさせました。
ナダル選手の初優勝の中継は、確か観てた記憶がありますが。
しかし、同じスイスのフェデラー選手を準々決勝で、錦織 圭選手を破ったトゥンガ選手を
準決勝で圧倒したバブリンカ選手が、高速サーブに強烈なリターンで対抗し、
世界ランク1位の王者を寄せ付けなかったとのこと。
イラついたジョコヴィッチ選手が、ラケットを折るほどだったことが、決勝戦の速報として
ネットのニュースで流れてくるほどに。(^_^;)
錦織選手も、良いところまでは行き着くのですが、優勝を狙うとなると、武器になる
何かが欲しいところです。

女子シングルは、セレーナ・ウイリアムズが優勝。
姉のビーナス・ウイリアムズ選手や数々のシード選手が早々に脱落する波乱がある中、
セレーナ・ウイリアムズが順当に優勝したという感じでしょうか。

車いすテニスでは、男子シングルで国枝 慎吾選手が2連覇達成!\(^o^)/
ダブルスでも優勝して、2冠達成!!\(^o^)/\(^o^)/
女子シングルでは上地 結衣選手は残念ながらベスト4敗退、ダブルスで準優勝となりました。

いよいよ次はウインブルドン、どのような戦いになるのか楽しみです。(^o^)

そして、サッカー 欧州チャンピオンズリーグ決勝 FCバルセロナvsユベントス戦、日本時間の
日曜早朝ということで、関西サクソフォンフェスティバルの本番前の為、残念ながらTV観戦は
見送りました。
FCバルセロナの強力3トップ メッシ・ネイマール・スアレスの3選手が躍動、3-1と正に圧勝!
リーグ戦で、3選手合計122得点という破壊力は、GK・ブッフォン選手を始め、ユベントスの
ディフェンス陣でも止められなかったと。
バルセロナは、リーガ・エスパニョーラとスペイン国王杯と合わせて、3冠達成!
メッシ選手だけではない強力な攻撃陣を擁し、しばらくは黄金時代が続きそうな予感です。
関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

大阪マラソン2015落選



昨日、名古屋は梅雨入りが発表されました。ジメジメな季節、到来です。(+_+)


さて、昨日は大阪マラソン2015の抽選発表がありました!がしかし、結果は落選。。(T_T)
去年と同じメンバーでのチームエントリーでしたが、2度目の参加は果たせませんでした。

一昨日は、大阪の宿泊先から大阪城公園が近かったので、早朝に走ってきました。
天気に恵まれましたが、暑かった!(>_<)途中、天満橋から梅田方面を撮ってみました。
大阪城公園に到着し、スタートライン付近も撮りました。残念ながら、10月の再訪叶わず。。
公園内を1周して、宿泊先まで戻りました。

大阪マラソン2015と同日に、第8回ナゴヤアドベンチャーマラソンがあり、
しまだ大井川マラソン2015は入金せずにキャンセルします。
考えたら、これまで名古屋市内の大会に参加したことがありませんでした。(^_^;)

次の目標が決まったので、4時間45分でのゴールを先ずは目指し、夏はしっかり
トレーニングしたいと思います!(^o^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

第20回関西サクソフォンフェスティバル終了!・その2











前の記事に続きます。

後になってしまいましたが、プログラムをアップしました。
今回、関西の音大生の皆様の演奏は、全て聴きました。
学校ごとの個性がはっきりするのも、フェスティバルの面白いところです。
同じ國末門下の京都市芸術大学の1・2回生カルテット、無事にデビュー!\(^o^)/
演奏したのは、サンジュレー「サクソフォン四重奏曲 第1番」。
2回生のメンバーは、Sax科1期生と言われる重責を感じながら、学生生活を日々送っている
ことでしょう。今回の披露演奏は、次に繋がる第1歩かと。(^.^)
残念ながら、バジル・クリツッァー氏のアレキサンダー・テクニークの講座は、ちょうど
アンサンブルステージと重なって、聞きに行けなかったのでした。(>_<)

21年前のプログラムと比較すると、今回実行委員として動いていらっしゃったのは、
当時大学卒業されたばかりの若手の方々や音大生だった皆様方。
今やこのエリアには欠かせない核のメンバーとなっていらっしゃることに、
時の流れを感じました。

フェスティバル終了後は、会場最寄り駅近くのお店で打ち上げ。最終の新幹線の時間の
関係で、1時間しかいられませんでした。
まずは、大阪音楽大学・飯守 伸二先生の乾杯の発声。
そして、日本サクソフォン協会 大阪支部長で、くらしき作陽大学 音楽学部・長瀬 敏和先生や、
スペシャルゲストの須川 展也先生のご挨拶と続きました。
実は、アメリカのSax奏者のケネス・チェ氏が、ミ・ベモル・サクソフォンアンサンブル
との録音の為、偶然来日されており、フェスティバルを聴きにご来場され、打ち上げにも
参加されてました。(^.^)CD発売、何時なんでしょうか?

一緒に参加したアンサンブル仲間のメンバーは大多数が帰宅してしまい、一部メンバーでの
打ち上げ参加となりました。写真は、アマチュアオーケストラ参加メンバーを交えて。
そして、京都市芸術大学 2回生メンバーの福田 彩乃さん&村山 瑞季さんとの3ショットも。
何故か、私がセンターに。(^_^;)
打ち上げに最後まで参加出来ず、もっとお話したい方々が多数いらっしゃいましたが、
後ろ髪を引かれる思いで会場を後にしました。(>_<)

2日間、充実した週末となりました。関係者の皆様、本当にありがとうございました!(^o^)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

【追記あり】第20回関西サクソフォンフェスティバル終了!・その1











昨日一昨日と大阪に行き、今日は有休取りました。(^_^)


今回で20回記念となる、関西サクソフォンフェスティバルに参加してきました!(^o^)
フェスティバルものとしては、1994年に新卒3年目で京都府宇治市に在住していた時に
参加した関西のフェスティバルが実は初めてでした。
そういう意味で、21年ぶりの参加は、本当に感慨深いです。

今回は、アンサンブルステージとアマチュアオケに参加しました。
アンサンブルは、先月と前日夜のみの練習。
じっくりと曲を完成させられず、どうなるかと思いましたが、本番は大きな事故無く
吹き終えられて、良かったです!個人的な出来を考えたら・・・、ですが。(>_<)
限られた時間の中での練習、メンバー全員で頑張りました!!
皆様、本当にお疲れ様でした♪\(^o^)/

前日午後は、アマチュアオケの練習へ。
既に完成されつつあった中で、特にミュージカル「レ・ミゼラブル」は、指がついて
いけなかった部分も。(^_^;)本番は、更にテンポが速くなり、全くダメでした。(>_<)
しかし、有名な歌の部分では、このメロディ良いなぁとウットリ。(~_~)
ヤン・ヴァンデルロースト「アルセナール」はアルトで吹くのが初めてで、1ヶ所だけ
どうしても入りづらい部分が、結局本番でもタイミング取れずじまいでした。(+_+)
そして、ララ「グラナダ」はナゴヤサックスフェスタ2014でもソリストの須川 展也先生と
共演したばかりなので、曲に関しては全く問題はなく。(^.^)
本番では、須川先生のソロに聴き惚れてましたー。(~_~)

前日練習から、大阪音楽大学のコントラバスサックスが登場。
ドイツ製らしいですが、楽器ケースは成人男性でも入れるのでは?(^_^;)
この楽器は、プロオケーストラでも活躍してましたー。

今回のアマチュアオーケストラには、ナゴヤサックスフェスタ2015の参加メンバーが
何人か参加していてビックリしました。(~_~)
実は、実行委員長の辻本 剛志さん&事務局の大川平 のり子さんが名古屋のフェスタに
ご来場されて、全員参加のレセプション時に関西のフェスティバルへの参加呼び掛けが、
功を奏したようです。(^.^)

アマチュアオケーストラ本番終了後、プロオーケストラを聴きたかったのですが、
楽器の片付け&着替えで結局ホール内では聴けず。(>_<)
ステージ写真は、ゲネプロを聴いた時の様子です。
京都市芸術大学 非常勤講師でもある師匠の國末 貞仁先生も、ご参加されました。(^_^)
レスピーギの交響詩「ローマの松」では、オリジナル楽器の如く見な演奏が凄いと
思いました。聴いていても、Hn・Cl・Eh等などのようだったし。
ラストのスペシャルステージ・須川 展也先生のリサイタルは、本当に素晴らしい
演奏でした!(^o^)
昨年のリサイタルで聴けなかったファジル・サイ氏の作品も、ようやく聴けましたー。

お昼休憩中、ヒンデミット「コンチェルトシュトゥック」3楽章を練習中だった
愛知県立芸術大学 3年生・坂井 利枝さん&京都市芸術大学 2回生・福田 彩乃さんの
合わせの練習風景をパチリ。(^.^)
メーカーブースは、多数の人出が。特に、アドルフ・サックス製のヴィンテージ楽器を扱う
ガレージSさんは、何処のフェスティバル関係に行っても大盛況のようです。(^_^)
最後の2ショットは、7~8年ぶりに再会出来たSax仲間・こじろうさんと。
名古屋市昭和区にある中部楽器技術専門学校卒業後、現在は阪神地区の某楽器店の
リペアマンとしてご活躍中。関西のSax吹き仲間の皆様と、多彩に活動中とのことです。(^_^)

・・・その2に続く。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

演奏会直前情報・6/7(日)第20回関西サクソフォンフェスティバル

  10486219_1610362352533318_9083753571458259470_n.jpg
 しばらく2番目の記事としてUPします。
今回、縁あって関西のSaxフェスティバルにも参加することになりました。
京都在住時代の1994年以来、実に21年ぶりとなります。
私は、F・Gサクソフォンクラブでのアンサンブルステージ&アマチュアオーケストラで、
A・Saxでの参加予定です。お近くの皆様、ご来場をお待ちしております♪(^^

          第20回関西サクソフォンフェスティバル
   *日時:2015年6月7日(日)13:30開演
   *会場:大阪・大東市立文化ホール サーティホール
   *入場料:前売1500円・当日2000円
   *プログラム
    ・大ホール
     各音大、芸大学生によるサクソフォンオーケストラ・アンサンブル
     アマチュアサックスプレーヤーによるソロ、アンサンブル、サクソフォンオーケストラ
     スペシャルゲスト:須川 展也氏によるソロステージ
     プロを中心としたサクソフォンオーケストラ
    ・小ホール
     バジル・クリッツアー氏によるアレクサンダー・テクニーク公開講座
2015年度吹奏楽コンクール課題曲講習会 (サックスパート限定)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

大阪天満宮










明日は、いよいよ関西サクソフォンフェスティバルです♪(^o^)
朝から大阪市内に入り、宿泊先に荷物を預け、午後からはアマチュアSaxオーケストラの
練習に参加します。
思ったより時間があったので、近くの大阪天満宮に行ってみることにしました。

今日は日が良いのか判りませんが、お宮参りの家族連れが続々と到着。
多数の生後1ヵ月の赤ちゃんが、綺麗なレースの服に包まれて、スヤスヤと寝てました。
母方のお母様方は、正に晴れ姿。(^.^)
他のご家族同士で、写真を取り合ったりされてました。
皆さん、雨が上がって良かったですねー。(^o^)

ここの天神さんは、7月の天神祭での打ち上げ花火や、船上行列が有名。
毎年、TVニュースで映像をで見てるだけですけどねー。
明日の本番成功&間近に迫った大阪マラソン抽選当選祈願をし、御朱印をいただきました。

北側には、上方落語のメッカ・繁盛亭が。
桂 文枝らの呼び掛けによって、2006年に復興。来年で、もう10年なんですね!
一度は、覗いてみたい気がしますが。

天神橋商店街のアーケードが長く続いてますが、残念ながら時間の関係で、こちらは
ゆっくり歩くことは出来ませんでした。またの機会にぜひ。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

「ブラバン!名電」オリコン クラシック部門 週刊ランキング1位 獲得♪



昨夜は、バンドの練習でした。
いよいよサマーコンサートが、1ヶ月後に迫っております!(~_~)詳細のご案内は、また後日に。


さて、今朝の朝日新聞 朝刊に乗っていた新聞記事。
昨年の福岡県・精華女子高校 吹奏楽部CDが、ソニー・ミュージックから発売され、
大反響を巻き起こし、ネットのニュースでも取り上げられる程でした。

そして、5/27(水)に愛工大名電高校 吹奏楽部のCDがソニーミュージックから
発売となり、オリコン クラシック部門 週間チャートで見事1位を獲得とのこと!(^.^)
東海ローカル限定かと思いますが、昨日の中日新聞・朝日新聞 朝刊に掲載されたようです。

地元の楽器店関係も、もちろん学校自体がお客さんということもあって、力を入れて宣伝中。
写真のポスターは、バルドン楽器で、許可をいただき撮影しました♪(^.^)

私の学生時代は、故・松井 郁雄先生の顧問の時代。
吹奏楽コンクール 全国大会の音源を聴いた中で、フーサ「プラハのための音楽1968」
第4楽章や、バーンズ「呪文とトッカータ」の骨太な名電サウンドが、今でも印象に
残っています。前回名古屋に住んでいた時に、聴きに行っとけば良かった。。
東海地区を代表する最古参のスクールバンド、このエリアをリードしてきたという
歴史の重みは、OBOGの方々とお知り合いになる度に感じますね。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

全仏オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手&ロジャー・フェデラー選手 ベスト8敗退

日本時間の昨夜22時半から、全仏オープンテニス 男子シングル 準々決勝を観戦しました!
テレビ東京が、4回戦からとうとう生中継を始めちゃいましたねー。(^.^)

対戦相手のツォンガ選手は、地元フランスということで、観客席は当然敵みたいなもの!
と思いきや、選手入場の際はそうでもなかったような。
しかし、やはりツォンガ選手への大歓声はスゴい!
錦織選手の表情・動きは共に固く、らしくないプレーが続いて、連続してセットを落とし、
あっという間に後が無くなりました。

がしかし、この日は15mの強風が吹き荒れ、プレーに支障が出る程。
第2セット 第8ゲームの直前に、電光掲示板が落下し、怪我人が出るアクシデント発生!(>_<)
プレーが40分も中断し、2選手共に一旦ロッカーに引き揚げ、コーチ陣らも駆け付けた様子。
この中断が幸いし、錦織選手は普段のプレーを取り戻し、第3・4セットを連取!\(^o^)/

ファイナルセットまで持ち込みましたが、ツォンガ選手からのサービスキープに続いて、
自身のサービスゲームを落とし、相手のサービスゲームをブレイクしか無くなったものの、
高速サーブに手も足も出ず、肝心なところでリターンがアウトになり、呆気なく試合終了。
1-6・4-6・6-4・6-3・3-6、セットカウント2-3でベスト8敗退に。
うーん、流石は世界ランク5位までいったこともある相手だっただけに、乗っちゃうと
ツォンガ選手は強かった。錦織選手は、序盤でリズムを作れなかったのが痛かったです。(>_<)

テレビ東京では、錦織選手退場でコートからの中継を終了していましたが、ネットのニュースで
話題になったのが、コートに残ったツォンガ選手へ観客席総立ちでお祝いし、それに対して
ツォンガ選手はシューズで「ローランギャロス愛してる」とフランス語でコート上に書き上げ、
大の字になって寝転がって大歓声を噛み締めたとか。優勝した訳ではないものの、ここ数年は
目立った戦績を聞くことが無かっただけに、感慨ひとしおと言うところでしょうね。(^.^)

同じブロックではフェデラー選手が同じスイスのワウリンカ選手に破れ、準決勝はツォンガ選手vs
ワウリンカ選手の戦いに。
逆サイドは、今日の準々決勝でジョコヴィッチvsナダル&マレーvsフェレール各選手の対戦。
誰が勝ってもおかしくない戦い、更に優勝の行方が楽しみ!(^o^)
錦織選手には、月末からのウィンブルドンに向けて万全となるよう努めて欲しいです。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

なでしこJAPAN W杯カナダ大会出発&サッカー 男子日本代表 W杯ロシア大会 アジア2次予選 メンバー発表

最近、サッカー界の様々な話題が沸騰中です。


先ずは、女子W杯カナダ大会に、なでしこJAPANメンバーが出発しました。
この4年間の結果を見ても大会連覇は難しいかもしれませんが、澤 穂希選手が
代表復帰し、直前2試合では流石な働きぶり!前回のW杯はエコノミークラスでの
出発でしたが、今回はビジネスクラスとランクアップ!(^o^)
結果を楽しみに、深夜の観戦頑張ります!(^.^)

そして、男子のW杯ロシア大会 アジア2次予選が始まりますが、昨日メンバー25名の
発表がありました。ハリルホジッチ監督は、スクリーンを使用しながら、171試合を観戦・
349試合を映像でチェックした結果とのこと。※こちらから
甘く見られないアジアの戦い、どうなっていくんでしょう。
FW・武藤 嘉紀選手が、FC東京からドイツのマインツへの移籍が決定。
イングランドのチェルシーからのオファーもありましたが、タレント揃いのこのチームで、
試合出場の可能性は低いと思われていただけに、やはり無かったかというところ。

ニュースでも大きく取り上げられていますが、FIFAの汚職疑惑の行方が気になる
ところでの女子W杯開催。本当に影響は無いんでしょうか?
あ、その前に欧州チャンピオンズリーグの決勝が、今週末です。
バルサvsユーベの戦い、本当に楽しみ!(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

全仏オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手 日本人選手として82年ぶりにベスト8進出!

Kei選手、やりました!\(^o^)/

日本時間で、昨夜23時前から試合開始となった錦織 圭選手の4回戦。
実は3回戦は、相手の怪我による不戦勝により、トントンとベスト16進出となりました。

雨で一時試合が中断し、女子シングルの試合終了を待っての試合開始に。
相手は、世界ランキング74位・ロシアのティムライズ・ガバシビリ選手。
シード上位選手を撃破してのベスト16位、侮れません。
しかし、昨日は錦織選手の格段に1stサービスの確率が上がり、あっという間に
第1セットをゲット!第2セットでは、ややリターンが上手く入らず追い上げられるも、
勝負所は逃さないというか。第3セットも、あっさり連続してゲームを獲得!
6-3・6-4・6-2と、ストレート勝ちでベスト8進出!!\(^o^)/
日本人選手として、佐藤 次郎氏以来、実に82年ぶりのベスト8となりました。
試合後のインタビューで、「ベスト8はもう普通になってきた」との発言。

しかし、次戦は地元・フランスの人気選手 ジョーウィルフリード・ツォンガ選手。
完全にアウェーな状況は、間違いないです。(+_+)どう戦うんでしょうか?!
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP