プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ10題・その10-トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団 名古屋公演@愛知県芸術劇場 コンサートホール





今日の夕方は、愛知県芸術劇場 コンサートホールで、フランスのトゥールーズ・
キャピトル国立管弦楽団の演奏会を聴いてきました。

エントランスロビーには、スポンサー企業関係者とおぼしきお偉い方々が、
多数ズラーッと勢揃いしてお出迎え中。(^_^;)

前半は、一度は聴きたかったロシア人ピアニストのユリアンナ・アヴデーエワ氏の演奏で、
ショパンのピアノ協奏曲第1番。前奏の間、ずっとオケを見続け、まるで指揮者の如く
腕を振り上げて、本人が指揮をしているかのようにオケとアンサンブルを楽しんでる様子でした。
これまで何度かこの曲を聴きましたが、独特の世界に連れ込まれたような感覚でしたね!(^.^)
アンコールは、ショパンのワルツから。一度は、ソロリサイタルに行かなくちゃ。

後半は、後半はリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」。
管楽器のソロ満載のこの作品、フランス名手の皆様の演奏を大いに堪能しました。
特に、バソンでこの曲のソロを聴くのは中々無いような気がします。
コンサートミストレスのVnソロも、瑞々しい雰囲気でした。
指揮者のロシア人のトゥガン・ソヒエフ氏は、1977年生まれ。
既に、世界の名だたるオケに客演中ですが、紡ぎ出す音楽も素晴らしく、ダイナミズムが
ありながら、指揮棒を置いた3楽章は本当に美しかったです。
残念ながらジムの予約時間の関係で、アンコール1曲目でホールを後にしました。

そうそう、休憩中にツアーパンフを眺めていたら、メンバーリストにSax奏者のフィリップ・
ラクール氏の名前が。ムソルグスキー「展覧会の絵」のソリストとして来日中だったようですが、
残念ながら名古屋公演のプログラムには無かったのでした。。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

静岡マラソン2015前日に






今日の昼間は、風が冷たいながらも、暖かい良い天気。

月一歯医者終了後、明日の大会に向けてストレッチ&ウォーキング。
天気は良いですが、風が強めで冷たい。(+_+)
近所の川沿いを走る美ジョガーも、ちらほらと。
私も川沿いにある桜の名所を往復1時間程歩きましたが、あとひと月で桜の季節を
迎えると、人出で一杯になります。

いよいよ明日は静岡マラソン2015ですが、ここ一週間、静岡市の週間天気予報を見て、
大会当日の雨予報に一喜一憂してました。最終的には行ってみなきゃ判りませんが、
何とか曇りのままで持って欲しい!(>_<)特に、久能海岸沿いの20~35km地点は向かい風の予報。
最高気温10℃・湿度70~80%台になりそうですが、防寒防風対策は必須です。

夕方は、ジムに行って加圧&骨盤ストレッチで最終調整しました。
どうか、歩かず完走出来ますように。(^∧^)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2015年2月)

♪2015年2月
♯2015年2月7日(土)14:00開演
  茨城・ひたちなか市那珂湊総合福祉会館ふれあい交流館(しあわせプラザ)
  茨城サクソフォンオーケストラ第4回定期演奏会・・・終了★

♯2015年2月8日(日)15:00開演
  愛知・名古屋市 5/R Hall & Gallery
  ニンフェアール・新シリーズ『イマージュ:音・詩』第1回公演:ヴィクトル・ユゴー編
   〜詩人ユゴーとの繋がり:サクソフォンと音楽〜
・・・終了★
   ☆出演:所 克頼(サクソフォン)、数森 寛子(フランス文学・お話)、伊藤 美由紀 (作曲・お話)

♯2015年2月11日(水・祝)14:00開演
  愛知・一宮市 尾西市民会館
  第1回いちのみや音楽コンクール開催記念
   茂木 大輔×愛知室内オーケストラ feat.松下 洋・・・終了★

♯2015年2月11日(水・祝)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホール NAGOYA
  荻島良太&佐野功枝デュオコンサート 名古屋公演・・・終了★

♯2015年2月13日(金)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  【ランチタイム名曲コンサートvol.1128】
    フランスの音色~パリからの便り~
・・・終了★
   ☆出演:塙 美里(サクソフォン)&法貴 彩子(ピアノ)

♯2015年2月17日(火)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  第22回東京藝術大学サクソフォーン専攻生による演奏会・・・終了★

♯2015年2月20日(金)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン “Dolce”
  新井 靖志&山浦 雅也 デュオコンサート・・・終了★

♯2015年2月20日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 東文化小劇場
  ~愛知県立芸術大学 サクソフォーン専攻生による~SAXIDENT!!vol.7・・・終了★

♯2015年2月21日(土)14:00開演
  奈良・大和郡山市 やまと郡山城ホール 小ホール
  サックスでリラックス!Vol.10 
   トゥジュール&おおしまただのり in やまと郡山
・・・終了★

♯2015年2月21日(土)19:00開演
  愛知・武豊町 ゆめたろうプラザ 響きホール
  知多半島春の音楽祭2015
   鈴村 真知子・東 涼太ピアノ&サックスデュオ
・・・終了★
    ☆スペシャルゲスト:Sax・堀江 裕介

♯2015年2月27(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  Unita"Della"Sax(ウニータ・デラ・サックス)  デビューコンサート ・・・終了★
   ☆出演:Sop・堀江 裕介、河合 佑里奈、柴田 沙耶香、渡辺 志穂
        Alto・小森 伸二、所 克頼、瀧 彬友、石川 貴憲
        Ten・渡邊 愛子佐野 功枝中山 順次、片田 景子
        Bari・遠藤 宏幸、真室 香代、尾家 幸枝、川合 諒

♯2015年2月28日(土)14:00開演
  東京・江東区 ティアラこうとう 小ホール
  村松 和樹サクソフォンリサイタル・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その9-N響 名古屋定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール





最近、マスクをする方々が急増しています。
とうとうやって来た花粉症の季節、私は今のところ未だ大丈夫なようですが、
先々は判りません。。(+_+)
今日は1日雨模様で、少し症状が落ち着いている方々が多いのではないでしょうか?


さて、日曜日に久々に聴きに行ってきたN響の演奏会について。
愛知県芸術劇場 コンサートシリーズと題して、毎年2月の第4日曜日に、年に1回の
定期演奏会としてN響が来名します。なので、毎年チケットは完売。
行ってみたくても、仕事だったり、ここ2年は犬山ハーフマラソンに参加したりで、
中々チャンスが無かったのでのですが、今回来シーズンから常任指揮者に就任する
パーヴォ・ヤルヴィ氏の指揮でR・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」&
「英雄の生涯」が聴けるとなれば行くしかない!と、何とかチケットを入手。
しかも、A席8000円にしちゃいましたー。(^.^)

2曲共に、管楽器セクションの聴かせどころ満載!特に、「英雄の生涯」は圧巻の一言!!
コンマスの篠崎まろ様のソロも、素敵でした~。(^o^)
緻密に構築・練り上げられながら、スケールの大きさを感じた音楽でした。
ヤルヴィ氏&N響、これからも楽しみです♪

2曲目のモーツァルトのピアノ協奏曲第25番は、ハンガリー人&ポーランド人のハーフの
ピアニストで、私と同じぐらいの年齢のピョートル・アンデルシェフスキ氏。
品のある、軽やかな演奏でしたね。(^.^)
関東では、やはりリサイタルがあった様子。いつか、ソロでも是非聴いてみたいですね。

最近はTVでしか聴いていなかったN響ですが、やはり日本を代表する名手揃いだなと、
改めて実感しました!
そして、明後日土曜日は、久々にフランスのオケを聴く予定です。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その8-知多半島春の音楽祭2015 鈴村 真貴子・東 涼太ピアノ&サックスデュオ@ゆめたろうプラザ 響きホール







昨日今日と、急に暖かくなってきました。地域によっては、春一番が吹いたところも。

先週土曜日の夜は、そんな季節にピッタリなタイトルの音楽祭へ行ってきました。
一昨年も聴きに行った、ピアニスト・鈴村 真貴子さん&Sax奏者・東 涼太さんの
デュオリサイタル。一昨年は夕方まで仕事し、時間が押した上に、ホール最寄り駅の
名鉄武豊駅前に着いたものの、ホールまで唯一の足となるタクシーが1台もなく、
電話で頼んで15分後に似たような名前の体育館施設に連れて行かれてしまい、
怒ってタクシー会社に電話。(-。-;
タクシーを呼び戻して、急いでホールに到着しましたが、前半を聴き逃すという悲劇が
ありました。。(+_+) ※詳細はこちらから

今回は、Sax吹き仲間・えりちゃん号に乗せてもらって、バッチリ開演前に到着!(^o^)
メンデルスゾーンを中心としたプログラム、爽やかなロマンの香りを堪能させて
いただきましたー♪最後の方では、一昨年同様に堀江さんもご登場でのトリオを。

東さん社会人門下生のカルテット・オリエンズの皆さんも、一昨年に続いて
この音楽祭に参加とのこと。メンバーのSax吹き仲間・豊島4号さんには、
本当に何年かぶりに再会しました!(^o^)
しばらく会わないうちにママとなり、仕事に子育てに奮闘する中、頑張ってるなーと。
日曜日、大府市内のショッピングセンターでの本番に駆け付けられなかったのが、
非常に残念でした。。(>_<)またいつか、再会出来る日が楽しみです♪(^_^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

東京マラソン2015 男子の部・今井 正人選手 日本人最高位7位入賞

一昨日は、市民ランナー憧れの東京マラソン2015が開催されました。
今や、抽選に当たることさえ難しいとも言われています。。(+_+)

海外招待選手は、ロンドン五輪 男女の金メダリストを始め、地方都市とは別格の顔ぶれ。
日本人選手にとっては、中国・北京で開催される世界選手権の選考レースとなっているだけに、
この日の天候は曇り・気温8℃・湿度34%という好条件はチャンスの筈でした。

男子では、トヨタ自動車九州の今井 正人選手が、2時間7分39秒という世界選手権代表を
確定させる快走を見せてくれました!(^o^)
順天堂大学時代、箱根駅伝の5区の山登りを3年連続区間新記録を達成し、山の神という言葉は、
今井選手から使われ始めたのでした。
卒業後、マラソンに転向したものの、長らく結果は出せず、いつの間にかもう30歳に。
しかし、徐々にタイムが縮み始め、ようやく出た今回の結果。
ゴールでは、笑顔を見せたいからと、直前にサングラスを外す余裕も。
世界選手権本番が、今から楽しみです☆

女子は、残念ながら2時間30分を切る選手は現れず、これはナゴヤウィメンズマラソン2015へ
参加する選手は、大きなチャンスですね。
名古屋の大会、毎回ヒロインが現れるゲンの良い大会だと、私は勝手に思ってます。(^.^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ブログ10題・その7-名フィル2月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール



今日は気温が高く、空気もどこか春の香りがほのかに漂う一日となりましたね。(^o^)
しかし、寒の戻りには要注意。(>_<)


さて、先週金曜日からの振替で、土曜日の夕方に名フィル2月定期を聴いてきました。
今回の副題は、「ロシアの一番」。指揮は、ラトビア人のアンドリス・ポーガ氏。
ムソルグスキーの交響詩「はげ山の一夜」原典版は、冒頭の弦楽器の音色・音質で、
作品に対する指揮者の意図するモノを強く感じました。

ショスタコーヴィッチのピアノ協奏曲第1番のソリストは、韓国人のソヌ・イェゴン氏。
伴奏は弦セクションのみでしたが、ピアノが打楽器か?と思うような、力強くも
しなやかで素晴らしい演奏!ヤマハ CFXのクリアな音が、正にピタリとハマってました。
そして、もう1人のソリストの首席Tp奏者・井上 圭氏も、シャープな音を
響かせていました。元は、作曲者がTpの作品として書こうとしていたとのこと。

後半のカリンニコフの交響曲第1番、最近は吹奏楽でも取り上げられるようになり、
非常に楽しみにしていたのですが、次の会場に向かうべく休憩中にホールを退出しました。
ポーガ氏は、6月のN響定期にデビューとのこと、最後まで見届けたかったです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

誕生50周年記念「ぐりとぐら展」@JR名古屋高島屋




今日は雨予報でしたが、起きてみたら曇ったり晴れたりで、午前中は天気が何とか
持ったようです。雨を心配していた犬山ハーフマラソン&金のしゃちほこマラソン
参加のラン仲間には、良かったですね。(^.^)


さて、昨日の平和公園でのランニング練習会参加後、一旦帰宅し、昼前から仕事をした
後の話。仕事を終えて、JR名古屋高島屋で開催中の「ぐりとぐら展」を鑑賞しました。
チケットが、「ぐりとぐら」に出てきたたまごの形をしてて、とても可愛かったのですが、
撮った写真を削除してしまいました。しまった。。(>_<)

JR名古屋高島屋に到着したら、北側のエントランスには、ドルチェ&ガッバーナの
ゴージャスなディスプレーが☆

「ぐりとぐら」は、今年で誕生してナント50年になるんだとか!
世代を越えて、本当に沢山の方々が来場していました。
改めてストーリーを追ってみると、普遍的なテーマ~皆で仲良くすること、あるものを
分かち合うこと、困っている人を助けること~等がしっかり織り込まれていることを
知りました。原画を初めて目にして、改めて感動!(^o^)
私が読んだのは、「ぐりとぐら」「ぐりとぐらのえんそく」「ぐりとぐらのかいすいよく」
辺りでしょうか?それ以降は、初めて目にする内容でした。

帰りに、絵はがきセットを購入。たまには眺めて、癒されたいなぁと思います。(^.^)
関連記事

テーマ : 絵本・制作・イラスト - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ10題・その6-SAXIDENT!!VOL.7~愛知県立芸術大学サクソフォーン専攻生による~@東文化小劇場






今週末から、月内にあと5つの演奏会に出掛け済&予定です。
急ぎ、順次アップして行きたいと思います。(^_^;)

先週金曜日は、愛知県立芸術大学 Sax科の演奏会へ。
今年は、東文化小劇場というナゴヤドームにほぼ隣接している名古屋市東区の
市の施設内にあるホールが会場でした。 勤務先から割と近いからと余裕で
仕事してましたが、気が付けば18時半に勤務先を出てしまいました。
慌てて向かったものの、結局到着したら1曲目のチューニングが始まってしまい、
例年同様に1曲目はロビーで聴くことに。(+_+)

2曲目から、ホール内へ。
特に、リュエフを取り上げた2・3年生カルテットは、1~3・6楽章の4楽章を演奏。
色彩や緩急をも感じる見事な演奏だっただけに、全曲聴いてみたかったですねー!
後半2曲は、毎年恒例の作曲専攻生から募集した中からの作品。
テーマは、学生らしく個人的な経験・想いを元にした作品でしたが、曲の構成・
モチーフがしっかりしていて、例年以上に聴き応えありました。(^.^)
ちなみに、2作品共に女子学生さんでした。

ラストは、学生6名+非常勤講師・田中 靖人氏を交え、7重奏でのガーシュイン
「パリのアメリカ人」、これも毎年お馴染みになりつつある作曲科卒業生・
平岡 聖さんによるアレンジで。
各ソロはもちろん、指揮者無しでも完璧にバチッと合わせられるところが流石!(゜ロ゜)
アレンジも考え抜かれてて、素敵でした!!と言うか、吹いてみたい♪

終演後のロビーは、大学関係者や出演学生さんの保護者・お知り合いで一杯。
挨拶するにも、一苦労でした。(^_^;)
記念写真は、間もなく卒業となる4年生の細川 玲朱さんと一緒に。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

メリー フェイス ランニングクラブ 2月練習会



あっという間に、2月も残り僅か。
いよいよ、静岡マラソン2015が間近に迫りつつあります。

最後の調整ということで、今朝はメリー フェイス ランニングクラブの練習会へ
行ってきました。がしかし、寝坊した影響で、自宅から平和公園へ向かって
走るつもりが、途中の八事駅まで地下鉄で行き、平和公園まで走りましたが、
集合時間の8時をやや過ぎて到着してしまいました。(^_^;)
途中、太陽が雲に隠れて、空気が冷たかったです!(>_<)

今日は、明日の犬山ハーフマラソン・来月の静岡マラソン・ナゴヤウィメンズ&
名古屋シティマラソン出走予定なメンバーの方々が多数ご参加でした。
やはり、地元の大会前は参加者が増えますね!
走り出す頃には、太陽が出てきて、汗ばむ程に。

終了前には、ナゴヤウィメンズ&名古屋シティマラソンのおもてなし沿道応援隊
募集告知が改めてありましたが、仕事がなければ去年と同様に参戦致します!(^o^)
写真は、去年参加者が着ていたジャンパー。(^.^)N村さんが、来てこられてました。

帰りは、平和公園から八事駅までまたまた走りましたが、行きと同様に途中で
沢山の信号に引っ掛かる日でした。(+_+)
そして、帰宅した後は急いで着替えて、30分程でしたが仕事に行ってきたのでした。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

Run up マラソン対策直前セミナー ~楽しく走るための栄養と食事~フルマラソン完走セミナー by株式会社 明治@ウィルあいち



静岡マラソン2015まで、とうとうあと約10日となりました!

がしかし、この期に及んで風邪気味です。。(+_+)数日前から鼻水が少し出始めたなと、
嫌な予感がしていたら、昨夜から喉が腫れ気味に。
昼休みを使って市販薬を買いに、慌ててドラックストアに走りました。やれやれ。。(;´д`)

仕事後、今夜はランナーステーションのRun-up主催によるセミナーに参加しました。
会場が、勤務先から徒歩1分と近過ぎて、反って時間を持て余すことに。(^_^;)
プロテインやサプリメントの「ザバス」シリーズを手掛ける、株式会社 明治の
管理栄養士の方を招聘してのランナー向けの食事・レース本番の給食対策向けの内容。
もちろんナゴヤウィメンズマラソン2015を意識した企画で、ザバスの一部商品の
試食・試飲も兼ねていました。

既に8回のハーフマラソン・1回のフルマラソンを経験しており、ネット等で知識は
それなりにありますが、栄養素のこと等など新たに認識させられた内容があったりと、
有意義な時間を過ごせました。参加者15名中、半分近くがウィメンズマラソンで
初のフルマラソン参加ということで、活発な質問や参加者同士の情報交換も。(^.^)
私は、普段からザバス愛用者なので、管理栄養士の方にザバスの他のラインについても
伺ってみました。

練習出来るのもあと僅かですが、先ずは体調を整えていかなくてはと思います。
写真は、参加者全員に配られたお土産の品々。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

黒田 博樹投手 広島東洋カープ復帰

かなーり久々の、プロ野球ネタになります。(^_^;)

昨夜と今朝、スポーツニュースのプロ野球 キャンプ情報で、トップの扱いだった
黒田 博樹投手の広島東洋カープ入団会見。ナント、150人もの報道陣が集まり、
広島県内の民放TV全局で生中継とのこと。
一昨日は、アメリカから帰国後、マツダスタジアムに直行。
予告無しだった為、スタジアムを見学に来ていたファンが殺到!
話を聞き付けたファンが、スタジアム周囲のショッピングモール等の屋上から
見学する程のフィーバーぶりだったとか。

アメリカに渡って11年、毎年戻って欲しいと広島からラブコールを受け続けて
きたとのこと。
FA権を取得しても、他球団に移籍して広島相手に投げたくないと言い切って、
ファンを喜ばせたことも。今季、引退間近な年齢を考え、最後の一球は広島で
投げたいとの想いで、MLB球団の超高額オファーを蹴っての広島入り。
ファンは狂喜乱、o(≧▽≦)o特にカープ女子と言われる若いファンが急増する中、
男性ファンが涙したとか。 。・゜・(ノД`)・゜・。

チームは世代交代が進んで、優勝を狙える位置にあるタイミングでの加入は
大きいでしょう。 今シーズンは、話題の中心になりそうな勢いです。
関連記事

テーマ : 広島カープ - ジャンル : スポーツ

ATPワールドツアー・250シリーズ 全米国際インドアテニス選手権:メンフィス・オープン 錦織 圭選手3連覇!

全豪オープンテニスが終了してから、早や半月。

全豪オープン ベスト8の錦織 圭選手が、昨年・一昨年と優勝したメンフィス・
オープン決勝でストレート勝ち・3連覇を達成しました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
いやー、昨年までも同様にこの大会に出場していた訳ですが、今年はマスコミの
取り上げ方が全く違いましたね。(^.^)

しかも、優勝トロフィーが昨年まではギターの形をした小ぶりのガラス製でしたが、
今年はメンフィスのあるテネシー州に本社があるギブソン社の本物のギターが
トロフィーに!(@_@)ネットで写真を見て、ビックリでしたー。
松岡 修造氏は、自身のブログで「ラブミー テンダー ラブミー 圭~♪」と、
メンフィス出身の伝説的ロックスターであるエルヴィス・プレスリーの歌詞に
引っ掛けて祝福したとか。(^_^;)

私の地元でもある松江市にいる同級生・後輩の息子さんや親戚の甥っ子達が、
中学進学と同時に軟式テニス部に入部した話は数年前から聞いてましたが、
尚更競技人口が急増中の様子。来年度から、松江市内の小学校5校をモデル校とし、
クラブ活動での硬式テニス採用を検討中とのこと。
島根県テニス協会が、指導者を各学校に派遣する方向で調整中の様子です。
さて、私の母校は含まれてるのやら?
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

ナゴヤサックスフェスタ2015 第1回練習会






今日から、いよいよナゴヤサックスフェスタ2015の練習がスタートしました♪(^o^)

朝10時に、ナディアパーク内にある名古屋市青少年センター 9Fのリハーサル室へ。
先ずは、選抜Saxオケメンバー(参加希望者の中からの)による練習でした。
今年の演奏曲は、中橋 愛生氏の「静寂の森,饒舌な雨・サクソフォーンオーケストラのための」。
一昨年の2月、東京芸術大学 Sax科の演奏会で委嘱初演され、昨年6月には関西の
若手Sax奏者によるSAX PARTY!の演奏会でも演奏された動画がアップされています。
昨年9月の大阪・いずみホールで開催された日本ラージサクソフォンアンサンブルサミットで、
SAX PARTY!の皆さんの演奏を聴きました。なので、今回この曲に決まったと聞いて、
ビックリしたと同時に、本当に出来るの?!と半信半疑で。(+_+)
2週間前の説明会で受け取った楽譜を見ながら、事前にSAX PARTY!の動画を視聴してから、
今日の練習に臨みました。

指揮は、今年も堀江 裕介さん。指揮者&参加メンバー共々、一体どーなるやら?!
とドキドキしながらの最初の通しでしたが、ナント問題なく曲の最後まで通りました!(^.^)
特殊奏法満載ですが、意外にも曲の構成は解りやすく、中々面白い作品です。
恐らくアマチュア初のこの作品の演奏、どんな演奏になるかは本番をお楽しみに♪(^o^)

午後は、100人の参加者によるSaxオケの練習、指揮は今年も三日月 孝先生です。
初回の練習なので、毎年スゴいモヤモヤぶりなのですが。(^_^;)
途中の休憩時間では、7Fのセブンス・カフェで、ナゴヤサックスフェスタ 実行委員会の
男性メンバーによるアンサンブルを聴きました。今年のスペシャルゲスト・本多 俊之氏の
「サクソフォン・パラダイス」を始め、ケルト音楽やミニマルミュージック等のクラシックでは
ないジャンルで楽しめました♪(^o^)

ナディアパークのエントランスでは、ミズノ社がランニングフォーム診断をしてました。
判ってたら試したかったー、残念です。(>_<)

練習終了後、松坂屋 名古屋店へ。昨日の夕方、名古屋テレビの番組「ザキロバケイコ
(アンタッチャブル・山崎&ロバート&女優・戸田恵子の番組)で紹介されていたカフェ タナカの
モンブランケーキを買いに行きました。
しかし、やはりTVOAの影響もあってか、入荷2回分は全て完売したとのこと。
代わりにショコラ・ド・パリを購入し、夕食後に美味しくいただきました☆(^_^)

次回のサックスフェスタの練習は来月15(日)ですが、仕事の繁忙期に突入するだけに、
参加出来るかどうか?先ずは、もっと練習しなきゃです。(^_^;)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その5-荻原 良太&佐野 功枝 サクソフォンデュオコンサート 名古屋公演@ドルチェ・アーティストホール Nagoya





11(水・祝)の続きです。

夕方、一宮市を出た後はドルチェ楽器 名古屋店へ約1時間で移動。
愛知県芸術大学 Sax科の同級生という、荻原 良太さん&佐野 功枝さんの演奏会を
聴きに行ってきました。昼間の演奏会と重なってなくて、ホント良かったです。(^_^;)
荻原さんは、ヴィーヴ!SQのA・Sax奏者。
東京在住時にリサイタルに2度だけ行きましたが、ソロで聴くのは初めてでした。

前後半共に、デュオでの演奏の次に荻原さん&佐野さんの各々のソロでの演奏が。
荻原さんの音はカルテットの中で耳にしていましたが、滑らかでストレスが無く、
憂いをも感じます。特に、モンブラン「6つのエチュード」が素晴らしく、
奥様でピアニストの吉田 亜希子氏とのアンサンブルが絶妙でした♪
佐野さんは、昨年末に初演したばかりの日下部 進治氏「glimmer」を再演。

後半のデュオ2曲は、昨年5月に愛知県芸術大学で来日演奏会があったアメリカの
Sax奏者 ジャン・ベリー・ベイカー氏&杉原 真人氏のリサイタルで聴いた作品でした。
聴きに来られていた佐野さんが、杉原氏に楽譜のことを色々聞かれていたので、
いつか演奏されるのかな?と思ってましたが。(^.^)

終演後は、会場で一緒になったSax吹き仲間・えりちゃんさんと、荻原さんの元へ行き、
一緒に写真を取っていただきました!もちろん、佐野さんとも♪

荻原さんは、意外にも愛知県芸大卒業後、初の愛知県内での演奏になったんだとか。
大学時代の同級生の方々が県外からも駆け付けたり、教え子だった皆さんが集まったりと、
再会を喜び会う声が多数がり上がり、賑やかな終演後のロビーとなりました。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

静岡マラソン2015まであと半月!









今日で、2月は折り返し。2015年も、早や1ヵ月半が過ぎてしまいました。。
今日はバレンタインデー、皆様の予定は如何ですか?(^.^)

さて、朝一から庄内緑地公園へ。日曜日は雨で中止になった、グンゼスポーツクラブの
ランニングサークルに参加しました。今回は、中・上級者向けのインターバルトレーニング。
インタバール走 500m×2回・3セットというメニューでしたが、初の1km・4分台のスピードを
体感したものの、付いて行くのがやっと。ましてや、42km続けるのはとても無理。。 (>_<)
まだまだ高い壁を感じましたねー。

終了後は、地下鉄で1駅手前の庄内通駅からゆっくり走って名古屋駅方面に南下して、
桜通へ。ナゴヤウィメンズマラソン&名古屋シティハーフマラソン間近ということで、
桜通はコースになっているだけに、沢山の市民ランナーの皆様とすれ違いになりました。
最後は、尾張徳川家 菩提寺・建中寺でラン終了。しばし、境内を散策して帰宅しました。

今日は晴れたり曇ったりと気温差が激しく、体温調節が大変でした。(+_+)
大会まであと僅か、体調管理は万全に出来たらと思います!
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

ライブ10題・その4-第1回いちのみや音楽コンクール優勝受賞記念 茂木 大輔&愛知室内オーケストラ feat.松下 洋@一宮市尾西市民会館








今日は、「13日の金曜日」です!だから、何がある訳ではありませーん。(^_^;)
一昨日の祝日は仕事は休み・昨日今日と2日仕事して、明日からまた休みと、
何だか変なサイクルですね。

さて、その一昨日の祝日は、朝一にランニングした後、1枚目の写真の通り、
午後から2つのSax関連の演奏会に行ってきました。

先ずは、第1回いちのみや音楽コンクール優勝記念演奏会へ。
9月に入賞者演奏会に行きましたが、その際に1位だった東京芸術大学 大学院生・
松下 洋さん単独の演奏会があることを知りました。しかも、N響 首席Ob奏者・
茂木 大輔氏指揮&愛知室内オーケストラとのコラボという、何とも贅沢な企画!です。
今回、会場として使われた尾西市民会館、初めて行ってきました。
元は、旧・尾西市のホール。岐阜県境に近いだけあり、流石に名古屋市の東端から
2時間近く掛かっちゃいました。(^_^;)

開演は14時でしたが、プレトークが13時半からということで、急ぎ駆け付けた次第。
茂木氏は、漫画「のだめカンタービレ」から構想された演奏会を全国各地で公演・
指揮されているだけあって、MCの力も抜群。
Sax界のことを色々よくご存じで、関心しながら聞いてしまいました。

今回の企画は、ソリストがSaxということで、フランスの作曲家を中心に据え、
イベール「コンチェルティーノ・ダ・カメラ」以外に、オケにSaxソロが含まれる
作品でプログラムを構成したとのこと。
こんな内容で東京以外のエリアで聴けるなんて、全く思いもしませんでした!(^o^)
松下さんの演奏は、日本人離れした、どこか欧州のSax奏者が演奏しているような
音楽センスが抜群でしたね♪(^.^)終演後には、楽屋に押し掛けましたの図。
3月には、このホールの主催公演の為、愛知県入りするとのこと。
仕事の繁忙期だけに、聴きに行けるかは、ややびみょーです。(+_+)

昨夜、ようやく買ってきたザ・サックス 最新号を見てたら、松下さんの特集が!
夢は、デッカク武道館公演らしいですよー。(^_^;)
確かに、クラシックの人と言うより、写真だけだとロックな人って雰囲気ですが。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

R-1ぐらんぷり2015 じゅんいちダビットソン優勝&ダークホースの活躍光る

一昨日開催された、今年で13回目というピン芸人NO.1を決めるR-1ぐらんぷり。
開始当初は、優勝者が人気者になるという循環が出来ていたものの、いつの間にか
優勝した芸人がイマイチ売れない大会と言われ、スポンサーも撤退してしまった今大会。

今年はリアルタイムでは観れなかったものの、就寝前に録画を観ました。
決勝戦進出メンバーは、既に知名度抜群の面々が揃ってて、何かTV的な見せ方だなと
感じてしまった中、ダークホースの面々が大活躍!
NSC大阪校35期生を首席卒業したゆりやんレトリィバァは、芸名のインパクトさながら、
アメリカのアカデミー賞の受賞式での女優&女スパイを演じ、英語→日本語に変化した時の
笑いは絶品でした!(^o^)TBS「ナマイキ!あらびき団」では、あら-1グランプリ2013で
グランプリを取ってたのですねー。島田 珠代・山田 花子に憧れて、NSCに入ったとのこと。
この系統の後継者候補として、楽しみになってきましたー。(^o^)
敗者復活から上がってきたマツモトクラブ、正体不明な雰囲気・淡々としながらも、
笑いと落ちが絶妙!(^o^)
そして、じゅんいちダビットソンは、サッカー日本代表・本田 圭佑選手に顔も声も似てる!
本田選手のキャラで、上手くネタを魅せてくれました!(^o^)

そして、優勝はじゅんいちダビットソンに決定!
賞金はミラノへの新婚旅行に当て、モノマネ非公認だけに本田選手に謝りに行きたい
とのこと。(^_^;)番組終了直後、ベネッセコーポレーションのCMに本田選手が出演、
マジでソックリ!(@_@)と思ったのは私だけではなかったでしょう。 。
最後、この3人に絞られた時、審査員のベテラン芸人の面々も、楽しそうにコメントしてた
気がします。
他のメンバーでは、厚切りジェイソンが来日4年目にしてIT企業勤務・芸歴たったの4ヶ月
という異色キャラで、決勝戦出場の快挙!漢字を使った、異文化芸人ならではなネタでしたー。
但し、一緒に観てた播州人・えぬ夫は「誰も、全然おもんない。(-。-;」とボソッとひと言。

いやー、ダークホースな面々の今後の活躍に期待したいです!(^.^)
関連記事

テーマ : R-1ぐらんぷり - ジャンル : お笑い

ライブ10題・その3-セントラル愛知 2月定期@三井住友海上しらかわホール




先週末から、今季最強クラスと言われる寒波来襲と言われ、先月に比べて更に一気に
冷え込んできました。(+_+)先週土曜日晴れてたものの、日曜日は予報より早く
朝から雨模様に。残念ながら、グンゼスポーツクラブのランニングサークルの参加は見送り。
走る気満々だっただけに、ガッカリ。(T_T)
気を取り直して、早々に外出。マラソン用のソックスやウエア関連のものを購入したり、
来月聴きに行く予定の演奏会のチケット買いに行ったり。

昼前には雨が上がり、しらかわホールに着いた頃には少し晴れ間が。
今回、日曜日開催のセントラル愛知の2月定期でした。
指揮者は、音楽監督のレオシュ・スワロフスキー氏ということで、プログラムは
もちろんチェコ作品。前半はドヴォルジャークのピアノ協奏曲で、ソリストは佐竹 美奈子氏。
作曲家30代前半の作品ということで、ヴァイオリンやチェロ協奏曲に比べたら
かなり地味な印象は否めませんが、反ってどこか素朴で透明感を感じる作品でした。
そんな作品が、若いソリストにはピッタリだったような。(^.^)

後半はその教え子・スークの、交響曲第2番「アスラエル」。
恩師・ドヴォルジャークの追悼の為に書き始めた筈が、ドヴォルジャークの娘に当たる
妻の死が重なって、加筆されて完成した作品に。作曲家本人の、悲しみに満ちた約1時間でした。

来月の3月もスワロフスキー氏の指揮で、メインがブラームスの交響曲第3番ということで、
どんな演奏が聴けるのか非常に楽しみです♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その2-第45回名フィル 市民会館名曲シリーズ チャイコフスキー 三大バレエ+シェークスピア4 バレエ音楽「くるみ割り人形」@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール




先月末から来月に掛けて、オケの演奏会に行く予定が目白押しです♪
名フィル3回・セントラル愛知2回、他N響・都響やトゥールーズ・キャピタルに
フィルハーモニア管。
首都圏ほどのチケット争奪戦にはならないので、本当に有難いです。(^_^;)


さて、1月定期に続いて、先週木曜日は名フィルの市民会館名曲シリーズへ。
シリーズラストのメインは、チャイコフスキーのバレエ音楽「くるみ割り人形」。
有名な1幕の前奏・行進曲や、2幕の葦笛の踊り等に耳を奪われがちですが、
他にも美しい曲が沢山!第1幕の優雅な雰囲気が素敵で、特に第2場の情景・
合唱が入った雪片のワルツは、バレエのきらびやかなセットやステージが思い
浮かぶかのようでした。

今年の市民会館名曲シリーズは、冒頭に各音大や音大を目指す中高生との共演
「サイド・バイ・サイド」という新企画が平行して進行してました。
今回は、NHK 名古屋青少年交響楽団という、音大を目指す学生さんの集まりが
「スラブ行進曲」を演奏。
ブラビンス氏の指揮で演奏出来た学生さんらが、本当に羨ましい!

帰り道、地下鉄通路には来シーズンのポスターが貼ってありました。(^.^)
若手客演ソリストも多数来名予定で、本当に楽しみです♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

転勤族仲間の送別会


今日は、昼一に仕事をしましたが、基本的に休みでした。
春に向けて、ぼちぼち忙しくなりそうです。


さて、今夜は同じ転勤族で、近所の飲み仲間Yさんが九州方面に異動・栄転が
決まったということで、飲み仲間の間で声を掛け合って送別の宴を催しました。
Yさんは、我が家より1年早く現在の地に異動してきたとのこと。
今は閉店になってしまった某店を介して知り合ったメンバーが集まって、
4時間程楽しく過ごしました。

転勤族の悲哀で、次にまた会えるという保証はありません。。(>_<)
新たな地で、心機一転頑張って欲しいなと思いました。
写真は、我が家からの送別の品。(~_~)
関連記事

テーマ : 今日の出来事。 - ジャンル : 日記

ライブ10題・その1-トルヴェール・カルテット with 小柳 美奈子~ドルチェ・スペシャル・コンサート@ドルチェ・アーティストサロン Nagoya





2月も気が付けば6日目、明日はもう最初の週末です。早いなぁ。(+_+)


さて、一昨日は去年から待ちに待った!TQのリサイタルに行ってきました!\(^o^)/
私が申し込んだ時点で、既に70席が埋まり、その後あっという間に完売したらしいです。
ドルチェ楽器さんへのチケット予約は、とにかく先ずはメールが良いですよー。(~_~)
良い席を確保しようと急ぎ勤務先を退社し、開場ギリギリに到着、ホール真ん中より
後ろの下手側の席を何とか確保出来ました。到着した時には、既にかなりの行列で。

何と言っても、長生 淳氏編曲・トルヴェールの「四季」の再演と判れば行くしかない!(^.^)
最初の名古屋生活をしていた1998年3月、近鉄特急に乗り、奈良県橿原市まで出掛けて、
この曲を聴きました。TQのリサイタルでも、「四季」を演奏したのは4公演目だったとか。
※詳細は、こちらから。
演奏途中、寸劇風な?メンバー同士のやり取りがあったりと、爆笑しながら聴いた記憶が。
当時、TQメンバーは30代半ば、エネルギッシュな演奏を聴かせていただきました。

あれから17年もの年月が流れ、TQメンバーは50代に。
流石に、以前のように勢いで演奏するという様相ではなく、演奏後はふぅーという
大きなため息が聴こえる程でしたが(^_^;)、それ以上に最高峰のテクニック・
アンサンブルを聴かせていただきました!(^o^)
冒頭には、真島 俊夫氏編曲の「マイ・フェイバリット・シングス」の演奏も。
アンコールは最新CD「With You」から、佐橋 俊彦氏のCDタイトル曲。
終演後のサイン会も、長蛇の列に。私は、写真の2枚のCDにサインをいただきました。

TQは、再来年で結成30周年とのこと。記念リサイタルがどのような内容になるか、
今から非常に楽しみです♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

静岡マラソン2015 参加要項到着!




今日は、毎週木曜日恒例のラン仲間との名古屋城周回朝ランしてきました。(^.^)
先週末、トータル40km走ったばかりで、やや疲れ気味。ゆっくりと、2周・6kmを走りました。
終わった後は、久屋大通に近いランステーション・Run-upに立ち寄って出勤。

仕事後に帰宅したら、静岡マラソン2015の参加要項が届いてました!(^o^)
この大会、制限時間は5時間半。私が初フルを走った大阪マラソン2014は、5時間27分。
本当に、大丈夫なのかなぁ。。(^_^;) 頑張って、あと3週間ちょっと練習します!!
当日はお天気良く、富士山を眺められたら良いなぁ。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

1月のライブ9題・その9-Clops ライブ@ドルチェ・アートホール Nagoya






先週土曜日の続きです。

名フィル定期終演後、急ぎ移動してドルチェ楽器 名古屋店へ。
Jazz界のベテランプレーヤー・つづらの あつし氏&宮崎 隆睦氏+クラシック界の
ベテランプレーヤー・中村 均一氏&波多江 史朗氏によるライブを聴いてきました。
18時スタートだったので、既に30分が経過し、到着した時にはフィル・ウッズの
3つの即興曲の3楽章を演奏中でした。

グループ名は、Classic+Popsの造語とのこと。
とは言え、各自のセッティングは、完全にJazz寄りにされてたのは、聴けば明らか。
今回のライブを知った時、畑違いのこのメンバーで、一体どんな演奏に?!
なんていう疑問は全くの杞憂だったことが演奏を聴いてはっきりと判りました。
しかし、各々が苦労された部分も沢山あったことが、演奏途中のMCや打ち上げに
伺った時、聞いた話で窺い知ることが出来ました。
MCでは、各ジャンルでの仕事上の話等も飛び出して、中々面白かったです。(^.^)

そして、岐阜市出身で名古屋音楽大学卒業のボーカリスト・Chia氏ご登場。
女性ボーカルとしては低めながら、ほわっとする声質は本当に魅力的☆
つづらの氏のピアノやCloprsバックで、素敵な歌声を聴かせていただきました♪

会場内、ドルチェ楽器では殆ど見掛けない客層・年齢層だと思いましたが、
やはり地元で長年活動されているChia氏関係のお客さんが多数来場されていた様子です。

お邪魔した打ち上げでは、久々にゆっくりお話出来た波多江さんやつづらの氏から、
かなり真剣で真面目な話を多数伺うことが出来たりと、楽しいひと時を過ごしました。

いやー、また是非このメンバーで聴いてみたいです♪(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

1月のライブ9題・その8-名フィル 1月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール




昨日は節分、冬と春の季節の分かれ目の日。最近は、コンビニの店舗網のお陰で、
他エリアの風習や食べ物を取り入れることが増えてきました。
恵方巻なんて、新卒時に京都に住んでから、初めて知りましたし。(^_^;)
そして、今日は立春です!(^o^)


さて、先月からの持ち越しですが、先週土曜日に行ってきた2つの演奏会について。
久々に、名フィル土曜日マチネ定期に行ってきました。
前半は、Fl・Ob・Cl・Fg・Hnの13管楽器による演奏で、R・シュトラウスのセレナード。
17歳の時の作品にして出世作との解説書きがありましたが、ロマン派の匂いが漂う、
美しい作品に納得です。
ブリテンのシンプル・シンフォニーは、ブラビンス氏の手中な作品でしょう。
イングランドな風を、思いっきり感じることが出来ました。(^.^)
弦セクションも、ふくよかな音が非常に良かったです。

後半は、お待ちかねのワーグナーの指輪のワルキューレから第1幕。
字幕表示用の機器が、写真のようにステージサイドに鎮座していました。
ここは、欧州のオペラハウス?!と思うような、あっという間の1時間。
夜になってもいいから、このキャストで全幕やって欲しかった!
東京に行かなきゃ、中々こんな演奏聴けないでしょ?!
終盤に向けての音楽作りは、流石はブラビンス氏!!

つい最近、ブラビンス氏の来シーズンでの常任指揮者退任が発表され、せめてあと3年は!
と思ったのは私だけでしょうか?今回のキャストを招聘出来たのは、ブラビンス氏
あってのことでしょうから、複雑だし非常に残念です。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

全豪オープンテニス&サッカー アジア杯 in オーストラリア閉幕

先月後半からスタートした、全豪オープンテニスとサッカー アジア杯。

全豪オープンテニスは、男子シングルでジョコヴィッチ選手・女性シングルで
セリーナ・ウイリアムスの世界ランキング1位の両選手が優勝。
決勝戦の対戦選手は、男子がマレー選手・女子はシャラポワ選手と、新鋭よりも
実力者の勝ち上がりが目立った大会でした。
そして、驚きの復帰を果たしたヒンギス選手、女子ダブルスでの優勝が大きく
取り上げられました。

日本選手では、車いすテニスの男子シングルで国枝 慎悟選手・女子ダブルスで
上地 結衣選手がまたまたダブル優勝!\(^o^)/
錦織 圭選手も、いつかはこの中に名を連ねて欲しいなぁと。(^.^)

同時期に開催された、サッカー アジア杯は地元・オーストラリアが優勝、2位韓国・
3位UAEという結果に。昨年のW杯ブラジル大会で、グループリーグでアジア勢が
全滅した影響で、2018年ロシア大会では4.5枠から4枠への減少の可能性が高いとの
報道があります。 オーストラリアが欧州からアジアに入ってきたことにより、
W杯に出づらくなっている中東諸国の不満が高まっているとの不穏な噂も。
インド等の新興国の動きもあり、本大会の出場権争いは、更に熾烈を極めそうな予感。

個人的には、参加国にシリアの名前が無いのが本当に悲しいです。。
ちょうど3年前のロンドン五輪アジア最終予選では、U-23日本代表が苦しめられた
相手でした。本来なら、この場にいてもおかしくはない世代、国内の混迷により
彼ら一体どうしているんでしょう?そんな複雑な思いもあった、今大会でした。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

ナゴヤサックスフェスタ2015 100人のサックスオーケストラ 説明会参加


早くも、このイベントの季節がやって参りました~♪(^o^)/

昨日の3時間走が終わった後、急ぎ着替えて庄内緑地公園から急ぎ移動し、
ナディアパーク内にある 名古屋市青少年文化センターのリハーサル室へ。
4/5(日)に開催される、ナゴヤサックスフェスタ2015の参加説明会に行ってきました。

しかし、14時集合のところ、到着したのは14時半。
既にパート分けの為の確認演奏が始まっており、私は音出しも出来ないままに楽器を出して
直ぐにスケールや曲の一部を吹く羽目に。体が疲れすぎて力が入らず散々でしたが、
もう仕方なし。(;´д`)3時間走の予定は、フェスタの説明会より先に決まってたのです。。

最後に全員で集合し、やっと常連参加の社会人メンバーと合流出来ましたー。(^_^;)
この練習がスタートすると、いよいよ春だなぁと感じます。

今回のゲストは、Jazz Sax奏者・本多 俊之氏です! (^.^)
詳しい告知は、またアップしたいと思います♪
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

2回目の3時間走@庄内緑地公園



今日から2月、朝から良い天気でした♪(^o^)

午前中は、ランステーション・RUN-UPによるの3時間走に、12月に続いて参加しました。
週刊天気予報で、最低気温-2℃・最高気温5℃とあり、今日の3時間走は大丈夫か?!(>_<)
と思いましたが、最低気温0℃・最高気温10℃という予報に変わり、ホッとしました。

前回は70名程だったのですが、今回は倍の約150名が参加。
やはり、春のメインレースが近づくと違います!
ペースは、12月と同様6分半。20人以上いましたが、何人残るのかなというところ。
今回のペーサーさんは、先週末に開催かれた大阪国際女子マラソン2015を走られたばかり。
なのに、めちゃくちや元気一杯!(゜ロ゜)様々な話を伺うことが出来て、参考になりました。
何とか、ペーサーさんに最後までぴったり付いてゴール!(^o^)
他、10人ぐらいは一緒にゴール出来たでしょうか?やはり風が強くて、大変でしたー。(>_<)
帰宅後の夕食は、ビール&焼肉で!!(^.^)

いよいよ静岡マラソン2015までちょうど1ヶ月、風邪等引かないよう気を付けて過ごしたいです。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP