2014-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

プロ野球 日本シリーズ 福岡ソフトバンク・ホークス 疑惑の?日本一&MLB ワールド・シリーズ サンフランシスコ・ジャイアンツ ワールド・チャンピオン

先週末の大阪マラソン前日に、甲子園で開幕した今年のプロ野球 日本シリーズ。
阪神が先勝したものの、2戦目を勝ちきれずに福岡へ。
やはり、本拠地で連勝出来ないと焦りが出てくるんでしょうか。。
阪神の投手陣は頑張りましたが、守備のちょっとしたミスが命取りとなり、
打撃不振が輪を掛けて、ズルズルと4連敗して終わってしまったような気がします。

昨日の試合は、まさかの守備妨害で3アウトとなり、腑に落ちない形での終幕。
TVでもリプレイや解説が無かった為、今朝の朝刊でようやく納得しました。
要は、阪神・西岡選手の走塁ミス?ラインの外側を走らなきゃならないのに、
内野側を走って、送球しづらくさせたってことですが、問題無かったって話も。
本来は、全国の野球少年らのお手本にならなきゃならないのに、これでは。。

日本シリーズ直前、奥様の闘病を支える理由で秋山監督退任の発表があったことや、
ソフトバンク自体がTV局の大口CM顧客だからなのか、やたらとソフトバンク寄りの
特集があったり実況だったりと、個人的にはかなーり腑に落ちません。
阪神ファンの播州人・えぬ夫は、29年ぶりの夢が潰えてガッカリしてました。

29年ぶりに叶わずと言えば、青木 宜親選手が所属するカンザスシティ・ロイヤルズ、
ワイルドカードからワールドシリーズまで進んだものの、サンフランシスコ・
ジャイアンツに阻まれ、ワールド・チャンピオンを逃しました。
好調だった青木選手の打撃が鳴りを潜めたのは、チームにとっても誤算だったでしょう。
ただ、チームのGMが切望して青木選手を引っ張ってきただけに、来季も契約を
継続したいと言ってるとか。青木選手の、今後の去就が気になります。(^.^)
関連記事
entry_header

ライブ8題・その8-名フィル 市民会館名曲シリーズ チャイコフスキー三大バレエ+シェークスピアⅢ@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール




10月も、残すところ今日だけとなりました。1年があっという間に過ぎていき、
もう残り2ヵ月とは!(+_+)

さて、アップしたい記事が色々あるのですが、先ずは昨日行ってきた名フィルの演奏会について。
名フィル 市民会館名曲シリーズの第3弾、チャイコフスキーのバレエ音楽「眠りの森の美女」を
聴いてきました。実際の踊りが目の前で観れたら良いのですが、事前にどんな風に踊っているかを
知らないと、場面を何となくしか想像出来ないのが残念。
そういう意味では、この作品は不勉強なままでした。(^_^;)

最近は、フィギュアスケートでこの曲を取り上げる選手が、毎シーズン誰かいる気がします。
やはり、それだけの名曲ということ。

冒頭のオペラ「エフゲーニ・オネーギン」は、残念ながら残業が押してしまい、途中からロビーで
聴きました。常任指揮者のマーティン・ブラビンス氏の発案で、今シーズンからの新たな試みとして、
音大生との競演曲がプログラムに含まれるようになりましたが、今回は名古屋芸術大学の学生さん達
だったようです。コンサートマスターは田野倉 雅秋氏、最近ご登場の回数が増えてますね。(^.^)
関連記事
entry_header

ライブ8題・その7-パリ国立高等音楽院 Sax科教授 クロード・ドゥラングル マスタークラス&ミニコンサート@名古屋音楽大学



今日から仕事に復帰、現実が戻ってきたなーという感じです。。(^_^;)

さて、昨日の夕方ですが、ジムに行った後、名古屋音楽大学に行ってきました。
フランスのSax奏者 クロード・ドゥラングル氏が来日し、東京・名古屋・大阪の
各地の音大でマスタークラスを開催、明日は大阪音楽大学主催のリサイタル開催
という企画で、只今来日中です。
名古屋では、名古屋音楽大学でマスタークラスが開催され、最後の1時間半が
公開となり、ミニコンサートも開催との話を、この大学で非常勤講師を勤められている
Sax奏者・小森 伸二さんから伺い、偶然にも有休だったので、喜んで出掛けた次第。
去年のいずみホールの公演に続いて、こんなチャンスがあるなんて♪

マスタークラスでは、2人の学生さんに対して、ダールのコンチェルトの1楽章と
イベールのコンチェルティーノ・ダ・カメラの1・2楽章をレッスン。
ダールでは、アメリカの作品に対する音のイメージ、隠れた音楽史的フレーズ
(グレゴリオ聖歌・ルネッサンス音楽の引用や、伴奏とのコンチェルト・グロッソ的な
掛け合い)、ダールの山登りの趣味が作品の構成にに生かされているという指摘等々、
この曲を知ってから30年にして初めて知ったエピソードが満載でした。
イベールでは、やはり先ずは2楽章の冒頭から話が始まり、3楽章への繋ぎ方についてや、
1楽章では作品そのものが持つJazzや踊りの要素を持った軽やかさについて等々。
(だからこそ、コンチェルではなくコンチェルティーノ。)
受講生のお2人共、緊張から最初はかなり硬さがみられましたが、みるみるうちに
良い方向へ変化していくところはご本人達の実力、流石でした。

そして、いよいよミニコンサート♪奥様の伴奏で、解説を交えながら以下3曲の演奏。
○ドゥメルスマン/ファンタジー
○F・ルルー/SPP
○S・プロコフィエフ/フルート・ソナタより1・2楽章
ドゥメルスマンはアドルフ・サックス社の楽器に、木製マウスピースというセッティング。
この作品を初めてビンテージ楽器で聴きましたが、やはり雰囲気がまるで違います!(^o^)
ルルー氏の作品タイトル、Saxをppで演奏するという表記ですが、実際はffで演奏される
という逆説の意味合いなんだとか。
ルルー氏が音の連動性に影響を受けたという意味で、プロコフィエフを最後に置いたとのこと。
この作品、大好きなんですが、まさかSaxで演奏されるようになるなんて!

聴講には、愛知県立芸術大学の皆さん他多数の音大・音高生や、アマ吹きな皆さんが
駆け付け大盛況。最後に、ドゥラングル氏自身の提案で、ナントこんな大撮影会と
なりました。(^o^)

明日のリサイタルに行けないのは非常に残念ですが、また早いうちに来日いただきたいです!
関連記事
entry_header

大阪マラソン2014 無事完走しました!











一昨日になりますが、大阪マラソンに出走・無事完走出来きました!\(^o^)/

朝一、大阪城公園に行き、荷物を預けて、スタートラインへ。
9時の号砲から、20分後にスタートラインからスタート!
1km7分台で何とか30kmまでやってきましたが、やはり残り12kmは未体験領域。
左足が動かなくなり、歩き始めるしかありませんでした。(>_<)
WC行ったりストレッチしたり、持参の給食や設置された給水やエイドでしのぎ、
ようやく南港大橋へ!ほぼ歩きましたが、思ったような急な坂ではなかったです。

35kmからの応援が物凄くて、応えたい気持ちはありましたが、やはり足の痛みで
余裕無し。(+_+)歩いたり走ったりしながら、40km過ぎでWCに行った後、
何とかまた続けて走り出すことが出来ましたー。
そして、前日にゼッケンを受け取ったインテックス大阪のゴールに到着!\(^o^)/
帰宅してネットで確認したところ、5時間27分14秒でのゴールでした。
いやー、もう足が痛くて、完走メダル&フィニッシャータオルを持って写真を撮る
余裕が無かったのが残念。(+_+)
荷物を受け取った後、住之江競艇横のスーパー銭湯で汗を流し、ラン仲間の皆様と
打ち上げした後、名古屋に戻りました。

昨日は有休を取って、治療院→ジムで加圧メニューで足のケアを。
左足のハムストリングを痛めたのが原因だったようです。
両足の前股も、バンパンに張ってます。(+_+)
本格的にフルマラソンを目指して日が浅いので、完走出来ただけでも良しとします。(^.^)

レース中、様々な仮装をした皆さんがいましたが、やはり日本エレキテル連合は
老若男女問わず大人気。あと、妖怪ウオッチのジバニャンは、子供に大人気でしたね。
大阪市内の有名な施設の数々も眺めながら、風景を楽しみました♪

今回の参加、チーム登録ということで、メンバー7名全員完走出来ました!\(^o^)/
実は、熱中症でリタイア続出だったことを、昨日ジムのトレーナーさんから聞いて、
初めて知りました。やはり、ウエアはランニングで大正解でしたねー。
関連記事
entry_header

大阪マラソンEXPO2014











とうとう、明日になりました大阪マラソン2014!
本当に走り切れるのか、もうドキドキです。(>_<)

昼過ぎに新幹線で新大阪駅に到着し、ホテルへチェックインして荷物を置いた後、
インテックス大阪へ。前日受付の為、ゼッケン・荷物預かり用の袋・参加賞の
Tシャツ等を受け取りました。その後は、スポンサー企業のブースへ。
意外な企業が多数参加されてて、ビックリしましたけど。
mizunoのブースでは、マラソン選手・谷川 真理氏がトーク中でした。

そして、イベントに出演中だった大阪城の武将隊・大阪RONIN5にも遭遇。
リーダー・真田 幸村様と、一緒に撮ってしまってニヤニヤ。
めちゃカッコ良かったです!(^o^) 他にも、ゆるキャラと撮影したり。(^.^)

フィニッシュゲートが出来ていたり、完走タオル&メダルの展示がありました。
明日は、何とか無事に辿り着けたら・・・と思います。(+_+)
関連記事
entry_header

ライブ題・その6-名フィル 10月定期



いよいよ、大阪マラソン2014が明日に迫り、只今大阪市内へ移動中です。


昨夜は、名フィル 10月定期を聴きに行ってきました。
客演は、ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団の管弦楽団Tb首席奏者 ヨルゲン・
ファン・ライエン氏。今回、フィンランドの作曲家 アホのトロンボーン協奏曲が
日本初演されました。ソリストのテクニック満載のゆったりとした1楽章から、
怒濤の変拍子の2楽章へ。オルガン席ということもあり、指揮者&ソリスト&Percの
ジャンベ・コンガ・タンバリンのリズム隊のスリリングで痺れるようなやり取りを
間近で聴きましたが、本当に凄かった!(@_@)
他の管・弦楽器も、メチャクチャ大変なことを演奏されてました。。
3楽章で再度ゆったりとした曲想となった後は、怒濤の4楽章へ!!
いやー、こんな凄い演奏が聴けると思いもよらず、場内大盛り上がり!(^o^)

本プロ後のポストリュードでは、ライエン氏がループ・ステーションというシステムを使い、
演奏した音をそのまま録音・多重で音を同時に出せて、更に別なフレーズを重ねて演奏する
という技術を使って、マイヤー「スリップ・ストリーム」を。
かなりロックな演奏、いやーこちらもかなり凄かったです! (゜ロ゜)

前半冒頭はベートーヴェン、後半はショスタコーヴィッチの交響曲第1番。
ベートーヴェンは30歳の頃作品ですが、まるでピアノソナタのような雰囲気。
ショスタコは、17歳頃にモスクワ音楽院の卒業試験の課題で作成されたとは思えない、
完成された領域。。(・・;) 正に、天才的ですね。

後半冒頭の藤倉 大氏の小品は、ニューイヤーコンサート向けに書かれたという、
ブルガリア舞曲をベースにした作品とのこと。ウィットに富んだ、素敵な雰囲気でした。

そうそう、ポストリュードの時に、客席にチョコンと座っていたマーティン・ブラビンス氏に
握手していただきました。意外に、お顔がちっちゃいなという印象。(^_^;)
関連記事
entry_header

プロ野球 ドラフト会議2014

昨日の夕方から夜に掛けて開催された、今年のドラフト会議。
マスコミは、目玉選手がいないと書き立てましたが、いやはや甲子園に出場経験の無い
無名の高校生から、即戦力の社会人・大学野球の選手達まで、楽しみな選手が
多数いるじゃないですか! スカウトの方々は、色々な情報を元に全国各地の学校・企業や、
試合を観戦に歩いていると聞きますが、ホント凄いですねー。※こちらから

個人的に注目したのは、京都大学 野球部・田中 英祐投手。
千葉ロッテが2位指名し、京大初のプロ野球選手誕生となりました!
実は、えぬ夫と同じ出身地。このエリアの有名私立中高一貫進学校から、京大へ現役合格。
万が一ドラフトに掛からなければ、一流商社からの内定も取得していたとか。
企業人の道を蹴ってのプロ入り、伊東監督の元で大化けするでしょうか?

他、注目選手は、何故かパ・リーグに集中しちゃいましたね。(^_^;)
中日は即戦力の社会人・大学生、育成枠で高校生という、チームの実情を反映した人選に。

晴れて入団となっても、10年後に残る選手は3分の1という、厳しい世界。
どの選手にも、1軍の晴れ舞台に立てるよう、幸あれと願うばかりです。
関連記事
entry_header

ライブ8題・その5-名古屋音楽大学 第32回シンフォニックウインズ 定期演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール




朝早くのアップになりますが、これから大阪マラソンに向けた仕事前の練習です。(^_^;)

今月、5つ目の演奏会について。
月末近くになりながら、明日を含めまだ3つの演奏会が残ってます。
一昨日になりますが、名古屋音楽大学の吹奏楽の演奏会に行ってきました。
こちらは、亀井 明良先生がソリストとしてP.モーリス「プロバンスの風景」を
演奏されるということで、やはりアドルフ・サックス生誕200年としての企画だと
思われますが、これは聴かなくては!と久々にお邪魔した次第。

前半は、オペラ・歌曲の作品と続いたラストに、亀井先生がご登場。
Clクワイヤー&Fl・Fg・Tp・Percを伴奏に演奏された「プロバンスの風景」、
長閑な風景を思わせるようなナイスアレンジ。ノーブルな響きがぴったりマッチした、
本当に素敵な演奏でした!(^o^)

後半は、吹奏楽らしい作品が並び、最後は出演学生全員によるマーチの演奏。
指揮者が、日本を代表するEuph奏者・露木 薫先生というのには、本当に驚きました。
しかし、Fl・Sax・Perc専攻生が、各20人前後というのがスゴい。(^_^;)

帰りに、名古屋テレビ塔を見上げると、来月上旬に名古屋国際会議場で開催される
「持続可能な開発のための教育に関するユネスコ世界会議」のプロモーション照明に
なってました。来月に入ると、続々と世界各地から来名されることでしょう。
関連記事
entry_header

プロ野球 日本シリーズ 対戦カード決定!

今日のスポーツニュースは、TVでもネットでも、昨夜のパ・リーグのクライマックス

シリーズの話題で持ちきりでした!

最終戦までもつれ込んだソフトバンクvs日本ハムの戦い、自力に優るソフトバンクが、
若さで迫る日本ハムを一気に押し返したという結末に。
日本ハムはリーグ3位ながら、クライマックスで大谷投手&中田選手ら若手選手が大活躍。
1stステージでリーグ2位のオリックスを撃破、ファイナルステージで、リーグ優勝した
ソフトバンクを最後まで追い詰めました。

昨日で、引退を発表していた日本ハム・稲葉&金子両選手は最後の試合となりました。
ソフトバンク・秋山監督の胴上げの後、引退する2選手の胴上げを両チームの選手が
行うという、感動的な光景も。(^.^)

一方、セ・リーグは阪神が日本シリーズ進出決定!しかも、広島・巨人に対して無敗での
勝ち上がり。特に、ファイナルステージの巨人戦は、あまりに呆気なかったという感じ。
もう少し接戦になるかと思いましたが、どちらがリーグ優勝したチームか判らない程。(^_^;)
阪神ファンのえぬ夫は、大喜びでした。(^o^)


これで、甲子園開幕が決定し、3~5戦目はヤフードームと、珍しく西日本のみの開催となります。
さてさて、どちらが日本一に輝きますか。(^.^)
関連記事
entry_header

日進市立日進中学校 吹奏楽部 全国大会記念演奏会@日進市民会館



この週末、本当に良い天気に恵まれました!がしかし、今日は昼間でゆっくり寝て
午後からはTVを観てノンビリ過ごしました。


さて、この週末は新潟市民芸術文化会館 りゅーとぴあで、全日本吹奏楽コンクール 全国大会
大学の部と職場・一般の部が開催され、職場・一般の部に何人かのお知り合いの皆様が
参加されました。
今週末は、いよいよ名古屋国際会議場 センチュリーホールで、中学校の部&高校の部が
開催されますが、私は残念ながら大阪マラソン参加の為、聴きに行くことが出来ません。(^_^;)

今回、中学校の部の東海支部代表として、日進中 吹奏楽部が選ばれたことは
知ってましたが、全国大会出場前のこの時期に、演奏会を毎年開催されていることを
知っていたので、昨日の夕方4年ぶりに聴きに行ってきました。

4年前は全国大会初出場ということもあってか、保護者の方々らしき方が殆どで、
空席も多かったと記憶しています。この年の自由曲は今年生誕150周年を迎える
リヒャルト・シュトラウスの交響詩「ドン・ファン」でした。※記事はこちらから

会場に早めに着いて、受付で開場時間を聞いたところ、整理券を持っているかどうか
逆に質問を受けました。何ですかそれ?って感じですが、年々入場者が増え続け、
市民会館側から対策を求められた結果なんだそうです。
流石は、全国大会常連校となりつつあるだけありますね。(^_^;)
開演5分前に空席があれば入場可能という話を聞いて、已む無く待つことに。
そして、開演1時間前からどんどんと人が並び出し、もしかしたら入場出来ないかと
思うぐらいの人数でした。(+_+) 整理券無しで、一緒に待っている方々に伺ったところ、
学区内ではチラシが各戸に配布されているようですね。

何とか入場することが出来て、急ぎホールに入ると、真ん中の列辺りの指揮台の
真後ろに当たる席が運良く空いてました。

1・2年生の演奏の後、いよいよ全国大会出場メンバーでの演奏。
課題曲Ⅰ・自由曲のレスピーギの交響詩「ローマの噴水」共に、冒頭からとんでもなく
良い音が飛んできて、本当に驚きました。(゜ロ゜)
木管・金管共にバランス良く響いていて、非の打ち処がないと言うか。
もういつでもコンクールのステージに乗れる!、と言わんばかりの充実ぶりでした。
「ローマの噴水」は、中々吹奏楽で演奏するには厳しいんじゃないかと思ってましたが、
今や中学生が演奏する作品になったのですね。。

帰りのバスの時間の関係で、最後の全部員による演奏を前にホールを出ました。
来週末のコンクールでのご健闘を、陰ながらお祈りしています。
関連記事
entry_header

来週いよいよ大阪マラソン2014!






とうとう、この秋再びの大阪行きまであと1週間となりました!

先月、初めて月間の累計走行距離が100kmとなりましたー。\(^o^)/
がしかし、急な気温の上下動のせいか、月初めからくしゃみを連発。
嫌な予感が的中し、先週にはとうとう喉か腫れて鼻水か止まらない状況に。。(T_T)
観念して病院へ行き、薬の影響による睡魔と戦いながら、毎日仕事してました。(+_+)

幸い症状は収まりつつありますが、台風一過の冷え込みから、体調が心配です。
朝は冬のように寒いし、昼間に太陽が出ると、やはり暑い!(;´д`)
ただ、湿度は低いので、大会当日は気持ち良く走れそう。

今朝はメリー・フェイス・ランニング・クラブに参加する筈が、風邪薬の影響で
ナント寝坊。。(>_<)遅刻しながらも平和公園に到着しましたが、
メンバーの姿は既になく、自主練で3km走り、最後に合流しました。(^_^;)
そして、平和公園からゆっくり走って自宅へ帰宅。
途中、名古屋大学前を通過したら、ノーベル物理学賞を受賞の告知等が。(^.^)
学内はオープンキャンパス中なのか、学生さんらが案内の為に、あちこち立ってました。

大会前のロング走は、これで終了。まだまだ不安ばかりがありますが、後は治療院や
ジムでのトレーニングで、最終チェック等を受けていく予定です。

そうそう、ジムのトレーナーさんに、元・ワコール社員の方がいらっしゃいますが、
私のように臀部の筋肉が硬くて痛めやすいタイプにと、しっかりしたワコールの
タイツを薦めて下さり、先週末に松坂屋 名古屋店で購入・早速使用しています。
時間がないので、あと数回は履いて馴染ませる予定。中々良い感じですよ。(^.^)
来週末は、最後に足腰に痛みがこないよう、タイツがサボートして欲しい!です。(>_<)
関連記事
entry_header

ライブ8題・その4-マリインスキー歌劇場管弦楽団 名古屋公演@愛知県芸術劇場 コンサートホール






10月も半ば、気が付けば折り返し。
台風一過後は、急に冬が近くなったように寒くなったり、また暖かくなったりと、
今年の秋は一気に季節が進んでしまった気がします。

さて、昨日ですが仕事の後に、念願のマリインスキー歌劇場管弦楽団の演奏会へ。
ワレリー・ゲルギエフ氏の指揮を、一度は目の前で見ておきたかったのです。
来日の度に名古屋公演があるにも関わらず、毎回うっかりチェックしそびれてました。。
今回、ようやく予定を合わせて、チケットをゲットしました!(^o^)

冒頭のシェルドンの小品後に、ソリストとして2011年のチャイコフスキー国際コンクール
ピアノ部門優勝者のダニール・トリフォノフ氏が登場。
チャイコフスキーのピアノ協奏曲 第1番、豪快でロシア的な演奏かと思いきや、
まるでショパンを演奏するような繊細さ。
流石は、2010年のショパン国際ピアノコンクール 3位入賞者だけあります。
今回、3F席最後列の上手端席にしたのですが、ホールで一番高く奥まった席まで、
美しく響いた弱音の細やかなこと!何だか、別な曲を聴いているかのようで面食らいました。
そして、アンコールはまさかのドビュッシー。。(@_@)
オール・ロシアン・プログラムを前に何という大胆な選曲、本当に驚きました。
一度、是非リサイタルに行ってみたい!来週、東京オペラシティで開催されるようですね。
まだ弱冠23歳、今後世界各地で数々の演奏会・レコーディングが控えている様子。
これから追っかけて行きましょう!(^o^)

そして、後半はチャイコフスキーの悲愴。
楽章間の休みも無く、絶え間ないゲルギエフ氏の熱い音楽を間近で聴くことが出来ました!
もう、最後は落涙モノ。。(T_T)低音のc-mollのコードが終わって、長い時間を経てから、
割れんばかりの拍手でしたね!!

実は、同時刻にホールではKバレエカンパニーの公演があり、春公演に行けなかったので、
本当はこちらも行きたかった。。(T_T)
関連記事
entry_header

フィギュアスケート 高橋 大輔選手 電撃引退発表

とうとうこの日が来てしまった、というのが正直な感想。

昨日、日本の男子フィギュアスケート界を、世界レベルに引き上げた立役者とも言える、
高橋 大輔選手電撃引退発表のニュース。
ソチ五輪後、世界選手権を欠場・休養を発表し、正にシーズン開幕直前での出来事でした。
既に20代後半を迎え、次の五輪は無いだろうとは思っていましたが、ようやく気持ちの整理が
付いたということではないでしょうか?

日本の男子フィギュアスケート界は、代表になるだけでも難しいと言われる程の激戦区。
一昔前を考えたら、夢のような状況です。
人気はうなぎ登りとなり、大会が開催されれば、アイドルタレント並みの集客力。
中でも、高橋選手のファンの応援ぶりは、ソチ五輪でも海外メディアが注目するぐらい
熱狂的で目立ってました。(^_^;)

観るものを魅了する表現力・魔力、今までに無いタイプのスケーターでした。
しばらく、スケートを離れた生活を送ってみたいとのこと。
様々な体験を経て、またスケートの世界に戻るか違う世界に飛び込むのか、
第2の人生にも注目です。本当に、お疲れ様でした!(^o^)
関連記事
entry_header

キングオブコント2014 シソンヌが王者決定!

今日のバンドの練習から帰宅し、観ようと思ってたNHKドラマが台風報道の関係で、
月末に延期になってしまいました。。

それならばと、久々に観ることにしたコント日本一を決める『キングオブコント2014』。
2008年からスタートし、今年でもう7回目に。
若手・中堅芸人101人の投票で決まるという、R-1グランプリ・M-1グランプリとは
違う決め方でもあります。

これまでは決勝は出場8組・ポイント制・ネタを2回披露というやり方が、出場10組・
負けたら即敗退の2組ずつの一騎討ち方式に変更され、1stステージから白熱した展開に。
がしかし、残念ながら今回決勝に参加した組は、あまり知らないメンバーばかり。。
今後の彼らの行方を見極めるべく、真剣勝負を楽しみました。
ファイナルステージも同様に、1番手と2番手が勝負し、その勝者が残り3組とも
一騎討ちで戦う方式に。1番手のチョコレートプラネットが2~4番手を下し、
このまま王者かと
思われたところ、1stステージ1番手だったシソンヌが5番手で登場し、設定の面白さ・
ネタの盛り上がり・オチまでしっかり付けて、万雷の拍手が!
そして、大逆転で2014王者に決定!!
MCのダウンタウンからは、「最後に盛り上げてくれた」と絶賛が。
既に36歳、キャリアからすれば、大きなチャンスがやって来たというところでしょう。

しかし、 一緒に観ていた播州人のダンナさまがコントと寸劇を一緒にするな!と、怒り気味。
言葉をネットで検索すると、コントとは「笑いを誘う寸劇」とありました。(^_^;)
ま、笑いがキチンと取れてるかどうかは、確かに大きいですねー。
関連記事
entry_header

草間 彌生 永遠の永遠の永遠@松坂屋美術館









3連休最終日、台風19号接近で、各地でかなりの影響が出ています。
昨日は仕事でしたが、今日はバンドの1日練習へ。しかし、台風の影響を考えて、
急遽15時に練習が終了しました。この後、台風の中心が自宅付近に向かってくる様子。


さて、一昨日の土曜日に行ってきたパット・メセニー ユニティ グループのライブの前に、
松坂屋美術館で今日まで開催された草間 彌生展に行ってきました。
現代美術の展覧会で、単発で作品は観てきましたが、今回ここ10年間の作品だけを集め、
最新作も交えての展示。
あと数年で90歳近くになろうかという年齢で、こんなにも瑞々しく可愛らしい作品を
生み出すパワーは何なんでしょう?作品を観る度、作家の魂や命を感じて元気が貰えます。(^.^)

今回の展覧会を目当てに、恐らく全国各地から来場者が集まったんじゃないでしょうか?
普段、松坂屋には来場者しないような客層が、沢山来場してたような感じでした。
関連記事
entry_header

ライブ8題・その3-パット・メセニー ユニティ グループ ワールドツアー2014 名古屋公演@名鉄ホール





続いて、昨日行って来たばかりのライブについて。

今年還暦になったギタリスト パット・メセニー氏の、新ユニットのライブに行って来ました!
新作「KIN(←→)」をリリース後、今年初めからワールドツアー中。
満を辞しての日本公演、ワクワクしながら待ってました!! (^o^)

今回、Sax奏者 クリス・ポッター氏をダブルフロントに据え、キーボード・ドラム・
ウッドベース+後半からはミニオーケストリオンも登場。
これまで、パット・メセニー氏のギター・プレイがメインのライブしか聴いてなかったので、
Saxとのツインでのメロディの絡みが心地よく、超ハイテンションでハイパーなアドリブ合戦は、
本当に聴き応えありました!!!
最後の方で、パット・メセニー氏のギター&他メンバーのデュオという作品も。
楽器によって、曲のテンションを変えてくるセンスは流石です。(^.^)

いやー、終演後も興奮覚めやらぬという感じに。
ちなみに、前日までの東京3公演は、アンコール7曲だったらしいです。(^_^;))
今回は、ツアーTシャツはやめにして、パンフのみ購入してきましたー。
また、早く来日していただきたいですっ。
関連記事
entry_header

ライブ8題・その2-名古屋音楽大学 第17回オーケストラとソリストたちの夕べ@愛知県芸術劇場 コンサートホール




昨日から、3連休がスタートしました。がしかし、台風19号が迫ってきており、
昨日一昨日には、既に沖縄地方を襲来。今日明日、一体どうなるんでしょう?!(>_<)


さて、先週行ってきた演奏会について。
先週水曜日、名古屋音楽大学の学内オーディション合格者による演奏会へ。
この企画の演奏会、確か聴きに行ったは3回目になるでしょうか?

今年は、Sax科の國領 かおりさんが見事選出されたということで、聴きに行くことにしました。
18時開演でしたが、こんな日に限って仕事が押してしまい、已む無く後半からホール内へ。
大学内で、たった8名しか選ばれないという限られたチャンスをモノにした学生さんの、
精一杯の演奏を聴かせていただきました。(^_^)

名古屋音楽大学は21(火)に吹奏楽の演奏会が控えており、こちらにも伺う予定です。
関連記事
entry_header

体操 世界選手権 内村 航平選手5連覇達成!&田中 佑典選手銅メダル!!

まさに快挙達成!とは、このことだと思います。\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

団体では悔しい銀メダルでしたが、個人総合では、やはり内村選手のギアが一段
上がったのでは?と思うほど。超難度の高い技が揃っている訳ではなくても、
美しい体操と本人が評するだけあり、出来映え点が必然とアップ。
銀の選手に1点差以上を付けての圧勝劇!
しかし、25歳という年齢を避けることは出来ないですから、真価を問われるのはこれからかと。

そして、田中3兄姉妹の末っ子・佑典選手が、最後2種目の平行棒と鉄棒で高得点を連発、
大逆転で銅メダルに!!(^o^)団体ではミスのあった平行棒を、難易度の高い構成で
完璧に終わり、鉄棒も力強かった。フジテレビの仕事で来場中の姉・理恵氏が、
本当に嬉しそうでしたねー。(^.^)

後は、種目別ですが、これまた楽しみな展開になりそうです。
関連記事
entry_header

ノーベル 物理学賞 日本人3氏受賞





昨夜は、皆既月食でした。
しかも、始まりが18時半前からということで、ちょうど帰宅時間と重なり、空を見上げながら
歩く方々が多数。残念ながら一番良い時間には室内にいたので、赤色の月を直接観賞出来ず、
欠け始め・戻り途中・間もなく元に戻る段階で撮影。とは言え、所詮ガラケーですし。(+_+)

ということで、今朝の朝日新聞 朝刊一面を拝借。(^_^;)
名古屋大学 豊田講堂の、青色LEDの時計盤と皆既月食のコラボ写真が掲載されています。
昨日発表になり、国内ニュースを席巻したノーベル 物理学賞受賞のニュース。
受賞理由が、青色発光ダイオード(LED)の発明と実用化・標準化です。

3氏の中で一番有名なのは、やはりアメリカ・カルフォルニア大学の中村 修二氏でしょう。
大学院卒業後に入社した企業で、青色LEDの実用化を大きく前進させたものの、
その対価権利を巡って、裁判沙汰にまで発展、結局日本に見切りを付けて、アメリカに
渡ってしまわれたのは、あまりに有名な話。既に、アメリカ国籍まで取得されたとか。
今回の受賞インタビューでも、その件について大いに批判されていました。
あらゆる照明に関する革命的な技術を磨かれただけに、本当に歯痒い気がします。

そして、赤崎 勇氏・天野 浩氏は名古屋大学での研究の成果によるものとのこと。
豊田講堂の時計が青色LEDなのは、このお2人方の功績を讃えてということらしいです。
先月、行ったばかりなのに、全く知らなかった。(^_^;)
そう言えば、入場無料の名古屋大学博物館 ノーベル賞展示室なる場所があるようなので、
機会があれば是非行ってみなくては。(^.^)受賞講演があれば、これまた行ってみたいです。

実用化された研究に受賞が与えられるのも、非常に珍しいんだとか。
基礎研究に関する受賞内容だと何だか難しいなぁと思ってしまいますが、LEDは今や
我々の生活に無くてはならないものになりつつあるので、素人にも解りやすくて良いですね。
関連記事
entry_header

体操 世界選手権 男子団体銀メダル&女子団体8位

中国・南寧で開催中の、体操 選手権。

先ずは、男子団体からスタートし、日本は中国に次いで2位で決勝へ。
昨日の決勝は、中国と一緒に回るローテーションに入り、前半のゆか・鞍馬で、
ある程度の差を付けてトップでつり輪へ。
しかし、パワー系に強い中国にジリジリと追い付かれ、跳馬では技の難易度を落とした
日本に対して、技の難易度を上げて攻めた中国。
平行棒・鉄棒でもその姿勢は変わらず、地元開催という地の利をを活かし、
大歓声にも後押しされ、結局たった0.1点差で2位に終わりました。。
中国以外での開催ならどうだったか?は判りませんが、採点競技の恐ろしさを実感。
中国は、6連覇達成。技の難易度&完成度は、やはり一枚上でしたね。

そして、今日決勝が開催された女子は最終8位に。
優勝は、圧倒的な難易度&完成度の高さで、中国に6点以上の差を付けたアメリカ。
観てて、脱帽するしかないぐらい、他を寄せ付けない強さでした。
3位はロシア、以下ルーマニア・イタリア・イギリス・オーストラリア・日本という順位に。
ちなみに、上位3チームは赤色のユニフォームだったのは、やはり中国が開催地だから?
ロシアが赤色というのは、記憶に無いですね。

リオ五輪は、難易度が相対的に更に上がり、中々厳しい戦いになる予感がします。
関連記事
entry_header

気象衛星 ひまわり8号 打ち上げ成功!





今日は、土曜日出勤の休みでした。
お昼前から走りに出た後、京都マラソン2015落選を知りました。(T_T)

気を取り直して、JAXAのサイトから、気象衛星 ひまわり8号の打ち上げ中継を視聴。
台風18号一過の好天!打ち上げ条件に全く問題なく、14:16:00に種子島宇宙センターを
飛び立ちました!\(^o^)/カウントダウンは、流石にドキドキ。(^_^;)
30分後には、無事に軌道へ。

今回のMCは、三菱重工業の社員の方でした。ひまわり8号の役割の説明や三菱電機の
工場からの搬出の様子等、三菱グループ総力を挙げた様子を窺い知ることが出来ました。
そして、PFI事業として、運営されてるんですね。(^.^)
関連記事
entry_header

テニス 楽天ジャパンオープン 男子シングル 錦織 圭選手 ツアー2週連続優勝!

昨日は、出雲大社で高円宮家からのお輿入れがあり、華やかな1日となった地元・島根県。
出雲大社 拝殿での神事の直前には雨が上がり、正に神がかり的。
典子様の写真は、どれも本当に綺麗でした☆(^o^)
結婚式前の皇室内の儀式の写真を見ても、ドレス姿が美しかったし。


さて、昨日は地元関連のもう1つの話題が。
東京の有明コロシアムで開催中だった、テニスの楽天ジャパンオープン。
先週のマレーシア・オープンで優勝したばかりの錦織 圭選手、順当に決勝まで勝ち残り、
テレビ東京では急遽地上波放送を決定するも、残念ながら地方局のテレビ愛知ではOA無し。
本当に残念過ぎました。。(T_T)

決勝の相手はカナダのラオニッチ選手、ウィンブルドンの試合の再現か?!と大きな注目が。
ウィンブルドンは芝コートですが、有明は錦織選手のハードコート。
相手のビックサーブによるサービスエースは大きな脅威ですが、満身創痍ながらフルセットの末に
粘り勝ち!\(^o^)/やはり、ホームでの優勝は格別な様子。
しかし、ラオニッチ選手との同世代対決、これからも続くことでしょう。

これで世界ランクは6位に上昇し、年末のトップ8の試合参加が夢ではなくなってきましたー。
このままの調子で、ツアーを続けていただきたい!ですねっ。(^.^)
関連記事
entry_header

アジア大会 in 韓国・仁川 閉幕&競泳 萩野 公介選手 MVP受賞!

昨日、アジア大会が閉幕しました。

日本選手団としては、金メダル50個目標のところ、47個を獲得。
しかし、陸上では中国を中心とした他国の台頭が著しく、前回の10個から大幅減の3個のみ。
他競技でも、あと一歩取り逃して銀・銅メダルということが。
一方で、40数年ぶりのメダル獲得という競技も相次ぎ、総数では200個と前回から大幅に増加。

アジア新記録・大会新記録も多数記録され、新たな段階に入ったのではないでしょうか?
他地域から中東・中央アジア諸国への国籍変更だけでなく、インド・ベトナム等、
南・東南アジア諸国で新たな力が育ちつつあることを実感しました。

そんな中、個人種目で金メダルを3個獲得した競泳の萩野公介選手が、大会MVPの受賞が決まり、
再度仁川入りして、昨夜の閉会式での表彰となりました。いやー、インパクトは抜群でしたから!(^.^)

大会自体は、残念ながら客数の入りが非常に少なく、街や国全体の盛り上がりに欠けたような
気がします。しかし、仁川が沈没したセウォル号が出航した街ということで、お祭りムード
どころでは無かったという事情もあったでしょう。

入れ替わりに、中国で体操の世界選手権が始まりました。
イタリアで開催中のバレーボールの世界選手権では、残念ながら日本女子の2次ラウンド敗退が決定。
1次ラウンドではアゼルバイジャンに、2次ラウンドではクロアチアに敗れる等、新たな新興国が
現れているようです。
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2014年10月前半)

♯2014年10月4日(土)19:00開演
  神奈川・横浜市 横浜みなとみらいホール 小ホール
  サクソフォン・アンサンブル なめら~か 第14回定期演奏会・・・終了★
  
♯2014年10月5日(日)10:00開演
  岡山・倉敷市文芸館
  くらしきSaxの日
   第10回くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル
・・・終了★


関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

ライブ5題・その2-名古屋アカデミックウインズ アンサンブル・コンサートvol.4@熱田文化小劇場



続いて、昨夜行ってきた演奏会について。

仕事帰りに、名古屋アカデミックウインズが毎秋に開催しているアンサンブル
コンサートを聴きに、熱田文化小劇場へ。
残念ながら、開演には間に合いませんでしたが、ホール内に入ってみたら、
中高生を中心に、既に一杯の人でした。

プログラム前半は小編成、中々聴けないTp四重奏・木管六重奏・Tp&Tbによる
金管のピアノトリオ等も。木管六重奏はトマジ「春」を。通常の木管五重奏+
A・Saxという編成ですが、指揮者の仲田 守先生のMCでは、ご自身が今尚ご健在の
フランスのSax奏者 ジャン=マリー・ロンデックス氏がA・Sax演奏が入ったレコードを
聴いた時のエピソードを交えてお話して下さいました。そのレコード、聴いてみたい。。

後半は、15人程度の中編成での演奏。
中高生でも難しすぎず、楽しく聴けるアメリカの作曲家の作品をチョイスされる
ところは流石です。マッカライスターの作品は雨上がりの森の情景を、クルカの作品は
1968年の旧・ソ連軍のプラハ侵攻を題材に作品とのこと。
一般的な吹奏楽の編成ではなく、Tuba無しでベースラインはTbやB・Sax辺り。
それでも、全く違和感無く聴こえちゃいますねー。
アンコールは、全員がステージに出てこられて、シング・シング・シングと
エル・クンバンチェロで、ノリノリで終了。

毎年この演奏会が終わると、アンコンの季節到来という感じです。
その前に、3週間後は熱田文化小劇場からも近い名古屋国際会議場 センチュリーホールで、
吹奏楽コンクール 中学・高校の部の全国大会が開催されます。チケットの発売が
始まったようですし、いよいよというところでしょうか。
関連記事
entry_header

ライブ5題・その1-京都市交響楽団 第5回名古屋公演@愛知県芸術劇場 コンサートホール






台風18号が、日本本土に段々と接近しています。
今日は、所属部署の取引先イベントの立ち合いに駆り出され、朝から一宮市へ。
途中、風が強くなって心配しましたが、幸い午後は治まってイベントは大盛況でした。


さて、昨日と今日の仕事帰りに行ってきた演奏会について。
まず、昨夜は2年半ぶりに京都市交響楽団の演奏会へ。※以前の記事はこちらから
毎回行きたいと思いながら、都合で行けないことが続いてしまってました。

プログラムは、前半にブルッフのスコットランド幻想曲、後半はマーラーの交響曲第5番のみ。
指揮者・広上 淳一氏ワールド炸裂!、というマーラーでした。(^o^)
金管セクションを中心とした硬質で乾いたサウンドが、作品の世界観に一層深みを
増していた気がします。弦セクション・木管セクションが一体化した、何とも豊かな響き!!
アンコール曲が、何とも渋いっ。

ブルッフのソリストは、バイオリニスト・米元 響子氏。
3年前のセントラル愛知の1月定期で、やはり広上氏指揮によりドヴォルジャークの
ヴァイオリン協奏曲を聴きましたが、クールで澄んだ音色が非常に魅力的でした。
今回のブルッフも、北海に面するスコットランドの風景が浮かぶような演奏。
アンコールは、更なる超絶技巧ぶりでした。

いやー、こんな良い演奏会なのに、満席にならないのは何故?!もっと評価されるべし。
国内プロオケの名古屋公演は、先月のオーケストラアンサンブル金沢・11月の関西フィル・
来年2月のN響・3月のインバル氏&都響と、注目すべき公演が続きます。
どれも、行ってみたいなぁ。(^.^)
関連記事
entry_header

アジア大会 女子ソフトボール4連覇達成!&男子マラソン 僅差で銀・銅メダル

アジア大会も終盤になり、様々な競技で決勝種目が開催されています。

一昨日は、女子ソフトボールが大会4連覇を達成!\(^o^)/ナント、中国に完封勝利。
直前の世界選手権 連覇の記事は、あんまりなぐらい小さかったですが、今回はやはり
上野 由岐子投手の写真入りで、きっちり掲載。投打に渡って、若手選手の活躍が
目立ちましたねー。早く五輪種目に戻って欲しいです。

そして、昨朝9時にスタートして、TV生中継もあった男子マラソン。
たまたま外出仕事だったので、中盤とラスト15kmぐらいを観てました。
三菱重工長崎の松村 康平選手&市民ランナー 川内 優輝選手が最後の5人に残りましたが、
ケニア出身でバーレーン国籍のバハブーブ選手を意識し過ぎたのか、思い切った
スパートが出来ずじまい。バハブーブ選手は、トラック競技から転向しての初マラソン、
経験のある日本人2人から、堂々と揺さぶって振り落とせなかったのが痛い。
結局、3人で競技場に入り、ラストの100mであっという間にバハブーブ選手から
離され、たったの数秒差での松村選手が銀・川内選手の銅メダル。勿体なかった。。
ちなみに、カンボジア国籍の芸人・猫 ひろしは、完走した14選手中最下位だった
らしいですが、大きな大会での完走は立派だと思います!(^.^)
関連記事
entry_header

プロ野球 セ・リーグ 巨人&パ・リーグ ソフトバンク優勝

最近、タイミングを逸して、野球ネタを書き逃しておりました。(^_^;)

先月は、注目の大会が目白押しでした。
夏の高校野球後に開催されたU-18アジア選手権は、残念ながら韓国に破れて準優勝。
一方、宮崎県で開催された女子W杯は優勝の快挙!\(^o^)/
クラブリーグでは、茨城ゴールデンゴールズが片岡 安祐美監督の元で優勝!(^.^)
MLBはシーズンを終了し、ア・リーグ&ナ・リーグ共に、昨年とは全く違ったチームが地区優勝。
既に、ポストシーズンに入っています。 日本人選手は、ロイヤルズの青木 宜親選手が出場予定。

そして、日本のプロ野球は、両リーグ共に終盤までもつれました。
セ・リーグは広島・阪神が途中で息切れし、巨人が球団創設80周年を見事優勝で決めました!
DeNAは、終盤追い上げましたがクライマックスシリーズ圏内に届かず。
中日は低飛行を続け、昨年より更に順位を落とす結果に。
ナゴヤドーム、TVで観る限りいつもガラガラでしたね。。 (・・;)
パ・リーグは、春先からのオリックスの独走も、波乱の予感が。
終盤、ソフトバンクと順位が激しく入れ替わる等、結局最後までマジックが点灯しないまま、
昨夜の直接対決でホームゲームだったソフトバンクが優勝!
やはり、ここぞという時に選手が揃ってますね。

いよいよ来週末からクライマックスシリーズが開催されますが、さて下克上が見られるか?(^.^)
関連記事
entry_header

東海道新幹線 開業50周年



今日10月1日は、衣替えと言われますが、9月末以降の高温で、未だに半袖姿で過ごしてます。
秋物でお洒落に決めている方々もいますが、やはりまだまだ半袖姿も多い名古屋市内。
そして、日本酒の日・めがねの日と、様々な記念日があるようで。

日本の戦後の歴史上、忘れてはならないのが、今日で東海道新幹線開業から50周年
ということでしょうか。数日後に控えた、東京五輪に向けての開業でもありました。
当時は0系と言われた車両が、食堂車と共に4時間掛けて東京~大阪間を走りました。
私も、小学校の時に、家族で山陽新幹線の食堂車を利用した記憶があります。

時は流れ、今や東京~大阪間は2時間半掛かりません。東京~名古屋間でさえ、1時間40分。
今や、ちょっと新聞や雑誌を読んでるだけで、アッという間に着いちゃう感じ。
そして、東海道・山陽新幹線以外に、東北・上越・九州新幹線が開通し、北陸新幹線が
間もなく金沢に延伸、北海道にも延伸の話が。残念ながら、地元・山陰では夢物語に。。

今年は、各地で記念行事が開かれ、イベントも多数あります。
写真は、8月に出掛けたJR名古屋高島屋の特別展。
開業当時に使われた車両や部品・座席シート・時刻掲示板等を、懐かしく多数見ることが
出来ました。中央では、ジオラマを囲んで多数の子供達が夢中で見ていたり、ダイヤ表を
必死に眺める大人達がいたり。

来週末、NHKで特別ドラマがOAされるようです。なので、ボスターを撮っておきました。
実は、出発式のシーンにちょっとした秘密が。(^.^) 詳しくは、OA後に。
8月中には、名古屋市内某所で偶然ロケ現場に遭遇しました。撮影シーンは、さてOAされるか?!
関連記事

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog