プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

古田 敦也氏トークショー「古田 敦也大いに語る。スポーツに学ぶマネジメントと組織力」


気が付けば、今日で1月もおしまい。今年も、残りあと11ヵ月です。(^_^;)
月末近くなって、仕事でバタバタしてました。(+_+)


さて、昨日の話になりますが、何とか19時前に退社し、名古屋駅前のウインクあいちへ。
15年以上ある商品を契約している某生保会社から、動員の為?!招待いただいた野球解説者・
古田 敦也氏トークショーを聴きに行ってきました。
実は、年末に申し込みしてたのに、うっかり忘れかけてたという。(^_^;)
えぬ夫の会社に来ている営業さんから紹介いただいたにも関わらず、肝心なえぬ夫は接待飲み会で
行けなくなり、私1人で行く羽目に。

30分遅れで着いた時には、ご本人がまだ高校時代の話でした。
立命館大学の野球部に入部するまでの経緯、中々面白かったです。
当時の野球部の監督が、スカウトの参考の為に強豪校の試合を観戦に神戸の球場に来たところ、
偶然にも先に試合をしていた古田氏所属の県立校の試合を観戦・目に止まったんだとか。
誰が観てるか、人生分からないものですね。。

大学時代にドラフト候補と大きく騒がれながら、眼鏡を掛けているという理由でプロ入りを拒まれた
挫折感や、大学OBの推薦で実業団のトヨタ自動車入りした経緯、ロス五輪代表入りを果たし、
ようやくプロ入りの話に。
新入団と同時に、野村元監督ぎ着任という運命の巡り合わせでしたが、その年の春のキャンプ初日から
3日目までの話が傑作。「耳順」「仕事とは?」「仕事の三原則」とホワイトボードに書き付けて、
各1時間延々と話が続いたんだとか。(^_^;)
※ノムさん語録・追記
○耳順(じしゅん)
耳で聞いたことを生かさなければ、意味がない。
○仕事とは?
プロ野球選手は、勝利して親会社で働く人・球場周辺の商店街・ファンを喜ばせ、組織の利益を
産むことが第一。
○仕事の三原則→計画・実行・確認
これらのことだけでなく、野球理論等の講釈を、毎日のミーティングや試合中にずっとボヤキ続けて
いたんだとか。そして、「豊富な知識はピンチを助ける」という名言、全くその通りだと思います。
その後、OBの若松努氏に監督が替わり、野村氏とのチーム掌握術の違いを学んだとのこと。

時間の関係で、ご本人の監督時代や、今後についての話が殆ど聞けなかったのが残念でした。
雑誌で見たり、インタビューを聞いた話も沢山ありましたが、やはりご本人の生の声で、
面白おかしく聞けて、楽しかったです。(~_~)
MCの女性がいましたが、まるで1人漫談の勢いでした。(^_^;)

いよいよ、明日からプロ野球の春のキャンプが始まります。さて、どんなペナントレースになりますか。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

大相撲初場所 横綱・白鵬関優勝&遠藤関 11勝&敢闘賞受賞

大相撲初場所 千秋楽から、1週間近く経ちました。

今場所は、大関・稀勢の里関の綱取り場所として大注目されました。
・・・がしかし、序盤に3敗した上に、終盤は足の指の負傷で休場へ追い込まれ、負け越しで一転、
カド番に追い込まれるとは。(+_+)
その中で気を吐いたのが、大関・鶴竜関。優勝決定戦まで持ち込みましたが、横綱が一枚上手でしたね。

そして、未だに髷が結えない新入幕3場所目の遠藤関。
11勝を上げ、敢闘賞を受賞。懸賞金は、トータルで早くも100本越えとか。白鵬関の優勝パレードでは、
優勝旗の旗手に指名される程でした。
平日休みの日に1日だけ初場所をTV観戦しましたが、遠藤関が出てくると一際歓声が大きくなります!(^o^)
実は、初場所後のニュースとして、日本相撲協会が女性限定企画として、遠藤関にお姫様だっこを
してもらう権利を募集したところ、全国から約8100通もの応募が殺到したんだとか!!
まだ若いだけに、益々人気が出そうな予感がします。(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

ボストン美術館 浮世絵名品展 第三弾『北斎』@名古屋ボストン美術館




今日は、土曜日出勤分の休みを使って、朝から人間ドックに行って来ました。
オプションとして、腫瘍マーカー・ピロリ菌・動脈硬化・乳腺エコー・脳ドックと
一昨年と同じ内容を付けて、お昼までに無事終了。

今回、初めてトライしたのが胃のバリウム検査ではなく鼻からが入れる胃カメラ。
TVで観たり、勤務先のメンバーから話は聞いてましたが、自分がやるとなるとドキドキ。(>_<)
左の穴から入れられましたが、喉に変な違和感があってオェッとなりかけ(;´д`)、反射的に?
左目のみ涙が。(T_T)悪いところは無かったようで、かなり綺麗な状況にホッとしました~。(^_^;)

ここ5年ぐらい、栄にあるクリニックを利用していますが、利用特典として毎年ランチ券が
付いています。今までは、直ぐ近所のビジネスホテルでしたが、今年から近隣の
別のホテル内のお店他複数から選べるランチ券1000円分&スタバのカード1000円分に
バージョンアップ!(^o^)ということで、ランチは今まで行ったことがなかった
東急ホテルに行って来ちゃいました~。中々敷居が高そうで、思い切れなかったのです。
カフェ・モンマルトで、魚料理のランチセットをいただきました~♪
そう言えば、人間ドックの後は毎年魚料理を食べてます。(^.^)

夕方から治療院に行く予定がありましたが、その前に思い立って金山の名古屋ボストン美術館へ。
会期末はまだまだ先ですが、行けるうちにと葛飾 北斎展を鑑賞。
北斎は色々な展覧会で観ていますが、何度観ても面白く。
もちろん、富嶽三十六景は一部出品されており、あの有名な神奈川沖浪裏や凱風快晴も。(^_^)

北斎の初期から晩年まで、役者絵から風景画・花鳥画に加え、百物語・百人一首・
達磨に関するものや、当時流行った連歌本の挿絵も多数あり、幅広く展示されていました。

春は神戸・夏は北九州・秋は東京と、今後各地を巡回するようなので、ファンな皆様は
どうかお見逃し無きように!
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

訃報・声優 永井 一郎

昨日報道された、本当にショックなニュース。。(T_T)

アニメ・サザエさんの中で、主人公の父『磯野 波平』を放映開始後から務めていた
声優・永井 一郎氏が、82歳で急逝されたとのこと。
ナレーションの仕事で、滞在中の広島市内のホテルの浴室で倒れてたところを、
従業員に発見されたんだそうです。
多分、チェックアウトされず、おかしいと覗きに行ってわかったんでしょう。
原因は虚血性心疾患、ヒートショックが原因でしょうか。。(;´д`)

サザエさんは、2/9(日)OA分までは収録済みとのこと。
先週の収録では、全く変わった様子は無かったんだとか。
波平さんは、他の誰も考えられないのですが。。(>_<)

他のアニメでも、存在感ある代表的な作品が多数。思い出される役が、色々あります。
ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

ライブ4題・その4-Caprice・プレミアム・コンサート 浅井 崇子クラリネットリサイタル@HITOMI HALL




最近、インフルエンザだけでなく、ノロウィルス・RSウィルス等などの感染症が
大流行中。今日、勤務先でインフルエンザにかかったメンバーがとうとう休んで
しまいました。。(;´д`)気を付けなくちゃ~。


さて、一昨日の日曜日は休みでしたが、ランニングしようにも前日の残業が祟って、
早起き出来ず。。(>_<)朝はゆっくり始動し、美容院に行った後、JR・地下鉄千種駅から
徒歩数分のメニコン本社内にあるHITOMI HALLへ。
コンタクトレンズの会社らしい、ホールのネーミングです。
メニコンの本社が名古屋にあるって、このホールが出来るまで知りませんでした。(^_^;)

聴きに行ったのは、名フィル Cl奏者・浅井 崇子氏のソロリサイタル。
2010年シーズンに入団されて以降、一度はソロで聴いてみたいと思ってたんです。
実は、管打楽器コンクールや日本クラリネットコンクールにそれぞれ3位入賞という実力者。

冒頭のドビュッシー・ボザ・フランセというフランスの王道レパートリーの中に、
昨年お亡くなりになったばかりの作曲家・三善 晃氏&初演したCl奏者・浜中 浩一氏を
偲ぶ意味で、取り上げられたとのこと。
こんな作品が、コンクールの予選で取り上げられるのか(((・・;)・・・という難曲。

後半は、シューベルトの歌曲にブラームスのソナタの2番。
シューベルトは、ソプラノ歌手・原田 美織氏の心地よい響きに、Cl&ピアニスト・
鬼頭 久美子氏が伴奏となる形態。こんなトリオでの編成は、もう滅多に聴く
チャンスは無さそうなので、非常に貴重でした!
ブラームスの2番は、最近はSaxでばかり聴いてましたが(^_^;)、やはりオリジナル楽器が
無理がなくて良いのは当然?!A・Saxだと、高音がフラジオになってしまいますが、
Clならば美しく響かせられて、本当に羨ましい。
アンコールは、シューマンのトロメライとモンティのチャルダッシュ。
写真を見た浅井さんのイメージは、フワッと柔らかなメージがあったのですが、
実際ソロで聴いてみたら吹きっぷりがカッコ良すぎっ!!という方向へ大転換しました。(^_^;)

今回のリサイタル企画は、名古屋市立菊里高校 音楽科OB有志演奏家の皆さんが、
これまでも様々なイベントやリサイタルを企画されていたそうですが、2013年から
NPO法人音楽でつながる会Capriceとして認可を受け、活動されている組織とのことです。
会長の沖縄県在住のピアニスト・大藪 祐歌氏が、浅井氏と高校の同級生だった縁もあり、
後半休憩後30分ぐらい時間を取ったお2人のトークコーナーは、中学の吹奏楽部で楽器を
始めた経緯から、菊里高校→東京芸大→ウィーンの留学時代の話し等など多岐に渡り、
中々面白かったです。特に、リードを選ぶ上での苦労話には、激しく同意でした。(^_^;)

1Fギャラリーでは、冒険家・三浦 雄一郎氏のヒマラヤ登頂の写真展が開催されており、
帰りに鑑賞してきました。あんなところを登り降りするのか!という写真が多数。(((・・;)
入場無料なので、お薦めです!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート 四大陸選手権&全豪オープンテニス 決勝

先週末、台湾で開催された今年のフィギュアスケート 四大陸選手権。
ナント、日本選手が表彰台を独占する結果に!(^.^)

男子シングルで、無良 崇人選手が優勝&小塚 崇彦が2位に、女子シングルで
村上 佳菜子選手が優勝&宮原 知子選手が2位となりました!!\(^o^)/
日本選手の層の厚さを感じると共に、村上選手以外はソチ五輪に出られないという残酷さ。。(>_<)
村上選手は、シーズン中が振るわなかった関係で、今大会での結果により、世界ランクを上げて、
ソチ五輪での滑走順を優位にする為だったとか。大会に参加しての調整も含まれたでしょう。

そして、全豪オープンテニス。
男子シングルは四天王と呼ばれるジョコヴィッチ・ナダル・フェデラー・マレー選手が
順当に勝ち上がるも、意外に2番手クラスの選手達が目立ってた印象が。
そして、決勝は世界ランク8位のワウリンカ選手が、あのナダル選手を圧倒して4大大会初優勝!
19歳の時の全仏オープンで、鮮烈な準優勝を飾ったナダル選手も、もう27歳。
腰痛の影響があったらしいですが、男子テニス界もいよいよ世代交代となるのかどうか。
あ、ワウリンカ選手は28歳みたいですけどね。(^_^;)
女子シングルは、シード選手が途中で次々と敗退する波乱が。
しかし、優勝したのは32歳のベテラン・李娜選手。
このまま勢いのある若手が、ポーンと優勝しちゃうのでは?と思いましたが。
真夏のオーストラリア、酷暑による体調不良続出で、選手もお客さんも大変だったと
報道されてましたが、それも波乱続きだった今大会に影響が無かった訳ではないのかなと。
車いすテニス部門では、国枝 慎悟選手が、シングル&ダブルスの2冠を達成!\(^o^)/
こんなにも長らくトップでいられる精神力が、本当に素晴らしいなと思います。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

春のセンバツ 出場校決定

田中 将大投手のヤンキース移籍ネタで盛り上がる野球界、昨日午後には春の選抜高校野球
出場校が発表になりました。 ※こちらから

北海道からは、マー君の母校・駒大苫小牧附属が久々の選出。
佐々木監督は、ナント2004年夏の大会の優勝チームの主将と言うだけあり、
弱冠27歳という若さ。と言うことは、マー君の2コ上の先輩ですか?!
そして、以前は甲子園常連校だった徳島の県立校・池田が約20年ぶりの選出が話題に。

愛知県からは、名古屋の私学4強ではなく、豊川が初出場。駅伝ではすっかりお馴染みですが、
まさか野球部まで。(^.^) 残念ながら、地元・島根県からは選出無しでした。(>_<)
えぬ夫地元・兵庫県は、報徳学園が選出。他、関西地区は大阪の履正社・京都の龍谷大平安と
福知山成美・奈良の智辯学園・和歌山の智辯和歌山と実力校ばかり。

注目の21世紀枠は、東京都立初となる小山台・和歌山から旧制中学の流れを組む海南・
鹿児島の奄美大島にある大島の3校。
小山台には、来月投票がある新都知事から、是非応援に駆け付けていただかねばですね!
そして、大島は本土へ11時間も掛けてフェリーで鹿児島市での県大会に出場しなければ
ならないんだとか。その中で、春季・秋季県大会でれんぜくベスト4入りはスゴいです。(^.^)
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

ライブ4題・その3-名フィル1月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール



気が付けば、今月もあと1週間!2014年も、早や1ヶ月が経とうとしています。
今週は平日2連休もありつつ、今日も仕事です。(^_^;)


さて、昨日は予想よりかなり仕事が終わり、何とか愛知県芸術劇場へ。
今シーズンの名フィル定期も、残すところあと3回となりました。
今回の目玉は、何と言ってもHn奏者のデラク・バボラーク氏!
日曜日に豊田市コンサートホールでリサイタルがありましたが、仕事で泣く泣く
諦めました。(T_T)なので、今日を待ちわびていたところ。

リヒャルト・シュトラウスのホルン協奏曲と言えば、弱冠18歳の時の作品の1番が
あまりに有名で、コンクールの課題曲等に挙げられますが、今回は2番という78歳の時に
書かれた晩年の作品。人生を達観したかのような深淵なフレーズを、丁寧に柔らかく
演奏される様にうっとり。バボラーク氏の音に全くストレスを感じず、さもオペラアリアを
聴いているかのような美しさ!(゜ロ゜)途中、名フィルHnセクションのお2人方との
掛け合いあり・三重奏ありと、Hn吹きには堪らない作品ですね!!
アンコールは、アルペン・ホルンのフレーズを。
そして、まさかのチャイコフスキーの交響曲第5番 2楽章冒頭のホルンソロを。
もう、ブラボーの嵐が止まずというところ。(~_~)

演奏会冒頭では、ドヴォルジャークの演奏会序曲作品の「自然の中で」。
何処か、交響曲第8番に似てるなと思ったのは私だけ?特に、管楽器の使い方等。
そして、メインのニールセンの交響曲第3番「ひろがりの交響曲」。
約4年前の定期で演奏された4番「不滅」とは違い、暖かみも感じる作品でした。
フーガが多用された曲の構造も、中々面白かった。
2楽章のヴォカリーズは、Sop・金原 聡子氏&Bari・能勢 健司氏。
ちょうどパイプオルガンの前に立っての歌唱だったので、席から見上げる感じで、
間近でじっくり聴かせていただきました。(^_^)
ニールセン、もっと演奏されても良い作曲家だと思うんですが。

来月の定期は現代曲を交えて、ガラッと趣が違う雰囲気になる予感。
プレトーク・アフタトーク、両方共に聴けたら良いなと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2014年1月)

♪2014年1月
♯2014年1月5日(日)14:30開演
  愛知・名古屋市 東文化小劇場
  Meiwa WIND Group Concert vol.3.
  愛知県立明和高等学校音楽科OBによる管楽合奏団
   WE LOVE RAVEL!
・・・終了★
  ☆出演:愛知県立明和高等学校 音楽科卒業生・在校生有志メンバー
  
♯2014年1月11日(土)17:00開演
  東京・渋谷区 アクタス・ノナカアンナホール 
  白井 奈緒美サクソフォンリサイタル~FLY飛翔 in ACTUS~・・・終了★
   ☆出演:Sax・白井 奈緒美、Pf:李 早恵

♯2014年1月12日(日)午後 詳細未定
  東京・新宿区 アーティスト・サロンDolce東京
  第8回ピアノ・サックス合同発表会・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2014年1月24日(金)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートVol.900
   サクソフォン ア・ラ・カルト 楽しく優雅なひとときを・・・coming soon!
   ☆出演:瀧 彬友(Sax)・倉田 弓(Pf)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

田中 将大投手 ニューヨーク・ヤンキースへ移籍決定!

昨夜、日付が変わろうかという時間帯に飛び込んできたニュース! (゜ロ゜)
東北楽天ゴールデンイーグルスの田中 将大投手が、ニューヨーク・ヤンキースと合意したとの
アメリカ発の発表でした。
今朝のニュースだけでなく今夜のニュースでもトップで取り上げられ、今日の夕方近くに
開かれた記者会見の様子もOAされたり。

facebookのMLB公式ページでは、マー君入団に関するニュースだけでなく、
日本語での歓迎コメントや、2006年に高校選抜でヤンキーススタジアムを訪問した時に、
松井 秀樹氏と握手した写真がアップされていました。(^.^)
Twitterでは、マー君本人が記者会見緊張したとtweet。
そして、有名芸能人やスポーツ選手の祝福tweetが本人へ続々と寄せられていました。

日本で言う読売巨人ジャイアンツ以上に、歴史と伝統のあるチーム。
あのイチロー選手でさえ、相当なプレッシャーと戦いながら、生存競争を生きている訳です。
今回、先発ローテーションの一角を任されるような、即戦力を期待しての獲得。
昨シーズンは、プレーオフにさえ進めなかったチーム状態。さて、どうなりますか。
マー君自身、「目標は世界一」と宣言しました。
その夢を叶えるべく、これからはきっと努力していくのでしょう。
今シーズンは、日本人観光客が更に殺到すること間違い無し。(^_^;)
関連記事

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

ソチ五輪 日本選手団結団式&サッカーJ2 FC岐阜 ラモス 瑠偉新監督就任

いよいよ、あと約半月に迫ったソチ五輪。
現地の治安に不安がありますが、無事に開幕・閉幕していただきたいです。

先日は、日本選手団の結団式がニュースになりました。
橋本 聖子団長は、メダルを10個以上狙えるとのコメント。
ついフィギュアスケートばかりに注目が行きがちですが、実はスピードスケート・スキージャンプや
複合やスノボも要注目。 しかし、いけるいけると言いながらも、魔物がいるのが五輪。
期待される結果が生まれることを祈ります。
主将は、スキージャンプ・葛西 紀明選手。41歳にして、現役トップ選手として再浮上中。
そして、旗手は女子カーリング・小笠原 歩選手。彼女は、やはり華がありますね。

そして、昨日岐阜市内でFC岐阜 ラモス新監督の記者会見が開かれ、元日本代表GK・川口 能活選手や
DF・三都主アレクサンドロ選手を補強する等、全国ニュースや今朝の全国紙各紙 朝刊一面を
華々しく飾りました。この3年間、J2で最下位か下から2番目でしかなかったチーム。
しかも、毎年のように資金難のニュースが流れていました。
がしかし、地元出身者からの億を越える寄付があり、状況は一変したとのこと。
そして、ユニフォームには日本特殊陶業株式会社のロゴが入る等、地元のビックスポンサーも獲得。
後は、結果が出せるかどうかですね。。
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

卓球 日本選手権&全豪オープンテニス 錦織 圭選手ベスト16敗退

先週末に終了した、卓球の日本選手権。
シングルスのトーナメント表を見たら、JOCエリートアカデミーの中学生から
実業団選手まで、男子は約270人・女子は約260人もの選手がひしめき合ってるんですね。

結果、男子シングルスは水谷 隼選手が、女子は石川 佳純選手が優勝。
水谷選手は、2年ぶり6回目の優勝。ひしめき合う日本代表男子選手陣の中で、
やはり一歩抜きん出ています。
石川選手は、3年ぶり2度目の優勝。 高校生の時は、おっかなビックリで初優勝。
しかし、日本代表のエースと呼ばれ始めてから、プレッシャーの掛かる中で
意義のある優勝では?


そして、全豪オープンテニスが開幕中ですが、灼熱の酷暑の中で、体調を崩す選手が続出中とか。
錦織 圭選手はベスト16に進んだものの、ラファエル・ナダル選手と対戦。
一方的になるのかと思いきや、かなりの善戦で大いに沸いたとのこと。
チョットした差だと思いますが、結局はストレート負け。
しかし、今後の様々な可能を感じた一戦でしたね!(^o^)
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

年末年始を挟んだスポーツあれこれ


バタバタとして、箱根駅伝以外は書きそびれてしまった年末年始のスポーツ関係ネタを、
そろそろまとめて書きたいと思います。 (^_^;)


まず、クリスマス前に開催された高校駅伝。最近は、仕事やバンドの本番等と
重なって、TV観戦出来ていません。
男子は、山梨学院大附属が優勝。以下、ベスト8に福岡県の大牟田・三重県の伊賀白鳳(旧・上野工)・
広島県の世羅・長野県の佐久長聖・宮崎県の小林・千葉県の八千代松陰・福島県の学法石川。
前年のベスト8に入った学校が、半分入れ替わってました。
ここ5年間の記録を見ても、男子は毎年入れ替わりが激しいです。
残念ながら、地元・島根県の出雲工は43位。
一時期は20位台に入っていたこともありましたが、ここ数年は30位台後半が多いような。
メンバーによっては、箱根駅伝に出場する大学に進学する選手も、ちらほら見掛けます。

女子は、25回記念大会ということで、11地区の都道府県代表を除いた上位1校を加えて58校での参加。
優勝は、愛知県の豊川。以下、ベスト8は岡山県の興譲館・兵庫県の須磨学園・京都府の立命館宇治・
青森県の青森山田・山梨県の山梨学院大附・群馬県の常磐・大阪府の薫英女学院。
過去5年間を見ても、豊川・興譲館・立命館宇治・須磨学園というのは、必ずベスト8に入ってきてます。
強豪校地域が西日本に片寄ってるのが、男子とは違うところでしょうか。
地元・島根県は平田29位と、健闘したのでは?(^.^)

そして、元旦の全日本実業団駅伝、通称・ニューイヤー駅伝とも呼ばれます。
話題になったのは、名門・エスビー食品が廃部となった後、DeNAに新設された駅伝部。
あの瀬古 利彦監督をもっても、チーム全員での移籍交渉は難航したとのこと。
そして、山形県の南陽市役所。駅伝にも公務員ランナーが登場と、話題になりました。
結果、コニカミノルカが、序盤出遅れながら、大逆転優勝。
ダークホースと言われたトヨタ自動車九州も、序盤が危うかったものの2位に。
3位は、日清食品グループと3強は変わらず。
DeNAは17位、エース・上野 裕一郎選手が前日から高熱を発症して、まともに走れる状態では
なかったとか。南陽市役所は、36位とほろ苦い初出場の結果に。
実家から新年会に出掛ける前に、たまたまTVを観たときは、ちょうど4区のエース対決のところ。
最近は、元旦がえぬ夫実家でのゴルフコンペに当たることもあり、ゆっくり観てないんですよねー。(^_^;)

そして、高校サッカー。現在の国立競技場での開催は、今回がラスト。
たまたま決勝戦の日に東京にいましたが、生観戦は考えてなかったですね。(^_^;)
決勝戦は、富山県の富山第一vs石川県の星稜という史上初の北信越対決に。
後半70分ま0-2となり、守りに入った星稜の選手交替が裏目に出て、87分とロスタイム3分の間に
追い付かれ、延長戦後半で富山第一が大逆転という、劇的な幕切れに。(@_@)
いやー、凄い試合だったようで、ちゃんと観たかった。
地元・島根県の立正大淞南は、残念ながら1回戦負け。
一昨年はベスト8、3年前はベスト4まで進んだこともありますが、残念でした。


他にも、ラグビーの高校・大学選手権や、春の高校バレー、バスケの高校のウインター杯や実業団の
天皇・皇后杯、アメフトのライスボウル、サッカー天皇杯等など開催。
ニュースを色々チェックするだけで、手一杯でした。(^_^;)

にしても、年末年始のニュースの中心は、ACミラン入りした本田 圭祐選手だったかも。
ど派手な入団記者会見、それに見合った活躍が出来るよう、祈るばかりです。
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

18th Anniversary☆





年明け8(水)の休み以来、3連休中の東京行きを含め、休みなくノンストップで
過ごしてきました。昨日一昨日も終日出勤し、ようやく明日明後日の連休で一息つきます。(+_+)


さて、14(火)は私の誕生日、そして明日21(火)は私の姓が変わってから18回目ということで、
まとめてお祝いのディナーをいただきに、自宅近所のお店へ。
毎回、旬の美味しい食材&美味しいワインをいただいてます♪(^.^)

えぬ夫が、今年に入って突然「本気でダイエットする!」と宣言、自宅近所の行きつけの
ゴルフ練習場へ、仕事後にも通ったり、先週の浜松市出張では、車を使わず2時間ぐらい
歩いて移動したことを自慢してました。
がしかし、如何せん100kgオーバーの体。
膝へ一気に負担が掛かったらしく、一昨日から左膝が痛みだし、昨日の休みは
歩けないぐらいに七転八倒してたらしく。お店には何とか合流したものの、
料理の話や他の様々な話をする余裕はなく、痛みと戦いながらとなって、やれやれ。(^_^;)

いよいよアラフィー世代に突入し、体にガタがくるお年頃。
働き盛りだけに、お互いに気を付けて過ごさなきゃです。
こんな感じで始まった19年目になりましたが、これからも宜しくお願いします。(^_^)
関連記事

テーマ : 幸せなひととき - ジャンル : 結婚・家庭生活

19年目の1.17

今朝5時半に起床し5時46分に黙祷を捧げました。(∧)阪神淡路大震災から、今日で19年。
もうそんなに経つのかと、関連記事を読む度に思ってしまいます。

つい最近、朝日新聞 朝刊に、NPO法人として活躍されている神戸エリアの幾つかの
ボランティア団体が取り上げられていて、私が震災直後に数回お邪魔した団体の
代表の方の写真が載っていました。当時40代前半だったその方も、今やもう60過ぎに
なられたと知り、ビックリしてしまいました。

現地では、ボランティアメンバーの高齢化や、震災経験の風化が懸念される等などの問題が
出ているとのこと。そんな中で、私が伺った団体では、当時の様子について語って下さる
住民の方々の映像を記録し始めたんだとか。震災当時に生まれたばかりだったり子供だったり、
県外に住んでいた20~30代の世代のボランティア参加が、少しずつ増えているとのこと。

この震災の後から、他地域でも数年おきに大地震が発生したり、豪雨による被害が
頻発したりと、阪神淡路大震災後の姿というのは、決して他人事ではないのだと、
改めて感じます。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

4度目のゾロ目誕生日


本日、4度目のゾロ目誕生日を迎えました!(^o^)
がしかし、今夜は仕事でかなり遅くなってしまいました。。 (;´д`)

写真は、昨日行ってきた相田 みつを美術館で購入した日めくりカレンダーです。
こんなにも鋭い一言、胸に刺さりました。(>_<)

これからも体調に気を付けつつ、アラフォー最後の1年を楽しく過ごしていきたいと
思います☆ (^_^)

今の歳のちょうど半分の頃は、大学卒業直前の時期。
半月後に控えた卒業試験の某曲の練習に七転八倒、そして、3月の大学最後の演奏会の為に
後輩達と組んだカルテットで、ジャンジャンの四重奏曲に苦労していたのが懐かしいです。

大学卒業後は実家を出て、全く違う世界で自分なりに過ごしてきました。
サラリーマンとしては、あと10年頑張れるかどうかというところ。
次のステップを、そろそろ真剣に考え始める時期に差し掛かっています。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

第55回企画展「ただいるだけで」@相田 みつを美術館&板谷 波山の夢みたもの@出光美術館










連休最終日。
昨年11月のいびがわマラソン以来、初めて走りました。
年明け初ということで、走り初めが、いきなりの皇居ラン。(^_^;)
マラソンシーズンに入り、ランナーの数が多かったです。
これまでは2周10km・1時間前後が恒例でしたが、今回は1周5km・50分に。
怪我を考えたら、まだまだ無理は出来ませんし。
今回の宿泊先はチェックアウトが11時だったので、遅めにスタート出来て助かりました。
日が昇ってからの方が、やはり空気が暖かいですし。

この3連休中、東京国際フォーラムで、くまモンファン感謝祭をやっているとニュースで知り、
東京駅のコインロッカーに荷物を預けた後、ステージ登場時間に合わせて行って
みることにしました。がしかし、到着早々くまモンにいきなり遭遇。(^_^;)
屋外で売っていた、お弁当購入者への握手会だったみたいです。
しかも、入場制限で13時ぐらいまで入れなかったので、本物に会えたし、もういっかなと。(^.^)

思い立って、地下にある相田 みつを美術館と、出光美術館に行くことにしました。
書家・詩人の故・相田 みつを氏、実は仏教徒でだったことを初めて知り、
詩の世界観にようやく納得した次第。やはり、生で書かれた字は良いですよ。
言葉の重みが違い過ぎますね。実は、東京在住時には一度も行きませんでした。
今の年齢だからこそ、解る言葉も多数。行ってみて、本当に良かったです。

第2会場では、アイルランド出身で東京在住25年の翻訳家・研究者・詩人・アーティストの
ピーター・J・マクミラン氏(雅号・西斎)の新・富嶽三十六景を鑑賞。
富士山の世界遺産登録を記念して、富士山が描かれた作品等をモチーフにしたり、
現代の様々なモノや思想を体現。金箔の貼り合わせを多用したミクストメディアにより
製作された36作品を、堪能しました。今後、海外にも出展される予定なんだとか。

そして、東京国際フォーラムから徒歩数分のところにある出光美術館へ。
と思いましたが、途中にあるパティスリー・サダハル・アオキ・パリでショコラを買ったり、
バカラのショーウィンドウに飾ってあるくまモンの商品を眺めたりと、寄り道しまくり。(^_^;)

出光美術館では、陶芸家・板谷 波山 没50周年を記念した大回顧展が始まったばかり。
作家のことを詳しく知っていて来場した訳ではありませんでしたが、美しい作品の数々を堪能。
何たって180点が出展ということで、時間の関係でゆっくり鑑賞できなかったのが残念です。

夕方の新幹線に乗りましたが、残念ながら富士山は雲に隠れて見えずじまい。
代わりに、沈みゆく夕日を眺めることが出来ました。

帰宅したのは、18時過ぎ。
発表会が終わって、やれやれようやく正月が終わったなーという感じです。(^_^)
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

門下発表会終了、ご来場ありがとうございました!









3連休の中日、朝からバタバタな1日が終了。
昨日の門下発表会、無事?!とは残念ながら言えませんでしたが終了しました~。
そんな1日の振り返り。

起床後、神田神保町の宿泊先から靖国神社辺りまでを往復するウォーキングを。
両足太股裏の足の筋肉の痛みはだいぶ無くなってきましたが、如何せん長らく走って
いないので、ランニングは翌日のお楽しみに。(^_^;)
あ、最近何度か利用していた九段下のホテルの予約が、残念ながら取れなかったのでした。

11時前にドルチェ楽器へ到着し、音出し。
湿度が名古屋よりも15%以上低く、リードにはギリギリまで悩みました。。(>_<)
12時前に、サロンでゲネプロ。いつものように、何だか落ち着かないまま終了。(;´д`)
その分、本番では開き直るのが、最近の傾向ですが。(^_^;)

急いで昼食・着替えの後、13時から開演。
順々に参加メンバーの演奏を聴き、メンバー各々の去年からの進化ぶりを目の当たりに。
やはり、大学生・N田さんのトマジ「バラード」と、大ベテランSax吹き仲間・K子さんの
イベール「コンチェルティーノ・ダ・カメラ」でしょうかねー。
K子さんは去年もトリでしたが、あの曲をサラリと吹けてしまうなんて、音大生でも
中々出来ませんから。(@_@)長年、練習されてきた成果でしょうか。

あ、私の出番は15時半過ぎでした。
残念ながら、4楽章の途中の懸念していたパッセージで、やはり止まってしまい(T_T)、
練習が足りなかったと言えばそれまで。
2・3楽章の途中でも、危うく止まりかけたところが。(゜ロ゜)
リードの振動が今一つで、長い音が十分な形で吹けなかったり、スタッカートの
形が今一つだったり等など反省ばかり。(T_T) 今朝になって、録音を聴いたところです。
次は、夏の某発表会ですが、昨年の反省を元に既に選曲は終わってるので、
また練習に励みたいと思います!

終了後は、ドルチェ楽器の近所で打ち上げ。
初めて参加のメンバーもいらっしゃったので、プログラム順に自己紹介等も。
美味しい日本酒を飲み過ぎて、宿泊先に戻ったら直ぐに寝てしまいました。(^_^;)

忙しい中、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました!m(__)m
参加の皆様、お疲れ様でした~。(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

【1/10(金)更新】本番直前情報-1/12(日)第8回ピアノ・サックス合同発表会@アーティストサロン・ドルチェ東京

 さて、いよいよ今週末に迫ってきた門下発表会のお知らせです。
今年でレッスンを受け始めてから、早10年目となるSax奏者・國末 貞仁先生と、
ピアニスト・中村 真理さん門下の発表会に、またまた参加致します。

 今年は、初の無伴奏曲・トマジ「エヴォカシオン」を、15:30前後から演奏します。
このCDのタイトルにもなっている作品ですが、今回A・Saxでの演奏です。
何とか止まらずに、演奏を終えられることだけを祈るのみです・・・。(‥;
皆様のご来場を、お待ちしております。

        第8回ピアノ・サックス合同発表会
  *日時:2014年1月12日(日)13:00開演
  *会場:東京・新宿区 アーティストサロン・ドルチェ東京
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ4題・その2-白井 奈緒美サクソフォンコンサート~FLY 飛翔~in ACTUS@渋谷アクタス ノナカ・アンナホール







今日から3連休。
去年は雪の全く無いという(苦笑)金沢旅行でしたが、今年は告知させていただいた通り
連休中日に発表会参加となり、今日から上京しています。

朝からかなり冷え込みましたが、快晴の冬晴れ。
名古屋へ引越し後、年に数回上京してますが、中々新幹線車内から富士山を観ることが
一度も出来ませんでした。。(>_<)
がしかし、今朝は雪をかぶった見事な富士山がくっきりと! (^o^)
車内放送でも、案内があったぐらいです。たまたま富士山側の通路側指定席だったので、
横に座っていらっしゃったオジサマを避けるように、何枚か撮影出来ました~。


東京駅到着後、新宿三丁目の某所リペア室で楽器を調整後、明日の発表会会場にもなる
ドルチェ楽器 東京店で練習。
名古屋よりも湿度がかなり低く、明日はやはりリードを選び直さなくては。
他にも、急遽セッティングを変えちゃったりした部分も。
録音を聴くと、改めてガックリしてしまいますが、今出来ることをやるのみです。(∧)

そして、大急ぎで渋谷アクタスへ移動。
くらしき作陽大学 音楽学部からパリ音楽院へ留学後、現在は高松市を中心に、
中四国地方でご活躍中のSax奏者・白井 奈緒美さんがリサイタルを開かれることを先月知り、
タイミングの良さに大喜びで出掛けました。
実は、ソロでの演奏をお聴き出来たのは今回が初めてだったんです。

プログラムは、タイトルの「Fly~飛翔」というキーワードを元に、かなり凝った選曲。
ヴィヴァルディのようなバロックから、シュトックハウゼン・昨年委嘱初演された
石田 早苗氏の作品といった現代曲も、軽やかに且つ理知的に整然と演奏される様には、
ただ驚嘆するばかり。(・・;)
ちなみに、石田氏の作品タイトルは、トンボの古語である「秋津」から取られているとのこと。
プログラムには、クロード・ドゥラングル氏からのコメントが寄せられていましたが、
石田氏の作品に興味深々な様子が伺えました。(^.^)
作品タイトルから情景が様々に浮かび、想像力が掻き立てられる2時間はあっという間。

白井さんがパリ音楽院に在籍されてから度々伴奏を務められているという、パリ在住のピアニスト・
李 早苗さんの好演も、本当に素晴らしかったです!
ファジーバード等、何度も聴いたことがある作品でも、こんなにも違う曲に聴こえてしまうのか?!
と思う程。。

終演後は、白井さん&李さんにご挨拶。
李さんは、随分前からブログを拝見していたのですが、お目に掛かれたのは今日が初めてでした。
近いうちに、またお2人の演奏をお聴き出来るチャンスがあればと思います!(^_^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

春と言えば


新年1週目が終了。年末と変わらない仕事のたて込みようで、新春気分は一瞬で終了。(+_+)
えぬ夫らの業界は、まだまだ賀刺交換会や年始の挨拶回りが主流と、ノンビリムードだったとか。

今週半ば辺りから、本格的に寒波が襲来してきている様子。
名古屋市内も、急に冷え込んでます。。(>_<) これからが本格的な冬ですね~。

さて、正月が終わり、店先では節分の恵方巻やバレンタインデーのチョコと、
次のイベントに向けたプロモーションが始まってます。
一昨日、仕事の外出時帰りに、JR名古屋高島屋入口前を通り掛かったら、豪華な雛人形が
飾られており、思わず寄り道して1枚撮影。(~_~)沢山のお客さんが、同じようにスマホや
携帯電話で撮影中でした。つい半月近くまでクリスマス一色だったのに、
季節は、確実に移り変わって行くのだということを、改めて実感する今日この頃です。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

訃報・タレント&歌手 やしきたかじん

この年末年始、残念ながらあまり良いニュースが聞こえてきません。
事件・事故・トラブルばかりのような気がするんですが。

芸能界では、相次ぐ訃報のニュース。
年末には、シンガーソングライターの大瀧 詠一の急逝。
中学の時にラジオから流れてきた「君は天然色」、衝撃でした。
元旦の新年会で、カラオケで唄ってみたのですが、ナント素敵な曲なんだ!と改めて実感。
そして、漫才師・海原 しおり。海原 しおり・さおりの漫才が、またTVで観たかったです。

トドメは、昨日のニュースで知ったタレントで歌手のやしき たかじん。
17年前までの5年間の京都在住時、彼の冠&MC番組は大抵観てましたね。
(フリーアナウンサー・宮根 誠司が、朝日放送の看板アナウンサーとして、
朝の番組「おはよう朝日です」に出てた時代。)
名古屋は関西系の番組が多いのですが、東京キー局の番組では絶対に出てこない
ネタやトークが楽しみだったのですが。

ある意味、関西の太陽を失ってしまったような気がするのは私だけでしょうか。(T_T)
播州人・えぬ夫が、とてもショックを受けてます。
カラオケで、たかじんの歌をしょっ中熱唱してましたから。

ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」スタート

いよいよ日曜日からスタートした、今年のNHK大河ドラマ。
実は、今回の舞台は播磨国・現在の姫路市とその周辺が舞台。
ズバリ、えぬ夫の地元エリアなんです!
早速、第1回を観ましたが、知ってる地名がバンバン出てきました。(^.^)

今回は、戦国時代の裏舞台を生きた人物を描くドラマ。
流石に播磨国の当時の様子は知らないので、これを機会に勉強しようと思います。
先日行ったゴルフ場に行く途中、ドラマの舞台になる志方(しかた)城址があることを、
帰省から戻って、公式HPを見て知りました。(^_^;)夏の帰省時に、行ってみます。

ちなみに、表舞台は尾張・美濃国、すなわち今住んでいる愛知・岐阜県。
平行して描かれる物語に、興味津々です。
そして、主役がV6・岡田くん。今や、俳優・岡田 准一と言っても良い立ち位置では?

最近、大河ドラマをしっかり観たことはありませんでしたが、今年は頑張って観なきゃ。
じゃないと、えぬ夫実家に行った時に、話に付いていけなくなりそうな予感が。(^_^;
関連記事

テーマ : 大河ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

仕事初めに訃報

6連休が終了し、今日から仕事初め。落ち着いてスタートと思いきや、朝からバタバタで、
あっという間にお昼・夕方・夜となり、ふつーに残業までして19時半にようやく退社しました。(+_+)

仕事開始から約2時間ぐらい経った頃、会社の大先輩な方が年末にお亡くなりに
なっていたと本社からメールが。。
胃の全摘出を始め、3度の手術を乗り越えられるも、一昨年の所属営業本部の組織改編で、
数字の締め付けがより厳しい他営業本部へ異動されたのが仇になったような。
埼玉県の北部から東京都内の多摩方面の通勤にかなりの時間が
掛かっていた筈です。心身共に、大きな負担となってたのは間違いありません。。

私が東京へ引っ越して間もない時期に、首都圏の複数の営業部署の集まりで
お知り合いとなり、慣れない環境の中で色々教えて頂いたり、営業の数字が伸びない中で
励まして頂いたものでした。毎年、体調を心配した文面を書いた年賀状をお送りしてましたが、
今年は年賀状が届く前にこんなことになるなんて。(;_;)

心より心より、ご冥福をお祈りしたいと思います。(∧)合掌
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

ライブ4題・その1-愛知県立明和高校 音楽科OBによる管楽合奏団 Meiwa WIND Group Concert vol.3 We Love Ravel!@東文化小劇場




毎年4日出勤と決まっていて、普段ならとっくに仕事モード突入の筈ですが、
今年に限ってはカレンダー通りになり、ふつーの会社並みに6連休です!(^o^)
なので、昨日は自宅や近所の喫茶店で、最後の年賀状書きの追い込みを。φ(..)


そして、今日はいよいよ来週末に迫った門下発表会の為、ようやく楽器吹き初め。
その後、明和高校 音楽科OB&在校生有志による演奏会を聴きに行ってきました。
毎年、発表会の時期と重なって行けなかったのですが、今年は発表会が2週目になったので、
ようやく聴きに行けたところです。

出演メンバーは、既に若手奏者として活躍中の方から、今年度入学したばかりの
高校1年生まで、キャリアは様々。愛知県外の音大生も多数参加されているようなので、
年末年始だけの練習で本番を迎えるというのも、かなーり大変なんじゃないかと。

前半は金管・マリンバ・Fl・Saxそれぞれによるアンサンブル、後半はメンバー全員による
合奏というプログラム構成。この時期にしか出来ない、正に同窓会的演奏会ではありながら、
毎年のお互いの切磋琢磨を感じられる面白い企画なんだろうなと思います。
数名参加している在校生メンバーには、現役音大生・プロ奏者メンバーと一緒に演奏出来る
またとないチャンスであり、進学を見据えた話も聞けるでしょうし。
とは言え、この学校に入学出来たという、ある意味選ばれたメンバーだけあって、
演奏に高校生うんぬんというのは微塵も感じませんでしたが。

会場には、在校生・OB・保護者の方々等などで、ほぼ満員でした。
終演後のロビー内、同窓会の如く黄色い歓声が次々と飛び交ってました。(^_^;)

そう言えば、東文化小劇場のホール、意外にも聴きに来るのは初めてでした。
敷地が狭いせいか、客席が急激に斜めになったり、トイレが入口から遠かったりと、
他の小劇場とはちょっと違う造りですね。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第90回箱根駅伝 東洋大学2年ぶりの総合優勝

帰省の出発時から車内で、箱根駅伝の復路を観戦してました。
残念ながら、昨日の往路は親戚ゴルフコンペの為、全く観戦出来ず、昼休憩中に途中経過を
チラリと観たぐらい?午後になって、東洋大学の往路優勝を知りました。

今年は出雲・全日本と、駒澤大学が2冠を達成していたので、箱根もやはり駒大優勢と
思ってましたが、往路でエース級を注ぎ込んで貯金を作り、復路は中堅選手が快走。
特に、昨年の高校駅伝優勝メンバーで、豊川高校出身の1年生・服部 弾馬選手が、
初出場でしかもトップでの襷ながら、名前の如く弾けるように正確なピッチでしっかり
走りきったのが印象的。

追う立場の駒大は、復路メンバーが不発。差を詰めるどころか開く一方、結局2位でゴール。
そして、往路3位だった早稲田大学、アンカー勝負で日本体育大学に抜かれて4位に。
更に、6位だった青山学院大学がアンカーで明治大学に大逆転し5位に。
7位以下は、シード圏争いが熾烈で見応えありました! (゜ロ゜)

箱根に出場出来る大学の陸上部にいられるだけでも凄いと思いますが、過酷な練習を積み、
試合のメンバーに選ばれるだけでも更に大変なことだと思います。
人生掛ける程の大一番、選手の皆さんにはお疲れ様と言いたいです。
関連記事

テーマ : 箱根駅伝 - ジャンル : スポーツ

親戚ゴルフコンペ





正月3日目を迎えましたが、先程えぬ夫実家を出発し、これから名古屋に向けて、
渋滞ラッシュに突っ込もうか?!というところです。

さて、昨日は播州南部の山中にあるゴルフ場で、えぬ夫の親戚の皆様・本家のご近所のお知り合いの方々と
ゴルフコンペに参加してきました。大晦日から好天が続いていますが、昨日も朝から快晴!
初日の出は残念ながら観られませんでしたが、昨朝は綺麗な日の出を見ながらゴルフ場へ到着しました。
入口には、豪華な門松が☆

スコアは、まぁ聞かないで下さいませ~。(^_^;)
加圧トレの成果が益々出てきたのか、ロングホールでもドライバーが飛び、アイアンでも距離を
稼げるようになりました。がしかし、アプローチとパットがかなーり足を引っ張り過ぎ。(T_T)
バンカーにも、3回ぐらい捕まりました。。

ゴルフ場の系列で、サンリオと提携しての会員カード発行や、写真のようなキティちゃんカートの運行も。
女子アマチュアゴルファーが、年々増えつつあるのを睨んでの戦略でしょう。

夜は、近所に新しく出来たお店へ。地酒を飲んでみたいと思い、明石鯛 純米酒をいただきました~。(^.^)

年2回ぐらいの両家への正月帰省は、間もなく終了。
いつも弾丸スケジュールですが、車の運転をしてくれるえぬ夫には感謝です。(∧)
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

新年明けましておめでとうございます






2014年、明けましておめでとうございます。
今年もご贔屓に、どうかよろしくお願いします!m(__)m


年が明けた元旦、明け方は曇ってて、残念ながら初日の出は拝めず。(T_T)
昼間は、正月にこんな良い天気だった記憶がないというぐらい晴れてきました。
朝は、松江市では定番と言える具材の黒田町内で栽培される黒田芹&平田市の
島根半島の岩場でしか採れない十六島海苔を入れてのお雑煮からスタート。(^.^)
午後からは、母方の親族の新年会に久々に参加してきました。
スタート早々から日本酒やらワインが飛び交うように消化され、途中のビンゴ大会で
大盛り上がりし、最後は大カラオケ大会で終了。
会場になってるホテル宴会利用者は無料で入れる、館内の温泉にも行ってきました~。

そして、そのままえぬ夫の実家へ向かうという中々のスケジュールです。(^_^;)
明日は、またまたえぬ夫親族のゴルフコンペに参加してきます。
とは言え、ロクに練習出来てないので、どーなるやら。。(+_+)


こんな感じで、新しい年が慌ただしくスタートしました。
さて、どんな1年になるんでしょう?!
関連記事

テーマ : 謹賀新年 - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP