プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

季節モノ



11月最終日、土曜日ですが出勤当番でした。

午前中は内勤し、午後から外出した後、会社携帯の不調で修理に出していたのを引き取る為、
事務所に戻る前に栄方面へ。いよいよクリスマス目前と言うことで、繁華街は何処も装飾合戦。
写真は、サカエチカのクリスタル広場。記念撮影に訪れる人が、子供連れを中心に多数いました。

会社携帯を無事引き取った後、いよいよ事務所に向かう途中、こんな缶飲料がサンプルとして
配られてました。そう、噂のホットジンジャー!(^.^)
キャンペーンガールの方にこそっとお願いして、同じく出勤当番をしていた事務メンバー分も
いただきました~。(^^)v 早速飲んでみましたが、温かいのにシュワシュワ?!(+_+)
ちょっと甘すぎるから、辛めな方が美味しいかも?

今冬はショウガまたはジンジャーと名前が付けば、何でも売れるらしいとか?
暖かくなる・痩せるというイメージで、すっかり定着しましたね~。でも、継続摂取は必須?!
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

演奏会のご案内(2013年11月後半)

♯2013年11月25日(火)18:30開演
  神奈川・川崎市 洗足学園音楽大学 シルバーマウンテンB1F
  SILVER MOUNTAIN OPENING CONCERT
  「田村 真寛×古本 大志Duoコンサート」
    ~若き2人の才能による新しい音楽のスタイル~
・・・終了★

♯2013年11月30日(土)14:00開演
  東京・渋谷区 アクタス・アンナホール
  野村 亮太 サクソフォンコンサート・・・終了★

♯2013年11月30日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 中電ホール
  名古屋音楽大学サクソフォン専攻生による
   Meion Saxophone Orchestra・・・終了★

♯2013年11月30日(土)18:00開演
  東京・新宿区 アーティスト・サロンDolce東京
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
    いつもサックス!!スペシャル2013東京・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

今年もあと1ヵ月


今月、最近にしてはやや余裕があって、割りと早く帰宅してました。
がしかし、来月はどーでしょうねぇ?!(^_^;)

気が付けば、2013年もあと1ヵ月。ぼちぼちと年賀状の準備を始めなきゃならないし、
帰省の段取りもしなくてはという時期。

今日の仕事の外出途中、最近TVCMが始まった写真のモノを購入してきました!
どーか、当たりますように~(^∧^) 夢は見たいですよね☆

今日は締め日で21時過ぎにようやく勤務先を出ましたが、明日は土曜日の出勤当番
だったりしますケド。ちなみに、年末30日(月)まで出勤なんですケド。(-.-)
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

プロ野球 MVP・新人王決定&フィギュアスケート グランプリファイナル 高橋 大輔選手負傷欠場

いびがわマラソンの激闘?から、早や約半月。
昨日の休みは、久々にウォーキング&ジョギングしてみましたが、痛めた部位が完全ではなく、
2月の犬山ハーフに間に合うかちょっとまだ心配です。(+_+)
身体のバランスのクセで、右に重心が掛かり過ぎなことが解ってきました。
元々、靴の外側の踵から磨り減る傾向にありましたが、特に左足の甲の部分では親指側に力が入らず、
薬指と小指辺りに力が入る変なクセも解ってきました。これでは、足の外側ばかりが痛む筈ですね。。
体が硬い上に余分な力が入りやすいところもあり、これらを改善して行けばマラソンだけでなく、
楽器を吹くにも大きな変化が表れるかも?!


さて、今週に入ってプロ野球関係の様々な表彰式が続いています。
毎シーズンの目玉、MVPと新人王の発表がありました。
MVPは、セ・パ共に文句無い人選。セ・リーグはヤクルトのバレンティン選手。
帰国後は、地元で盛大なパレードがあったとか。(~o~)
パ・リーグは、楽天の田中 将大投手。各賞総なめな上に、ギネス記録まで作っちゃったし。(^.^)

そして、新人王はパ・リーグは文句無しで楽天の則本 昴大投手。
セ・リーグは、激戦でしたがヤクルトとの小川 泰之投手に決定!
実は、小川投手は愛知県田原市の出身。
偶然だと思いますが、気が付けばヤクルトと楽天の選手だけという、珍しい結果に。
新人王の2投手は、来シーズンはどんな結果を残せるんでしょう?
そうそう、楽天ドラフト1位・松井 祐樹投手が今日入団発表を行い、背番号1が決まったとか。

そして、今日流れた衝撃のニュース。
フィギュアスケートの高橋 大輔選手が、右足脛の怪我で、来月初めのグランプリファイナル欠場
との発表が。(((・・;) 来月末の全日本選手権も、危ういか・・・?!((((;゚Д゚)))))))
男子は6選手の混戦の中を、今シーズンは町田 樹選手が一歩リードと言われる中、焦りがあった?!
グランプリファイナルは、代わりに織田 信成選手が出場予定とか。
ソチ五輪を目前に控え、スケートの神様はまだ高橋選手に試練を与えるんでしょうか。。
一日も早い回復を祈るばかりです。。(∧)
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

東北楽天ゴールデンイーグルス 優勝パレード&大相撲九州場所 横綱・日馬富士関 優勝

先日終了した野球のアジアシリーズ、台湾で開催されましたが、楽天は2軍主体の
戦いだったせいか、準決勝敗退という結果に。
日本のチームが決勝に進めなかったことがなかったらしいので、どーなの?というところ。
ただ、日本シリーズ直後には親善試合の台湾戦3連戦もあったし、主力メンバーは
流石に限界でしょうか。

そして、帰国前後に、楽天の優勝パレードの資金が、予定より集まっていないことが
ニュースにまでなりました。その反響で、ファン感謝デーで、多くのファンからの
寄付があったり、恐らく企業スポンサーからも申し出があったんじゃないかなど。

昨日、快晴の下で無事に開催されたというニュースを観ました。
仙台市民の5分の1に当たる、約21万人が沿道に集まったとか!
もちろん、仙台市外・宮城県外からも沢山集まったんでしょう。
ビルというビルに、人が鈴なりに。
ラッキーにも、コース途中にあるマンションの住人の方々は自室でパレードを鑑賞、
ファンであるマー君にアピールする看板をベランダに設置したり。
いやはや、あの手この手で選手へのアピール合戦でしたねー。
マー君、このままやはりMLBに行っちゃうのかなぁ。。

そして、大相撲九州場所の結びの一番で、横綱・日馬富士関が優勝!
白鵬関は、5場所連続優勝を逃す結果に。
残念ながら他の3役力士が全くパッとせず、2横綱の話題だけしか聞けなかった
場所でしたが。。
関連記事

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2013年11月下旬)

♯2013年11月21日(木)19:00開演
  岐阜・岐阜市 サマランカホール
  サマランカ500シリーズ
   カルテット・スピリタス リクエストで作るコンサート
・・・終了★ 

♯2013年11月22日(金)11:30開演
  愛知・幸田町民会館
  ハッピネス・ヒル ワンコインコンサートvol.14 カルテット・スピリタス・・・終了★ 

♯2013年11月23日(土・祝)14:00開演
  鳥取・倉吉市 倉吉未来中心 大ホール
    11月24日(日)15:00開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
  第10回山陰の名手たちコンサート・・・終了★ 

♯2013年11月23日(土・祝)17:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティスト・サロン大阪
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
    いつもサックス!!スペシャル2013大阪・・・終了★ 

♯2013年11月24日(日)15:00開演
  神奈川・川崎市 テアトロ・ジーリオ・ショウワ
  昭和サクソフォーンオーケストラ第24回定期演奏会・・・終了★ 
   ☆出演:ソリスト・野原 武伸
       指揮:大森 義基、榮村 正吾、福本 信太郎、松原 孝政、有村 純親
       演奏:昭和音楽大学サクソフォーン専攻生 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

年の瀬本番に向けて





今末、紅葉狩りには絶好の好天!なのですが、今日は仕事です。(+_+)

そして昨日は、年の瀬12/28(土)に参加する本番の練習の為、名古屋市北東部の
某所へ練習に出掛けました。ホント、1日室内にいるのは、勿体ない天気でしたが。(~_~;)

今回、Mickey's Unitの一部メンバーで参加しますが、関西にもメンバーがいるということで、
[名阪スーパーサックス一座]という名前で、チラシやポスターが作られてます。
演奏場所は、ランの館と大須商店街。今回、企画して下さったHさんが全て手配し、
チラシやポスターに加えて、写真の譜面板は、全てHさんの手作りなんです。(^.^)
詳細は、こちらでも近日アップしておきます。

2・3枚目の写真の楽器は、Hさん所有のもの。皆で、色々吹かせていただきました~♪(^o^)
特に、見たことがなかったロング管のA・Sax、音は何だかS・Saxのようでもありましたが。
練習後は、近くの風来坊で手羽先等などをつまみながら、盛り上がって終了。

メンバーの仕事の関係で、次回は本番前日の練習のみですが、個人練習する
課題が山盛りです。(^_^;)頑張って練習しないと。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その5-セントラル愛知 11月定期@しらかわホール




今日11/22はいい夫婦の日、らしいです。
がしかし、終日内勤仕事を終わった後はしらかわホールへ直行。(^_^;)
セントラル愛知 11月定期を聴いてきました。

常任指揮者・齋藤 一郎氏の5シーズン目、11月定期は現代音楽作品の中でも中々演奏されない
作品ばかりが揃うことが評判を呼び、昨年11月定期はかなりの反響があった様子。
NHKーFMでのOAも、Twitter上ではかなりの盛り上がりでした。
残念ながら、他の演奏会が重なってしまい、聴けなかったのが悔やまれます。。(T_T)

今年も、またバラエティに富んだ内容でした。
がしかし、勤務先を退社間際に電話に捕まり、結局ホールへ着いたのは2曲目が始まる直前。
またもや、前半はロビーのモニターで聴くことになってしまいました。
今年は、後半からしかホールで聴けてないです。。

指揮者の故・山本 直純氏変曲と書かれたベートーヴェンのシンフォニーは、
ベートーヴェン以外の作品や各地の民謡等を上手く繋げてドタバタストーリー仕立てに
仕上げてあり、聴いて見て楽しいものでした。(^.^)
子供の頃にTVで観てた、山本氏が司会&指揮のTBS「オーケストラがやって来た!」を
思い出しちゃいましたね~。他にも、NHK「音楽の広場」のような良質の番組がありましたし。

後半は、池辺 晋一郎や野平 一郎氏の新作委嘱初演と、現役大御所作曲家の作品が並びました。
なので、会場には作曲家や評論家らしき方々が多数来場されていた様子。
特に、野平氏の弦3本のトリプルコンチェルトなんて、中々聴けないメンバーでしたし。

このプログラムで、7割近くも入る盛況ぶり。
音楽監督の交代で、来年からはこんなプログラムが聴けないのは非常に勿体ないです。。
来年の定期プログラムが発表されましたが、若手ソリストが多数招聘されるようなので、
これはこれで面白そうですが。(^_^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ボジョレーヌーボー2013解禁☆


いよいよ今年もあと40日余りとなりました!
昨日は休みでしたが、先週注文した年賀状に続いて、お歳暮を注文しに、
百貨店へ行ってきました。
たまたま夕方前に行ったのですが、午前中は物凄く混んでたんだとか。
いやはや、年末らしくなってきましたね~。

さて、年末を迎える前に、11月第3木曜日の今日は、ボジョレーヌーボーの解禁日!
今朝のニュースでは、0時から始まった都内でのパーティの様子をOAしてました。
と言うことで、今夜はコンビニで買ってきたワインを飲んでおります。(^.^)
ちなみに、ペットボトル入りのタイプなんですが。

今年は、中々の良い出来映えとの噂ですが、色々なタイプを飲んで楽しみたいです。(^o^)
関連記事

テーマ : ワイン - ジャンル : グルメ

サッカー日本代表 国際親善試合 対ベルギー戦 in ベルギー

 あっという間に、今月も20日に。
今週に入ってまた一段冷え込みが厳しくなり、いよいよ冬本番の様相です。


 さて、今日は休みでしたが、携帯電話のアラームを鳴らしたものの、
全く起きられず、いつもの仕事に時間にしか目覚めませんでした。。
現地時間の21時、日本時間の明け方5時キックオフとなったベルギー戦。
私が起床した6時半は、既に後半20分を経過中。3-1というスコアを観て、
一気に目が覚めたのは言うまでも無いのですが。(・・

 残念ながら、後半終盤はベルギー押し込まれ、CKでマークが付かないまま、
相手にマークが付かないままフリーにして失点。1失点目は、GK・川島選手と
DF・酒井 高徳選手のミスによるもの。
まあ、あれやこれやと課題もありますが、得点シーンはオランダ戦同様に、
非常に良い流れだった様子。
 次の代表戦が3月まで無いことを考えると、W杯に向けたメンバー選考が
絞られつつあるような気がしますが、如何でしょう?(^^
主力メンバーには、怪我なくリーグ戦のシーズンを終えていただきたいものです。

 ベルギー・ウィルモッツ監督曰く、欧州リーグで控えに回る選手が多数いる状況で、
試合勘が鈍っていたメンバーが殆どだったとも。先日は、コロンビアとの親善試合でも
負けたばかり。とは言え、「赤い悪魔」と言われる代表メンバーは平均年齢24歳ながら、
FIFA世界ランキング5位。如何せんテストマッチですから、主力選手は早々に下げたり、
布陣を変えたりと試す機会でもあり。

 そして、昨日は各地域の代表国が次々と決まり、アメリカの5ヵ国決定の試合や、
欧州のプレーオフの様子を聞いていると、激しい戦いが繰り広げられていた様子。
 特に欧州は、あの国が・・・と思うところが出られないなんて。(・・;
そして、小国・アイスランドが出場か?と話題になりましたが、残念ながらクロアチアに
破れて初出場はならずとのこと。

 いよいよ来月のW杯本大会の抽選がどうなるか、楽しみなところ。
日本は、何処の国とグループリーグを戦うんでしょうかねー。(^^; 
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その4-佐野 功枝サクソフォンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール




今月の週末、3連休は帰省・先週はバンドの演奏会の宣伝を兼ねたチラシ挟み込みの作業に、
練習と演奏会&いびがわマラソンと、何だかずっと慌ただしく過ごしてきました。。(+_+)
今週末は、昨日は仕事&今日は遠方へチラシ挟み込みの作業へ行った後、リフレや美容院や
楽器の調整と、あれやこれやと予定がてんこ盛りでしたが。(^_^;)


さて、一昨日になってしまいましたが、今年もSax奏者・佐野さんのリサイタルに
行ってきました♪がしかし、勤務先退社前になって電話に捕まり、ホールに到着した時には、
前半最後の曲の途中でした。(T_T)残念過ぎました。。

後半、聴きたかったジョン・マッキーのS・Saxコンチェルト。
2009年の初演を聴き逃しただけに、興味深々。
と言うより、佐野さんがソプラノを吹く姿を見るなんて、初めてでしたし。(^.^)
ピアニスト・ただすけ氏の演奏は、もう変幻自在!
ジャンルを跨いでご活躍されているだけはありますね。(^o^)
クレストンのソナタの伴奏は、更にらしい演奏だったとか。
アンコールは、ピアソラのアディオス・ノニーノ。

毎年、コンスタントにソロリサイタルを開催され、CDも2枚されるバイタリティには、
本当にスゴいと思います。しかも、会場は8割以上埋まってましたし。
最近は、関東方面にも活躍の場を広げて、私のお知り合いを含めファンが拡大中です。(^^)d
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー日本代表 国際強化試合 対オランダ戦 in ベルギー

W杯出場決定後、ブラジルでのコンフェデ杯を含めて、冴えない結果続きだった日本代表。

先週、W杯使用の新ユニフォームが発表されました。
肩にラインが入り、円陣を組むと大きな円が見えるという仕掛け。
不思議だったのは、日本で記者発表される数日前、実はfacebookでフランスの方が
新ユニフォームの写真をアップしてたんですよねー。
adidasだから、欧州での発表の方が早かったのかどうなのか?

今回、ベルギーでのオランダ戦で、新ユニフォームも初お目見え。
観客数13000人に対して、ナント9000人の日本人が近隣国や日本から駆け付けたとか。
オランダは隣国なのに、まるでホームな雰囲気。
スタメンには、GKに西川選手が入り、遠藤&香川選手はベンチスタートという
やや虚を突いたメンバー。オランダは、スタメンを3日前も前に発表する余裕ぶりでした。
前半は、押し込まれ気味となり、DFのミスや、俊足・ロッベン選手のキレのあるドリブルで、
あっという間の2失点。しかし、前半終了間際には相手DFのミスから展開し、大迫選手の
代表初ゴールが!(^o^)そして、後半から遠藤&香川選手が入ったことで、
試合展開・ボールの回りがガラリと変わり、オランダを翻弄。
惜しいシュートが多数ありましたが、残念ながら本田選手の1点のみで、2-2のドローに
持ち込んで、というより持ち込まれて?試合終了。
欧州は各国のリーグ戦がまだまだシーズンこれからいうことや、W杯の欧州予選を
見据え、双方向共に無理をし過ぎない動きが目立ってたかも。

それにしても、香川選手の復調は大きいですね~。
今シーズンから所属のマンチェスター・ユナイテッドの監督が変わり、チーム作りの段階で
中々試合に出られず、色々難しいなと誰もが思ってたところ。
最近、スタメン起用が増えて、リーグ戦での活躍が目立ってきたところでしたし。

日本時間で、20(水)明け方には、FIFA世界ランキング4位のベルギー戦が待ってます。
ちなみに、オランダは8位で日本は44位。
一昔前だったら、ランキング上位の代表チームから親善試合や強化試合では
相手にされてなかったし、やはりザッケローニ監督の人脈や、チームやメンバーの
実力によるものでしょうね。(^.^)
それにしても、いつの間にかアメリカがランキング13位に大躍進。
やはり、恐るべきスポーツ大国。(+_+)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2013年11月前半)

♪2013年11月
♯2013年11月2日(土)13:30開演
  東京・千代田区 紀尾井ホール
  須川 展也 サックス祭!・・・終了★
   ☆出演:Sax・須川 展也&Pf:小柳 美奈子&
        約50人のサックス・バンド&Perc:小林 洋二郎

♯2013年11月4日(月・祝)13:30開演
  埼玉・川口市 川口総合文化センターリリア 音楽ホール
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 第12回定期演奏会・・・終了★
   ☆出演:指揮・福井 健太
        演奏・エスポワール・サクソフォン・オーケストラ
  *お知り合いのSax吹き仲間の皆さんが、多数ご所属です♪

♯2013年11月4日(月・祝)14:00開演
  埼玉・さいたま市 彩の国さいたま芸術劇場 小ホール
  Ensemble Allegro Debut Concert・・・終了★
   ☆出演:Sn・Sax・津田 真人、S・Sax・野原 孝、吉田 優、シェーン・パトゥ
        A・Sax・近藤 瑛美、納富 麦、楠原 健造、柴崎 久美、岩佐 千里
        T・Sax・小林 正憲、小松崎 美沙、大沼 紗織、鈴木 恵
        B・Sax・笹尾 淳一、松尾 江里子、駒崎 有紀
        Double Bass・桐沢 輝、Piano・太田 美香
        Perc・磯部 智宏、遠藤 百合加、三木 洋介、大輪 知司
        Conductor・川崎 嘉昭

♯2013年11月12日(火)18:30開演
  神奈川・川崎市 洗足学園音楽大学 シルバーマウンテン2F
  SILVER MOUNTAIN OPENING CONCERT
  三大テノール(SAX)夢の共演!・・・終了★
   ☆出演:T・Sax有村 純親 、貝沼 拓実松井 宏幸
       Pf松浦 真沙

♯2013年11月15日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  佐野 功枝サクソフォンリサイタル「Nostalgia」・・・終了★

♯2013年11月16日(土)14:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 音楽学部3号館
  SAXOPHONE CONCERT2013・・・終了★   
  ☆出演:名古屋芸術大学 Sax専攻生&卒業生
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その3-Tomo Fujita&Kumi Project@ボトムライン



このところの寒さもようやく一息、少し暖かくなった今日の名古屋市内です。
しかし、気がつけば11月も半分過ぎてしまった。。(;´д`)


さて、一昨日になりますが、勤務先を出た後、今池のボトムラインへ。
アメリカのバークレー音楽院 ギター科教授・Tomo Fujita氏&女性ギタリストの
安達 久美氏に加え、スペシャルゲストとしてデイヴ・リー・ロス バンドの
ギタリスト・Toshi Hiketa氏のライブを聴いてきました♪

今回、やはりベテラン敏腕ギタリストが揃ったことや、Fujita氏が教育者として
名を馳せてるだけあって、これまで聴いてきた安達 久美氏のライブとはひと味違う雰囲気。
何たって、お客さんらが如何にもギターを弾いてると解るような面々が多かったからかも。(^_^;)
途中、安達 久美氏が最初に師事したというHiketa氏が登場。
ナント20年ぶり、安達 久美氏がプロになって初共演だったそうです。

ベーシスト・バカボン 鈴木氏&ドラマー・則竹 裕之氏の流石なサポートで、
あっという間の3時間でした~♪(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その2-外囿 祥一郎 ユーフォニュームリサイタル ジャパンツアー2013@宗次ホール




今週に入り、まるで季節がひと月早まったかのような寒さに。(>_<)
日曜日のマラソンの時じゃなくて、ホント良かった。。。
とうとうボアシーツを引っ張り出し、ソックスを履いて寝始めました。(-.-)Zzz
昨日は、ウールのコートにタートルネックのセーターとヒートテックを着て、
仕事に出掛けてました。冬場の外出の時は、必須!あれ、秋は何処に?!(^_^;)


さて、先週土曜日の話。
年末休み時期の本番の練習が急遽決まり、お昼過ぎからドルチェ楽器の練習室へ
行くことになったので、バンドの本番のチラシの挟み込みや、他の予定を色々組んで、
夜は宗次ホールへ行ってきました。チケット取らなきゃーと思ってるうちに、
チャリティシート数席しか残っていない完売寸前な状況。(^_^;) ギリギリ滑り込みセーフ。

今年の3月に航空自衛隊 航空中央音楽隊を退職された、カリスマEuph奏者・外囿氏の
リサイタルでした。これまでは、身分上ある程度の活動までしか出来ず、長期に渡る
リサイタルツアーが出来なかったとのことで、初めての試みになるんだとか。
1992年の管打楽器コンクールでの1位&大賞獲得後、翌年のリサイタルデビューから
今年でちょうど20年ということで、キャリアの節目に当たることや、年齢的な部分も
考えられての決断だったんでしょう。

プログラムは、過去の邦人委嘱作品がズラリと並び、新作はイギリスのマーティン・エレビーの
ソナタの世界初演のみ。それにしても、外囿氏がこの楽器の新たな魅力や可能性を
切り開いてきたんだなということを、改めて感じたひと時でした。
席が真ん中のブロックの前から2番目ということで、かぶりつきで拝見することに。(^.^)
ちなみに、衣装はポスターと同じ赤色のシャツでしたね☆
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

B-1グランプリ in 豊川

今回、愛知県内での開催ながら、結局行けなかったB-1グランプリ。
えぬ夫が一昨日は出張、私が昨日いびがわマラソンと、予定が合わなかったので、
残念ながら諦めました。。(T_T)

開催されたのは、豊川市。
これまで開催された地域に比べたら、全国の皆さんには馴染みの無い地名だったと思います。
ここは、豊川稲荷という室町時代に創建された由緒正しきお寺(実は、神社では無いという。)があり、
正月の初詣客数は100万人を数える程。

数年前から、豊川稲荷周辺で「豊川いなり寿司」を開発・売り込みを始め、B-1グランプリに
エントリーし、とうとうこのイベントの開催にまでこぎ着けたという経緯があります。
しかし、人口14万人の街に、何十万人という来場者数を考えたら、街を挙げての運営は
さぞ大変だったことでしょう。(+_+)その辺りは、豊川市出身のSax仲間・J内さんが
ボランティアで参加していたので、後日話を聞いてみたいと思います。

今年のグランプリは、福島県の浪江焼麺太国のなみえ焼きそば!(^o^)
参加メンバーは、原発事故で避難生活を強いられたまま各地に離散した中、4回目の参加で
グランプリ獲得。故郷の味が忘れられないと良いなと、願わずにいられません。

そして、地元の出雲ぜんざい学会の出雲ぜんざいが、初のベスト10にランクインしたのには
正直驚きました。(^_^;)やはり、出雲大社効果は絶大でしょうか?!

来年は、福島県郡山市での開催になるんだそうです。うーん、やはり今回行きたかったー。(T_T)
関連記事

テーマ : B級グルメ - ジャンル : グルメ

いびがわマラソン2013 ハーフマラソン完走!







昨日今日と、週末2連休です。
先週末も3連休が取れたし、週末にここまで続けて休めたのは久しぶり。
2週連続で土曜日出勤を了承してくれた後輩に感謝。(∧)


今日は、岐阜県揖斐郡揖斐川町で開催された、いびがわマラソンのハーフマラソンへ
早朝から出掛けてきました。とはいえ、自宅最寄り駅から会場最寄り駅まで約2時間。
そこから、更にシャトルバスで30分。到着したのは、9時過ぎでした。

JR大垣駅に着いた時点で雨が降っており、2年連続の雨模様に。(+_+)
受付を済ませ、荷物を預けて、必要な荷物だけ持って更衣室で着替えたりストレッチしたり。
雨のせいで、施設内にあるトイレは大混雑でした。

スタート15分前にスタートラインへ向かい、10:40にスターター・高橋 尚子氏の
合図でスタート。走り出した当初から左足に痛みが出ましたが、痛みが広がることなく、
最初の5kmを35分・10kmを1時間8分ぐらいで走り、折り返しはまだ12時前でした。(^.^)
がしかし、やはり山岳コース、段々と痛みが広がって、最後は足を動かすのがやっと。(+_+)
歩かないように、意地で頑張りました!そして、2時間33分52秒と、去年とほぼ変わらない
タイムで完走!!\(^o^)/夏以降、ロクに走れない時期もあり、直前に左足にも
痛みがきて、もしかしたら出られないんじゃないか?と思ってたぐらい。
10km以上走る練習が出来ないままだったので、今回のタイムには、ただビックリです。
これからも体のケア&足の鍛練を続けながら、年明けの犬山ハーフを目指します。

雨が降ったり止んだりで、レインコートを着ながらも、かなりの濡れようだったので、
早々に着替えてしまいました。(;´д`)
揖斐川町挙げての大会運営ですが、冷たい雨の中で沢山の小中学生や近隣住民の方々が
沿道に立って応援して下さったり、本当にありがたかったです。

着替え終わった後は、屋台でラーメンや唐揚げ食べたり、お土産にお酒を買い求めたり。
特設ステージでは、ご機嫌なライブも進行中でした。
お酒は、後日またゆっくり飲んでみたいと思います。(^.^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート グランプリシリーズ NHK杯&野球 侍ジャパン 広島東洋カープ ドラフト1位・大瀬良 大地投手 鮮烈デビュー

残念ながら、リアルタイムでは視聴出来なかったフィギュアスケートのNHK杯。

男子シングルでは、高橋 大輔選手が優勝・織田 信成選手2位と、日本選手が上位を独占!
特に、スケートカナダの出遅れが心配だった高橋選手の優勝は大きいかなと。
織田選手も、復活を改めて象徴する表彰台でしょう。
これで、ソチ五輪争いは、ますます混戦に。。

女子シングルは、浅田 真央選手が自己最高得点を更新しての優勝&ファイナル進出決定・
鈴木 明子選手は3位に。
浅田選手は、ニュースでチラリと観ましたが、安定感抜群ですね。(^.^)
ファイナル→全日本選手権→ソチ五輪に続く滑りを、今後も期待出来そう。(^o^)
浅田選手が今季フリーで使っているラフマニノフのピアノ協奏曲 第2番の1楽章は、
1989年のアルベールビル五輪で、私と同い年の伊藤 みどり氏がフリーで使用した曲。
冒頭の3回転半ジャンプが決まったシーンが、どうしても重なってしまいます。
曲を知ってるだけに、あのフレーズの部分!と思ってしまうのですが。(^_^;)
鈴木 明子選手は、残念ながら相変わらず好不調の波がモロに現れてしまっているというか、
ショートプログラムより順位を落としたのはもったいないかなと。


そして、昨日・一昨日両日共に途中から観戦し始めた新生 侍ジャパン 対台湾戦。
野球の代表監督と言えば、大御所クラスや現役監督と、50代以上の方々が勤めてきましたが、
今回の監督は私と同世代の小久保 裕紀氏という、監督経験が一切無いという選出にビックリ。
そして、プロの若手を中心にアマチュアから数名選出されましたが、広島 ドラフト1位の
大学生・大瀬良 大地投手が選ばれたのには、本当に驚きです。
だって、まだ広島とは契約交渉がこれからの段階。プロアマ混成の代表は、プロのみになる
五輪の大会でありましたが、このタイミングでドラフト選手が選ばれたのは、
これまでには無かったことですから。
ちなみに、今回コーチ陣も若手コーチ・現役選手・実業団チームのコーチと、
これまでには無かった構成に。
そして、ユニホームが一新され、サッカーのように各世代日本代表チーム共通の
デザインに統一されたとのこと。
野球界はプロアマ交流が、ようやく緩和されつつありますが、やはりサッカーの代表戦に
比べたら試合頻度が少ない分、世間の注目度が落ちている危機感がある様子。
今後も、様々な改革に注目したいです。

さて、昨日の台湾との親善試合第2戦で、大瀬良選手が中継ぎとして代表デビュー。
たまたま帰宅途中で観戦出来ませんでしたが、ツイッターでの評判は上々でしたね。
TBSのゲスト解説が広島・野村 謙二郎監督でしたが、大瀬良選手の好投を間近で観て、
かなりご機嫌な様子でした。(^.^)

試合は、一昨日に続いて日本が勝ちましたが、台湾の投手陣も侮れない良い選手揃い。
春先のWBCアジアシリーズの、日付を越えた4時間半の激闘がまだ記憶に新しい
ところですから。パワーで、一気に形勢逆転も有り。今日が最終戦、内容が楽しみです!
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

嘘か誠か


連休明け、またいつもの日常が戻ってきました。


さて、先月から関西の某電鉄系のホテルから巻き起こった食材偽装疑惑。
ホテル関係だけでなく百貨店等まで巻き込み、業界の慣例と言うような
惨憺たる顛末の今後の行方に、注目が集まってます。
がしかし、誠実に商売をしてる会社には、ホント迷惑な話。

今週末、愛知県豊川市でB-1グランプリが開催されますが、ここでも余波が。(+_+)
写真は、今日の朝日新聞 夕刊から。
いやはや、こんなタイミングに、はっきり言ってとばっちりですね。
残念ながら、翌日のいびがわマラソン参加の関係で、B-1グランプリに行くのは
諦めました。。色々食べてみたかったなー。(T_T)
関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

プロ野球 東北楽天ゴールデンイーグルス 日本一!


連休3日目。
朝からゆっくり始動するも、12時台の特急やくも号→新幹線と乗り継ぎ、
名古屋に向かっています。やくも号の指定席は、予想通り満席。
やはり、指定券を購入しておいて良かった。乗り換えの岡山駅も、大混雑でした。


さて、昨夜は両親と3人で食事をした後、帰宅して日本シリーズ第7戦を実家で観戦しました。
一昨日の第6戦、場所が日本製紙クリネックススタジアム宮城に戻り、楽天の先発は
田中 将大投手という出来すぎな舞台が揃っただけに、ここで決まるかなーと
実家に向かう電車内で、ネットの速報を見ながら思っていましたが、巨人が意地を見せて、
ナント160球完投するも敗戦。。マー君不敗神話が、とうとう終了。
まぁ、いつかはこんな日が来るとは思ってましたから、シーズン中じゃなくて良かった?
巨人の先発は、菅野 智之投手。楽天打線が全く打てなかったのが、気掛かりでした。。

そして、昨日の第7戦。先発は、楽天・美馬 学投手に巨人・杉内 俊哉投手。
序盤で、杉内投手を攻略、2番手・沢村 拓一投手から牧田 明久選手がダメ押しのHR!
楽天が一気に流れを引き寄せ、美馬投手が巨人打線を封じ込め、第5戦先発の則本 昴大投手が
中継ぎ、そして最終回にまさかのマー君登場で、球場全体が割れんばかりの歓声に!
TV解説陣も「有り得ない」と、ビックリのコメント。尋常ならざる精神力、だろうと。
前日の敗戦を引きずることなく、最後は見事な三振で日本一決定!!\(^o^)/
パ・リーグの球団再編成騒動から9年、とうとうこのチームが日本一になったのですね☆
そして、星野 仙一監督が日本シリーズを初制覇した瞬間でもありました。
マー君の1番ポーズ、高校野球以来、実に何年ぶりだったでしょうか?
MVPは、2勝無失点記録を成し得た美馬投手に決定。
田中・則本と続く3人目の先発の軸として、大活躍でした。

星野監督就任の年に東日本大震災が発生、東北の皆さん為にと頑張ってきた選手の
皆さんに拍手を送りたいです!
関連記事

テーマ : 東北楽天ゴールデンイーグルス - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その2-知念 辰朗先生メモリアルコンサート@松江市総合文化センター プラバホール









連休2日目。
今回、帰省の最大目的だった知念 辰朗先生メモリアルコンサートに行ってきました。

ホールに入り、研究室の大先輩方の出迎えを受けて、大変恐縮しきり。(^_^;)
そして、名誉教授の声楽家・森山 俊雄先生が、たった昨日お亡くなりになったとの
知らせにビックリ。(((・・;)私らの代は、直接関わり合いはありませんでしたが、
多数の卒業生が集合したこのタイミングとは一体何なんでしょうか。。

演奏会は指揮者を立てず、今や愛知県立芸術大学 教授となられている福本 泰之さんが
コンマスとして演奏を見事に統率。バッハのVnコンチェルトも、素晴らしい演奏でした。
アンコール1曲目は、モーツァルトのディベルティメントから。
終了後、福本さんのMCで、知念先生の奥様のご紹介があり、花束が贈呈されました。
ステージに掲げられたご遺影には、沖縄県人らしく先生が好きだったお酒が献呈されました。
アンコール2曲目に、バッハのG線上のアリアを演奏して終演。
卒業から早や21年、改めて大学時代の様々な出来事を思い出しながら演奏をしみじみと
聴かせていただきました。

そして、ロビーに演奏メンバーが登場し、あちこちで卒業生同志の交流が。
私は、同期だったVc・ぐろちゃん&Vn・あっちゃんとは卒業以来の再会となりました!(^o^)
こんな機会に、3人で記念撮影♪あまり沢山話せる時間が無かったのが、ちょっと残念。
他にも、卒業以来久々に会えた演奏メンバー・来場メンバーの先輩・後輩が多数。
こんな形で皆さんと会えるとは思ってなかったのですが、これも知念先生のお陰です。(^.^)

ホール置いてあったチラシには、大学OBOG出演の演奏会や、大学の後輩達の演奏会のものが。
吹奏楽の授業の演奏会、再来週末なんですね。そうか、もうそんな時期。

そして、現在東京では第19回管楽合奏コンテストが開催中ですが、今年も多数の大学OBが、
指導者として参加しているようです。(^_^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会直前案内・11/3(日・祝)知念 辰朗先生 Memorialコンサート

 昨年の11月に追悼記事を書きましたが、母校・島根大学 教育学部 音楽研究室在籍時に、
主にオーケストラ・室内楽の授業で大変お世話になった知念 辰朗先生の追悼演奏会が、
来月の1周忌を前に開催されます。
全国各地で演奏家・音楽教師として活躍中の、弦楽器専攻OBOGメンバーを中心に演奏します。
私はもちろんステージには乗らず、聴きに行くのみですが、お近くの皆様はお時間ありましたら
どうかご来場いただければ幸いです。          

            知念 辰朗先生 Memorialコンサート      
  *日時:2013年11月3日(日・祝)14:00開演 入場無料
  *会場:島根・松江市総合文化センター プラバホール 大ホール
      
  
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

【追記あり】ライブ5題・その1-サントリー芸術財団 TRANSMUSIC 音楽のエッセンツィア“現代音楽の楽しみ方”作曲家・野平 一郎を迎えて@大阪・いずみホール











3連休初日。朝のランニング後、バタバタと荷物をまとめて、一路実家へ。

その前に、サントリー芸術財団の演奏会を聴く為、大阪城公園近くのいずみホールへ
約15年ぶりに行ってきました。
今回、近鉄特急を利用。新幹線は早いけど高いし、JRの新快速は乗り継ぎは安いけど、
約3時間。後から考えたら、ぷらっとこだまを使う手もありましたが、何となく近鉄に
しちゃいました。(^_^;)
途中、鶴橋駅で近鉄からJRに乗換え。鶴橋と言えば焼肉の街ですが、夕方前だったので、
ホーム上で焼肉の匂いはまだしてなかったです。(^_^;)

そして、いずみホールの最寄り駅・大阪城公園駅に到着。
このホールには、1992年~1997年の京都在住時代、様々な演奏会を聴きにきたものです。
着いた瞬間、一瞬にして場所を思い出せました!ま、見えてるからなんですが。(^_^;)
ホールまでの間、大阪城や大阪城ホールをチラリと眺めたり。
開場前にホールに到着しましたが、このような現代音楽の演奏会に、多数の方々が
待っていらっしゃてたことにビックリ。(^.^)
開場後、ホールの建物に入りましたが、昔聴きに来た演奏会の懐かしい思い出が、
様々蘇りました~!(^o^)

この演奏会シリーズは、どのように新しい音楽に接していけば良いのか、どのような楽しみ方が
あるか等を提案。
テーマ作曲家にはアマチュアの音楽ファンにも演奏可能な小品を作曲し、その楽譜を持ち帰って
家族や知人と楽しみ親しんで欲しいという新しいコンセプトで開催されているとのこと。
今年のテーマ作曲家は、野平 一郎氏。野平氏のSax作品が演奏されるに当たり、
クロード・ドゥラングル氏が来日ということで聴きに行ってきたんです。
会場内には、関西のプロSax奏者・アマチュアSax吹きな皆様が多数来場されており、
久々お会いした方や、ようやくお会い出来たという初めましてな方も多数いらっしゃいました。

音楽学者・伊東 信宏氏のMCで、演奏会は進行。
前半冒頭、野平氏自身の演奏でドビュッシーの小品を。
そして、7月に東京シンフォニエッタによって再演されたばかりの「挑戦への14の逸脱」。
演奏は、野平氏指揮によりピアニスト・碇山 典子氏+いずみシンフェニエッタ大阪
+音響担当として作曲家・有馬 純寿氏が参加。40分の大作でした。

後半冒頭、三輪 眞弘氏「Four Bits Counters for eight hands」の演奏。
ヘルメットを被り、上下黒シャツ・黒パンツ姿の4人の女性が登場すると場内がざわめき、
譜面台を囲んだ中におもむろに出された赤・黄・緑の棒が譜面台に置かれ、その棒を持って
いきなり隣同士の頭をバコパコ叩き出す姿に、更に場内が沸きました。(^o^)
実は、音の高さが違う3本の棒を、ある規則性のあるリズムパターンで叩いていくという
非常に難易度が高い作品みたいです。(^_^;)
演奏したAUAカウンターズとは、愛知県立芸術大学の打楽器専行卒業生+現役美術学部生
だったとか。どーりで素人っぽい叩き方だなと思いましたが、それはそれで面白かったり。

そして、いよいよドゥラングル氏が登場。通訳として、Sax奏者・井上 麻子さんも。
「アラベスク第3番」が作曲された経緯等が披露された後、演奏に。
実は、生でこの曲を聴くのは初めてでしたが、様々な特殊奏法を駆使し、音の可能性を
魅せた作品だなと改めて感じました。
そして、今回の為に書かれた委嘱作品「網目模様」。
Saxのカデンツァの元になった内包曲「一人ぼっち(Solitaire)」が、まずは披露されました。
冒頭に演奏された、ドビュッシー「子供の領分」の“小さな羊飼い”のようなイメージで
作曲したとのこと。
プログラムパンフには、ソプラノリコーダー&A・Sax&ピアノで書かれた楽譜が挟まれており、
どんな楽器でも吹けるようにとのこと。ドゥラングル氏の繊細で細やかな演奏に、
思わずため息が。。続いて、野平氏はピアノ版を演奏。
オケが登場して、演奏された約15分の作品でしたが、均整の取れたオケの管楽器
セクションの音が、違和感なくSaxと一体となりつつ、途中「一人ぼっち」の
フレーズがカデンツァで登場。最後は、Saxに吹き込まれる息の音だけで静かに終了。
余韻を楽しむ間もなく、帰省の新幹線に間に合わせる為に、残念ながら直ぐにホールを
出てしまいました。AOIホールで聴いた「息の道」とはまた違う世界でしたが、
美しさに息を飲んだとは、正にこのことかなと思わずにいられませんでした。
タイトなスケジュールでしたが、聴きに行って本当に良かったです。

ドゥラングル氏が、1988年にパリ音楽院 Sax科教授に就任して今年で25年。
この年は大室 勇一先生がお亡くなりになり、川崎市でアジア初となったワールド・
サクソフォン・コングレスが開催され、その時にディファイエ・カルテットが引退しました。
当時、私は大学1回生でしたが、大きな転換期の年だったと今更ながら感じます。
この25年で国内外共に大きく変貌していったクラシックSax界、これまで聴いてきた様々な
演奏会を思い起こしながら、トークや演奏を聴きました。
この日、東京では「須川 展也サックス祭」が開催され、多数の東京芸術大学 Sax科卒業生・
現役生が出演、国内のSax界を担うメンバーの皆さんの素晴らしい演奏が聴けたことでしょう。
出来れば、こちらも聴きに伺いたかったです。

関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

霜月の朝に




昨日から11月に突入、2013年もいよいよ2ヶ月を切りました。

そして、来週末はいびがわマラソン2013 ハーフマラソンに出場。
今週ゼッケンが届き、いよいよという感じ。がしかし、日曜日に左のお尻周りの筋肉を痛め、
歩くことさえままならなかったものの、加圧トレーニングに2回行ったお陰で、
急激に回復!今朝は、何とか5kmほど走ることが出来ました~。(^o^)
日曜日は、もうダメかも?!(T_T)と思っていた程だったので、ただビックリです。

走るコースに、自宅から遠く見渡せる近所の田んぼがありますが、いつの間にか稲刈りが終了。
春の田おこしから見てるだけに、1年経つのは早いですね。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP