プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

いよいよあと半月♪




今日は、朝から1週間ぶりに軽くランニング。
そして、急いで着替えて、午後からは知多半島へ。

いよいよあと半月に迫った、サクソフォン交流会の練習でした。
とは言え、前回の練習はGW中だったので、実質約2ヵ月ぶり。
ブランクが大きい部分はありますが、そこはキャリアでカバー。(^_^;)
いささか心配な部分はありますが、本番はナントかなるっしょ?!

終了後は、バンドの練習があるしんべえさんと別れて、Mickeyさん・向日葵さんと3人で、
日進市の赤池駅前にある風来坊へ。
お2人にはわざわざ関西から通っていただいてるので、一度はここの手羽先を食べて
いただきたいなと。(^.^) たまたま来店時にはテーブル席が1つだけ空いてましたが、
直後から次々と来店者が、危うく満席で入れないところでした。
手羽先のみの持ち帰りの予約来店も、本当に次々と。
私の自宅からはそう遠くはないのですが、数年ぶりの来店でしたが、いやはや人気店なんですね。

帰りに、ジェラートの美味しさであっという間に人気店となったRONOへ。
閉店直後のところ、オーナーのご厚意で入れていただけてラッキーでした~♪(^o^)
写真を撮り忘れたのが残念。。

本番当日は、遠方から久々に会えるSax吹き仲間な皆さんがが多数来名されるので、
楽しみにお待ちしたいと思います。(^_^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その7-日本の夏シリーズ第1弾 テレビ塔 浴衣で行こう七夕トワイライトコンサート@名古屋テレビ塔 スカイデッキ











一昨年は、第一四半期の締め日でした。
その数日前に開催された勤務先の株主総会、ナント3ケタの増配となったらしい。(((・・;)
私らへの還元はないのか?と思わずにはいられません。。(-_-)


さて、昨日今日と連休となり、夕方から予定通り名古屋テレビ塔へ。
名古屋テレビ塔では、年に何度か地元の演奏家をフューチャーした企画を立てられていて、
いつか行ってみたいとは思ってました。

6(木)に聴きに行った名古屋アカデミックウインズの演奏会で、チケットの販売があり、
チラシを見て、これは行くしかないでしょー!?と。(^.^)
ちなみに、チラシは名古屋市営地下鉄全駅に設置され、ポスターも同様に全駅に
貼られてました。

今回、ホールでの演奏会ではないので、えぬ夫も誘うことに。
がしかし、テレビ塔到着前に、名古屋三越で御中元を頼んだり、チケットぴあで
チケット買ったりして、後から来たえぬ夫とテレビ塔下で合流したのは18時ギリギリ、
会場に着いたら1曲目が始まってた上に、座りきれない程の人が集まってました。
しかも、柱が邪魔で、演奏者の皆さんが殆ど確認出来ず。(^_^;)

前半の浅井 ゆかりSQは、S&A・Sax浅井 ゆかりさんに、A・Sax高木 美咲さん&
T・Sax蒲生 明日香さん&B・Sax河路 尚子さんという、名古屋芸大OG&現役メンバー。
浅井さんの軽快なMCに乗って、来場者の皆さんも楽しそうでした♪
入口に書かれていた曲以外に、細川 たかし「北酒場」なんていう曲も。(^.^)
アンコールに「タイム・セイ・グッバイ」を再度演奏、そして「情熱大陸」。

約10分置いて、Sax奏者・堀江 裕介さんご登場。
その頃には、綺麗な夕日が落ちていき、段々と夜が深まる時間。
冒頭、堀江さんのアンコールの定番の真島 俊夫「シーガル」からという、意表を突いたスタート。
CDのプロモーションを兼ねて、収録されているバッハ「バイオリン協奏曲 第1番」より2楽章、
マルチェロ「オーボエ協奏曲」より3楽章とクラシック作品を3曲。
その後は、ジャズのスタンダードやガーシュインと続き、最後はラロ「グラナダ」を
須川 展也先生バージョンで圧巻の演奏!
そして、カルテットメンバーが加わっての5重奏で、チック・コリア「スペイン」を!!

今回、浴衣で来場すると、特典が付く企画になっており、女性の方々でかなりの割合で
浴衣姿の来場者が。テレビ塔の真下にある地下街・セントラルパークに最近オープンした
という浴衣専門店の提供で、浴衣セット争奪じゃんけん大会なるものが、
5重奏の演奏前にありました。かなり白熱した戦いだったような?! (^_^;)

終演後、テレビ塔下のビアガーデンに行くつもりでしたが、意外にも涼しいからと、
先月出来たアサヒビールの期間限定ショップで、キンキンに冷えたビールを堪能。(^o^)
元々、ユーハイムのレストランの会場を一時的に貸しているようで、フードは美味しく
いただけます♪また行ってみなきゃ。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2013年6月後半)

♪2013年6月
♯2013年6月15(土)14:00開演
  東京・渋谷区 アクタス・ノナカ アンナホール
  ピアニスト・原田 恭子によるランチタイムコンサート・・・終了★
   ☆出演:Sax・大石 将紀

♯2013年6月16日(日)14:00開演
  長野・諏訪町ハーモ美術館・ティーセントホール
  TsukubaSQ - Saxophone Concert Vol.5 長野公演・・・終了★

♯2013年6月19日(火)19:00開演
  東京・豊島区 池袋中央福音協会
  大上 仁彦サクソフォンコンサート~SAXOPHONE meets CHURCH~・・・終了★

♯2013年6月19日(水)19:00開演
  兵庫・西宮市 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
  サックス・パーティー! in 兵庫 vol.2・・・終了★
   ☆出演:須川 展也蓼沼 雅紀、礒貝 忠史、野島 玲菜、妹尾 寛子、牧 祐介、
        古川 真也、鈴木 達也、松平 梨沙、谷 良介、大田黒 翔子、
        岩本 雄太、橋本 翔太、村上 綾、神谷 優子、濱地 恵梨子

♯2013年6月22日(土)18:00開演
  東京・新宿区 牛込箪笥区民ホール
  サクソフォーンアンサンブルの会 第29回演奏会・・・終了★

♯2013年6月22日(土)18:00開演
  富山・射水市 アイザック小杉文化ホール「ラポール」 ひびきホール
  富山サクソフォーン倶楽部 第14回演奏会・・・終了★
   ☆ゲスト:Sax・田中 靖人、Pf:白石 光隆
  ※お知り合いのSax吹きの方がご所属です♪

♯2013年6月23日(日)14:00開演
  大阪・大阪市 イシハラホール
  トゥジュール サクソフォンクァルテット リサイタル2013・・・終了★

♯2013年6月28日(金)19:00開演
  東京・渋谷区 アクタス・ノナカ アンナホール
  蓼沼 雅紀2ndアルバム『TADENIZE』発売記念サロンコンサート 東京公演・・・終了★
   ☆出演:Sax・蓼沼 雅紀、Pf・ 城 綾乃、Gt・ 佐藤 豊、Cb・小金丸 章斗 Perc・相川 瞳

♯2013年6月28日(金)19:30Start
  東京・渋谷区 アートカフェフレンズ
  佐野 功枝サクソフォンライブVol.1「illumination」・・・終了★
    ☆客演:Pf・ただすけ
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全英オープンテニス 大波乱&サッカー コンフェデレーションズ杯 準決勝 スペインvsイタリア戦

昨日の昼間のスポーツニュースは、「魔の水曜日」というタイトルで、ウインブルドン・
テニスの話題一色!
前年チャンピオンのフェデラー選手&優勝候補シャラポア選手が2回戦敗退という、
衝撃の結果が大きく取り上げられました。
他、ベスト10前後の選手が敗退したり故障で棄権したり、男女共に大波乱の様相。
優勝戦線に関わるだけに、これは判らなくなってきた。。(((・・;)
滑りやすい芝の影響も指摘されてますが、大丈夫な選手もいるし、どうなんでしょう?
一方で、錦織 圭選手&クルム=伊達 公子選手共に、3回戦突破!
クルム=伊達選手は、次で セリーナ・ウィリアムズ選手と当たるだけに、
これまた楽しみです~。(^o^)

そして、今朝のサッカー コンフェデ杯の試合。
昨日とは違う、いわゆる欧州スタイルの試合でした。
ラフプレーは少なく、イエローカードも2枚だけ。
残念ながら、寝坊して後半残り10分ぐらいから観戦しましたが、選手らは熱帯の湿気に
やられてバテバテの状況。それでも、守備はしっかりしてて、お互いに点を取らせず、
延長戦を終えてPK戦へ突入。世界最高のGK2選手を前にしても、それぞれに難なく
シュートを決めるところが本当にスゴい! (((・・)
イタリアの6人目の選手が、高く蹴り上げてしまい、万事休す。(+_+)
スペインが7人目を決めて、決勝進出決定!!
いよいよ決勝&3位決定戦、共にどんな結末となるか楽しみです。(^.^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

全英オープンテニス 開幕&サッカー コンフェデレーションズ杯 準決勝 ブラジルvsウルグアイ戦

今月も、とうとうあと3日となりました。ようやく梅雨らしく雨が続いたり、
涼しくなったり。


さて、今週からウインブルドン・テニスが開幕。
世界ランクを11位まで上げた錦織 圭選手、メイン・インタビュールームで記者会見が開かれたり、
マネージメント会社の意向もあったようですが、上位ランクの選手と練習したりと、
これまでに無い立場での試合に。記者会見では、いよいよベスト10が見えてきましたね?
なんていう質問も出たらしく。
初戦は、世界ランク110位の選手に危なげなく勝利。
しかし、ベスト16まで行けばデル=ポトロ選手と、勝ち進んでも、ジョコビッチ選手と
当たるトーナメントサイドにいる訳ですが。。
クルム=伊達 公子選手も、初戦を44分で終わる圧勝。今回は、何処まで行けるか?
全仏で優勝したばかりのナダル選手、芝のコートは今季初ということや、全仏の直後だからか、
「情熱を持てなかった」というコメントを残して、まさかのプロ転向初の初戦敗退。
去年も、2戦目で敗退でしたが、流石に2週間しか時間が無いというのは、
このクラスの選手でもやはり厳しい?


そして、今朝後半から観戦したばかりのサッカー コンフェデ杯の準決勝。
ブラジルが、前半終了間際に先制するも、ウルグアイが後半の立ち上がりで同点!
一進一退が続くも、終了間際のCKから、パウリーニョ選手が見事な決勝ゴールで勝利!!
ウルグアイは、前半序盤にPKを取ったものの、GKに止められ、ゴールが決まらず。
あれで、流れを作ったら判らなかった。
両チーム共に攻守の切り替えは早くスピーディー、タフな走力、正確なパスやクロス(GKでさえも!)、
日本代表に無いものが総て揃ってると唸りながら観戦した朝でした。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

第55回金のしゃちほこマラソン参加





先週も、仕事は割と落ち着いた1週間でした。来月以降、ボチボチ忙しくなるかも?


さて、昨日は終日休みになったので、偶数月恒例・名古屋城周回をフリー参加で走る
金のしゃちほこマラソンに参加してきました。
4月末から続いてた足の痛み、実は座骨神経痛の可能性が高く、最近はウォーキングで
過ごしてきたところを恐々と15km。それ以上は、やはり痛みが出てきて、走られず残念。。(T_T)
昨日は、30km以上走られた方々が多かったです。エイドは15時までですが、
13時過ぎても走り続ける方が何人もいらっしゃいました。
仲間と喋りながら楽しそうに走る方、ストイックに1人で黙々と走り続ける方等、
各自のペースで参加されていらっしゃいます。
70代以上のベテランメンバーの皆さん、暑い中でも本当にお元気でしたね。(+_+)

終了後は、ご一緒したメンバーお2人と銭湯→生ビール&コメダ珈琲店でクールダウン。
西区のこの銭湯、近隣の方々ばかりのようですか、本当にフレンドリーな方々ばかりで、
度々話しかけて下さいました。(^.^)今回2度目の利用でしたが、また来たくなっちゃいます。
ジャグジー湯・エステ湯・電気の湯水風呂や露天風呂にサウナまであります!
まるで、スーパー銭湯並み。(^.^)

同じビルにあるコメダ珈琲店では、かき氷にするつもりでしたが、銭湯で生ビールを
飲んじゃったのと、昨日は割と涼しかったこともあって、珈琲ゼリーに変更。(^_^;)
しばらくお喋りしつつ、夕方前には解散して、予約した美容院に行ってから帰宅しました。

久々に走りましたが、秋のマラソンシーズンに向け、加圧トレーニングを交えて
足の状態をみながら、
また頑張らなきゃと思います☆
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

サッカー コンフェデレーションズ杯 対メキシコ戦

コンフェデ杯3戦目、既に1次リーグ敗退が決まっている中、イタリア戦の後を受けて、
どう戦うか?が焦点でした。

累積警告で出場停止のキャプテン・長谷部選手に代わり、ボランチに細貝選手が先発、
他CB・吉田選手→栗原選手&SB・内田選手→酒井 宏樹選手が先発、他はこれまでと
同様のメンバー。

私が観戦し始めたのは、4時10分を過ぎた辺り。
実は直前に、日本がオフサイドでノーゴール判定を受けたことを、試合後に知りましたが。
前半は、単純にボールの受け渡しのみで淡々と時間が過ぎた感じが。

試合が動いたのは、後半早々。ゴール前の混戦から、メキシコのエルナンデス選手がゴール!
完全に、DFのマークが外れてた。。
同様の出来事が、メキシコのCKでも。後半途中、酒井選手から交代した内田選手のマークが
間に合わず、またまたエルナンデス選手がヘッドでゴール!! (゜ロ゜)
残り僅かな時間帯に、遠藤選手→岡崎選手のゴールが決まるも、万事休す。 。

前田選手→吉田選手という交代や、左膝の調子が悪くなった長友選手→中村 憲吾選手が交代。
本田選手はまったく表に出てこず、ボールもキープ出来ず、それでも交代は無し。
前線で走ってたのは、岡崎&香川選手ぐらい?

相手のメキシコは、W杯ベスト16の常連。
メンバーは違えど、したたかな試合運びは、去年のロンドン五輪を思い出させます。
あの時は、準決勝で完全にやられたし。

これで、日本代表のコンフェデ杯は終了。
来年のW杯本大会に向けて、立て直し出来るのか?新しい、力を持った選手が本当に
いないのか?!
スペインのように、プレミアリーグのスタメン選手さえ代表ではサブというような
選手層でなければ、世界のトップには立てないんだと実感しました。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その6-松永 貴志デビュー10周年ピアノソロライブ@Live DOXY




今週は、これまでの天気と一転、梅雨らしい天気が続きました。これで、空梅雨を返上どころか、
降り過ぎて大変な地域もある様子。。意外に気温は下がり過ぎず、ムシムシ・ジメジメな今日この頃。
お陰様で、仕事は落ち着いた日々が続いており、19時には勤務先を出てるぐらい平和です。
但し、何時まで続くやら。。


さて、今日は19時前に勤務先を出て、急いで栄のDOXYへ。
何とか、19時スタートにスルリと間に合いました!
今夜は、Jazzピアニスト・松永 貴志氏のデビュー10周年ピアノソロライブ。
弱冠17歳にしてデビュー、天才と騒がれてから早や10年!でも、まだ27歳なんですよね。。(^_^;)
オリジナルからスタンダードナンバーまで、縦横無尽に駆け巡るという弾きっぷりは
流石というしかなく。(((・・)
この4月から、フジテレビ「FNNスーパーニュース」のテーマ曲も演奏されました。
明日は、大阪・京セラドームで開催される第53回3000人の吹奏楽にご出演予定なんだそうです。


終日雨でしたが、実は今日は夏至。帰宅後は、メンデルスゾーン「真夏の夜の夢」を聴きました♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー コンフェデレーションズ杯 対イタリア戦

初戦が散々だっただけに、注目された今日の試合。
何たって、カテナチオと言われるイタリア。
しかし、以前と違ってバロデッリ選手の加入で、チームカラーが一変しつつあります。

今朝は、6時半過ぎに起床し、出勤準備まではTV観戦、地下鉄乗車後はTwitterで、
出社後はPCで戦況を確認。前半までは押し気味で試合を進め、まさかのPKでの先取点!
そして、香川選手のボレーシュートが見事に決まり!!(^o^)、まぢでこのまま行けるか?!
と夢を見ましたが。前半終盤から押し込まれ始め、徐々に綻びが。
特に、守備の不味さから失点を重ね、不用意なオウンゴール等も献上。
終盤追い付くも、最後はまたまた守備の乱れから逆転負け。。
しかし、ブラジルのサポーターの皆さんの熱い声援に押された戦いだったとも。
日系移民の多い親日国、有難いです。

イタリアが3失点というのは何だか信じられないですが、日本はブラジル戦の3失点に続く
4失点って。(--)ここで勝ちきれないのが、まだまだ差がある証拠。。
最終のメキシコ戦、絶対に勝って帰国して欲しいです!

ブラジルは、ネイマール選手が絶好調の中、メキシコに快勝。
次のイタリア戦は、一体どんな試合になるのか?!
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ブラジル大会 アジア4枠決定

ブラジル国内で開催中のコンフェデ杯、イタリアvsメキシコ・スペインvsウルグアイ・
ナイジェリアvsタヒチと、初戦が終了。スペインとイタリアは、流石というところ。
特にスペインは、プレミアリーグでレギュラーを張るメンバーでさえ、サブメンバー
だったりします。。(・_・;
タヒチは、アマチュア選手ながらもファイティング・スピリットが素晴らしいと絶賛され、
ナイジェリアから1点をもぎ取る気迫!
日本のブラジル戦の体たらくが、尚更際立つと言うか。。(-.-)

さて、昨日はW杯 アジア最終予選の最終戦が行われ、残り3枠にオーストラリア・イラン・
韓国がアジア代表に決定しました。
イランvs韓国戦は、試合数日前から中傷合戦が激化。
試合結果は、韓国のホームゲームにも関わらず、1-0でイランが勝利。
あわや、試合以外で一触即発的な場面もあった様子。(--;)
いやはや、国民性というか民族の持つ血は争えないと思わせるような激しさが。
サッカーの試合が原因で、戦争になったなんて、他地域で話があるぐらいですし。(+_+)
逆に、日本にはそれぐらいの気迫が足りないのか?!

そして、プレーオフにはヨルダンとウズベキスタンが回ることに。
同組だったヨルダンは、まだまだ伸びる余地がありそう。
ウズベキスタンは、途中まで組の中でトップだっただけに、まさかの結末。
得失点差で、韓国にあと1点足りなかったとか。。

アジア内の差が次第になくなりつつあり、次回のアジア杯の結果だって、日本は世代交代が
上手く進まなければおちおちしてられず。
とは言え、コンフェデ杯を観るにつけ、アジアと欧州・中南米との差はまだまだ大きいと
痛感してしまいます。。
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

17th Wedding party's annversary☆






今日は、17回目の結婚式記念日☆

何年かに1回は巡る日曜日に当たり、昼は篠島へ行きましたが、夜はこの日に毎年お邪魔する
近所の西洋料理店へ行ってきました。赤ワインと共に、旬の食材を堪能♪(^o^)

毎度毎度同じになりますが、お互い体に気を付けて、公私共にまだまだバリバリと頑張りたいと
思います。(^_^)

今日は父の日でもありますが、もちろん実家にはプレゼントが届いてるはず?(^.^)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

6年ぶりに篠島へ











明け方のサッカー観戦の後、そのまま二度寝はせずに(^_^;)、お出掛け。

6年ぶりに、篠島へ行ってきました。
7月の3連休中、直前に台風直撃か?と言われながら、何とか免れたところを民宿で1泊。
残念ながら、台風の影響で海水が濁り、水温が低かったこともあって、海水浴は出来ずじまい。
島内を、少し歩いて散策しましたっけ。※当時の記事はこちらから。

今回は、私の仕事のスケジュールや、えぬ夫の勤務先メンバーとのゴルフの関係で日帰りに。
しかも、前回と違うのは、名鉄観光のWebサイトのプランということ。
名鉄電車・名鉄海上高速船の往復乗船代の交通費+旅館の温泉利用料&料理込みで、1人8800円。
前回、車で師崎港まで知多半島道路を利用+駐車代に、高速船を利用したことを考えたら、
実はかなりお得な料金だったりします。

河和港から高速船で出発、甲板席に座ったら、涼しい海風に当たれました。(^o^)眺めも最高!
篠島観光協会のサイトで選んだ、篠島観光ホテル大角さんにお世話になりました。
まずは、温泉へ。南知多温泉のお湯が使われており、日頃疲れた体を癒しました。

今回のプランの目玉は、はも・あわび・生しらすの料理。
特に生しらすは、鮮度の問題で取れたてをそのままというのは、中々食べられるものでは
ないのです!はもは、梅肉和えより、今日食べたしゃぶしゃぶにした方が美味しい!!(^.^)
他、知多半島名物の大あさりやお刺身等といただきました。〆は、ぞうすいで。

食事中、海上を多数のヨットが行き交う風景が。ネットで調べたら、ちょうどレースが
開催されていたようです。色とりどりのヨットの帆が行き交う様子に、夏を感じました。

帰りの高速船の時間や、余りの暑さでずっと外にはいられなかったので、島内巡りは
港に行く途中にあった神明神社のみに。この神社、実は伊勢神宮と関わりのある、
由緒正しいところらしいんです。元々、篠島で取られた干し鯛は、おんべ鯛と呼ばれて
年数回伊勢神宮に献上されてるとか。

他、離島という土地柄、南北朝時代に逃げてきた皇子が隠れていたり、徳川 家康が
駿河から岡崎に行く途中の中継地だったり等など、歴史とも深い関わりがある様子。
現在は、人口2000人が生活する漁業と観光の島ですが、特に最近は観光地として、
ローカル局のバラエティ番組で取り上げられたり、あいちトリエンナーレ2010では
篠島をモチーフにした作家の作品が注目を集めたりしました。
とは言え、ノンビリとした雰囲気は以前と来た時と変わらず。
次回こそは、島内を巡る時間を作りたいです。やはり、冬のふぐの時期かな?(^.^)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

サッカー コンフェデレーションズ杯 開幕戦 対ブラジル戦

日本時間の明け方から、いよいよ始まったサッカー コンフェデ杯。

今回、日本はアジアチャンピオンとして招待され、開催国ブラジル・イタリア・メキシコと、
世界ランク上位国との対戦。しかも、2ヵ国しか決勝トーナメントには進めません。
※試合予定はこちらから。

今日のブラジル戦、チャレンジャーとして意気盛んにトライして欲しかったところでしたが、
前後半共に立ち上がりで失点し、試合終了間際にも失点と、計3失点。。
最後の方は、ブラジルのスコラーリ監督も余裕の表情。
前半の早いうちに追い付けば、まだ可能性は見えたのに、ブラジルの守備陣が日本のキーマンと
なる選手をしっかり潰しに掛かっており、中々ボールの出し処が無かった感じ。
逆にブラジルは、ボールを持ったら素早い身のこなしで攻め入り、しっかりフィニッシュまで
持っていくパワーとタフさを感じました。
世界ランク22位とは言え、欧州のリーグで一番多数いるのがブラジルの選手とか。
以前のようなスター選手は減っても、元々の能力は圧倒的に高いし。
ましてや、ホームの開幕試合でつまらない試合をすれば、厳しいサポーターな皆さんが許さないでしょ。

FCバルセロナに移籍が決まったネイマール選手は、流石のテクニックを見せ付けてくれましたが、
内田 篤人選手はしっかり対応してたかなと。(^.^) 2人のマッチアップは、中々見物でした。
※FIFA公式サイトの記事はこちらから。

次は、日本時間で20(木)朝7時からのイタリア戦。残念ながら、仕事で前半さえも殆ど観戦出来ない予感。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その5-名フィル 6月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール






真夏日生活も、早や1週間。夏至を迎える前に、とうとうエアコン生活突入です。 (;´д`)
昨日は、屋外での仕事もあり、暑くてホントに倒れそうでした。。(+_+)
今日は、久々に土曜日に終日内勤。途中、雨が激しく降り出したらしく、
湿度か物凄く高かった。。(+_+)少し気温が下がって、ラクにはなりましたが。


さて、昨夜の仕事終了後は、名フィル6月定期へ。
久々に、前・常任指揮者のティエリ・フィッシャー氏ご登場でした。
現在、アメリカのユタ交響楽団の常任指揮者としてご活躍中。
名フィルにいらっしゃった時代は、割と短めの髪型でしたが、今は若干伸ばし目にして、
どっかハリウッド某俳優の雰囲気に似てたりして。(^_^;)

今月は、水~波に翻弄される舟という副題。
冒頭は、ラヴェルのピアノ作品集「鏡」の3曲目・海原の小舟。
「鏡」と言えば、どうしても4曲目の道化師の朝の歌を思い浮かべますが、こんな静けさを
感じる曲があるのですね。
オーケストラ版の初演の指揮者が、Saxの皆様にはお馴染みの作曲家で、指揮者としても活躍した
ガブリエル・ピエルネだったとは。(((・・)

そして、昨年秋の浜松国際ピアノコンクール優勝者のイリア・ラシュコフスキー氏ご登場。
コンクール本選でも演奏したという、難曲のプロコフィエフのピアノ協奏曲の3番を快演&怪演!
P席から聴いてるので、バックのオケを聴いててビックリしたのは、木管セクションが、
ピアノソロ並みに忙しく難しそうということ。。(@_@)
ソリストアンコールは何だろと思ったら、一転メロディックにモンポウをしっとりと。(^.^)

後半は、フランツ・シュミットの交響曲の4番。
マーラーが指揮者として活躍した時代の、ウィーン・フィルのVc奏者でもあったとか。
晩年に、出産が元で亡くなった娘に対するレクイエムとして作曲されたこの作品。
冒頭と曲の最後のTpソロが、まるで鎮魂歌のように奏でられ。
そして、どこかマーラーを思わせる部分激しさやロマンチズムがありました。
最後に、ラフマニノフのヴォカリーズ・オケ版の演奏で静かに終了。

全曲を通して、20世紀初頭から第2次対戦前夜までの作品が並び、不安定だった
この時代のヨーロッパの空気を感じずにはいられなかったのは、私だけでしょうか。


帰り途中に、今池のポトムラインへ寄り、ランニング仲間のN島さんがご出演された
ポール・マッカートニー・バースデーライブと銘打たれたビートルズバンドの対バンライブを
聴いてきました。バンドの仲間の方々が多数集合されていたらしく、満席の大盛況ぶりでした。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 アジア最終予選 対イラク戦

 中東・カタールのドーハで行われた、日本代表にとって最終戦となった昨日の試合。
W杯最終予選にドーハのでのイラク戦とくれば、1993年のドーハの悲劇でW杯初出場を
逃した因縁の地&試合。(試合前日には、こんな出来事もあったらしい。)
なので、既にW杯出場を決めての消化試合とは言え、個人的には負けて欲しくなかったです。!

 先発を7人入れ替えて、香川 真司選手がトップ下に入るスタメンの布陣に。
イラクにとっては、あと2試合勝たなければ出場の望みが絶たれる大一番。
開始早々から、強風で自陣が風下に当たる条件の悪い中、前掛かりで速いスピードで
ゴールに向かってくるイラクの選手たち。

 と、途中までは観ていたのですが、気が付いた時には眠り込んでたらしく、
次に目覚めた時は、後半20分過ぎ(^^;、何とか0-0でホッとしました。
このまま終わるのか?!と思いきや、終了間際に遠藤 保仁選手が岡崎 慎治選手へ
アシストした滑り込むようなシュートが決勝点に!\(^o^)/
そのまま試合が終了、最終戦を勝利で終わることになりました!!\(^o^)/\(^o^)/
岡崎選手が得点を挙げた代表戦は、実は勝率高いらしいんですよね。
今日のニュースでは、20年前の悲劇払拭!なんていう記事がいくつも並びました。

 同時間帯に行われた、オーストラリアvsヨルダン戦はオーストラリアが4-0で快勝し、
グループB組 2位に大きく前進。
混戦のグループA組は、韓国がウズベキスタンに勝利・グループ首位に。
前試合では、終了間際に追いき、勝ち点をモノにするしぶとさ。
やはり、あの精神力の強さは侮れません。

 いよいよ15(土)からコンフェデ杯が開幕し、いきなりホスト国・ブラジルとの対戦。
FCバルセロナへの移籍が決まったばかりのブラジルの至宝・ネイマール選手、
そして、お騒がせ男・バロッデリ選手らのイタリアと、どう戦うのかがホント楽しみです!
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

陸上 世界選手権 代表選手決定

先週末の日本選手権の結果を受けて、最終的に決まった8月の世界陸上の代表選手
決定のニュース。男子の短距離陣は、ロンドン五輪と顔ぶれがガラリと変わりましたね~。

日本選手権は、競技場に連日1万人以上が詰め掛けたとのこと。
やはり、男子100m決勝の山縣 亮太選手vs桐生 祥秀選手の対決に一番の注目が。
ライバル対決&9秒台がいつ出るか?!、という期待感でしょうか。

男子ハンマー投げ 室伏 広治選手は、19連覇!達成と脅威的な記録。
私が子供の頃は、父親・重信氏の時代、それも10連覇を達成し、「アジアの鉄人」と
呼ばれていましたが。(@_@)

いよいよ世界陸上まであと2ヵ月、どんな結果が出るのかが本当に楽しみ~。(^.^)


週末に終わった大会と言えば、体操のNHK杯で、内村 航平選手が貫禄の5連覇達成。

そして、テニスの全仏オープン 男子シングルスで、ラファエル・ナダル選手が
4連覇・8度の優勝。クレーコートでは、本当に強い!
女子は、アメリカのセリーナ・ウイリアムス選手が11年ぶりの優勝!
姉のヴィーナス・ウイリアムス選手が初戦敗退し、どーなのかなと思ってましたが。
次は、いよいよウインブルドン・テニス。
錦織 圭選手は、最新の世界ランキングが13位に上昇し、第何シードでトーナメントの
何処の組み合わせに入るかも要注目かも。(^.^)
関連記事

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

プーシキン美術館展@愛知県美術館





6月も、もう10日が過ぎようとしています。時間が過ぎるのは、本当に早い。


さて、昨日は休みでしたが、朝からノンビリ始動した後、お昼過ぎから一昨日に
オープンしたばかりのドルチェ楽器 名古屋店へ、早速行ってきました。
必要な物を購入したり、1Fに完成した音響の素晴らしいホールを見せていただいたりしました♪
このホールで、早くリサイタルを聴いてみたいです!
そういえば、昨日は母校の高校の音楽部関係の定期演奏会でしたが、OB参加ステージは
盛り上がったでしょうか?!また今年も参加出来なかったです。。(T_T)


お店を後にしてから、栄の愛知県美術館へ移動。
閉幕まであと2週間に迫った、プーシキン美術館展を観賞してきました。
2012年の開館100周年を記念し、本来は一昨年の開催予定でしたが、東日本大震災の影響で
延期になったもの。

今回、フランス絵画300年と題した美術館所蔵のコレクション展でしたが、
様式・芸術運動の変遷毎に4つに展示がまとめられ、18世紀以降のフランス・ロシア双方の
歴史も併記しながらの解説や作品リスト付きでした。
20世紀以降の作品が少なかったのが、個人的にはちょっと残念かも。

美術館創設の経緯を読んでいると、帝政ロシア時代には当時の為政者・エリカティーナ2世が、
225点もの作品を買い上げたり、富裕層がコレクターとしてかなりの作品を購入したり、
新進気鋭のピカソやマティス等の作家のパトロンだった
という事実に驚きました。ロシア革命で、個人所蔵の作品が全て国の所有に
変わってしまったのが何とも皮肉なところ。。しかし、それを大切に後世に繋ぐべく、
美術館を整備していく国の政策というのがまた凄いです。
現代ロシアの富裕層と言えば、ロシアの石油王な方々が海外プロサッカーチームの
オーナーになっていらっしゃいますね。

日本初公開で、ポスターにもなったルノワールの肖像画「ジャンヌ・マリーの肖像」。
絵の本物を観ましたが、ポスター等より、作品の持つ魅力は遥かに素敵☆(^o^)
肖像画で背景がピンク色というのは、考えたら後にも先にも見掛けた記憶がありません。
逆に、引き付けられる部分でもあり、特に女性の動員を増やす要因になった気がします。
今回、名古屋市中心街のホテル・お店等で、この特別展と連動した商品・ランチや
ディナーの企画が盛況との新聞記事を読みましたっけ。
展示を出たスペースには、「ジャンヌ・マリーの肖像」 と同じポーズで記念撮影が
出来るコーナーがありました。

今後、横浜・神戸と巡回するこの展覧会、関東・関西の皆様、どうかお楽しみに!(^.^)
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

演奏会のご案内(2013年6月上旬)

♯2013年6月2日(日)15:00開演
  愛知・名古屋市芸術創造センター
  中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2013・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2013年6月2日(日)16:00開演
  東京・大田区民プラザ 小ホール
  大栗 司麻門下生によるサクソフォン演奏会2013・・・終了★
   ☆ゲスト:クルール・サクソフォン・クヮルテット
        貝沼 拓実、鈴木 崇弘、島田 和音
  
♯2013年6月4日(火)19:00開演
  岐阜・大垣市 サマランカホール
    6月5日(水)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  名古屋ウインドマスターズ
     ~名古屋を代表する管楽器の名手が大集合~
・・・終了★
   ☆出演:Fl・橋本 岳人、Ob・寺島 陽介、Cl・ロバート・ボルショス&浅井 崇子
        Fg・ゲオルギ・シャシコフ、Sax・堀江 裕介、Hn・安土 真弓
        Tp・井上 圭、Tb・香川 慎二、Tuba・林 裕人、Cb・坂田 晃一
    
♯2013年6月6日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  名古屋アカデミックウインズ 第2回定期演奏会
   モートン・グールドに捧ぐ~生誕100年記念~・・・終了★

♯2013年6月9日(日)14:00開演
  島根・松江市 島根県民会館 大ホール
  松江北高 第35回定期演奏会~輝~・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ジムの女子会☆





昨日は、出勤日でした。
朝のウォーキングの時間帯から蒸し暑く、出掛ける直前になって髪を結び、
ジャケット着用は止めにして、半袖シャツ&パンツの完全クールビズ仕様に変更。
朝から夕方まで殆ど外出しましたが、最高気温が30度を越えてたらしいので、
このスタイルにして正解。(;´д`)


さて、夜は2月から通いだした加圧トレーニングジムの女子会へ。
実は、元々はビル1棟にパイプオルガン付教会式場・披露宴会場・喫茶店・レストランに、
美容院を経営されていた女性オーナーの方が、加圧トレーニングが良いことを知り、
トレーナーの資格を自ら取り、5年前にジムを開設したんだそうです。

そんな訳で、女子会会場はもちろんレストラン。
その前に、パイプオルガンの演奏を聴かせていただけるということで、教会式の式場へ。
会場に合わせて製作された特注品なんだそうですが、これが名古屋の中心街の
ビルの中にあるなんて、とても信じられません。。(@_@)
イタリア式仕様で、重厚感というよりは明るさや華やかさもある音色でした。
広すぎない空間・結婚式の為に演奏されるだけあって、教会やホールに設置される
パイプオルガンとはちょっと違う設計にされているのかも。

パイプオルガン奏者は、専属の社員の方のようでした。プログラムは、以下の通り。
全て、オーナー自らの解説付きで、演奏は進行していきました。
特に、3大アヴェ・マリアを全曲まとめて聴くというのは、中々無いことだったかも。
○バッハ /トッカータとフーガ二短調よりトッカータ、メヌエット
○グノー /アヴェ・マリア
○カッチーニ /アヴェ・マリア
○木村 弓/いつも何度でも
○シューベルト/アヴェ・マリア

30分程演奏を聴いた後、建物内のレストランに移動して、いよいよ食事がスタート!
今回参加された皆さんは、恐らく30代後半以上の方々のばかりでしたが、中には美魔女と
お呼びしたいぐらいの50代・60代の素敵な方々もいらっしゃいました☆
自己紹介では、ジム歴や通うキッカケを話した後、皆さん各々が美と健康を追求されている
姿勢を垣間見ることが出来ました。情報交換も盛んに取り交わされて、大盛り上がりで終了。
機会があれば、第2弾を是非開催してもらいたいです~。(^o^)

料理は、前菜とデザートを撮り忘れたので、メイン料理のみで。(^_^;)
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ライブ7題・その4-セントラル愛知 6月定期@しらかわホール


昨日は、昼前から曇ってきたなと思ったら、夕立に雷!(+_+)
18時過ぎに勤務先を出た時にも、かなり近くで雷鳴が続き、歩いてしらかわホールまで
移動する気になれず、急遽地下鉄で移動、出演者がステージに出てくるという、
ー開演ギリギリのタイミングでホールに滑り込みセーフ。


ということで、セントラル愛知の6月定期。
最近、セントラル愛知の定期は、後半しか聴けない状態が続いてましたが、
今日は久々に最初から聴けて良かった。
指揮は、三ッ橋 敬子氏初登場という注目度の高さからか、客席は8割は埋まってた感じ。
オールロシアプログラムでしたが、メインのチャイコの4番にグリンカの珍しい作品と
ドラマチックな音楽を熱くも知的にオケを引っ張っていた中々の好演ぶり。
特に、管楽器の鳴らし方は上手いですね。
いつか、是非オペラにも取り組んでいただきたいところです。(^.^)

そして、現在ウィーン留学中のピアニスト・岩崎 洵奈氏のチャイコのピアコン1番。
重厚感のある音楽ながら、軽やかで気品を感じる音でした。(^.^)
しかし、この曲って左・右手の間の音域が、結構密集してことを、初めて知りました。
2Fのバルコニー席ですが、運良く鍵盤が見える位置だったので、演奏される様子も
バッチリ見えてましたが、CDを聴いてるだけでは判らないことって、色々あるもんです。

終演後は雨も上がり、安心して帰宅出来ました。(^_^)


今週に集中した自分の本番&演奏会のハシゴは、ここで一旦ひと区切りということで。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その3-名古屋アカデミックウインズ 第2回定期演奏会 モートン・グールドに捧ぐ~ 生誕100周年記念~@名古屋青少年文化センター アートピアホール



今日は、そこそこ晴れてる?名古屋市内。
がしかし、湿気がキツくて、通勤時からもう汗だくです。(;´д`)


さて、昨夜は18時過ぎに勤務先を出て、ナディアパークへ。
昨年に続き、名古屋アカデミックウインズの演奏会を聴いてきました。
タイトルの通り、今年はアメリカの作曲家 モートン・グールドの生誕100周年。
先日終わったばかりのサマコンで、昨日演奏された「アメリカン・サリュート」が、
当初はプログラムの候補に上がってましたっけ。
吹奏楽の作品ながら、映画音楽を思わせるカッコいいフレーズが満載なんですよね。
私の中・高生時代の吹奏楽コンクールでは、「ジェリコ・ラプソディ」が
よく取り上げられてましたっけ。

前半では、吹奏楽コンクール 課題曲Ⅴを作曲されたご経験のある作曲家の方々の
作品を集めたプログラム。3/31(日)に東京で開催されたJWECCの演奏会で初演された
作品もいくつか演奏されました。
長生 淳氏の作品は、先日亡くなったばかりのフランスの作曲家・デュティユーの
同タイトルの作品を題材にされているとのこと。
独特の世界観に、いつの間にか誘われるような感覚が。
江原 大介氏の作品は、相変わらずエネルギッシュ。この作品を初演したのが
中学生と知って、ただビックリです。(((・・;)

この日、会場が一番盛り上がったのは、今年の課題曲Ⅴとアンコールで演奏された
課題曲Ⅱだったことは、言うまでもありません。(^_^;)
Ⅴは木管セクション、特にSaxパートは、曲中で重要な鍵を握りそう。
実は、開演前の18時から課題曲講習会が開催されており、開場した時のホール内は、
既に多数の学生さんで埋め尽くされていたのでした。(^_^;)

学生さんや引率の先生や保護者の方々に混じって、名古屋のSaxフェスタ参加メンバーの
姿がちらほらと。皆で話し込んでしまい、最後の方にホールから出たお陰で、
ロビーを撤収しに来られたSaxパートの皆さんにご挨拶出来ました。(^_^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その2-名古屋ウインドマスターズ@電気文化会館 ザ・コンサートホール








今日は、久々に曇りながら、ややジメッとした空気の名古屋です。


さて、昨夜は30代半ばにして名フィルの管楽器セクションの首席奏者として
ご活躍されているメンバーを中心に結成された、名古屋ウインドマスターズの
演奏会を聴いて来ました。名フィル内で、弦楽器と管楽器の組み合わせでの
ユニットはありますが、そう言えば管楽器中心のユニットって、ありそうで無かったかも。

加えて、Sax奏者・堀江 裕介さんがA・Saxでご参加されており、プログラム冒頭の
ミヨーのスカラムーシュは、ナント堀江さんのソロでした。(^o^)

2曲目は、若手気鋭の作曲家・平岡 聖さんの作品。
今春の響宴では作品が取り上げられ、注目度UP中ではないでしょうか?
元々ピアノ曲だったそうですが、管楽器の方がしっくりきそう。
今回、MCをFg奏者のゲルオギ・シャシコフ氏が、ご自身の母国・ブルガリアのネタを交えて、
たどたどしくも一生懸命務められていました。(^_^;)
平岡さんの作品の演奏会前には、セルビア出身のCl奏者のロバート・ボルショフ氏を
招き出して、ハンガリー語での会話なども。
ハンガリー民謡がベースだけに、東欧の平原地帯の雰囲気を感じて欲しいとのことでした。

前半の最後は、各国の古い時代の音楽を集めたメドレー。
アレンジを担当した名フィル Vla奏者・吉田 浩嗣氏がVnでリバーダンスを弾きつつ、
Fgを持ったままのシャシコフ氏と踊る、なんて場面も。(^.^)

後半は、プッチーニメドレーで、首席Hn奏者・安土 真弓氏&Cl奏者・浅井 崇子氏を
フューチャーしたアレンジで、美しいソロの数々を堪能。
吹奏楽曲のディオニソスの祭りでは、楽器持ち換えながらのソロのフレーズの繋ぎや、
アンサンブルの見事さは凄かった!
ストラヴィンスキーは、Sax・Cb無しでの演奏。

いやー、色々な意味で冒険的な?内容だったんでしょうか。
2回目以降の演奏会を、是非期待したいと思います♪(^_^)

終演後、堀江さんへのご挨拶で楽屋にお邪魔したところ、作曲家・平岡さん&
Sax奏者・川合 諒さんにバッタリお会いしちゃいました~。(^o^)

帰りには、直ぐ近くにオープン間近のドルチェ楽器 名古屋店の建物の前へ。
準備は、着々と進んでいる様子です。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その1-曽我部 清典&フレンズコンサート@スタジオ ハル






昼間、外は随分暑い様子ですが、今日も冷房効きすぎな室内で、終日内勤。

今日から演奏会に3日連続で出掛けますが、その前に月曜日に行った演奏会について、
まだ書けてなかったです。。(^_^;)

一昨日の夜は、千種区の地下鉄池下駅から南に下った住宅街にあるスタジオ ハルへ。
一戸建て住宅に付随したスタジオながら、写真の通り教会を思わせる素敵な空間に、
ただビックリでした!

今回は、現代音楽ばかりの演奏会。
Tp奏者・曽我部 清典氏に、愛知県立芸術大学出身のVn奏者・宗川 理嘉氏&
Cb奏者・早瀬 美紀氏&ピアニストで愛知県立芸術大学准教授の内本 久美氏というメンバー。
そして、今回演奏された作曲家の方を含め、作曲家の方々が多数来場されており、
作品解説や部分的に演奏に加わったりされていました。

客席が50ぐらいしかなく、ステージが直ぐ目の前という状況なので、演奏者の様子が
良く見えちゃうという状況。松平 頼暁氏やジョン・ケージの作品のような、
ユニークな作品を聴く&見るには中々良かったです。(^.^)
ジョン・ケージの作品は、ラジオ8台を使っての演奏?でしたが、ちょうど演奏会中の
時間帯にラジオの周波数を合わせなきゃならず、たまにプロ野球のナイター中継が
流れてきたり。(^_^;)

終演後、ご挨拶がてら記念撮影に便乗しちゃいました~。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

半月ぶりに



今朝は、何とか早起きして、朝ランならぬウォーキングへ。
右足というよりお尻の筋肉痛が中々治らず、ランのリハビリがてら始めることにしました。

昨夜の加圧ジムでは、骨盤ストレッチのトレーナーの方から、右足サイドの方が
より硬いらしく、尚一層左側に体重が掛かりやすくなってることや、右側を無理矢理ネジって
走る癖を指摘されました。いつも右足ばかりを痛めるのは、やはり大きな原因が。。(T_T)

いつも走る道を、やや早めのスピードで30分掛けて歩きました。
途中の田んぼでは、田植えが始まってました。最近、夜には蛙の大合唱が聞こえてきます。

梅雨入りしながらの好天続きで、ややカラ梅雨気味という心配な話もありますね。

秋のマラソンシーズンに向けて、出来るだけ早起きして、毎日歩いたり走ったり
出来るようにならなくてはです!
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

サッカーW杯 ブラジル大会出場決定!


\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

今日は終日内勤し、今夜は加圧ジムへ。
サッカーW杯 アジア最終予選 対オーストリア戦のことを忘れて、予約しちゃいました。(^_^;)

なので、TV観戦し始めたのは、後半15分から。0-0と知り、ホッとしたり。
しかし、チャンスがありながら、中々点が入らない。。。
残り10分切ったところで、ゴール隅を付いたような相手の上手いセンタリングが、
そのままゴールネットに吸い込まれ、まさかの失点。。(@_@)
しかし!、ロスタイム早々、相手選手の手が恐らく故意で無いながら、ボールに当たるという、
明らかにバンドを取られる状況で、PK獲得!(^o^)
日本中が見守る中、本田 圭佑選手がナント!ど真ん中に決めて同点!!\(^o^)/
そのまま試合終了し、世界最速でW杯出場決定!!!
ホームゲームでは、初めての出場決定試合になりました。
同点でも5大会連続出場が決まる条件下だったので、ホントに良かったー~。(T_T)
もう、神様・仏様・本田様々です!

しかし、ハイライトを見る限り、前半からチャンスがありながら、得点出来なかったのは、
まあいつものことなのかどうなのか。。何故、いつもこんなドラマ付きなんだろ?(^_^;)
今月は、ブラジルで開催されるコンフェデレーションズ杯が控えるだけに、
余裕持って迎えられるのは良いことです。


そして、全仏オープンテニスの男子シングルスで、初のベスト16に進んだ錦織 圭選手。
予想通り、ラファエル・ナダル選手との対戦になるも、残念ながらストレート負け。
まだまだクレーの王者は健在、次はウインブルドンで雪辱を!(^o^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サマコン2013終了♪ ご来場ありがとうございました!










3連休最終日。
朝はゆっくりめにスタート、天気が良いので、洗濯したり、お布団干したり、
天候不順で中途半端なままの衣替えを済ませたりと、バタバタと過ごしております。


さて、遅くなりましたが、昨日無事に演奏会終了しました!(^o^)
当初は雨予報が出ており、心配しましたが、何とか天気が持って良かったです。
約380人のご来場者の皆様に、ただ感謝。m(__)m

終演後は、お洒落なAOI Cafeで打ち上げ~。
時間待ちの間、いつものようにO次会から勝手にスタートしてましたけど。w

バンドのメンバー各々が仕事等などで忙しく、練習時にも中々人数が揃わない上に、
ここ2年ぐらい女性メンバーの結婚・出産ラッシュで退団・休団が続き、
パート編成・選曲の苦労は色々あります。
次回は、クリスマスの時期に、バンド創立50周年記念の演奏会となりますので、
いずれまたお知らせします。(^_^)


今週末は、全国各地で市民バンドの演奏会があった様子。
地元・島根県では、一昨日は西部地区・昨日は東部地区の吹奏楽祭があったようで、
母校の中学・高校の後輩達や、多数のOBOGが所属する市民バンドが出演、
そして、学校の吹奏楽部の指導者として活躍中の大学の先輩・同期・後輩らの
姿があったんだと思います。
いよいよコンクールの季節になりましたが、どうか悔い無きシーズンが過ごせますように。

私の方は、7・8月の本番に向けて、楽器をB・SaxからS・Saxに持ち変えて、
アンサンブルを頑張ります♪
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

本番出演情報・6/2(日)中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2013

サマコン2013
 いよいよあとひと月となりましたので、しばらく2番目の記事としてUPさせていただきます。
今年は、久々に6月開催のサマーコンサートです。今回も、またまたB・Saxでの参加です♪
チケットご希望の方は、コメント欄までお願いいたします。ご来場お待ちしております。

      中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2013
    
     *日時:2013年6月2日(日)15:00開演
     *会場:愛知・名古屋市芸術創造センター
     *指揮:西谷 容一
     *入場料:前売500円・当日700円
     *プログラム
      ヴェルディ/歌劇「運命の力」序曲
      カーター/ラプソディック・エピソード
      NHK大河ドラマ「八重の桜」メインテーマ
                         他
      
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全仏オープンテニス 男子シングルス 錦織 圭選手 ベスト16進出!

フランスのローランギャロスで開催中の全仏オープンテニス。

昨夜のニュースで、錦織 圭選手がベスト16進出との速報が!(^o^)
日本人選手として、75年ぶりの快挙とか。
次は、恐らく世界ランク3位のラファエル・ナダル選手だろうと思われますが、
天候不順で試合が消化しきれていないとのこと、蓋を開けなければ判らないでしょうが。。

Twitterやfacebookでは、「Like usual...」とのつぶやきが。
ベスト8進出なるか、楽しみです!(^_^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

水無月初日は





今日から、6月・水無月。明日のバンドの本番に備え、3連休を取りました。
昨年度から、長期休暇+3連休の短期休暇が取得出来るよう、勤務先の人事制度が
変わったんです!(^o^)但し、取得期限が6月末迄の為、駆け込み取得なところも。(^_^;)


今日は、明日に迫ったバンドの前日練習の為、北文化小劇場へ。
ホールの利用だけでなく、演奏会を聴きに来たこともありませんでした。

内装は和テイストで、花道まで作られている程。あまり見たことがない造りで、
興味深々でした。(^.^) 実は、来月のサクソフォン交流会の会場でもあるので、
ホール全般の雰囲気を見るにはちょうど良いタイミング。

今年のサマーコンサートは、昨年までより1ヶ月も早い上に、春先の仕事の繁忙期が
5月のGW明けまでと1ヶ月長かったので、練習にも中々出られず、大変でしたが。(+_+)
何とか明日を迎えられて、良かったです。

開演は明日の15時、ご来場をお待ちしております!m(__)m
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP