プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

皐月の夜長に




今日で、5月もおしまい。
月半ばから仕事が落ち着き、ようやく長過ぎる残業も無く帰宅出来るようになりました。 (^_^;)


さて、一昨日の5月29日はストラヴィンスキーのバレエ音楽「春の祭典」の初演100年目。
たまたま休みだったこともあり、唯一所有している小澤 征爾氏のボストン響時代の
1979年録音のCDを聴きました。数年前に、名フィル定期で聴いた時には、作品の持つ
エネルギーに圧倒されましたが。(((・・;)一度は、バレエも観てみたい。
手書き楽譜のFAX版なるものが、ン万円で予約販売されてましたっけ。

1913年と言えば、第一次世界大戦の最中。日本は、明治の富国強兵まっしぐらだった時代。
混沌とした時代、今にも繋がる何かを感じます。


そして、昨日はバンドの練習があった関係で、夕食は自宅の直ぐ近くにあるお店で。
こんな写真のお酒があり、思わず飲んでみました。意外に、スッキリした飲み口。
今夜は、最寄り駅近くのお店へ。
この時期にしかないピュアホワイトがメニューにあり、即注文しちゃいました~。
甘くて、ホントに美味しいかった!(^o^)

いつの間にか2013年もも5ヶ月が過ぎ、半年目に入ろうとしてます。
時間の移ろいは、早い。。
関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2013年5月)

♪2013年5月
♯2013年5月25日(土)19:00開演
  岐阜・岐阜市 真鍋記念館 クララザール
  中山 順次サクソフォンリサイタル『バラード』・・・終了★

♯2013年5月26日(日)14:00開演
  東京・葛飾区 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  葛飾吹奏楽団 第36回定期演奏会・・・終了★

♯2013年5月26日(日)14:00開演
  愛知・豊川市 小坂井フロイデンホール
  辻 友香里&倉田 弓リサイタル2013・・・終了★

♯2013年5月27日(月)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  ヴィーヴ!サクソフォン・クヮルテット リサイタルVol.11・・・終了★

♯2013年5月31日(金)
  神奈川・川崎市 洗足学園音楽大学 前田ホール
  マスターズコンサートシリーズ Vol.1
   第9回サクスケルツェット・コンサート
・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

上村 松園展@名古屋市美術館


今日は、先週土曜日出勤分の休み。
天気が良ければ、掃除に洗濯と、フル回転するところでしたが、あいにくの雨に、
湿気がキツいせいか、マラソンや春先から多忙だった仕事の疲れがまだまだ残ってるのか、
体が重くて掃除は敢えて断念。

このままゆっくり過ごしたかったですが、チケットを買ったまま、行ってなかった
上村 松園展を観に行って来ました。
何たって閉幕が6/2(日)となると、週末はバンドの練習&本番で、今日しか無いので。

上村 松園と言えば、松伯美術館が奈良県内にありますが、約20年前の宇治市在住時には
一度も行かずじまい。今から思えば、本当に勿体無かった。。

幾つかの展覧会や美術館で、上村 松園の絵を観ることはありましたが、これだけまとまった
作品を観るのは初めて。
女流画家として名を馳せ、文化勲章を女性として受賞。
女性の目から描かれた美人画、というより、京都の伝統文化を下地にした作品は、
清楚で品があり艶があり、今の我々日本女性には無い何かがありました。
憧れる、というか。。
これが、たった100年前に描かれたのかと思ってしまったのは私だけでしょうか。

出展作品の殆どが、個人所蔵というのが、更に驚き。
それだけ人気が高く、大切にされている証拠でしょう。

平日にも関わらず、50代以上の女性陣を中心に多数の方々が来場。
特に、80代以上の方々には、髪形等の昭和初期以前の風俗が懐かしい様子でした。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

早や梅雨入り



今週は、月末最終日が金曜日。嗚呼、長い。。(-_-) 数字の詰めで、営業は皆カリカリモード。
ま、私は営業事務でもあるので、やること終わってから、加圧トレの為に久々に
平日夜にジムに行きました♪


さて、昨日の九州・中四国に続いて、近畿・東海地方も梅雨入りとの発表が。
今年は冬が長く、そして春が長く、中々初夏が来なかったのですが、最近ようやく
夏らしい日差しや気温でしたが、それも束の間?!

とはいえ、季節の移り変わりは進んでおり、昨夜に入った近隣の行きつけの店では、
新物の揚げとうもろこしが登場。塩加減がホントにバッチリで、甘くて美味しいのです!(^o^)
そして、今日は名古屋駅近くの客先に向かう途中、7月開催の大相撲名古屋場所のチラシを発見。

ギラギラの溶けそうな暑さも困りますが、梅雨入りで肌寒い空気に逆戻りなのも。(^_^;)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

大相撲夏場所 横綱・白鵬関 通算25回目・10回目の全勝優勝

日本人横綱が待望されてから、早ウン年。
稀勢の里関は、幕内入幕の18歳の時から、将来の横綱候補として、ファンの期待が
大きい力士の1人でした。がしかし、途中伸び悩み続け、平幕~関脇を往復、
ようやく大関になったのもつい昨年から。

今場所、大関・稀勢の里関が横綱・白鵬関と全勝で優勝争いを展開。
運命の14日目の全勝対決となるも、あっさり負けてしまい、千秋楽も同じ大関・琴奨菊関に
押しまくられ2敗。横綱昇進の可能性は、7月の名古屋場所までお預けに。
うーん、ここ一番っていう時が。。(-_-)

白鵬関は、貫禄の優勝と言えるかと。

地元の新小結・隠岐の海関は、上位3役に全敗し、4勝11敗という散々な結果で、
たった1場所で平幕陥落。(-_-)残念です。。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

サッカー 欧州チャンピオンズリーグ バイエルン・ミュンヘン優勝

今日の明け方4時前、何とか起きてTV観戦したサッカー 欧州CL決勝。
史上初のドイツ対決、欧州サッカー連盟会長のプラティニ氏と並んでドイツの
メルケル首相が観戦する姿が。

ブンデスリーガーで優勝したボルシア・ドルトムントに対し、昨年のCL決勝で
ホームスタジアムで試合をしながら、PK戦でチェルシに負けたバイエルン・ミュンヘン。
0代前半中心のメンバーvs世界的有数のメンバーという、対称的な対決。

前半はドルトムントが押し気味で進むも両者譲らず、GKの好セーブが続き、0-0で終了。

しかし、後半になってバイエルンペースになってきたところを、一瞬の隙を突いて
ロッベン選手のアシストで
バイエルン先制!がしかし、直後にバイエルンのダンケ選手がPKを取られて、
ドルトムントが同点に!このまま延長戦か?と誰もが思った残り3分、リベリー選手→
ロッベン選手とボールが渡って、バイエルン逆転!(゜ロ゜)
ロスタイムを凌いで、バイエルンが優勝☆
昨年の決勝の敗戦、ロッベン選手のPK失敗が良くも悪くも大きくな話題となりましたが、
今年は1ゴール1アシストで大ヒーローに。(^.^)

表彰式では、バイエルンの選手1人1人がビックイヤーと呼ばれるカップを掲げるところで
中継は終了しました。

この対決の裏では、バイエルン州出身で、今季までドルトムントのユースから
生え抜きとして所属していたゲッツェ選手の電撃的なバイエルン移籍が1ヶ月前に発表となり、
怪我を理由にこの決勝戦は欠場。スタンド観戦する姿が、何度も映し出されていましたが。
今夏の移籍市場は、監督の交代・有力選手らの移籍話が多数浮上しており、目が離せません!
関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その8-第13回ヤマハ管楽器新人演奏会@電気文化会館 ザ・コンサートホール



今日は、通常通り仕事でした。残業も、通常通り。(+_+)
次の休みは水曜日ですが、雨予報なのが残念。。


さて、今月行ってきた最後の演奏会について。
一昨日、名古屋に来て初めてヤマハの新人演奏会を聴きに電気文化会館へ。
この日は、18時には退社出来たという、ここ数ヵ月ぶりの奇跡!?が起こりましたが、
残念ながら開演には間に合わず、2人目の方からホールへ。

愛知県芸術大学・名古屋音楽大学・名古屋芸術大学より、各3人・計9人だけが出演出来る
この演奏会。それだけに、コンチェルト1曲が演奏出来るだけの持ち時間が貰えるんですね。
過去のご出演者を見ていると、去年は5名のSaxの方々が演奏されていたようです。
去年の名古屋音楽大学は、3名共にSaxの皆さん、今年は3名共にObの皆さんでした。

今年のSaxは、名古屋芸術大学・高木 美咲さんお1人のみで、グラズノフのコンチェルトを
1曲そのまま演奏。3月に聴きに行った大学の卒業演奏会では、時間の関係上カットしての
演奏だったので、勿体ないなと思いながら聴いてました。
グラズノフの最晩年の作品ということで、この作品が持つ落ち着きのある温かい雰囲気が
見事に隅々まで表現されており(^^)d、20歳代前半なのに、ある意味スゴいというか
羨ましいなと。(~_~)
他の出演者の皆さんも、各々に持ち味を生かした選曲で、今日を迎えられたことでしょう。

新人演奏会と呼ばれる演奏会は、この地区もシーズン的に佳境を超えた感じはありますが、
ご出演された皆さんの今後のご活躍を、陰ながらお祈りするばかりです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その7-ヴィオラ・スペース2013 名古屋公演@しらかわホール



 一昨日、名古屋から開幕した今年のヴィオラ・スペース2013。
去年に続いて、運良く今年も聴きに行くことが出来ました。

 今年は、ヴィオラ奏者でもあったドイツの作曲家・ヒンデミットの没後50周年ということで、
今週末からの東京4公演では、ヴィオラ・ソナタ全曲演奏会や弦楽四重奏曲全曲演奏会を始め、
バッハvsヒンデミットというコンセプトや、ファンタジーに主題を当てた演奏会等、
多彩に開催される様子。在京オケの首席奏者が集まり、若手弦楽四重奏団での演奏等など、
中々魅力的なプログラムばかりに惹かれますが、残念ながら名古屋・大阪は1公演ずつ。

 冒頭、愛知県芸術大学 教授・百武 由紀氏演奏で、ヴィオラ・ソナタ 作品11-4から
スタート。Sax奏者の方々の演奏でこの曲を知り、原曲を初めて生で聴きましたが、
滑らかなフレーズの流れやや音色の多彩さ、やはり弦楽器ならではというか管楽器では
中々真似できず、悔しい部分でもあります。

 2曲目のシューマンは、今井 信子氏の演奏。大人のメルヘンやロマンチズム
充分に堪能しました。

 大御所のお2方の演奏が続いた後、3曲目は一転して愛知県芸術大学ゆかりのメンバーで
2009年に結成されたクヮルテットATOMという若手奏者の皆さんの演奏。
(Vla奏者・吉内 紫氏が海外留学中の為、今回は百武 由紀氏が演奏。)
演奏された「ミニマックス」は、第一次大戦時の下手な軍楽隊の様子を、弦楽四重奏団が
パロディにしているコミカルな作品。ステージ入場時には、第1Vn奏者・平光 真彌氏が、
手足を同時に動かす軍隊のパレードのように歩いて入る姿に、会場中で一緒に手拍子。(^_^;)
 演奏は、とても若手とは思えない充実した音楽作りに脱帽。(((・・)
流石は、第1回宗次ホール弦楽四重奏コンクールで優勝・聴衆賞・オーナー賞と
総なめにしただけの実力を存分に聴かせていただきました!
一度機会があれば、リサイタルに伺ってみたいところ。(^.^)

 後半は、シューベルトの八重奏曲に倣った編成で書かれた最晩年の作品の1つ「八重奏曲」。
第1Vn奏者に、いずみシンフォニエッタ大阪のコンミスで、相愛大学 教授の小栗 まち絵氏、
Vlaに百武氏・今井氏と並ぶ中、Vc・Cb・Cl・Fg・Hnは愛知県芸術大学の卒業生・
学生というメンバーでの演奏でした。
(ちなみに、大阪公演は、Vc以下が相愛大学の卒業生・学生という構成。)
初演では、ヒンデミット自身が第1Vlaパートを演奏したとのこと。

  ヒンデミットと言えば、2本のA・Saxでの「コンチェルトシュトゥック」や、
「アルト・ホルンの為のソナタ」をA・Saxで演奏したことがあり、Tpソナタや吹奏楽曲等、
管楽器の作品ばかりに触れることが多かったのですが、弦の作品も改めてきちんと
聴いてみたいと感じた一夜でした。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その6-名フィル5月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール+フランスの作曲家の訃報





月半ば以降、気温急上昇で、真夏並みの暑さの今日この頃。
月初のGW時期には、まだまだ風が冷たかったのは一体何だったんだ?と思うぐらい。(+_+)


さて、先週末から今週に掛けて行ってきた3つの演奏会、まずは先週土曜日に行ってきた
名フィル定期について。
今回の副題は、「水・土―廻る水と北の大地」、冒頭はドイツ在住の作曲家・細川 俊夫氏の
「循環する海」から。その開演前に、細川氏自身のプレトークが開催されることをfacebookの
公式ページで知り、滅多に無い機会だからと早めに出掛けて聞いてきました。
 日本初演は、フランスのリヨン国立管弦楽団が準・メルクル氏指揮での日本ツアー。
リヨン国立管は、敢えてドビュッシーの海とのカップリングで演奏したとのこと。
約100年前、ジャポニズムの影響を大きく受けたドビュッシーの作品と、
西洋音楽と日本古来の音楽の要素を盛り込んだ細川氏の作品を並べて聴かせるというのは、
確かに中々興味深いプログラミングです。
日本のプロオケがこの作品を演奏するのは、実は今回名フィルが初めてというのは意外でした。

客席は砂浜と見立て、オケが水の歴史・物語を語り、水平線から水蒸気→雲→雨→嵐から、
再び空へ還り霧となる様を、約20分間に渡って正に「描いた」と言っても良いような。
今回、席がオルガンの真下で、指揮者・川瀬 賢太郎氏の真正面だったこともあり、
奏者の方々が特殊奏法を含めてどんな風に演奏されているかを見ているのも面白かったです。

 そして、2曲目はウェーバーのクラリネット協奏曲の1番。
ウェーバーと言えば、Clを勉強する方々必須の作曲家。
特に1番は、大学時代に先輩・同期・後輩らが練習や期末試験で演奏するのを、
何度か聴きました。考えたら、オケ伴奏で聴くのは今回が初めて。
客演のアンドレアス・オッテンザマー氏、名前の通りウィーン・フィルの
 ソロCl奏者 エルンスト・オッテンマザー氏の次男にして、現在はベルリン・フィルの
首席奏者。音楽をされてなかったら、恐らくモデルをされててもおかしくないのでは?と
思う程、容姿端麗とは正にこのこと。
演奏は、冒頭Asの弱音から引き込まれ、低音から高音までの磨かれた美音を堪能しました!

 後半は、エルガー編曲でのバッハの幻想曲とフーガ。ライナーノーツにも書いてありましたが、
バッハをモチーフにした、エルガー節が満載の作品。
最後にメンデルスゾーンのスコットランドと、陰影のある作品で終演。

 終演後、オッテンマザー氏のサイン会には並びませんでしたが、間近でお見掛けしても
本当カッコ良すぎです☆(^^*)


 最後に追記を。
この日の深夜、フランスのSax奏者 ジェローム・ララン氏が、フランスのSax奏者で
作曲家のギィ・ラクール氏の訃報をfacebook上で伝えて下さいました。
約30年近く前に、50のエチュードからレッスンを受け始めましたが、当時はこのエチュードは
日本に入り始めたばかりだったと、随分後に知りました。
数年前には、國末先生と夏の某発表会でデュオ組曲を演奏しました。
 4月末には、同じくフランスの作曲家 ジャン=ミシェル・ダマーズ氏もお亡くなりに
なっていたとのこと。数日前には、こちらもフランスの作曲家 アンリ・デュティユー氏の
訃報が大きなニュースとなりました。 フランスの20世紀後半の管楽器作品のレパートリーを
多数作曲して下さった方々が、こんなに立て続けにお亡くなりになるとは。
ご冥福を心よりお祈りします。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

冒険家・三浦 雄一郎氏 エベレスト最高齢登頂成功!


最近、ようやく仕事が本当に落ち着いて、残業が1時間以内に何とか治まってきました。


さて、先日から日々ニュースとなっていた冒険家・三浦 雄一郎氏の動向。
三浦氏のエベレスト登頂は、70歳・75歳と3度目。
足の骨折をキッカケに、80歳でのエベレスト登頂を公言。
持病の不整脈の治療を続けているとは言え、加齢を考えたら尋常ではないし。。
今日の昼休憩中、たまたま入ったお店のTVから、ニュース速報で登頂成功の報道が!(^o^)
写真は、今日の朝日新聞夕刊から。
生きる夢や目標を持つということがどれだけ大事か、改めて考えさせられます。

三浦氏の父・敬三氏は、2006年に101歳でお亡くなりになりましたが、還暦の60歳で
スキー海外初滑走・70歳でエベレスト・77歳でキリマンジャロ・88歳でアルプス完全縦走・
99歳モンブランの氷河滑走と、古希・喜寿・米寿・白寿という節目で超人的なご活躍ぶり
だったことは、ニュースで報じられる度に驚いたものです。(((・・;)
やはり、血は争えないというか。(((・・;)(((・・;)

今や、90歳を越えた方々が多数お元気に過ごされているこの時代。
60~70歳代なんて、まだまだ普通?!という感じでしょうか。
今の年齢の倍を生きることさえ、何だかピンとこないんですが、あと10年・20年後、
自分がどう生きていくかということを、考えさせられる今日この頃です。
関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

世界卓球2013 パリ大会

既に、先週末に終了しましたが、時差の関係でテレビ東京系での録画放送を、
毎晩観戦していました。

今や、世界上位にも迫る勢いとなってきた日本の卓球界。
女子は、昨年のロンドン五輪 団体銀メダルが記憶に新しいところ。
がしかし、シングルスは福原 愛選手が、世界ランク100位台の選手に初戦敗退。
今や、日本のエースとなった石川 佳純選手他4選手が3回戦敗退とメダルには届かず。
ダブルスは、2ペア共にベスト8敗退と、残念な結果に。

逆に、男子は勢いありました!(^o^)
シングルスでは、松平 健太選手が、世界ランクトップクラスの強豪をなぎ倒し、
ベスト8入り!!しかし、世界ランクトップの中国・張選手に敗退。
ダブルスは、水谷 隼選手・岸川 聖也選手のペアがベスト4入りして銅メダルが確定するも、
中国ペアに敗退・決勝には進めず。

相変わらず中国の壁は高く厚いですが、男子もそれを突破できそうな光明が見え始め、
今後が楽しみになってきました!(^.^)
関連記事

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2013年5月)

♯2013年5月9日(木)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートvol.759 MELODIES・・・終了★   
    ☆出演:Sax・柴田 紗耶香、鈴木 あゆみ、三輪 一登平松 加奈恵       
        Tb・永井 淳一郎、小田原 美賀、三浦 麻衣子、奥田 雅之

♯2013年5月11日(土)18:30開演
  東京・新宿区 牛込箪笥区民ホール
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 
    第11回アンサンブルコンサート・・・終了★   

♯2013年5月17日(金)19:00開演
  岐阜・可児市創造文化センター 小ホール
  瀧 彬友サクソフォンリサイタル・・・終了★   

♯2013年5月17日(金)19:00開演
  名古屋・栄Live DOXY
  クレセントカンパニー×沖縄フルール・サクソフォン・アンサンブル+山田 信晴
                                ・・・終了★   
   ☆出演:クレセントカンパニー
       Sax・三日月 孝、所 克頼、中山 順次、真室 香代
       フルール・サクソフォン・アンサンブル+山田 信晴
       Sax・赤嶺 美江子、知念 奈巳、照屋 輝美、屋良 久美子+Ds・山田 信晴

♯2013年5月18日(土)14:00開演
  東京・大田区民プラザ 小ホール
  TsukubaSQ - Saxophone Concert Vol.5 東京公演・・・終了★   

♯2013年5月18日(土)14:00/18:00
        19日(日)14:00
  愛知・名古屋市 東春酒造 酒蔵
  コトダマ×オトダマユニット 妄想会議コンサート「歳月」・・・終了★   
   ☆出演:ことば・白樺 八青、Sax・竹内 幸枝&所 克頼
  
♯2013年5月18日(土)14:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 音楽学部 3号館ホール
  名古屋芸術大学 SAXOPHONE CONCERT
           ~名古屋芸術大学 サクソフォン専攻生による~・・・終了★   
   ☆ゲスト:フルール・サクソフォン・アンサンブル

♯2013年5月22日(水)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートvol.769 Trio + で新たな響き・・・終了★   
   ☆出演:Sax・國分 実加、渡辺 志穂近藤 春菜
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その6-ロリポンすけ@Live DOXY



今夜は、またまた栄のDOXYへ。
だって、こんなメンバーだったら、行っちゃうしかないでしょ?!

ということで、ロリポンすけのライブに行ってきました。
ピアニスト・ただすけ氏は、Sax奏者・佐野 功枝さんのリサイタルの伴奏ピアニストでも
いらっしゃいますが、実はTHE ALFEEを始めとして、名だたるアーティストの
tourメンバーでもいらっしゃいます。
ライブハウスでの活動も多数あり、ポンすけというドラマー・小畑 ポンプ氏との
Duoでのユニットもその1つ。

今回は、ギタリスト&ボーカルでROLLY氏がゲストでのトリオでのライブ。
ROLLY氏と言えば、もうカレコレ6年前のクリスマスの時期に、私が楽器の練習で
利用している楽器店で、ヤマハの新作アコースツティックギターのプロモーションを兼ねた
ライブに行って以来でした。
相変わらず、ノンジャンル的な演奏&歌いっぷりは、本当にお見事!
ちなみに、今回使用していたギターは、ローランドのV-Guitarだったようです。
ギターでありながらシンセサイザーのような音がしたりと、ギター1本で無限の表現力の
可能性が広がるようなサウンドでした♪

しかし、皆さんのMCを含めて、めっちゃ楽しかったです!(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第3回ぎふ清流ハーフマラソン 完走!






今日は、先月末の出勤分を有休という形で休みを取りました。


ということで、1日遅れのアップになりましたが、昨日のぎふ清流ハーフマラソン、
昨年に続き無事完走しました!(^o^)

心配だったのは、足の痛みだけではなく、お天気。
ずっと雨予報でしたが、午前中は曇り予報ということで、ホッとしました。
しかし、朝から湿度がかなり高かったのが気がかりで。

去年、この大会に誘って下さったご近所の飲み仲間・H井さんと一緒に、
始発の地下鉄に乗り、金山駅経由・名鉄で岐阜市内へ。
去年は、JR側のシャトルバスがかなり混んでて30分以上待たされて懲りたので、
名鉄側を利用したら、やはり地元の皆さんが多いのか、JRよりは待ち時間は短かったです。
お知り合いの皆様と、8時に現地集合。
ゼッケンを付けて、荷物預かりを済ませた後、スタートラインへ。
途中、サブトラックで練習中の招待選手の皆さんのところへ寄りましたが、残念ながら
川内 優輝選手の姿は無かった様子。お目当てにしてたのか、物凄い人が集まってました。

そして、9:05にスタート。走り出して早々に、痛めていた右太股の裏側がやはり
痛くなり、無理の無いように1km・6分台で走りましたました。
昨年と違い、給水・給食のポイントが判っていたのと、予想通りの気温・体温の上昇もあり、
必ず給水を取って走り続けました。
トイレも、岐阜市文化センター横にある、公園のところに行っただけだったし。

痛みをこらえて、何とか15kmまでは走りましたが、残念ながら痛みが広がりだして、
徐々に1km毎のタイムが悪くなって行きましたが、途中の給食や街の皆さんの声援を糧に、
頑張りました。(>_<)長良川温泉街では、旅館やホテルの方々が、給水や給食して下さったり。
最後の3kmを切ったところで、ナント高橋 尚子選手が!ゴール前でのハイタッチだと
ばかり思ってました。しかし、Qちゃんは後ろから追い抜くとは聞いてましたが、
途中何処で追い抜かれたか、全く記憶にありませんが。(^_^;)

最後の2kmを過ぎた辺りで、救急隊に介抱されながら大きなアルミホイルみたいな
包みにくるまれている方がいました。相当危険な状態なのかな?と思っていたら、
背後から救急車のサイレンが。ゴール目前に、お気の毒です。(((・・;)

足の痛みに耐えながら何とか競技場へ入ると、ナント尾崎 好美選手がお待ちかねでした!
めっちゃ可愛い方でした!!知らされてなかったのでビックリ~。(^o^)
そんなこんなで、何とかゴール出来ました~。(T_T)
タイムは、昨年より30分更新したものの、2月の犬山ハーフマラソンには及ばず。

体の故障も経験し、今後の課題が色々見つかったこの大会でした。
これからは、通い始めた加圧トレーニング&骨盤体操で、体作りから見直します!
この1年間、様々なラン友の方々とお知り合いになり、アドバイスいただいたり、
イベントに誘っていただき、本当に感謝しております!m(__)m

終了後は、長良川温泉の旅館で温泉に浸かった後は宴会♪風邪を引いて、1週間飲んでなかった
お酒をー解禁しました。帰宅後は、疲れてバタリと19時に就寝。(^_^;)


今日は、加圧トレーニング&ストレッチ系リフレで、体のメンテをしてきました。
アチコチ痛いのを、早く治さなきゃ。(T_T)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

アニメ化40周年 ルパン三世展@松坂屋美術館


今日は、朝からメリーフェイスランニングクラブの無料体験練習会に参加してきました。
いよいよ、ぎふ清流ハーフマラソンは明日。足の痛みは、何とかなりそう?
夕方から名フィル定期を聞いてきましたが、帰りに立ち寄った展覧会の話を先に。


小学生の時、再放送も含めて何度も観てきたルパン三世のアニメ。
特に、TVシリーズはPartⅡの時代でした。
2011年でアニメ化40周年を機に、原画コミック・TVシリーズ・TVスペシャル・映画全てを
網羅した展覧会が、松坂屋美術館で来週火曜日まで開催されており、いよいよ閉幕が
近づいてきたので、ようやく行ってきました。
コミックの原画・原稿や、アニメのスケッチ・設定画・セル画等など、知ってる人には
おー!(*^^*)と叫ばずにはいられないモノばかり。特に、アニメは人物の表情だけでなく、
服装やベルト等の小物に乗り物や兵器等、物凄く細密に描かれていることに驚きました。(@_@)
時代を取り込んだストーリーを設定し、キャラクターの絵の変遷も面白いところ。

つい最近、長年銭形警部役をされていた声優・納谷 悟朗氏がお亡くなりになったばかり。
初代ルパン三世役の声優・山田 康生氏が急逝したのは、本当にショックだったものです。
そういえば、子供の頃、峰 不二子のようなナイスバディに憧れましたが、現実は。(^_^;)
関連記事

テーマ : アニメ・コミック - ジャンル : アニメ・コミック

ライブ7題・その4-クレセントカンパニー×沖縄フルール・サクソフォンアンサンブル+山田 信晴@Live DOXY








先週金曜日に、何か違和感を感じたと思ったら、土・日曜日にはクシャミを連発、
またまた風邪を引いたらしく、月曜日の朝に病院へ行ってきました。
やはり、疲れが溜まっているのは間違いない。。(;´д`)
そんな訳で、早い日には22時に寝てました。。(-.-)Zzz
病院で出された薬を飲んだりと、少しずつ調子を戻しつつあります。


さて、昨夜は残業で遅れながらも、クレセントカンパニーのライブの為、DOXYへ。
今回、5月のライブは特別バージョン!名古屋芸術大学ご出身で、沖縄県在住の
Sax奏者・照屋 輝美さんらのSaxアンサンブル: フルール・サクソフォンアンサンブルの
皆さんが来名されてのジョイントライブでした♪

後半のみしか聴けませんでしたが、フルールの皆さんのトークが本当に面白くて、
笑いっぱなし。(^o^)演奏は、練り上げられたアンサンブルを聴くことが出来ました♪
沖縄と言えば、アマ吹きのお知り合いのソリア・イルゾの皆様、お元気でしょうか?!
伺いたいと思いながら、ずーっと失礼しております。。

そして、クレセントカンパニーの皆様ご登場。今回、A・Saxの所 克頼さんは、
トップ記事にも掲載した通り、18(土)19(日)の別の本番の為、代役で渡辺 志穂さんが
ご参加でした♪

打楽器奏者・山田 信晴さんは、2つのカルテットを飛び道具的楽器を交えて、
盛り上げたり先導したりと大活躍! 最後は、8重奏+Percでの演奏。
アンコールは、8重奏+PercにPfも入って、「We are all alone」でシットリと。

終了は、大記念撮影大会に代わり、ステージ側へメンバーが勢揃い。
私も、チラッと加わりました。(^_^;)

会場には、関西方面からSax奏者・新谷 紀子さんや黒田 雅之氏のお姿が。(^.^)

今日は、名古屋芸術大学 Sax科演奏会でもフルールSEさんの演奏が聴けますが、
私は夕方の名フィル定期を聴きに行く為、伺えず残念です。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

デビット・ベッカム選手 現役引退表明

昨日、日本のサッカー界に関する記事を書いたばかりでしたが、今日は海外。


イギリスのサッカー選手にして、世界的人気を誇るデビット・ベッカム選手の
引退表明のニュース。
facebookページで引退を発表した記事には、何十万のいいね!が押され、何万ものコメントが。

イングランド代表チームのキャプテンとして、2002年のW杯時に来日、髪形が大流行したりと、
サッカーを越えたスターでもありました。
モデルやTVCMのオファーは多数、容姿端麗という言葉がピッタリだったり。
マンチェスター・ユナイデットからスペインのレアル・マドリードへ移籍、メンバーの豪華すぎる
顔ぶれから、「銀河系軍団」と呼ばれたり。
キャリアの晩年は、アメリカのLAギャラクシーへ移籍するも、ACミランへレンタル移籍し、
今年初めにはフランスのパリ・サンジェルマンへ移籍したばかり。
昨年のロンドン五輪、招致スピーチを務めただけでなく、開会式では聖火と共にテムズ川を
ボートで疾走するカッコ良すぎな姿も!

私生活では、スパイス・ガールズのメンバーだったビクトリアと結婚、その影響もあって、
スパイス・ガールズ解散となったのは、個人的には残念でしたが。

マンチェスター・ユナイデットは、ファーガソン監督退任が世界的ニュースになったばかり。
その秘蔵っ子の1人だったとも言えるベッカム選手の引退も重なり、時代の節目を感じます。
関連記事

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

Jリーグ開幕20年

 プロ野球は、今週から交流戦へ突入。
野球ネタばっかり書いてましたが、久々にサッカーの話題を。


 1993年の昨日、Jリーグが開幕しました。
バブル崩壊と言われた時期ながら、日本経済の栄華の余韻を引きずりつつ、
当時読売クラブからヴェルディ川崎と名称を変えたチームのメンバーを中心に
世間の注目は集まり、プロ野球一辺倒だったスポーツニュースをガラリと変える
転換点なったのでは?

 20年前、選手だったメンバーのその後の道はそれぞれ。
変わらず現役選手として活躍中のキング・カズこと三浦 知良選手。
今でも、下の世代の憧れであり続けるのは本当に凄いこと。(・・;
他、タレントや解説者・Jリーグ等の監督と、道は様々。

 当時、海外から来日した大物選手が多数いた中、日本リーグ・住友金属工業時代から
鹿島アントラーズに在籍したジーコ氏。日本代表監督まで務め、現在はアジアのライバルの
イラク代表監督に。
 そして、ジュビロ磐田に在籍したドゥンガ氏、ピッチ上では常に選手達を鼓舞するような
リーダーシップやカリスマ性が話題に。
名古屋グランパスの現監督・ストイコビッチ氏も、色々話題を振りまきましたっけ。
彼等の存在が、リーグ創成期に大きな役割を果たしたことは間違いなく。

 あれから20年。
開幕当時に小学生以下だった年代が、今やJリーグだけではなく、欧州各国リーグに所属、
チームの優勝に加わるメンバーが出てくるまでに。
プレミアリーグで優勝したマンチェスター・ユナイテッドの優勝パレードには、
香川 真司選手の姿がありました。
他にも、欧州のクラブで活躍する選手が、こんなにも増えるとは。

 日本代表チームとしては、1994年 W杯アメリカ大会 アジア最終予選の「ドーハの悲劇」と
呼ばれる試合を境に、紆余曲折を繰り返しながらも、アジアからの出場常連国になりつつある
ところまで進んできてます。

 2002年には、韓国と共同開催となったW杯を、我々一般国民も経験。
32年前の中1の時に、高橋 陽一氏の漫画「キャプテン翼」でサッカーの世界を知りましたが、
改めて野球なんか及びもしないくらいに世界的スポーツだということを、痛切に感じるキッカケに
なりました。ちなみに、漫画の主人公・大空 翼は、漫画を読み始めた当時は小学生でしたが、
今やスペインリーグで活躍するまでに。リアルに、そんな日が来るのでしょうか?!
漫画自体も、世界的な大ヒットを記録。やはり、「ボールは友だち」なのですね。(^^

 昨日開催されたナビスコ杯の試合前には、20周年のメモリアルセレモニーが開催。
ちなみに、日本サッカー協会は5/15を「Jリーグの日」と記念日登録したんだとか。
Jリーグ初代チェアマンだった川淵 三郎氏が、挨拶の中で「五輪の金メダルや、
W杯・クラブW杯優勝と、夢を叶えたい」と宣言。数年後、直ぐに達成出来るとは
到底思えませんが、次の10年・20年までには絶対達成して欲しいです!(^o^)
関連記事

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その3-セントラル愛知 5月定期@しらかわホール



昨日今日と、連続して仕事してました。
本来、今日は休みでしたが、一昨日に出勤しなきゃならない事態が発生、やむを得ず。(;´д`)
昨日は、昼間は雨続きで気温は下がり、靴はすっかりグショグショに。
一転、今日は晴天で汗ばむぐらいながらも、風はヒンヤリ。


さて、一昨日の仕事のドタバタを切り抜け、何とか勤務先を19時過ぎに出て、しらかわホールへ。
セントラル愛知の、2013年シーズン開幕の定期演奏会でした。
今年で創立30周年ということで、まだ歴史は浅いながらも、これまでの軌跡を記した内容を
盛り込んだプログラムパンフでした。
先日お亡くなりになったばかりの小松 一彦氏を始め、松尾 葉子氏・小松 長生氏らが
歴代の指揮者を務められ、これからもまだまだ新しい展開を模索されていることかと。

残念ながら、到着した時には2曲目のVnコンチェルトの終盤。
ロビーのモニターで聴いた後、この日は結構暑かったので、休憩中はビールなど。(^_^;)

後半は、ブラームスの2番でしたが、ホールの響きを生かした、ふくよかなサウンドでした。
人気のある作品が揃ったプログラムのせいか、客席は8割ぐらいは埋まっていたかも? (^.^)

6月定期は、指揮者に三ッ橋 敬子氏ご登場ということで、これまた楽しみです♪(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

テニス マドリード・オープン 錦織 圭選手ベスト8敗退

最近、錦織 圭選手の動向は、facebookの公式ページでチェックするようにしています。
世界中のファンから多数書き込みがあり、我々日本人だけの選手ではないんだなーと実感。

現在開催中のマドリード・オープン、勝ち進んで日本時間では昨日の明け方に開催された
フェデラー選手とのベスト16の試合。
とても幸せな勝利!と、食事をしながら満面のガッツポーズ写真が掲載され、
結果にただ驚きましたが、とうとうやった!\(^o^)/という感じ。
夜のニュースで試合の様子を観ましたが、互角に渡り合う姿にただ感動。

そして、今日の明け方のベスト8の試合、相手はランキング113位のスペイン選手でしたが、
残念ながら負けてしまったというネットのニュース速報が。。(((・・;)
これに勝てば、ベスト4はナダル選手が相手でしたが。

ネットでは、フェデラー選手相手に精魂尽きたか?とか、スタミナ不足?とか、
様々な意見が。相手は、シード選手を撃破した伏兵だっただけに、勢いに負けたのかも?!

間もなく全仏、そして全英オープン・テニスが迫ってるので、怪我さえ無ければ!
楽しみな展開となるよう、期待したいです。(^o^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その2-The 4 Guitars! Tour2013@ボトムライン



今日は、湿度が高くて蒸し暑い名古屋市内です。 (;´д`)


さて、昨日の続き。
夜は、山本 恭司・梶原 純・安達 久美・三浦 拓也各4人のギタリストに、
元T-スクエアのベーシスト・須藤 満氏+ドラマー・平 陸氏による共演ライブを
聴いてきました♪
山本 恭司氏は、BOWWOWのボーカリスト兼ギタリストとして余りに有名ですが、
実は同じ松江市出身ということで、一度はライブに行ってみたいと思ってたんです。
俳優・佐野 史郎氏と同じ県立の名門進学校・松江南高のご出身で、高校時代には
一緒にバンドを組んでたとか。(ヤンキース・イチロー選手の奥様といい、有名人は
何故か南高出身が多いと僻む、北高出身の私。)
とは言うものの、学生時代は洋楽一辺倒で、BOWWOWを聴いてた訳では無かったのです。

最近、facebookで地元の知人絡み等でご本人のページをお見掛けすることがあったり、
東日本大震災のチャリティCDに、大学の後輩のバイオリニスト・辺見 康孝くんが
参加したとご本人のブログで知ったことや、今回最近から聴き始めたギタリスト・
安達 久美氏関係のライブということで、思い切って聴きに行っちゃいました!

しかし、facebookのライブのイベント告知ページで、山本氏ご本人が右手首を骨折して
間もないことを知り、一体どうなるんだろう?!(+_+)と思いましたが、ライブが始まれば
無理はせず左手のみのプレイにするからと言いながらも、やはり普段通りのプレイが
つい出ちゃった様子。(^_^;)
惹き付けられる声質、圧倒的なギタープレイ、本当にシビレました!(^^*)

初めて聴いた三浦 拓也氏は、アコースティックのインストゥルメンタル系が
メインの活動で、CM・映画等のスタジオ録音も多いとか。
顔立ちが、何となくおさかなクンに似てると思ったのは、私だけ?(^_^;)

4人だけではなく、梶原 純&安達 久美各氏のユニット・J&Kとしての演奏あり、
山本氏&ギタリスト1人ずつの共演ありと、あっという間の2時間半♪

終演後は、サイン会に並び、チャリティCDにサインをいただき、山本氏と辺見くんの件や、
チラッと地元話など。(^.^)ちなみに、サインは左手で。
実は、まだ骨がくっついてないんだとか。(((・・;)

完全に、ギターにどっぷり浸かったひとときでした~♪
関連記事

テーマ : ギター - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その1-ランチタイム名曲コンサートvol.759 MELODIES by OTO8@宗次ホール






昨日は、GW中に出勤した分の休み。
ようやく初夏らしい気温に上昇、長袖では流石に暑いくらい。(;´д`)

先月から右足太股裏の筋を痛めており、残念ながらランはお休み。
10日後の大会、不安が残ります。。
その分、午後から加圧トレーニングの為にジムへ行きましたが、その前に宗次ホールへ。
ナゴヤサックスフェスタでもパーフォーマンスを披露されたOTO8(音屋)の皆さんの
演奏を聴いてきました♪
このブログでもご案内していましたが、何故か日程をうっかり1日勘違い(^_^;)、
行けないものと思い込んでたのですが、一昨日にはたと気がついて、急遽伺うことに。

タイトルの通り、メロディの美しい名曲の数々、そして、作曲家の出身国も色々。
Sax4+Tb4=8重奏という、他には無い編成ですが、上手くアレンジされてました。
途中、ドビュッシーとピアソラはSaxカルテット・チャイコのくるみ割り人形は
Tbカルテットの演奏。
チャイコのこの曲、細かい連符続きですが、流石な演奏を聴かせていただきました!(^o^)

アンコールは、「夕凪」という委嘱初演の曲。この変遷を考えた構成・充実したサウンドを
聴くことが出来て、次への展開を期待出来るような演奏でした~。(^.^)
終了後は、いつものように記念撮影に☆

そして、夜は今池のボトムラインへ。~続く
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ボクシング WBAダブル世界戦

連休明けて2日経ち、いずれも相変わらずの残業ぶりで、遅い帰宅に。
残念ながら、昨夜のボクシングの試合は見逃しました。(>_<)
なので、TVニュースでチェック。

ライトフライ級の井岡 一翔選手は、9回TKO勝ちでタイトル初防衛。
勝利者インタビューでは、「伝説のボクサーになりたい」と言い切り、
観客を湧かせる受け答え!(^o^)
そして、ミニマム級の宮崎 亮選手は、圧巻の5回TKO勝ちで初防衛。
勝利者インタビューでは、「かっこよかったですか?」と
観客に問いかける場面も。(^.^)

2人は、高校時代の同級生で同じ井岡ジム所属。
24歳とまだまだ若いし、今後の世界戦も楽しみです!(^o^)
関連記事

テーマ : ボクシング - ジャンル : スポーツ

中日ドラゴンズ・谷繁 元信選手 2000本安打達成!

GWが終わり、今日からまた始動という感じでしょうか。
地下鉄での出勤時に、職場へ持ち込むお土産を抱えた方々を、多数見掛けました。

さて、昨夜浜松から帰宅した直後、テレビ朝日「報道ステーション」で、中日・谷繁選手が
2000本安打達成し、番組に生出演しているのを観ました。
前日は、中村 紀洋選手が達成したばかり。

谷繁選手は私の1コ下になりますが、江の川高校(現石見智翠館高校)時代に、
夏の高校野球の県大会で私が在籍した高校と対戦、2-10の無惨なコールド負けでした。(^_^;)
とにかく、あの時代の江の川は強かった!

卒業後は、地元・広島ではなく、横浜へドラフトで入団。
いつの間にか、球界を代表するキャッチャーへ。 そして、FAで中日へ移籍。
ハイレベルな投手陣や落合監督との軋轢も色々あったようですが、レギュラーの座は変わらず。
ゲームをコントロールする重責、ホームベースの最後の砦とも言える役割ながら、
キャッチャーでは3人目の記録達成!!(^o^)
残念ながら、ナゴヤドームでの達成はならず、しかも昨夜の試合は満塁HRで逆転負けし、
渋い表情でのインタビュー中の様子でしたが。(+_+)
チーム状態が、中々上向きにならない今シーズン、波に乗れるような勢いが
出ることを祈ります☆
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

國末 貞仁先生レッスン会@浜松






昨日の名古屋に続いて、今日は浜松市内でのレッスン会でした♪

私は、2日連続での受講。
他、Sax奏者・横地 眞弘さんに、Sax吹き仲間・あかいけさん&つっちーさんに
ご参加いただきました。(^o^)
終了後は、恒例のマインシュロスで、ドイツビールを飲みながら打ち上げ。
途中、今日から仕事な浜松交響吹奏楽団・H澤さん&M松さんが合流。
結局、國末先生の新幹線乗車時間までの約3時間半、ずっと飲んでました。(^_^;)

國末先生のレッスン会も、ナント今回で10回目です♪
またまたお世話になり、ありがとうございました!m(__)m
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!!m(__)m
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会@名古屋






昨日今日と2日間の予定で、またまた國末先生をお呼びして、レッスン会を開催しております♪

昨日は、名古屋駅近くのスタジオ・エリーゼにて。
以前は無かった、大きな看板が掲示されてました。
看板の横にいるのは、愛知県芸術大学 4年生・石川 貴憲さん。
他、名古屋音楽大学 3年生・國領 さおりさんと、Sax吹き仲間・ばーばるさんと
私の計4名で受講しました。私は、またまた夏の恒例の発表会で、國末先生とDuoで
演奏しますが、詳細は近くになりましたらお知らせします。(^_^)
いやはや、またまた難曲に手を出してしまいましたが。(^.^)(-.-)(__)

夜は、國末先生の大学時代の同期で、Fl奏者・邉見 亜矢さんや、Sax奏者・佐野 功枝さん&
渡辺 志穂さん&浅井 ゆかりさんらも交えての打ち上げ!
2次会まで進み、ハッと気がつけば、地下鉄の終電が無くなってました。。(^_^;)
まぁ、それだけ盛り上がってたので。(^.^)

ご参加の皆様、本当にありがとうございました~。m(__)m
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

長嶋 茂雄氏&松井 秀喜氏 国民栄誉賞受賞セレモニー+松井 秀喜氏 引退セレモニー



GWも、いよいよ今日でおしまい。一昨日は、終日知多半島の客先イベントに立ち合った後、
勤務先事務所で21時半まで仕事してました。(+_+)


さて、昨日はこどもの日。
スポーツ界では、様々話題が多数ある中、やはりこのことは書かないと。
先日発表された、長嶋 茂雄氏&松井 秀喜氏の国民栄誉賞の受賞セレモニーが、
松井 秀樹氏の現役時代の背番号に引っ掛けて、5/5の昨日、東京ドームでの
巨人vs広島戦の前に開催、今朝のニュースでその様子を観てました。

表彰式前には、松井 秀喜氏の引退セレモニーが行われ、ゴジラもとうとう
引退しちゃったんだなと改めて実感。正月明け、松井 秀喜ベースボールミュージアムに
行ったことを思い出します。2枚目の写真は、建物のエントランスの様子。

そして、国民栄誉賞のセレモニーでは、黄金のバット(予算の関係で、殆どが銀製とか。)が、
記念品として安倍 晋三首相から贈呈。1枚目の写真は、今朝の朝日新聞朝刊から。
ナント、お洒落にお揃いのスーツを着用。(^.^)

試合開始前には、2氏で始球式も。ピッチャー松井氏・キャッチャー原 辰徳監督・
バッター長嶋氏・審判安倍首相という、何だか夢のような組み合わせ!(^.^)
捕球する原監督のオーバーアクションには、サービス精神に溢れてましたし。(^_^;)

しかし、長嶋氏が国民栄誉賞を受賞していなかったのが意外なくらい。
日本のプロ野球を、ここまで盛り立てた功労者なんですから、遅いぐらいだったかと。
松井氏は、今後の去就については名言していないものの、日米両方の野球を経験しただけに、
色々考えるところはあるのでは?今後の動向に、要注目で。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

サクソフォン交流会に向けて♪




昨日も、23時近くまで仕事。(;´д`)
残業続きで、毎朝8時半に出勤する生活も、体に支障が色々。

今日の休みは、7月のサクソフォン交流会@名古屋に向けての練習でした
が!、目が覚めたら13:19。練習開始は13時。(゜ロ゜;
慌ててバタバタ準備したものの、練習会場に着いたのは15時半。。
しんべえさん・Mickyさん・向日葵さん、ホンマにホンマにスイマセン。。m(__)m

で、着いた途端に、合わせスタート。
各々にカルテットを経験されてるだけに、練習はめっちゃスムーズに。(^.^)
ポイントをまとめ、後は個人練習ということで、次回の練習は6/末日に。

そして、大人な打ち上げで解散しました!
粉もんばっかりですが、私以外のお3方は兵庫県人・私のダンナさまは兵庫県人です。(^_^;)


しかーし、まだまだ眠い。。(-.-)Zzz この時期にない低気温も、かなり影響が大きいかと。
明日は仕事、遅刻しないよう頑張ります。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

出雲大社『平成の大遷宮』

 今日から5月。
クールビズが始まりましたが、低温の影響から逆にコートを着る人が続出の名古屋市内です。

 さて、今年に入ってから三重県の伊勢神宮&私の地元・島根県の出雲大社の同時遷宮で、
大変盛り上がっております。雑誌等々も、かなりの数が発行されているようですし。
 伊勢神宮は今年の秋とまだまだ先ですが、出雲大社はいよいよ来週の5/10(金)が
本殿遷座祭。今回、出雲大社は60年ぶりということで、見慣れた建物がすっかり様変わり。
詳しくは、こちらから。綺麗になりましたが、何だか寂しい気がするのは私だけ?(^^;
私の実家から約1時間で行けてしまうので、小学校の頃は遠足で行ったし、家族でも行ったし、
帰省するとたまに行ってるし。
ちなみに、本殿だけではなく敷地内の建物を、今後3年ぐらい掛けて順次建て替えるんだとか。

 最近のパワースポットブームの影響や、縁結びの神様ということで、かなりの人出と
聞いてます。特に、東京発の寝台特急 サンライズ出雲の予約が、週末は中々取れないと
最近知ってびっくりしていますが。

 これを機に、もっと島根県の良さを知っていただき、私の実家のある松江市内や、
他のエリアにも行っていただきたいですね~。全国の皆様、このGW是非お出かけ下さい!(^^ 
関連記事

テーマ : 島根県 - ジャンル : 地域情報

| ホーム |


 BLOG TOP