プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ8題・その8-クレセントカンパニー@Live DOXY







今日で、2月もおしまい。
毎日、あまりに寒い日が続いて、明日から3月という実感が全く無いです。

今日は、先週に東京から異動してきた男性メンバーの歓迎会でした。
私が以前、東京在住時代から知ってる人だったので、同じ業務をする身としては、
相手を知ることから始めなくて済むのは非常に助かります。
但し、一緒に仕事をしたことはないので、色々これからですが。


さて、昨夜のお話。
昨日は終日外出し、定時で帰宅出来る筈が、朝一に取引先へ提出した書類に不備があると
夕方に連絡が入り、慌てて手配し直したので、結局勤務先を出たのが20時を回りました。(T_T)

徒歩で、急いで栄のDOXYへ行き、クレセントカンパニーのライブを、2ndステージから
聴いてきました♪
到着したら、会場は、ほぼ満席の大盛況!アダルトなムード満載のひと時を過ごしました。

今回、ピアニスト・石川 ひとみ氏に加え、名古屋音楽大学 大学院生のパーカショニスト・
山田 信晴さんを加えた6人での演奏でした。パーカッションが加わると、同じ曲でも華やかさが
違うというか。聴いてる側の、ノリがやはり違いますね♪(^.^)

山田さんは、来月5(火)の大学院終了演奏会に加え、28(木)に稲沢市民会館でソロリサイタルを
予定されているそうです。私は残念ながら伺えませんが、お近くの方は是非!

クレセントカンパニーの次回のライブの予定は、5/17(金)とのこと。
沖縄のフルール・サクソフォンカルテットをゲストに迎えてのライブになるようで、いつもと違う
雰囲気になること間違い無しなので、これは楽しみ♪(^o^)


帰り際、DOXYの来月の予定をチェックしていたら、ジャズ・ピアニスト 松永 貴志のライブが判明!
うわー、これは行かないと~。(^.^)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2013年2月後半)

♯2013年2月16日(土)14:00開演
  東京・練馬区 大泉学園ゆめりあホール
  サクソフォン・ラージアンサンブル・アイル 第24回演奏会・・・終了★

♯2013年2月16日(土)14:00開演
  茨城・ひたちなか市 那珂湊総合福祉センター ふれあい交流館
  茨城サクソフォンオーケストラ 第2回定期演奏会・・・終了★

♯2013年2月19日(火)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  第20回東京藝術大学サクソフォーン専攻生による演奏会・・・終了★

♯2013年2月22日(金)19:00開演
  東京・大田区民ホール・アプリコ(小ホール)
  横井 彬士サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2013年2月23日(土)19:00開演
  神奈川・海老名市文化会館 小ホール
  ~Saxophone and Oboe~
  菊地 麻利絵・水村 一陽 1st Concert・・・終了★
   ☆出演:Sax・菊池 麻利絵、Ob・水村 一陽、Pf・大嶋 千暁
 
♯2013年2月26日(火)19:00開演
  東京・台東区 ミレニアムホール
  アリオン・サクソフォーン・カルテット×クワチュール・ベー 
      ジョイントコンサート 東京公演・・・coming soon!

♯2013年2月26日(火)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  SAXIDENT!! vol.5~愛知県立芸術大学サクソフォン専攻生による・・・coming soon!
   ☆出演:田中 靖人&愛知県芸術大学サクソフォン専攻生

♯2013年2月27日(木)19:00START
  愛知・名古屋市 Live DOXY
  クレセントカンパニー・・・NEW!coming soon!
   ☆出演:Sax・三日月 孝、所 克頼、中山 順次、真室 香代
       Pf・石川 ひとみ、Ds・山田 信晴
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その7-SAXIDENT! vol.5@熱田文化小劇場




今月も、いよいよ明日を残すのみ。今日は、外出仕事でドタバタと。


さて、昨日は内勤仕事に終われながら、18時半過ぎに勤務先を出て、熱田文化小劇場へ。
2年ぶりに、愛知県芸術大学 Sax科の演奏会に行ってきました。

今年度は、1・3・4年生が2人ずつ・2年生が1人の計7名のメンバー。
2年生の学年は、本当は2人の筈だったらしいのですが、大学側の事情があったとか。
1人増えるかどうかの違いで、演奏会を構成するには中々のご苦労がありそうな感じです。

遅れて到着した時には、ちょうど3曲目のボザが始まったところ。
残念、3年生Duoと4年生ピアノトリオが聴きたかったな~。
後半は、毎年12月に学内演奏会としてSax科&作曲科の皆さんのコラボ企画「さっきょす」から
選抜された3曲の演奏。学生さんならではの感性も、楽しいものです。
最後には、現在非常勤講師を務められる田中 靖人氏を交えての八重奏。
そして、アンコールはピアノを交えて学生メンバー伴奏による田中氏のソロ。
もうオーラーが違うというか、プロとして魅せる聴かせるとはこういうコト!という格の違いを
感じました。


自分達もそうでしたが、学生の演奏会って、見えてる世界がどうしても狭いせいか、何だか内向きで
一体誰に向かって演奏してるのか?と疑問符が付く場合が多くなりがちなのが残念。
少しずつ様々な経験を積み上げ、視野を広げながら「演奏家」の階段を登って行かれるんでしょう。
それは、一般社会人の成長過程も、そんなに変わらないと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ノルディックスキー 世界選手権 ジャンプ混合団体ノーマルヒル 金メダル☆


今日の休みは、朝からゆっくりしていました。
そんな中、ネットのニュースで知った競技結果。写真は、朝日新聞の夕刊一面から。

イタリアで、ノルディックスキー世界選手権が開幕しており、先日はジャンプ女子で
ジャンプW杯で総合優勝を決めたばかりの高梨 沙羅選手が、残念ながら銀メダル
(これでもスゴいんですが)と報道されました。

そして、今大会から初めて採用された男女が交互に飛んで争われる団体戦。
日本代表は、男子は伊藤 大貴・竹内 択各選手、女子は高校生の伊藤 有希・
高梨 沙羅各選手。特に、高梨選手は、今季の好調さそのままに大ジャンプを連発!
特に、2回目はヒルサイドを越えた!!(^o^)
彼女が正に中心選手だったと言っても、過言では無いでしょう。

圧倒的な大差での金メダル☆世界選手権での金メダルは、2009年の複合団体以来。
残念ながらソチ五輪の種目ではないのが、非常に残念です。
関連記事

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

第35回読売犬山ハーフマラソン完走!









風邪の治りかけを心配しながら迎えた今日の大会、鼻水が少しグズるぐらいに
治まったのが幸いです。

ここ数日、夜中に雨か雪が降り、昼間は曇りか晴れても風が冷たい日が続いており、
何を着るか本当に悩みました。おまけに、強風まで!木曽川沿いを走らなければならず、
インナー→Tシャツ→レインコートを着て走りました。
雪がちらついていたのと、とにかく風を通さないようにするのが一番!
そして、ランニング用の手袋に、さらに重ねて指の部分が切れたタイプのロング手袋を
更に重ねて暖かく。

前夜の雨の影響で、会場内の更衣用のテントは、雨漏りがあちらこちら。
路面は濡れてて、シューズや荷物を濡らさないようにするのが精一杯だったり。
受付登録やトイレは人が沢山!スタート前には、いつもあっという間に時間が無くなります。
そうそう、あれだけ人が多い中、10Kmに参加したSax吹き仲間・ヨップさんにバッタリ
会えてビックリ。(^_^;)

いよいよスタートという時間には、急に晴れてきました。
途中、犬山甲冑制作同好会の皆様に見送られました。(^.^)

いざ走り出したら、周りの速さに乗せられ、気がつけば1km 5分を切るペース。(+_+)
自分の実力からは余りに速すぎると、途中で自重したものの、10km手前で徐々に足の疲れが。
しかし、12km過ぎに犬山市立図書館でトイレを借りることが出来て、よくある簡易トイレに
比べたら天地の差!(^o^) テンションが上がり、水分と栄養食を補充して、また走り出しました。
最後の5kmは足を動かすので精一杯でしたが、それでも1km 5分台を維持出来たことは、
自分でも本当にビックリ。(・・;) 完走証を貰った結果、2時間0分13秒と書かれているのを見て
何かの間違いでは?と思った程。(*_*)まさかまさかの、自己ベスト大更新!\(^o^)/
素直に、嬉しいです。(^^)v

途中、招待選手の実業団や東洋大・駒澤大といった箱根駅伝で聞く名前のユニホームの
皆さんが、物凄い勢いで駆け抜けるスピードに驚きました。(+_+)

終了後は、5月のぎふ清流ハーフや9月のリレーマラソンでもご一緒した皆さんとの打ち上げに
参加させていただきました。場所は、名鉄犬山ホテル。遠くには、犬山城が。
ゆっくりお風呂に浸かった後は、美味しいご飯をいただき、皆さんと楽しく過ごしました。
ご参加の皆様、お疲れ様でした!

次は、5月のぎふ清流ハーフマラソンがまたまたやってきます。
あと3ヶ月ないので、少し休んだら、また頑張らねば~。(^.^)

明日は昨日の出勤分の休みを取ったので、しっかり体のメンテをしておきます。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その6-中山 英二 ワールド・トライアングル feat.加藤 大智



昨日は日曜日出勤の休みを取り、加圧トレーニングのジムに行った後、名古屋城を
走りました。今日も出勤し、帰宅前にはリフレに行って、いよいよ明日となる
犬山ハーフマラソンに備えました。制限時間の2時間半以内に、完走出来るかドキドキ。(>_<)


さて、時間が経ちましたが、先週土曜日の続き。
夜は、昨年6月のStar☆Eyes以来、今回はSwingでの中山 英二 ワールド・トライアングルの
ライブへ。メンバーが、bs・中山 英二氏、アメリカ人のピアニスト ピーター・マドセン氏、
オーストリア人のフルーティスト ギュンター・ヴェーヒンガー氏と3拠点に跨いでいる
ことから、ユニット名がワールド・トライアングルと付けられたとのこと。
結成間もないとのことですが、敢えてSax・Tp・Tbという、ある意味派手さのある
管楽器ではなく、Flを選ばれたのか、非常に興味あるところです。

都合で2ndステージから聴きましたが、来場してみると、会場内は超満員、
座るところを探すのが大変なくらい。
Star☆Eyesよりもプレーヤーに近い距離で聴けたのですが、特にFlのノーブルで軽すぎず
重すぎない音が良いなと思ったり。クラシックの近現代の曲なんか、ぴったりハマるかも?

お知り合いのSax奏者・加藤 大智さんが途中加わってのカルテットも。
今の所属バンドに、私と同じ誕生日の!彼が、高校時代に入団した当時をつい思い返して
しまいますが、今や30歳の1児のパパ。
何だか以前と違い、音楽も落ち着いてきたかな~なんて。(^_^;)

昨年のライブでの発売予告通り、ライブツアー終了直後に録音された1stアルバムを
帰りがけに購入、しっかりサインをいただいて帰宅しました。
東日本大震災直後に、中山&マドセン氏がDuoで予定通りツアーを決行、岩手県を始めとした
被災地を見に行かれたり、広島の原爆ドームや平和記念公園等を見に行かれたという影響が
色濃く反映されているなと、ライナーノーツを読んで感じました。
大きなメッセージを、私なりに受け止めたいと思います。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

WBC 日本代表メンバー28名決定

今月に入り、ニュース等などで話題の中心となるぐらいようやく?盛り上がってきた感が。

3/2(土)に開幕する第3回ワールド・ベースボール・クラシックの日本代表選手が、
昨日発表されました。
既に代表候補として33人を選出→28人へ絞り込みということでしたが、結果的には
怪我の不安が残る選手や、ボジションや役割が被る選手が漏れたという感じ。

中日は、3選手が選外という結果に。特に、浅尾投手の不調は、シーズンに影響大かも?
巨人は7選手、ソフトバンクは6選手が選出。ここは、チーム力の差を感じるところ。

個人的に注目しているのは、広島の今村投手が日ハムの中田選手と共に、若手投手で
唯一選出されたこと。長崎・清峰高時代の2009年のセンバツでは優勝投手となり、
広島入団後は少しずつ力を付けてきたという印象。一度は、是非試合で投げて欲しいなぁ。(^.^)

日本の3連覇を阻止する為なのか、MLB側の陰謀?で、日本人メジャーリーガーは参加拒否
という事態になりましたが、そんなのに負けず優勝して欲しい!
それよりも、アジアラウンドを勝ち抜かないと!しかし、アメリカはトーリ監督というのが不気味。
関連記事

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

Girl's Run Week@JR名古屋高島屋



あと10日で3月だというのに、相変わらず毎日寒い日が続いています。
関東では、午前中に雪が降ったとか?(+_+)


さて、いよいよ犬山ハーフマラソンまであと5日。
そして、私は参加しませんが、ナゴヤウィメンズマラソンまであと3週間を切りました。

そんなビックイベントを前に、8月末に続いてJR名古屋高島屋では女性ランナー向けの
催事が開催されてます。8月は、ナゴヤウィメンズマラソンの参加受付登録前の時期で、
ウエア・グッズ等も秋冬向けの最新の商品が多数並べらていましたが、今回は婦人服の
冬物最終バーゲンと同時開催の為、商品数が少なかったのが不満かも。

ナゴヤウィメンズマラソンのコース攻略法や食事・トレーニング方法等と、
トークショーの内容もより具体的だったり。
今日は、マラソンのTV解説でも有名な金 哲彦氏が来場し、18時からのトークショーに
行きたかったのですが、仕事で客先への連絡を18時以降にしなければならず、
泣く泣く諦めました。(T_T)

目の前の目標もありますが、気がつけば5月の岐阜清流ハーフマラソンまでちょう3ヵ月。
実は、昨日勤務先から徒歩数分にあるジムに入会し、加圧トレーニングを受けたり
色々なアドバイスを受ける予定にしているので、先を見据えて頑張りたいです。p(^^)q


2枚目の写真は、雛祭りが近いということで、コンビニに売られてた女子的なお菓子など。(^.^)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その5-名フィル 2月定期 マザーグースの国から@愛知県芸術劇場 コンサートホール



昨日のランニング後に病院に行き、やはり風邪と診断が。(+_+)
貰った薬を直ぐに飲んだら、眠くて大変なことになるので、我慢して名フィル2月定期
マチネ公演へ。
本来は一昨日の夜ですが、送別会の関係で昨日に振替ました。

席が、何とP席下手側中央!ちょうど、Ob・Fg・Tp・Tb&Tubaの管楽器セクションが
目の前。背後からですが、演奏される様子をじっくり観察出来ました。(^_^)

指揮は、尾高 忠明氏。尾高氏指揮の定期では、エルガーのシンフォニーを2007年・2009年と
1曲ずつ聴いてきましたが、今年はいよいよラストの3番。
最晩年のスケッチだけ残された未完の作品ではありながら、作曲家のアンソニー・ペイン氏
補筆完成版で、1・2番とは全く違うカラーを充分楽しめました。
何か、カッコいいといい言葉が似合うのは、エルガー作品にしては意外かも。(^.^)

冒頭のディーリアスは、湖の底に死に行く若い恋人達を、静やかに見つめるかのような情感。
ラヴェルのマ・メール・ロワは、お伽噺話にピッタリのフワッとした空気。
流石は尾高氏、嗚呼もっと聴いていたいのに!いう、そんな感覚の残る2時間でした。

終演後は所用を済ませ、新栄のSwingに向かいました。~続く
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大会直前に



今朝は、今月2度目となったグンゼスポーツクラブ 名古屋ランニングサークル
参加の為、庄内緑地公園に行ってきました。
2週間前に参加した前回は気温がかなり高めでしたが、今日は晴天ながらも
気温は低い上に強風が吹き荒れるコンディション。
結局、ジャージは上下とも脱がずに走りました。

今日は20km走。しかし、来週末の犬山ハーフが迫っているのと、一昨日辺りから
鼻風邪を引いたのか、くしゃみを連発・喉が腫れてる気がするので、病院に行くべく
1km・7分ペースで2.3km×6周を終了した時点で途中離脱しました。
皆さん、最後の追い込みで走られてることでしょう。

一昨日、大会要項ハガキ(エントランスのポスト前で、帰宅した夜に撮影したので
かなり暗め。)がようやく届いたし、ぼちぼち準備しなきゃ。
JR名古屋高島屋では、Girls Run Weekという催事が今日から始まっており、
ウエアやシューズ等の販売や、ランニングトークイベントがあるらしいので、
今日の午後か、明日の仕事帰りに覗きたいところです。(^.^)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

The big Meteorite attacked in Russia

昨日は、直行して午前中のみ豊田市へ外出、午後は内勤・夜は異動する後輩の送別会。
プレゼント手配・宴会幹事・集金、そして流れで司会までやることに。(^_^;)


帰宅して、ニュースを観てビックリ。(@_@)
隕石がロシアのウラル地方に降ってきて、ぶつかった衝撃だけでなく、
音速より速いスピードで大気圏に突入した衝撃波で、建物が破壊されるという
凄まじいことに。多数の方々がその状況を撮影、You Tubeにアップされています。

・・・事前に察知出来なかったのかどうなのか。。(´Д`)

通常、大気圏突入で燃え尽きることも多いと聞きますが、アニメや映画みたいな
ことがあるんですね。

20年前、地元・松江市美保関町の民家の屋根を突き破り、床下まで突き抜けるような
隕石が落ちましたが、久々にその映像がニュースで流れました。
あの隕石、どっかに展示されてるんだっけ?

不可抗力な出来事とはいえ、被害に遭った方々にはお見舞い申し上げます。
関連記事

テーマ : 宇宙に関する話題 - ジャンル : ニュース

バレンタイン・デー



昨日は、バレンタイン・デー。

仕事関係では、早くから取引先にチョコを持参して仕事に出向きました。
安いけど、見栄え良い感じのものをセレクト。

勤務先の所属部署では、実は私が女性社員の中では最年長なので、他のメンバーの意向を確認。
イベントごととして乗ってくれる後輩ばかりでは無いので、中々難しい部分も。
去年は、100円ずつ出し合って配ってましたが、それも取り止め。
私は、残業の夜食と称して、名古屋の銘菓・両口屋是清の千なり(いわゆる、どら焼です。)の
男性向けチョコクリームバージョン&女性向けノーマルのつぶあんを全員に配りました。
2年目&新人の2人は、部署のトップにプレゼント。
若手がプレゼントしたら、まだ可愛げありますから。(^_^;)

我が家では、えぬ夫に写真のチョコをプレゼント。(^.^)
で、結局私も食べるので、自分が食べたいチョコを買うのですが。(^_-)
関連記事

テーマ : チョコレート - ジャンル : グルメ

いよいよあと10日!


今日は、先週土曜日の仕事分の休みでした。
記事にも書いた通り、日・月曜日はバンド&ナゴヤサックスフェスタの練習だった
こともあり、体を休めるべく決まった予定を入れずにのんびりモード。

昨夜の雨は上がったものの、室内に聞こえてくるくらい風が強く、走りに行くのも
厳しいかなぁという感じでした。

しかし、お昼を過ぎて雲が晴れてすっかり良い天気 に。
風も、少し収まってきたので、バタバタと準備して、自宅近所へ走りに出掛けました。

今回、新しい2.5kmの周回コースを開拓出来ました!(^o^)
流石に、川沿いの往復コースばかりでは飽きてきましたし。(^_^;)
途中、梅林があるエリアに入りましたが、流石にこの寒さではまだ咲いていません。
早く暖かくならないかな~。

犬山ハーフマラソンまで、とうとうあと10日になりました。
準備の遅れを取り戻すべく、頑張っております。(^_^;)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

【追記あり】ライブ8題・その4-堀江 裕介サクソフォンリサイタル~the Baroque Sax~@電気文化会館 ザ・コンサートホール




世間の3連休明けの出勤、私自身は久々に2連休でした。
仕事の方は、あれやこれやとやる事は色々ある上に、部内のミーティングもあって、
あっという間に定時を過ぎて、帰宅は19時半を回る始末でした。
また明日は休みの為、持ち越せない仕事もあるのです。(+_+)


さて、昨日の記事の続き。
ナゴヤサックスフェスタの練習を終えて、徒歩15分ぐらいで電気文化会館へ。
Sax奏者・堀江 裕介さんのリサイタルに行ってきました。
来年で、デビュー10周年になるんだそうです。
2005年の管打楽器コンクールの1次予選で、國末先生と偶然にも同じ時間帯だった
堀江さんの演奏を聴きました。当時は東京住んでいたので、もちろんどなたなのか判らず、
会場内にいらっしゃったヤマハアトリエのM田さんに教えていただいたんです。
今だったら、きっとfacebook等などで直ぐ判るかも?
(ちなみに、当時管打コンに関して唯一書いてた記事はこんな感じ。)

開場前に、入口は既に長蛇の列出来ており、ただビックリ。(゚o゚;;
そして開演後は、約400人の座席に前から数列以外、空席を探すのが困難なぐらい!
チケット精算に時間が掛かっていた様子で、開演は10分押しになる程。
3連休最終日ということで、音大生から中学生まで学生さんが多数来場していたことや、
私と同じようなサックスフェスタ参加の社会人メンバーも多数。
地元のプロ奏者の方々から、静岡のSax奏者・池谷 隼人さん、来月末に千種文化小劇場での
リサイタル告知を兼ねてカワイとヤマハ 名古屋店 インストアライブの為に東京から
来名されていた松下 洋さん等など、ロビーは本当に多彩な顔ぶれが。(^.^)

プログラム前半は、堀江さんが高校時代から好きだったというバッハを中心とした
バロック関連の作品、後半はバッハ研究家でもあるアメリカの作曲家・マスランカの
ソナタのみ。
前半のオーボエの2曲はS・Saxで、バッハの3つのコラール前奏曲では、初めてT・Saxの音を
聴かせていただきました。キラキラしたソプラノに、何とも温かみのあるテナーの音。
偶然だと思いますが、マスランカのソナタは、ここ6年間に6~7人ぐらいの
奏者の方々の演奏を聴く機会があり(一番最初はこの時)、それぞれにドラマを感じる演奏でした。
私はこの曲を聴きながら、いつも一緒にその方の人生や魂の「旅」をしている気分になります。

普段、ホールの後ろで聴くのことが殆どですが、昨日は開場前から並んだにも関わらず、
後ろの良い席が空いてなかったこともあり、珍しく前から6列目へ。万華鏡を見るような多彩で、
且つ、しなやかさや力強さを併せ持った音楽を、間近に感じ取ることが出来ました。
ピアニスト・中根 浩晶氏、特にマスランカでのクールな好サポートが光りました。
3年前にドイツから帰国され、これまではFlの伴奏をされることが多かったご様子です。
現在は、金城学院大学の講師をなさっているとのこと。

今回、CD発売記念リサイタルと銘打たれていましたが、事情により4/7(日)のナゴヤサックス
フェスタまでお預けに。(^_^;)
アンコールは、CD収録曲のマルチェロのオーボエ協奏曲から3楽章と真島 俊夫氏のシーガル。
そう言えば、2年前の宗次ホールのランチタイムコンサートのプログラムは、このリサイタル
プログラムにもCD収録曲にもなってます。
昨日のリサイタルは、正にデビューからの集大成という様相でした。
終演後は楽屋へご挨拶に伺うも、これまた長蛇の列が!。(+_+)
頑張って、皆で待ってみました。

堀江さんのブログには、既にリサイタルの件について書かれていますが、予想を上回る
入場者数だったとのこと、最後はプログラムが足りなかったんだとか。
その替わりとして、ライナーノーツが記載されていました。 *こちらから

終演直後のロビーで、facebookでお知り合いになったT山さんから声を掛けていただき、
とってもビックリしました。(^_^;)長野県飯田市から、バスで来場されたんだとか。
ということで、せっかくなので記念撮影をば。(^-^)vまたいつかお目に掛かれたらて思います!


そうそう、一昨日バンドの練習の為、金山の音楽プラザで練習後、建物内の喫茶コーナーで
6月の演奏会の打ち合わせをする前に注文カウンターへ行ったところ、名フィルメンバーによる
サロンコンサートの告知が貼ってあったのですが、4/4(木)18:30から名フィル 打楽器奏者・
窪田 健志氏と堀江さんのDuoによる演奏が予定されているのを見付けました!(^o^)
新年度早々ですが、仕事の都合をつけて何とか伺いたいところ。_φ(・_・
詳しくは、来月末近くに名フィルHPにアップされることでしょう。

関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ナゴヤサックスフェスタ2013 第1回練習会



今日は、朝から何だか冴えない天気。
平日と同じ時間に起床し、自宅近所の川沿いコースを走ってきました。
途中、パラッと雨が降ったような降らないような。


急いで準備して、ナゴヤサックスフェスタ2013の初練習の為、ナディアパークへ。
練習開始の10時ギリギリに飛び込みました。(^_^;)
午前中は、選抜メンバーによるSaxオケの練習。 今年は、学生&社会人混成の編成に
戻りました。
ヤン・ヴァンデルロースト氏の「カンタベリー・コラール」と、バッハ「ブランデンブルク協奏曲
第2番」という、中々の難曲揃い。特に、バッハのソロパートは、本当に大変そう。(+_+)

午後からは、100人のSaxオケの練習。
八木澤 教司氏の「フェスティーボ!」、「ユー・レイズミー・アップ」、「サンバ・フェスタ
2013バージョン」の3曲。通し練習後に、ソプラノ&アルトとテナー&バリトンに分かれて
分奏後、再度合奏をして終了。

仕事の関係で、来月2回の練習は欠席しなければならなくなりそうなので、何とかなりそう?!
まあ、目処が立って良かったです。(^_^;)


昼休憩の間には、ナディアパーク7Fのカフェで、実行委員メンバーの若手奏者の方々による
カルテットの演奏を聴いてきました♪
フェスタの宣伝の一貫として、毎年このカフェとヤマハ 名古屋店で演奏をされています。


練習後は、参加メンバー共に、伏見の電気文化会館へ徒歩で移動しました。~続く
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2013年2月前半)

♯2013年2月3日(日)14:00開演
  神奈川・相模原市 メイプル・ホール
  サクソフォーン ラージアンサンブル シェルパ「Sherpas」・・・終了★    
    ☆出演:指揮&音楽監督・福田 洋介
        Sax・中村 匡児、國末 貞仁野口 紗矢香、小西 弘美、宍戸 陽子、
           長谷川 雄二、熊谷 美那、高橋 賢、石岡 公恵
     スペシャルゲスト:Perc・土屋 吉弘

♯2013年2月5日(火)18:30開演
  東京・ヤマハ 銀座店
  「THE 1 Night PREMIUM」サクソフォンサロンコンサート・・・終了★  
    ☆出演:Sax・田中 靖人西尾 貴浩松原 孝政國末 貞仁

♯2013年2月11日(月・祝)18:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  堀江 裕介サクソフォンリサイタル~the Baroque Sax~・・・終了★  
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

女子アイスホッケー ソチ五輪出場決定!

毎朝、TBS「朝ズバッ!」で、試合前から女子アイスホッケーチームのことを、
ソチ五輪最終予選前から観ていました。大学までは競技を続けられても、男子とは違って
卒業後は実業団やプロチームが無い故に、アルバイトで生計を立ててるとか。

そんな彼女らが、スロバキア・ノルウェー・デンマークとの総当たり戦で首位となり、
ソチ五輪への出場が決定!\(^o^)/しかも、ナント代表決定一番乗り。(^.^)
これをキッカケにスポンサーが付いたりと、少しでもこの競技にスポットが当たれば
違ってくるでしょう。
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

フィギュアスケート四大陸選手権 男女シングルはまさかの結末

昨日は終日仕事、今日明日は何とか休みになりました。
昨夜は残業が長引いたので、今日の午前中はゆっくり休み、午後からバンドの練習&
6月の演奏会の打ち合わせでした。明日は、ナゴヤサックスフェスタの練習です。


さて、金曜日から大阪で始まっていたフィギュアスケート四大陸選手権。
男女シングルで、日本選手の明暗が大きく分かれました。

男子は、世代交代を感じさせる20歳前後の選手が躍動!
優勝したカナダのケビン・レイノルズ選手が、4回転ジャンプを連発。(((・・;)
勢いのある演技で、ショートプログラム5位からの大逆転!!
そして、3位だった中国のハン・ヤン選手は、今年度のジュニアチャンピオン。
フリーは崩れたものの、ショートプログラムの素晴らしい演技の貯金で表彰台へ。
羽生 結弦選手はショートプログラムは首位だったものの、フリーではジャンプの
ミスを引きずって、残念ながら2位に終わりました。
高橋 大輔選手は、ショートプログラムで選曲を変更・演技を一新したものの、
何だか中途半端な印象。フリーはジャンプのミスを連発し、結局まさかの7位。
焦りを感じさせる結果となったような。
無良 崇選手はショートプログラム&フリー共に精彩に欠け、8位で終了。

一方、女子の日本選手は、3選手共にショートプログラム&フリー共に素晴らしい演技!
3選手共に、シーズンベストで10年ぶりに表彰台独占!!\(^o^)/
浅田 真央選手は、とうとう3回転半ジャンプを解禁。 3-3回転ジャンプまで決まって、
ぶっちぎりの優勝!(^o^) 鈴木 明子選手は、好調な様子が判る演技でした!! (^o^)
そしつ、今季不調だった村上 佳菜子選手が、これまでの鬱憤を晴らすような絶好調な
演技で3位に!!!(^o^)


いよいよ3/14(木)からカナダで世界選手権が開幕しますが、女子は大きく期待出来そうですが、
男子は他国の若手選手の台頭が、結果を大きく左右しそうな予感がします。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その3-小菅 優ピアノ・リサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール



暖かくなったと思えば、まだ冬は終わってないよと言うが如く、寒気が入って真冬に
逆戻りという状態の今日この頃。(+_+)
インフルエンザは、相変わらず流行しているようなので、気を付けなくては。


さて、昨夜は何とか18時半に勤務先を脱出して、前日に続いて伏見の電気文化会館へ。
ピアニスト・小菅 優氏のリサイタルに、やっと!行くことが出来ました。(^o^)
数年前は、気が付いた時にはチケットが完売しており、涙を飲んだこともあったし。(T_T)
今回は、プログラムがマニアック過ぎたのか?(^_^;)、満席とまではいかないものの、
8割ぐらいの入りだったかと。

冒頭は、ステージで挨拶後、椅子に座ってから直ぐに弾き出したという感じの
モーツァルトのソナタ10番。C-durの可愛らしさが、好きな1曲。
もう約30年前になりますが、確か映画「アマデウス」で1楽章の冒頭が使われており、
この曲を知った気がします。大学時代は、大学所蔵のレコードを何枚か聴いてた記憶が。

そして、ベートーヴェンのソナタ27番。
あまり演奏会等で馴染みがない気がしますが、まるでドイツリートを聴いているよう。
2楽章しかない珍しい形式に、こんなソナタの曲ががあったのかと驚きました。

前半の最後は、ブゾーニ版のバッハのシャコンヌ。
以前にも書いたかもしれませんが、大学の卒業試験で演奏された先輩がいて、
初めてブゾーニ版を知りました。
私には、モーツァルトのようなリリカルな部分や、ショパンの繊細さから、
このような作品でずっしりとした骨太な作品までと、何という表現の幅広さ!
正に、ハマったと言える快演!!

後半は、細川 俊夫氏のピアノの為のエチュードⅠ&Ⅱ。
Ⅱは昨日が世界初演で、小菅氏に献呈された作品でした。
繊細な響きや点在する音の数々を、楽しんだという趣。

最後に、ラヴェルの夜のガスパール。
1曲目のオンディーヌの柔らかな儚さ、2曲目の絞首台の時の移ろい、3曲目の
スカルボの強音での大迫力のオドロオドロしい雰囲気!(((・・;)
CDで、一時期毎日聴いてたことがありましたが、やはり生で聴くと、いやはや想像以上でした!!

最後には高音域のピアノ弦が切れた?らしく、アンコールのショパンのエチュードで
カンカンと異音がする程。(^_^;)

ベートーヴェンのソナタ集の1枚目のCDにサインをいただき、帰宅しました。
既に2枚目のソナタ集の発売が間近とのこと、この機会に是非32曲集めちゃおうかと思います。(^_^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その2-名古屋芸術大学音楽学部 2012年度研究生終了演奏会@電気文化会館 ザ・コンサートホール



今日の名古屋市内、天気は悪くないですが、昨日とは一転して気温が急降下。
とにかく寒い。。 (+_+)


さて、昨日の続きみたいな記事になりますが、クリムト展を駆け足観賞した後は、
勤務先近所のジムにて加圧トレーニングの体験レッスンを受けました。
実は、血管年齢を上げる効果があり、困っていた肩凝りにも効果テキメン! (((・・;)
レッスン後には、名古屋城を2周走りましたが、腕は軽いし、坂道はキツくないし。
マラソンを始めてはみたものの、やはり体が固いのがネックになり始めています。
ストレッチ系のリフレと平行して加圧トレーニングにも通うのを、本気で検討中。


ジムを出た後、急いで伏見の電気文化会館へ移動。
いよいよ各音大の卒業&修了演奏会のシーズンに入りましたが、昨日は名古屋芸大の
研究生修了演奏会でした。偶然チラシを見つけて、Sax・横地 眞弘さんご出演と
お見掛けしたので、ご本人に出演時間を確認し、ホールには20時過ぎに到着。
そんな訳で、聴けたのは声楽→Sax→声楽の最後の3人の方のみ。

横地さんは、ゴトコフスキーのブリランスを演奏。
去年、しらかわホールで開催された卒業演奏会以来になりましたが、とても綺麗な
良い音にビックリ。ホールのせい、だけではないでしょう。(^.^)
曲の持つテンションを考えたら、1・4楽章はもっと大見得切っても良かったかなと。

終演後、屋外に出ようとしたら、三日月 孝先生をお見掛けしたので、ご挨拶して
しばしお話。今月末や5月のクレセント・カンパニーの演奏予定等などを伺いました。
特に5月は、南の方からゲストをお迎えするということで、これは中々楽しみです。(^_^)


そして、今夜はまたまた電気文化会館へ行く予定。(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

クリムト 黄金の騎士をめぐる物語@愛知県美術館


今日昼間は、曇り空だった名古屋市内。その割には、気温がやや高め。

午後は、11(月・祝)に会期末が迫ったグスタフ・クリムトの展覧会へ。
最近、前売券を買っても、忘れてたり駆け込み観賞ばかりです。(^_^;)

今回、クリムト生誕150年を記念しての企画展。
クリムトの絵画作品だけではなく、ウィーン分離派と言われた革新派の芸術家らの
活動を俯瞰する内容でした。
団体から出版された雑誌、定期展覧会のポスターや、展覧会に出品された作品には
絵画だけでなく家具・食器・工芸品等も。

ヨーロッパに日本の絵画や工芸品が持ち込まれたり、パリ万博で日本の出品された
時期でもあり、ジャポニズムの影響を受けている作品が多数ありました。


考えたら、フランスの作曲家・ドビュッシーと全く同じ時期にウィーンで活躍した
画家ですが、ウィーンでの作曲家としてはマーラーが活躍した時期。
今回、音楽関係の展示が全くないのが残念でした。
昨年の10月には、東京のプリジストン美術館でドビュッシーを巡る作品を観賞した
ばかりでしたが、同時期のヨーロッパ作品を、こんな短期間で見比べることが
出来たのはラッキーでした。


来月には、日本画家・円山 応挙の展覧会が予定されており、これまた楽しみです!(^.^)
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ8題・その1-J&K(梶原 順&安達 久美) 1stアルバム発売記念ツアー@ボトムライン



昨日は関東以北は雪予報でしたが、大したことにはならなかったようで。
名古屋市内は午前中は雨でしたが、午後から良い天気になりました。

朝から、1ヵ月半ぶりに歯医者で定期チェック。歯茎の状態が悪くなっていないかと
ドキドキしましたが、そうでも無かったようでホッとしました。

午後は、先日のナゴヤサックスフェスタの説明会で貰った譜面の譜読みの為、
T・Saxを持って楽器店へ行ったり。


そして、昨夜は今池のボトムラインであったJ&Kのライブ♪
昨年8月、東京・代官山のライブハウスで聴いたのはアコースティックギターのみの
ライブでしたが、昨日はエレクトリックギターと両方で。

今回は、1/9(水)に発売されたばかりの1stアルバム発売記念ツアーということで、
レコーディングメンバーでもあるベテランベーシストのバカボン鈴木氏&まだ弱冠17歳!
という天才ドラマー・平 陸氏という4人での編成。
ギターのお2人方は8月に聴いてきましたから、今回は特にバックのベース&ドラムを
聴きながらという感じでした。
途中、スティックベースという、12弦の珍しい楽器が登場。
真ん中が最低音で、上下に音の高さが変わっていくなんて、どうやって指のポジションを
覚えていくのか?!(+_+)何だか、混乱しそう。(^_^;)

ドラムは、とても10代とは思えない見事なテクニック!(((・・;)
ホント、末恐ろしいと言うか、先々楽しみなプレイヤーな方です。(^o^)

終演後は、サイン会に並んできました。
ちなみに、CDと一緒に写ってるのは、来場者全員に配られたエコバッグ。中々お洒落。(^_^)
Tシャツも買ったし、夏に着ようっと。


ツアーは名古屋でまだ2日目、今日は東京、そして、月末以降は西日本を中心に
ツアーが続いていくそうです!お近くな皆様、どうかお楽しみに♪(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

立春朝搾り




今日明日は連休~!\(^_^)/
先月末の土曜日と先週土曜日の休み分を、連休にしました。


そんな訳で、昨夜行った自宅近所のお店では、日本酒をば。
一昨日の立春の朝に出来たばかりのお酒を、少しだけいただいちゃいました。(^^)v
関谷酒造さんという、愛知県の銘酒「蓬莱泉」を造っている酒造会社と言えばご存じかと。
甘口のフワッとした香りと味わいを堪能。
早くも、ぜんまいやふきのとうといった、春の山菜も登場してたので、それらと一緒に。

これで、無病息災間違いなし?!(^.^)
関連記事

テーマ : 日本酒 - ジャンル : グルメ

別府大分毎日マラソン 川内 優輝選手 大会新記録&自己ベストで初優勝!

昨日午前中のマラソン練習後、足の筋肉の張りがキツく、特に階段が歩き辛い状態に。
このまま翌日まで待てないと、昨日のナゴヤサックスフェスタの説明会の帰り途中、
急遽リフレへ立ち寄り。お陰で、少しは楽になりました。(+_+)
しかし、走り込み不足は否めないので、24(日)の大会までには、何とか調整しないと。


自分自身で走り初めてみると、改めてマラソン選手って凄いなと思っちゃいます。(+_+)
公務員ランナー・川内 優輝選手が出場ということで、注目が集まった昨日の
別府大分毎日マラソン。先月はエジプト国際マラソンに出場・大会新記録で優勝し、
帰国した翌日には埼玉県内の駅伝に出場するという驚異のスタミナにはただビックリ。(((・・;)
そう言えば、出発時にはパスポートを忘れ、旅費免除だったにも関わらず、自腹で
80万円買い直したなんてトラブルがありましたっけ。(^_^;)

昨日のレースは、25km過ぎてから川内選手がスパートするのに、安川電機・
中本 健太郎選手だけが追走。
追いつ追われつを繰り返し、最後には川内選手のスパートに中本選手が追い付けず、
そのまま逃げ切り、2時間8分15秒の大会新記録で初優勝!
このレース、実は8月の世界陸上の選考レースには入っていないものの、選考レースの1つ・
昨年12月の福岡国際で優勝した堀端 宏之選手のタイムより9秒速く、レース展開も
日本陸上連盟から絶賛されているということで、世界陸上代表にほぼ確定か?!との報道も。

川内選手が話題になり始めた当初は、あまり良い顔をしなかった陸連も、好記録を出し、
「公務員ランナー」としてマスコミの話題にも挙がる川内選手を無視出来なく
なってきてるのでは?エスビー食品→DeNAへ移籍が決まった監督・瀬古 利彦氏の誘いを
断ったのも、中々出来ることではないと思いますが。(^.^)

中本選手は、ロンドン五輪6位入賞という実績があり、今回自己ベストでの
2位だったにも関わらず、やはり優勝出来なかった悔しさがあると。
川内選手とは違う持ち味がありますが、アピール出来るのは2番ではなくやはり1番なんですね!


24(日)の東京マラソン・3/3(日)のびわ湖マラソンを待たずして、世界陸上の代表選考が
面白いことになりそうな気がします。(^_^)
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ナゴヤサックスフェスタ2013 説明会



約1時間半遅れでナゴヤサックスフェスタの説明会の為、ヤマハ 名古屋店へ。

既に、パート分けの為の音出しは終わっていたので、ヤマハの店内で楽譜みたり、
知り合いメンバーと話をして過ごしました。
中には、フェスタの時にしかお会い出来ない方もいたりしますし。

16時からは、写真の通り1F店頭でのフェスタ実行委員会メンバーによるカルテットの
演奏を聴きました♪これも毎年恒例ですが、フェスタのプロモーションの為、
4/7(日)まで何度か店頭での演奏を予定しているそうです。

16時半ぐらいから楽譜が配られ、演奏予定のデモ演奏を聴いた後、解散。
2/11(月・祝)は、早速初回の練習があるので、今週の平日休みは譜読みしなくちゃ。(^_^;)
今のところ、仕事の予定は無いので、何とか阻止したいんですが。(~_~)

フェスタの説明会が始まると、やっと春が来るな~という気がします。(^_^)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

久々のグンゼスポーツクラブ 名古屋ランニングサークル参加@庄内緑地公園


今日は節分、明日は立春です。
気温が下がるとの天気予報とは裏腹に、今日も暖かい名古屋の朝。
先週末とは一転、気温高めで走るには絶好の天気!
そして、いよいよ犬山ハーフマラソンまで、あと3週間!!


ということで、やっと仕事の都合を付けて、グンゼスポーツクラブ 名古屋ランニング
サークルに3ヵ月ぶり?にようやく参加出来ました。
東京マラソンや、来月のナゴヤウィメンズマラソン等の大きな大会が迫っており、
練習メニューが月を追う毎に本格的になってきてます。

今日のメニューは、ナント1km・7分のペースでの3時間走!(+_+)
沢山の練習が出来ていないのを承知ではあったものの、いざとなると大丈夫か自分?!
と思いながら、スタート。
1周2.3kmの周回コースを、2時間半強・23kmを走り切りました!(^.^)
もっと走れる皆さんは、ラップを上げてドンドン走っていらっしゃいました。(^_^;)

14時からのナゴヤサックスフェスタ2013の説明会参加の為、一旦帰宅しなければならず、
最後の1周を残してお先に失礼しました。ここまで頑張ったので残念でしたが、実はもう足が
限界に近かったんです。(+_+)

ここ2ヵ月は、ずっと1人で走ってましたが、やはり皆さんと一緒の方がずっと走りやすいと
改めて痛感。失敗したのは、走る時間が長いのに、口に出来る食べ物を準備し忘れて、
すっかりお腹が空いたこと。(+_+)


今日は、40人近いメンバーが集まったようです。女性の方々が半分はいたかも?
参加の皆様、長丁場お疲れ様でした!(^o^)


帰宅する前に、こんな看板を発見。
寒椿、観たかった~。花を愛でる余裕なんて、全く無かったけど。(^_^;)
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

TV放送開始から60年

昨日から如月、2月。
天気予報によると、南から暖かい空気が入ってきた影響で、気温が急上昇。
ダウン系のコートは止めにして、薄手のウールコートで出勤しました。

昨夜からの雨で、今朝は湿度が高い上に、昨日より更に気温が上がるとか。
少しずつ春は近付きつつありますが、明日は暦通り節分寒波の予報が。(+_+)


昨日2/1というのは、TV放送が始まってから60年だったそうです。
当時は、TVがあった家が珍しい時代、しかもカラーテレビではなく白黒。
後に三種の神器(TV・洗濯機・冷蔵庫)として、70年代の高度成長期には大量生産・
大量消費されたはず。ちなみに、私が初めて見たTVは白黒TVでした。(^_^;)

時代は変わり、特に都市部では、ワンセグでいつでも携帯電話等で視聴出来るし、
お金さえ出せば、今やネットで何処にいても好きな時間に視聴が可能だし。

以前から言われてる、視聴率の話題。
つい最近になって、録画でのTV番組視聴率が非常に高い結果が出たことを、
初めてビデオリサーチが発表した、というより認めたということ?!
録画手段が、ビデオからDVDやHDD、はたまたiPad等のタブレット端末にまで
進化したここ35年余り、今更何を?という感じです。
それに、仕事してたら、平日のゴールデンタイム視聴はまず不可能だし。

残念ながら、地上波では似たり寄ったりなバラエティや、味気ない報道番組等の数々。
新しい「真のジャーナリスト」が現れないのは何故なんでしょう。
TV創成期のように、全国民が同じ番組やスポーツを観る、なんていうことは、
余程のことが無い限りはもう有り得ない。

但し、世界を見渡すと、日本ほどリアルタイムでTVを観ながら、ツイッター等のSNSに
感想等を書き込みをする国は無いんだとか。実際、私自身がしょっ中やってます。(^_^;)
文字数制限がある中で、単語に必要な文字数の少なさや、主語動詞無しでも伝わりやすい
日本語の特性がSNSの使用頻度に影響してる気がしますが、一昔前ならばフリー掲示板等で
似たようなことを盛んにやり取りしてたというネット文化もあり、土壌が備わってたと
言った方が良いのかも。


TVの役割って、我々にとってどういう風に必要だったり、有り様がどう変化するんでしょうか。
関連記事

テーマ : TV - ジャンル : テレビ・ラジオ

| ホーム |


 BLOG TOP