プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

春のセンバツ 出場校決定&明日からプロ野球 キャンプイン

今日で、1月もおしまい。新年明けて、まだたったの1ヵ月ですが、帰省したり、ゴルフ行ったり、
発表会に参加したり、旅行行ったりと、かなりの行事をこなしてきたので、何だか随分経った
気がしてしまいます。(^_^;)
毎日、凍えるような寒い日が続きましたが、今日は久々に暖かい1日になりました。


さて、いよいよ2013年も本格的に始動というところ。
ちょうど先週の金曜日になりますが、春の選抜高校野球の出場校が発表になりました。
地元からは、21世紀枠で県立の益田翔陽が選出されました!(^o^)
島根県の西部にある益田市、どちらかと言えば山口県に程近く、松江市から車で約2時間。
実は私、生まれて数回しか行ったことが無いエリア。(^_^;)

話が逸れましたが、益田翔陽は、元々は益田工業と益田産業と別々な県立高校でしたが、
過疎化・少子化の影響で?2006年に統合・新規開校となった学校。
野球部は県の秋季大会で優勝、特別活動(ネットで調べるも、内容が出てこない。。)の
評価もあっての選出とか。島根県からは、2002年に私の母校・松江北、2003年の隠岐以来。
やっぱ、地元の学校が出場となると観ちゃいますから。(^.^)

愛知県は、残念ながら東海大会で上位に進めず、21世紀枠で東海地区代表で豊川が残りましたが
選出されず。 地下鉄での行き来の際、名古屋市内の甲子園優勝経験校の野球部の皆さんと
すれ違うことがよくありますが、頑張って欲しいなと思いますね。(各々が持ってるバックに
学校名が入ってるから、判るんです。)

明日から、いよいよ2月。プロ野球はキャンプが始まり、WBC関連の話題も増えてきました。
まずは、誰が代表になるのか?要注目。
しかし、日ハム・糸井 嘉男選手のトレードには、ただビックリ。(((・・;)
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その8-しらかわプレミム2012 樫本 大進&コンスタンチン・リフシッツ@しらかわホール




一昨日は、朝から5年に1度の運転免許証の更新へ行ってきました。
日曜日だし、かなり混んでるかも?と覚悟してましたが、意外にスイスイ進み、
10時過ぎに入って11時には終了。何だか、ちょっと拍子抜け。(-.-)

午後は、いよいよ間もなく練習がスタートするナゴヤサックスフェスタの為に、
T・Saxを久々に引っ張り出して?!某楽器店で練習、というより音出し程度。(^_^;)

夕方は、しらかわホールで、ベルリン・フィルのコンサートマスターのバイオリニスト・
樫本 大進氏&ピアニストのコンスタンチン・リフシッツ氏のリサイタルへ。
チケットは、もちろん完売。

プログラムは、ベートーヴェンのバイオリン・ソナタ チクルスの最終3回目、
3・4・9番のソナタ。但し、残念ながら私は1・2回目は聴いていませんが。。

モーツァルトの影響が残ってると言われている3番は、まるでピアノ・ソナタを
思わせるような音使い。どっちが主役?と思ってしまうところもあり、実際ピアノの方が
音楽を先導してるというところも。まだ若いソリストに対して、付いてこれるか?!
とまるで挑んでるような。

短調の4番は、先週聴いた7番のような険しさは無いものの、終楽章の終わり方が
消え入るかのようなフレーズ、ちょっとドキッとしました。(((・・)

そして9番。流麗で鮮やかな演奏ぶりはもちろん、2楽章は他の奏者の方々に比べたら、
かなりたっぷりめの歌いよう。
アンコールは、クライスラーのベートーヴェンの主題によるロンディーノと、
最後までベートーヴェンづくし。


とにかく、1音1音に会場中が耳をそばだて、聴き入っているという感じ。
去年、愛知県芸術劇場 コンサートホールという広いホールで聴いたベルリン・バッハ・
ゾリステンのヴィヴァルディの四季のソロとは違い、しらかわホールは室内楽用の
中規模ホールな上に、席が1Fの真ん中より少し後ろぐらいだったので、音はもちろんのこと、
指や表情まで見える位置だったので、色々楽しめました。(^_^)

今後は、既に第1弾が発売になっているベートーヴェンのソナタ全曲の録音が
EMI クラシックから発売予定とのこと。新たな進化がまた聴けるかも?!


ビールは、休憩中にいただいちゃいました♪(^.^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

大相撲初場所 千秋楽&大阪国際女子マラソン

昨日は、ウインタースポーツを含め、様々な競技が盛り沢山でした。
がしかし、外出してて、どの競技もTV観戦出来ずでしたが。

まずは、やはり大相撲。
一昨日、早くも横綱・日馬富士関が優勝を決め、昨日の結びの一番では白鵬関にも
勝利し、全勝優勝!(^o^)
11月に九州場所のことを書き逃しましたが(^_^;)、日馬富士関は10勝出来ず、
協会やマスコミから相当糾弾されましたが、それを覆す評価。

白鵬関は、金星献上を含め、まさかの3敗。
そして、春場所は東の正横綱が日馬富士関に交代が決定。 このまま2強時代に突入か?!
大関陣は、またもや序盤から総崩れで、優勝争いにも絡めないって。(+_+)

そして、十両陥落が長かった高見盛関、今場所7勝が十両残留の条件でしたが、結局5勝のみ。
多数の怪我が重なっており、昨日の取り組み終了後に東関親方へ引退の申し入れをしたとか。
TVニュースで、記者会見の様子を見ましたが、 やり切った表情。(^o^)
気になったのが、髪の毛&髭共々真っ白だった 元高見山こと東関親方でした。(^_^;)


大阪国際女子マラソンは、世界選手権代表選考を兼ねたレース。
渋井 陽子・福士 加代子・小崎 まり各選手ら有力選手が揃って出場でした。

福士選手といえば、5年前初マラソンがこの大会でしたが、エネルギー不足で最後はフラフラの
ゴールシーンというマラソン人生のスタート。
昨年は8位、そして、今年は途中から独走体勢に入りながら、最後の最後でロンドン五輪
5位入賞・ウクライナのガメラシュミルコ選手に抜かされて2位。
優勝は逃したものの、2時間24分台前半をマーク!
日本陸上連盟が選考基準とした日本人1位&2時間23分59秒に迫る結果、一躍世界選手権代表に
ほぼ内定との報道も。
渋井 陽子選手は、残念ながら32分台で8位に終わり、今後については未定なんだとか。

後は、2月の東京マラソン・3月のナゴヤウィメンズマラソンの結果次第で代表が決まるとのこと、
これは要チェックです。(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内

♯2013年1月26日(土)14:00開演 
  東京・新宿区 ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京 アーティストサロン“Dolce”
  田村 哲サクソフォンコンサート 東京公演・・・終了★    
  2月3日(日)14:00開演
  茨城・つくば市 アルスホール
  田村 哲サクソフォンコンサート 茨城公演・・・終了★

♯2013年1月27日(日)13:00開演
  宮城・七ヶ浜町 七ヶ浜国際村ホール
  吉田 優サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2013年1月27日(日)18:00開演
  東京・渋谷区 古賀 政雄音楽博物館内 けやきホール
  河西 麻希サクソフォンリサイタルvol.2・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その7-名フィル 1月定期 遠い昔、遥か彼方の銀河系で・・・




 昨日の朝、起き抜けにTVを付けたら、ちょうど正にアルジェリアから帰還したばかりの
政府専用機が、美しい朝日を背に羽田空港に到着したところでした。。
遠いアフリカの地で、 資源小国のこの国の資源確保の為に奮闘してこられた方々の
ことを思うと、本当に胸が痛みます。。

 そんな気分に追い討ちを掛けるように、出勤しようとしたら、北の方から
黒い雨雲がモクモクと湧き出るように流れてきて、一瞬にして雨模様に。(+_+)
と思ったら、お昼休憩にはすっかり良い天気でしたが、物凄い西風でした。。(>_<)


 さて、終日内勤後は名フィル定期を聴きに愛知県芸術劇場へ。
今夜は、他には無い中々なプログラム、特に50代以下でアメリカ映画好き&SF好き&
管楽器吹きな方々には、正に悶絶の作品ばかり。(^.^)
そんな訳で、前売券の清算や当日券を買い求める長い行列が出来てたり、3F席には
多数の学生さんの姿も。ざっと見て、8割ぐらいは埋まったのでは?

 ウェストサイド・ストーリーのシンフォニックダンス、中2の時にエリアが違うものの、
たまたま出演した出雲地区 吹奏楽祭で、出雲一中が錦織 雄司先生アレンジ版で
この曲を演奏!場内大騒然だったことは、25年以上経っても今だに忘れられません。。
(ちなみに、この年の出雲一中の吹奏楽コンクールの自由曲はチャイコフスキー
「イタリア綺想曲」で、見事全国大会 金賞。)
 その後、オリジナルの演奏をカセットテープやラジオ等で沢山聴いてきましたが、
生で聴くのは今回が初めて。音源を聴いただけでは全く判らなかったアンサンブルが
沢山聴こえてきて、うわーこんなことやってるのか!と本当に驚かされ、
改めてバーンスタインの凄さ実感。
 A・Saxのエキストラは、Sax奏者・堀江 裕介さん。
冒頭直ぐのビブラフォンとのソロ、ハッとする美音がホール中に響いてました♪(^o^)

 2曲目は、これまた生で聴くのは初めてのコープランドのClコンチェルト。
ベニー・グットマンの為に書かれたこの曲、意外に演奏会では取り上げられないですが、
Clを学ぶ方々には憧れの垂涎の作品。大学時代、某先輩や後輩が、卒業試験の候補に
挙げてましたっけ。
ソ リストは、日本人ながら生後まもなくからイギリス育ちのCl奏者・橋本 杏奈氏。
1楽章の長いフレーズは美しく、2楽章の速いパッセージをアグレッシブに生き生きと。
やはりまだ20代前半とお若いこともあって、余白的な余裕というか、そういう部分が
もっとあって欲しい曲かも。グットマンの演奏、生で聴いてみたかったな~。(+_+)

 後半は、バーバーのアダージョ。
この日に演奏されることが決まっていたとは言え、朝一に観たニュース映像を
思い出さずにはいられず、追悼を込めて聴きました。
愛知県内では、私と年齢が変わらない豊橋市の男性がお亡くなりになっています。
お母様が、新聞やTVニュースに多数出られていましたが、どんなに無念でしょうか。。

 そして、最後はスターウォーズ!
この曲は、東京在住時に所属したバンドで演奏したことがあり、懐かしくも練習が
大変だったことを思い出しました。(^_^;)

 指揮は、正指揮者・円城寺 雅彦氏。
バーンスタインの難しいリズムを、小気味よく振ったり、バーバーでは指揮棒なしで
手のひらで音楽をリードされたり。スターウォーズは、スケール感抜群☆

 ということで、ライナーノーツ不要な定期も中々珍しい。
但し、定期会員のメイン層の60歳代以上の評判はどうだったんでしょうね。
 ちなみに、facebook公式ページによると、今日のマチネは、前売券は完売・
当日券は学生券のみとか。


 そうそう、2013年シーズンプログラムが発表となり、定期会員の募集が始まっています。
会場内には、3つ目の写真のようなポスターが貼られてました。
個人的には、来年2月定期の作曲家・藤倉 大氏の新作初演が楽しみです!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その6-Skyblue Wind Orchestra 第3回定期演奏会@大府勤労文化会館




先週の日曜日になりますが、Sax吹き・しんべえさんご所属のバンドの演奏会に
行ってきました。

がしかし、やや疲れ気味で起きるのが遅くなり、ランニングした後から準備したのと、
初めて行くホールだったせいか、最寄り駅から迷いに迷い、到着したら前半が終了。。(T_T)
前半最後に、名古屋音大を間もなく退官予定のTp奏者・北山 晋氏が、ネルーダの
コンチェルトを演奏されるのを聴き逃しました。(T_T)(T_T)後半のみで、大変失礼しました。

このバンドは、コンセプトとしては、M8系やニューサウンズ系等は取り入れず、
あくまでオリジナルやアレンジ作品を研究する、というスタンス。
毎回、中々硬派なプログラムです。

私の所属バンドの練習は、年明けてから既にスタートしていますが、色々都合があって、
今月は参加出来そうになく。。 バリサク、早く吹いてあげなくては。


最後の写真は、おまけ。
金山駅でキャンペーン中だった、滋賀県湖南市のゆるキャラ・こにゃんに遭遇。(^_^;)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その5-ランチタイム名曲コンサートvol.697 サクソフォンとフランス小品の世界@宗次ホール




今日は、土曜日仕事の振替休み。

朝から、近所の川沿いを6km走った後、急ぎ準備し、宗次ホールへ。
愛知県芸大から東京コンセルヴァトワール尚美のディプロマコースを経て、現在は関東方面で
ご活躍中の札幌市出身のSax奏者・三國 可奈子さん&同じく愛知県芸大からフランス留学中の
ピアニスト・金沢 昭奈さんご出演の演奏会を聴いてきました。

以前も書きましたが、ランチタイムコンサートは1時間、この企画には固定客がいらっしゃるとのこと。
Sax吹きではない、一般の愛好家の方々が多数来場されていました。

プログラムは、フランスのSaxのオリジナル作品が多作される、いわゆる第2次大戦前の作曲家の
アレンジ作品。三國さんの音はヴィブラートは控え目の、非常に品のある音でした。
金沢さんも、繊細で柔らかな好サポート。アンコールは、サン=サーンスの白鳥。
終演後は、三國さんにご挨拶。札幌市出身の共通のお知り合いのプロアマ奏者の皆さんの話で
盛り上がったり。(^_^;)そして、三國さんの後輩に当たるSax奏者・片田 景子さんと3ショット☆(^.^)
愛知県芸大ご出身のSax奏者の方々が多数来場されており、ロビーで話が盛り上がった様子でした。


愛知県芸大ご出身で関東方面でご活躍中の奏者の方々には、中々お目に掛かることが出来ないのですが、
こういう形も良いですね♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

全豪オープンテニス 男子シングルス 錦織 圭選手 ベスト16敗退

 昨年のこの大会で、ベスト8まで進み、話題となった錦織 圭選手。
今や、ベスト16まで進むのが普通になってきたような。
世界ランク18位まで来ただけに、それだけの実力があるということ。

 しかし、トップ10の壁はまだまだ厚いのか。。
準々決勝は、怪我の影響が響き、相手だった第4シードのスペインのフェレール選手が
絶好調だったということで、呆気なく敗退。残念です。
 そのフェレール選手は、ベスト4進出が決定、次はセルビアのジョコビッチ選手との
激闘に期待かも。(^.^)


 女子シングルスのクルム伊達 公子選手は、ダブルスへの出場もあり流石に体がキツいのか、
3回戦敗退。しかし、年齢を考えたらシングルス・ダブルス合わせて5勝はスゴ過ぎ。(゜ロ゜)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

17th Wedding Annivasary☆



昨日は、夕方から知多半島の客先へ外出、19時には帰宅したかったのですが、
先に帰宅した後輩の引き継ぎが悪く、客先へ至急の確認連絡等などがあり、
結局終わったのは20時過ぎ。
私とそんなに変わらない年数のキャリアを積んでいる筈なのに、受けた連絡を投げただけで、
きちんとした報連相が全くなってない状態に呆れましたが。(-_-;)やれやれ。


毎週月曜日は、20代の後輩達への業界内勉強会なるものを開催してて、同じように
遅く帰宅したえぬ夫と待ち合わせて、自宅近所の行き付けの焼肉屋さんへ。

実は、昨日は私の姓が変わってから17回目の記念日でした。
毎年利用しているお店が月曜定休な為、今年はこの店にしました。
焼肉屋なので、ここはやはりビールで乾杯。(^_^)/□☆□\(^_^)
焼肉以外にもつ鍋も食べられるので、こんな感じでいただいちゃいました~。(^o^)


お互い40代半ばに差し掛かり、特に最近は健康面で気を付けなくちゃなことも
多数ありますが、何とか元気に迎えられて良かったです。(^.^)
関連記事

テーマ : 思い出 - ジャンル : モブログ

ライブ8題・その2〜4-3人の女性バイオリニストのリサイタル@宗次ホール







先週は、木曜日から昨日土曜日までの3日連続で、宗次ホールに通いました。
以前も書きましたが、宗次オーナー夫妻が代表を務めるNPO法人イエロー・エンジェル
創立10周年を記念したシリーズの演奏会。
愛知県出身者を中心に、イエロー・エンジェルから楽器を貸与されている弦楽器奏者の方々が、
多数出演されています。


初日17(木)は、竹澤 恭子氏。
前半はドボルジャークのソナチネ、ベートーヴェンのクロイツェル・ソナタと、
軽やかな作品が続き、ご本人もにこやかにご登場。
ドボルジャークの作品、自身の子供の為に書かれただけに、平易かなと思ったら、
意外とそうでもなさそう。
一転、後半はチャイコの憂鬱なセレナーデ、フランクのソナタと続き、険しい表情でのご登場。
同じように、ややダークな重厚感のある音にガラリと変わり、まるで同じ楽器を
弾いてるとは思えない程。楽器の持つ、しなやかさが魅力的でした。
圧巻だったのが、フランクのソナタ。もう、気圧されるかと思うような圧倒的な迫力!
今まで、この作品は数多くの演奏を聴いてきましたが、3本の指に入ってくるかと。

2日目の18(金)は、島田 真千子氏のリサイタル。
前半はドビュッシーのソナタ、バッハの無伴奏パルティータの1番、後半は武満 徹氏が
20歳の時の作品という妖精の距離、ベートーヴェンのソナタの7番と、中々渋いというか
玄人好みのプログラム。
ドビュッシーのバイオリン・ソナタがあることを、この日まで知らなかった。(^_^;)
ピアノの映像か前奏曲に、バイオリンのメロディが付いているという感じ。
もしかして、Saxでも吹けるかも?!
楽器は、前日に聴いた竹澤 恭子氏と同じストラディバリウスながら、全く違う表情を持った楽器。
キリッとした、張りのある音が印象的でした。

そして、3日目の昨日19(土)は、宮本 笑里氏。
仕事が押してしまい、開演の18時に間に合わず、4曲目の大島 ミチル氏の風笛から聴きました。
この曲、ご本人の父親である元・Ob奏者で現在は指揮者として活躍中の宮本 文昭氏が
NHKの朝ドラ「あすか」のオープニング曲として演奏されていたもの。
親子2代で、同じ作品を受け継ぐなんて素敵です☆
主に、TV番組のオープニング・挿入曲・エンディング曲を演奏されることが多いからか、
聴きやすいメロディの作品の数々。
楽器は、DOMENICO MONTAGNANA。ストラディバリウスとは、また違った伸びやかな音でした。


この3公演共に、伴奏ピアニストは男性でした。
初日はエドアルド・ストラッビオリ氏。まるで、歌曲の伴奏をするような繊細さ!
フランクのソナタでさえ、他のピアニストとは違う抑制された伴奏に驚嘆しました。
2日目の加藤 洋之氏、変幻自在さを堪能。3日目の浦壁 信二氏、柔らかな演奏が印象的。


3公演共に、聴きに来ていたお客さんの層が全く違っていたのも興味深かったです。
初日は女性の華やかな姿が、2日目は男性のスーツ姿が目立ち、昨日はTV番組にも出演されている
奏者だからか、幅広い年齢層が聴きに来ていた気がしました。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

高校サッカー選手権 鵬翔 初優勝

昨日は、終日客先の現場で仕事でした。
がしかし、11時に現地へ行き、昼食も取れないまま、結局4時間も待たされました。
こんなことなら、携帯ワンセグで高校サッカー観ちゃえば良かったかも。(^_^;)

14(月・祝)の大雪で順延になった高校サッカー選手権 決勝戦。
試合の延期後、京都橘はそのまま残り、鵬翔は地元・宮崎県へ一旦帰郷という
対照的な対応に。その影響が、昨日の試合に出たのかどうなのか。

試合は、点を取られたら取り返すという、見応えある展開に。
鵬翔がギリギリで追い付き、2-2のままPK戦へ。
後は、運に任せるしかなかったと思いますが、結果は結果ということでしょうか。

京都橘は、2回目の出場で決勝戦へ勝ち上がってきましたが、非常に魅力的な
2トップが大活躍でした。
鵬翔は強力な堅守が光り、私の地元・立正大淞南はベスト8で跳ね返されたし。

意外な地域から勝ち上がってきた学校が多かった、という印象が強かった今大会。
この中から、未来の日本代表に育っていく選手が出てくるんでしょうか?(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2013年1月前半)

♯2013年1月5日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 東文化小劇場
  明和高校 音楽科 管楽合奏団Concert vol.2 Happy New Year!!・・・終了★  
  *OBによる演奏会。お知り合いのSax専攻の音大生の方々がご出演です♪

♯2013年1月6日(日)14:00開演
  東京・新宿区 ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京 アーティストサロン“Dolce”
  國末 貞仁&中村 真理門下発表会・・・終了★ご来場ありがとうございました!  
  
♯2013年1月11日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  アリオン・サクソフォーン・カルテット×クワチュール・ベー 
     ジョイントコンサート 名古屋公演・・・終了★  

♯2013年1月12(土)19:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ楽器大阪店 ドルチェ・アーティスト・サロン大阪
  クワチュール・ベー 2ndCD発売記念サロンコンサート【大阪公演】・・・終了★  
    1月18日(金)19:00開演
  東京・新宿区 ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京 アーティストサロン“Dolce”
  クワチュール・ベー 2ndCD発売記念サロンコンサート【東京公演】・・・終了★  
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

高校女子サッカー選手権 常磐木学園 連覇達成!

最近、女子サッカーのU-20世代はヤングなでしこと呼ばれ、フル代表だけでなく
ジュニア世代にも注目が集まるようになってきました。

男子の大会と平行するように開催された、高校女子サッカー選手権。
しかし、男子は国立競技場やJリーグで使われるようなスタジアムで試合をする一方、
女子は静岡県磐田市にある公営の?グラウンド。
しかも、ロッカールーム等の設備は無く、仮設テントがその代わりをしてる様子。。
大雪で決勝戦が延期になった男子は既に91回目を数え、歴史が違うと言われたらそれまで。
今朝の朝日新聞 朝刊では、ほんの数行の記事と、男子と扱いは段違いなのが
まだまだ現実かも。

TVニュースで、トーナメントの様子を毎日追いかけていました。
昨日の決勝戦は宮城・常盤木学園が圧勝。特に、FWのU-20代表でもある道上 彩花選手の
パワー溢れるプレー!えぬ夫曰く「体つきが一回り違うし、まるで男子みたい。」と。(^_^;)
道上選手は、春からなでしこリーグのINAC神戸への入団が決まってますが、
フル代表に上がってプレーするところを早く見てみたいです。(^o^)

女子は、合同の世代別合宿が来月大分で開催予定とのこと。
下の世代からフル代表へ、意外なジャンプアップがあれば、何だか面白くなりそうですが。(^.^)
関連記事

テーマ : ★☆女子サッカー☆★ - ジャンル : スポーツ

18年目の1.17

半年前から出勤が30分繰り上がったことにより、6時台に起床する生活が、
ようやく身に付いてきた今日この頃。(苦笑)
早起きがてら、前日の調子によっては、朝風呂に切り替えることもあります。


今朝もそうでした。
但し、5時半に起床。少し経って、TVをNHKにチャンネルを合わせ、黙祷。(∧)
毎年記事を書いてる筈ですが、あれから18年になります。
京都の宇治市内で、前職の寮に住んでいた時でした。
確か、翌日が遅番だったので、たまたま夜更かししていて、死ぬかと思うような
大きな揺れに目が覚めて(((・・;)、但し、室内のものが何も落ちなかったので、
そのまま寝てしまい。7時半頃に、母親からの電話で起こされ、TVを付けて、
変わり果てた神戸の街並みを観ることに。。(;´д`)

半年後、神戸市長田区の火災現場に行きました。建物は撤去され、何も無かった。
残った建物の壁面に、黒々とこびりついた火災の痕跡が。
その年の年末、JR三宮駅 裏手の方へ行く機会があり、崩れたままの建物を見たり、
デコボコの舗装でヒールの踵に傷がついた記憶が。


今や、この日の事が全国的に大きく報道されることは無くなり、3.11のことさえ、
まだ2年も経たないのに、一部の番組で語られるのみ。 記憶の風化が、一番恐い。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

全豪オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手 3回戦進出

赤道を挟んで、日本の南にある真夏のオーストラリア。
月曜日から全豪オープンテニスが開幕、日本人全選手が初戦を勝ち抜いたとのニュース!(^o^)
特に、クルム・伊達 公子選手は、世界ランク10位のペトロワ選手に勝利し、
大きく取り上げられてます。

世界ランク18位で、今大会第16シードの錦織 圭選手は、直前大会での怪我が
心配されましたが、2試合連続の勝利!(^^)d
ファンの間では、スカイブルーの新ウエアは何時買えるようになるのか?なんて声も。

地元にいる私の甥っ子・友人らの中学生の息子さんら男の子達に、最近共通した傾向が
みられるんです。それは、所属する部活が軟式テニス部!
私と同郷でもある錦織選手の活躍は、地元の子達に多大な影響をもたらしている
ものと思われます。(^.^)もしかしたら、 第二のKeiが現れるかも?!

今年初の4大大会、錦織選手には是非ベスト16に進んで欲しい!です。(^o^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

久々のナイトラン



4連休最後の昨日は、私自身の誕生日。
お陰様で、また元気にこの日を迎えることが出来ました。両親・親族を始め、多数の皆様から
暖かい電話・メール等などいただき、本当にありがとうございました。m(__)m

旅行帰り後ということで、昼過ぎまでゆっくり休みましたが、TVを付けて画面に飛び込んできた
関東方面の大雪にビックリ。(@_@)ちなみに、名古屋は朝から雨でした。
日本海側ならまだしも、東京・横浜・千葉方面であれだけの雪は、私が東京に住んでた時でも
記憶にないですね。せっかくの成人式の日、晴れ着姿で大変な皆さんの映像も。(^_^;)

TV観戦しようと思ってた高校サッカーの決勝戦は、国立競技場が完全に雪で埋もれてしまい、
19(土)に延期が決定。日本テレビは代替え番組を用意して無かったようで、急遽解説陣を交えた
トーク・準決勝までのハイライトシーンを織り混ぜた内容になってました。
少しの雪なら試合をするのがサッカーですが、ここまで降るのは気象庁や気象予報士の皆さんの
想定外だったようで、已む無しでしょう。

名古屋は夕方から雨が止み、日差しも出てきたので、思い切って走りに出掛けちゃいました。
いよいよ、来月の犬山ハーフマラソンが近づいてきたにも関わらず、走り込み不足。。(+_+)
週の半ばや休みの日は、しばらくはランニングメインの生活にしなくては。
走り始めたのが日の入り後だったので、1時間後に走り終わった時には、もう真っ暗に。

その後、ゴルフ練習場へ行っていたえぬ夫と合流し、近所のいきつけの居酒屋さんでまたまた
お祝いして貰いました。(^_^)
と思ったら、知り合いの常連さんと一緒になり、結局遅くまで飲んでしまった。(^_^;)

年明け早々のたった半月間に色々な出来事があり、何だか随分時間が経った気になってます。
充電は終了、また今日から頑張らなくては。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

加賀国への旅・その2











旅の2日目。

まつさき旅館を出た後、直ぐ近くにある九谷焼資料館へ。
テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」で観たような、古九谷から始まった見事な九谷焼の
数々を鑑賞しました。 生で観ると、色合いや表情が全く違います。
正に、『良い仕事してますね~。』と言いたくなる訳です。(^.^)

そして、車で10分で松井 秀喜ベースボール ミュージアムへ。
つい約半月前に、野球選手を引退したばかり。
少年時代からの引退までの、華々しい戦績の数々を物語るトロフィー・盾・賞状の数々。
圧巻だったのは、前のヤンキース スタジアムが2008年に閉鎖される際の記念試合に使われた
というスタメンほぼ全員のサイン入りバットや、松井氏本人が使用していたロッカールームが
そのままこの記念館に移されていたり、2009年のワールドシリーズのチャンピオン・リング&
MVPを獲得した時のトロフィーが、燦然と輝きを放ってました☆

午後は金沢市内へ移動し、まずは兼六園へ。
まつさき旅館から紹介があった兼見御亭で昼食を取った後、そこのガイドさんの解説を聞きながら、
加賀百万石・前田家の繁栄を垣間見るような広大な庭園の一部を鑑賞しました。
園内にある4つの池や川の水を、山の方から流れるよう技術的に工夫し、最終的には日本海まで
辿り着くと聞いてビックリ!どーりで、水が綺麗な訳です。(((・・;)
雪が全く無かったので、雪吊りのわら紐がそのままが見えていたのですが、全部の樹木へ
紐を吊るすのに、約1ヵ月も!掛かるとのこと。
私らが名古屋から来たことを話してあったので、ガイドさんから前田 利家が加賀に移る前の
所領だった荒子城趾&荒子観音の話が出ましたが、何年か前に仕事途中に訪れたことがあると
話したところ、非常に羨ましがられました。やはり、仕事柄話のネタとして行ってみたいとか。

そして、念願の金沢21世紀美術館では、2つの特別展「ソンリュミエール、そして叡智」&
ス・ドホ「パーフェクト・ホーム」を鑑賞。
えぬ夫は、現代アートを殆ど鑑賞したことがなく、やや面食らい気味でしたが。(^_^;)
TVや雑誌で見たことのあるレアンドロ・エルリッヒ「スイミング・プール」も、上から下から
体感出来ました!(^o^)

帰り際、JR金沢駅前にある石川県立音楽堂の前まで行ってみました。
機会があれば、コンサートホールで演奏会を聴いてみたいです♪


今回、年1度の旅行&私の誕生日記念を兼ねての旅になり、特別なものとなりました。
・・・と帰宅後に書いているうちに、誕生日を迎えてしまいました。(^_^;)
関連記事

テーマ : 国内、史跡・名勝巡り - ジャンル : 旅行

加賀国への旅・その1











昨日今日と、石川県能美市・金沢市へ、1泊2日で出掛けてきました。
日本海方面だけに天気が心配でしたが、雪どころか気温高めで、非常に良い天気にビックリ。(・・;)
実は、石川県に行ったのは初めて。特に、ずっと金沢21世紀美術館へ行きたかったんです。

昨夜は、えぬ夫が楽天トラベルで選んでくれた辰口温泉 まつさき旅館へ。
この旅館、行くまで知らなかったのですが、実は明治時代の文豪・泉 鏡花ゆかりの宿。(゚o゚;
初期の小説「海の鳴る時」に、この旅館の前身となる松屋が登場しているんだとか。

楽天トラベルの口コミサイトで物凄く評価が高かったものの、若干訝しく訪れたのですが、
評判に違わないレベルでした!正に、至れり尽くせり。
えぬ夫が私の誕生日を間近に控えていることを伝えたらしく、ケーキを用意下さったり、
夜中寝る前になって、えぬ夫が枕を高くしたいと言い出し、フロントに電話したところ、
宴会のお客様の送り出しか何かあったのか、部屋に持参するのにやや時間がかかったからと、
今朝のチェックアウトの時にお菓子を下さったり。

流石は加賀の国、館内には九谷焼や輪島塗の装飾品が飾られ、毎日取り換えられるという
客室内や廊下に生けられた生け花、敷地内の庭園が本当に素晴らしく。
部屋付の温泉露天風呂がある客室を初めて利用しましたが、ゆったり出来て良かったです。
もちろん、共同の露天風呂にも行ってきました。

食事は、日本海の海の幸、特にこの時期旬な蟹を使った料理や、地元の辰口柚子をふんだんに
使った料理等を堪能出来ました。(^.^)

大きな温泉街ではない郊外の温泉旅館でしたが、静かで落ち着く大人の宿に初めて泊まれて大感激。
またいつか、是非行ってみたいです。
関連記事

テーマ : 温泉旅行・温泉宿 - ジャンル : 旅行

大須観音展



連休2日目。年末からの疲れを引きずったままからか、予定よりかなり遅れて起床、
夕方前から北陸方面へ旅行に出掛けています。

さて、昨日行ってきた展覧会について。
名古屋の中心部にある大須観音。周辺の商店街は、昔ながらのお店だけでなく、
今や若者文化のアンテナショップが多数ひしめき合うエリア。
大須観音は元々木曽川の中洲にあり、そこの地名かが大須と言われた地域。
江戸時代の遷都と共に、今の地に移設され、大須の名前が付けられた様子。

このお寺の正式名称は、真言宗智山派 真福寺宝生院。
大須文庫と呼ばれ、建立当時から書き留められ、集められてきた経典を多数所蔵し、
その中に、古事記の写本や、本居 宜長「古事記伝」があるということで、
昨年の古事記編纂1300年を記念して、今回の展覧会が企画されたとか。
滅多に見られるものではないので、14(月・祝)閉幕を前に、行ってみました。

お寺の歴史と併せ、建立当時からのものが順番に展示され、その数にビックリ。(((・・;)
16時前に入り、17時閉館ギリギリになってしまいました。
古事記のコーナーでは、写本された原本が写本された年代を示す文献と併せて展示されたり、
本居 宜長「古事記伝」全44巻が3つに分けて積まれる様は、正に圧巻でした。

今でこそ、ネットが発達し、電子書籍で世界中から本が買えるような時代。
他の地域へは、整備された道路で車で移動したり、鉄道・飛行機で直ぐに行けてしまいます。
昔は、書物は全て手書きで書き写され、広まって行ったということや、時間を掛けて徒歩で
他の地域へ赴き、正に使命を感じてその任を果たしたこと等など。
日本の歴史・文化の奥深さを、改めて実感しました。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ8題・その2-Saxophone Quartet Arion×QuatuorB Joint Concert 名古屋公演@熱田文化小劇場




今日は有休を取って、朝から年に1度の人間ドックへ。血液検査等の、直ぐに判る
結果だけ聞きましたが、今のところは大丈夫な様子でホッとしてます。

お昼過ぎに終了し、昼過ぎからは名古屋市博物館へ。
行ってきた目的については、改めて明日書きたいと思います。

そして、今夜はアリオンSQ&クワチュールBのリサイタルを聴きに、熱田文化小劇場へ。
会場内には、多数のプロ・アマ・音大生な方々が大集合な感じで、それぞれ皆様に
新年のご挨拶など。(^^)

東京在住時から、國末先生のレッスンを受け始めて、来月で丸8年。
Bカル主要メンバーな皆様と初めてお会いしたのも、大体この頃。
そして、2度目の名古屋生活をスタートし、アリオンのメンバーの皆様とお会いしてから、
来月で丸5年。東京・名古屋の両方に住んだ経験のある私としては、今日の演奏会を
正に待ちわびていたと言っても過言ではないのです!(^o^)

2つのカルテット個性が聴き分けられた前半、8重奏熱い演奏が聴けた後半、
各々聴きごたえあり、面白かったですね。
特に、江原 大介氏の新作初演作品は、早く楽譜が出ないかな!?と思うぐらい。(^.^)
関東方面な皆様、2/26の演奏会を是非お楽しみに☆
ちなみに、Bカルの新譜発売日は3/20予定ですが、今日の先行発売でゲットしました~♪(^-^)v

22時過ぎにスタートした打ち上げに、僭越ながら少しだけお邪魔して帰宅。

明日は、Bカル 大阪公演、残念ながら伺えませんが、ご盛会をお祈りしたいと思います!
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その1-名古屋音楽大学 めいおん新春コンサート 室内楽・アンサンブルの夕べ13@しらかわホール




仕事始めから今日まで4連勤後、明日から4連休・(^o^) 年末年始、ドタバタだっただけに、
ちょっとは休まなきゃ。明日は、毎年この時期恒例の人間ドックに行ってきます。


さて、一昨日になりますが、名古屋音大の室内楽・アンサンブルの夕べを、久々に聴いて
きました。毎年、年明け早々の週末に大学内のホールで開催されていましたが、
今年は何故か平日、しらかわホールとグレードアップした会場で。
しかも、名フィル 現・元団員で、名音で指導されてるメンバーでの演奏もあったり。

今回、バンドの年末の演奏会に、エキストラ参加下さったクラリネット&打楽器専攻の
学生さんが多数出演されることを知り、名音に行くよりも勤務先から近いこともあり、
行ってみることにしました。
18時開演の為、2曲目直前に滑り込みましたが、学生さんのご家族を中心に想像以上の
入場者数。(^.^)空いてる席を探すのに、結構苦労しました。

学内オーディションを勝ち抜いてのご出演、まさに熱演続きでしたが、前回2年前に
聴きに行った時
と同様、やはり打楽器専攻メンバーによる演奏は光るものが。
特に、男子学生さんの2重奏&6重奏は圧巻!
演奏するご本人らが、一番楽しそうだったんですけどね。(^_^;) 若さ溢れ、勢いもあり、
ある意味羨ましく、眩しかったです。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

年始挨拶回り





今日は、2つだけ担当している客先への挨拶回りの為、一宮市→中区へ。
営業サポートな役回りだけに、営業がメインではないんです。
とは言え、営業経験者ならではの対応は可能ですので。(^.^)

JR名古屋高島屋 エントランスには、からくり人形が素敵に飾ってありました☆
そして、大名古屋ビルヂングは、いよいよ建て替え工事がスタート。

2件目を回った後、徒歩で事務所へ。
途中、去年も立ち寄った桜天神社へも行ってきました。
関連記事

テーマ : 仕事日記 - ジャンル : 就職・お仕事

門下発表会 終了♪






ホテルをチェックアウト後、今日の発表会会場の新宿・ドルチェ楽器へ。
練習室を個人で予約していたので、ゆっくりと音出し&伴奏合わせを。
今日は気温高めな割には湿度は高めで、リードの選択に困らず、助かりました。

今回、出演順が最後から2番目な小トリ。(^_^;)
なので、14時からの開演後は、待ち時間が随分長く、他の出演者な皆さんの演奏を聴いたり。
本番は、ゲネプロよりはかなり集中出来たかなと。
先月、ヤマハ 銀座店で聴いたユージン・ルソー氏のトーク&ミニ・リサイタルの余韻が残ったまま
過ごしたこの1ヶ月。
あの時に今日演奏したハイデンの曲を聴かなければ、今日の演奏は全く違ったものになっていた
だろうと断言出来ます。無理矢理聴きに行って、ホント良かった!

先生方には、またまたお世話になりました。m(__)m
伴奏者・さきさんには、短時間の間、ありがとうございました。m(__)mm(__)m
お忙しい中、聴きに来てくださったFさん&みけやまさん&まささん&M松さん、
本当にありがとうございました。m(__)mm(__)mm(__)m

打ち上げは、新幹線の時間の関係で途中退出したのが心残り。
寝過ごさず、名古屋駅に無事到着出来て、良かったです。(^_^;)


今週末は、いよいよアリオンSQ&Bカル ジョイントリサイタルで、國末先生を名古屋でお迎えします♪
実はBカル初体験、めっちゃ楽しみ~!(^o^)
関連記事

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

本番直前情報♪-1/6(日)國末 貞仁・中村 真理門下生による合同発表会Vol.7 with WINDOM ACADEMY

 年末、仕事を中心にバタバタしており、1週間前になってしまいました。(苦笑)
しばらく2番目の記事として、掲載します。(12/30)

 今回、2年ぶりに門下発表会に参加することになりました。
入場無料となっておりますので、叱咤激励・冷やかし等などいただけたらと。
國末門下生のみで、Saxは今回13組参加予定とのこと。
私は、B・ハイデン「Diversion」を演奏します。ご来場、お待ちしております。

   國末 貞仁・中村 真理門下生により合同発表会Vol.7 with WINDOM ACADEMY   
 *日時:2013年1月6日(日)14:00開演
 *会場:東京・新宿区 ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京 アーティストサロン“Dolce”

  
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

箱根駅伝2013 日本体育大学 30年ぶりの優勝




今朝は6時半に起床し、7時半頃から約1時間掛けて皇居ラン2周10kmを走ってきました。
今朝の都内はかなり冷え込んだらしく、皇居のお堀には薄く氷が貼った中、白鳥が餌を求めてか
破氷船の如く頑張ってました。(^_^;)

さて、年末から年始に掛けて、様々な大会が終了・継続中です。
まずは、やはり1/2・3の箱根駅伝でしょう。
優勝は出雲駅伝で優勝した青山学院でもなく、全日本で優勝した駒澤でもなく、往路5連覇が
掛かった東洋でもなく、復活かと言われた早稲田でもなく、昨年19位に終わり、予選会から参加・
トップ通過した日体大の総合優勝という、誰も予想し得なかった結末。
優勝候補校が、主力選手の怪我や病気等のアクシデントに見舞われてオーダーを組み替えたり、
想定外の選手を出場せざるを得なかったり。ま、力があってこその快走だったとも言えますし。

往路は強風が祟ってか、アクシデントが続出。
城西・中央の2校が、5区リダイアで途中棄権という結末に。それだけ、やはり苛酷ということでしょうか。

しかし、3大大会でこれだけ優勝校や順位がガラリと変わる年も珍しい。
大学駅伝 戦国時代と言われる所以でしょう。


そして、地元ネタとしては、まだ継続中の高校サッカーで、立正大淞南が2回戦から登場し、
千葉・八千代に7-1大勝したものの、3回戦の旭川実業に辛勝、そしてベスト8では宮崎・鵬翔に
完全に封じ込められ完敗、全国制覇の夢は果たせず。
ポスターは、たまたま昨日、JRの駅に貼ってあったのを見付けました。流石は都内だ。(^.^)
高校ラグビーは、石見智翠館がベスト8に進んだことさえ知らず、ただビックリ(^_^;)
関連記事

テーマ : 箱根駅伝 - ジャンル : スポーツ

発表会 前日ですが










写真だけなら、何だか飲み&食べ記録みたいですが。w

今朝からホント寒くって!、東京に向かう前に、まずは名古屋駅 新幹線ホームできしめんを。
宿泊先へ昼過ぎに到着し、一度は行ってみたかった宿泊先近くの洋食屋・キッチン ジローへ。

夕方近くに、新宿のドルチェ楽器で音出しし、夜は國末先生のレッスンの為に移動。

終了後は、参加者・あかいけさん&伴奏者・さきさんと日本酒 はなおかで打ち上げ!
何だか、沢山食べたり飲んじゃったり。(^_^;)

明日、私は17時半頃の出番みたいです。多数のご来場、改めてお待ちしております♪
関連記事

テーマ : こんなお店行きました - ジャンル : グルメ

年賀状



日付が変わった直後に記事を更新しましたが、その後、名古屋市内の自宅へ
明け方4時過ぎに無事到着しました!

名神道は、滋賀県・岐阜県辺りの雪の影響から、渋滞が解消されていないことを見越し、
急遽新名神道へルートを変更。こちらは、同じ滋賀県でも南部の方を通っており、
雪はちらつきましたが、断続的に降り積もることはなく、三重県に入って若干渋滞が
あったものの、ずっと動かないということは無かったのが良かった。
三重県桑名市にある御在所SAへ、3時過ぎに到着。WCに行こうとしたら、
写真のようなNEXCO中日本からのこんな貼り紙が。そして、4時前には名古屋市入りしました。

結局、寝ること無く過ごしましたが、たまたまTVであるドラマの再放送がOAされており、
それを観ていたお陰です。(~_~)
トータル約12時間の旅、運転をし続けてくれたえぬ夫にただ感謝。(^人^)
そして、荷物を仕分けたり色々していたら、寝たのは6時過ぎ、前日起きたのも6時。
結局、24時間起きてたことになります。(^_^;)


寝る前に、届いていた年賀状を確認しました。
今年は、仕事納めの前にまとまった休みが取れなかったし、休みに入ってからは発表会の
練習時間も取らなきゃ行けなかったりで、年賀状の発送準備が、かなり遅れました。
喪中ハガキが届くリミットが大体12月半ば、そこから宛名書きを始めるべきでしたね。。(+_+)
そんな訳で、正月に入ってからも少しずつ書いており、結局は勤務先関係分が
一番最後に。何とか、7(月)までに届くようにしなくては~。(^_^;)

早々に年賀状を下さった皆様、本当にありがとうございました。m(__)m
発送が遅れている皆様、大変申し訳ありません。m(__)mm(__)m
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

正月3日目 寒中ゴルフ?!







いよいよ正月三が日も、今日が最後。

6時過ぎに起床し、雲行きが怪しい中、島根ゴルフ倶楽部へ。
母方の叔父2人・えぬ夫・私の4人で、初めてゴルフコースに出てきました。
以前から、親族の集まりで飲んでた時に、ゴルフをやってる
このメンバーで話が盛り上がり、一度は一緒にやりましょう!と言ってたのですが、
私らのスケジュールの関係で中々実現しなかったんです。
今回、年明けの休みの期間が長いこともあり、やっと!こぎ着けました。

心配だったのが、この地域特有の気候。
前日の天気予報は雪の予報、状況によっては、雪が積ってゴルフ場が休業になることも。
前夜は、何とか雪が降ることはなく、予定通りゴルフ場に行きましたが、
写真の通り雲行きが怪しくなり、プレー中は晴れたり曇ったり吹雪いたりと、
天気が目まぐるしく変化。(@_@)風はずっと強かったので、とにかくボールを打つのが
ホント大変でした。。(+_+) スコアは、今回も聞かないで下さい。(^_^;)

プレーが終わった後、2枚目の写真のように急に晴れてきて、1時間程良い天気に。
浴室は、レイクビューの素晴らしい眺め!(^o^)
入浴しながら、太陽の光輝く宍道湖の水面の風景を見ることが出来ました。
考えたら、出雲市側から宍道湖をこんな風に眺めたことって、初めてかも。

ゴルフ場を出る頃には天候がまたまた一変、近くにある一畑薬師に初詣に行った時には、
粉雪が舞ってました。(+_+)一畑薬師、行ったのはホント何十年ぶりだったやら。
昔は、一畑パークという小さな遊園地があり、行った時の写真が実家に残っています。
そうそう、懐かしの郵便ポストが、現役で頑張ってたので、写真に撮ってみました。(^_^)

その後、斐川平野を南下、山陰道へ入り、只今名古屋の自宅へ向かっていますが、
米子道では雪の影響からスピードを極端に落とす車が続出、予定よりかなり時間を掛けて
中国道に入り、名神道に入りましたが、まだ帰途の途中。
どうやらこのまま日付が変わりそうです。(^_^;)


今回お会い出来なかった皆様、またの機会にお会いしましょう!

・・・実は、昨日の昼間には高校卒業25周年記念の同窓会がありましたが、去年のお盆には
えぬ夫の親戚の皆様にお会い出来なかったこともあって、元旦のゴルフコンペを優先した為に、
残念ながら同窓会は欠席しました。
ま、会いたい人だけに会える訳じゃないのも、欠席した理由だったりするんですが。(~_~)
青春は、良い思い出ばかりではありませんので。(^_^;)
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

正月2日目







休み5日目。

今日は、昼過ぎにえぬ夫実家を出発し、私の実家へ向かいました。
出発した時は良い天気でしたが、だんだん雲行きが怪しくなり、中国道から米子道に入って
鳥取県に近くなるにつれて雪が降り始め、蒜山高原は吹雪でした。(;´д`)
しかし、中国山地を下った後は大したことはなく、雪が降らないままく実家へ無事到着。

到着直前には、久々に氏神様へお参りも。以前行ったのは、もう10年近く前だったかも?
夜は、母の手作りお節を合わせたお重が並びました。
途中から、妹と従妹が合流して、賑やかな夜になったかなぁ。(~_~)

明日は、母方の叔父達とゴルフですが、さて天気がどーなるか?!
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

新年明けましておめでとうございます






新年明けましておめでとうございます。今年もどうかご贔屓に、宜しくお願いします。m(__)m


元日から、えぬ夫親戚ゴルフコンペに参加してきました。
7時過ぎに出発した頃には、ちょうど初日の出が!(^o^)車越しに、バッチリ拝むことが出来ました。(^∧^)
今日は、本当に天気が良く、気持ち良くプレー出来ました。・・・結果は聞かないで下さい。(^_^;)

帰宅した後、えぬ夫と一緒に初詣へ。
もうすぐ日の入りという時間帯で寒くなりかけてましたが、かなりの人が並んでました。
色々お願い事を。そして、おみくじは大吉☆(^^)d


幸先の良いスタートとなりましたが、今年も元気に色々頑張っていきたいと思いますので、
どうか宜しくお願いします!
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

| ホーム |


 BLOG TOP