プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

2012年振り返り



休み3日目。

雨は上がったものの、昨夜から急に気温が下がり、風が強くなってきました。
今日は晴れましたが、とにかく風が強い! そんな天気の中、午前中は近所の
いつもの川沿いコースを走りました。

帰宅後は、年賀状書きの続き。それでも、まだ100枚近く残ってます。(^_^;)

只今、えぬ夫実家に向けて高速走行中です。その時間を利用して、恒例の1年振り返り。


プライベートでの大きな変化は、やはりマラソンを始めたことでしょうか。
近所の飲み仲間・H井さんから、ぎふ清流ハーフマラソンへの誘いをいただき、
飲んでたこともあって、ノリでエントリー。(^_^;)
その後、本格的に走り始めたことで、様々な方にお会いし、大きな刺激を受けました。
まだ半年経っただけですが、早くハーフだけではなく、フルマラソンを目指せる
レベルになれたらと思います。(^_^)

楽器関係では、中1でSaxを始めて今年で30年に。
まさか、ここまで続けるなんて、思ってもみなかったことです。
夏の発表会では、國末先生とのデュオ演奏で、4回目にして初めて私が1stパートを
担当することになり、かなり緊張しました。(((・・;)
只今、年始の門下発表会に向けて絶賛練習中ですが、こちらも頑張ります。


仕事では、今まで1人でやっていた業務を、4月・9月と1人ずつ社歴は長いベテラン
メンバーが増えて、楽になるかと思いきや、教えたことがキチンと出来ていなかったり、
仕事のスピードや理解力が足りなかったりと、反って手間が掛かってしまい、
かなーりイライラが募ることに。(--;)改めて、仕事の能力差というものについて、
色々考えさせられました。とはいえ、自分自身が勤務先からどのような査定を
されているかは解りませんし。
社会人になって今年で20年、年齢を考えたら過信は禁物。
長く働き続ける為にも、粛々と業務を進めるのみです。


ということで、今年も1年お世話になった皆様、本当にありがとうございました。m(__)m
ブログをご覧下さった皆様、ありがとうございました。m(__)mm(__)m
2012年もあとわずか、来年はどんな1年になるんでしょうか?
どうか、良い年をお迎え下さいませ。
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

晦日の1日




休み2日目。やはり、中々疲れが抜けません。。(+_+) しかも、朝から雨模様。

昼過ぎからようやく始動、まずは元日と3日にそれぞれの親戚と予定しているゴルフの為の練習へ。
正直、半年に1回ぐらいしかゴルフをしてないので、結果は期待してませんし。(^_^;)
楽しめれば良いのです~!(~_~)

そして、年始の発表会の為の練習、今年の吹き納め。次は、帰省から帰った後になります。

明日からえぬ夫→私の実家への帰省を控え、必要なモノの最後の買い物など。
夜は、近所のお店で夕食。そろそろ帰ろうかなと思った矢先に、えぬ夫が仲の良い飲み仲間な
お知り合いの方が来店され、そのまま談笑する流れに。(^_^;)ついつい、日本酒まで飲んじゃいました。
帰宅して、ようやく帰省の準備開始。年賀状、まだまだ書き残しておりますが。(>_<)
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

ライブ6題・その6-五嶋 龍 バイオリン・リサイタル 1日目 夜公演@宗次ホール




9連勤の後は、今日から9連休。


初日の午前中はゆっくり寝ようと思ってたのに、意外に8時過ぎには目が覚めちゃいました。
体が疲れてるせいか、反って2度寝出来ず。(+_+)

午後からリフレで体をほぐし、いよいよ来週末に迫った発表会の練習をした後、
夜は宗次ホールへ。毎年12/29・30の昼夜2公演で開催されているバイオリニスト・
五嶋 龍氏のリサイタルに、ようやく行くことが出来ました♪
今日の仕事の有無を見据えて、やっと昨日ホールに電話し、今日の夜公演のチケットを
買ったんです。今年は、29(土)・30(日)昼公演は完売、夜公演は残席僅かとのこと。

プログラムは、写真の通り。冒頭のバッハから、もう唸りました。
プロコは、同じ曲ながらFlソナタとまた違う面白さが。
フランクは、まさに渾身の演奏!ヴィエニャフスキは、ロシア民謡「赤いサラファン」が
クライスラーの曲のように、これでもかとバイオリンを技巧的に聴かせる作品に。
アンコールは2曲。曲名をド忘れしたので、後で追記します。(+_+)
伴奏ピアニストの鳥羽 亜矢子氏の好サポート、ペダルを余り多用しないところはソリストの
好みなのかもしれませんが、クール且つ力強い伴奏でした。

いやー、ご本人が9歳ぐらいの時に、TVでパガニーニのコンチェルトを弾いてるのを聴いて、
唖然としたことは今でも忘れられません。
来年4月には、ロリン・マゼール&ミュンフェン・フィルへの客演で、そのパガニーニの
コンチェルトの1番で再来名予定とか。

さて、ホールのオーナー・宗次夫妻が設立されたNPO法人 イエロー・エンジェルが、
来年で10周年となるのを記念してのリサイタルが企画されているようです。
早速、1/17(木)~19(土)までは、女性バイオリニストの竹澤 恭子・島田 真千子・
宮本 笑里各氏の連続公演がありますが、全公演チケット買っちゃいました。(^_^;)


そして、3つ目の写真の通り、フランスのSax奏者 ジェローム・ララン氏ご本人が、
facebookで告知されていた3/16(土)のこのホールでのディナータイム・コンサートの
チラシをいただいてきました♪(^o^)来年のホールのコンサートスケジュールを見たら、
同じ日のランチタイム・コンサートには、地元のSax奏者 遠藤 宏幸&藤原 愛子各氏が
トリオ・ウィステリアとしてご登場予定とか!(^.^)但し、仕事次第かな~。 (^_^;)


という訳で、今度こそ今年の聴き納めでした♪(^_^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

松井 秀喜選手 現役引退表明


今シーズンは、大物プロ野球選手の引退が続いてます。

昨朝、引退記者会見を行った松井 秀喜選手。
大リーグへ渡って10年。ヤンキースの主力になりながら、2006年の試合中に左手首を骨折した
辺りから、あまり良くない流れになってしまったのでは?と思いますが。
ワールドシリーズのMVPを取ったにも関わらず、球団から出されてしまったり。
年齢的なリミットが迫る中、膝の怪我もあって、契約してくれる球団が無ければ已む無し。
日本での復帰はきっぱり否定、巨人時代の4番打者としての姿を知ってるファンを裏切りたくない
というこだわり。
長嶋 茂雄氏曰く、「引退するから言うけど、現代で最高のホームランバッターだった。」
との賛辞のコメントも。

思えば、星陵高時代から数々の伝説が生まれた選手でした。
20年前の夏の甲子園では、明徳義塾高から5連続敬遠を受けて、世間は大騒ぎに。
写真は、昨日の朝日新聞 夕刊から。紙面には、当時の明徳義塾高の監督&ピッチャーのコメントも
寄せられてました。

ネットのニュースでは、1つ年上のイチロー選手が「寂しくなる。」とのコメントしたとか。
年が変わらないだけに、松井選手のことは中学時代から知る存在、星陵高→巨人→ヤンキースと、
野球エリートとして華やかな強豪チームを歩んだ松井選手とは対照的なイチロー選手のキャリア。
今シーズン途中からヤンキースに所属してみて、歴史も華もある強豪チームの重圧を感じたとも。
だからこそ、年棒を下げて2年契約の条件でも、残留を選んだんでしょう。

松井選手の第2の人生、どういう方向に向かうんでしょうか。
何となく、監督やコーチをやってるイメージが、私にはないなぁ。(^_^;)


そんな一方、先日には毎年この時期にOAされるTBS「バーズ・デイ プロ野球戦力外通告2012」を
観たばかり。球団から戦力外通告を受け、トライアウトと呼ばれる12球団合同入団テストを受け、
その結果を待つまでの様子等など、プロ野球人生を賭けた選手達の生き様が、毎年反響を呼んでいます。
トライアウトのメンバーの中には、過去にドラフトで大きく騒がれた選手がいたり、今シーズンは
所属が決まらず、いわゆる浪人までして受けたベテラン陣がいたり。

どの選手も情熱とプライドを持ってプロの道へ進むんだと思いますが、12球団全体の選手枠は
決まっており、長くキャリアを積める選手・そうでない選手と振り分けられる厳しい世界なんだなと、
番組を観る度に改めて感じます。
関連記事

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

仕事納め


今日は、終日通常業務での内勤。がしかし、朝一からうっかり対応し忘れたことが
幾つか判明、かなーり冷や汗かきました。(((・・;)周囲の皆様に、ただ感謝。m(__)m

客先への年賀状が全く準備出来ておらず、後輩達の力も借りて、今日一日で慌ただしく作業。
勤務先を出た時には、21時前でした。(T_T)

明日の仕事は後輩に任せ、私は今日で年内の仕事は終了。
20(木)からの9連勤、流石に疲れました。(+_+)
なので、部署の有志飲み会は失礼し、自宅近所で同じく今日が仕事納めだったえぬ夫と
近所の焼肉店へ。久々に、日本酒も飲んじゃったり。(^.^)

明日から年始6(日)まで休みを取ったので、ゆっくり体を休めたいですが、
またまた両家に帰省したり、門下発表会に参加したりと、意外にバタバタしそうです。(^_^;)
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

極寒の年末


いよいよ残すところ今年もあと4日、仕事の方は今日明日2日となりました。
玄関には、昨日から早速しめ縄を飾っています。


クリスマス以降、気温が上がらず、朝は毎日氷点下、昼の名古屋は天気が良いにも関わらず、
気温5~7℃に湿度50%前後と、非常に乾燥して寒く感じます。
おまけに、昨日は強風で歩くのも大変な状態に。(>_<)

このところ、年末の挨拶回りを続けていますが、ヒートテックを着込んでも、まだ足りない感じ。
複数枚を重ね着しなきゃダメかも?そんな訳で、昨日のランチはタイ料理の店で、トムヤムクンや
グリーンカレー等を食べて、体を暖めました。

暖かい冬が続いた時期もありましたが、ここ数年来、偏西風の影響で北極圏の寒気が下りてくる
傾向が続いています。まだまだ続くのかどうなのか。。
温暖化と言われて久しいですが、その影響だけではない地球の大気の流れがあるんでしょうか。
関連記事

テーマ : 日々のつぶやき - ジャンル : 日記

演奏会のご案内(2012年12月後半)

♪2012年12月
♯2012年12月16日(日)15:00開演
  愛知・名古屋市芸術創造センター
  中日交響吹奏楽団 第45回定期演奏会・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2012年12月18日(火)19:00開演
  東京・新宿区 管楽器専門店ダグB1F スペースDo
  東 涼太Saxophone Recital・・・終了★

♯2012年12月20日(木)19:00開演
  東京・新宿区 スペースDo
  Saxophone&Euphonium Duo Concert・・・終了★
   ☆出演:Saxophone・須々木 由子、Euphonium・篠宮 加奈子、Piano・富山 里紗

♯2012年12月21日(金)19:00開演
  香川・高松市 アルファあなぶき小ホール(香川県県民小ホール)
  白井 奈緒美サクソフォーンリサイタル4~愛~・・・終了★

♯2012年12月23日(日)24(月)
  青森・弘前市民会館 大ホール
  第30回記念 サクソフォーン・コンサート・・・終了★
    ☆出演:北の四重奏・弘前サクソフォーンアンサンブル
  *日本で最も早くからアマチュアSax奏者として活動されてきた、北の四重奏さんの
   30回記念の演奏会です♪

♯2012年12月25日(火)15:00開演
  香川・高松市 アルファあなぶき小ホール(香川県県民小ホール)
  Sプロジェクトコンサート~SAXでクリスマスコンサート~・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングルス 波乱の展開


今日はクリスマス・イブ、Happy Christmas☆
我が家の玄関には、毎年恒例のリースを飾っています。(^_^)

昨夜は、イブイブ ディナーに出掛けました。
そんな中でも、携帯ワンセグしながら、スケートを観戦してましたが、何か?(^_^;)

ちょうど最終組から観戦、トップの村上 佳菜子選手が素晴らしい演技を披露!
体の成長の影響が大きいと思われますが、今季は戦績が振るわず、非常に心配してましたが、
昨日はほぼノーミス!!2位に食い込む頑張りでした☆(^o^)

そして、浅田 真央選手はイマイチ精彩に欠けたものの、無難にまとめたという感じ?
今季、グランプリシリーズ2戦・グランプリファイナル・そして全日本と、4戦全て優勝☆

しかし、ショートプログラム首位だった鈴木 明子選手、冒頭の3回転からの3連続ジャンプを失敗、
途中のジャンプも失敗し、まさかの4位に。。

3位に入ったのが、ショートプログラム3位で全日本ジュニアチャンピオンで中3生・宮原 知子選手。
演技は観ませんでしたが、ようやく新たなホープが出てきた感じ。

結果、世界選手権&四大陸選手権代表には、男子の上位3選手&女子は浅田・村上・鈴木各選手に決定。
宮原選手は年齢制限に引っ掛かり、今年は出場出来ないとのこと。
来年のソチ五輪の代表争い、女子もようやく面白くなりそう?(^.^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ライブ5題・その5-名フィル 第33回市民会館名曲シリーズ 第九演奏会 1日目@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール




今日の仕事は、昼過ぎに終わるつもりでした。
がしかし、私が勤務先事務所に戻ってしばらくしてから、9月から同じ業務を
担当するようになった上司が帰社し、取引先からの急な依頼が飛び込んできたということで、
その処理をバタバタと。気がつけば15時過ぎてましたけど。(+_+)

そんな訳で、楽しみにしていた寄り道はせず、真っ直ぐ金山の市民会館へ。
16時開演の、名フィル第9を聴いてきました。
今日分は完売、明日は結局まだ残席があるのかどうなのか?

今年の指揮者は川瀬 賢太郎氏、ソリストや合唱団のメンバーは写真の皆さんの通り。
第9は、手堅い演奏だった気がします。

どちらかと言えば、楽しみにしてたのは故・武満 徹氏作品かも。 (^.^)
先月は、東京混成合唱団がしらかわホールで武満作品の演奏会を開催してたのに、残念ながら
仕事で行けなかったのが悔やまれるところ。
亡くなって早や16年、ご存命ならどんな作品が生まれてたんでしょう。
今日演奏された「3つの映画音楽」は、1995年と最晩年の作品。3楽章のワルツなんて、
得体の知れない妖しさが最高♪

CDは会場で売ってたのを買いました。
今年は、日本の管弦楽作品が誕生して100年ということで、先月これまた残念ながら行けなかった
セントラル愛知の定期では、企画として創成期の作品が多数演奏され、その時の演奏が先週木曜日に
NHK-FMでOAされて、ツイッター上ではかなりの反響だった様子。
先週のテレビ朝日「題名のない音楽会」でも、同じような企画でOAされてたようですが、見事に録画
し忘れちゃいました。(T_T)

これで、今年の演奏会は聴き納めということで。(^_^)第9聴いたら、1年終わりって感じです。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

全日本フィギュアスケート選手権 男子シングルス 羽生 結弦選手 初優勝☆

世間は3連休&クリスマスモードですが、昨日の私は朝から夜まで仕事、
今日も午前中は仕事です。(^_^;) 只今、電車移動途中の更新。

昨夜は、もちろん全日本フィギュア 男子シングルス フリーだけは観戦してから寝ました!
一昨日のショートブログラムも、何とかTV観戦出来て、2位以下に10点近い差を付けて
首位に羽生選手の素晴らしい演技に拍手!(^o^)
昨夜は、高橋 大輔選手の素晴らしいフリーの演技にクラクラ?!(~_~)
グランプリファイナルからの流れで、今シーズンはこの2選手の一騎討ち!的な構図が宣伝に
使われつつありますね。
結果、ショートブログラムの貯金が生きて、羽生選手が初優勝☆
フリーは、4回転ジャンプの着氷が乱れ、体を使った演技の流れは高橋選手に比べたら、
滑らかさが足りないのは否めないところ。高橋選手に5点差まで詰められての優勝でした。

他、無良 崇人選手が逆転で3位に。ジャンプの失敗が響いた織田 信成選手&小塚 崇彦選手は、
それぞれ4・5位に。小塚選手は、大会直前に右足を痛めていたとの今朝の朝刊記事が。

これで、世界選手権の代表争いがまたわからなくなってきました。羽生&高橋選手は確定、
あと1人は誰になるんでしょうか?(^.^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

冬至



今日は5時過ぎに起床し、8時の約束で取引先の岡崎市の現場へ。
自宅を出たのが6時半前でしたが、まだ日の出前。明けの明星が、綺麗に瞬いていました☆

今日は冬至、太陽が出る時間が1年で短い日。
昼間は風が無かったものの、空気が冷たく、底冷えがする寒さ。
上下+ソックスをヒートテックで揃えても、体が冷えきって大変でした。 (+_+)

仕事後にアスナル金山に行ったら、「ウタアカリ」というイベント中。
オープンステージで、歌手の皆さんが唄う中、写真の灯りが綺麗に輝いてました☆
途中、雨が降ってきたのが残念。

明日は雨予報、クリスマスイブは雪予報。毎日仕事な私には、残念な予報なんですが。(-.-)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

ライブ5題・その4-南山大学同窓会設立60周年記念 クリスマス・スペシャル・コンサート by 名フィル@愛知県芸術劇場 コンサートホール



今日は、週末出勤の振替休み。昼前から近所の川沿いをいつものようにランニングした後、
午後はストレッチ系のリフレ・月1の歯医者へ。

そして、今夜はチケット発売から即買いした演奏会へ行ってきました♪
何たって、今話題の地元・名古屋の中学生ピアニスト・牛田 智大くん客演と知り、
チケットぴあへ買いに走った次第。
残念ながら、7月のしらかわホールのリサイタルは早々に完売して行けなかったんです。

ステージ衣装は、白シャツに紺のネクタイ・黒のベスト&スラックス。
写真やTVで見た通り、可愛らしい姿でした~。(^^*
しかし、ショパンのコンチェルトの2番を演奏し始めた途端、空気が一変。
想像以上に、流麗で大人な音楽。(((・・;)
特に2楽章冒頭、左手から始まる出だしのAsの音の素晴らしさと言ったら!
流石に、体格的な部分で音圧が足りないのは、やむを得ないところではあります。
1楽章と2楽章の間に拍手が起こっても、丁寧なお辞儀をして対応、演奏後の挨拶も
90°に折り曲がらんとするぐらい。ニコニコと笑顔で、ステージを去って行きました~。

他のプログラムは、クリスマスにちなんだ選曲。
意外に生で聴いたことがなかった、チャイコの2曲が聴けて良かったです♪
指揮の柳澤氏、コソボ・フィル等のバルカン半島を中心としたご活躍ぶりが、
知られるようになりつつあります。スマートな指揮ぶりながら、ツボを抑えた音楽創り。
次回は、もっと大きな曲で聴いてみたいですね。アンコールは、きよしこの夜とそりすべり。

今年聴きに行く演奏会は、今週末の名フィルの第9を残すのみの予定。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ご来場ありがとうございました♪



朝から選挙の投票へ出掛けた後、今日の本番会場へ。
昨日の悪天候とは一転、快晴の青空!(^o^) 良かったです~。

私だけでなく、メンバー全員が仕事等などで練習参加も中々ままならない状況は
変わりませんが、出来る限りのベストを尽くしてきたつもりです!
まあ、個人的な事故は少しありましたが、大きなミスは無くて良かった。(+_+)

今日は、400名近いお客様にご来場いただきました。
年末のお忙しい中、本当にありがとうございました。m(__)m

写真は、打ち上げ前のSaxパート0次会。(^_^;)
会場は、携帯ワンセグ出来ず、サッカー クラブW杯・THE MANZAIを見逃しました。
ショック、残念です。(T_T)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

演奏会出演情報:12/16(日)中日交響吹奏楽団 第45回定期演奏会

中日交~1
 所属バンドの本番終了まで、2番目の記事としてUPさせていただきます。
(最新記事は3番目となります。)

 私は、またまたB・Saxで出演します♪クリスマス前のひと時、ぜひご来場下さい☆
チケットご用意させていただきますので、コメント欄までお願い致します。

          中日交響吹奏楽団 第45回定期演奏会
       *日時:2012年12月16日(日)15:00開演
       *会場:愛知・名古屋市芸術創造センター
       *指揮:西谷 容一
       *入場料:前売500円・当日700円
       *プログラム
        A・リード/ロシアンクリスマス
        A・F・マクベス/マスク
        P・チャイコフスキー/バレエ音楽「くるみ割り人形」より
                                       他

                      
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その3-名フィル12月定期「千夜一夜物語」



今日は、朝から勤務先へ出社。昼過ぎに岡崎市へ外出後、名古屋市内に戻って
名フィル定期へ。 土曜日のマチネ公演は、結構久しぶりな気がしますが。

今月のテーマは「千夜一夜物語」、メインはリムスキー=コルサコフの交響組曲「シェヘラザード」。
この曲の4楽章が中2の吹奏楽コンクールだったので、当時は色々な海外オケの音源を聴きました。
実は、2・3楽章の方が好きな私。 (^.^)今日の指揮者・広上 淳一氏は、まさにうってつけというか。
曲の推進力・間合い・色彩感と、独特のワールドを聴かせて下さるところは、流石としか
言いようがなく。(^_^)今日のコンマス・田野倉 雅秋氏の、全曲を通じて流れる美しくも繊細な
シェヘラザードのテーマのソロも良かったです♪

冒頭は、ラーション「田園組曲」。Saxコンチェルトにも通じる、透明感のある美しい作品。
2楽章・ロマンスのみが、終演前のアンコールとして再度演奏されました。

前半2曲目は、Vla奏者 川本 嘉子氏のソロで、バルトークのヴィオラコンチェルト。
バルトークが草稿のみ残したという最晩年の作品、本人がオーケストレーションしたら、
どんな音になったんでしょう。しかし、ソロがずっーと弾きっぱなしでしたね。(((・・;)
難易度を全く感じさせない、自然なフレーズ感が印象的。
バルトークなのに、ゴツゴツして聴こえないというか。
ソリストアンコールは、バッハの無伴奏チェロ組曲 第3番のサラバンド。
来年4月末には、宗次ホールでバッハの無伴奏チェロ組曲全曲をヴィオラ版でリサイタルを
開かれるとのチラシも折り込んでありました。

今月で、首席Tb奏者の藤澤 伸行氏が定年退団とのことで、最後に指揮者からミニブーケの
贈呈が。これで、今シーズン何人目になるんでしょうか。

来月は、写真のような銀河系なアメリカ作品。定期のプログラムらしくない作品ばかりで、
何だか楽しみかも!(^o^)

終演後は事務所に舞い戻り、気が付けば21時前まで仕事してました。。(T_T)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2012年12月前半)

♯2012年12月1日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 中電ホール
  めいおんサクソフォーンオーケストラ
  ~名古屋音楽大学サクソフォン専攻生による~・・・終了★

♯2012年12月1日(土)18:30開演
  東京・サントリーホール ブルーローズ
  有村 純親&松浦 真沙 デュオリサイタル Vol.7・・・終了★
   ☆ゲスト:Vn・中川 あんな

♯2012年12月8日(土)14:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 3号館ホール
  Saxophone Concert
  ~名古屋芸術大学サクソフォン専攻生による~・・・終了★

♯2012年12月15日(土)18:00開演
  広島・三原市芸術文化センター ポポロ
  山下 雅也サクソフォンリサイタル 
       ~イルミネーションの灯りとともに~・・・終了★

♯2012年12月15日(土)18:30開演
  愛知・名古屋市 名古屋音楽大学 めいおんホール
  大学院室内楽演奏会 サクソフォン四重奏・・・終了★
   ☆出演:S・Sax河原 翌真、A・Sax加藤 優佳、T・Sax伊藤 正晃、B・Sax坪井 広大
    賛助出演:Pf三井 美波

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

いよいよ明日!


 師走も、今日でちょうど折り返し。暦らしく、毎日仕事がドタバタしてきました。
イレギュラーな事案は当たり前、急に無理矢理な依頼が舞い込んで困ってしまったり。。
毎年なことですが、やれやれあと半月どうなるんだか。(+_+)
 昨夜は、バンドの明日の本番最後のゲネプロ・通し練習でしたが、結局参加出来ず。
うーん、明日何とかなるのを祈るのみです! (∧)


 ・・・さて、いよいよ明日!なのがもうひとつ、衆議院議員選挙の投票日。
当初は、自宅や勤務先の近所であまり選挙カーを見掛けないなと思いましたが、
ここにきて様々な動きがあるようで。ネットでは様々な意見が溢れ、ネット配信の
党首討論や、意見交換等が交わされているのが、これまでとは違うところ。
しかし、アメリカや韓国の大統領選挙のように、合法でネットを使って選挙活動が
出来ないなんて、どうにかならないんでしょうかね。

 写真は、昨日のお昼前、たまたま金山駅で電車を乗り換えようとしたら、
名鉄のホームで南口から演説が聞こえていたので、誰かなと覗いてみると、
ナント民主党関係な皆さんが勢揃い。しかも、野田総理の演説があったせいか、
SPな方々がやたら多かった。映画で見たり、噂には聞いてましたが、ここまでとは。
 夜のニュースでは、野田総理が愛知→滋賀→大阪→兵庫と、西へ向かっての緊急遊説
だったとのこと。今朝の朝刊には、細野幹事長が知多半島や緑区・名古屋駅辺りで
午前中遊説予定との掲載が。
ちなみに、昨日は私の自宅から近い西三河方面で、自民党・安部総裁遊説のニュースも。

 12もの党が乱立し、様々な争点が多い中で、それぞれの主張があり、選ぶのに困ってるのは事実。
しかし、今回の選択が、今だけでなく、将来の国の行方に繋がるんですから。。
 20歳になってから、どんな選挙でも、一度も棄権はしたことはありません。
今回は、特に棄権なんてしちゃいけないと思っています。
明日の夜はバンドの本番後の打ち上げをしつつ、選挙速報を観ることになりそう?!(^_^;)
関連記事

テーマ : 衆議院解散・総選挙 - ジャンル : 政治・経済

演奏会直前のご案内-12/15(土) 神奈川・横浜市 かなっくホール ビジネスクラス サクソフォンアンサンブル2012コンサート

今年も、いよいよあお半月余り。仕事も、ますますドタバタしてきました。(>_<)

さて、トップ記事でご案内しきれていない演奏会の直前のご案内です。
元は、東京都内の職場バンドのSaxパート有志の皆様から発展したということで、
団体名が付いたというビジネスクラスSEさん。お知り合いのメンバーが、数名いらしゃいます。
今年の演奏会が、明日に迫っていらしゃるので、直前ですがご案内させていただきます。

      ビジネスクラスサクソフォンアンサンブル2012コンサート
       *日時:2012年12月15日(土)18:30開演
       *会場:神奈川・横浜市 かなっくホール 入場無料
       *ゲスト:中村 愛(Harp)
       *ブログラム:フランス組曲/D.ミヨー
               神聖な舞曲と世俗的な舞曲/C.ドビュッシー 他
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

macoto saito「紙のひととき」@東郷町 談話室 ギャラタン



 今日の名古屋は、朝から久々の快晴!(^o^)
日曜日の振替休みですが、晴れて良かった~。(^.^)

 昨日は地下鉄の終電で帰宅したので、朝はゆっくりスタート。
10時半から、自宅近所のいつもの川沿いのコースを、スピード上げ目にして4km
走りました。そろそろ距離を伸ばす練習をまた始めたいですが、バンドの本番やら
仕事やらで、最近週1回しか走れてないのです。仕事がいよいよ佳境に入ってきたし、
年始の門下発表会が終わるまでは、こんな調子かも?(^_^;)

 昼前からは、名鉄 日進駅近くの東郷町にある談話室 ギャラタンへ。
民家を改装したギャラリー兼カフェになっていて、私の両親と同世代のご夫婦が
オーナー様。渋い茶系の色みの木の壁や床が、落ち着きを与えてて、素敵な空間でした。

 ここで、2年前ぐらいにツイッターでお知り合いになった現代美術作家・斉藤 誠さんが
個展を開かれているることを知り、しかも水曜日はギャラタンに来られるとのこと、
良いタイミングなので観に行ってきました。ホント、2年ぶりの再会!(^o^)
 斉藤さんは、紙を題材にしたオブジェを製作されている作家さんです。
写真のコーヒーカップも、そのひとつ。(^_^)
来年、2度目のあいちトリエンナーレ2013が開催されますが、準備が随分進んでると
教えて下さいました。私も、早くトリエンナーレスクールに行ってみたいんですけどね。
残念ながら、14時からの美容院の予約があるので、早々に失礼させていただきました。

 22(土)までの開催・日月火曜日はお休みとのこと、お近くの皆様は、是非お出掛け下さい~♪
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

勤務先の忘年会

本来なら、今夜は愛知県芸術劇場 コンサートホールで、フランスのトゥールーズ・
キャピタル国立管弦楽団
の演奏会を聴く予定でした。

がしかし、予告も無く所属部署の忘年会が今日企画され、都合悪ければ言ってこいと
言われても、女子最年長な私がノーと言える筈も無く。。

行ってみたら、所謂カラオケボックスになった部屋が1次会。
ダイニングな部屋と思ってたのに、話が違うじゃないの?!(-_-;)カラオケパスなメンバーは、
どうしようもないし、出し物考えてこいと言われて、自分の楽器を持参した私の立場は丸潰れ。。
こんなん、最悪や!(゜o゜)\(-_-)

明日は休みですが、明後日は幹事を説教しなあかんね。(-_-)

ま、結局カラオケで楽しんだけどね~♪でも、2次会からで充分やった。(ーー;)
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

初雪

名古屋の初雪は、毎年早くて12/20頃、遅くてもクリスマス以降が多いです。

今年は、初霜・初氷が11/末でしたが、そこから一気に冷え込んで、昨夜はとうとう
初雪がちらほら。12月上旬に雪が降るなんて、一昔前に名古屋に住んだ時にも
無かったような。

昨日、豊田市内での仕事中、慌ててタイヤをスタッドレスに変える作業をする姿を
多数見掛けました。西三河地区は、車通勤が必須ですから。

我が家もまだスタッドレスタイヤに変えて無かったようですが、近隣のオートバックス等の
お店はどこも今週は予約で一杯。たまたま今年初めに車を買ったばかりだったのこともあり、
何とかディーラーに駆け込んで、今夜中に交換してもらうことが出来ました!
少し寒さは緩みましたが、何だか油断出来ない冬になりそう。

午前中、約束があった客先に向かいましたが、この時期に降りゆくぼたん雪に、
何だか地元の松江の天気のようで、少し懐かしい気持ちでした。
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

ユージン・ルソー トーク&ミニコンサート@ヤマハ 銀座店 後編



このイベントを目掛けて上京した今週火曜日、未だ興奮醒めやらずな週末。

Sax吹き仲間・Thunderさん&kuriさんが、早々にご自身のブログで詳細をアップされたので、
是非そちらをご参照下さい。(^_^)
ちなみに、トーク途中の質問タイムでは、このお2人の手が真っ先に上がりました。(^.^)

この日、会場へ聴きに集まった方々というのが、プロアマ問わず、揃いも揃ったという感じ。
到着がギリギリになってしまい、最前列にいたSax吹き仲間・agitato!さんの左横の席にお邪魔
しましたが、同じ並びの反対側ブロックには、Sax協会会長の石渡 悠史先生・10月の静岡市での
クロード・ドゥラングル氏のリサイタルでお会いしたばかりな静岡大学の北山 敦康先生や
雲井 雅人先生にThunderさん、私のすぐ後には同世代のSax奏者 波多江 史朗さん・
その横にはkuriさん・同じ國末先生 社会人門下でサクソフォーンアンサンブルの会主宰を
されているK子さん等など、中々な面々が周りにいらっしゃいました。(^.^)
もちろん、20代の若いプロアマ・音大生の姿も多数。
ちなみに私の左横は、古いブログ仲間でもある音大生のKei・Kさんでした~。(^_^)

さて、トーク序章は、ルソー氏の生い立ちから、Saxとの出逢い~28歳の時にフルブライト
留学生として、パリでマルセル・ミュールと出会うまで。
昔と変わらず、私達にも解るスピードで英語を話して下さり、時にはユーモアを交えた話しぶりは、
昔と全く変わらないところ。
脱線した話も多数あり、笑いを交えて、我々を楽しませて下さいました。
例えば、Saxを始めたキッカケというのが、近所の子供が吹いているのを聴いて、
自分も欲しいとご両親にお願いして買ってもらったことから。
しかし、それは銀のSax、近所のコは金のSaxだったのが悔しくて、泣いてしまったこと。(~_~)
はたまた、パリ留学時代、ミュールの自宅でレッスン中、パトカーの音がやたらけたたましいからと
外を覗いてみたら、何とフランス外遊中のケネディ米大統領のご一行が通過するところ。
フランスで、自国の大統領を見掛けるなんて!と驚いたんだとか。
私は、いやはやケネディ大統領の時代だったのかー!と思ってしまいましたが。(^_^;)

ミュールとは、留学後も様々な多数の手紙をやり取りし、いつも丁重な返信が返ってきたそうです。
晩年は、息子さんが口述筆記して届けられたとも。


そして、ヤマハとの出逢いについては、本当に運命としか言いようがないのではと思うくらい。
しかも、アメリカにいたことがキッカケではなく、フランス留学中の出来事だったのが意外でした。
当時、Clメーカーとして有名なルブラン社が住まいの近くにあり、工場で練習させてもらったとのこと。
ヤマハが、新型のSaxの開発に関われる奏者を探していることがルブラン社の社長の耳に入り、
当時の川上ヤマハ社長を紹介されて、決まったんだとか。

YAS-62モデルの開発に携わること5年を擁した後、発売。
開発中当時の一部写真や設計資料が、トーク中に公開されました。
デジタル化された現代とは違い、来日中のスケジュールや手直し箇所が事細かに書かれた黒板、
楽器の手直し箇所が多数書かれた図面、各音の音程の誤差等など、我等一般人では見られない
ものばかり。ルソー氏は、良い楽器開発のポイントとして、音程・エア・アンブッシュアを
挙げられました。音程は、pitch・intonationと分けて盛んに説明されていましたね。

写真には、故・阪口 新先生が見学されたり、若き日の雲井先生が、楽器をテストされている
1988年頃の写真も。雲井先生自らから、当時の様子を聞くことが出来ました。
そして、ルソー氏来日中に集まったと思われる石渡先生・冨岡 和男先生・宗貞 啓二先生、
そして、故・前沢 文敬先生らがルソー氏と一緒に収まった写真もありました。
こちらは、1982年の日付入り。ちょうど同じ時期に、冨岡先生や宗貞先生がバンドジャーナルの
ワンポイントレッスンを執筆された頃に載っていた写真に近く、何だか懐かしく思いました。
そして前沢先生、お亡くなりになって、もう10年ぐらいでしょうか。。 (..)
石渡先生からも、当時の思い出について、お話がありました。

後半は、親交のあったアメリカの作曲家について。
ベルナード・ハイデン、ポール・クレストン、カレル・フーサ、そして、kuriさんから
質問が出たイィンジド・フェルドについて、これまた多数の興味深く面白い話が。

Thunderさんからの質問はは、ドイツ・グラムフォンから発売されたコンチェルト集の
発売経緯について。この音源、高校時代から聴いていましたっけ。
1967~68年の欧州ツアーを手掛けてくれたロンドンのエージェントがダメ元で出した手紙に、
ドイツ・グラムフォンだけが返事をくれて、即決して決まったとのこと。
しかし、録音は寒い教会内だった上に、オケの指揮者とCb奏者が喧嘩しボイコット・録音技士らは
大慌て等などで大変だったという、素晴らしい音源に似つかないまさかの裏話が飛び出し、
場内大爆笑でした。いやはや、ご本人には笑うに笑えない話だったでしょうけど。(^_^;)


最後に、日本の若い演奏家へのメッセージということで、音楽に情熱を持って取り組むこと・
但しお金を稼ごうとすれば簡単なことでは無いこと・ベストを尽くすことを挙げられました。


たった1時間半では足りず、もっと色々伺いたいのに!と思ったのは、私だけではないはず。
facebookの公式ページによると、今回が70回目の来日だったそうです。
今まで、講習会やリサイタルが殆どで、今回のような話を聞くことが中々ありませんでした。
名残惜しく、会場を後にしました。


写真の通り、会場入口手前には、フランスのSax奏者 ミシェル・ヌオー氏が開発に携わった
YAS-61以降の楽器がズラリと展示されていました。
私らの中学時代は、62が発売された時期でしたが、入学して直ぐに吹いたのは
21・41というステューデントモデルが殆どという方が同世代では多かったんじゃないかと
思います。61・62は、上級生が利用してましたっけ。
ちなみに、1982年島根県でくにびき国体が開催されたことにより、式典に関係した県内の
小・中・高各学校の為、62が多数購入されたはずなんです。(私は中1だったので、参加出来ず。)

2枚目の写真は、高3の大学受験生時代に、出雲市で開催されたルソー氏の公開レッスン&
ミニリサイタルの時にいただいた貴重なサイン。何たって、日付入り!(^^)v
故・大室 勇一先生が翻訳された、アメリカのSax奏者 ラリー・ティール氏の教本の
裏表紙に書いていただきました。当時、この教本を読んで、色々やってみたことが懐かしい。
様々な意味で、私の原点の1つです。
この時、ルソー氏にお会いしたことも1つの決め手になって、大学2回生から3年間、
夏のヤマハ八ヶ岳サクソフォンセミナーに参加したと言って良いぐらい。
そこで出会った参加者の皆さんとも、後年になって様々な繋がりが出来たりと、
今に繋がる貴重な機会となりました。
実は、当時の冊子をこの日持参したところ、会場に来られていた多数の方々から、
興味深く見ていただくことに。(^_^)


本当に、様々な思い出はつきませんが、ルソー氏だけでなく、学生時代から接してきた
多数の演奏家の方々から見聞きしたことを胸に、これからも変わらずSaxを吹き続けたいと
改めて思った次第です。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

フィギュアスケート グランプリファイナル 男女シングルス 初のアベック金メダル☆

ゴールデンタイムに女子シングルス、先程男子シングルスが終わりました!
明日、仕事なのに、ついつい最後まで観ちゃいました。(^_^;)

結果、高橋 大輔選手&浅田 真央選手が金メダル!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
羽生 結弦選手は逆転の銀メダル、鈴木 明子選手は銅メダルでした!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

男子は、カナダの絶対的王者 パトリック・チャン選手を押さえてのワンツーフイニッシュ!
今日のフリーは、特に羽生選手が素晴らしかったです~♪(^.^) 18歳にして、演技派ですね。
小塚 崇彦選手は、ジャンプの失敗が続いて、精彩を欠いた感じ。順位を、1つ落として5位に。

女子は、フリーでメダル争いに絡んだ選手らが浅田選手を除いて、皆ジャンプを失敗。(((・・;)
これが、ファイナルなのか?
浅田選手は、伸び伸び滑ってましたね~。(^.^) 逆に、鈴木選手は固かったかな。
結果、上位3選手はショートプログラムと同じ結果に。
個人的には、フィンランドのキーラ・コルピ選手も好きなのですが、初のファイナル進出
良かったなーと思いました。(^o^)

いよいよ、2014年2月には、同じロシアのソチのリンクでソチ五輪が開催されます。
その時には、日本選手の男女のメダル独占!是非、見てみたいかも。(^_^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

いよいよ来週末♪



今週末は、今日は休み・明日は仕事です。

そんな訳で、バンドの1日練習の為、休みにした今日は、名鉄 知多半田駅から
徒歩数分にある半田市勤労福祉会館へ。館内の講堂で、所属バンドの演奏会前の1日練習。
但し、この場所は吹奏楽はNGだったらしく、次回の利用は出来ない無い様子。(-_-)
オケは良いらしいとか。 確かに、かなーり音漏れしてましたけどね。(^_^;)

今回、冒頭から吹奏楽の定番な名曲にして、中低音がバリバリに活躍出来るんですが、
中々ヘビーなんです。 ちなみに、お隣のバスクラパートは、いつにも増してどの曲も
本当に大変そう。(((・・;) ソロは多いし、低音パートがバスクラ1本だけなんて
フレーズはザラだったり。

終了後は、簡単な打ち合わせをした後、名古屋市内の主要施設へ残った演奏会チラシの
設置へ出向きました。あと1週間、沢山の皆様に来場いただけることを祈ります!
詳しくは、2番目の記事をご参照下さい。

そう言えば、水曜日に観た日本テレビ「笑ってこらえて!マーチングの旅SP」を観ました。
主に、マーチングの全国大会に行けるかどうか瀬戸際の高校を数校1年間取材し、
様々な困難に立ち向かってきた生徒さん達のエピソードの数々。そして、残念ながら
全国大会に進めなかったという結末。サウンド面で問題がある団体が多かったですが、
都市部にある学校ばかりですから、プロオケ等など多数の演奏会に行ける環境にある訳で、
耳で学ぶことを何故しない?!と思ったのは私だけでしょうか?
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

訃報・歌舞伎役者 十八代目・中村 勘三郎

昨日は、朝からどの番組もこのニュースで持ちきりに。
急遽、特別編成に切り替えたワイドショーもあったようで。

夏に、食道がんの手術で入院後、秋になって復帰は延期のニュースが。
先月は、人工肺を設置する程に実は危篤とのニュースに、ビックリした矢先。。 (((・・;)
昨日は、京都・南座での六代目・勘九郎の襲名披露公演での口上の最中に舞台・客席共に、
多数の方々のすすり泣きが聞こえる程。

形にはまらない活躍ぶりで、歌舞伎界の言わば広報役的な存在でもあったのに。
勘九郎夫妻の結婚式、そして、跡継ぎ誕生に沸いたニュースだって、つい最近のことでした。
ご本人の舞台に行けなかったことが、非常に悔やまれます。平成中村座も、行っとけば良かった。。

本当に、大きな光をを失ったよう。ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 歌舞伎 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ3題・その2-ユージン・ルソー トーク&ミニコンサート@ヤマハ 銀座店 前編






昨日の3つ目にして、最大の上京目的について。

先週の休みの際、久々に日本Sax協会のHPで協会が後援する演奏会の予定表を眺めていたら
アメリカのSax奏者 ユージン・ルソー氏がヤマハ銀座店でトーク&ミニコンサートを
開催するとの告知が!実は、来月の発表会に合わせて楽器の調整と伴奏合わせをどうしようかと
考えていたところ。これは、このイベントに絡めて上京するしかないっ!ということで、
慌てて日程調整した次第。

7月にスコットランドで開催された、ワールド・サクソフォン・コングレスではマスタークラスが
開催され、フランスのSax奏者 ジャン=マリー・ロンデックス氏と揃って今年80歳を迎えられた
ということで、参加していた世界各国のSax奏者の皆さんからお祝いされる様子が、facebookの
WSC公式ページにアップされていました。
年齢を考えたら来日はもう無いのでは?と思っていただけに、最後のチャンスかなと。

会場のヤマハ銀座店のサロンは、リニューアル後は初めて来ましたが、名古屋店のホールより
少し狭いぐらいの感じ。内装はかなりシックな色合いで、落ち着いた雰囲気が良いですね。

ヤマハとルソー氏の楽器の開発に関する関係が、今年で40年になるのを記念し、
ヤマハ アトリエ主催で今回のイベントが企画された様子。司会は、若手の設計関係の方でした。

コンサートでは、ハイデン「Diversion」・「スターダスト」・ガーシュイン「ボギーとベス」の
3曲に、アンコールが「ハーレム・ノクターン」。
そうです、只今発表会に向けて絶賛練習のハイデンのこの曲が、ナント演奏されたのです!(^o^)
細かい部分は、年齢的なものもあってか完璧とは言い難いものの、曲の構成・音の方向性・ニュアンス、
全てが勉強になりました!!(((・・;)
特に、フラジオを駆使したカデンツァから曲のラストに駆けての疾走感は、学生時代に参加した
ヤマハ八ヶ岳サクソフォンセミナーでこの曲を聴いた時のようなパワーは流石にもう無いものの、
音の輝きはちっとも失われてなく。
ガーシュインは、暗譜での演奏。この曲は、昔聴いたリサイタルで何度も聴きましたっけ。
ハーレム~に至っては会場中を魅了する妖しさが、何ともたまらなかったです。

完璧な音程・音に対する情感・沸き上がるような音楽、年齢など全く関係ないかのよう。
初めて間近に聴いたと思われる若手の皆さんは、どんな風に感じたんでしょうか?

トークについては、また明日以降に。Sax吹き仲間・Thunderさん所有のドイツグラムフォンから
発売されたコンチェルト集のLPジャケットを手に、嬉しそうなルソー氏。この音源に関する
エピソードも、トークで披露されました。(^^)

しかし、銀座の街のイルミネーション、綺麗でした☆UNIQLOの銀座の新店舗には、圧倒されました!
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

発表会まであと1ヶ月♪




只今、日帰りというより半日帰りで(苦笑)、東京に来ています。
本当は、午前中に着いて、国立新美術館で開催中のリヒテンシュタイン展に
行きたかったのですが、朝は起きられず、諸々家事をやってたら遅くなり、
流石に諦めました。(^_^;)春には京都に来るみたいなので、そっちを狙おうかな。

さて、今日の予定は3つ。
まずは、京王 若葉台駅前のスガナミ楽器で、年始に予定されている國末先生門下の
発表会の為、伴奏をお願いしているPf&Sax講師の山崎 奈津子さんと合わせを
お願いしてきました。15年近く前からのネット繋がりでのお知り合い、
すっかりハンドルネーム・さきさんとお呼びしちゃってますが。(^.^)
やはり、1人で練習してるのと勝手が違うし、テンポ設定やニュアンス等など、
事前に確認すべきことは沢山ありますね~。(+_+)個人的にもまだまだ。
とにかく、練習しなきゃです!
今回、急なお願いでしたが、さきさんありがとうございました!m(__)m
駅前には、こんなオブジェにサンタさんの格好が☆(^.^)

そして、2つ目の予定として新宿3丁目の某リペア室にて楽器の調整。
店内には、様々なSaxの演奏会チラシが置かれていますが、いよいよ来月11(金)に
名古屋市内で開催されるアリオンSQ&クワチュールBのジョイントリサイタルの
チラシを発見♪

ここに来ると、すぐ近所にあるパン屋さんのドミニク・サブロンに寄るのが、
いつも楽しみなのです☆わーい(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

柔道グランドスラム東京2012

週末出勤分の振替休みを、今日明日と連休で取ることが出来、只今新幹線で上京中です。(^^)
その理由は、また後ほど。そんな訳で、私にしては珍しくiPad2からの更新です。

さて、TVOAは全く観られずじまいでしたが、先週末開催された柔道グランドスラム2012。
柔道連盟のスポンサーの東建コーポレーションのページにもアップされた通り(こちらから)、
男子は4階級・女子は6階級で優勝!(^o^)

男子は、ロンドン五輪の責任を取る形で篠原 信一氏が退任、井上 康生氏が新監督に就任し、
話題となったばかり。まだ34歳と若いながら、金メダリストとして国民的人気もあっての登板に。
今大会は、前任者からの状態引き継ぐ形ながらも、結果次第では世間から色々言われる訳です。
その中で、軽量級は結果が出たものの、中重量級は100kg級で小林 大輔選手が優勝!
決勝の相手は、ロンドン五輪90kg級の銅メダリスト ギリシャのイリアディス選手。
階級が違うとはいえ、決勝まで勝ち上がってきたのは流石です。

今回、男女共に、高校生・大学生の多数の新星が現れました。
特に、男子60kg級で優勝した高藤 直寿選手は東海大学1年生。
井上監督の大学の後輩というだけで、否が応でも注目されていくでしょう。

次のリオ五輪での雪辱を見据えて、強い柔道男子の出現に期待します。(^^)
関連記事

テーマ : 柔道 - ジャンル : スポーツ

ライブ3題・その1ー東京中低域 feat.鈴木 博文@名古屋 CLUB QUATTRO




今日は終日内勤し、何とか18時過ぎに勤務先を出て、矢場町の名古屋PARCO内にある
名古屋 CLUB QUATTROで、東京中低域のライブを聴いてきました♪
去年は新作ツアーがあったにも関わらず、ライブ情報をキャッチしそこね(T_T)、
うっかり行きそびれたので、実に2年ぶりでした。メンバーは14人中、10人が来名だった様子。
ゲストボーカルとして、ムーンライダースの鈴木 博文氏とのコラボというのが、
楽しみでもありました~。(^.^)

会場到着が予定より遅れましたが、真ん中のカウンターのど真ん中の席が何故か
空いていて、お陰で正面から全体を見通せたり、ライブ中に会場内を動き回る
メンバーの音を前に後ろに聴くことが出来ました♪(^o^)
衣装は赤・白・青系?のセーターで、クリスマスを意識したのか?!

前半の中盤からは、鈴木氏のボーカルをメインにした曲が並びましたが、
いやー、カッコいいし渋いっ!(^^*)伸びる声が、本当な素晴らしく☆
雰囲気は、大人な夜って感じでしたね~。
至近距離で聴くなんて、贅沢過ぎます!最後に、アンコールを2曲も歌っていただけたり。

相変わらず楽しさ満載、進化を益々感じた2時間でした♪

帰りには、鈴木氏のボーカル入りのミニアルバム「大寒東京」を買って、メンバーの皆さんから
サインいただきました!(^o^)
オランダのアムステルダム・ロケ付の新作DVDなんかもありましたが、明日のことも考えて
またの機会にしようかなと。(^_^;)

しかし、同じ楽器を吹いてるとは思えないなぁ。全く別物に聴こえますね。。(・・;)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカーJリーグ 2012シーズン終了

今日は、何だかかなーり久々にJリーグの話を。

J1は、既にサンフィレッチェ広島が初のリーグ優勝☆を決めたばかり。
天皇杯・ナビスコ杯さえも取っておらず、正に悲願の頂点!
プロ野球は、広島カープが20年以上優勝しておらず、街の皆さんに取っても
プロチームの優勝を待ちわびていたことでしょう。

残念ながら、リーグ屈指の資金力を誇りながら、名古屋グランパスは7位と低迷。
昨日の試合は、ここ数年低迷していた浦和レッズに負けました。
レッズは、ギリギリ3位でアジアチャンピオンズリーグ出場が決定!
今朝の朝刊記事を読みましたが、執念を感じましたね。

そして、J2降格チームは、早々に決まっていたコンサドーレ札幌に加え、ガンバ大阪と
ヴィッセル神戸に決定。ガンバは、初のJ2落ち。今季の監督人事を巡る混乱が、
最後の最後で結果として出てしまった感じ。そして、ヴィッセルも同様。
しかも、共に西野 朗氏絡みというのが、何とも皮肉な話。。

そして、J2のJ1昇格争いは、今年からプレーオフ制に変更され、3位から6位までの
チームが最後の1枠を争うことに。
結果、リーグ6位だった大分トリニータが逆転で昇格決定!
何だか割りきれない部分もありますが、見てる方にはスリリングでしたね~。(^.^)

ヤマザキナビスコ杯は、鹿島アントラーズが優勝。
さて、元旦の天皇杯は?!J1チームさえ、ベスト16に残れていない今大会、
J2チームだけでなく、地域代表にもチャンスあり!かもですから、結果が楽しみ~。(^o^)
関連記事

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE