プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

ライブ10題・その10-第32回市民会館名曲シリーズ ドヴォルジャーク・セレクションⅡ@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール



今日は、営業の締め日。
最終日にしては珍しく、朝から内勤のみで過ごし、諸々来月以降の準備等を。

19時前に締めのミーティングが終了した後、勤務先事務所を急いで脱出し、
金山の市民会館へ。 名フィルの市民会館 名曲シリーズを聴いてきました。

がしかし、到着したのは19時半で既に前半のスラブ舞曲 第1集の最後の曲の頃。
流石にあっさり諦めて、休憩後からホール内へ。
写真の通り、入れなかった方々はロビーのモニター前で多数待機中でした。

後半はシンフォニーの8番、通称・ドボ8。
今日から、吹奏楽コンクールの全国大会が、金山から近い名古屋国際会議場
センチュリーホールで始まりましたが、私が中学時代はドボ8の1・4楽章辺りが
自由曲という団体が多数ありましたっけ。
でも、一番好きなのは3楽章だったりするんですね~。
昔から曲を知ってても、ライブで演奏を目の前にすると、頭に入る曲の構成や
イメージがガラリと変わる不思議。。
ちなみに、指揮は円光寺 雅彦氏、コンマスは田野倉 雅秋氏。
田野倉コンマス、やっと初めて聴きました♪
アンコールは、写真の通り。NHK-FMでOA予定、ですね?!φ(..)

来月は、前半を中心に色々演奏会に出掛ける予定です♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2012年10月後半)

♯2012年10月20日(土)19:00開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  サクソフォンアンサンブル・なめら~か 第12回定期演奏会・・・終了★

♯2012年10月26日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  佐野 功枝サクソフォンリサイタル「Illumination」・・・終了★

♯2012年10月27日(土)10:30開演
  岡山・倉敷市芸文館大ホール
  くらしきSaxの日~
  くらしきジュニアサクソフォンコンクール&フェスティバル
・・・終了★

♯2012年10月27日(土)17:00開演
  滋賀・栗東市 栗東芸術文化会館さきら 大ホール
  第8回滋賀サクソフォンサミット・・・終了★

♯2012年10月28日(日)14:00開演
  香川・高松市 アルファあなぶきホール 北館2階 小ホール
  サクソフォン・アンサンブル・コンサート2012・・・終了★
   ☆ゲスト:國末 貞仁
  
♯2012年10月31日(水)19:00開演
  東京・渋谷区 古賀 政男音楽博物館 けやきホール
  ピアノと3本のサックスの演奏会
   ☆出演:Sax原 博巳大石 将紀・貝沼 拓実・伊藤 富美恵・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その9-名古屋音楽大学 第30回シンフォニックウインズ定期演奏会@愛知県芸術劇場 コンサートホール





今月も今日でおしまい、2012年あと2ヶ月残すのみですね~。

さて、昨夜は残業をすることもなく、17時半定時で勤務先事務所を出て、愛知県芸術劇場へ。
名古屋音大の吹奏楽の定期演奏会に行ってきました。

今回、30回記念ということからかどうなのかは判りませんが、フランスのSax奏者
ジェローム・ララン氏&ティボー・カナヴァル氏というお2人のゲストを迎えたプログラム。
前半最後で、カナヴァル氏がポール・モーリスのプロバンスの風景を、Clアンサンブル+
Fl・Fg・Tp・Percという伴奏で演奏。
1楽章は、伴奏が音量大きめな上に、雑然とした感じでソロが聴きづらかったのは
残念でしたが、2楽章以降はソロは乗ってきて、伴奏もドンドン良くなった印象。
カナヴァル氏の演奏は安定感抜群で、ビブラート少な目のスキッとした音が如何にも
今のフランスのSaxの音という感じ。
一昨年は、コンテュニオSEメンバーとして来日、名古屋音大での演奏会を私も聴きに
行きましたっけ。まだ30歳になられたばかりとのこと、また来日していただきたいです!
是非、他の曲も聴いてみたいな~。(^.^)

ララン氏は後半2曲目のご登場、吹奏楽伴奏でクレストンのコンチェルトを快演♪
この日、唯一のオリジナルな演奏形態&アメリカ作品でした。
くっきりとした音質、パリッとした音色、変幻自在の表現力には脱帽です。(((・・;)

他のプログラムは、ベルリオーズ 序曲「ローマの謝肉祭」、サン=サーンス
歌劇「サムソンとデリラ」よりバッカナール、ビゼー 「アルルの女」第二組曲より間奏曲、
シャブリエ 狂詩曲「スペイン」、最後にドリーブのバレエ音楽「コッペリア」より
前奏曲・マズルカ・情景・ワルツ・チャルダッシュと、何だか約30年前の吹奏楽コンクール
フランスアレンジもの自由曲集的な内容。(^_^;)
実際、ベルリオーズは中3のコンクールで昨日と同じサフラネック版で演奏しましたし、
コッペリアは高3のコンクールで前奏曲・マズルカ・ワルツ・チャルダッシュを
演奏しました。コッペリアは、最近演奏されたなんて話を聞かないし、色々懐かしく
思い出しながら聴いてしました。アンコールは、ビゼーの「アルルの女」第二組曲の
ファランドールを、出演者全員で。入退場がドラムマーチっていうのが、中々ユニーク。(^.^)

終演後、楽屋口に行くまでもなく、ゲストのお2人がロビーに出られていたので、
ララン氏にご挨拶。(^.^)3F席で聴いてたのですが、通路を挟んで、偶然真横にSax奏者
小川 卓朗さんがいらっしゃってビックリ!(^.^)
色々ゆっくりお話出来たんですが、せっかくなので写真をSax吹き仲間のばーばるさんと一緒に♪
小川さんは、今日から名古屋国際会議場 センチュリーホールで始まる吹奏楽コンクールの
全国大会を2日間聴きに来名されたとのこと、せっかくなのでこの演奏会にも来場されたとか。
小川さんの演奏会には残念なから行ったことが無いので、いつか実現出来たらなと。(^_^)
そして、Sax奏者 浅利 真さんも来場されていらっしゃいました~。
残念ながら殆どお話出来ずでしたが、またいつかヴィーブ!SQのリサイタルにも行きたいです。

昨夜は中秋の名月、外に出たら綺麗に輝いてました☆
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

金のしゃちほこマラソン 参加2回目


今日は、早くから雨予報でした。
2週間後のハーフマラソン参加を控え、週末に練習を予定していましたが、
昨日はゴルフ観戦をしてしまったので、今日するしかない状況。
午前中は何とか天気が持ちそうだったので、午後からの仕事の前に、
以前からお誘いいただいていた偶数月の第4日曜日に開催されている名古屋城
周回コースのマラソンイベントに参加してきました。8月の初参加以来、2回目です。

勤務先から近い名古屋城なので、仕事後にも走りたいのですが、最近は残業ばかりで
全く叶わず。そんな訳で、久々の名古屋城ランになりました。

雨予報やマラソン大会参加の方々が多かったようで、全体の参加者は約20人と
少な目だったようです。

朝8時前に到着し、約1時間50分で5周 15km。
午後からの仕事があることと、2週間後の大会を控えていることを考えて、
無理をしないペースで走りました。写真は、コース途中にある名古屋市役所 本庁舎。

昼過ぎから仕事に出掛ける頃には雨が降りだし、一時期はかなりの土砂降りになるくらい。
午前中、運良く走れて良かったです。(^.^) 大会まであとわずか、頑張ります!
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

第22回日本シニアオープンゴルフ選手権 3日目@東名古屋カントリークラブ 西コース





名古屋は、今朝から快晴!
気候もちょうど良くて、出掛けるにはいいシーズンになりました~。(^^)

自宅から車で30分ぐらいのところにある東名古屋カントリークラブで、今週木曜日から
ゴルフの日本シニアオープンが開催されることを新聞等で知りました。
青木 功・中嶋 常幸・倉本 昌弘・羽川 豊・芹沢 信雄・水巻 善典・尾崎 直道・
渡辺 司・湯原 信光・奥田 靖己・友利 勝良・久保 勝美各選手と、1970年代~90年代に
国内外ツアーで大活躍後、シニアツアー入りした選手の方々が大集合。
しかも、2日目を終了して揃って予選通過ということで、これは行くしかない!と、
午後から仕事はあるものの、えぬ夫と急遽午前中だけ観戦へ出掛けました。

モリコロパーク近くの有料駐車場で車を止めた後、シャトルバスでゴルフ場へ。
昨日までは1000人以下だったギャラリーは、好天に恵まれて今日は約2350人集まった様子。
レギュラーツアーの集客には敵いませんが、往年の名プレイヤーを間近で観るには
ちょうど良いです。ちなみに、入場料はレギュラーツアーの半額ぐらいでした。

注目は、レギュラーツアーにも参戦し、堅実に成績を上げている室田 淳選手。
これまで、和合や三好等でのプレーを何度か観てきました。
昨年は、この大会で初優勝。今年は、ディフェンディング・チャンピオンとして、
是非頑張っていただきたいです!(^o^)

午後からNHK-BSで生中継・NHK総合では夕方から録画放送される関係からか、
ギャラリーブースにはスポンサー企業に混じってNHKのブースも。
なんと、どーもくんが来場ということで、帰る前に記念撮影してもらっちゃいました~。(^.^)

えぬ夫は、最後まで観戦して帰宅したみたいですが、ラウンド終了後は選手の皆さんが
明日の最終日に向けて続々と練習に励んでたとか。
さてさて、明日の結果が楽しみですが、お天気どーなんでしょ?(・・;)
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

ライブ10題・その8ー佐野 功枝サクソフォンリサイタル“illumination”@熱田文化小劇場




今月も残りあと5日、早いですね~。今週末は、土日共に午後から仕事です。

さて、昨日は何とか18時過ぎに勤務先の事務所を出て、熱田文化小劇場へ。
Sax奏者・佐野 功枝さんのリサイタルを、1年ぶりに聴きに行ってきました。
昨年は上司の急な異動があり、送別会と重なって行けなかったし。(T_T)

今年のリサイタルのタイトルは、イルミネーション。
昨日発売になった、佐野さんの2枚目のCDのタイトル名にもなっています。
ということで、リサイタルプログラムはCD収録曲がメインの構成に。
冒頭は、リュエフの「シャンソンとパスピエ」。
意外にも、佐野さんは人前で演奏されるのが初めてとのこと。
シャンソン部分はかなりゆっくりなテンポでしたが、反ってその方が新鮮だったり。
そして、作曲家・山里 佐和子氏への委嘱による静岡県民謡・ちゃっきり節が
モチーフとなった「幻想曲」の一昨年初演された作品の改訂版。
前半最後は、愛知県芸大出身で昭和音大 准教授の作曲家・豊住 竜志氏の
「カプリスⅠ…テナーサクソフォンとピアノのための」。
元々は、Sax奏者・河西 麻希さんの委嘱初演作品とのこと。
雰囲気的に、ラプソディという感じの味わいだったような。

後半冒頭、演奏会タイトル名の作品が、作曲したピアニスト・ただすけ氏自身の
伴奏で初演されました。
佐野さんのお母様はイルミネーションが大好きで、どうしても作品タイトルに
したかったとのこと。演奏後のただすけ氏のMCでは、作曲中にツイッターで
佐野さんがお父様の命日について触れたのを読んで、人の命も自分自身で
輝かせるものであり、人工的な照明の輝く要素だけではなく、佐野さんのお父様への
想いも作品に込めたとの解説がありました。
そして、ただすけ氏委嘱編曲初演となったニノ・ロータ「ロメオとジュリエット」は、
変奏曲風のアレンジ。『青春とは何か?』という副題も面白いです。
佐野さんがSaxを始めたばかりの時、この曲が吹きたくて楽譜を買いに走ったんだとか。
最後にはカプースチンのコンチェルト、この曲最近演奏される機会がグッと増えてきました。
アンコールには、ただすけ氏の作品から。
チラシ・チケット・CDジャケットのデザインや選曲に至るまで、それぞれに佐野さんの
こだわりが濃く詰まっているという印象でした。

会場はほぼ満員の大盛況でしたが、終演後のCDサイン会にも多数の皆さんが。
ナゴヤサックスフェスタで知り合ったSax吹き仲間な面々が多数来場していたので、
皆でサイン会の最後の方に並んだ後、佐野さん&ただすけ氏と一緒に写真撮影まで
してもらっちゃいました☆(^o^)

ただすけ氏は、学生時代にピアノのコンクールで数々の入賞歴があり、ナント旧・ソ連へ
短期留学のご経験も。コンセルヴァトワール尚美で作曲関係の学科を卒業後、
様々なコンサートツアーサポートを経て、現在はTHE ALFFEのツアーサポートメンバー
としてご活躍中。他にも、様々なジャンルへの作品提供や演奏活動、過去にはNHKの
ロシア語講座へのご出演等、正にマルチなご活躍!(@_@)
実は、関東一高 吹奏楽部時代には、Picc&Flで吹奏楽コンクール 全国大会に
出場されてたんですね!私が東京在住時代、2年程所属していたバンドのClパート・Yさんの
高校時代の後輩に当たること等など、帰宅してから色々知りました~。(^_^;)
昨夜はただすけ氏のCDも販売されていましたので、別な機会に買って是非聴いてみたいです♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ10題・その7-安達 久美 club PANGAEA@ボトムライン


今週に入り、仕事は少し一段落。
火曜日は有休でしたが、月曜日と昨日はあまり残業も無く帰宅出来ました。

ということで、昨日の仕事後、思い立って帰り道にある今池のボトムラインへ。
8月の上京時に代官山のライブハウスで、アコースティックライブを聴きに行った
ギタリスト・安達 久美氏がリーダーのインストバンド・club PANGAEAのツアーが
あることをすっかり忘れ掛けてましたが、数日前にfacebookの記事を見て思い出し、
せっかく仕事も早く終わったしってことで。
何たって、事務所最寄り駅から今池駅は地下鉄で3つ目だし。

オープニングアクトのライブスタートにも余裕で間に合いましたが、
既にかなりのお客さんの入り、しかも平均年齢かなり高め。
というのも、クラブパンゲアメンバーは、ds・則竹 裕介氏&key・河野 啓三氏という
T-SQUAREの元&現メンバーに加え、b・清水 興氏という大ベテランベーシスト。
特に、キーボードの多彩な音の世界には魅せられました~♪(^o^)
こんな凄いメンバーをバックに、バリバリとセンターを飾れる女性ギタリストなんて、
国内は元より世界中を探してもそういないんじゃないかなと。(@_@)
昨日のライブは、急遽Ust配信されたようですが、どれだけ視聴されたんでしょう?
ライブ終了後は、サイン会があり、ちゃっかり並んでCDへいただきました!
8月のアコースティックライブで聴いたギタリスト・梶原 順氏とのユニットJ&Kの新譜が、
来年早々に発売されるとの発表があり、こちらもまた楽しみになってきました!(^o^)
次の名古屋のライブ、違うユニットでまた聴きに行けたらいいな~。

オープニングアクトは、若手インストバンド・sunagimo
年齢層高めのお客さん相手に、かなり緊張気味だった様子。(^_^;)
最後には、安達 久美氏とのセッションで、ローリング・ストーンズの名曲
「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の演奏も!
ツインギターの掛け合い、中々カッコ良かったです!(^.^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

プロ野球 クライマックスシリーズ終戦

今年の日本シリーズは、巨人vs日本ハムに決定しました。

パ・リーグは、最終ステージでソフトバンクに3連勝した日ハムに決定。
シーズン当初、下馬評低かった栗山 英樹監督の本が、今や売れに売れてるとか。
ソフトバンクは、らしくないミスや、第4戦目の先発・摂津 正投手のアクシデント等、
何とも運が無かったと言うか。。

セ・リーグは、中日が3連勝した後の3連敗で、巨人の日本シリーズ出場が決定。
1回勝って流れがひっくり返った、典型的な短期決戦のパターン。
中日は、投手陣が今までのような凄みは無く、元々大量点を取る打線ではないし、
負けるべくして負けたのかなと。とにかく、4連勝出来なかったのが全てでしょう。
元々、10ゲーム差もつけられてのリーグ2位、実力通り?
残念ながら、この秋の名古屋の経済効果は期待外れですねぇ。

ということで、巨人ファンの皆様、おめでとうございます。

と言うことで、日本シリーズは東京ドームで27日(土)からスタート。
その前に、25(木)のドラフト会議ですね。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

10月のグンセスポーツクラブ 名古屋ランニングサークル参加@庄内緑地公園



急な気温の低下に、本格的な秋を感じる今日この頃。
昨日から仕事用スーツも、ようやく秋冬仕様に変えて、インナーも長袖にしました。

今日は終日休みになったので、グンゼスポーツクラブのランニングサークル参加の為、
朝から庄内緑地公園へ。
今週の平日は残業が続き、一昨日の休みは台風の影響で走れないまま。
結局、先週土曜日の朝に自宅近所の川沿いを走って以来になったので、サークル参加前に
公園内を約4km走ってきました。

本格的なマラソンシーズンを前に、内容が濃くなってきました。今日は、1時間走。
いつもと違って本格的に長時間にやや距離を走るせいか、初心者的な方々は少なく、
参加者はいつもの半分ぐらい?
ストレッチを20分ぐらい行った後、いよいよ1時間走へ突入。
公園内を出て、庄内川沿いを国道41号線に向かって走り、国道の真下で折り返して
公園へ戻り、時間内まで走るという設定。
先頭の参加者の方々が相当早かったので、川沿いを走る時に引っ張られるように
飛び出しましたが、先頭からはかなーり離されちゃいました。(~_~)
帰宅して調べたら、それでも約9.5kmは走ったみたいです。

終了後、いつもお世話になっていたトレーナーの杉山 正人さんが、来月から関西に
ご栄転と伺いました。私が参加し始めたのは6月からなので、本当に短い間ありがとう
ございました~。(^.^) 今後は、ランニングイベントの企画等で全国を回られる予定とか。

公園内、コスモスがあちこちで綺麗に咲いていたので、撮っちゃいました☆
秋ですね〜。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

熊川 哲也Kバレエカンパニー「ドン・キホーテ」@愛知県芸術劇場. 大ホール



今日は先週日曜日の仕事の振替休みでしたが、台風の影響による雨模様で、
走りに行けませんでした。明日からはまた良い天気みたいだし、出勤前に走ろうかな?

さて、昨日は仕事を何とか振り切って!?、18時半開演のKバレエカンパニーの
「ドン・キホーテ」を観てきました。
主役のバジル役は、熊川 哲也氏の出世作にして当たり役。
今年で39歳とのこと、引退されちゃう前に一度は観ておかなくちゃという感じ。
若手ダンサーのような溌剌さは無くとも、類い稀無いエレガントさや美しさ!
この雰囲気、誰かに似てるなと思ったら、体操の内村 航平選手ですね。(^.^)

名古屋は多数のバレエ教室があり、公演等も盛んに行われていますが、
小さなバレリーナの卵の皆さんの姿が教室毎に来場する姿が。
そして、様々にお洒落したマダムな方々が 多数ご来場でした。

今回、特に東京では数日間公演があるようですが、チラシやツアープログラムによると、
若手ダンサーの主役による公演になってる様子。
何ヵ月か前に、リクルートのフリーペーパー・R25のインタビューで、いつかは引退して
後進の指導に専念する時がくると力説されていましたが、残念ながらそう遠い日のことでは
無いでしょうね。。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

サッカー日本代表 国際親善試合 対ブラジル戦

昨日は秋晴れの好天の中、仕事で外出してきましたが、台風の影響で今日は一転
秋らしい雨の天気。いよいよ、気温が下がって寒くなりそうな。

さて、昨夜の日本代表の親善試合。
開催地はポーランド、日本時間21時の試合開始でしたが、現地はお昼過ぎぐらい、
ブラジルでは早朝の開始ぐらいでしょうか。

残業したせいで、観戦したのは後半から。
前半で既に2失点、後半もブラジルの華麗な個人技やスピードを前に、なすすべ無し。(+_+)
やはり、ネイマール選手!(^o^)PKを含め2ゴール!!
ブラジル国内のサントスに所属しており、日本のメディアには中々出てきませんが、
ポテンシャルの高さを充分に見せつけられた感じ。若くして、1児の父なんですよね~。
海外移籍はブラジルW杯後とも言われてますが、何だかもったい無いような。
そして、今やベテランとなったカカ選手も1ゴール。
ブラジル代表に、復帰したことさえ知らなかった。(^_^;)
ブラジル守備陣はチェックが早く、パスやシュートの出しが遅い日本選手を取り囲み、
あっという間にボールを持ち去られたり、シュートを止めに入られる場面が多数。

結果、0-4と完敗。
ブラジルとは世界ランク10コ差ぐらいですが、もっとありそうな気がするような、
大きな実力差を実感した試合でした。 (T_T)

夜の欧州は、W杯予選が数試合開催され、注目の強豪国同士対決はスペインとフランス・
ドイツとスウェーデン共にドローに。
南米ではアルゼンチンがチリに圧勝し、首位を独走中。
そして、アジアではアウェーで韓国がイランに0-1で敗戦、グループAの出場権争いが
ますます激しくなってきました。 韓国でさえ、プレーオフに回る可能性が。
グループBは日本が独走状態で、出場権はほぼ間違いないと言われているものの、
これからアウェーゲームが続くだけに、他人事ではないはずです。。 (´Д`)

そうそう、先週の土曜日に終わってしまいましたが、女子のU-17W杯 決勝
フランスvs北朝鮮の顔合わせになりましたが、PK戦の末フランスが優勝。
フランスは、女子の強化を本格的に始めていると報じられていますが、早くも好結果が。
春先の女子のUEFAチャンピオンズリーグでも、リヨンの女子チームが優勝したばかり。
今後は、要注意ですね。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 クライマックスシリーズ 中日&ソフトバンクが最終ステージへ

今年のプロ野球の全試合が終了後、先週末から始まったクライマックスシリーズ。

セ・リーグは、2連覇中だった中日が今年は第1ステージからの戦いに。
初戦を勝利し、2戦目でヤクルトに巻き返されるも、昨夜の最終戦は
ブランコ選手の逆転満塁ホームランで勝利・巨人との第2ステージへ進出が決定!(^o^)
但し、東京ドームで完全アウェーな戦い、どんな感じになるのやら。
ヤクルトは3試合3得点の得点力不足や、継投の失敗が響いたとのこと。
うーん、短期決戦の戦い方はやはり難しいのですね。

パ・リーグは、ソフトバンクが西武と対戦し、同様に初戦と最終戦に勝利。
昨年同様、ここぞ!というところで森福 允彦投手という絶対的な中継ぎがいるのは強い。
ニュースで、毎日森福投手のことを報じてた気がします。
最終ステージは、札幌ドームで日ハムと対戦。栗山監督の戦い方、非常に楽しみです!
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

ライブ9題・その5&6-名フィル10月定期 おとぎの国の風景@愛知県芸術劇場 コンサートホール&エフゲニー・スドビン ピアノリサイタル@宗次ホール


10月も、いつの間にか半分を過ぎようとしています。2012年も、あと2ヵ月半。

さて、先週末と昨日行ってきた演奏会について。

まず、先週金曜日は、名フィル定期へ。
指揮は、前常任指揮者だったティエリー・フィッシャー氏が久々にご登場でした。
冒頭、マスネの組曲6番「おとぎの国から」。A・Saxのパートがあり、エキストラで
Sax奏者 瀧 彬友さんご登場でした。(^.^)
初演が1881年ってことは、A・Sax奏者は誰だったのか気になるところ。
元々はオペラのバレエの場面に入る予定だっただけに、軽快なテンポやリズムの作品ですが、
フィッシャー氏はそこまでか!?と言うぐらい、いつものオーバーアクション。
うーん、フランスものだけにどーなんでしょう?!(^_^;)
メインのショスタコ10番では、指揮棒が途中でチェロパートへ吹っ飛ぶ勢い。(+_+)
確かに、それだけの激しさを持った作品ではあります。

この日の客演は、ロシアのピアニスト エフゲニー・スドビン氏。
名フィルの定期は、ビックネームでは無くとも、内外の実力派が客演として
選ばれている面白さがありますが、まだ32歳のスドビン氏もそんなお1人でしょう。
プログラムでは、ラフマニノフのピアノコンチェルトの1番。
ラフマニノフ作品は、作曲家本人が演奏した音源が多数あり、ピアコンは2・3番ならば
CDを持ってますが、1番は初めて聴きました。 2・3番に比べて重厚感は感じず、
どちらかと言えば軽やかな印象の作品なのかなと。

スドビン氏のCDデビューは、スカルラッティのソナタと紹介されていましたが、
アンコールはへ短調のソナタ。アンコールにしてはかなり長めの作品なので、
ちょっとビックリでしたが、この演奏が本当に素晴らしかった!(^o^)
一時期、ホロビッツのスカルラッティのソナタのCDばかりを聴いていたことがありましたが、
思わず、この巨匠の演奏を思い出しました。

名フィルのプログラムの中に挟み込まれたチラシの中に、スドビン氏のリサイタルの
チラシを見つけ、昨夜は急遽宗次ホールへ聴きに行ってきました。
プログラムは、冒頭からスカルラッティのト短調とト長調のソナタを軽やながらも力強さが。
そして、ハイドンの47番のソナタは語るような説得力。
前半最後は、ドビュッシーの喜びの島を非常にドラマチックに。

後半は、リストの超絶技巧練習曲の11番から、完全にスイッチが入ったような感じに。
メトネルの悲劇的ソナタから、最後のスクリャービンのソナタの5番まで、
ダイナミックに一気に弾き上げた!という風。
会場は1Fだけで6割ぐらいの入りでしたが、ブラボーの嵐でした!!
何だか、これだけ席が空いているのが、非常に勿体無いというか。
学生さんが少なかったようですが、時代の幅のあるプログラムだっただけに、
聴いたら面白かったと思いますが。
アンコールは、またまたスカルラッティのソナタのヘ短調とあと1曲。

名フィルでの演奏後、かなりの方々がCDを買い求めていましたが、昨日のお客さん達も
かなり買っていた様子。私は、スクリャービンとラヴェル辺りが入ったCDを買いました♪

次回、リサイタルを聴く機会があれば是非違う作曲家の作品、バッハやシューマンや
ショパン辺りを是非聴いてみたいです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2012年10月前半)

♯2012年10月2日(火)19:00開演
  愛知・名古屋市 千種文化小劇場 ちくさ座
  BROCADE SAXOPHONE ENSEMBLE LIVE !!・・・終了★   
   ☆出演:S・Sax三輪 一登、A・Sax平井 尚之、
        T・Sax横原 由梨子、B・Sax川地 立真
  *リンク先は、facebookです。

♯2021年10月5日(金)19:00開演
  東京・府中市 府中の森芸術劇場 ウィーンホール
  国立音楽大学専攻生による
   サクソフォーンアンサンブル2012
・・・・終了★ 

♯2012年10月8日(月・祝)13:30開演
  東京・台東区 日暮里サニーホール コンサートサロン 
  佐川 鮎子サクソフォーンリサイタル Sound Gallery・・・終了★ 

♯2012年10月14日(日)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  クローバー・サクソフォン・クヮルテット リサイタル・・・終了★ 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その4-クロード・ドゥラングル サクソフォン・ライブ2 "Next"@静岡音楽館AOI






お昼過ぎにポートメッセなごやを後にして名古屋駅に戻り、新幹線で一路静岡へ。
これが、本日最大のメインイベントです。

5年前に続いて、このホールで開催されたフランスのSax奏者 クロード・ドゥラングル氏の
リサイタル。フランス国立音響音楽研究所:通称・IRCAMメンバーを従えての
ライブエレクトロニクスを聴いてきました。

演奏会前の16時からは、lRCAM在籍経験もある作曲家・鈴木 純明氏による
ドゥラングル氏とlRCAMについての講演会を聞きましたが、基礎知識さえあれば、
非常に興味深い内容でした。

そして、肝心の演奏会の全容。詳しくは、恐らく聴きに来られていたSax奏者の方々や、
Thunderさんkuriさんのブログでお読みいただけたらと思います。(^_^;)
前回とは、また違う面白さがありました!やはり、特筆すべきは野平 一郎氏の作品。
こればかりは、生で聴かなければ何とも説明出来ないというか。。

前回以上に、会場はほぼ満席の大盛況。関東方面のプロ・音大生・アマチュア吹きの方々が
大集合で、まるでオフ会状態でした。(^^)終演後は、皆さんでサイン会&大撮影会。(^.^)

帰りの新幹線は、偶然にもSax奏者・井上 麻子さんと一緒の新幹線乗車。
Sax吹き仲間・ばーばるさんと3人でお話しながら、あっという間に名古屋に到着。
のぞみに乗り換えの麻子さんを見送り、ばーばるさんとも解散となりました。

そうそう、静岡と言えば静岡おでん。ということで、到着早々に食べてきました~。(^o^)
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

2012国際航空宇宙展@ポートメッセなごや





先日、京都大の山中 伸弥教授のノーベル医学・生理学賞受賞が大いに話題になりました。
また、金環日食等の天体観測や、H2ロケットの打ち上げ、数年前の人工衛星はやぶさの
奇跡的帰還など、世間の流れは理科系に物凄く注目が集まってます。

そんな中、午前中にポートメッセなごやで開催中の国際航空宇宙展に行ってきました。
何たって、世界のボーイング&エアバス社に三菱重工が開発中のMRJの機体模型が
多数並んでました。私は、仕事でも門外漢、ましてや部品や素材に関して全くの素人。
でも、滅多に見られないものばかり、知らない世界を覗くのも、中々面白いです。(^.^)
関連記事

テーマ : ものづくり - ジャンル : ビジネス

サッカー日本代表 国際親善試合 対フランス戦


連休明けの今週は、意外にドタバタして、結局平日に記事をアップ出来ずじまいに。(^_^;)
今週末は、今日のみ休みです。

さて、ザッケローニ監督が日本サッカー協会に要望し、実現した今回の欧州での強化試合。
世界中で、日本選手の活躍が認められきつつある中、フランスとブラジルという、
豪華強豪国な面々との対戦が楽しみでした。

まずは、今朝4時にキックオフとなったフランス戦。
しかし、私は中々起きられず、気がつけば前半終了間際でしたが。 (^_^;)
フランスの一方的な試合展開だったものの、無失点に押さえて終了。
直後に、フランスサポーターから、嵐のようなブーイング。(+_+)
やはり、無得点で終わったから?!厳しいなぁ。(^_^;)

後半は、日本も徐々にペースを掴み出し、惜しいゴールシーンも!
しかし、フランスの守備の寄せが早く、あっという間にボールを取られる場面が多くて
ヒヤヒヤしたり、ゴール前まであっという間にボールを運ばれて、危うく失点か?!(+_+)
というところに、GK川島 永嗣選手のスーパーセーブ連発!!(^.^)
そして、終了残り1分のところで、カウンターから今野 泰幸選手がフリーで持ち込み、
長友 佑都選手→ゴール前に詰めていた香川 真司選手が、厳しい体勢からもゴール!\(^o^)/
ロスタイム2分を乗り切り、勝利!!\(^o^)/\(^o^)/

何とも驚きの展開ではありましたが、所詮練習試合と言えばそれまで。
次回は、是非W杯で当たって勝って欲しいなぁ~。(^_^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

F1 日本GP&テニス 楽天オープン 日本人選手の快挙!



写真は、今日の中日スポーツ トッブ&2面から。
昨日開催された2つの競技で、日本人選手のダブルの快挙が!(^o^)

まずは、鈴鹿サーキットで開催されたF1 日本GP。
先週金曜の夜、JR名古屋駅に行った時、チームTシャツを着て歩く方々を多数見掛けました。

結果、小林 可夢偉選手が3位に!\(^o^)/
3番手でスタートし、一時期は2位に上がったものの、ピットストップで3位に下がったものの、
そのまま後続の猛追を退け、地元での錦を飾ることが出来ました☆
鈴鹿サーキットは名古屋から近いのに、未だ行ったことがなく。。(^_^;)
一度は、生観戦したいのですが。

そして、東京の有明コロシアムで開催されたテニスの楽天オープン。
錦織 圭選手が格上を破り続けて、決勝に進出!
しかも、ストレート勝ちで、地元での優勝!!\(^o^)/\(^o^)/ ツアー2勝目☆
得意のハードコートだったこともあると思いますが、今季の好調さそのままに。
来季のグランドスラムが、ますます楽しみになってきました。(^.^)
関連記事

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

ブリジストン美術館開館60周年記念 ドビュッシー、音楽と美術 印象派と象徴派のあいだで@ブリジストン美術館



moblog_a54c2109.jpg
一昨日の夜と昨日の午前中の話を。

昨日の午前中は、その前に、小雨の中早朝から宿泊先近くの皇居を3周ランニング。
本当はもう1周走りたかったですが、チェックアウトの時間や、午後からの予定を考えて
疲れすぎないところで終了。いよいよ、いびがわマラソンまであと1ヶ月。

その後、東京駅へ向かい、ロッカーに荷物を預けた後、八重洲口から徒歩で
ブリジストン美術館へ。他にも行きたい美術館の特別展が数々あり、悩みましたが、
やはりクラシック音楽をやってるからには、この展覧会は外せませんでした。

当時の文化人や支援者との繋がりとドビュッシーの音楽は、切っても切り離せないことは
文献等で知っていましたが、今回関連する絵画や写真・ドビュッシーの収集品の数々に、
自筆の譜面を多数観賞することが出来、改めて様々なことを体系的に学ぶことが出来ました。
これは、もうクラシック関係者は必見です!(((・・;)
室内には、ピアノの為に・版画・ベルがマスク組曲等などのピアノ曲が流されていました。

美術館の所蔵作品も観賞しましたが、印象派を中心に超一級品の数々にびっくり。(@_@)
会期は来週末までです。

美術館に向かう途中、5(金)にリニューアルした大丸 東京店へ。
写真の通り、八重洲口の再開発、まだまだこれからのようです。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ8題・その2&3-満月の夜の伝説 クラリネットとピアノが織りなす一夜の音の物語@杉並公会堂 小ホール&トルヴェール・クヮルテット 結成25周年コンサート@第一生命ホール







カレンダーの3連休は、今日が最後。

ということで、この連休のメインのお話。 一昨日昨日と、2つの演奏会に行ってきました♪

土曜日は、大学の3つ下の後輩のCl奏者・人見 剛氏出演の演奏会の為、杉並公会堂へ。
実は、東京在住時にはチャンスが無くて行ったことがなく、今回は小ホールでしたが、
初めて入りました。 写真のようなモダンな雰囲気、カッコいいなぁ~。(^.^)
人見くんの演奏は、名古屋に引っ越す直前、赤坂見附のライブハウスカーサ・クラシカで
聴いて以来、しかも、ホールリサイタルは初めてでした。

作曲家でピアニスト・林 晶彦氏主催のリサイタルでしたが、プログラムは写真の通り。
林氏作品をメインとして、Clの近・現代作品を織り混ぜた構成。
管楽器吹きには、中々興味深いClのオリジナル作品が並びました。
パウル・クレーの絵画を元に、詩人・谷川 俊太郎氏が創った2編の詩が、
林氏の音楽と共に語り手・朗読家の野田 香苗氏の素晴らしい語りで表現されました。
これだけ感動した朗読、生まれて初めてだったかも。(((・・)
アンコールは、同じく林氏の作品から。
林氏の作品は、どの曲も何かの情景を想像させる美しいフレーズが印象的でした。

終演後には、久々に人見くんと再会。実は、facebookでのやり取りはあるのですが、
やはりリアルに会うと感慨深いです。(^_^)


そして、昨日はお昼過ぎからトルヴェール・クヮルテットの結成25周年リサイタルを聴きに、
晴海の第一生命ホールへ。このホール、約10年前にフランスのハバネラ・クヮルテットが
初めて来日してリサイタルが開催されたホール。その時以来の来場でした。

プログラムは、写真の通り。クラシックSaxの古典的作品をメインでしたが、
期待していた通りの圧倒的完成度の演奏!(((・・)あっという間の2時間でした。
終演後には、サイン会に並び、ご挨拶。
次は、30周年記念に期待したいです♪(^^)

トルヴェール・クヮルテットがデビューしたばかりの頃は、既に私の大学時代。
前半のプログラ、トルヴェールの彗星以外は中高生時代にキャトル・ロゾーSEや
東京サクソフォンSEやファイン・アーツSQの音源で聴いたものばかり。
当時のことをまざまざと思い出さずにはいられませんでした。

会場では、あまりお知り合いの方々をお見掛けしませんでしたが、それでも何人かの
皆さんに再会することが出来ました。(^o^)
特に、北海道のsumiママさん&みっかさんとは20周年記念リサイタル以来!
ホールを出てからは、カフェでみけやま姉さまと2時間程お喋り。
その後東京駅に向かい、帰途に着きました。

来週末は、静岡AOIホールでのクロード・ドゥラングル氏のリサイタルを聴きに行きます♪
フランスのlLCMとの演奏、非常に楽しみ!
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

篠山 紀信展 写真力







今日は、午前中だけ仕事し、お昼過ぎから東京へ。
今日明日と、2つの演奏会を聴くのが目的ですが、 その話はまた明日に。

夕方、東京オペラシティ アートギャラリーで始まったばかりの写真家・篠山 紀信氏の
展覧会へ行ってきました。

この「写真力」の件は先月のTBS「情熱大陸」のOAで偶然観ていて、番組では熊本市での
展覧会の様子までを取り上げていました。
今回の上京に合わせ、美術館の面白そうな展覧会はないかなと探していたら、東京オペラシティで
始まるのを見付けたんです!もう観るしかないでしょ?!と行ってきました。

篠山 紀信氏がこれまで取り上げてきた鬼籍に入った方々・新旧のスターたち・
ディズニーランドや歌舞伎役者・ヌード写真らスポーツ選手らの身体・そして東日本大震災の
被災者の方々と、見つめる視点は様々。リアリティに溢れ、手を伸ばせば届きそうな質感が
何とも言えなかったです。これは、是非観に行っていただきたい。
帰りには、珍しく図録を買ってしまいました。

そして、夜はJR東京駅の丸の内口の復元されたドームを観に行ってきました。
夜になって急に雨が降りだしたせいか、逆に人出が少なくてラッキーだったかも?(^.^)
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

サッカー 女子U-17W杯 リトルなでしこベスト8敗退&MLB プレーオフ テキサス・レンジャース敗退

今日は、敗戦の話題ばかりですが。(^_^;)

17歳以下の女子サッカーW杯が、先月末からアゼルバイジャンで開催されており、
日本代表のリトルなでしこは、グループリーグを圧倒的な大差で首位通過。
優勝候補筆頭のような位置付けでした。

ベスト8の相手はガーナ。日本時間で、今日の0時キックオフに加え、地上波OA無しと
いうことで、FIFA.com をチェックしながら結果を知りましたが、0-1での敗戦。。
U-20W杯では、ベスト4でナイジェリアと対戦、アフリカ選手の身体的優位に
苦戦しましたが、同じように、厳しい戦いに。
後半早々、相手シュートをGK・平尾 知佳選手がハンブル・トンネルさせて
先制点を奪われる痛恨の失点。。(+_+)結局追い付けず、ノックアウト方式により敗退決定。
いやはや、アフリカ勢侮れず。(((・・;)これから、もっと脅威になりそうな。

そうそう、AFCのU-16で日本代表のベスト4以上が確定し、来年のU-17W杯出場が決定!
うーん、女子に負けてる場合じゃないですよね?(^.^)

そして、MLBのプレーオフが始まり、昨日書いた通りダルビッシュ投手が先発
6回3失点無四球となるも、後続投手の不調により敗戦。
これまたノックアウト方式により、レンジャースは今シーズン終戦。
ダルビッシュ投手の戦いも、呆気なく終わりとなりました。。
次は、ヤンキースがどのような戦いを見せるか、楽しみだな~。(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

訃報・俳優 大滝 秀治

夕方の仕事中、ネットで知ったニュース。。
87歳と高齢だっただけに、そんなに遠い日ではないと感じていましたが、
まさか肺がんだったとは。(((・・;)

先月、映画「あなたへ」の公開に先駆け、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀
高倉 健スペシャル」
の中で、主演の高倉 健と2人切りのシーンに感動したばかり。
主人公の奥様の散骨の為、船を出してくれた漁師へ御礼を言いに来た主人公に対し、
返したワンフレーズの台詞。万感の思いで放たれた一言、心に残りました。。

欠かせない脇役としていつもTVで見掛けていたのに、本当に寂しくなります。
既に旅立った芸能人の方々に、大喝采で迎えられたんでしょうか?

心よりご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

MLB レギュラシーズン終了&ア・リーグ東地区 NYヤンキース連覇達成


昨日から、スポーツニュースは、この話題で持ち切りに。

ア・リーグ&ナ・リーグ共に優勝争いが佳境になる中、目立った日本人選手の活躍。
特に、facebookでMLBやヤンキースの公式ページを見付けてからは、リアルタイムで
試合後の様子が判るようになりました。

何たって、やはりイチロー選手の大活躍でしょう!(^o^)
7月末のヤンキース電撃的移籍に対して、周囲は懐疑的な見方が多数を締めました。
合流当初は下位打順や、ベンチ要員になる日々。
しかも、イチロー選手が加入してから連敗が続き、首位を独走していたヤンキースが
2位のオリオーズに迫られる中、イチロー選手が入ったせいでは?何て言われる始末。。
しかし、日に日に優勝争いが激しくなる中、いつの間にか打順は定位置の1か2番に定着。
先月の16連戦では、打率4割以上をマーク!
ダブルヘッダーの試合では、8打数7安打!!(((・・)という驚異的な結果を出した日も。
蓋を開ければ、シーズン成績は打率283・178安打・55打点・HR9本・29盗塁と
打率は昨年を上回る結果に。いやいや、恐れ入りました。(+_+)
チームは地区優勝を飾り、シャンパンファイトに大はしゃぎ。(^_^;)
写真は、今朝の朝日新聞 朝刊から。

昨日の最終戦、黒田 博樹投手が先発し、見事なピッチングでドジャースからの
移籍1年目で16勝目をマーク!
防御率だけなら、実は同じ16勝を上げたレンジャーズのダルビッシュ投手より
上なのですね。何かの番組で、春先のキャンプのインタビューを見たことがありましたが、
MLB 5シーズン目にして名門チームへの移籍が決まった心境を、淡々と語っていた姿が
印象的でした。

ダルビッシュ投手は、シーズン後半に大量失点の多い試合が目立ちましたが、
何とか16勝でまとめてきたところが流石。
チーム自体はア・リーグ 西地区の2位に終わり、明日からのプレーオフには
ワイルドカードでの進出が決定していますが、ナント先発予定とのことで、責任は重大。。
勝てば、次はいきなりヤンキースと対戦の予定。

他、投手陣ではマリナーズ・岩隈 久志投手が9勝と健闘。途中移籍したレンジャース・
上原 浩治投手も、抑えとして活躍。
野手で通用するか?と言われたブルワーズの青木 宜親選手は、体のケアに苦しみながらも
レギュラーに定着、打率288・150安打・50打点・HR10本・30盗塁という好成績。
対照的なのが、レッドソックス・松坂 大輔投手。破格の契約で入団しながら、
最終戦での先発では、無惨な結果に終わり、故障上がりとは言え、契約が切れる来季以降は、
白紙の状態と言って良いのでは。。

やはり実力が全てのモノを言う世界なんだなと、改めて実感した今シーズンでした。
さてさて、プレーオフの行方も要チェックで。(^.^)
関連記事

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

プロ野球 パ・リーグ 北海道日本ハムファイターズ優勝!


現役引退後、コーチも監督経験無く、TVで魅せる解説ぶりが評判だった
栗山 秀樹氏が今季から監督に就任し、世間を驚かせた日ハム。
正直、優勝出来るとは思ってなかったんですよね。(^_^;)

シーズン序盤戦からAクラスにはいたものの、首位は長らくロッテか西武でした。
がしかし、終盤にきてロッテが失速、シーズン序盤は調子の上がらなかった
ソフトバンクが上昇し、日ハム・西武・ソフトバンクの三つ巴に。
結果、日ハムが優勝☆

意外にも栗山監督の選手への熱くも繊細な気配りが、特に若い選手が粋に感じた様子。
稲葉 篤紀・金子 誠・二岡 智宏各選手らベテラン陣にリーダー的存在を任せたことや、
コーチ陣が昨季から留任となり、実際の現場の状況が任せられたのは大きかったのでは。

広報やファンサービスが上手いチームだけに、昨日の優勝決定時は試合がない
練習日に札幌ドームでの練習をファンに無料公開、胴上げもファンがグランドで見守り、
そのまま公開記者会見という、従来無かったスタイル。このチームらしい1日でした。
写真は、朝日新聞の朝刊から。

さて、後はセ・パ共にクライマックスシリーズ進出がどのチームになるのかです。

そして、来年3月の第3回WBC 日本代表監督に、山本 浩二氏が内定との発表が。
現場を離れて長くなりますが、さてどーなるんでしょう。。

そう言えば、岐阜清流国体の高校野球で、大阪桐蔭vs桐光学院が準決勝で対戦した
みたいですね。しまった、今日の休みに行けば良かった。。
関連記事

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その1-BROCADE SAXOPHONE ENSEMBLE LIVE@千種文化小劇場 ちくさ座






気がつけば、先月は10回も演奏会関係に行ってました。(^_^;)
今月も、遠征を含めて同じぐらいの数に出掛ける予定です。
特に、Sax関係の演奏会が多くなりそうな。

ということで、今夜は若手・中堅奏者の方々のユニットのJazzカルテットのライブへ。
メンバーの皆さん、洗足音大・名古屋音大・名古屋芸大・大垣女子短大と、
それぞれにクラシックSaxを勉強した皆さんばかり。
プログラムは、写真の通り。平井さん&三輪さんの軽快なMCに乗って、ライブは進み、
あっという間の2時間♪後半からは、Drum・山田 晴信氏がゲスト出演。
先月の名古屋音大のコンチェルトの夕べで、ミヨーのパーカッション協奏曲を
見事に演奏されたのを聴いたばかりでしたが、ジャンルは違うものの、今日もスーパーな
演奏を聴かせていただきました! (^.^)

途中、三輪さんのオリジナル曲に、平井さんアレンジのバッハ、そして、平井さんの
大学時代の後輩に当たるSax奏者・石田 和寛氏オリジナルのカルテットアレンジ等など、
多彩に楽しませていただきました~♪(^o^)

会場は、この地区のプロ・音大生・アマ奏者の皆さんでほぼ満員に近い大盛況!
写真のような、270°見渡せる演劇の舞台も可能な造りになってます。
何とか開演ギリギリに駆け込みましたが、勤務先に差し入れをうっかり置いてきてしまい、
手ぶらでメンバーの皆さんに挨拶して、帰宅することになっちゃいました~。(+_+)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コカ・コーラ東海クラシック 最終日が無観客試合に


今日から10月。台風一過で、急に涼しくなってきました。
今夜は、十六夜月。澄んだ空気が、更に美しさを引き立ててます。

最近のスポーツ界はプロ野球を中心に話題満載ですが、この地区に住んでいれば、
やはりこのネタでしょう。

昨日まで三好カントリー倶楽部で開催されていた、男子ゴルフツアーの
東海クラシック。
台風17号の影響を考慮して、最終日は早朝から観客を入れないことを決定。
写真は、NHKの16時頃の映像ですが、台風が愛知県上陸と言われた中で
苦渋の決断だったかと。
えぬ夫が現地観戦予定でしたが、天候をみて前日早々に諦めたとか。

ゴルフボールが突風に煽られて何処に飛ぶか判らないし、ゴルフ場内の
樹木やモノが飛んでくるかもしれないし、交通機関の麻痺で沢山の観客が
帰宅出来なくなるかもしれず。。(・・;)
ただ、午前中は晴れ間も有り、みよし市自体が沿岸から離れていることを考えたら、
観客の皆さんに途中帰宅を促すよう、シャトルバスの運行を繰上げたりする等の
配慮が出来たかも。
選手からすれば観てくれる人達がいるからこそ、テンションがアップして
出来るプレイもあり、やる気が出なかったという声も出たとか。非常に気の毒な話。。

優勝争いはプレーオフに持ち込まれ、トップに並んだ片山 晋吾選手は、残念ながら
韓国のH.W.リュー選手に敗れ、2位に。石川 遼選手が6位タイと、久々のトップ10入り。
ギャラリーがいれば、尚更盛り上がったでしょうね。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP