プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

いよいよ来週末♪


今日は、6月最終日。
実は、夕方に仕事が入ったのですが、朝から瀬戸市のホールで
来週末のバンドの本番の練習があり、仕事は後輩にお願い
しちゃいました。(^_^;)

そんな訳で、写真のホールで、朝から夕方まで全曲練習。
ここは、東尾張地区の吹奏楽コンクールの会場に毎年なっている
だけあって、本当に良い響きがしました

いよいよ本番までちょうど1週間。
皆様のご来場をお待ちしております!(^o^)

しかし、今日で今年も折り返しなんて、ホント早すぎます。(((・・;)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2012年6月)

♯2012年6月15日(金)19:00開演
  東京・新宿区 ドルチェ楽器 アーティストサロン“Dolce”
  東京ドリームカルテット サロンコンサート・・・終了★  
    ☆出演:S・Sax:中村 均一、A・Sax:波多江 史朗
         T・Sax:有村 純親、B・Sax:原 博巳

♯2012年6月16日(土)12:00開演
  東京・江戸川区 小松川さくらホール 多目的ホール
  第3回サクソフォン交流会・・・終了★  
    ☆アドバイザー&客演指揮:服部 吉之
  
♯2012年6月17日(日)18:00開演
  島根・出雲市 ビッグハート出雲 白のホール
  持田 崇 サクソフォン 3rd. リサイタル・・・終了★  

♯2012年6月23日(土)18:00開演
  富山・射水市 アイザック小杉文化ホール「ラポール」 ひびきホール
  富山サクソフォーン倶楽部 第13回演奏会・・・終了★  
   ☆指揮:池上 政人
   ☆ゲスト:Sax・平野 公崇

♯2012年6月27日(水)19:00開演
  東京・渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
  ブリッツ・ブラス 第10回定期演奏会・・・coming soon!

♯2012年6月30日(土)18:00開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
  松江ウインドアンサンブル 第17回定期演奏会 in 水無月・・・coming soon!
  *地元の市民バンドです♪同級生・先輩・後輩が、多数在籍のはず。

♯2012年6月30日(土)19:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティスト・サロン大阪
  寺田 麗美サクソフォン・リサイタル 大阪公演・・・coming soon!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

サッカー EURO2012準決勝

日本時間の今日の明け方開催されたドイツvsイタリア戦、起きたのが5時前で
既に後半10分過ぎ。スコアを見てビックリ!
優勝候補のドイツが、負けてる!? (((・・;)しかも2点差!!

ハイライトを観たら、悪童と言われるバロデッリ選手が2得点。
素晴らしい嗅覚!
イタリアは、好守共に圧倒。2006年 W杯優勝メンバーのベテラン陣が
チームをコントロールし、問題児と言われるバロデッリ選手を大人になれと
叱責してるとか。

ドイツは、何だからしくない試合運び。
シュートは少ないし、どーしちゃったの?(+_+)
facebookの代表公式ページには、寛いだメンバーの写真が多数アップされて
いましたが、リラックスし過ぎちゃったのか?!
ネットのニュースにも、油断したのか?と書かれる始末。
優勝候補筆頭だっただけに、ドイツサポーターの心情は如何に。。

昨日の明け方に終了した、イベリアダービーと言われたスペインvsポルトガル戦。
試合はPK戦までもつれるも、ポルトガルはクリスティアーノ・ロナウド選手に
回る前に敗戦。。がしかし、試合中にも何度もシュートが決まらないまま。
運命だったんでしょうか。(((・・;)

決勝は、スペインvrイタリアという予想外の組み合わせ。
一体、どんな試合になるのかが楽しみです!(^o^)
関連記事

テーマ : EURO2012 - ジャンル : スポーツ

来月から


今日の名古屋は、曇りのち雨の予報でした。
がしかし、昼を過ぎてだんだん晴れてきて、夕焼けが綺麗でした~。
今夜は、上弦の月でしょうか。

一方で、九州の方は激しい雨が降っているとのニュース。
大丈夫なんでしょうか?!(((・・;)

さて、今夜は18時半過ぎに勤務先を出て、近隣で色々買い物。
いよいよ週末から夏のバーゲンセールが始まるのか、何処の店も
準備に忙しそう。

最近、ぼちぼちとまた始めてるランニングですが、お知り合いから
シューズにインソールを加えると良いと聞いてましたが、
えぬ夫がゴルフシューズにインソールを加えたら、スコアが良くなったと
聞いたのが決め手となり、早速シューズを買ったお店へ行ってきました。

レジ横にあったチラシに、勤務先から徒歩数分のジムで、名城公園で走る
ランナー向けにジムの更衣室を使えるようにするという新規会員の
キャンペーンチラシを発見。
チラシを見つけたついでに、ジムを覗いてみることに。
元々はパーソナルトレーニング専門のジムらしいのですが、
名城公園で走る顧客があまりに多いからと、今回の企画を考えたとか。

実は、来月から始業時間が30分繰り上がります。
早ければ、17時半には帰れちゃう!(^o^)
なので、せめて月に何度か勤務先に近い名城公園で走れたらいいなと
思ってましたが、ネックは着替えをする場所が無いことでした。
東京都内は皇居周辺を中心に、今やスポーツメーカーまでもが
ランナーの拠点を出店してますが、名古屋は栄という中心街が近い
名城公園の近隣でさえ、そんな場所は皆無。
近年のマラソンブームに乗って、これから増えるのかどーなのか?

ただ、夏の外出仕事は、いつも暑さで疲れ切ってしまうパターン。(+_+)
何処まで出来るかは正直?ですが。(~_~;)
でも、せっかくのチャンス、少しは頑張ってみます。
まずは来週、1回のお試し企画で利用する予定。
関連記事

テーマ : ジョギング・ランニング - ジャンル : スポーツ

サッカー EURO2012 ベスト4出揃う&ウィンブルドンテニス2012開幕


ロンドン五輪まで、ちょうどあと1ヶ月。
各種目の五輪予選の悲喜こもごもが、毎日ニュースとして入ってきています。

しかし、現在世界中で熱く語られているのがサッカー EURO2012。
いよいよ、明日明け方には準決勝・スペインvsポルトガルというイベリア半島対決。
がしかし、地上波のOAが無いなんて信じられない。。(+_+)
明後日の明け方は、優勝候補筆頭のドイツvsイタリアと、これまた楽しみな対決。
上がり調子な新生アズーリが、どんな戦いを魅せるのか?
実は、ドイツはイタリアにW杯・EURO共に勝ったことが無いなんて、何となく意外。(^_^;)

残念ながら、ベスト8で敗れた国々。
イングランドは、イタリアにまさかのPKでの敗退。(((・・;)
余り調子の良くなかったスペインに対して、フランスはトラブルでまたもや内部崩壊。。(+_+)
ギリシャは、経済問題で政治的に敵対するドイツとの皮肉な戦いに。
東欧唯一の進出国・チェコは、クリスティアーノ・ロナウド1人にしてやられた感じ。

いよいよ月曜日の早朝にはEUROチャンピオンが決まりますが、決勝の組み合わせが
どんな形になるのか興味深々。(^o^)

写真は、最新号のNumberの表紙。
EURO2012の喧騒の中、香川 真司選手がとうとうマンチェスター・ユナイデットと
現地時間23日(土)昼間に正式に契約!その時の写真が、日本時間の24日(日)早朝には
facebookの公式ページにアップされてたのには驚きました。
もちろん、各国からコメントが殺到!
最近、マンUは日本語つぶやきで日本人サポのコメントを多数集めてます。
来月からチームのキャンプに合流する様子、ドルトムント時代と同様の活躍を祈りたいです。

そして、イギリスと言えばウィンブルドンテニスが開幕し、昨日は錦織 圭選手が登場。
夜中の録画放送を少し観ましたが、途中で右足を捻ったようでヒヤリとした場面が。
相手の雜なプレーにも助けられて、ストレート勝ち!(^o^)
2回戦以降も頑張って、是非センターコートまで行って欲しい!!
そして、ナダル・ジョコビッチら各主力選手も登場の様子。
しばらく、まだまだ早くには寝られないなぁ。
来月に入れば、ゴルフの全英オープンも始まっちゃいますし~。(^_^;)
関連記事

テーマ : EURO2012 - ジャンル : スポーツ

名フィル ドヴォルジャーク・セレクションⅠ@市民会館 名曲シリーズ


 昨日の夕方、金山の市民会館へ。
そう言えば、4月からネーミングライツが変わって、まだ企業名を
ちゃんと覚えてません。(^_^;)

 今年の名フィル 市民会館 名曲シリーズはドヴォルジャーク。
昨日の初日は川瀬 賢太郎氏の指揮で、チェロ協奏曲と交響曲第6番。
写真は、この日の演奏会ポスターと、8月のポップスコンサートのもの。

 チェロのソリストは、ロシアのドミトリー・フェイギン氏。
7歳にして、モスクワ音楽院附属中央音楽学校入学って。(((・・;)
楽章が進むにつれ、陰影に富んだ素晴らしい演奏でした!(^o^)

 ドボ6初めて聴きましたが、初期作品ということで何処かドイツ風な匂いが
残りながら、楽章が進むにつれてオリジナリティが現れた感じ。
がしかし、先週木・金曜日に聴いた本場の演奏に比べたら、正直かなり
物足りない印象は否めません。。
ただ、管楽器の鳴らし方のバランスは、物凄く良かったです!

 と言うことで、今月は色々聴きに出掛け、一体幾つ聴いたのかプログラム
パンフ等を数えないと判らないような状態。(^_^;)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

紫陽花


 今朝から仕事の予定で準備万端だったのですが、早朝に取引先からの
Cメールでの連絡で急遽延期となり、丸1日休みになっちゃいました。\(^o^)/

 昨日はやや涼しかったですが、今朝もひんやりした空気。
なので、思い切って牧野ヶ池に走りに行きました。
今日は、いつにも増してランナーや犬の散歩をしに来てる方々が多かったかも。

 月初に、庄内緑地公園のランニング会に参加してから久々。
自宅から池まで往復走り、池の周回を2周。
涼しいとは言え、湿度はかなり高いのでかなりの汗が。
9月にナゴヤドームである駅伝に参加すべく、少しずつまた頑張ります!(^o^)

 写真は、池の周囲に咲いていた紫陽花。梅雨の晴れ間に、瑞々しく咲いてました。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

オーモリウインドアンサンブル 第2回定期演奏会@アイプラザ一宮


今日は終日休みになりましたが、明日は午前中だけ仕事です。

今朝から、一宮市に出掛けてきました。
バンドの本番がいよいよちょうど2週間後、宣伝活動も頑張らなきゃ
ならないのですっ!(^o^)そんな訳で、職場バンドのオーモリウインド
アンサンブルさんの演奏会へ、チラシ挟み込みのお願い&午後からの
演奏会を聴きに行ってきました。

正直、このバンド自体知らなかったのですが、他団体のチラシ挟み込みで
ご一緒する機会があり、バンドのことと演奏会開催を知りました。
入場無料ということもあり、会場内はほぼ満席の大盛況に。

写真の通り、何たってゲストがドラマー・阿野 次男氏。
東京にいた頃、一度だけ饗演にご出演されていたのを聴いて、強烈な衝撃が!(((・・;)
共演曲は、ラリー・ニーク「ドラムセットとコンサートバンドのための協奏曲」。
最終楽章では、約5分ぐらいのド迫力ソロ!(゜ロ゜)
期待に違わぬ、スーパープレーを聴かせていただきました!(^o^)
本当に、唯一無二のプレイヤーと言って良いのでは?
そして、真島 俊夫氏の「美しき二つの翼」と、アンコール2曲もバンドと共演。
嗚呼、メンバーの皆さんが羨ましい~。(T_T)

名前の通り、会社内の音楽部として昭和44年創部とのことですが、ホールでの演奏会が
始まったのは昨年からのようです。
ロビーには、会社の役員クラスと思われる方々が、多数並んでのお出迎えされていましたが、
招待客と思われる取引先関係の方々の来場が多かった様子。
また、祝電披露も某石油元売り大手&某タイヤメーカーなど、業界ならではな紹介が。
ソロがあるメンバーは、所属店付で紹介されてました。
団員の皆さんは、曜日の関係ないガソリンスタンド等で勤務されている為、
練習も大変なんじゃないでしょうか?
職場バンドは経営者の方針によるところが大きいですが、若いメンバーばかりの様子ですし、
会社のバックアップをもっと受けたら、益々成長されていくんじゃないでしょうか。
ある意味、羨ましく思いながら聴かせていただいた1日でした。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

スラブ舞曲 第1集・第2集@セントラル愛知 in しらかわホール


昨夜は、勤務先を18時過ぎに出て、徒歩でしらかわホールへ。
途中、長者町繊維街のお店で浴衣を格安で販売してました。
もうそんな時期なんですね~。
残念ながら、浴衣を眺めたいのは、グッと我慢。(^_^;)

前回の記事にも書いた通りセントラル愛知の6月定期で、ドヴォルジャークの
スラブ舞曲 全曲を聴いてきました。
馴染みがあるのは、やはり1・8・10番辺り。
何故か学校の教科書に載ってたり、アンコールピースとして使われたり。
しかし、その他の作品を耳にする機会は、CDを聴かなければ全くといって
いい程無いし。

大柄な指揮者 レオシュ・スワロフスキーが、アップテンポな作品の時に、
ビートやアクセントを全身フルに使って表現する様は、前夜に聴いた
スロバキア・フィルの指揮をされていた三ッ橋 敬子氏以上!(+_+)
こういう音楽なんだと、改めて再認識させられた次第。
来週末、サントリーホールではスワロフスキー氏指揮でのスロバキア・フィルの
公演があるようですが、この組み合わせでも聴きたかったなぁ。(^.^)
アンコールは15番。ラストは、ギリギリまでテンポアップし、曲の最後には、
指揮台の上を半回転して客席に向かって決めポーズ!、そして投げキッスまで☆
大喝采のうちに終演。(^o^)

帰宅して、ネットで改めてチェコとスロバキア共和国各々の地図を眺めました。
両国の北側にはポーランド、チェコの西側にドイツ・南側にオーストリア、
スロバキアの東側にウクライナ・南側にハンガリーという位置関係。
民族的・文化的な相違から、チェコとスロバキアの2つの国に分かれたとのことですが、
これまで影響を受けたであろう周辺国を見る限り、解らなくはないかも。

そうそう、サッカー EURO2012が佳境に入りつつありますが、ベスト8まで進んだ
チェコは、昨日ポルトガルに1-0負けて敗退。何たって、クリスティアーノ・ロナウド選手に
決められたら仕方なし?!(^_^;)
EURO2004ではベスト4まで進んでかなり話題になった記憶が。
それを受けて、2006年ドイツのW杯では下馬評高かったのにも関わらずグループリーグ敗退、
EURO2008ではグループリーグで敗退。2010年南アフリカのW杯は欧州予選で敗退と、
あれれチェコどーしちゃったんだろ?と皆が思ってたはず。
今回の結果で、チェコがまた復活しつつあるってことなんでしょうか。(^.^)

・・・話が逸れました。(^_^;)
来週末7/1(日)19:20から、NHK-FMで5月定期の模様がOAされるとのこと。
曲は、ヴェルディ「運命の力」「ナブッコ」序曲と、ベト2になるみたいです。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

三ッ橋 敬子指揮&スロバキア・フィルハーモニー管弦楽団@愛知県芸術劇場


今月号のぶらあぼの表紙、何だかいつもと様子が違って、
パールのような華やかさが。主役は、指揮者・三ッ橋 敬子氏。
一昨年、イタリアのトスカニー二国際指揮者コンクールで準優勝したとの
新聞記事を読んで、初めてお名前を知りました。
そして、去年3月TBS「情熱大陸」出演で、一気に知名度がアップ。

今夜は、名古屋初登場の三ッ橋氏が客演した、スロバキア・フィルを
聴いてきました。席は、もちろんオルガン側のP席を確保。(^.^)
三ッ橋氏が、ラメ入りの黒のスーツをパリッと着こなし颯爽と登場、
オケの男性メンバーと比べたらまるでガリバーと小人みたいな様相。(^_^;)
しかし、ひと度指揮台に上がれば、テンポの速い部分では般若か猛女の形相で
オケメンバーへ指示する姿、この写真からは全く伺えません。(((・・;
特に、拍の頭やアクセントは、腕を頭上から振り下ろすが如く、かなり強調した
アクション。顕著だったのが、スメタナの交響詩「我が祖国」のモルダウ。
今まで聴いたことがないような、魂の激しさを感じました。
一方で、テンポの落ち着いた部分は穏やかで、流れるような振りと、
本当に対称的な指揮ぶり。
ドヴォルジャークの新世界でも、楽章が進むにつれて、グイグイ引き込まれました。
もちろん、曲が終了した途端に大喝采!
これは、是非オペラを振られたところを是非に聴いてみたいですね~♪(^o^)
ワーグナー辺り、どんな指揮ぶりになるんでしょうか。

前半の2曲は、Vn奏者 エリック・シューマン氏によるドヴォルジャークのコンチェルト。
奥行きのある、深い味わいの歌い上げでした。

オケ自体の演奏は、音色・響き・歌い回し・ビブラートの掛け方等など、
他の国のオケにはない独特なものがありますね。

明日はセントラル愛知の定期で、ドヴォルジャークのスラブ舞曲全曲。
全曲聴くなんて、こんな機会中々ないです。
指揮者は、このスロバキア・フィルの終身指揮者 レオシュ・スワロフスキー氏。
どうやら、今回の日本ツアーに合わせたブッキングのようです。
日曜日には、名フィル 市民会館 名曲シリーズのドヴォルジャーク・セレクション。
ということで、先週末からずっとチェコ音楽三昧が続いております。(^_^)

演奏会の終演後、Sax吹き仲間・ばーばるさんと、DOXYでライブ中だった
Jazz Sax奏者平井 尚之さんのカルテットを少しだけ聴いてきました。
ラストは、Jazz Sax奏者・三輪 一登さんが加わってのクインテットで終了♪
最初から聴けなくて、残念でした~。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ボクシング ミニマム級世界王座統一戦

昨夜、この試合があることをすっかり忘れてましたが、
たまたま4ラウンドからTV観戦出来ました。

井岡 一翔・八重樫 東選手共に、最終ラウンドまで一歩も
引かない壮絶な打ち合い!(゜ロ゜)
久々に見応えある試合でした~。(^o^)
八重樫選手は、私がTV観戦を始めた段階で両目が
腫れ上がった状態に。
しかし、ドクターストップは何とか掛からず、最後まで続行。
判定で、有効打が多かった井岡選手勝利。
井岡選手は、今後階級を上げる予定とか。

私らは、セコンドを務めていた叔父の井岡 弘樹氏が
現役だった頃を知る世代。あと、ゲスト解説だった
薬師寺 保栄・辰吉 丈一郎氏の一戦もよく観てました。

そう言えば、えぬ夫の勤務先の20代若手男性社員らは、
野球・サッカー・格闘技にはまるで興味を示さず、
話題はAKB関係がメインと嘆いてました。
草食系な時代なんでしょうか。(^_^;)
関連記事

テーマ : ボクシング - ジャンル : スポーツ

台風な休日

今日は、先週末に仕事した振替休み。

がしかし、台風4号が沖縄から接近し、夜には上陸との予報。
なので予定を立てず、終日自宅にいてTVやネットを観て過ごしました。

台風の進路が、ドンドン紀伊半島へ向かってきて、どうなる?!(((・・;)と
思いましたが、紀伊半島→志摩半島→伊勢湾を横断し、渥美半島へ。
名古屋市内は、大きな被害は無かった様子。
夕方近くなって、窓ガラスを打ち付けるぐらいの風雨はありました。
ただ、台風の進みが早くて、21時前にはすっかり止んでましたし。
東三河や静岡県はかなり酷い様子、停電や河川の決壊があるとか。(゜ロ゜)

既に、関東から東北まで大きな影響があるとのこと、皆様どうかお気をつけください。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

1日遅れの16th Anniversary


先週末、土・日曜日共に午前中のみ仕事。
土曜日は、午後から遅れでバンドの練習に行き、練習後は間近に迫った
演奏会の打ち合わせが21時過ぎまで続きました。
しかし、台風の影響で朝から雨風強かったですが、北九州辺りはかなりの
被害が出たみたいで。(((・・;)

一転、昨日の日曜日は、前日の天気が嘘のような晴天に。
蒸し暑くて、仕事先では汗だくでしたが。(+_+)
午後は、えぬ夫と一緒に映画「テルマエ・ロマエ」を観てきました!(^o^)
公開直後から、ずっと観たかったんです。
ストーリ等などはHPで観ていただくとして、使われているイタリアオペラの
数々も堪能出来ます。シーンに合ったアリアが、きちんと使われていたのが秀逸。
地元・イタリア等、海外でのセールを意識した創りになってるようにも思いました。
既に海外での公開が何ヵ国か決まってると報道されてますが、さて現地での評判は?

夜は、1日遅れになっちゃいましたが近所のお店で
結婚式記念日のお祝い☆(^_-)主要な記念日は、いつもこの店で過ごしてきました。
この日を節目に、また頑張ります。

嬉しかったのは、オーナーの奥様が出産後に久々ホールに出られてて、
1年半ぶりにお会い出来たこと。お子さんが1歳を過ぎたそうですが、
3歳までは週に2~3回ペースで仕事復帰されるとか。
オーナーは、調理がメインの仕事だし、どちらかと言えば無口な方なので、
接客の上手い奥様の復帰は心強いかと。(^.^)
偶然、他にも常連さんが何組か来店中だったようですが、皆さんそれぞれに
奥様と長らく話し込まれていましたから、復帰を心待ちにされていたんでしょう。

この日は父の日でしたが、今年は両方の家に帽子を贈りました。
暑い夏の外出時等に使って貰えたらと、遠くにいる娘&嫁は思っています。(^^
関連記事

テーマ : 結婚記念日 - ジャンル : 結婚・家庭生活

ある東欧の物語


毎晩、サッカー EURO2012を真夜中に観て、かなりの寝不足が続いてます。(^_^;)
そのせいか、昨夜は試合開始前に寝てしまいました。(-.-)Zzz
どうやら、雷雨で試合が1時間遅れたらしいので、どっちみち無理だったし。
今日明日は、午前中だけ仕事です。(+_+)ガンバロ-

さて、昨日は18時過ぎに勤務先を出て名ィル 6月定期へ。
TVでしか観たことなかった、同世代の下野 竜也氏の指揮を初体験でした。

プログラムは、チェコという国の苦難の歴史を振り替えるような内容。
冒頭、スメタナの連作交響詩「我が祖国」から第6曲のブラニーク。
15世紀の宗教改革の先駆者だった、ヤン・フスの戦いの賛美歌“汝は神の戦士たれ”の
テーマが根底に流れた作品。
モーツァルトのシンフォニー38番は、チェコがオーストリアのハプスブルク家の
支配下に入った後、プラハで初演された作品。

後半冒頭、作曲当時にアメリカに亡命中だったマルティーニ「リディツェ追悼」。
ナチスの幹部がイギリス系のスパイに暗殺された報復に、暗殺された幹部が統治していた
リディツェの村民がヒトラーの命により虐殺された事件の追悼曲。

そして、フサ「プラハ1968年のための音楽」は、1968年ソ連のチェコ侵攻という
歴史的事件がきっかけとなって生まれた作品。
今回のプログラムの表紙は、当時の写真が使われていました。
スメタナの曲同様、賛美歌“汝は神の戦士たれ”が曲のテーマとなり終始重い空気が支配。
私の席の目の前に、多数の打楽器セッティングされており、3楽章・間奏曲の不安定で
緊張感高まるアンサンブルを間近で堪能しました。
真下にスネアドラムがあり、楽章冒頭から軍楽隊マーチを思わせる不気味なロールが響き、
ビブラフォンやマリンバの不安定な和声の響きが緊張感を増幅、4楽章・トッカータと
コラールでは一気に破滅的な雰囲気に。
元々は吹奏楽曲で、約30年前には愛工大名電高校を中心に吹奏楽コンクールで
何度も取り上げられており、我々世代にはお馴染みの曲。
この曲を知らない方には、一体どんな風に聴こえてたんでしょう?

定期演奏会は、通常アンコールはありませんが、この日はレーガー編曲のバッハのコラール
「おお人よ、汝の大いなる罪を裁け」が演奏され、最後に救われた気持ちになりました。

様々な歴史を積み重ねてきたヨーロッパ。
サッカー EURO2012は、今回ウクライナとポーランドの2ヶ国共催開催ですが、
約20年前までの東西冷戦時代を知っているだけに、こんな日が来るなんて考えられなかった。
そんな中での今日の演奏会は、改めて歴史というものを音楽で見つ直す機会となりました。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

トリオdeブランチ@青春は最後のおとぎ話


今日は有休を取り、午前中に歯医者で定期メンテナンスへ。
午後は、リフレで体もメンテナンス。

そして、今夜は「青春は最後のおとぎ話」という店で、4月に続いて
トリオ de ブランチを
聴きに行ってきました♪
メンバーは、名フィル Vn奏者・矢口 十詩子氏&Ob奏者・山本 直人氏&
ピアニスト 石川 ひとみ氏。
一昨日、ザ・ストリングス名古屋を聴きに行ったのは、4月のライブで
矢口氏がご出演と伺ったからなんです。

前半はクラシックの小品を、後半は映画音楽をフューチャーしたプログラム。
小品とはいえ、矢口氏の「タイスの瞑想」は流石でした!(^o^)

この会場での次回ライブは、8/29(水)という月末平日という、
私にはやや厳しい日程かなと。

明後日は、名フィルの6月定期。
注目は、やはりフサ「プラハ1968年ののための音楽」管弦楽版でしょう。
以前、新日フィルで聴いて以来ですが、どんな仕掛けになってるか?!
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 アジア最終予選3連戦終了

 昨夜のサッカーの代表戦は、最後の10分程を携帯ワンセグで観てました。
本田 圭佑選手がFKを蹴るところだったのに、一瞬よそ見したら、
画面にはユニフォーム交換をする姿が写ってて、一瞬何が起こったのか
解りませんでした。(・・;)
 この件だけではなく、選手のプレー内容以外のピッチ状態・レフリーのジャッジが
大荒れだったとか。試合中、ネットでは大騒ぎになってたことでしょう。
これがサッカー新興エリアのアジアの予選。もっと痛い試合は、過去にもあったし。
 結果、1-1のドローで勝ち点1をGET!
高さのあるオーストラリア相手に、楽な試合はないのかなと。
3連戦で2勝1分けは、最低限の成績をゲット出来たことを喜ぶべきで。

 そんな中、CKからの先取点は素晴らしかった!(^o^)
今回、全ての試合で本田選手が得点に絡み、主役になるかと思われた香川 慎司選手の
存在が逆に薄く思えたくらい。
本田選手の場合は移籍を目論んでいるだけに、アピールに必死なのかなと思いますが、
それにしても以前とは違うプレーが光ってました。
そして、GK・川島 永嗣選手の好守も大きかった。ドヤ顔、たくさん見れましたし。(^^

 次の試合は9月、あのジーコ監督率いるイラクと当たりますが、日本人を知っている
監督を相手に、どんな試合になるのやら。しかし、DFが3選手も出場停止って。(+_+)
 欧州は新シーズンがスタートし、Jリーグは優勝争いが佳境になる時期、
どんな布陣になるんでしょう。今回、せっかく上手く行きかけた連係が見られるのかどうか。

 欧州は、EURO2012のグループリーグが佳境に入り、中々面白いことになりつつあります。
A組は力が拮抗した形で、最終戦の結果次第ではロシア・チェコ・ポーランド・
ギリシャのどの国にもチャンスがありそう。
 今夜は、「死の組」B組のポルトガルvsデンマーク戦とドイツvsオランダ戦と、
これがまた夜更かししてでも観てみたいと思わせる組み合わせ。(^_^;)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

Eiji Nakayama World Triangle@STAR★EYES


先週末から、名古屋も梅雨入りしました。
今日は、どんより曇り空&パラパラと雨模様。

今日は、終日内勤でしたが、18時前に入った電話やらこちらから掛けた
電話のお陰で、結局勤務先を出たのは20時過ぎに。(+_+)
サッカーの代表戦は仕事中にネットで経過を見つつも、流石にTV観戦は
諦めました。(^_^;)

そんな訳で、覚王山のSTAR★EYESで、ベーシスト 中山 英二氏のユニットを
2ndステージから聴いてきました♪
ここのライブハウスに来たのって、かなーり久しぶり?!

昨年、震災直後に来日し、中山氏とのライブを決行したピアニスト
ピーター・マドセン氏&Fl奏者 ギュンター・ヴェーヒンガー氏のトリオに、
今日のみ特別参加のお知り合いのSax奏者 加藤 大智さんが加わってての
カルテットでの演奏も。
特に、ヴェーヒンガー氏の多彩な音色&テクニックに、アルト・フルートまで演奏!
魅了されました~♪(^o^)
と言いつつ、マドセン氏のピアノソロのアルバムを買った私。(^.^)
帰りには、ご本人からサインをいただいちゃいました~!(^o^)

今日が日本ツアーの中日、明日以降は西日本でのライブの後、このトリオでの
初のレコーディングを予定しているとのこと。
CD発売後には、またまたツアーをしたい!そうです♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ザ・ストリングス名古屋 第17回定期演奏会@電気文化会館 ザ・コンサートホール


今日は、終日内勤でした。サッカーEURO2012を毎晩観てて、
眠いです。。(-.-)Zzz
そうそう、本社の所属営業本部から、節電対策の為に来月以降勤務時間が
30分繰り上げるとのお達しが。たかが30分、されど30分。(+_+)

さて、早々に勤務先を退社し、電気文化会館でザ・ストリングス名古屋の演奏会を
初めて聴きに行きました。名フィル・セントラル愛知・中部フィルの現&元団員を
中心としたメンバーだけに、楽しみにしていました♪
実は、大学の大先輩で、愛知県芸大 教授の福本 泰之氏がメンバーとしていらっしゃいます。

会場はほぼ満席、貰ったプログラムにはチラシどころかアンケートさえ挟まれて
いなかっただけに、予想以上の大盛況だった様子。

チェンバロ奏者・辰巳 美納子氏をゲストとして、前半はバッハのチェンバロ協奏曲や
ヴィヴァルディの「調和の霊感」等のバロック作品、後半はマーラーがアレンジした
シューベルトの「死と乙女」の弦楽合奏版というプログラム。
特に、シューベルトはカルテットと全く違う響きが別の曲にも思えて、聴き応えありました♪
うーん、Saxにアレンジしたら無理かな~?(^_^;)
アンコールのバッハのG線上のアリアは、チェンバロも加わっての演奏。
これが、オリジナルな姿なんだなとちょっと感動したり。

写真は、休憩中に見ていたホールの公演スケジュールパンフに掲載されていたもの。
もう来週からチケットが発売になるんですね~。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会@浜松


今日は、朝からアクトシティ浜松の音楽セミナーでのレッスン会♪
昨日は午後から3人、今日は夕方までアンサンブルでの受講を含めて5組・
7人の参加でした!
今回も多数のご参加、本当にありがとうございました。m(__)m
國末先生、お忙しい中ありがとうございました!!
次回のレッスン会、11月末を予定しています。

終わってからは、近くの地ビールが飲めるお店で恒例の打ち上げ!(^o^)
色々話し込んで、あっという間に3時間ぐらい経っちゃいました。(^_^;)

個人的には、恒例の夏の発表会まであと2ヶ月となり、先生とまたまたデュオ曲を
演奏するのですが、この2日間は楽章を選曲していました。何の曲かは、また後日に♪
いよいよ、追い込み練習をスタートしなくては!
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

陸上 日本選手権&サッカー EURO2012 B組初戦


先日から、NHKで陸上の日本選手権がOAされていますが、
残念ながら一度もまだリアルタイムで観ていません。
ロンドン五輪代表が決まる今大会、視聴率はどうなんでしょ?

昨日の主役は、男子やり投げの早稲田大・ディーン 元気選手でしょう。
昨年から、村上 幸史選手と優勝を争うライバルとして急成長。
昨日は、村上選手に僅か8cm差で優勝し、五輪代表が内定。
父親が英国人ということで、正に親孝行でしょうか。(^.^)

他、女子100mで福島 千里選手、男子400mで金丸 祐三選手ら、
注目選手が続々と代表決定。
男子400ハードルでは、岸本 鷹幸選手が今季世界3位の記録での優勝、
メダルも狙える?
一方、予選で為末 大選手がハードル1台目をクリア出来ず予選敗退。
五輪に行けなければ現役引退を宣言していた通り、試合後の記者会見で
引退の発表が。世界選手権の銅メダル獲得後、常に注目の的でしたが、
いつかはこの日がくるんですね。。(>_<)

今朝の明け方は、EURO2012で今大会「死の組」と呼ばれるB組の
ドイツvsポルトガル戦をTV観戦。
共に固い守備で、中々チャンスが無いまま前半を終了。
C.ロナウド選手が完全にマークされ、ボールを持つシーンはかなり少なかったし。
そんな中、後半20分にドイツのマリオ・ゴメス選手のヘディングで決まった1点で
試合が決定、ドイツが貴重な勝ち点3を獲得。
この試合の前、優勝候補のオランダがデンマークに0-1で敗戦。
まだ2試合残ってる中、まだまだ何が起こるか判らないですが。

今夜は、C組のスペインvsイタリアのOAが。
流石に明日は仕事だから、多分?観ないと思いますが。(^_^;)
関連記事

テーマ : 陸上競技 - ジャンル : スポーツ

國末 貞仁先生レッスン会@名古屋&名古屋アカデミックウインズ 第一回定期演奏会


毎年恒例のレッスン会初日、無事終了しました~♪(^o^)

今夜は、名古屋アカデミックウインズの演奏会があるということで、
レッスン後には國末先生とレッスン会参加の愛知県芸大 Sax科3年生の
石川 貴憲さんとアートピアホールへ。仲田 守先生指揮&MCの演奏会、久々でした♪
仲田節炸裂のMCで、演奏会は進行。懐かしのプログラムが、多数ありました。

演奏会終了後、私がレッスン会打ち上げの為に予約していた店へ、
偶然にも名古屋アカデミックウインズな皆様が打ち上げの為にご来店。
そんな訳で、写真の通り佐野 功枝さん&河合 佑里奈さんが
途中でいらっしゃいました♪畏れ多くも、最後には仲田 守先生まで!(((・・;)

さて、明日は浜松でレッスン会です♪
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2012年6月上旬)

♯2012年6月1日(金)19:00開演
  東京・渋谷区 古賀 政男音楽博物館「けやきホール」
  寺田 麗美サクソフォン・リサイタル 東京公演・・・終了★

♯2012年6月2日(土)14:00開演
  東京・杉並区勤労福祉会館 西荻地域区民センター ホール
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 
         第10回アンサンブルコンサート・・・終了★

♯2012年6月3日(日)14:00開演
  東京・新宿区 牛込箪笥区民ホール
  サクソフォーンアンサンブルの会第28回演奏会・・・終了★
   ☆賛助出演:原 博巳  
    
♯2012年6月3日(日)19:00開演
  東京・浜離宮朝日ホール
  Vive!サクソフォーンクヮルテット リサイタルVol.10・・・終了★

♯2012年6月9日(土)18:30開演
  愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  名古屋アカデミックウインズ 第一回定期演奏会
   昭和懐メロ吹奏楽 VS 平成最前線・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 アジア最終予選2連勝!&EURO2012開幕


今朝の朝刊のスポーツのトップニュースの主役は、やはり本田 圭佑選手でしょう。

昨夜の試合はTVで観られませんでしたが、6-0とヨルダンに圧勝。
3次予選では、かなり手こずった相手だけに驚きました。
それだけ、チームが良い状態ということかなと。
来週のアウェーでのオーストラリア戦、今のチーム状態でどんな戦いになるか楽しみ♪
本田選手は、ハットトリックを達成。最終予選では、97年の三浦 知良選手以来とか。
香川 慎司選手も、待望の1ゴール!(^o^)
来シーズンは、いよいよプレミアリーグの移籍が現実に。

その香川選手の元チームメイトだった、ドルトムントのポーランド人3選手が
開幕ゲームを飾ったEURO2012が昨夜開幕。
ギリシャとの試合は1-1の引き分けでしたが、レワンドフスキー選手を始め、
ドルトムントの主力メンバーが台風の目になるかどうか。

今夜は、ドイツvsポルトガルという悩ましい戦いが待ってます。
オランダも同組、一体何処が抜け出すんでしょう。
関連記事

テーマ : EURO2012 - ジャンル : スポーツ

ヴィオラスペース2012名古屋&第2回東京国際ヴィオラコンクール 入賞記念ガラコンサート@しらかわホール


名古屋は、毎年6/5に開催される熱田神宮の祭りから、夏がやって来ると言われます。
案の定、急に蒸し暑くなり、慌てて今日から仕事着をクールビズ仕様で出勤しました。(;´д`)

さて、一昨日に続いて中々行きたくて行けてなかった演奏会シリーズ。(^_^;)
昨夜、一度は聴きに行きたかったヴィオラスペース2012を、ようやく聴くことが出来ました♪
名古屋では毎年5月末開催が続き、月末の仕事が大詰めな時期で、チャンスを逃してました。

しかし、仕事で夕方まで外出していたこともあり、残務や翌日の準備で結局開演に間に合わず、
1曲目の途中から。
前半は、百武 由紀氏&深町 浩司氏のドラムによるコルグラスというアメリカの作曲家の
「4つのドラムとヴィオラのための変奏曲」。シャズの即興を聴くような感じもあり、
中々面白く楽しい曲でした♪
そして今井 信子氏によるコンクール課題曲のブラームスのVnソナタ「雨の庭」。
この曲は何度もVnで聴いたことはありますが、Vlaの方が、情景にしっくりきそう。
そして、音域的にA・Sax辺りで吹けそうな気がしますが、如何でしょう?(^.^)

今年は、3年に1度の東京国際ヴィオラコンクールの開催年に当たり、後半はコンクール
入賞者の演奏を聴きました。世界各地から89名の応募があった中、入賞者3名の全て女性、
そして国籍は上位から中国・ドイツ・日本。ここでも、チャイナパワーが。

パンフレットに、1次予選から本選の課題曲が載ってましたが、かなりの超高難度。。
本選の課題曲だけ見てもは、Vc・Pfとのブラームスのトリオ、指定された現代曲の
無伴奏曲数作品から1曲、ヒンデミットの3つのVlaソナタから1曲、
そして東京都交響楽団とバルトークのVlaコンチェルトの共演。
・・・これだけで、一晩リサイタルが出来そうな。(((・・;)

入賞者の演奏は、今回の課題曲から2曲ずつ。
2位のドイツ人のバーバラ・ブロントック氏は、バッハの無伴奏チェロ組曲の
5番から3つの楽章と、シューマンのアダージョとアレグロを若々しく溌剌と。

3位の牧野 葵美氏は、リゲティの無伴奏ソナタと細川 俊夫氏のこのコンクールの為の
委嘱新作作品「哀歌-東日本大震災犠牲者に捧げる-ヴィオラ独奏のための」。
『音の線を空間、時間に描いていくように』と細川氏ご自身が解説に書かれてた通り、
繊細ながら様々な音のニュアンスを表現。

1位の中国人 ウェンティン・カン氏は、まるでモデルのような長身!
Saxでよく演奏されるヒンデミットのヴィオラ・ソナタ 作品11-4とは全くタイプが違う
作品25-4を、力強くダイナミックに。

どの奏者の方々も、個性に溢れてた完成度の高い演奏でした。
今後、ソリストとして世界的にご活躍されることでしょう。
副賞の1つとして、来年以降のヴィオラスペースに出演されるとのことで、
またいつか演奏を聴くことが出来るかも。(^.^)
アンコールは、今井・百瀬・3人の入賞者+Pfによる「浜辺の歌」は、聴き応え抜群でした。

今夜は、緑文化小劇場で、静岡の女性Sax奏者の方々のカルテットの演奏会が
開かれていましたが、本番が迫っているバンドの練習&練習後の打ち合わせがあり
行けなかったのが残念です。

さて、今週末はまたまた國末先生をお招きして、レッスン会を開催します♪(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

Kバレエカンパニー「海賊」@愛知県芸術劇場 大ホール


Kバレエカンパニーの公演は、行きたくても中々予定が合わなかったのですが、
今回ようやく観に行くことが出来ました♪(^o^)
18時半開演の為、仕事で間に合わないなんてことを
避けたいので、今日は先月分の代休を取りました。

ホールに到着すると、会場内の95%が年齢問わず女性客という様相。(^_^;)
もちろん、チケットは完売とのこと。

TVでは何度も観ていた熊川 哲也氏の踊り。
ご本人がソロで踊る度に、主役よりも大きな拍手が。
今回の作品、男性ダンサーが多数出演しており、比較してもその格の違いが判ります。
跳躍の高さ・体のしなやかさやに、本当に驚かされました!(((・・;)

ロビーでは、夏公演チケットが販売されていましたが、東京のみというのが残念~。
またタイプの違う作品も、是非観てみたいです。
しかし、このバレエ団も創立から10年になるんですね。
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

セントレア


今日は、仕事で朝から知多市の新舞子へ。
予定より時間が掛かり、気がつけばすっかり12時過ぎ

さて、ランチはどーしよう?と思いましたが、思いきって、名鉄特急で10分あれば着く
中部国際空港内にあるお店に行くことにしちゃいました~。(^o^)

ここに来たのは、名古屋に引っ越してきた当時以来。周りは、これから国内外に飛行機で
出掛けようかという方々ばかり。あー、うらやまし!(T_T)

写真は、入ったお店から滑走路を向いて撮影。ちょうど、デルタ航空のジャンボ機が
離陸するところ。離発着がある程度の頻度であったので、観て楽しみました~。
残念だったのは、台風の影響で曇ってたこと。次の機会には、晴天の時に!(^.^)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

サッカーW杯ブラジル大会 アジア最終予選開幕


いよいよ、サッカーW杯 最終予選がスタートしました。
1年に渡る、長い戦いの始まり。

日本は、オマーンとさいたまスタジアム2012で初戦を迎えました。
代表合宿であまり良いニュースを聞かず、一体どーなるか?と。。

プレミアリーグで活躍するオマーンのGK・アルハブシ選手との対戦が
見ものでしたが、蓋をあければ3-0と順調なスタート。
先取点は試合開始早々、怪我から復帰したばかりの本田 圭佑選手の
鮮やかなボレーシュート!(^o^)強烈な一撃!!
やはり、代表チームにとって、本田選手の存在感の大きさを感じた
ゴールでした。写真は、今日のスポーツ紙一面から。
同時に、見事なボール回しがお膳立てさせられた訳で。
その後の展開は停滞気味でしたが、ヒヤリとする場面は少なかったし。
ハーフタイムを利用して、NHK大河ドラマ「平清盛で」観ていましたが
後半開始早々に追加点が入ってしまい、ゴールシーンを見逃しました。。

欧州はシーズンを終えたばかりとはいえ、タフな戦いをくぐり抜けた
メンバーの活躍は、これまでとは一段と輝きが違うというか。
今月残り2試合も、楽しみになってきました。(^^)

次回は、週末のヨルダン戦、苦戦した相手だけに本当に侮れず!です。
でも、バンドの練習で観られないなあ。(>_<)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

東海市吹奏楽団 第40回定期演奏会@知多市勤労文化会館


今日は、午後から知多市勤労文化会館へ。
バンドのメンバーのだんなサマが団員として所属されており、以前から何度も演奏会の
チケットをいただいてた東海市吹奏楽団の演奏会に、今回ようやく行くことが出来ました。
3年前に名古屋市で開催された吹奏楽コンクール 全国大会へ6年ぶり2回目の出場・
金賞を受賞されたのが、まだ記憶に新しいところ。

今年の吹奏楽コンクールの課題曲を始め、ホルストの第1組曲やワーグナーのエルザ、
最後にはオルフのカルミナ・ブラーナまで、盛り沢山のプログラム。
会場には、多数のお客さんが来場。地元の中高生の皆さんは、特にコンクールの
課題曲を熱心に聴いたりメモを取ったりしてました。

いよいよコンクールシーズンが到来、早い地域では今月から地区予選が始まります。
先日、ニュースで中学・高校の全国大会の会場になっていた普門館が耐震基準を満たさず、
天井崩落の危険性が高いことが判明。急遽、名古屋国際会議場 センチュリーホールへの
振替が発表され、大いに話題になりました。しかも、全国紙の一面やYahoo!ニュースの
トップにまで上るほど。
日本テレビが「吹奏楽の旅」「マーチングの旅」と、ゴールデンタイムの番組で
取り上げたことにより、一般的に知られるようになるなんて、何だか時代を感じますね。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

グザヴィエ・ドゥ・メストレ&ラルテ・デル・モンド@しらかわホール


昨日と今日、続けて演奏会を聴きに行ってきました。

まずは、昨日のランニングの会が終わった後、急いで準備してしらかわホールへ。
フランス人のハープ奏者 グザヴィエ・ドゥ・メストレ氏のリサイタルに行ってきました。

しらかわプレミアム2012というホールの主催7公演のうち、春のシーズンチケット
「プレミア4」をしらかわメイトというホール会員になって会員価格で購入、
今回は最後の公演。
ちなみに、秋のシーズンチケット「プレミア3」は会員向けに今日から発売、
早速電話で申し込みました。何たって、完売必死の公演が揃ってますから!

名フィルのエキストラの男性ハープ奏者の方の演奏を聴くまで、男性のハープ奏者に
出会うことが無かったのですが、ましてやソリストとなると日本国内で活躍される方って
いらっしゃるんでしょうか?
正直、メストレ氏を全く知らなかったのですが、経歴は本当に凄い!(@_@)

プログラムは、弦楽アンサンブルのラルテ・デル・モンドをバックにヴィヴァルディの
VnコンチェルトやマルチェッロのObコンチェルト等のバロックのアレンジもの。
オリジナルとは、またひと味違う繊細さ・華やかさがありました。
アンコールは、超絶技巧を聴かせたソロでのヴェニスの謝肉祭。
そして、2曲目はラルテ・デル・モンドとアルビノーニのアダージョでしっとりと終了。

会場内、1階席はそこそこ埋まっていた様子ですが、2階席正面まで空席が殆ど。
もっと聴かれても良い奏者なのに・・・、と思います。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

庄内緑地公園わいわいランニング初参加


昨日から6月、今年も半年過ぎようとしてます。。(^_^;)
急に夏を思わせるような気温になり、終日外で仕事してたら相当疲れました。
今週末は完全オフ♪です。(^o^)

今日は、まず朝から誘われていた毎月第1土曜日のランニングの集まりへ初参加
してきました。がしかし、暑さ疲れからか完全に寝坊してしまい(+_+)、
お誘い下さった近所の飲み仲間・H井さんをかなーりお待たせして、大慌てで
庄内緑地公園へ出発。

メンバーは、先月の岐阜のマラソンでお会いした一部の皆さん。
9時からは、グンゼのスポーツジムが主催した無料のランニング教室へ合流。
たまたま日程が重なったことで、プロのインストラクターの方々と参加者約20人で
まずは準備運動をしっかり40分。自分でも出来そうなメニューが多数あり、
参考になります。残り時間で、公園内を約4kmぐらい走りました。
当初1km6分半ペース、最後にはややペースアップして終了、10時には解散へ。

当初集まった皆さんと近くのファミレスでブランチしながら、次のレースの話や、
道具・練習方法の話等など、何だか楽器関係のメンバーの話みたい。(^_^;)
来月はもう夏なので、違う形の練習になるそうです。

写真は、休憩中に行ってきた公園内のバラ園。満開で、本当に良い香りでした。
関連記事

テーマ : ランニング - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP