2012-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

第2回高橋尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン参加記録・その3


一昨日は、夕方から激しい雷雨が1時間続いた岡崎市で仕事でした。
現場に割と近い位置で、落雷があったような。。(((・・;)
雨が上がった後は、急に気温が下がったし。最近、何だか変な天気が続きます。
昨日は休みを取りましたが、曇って急上昇気味だった暑さも小休止。
今朝も、ヒンヤリした空気でした。

さて、マラソンの記録もいよいよ最後。

レース後は、お誘いいただいていたグループの皆さんとの宴会の為、長良川温泉にある
旅館 石金へ。レース中には、自主的に給水をして下さっていました。
中に入ると、早くゴールした多数のレース参加者の方々が、既にロビーで寛いでました。

着いてから、まずは温泉♪(^o^)
曇ってたとはいえ、かなりの汗をかいてたし、筋肉がパンパンに張ってたたので、
スッキリと疲れを癒しました。
そして、宴会~!(^o^)写真の料理、本当に美味しかったです。(^.^)
今までに無い疲れで、ビールをコップに何杯か飲んだら、一気に眠たくなりました。(-.-)Zzz

ご一緒した皆さんは、普段から多数のレースに参加したり練習を積んだりされている様子。
今回のレースタイムでハーフで2時間前後な方々が多数、仕事しながら凄いなと
思います。(^_^;)

レース後、1週間以上は脚のアチコチが痛くて、貼り薬が欠かせませんでした。(+_+)
ようやく普通になってきたので、今回こそは定期的に走る習慣を付けなくては。
練習をロクにしないまま怪我無く走れたのは偶然であり、奇跡に近いと思っています。


さて、次は11月の大阪マラソンの抽選に当たるかどうかかなぁ。(^.^)
来春の名古屋ウィメンズマラソン、10kmでエントリーしてみたいです!

<おしまい>
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2012年5月下旬)

♪2012年5月
♯2012年5月26日(土)16:00開演
  京都・亀岡市 かめおか桂ホール
  日下部 任良 サクソフォーンリサイタル・・・終了★   
   ☆ゲスト:Sax・角口 圭都

♯2012年5月29日(火)19:00開演
  東京・新宿区 東京オペラシティ リサイタルホール
  Saxaccord Vol.4・・・終了★
   ☆出演:Sax・二宮 和弘・山田 忠臣・有村 純親・國末 貞仁    
   ☆ゲスト:Pf・成田 良子

♯2012年5月29日(火)19:00開演
  神奈川・横浜市 旭区民文化センター サンハート 音楽ホール
  Saxophone Library Concert Vol.1・・・終了★
   ☆出演:Soprano Sax. 田村 哲・Alto Sax. 加藤 里志・
       Tenor Sax. 宍戸 吉由希・Baritone Sax. 細川 紘希       
       編曲者・吉田 ゆりえ

♯2012年5月30日(水)18:30開演
  神奈川・川崎市 洗足学園音楽大学 前田ホール
  マスターズコンサートシリーズVol.1 
   サックスケルツェット・コンサート
・・・coming soon!

関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

女子バレーボール ロンドン五輪出場決定!

ロンドン五輪まで、今日であと60日。

昨夜、豊田市から帰宅後、NHK大河ドラマ「平清盛」(ストーリーは、前半の山場に
差し掛かってますので。)を観た後に、女子バレーボールのロンドン五輪最終予選に
チャンネルを換えましたが、直後に五輪出場決定!とのアナウンスが。(^o^)

今回の最終予選、格下相手に3連勝したものの、急速に力を付けた韓国に競り負け、
強豪・ロシアにはストレート負け、出場が危ういかと思いきや、キューバに勝利。

今回の最終予選は、勝敗だけでなく、得点数・セット数も加わった勝ち点制により、
3位までは自動的に五輪出場・3位以外のアジア最上位の国が出場可能というシステム。
韓国が2位になり、最終戦で日本はセルビアから2セット取れば負けても五輪出場が
決まるという条件だった様子。私がTVを付けた時には、2セット取った瞬間だったようです。
勝って決めて欲しかったのですが、セルビアは勝たなければ五輪出場が断たれる状況に
追い込まれており、残念ながら相手の執念に押された感じに。

昨年の世界選手権の勢いを思ったら、今回はどーしちゃったの?って感じ。
特に、木村 沙織選手が冴えなかったなぁ。こういう時に、もう一枚看板が欲しいところ。
あと、10代の新星が出てきていないのも気になりました。
各国からマークがきつくなり、研究されている部分が大きかったところも。
昨夜や今朝の生番組出演中、ホッとした表情の真鍋監督&選手の皆さんが印象的でした。

個人的には、キューバが出場権を失ったことに驚きます。子供の頃は、絶対的王者でしたから。。
時代の流れでしょうか。
関連記事
entry_header

toyota JAZZ Square2012


昨夜、お知り合いのJazz Sax奏者・加藤 大智さんのツイッターのつぶやきで、
このイベントが今日にあることを思い出しました!(((・・;)
昨日の夕方、決まった予定もないので、思い切って行ってみることに。

会場は、商業施設のコモ・スクエア前の広場・建物内のスポーツクラブ・隣接する喫茶店と、
ホテルトヨタキャッスルのレストランと宴会場でした。
「華」「甘」「美」「踊」「学」「飲」とテーマがあり、ジャンルや編成によって
会場が6つに分かれており、プログラムは4ステージの構成。
「華」はプレミアムステージとして別料金、「飲」は無料の屋外ステージ、
それ以外の4つのステージは3500円を払えばどのステージにも行けるようになっていました。

今回、愛知県を中心に活躍中の若手奏者の方々が多数出演されていました。
私は最初に「学」で加藤 大智さん参加のカルテットを聴き、「美」で女性ボーカルの
カルテットを聴き、最後には「踊」でファンク系のツインSaxが入った6人の演奏を聴き。
色々回りながら、普段中々聴かないプレーヤーの方々の演奏を楽しめたのは
本当に良かったです♪ (^o^)

残念だったのは、「華」のケイコ・リー氏のディナーショーが聴けなかったこと。
悩んだんですが、翌日以降の予定を考えてパスしちゃいまして。(^_^;)
「飲」では、地元企業や大学等のビックバンドが賑やかに盛り上げてました。

今回、豊田市では初めてのイベントということで、あれれ?な部分が多数。
主催者予想を上回るお客さんの数だったのか、喫茶店とホテルのレストランは
椅子が少なくて立ち見が続出、メニューとして頼める飲み物が全く注文出来ない状態に。
もう少しセッティングを考え、椅子を増やせないものでしょうか?
ステージ間の休憩は15分しかなく、会場が離れてて移動は大変だし、トイレに行きたいし、
やっと会場に着いたら席は無いし、席は確保出来ても飲み物注文するのに並びながら
演奏スタート時間を気にしなくてはならないし・・・。
そして、最後の会場はスポーツクラブのダンススタジオ。
スポーツクラブに入るなり、プールの塩素の臭いはするし(+_+)、もちろん飲食はNG。
スポーツクラブのお客さんは普通に来客していて、今回のイベントをどんな風に
受け取ったんでしょうね。。
あと、全体的に司会者のMCが堅めなのも気になりました。

来年以降の開催はどうなるんでしょう?
様々な評判次第で、地域のイベントとして広がっていくんでしょうか。
関連記事
entry_header

第2回高橋 尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン参加記録・その2


昨日の午後のみの仕事に続き、今日は午前中のみ仕事です。

さて、昨日の続き。

マラソンコースは金華橋通を右折し、長良川沿いへ。
川原町という、町屋が続く素敵なエリアを通過。狭い路地がマラソンコースにり、
不便にも関わらず住民の方々が、多数声援を送って下さいました。
ただ、こんな素敵な町並みに、給水の紙コップが散乱しているのには閉口。(-_-;)
トップ選手のマネなんでしょうが、市民ランナーはマナーを守ってゴミ箱に入れるべきでは?
どの給水所でも同じような状態で、ボランティアの方々の労力はそうとうなものかと。
給水には、公式の場所のみだけではなく、コース近隣のホテル・旅館の方々が自主的に
配っているケースも多数ありました。遠方の参加ランナーが、宿泊客として来ている
ということもあるんでしょう。

川原町を抜けると、右手に岐阜城が見えてきました。そう言えば、未だに行ってない。(^_^;)
途中の通過距離看板を探しつつ、時計を見つつ、ゴール予想タイムを計算。
気がつけば10kmを越えてて、自分でもビックリ。(((・・)
この辺りから、歩き出したり足がつって座り込んだり、救護班に助けられているランナーが
増えてきました。
12kmを越えてから、一度だけトイレへ。
給水が必要なのに、トイレに行かなかったが為に飲めない事態は避けたかったんです。

そして、千鳥橋を渡り、山の中のような道路が続き、急にアップダウンも激しくなったり。
それでも、このコースはアップダウンは少ないとレース後に聞きました。
歩いてる人が邪魔で、逆にペースを上げることもあったり。
15km辺りで、リミットの3時間のペースランナーに追い付き、追い越しました!(^o^)
スタート時には、前の方にハート形のバルーンを付けた方々を見ていたのですが、
単にコスプレかと思ってた。(^_^;)
途中でも、地元の多数の皆さんの声援を受け、主に子供達とハイタッチしたり、
楽しんで走れました。
長良川温泉街に入り、道がようやく平坦に。

がしかし、温泉街を越えた残り3kmで急に足にきました。(+_+)
競技場は見えてる!と気力を振り絞り、正に自分との戦い。
あと少しなのに、リタイアというランナーの方々も。
沿道から飛んでくる「あと2km!」「あと1km!」という声援を糧によろよろと進み、
ようやく競技場へ到着。高橋 尚子選手にハイタッチしてもらった後、フィニッシュラインへ
到達しゴール!写真の通り、ボランティアの学生さんからタオルを受け取り、
バナナやペットボトルを貰い、座り込みました~。(+_+)

その後、完走証を受け取って順位とタイムを知りましたが、今回ばかりは
完走出来ただけで、良かったヨカッタです。(^^)v

〈つづく〉
関連記事
entry_header

第2回高橋 尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン 参加記録・その1


マラソン参加から、早や1週間。
足の様々な部位の筋肉痛が中々引きませんが、来月早々にランニングイベントへ
参加するので、ぼちぼち始動しなくては。

そろそろ、当日の参加記録を書きたいと思います。(^_^;)

当日、自宅最寄り駅を6時過ぎに出て、JR岐阜駅に到着したのが7時半頃。
同じ電車には、多数の参加者が乗車中でした。
そんな訳で、駅構内のトイレに人が並び、更に競技場へ向かうバスにも、
多数の参加者が並ぶ状態。参加者約1万1000人と聞いてはいましたが、ここまでとは。(((・・;)

バスを降りてから、競技場の入口までかなり歩き、今回誘っていただいた
近所の飲み仲間・H井さんのお仲間の皆さんとの待ち合わせ場所まで辿り着くのに
更に時間が掛かり、その時点で8時をとっくに過ぎた状態。
失敗だったのは、ウエアを着替えないまま来てしまったこと。
着替えて、荷物を預けるのに並び、貴重品を預ける場所は更に遠い場所、
そしてトイレに行って並んで・・・、と色々時間が掛かり、結局ウォームアップがロクに
出来ないままスタート地点へ。ここまで来ると、今まで練習出来なかったからなんて
言ってられず、腹を括るしかないと。
スタートは、持ちタイムを申告し、早いランナーから前に並ぶ仕組み。私は、Gグループでした。

スタート前に大会会長・高橋 尚子選手の挨拶があり、今回は最後尾から走りながら
一般ランナーの皆さんと沢山ハイタッチしたい、とのメッセージに大盛り上がりでした。(^o^)
そして、招待選手の紹介もありましたが、拍手が一番多かったのは藤原 新選手でしたね。
大会数日前に、ミキハウスがスポンサーになると決まり、出場が急遽発表されたのは、
この影響があったのかどうなのか。

9:05にスタートとなるも、大人数に中々列は動かず、競技場から出たのは約10分後ぐらい?
大会4日前に練習した時、元々硬い股関節周りを動かしたせいか、結局痛みは引かず
可動域は狭くなり、無理は出来ないので1km10分前後を目処に走り始めました。
高橋 尚子会長が金華橋上で華麗に追い付き、ハイタッチをしてもらい、風のように
去って行きました。(^_^;)
そして、男子の招待選手の皆さんは、金華橋を下りた途端、すれ違い!(((・・;)
6.5kmぐらいの地点で18分台のタイム表示でしたが、正に世界級のスピード、
疾風のように走り去って行きました。

金華橋通りを南に向かい、折り返しのJR岐阜駅に行くまでに、後ろからのグループに
かなり追い越されましたが、先は長いし焦りは禁物と戒めつつ、マイペースを維持。
途中、地元の方々の声援を多数受けました。学校やスポーツチーム単位のでの応援も
多かったです。中でも、女子学生の方々が学ランを来ていた応援団の学校って、
何処なんでしょ?(^_^;)中々凛々しかったです。

〈つづく〉
関連記事
entry_header

サッカーW杯 最終予選3連戦 代表メンバー25人発表

昨夜、国際親善試合として開催された対アゼルバイジャン戦。

既報の通り、格下相手にたった2得点と物足りないない部分がありましたが、2-0の勝利!
特に、香川 慎司選手の得点シーンは、らしいな~と思って観てました。 (^.^)

本田 圭佑選手がいるといないとじゃ、こんなに違うのかとも改めて感じたり。

後半途中から、宮市 亮選手がA代表デビュー☆いきなりドリブルで駆け上がったりと、
ボルトンでの試合でも魅せたような見せ場が多数ありました!

しかし、ニュースで観ただけですが、ボール回しやパスの出し方等など、すっかり
欧州のサッカースタイルになってきちゃいましたね。

そして、今日の代表選手25人の発表。宮市選手ら、新顔が3人加わり、10代から30代の
ベテラン陣が揃う布陣なんて、これまでの代表チームには無かった構成だなぁと。
最終予選は1年がかりのロングラン。アジアとは言え何が起こるか判らず、侮れませんし。

U-23代表は、ロンドン五輪前哨戦に当たるフランスのトゥーロン国際に参加するも、
初戦でトルコに完封負け。。ベストメンバーではないにせよ、大丈夫なの?!と
思ってしまったのは私だけ?(+_+)
関連記事
entry_header

勤務先の展示会


  昨日は、朝から名古屋城近くのホテルで、勤務先の展示会の立ち合いをしてきました。
入社15年目のうち、今回で2度目。
毎年開催する訳ではないので、どんな感じになるか楽しみにしてました。

 スタート直後から、かなりの来場数に各ブースはてんやわんや。(+_+)
前回より、グループ各社共にIT化が断然進み、説明にiPadが活躍する場面も。
いやはや、隔世の感がありますね~。そして、説明映像に3Dが多様されてますし。

 会場設営&スタッフとして来られていた某大手広告代理店の方々の仕切りぶりに
関心しつつ、社風の違いを感じたり。(^_^;)

 私と同じようにスタッフとして来ていた、滅多に会えない他部署の皆さんにご挨拶。
円滑にコトを運ぶには、根回し的社内営業は欠かせません。(^.^)

 マラソン後ということで、終日立ちっぱなしは流石に疲れました。
帰宅後は、バッタリ寝てしまい。。(-.-)Zzz

 写真は、堀川近くから撮った名古屋城。
雨が降りそうな曇り空でしたが、前日の金環日食の日に晴れたのは、
本当に奇蹟だったなと思います。
関連記事
entry_header

サッカー 欧州チャンピオンズリーグ. チェルシー優勝&大相撲夏場所 旭天鵬関初優勝

昨日の明け方、早起きして観ようと思ってた欧州CLですが、先週の寝不足が祟ってか、
早起きどころかーマラソンに行く時間ギリギリになっちゃいました。(+_+)

TVを付けたら、試合終了間際にバイエルン・ミュンヘンが先取点を挙げたところ。
しかし、直ぐにチェルシーが追い付き、延長戦へ。 ここで自宅を出てしまい、
結果はfacebookのチェルシーの公式ページで、後から知りましたが、
PK戦までもつれてチェルシーが逆転勝利!
ナント、バイエルンはホームで試合が出来たにも関わらず、チャンスを逃して
しまったのですね。。

そして、横綱&大関陣総崩れの大相撲夏場所は優勝決定戦の末、旭天鵬関が37歳と
昭和以降の最年長記録で涙の初優勝。
モンゴルから来日した力士の先駆けとして20年、苦労が報われた瞬間でしょうか。
優勝パレードには、同門でもある横綱・白鵬関山が優勝旗を持ってお供するなんて、
中々無い光景。(^_^)しかし、横綱の指の骨折、気になります。。
あと、序の口優勝は初のアフリカ大陸力士・エジプト出身の大砂嵐関。
今後の活躍に、益々期待です!
関連記事
entry_header

金環日食観察


これまで、皆既日食&皆既月食は観察したことがありましたが、条件が難しい金環日食は、
大袈裟ではなく生きてる間は無理だろう思い込んでた私。
しかし、2012年5月21日の今日、観察出来ると知り、本当に楽しみに待ってました。

とはいえ、こればかりは天気次第。昨日は曇ってたし、殆ど諦めてましたが。(T_T)

今朝起きたら、南の方向は曇り気味。やはりダメかと思ったら、太陽が上がる北東方向から
日が差してる!(^.^)急いで出勤準備をして、完全にリングになった瞬間は、
日食グラスを使って自宅バルコニーから観察出来ました~\(^o^)/
少し、周囲が暗くなりましたが、真っ暗にはならないのですね。
写真は、日食グラスを通じて欠け始めに撮りましたが、やはり何も写らなかった。(^_^;)

名古屋市内では約930年ぶりと、平安時代以来になるんだとか。
時空まで感じさせた、天文ショーでした。(^_^)
関連記事
entry_header

第2回高橋 尚子杯 ぎふ清流ハーフマラソン完走!


ということで、無事に走りきれてホッとしています。
タイムは、2時間46分台。

あまりに眠いので、詳細は明日にでも。 (-.-)Zzz
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2012年5月半ば)

♯2012年5月6日(日・祝)14:00開演
  静岡・浜松市 アクトシティ浜松 大ホール
  浜松交響吹奏楽団 第39回定期演奏会・・・終了★

♯2012年5月12日(土)19:00開演
  静岡・静岡市 静岡音楽館AOI
  池谷 隼人サクソフォンリサイタル2012・・・終了★

♯2012年5月15日(火)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  New Artist Classic Stage 瀧 彬友サクソフォンリサイタル・・・終了★
   ☆ゲスト:Sax服部 吉之

♯2012年5月17日(木)19:00
  神奈川・横浜市 鶴見区民文化センターサルビアホール
  Quatour MusiCadeau ~4つのリード楽器によるアンサンブル~・・・終了★
   ☆出演:Ob.岡部 まり子・Cl.小田 祐子・Sax.須々木 由子・Fg.羽山 泰喜

♯2012年5月19日(土)17:00開演
  福島・南相馬市民文化会館ゆめはっと 多目的ホール
  完戸 吉由希 サクソフォン・リサイタル・・・終了★

♯2012年5月20日(日)14:00開演
  東京・葛飾区 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  葛飾吹奏楽団 第35回定期演奏会・・・終了★
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

名古屋芸術大学 SAXOPHONE CONCERT


今週は、久々に仕事が無い土曜日。

そんな訳で、午後から名古屋芸大でSax科の演奏会へ行ってきました。
年に春から夏にかけてと秋から冬にかけて、2回の演奏会を開かれていますが、
昨年秋は確か仕事で行けなかったかな?

会場ほぼ満員でしたが、数年前から大学周辺の住宅街へ学生自らチラシを
ポスティングしたり、無料のフリーペーパーへ掲載したりという営業努力から、
年々お客さんが増えている様子。徒歩で帰宅する方々を、多数見掛けました。
また、私が名鉄の最寄り駅から大学に向かおうとしたら、名鉄沿線にある
江南市から来たというご年配の女性の方に大学の場所を尋ねられたので、
一緒に歩いたのですが、江南市内であった演奏会でチラシを見つけて、
聴きに来られたとのこと。
Sax関係者や学生さんの身内以外で、多数集客があるのも中々スゴいと思います。

そんな常連さんが増えつつある中、ソロ&アンサンブルステージで人気なのが
天野 正道氏の「バトル」。毎回凝った?寸劇風の演出を、楽しみにされている方々が
多いとか。今回も、またまた楽しませていただきました~。 (~_~)

後半のラージアンサンブルステージでは、三日月 孝先生のソロで、L.アンダーソンの
トランペットの休日ならぬバリトン・サクソフォーンの休日に大喝采!(^o^)

今年は4人の1年生が入学したそうですが、うち1人の学生さんがMCを担当したり、
最後のAKBメドレーでは高校時代の制服と思われる出で立ちで踊ったりと、
演奏以外でいきなりの大活躍ぶりが目立ちました。(^.^)

次回は、年末12/9(土)という告知もありました。うーん、この時期は行けるかどうか。(+_+)

さて、今夜は早く寝て、明け方のサッカー 欧州チャンピオンリーグ決勝&
参加のマラソンの為、早起きに備えます。
関連記事
entry_header

ハーメルンの笛吹き


今朝、仕事で岡崎市の現場へ直行。がしかし、社内の他部署のミスで、急遽予定が
午後に変更へ。何とかなったからまだ良かったけど、有り得ない。(゜゜;)\(--;)

事務所へ戻り、急ぎの仕事が無いことを確認して18時半前に退社、愛知県芸術劇場で
名フィル5月定期を聴いてきました。
指揮は、川瀬 賢太郎氏。GWに、NHKで指揮者・広上 淳一氏が東京音大で学生を指導する
ドキュメント番組をOAしていましたが、一線で活躍中の元教え子ということで
出演されていたのを観たばかり。
コンマスは、今シーズンに就任したばかりの田之倉 雅秋氏が定期初登場でした。

リゲティのコンチェルト・ロマネスク、名フィル首席奏者管楽器メンバーによる
モーツァルトの協奏交響曲の後、コリリアーノ「ハーメルンの笛吹き」幻想曲。
この曲は、Fl奏者・J.ゴールウェイ氏の委嘱初演作品。
今回、パリ音楽院留学中の若手Fl奏者・上野 星矢氏がソリストとして初登場。
既に数々のコンクール受賞歴があり、一度は聴いてみたい奏者のお1人でした。
弱冠22~3歳とはとても思えないような高い技術に音楽性、本当に素晴らしい演奏♪(^O^)
笛吹き用の衣装も、中々お似合いで。(^^)
秋には、CD発売記念のソロリサイタルツアーが予定されているようなので、
これは絶対に行きたいな~。ということで、こんなチラシが入ってました。

言い伝えとして残る、ハーメルンの笛吹きの物語に基づいて製作されたこの作品。
街のネズミ退治の報償が充分でないことを恨み、最後には街の子供が笛吹きに連れ去られ、
神隠しに遭うような結末。
子供達の役にはこの地区でFlを学ぶ音高生から小学生まで15人&名古屋市立植田中 吹奏楽部の
打楽器パート4人の皆さんが、客席から1・2F席から登場、最後にはソリストと共に、
2F席からロビーへ消えていく、という演出。P席なので全体の様子が判り、色々面白かったです♪
関連記事
entry_header

第一期水循環変動観測衛星「しずく」打ち上げ成功


  思いがけず残業が長引いたこともあり、予定よりすっかり寝るのが遅くなって
しまいました。

 いい加減寝ようかなと思った矢先、Ustreamで衛星を積んだH2Aロケットの
打ち上げをライブ中継することを知り、急いでiPad2でチェック。
深夜近くに各地では雷や暴風と大荒れの天気でしたが、種子島宇宙センター周辺は
天気に恵まれたようで。

 そして、1:39に予定通り打ち上げは無事成功!(^^)、順調に飛行中の様子。
しずく&韓国の衛星共に、無事に切り離されたとのこと。
軌道の様子をGoogle EARTHで、しかも3Dで捉えられる時代なんですね~。
写真は、リピート映像から。

 で、一体何の為の衛星なのか?という話ですが、名前の通り地球上に存在する
あらゆる水の状況を調べる為のものなんだとか。
気候変動により自然災害・水資源の状況、温暖化による氷河の減少等など、
我々の生活に関わる重要なことだらけな訳です。

 今回、JAXAの若手研究員・石川さんという男性がMCを担当されていましたが、
初めてとは思えない落ち着いた解りやすい解説でした。(^_^)

 ちなみに、名古屋市科学館の屋外展示物に、H2ロケットがあります。
何たって、ロケットは三菱重工の愛知県飛島村の工場で生産されたもの。
要は、お膝元です。
名古屋市科学館は、昨年春のリニューアルから相変わらず盛況の様子、
一度は行かなくちゃ!(^o^)
関連記事
entry_header

新緑の季節


5月も、いつの間にか半ばになっちゃいました。

今日は、先週末の仕事の振替休み。
とは言っても、いつもより早めに起床し、牧野が池へ。
実は、今年の始めにぎふ清流マラソンのハーフマラソンにエントリーし、
いよいよ大会が今度の日曜日に迫ってます。
この大会、何とゴールしたら岐阜県出身のQちゃんこと高橋 尚子選手と
ハイタッチ出来る特典付なんですよ~!(^o^)

がしかし、ご存じの通り、インフルエンザになったりと体調イマイチなことが多く、
仕事は忙しくてグッタリしたりと、冬から春にかけて正直練習らしいことが
出来ないまま、ここまできました。
ただ、元々脈が遅く、走るには向いてる体質らしいんです。
通勤時、体調が悪くなければ勤務先のビルの階段で、事務所のある4階まで
毎日上がっちゃいますし。(^.^)あと、仕事の外出時には、駅から現場へ徒歩で行き来を
することが多いので、万歩計を持ち歩いて10000を越えるようにしています。

しかし、走るとなると実際に使う筋肉の違いや負担は大違い!
この池の周回コースはアップダウンが激しく、まるでクロスカントリー状態、
尚更、足に負担がかかりました。。(T_T)
当日、晴れたら気温が上がりそうなのも心配。今日は曇ってて、ちょうど良かったんですが。

写真の通り、緑が瑞々しい季節。走るにはめっちゃ気持ち良かった♪
取り合えず、怪我無くQちゃんとハイタッチしたい!です。
関連記事
entry_header

若手Sax奏者の皆さんのリサイタルの季節


春先から夏にかけて、音大を卒業された皆さんによる新人演奏会に加えて、
今年は全国各地の若手Sax奏者の方々の演奏会が多数続いています。
正に、若葉の季節にピッタリ。(^^

今夜は、名古屋音大を卒業後、フランスのファブリス・モレッティ氏の下で
留学されていた瀧 彬友さんのリサイタルへ。
この地区のプロ奏者・音大生・アマチュア吹きだけでなく、ゲストとして瀧さんの
師匠でもある服部 吉之先生がベルノーの二重奏のためのソナタでご出演ということで、
関東方面の音大生の皆さんが多数来場されてて驚きました。
写真は、その中のお1人・東京音大 Sax科4年生の菊池 麻利絵さんと♪
菊池さんが高校生の頃からお名前は知ってましたが、実は今日が初対面でした~。(^o^)

さて、カントルーブのオーベルニュの歌のように前半はノーブルに、後半はベルノーや
現代曲を交えてエッジの効いた作品と、対称的なリサイタルの構成。
特に後半、いとも軽々と聴こえてしまうのが本当にスゴかった。(((・・;)
アンコールは、服部先生とのチャルダッシュで拍手大喝采!(^o^)

服部先生は、来年還暦を迎えられるんですね~。
大学時代から演奏をお聴きしているだけに、ただビックリです。(^_^;)
関連記事
entry_header

サッカー 欧州主要国リーグ終了


昨日までに、サッカー欧州各国のリーグ戦が終了。

何と言っても、イングランド プレミアリーグでの劇的な優勝争い&残留争いの結末。
マンチェスター・シティとマンチェスター・ユナイテッドという、同じ街の2チームが
得失点差で並び、昨夜の結果次第で優勝が決まるというもの。
マンUは先に引き分けで終わり、シティは負けていたにも関わらず、後半ロスタイム
5分間で2得点しての大逆転勝利!(((・・;)正に執念。
泣きそうなサポーター達が、熱狂的な歓喜の渦へ。何たって、44年ぶりの優勝なら尚更!!
多数のサポーターが、グランドになだれ込んでました。
逆に、マンUはファーガソン監督の笑顔が、一瞬にして強ばったとの報道がある程、
大どんでん返しな結末だったことを象徴しているような。

宮市 亮選手所属のボルトンは、勝つのが絶対条件だった最終戦に敗れ、
残念ながら12シーズンぶりの2部降格が決定。
宮市選手はアーセナルからレンタル移籍していましたが、来季はどうなるんでしょう。

ドイツは、香川 真司選手所属のドルトムントが既に優勝を決め、一昨日はドイツ杯で
バイエルン・ミュンヘンを破り、クラブ初の2冠達成☆☆
昨日は、ドルトムント市街地を30万人!もの市民が集まる中の優勝パレードの様子が
ネットやTVニュースで大きく報道されました。

イタリアのセリエAは無敗で優勝を決めたユベントス、長友 佑都選手所属の
インテル・ミラノは6位で終了。
このところの話題は、ACミランのベテラン選手の相次ぐ退団発表でしょう。
ネスタ・インザーギ・ガットゥーゾ各選手、そしてユベントスのデルピエーロ選手と
イタリア代表で輝いた彼ら、一時代の終わりを感じます。

スペインのリーガ・エスパニョーラはレアル・マドリー、32勝・121得点・
勝ち点100!(((・・;)という驚異的な数字。流石は、モウリーニョ監督。
得点王は、C.ロナウド選手に4点差を付け、2シーズンぶりにメッシ選手に決定。

ロシアリーグはゼニトが優勝、本田 圭佑選手所属のCSKAモスクワは3位で終了。
本田選手は、怪我からようやく復帰したところ。W杯予選に、何とか間に合うか?!

リーグ戦終了により、来季のチャンピオンズリーグ進出チームも自動的に決定。
そして、来月から1ヶ月間EURO2012という国別の戦いが始まります。

日本人選手の海外組は、ロンドン五輪・W杯予選に向けて帰国するとのこと。
無名の10代の若手選手から、実績を引っ提げてビッククラブへの移籍を果たす
香川選手のようなトップ選手まで、プラチナ世代と呼ばれる20歳前後の選手が
続々と海外クラブへ渡ってます。ビジネスモデルの異なる野球とは違うところが、
何とも興味深いというか。

それにしても、今シーズンほど日本人選手に大きなスポットライトが当たったことは
かつて無かったでしょう。海外クラブに居ながら、大きな可能性を秘めた選手は
まだまだ多数いるし、どう化けるか楽しみなところ。
あと、facebookでの各チームの公式ページで、マスコミ報道よりも早く試合結果や
最新情報が得られ、サポーターの書き込みの激しさ?!に驚いたり(^_^;)、
本当に面白かったです。

写真は、Number最新号。香川選手の来季の去就が、いよいよ決まるんですね。
関連記事
entry_header

大荒れの大相撲夏場所

大相撲夏場所は、昨日が中日。

初日から横綱・白鵬関が敗れる一方、6大関が初日を出すという、波乱の予感が
ありましたが、まさか優勝予想がここまでわからなくなるとは!

2日目以降、大関陣にまで次々と黒星が付き、6日目でとうとう全勝がいなくなるという
混沌とした状態。そして、昨日は白鵬関が3敗に。。

台風の目となっているのが、境川部屋。妙義龍関は、ナント4大関を倒す勢い。
そして、豊響関・豪栄道関と、立て続けに金星を挙げています。

うーん、千秋楽優勝賜杯を掲げるのは一体誰なんでしょう?
関連記事
entry_header

柔道 ロンドン五輪代表決定

今日の全日本体重選手権の結果で、ロンドン五輪代表が発表されました。
メンバーを見たら世界選手権代表経験者が殆ど、妥当な選考でしょうか。

注目は、やはり女子48kg。
国会議員になった谷 亮子氏の後継者争いと言われ、福見 友子・浅見 八瑠奈両選手の
接戦と言われてきました。浅見選手の実績が先行しながら、最近は福見選手が復調傾向に。
そして、今日の大会で浅見選手が伏兵の高校生選手に足元を救われ、まさかの初戦敗退。(((・・;)
福見選手は決勝で苦戦しながら判定で優勝、ロンドン五輪代表に決定。
えぬ夫曰く、緻密な柔道をする福見選手が選ばれて当然。
浅見選手は雜なところがあり、まだ次の五輪も目指せる年齢だから、とのこと。

いやはや、何が起こるか判らないとはこのことかも。

ロンドン五輪では、一番多数のメダルが期待出来る種目。
最近の国際大会では男子の成績が振るいませんが、下馬評を復す活躍を期待したいです!(^o^)
関連記事
entry_header

イーヴォ・ポゴレリッチ TheLegendary Romantics


今日はバンドの1日練習でしたが、午前中だけ行った後、午後の練習は欠席し、
しらかわホールへ。
以前から聴きたかったピアニスト・イーヴォ・ポゴレリッチ氏のリサイタルを聴きに
行ってきました。

プログラムはたったの4曲。
ショパンの葬送ソナタ&ノクターンハ短調に、リストのメフィスト・ワルツ第1番&
ソナタ ロ短調。その理由は、独特のテンポ解釈によるもの。
まるで圧倒的な建造物を見るが如く、曲の構成・大胆なダイナミクス・研ぎ澄まされた音・
磨き抜かれたハーモニー等など、正に驚愕の2時間。(((・・;)
知っている曲が、全く違うものに思えてしまった。

アンコールは無かったのですが、ツアープログラムの記載によると、ご本人が演奏会が
完璧だったと感じた時にはアンコールを弾かないとのこと。
今日は、そういう日だったんですね。会場中、スタンディングオベーションで見送りました。
関連記事
entry_header

強風で大混乱?!


今日は、朝から取引先の依頼で、夕方まで屋外のイベントに出展の為、三重県桑名市へ。

ここ数日、季節がひと月逆戻りしたような気温になってますが、それに加えての強風。

今朝の桑名市は、晴れたものの相変わらずの強風で、体感気温が下がりまくり。(*_*)
セーターにヒートテック着れば良かったと、後悔したぐらいでした。
午後になって気温は上がったものの、風は強くなる一方。
持参したイベント用の商材等が、途中で吹き飛ばされたり、何とか死守?!したり。
なので、夕方は早々に撤収。

帰りに、桑名駅名物と私が勝手に言ってる餃子専門店・新味覚へ久々に行ってきました。
店内で食べると、1皿8コ入り380円。独特の皮の厚みや、具の美味しさと言ったら!(^o^)
持ち帰りも出来て、夕方はひっきり無しに来店する方々が多数なんです。
また食べたいけど、次はいつになるのやら。(^_^;)
桑名駅に行ったら、是非寄るべし!です。

明日は、午前中はバンドの練習&午後はまたまたしらかわホールです♪
あ、母の日はもちろんプレゼント手配済み。(^.^)
関連記事
entry_header

セントラル愛知 2012シーズン開幕


前回の記事を書いてから体調が思わしくなく、昨日の休みは風邪薬の力もあって?!、
朝から終日殆んど寝てました。。(-.-)Zzz

今朝も薬の影響からか、ぼーっとしてスッキリは起きれず。(;´д`)
とはいえ、仕事をしてたらそうは言ってられません!
今週末から来週早々の仕事の準備に追われ、あっという間に18時を回り、
慌てて勤務先を飛び出し、セントラル愛知の定期を聴くべく、しらかわホールへ。

前半&後半冒頭、ヴェルディの歌劇「運命の力」序曲&「ナブッコ」序曲という、
約30年前の吹奏楽コンクールで自由曲としてよく取り上げられた作品を
初めてオケの生演奏で聴くことが出来て、改めて感慨深いものが。
ベートーヴェンのシンフォニーの2番と共に、齊藤 一郎氏の指揮が冴え渡り!というところ。

モーツァルトのバイオリン協奏曲1番は、本来昨年10月に急逝されたコンサートミストレス・
浅井 万水美氏が演奏されるはずだったとのこと。まだ44歳という、自分とは殆んど
年齢が変わらない方だけに、衝撃でした。。
今日は、コンサートマスター・寺田 史人氏によっての演奏。

写真は、定期演奏会では滅多にないアンコール曲。
今回は、浅井氏の追悼演奏会だからこそでしょうか?

ちなみに、今日の演奏会は、NHK-FMの「ブラボー!オーケストラ」という番組で、
7月OA予定のようですが、全曲は無理だと思うので何が流れるかは?!

来月の定期は、ドヴォルジャークのスラブ舞曲全曲という、またこれが滅多に
無いようなプログラムが楽しみです♪
関連記事
entry_header

GW後


今夜は十六夜月。何となくオレンジ色に輝いてる気がするのは、気のせいでしょうか?

連休が明け、今日から仕事のある、いつもの生活に戻りました。
がしかし、このところの天気や気温の急変に、仕事で疲れが溜まった体に堪えたのか、
昨日から急に体が重たくなり、今朝起きたら喉が腫れてるし。。(>_<)

先月末から、ようやく仕事量が減って、余裕が出てきたこともあり、今日は18時に
勤務先を出て、自宅近くの掛かり付け医へ。大人ばかり10人ぐらいの方々が、
待合室にいたでしょうか。
微熱があり、診察では喉がかなり腫れていると言われ、薬を貰って帰りました。(+_+)

この時期にひいた風邪は治り辛いことを、経験上知っています。
10年ぐらい前の5月頃、止まらない咳を1ヶ月放置し、結局気管支炎になって
しまいました。。(;´д`)気温が上がりだしてから咳をすると、本当辛かった。
今は当時より体力は落ちてる上に、この冬場はインフルエンザに罹患して抵抗力が
落ちてるところ、気を付けなくてはと思います。
関連記事
entry_header

ロンドン五輪 体操 代表選手決定&男女ホッケーの明暗

昨日は決まった予定は無く、家でノンビリ過ごしてました。

さて、昨日まで開催された体操のNHK杯、TVで途中から観戦。
そして試合後、ロンドン五輪の代表が発表されました。

男子は、2次選考会・全日本選手権と、最終選考会・NHK杯との合計での選考。
実業団の実力者に加え、今年大学生になった順天堂大学1年生の加藤 凌平&
野々村 笙吾各選手という新星が加わり、激しい争いに。

中でも、田中3兄妹弟の田中 和仁&佑典兄弟選手の結果に注目が集まりました。
結果、個人総合で兄・田中 和仁選手が優勝し、代表条件をクリア。
個人6位ながら、種目別ポイントで対中国対策として鉄棒・ゆかの上位者を優遇した
選考法により、上位3人に入った弟・佑典選手両方が代表入り決定!(^o^)
女子の選考会で、個人総合で優勝した田中 理恵選手と3兄妹弟揃っての出場が叶うことに!!

他に山室 光史・加藤 凌平各選手が決まり、順天堂大学生の2選手の明暗が分かれる結果に。
加藤選手、実はコナミの加藤 裕之監督の息子さんなんですね。
パッ見た感じ、モデルと見間違うようなルックス、今後人気急上昇は間違ないでしょ。(^_^)
以前、「代表選手は、全てコナミから出したい。」というような加藤監督の発言が
ありましたが、息子さんが代表を勝ち取り、胸中どうなんでしょうか。

既に代表内定済みの内村 航平選手は、ロンドン五輪用の演技で異次元の力を見せ付けた
という感じ。個人総合&団体の金メダル獲得に、着々と準備中ですね。

女子は、個人総合5位までが自動的に代表となる選考法。
結果、田中 理恵・美濃部 ゆう・寺本 明日香・鶴見 虹子・新竹 優子各選手に決定。
鶴見選手は怪我が心配されていましたが、間に合ったんですね。
最終日、大逆転での代表入り。
寺本 明日香選手は愛知県小牧市出身ということで、昨日のローカルニュースでは
代表入りが大きく報道されていました。

男女とも、ベテランから新星まで揃いましたが、是非多数のメダルを期待したいです☆

そして、岐阜県各務原市の岐阜グリーンスタジアムで開催された男女ホッケーの
五輪最終予選。会場は割と近いし、開催を知っていれば観に行けたかなぁ。
結果は、ニュースで毎日チェックしてました。

1位決定戦で勝つことが、ロンドン五輪出場の条件。
女子は、昨日の1位決定戦でアゼルバイジャンに勝ち、3大会連続出場が決定!(^o^)
しかし、男子は1位決定戦で南アフリカに負け、メキシコ五輪以来44年ぶりの
出場を逃す結果に。(>_<)試合終了後、ガックリうなだれる選手達の姿が。。
勝負は無情です。
関連記事
entry_header

総合格闘技 初観戦@GLADIATOR34


いつの間にか、GW最終日。
木曜日からは4連休でしたが、アッと間に終わってしまったような。

自宅近所にある行きつけの焼肉店で働いている店員さんが、30歳を過ぎて始めた
総合格闘技で、今日ある試合でデビューを飾ると聞き、午後からえぬ夫と岐阜市内まで
観戦に出掛けてきました。

TVでは様々な総合格闘技の試合を観戦してきましたが、生で観るのは実は初めて。
ミノワマン選手が招かれていると聞き、楽しみにしてましたが、残念ながら怪我の為欠場。
休憩中には、ご本人がファンサービスとして写真撮影やサインに応じていました。

試合は、キックボクシングに総合格闘技ルールと様々。
お知り合いの方は見事KO勝ちと、上々のデビュー戦でした。(^o^)
そして、人気上昇中の桜井‘マッハ’速人選手が出場したエキシビションマッチは大盛り上がり。
最後2試合はタイトルマッチで、これまた盛り上がりました。
うーん、やはり最後3試合はレベルが違ってたかな。(^_^;)

驚いたのは、在日ブラジル人選手が多かったこと。
応援にも、多数のブラジル人仲間が駆け付け、かなーり賑やかに戦う仲間を盛り上げてました。

お知り合いの方が次は8月の大会にに出場するらしいので、機会があればまた観に行く予定です。
関連記事
entry_header

浜松まつり


GWで開催される有名なお祭りと言えば、福岡県の博多どんたく港まつりを始め、
東海地区では桑名市の多度大社の上げ馬神事、そして、今日行ってきた浜松市の
浜松まつりでしょう。浜松市は、個人的には楽器関係で来ることが多く、
えぬ夫は仕事の客先が多数ある街、観光で来たのは本当に久々です。

元々は、長男誕生の御祝いとして凧揚げをしたことから始まり、今でも初子誕生の
お祝いとして凧揚げの風習がは引き継がれているとか。
昼前から出掛けたものの、東名道で予想外に渋滞にはまってしまい、凧揚げ会場の
中田島砂丘に着いた時には、残念ながら殆んど終わってました。
本来は、町ごとに何十もの凧が揚がり、糸切り合戦をしているんだとか。

夜は、御殿屋台曳き回し。お囃子を叩く子供達が乗った山車を、各町の皆さんが
一緒になって引っ張って歩いていました。

他の祭りと違うのは、写真に載せた太鼓&ラッパで奏でられる進軍ラッパ、または、
激練ラッパとも言われる練り歩きでしょうか。
大通りだけでなく、市街地の路地まで威勢良く続き、祭りの雰囲気を盛り上げてましたね。

昨年は、東日本大震災に配慮し祭りそのものが中止になり、浜松市民の大多数が本当にがっかり
落ち込んでいたんだそうです。この時期に何をしていいのか・・・と途方に暮れる人が
多かったとか。煽りを受けて、祭り関連の企業が倒産したとも聞きました。
そんな訳で、2年ぶりの開催に市民の皆さんは楽しそう&嬉しそうに見えました。(^.^)

激練ラッパが響く中、入ったお店で夕食を取りましたが、この時期といえば駿河湾名物の
しらすに桜海老、そして舞浜港にこの時期にしか揚がらないと言われるもちがつお等など、
旬のモノを沢山いただきました~。(^o^)

そうそう、浜松に向かう際に、先月開通したばかりの新東名道を通ってみました。
えぬ夫は、舗装が新しいから走りやすいと言ってましたね。
途中の浜松SAは、入場待ちの車でかなりの長蛇の列でした。結局、何時間待ちだったのかな?
関連記事
entry_header

GW後半スタート


GW後半、今日から4連休です♪(^^)v 昨年とは一転、近隣で過ごす予定。

名古屋市内、朝はどんより湿った曇り空でしたが、昼からはこんな感じで
良い天気になってきました~♪(^o^)

ランチは、えぬ夫と最近発展著しい緑区徳重方面へ。えぬ夫と途中で別れて、
夕方は金山でリフレをかなり長めのコースで。かなーり体が疲れてる模様。。(+_+)

夜は、約2ヵ月近くぶりにバンドの練習に参加出来ました。
3月半ば以降、ホント参加出来ないままで、いつの間にか本番まであと2ヵ月。。(^^;

明日は、噂の?!浜松まつりへ行ってきます。
関連記事
entry_header

訃報・競泳 アレクサンドル・ダーレオーエン選手

昨夜、報道ステーションを観ている最中、速報として伝えられた衝撃のニュース。

ここ数年、北島 康介選手に代わり君臨してきた、ノルウェーの競泳・平泳ぎ
アレクサンドル・ダーレオーエン選手の訃報。
合宿先のアメリカ・アリゾナ州の標高2000m地点での高地トレーニング中の
練習後の浴室で、心不全に襲われる悲劇。あと2日経てばノルウェーへ帰国予定、
とツイッターでつぶやいてた矢先の出来事だったとか。

心配機能強化の為にマラソンや競泳選手が高地トレーニングを行っていますが、
諸刃の剣でもある訳ですね。競泳の日本代表も、近々この地で合宿予定とのことですが。

北島 康介選手は、ツイッターで「涙がとまらないよ」と。
平井コーチと共に、公式コメントも発表になっています。
先月の日本選手権では、圧倒的な強さで優勝。
見事な復活も、ダーレオーウェン選手とロンドン五輪で戦う為であった筈。
親友&戦友をこのような形で失い、北島選手の心境はいかばかりでしょう。

心よりご冥福をお祈りします。
関連記事
entry_header

曽我部 清典&フレンズ@スタジオ・フィオリーレ


今日は何とか休みを確保したので、午後は美容院に行ってきました!
気温が上がると、途端に髪の毛の伸びが早くなります。。(^_^;)

夜は、中村区の中村公園近くにあるスタジオ・フィオリーレへ。
Tp奏者・曽我部 清典氏と東京でご活躍中のピアニスト・中村 和枝氏に、
昨年演奏会にお邪魔したアンサンブル・フレスコのVn奏者・宗川 理嘉氏による、
現代曲の作品演奏会。
20代の新進作曲家から40~50代のベテラン陣までの多彩な作品が並び、中々楽しめました。

曽我部氏は今年で60歳、つまり還暦を迎えられるとのこと。
それを記念し、多数の作曲家の方々が新作を書かれているんだそうです。
そう言えば、スーツの胸元には赤いチーフがチラリと挟んであったり。
節目の演奏会シリーズを、今年は多数予定されているとのこと。
チラシの通り、今月半ばには和歌山県、6月・7月は杉並公会堂で同じ演奏メンバーでの
演奏会を予定されているとのことです。

会場に向かう前、トヨタ産業技術記念館の特別展示室で開催中のトヨタコレクション企画展
「蓄音機の発明~そして私たちは音楽を手に入れた~」を観てきました。
閉館30分前ギリギリに駆け込んだので、膨大な織機や自動車関係の展示は殆ど通過。(^_^;)
蓄音機は数は少なかったものの、実用化される前の物から普及品まで、今まで見たことの
無いような形状・設計の物ばかり。DVDでの再生音しか聴けず、生で聴きたかった。。

出口には、TOYOTAが愛知万博で出品したトランペットを自動演奏するロボットが
お見送り。(^_^)5年前、セントレアに行った時、展示・演奏する様子を見たことが
あったので、これで2回目です。この建物に展示されてたのですね♪
関連記事

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog