プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

プロ野球&米・メジャーリーグ開幕戦

昨日は、プロ野球が開幕。
仕事で外出中には、中日ドラゴンズのTシャツを着て、ナゴヤドームに向かう
方々を見掛けました。

セ・パ共に、今季を占うような興味深い結果になったかと。

まずは、セ・リーグ。
中日は、ベテラン・若手共々の活躍で広島との開幕戦を制し、記念すべき高木監督初勝利に。
今朝の朝刊によると、ウイニングボールは高木監督が貰わったんだとか。
阪神vs横浜はドローゲーム、流石は中畑監督期待させます!
そして、ヤクルトは巨人に完勝。様々に報道されていることが、どう影響したでしょう?

そして、パ・リーグは前日のテレビ朝日「報道ステーション」で、全球団のスタメン発表
という、驚きの演出ぶり。そして、更に驚いたのは試合結果。
一番の注目は、北海道日ハムvs埼玉西武の斎藤 佑樹投手&涌井投手の開幕投手対決。
個人的には、涌井投手だから西武勝利を予想しましたが、ナント斎藤投手が
プロ初完投勝利という予想外の結果!(゜ロ゜仕事中、ネットで知ってビックリでした。
高校時代には「(運を)持ってる」発言がすっかり有名になりましたが、昨日のお立ち台では
「(チームを)背負ってる」という新たな名言?が。
いやはや、日ハム首脳陣はホッとしたことでしょう。(^_^;)
東北楽天vs千葉ロッテは、楽天・田中投手の大乱調で敗戦。
誰が、佑ちゃん&マー君のこの結果を予想出来たでしょう。
ソフトバンクvsオリックスは、SB・摂津投手の快投での勝利。
SBは、主力が大幅に抜けてどーなるかと思いきや、危なげないスタート。

まだ始まったばかりですが、4・5月はどんな展開になるか要チェックです。

プロ野球開幕より早く、MLBのマリナーズとアスレチックスが来日し、開幕戦2試合を
東京ドームで開催。注目は、やはりイチロー選手。試合内容よりも、イチロー選手の
動向のみが報じられて、仕事でTV観戦出来なかったた身としてはやや不満なところ。
また、今回岩隈投手だけでなく、川崎 宗則選手までが来日し、メジャー昇格が決定!(^^)d
但し、2選手にとっての勝負はこれからでしょうから。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

予想外の最終日2日前


朝から、仕事で岐阜の可児市→昼から夕方まで岡崎市にいました。
曇って寒いのかと思いきや、昼から晴れてきて急に暖かくなりましたが、
事務所がある地下鉄最寄り駅に着いたら、写真の通り、桜が一気に咲き出してました!(^o^)
昨日も午後は随分気温が上がったので、開花が進んだと思いますが、それにしても
こんなに急に5分咲きになるのは珍しいことです。

さて、昨日は決算締め日という企業が多かったと思います。
そんな訳で、朝と夕方に請求書が届かない!と取引先から連絡があり、
19時半に事務所に戻ってから調べたら、以前の住所に送られてるという、
発行手配担当者のあり得ないミスが発覚!(゜ロ゜;慌てて手配し直して、週明けには
ギリギリ間に合うようにしておきました。。(+_+)
別な取引先からは、来週の至急の新規依頼があり、急遽明日提出する書類の準備に
追われたり。(-.-)

今日の外出スケジュールは問題なく終了し、本来ならばえぬ夫の部下で、
東京の営業所責任者となる方の内輪の送別会に参加する筈でしたが、気がつけば23時半。
ナント最終電車で帰宅です。。(T_T)

帰りの車内は、送別会帰りらしき方々が多数。花束を抱える方々が多かったですね。

明日も、朝から夕方までスケジュールが詰まってます。(-_-)
それでも、何とか明後日のナゴヤサックスフェスタの練習参加予定だけは確保しましたが。(^.^)
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

演奏会のご案内(2012年3月)

♯2012年3月2日(金)19:00開演
  大阪・大阪市 ザ・フェニックスホール
      3月22日(木)19:00開演
  福岡・福岡市 都久志会館
  田中 靖人『モリコーネ・パラダイス』CDリリース記念リサイタル・ツアー・・・終了★  

♯2012年3月3日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
    3月10日(土)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン・ドルチェ東京
  河西 麻希&佐野 功枝デュオコンサート・・・終了★  

♯2012年3月6日(火)19:00開演
  東京・台東区 東京文化会館 小ホール
  リエゾン サクソフォン アンサンブル 第3回定期演奏会・・・終了★  

♯2012年3月9日(金)17:30開演
  愛知・名古屋市 名古屋音楽大学 めいおんホール
  名古屋音楽大学サクソフォン専攻生によるカルテットの夕べ・・・終了★  

♯2012年3月9日(金)19:00開演
  東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  Saxolution vol.2 ~洗足学園音楽大学第14回定期演奏会~・・・終了★  

♯2012年3月10日(土)16:00開演
  大阪・池田市民文化会館アゼリアホール
  第18回関西サクソフォンフェスティバル・・・終了★  

♯2012年3月14日(水)18:30開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  2012年音大卒業生による「第12回ヤマハ管楽器新人演奏会」・・・終了★  

♯2012年3月18日(日)
  神奈川・洗足学園音楽大学 アンサンブルシティー
  日本サクソフォン協会 第9回アンサンブルコンクール・・・終了★  

♯2012年3月23日(金)19:00開演
  島根・出雲市 ビックハート出雲 白のホール
  高橋 陽香サクソフォンリサイタル・・・終了★  

♯2012年3月24日(土)14:00開演
  東京・JTアートホール アフィニス
  Saxophone Quartet 桜 リサイタル・・・終了★  
   ☆出演:S・Sax高梨 寛子,A・Sax石橋 梓,T・Sax田中 麻樹子,B・Sax桑野 恵子

♯2012年3月25日(日)15:00開演
  北海道・札幌コンサートホールKitara 小ホール
  sax for all vol.6 波多江 史朗氏を迎えて・・・終了★  

♯2012年3月30(金)19:00開演
  東京・江東区 ビュッフェ・クランポン株式会社 多目的ホール Salle Pavillon d'Or
  東 涼太サクソフォーン・ミニ・リサイタル・・・coming soon!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

作曲家集団のんから 第1回作品演奏会~悲愴ソナタに寄せて~


仕事が思ったより早く終わったので、先週の愛知県芸大 大学院の演奏会のプログラムに
挟み込んであったタイトルの演奏会を聴きに、千種文化小劇場へ行ってきました。

メンバーは、愛知県芸大 大学院在学中の野口 文菜さん・音楽学部を今春卒業された
平岡 聖さん・音楽学部在学中の中野 健一さんの3人の方々。
ベートーヴェンのピアノソナタ「悲愴」をテーマに、各自がピアノ作品を発表する
というものでしたが、アプローチの違う作品の聴き比べは、非常に面白かったです。
ただ、残念ながら18時半開演には流石に間に合わず、前半最後の曲で到着し、
そのままロビーで聴きました。
受付には、お知り合いの平岡さんがいらっしゃって、ご挨拶&差し入れをお渡ししました。

ピアノソロは、今春愛知県芸大 大学院を卒業された日比 亮太さん。
昨年の大学院の卒業演奏会で、マスランカのSaxソナタの伴奏をされていたのを
聴きましたが、非常的にドラマチック且つ詩的な演奏が印象的でした。
今回も、作品を引き出すような期待に違わぬ演奏ぶり。

客席は100人ぐらいいらっしゃったでしょうか?学内の方々が多かったように思いますが、
集客さえ工夫すれば、聴きにきに来たいという方々が増えるような気がしました。

ちなみに、次回の演奏会は来年6月予定とのことです。
さて、今度はどんなテーマになるんでしょう?(^.^)
関連記事

テーマ : ピアノ - ジャンル : 音楽

桜天神社


今月も、今日を入れて残り4日。実は、所属営業本部内の異動の内示が出たようです。
私自身に変化はありませんが、新しく配属されてくるメンバーを巡り、残念ながら
早くも波乱の予感が。。(-.-)

取引先の中で東京へ異動される方があり、挨拶に出掛けました。
天候の関係等で、行きは地下鉄・帰りは徒歩で帰社したのですが、いつも通りすがる
だけだった桜天神社へ立ち寄ってみました。

写真で見る通り、天神さんです。
3/25(日)に春の例大祭が終わったばかりなのと、受験合格の御礼参りに参拝する方が
多い時期なせいか、何だかいつもより入りやすい雰囲気だったような。
真正面に、某大手ゼネコンが建設中のビルがあるように、ビル街の中にひっそりと存在。
その為、大きな敷地ではないのですが、中に入ると合格祈願の絵馬や柄杓や御神籤等が
多数並んでいました。


桜天神さんと呼ばれるこの神社、昔は辺りに桜の樹が多数あった地域だったらしいですが、
江戸時代の大火で消失したものの名前だけが残り、神社が面してる道路も桜通と
呼ばれる由来となったとか。今では、通りに沿って桜の樹が植えられています。

中々暖かくならなかった今年の3月、ようやく気温が15℃前後になる日が出てきて、
やっと桜の蕾が膨らみ始めました。開花はもうすぐ。(^.^)
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

THE SAX 5月号


今日は、今月最後の休み。
明日以降、業務内容の都合上、怖くて休みなんか取れません。(苦笑)

さて、遅めの朝を過ごした後、昼過ぎからいつも利用している楽器店へ。
気がつけば、ナゴヤサックスフェスタ2012まであと約10日、アンサンブルステージに
出演させていただく上は、流石に練習しないと不安です。。

帰りに、写真の雑誌を買いました~。(^-^)v
関係者な皆様の間では大いに話題になっていますが、Sax吹き仲間・Thunderさん&
kuriさんが、それぞれ国内外のクラシックのSaxカルテットについて寄稿されてるんです♪
海外のカルテットについては、私と同世代なハバネラQ以降も興味あっただけに、
紙面の都合上というのは非常に残念な気もします。第2弾を勝手に希望!(^.^)
facebookでは、海外のカルテットが多数登録していて、活動状況や音源を積極的に
アップしています。それを読んだり(但し、英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・
スペイン語が多数。)、聴いたり出来るなんて、凄い時代です。

それにしても、衝撃のハバネラQの東京でのリサイタルから、早10年なんですね~。
あの時のリサイタルは、今でも忘れることはありません。
今秋は、昨年の大阪国際室内コンクールで優勝した、フランスのモーフィンQが
来日予定だけに、またまたディープ・インバクトな期待大!です。(^o^)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

大相撲春場所 横綱・白鵬関 逆転優勝!

 正に、横綱の意地をみた今年の大阪。
最後の最後で、こんな大どんでん返しが待ってるとは!

仕事の為、千秋楽は残念ながらニュースで観ただけでした。
快進撃を続けた小結・鶴竜関が、場所を盛り上げた最大の功労者であることは
間違いないでしょう。がしかし、最後に優勝を意識して固くなったのか、
豪栄道関に呆気なく敗れて2敗に。
 同じ2敗同士の優勝決定戦では、白鵬関に先に仕掛けられ、途中粘ったものの、
結局押しきられて連敗。
三賞は殊勲&技能賞を受賞したものの、優勝まであと一歩だったのに何だか勿体無いなぁ。
やはり、経験の差?

 鶴竜関は、これで大関昇進が確定。
元はマイケル・ジョーダン氏に憧れるバスケ少年だったのが、モンゴルでTVOAされた
大相撲中継を観て、入門を決意・来日して10年。
これまでは、マスコミにあまり大きく取り上げられなかった気がしますが、
これで一気に知名度アップ。大関になっても、場所を沸かせて欲しいです!(^o^)

 白鵬関は、これで貴乃花親方の優勝回数・22回に並びました。
1人横綱として様々なブレッシャーがありながら、ここ一番の力は流石と言うしかなく。

 しかし、不甲斐ないのが大関を始めとした鶴竜関以外の三役陣。
10勝以上が、8人中2人だけってねぇ。(-_-)

 今回、貴乃花親方が春場所担当部長として、広報役のような形で橋下大阪市長を始めとして、
営業に回るニュースが度々報道されました。
場所中は大阪府立体育館の正面玄関に和服姿で立って来場者を出迎え、握手・写真撮影など
様々ファンサービスに応じてたとか。
この親方らしいと思うと同時に、やはり現役時代の人気は大きいなぁと。
場所の盛り上がりもあり、9日間は満員御礼が出たとか。

 次は5月の夏場所、また面白い勝負が観てみたいです。(^.^)
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

久々のjazz inn LOVELY


昨日も今日も!、朝から夕方まで仕事でした。
世間は春休みで行楽ムード満載ですが、私らは年度末まであと1週間しかない!と、
毎年ながら追い込みが掛かっております。(((・・;)

そんな中、今日は夕方の仕事が予想より早く終わったので、急遽名古屋の
超名門ライブハウス・jazz inn LOVELYへ。
以前からこのブログでもご紹介している若手Jazz Sax奏者・加藤 大智さんが、
このライブハウスで初のリーダーライブを行うということで、御祝いを兼ねて
聴きに行きました。

何たってこのライブハウスは名古屋の最高峰。
ここでリーダーを張れるというのは、ある意味特別で凄いことなんです。
たまたま今日が空いていたからと、直々に声を掛けていただけたそうですが、
もちろん選ばれた方にしかそんなお声は掛からない筈です。
つい5日前には、渡辺 貞夫氏の2daysライブがあったばかりの会場なんです。

そんな訳で、リーダー自身が緊張気味だった模様。(^_^;)
固さもありながら、自作やアレンジものの演奏を聴きました♪
連日の仕事続きに加え、月内は休みがあと1日しか取れない体調を考えて、
残念ながら1stステージのみしか聴かなかったのですが、本当は最後までいたかったなぁ。
またここでライブが出来ることを、心よりお祈りしています!(^o^)

5月には、こちらも名古屋の名門老舗ライブハウス・STAR EYESで予定があるとか。
最近このライブハウスには行ってないし、是非行かなきゃですね~♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

2つの卒業演奏会


 今月は卒業シーズン。高校・中学・小学校、そして今週は大学の卒業式の話題が
ネット上で多く見られました。

考えたら、私自身が大学を卒業して今年でちょうど20年。
教育学部音楽科という学科を卒業したならば、学校教員や指導者等になる
同級生や先輩後輩達が殆ど。
しかし、私は音楽とは全く無関係な業界の会社勤めを続けながら、社会人として
20年間何とか無事に?!過ごしてきました。

 最近は母校でも卒業演奏会を開催するようになったようですが、残念ながら
私らの時代にはありませんでした。
学科の改編等を経て、卒業後は進学・プロの演奏家として頑張る後輩達が、
以前より増えたように思います。

 さて、今住んでいる名古屋市内・近郊の音大では、今月多数の卒業演奏会が開催
されています。私は、月初の名古屋芸大と、今日行ってきた愛知県芸大の大学院の
2つの卒業演奏会を聴きに出掛け、Sax専攻生の方々それぞれの素晴らしい演奏を
聴かせていただきました。

 20年前、全国のSax専攻生はせいぜい約30~40人。
今年は、一体何百人のSax専攻生の方々が卒業していかれたことでしょう。
しかし本当のスタートはこれから、それぞれの道でこれからも素晴らしい音楽を
聴かせていただきたいものです。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

春のセンバツ 石巻工高野球部 爽やかに散る

 前日の開会式、メンバー全員でアイデアを出し合ったという選手宣誓が、
想いのこもった歴史的名文と絶賛され、マスコミ各局がこぞって全文を
TVOAや新聞・ネットで配信していました。

 そして昨日、その記憶が新しい中、鹿児島・神村学園との対戦。
昨日は休みでしたが、残念ながら都合でTV観戦出来ませんでした。
相手の神村学園は昨年秋の九州チャンピオンながら、一時は試合をひっくり返す勢い。
しかし、石巻工のエースの大事な利き腕の指へのデットボールや、守備の乱れなどで
追加点を許し、敗戦。もしかしたら・・・と、夢のある試合だったとか。

 出場決定以降、マスコミの取材が殺到し、街の方々からの大きな期待で、
多大なプレッシャーがあったことでしょう。
街に帰ったら、胸を張って市民の皆さんに報告し、夏は強豪揃いの宮城県大会に優勝して、
実力で甲子園に戻ってきて欲しいです!(^o^)
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

春のセンバツ開幕

「日本中に届けます。勇気、感動、そして笑顔を。」

偶然にも決まった、被災地・宮城県 石巻工高 阿部主将の選手宣誓で開幕した
今年の甲子園。石巻工高の選手や家族の皆さんは、多数被災したとのこと。
去年の今頃は、避難所生活で、高校野球を観るどころでは無かったことでしょう。
まさか、1年後に甲子園の地にいるなんて、選手自身が信じられない気持ちなのは
当然だと思います。県立校として21世紀枠で選ばれながら遠征資金に難儀している
とのことでしたが、全国から善意が多数集まったのでしょうか?

開幕戦は、三重-鳥取城北。試合結果しかネットでチェック出来ませんでしたが、
拮抗した好ゲームだった様子。鳥取城北は地元の山陰からは唯一の出場、
三重は今住む東海地区代表。どちらを応援すべきか、悩みます。

第2・3試合は、いわゆる野球の強豪校同士の対戦。もっと上の方で見たかった気が。

順調に行けば、今週末は面白そうな組み合わせが多数ありますが、残念ながら仕事で
TV観戦出来ません。。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

春分の日


先週末は土日の両日共に仕事、昨日は22時近くまで勤務先にいました。(;´д`)

今日は祝日、春分の日。お陰様で何とか終日休みになり、昼までゆっくり休みました。
ちなみに、このエリアは製造業を中心に、祝日が休みではない会社が多いのです。

昼過ぎにえぬ夫と一緒にランチ&コメダ珈琲店に出掛けましたが、駐車場は割と
空いてました。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが、やや空気は冷たいものの、日差しは少しずつ
暖かくなり、紫外線が気になります。但し、明日からまた寒くなるとの予報も。
寒さでひと月遅れだった梅が、ようやく見頃を迎えてます。
写真は、一昨日出掛けた仕事先で撮った梅の木。
残念ながらこの時期に帰省することは中々無く、実家方面のお墓参りをすることが
出来ないのですが。


東京都心で起こった地下鉄サリン事件から、今日で17年。
事件から5年後に東京に住むこととなりましたが、事件現場を通過することも何度か。
後に作家・村上 春樹氏がこの事件を取材した著書「アンダーグラウンド」を読み、
本当に凄惨な事件だったことを知ることになりました。
全ての被害者の方々へ、改めて心より御見舞いを申し上げたいと思います。
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

オラトリオ「天地創造」


いよいよ今月もあと半月、仕事も佳境に入ってきました。明日明後日も仕事です。
と言いつつ18時に退社し、セントラル愛知の3月定期を聴く為にしらかわホールへ。

今月は、ハイドンのこのオラトリオ1曲のみ。
3年前に名フィル定期で「四季」を聴いていましたが、こちらはようやく聴けました。
場面場面にピッタリの楽器の使い方がや音やリズムの使い方、本当素晴らしいなと
感嘆してしまいました。ソリストの皆さんも、中々の好演。


写真は、来週末の25(日)に東京のすみだトリフォニーホールで開催予定の
地方都市オーケストラフェスティバルのチラシ。震災の影響で、1年延期になりましたが、
セントラル愛知は昨年予定していたプログラムをそのまま演奏予定とのこと。
この日、一昨年の11月定期で初演された野平 一郎氏編曲のバッハのゴルドベルグ変奏曲が
演奏されます。本当に素晴らしく、ワクワクするようなアレンジでした。(^.^)
関東の皆様には、是非聴いていただけたら。ちなみに、Sax2パートが加わっています♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

シンディ・ローパー JAPAN TOUR 2012 名古屋公演


昨日は午後から代休でしたが、年度末月の平日ににすんなり終わる訳が無く、
結局1時間押しの15時過ぎにやっと勤務先を脱出し、愛知芸術文化センターへ移動。

初めてB2階のアートプラザでビデオルームへ。
休館日以外はほぼ毎日開催されている、月毎にテーマに沿った内容で、演奏会や記録映画の
DVD等を上映しており、誰でも無料で鑑賞出来ます。

今月は、ベルベルト・フォン・カラヤンに関する映画・演奏会映像が観られる企画ですが、
昨日は、夕方からラヴェルのボレロが流れることを知り、これはダニエル・ディファイエが
出てくるに違いない!と、急遽観に行きました。家のTVでは無く、100インチ以上の画面で
観られるのが良かったです。後は、音響さえ良ければ・・・。
と、これ以上書くと長くなりそうなので(^_^;)、また別の機会に。

そして、同じ建物内にある愛知県芸術劇場 大ホールへ移動。
(珍しく、コンサートホールは演奏会が無かった様子。)
シンデイ・ローパーのコンサートへ、初めて行ってきました♪

ご存じの通り、昨年の震災中に来日しながら、予定通りツアーを続け、各公演終了後には
ロビーで募金活動まで行っていた様子は、各メディアに様々取り上げられていたものです。

元々、社会活動には熱心に取り組んでいて、LGBTやHIVに関する啓発活動は特に有名。
今回の来日では、いち早く被災地に入り、小学校を訪問したり、外国人特派員クラブでの
記者会見等で様々な発言を見聞きしてきました。

ツイッターやfacebookでは、音楽評論家・湯川 れい子氏が、来日中のシンデイの
動向について色々発信されていましたが、昨夜はファイナルということもあり、
ご自身も来名されてライブに来られた様子。
昨夜のツアーの打ち上げは、ナント世界の山ちゃんだったとか。(^.^)

ライブは、正に圧巻の一言。
パワフルで、かつ伸びやかな声。とても60歳近くとは思えない。(((・・;)
ブルース・オールディズと・ロックと、アメリカ音楽を全て体現したかのような
曲の数々。後半は、往年のヒット曲がメインでしたが、30年前の中学生時代に聴いた
ポップな曲が、めっちやカッコ良くアレンジされてました! (^o^)
30年前のシンセサイザーなんて、ホントに単純な音しか出なかったのに、
今や何でも出来ますよね。

来場してたお客さんは、かなり幅広い年代が集まっててビックリしました。
そうそう、Sax吹き仲間・クミコさんとバッタリ会えて、2人で開演前にお茶したり。(^_^)

これからも被災地や日本を支援すると約束してくれたシンディ、本当にありがとうと
言いたいです!\(^o^)/
関連記事

テーマ : 女性ボーカル - ジャンル : 音楽

サッカーU-23代表 ロンドン五輪出場決定!


昨夜の最終戦、残念ながら後半の半ばからしか観ることが出来ませんでした。
既に2得点した後で、終盤はバーレーンに押し込まれて、ヒヤリとするところは
ありましたが、
何とか完封勝利!ロンドン行きが決定しました!!\(^o^)/

写真は、今朝の中日スポーツ一面から。新ユニフォームが早くもお披露目された
らしいですが、まさかの赤色!(((・・;)何か、イメージ湧かないですが。。


この世代、U-17・U-20のアジア予選に敗退し続け、世界大会は今回が初めて。
ま、どの世代も「谷間の世代」なんて言って、マスコミから好きに書かれてる気が。(^_^;)
しかし、今や香川 真司選手を筆頭に、欧州で結果を出している選手が出てきている
世代でもあります。堂々とロンドンで戦って、男女でメダルを狙って欲しいです!(^o^)

しかし、誰が五輪メンバーに選ばれるかどうかはこれからの話。
ネットでは、早くもオーバーエイジ枠は誰がいいか?!なんて話が色々出てますね。(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

チャイコフスキー バイオリン協奏曲


昨日は、先週土曜日の休みの振替休みで、1日ノンビリ過ごしました。
今日は、朝から昼過ぎまで岡崎市で仕事し、午後から18時半まで内勤した後、
慌ただしく退社し、中京大学文化市民会館へ。
名フィルの市民会館名曲シリーズの今年度最後の演奏会でした。

しかし、18時45分の開演には間に合わず、初めて生で聴くタイトル曲の1楽章は、
残念ながらロビーで聴くハメに。一番聴きたかったのにな。。(T_T)

今回のソリストは、弱冠19歳の郷古 廉氏。
2007年にデビューし、現在はウィーンに留学中とのこと。
2楽章からホール内で聴きましたが、スケールを感じさせる音楽に、将来が楽しみです。(^^)

考えたら、この曲を生で聴くのは初めて。
私が大学4回生だった1991年、チャイコフスキーコンクールで諏訪内 晶子氏が
19歳で優勝した時のCDを買い、何度も聴きました。卒業試験で同期のAちゃんが
1楽章だけ演奏しましたが、練習するのを聴いて、何て難しい曲!と思ったものでした。

今回、伴奏オケに耳が行ってしまいました。というのも、CDでは聴こえてこない音が
はっきり聴こえてくるのが面白かったなと。
やはり、CD聴いてるだけじゃダメなんだなと改めて実感しました。

写真は、この公演のポスター。指揮者は、今をときめく山田 和樹氏。
ぶらあぼ2月号では、ページをめぐる度に、お写真拝見してた気がします。
いやはや、今年は国内であちこち引っ張りだこみたいですね。(^.^)

このシリーズ、4月からはドヴォルジャーク・セレクションとして開かれます♪
がしかし、月末最終日が2回もあり、行けない月がありますが~。(´Д`)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ナゴヤウィメンズマラソン2012&ロンドン五輪マラソン代表決定

一昨日、名古屋市内中心部をコースに利用した、ナゴヤウィメンズマラソン&
市民ランナーを対象にした名古屋シティマラソン2012が開催されました。
お陰で、大規模な交通規制が引かれ、私の勤務先メンバーを始め、仕事だった方々は
早くから名古屋市内を脱出しなければならず、また、市内に入るには渋滞で大変だった様子。

ナゴヤウィメンズマラソンは、参加者約13000人と世界最大となり、大会終了後は
ギネスの認定式が行われたとか。
海外招待選手は、ルーマニアのシモン選手やケニアのヌデレバ選手等、豪華な面々。
芸能人からは、長谷川 理恵・道端 ジェシカ(実は、F1レーサーのJ・バトンが
シティマラソンの10kmの部に参加!)・安田 美沙子と、中々華やかな面々が。

今回、フルマラソン完走者には、あのティファニーのアクセサリーがプレゼント
されると知り、ビックリしました。しかも、ゴールでは、一般市民から募集された
男性50人がタキシードでプレゼンターを務めるという仕掛けも。(^_^;)
他にも、中日ドラゴンズのドアラや、名古屋おもてなし武将隊がほら貝を吹いての出迎えも
ある等、女性から人気者を揃えたなという感じです。
今後、東京マラソンに負けじと、イベント化・商業化が進みそうな予感。

さて、今回はナゴヤウィメンズマラソンがロンドン五輪の最終選考会の最後のレースになり、
最後のチャンスを狙う多数の有力選手が集結しました。
私がサックスフェスタの練習の為、会場のナディアパークに到着した時には、
上空を多数のヘリコプターが通過。
携帯ワンセグで中継を見たところ、先頭集団が数km離れた名古屋市博物館辺りを
通過中だったようです。

練習休憩中に再度携帯ワンセグで観た時には、35kmを数人で走っているところ。
これは最後までもつれそうと思いながら、練習後に結果を知りました。

今回、アテネ五輪の金メダリストで三重県出身の野口 みずき選手が約4年半ぶりに
マラソン復活ということで、一気に注目が集まりました。
レース中盤で先頭集団から引き離され、もう駄目か?!と誰もが思った中、
驚異の粘りで先頭集団に復帰。しかし、足を使い果たし、最後は先頭を追うことが出来ず。
それでも6位で2時間26分台というのは、とてもブランクがあった選手の記録には思えません。
最後は、走れなかった4年半を思いながらの涙のインタビューでした。

優勝争いは、ロシアの無名の伏兵・モヨロバ選手が後ろからすっと抜け出し独走、
2時間23分52秒で優勝。そして、問題の日本人トップ争いは尾崎 好美選手と
中里 麗美選手の一騎討ちに。最後の1kmで、敢えて後ろに付いていたという
尾崎選手が飛び出し、そのまま2時間24分14秒の2位でゴール。
中里選手は3位となり、僅かに14秒差。渋井 陽子選手は5位、世界選手権5位入賞だった
赤羽 有紀子選手は脚の怪我が響き8位に。


そして、昨日の夕方、ロンドン五輪の代表選手が決定。私は、勤務先にいたので、
ネットで発表を知りました。
男子は、藤原 新・山本 亮・中本 健太郎各選手、補欠に堀端 宏行選手。
女子は、重友 梨佐・木崎 良子・尾崎 好美各選手、補欠に赤羽 有紀子選手。
男子は、川内 優輝選手は選ばれませんでした。まだ注目され始めたばかり、彼にとって
これからがランナーとしては本当の勝負が待っているんでしょう。
女子は、世界選手権10位だった中里選手が選ばれるのかなと思いましたが、
トラックのスピードがある木崎選手が選ばれたとのこと。
昨夜は、フジテレビ「すぽると!」に、早速藤原 新選手が生出演していました。

ロンドン五輪まであと5ヶ月、さて6選手にどんな結末が待っているんでしょう。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

自衛隊だけが撮った3.11&3月11日のマーラー

ここ1週間余り、東日本大震災関連の多数の番組がOAされました。
もちろん、都合で全てを観ることが出来ません。

中でも、印象に残った番組が2つ。

先週金曜日、フジテレビ「自衛隊だけが撮った3.11―そこにある命を救いたい―」を
後半から観ました。救助活動や原発事故対応様子等、マスコミのカメラが絶対に
撮影出来ないような映像に釘付けでした。(((・・;)

そして、一昨日観たNHK「3月11日のマーラー」。
新日本フィルハーモニー交響楽団が、イギリスの指揮者 ダニエル・ハーディング氏を迎え、
たった約100人の観客を前にマーラー「交響曲第5番」を演奏した定期演奏会の映像を
楽団事務局が記録していたものや、楽団メンバー・事務局・観客の皆さんの証言を元に、
震災発生直後から演奏会後までの様子を、再現映像やインタビューを交えて制作された
ドキュメンタリー番組。

マーラーの5番といえば、何といっても1楽章の葬送行進曲から始まる曲ということで、
演奏会が開催されたことだけでなく、この曲がこのタイミングで演奏されたということに、
音楽関係者の間では後日大いに話題になりました。

中止が当然と思われた演奏会を開催するまでの事務局、被災地出身の楽団メンバーの思い、
何としても駆けつけようとする観客の方々。そして、素晴らしい人間性を兼ね備えた
指揮者・ハーディング氏が発したメッセージ。ハーディング氏でなければ、
この日の演奏会はあり得なかったことと改めて感じます。

色々な番組を観ていると、まだまだ様々知らない事実・出来事があるような
気がしてなりません。
関連記事

テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : 日記

2011.3.11から1年


写真は、先週金曜日に届いた日経ビジネスの最新号。

今日は、国内各地で東日本大震災の追悼式典や催しがあったかと思います。
TVでは様々な特番が組まれ、今夜は幾つかの番組を観ていました。

この1年、変わったこと・変わらないこと。

地震や津波や原発事故で全てを失い、大きな悲しみや苦しみを抱えている方々が
本当に沢山いらっしゃるという現実。
悲惨・悲劇という言葉では、全く足りない気がします。

それにも関わらず何も進まない政治って、誰の為のものなんでしょう。
関連記事

テーマ : 東日本大震災 - ジャンル : 日記

ナゴヤサックスフェスタ2012 第2回練習会♪


昨日は、朝から終日岡崎市の客先で仕事をした後、夜は刈谷市の施設の練習室で、
2時間程サックスフェスタのアンサンブルステージのトリオの練習をしました。

今日は、本来なら昨日と同じく岡崎市で仕事をしなければならなかったのですが、
どうしても今日のサックスフェスタの練習に出たかったので、上司達にお願いして(∧)
強引に?休みを取りました。そんな訳で、ようやく今年の練習初参加♪

朝から、まずは社会人メンバーオーケストラの練習から。
今年の曲は、プロコフィエフの「ロミオとジュリエット」。
学生時代から、本当に大好きな曲です♪

そして、昼過ぎから100人オーケストラの練習がスタート。
今年の曲は、八木澤 敦司氏の「フェスティーボ!」、バーンスタイン「ウエストサイド・
ストーリー」のメドレー、そして吹奏楽でもよく演奏される「宝島」の3曲。
14:46には、練習を中断して全員で黙祷。
1年前のこの時間に感じたこと、そして、自宅に帰宅してからTVで観た信じられない
光景の数々を、改めて思い出しました。(∧)

終了後は、名古屋音大を間もなく卒業し、地元・札幌市へ帰郷してSax講師として
活躍を予定されている松崎 奈々さんのお別れ会を有志で開催しました。
大学まで学んできたことを、地元の皆さんに伝えるべく、頑張って下さいね♪(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

スキージャンプ・複合W杯&サッカーW杯 ブラジル大会 アジア最終予選組み合わせ決定


最近、すっかり暖かくなり、あれだけ寒かった冬は何処へやら?

さて今シーズン、ウィンタースポーツの主役だったのは、スキー ジャンプの
高梨 沙羅選手でしょう。 今季から転戦参加したW杯に1勝・7戦連続表彰台を達成、
個人総合ランキングは3位に。まだ中3という若さもあり注目度は上がる一方。
今や、ソチ五輪期待の選手の1人になりました。(^o^)

男子は、先日W杯2勝目を報道された伊東 大貴選手、複合は渡部 暁斗選手が4勝目を
挙げるなど、また勢いを取り戻しつつありますね!(^.^)

昨日は、サッカーW杯 ブラジル大会のアジア最終予選の組み合わせが決まり、
ネットでもかなり話題になりました。
日本は、オーストラリア・イラク・ヨルダン・オマーンとの組に。
オーストラリアは、今や名古屋グランパスのケネディ選手ら、日本でもお馴染みな選手が
増えてます。そういえば、今日からJリーグが開幕。
イラクは、ジーコ監督率いるチーム。まさか、本当に当たるなんて。(^_^;)
しかも、W杯ではあのドーハの悲劇以来の対戦なんですね。
ヨルダンは、最近日本が中々勝ちきれないチーム。
オマーンのルグエン監督は、前回大会でカメルーン代表を予選途中から率い、
本大会出場に持っていった実力者。GKハブシ選手は、プレミアリーグで活躍中。

楽な試合は、全く無さそうな予感。アジアはどの国も急成長中で、過去の実績なんて関係無し。
なでしこに負けず、A代表&五輪代表も頑張って欲しい! (^o^)

写真は、名鉄豊田市駅に貼ってあった今日の豊田スタジアムの試合。
関連記事

テーマ : スキー - ジャンル : スポーツ

愛する妻へ


今日は、朝から内勤した後、夕方から岡崎市の客先へ。
時間が押してしまい、名古屋市内に戻ったのは18時半。
残念ながら、今シーズン最後の名フィル定期に遅刻。
今日のプログラムは前半がエルガー、後半がワーグナー&R・シュトラウス。
楽しみにしていたロビーコンサートはもちろん、1曲目のエルガーの弦楽セレナードを
聴くことが出来ませんでした。

2011シーズンのテーマは『愛と死』。
今月は「愛する妻へ」というタイトルで、選曲された4曲のプログラム。
エルガーの弦セレは、妻・アリスへ3年目の結婚記念日に捧げられた曲として
あまりに有名。
2曲目は、正指揮者 円光寺 雅彦氏&チェリスト 山崎 伸子氏夫妻で、エルガーの
チェロ協奏曲を共演。正に、今月のタイトルにピッタリ。
演奏後には、円光寺氏からソリストへミニブーケが手渡されるひと幕も。(^.^)

4曲目のR・シュトラウス 交響詩「死と変容」を聴きながら、昨年の3月定期の時を
思い出しました。昨年3/12(土)、ホール周辺は人がまばらで、ホール内もいつもの
半分ぐらい?の人の入り。エントランスでは、名フィル団員メンバーによる募金活動が。
演奏前には、ホール内全員で黙祷を捧げました。
小泉 和浩氏指揮によるモーツァルトのリンツ&ブルックナーのワーグナーを聴き、
来場した全員が何かを感じずにはいられないひと時を過ごしたように思います。

写真は、4月からスタートする2012シーズンのポスター。
『世界の物語』がテーマの1年、どんなストーリーが紡がれるんでしょうか。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

アルガルベ杯 なでしこJAPAN準優勝&宮間 あや選手 大会MVP受賞☆


昨日の休みは、インフルエンザの影響で延期していた歯医者への通院や、
まだまだリハビリ中(苦笑)のA・Saxの来月や夏の本番に向けた練習、リフレへ行って
体のメンテナンス等で過ごしました。体力&筋力は戻ってきましたが、外出仕事で
歩くことが多く、脛やふくらはぎの張りが相変わらずキツいみたいです。(+_+)

夜は、またまたサッカー観戦。
欧州チャンピオンに君臨し続けるドイツは、昨年のW杯ベスト8で日本に負けた結果、
ロンドン五輪に出場出来なくなりました。しかし、日本にとっては、この勝利が世界から
見る目を変えさせたターニングポイントにもなり、この試合をステップに優勝へ続いた、
正に運命の一戦だった訳ですが。

W杯後、ドイツは大幅に世代交代し、現在女子の欧州選手権を戦ってる真っ最中。
実戦を積み、メンバーを固定してきた辺りが、ロンドン五輪に向けてのフォーメーションや
新戦力試し中の日本とは、大きな差が出た気がします。

今回、中盤に川澄 奈穂美・阪口 夢穂・宮間 あや・大野 忍各選手が並び、
豪華なメンバーと注目されました。
開始早々から、ドイツの堅い守備と日本の動きの悪さから、一方的に押し込まれ、
新フォーメーションも上手くいかず、前半中盤には連続してコーナーキックから
連続して2失点!(((・・;)一体どーなっちゃうの?と思いましたが、前半終了間際に
川澄選手のゴール!(^o^) 何とか1-2で、前半を終了。

後半開始からは3選手が入れ替わり、ようやく攻撃にも動きが見られ始め、
開始10分で同点!(^o^)そのまま、一進一退の攻防。
しかし、終了間際にペナルティエリア内で不用意なファールを犯して、相手にPKを与えて
また逆転され。もうダメかと思いましたが、永里選手がシュートを決めて同点!(^o^)
と、思ったのも束の間、ドイツのオコイノダエムバビ選手がアッという間にボールを
運んで再逆転され、そのまま試合終了。(T_T)
最後は、お互いホッとした気の緩みを突いた点の取り合いという感じでした。
オコイノダエムバビ選手は、前日のスウェーデン戦でもハットトリックを達成しましたが、
この試合でも連続して達成。今後、要注意選手になるのは間違いないです。

そして、大会MVPは宮間選手が受賞とのこと。素晴らしいキャプテンシーでした!(^^)d
沢 穂希選手は、結局最後2試合を欠場しましたが、沢選手後のなでしこジャパンを
考えたら、中堅・若手選手にとっては大きな意義があったのではないかなと。

来月早々にはアメリカ・ブラジルとの親善試合、6月には欧州遠征が控えており、
ロンドン五輪に向けてますます注目度アップは間違いなし。
ちなみに、アメリカ戦の視聴率は16%だったみたいですが、昨夜はナント約22%!
ちなみに、先月末の男子のW杯予選の視聴率が20%。
試合の時間帯や在宅率を考えたら、比較するには難しいかもしれませんが、
それでも大きな数字には間違いないし。(^.^)

FacebookのWomen's Soccore Unitedのページ(HPやツイッターアカウントも有り)では、
デンマーク人でドイツのベルリン在住の方が日本を応援して下さってることが分かり、
試合中に英語で少しやり取りをしてました。(^.^)日本が負けたら、慰めてくれたし。
ツイッター上では、ドイツの方々から、W杯の時のリベンジが出来た!という、
喜びの書き込みが幾つかありました。

写真は、今朝の中日スポーツの一面。
ちなみに、左側には一昨日から始まったアジア・チャンピオンズリーグの
名古屋グランパスの試合結果が載ってます。
ガンバ大阪は、一昨日大差で負けてましたっけ。
週末からいよいよJリーグが開幕しますが、男子も頑張らないと、このままでは
なでしこメンバーに人気をドンドン持って行かれるかも?! (^_^;)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

女子サッカー アルガルベ杯2012 対アメリカ戦初勝利!&決勝進出!!

  23時からTVOAされた、昨夜のアメリカ戦。いきなり沢 穂希選手が欠場と知り、
大丈夫なの?と誰もが感じながら観戦したんじゃないんでしょうか。

 開始早々、ファーストシュートはゴール枠からは外れたものの、なでしこキャプテン・
宮間 あや選手が。翌日は朝早いから観ないと言いつつ、結局最後まで一緒に
観ていたえぬ夫が、「最初にシュートを打った方が、相手に対して優位に立てる。」と一言。
大学でインカレまで出たバリバリの柔道選手だっただけに、勝負の駆け引きに
興味深々だった様子。(^_^)

 その後、何本かシュートが続くも相手に阻まれ、逆に前半中盤の時間帯でアメリカに
決められた!(((・・;)と思ったゴールがオフサイドでホッとするも、ゴールポスト
直撃のシュートを浴びたりと、ギリギリのディフェンスが続きながら前半0-0で終了。

 ハーフタイムで観戦を一旦離脱し、再び観戦し始めたのは後半約20分、
一気に3選手が交代した直後でした。
中々試合が動かない中、日本は中盤でボールを持ちすぎたりと、やはり起点になる
沢選手がいないから・・・と、観てる誰もが思ったでしょう。

 しかし、試合終了直前、宮間選手のコーナーキックから生まれた高瀬 愛美選手の
ヘッディングシュートが決まり、先制!\(^o^)/

 どちらかが負けたら決勝に進めず、3位決定戦に回らなければならなくなる事態。
焦るアメリカを尻目に、上手くボールキープしたり選手交代したりと、時間を使い、
ロスタイムが3分もあってハラハラしましたが、そのまま試合終了し、アメリカに
代表戦初勝利!\(^o^)/\(^o^)/

 試合後のインタビュー、宮間選手のユニフォームを見て初めて気がつきましたが、
右胸にW杯チャンピオンのエンブレムがチャンピオンの証しとして輝いてました☆
宮間選手自身、W杯チャンピオンとしての意地があったと答えてましたし。(^.^)
ネットでは、女性版・遠藤 保仁選手との声も。

 ゴールを決めた高瀬選手はまだ21歳、何だかボーイッシュな雰囲気。
パッと見、内田 篤人選手に似てるような?!(前日、TBS「情熱大陸」に
内田選手が出てたのを観たから?)若さ一杯、インタビューに答えてたのが印象的。
他の主力選手達は、目に涙を浮かべてのインタビューの受け答え。
やはり、それだけアメリカに勝ったという意味の大きさを感じました。

 そういえば、アメリカのワンバック選手が途中交代で下がりました。
アメリカは国内リーグが開けない状態らしいですが、なでしこリーグには
来ないのかな?!

 そして、今朝のニュースで決勝の相手はドイツになったとの報道。
3位決定戦は、アメリカとスウェーデンの対戦に。こちらも、中々面白そう。(^.^)

 この大会、主催者が招待した12ヶ国が参加していますが、グループA・Bの各4ヶ国には
FIFAランク上位国が、グループCは下位ランク国が入り、グループリーグの結果により、
順位決定戦の組み合わせが決まる仕組み。A・Bグループ3位までは同じ順位同士が戦い
4位以下はグループCの国も交えた決定戦方式になってます。
なので、グループA・Bのトップだった日本とドイツで優勝争いとなるんですね。

 ツイッターでは、海外でもなでしこジャパンで通っているのに驚きました。(^_^;)
ハッシュタグ・#nadeshikoが、普通に使われてます。
アメリカの方々からは、負けてショックとか残念な試合だった等など、様々な書き込みが。
しかし、流石は世界チャンピオン、日本に対する変な書き込みは全く見当たらない。
世界が認めている証拠でしょうか。

 決勝は、日本時間の明日の22時から。たまたま休みだし、また観なくては~。(^o^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

びわ湖毎日マラソン 伏兵・山本 亮選手が4位&日本人トップに!

 今日は、午前中のみ仕事した後、名古屋市博物館へ。
「世界遺産 ヴェネチア展」最終日ギリギリに滑り込み、鑑賞してきました。

 その後、気になっていたびわ湖毎日マラソンの中継を携帯ワンセグでチェック。
観た時にはちょうど25km手前で、ペースメーカー離脱直前のタイミングでした。
ペースメーカーが離脱したら、先頭集団の外国人招待選手が一気にペースアッブし。
これは面白くなりそうだなと思い、急いで地下鉄で帰宅へ。

 自宅で再び観た時には、既に40km手前で日本人選手のトップ争いが加熱中。
当初、代表有力候補の旭化成・堀端 宏行選手が日本人トップでしたが、既に足が
全く動いていない状態。後ろから、安川電器・中本 健太郎選手が追い抜き、
日本人トップへ躍り出ました。

 がしかし、代表を狙う数選手が更に迫り、特に一般参加の佐川急便・山本 亮選手が
驚異的な追い上げ。先週、東京マラソンで日本人トップだった藤原 新選手同様、
「オリンピック、オリンピック」と念じながら走ったとか。

 皇子山陸上競技場に着いた頃には、中本選手の後ろにピッタリ付き、
トラックに入った途端ピッチを上げて中本選手を追い抜き、2時間8分44秒で4位・
日本人トップでゴール!(^o^)次点は5位の中本選手で、タイムは2時間8分53分。

 驚いたのは、箱根駅伝を沸かせた選手の1人だった青山学院大学・出岐 雄大選手が、
ナント初マラソンで2時間10分02秒の9位に入り、日本人6位の好記録!
一時は、25km過ぎても先頭集団に付いてた様子。サブテンと言われる2時間10分は
僅に切れなかったですが、今後の活躍に大いに期待です。(^.^)
 堀端選手は結局11位、トヨタ九州・今井正人選手は25kmで先頭集団から離されていき、
42位でゴールと大きく順位を下げる結果に。残念ながら、代表の見込みは無いでしょう。

 優勝は、ケニア出身の愛知製鋼・ドゥング選手。
インタビューでは、片言の受け答えがカワイイとネットで話題になりました。(^_^;)

 さて、これで代表選考が更に混迷。
ネットのニュースでは、山本選手が2人目の五輪代表確実との記事が多数出ています。
3人目は誰が?となると、先週の東京マラソンで日本人2位だった九電工・前田 和浩選手は
2時間8分38秒。中本選手は近いタイムを出し、昨年の世界選手権にも出場済み。
川内 優輝選手の件を含め、日本陸上連盟は、どう判断するんでしょうか?

 来週末は、いよいよ女子の最終選考レースの名古屋ウィメンズマラソン。
今年から名称が変わっただけでなく、瑞穂陸上競技場発着→ナゴヤドーム発着に変更され、
一部コースが変更になりました。どんな女の戦いになるのやら。
 また、市民マラソンの名古屋シティマラソンと同時開催になります。
東京マラソンと同様、2日前からナゴヤドームで様々なイベントもある様子。
金・土曜日共、仕事で行けないのが残念です。

 そして、五輪代表発表は、いよいよこのマラソンの翌日です。
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

河西 麻希&佐野 功枝Saxophoneデュオコンサート


今日は、朝から岐阜の可児市→午後から名古屋に戻って緑区へと、移動距離が
長い外出仕事でした。午前中の予定がかなり押してしまい、ヒヤヒヤしたり。(^_^;)

夜は、楽しみにしていたお2人の女性Sax奏者の方々の演奏会へ。
河西さんは、東京在住時に残念ながら演奏会に伺うチャンスがなく、今日初めて聴かせて
いただきました。ちなみに、ご自身は初の名古屋入りだったとか。

前半はガーシュイン・イトゥラルデ・カスープチンとジャズ色の強い作曲家、
後半は若手邦人作曲家と、非常に対称的なプログラムでした。
ヤマハには大人向けの教室がありますが、60代以上の方が多数レッスンを受けられており、
世代的にはやはりJazzが好きで始められるようです。
生徒さんと思われる方々が多数来場されていましたが、
特に前半はそういった方々にも興味深々で聴かれていたようでした。

後半冒頭は、愛知県芸大 作曲科をこの春に卒業予定の平岡 聖さんの委嘱作品。
スペイン語で誘惑を意味するタイトルで、アルゼンチンタンゴ調の作風は20代前半の方が
作曲したとは思えないような濃厚な妖艶さがあって、ちょっとビックリ。
この曲に合わせたと思われる河西さんが着用されていたバイオレットのドレスが
更にセクシーに思えたり。演奏後には、ご本人のトークもありました。
一昨日は、大学の卒業演奏会が愛知県芸術劇場で開催され、平岡さんも卒業作品を
発表されたそうですが、残念ながら情報をキャッチしそこねて行けなかったです。(^_^;)
ちなみに、3/10(土)の東京の演奏会は、都合で来場出来ないとのこと。

ということで、見処・聴き処が色々ありましたので、来週末の東京のコンサートへ
行かれる皆様、是非お楽しみに♪(^_^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

2つのサッカー代表戦

3月になりました。
昨日は先週末の仕事の振替休みで、今日からいよいよ年度末仕事がスタートです。

さて、一昨日に豊田スタジアムで開催された男子サッカーW杯3次予選 対ウズベキスタン戦。
こんなに近くで代表戦があるチャンスは滅多に無いのに、仕事で行けないなんて!
とショックでした。。
がしかし、ホームで負ける有り得ない?!事態。(((・・;)
ニュースやネットで結果等を観る限り、散々な評判でしたね。(-.-)
地元出身・宮市 亮選手が、初の代表選出と注目されながら出番が無かったことも、
荒れる理由に輪を架けてるかも?
グループ2位になり、最終予選の組み合わせに影響することはまず間違いないです。
自ら首締めてもね。(´Д`)

そして、ポルトガルで同じ日にスタートした、女子サッカーのアルガルベ杯。
初戦のノルウェー戦は、守備のミスから先制されるも、きっちり取り返して逆転勝ち!(^o^)
今日のデンマーク戦は、代表初選出で話題の高校生・京川 舞選手が初スタメン☆
ただ、交代が6人まで可能な大会の特別ルールが大きい部分はあります。
控え組が多かったのスタメンでしたが、試合は2-0と危なげなく勝利!!(^^)d

いよいよ、来週はアメリカ戦。アメリカはW杯決勝の屈辱もあり、一丸となって
向かってくるでしょう。ここでまた勝てば、本物ですけどね。(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP