プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

うるう日


今日は、4年に一度のうるう日。お誕生日の方&今日めでたく産まれた
赤ちゃんには、本当におめでとうございますです!(^o^)

波乱続き?2月も、今日でおしまい。体調も体力も、徐々に良くなりつつあります。

平成29年がうるう年なら、29229並びになりますが、次は4年後なので、
何だか残念な感じ。(^_^;)

あ、今日で東京スカイツリーが完成したようで。要は、月末なので大林組から
東武グループへ引き渡しされたのかな?後は、正式開業を待つばかりですね~。(^o^)
関連記事

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

演奏会のご案内(2012年2月)

♪2012年2月
♯2012年2月4日(土)11:30開演
  東京・世田谷区 玉川高島屋S・Cアレーナホール
  カルテット・スピリタス 親子で楽しめる60分のコンサート
             17:00開演 
  カルテット・スピリタス イブニング・コンサート・・・終了★  

♯2012年2月4日(土)14:30開演
  福岡・福岡市 あいれふホール
    2月7日(火)19:00開演
  広島・広島市 東区民文化センター スタジオ1
    2月14日(火)19:00開演
  神奈川・横浜市 サンハート 音楽ホール
  田村 哲 サクソフォンコンサート・・・終了★  

♯2012年2月7日(火)19:00開演
  東京・東京藝術大学 奏楽堂
  ルチアーノ・ベリオの肖像Ⅲ・・・終了★  
   ☆出演:Sax solo・佐藤 淳一
   ☆指揮:安良岡 章夫
   ☆演奏:声楽アンサンブル-東京混成合唱団
       オーケストラ-博士学位審査会特別編成オーケストラ
       サクソフォン・アンサンブル‐加藤 里志田中 麻樹子大石 将紀
       クラリネット・アンサンブル -前田 優紀・中舘 荘志・須藤 裕基・福島 広之

♯2012年2月10日(金)19:00開演
  高知・高知市 高知県美術館
  サクソフォーン四重奏団Quatuor Bリサイタル・・・終了★  

♯2011年2月11日(土)15:00開演
  東京・武蔵野音楽大学 モーツァルトホール
  第3回武蔵野音楽大学 サクソフォーン科卒業生有志によるコンサート・・・終了★  
♯2012年2月13日(月)19:00
  東京・東京文化会館 小ホール
  第19回東京藝術大学サクソフォーン専攻生による演奏会>・・・終了★  

♯2012年2月14日(火)19:00開演
  東京・千代田区 紀尾井ホール
  田中 靖人『モリコーネ・パラダイス』
   CDリリース記念リサイタル・ツアー・・・終了★  
♯2012年2月18日(土)14:00開演
  東京・文京区 文京シビックセンター 小ホール
  サクソフォン・ラージアンサンブル・アイル 第22回演奏会・・・終了★  
   ☆指揮:宮崎 真一&Soprillo&Soprano Saxophone: 各川 芽

♯2012年2月18日(土)14:00開演
  奈良・大和郡山市 やまと郡山城ホール 小ホール
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット
    ~サックスでリラックス!~やまと郡山公演(Vol.7)・・・終了★  

♯2012年2月23日(木)19:00
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  コレジオサックス四重奏団Recital2012~Reunion~・・・終了★  

♯2012年2月28日(火)19:00START
  愛知・名古屋市 Live DOXY
  クレセントカンパニー・・・終了★  
   ☆出演:Sax・三日月 孝・所 克頼・中山 順次・真室 香代
       Pf・石川 ひとみ

♯2012年2月29日(水)19:00
  愛知・長久手町文化の家 風のホール
  SAXIDENT!!vol.4・・・終了★  
   ☆出演:愛知県芸術大学 Sax専攻生

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

久々のクレセント・カンパニー ライブ♪


今日は終日内勤だったものの、勤務先を出たのは19時前。
徒歩で急いで移動し、栄・DOXYへ。約1年半ぶりに、クレセント・カンパニーの
ライブにお邪魔してきました♪

到着したら、既にスタート直後、相席にて着席。
ヤマハで三日月先生にレッスンを受けられているご年配のベテラン男性4人組の皆さんと
ご一緒でした。合間には、楽しくお話しました~。(^o^)
お酒が入ってのやり取り、こういうのもライブハウスならではですね♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

東京マラソン2012 藤原 新選手 2時間7分台で2位入賞!

76年前、第2次大戦の引き金にもなった226事件が起こった同じ東京で、
市民ランナー&車いすランナー約3万6千人を交えて開催された昨日の東京マラソン。
平和な世の中です、ホント。

今回、ロンドン五輪の選考レースに指定され、年末の選考レースだった福岡国際では、
2時間9分台で3位に入賞した川内 優輝選手が再度参戦ということで、俄然注目度が
アップした選考レースに。。

がしかし、川内選手は2時間12分台の14位に。
たまたま、昨日の仕事先へ行く途中に、携帯ワンセグで10km前後の様子を少し観ましたが、
スペシャルドリンクの確保に2度も失敗・動揺した様子が映り、これは精神的に
どうなんだろうと思ってましたが、やはり悪い方に影響したんですね。。
ボトルが目立つように工夫されていなかった上に、第2集団が30人ぐらいの混戦で、
尚更確認する余裕は無かったでしょう。

一方で、プロランナーと言いながらスポンサー無しの藤原 新選手が25km過ぎから快走、
皇帝・ゲブレセラシエ選手をも抜き去り、優勝したケニアのキピエゴ選手にあと11秒と
迫る2時間7分48秒で2位という好記録!五輪代表に、かなり近づくタイムかと。
苦しい時は、「ロンドン・賞金・BMW」 と、正にニンジンを目指して走ってたとか。(苦笑)
これをキッカケに、新スポンサーが決まると良いですねか!

そして、あまり大きく報道されていませんが、九電工の前田 和浩選手が
2時間8分38秒で6位入賞・日本人3位に。そして、タイムとしては選考レース中、藤原選手に次ぐ記録。
実は、前田選手も福岡国際に出場、2時間11分台で日本人3位のタイムでした。
前田選手も、有力候補と言えるかも?

選考レースは、来月のびわ湖毎日を残すのみ。有力候補選手がここでも多数出場
とのことですが、昨日の結果はかなり大きく影響するでしょう。

それにしても、実業団に所属しない選手が好成績を残し、日本陸上連盟は頭を悩ませてる
らしいです。しかし、距離の短い駅伝中心の状況が、多くの有力マラソン選手を潰し、
国際レースでも勝てないと長年言われてきたのが現状。
藤原選手・川内選手のような、マラソンに特化した選手を育てるプログラムを
早く考えた方が良いのではと思いますが。

一方、市民ランナーの部は、激戦と言われた抽選で選ばれた、幸運な方々ばかり。
有名人の方々だけではなく、震災地の福島県南相馬市長・松葉杖ランナー等など、
様々な想いで参加された方々がいらっしゃることを知りました。
私も一度はトライしてみたいですが、まずはくじ運が強くないとダメですよね。(^_^;)

昨年から体調が中々上向かないことを理由に、練習再開が出来ないままではありますが、
エントリー済みの5/20(日)ぎふ清流マラソンに向けて、早く準備をしなくては!
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

ジョン・ブランボー社のオルガンの響き


午後は、豊田市コンサートホールでの開催された、オランダのオルガニスト
ベルナール・フォルクルール氏のリサイタルに行ってきました。

写真は、アメリカのジョン・ブランボー社製造のオルガン。
帰宅してホールHPを確認したところ、中々製作を依頼出来ないメーカーらしく、
このオルガンは日本どころかアジア初のブランボー社オルガンなんだとか。

開演前には、ホールの専属オルガニスト・徳岡 めぐみ氏のプレトークがありましたが、
フォルクルール氏がこのオルガンは日本で一番良いオルガンと絶賛していたとのこと。
これまで、地元・松江市のプラバホールから始まり、幾つかのホールのオルガンを
聴いてきましたが、このオルガンはこれまで全く聴いたことが無いような音質・音色。
とにかく、最初の一音を聴いて、本当に衝撃を受けました。(・・;)
フォルクルール氏のリップサービスではなかったんですね。。

バロックと20世紀以降の作品と続けて演奏される等、対称的なプログラム。
バロック作品は、ドイツ・フランス・スペインの作曲家が並び、時代や地域性の違いを
感じられたのが面白かったです。
20世紀以降の作品では、アシスタントの方が譜めくり以外に音色を変えるボタンを
しょっ中押したりと、これまで聴いたオルガン作品には無いような多彩が。

実は今回、Sax吹き仲間・ばーばるさんが、ご家庭の都合で行けなくなったからと、
自宅が割と近い私にチケットを譲って下さったんです。
ばーばるさんは、お知り合いの方から、このオルガニストは絶対聴くべき!と
強く薦められたそうですが、演奏を聴いて納得出来ました。
ばーばるさん、本当にありがとうございました!(^o^)
関連記事

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

お祓い


今朝はゆっくり遅寝したかったのですが、2週間前にやって来た新車の納車から
まだお祓いに行けてなく、私の仕事が今日は無かったこともあり、昨日思い立って
急遽昭和区の川原神社へ
予約を入れました。

ここは、前回の名古屋暮らしの自宅近所にあり、前の車のお祓いもしていただいたのですが、
以後約13年間えぬ夫が無事故無違反だったこともあり、また是非にご利益に
預かりたいということになりました。
ただ、今日は大安の為、結婚式の予約があり、9時か13時半しか空きが無く、9時に予約。
がしかし、8時にスンナリ起きられず、慌てて出掛けましたが、あまり道が混んで
なかったお陰で、何とか5分遅刻でギリギリセーフ?(^_^;)

昨夜はかなりの雨だったのに、幸いにも雨は上がり、気温がそこまで低くはなかったので、
神殿内ではサクサクと粛々と神事は終了。お守りやステッカーを頂きました。
女性の神主さんというのがこの神社の売りで、お話も面白く、神式の結婚式を希望する
皆さんには、最近かなり人気があるらしいです。

その後は、お宮参りに来た親子連れや結婚式の参列者の皆さんが続々と到着されたので、
邪魔にならないうちに神社を退散、コメダ珈琲店で久々にモーニングセットを
ミニサラダ付きで食べました~。(^o^)

やれやれ、これで安心して車に乗せてもらえます。(^_^)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

京の響 in 名古屋


社会復帰3日目、短い間にしばらく使ってなかった筋肉を動かしたせいか、
流石に疲れてきました。。(;´д`) 明日はオフですが、明後日はフルで仕事です。

さて、今日も18時過ぎに勤務先を脱出し、愛知県芸術劇場へ。
京都市交響楽団の第2回名古屋公演に行ってきました。
何たって、指揮は広上 淳一氏に、客演がHn奏者 ラデク・バボラーク氏。
プログラムはR・シュトラウスのドン・ファン&Hnコンチェルトに、ショスタコ5番ならば、
もう行くしかないでしょ!?会場は、いつもの名フィル定期並みの客数だったかと。

京響は、管楽器奏者の方々の世代交代が進みつつあるのかなという印象。
メンバーリストがなく、詳細は不明な部分もありますが、Clのトップは終始小谷口 直子氏。
そして、前半のHnのトップは昨年7月まで名フィル首席奏者だった水無瀬 一成氏でした。
また、愛知県芸大ご出身のTp奏者・稲垣 路子氏は、前半は3rd・後半は2ndでのご登場。
圧巻だったのは、後半にご登場のFl首席奏者の清水 信貴氏。
ワンフレーズソロを演奏されるだけで、もう別格の存在感!(^o^)流石です。

終演後、しばらくしてFacebook経由で判明しましたが、ハープの客演がハープデュオ・
ファルファーレの松村 多嘉代・衣里姉妹だったとか!(゜ロ゜
昼間は、宗次ホールのランチタイムコンサートにご登場と知っていたものの、
仕事の関係で残念ながら伺えなかったのでした。。

次回は、9月末に第3回があるようですが、月末最終日で行けないのです。(;´д`)
コープランドのロデオが聴けるというのに。(T_T)

ロビーでは、CDの他に京響グッズの鉛筆やTシャツが販売されてましたが、
Tシャツのプリントロゴの中には、「今日、京響?」と書かれたものが。(^_^;)ドナイヤネン
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

コレジオサックス四重奏団2012リサイタル“REUNION”


仕事復帰2日目は、豊田市直行→事務所→可児市→事務所という中々ハードなスケジュール。(+_+)
そして、明日出来る業務は全て後回しにして、18時半前に事務所を脱出し、
何とか伏見の電気文化会館へ到着。

数年前、前回のコレジオSQのリサイタルは仕事でトラブって、結局終演後に到着した
苦い思い出が。(T_T)今回は体調が心配でしたが、何とか間に合って良かったです。(^_^;)

前半は雲井先生の演奏による、北爪 道夫氏の無伴奏のソプラノソロの作品から始まり、
日本初演のイギリスやオランダのカルテット作品・しかも2000年・2010年と、
ここ10数年の新曲ばかりが。
一転して、後半はバッハやヴィヴァルディにサンジュレーと、18・19世紀の作品と、
非常に対称的なプログラムに興味深々の2時間はあっという間。
テナー・愛子さん&バリトン・真室さんの衣裳が、前半は赤色&ピンク色と華やかに、
後半はカーキ色&ベージュ色とシックで落ち着いた雰囲気だったのも印象的☆

会場では、ナゴヤサックスフェスタの練習に参加出来ていないこともあり、久々に
お会い出来たプロアマ奏者の皆さんが多数ご来場。
私が寝込んでたのをブログ等などで見てお声掛けていただき、
本当にありがとうございました。m(__)m
学期末試験の時期が重なったせいか、中高生の皆さんが思ったより少なかったでしょうか。

帰りは、関西から聴きに来られたSax吹き仲間・ミッキーさんを囲んで?、
Sax吹き仲間・しんべえさんと3人で山本屋本店へ夕食を食べて、先程帰宅しました。
写真は、初めて食べた豆腐&ささみ入り。

体調のお陰で全く楽器を吹いてないので、素敵な演奏を聴いて、尚更早くリハビリ
したいなと思った夜でした~♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカー ロンドン五輪最終予選 対マレーシア戦&欧州チャンピオンズリーグ 決勝トーナメント1回戦

休みの期間中、この試合のCMを観ていたにも関わらず、昨夜は観戦するのを
すっかり忘れてました。。シリア戦の内容があまりに酷すぎて何だか期待が持てず、
観る気が無かった証拠?! (-.-)

昨夜は、予選敗退が決まったマレーシア戦。五輪出場には勝利が必須の追い込まれた状況。
ホームでは2得点しか出来なかった相手、ましてや蒸し暑い中のアウェー試合は侮れず。
ニュース映像で結果しか観ませんでしたが、蓋を開ければ4-0と4得点の勝利。
しかし、ネットでチェックすると、試合を観た皆さんの評価は、やはり今一つの印象。

ラッキーにもシリアがバーレーンにまさかの敗戦、再びグループ首位へ返り咲き。
とはいえ、来月ホワイトデーに予定されている最終戦がそのバーレーン戦。
ホーム試合とはいえ、負ければ勝ち点で並び、内容によって五輪出場可能な
首位がひっくり返る可能性はゼロでは無く。
シリア戦のように、中東のチームには、何度も苦杯を舐めさせられているだけに、
最後まで何が起こるか判らないかも。(+_+)

そして、先週から始まった欧州CL 決勝トーナメント1回戦は、波乱続出?!
昨日は、スペインのレアル・マドリードがロシアのCSKAモスクワに引き分け。
今日の明け方の試合、ドイツのバイエルン・ミュンヘンが、スイスのバーゼルに
アウェーで負けて、バーゼルの大金星と大きく取り上げられてます。
イタリアのインテル・ミラノは、アウェーでフランスのマルセイユに負けました。
インテルは、リーグ戦共々チームが上向きにならない様子。。

最近、Facebookで欧州各チームの公式ページをチェックして、試合の様子や
チーム動向を見るようになりました。
お国柄やチームカラー、ファンの書き込み数や内容がそれぞれ違うところが面白い。
最近は、日本のファン意識して日本語でのつぶやきも増えつつあります。
昨夜のバイエルン・ミュンヘンのFacebook公式ページには、英語で日本のファン向けの
つぶやきがあり、正直ビックリしました。反応したのはごく少数でしたが、
このようなつぶやきは楽しみが増えるし、これからも大歓迎です。(^o^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

明日から社会復帰

インフルエンザによる休みも、いよいよ今日まで。
日曜日には体温が平熱に戻りましたが、気管支炎が良くなっていなかったので、
色々家事をやりたいのを我慢して、とにかく動かずに布団の中で横になって体を休めました。
気温の低い日が続いてたし、まるで冬眠みたいでしたが。(^_^;)

去年の1月は勤続10年の2週間休みをもらいましたが、それ以来のゆっくりした日々でした。
年1回は、こうやって何もしない数日を過ごすのは、体調の為にも大切かもしれない。
もうそんなに若くはないですもんね。。(>_<) 改めてそんなことを考えた日々でした。

これからは、せめて月に1週はノンビリ過ごす時間を作らなきゃ。
と言いながら、また色々予定を作ってしまいそう。(-.-)

と言うことで、明日からぼちぼち頑張ります。
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

お笑い三昧な夜

一昨日の記事やネット関係で、皆様からの沢山のお見舞いコメント、本当にありがとう
ございます。m(__)m お陰様で、昨日の朝には高熱は下がりましたが、微熱が続い、
夜になる少し上がるのは変わらない状態。今朝、ようやく1週間ぶりに平熱に戻りました。
未だに気管支炎が完治しない方が心配。

昨日は平日ということもあり、会社や客先へ電話したりと、朝から何だか落ち着かないまま
終わりましたが、今日はそんな心配も無く。
昼近くに起きた後は、文藝春秋3月号で話題の芥川賞作品「共喰い」を読んだり、
TV観たりして過ごしました。

夜は、フジテレビ「爆生レッドカーペット」「ピカルの定理」、NHK「ケータイ大喜利」
「オンバト+」「TVマンNEO」と、お笑い番組を立て続けに。

レッドカーペットは、生放送が初めてという企画。正直、生の方がやり直しが
利かないライブ感があって面白かった!(^o^)
キワモノ色モノ的な、あまりTVで見かけないような芸人さんも沢山出ましたね~。
コラボ企画では、中川家・礼二&友近&次長課長・河本の、関西のAMラジオ番組
そのままのトークに大爆笑。(^o^)
MC・今田 幸司までが、ネプチューン・ホリケンとのまさかのコラボコント。
ホリケンワールドに、すっかり引きずられっぱなしだったような。(~_~)

レッドカーペットに出てた千鳥が、「ピカルの定理」で東京のバラエティー番組初登場。
M-1グランプリにあれだけ出てたのに、東京では使ってもらい辛いキャラなのか?!

そして、「ケータイ大喜利」は久々に観ましたが、今日は結構笑えるネタが多かったような。
サポート役の盛岡放送局の新人アナが、中々いい味出して頑張ってました。(^.^)
しかし、MC・今田 幸司はフジテレビ23時前終了→NHK0時スタートと1時間の移動、
生放送2本のMCは、中々ハードワークかなと。

さらに、「オンバト+」。一時期ほどの影響力は無いものの、新しい芸人さんを
見つけるには、面白いかなと。今回、メジャーどころではタイムマシーン3号が出演、
流石にOAされてました。

最後に、「サラリーマンNEO」のスピンオフ番組。流石、色々魅せますね!(^o^)

本当は、日本時間の26時からUstream中継されるホイットニー・ヒューストンの
告別式を観たくて頑張って起きてましたが、私のiPad上では何故かオフラインの
表示になってしまい、全く見られず聴くことさえも出来ず。。
日本国内で視聴出来ている方々は沢山いるみたいですが、原因は何だろう。。
残念、ホントにがっかりです。(T_T)いい加減、寝ろってことかな。(^_^;)
関連記事

テーマ : TV番組 - ジャンル : お笑い

流行りモノを拾う?!

一昨日、病院に行ったら気管支炎の診断。昨日の休みは、終日殆ど寝てました。

でも、気管支炎にしては薬を飲んでるのに熱が下がるどころか上がってる気がするのは
おかしいなと、再度病院へ行ったら、ナントA型インフルが判明、来週火曜日まで
出勤停止決定。(+_+)直ぐに会社に連絡し、明日や週末の予定をお願いすることになり、
大いに迷惑を掛けまくり。。(;´д`)鼻風邪→気管支炎ときて、弱ってたところに
入り込まれたのかな。今のところ、体がダルい訳でもないのがまだ幸い。

明日から何しよ~。(-_-)読みかけの本やら雑誌を読んだり、買ったままのCD聴こうかな。
それにしても、行く筈だったいくつかの演奏会、行けなくなってしまいました。(T_T)
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

バレンタインの贈りもの!


今日明日は振替休&有休にして、またまた平日連休。
がしかし、咳が止まらないのは、どうやら気管支炎に掛かっていたようで、
安静にすることにしました。楽器の練習もしたいのに。。

と言いつつ、夕方からはチケットを買っていた演奏会へ。中部フィルは、今回初めて聴きます。
お目当ては、Fl奏者・高木 綾子氏のモーツァルトのG-durのコンチェルト。
期待通りの、本当に素晴らしい演奏でした!(^o^)
ちなみに、ドレスはバレンタインデー仕様?のショッキングピンクでした。

考えたら、意外にこの曲って大学の卒業試験で聴いてても、オケ伴奏での演奏会は
初めてだったかも?(^_^;)そういえば、この時期各音大や教育学部 音楽科で、
次々と卒業試験終了の話を聞く季節ですね。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

UNIQLO 錦織 圭選手着用モデル2012.4.2発売決定

先週末、神戸で開催された男子テニスの国別対抗戦・デビスカップ ワールドグループ1回戦。
世界約200ヶ国のうち、トップ16ヶ国のみが、ワールドグループと呼ばれるグループに
入れるとのこと。今回、クロアチアと対戦した日本は、残念ながら通算成績で敗れ、
ワールドグループ残留を賭けて秋のプレーオフへ回ることに。

そんな中、錦織 圭選手が、またまた世界ランクを2つ上げて18位に!
そして、今日UNIQLOから錦織選手着用モデル発売の発表があったとのこと。
全豪オープン直後から問い合わせ殺到と聞いていましたが、いよいよという感じ。

早速、HPでチェックしましたが、驚くのはその安さ。(((・・;)
スポーツメーカーブランドなら、恐らく2~3倍は違う筈。
問題は着心地や素材感ですが、残念ながら店頭販売は銀座店のみ。
後は、オンラインショップでの発売になるようです。むむ、どんな雰囲気か見てみたいけど。
発売同時に、完売必死となるんでしょうか?!(^.^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

訃報 ホイットニー・ヒューストン

ショックです。。(T_T)

同級生の影響で洋楽を聴き始めた高1の頃、ホイットニー・ヒューストンが
デビューしたばかりでした。
その後、ビックヒットを連発、頂点が主役も務めた映画「ボディーガード」。
えぬ夫と観に行きました。

結婚後から、彼女の人生の歯車がおかしくなったような。
表舞台から消え去ったのが、本当に惜しまれます。

最期は、まさかの結末。。
ご冥福をお祈りすると共に、今夜は彼女のアルバムを聴いて偲びたいと思います。
関連記事

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

後輩のWedding party☆


冬晴れの中、お日柄もお天気もよく。
今日は会社の後輩の結婚式に招かれ、行ってきました。
会場は、名古屋の老舗名門ホテルにて。

新郎は、ナントこのエリアの某民放TVのカメラマン。
なので、職場関係の方々が多数参列されてました。
司会は、もちろん局アナの方。
喋りも仕切りも超一流、紹介映像も流石は専門職な方々の制作。
まるで、何かの番組を観ているかのようでしたね。
お祝いスピーチが、これまた上手い方々ばかり。(^_^;)

幸せそうな後輩の笑顔に、こちらもニコニコ。ともあれ、おめでとうございます☆(^_-)
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

ナゴヤサックスフェスタ2012始動♪


先週末の日曜日、本来ならばナゴヤサックスフェスタ2012の説明会に参加する予定でしたが、
残念ながら仕事の為、欠席しました。
その為、同じバンドのSax吹き仲間・タイさんに、楽譜やチラシ&チケットの
引き取りをお願いしていましたが、今日のバンドの練習時に 貰うことが出来ました♪

今年は、Sax奏者・小串 俊寿先生のスペシャルステージがあります♪
そして、私はいつも参加している100人オケや社会人オケに加え、会場のアートピア
ホールがあるナディアパーク2F アトリウムのアマチュアアンサンブルステージにも
出演が決まりました!(^o^)曲は、東京時代がらお知り合いの作曲家・高橋 宏樹氏の
「アミューズメントバーク組曲」。Sax吹き仲間・しんべえさん&彩雲さんとの
トリオで演奏します。この曲、金管アンサンブルだけでなく、一昨日には吹奏楽 小編成版の
CDが発売されたとのこと。違う編成でどのように聴こえるか?!と、CDの到着を
待っているところです。

チラシ&チケットが入手出来ましたので、ご希望な皆様は早めにお知らせ下さい。
毎年、800人収容のホールが一杯になるぐらいですか、楽しいこと間違いなし!(^^)d

本来ならば、今週末の100人オケ&社会人オケの練習 に参加するところですが、
会社の後輩の結婚式が重なってしまった為、来月からの参加予定です。
練習しなきゃ~。(^_^;)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その1‐ルチアーノ・べリオの肖像Ⅲ

昨夜、聴きに行ったばかりの演奏会について。

         佐藤 淳一  博士後期課程学位審査会
           「ルチアーノ・ベリオの肖像 III」
            2012年2月7日 19:00開演
          東京・台東区 東京藝術大学 奏楽堂
   *独奏:Sax・佐藤 淳一
   *指揮 : 安良岡 章夫
   *出演:
    声楽アンサンブル:東京混声合唱団
    サクソフォン・カルテット:
     アルト:加藤 里志、テナー:田中 麻樹子、バリトン:大石 将紀
    クラリネット・カルテット:
     Cl1 前田 優紀、Cl2 中舘 壮志、E♭Cl 須東 裕基、Bass Cl 福島 広之
    博士学位審査会特別編成オーケストラ
   *プログラム
   シュマンIV
    Chemins IV per sassofono soprano e 11archi
   コントラプントゥクス XIX(フーガの技法)
    Contrapuncutus XIX (Die Kunst der Fuge) for 23players
   カンティクム・ノヴィッシミ・テスタメンティ(日本初演)
    Cunticum Novissimi Testamenti per quattro clarinetti,
    quartetto di saxofoni e otto voci (Japan premie)
   レシ(シュマンVII)
    Récit(Chemins VII) per sassofono alto e orchestra

 洗足音大 大学院修士課程修了後、東京藝大 Sax専攻で歴代初の博士課程に
進学された佐藤 淳一さんの、最後の審査会に伺ってきました。
洗足音大時代から、べリオのセクエンツァについての修士論文を執筆され、
更に研究をするべく藝大の博士課程に進学されたとのこと。
博士課程は論文を書くだけではなく、リサイタルを3度も!開催されなければ
ならないそうですが、今回が最後のリサイタルでした。

 Sax協会誌や様々な雑誌にべリオの作品について寄稿されていたのを拝見しましたが、
何年も掛けて作品の数々を研究し、べリオの生地まで訪問されたりと、正に集大成と
言える昨日のリサイタル。90分休憩なしという長さを感じない、素晴らしい演奏会でした。

 1曲目の弦楽11人とソプラノ・サクソフォンのための「シュマンIV」は、
「セクエンツァVIIb」を、4曲目のアルト・サクソフォンとオーケストラのための
「レシ(シュマンVII)」は、「セクンツァⅨb」を元にした作品。
2作品共、聴きなれたSaxのソロのフレーズに、弦楽アンサンブルとの重なりや、
オケの対向するやり取りを、非常に面白く聴きました。
特に4曲目は、フルオケでの演奏ということもあり、作品そのものがスケールアップ
した印象でした。

 2曲目は、23人のプレイヤーのための「コントラプントゥクスXIX」。
この曲はバッハの「フーガの技法」を23人のプレイヤーのために編曲されており、
べリオの編曲ものはいくつか聴いたことがありますが、バッハならば尚更という
面白い響きが聴こえてきました。 
 そして、日本初演となった3曲目の声楽アンサンブルとサクソフォン・カルテットと
クラリネット・カルテットのための「カンティクム・ノヴィッシミ・テスタメンティ」。
新約聖書が元になった詩に、声楽・Sax・Clの音の響きが調和・共鳴。
16人での演奏ながら、ステージ全体が一体化するような、不思議な感覚・体験でした。
演奏された側はどんな様子だったのか聴いてみたかったですが、終演後には直ぐに
失礼したので、佐藤さんにさえもご挨拶出来ず残念でした。

 とにかく、終盤に向かうにつれて、演奏する側だけでなく聴く側のエネルギー・
充実感に溢れていた会場内でした。不要な雑音というものが、一切聴こえてこなかった
ところも流石。

 中々難しいとは思いますが、またいつかぜひ再演していただきたいです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

湯島天神


 今日明日は、先週末に仕事した振替休&代休を取っての連休です。

 休みが無事に取れたということで、以前から聴きに行きたいと思っていた
Sax奏者・佐藤 淳一さんの東京藝大 博士後期課程学位審査会に伺うことにしました。

 せっかくの上京、昼過ぎに東京駅に到着後、まずは新宿の某リペア室へ
S&A・Saxの調整をお願いしてきました。
引っ越して以来、夏の発表会前だけの調整になってたので、これで少しは練習
しやすくなります♪(^o^)
4月のフェスタでは、テナーだけでなくアルトも吹くんです。

 調整の待ち時間を使って、ドルチェ楽器へ行き、ようやくEXTリードを購入。
実は、ちょうど國末先生がレッスンに来店されていて、門下仲間のにゃんこさんとも
夏の発表会以来の久々の再会でした~。先生には、そろそろレッスン会の開催時期について
ご相談しなきゃと思っていたので、直接予定を伺えてラッキーでした~。(^.^)

 楽器を引き取った後は、少し時間があったので、湯島天神へ。
実は、東京に住んでた時は、一度も行かなかったんです。
明日から梅まつりのようですが、このところの寒さで残念ながら未だ蕾のみ。
他の天満宮に比べたら、スケールも荘厳さも全く違います!
雰囲気だけでも味わえましたが、一度は昼間に来てみたいです。
 境内には、受験生の親御さんらしき皆さんが、多数参拝に来られていたようです。
受験シーズン真っ盛りですもんね。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

サッカー ロンドン五輪最終予選 対シリア戦&別府大分毎日マラソン

 相手のシリアの国内情勢悪化により、隣国・ヨルダンで開催となったサッカー五輪予選。
試合と平行するように、シリア国内で亡くなった方々の人数が報道される中、
代表選手達の心境はいかばかりだったか。
親・親戚・恋人・知人が、戦火に晒されているかもしれないという異常さ。

 そんな中で、勇猛にかつエレガントなサッカーを見せつけられました。
中盤→前線へのボール運びの素早い動き、最後の弾丸ミドルボレーシュートで閉める
という劇的な幕切れ!国を背負うとはどういうことか?・諦めないとはどういうことか?
と改めて考えさせられました。

 反対に、日本選手の動きは悪いし、審判へのアピールは弱いし、やる気あんの?!(--;)
と言われても仕方がない内容。話題のドラマを観ずに観戦しただけに、本当にガッカリです。

 昼間は、男子の別府大分毎日マラソン。雪も峠を越え、悪くない気候。
仕事の関係で、携帯ワンセグで半分しか観られなかったです。
 今回、カンボジア国籍を取得し、男子マラソン代表を目指している芸人・猫 ひろしが出場。
先頭集団と平行して、ずっとカメラが追っかけてました。
沿道から声を掛けられれば、手を振ったり。解説の宗 茂氏から「普通なら、しんどくて
あんな風には出来ない。」とまで言わしめたほど。流石は、芸能人!?

 結局、自己ベストを7分も更新し、カンボジア代表の五輪出場参考タイムの
2時間31分台を上回る2時間30分台でゴール!後は、カンボジアのオリンピック委員会が
どう判断するかでしょうね。それにしても、ナイスファイトでした☆
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

久々の豊田市コンサートホール


 予定通り、午後一から豊田市の客先へ。
がしかし、30分遅れでスタートした為、終了したのは15時半前。。

 実は今日、西三河ウインドオーケストラの定期演奏会が名鉄 豊田市駅前の
豊田市コンサートホールで開催されることを、すっかり忘れてました。
チラシは随分前に見てて、まだまだ先かな?なんて思ってたら、ここの団員で
Sax吹き仲間・shellさんのfacebookでのつぶやきで、昨日気がつきました。((^_^;

 14時開演とのこと、当初15時過ぎ到着・後半を聴くのが目標だったのに。
結局、最後とアンコール2曲しか聴けなかったです。(+_+)

 ここのホールは、以前ピアノのリサイタルを聴きに来ましたが、吹奏楽で聴くのは
初めて。トゥッティで、良い音が聴こえて来てましたね~。
3年前に聴きに来たときは、みよし市のホールでしたが、まるで別の団体みたい。
一昨年、サン=サーンスのシンフォニーの3番・オルガン付をメインにしたのがキッカケで、
続けてこのホールを利用されているようですが、あの響きを体感したら、確かに他のホールぢゃ
吹けなくなりそうな。(^.^)
客席は、約8割ぐらいは埋まる大盛況。恐らく、地域密着な活動をされているからでしょう。

 終演後に、shellさんへご挨拶。
一番後ろで聴いてましたが、shellさんのテナーがバシバシと?!聴こえてました~。(^.^)
お疲れ様でした♪写真は、終演後の図。

 ここのホールの主催公演は、中々興味深いラインナップがいつも並んでます。
来月は、ピアニスト・舘野 泉氏に山田 和樹氏&東フィルの演奏会も。
あと、能楽堂まであるなんて、流石は世界のTOYOTAな街だけあります。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

ひなミッド


 昨日は、朝から夕方まで岡崎市内で仕事。
暖房が無い現場で、すっかり体が冷えきったようで、何か調子悪いです。冷えは大敵。(+_+)

 今日は、午後一のみ豊田市で仕事の予定。なので、今日からスタートのナゴヤサックス
フェスタ2012の説明会は、欠席になります。

 午前中、バンドの会場予約の為、守山区→瀬戸市へ。
会場予約を終えてから少し時間があったので、瀬戸蔵で昨日から始まった
ひなミッドの展示を観に行ってきました。写真は、上から撮った図。

 皆様ご存じの通り、この地は瀬戸焼の産地。
各工房や作家の方々の作品や、県立高校の窯業を学んでる生徒さん、全国のガラス工房の
作品まで、様々な飾り雛が展示されてました。
毎年、告知ポスターやチラシでは観てましたが、実物は予想以上に大きくて、
素敵な作品ばかり。(^^*1ヶ月限定なので、貴重な機会だし。
 併設ショップでは、800円~万単位のものまで、様々なお雛様が
販売中。見てるだけでも楽しいです。(^.^)私は、薬師窯という窯元の小さな立雛を
購入して帰りました。街中では、他にも色々なお雛様が飾られているようですが、
時間切れの為またの機会に。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

節分


 今朝の名古屋の最低気温、-5℃だったらしいです。
しかし、元々日本海側育ちで雪があるのが身近だったし、湿度が高いのも普通だったし、
あまり違和感ありません。雪がかなり残ってて、ツルツルに凍ってましたが、そんな風景も
当たり前でした。生まれて約20年間暮らした気候に、こんなにも慣れてるのかと。

 この時期、節分寒波なんていいますが、春を前にした最後の寒気と言われてます。
しかし、今年は少し様子が違いますよね。。
欧州南部のイタリアまで、雪が降る風景写真がfacebookにアップされててビックリしました。
北極海から、また次の寒気がやって来るとかなんとか。

 さて、2月に入ってからえぬ夫がずっと仕事を休んでます。
インフルエンザではないですが、咳が止まらず本当に苦しそう。
まあ、これだけ寒いし、盆正月GW以外でこれだけ休んだことは無いはず。
せっかくの機会、休養には良いのでは?

 今日は、関西から広まったと言われる恵方巻が夕食に。
仕事帰りに、名古屋三越で買いました。厄除けの意味もあるし、豆もしっかり食べました!
さて、明日は立春。朝から、またまた仕事です。
関連記事

テーマ : お寿司 - ジャンル : グルメ

盟友?!との別れ


 名古屋は、昨夜から断続的に雪が降り続き、今朝は約10cm程積もってました。
写真が、7時半頃の自宅マンション前。
お陰で、出勤時には屋外を走る名鉄線から地下鉄が乗り入れしている関係で
ダイヤが遅れ気味、乗ってくる方々もいつもより多かったような。
勤務先へは、何とか9時前に駆け込みましたけど。

 昨夜から、青森県の下北半島で、車が100台立ち往生とのニュースが流れ、
一昨年の大晦日から元旦にかけて、同じように遭難したことを思い出しました。
(詳しくは、2009年12月31日~2010年1月2日の記事をどーぞ。)
今回、青森県から自衛隊への災害派遣要請が早かったようで、何よりです。
私ら、一晩明けてからでしたし。(--;)
 あの時、急にトイレをお借りしたお宅がありましたが、どうされているのかなと
今回のニュースを観て久々思い出したり。
 この時、自家用車が四駆ということで、雪道には強く、何とか早くに現場から
脱出出来たんです。えぬ夫の、雪道に慣れた運転に助けられた部分も大きいかった。

 車を買ったのは、1度目の名古屋暮らしをしていた結婚して3年目の冬。
初の新車に、えぬ夫は大喜び。年数の割には随分大事に使っていると、車検を通す度に
褒められてたらしいです。
 しかし、購入から流石に13年経ち、元々燃費が良くない上、アレコレ不具合が出てきたり、
買い換えの際の下取り価格や、エコカー減税の恩恵等など考えて、秋に急遽買い換えを検討・
購入決定。ところが、タイの水害の影響で、年末の車検前に納車が間に合わず、
年明けに伸び、最近ようやく納車日が決まりました!(^o^)

 そして昨日、13年お世話になった車とはお別れに。(/_;)/~~
まるで、ドナドナな感じです。
名古屋→東京→名古屋と引っ越しの度に共に移動、帰省や旅行等など大活躍でした。
次は何処に引き取られるのかは判りませんが、佳き第2の人生を送って欲しいなぁ~。(^.^)
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

2月に入り・・・


 先日から、ニュースでは日本海側の豪雪、特に北陸方面が大変な様相。
但し、道路は雪を自動的に溶かして凍結しないような仕組みになってるんですね。
山陰の出雲市以東には必要ですよね?>地元の皆様
そう言えば、出雲市で竜巻発生で、大きな被害が出たとか何とか。。
しかし、吹雪の中でもよくぞ歩いて学校に通学したものでした。

 名古屋も、朝から強い風。
空は晴れてても、雲の動きが物凄く速く、時折パラパラと雪が。
写真は、夜の様子。明日の最高気温は、2度の予想ですって。
そんな日に限って、暖房の無い現場で打ち合わせの予定が。(T_T)

 だんなサマが昨日から体調悪いと言い出し、結局風邪だったらしく、
今日は仕事を休みました。
全国的に、インフルエンザが流行ってます。まさかうちの職場、去年みたいな
職場閉鎖みたくならないよね。。皆様も、どうかお気を付け下さい。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

| ホーム |


 BLOG TOP