プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

帰省&個人的な2011年振り返り


昨日で、ようやく仕事納めとなりました~。(;´д`)
ここ1週間、20時より前に帰宅出来る日がホントに少なかったです。

只今、車でようやくえぬ夫実家へ向かってます。間もなく日の入りの時間。
昨年は、雪で名神が通行止めになり、名阪道の大渋滞に巻き込まれ、米子道も通行止め
(以下、昨年の大晦日の記事へ。)等など、悲惨な帰省だったことを考えたら快調そのもの。
年明け、私の実家へ行ってから、名古屋へ戻る予定ですが、各実家へ行っても
落ち着いて座っていられる筈もなく、自分の為の休みって感じぢゃないんですケドね。(+_+)

今年も、いよいよ7時間を切りましたが、駆け足で1年を振り返り。
まずは、とにかく仕事が忙しかったのですが、単に人が足りないだけ。(-_-)
来年も、早々から既に様々な予定があり、このままでは益々多忙になる予感が。
春と秋に直属の上司が相次いで異動になり、正直それだけでも大変でしたし。。(__)
仕事をさせてもらえるだけ有難いのですが、体力的にキツい部分も感じたり。(+_+)

プライベートでは、無事に?!結婚15周年という節目を迎えました。
お陰様で元気に過ごしていますが、もうそんなに若くはないので、お互い体調には
更に気を付けたいところ。(^_^;)

音楽関係では、久々にGWに開催された音の輪コンサート&秋に開催された3年に1度の
名古屋市民バンドフェスティバルへの参加。新たな出会いも多数ありました。
来年も仕事をかわしつつ、様々な本番に何とかこぎ着けるという状況は
変わらないでしょうか。

また、今年は学生時代の同期・後輩関係の大きな本番に立ち合うことが出来ました。
大学を卒業して、来春で20年。皆が各々の道で頑張っていることを実感しています。

そして、昨年のツイッターよりも早くからfacebookを始めて、実は2年半経ちます。
昨年末から映画の影響から国内で登録された方が急増し、プロアマ問わず、
音楽関係のお知り合いの方々が一気に増えました。元々、海外のプロ奏者の方々の
つぶやきやご活躍を見ることが多かったのですが、国内の方々のご活躍も、よりリアルに
知ることが出来るように。
特に、今年は海外のSax関係のコンクールの結果をいち早く知ることが出来たし、
来夏のイギリスで開催されるワールド・サクソフォン・コングレスの情報も、
ここで様々キャッチ出来そうです♪
いやはや、こんなことは今まで経験出来なかったですよね~。(^o^)

番外編では、駅伝大会への参加と、30年ぶりにスポーツ系の大会へ。
このままマラソンを習慣づけたかったのに、春先の仕事多忙による体調悪化で、
うやむやに。(-_-)実は、また来月末に同じ大会がありますが、何も準備してなくて
焦り気味です。。年明けに、ちゃんと考えなきゃ。

スポーツ関係と言えば、やはりサッカーが話題の中心だった年だったのではないでしょうか?
女子サッカー代表のW杯優勝、男子A代表のアジア杯優勝に、年末のクラブW杯開催、
欧州リーグでの日本人選手の活躍等、良い意味で日本人選手への注目度は高まる一方。
facebookでも、各海外チームのページでリアルタイム速報を、日本時間の深夜に
楽しむことが出来ます。海外のサッカーファンの書き込みは、ホントに熱い!(^_^;)
来年は、ロンドン五輪があり、各競技の代表選手の活躍ぶりが楽しみなところ。


今年も大過無く過ごすことが出来、多くの方々のに出会い、助けていただきました。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました。m(__)m

春先の東日本大震災を始めとした、多くの災害や事件・事故による甚大な被害があり
様々な困難が続いています。普通の生活を続けていけることに、本当に感謝しなければ。

こちらのブログも、また来年もご贔屓にお付き合い下さいますよう、よろしくお願いします。
どうか良いお年をお迎えください。
関連記事

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

迎春準備


今年もいよいよあと残すところ3日となりました。

今日は、先週金曜日出勤の振替休み。日曜日出勤分は、1/4の仕事始めの日に取得予定。
連日の残業続きで疲れている上に、クリスマス前からの寒波で気温が異常に低い日が
続いており、体はすっかり冬眠状態。(+_+)

ともあれ、この時期仕事が忙しいのは毎年のこと。
年賀状は、先月某所へ印刷を依頼し、ぼちぼちと投函をスタート。
大晦日からの帰省に向けて、休みの外出の際には、ぼちぼちとお土産を買いそろえたり、
従弟妹の子供達へのお年玉の為に千円札を調達したり、しめ縄や鏡餅を買たり、
少ーしずつ準備してきました。写真は、昨日から飾ってる自宅のしめ縄。
子供の頃は、母方の祖父母が作ったしめ縄でした。近所に売るぐらい、作ってましたし。
納屋でストーブを囲みながら、飼い猫を抱いて、作業するのを見るのが楽しみで。
あと、秋に採れた餅米でこの時期に餅つきをして、皆でこねるのも楽しみでした。
懐かしいなぁ。

さて、今回えぬ夫実家→私の実家という順番に帰省するので、雪の中で遭難年越しは
避けられるかと。(^_^;)しかし、三重・岐阜・滋賀県は相当雪が積もっている様子、
まだ予断は許されないでしょうか?

クリスマス後の仕事の外出中には、キャリーバックを持って、名古屋駅や中部国際空港へ
向かう方々を多数見掛けます。早くからの冬休みが羨ましい。(T_T)
えぬ夫勤務先は、今日は大掃除のみで、昼過ぎに解散みたいです。
多くの企業で、今日が年内最終というところが多いでしょうか。
私の勤務先の所属部署では、30日の19時過ぎまで数字に追っかけられますが。。(-_-)
取り合えず残りあと2日、関係者の皆様頑張りましょう。(´Д`)

さて、今夜はお歳暮代わりに 私の実家から送られてきた出雲そばを食べたいと
思いまーす。(^o^)
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

演奏会のご案内(2011年12月)

♪2011年12月
♯2011年12月20日(火)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートvol.507・・・終了★  
  邦人作曲家によせて~サクソフォンでめぐる日本の心~

   ☆出演:Sop・足立 真里那、Alto・伊藤 海津音、
        Ten・五十住 菜央、Bari・美佐 あゆみ

♯2011年12月20日(火)19:00
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  めいおんサクソフォンカルテット演奏会・・・終了★
   ☆出演:Sop:瀧 彬友<卒業生>Alt:辻 友香里<卒業生>
        Ten:鈴木 あゆみ<卒業生>Bar:亀井 明良<教員>

♯2011年12月25日(日)15:00開演
  愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 小ホール
  コトダマ×オトダマ ユニット 妄想会議 コンサート・・・終了★
   ☆出演:白樺 八・ボイスパフォーマー
        竹内 幸枝&所 克頼・Sax

♯2011年12月28日(水)13:30開演
  愛知・名古屋市 中村文化小劇場
  めいおんサクソフォーンオーケストラ・・・終了★
   ☆出演:名古屋音楽大学 Sax専攻生
   ☆指揮:亀井 明良
   ☆ソリスト:瀧 彬友

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全日本フィギュアスケート選手権 女子シングル 浅田 真央選手優勝☆


昨日は、朝から夜まで外出仕事に。
一昨日の晴天とは一転、自宅玄関を開けたら雪が降っててビックリ!
ニュースで、雪雲が日本海から伊勢湾に向かって滋賀県・東海地方へ南下してると
報じてましたが、まさかこんなに朝早くからとは。(・・;)))
写真は、どんよりとした豊田市上空。遠くに見えるのが、豊田スタジアム。
夜になって、一段と強く降りました。

さて、結局帰宅したのが22時を回り、ニュースで優勝した浅田 真央・
2位の鈴木 明子選手・3位の村上 佳菜子選手の映像しか観られませんでした~。(T_T)

浅田選手はジャンプの難易度を落とし、高得点にはならなかったものの、
滑りの滑らかさはまた一段と良くなった印象。
お母様が亡くなってからまだ半月余り、恐らく欠場すると思っていただけに
ビックリでしたが、こんな状況であの演技は凄みさえ感じましたが。

村上選手、優勝のチャンスここ一番の決め所が中々上手くいかないのは、やはり若さと
経験不足? 鈴木選手にもチャンスがありましたが、力んでしまうクセがあるような。

結果は、何だか世間の皆さんが望む通りになっちゃいましたね。(^_^;)
クリスマスの日曜日ということで、在宅率が高かったのか、久々の高視聴率だったようで。

さて、世界選手権はどんな展開になるか、本当に楽しみになってきました~。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

全日本フィギュアスケート選手権 男子シングル 高橋 大輔選手優勝☆


3連休中日は、完全オフでした~。
名古屋三越でクリスマスケーキを買い、帰りに楽器をを吹き納めしました。
写真は、撮り損なって半分ですが、食べたいちごタルトケーキを。

さて、今夜は全日本フィギュアスケート選手権を観戦。
昨日の男子シングル ショートプログラムは観れませんでしたが、高橋 大輔選手の
あの4-3回転ジャンブ!圧倒的な演技!!(・・;)))

今日のフリーは疲れからジャンブを3つ転倒するなど精彩を欠くも、ぶっちぎりな優勝☆
2位の小塚 崇彦選手は、ジャンブの失敗がなければ、優勝だったかも。。
3位の羽生 結弦選手は、昨日とは一転した完璧な演技!
4回転はもちろん、3半-3-2回転な連続ジャンプって!!(¨)(‥)(..)(__)
しかし、4位以下とかなーり開きがありますよね。。

女子シングルはショートプログラム、村上 佳菜子選手が完璧な演技!(^o^)
浅田 真央選手、あんな出来事があったことを微塵も感じない演技。。
明日のフリーも楽しみ~!

ジュニアクラスでの注目は、14歳とは思えない宇野 徳磨選手でしょうか?
ルックスは、ジャニーズJr.っぽいなと思ったのは私だけ?
しかし、ラヴェルのツィガーヌをこの年齢であれだけ表現出来るのは驚異的!(・・;)))
来年は要注目かも!!(^o^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

クリスマス・イブイブ☆


朝から予定通り仕事に行き、夕方には直帰する筈だったのに。
途中、様々なトラブルやら調整事項が発生し、勤務先へ向かう羽目に。
そして、想定外な事態や、掛かってきた電話に対応。
結局、勤務先を出たのが19時過ぎ。(--;)

今夜は、えぬ夫と名古屋駅前のミッドランドスクエアのお店でクリスマスディナーに
行ってきました☆私の仕事なせいで、ゆっくり遊びに行けずじまいですが。。(T_T)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

冬至


今日は、1年で太陽が出る時間が一番短い日。
朝から曇り空で、気温もそんなに上がらず、昼間に少し日差しが出たぐらい。
ゆずを買いそびれてゆず湯に入れなかったので、ゆず入り酎ハイで代用?!


さて、今月の仕事もいよいよあと約1週間。
明日から、早くも休みの方々がいらっしゃると思います。
明日と日曜日は、朝から終日仕事。クリスマスって何ですか?、って感じ。(T_T)
関連記事

テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

日本の歌&フランスの風


今日は、先週土曜日分の振替休み。
お昼と夜に開かれた、2つのSaxカルテットの演奏会を聴きに行ってきました♪

まずは、宗次ホールのランチタイムコンサートで、オーロラ・サクソフォン
カルテットの演奏会。Sax関係者だけでなく、ランチタイムコンサートを楽しみに
聴きに来られている一般の方々も、多数来場されていた様子。
日本人作曲家の作品を集めたプログラムというのも、あまり無いコンセプト。
足立 真里那さんの軽快で上手いMCでの進行もあり、あっという間の1時間でした。
写真は、終演後の記念撮影に便乗しました~。(^.^)

終演後は、年末年始の帰省土産を買いに行ったり、お茶しながら年賀状を書いたり。

そして、夜は名古屋音楽大卒の若手メンバー+亀井先生のカルテットの演奏会へ。
亀井先生から声を掛けて組んだメンバーとのことですが、3人に共通しているのは、
フランス留学の経験があること。 プログラムはオールフランス作品、演奏スタイルも
フランスの風を感じる内容だったんじゃないでしょうか?

詳細は、また後日に。

さて、明日からまたドタバタな日々が待ってます!
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その2&3-弦楽器の演奏会

 今年もあと僅かになりましたので、駆け足で。

      名古屋フィルハーモニー交響楽団
       第386回定期演奏会<愛の死>
      2011年12月3日(土)16:00開演
     愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場コンサートホール
   *指揮:高関 健
   *プログラム:
     ワーグナー: 楽劇『トリスタンとイゾルデ』前奏曲と愛の死
     ブルックナー: 交響曲第7番ホ長調[ハース版]

 今回、曜日振替だったので、指揮者の真向いの席になりました。
お陰で、演奏をというより、高関氏の指揮をじっくり見れたのが本当に満足。

 そうそう、空席だった常任指揮者が、つい先日マーティン・ブラヴィンス氏に
決定と発表されました。※こちらから
昨年の定期は、ヴォーン・ウイリアムズのシンフォニーをメインとして指揮。
就任は2013年シーズンからということですが、来年は7月の定期にご登場とのこと。
今後、プログラムがどのような選曲になっていくのか、また楽しみなところでしょうか。     

         リスト音楽院の仲間たち
       2011年12月13日(火)19:00開演
         岐阜・岐阜市クララザール
     *出演:岩崎 由佳、大迫 綾香、宇野 由樹子
     *特別出演:サヴァティ・ヴィルモシュ、遠藤 宏幸
     *プログラム:
      バルトーク:44のヴァイオリン二重奏曲より抜粋
      ロッラ:3つのヴァイオリン二重奏曲より第3番
      プロコフィエフ:2つのヴァイオリンのためのソナタ ハ長調
      ポール・ボノー:ワルツ形式によるカプリス
      ジャゾット:アルビノーニのアダージョ
      イザイ:無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番「バラード」
      ショスタコーヴィッチ:2台ヴァイオリンとピアノのための5つの小品
      ミヨー:ピアノ、ヴァイオリンとクラリネットのための組曲
     
 前半は、プロコの途中からロビーで聴いていました。
何だかSaxでやっても面白そうだったので、中で聴きたかったです。
ショスタコの曲は、シンフォニーを聴いていると激しいイメージがありますが、
この曲はバレエ組曲ということで、普通の舞曲だったのが逆に意外でした。

 遠藤さんは、ボノーとミヨーの曲でご登場。
Vnの中ではSaxって異質と思われそうな楽器ですが、ヴィルトーゾ的要素が高い
ボノーの曲はこのプログラムでも全く遜色ないと実感。
ミヨーの曲は、数年前にSax奏者・大栗 司麻さんの演奏で聴いた曲と多分同じ作品
でしょうか?!(自分のブログで検索しましたが、探し切れず。。)
アンコールは、ミヨーの終楽章から。   
     
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー クラブW杯  FCバルセロナ優勝!


 今日は、朝からバンドの練習に参加・来月に迫った演奏会の打ち合わせに参加した後、
帰宅途中から携帯ワンセグで3位決定戦を観戦。自宅に帰宅後、最後のPK戦を観ましたが、
残念ながら柏レイソルは負けました。。(-.-)試合中、ゴールさえ決まってたら。。(..)(__)

 そして、決勝戦。
拮抗した試合になるかと思いきや、バルサがサントスを圧倒し前半で3得点、
4-0で勝利!メッシ選手は2得点!!MVP獲得!!! (^o^)
いや~、全てが凄すぎる。(((・・;)生で観たかったけど、いつもなら欧州時間で
観るバルサの試合、日本時間であんな試合がたっぷり堪能出来て幸せでした!!!(^.^)
欧州のサッカーファンが、ホント羨ましいなぁ。(T_T)

 バルサのFacebookページでは、世界中から熱い書き込みが殺到してますね~。
試合中も、メッチャ盛り上がりました!
ツイッターは混雑し過ぎてアクセス出来ないのは、まあ予想通りでしたけど。(^_^;)
関連記事

テーマ : FIFAクラブワールドカップ - ジャンル : スポーツ

THE MANZAI 2011 初代チャンピオンはパンクブーブー!

 昨日終了したTHE MANZAI 2011。優勝は、M-1チャンピオンにもなったパンクブーブー。
何たって優勝商品はフジテレビのレギュラー番組ですから、必死に成らざるを得ないでしょ。

 昨日は終日仕事で、仕事後の予定の関係で、最後のファイナルステージ4組しか
観られませんでした。
帰宅後、ほぼ最初から観てたえぬ夫の感想を聞きましたが、テクニック的には
パンクブーブーの方が次点のナイツより上と言ってました。

 パンクブーブーはM-1チャンピオンになった後、中々存在感を感じませんでしたが、
これでまた立場・状況が変わるのかな?

 3位の千鳥は、ファーストステージはダントツの面白さだったとか。
しかし、残念ながらファイナルステージは、全く笑えんかった。(-.-)
関連記事

テーマ : THE MANZAI - ジャンル : お笑い

演奏会のご案内(2011年12月前半)

♯2011年12月2日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  〈ディナータイムコンサート〉
  小森 伸二&葵 美妃 デュオコンサート・・・終了★   
   ~サックスとハープの優雅で甘美な響き~

♯2011年12月3日(土)・4日(日)14:00開演
  島根・松江市 プラバホール
  松江市民オペラ「虹の大橋」・・・終了★ 
   ☆作曲:尾形 敏幸   
   ☆出演:経種 廉彦妻屋 秀和 他
  
♯2011年12月4日(日)14:00開演
  愛知・岡崎市せきれいホール
  Castle Wind Orchestra 5th 定期演奏会・・・終了★ 
  
♯2011年12月16日(金)17日(土)
  東京・多摩市 パルテノン多摩
  第31回サクソフォーンフェスティバル・・・終了★ 
♯2011年12月17日(土)18:00開演
  東京・葛飾区 かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール
  ビジネスクラスサクソフォンアンサンブル 2011コンサート・・・終了★ 

♯2011年12月18日(日)14:00開演
  東京・葛飾区 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
  かっすいのクリスマスコンサート2011・・・終了★
  ☆出演:葛飾吹奏楽団 シンフォニックウインドアンサンブル・マーチングバンド&
             カラーガードチーム・ジュニアバンド

♯2011年12月18日(日)14:00開演
  愛知・半田市福祉文化会館 雁宿ホール
  半田市民管弦楽団 創立25周年 第25回定期演奏会・・・終了★ 
   ☆指揮:松尾 葉子
  
♯2011年12月18日(日)14:00開演
  愛知・西尾市民文化会館
  西尾市民吹奏楽団 第38回定期演奏会
         ~マジャールの栄光~・・・終了★ 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

岡田 武史氏 中国スーパーリーグ 杭州緑城の監督就任へ&キング・カズ Fリーグ参戦へ

今日は、先週末の出勤の振替休み。
決まった予定も無く、年賀状を書き始めたりして過ごしました。

先日からニュースで報じられてましたが、元・サッカー日本代表監督の岡田 武史氏が、
中国スーパーリーグ 杭州緑城監督就任を発表・記者会見の様子が昼間のTVニュースで
流れました。 契約交渉に、明け方4時まで掛かったことがあったとも。
いずれは、ACLで優勝し、現在開催中のクラブW杯でバルセロナを破りたいという、
ある意味大風呂敷ですが、そこまでの意気込みでやるんだというチームへのメッセージ
とも受け取れたり。国の違うクラブチームで、果たしてどんな手腕を発揮するのか。

クラブW杯は、いよいよ明後日が決勝。
準決勝は2試合共にTV観戦出来なかったですが、 決勝は何とか観られそうなので、
本当に楽しみ!(^o^)

そして、三浦 知良選手がFリーグのエスポラーダ北海道への1試合のみの
スポット参戦が発表に。昨年から噂はありましたが、とうとうですね~。
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その1-加藤 大智デビューCD「FIRSTCONNECTION」発売記念ライブ


師走の久々の休み。
洗濯等の家事をした後に、半月以上ぶりに自分の楽器で練習する為に出掛けた後、
リフレショップで体をケア。相当ダメダメな状態みたいですが、今年を乗り切れるのか?(+_+)

今夜は、久々に新栄・Swingへ。
ブログでも何度もご紹介してきた、若手Jazz Sax奏者・加藤 大智さんのCD発売
記念ライブへ 行ってきました。30分前に着いたにも関わらず、ご両親を始め、
加藤家のご親族や知人の皆さん他で既に満席!ライブハウス始まって以来の人数がいるとも?!

私が来たと同時に、サラリーマン風のスーツ姿の男性も来店。同じテーブルに相席となり、
フードメニューをご馳走になってしまいました~。(^_^;)出張で、岐阜・名古屋・豊橋を
回られているそうです。T中さん、この場をお借りして、本当にありがとうございました。m(__)m
明日は、jazz in Lovelyでの浜崎 航カルテットをお勧めしておきました。
私は、バンドの練習で行けませんが。(T_T)

ライブは、CDの挿入曲中心に、ウッドベースの中山 英二氏「トマム」などのお馴染みの
作品あり、MCでは東北のライブハウスに行った時のエピソードが披露されたり等など、
あっという間の2時間半でした。

帰る前にはCDを購入し、各奏者の方々へサインをいただきました!
今後、益々のご活躍をお祈りしています。(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

11月のライブ6題・その6-オンド・マルトノ・コンサートとコラボレーション・ダンス公演「プロメテウスの光」

 11月最後に行った演奏会について。

    オンド・マルトノ・コンサートとコラボレーション・ダンス公演
           2011年11月29日(火)19:00
          愛知・愛知県芸術劇場 小ホール
     *出演:
      オンド・マルトノ:市橋 若菜
      ピアノ:横山 歩
      ギター:佐藤 紀雄
      クラリネット:大和田 智彦
      作曲・エレクトロニクス:伊藤 美由紀
      振付・ダンス:鈴木 ユキオ
      ダンスカンパニー「金魚」:安次嶺 菜緒,堀井 妙子,赤木 はるか
     *プログラム:
      オリヴィエ・メシアン:
       オンド・マルトノとピアノのための4つの作品「未刊の音楽帖」
      池辺 晋一郎:熱伝導率
      ダリウス・ミヨー:オンド・マルトノとピアノのための「組曲」
      トリスタン・ミュライユ:ガラスの虎
      音楽とダンスのコラボレーション「プロメテウスの光」
       1・発火点
       2・深淵
       3・トワイライト
       4・琥珀化

 今回は、後半のダンス公演部分について。
プロメテウスとは、ギリシャ神話に登場する人間に火を与えた神。
プロメテウスが願ったであろう将来の可能性の想いを込めて、付けられた
タイトルとのこと。やはり、震災時の原発事故が無縁ではないのかなと。
 全体を通してD音を中心に動き、Direcion(方向)・Desttionation(目的)・
Distortion(歪曲)・Dream(夢)の頭文字に関連した中心音としたとのこと。
最終曲では、3つの風鈴が使われ、その音もエレクトロニクスとして響き、
どこか懐かしいような違う世界にまた誘うような雰囲気を醸し出していました。
 ダンスは前半は激しく、後半はどこかうら寂しく、3曲目では白い紙を飛ばして
なんだか雪のような雰囲気を出したり、4部では詩のテキストが読まれ、
壁面はテロップが出たりと、独特の世界観で観る者を圧倒の一言でした。 
       
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

11月のライブ6題・その4&5‐音大の演奏会

 年の終わりが迫っていますが、先月行ってきた演奏会について。
 
            名古屋音楽大学 
      第29回シンフォニックウインズ 定期演奏会
        2011年11月8日(火)18:30開演
    愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
     *指揮:亀井 明良
     *ソロ:Fl・永津 柚季(2年)
     *プログラム:
      D.ミヨー/フランス組曲 op.248
      C.ドビュッシー(石川 喬雄)/小組曲
      C.シャミナード/フルートと管弦楽のためのコンチェルティーノ
      M.ラヴェル(瀬 浩明)/組曲「鏡」 道化師の朝の歌
      F.シュミット/ディオニソスの祭り op.62-1
      S.ランセン/マンハッタンシンフォニー
      ※アンコール
      ビゼー/歌劇「カルメン」より
      スーザ/星条旗よ永遠なれ

 私が聴いたのは3曲目から。
2年生のソリストということで、どんな演奏になるのかと思いきや、しっかりした技術・
ソノリテを持った好演でした。流石は、オーディションで選ばれただけはありますね。
この曲、大学時代に1回生のFl専攻生の誰かが必ず試験で演奏していたことを思い出しますが、
今更ですが結構難しいんですね。。  
ランセンの曲、一度はやってみたいような色彩豊かな曲でした。

            名古屋芸術大学 音楽学部
              第34回定期演奏会
           2011年11月17日(木)18:00開演
        愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
   
 出演者は、全部で8名。うち、私が聴いたのは、Saxの4年生 浅井ゆかりさんの
演奏から前半最後までの5名の方々。
印象的だったのは、ClのR.G.モンブラン「演奏会用小品」とTubaのE.グレッグソン
「チューバ協奏曲」。Saxでも作品がありますが、やはり楽器が違うと技術的な部分は
もちろん、作曲者に対するイメージも全く違うものだなーと感じました。
             
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

リスト音楽院の仲間たち


 先週末から連日遅くまでの残業続きでしたが、今日は奇跡的に?18時半に勤務先を
出ることが出来たので、岐阜市内で開催された演奏会へ。

 タイトルの通り、ハンガリーのリスト音楽院の准教授でVn奏者・サバディ・ヴィルモシュ氏を
客演に迎え、リスト音楽院の留学経験者・留学生や、ぎふ・リスト音楽院マスターコース
メンバーによる演奏会でした。
 Sax奏者・遠藤 宏幸さんがA・Saxで客演されると知り、聴きに行くことにしたんです。
アリオンSQでのB・Saxの音しか聴いたことがなかったので、滅多にないチャンスかなと。
 平日は勤務先に近い名古屋市内のホールしか行かないので、岐阜市内まで行ったのは
多分初めてだったと思います。

 仕事の関係で後半のみしか聴けませんでしたが、ヴィルモシュ氏のイザイの無伴奏曲での
激しさ、一転して遠藤さんとピアノとのミヨーのトリオ曲、フランス組曲に似た
カラりとした明るさや楽しさ、来場されていた誰もが楽まれていたと思います♪

 明日は6日ぶりの休み。
帰宅中、自宅に近づくにつれ、何だか急にドッと疲れが。。(´д`)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

 今年もあと18日と、いよいよカウントダウンに入った感じ。


 昨日、京都の清水寺で今年の漢字が発表されました。
それは、流行語大賞にも入った「絆」。
もっと、ネガティブな言葉が選ばれると思っていただけに意外でした。


 時を同じくして、フィギュアスケート選手の浅田 真央選手が、お母様が亡くなった後、
初めてコメントを発表。その内容から、親子の愛や絆の深さ・強さをひしひしと
感じたのは、私だけでしょうか?


 国内では東日本大震災でまさかの事態が多発、海外では国を揺るがす事態が
数多く起こったこの1年。
人・学校・会社・街・地域・はたまた国との繋がりって、一体何だろう?と考えずには
いられない今の世の中を象徴する一文字だと思いました。
関連記事

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

FlFA クラブW杯柏レイソル ベスト4進出&フィギュアスケート GPファイナル


 今朝は6時に起床し、9時に岡崎市の客先→11時には豊田市の客先へ。
タイトなスケジュールながら、何とか間に合いました。(^_^;)ヤレヤレ

 14時半からも豊田市内の客先に行きましたが、それまで結構余裕があったので、
午前中のアポが終わった直後に、徒歩で豊田スタジアムまで行ってみました。
そう、10分で移動出来る距離だったんです! (^^)d
 今夜は、クラブW杯が開催され、柏レイソルとメキシコのモンテレイが対戦、
1-1でしたが、PKで柏が勝利したみたいですね!\(^o^)/
TVを観たかったですが、勤務先を出たのが20時前だったので間に合わないかなーと
諦めましたが、観れば良かった。(T_T)

 私がスタジアムに付いた時は、選手入場の音楽が流れる等リハ中だったんじゃないかなと。
間近で看板を見たり、続々と集まるサポーターを眺めてました。
メキシコのサポーターは、歌いながら通りを大騒ぎしたり、チーム旗を纏って歩いたり。
 昨日、名鉄豊田市前にカメラを持った海外メディアの方々らしき一団を見かけましたが、
この試合の取材だったのかな?何語を話されてるか、サッパリ解らず。。 (^_^;)

 今週末は、豊田スタジアムに程近いスカイホール豊田で、豊田国際体操選手権も開催、
内村 航平選手が出場していたのに、結局仕事で全く観に行けなかった。。(T_T)(T_T)

 そして、カナダで開催されたフィギュアスケートのGPファイナル。
浅田 真央選手のお母様が、実は余命短い病気に掛かり、一昨日早朝に亡くなるという
ショッキングな出来事が。緊急帰国と聞いて驚きましたかが、まさかそこまでの病状とは。
浅田選手は最期に間に合わず、無念だったでしょうに。
今後、どういう競技生活を送るんでしょう。

 残念ながら、こちらもTVは観れず。
男子シングルで地元のパトリック・チャン選手が優勝、高橋 大輔選手が銀メダル。
やはり、4回転ジャンプが鍵でしたか。
羽生 結弦選手は4位と大健闘だったかと。
 女子シングルは、イタリアのコストナー選手が優勝、鈴木 明子選手が銀メダル。
コストナー選手は大舞台に弱い印象でしたが、強いライバル不在でチャンスをモノにした感じ。
注目のロシアのトゥクタミシェワ選手、残念ながら上位はならず。
GPシリーズ2連勝が、反ってプレッシャーになったとか?
同じロシアの川口・スミルノフ組は、ペアで銅メダルに。
次は、全日本選手権に世界選手権、これからがウィンタースポーツは本番です。
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

皆既月食、観月出来ず。。

 11年ぶり、しかも、プライムタイムということで非常に楽しみにしていました。

 
 がしかし、午後から曇り始め、夜になって小雨がぱらついたり。

 残念ながら、曇ったままの名古屋市東南部。無念です。(T_T)
名古屋市北東部は、観月可能との情報も。

 明日は6時起きなので、オヤスミなさい。(-.-)Zzz
関連記事

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

プロ野球 ストーブリーグが佳境に

昨日まで暖かかったのが一転、今朝は氷点下の予報。今年も、いよいよ残り3週間。

プロ野球シーズン後、昨日は最大のニュースが色々と出ました。
まずは、日本ハム・ダルビッシュ投手の、大リーグ挑戦表明。
ブログでの発表後、ツイッターにも様々な書き込みが並びましたね~。
ご本人も、返信したりしてましたし。ポスティング入札ということで、何処の球団に
行くのか興味津々。他、ソフトバンク・和田投手&川崎選手、
東京ヤクルト・青木選手や西武・中島選手ら、トップクラスの選手達が同時に
大リーグへ向かおうとしてますが、まず何処の球団に決まるかでかなり変わるし。
中島選手は、昨日ヤンキースがポスティング入札で落札と報じられましたが、出場機会が
得られるかどうかは中々厳しそう。

そして、横浜DeNAベイスターズの中畑 清氏就任発表、正直驚きました。
あとは、コーチスタッフ次第?
ラミレス選手の入団も同時に決まり、球団キャラ・ホッシーとの絡みが楽しみだなぁ。(^o^)
ホッシーは、いつもツイッターで面白いことばっかりつぶやいてますし。
ラミレス選手は、インタビューで若手へのリーダーシップを取りたいと、
まるで国内選手以上の意気込み。ヤクルト→巨人とすっかり日本の野球に馴染み、
その姿勢にはいつも感心してしまいます。
新球団への注目を引き付けるには、このお2人方なら充分かな。(^_^)

一方で、FAの村田選手は巨人入りを表明。
30歳という年齢や、去年横浜からFA移籍した内川選手のソフトバンクでの成功を見て、
やはり優勝を狙えるチームへと決意するところはあったんでしょう。
それにしても、ソフトバンクの杉内投手が巨人と交渉中と聞き、何故?と思ったのは
私だけでしょうか。やはり、在京球団に憧れるのかなぁ。今やパ・リーグの方が、
絶対面白いと思いますが。

一方で、横浜の監督要請を断った工藤 公康氏の現役引退発表も。
かつて、西武で一時代を築いたメンバーは各チームで監督・コーチを張ってる中で
こだわった一選手としての想い。肘の故障を抱えて、この人いつ現役を辞めるんだろう?
と思いながらニュースを観たことがあったのですが、ある意味天晴れです!
でも、何だか寂しい終わり方。引退試合がある訳でもないし。。
そういえば、娘さんがゴルフのプロテストにも合格してましたね。

中日は先週末に名古屋市内でリーグ優勝パレードを開催、かなりの人出だったようですが、
私はまさか午前中とは知らず、生で見逃しました。(T_T)ま、風邪引きだったし、仕方無し。
楽天から山崎選手が戻ったり、高木新監督を始め、コーチ陣は殆どがOBというのも
どーなのかなと思いますが、地元の皆さんが観たい方々ならばそれは良いのかな。
高木監督は岐阜出身ということで、人気は高いらしいです。新生・中日も要チェックで。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

ナイロン100℃「ノーアート・ノーライフ」@中京大学文化市民会館 プルニエホール


 連休2日め。

 昨日は昼前に勤務先から電話が掛かってきて、何事かとビビりましたが、今日は平和でした。
その分、明日が怖いなぁ。(+_+)

 さて、今日は夕方から出掛け、栄の某所でお願いしていた年賀状を受け取り、金山へ移動。
今年2回目の観劇でした。キャスト(みのすけ・三宅 弘城・大倉 孝二・廣川 三憲・
吉増 裕士・喜安 浩平・温水 洋一・山崎 一)を観て、行くのを決めたという単純さ。(^_^;)
これまた18時半開演だったので、休めるかを見極めてからチケット買いました。

 男優8人だけの会話劇・シュチュエーション・コメディでしたが、最初から最後まで
笑いっぱなし。10年ぶりに、全く同じキャストでの再演になるんだとか。
 70年代のパリのカフェに集まった、売れない日本人芸術家たちの物語。
登場人物はプライドは高いだけに、でも、女々しさが憎めないキャラばかりで。
奇抜な演出やストーリーがあった訳でもなかったですが、各俳優さんの演奏会演技に
魅せられました~。(^o^)何たって、TVでも一線で活躍している方々ばかりですから。

 今年は、他にも観たい演劇が多数ありました。先月の女優・中谷 美紀の初の一人芝居とか。
チラシを眺めてるばかりで終わってしまってますが、来年もまた何か観に行きたいです。

 写真は、公演パンフ。まだ全部読めてないですけど、かなーり面白いです。(^.^)
関連記事

テーマ : 芸能一般 - ジャンル : アイドル・芸能

ポップス×クラシック COLORS LIVE!@熱田文化小劇場


今日明日は、先月と今月分の代休。
風邪が治りきってないので、今日は昼過ぎまでゆっくり休みました。

 そして、今夜は熱田文化小劇場で開催されたCOLORSのライブへ。
18時半開演でしたが、事務所からやや遠い会場なので、仕事後だと殆ど聴けなくなる可能性大。
休みが取れるなら行こうと決めてましたが、何とか確保し、チケットが完売になる直前に
買うことが出来ました♪お陰で、前から6列目の上手の端っこ。
でも、各プレーヤーがよく見えて、反って良かったかも。
この編成なら、ホントはこぢんまりした箱でやっていただきたい気も。

 ジャンルの違うメンバーながら、各々の名人芸をたっぷり楽しんだ2時間。
楽しかった~(^o^) CDで聴くより、やっぱりライブの方が良いですね♪(^.^)
中高生のお客さんがが多かったので、吹奏楽ネタを交えたトークの工夫もあったり。

 終演後は、サイン会。T・Sax&Clの庵原 良司さんのファンキーさに、思わずCD
買っちゃいました~!(^^)d 名古屋ではDOXY等でライブをされているそうなので、
是非行かなくちゃです。

 さて、明日は久々に演劇を観に行く予定。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

名古屋グランパスエイト Jリーグ連覇ならず


 昨日の最終節までもつれた、Jリーグの優勝争い。
残念ながら、名古屋グランパスエイトは勝ち点1差で2位となり、連覇を果たせませんでした。

 リーグ半ばには、連覇どころかJ2降格か?!と心配された位置にいたことも。
戦力的には問題ないはずなので、上昇していって当然ですが、やはり出遅れたツケが
回ったのでは?ストイコビッチ監督は、既に5季目続投が決定しているだけに、
是非来年もまた盛り上がっていただきたいです。

 写真は、8月末頃に名古屋市博物館エントランスに飾ってあったJリーグ優勝シャーレ。
たまたま行った特別展の時期にでしたが、今思えば貴重でした。

 女子サッカーのLリーグは、ご存じの通りlNAC神戸が全勝優勝。
リーグ開始前、澤選手とチームの他の選手との対談している番組を観て、知らない選手
ばっかりだなと思っていたのに、CM出演は増える一方、今や引っ張りだこ。
「なでしこジャパン」が流行語大賞になりましたが、Lリーグのスポンサーがトヨタ自動車に
決まったり、まだまだ勢いは止まりませんね☆
関連記事

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

愛の死


 実は先月末から体調が悪く、クシャミ連発・鼻が出始め、昨日はとうとう喉が腫れて、
声もおかしくなりました。(+_+)
今日の昼前から病院へ行きましたが、やはり風邪との診断。
薬を貰って帰りました。早く治さなきゃ。。(´Д`)

 夕方からは、昨日の夜から今日のマチネ公演に振り替えした名フィルの12月定期へ。
指揮者は、高関 健氏。ツイッター・@KenTakasekiで、ご自身の指揮予定の曲について
様々な興味深い考察をつぶやかれていますが、どんな演奏になるのかと
この日を楽しみにしていました。

 プログラムは、ワーグナーのトリスタンとイゾルテに、ブルックナーの7番(ハース版)。
正に、高関ワールドを堪能出来た2時間でした。特に、ブルックナー良かったです!
7月にはセントラル愛知の定期で4番を聴きましたが、私の中でブルックナーのイメージが
変わりつつあります。以前は、退屈というか面白味がないという印象でした。
CDの良盤があれば、全曲聴いてみようかな。

 タイトルは、今回の定期の副題。
写真は、今日のロビコンメンバーですが、所用でホールへの到着が遅れてしまい、
聴けずじまいでした。残念。。

 さて、明日は朝から終日仕事を頑張ります。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サックスとハープの優雅で甘美な響き


 12月は仕事が忙しいと言いつつ、あれやこれやと演奏会に行く予定が色々。(^_^;)

今日は18時半に何とか仕事を切り上げ、宗次ホールへ。
Sax奏者・小森 伸二さん&Harp奏者・葵 美妃さんのディナータイムコンサートに
行ってきました。約20年前、須川 展也先生のCDでSaxとHarpの演奏を聴いて以来、
一度は生で聴いてみたい組み合わせだったんです。

 ドビュッシー・ラヴェル・フォーレ・イベール等、フランスの小品を中心とした
プログラムでした。もちろん、葵さんのソロも1曲。
聴き慣れたSax&ピアノとの組み合わせとは、また違う雰囲気・華やかさですね~。
詳細はまた後日に。

 明日は、今日の分を振り替えた名フィル定期に行ってきます♪
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

プロ野球 各賞発表&横浜DeNAベイスターズ誕生

 昨日までに、プロ野球のベストナイン・新人賞・MVP等の各賞がほぼ発表になりました。

 MVPは、セ・リーグが中日・浅尾投手&パ・リーグがソフトバンク・内川選手。
内川選手はFAでリーグまで変わって、いきなり結果を出したのは凄いというか流石というか。
浅尾投手の受賞は、私には何となく意外でした。とは言うものの、対抗馬は思い付かず。。
 新人賞は、セ・リーグが巨人・澤村投手&パ・リーグは西武・牧田投手。
逸材揃い・即戦力揃いと言われた今年の新人選手の中で、やはりこの2人は頭1つ
抜けてた印象。ニュースでも、頻繁に出てましたしね。

 そして、横浜球団の新親会社決定のニュース。紆余曲折ありましたが、
最終的には参入が了承されとのこと。
これで、ネット関係の親会社がソフトバンク・楽天に続いて3社目、時代は変わったなぁ。
監督人事やFA選手の動き等など、セ・リーグの勢力図がどう変わることになるのでしょう。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

さっきょす サックスと10人の作曲家vol.4


昨日は、9日ぶりの1日休みでした。
先週、帰宅したら眠くてバタっと寝てしまう毎日でしたが、どうやら軽い風邪を
引いてた様子。若干、喉が腫れてます。不規則な生活に寒暖差は激しい気候、
そりゃ体も悲鳴を上げますか。。(´Д`)

そんな久々の休みだったにも関わらず、午前中にバンドの来年7月の練習会場の
抽選に行き、午後から美容院に行った後、夜は長久手町にある愛知県芸大へ。
タイトルの通り、4年前からさっきょすと呼ばれている作曲科&Sax科の新作発表の
学内演奏会に行って来ました。
今年のナゴヤサックスフェスタの打ち上げで、偶然にも作曲科4年生 平岡 聖さんと
Sax科2年生 石川 貴憲さんとお知り合いになったのですが、
今回平岡さんの作品が発表されると知り、行くことにしたんです。

実は、県芸にお邪魔するのはこれで2回目。
前回は4年前、作曲科とSax科の同じような学内演奏会に当時のSax科講師・
雲井 雅人先生が演奏でご出演と知り、ちょうど1週間の休暇中だった時期だったので
聴きに行ったのでした。その翌年以降、さっきょすという名称で開催されるように
なったんだとか。

今年は生徒さん10人の作品発表でしたが、ここで選ばれた数作品が
来年2/29(水)のSax科の演奏会で再演されることになるそうです。
残念ながら、この日は月末の締め日で私は聴きに行けません。
今年に限って3月開催だったので、何とか行けたんですけど。

MCを含め、作曲者自身のキャラクターの違いがそれぞれ作品に出ていて
中々面白かったのですが、今年は国内外で様々な出来事があっただけに、
身近な題材だけでなく、外に向けた興味というものをもっと見たかった気がします。
また、実験的な部分がなかったのもちょっと残念。奏法・編成・パフォーマンス等、
楽器への可能性を提示して欲しいなと思いました。
ちなみに、10人のうち女性は3名。作品名等、詳細は後日アップします。

学内を歩いていたら、奏楽堂ではオペラ公演のオケ合わせの真っ最中だったようで、
4日(日)刈谷総合文化センターで開催されるとチラシで見た喜歌劇「こうもり」が
聴こえてきました。各音楽大学共、3月の卒業公演まで学外演奏会が様々目白押し。
チラシを見つつも、中々沢山聴きに行けないのですが。
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP