プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

オンド・マルトノの響き


 今月もあと今日を残すのみ、仕事でドタバタしてましたが、一瞬?落ち着いてきました。
がしかし、来月前半の土日は殆ど仕事で埋まり、平日休みの予定です。。(多分、後半も。)

 昨日は、久々に何とか18時台に帰宅出来たので、愛知県芸術劇場 小ホールで
開催されたオンド・マルトノの演奏会に行ってきました。
この楽器を中々生で見る機会って、そう沢山は無いでしょうし。

 会場は、約250席がほぼ満員の大盛況。
楽器を見たいからと、私には珍しく前から3番目の真ん中へ。

 プログラムは、前半にメシアン・ミヨー・ミュライユのピアノとの作品や、
オンド・マルトノの第一人者・原田 節氏に捧げられた池辺 晋一郎氏の作品等、
聴きどころが満載♪TVで聴いたことがあったのは、ほんの一部の音色だけで、
あんな多彩な音が出るとは知らず、初期のシンセサイザーの音に似ているような。
オンド・マルトノ奏者は市橋 若菜氏、ピアノは横山 歩氏。

 後半は、ダンスカンバニー「金魚」のメンバーと、オンド・マルトノ&クラリネット&
ギターの超異色コラボ。愛知県芸大ご出身の作曲家・伊藤 美由紀氏の作品
「プロメテウスの光」の委嘱初演。この日1回きりというには、本当に惜しいです。
詳細はまた後日。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

雲井 雅人 サクソフォンリサイタル in 沖縄 DVD発売

 既にご存じの方もいらっしゃると思いますが、雲井先生が10月末に
沖縄でリサイタルをされた時のDVD&特典CD付が発売されるんだそうです♪

10月上旬に大阪・ドルチェ楽器でのリサイタルを聴きに行きましたが、
音源化されないかなぁと思っていただけに、正に吉報!(^o^)
早速、申込させていただいただきました~。
 詳細は、沖縄のSax奏者・照屋 輝美さんのブログにアップされていますので、
ご確認下さい。

 来月末に発送予定とのこと、素敵なクリスマスプレゼントをいただけそうな予感。(^_^)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

サッカーU-22 ロンドン五輪最終予選 対バーレーン&シリア戦

 先日のバーレーン戦、夜中にも関わらず、いつの間にか観てました。(^_^;)
私が観始めたのは、後半22分からで、既に日本が2得点先攻した場面。
相手のラフプレーが多く、挙げ句の果てには、倒された山田 直輝選手の顔を倒した
バーレーンの選手が踏みつけ、山田選手の額から?出血なんて事態にまで。
中東の選手は、流石に容赦無いですが、ここで怪我をしてはせっかく勝ち上がっても
意味無し。ましてや、伸び盛りの若手選手の怪我でのブランクは大きいし。
 先取点は、ドイツ・ボルシアGMの大津 祐樹選手。唯一の海外組ということで、
活躍が注目されてましたが、期待に応えた形に。

 今日は、国立競技場でのシリア戦。
前半41分から観ましたが、直後に先制点をゲット!
がしかし、後半はどっちのホームなの?というぐらい、攻め込まれてた印象。
うーん、中盤がイマイチ不安定というか。。
そして、シリアの10番の選手が抜け出して同点。。(+_+)
がしかし、終了5分前にまたまた大津選手がダイビングベッドで逆転に成功!!\(^o^)/
辛くも勝ち点3をゲット出来たのは、ラッキーかも。そして、今日もラフプレーは
多かったし。(-_-;)

 見てて感じたのは、日本代表内のチームリーダーの不在。
新聞で指摘された記事を読みましたが、確かにこれぞっていうアクの強さを感じる選手が
見当たらないし・・・、やはり草食世代なのか?!
 この世代は、U-17・20で立て続けにアジア予選で敗れ、世界大会に出られずじまいとか。
ユニバーシアードでは優勝しましたけどね。
ここで五輪を逃すことがあると、2018年W杯予選が不安だなぁ。

 次戦は、来年2月にアウェーでの試合が待ってます。山場は、まだまだ。
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2011年11月後半)

♯2011年11月19日(土)14:00開演
  東京・渋谷区 アクタス アンナホール
  野村 亮太 サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2011年11月19日(土)18:00開演
  神奈川・横浜市 フィリアホール
  「大森 義基と仲間たち」サクソフォンコンサート・・・終了★
    ☆出演:大森 義基(ソリスト)、冨岡 祐子、石岡 公恵、
         熊谷 美那、田村 哲、中村 賢太郎、高梨 寛子、
         森山 宙香、竹原 宏、隈元なつ美

♯2011年11月20日(日)15:00開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
    11月23日(水・祝)14:00開演
  鳥取・倉吉市 倉吉未来中心大ホール
  第8回山陰の名手たちコンサート・・・終了★

♯2011年11月22日(火)19:00開演
  東京・トッパンホール
  アンサンブル・オット・ヴォーチ リサイタル・・・終了★

♯2011年11月23日(水・祝)14:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティスト・サロン
  トゥジュール・サクソフォン クヮルテット     
       いつもサックス!!スペシャル2011・・・終了★

♯2011年11月26日(土)14:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 音楽学部3号館ホール
  Saxophone Concert
  ~名古屋芸術大学サクソフォーン専攻生による~・・・終了★

♯2011年11月27日(日)14:00開演
  東京・新宿区 アーティスト・サロン Dolce
  トゥジュール・サクソフォン クヮルテット     
       いつもサックス!!東京2011・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

【追記・修正あり】フィギュアスケート グランプリファイナル 出場選手決定

 今日は午後から仕事し、帰宅したのは21時前。
残念ながら、GPシリーズ最終戦・ロシア杯 女子シングル フリーのTVOAが
観られませんでした。(T_T)

 今大会は浅田 真央選手が登場し、ジュニアからシニアへ転向したばかりの
ロシアの10代の若手選手との初対決に大注目。スルツカヤ選手以降のロシアの
女子選手が上位に来ていないので、地元の期待も久々に大きい様子。
流石に、五輪を控えた国は違います。
トゥクタミシェワ選手は既にGPシリーズ2つの優勝で、早々にファイナル進出を決めて、
余裕の観戦。そして、タラソワコーチが振付けをしているソトニコワ選手が出場し、
フリーではナント浅田選手と同じリスト「愛の夢」での演技。

 浅田選手は、先日のNHK杯の様子から何となく安心して観れました。
ロシア杯では、ショートプログラム&フリー共にトリプルアクセルを回避したものの、
スケーティングの滑らかさは昨シーズンまでに比べたら、まるで別人のようで
ビックリ。(・・)

 結果、若手の猛追を抑え、GPシリーズ3年ぶりの優勝!(^o^)
この3年間、バンクーバー五輪もあり、様々な苦悩があったと思います。
少女から大人になる過程を、皆で見守り続けたっていう感じですね~。

 ロシア勢は、浅田選手と同い年のレオノワ選手が2位・ソトニコワ選手が3位
という結果。レオノワ選手は今季急成長、五輪を控えて若手に負けてられないでしょう。

 男子は、羽生 結弦選手が優勝との速報!明朝のニュースで、映像が観れるでしょうか。

 結果、ファイナルへ浅田&鈴木 明子選手が進出☆
他、ロシアからトゥクタミシェワ&レオノワ選手、イタリアのコストナー選手、
アメリカのシズニー選手の計6選手に決定。安藤 美姫選手や、韓国のキム・ヨナ選手、
カナダのロシェット選手ら、有力選手の休養が多い中で、どうなるかと思われた
今シーズンでしたが、新星の登場で、別な楽しみが増えました。

 男子は、日本から高橋 大輔&小塚 崇彦選手&羽生 結弦選手がファイナル進出☆(^o^)
織田 信成選手は、フランス杯の7位が痛かった。。(+_+)
そして、ペアでは高橋&トラン組、ロシアの川口&スミルノフ組が進出☆
アイスダンスは、リード姉弟は残念ながらポイント的に出場は厳しいかと。

 ファイナルは、来月10日(土)からカナダでの開催。
北米なので、日本時間の明け方から午前中の開催なんですよね~。
リアルタイムで観るには厳しい。。でも、生中継でTVOAして欲しいかも。(^_^;)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

いきなり冬到来


 中々秋らしく寒くならないと思ったら、先週末辺りから気温が一気に急降下。
北の国では、猛吹雪の予報も出ていた模様。

 つい最近までジャケットを脱いで歩く暖かさだったのに、今やUNIQLOのヒートテック等など、
外出時には防寒系のモノが手放せない状態になりました。
先日の休みには、慌ててコートを引っ張り出したり、タンスの中の衣替えは、
まだきちんと終わってないし。

 急な気温変化のせいか、電車内で咳き込む方の姿が増えてきました。
勤務先でも、風邪を引きつつ出勤してくる責任者氏も。
月末締め日が近いだけに、中々休めないのですね。(-_-)

 今年もあと36日、年内の仕事納めまであと35日。。(+_+)
仕事が年末に向かって立て込み始め、今日は朝から20時半まで外出したお陰で、
久々に事務所を出たのが22時を回りました。気力勝負の時期が、またやってきた感じ。
皆様も、体調にはどうかお気をつけ下さい。

 名古屋市内や近郊の繁華街で、クリスマスイルミネーションの点灯が始まっています。
写真は、オアシス21にオープンしたスケートリンク。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

ライブ6題・その1~3-名フィル&セントラル愛知 11月定期

 今月行ってきた演奏会について、ぼちぼちと。

   名古屋フィルハーモニー交響楽団 第28回市民会館名曲シリーズ
          2011年11月3日(木・祝)16:00開演
      *指揮:ロッセン・ゲルゴフ
      *プログラム:
        チャイコフスキー/交響曲第3番ニ長調 作品29『ポーランド』
                    交響曲第6番ロ短調 作品74『悲愴』

 バンドのメンバーが2人程それぞれ聴きに行ってたことを知っていたので、この日の夜の
バンドの練習後、話をしたところ、それぞれあまり面白くなかったと言ってました。
私個人は、そうは思わなかったんですけどね。
特に「悲愴」はこれまで色々な名演があり、聴き手側の思い入れが強い曲の1つだからだと
思いますが。(^^;     
           
           名古屋フィルハーモニー交響楽団
        第385回定期演奏会 愛と死シリーズ<愛の渇望>
           2011年11月18日(金)18:45開演
    *指揮:ゴロー・ベルク
    *客演:アリーナ・イブラギモヴァ* (ヴァイオリン)
         崎村 潤子** (ツィンバロン)
    *プログラム:
     ムソルグスキー[ショスタコーヴィチ編]:
           歌劇『ホヴァンシチナ』前奏曲(モスクワ河の夜明け)
     ショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調 作品77*
     ※ソリストアンコール
      バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番ニ短調 BWV.1004より
                                第3曲「サラバンド」
     コダーイ: 組曲『ハーリ・ヤーノシュ』 作品35a**
     バルトーク:
      バレエ『中国の不思議な役人(不思議なマンダリン)』 作品19, Sz.73 組曲

 定演後のツイッター内では、ショスタコのことが大いに話題になっていました。
ソリストが「憑依していた!」とまで表現している方もいたり。(^^;
名フィルのツイッター公式アカウントやFacebookを確認したところ、イブラギモヴァ氏の
東京・埼玉のリサイタルは完売・衝撃的な演奏だったと伝えられていた、と書いて
ありましたが、正にその通り。そして、アンコールのバッハが真骨頂だったかと。

             セントラル愛知交響楽団
      第116回定期演奏会 〜その上に少女のリボン枯芭蕉〜
         2011年11月4日(金)18:45開演
     *指揮:齊藤 一郎
     *客演:ピアノ/高橋 悠治*&朗読/日比野 真子**
     *プログラム:
     武満徹:系図(Family Tree)-若い人たちのための音楽詩
           谷川 俊太郎 詩
           岩城 宏之編曲:小オーケストラ版(2002) **
     グバイドゥーリナ:
      INTROITUS-ピアノと室内オーケストラのための協奏曲(1978)*
     高橋 悠治:大阪1694年(2010)
     ペンデレツキ:シャコンヌ-ヨハネ・パウロ2世の追悼のために(2005)

 セントラル愛知の11月定期は、すっかり現代音楽のプログラムというのが定着
しましたが、その割にはお客様が意外に多かったような印象。
県外から、作曲家関係者の方々の来場が多いのも、この月の特徴でもあります。
 公式HPを見たら、この日初のユーストリームでのライブ中継があったようですね。
武満・高橋作品のみだったようですが、滅多に聴けない曲ばかりですから、
来場出来ない方々や、遠方の方々に聴いていただくには良い試み。

 1曲目の途中でホールに到着し、ロビーで事務所にいた続きで客先と電話しつつ
ナレーションと音楽を聴いていました。嗚呼、ホールの中で聴きたかった。。
 プログラムノートに、1995年のサイトウ・キネン・フェスティバル松本の
プログラムの武満氏のコメントの抜粋が掲載されていました。
亡くなる前年、まさに武満氏の遺言のよう。
詩を朗読を担当した中学生の女の子、自然な語り口が反って曲を引き立てていて、
ロビーで聞いていても違和感なく良かったです。
 今回、故・岩城 宏之氏の改訂版を使用とのことでしたが、改訂版の音源がオーケストラ・
アンサンブル金沢の演奏でCD発売もされているようです。買って是非聴き直したいところ。

 高橋氏の「大阪1694年」は、松尾 芭蕉が旅の途中に1694年に大阪で亡くなる直前の
14句を用いての作曲。2管編成の弦・管楽器奏者を、それぞれ1st奏者を下手・
2nd奏者を上手に配置し、テンポ・小節線・拍・強弱・フレージングが書かれていない
スコアを見ながら、お互いに演奏を続けるというもの。
指揮者が松尾 芭蕉の俳句を読み上げてから、演奏がスタートするという仕掛けでした。
恐らく2度と同じ演奏は聴けないという意味でも、中々面白かったです。
ちなみに、初演は昨年5月に沼尻 竜典指揮の日本センチュリー交響楽団。

 グバイドゥリーナ氏の作品名「INTROITUS」とは、キリスト教の入唱祭という意味で、
本来はレクイエムやミサ曲の1曲目に演奏されるものとのこと。
作曲者自身のルーツである中央アジアの土俗的な曲調の中、シンプルで祈るような
ピアノの美しさが印象的でした。
そして、ペンデレツキのシャコンヌは2005年に亡くなったヨハネ・パウロ2世に捧げられた
作品とのこと。こちらも、祈るような美しい曲。

 このプログラムは以前から用意されていたと思いますが、皮肉にもこのような
大震災の年に愛や死や祈りというものを感じた今年の11月定期でした。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

福岡ソフトバンクホークス 8年ぶりの日本一☆

 昨日は終日仕事、今日は夕方までバンドの練習に行き、さっさと帰宅して18時半から
日本シリーズをTBSでTV観戦。しかし、落合ドラゴンズは残念な終戦。(T_T)

 中日の先発は山井投手、ソフトバンクの先発は杉内投手。
しかし、山井投手は緊張からか制球が定まらなくなり、ナント押し出しで失点。。
これが全てだったでしょう。リリーフの小林投手→浅尾投手まで打たれ、
結局合計3失点。(´Д`)最後に、岩瀬投手が8回裏のみの登板。
バッター陣は相変わらずの繋がらず打てずと、打つ手無しの無得点。。
ま、あの打率じゃ勝てませんって。(-.-)

 ソフトバンクは杉内投手が7回まで投げ、ファルケンボーグ投手→森福投手→摂津投手と
見事な完封リレー。もう完敗でした。(T_T)
解説に野村 克也氏がいましたが、シダックス監督時代に育てた森福投手の大活躍に、
目を細めてましたね~。(^.^)

 胴上げは金色の紙吹雪が舞う中、秋山監督や孫オーナーから始まり、各選手達へ。
そして、秋山監督の感動的なインタビューの途中で、ナントTV中継は終了。。
せめてインタビューぐらい、最後までやって欲しかった。 (T_T)
後で知りましたが、NHKBSは22時半まで中継してた模様。
そして、ニュースで観た祝勝会、リーグ優勝以上の大盛り上がりだったようで。(^_^;)

 ということで、ソフトバンクファンの皆様おめでとうございます!

 中日は、シーズン途中Aクラスもヤバイかも?という時期があっただけに、
まさかリーグ優勝するとは思ってもなかったので、日本シリーズまで観られただけでも
ラッキー。残念だったのは、ナゴヤドームで観られなかったことかな。
落合監督も、とうとう今日で本当におしまい。8年間お疲れ様でした。
さて、高木新監督の下で、チームはどうなっていくのやら。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 日本シリーズ 結末は最終戦へ!

 中日ドラゴンズ、勝ちました~。\(^o^)/
今日負けたら、ソフトバンクの日本一が決まるところでした。(^_^;)
和田投手の立ち上がりを攻め、2-1で何とか逃げ切り。
中日の先発は吉見投手、岩瀬→浅尾投手というリレー。
今や、クローザーは浅尾投手ですね。完全に世代交代、落合監督も已む無しと
いうことでしょう。
明日は、いよいよ最終戦、行けるとこまでいって欲しい!(^o^)


 そう言えば、サッカーJリーグでは、いつの間にか名古屋グランパスが首位に
なってました。(^o^)(^o^)こちらも、2連覇いけるかな?!

 昨日の女子バレーボールW杯最終戦、アメリカに勝ち、4位で終了。
残念ながら、ロンドン五輪出場は来年の最終予選に持ち越し。
しかし、若手の急成長は目覚ましく、益々期待が持てます!(^^)d
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

ショスタコーヴィッチ・コダーイ・バルトーク


 今日は、外出仕事が夕方から。
それをイイことに、そのまま直帰にして栄の愛知県芸術劇場での名フィル11月定期へ。

 今日のプログラムは、前半がショスタコの小品&バイオリン協奏曲の1番、
後半がハンガリーを代表するコダーイのハーリ・ヤーノシュにバルトークの
中国の不思議な役人。
作曲者を聞いただけでも、吹奏楽をやってる方々なら行きたくなるはず。(^_^)

 Vnソリストは、ロシア出身のアリーナ・イブラギモヴァ氏。
ショスタコのコンチェルトは、まるで人を選ぶような難曲でしたが、オケを引っ張る
あのパワー! 若さもあると思いますが、本当にお見事でした!!
アンコールのバッハの無伴奏パルティータは、場内をクールダウンするような
対照的な印象でした。

 ハーリ・ヤーノシュのツィンバロンソリストは崎村 潤子氏、民俗衣装を着ての
ご登場でした。前半の間は楽器がハープの真横に置かれており、P席なお陰で
中々見られない真上からツィンバロンを覗いて見ることが出来ました♪(^o^)
 ハーリ・ヤーノシュ自体、生で聴くのは初めて。吹奏楽だと、2曲のカット版が多いし。
そして、バルトークの役人。これまた全曲聴くのは初めてでした。
ただ、曲が終わってから、指揮者の手の止めた位置もやや微妙でしたが、間があって拍手が
来てしまい。(^_^;)あまり曲を知らない方々が多かったのかどうなのか。
しかし、コダーイとバルトークが並んだプログラムって、そう沢山無いですから
中々貴重な機会。

 写真は、今日のロビコン告知。私は、最後少ーししか聴けなかったです。
月初に、岩手県陸前高田市へ演奏に行かれた報告等が掲示されてました。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

女子バレーW杯 対ドイツ戦&プロ野球 日本シリーズ 中日ドラゴンズまさかの3連敗

 全てニュースで結果を観ただけですが。

 まずは、快進撃が続く女子バレー。
今日の相手は、同率4位のドイツ、今や欧州選手権2位の実力。
拮抗した試合、日本はホームという有利な条件はあると思いますが、拾いまくって
繋げての粘り勝ちだったかなと。
 今大会、上位3位までが自動的にロンドン五輪へ出場出来ますが、明日の最終戦の
相手はアメリカ。 さて、どんな結末が待ってるんでしょう。

 そして、日本シリーズは昨日今日と中日が連敗。とにかく、打線が繋がらず。。(+_+)
両日共に、ポイントは6回の攻撃だったかと。ココで打って点が入っていれば
違う展開になっていたのに!と、ジリジリする思い。(-_-;)
昨日は1点差でしたが、今日は5点差完封負けが見えてしまい、試合終了を待たずに
帰宅したお客さんもいた様子。残念ですが、気持ちは解りますね~。
落合監督はナゴヤドームでの最後の試合でしたが、何だか寂しい終わり方。

 週末はまたまたヤフードームでの試合になりますが、初戦と同じ先発投手・
吉見&和田投手との予想。こちらもどんな結末が待ってるやら。
関連記事

テーマ : バレーボール - ジャンル : スポーツ

名古屋芸術大学 音楽学部 第34回定期演奏会


昨日は代休を取り、心身のメンテナンス。
年内は12/30まで!仕事な上に、お陰様で様々忙しく残業も多く(人手不足な面もありますが、
本社が何故か補充してくれず。)、気が抜けません。風邪引きだけは避けたいところ。

今日は何とか定時で勤務先を脱出し、バリサクと共に徒歩でしらかわホールへ。
名古屋芸大 音楽学部のオーディション合格者による演奏会に、Sax4年生 浅井 ゆかりさん
ご出演と聞きつけ、行って来ました。
何とか出演順直前にたどり着き、トマジのコンチェルト1楽章の演奏を聴けました♪
しらかわホールは演奏家憧れのホール、楽しめたでしょうか?

前半のみで失礼し、これからバンドの練習です。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 アジア3次予選 対北朝鮮戦&プロ野球 日本シリーズ 福岡ソフトバンク初勝利

 日本時間の夕方16時キックオフだった、今日のサッカーの試合。
仕事の合間、途中からネットでたまに経過をチェックしてました。
国交が無く、2国間で多数の問題を抱え、しかも相手のホームで国を挙げた応援に、
日本代表への敵意だらけだった今日の試合、それは正に戦場。
恐らく、グランド内ではロクに声も通らずだったでしょう。
 中東の、あの独特な音楽や応援とはまた違った意味で、かなりやりづらかったと
思いますが、 それでも勝ち点1だけでも欲しかった。
控えメンバーが多かったとはいえ、見せ場が少なすぎでしたね。

 そして、ナゴヤドーム初戦の日本シリーズ。
TVニュースを観ましたが、ソフトバンクがお返しとばかりにノッてた試合
だったような気がしました。うーん、ネルソン投手も頑張ってましたが。。

 そういえば、昨日沢村賞が東北楽天イーグルス・田中 将大投手が初受賞!
最多勝19勝のうち、14完投は驚異的!!
去年はケガでどうなるかと心配でしたが、ここまでの成績とは流石です。(^^)d
 選考委員が土橋 正幸・村田 兆治・堀内 恒夫・平松 政次・北別府 学各氏という、
往年の名投手揃いでしたね~。(^.^)
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

今週末のフィギュアスケート・ゴルフ・バレーボール・プロ野球!

 いやはや、週末はTVのチャンネルを何処に合わせようか?というぐらい、
色々大きな試合が目白押し。昨日いたホテルでも、結局TV観てました。

 まず、フィギュアスケートのGPシリーズ NHK杯。
男子シングルは、今季から4回転ジャンプが採点重視になり、苦手とする高橋 大輔選手が
シーズン前から焦ってましたが。
 昨日のショートプログラムは観られずじまいでしたが、高橋 大輔選手トップ・
小塚 崇彦選手が2位と追う展開。
フリーは、高橋選手が4回転ジャンプを失敗するも逃げ切り優勝☆
評価はジャンプだけではない、ということですよね。小塚選手は2位に。
 女子シングルは、鈴木 明子選手がショートプログラムで3-3回転を成功しトップ、
フリーでも逃げ切り優勝☆浅田 真央選手が、久々復活の2位入賞に。
ペアではロシアの川口& スミルノフ組が2位、エキシビションでの妖艶な演技が抜群。
アイスダンスでは、アメリカの日系兄妹ペア・シブタニ組が3位入賞してましたね。

 男子プロゴルフツアーの三井住友VISA太平洋マスターズで、大学生アマ・
松山 英樹選手が プロ選手を押しのけて、圧巻の優勝!
う~ん、早くプロ宣言すれば良いのにと思いますが。
石川 遼選手の、最終ホールのホールインワンは久々に魅せましたね!\(^o^)/

 女子バレーボールでは、日本代表が世界ランク1位のブラジルに何とストレート勝ち!
しまった、試合観たかったたかった~!!しかし、ロンドン五輪への道はまだまだ。。

 そして、プロ野球 日本シリーズは、昨日今日と中日ドラゴンズが連勝して名古屋に
戻ってきます!正直、まさかの展開なんですが。(^.^)
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

ステーキハウス キッチン飛騨


 昨日、facebookでSax吹き仲間・J内さんから紹介いただいき、行ってきた
ステーキハウス キッチン飛騨。実は、飛騨牛のかなりの名店なんですね。(^_^;)

 写真は、注文したハンバーグランチ。プラスして、A3クラスのヒレステーキも注文。
食べたら、今までに食べたことも無いような味に、えぬ夫と悶絶してました!(苦笑)

 お歳暮は、ここの商品に決めました~。(^.^)今度は、ディナーで行ってみたい♪
関連記事

テーマ : こんな店に行ってきました - ジャンル : グルメ

飛騨高山・2日目


 滞在2日目。 

 昨日、Sax吹き仲間・J内さんから紹介いただいた飛騨牛の店でランチの予約時間を
11時半にしたので、逆算して朝食を7時から取り、再度温泉に入ってゆっくりしてから
チェックアウトしてホテルを出発。
駐車場を見つけるのに時間が掛かり、市内を歩き始めたのは10時半を回ってました。

 まずは、駐車場から近い日下部味噌醤油醸造株式会社のお店・角一へ。
位置ゲームのコロプラが提携している店で、お土産を買うとコロカというカードが貰えて、
カードの内容を登録するもの。
しかも、全国各地で提携指定されたお店でしか貰えてないのです。
今回、初のコロカGET!(^o^)コロカ目当てで、旅行するゲーム仲間が多数いる
という意味で、コロプラは経済効果も含めて注目されつつあります。
私が来店した時も、他のお仲間の方が買い物中でした~。

 そして、高山市名物の朝市へ。ランチの店が高山陣屋の直ぐ近くだったので、
陣屋朝市を覗きました。ここでは、王林×ふじの掛け合わせ・飛騨というりんごを
買いました。普通のりんごよりひと回り小さく、味は甘すぎず酸っぱすぎず良い感じ♪

 ランチ後に古い街並みを眺め、桜山八幡宮にお参り後、高山祭屋台会館へ。
秋の高山祭は、この桜山八幡宮の例大祭に当たるんですね。
残念ながら先月終わっていますが、山車を幾つか観たり、これまでの歴史を垣間見る
資料を多数観ることが出来ました。
高山市内の街並みや山車の様子等、何処か京都に似てる部分があります。

 高山市内を出たのは15時、高速の渋滞状況を見て、東海北陸道から東海環状道を利用し、
瀬戸市から一般道へ。お陰で、3時間半で帰宅出来たのはラッキーかも。

 途中、iPad2でツイキャスから姫路市で開催されたB-1グランプリの表彰式をライブで
見てました。東北勢が多数ベスト10入り、特になみえ焼そばへの声援は本当に盛大でしたね。
優勝は、岡山県のひるぜん焼そば。実家から近いエリアが優勝というのは、嬉しく思います!
ちなみに、えぬ夫の勤務先本社が姫路市にある関係で、色々協力してるんだとか。(^.^)
もしかしたら、後日に裏話が聞けるかも?

 他にも、スポーツ関係が色々ありましたが、また別記事で。

 さてさて、明日からはまた忙しい日々に戻ります。
関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

飛騨高山・初日


 今週末の仕事は上司に任せて、えぬ夫と年1回の旅行で飛騨高山に来ています。

 ただ、今朝になってえぬ夫が頭痛いと言い出して心配しましたが、昼過ぎまで寝たら
何とか復活して良かったヨカッタ。(^.^)

 今回、予約したホテルは1泊通常2万円するところを、夕食が17時・17時半・20時の
時間指定に限り、12000円と格安なプラン。
今回、17時半指定で申込みした為、到着出来るか不安でしたが、高速道路は思った以上に
空いてて、自宅から2時間半でホテルのある高山市に到着出来ました。

 しばらく部屋で休んだ後、夕食では飛騨牛を堪能しました~♪
もちろん、朴葉味噌と。その後、リフレに行き、温泉に入りました。
残念ながら曇っていて、露天風呂から十六夜の月や星空が見えなかったのが残念。

 明日は、朝市に行ったり、町中をウロウロする予定です。
関連記事

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

サッカーW杯 日本代表のアジア最終予選進出決定!&プロ野球 日本シリーズ 明日開幕


 111111と、1並びの日。
仕事で外出中、電車の切符を買ってみましたが、元号表記なので記念にはならず。(^_^;)

 さて、日本時間の18時試合開始となったW杯予選。
流石にユーラシアの内陸部は寒いので、やはり現地時間の昼間の開催なのですね。
数日前には、グランドに雪が積もったとニュースに出てましたっけ。
今回、アジアチャンピオンを迎えての試合ということで、チケットは完売との報道でしたが。

 18時に仕事が終わる筈もなく色々余裕もなく、後半からようやくネットで試合経過をチェック。
今野選手の代表初ゴールや、岡崎選手&前田選手のFW陣の活躍で4-0と完勝と言って
良いのでは?特に、岡崎選手は所属のシュトゥットガルドでも好調だし、今シーズン
何かやってくれそうな予感。(^o^)
事務所で私の横にいる20代半ばの後輩は、代表メンバーでは岡崎選手が一番好きらしい
のですが、既婚者とは知らなかったらしく、ガーン!失恋・・・( ̄▽ ̄;)と
ショックを受けてました。(^_^;)

 そして、後から試合があったウズベキスタンvs北朝鮮戦はウズベキスタンが勝ち、
日本の最終予選進出が決定!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

 15日(火)に平壌で北朝鮮戦がありますが、国同士の様々な問題を抱えているだけに、
サポーターや取材者の入国者数に制限がある等、色々大変そう。。

 写真は、帰宅後に自宅近所のお店に行ったのですが、中日ドラゴンズ リーグ初連覇の
記念五合樽が置いてあり、思わず注文してしまいました!(^_^)
やはり、特別限定品になるみたいです。スッキリ飲みやすくて、疲れた体に酔いの回りは
てきめんに早かったですが。(+_+)
製造元の津島市の鶴見酒造さんは、ナゴヤドームでも広告看板を出されているとか。

いよいよ明日からは日本シリーズ、ソフトバンク有利とも言われてますが、
落合監督の有終の美を飾れるかどうか。ナゴヤドームは全て平日開催になってしまいました。
流石に、チケットはもうないかな?
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

10月のライブ5題・その3~5-名フィル10月定期&2つの海外アンサンブル団体

 またまた月跨ぎですが、先月行ってきた演奏会について。

         名古屋フィルハーモニー交響楽団
     第384回定期演奏会 「愛と死」シリーズ 狂気の愛     
          2011年10月22日(土)16:00開演
     愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
       *指揮:フレデリック・シャスラン
       *ソプラノ:砂川 涼子*
       *プログラム:
        ラヴェル: 亡き王女のためのパヴァーヌ
        ショーソン: 愛と海の詩 作品19*
        シャスラン: 歌劇『嵐が丘』(抜粋)<日本初演>
               序曲
               心のさまたげ(キャシーのアリア)*
               あれはナイチンゲール(キャシーの狂気のアリア)*
               ジプシーの踊り
               わたしのとまどい(幼いキャサリンのアリア)*
        ビゼー: 歌劇『カルメン』組曲

 今回の指揮者・シャスラン氏書き下ろしのオペラ『嵐が丘』は、抜粋版での日本初演。
序曲は2008年に世界初演、今年の9月に組曲の世界初演が行われたばかりとのこと。
CDが出たら、是非買ってみたいですね。

 前回の名フィル定期・2007年3月では、ピアノの弾き振りでラヴェルのピアノ協奏曲を
演奏、その他ドビュッシーの牧神&ベルリオーズの幻想というプログラムだった模様。
ピアニストとしても、ウィーン・フィルと共演との経歴も。
 指揮者としてのキャリアは、パリ管弦楽団・バイロイト音楽祭でバレンボイム氏の
アシスタント、ブーレーズ氏の元でアンサンブル・アンテルコンタンポランでの
アシスタントとしてスタート。
その後は、各音楽祭や歌劇場での音楽監督を務め、一昨年・昨年には新国立劇場でも
指揮をされている様子。

 そして、今回のような作曲者としての活動も並行し、既に次の作品が控えているとのこと。
いやはや、スーパーマン的なご活躍です。(^^;

          ベルリン・バロック・ゾリステン with 樫本 大進
            2011年10月23日(日)14:00開演
       愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
       *プログラム:
       J.G.ピゼンデル:弦楽のためのソナタ
       J.S.バッハ:「音楽の捧げ物」BWV1079より 6声のためのリチエルカーレ
       J.S.バッハ:「フーガの技法」BWV 1080より 対位法1と対位法9
       J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043
               ☆ソロ:樫本 大進&ベルンハルト・フォルク
       A.ヴィヴァルディ:「和声と創造への試み」op.8より『四季』
         
 10人前後でのアンサンブルのお手本が、全て詰まっていると言っても良いような演奏会
でした。音色・音質・フレージング等など、全てがピタリ。
こういう演奏が出来たら、本当に楽しいでしょうね。
願わくば、関東と同じバッハのVnコンチェルトも聴きたかったような。
アンコールは、『四季』秋の2楽章。

             内田 光子&ハーゲン・クヮルテット
              2011年10月25日(火)19:00開演
         愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
          *プログラム:
            シューマン/ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44
            ブラームス/ピアノ五重奏曲 ヘ短調  作品34
            ※アンコール
             
 弦楽四重奏って、レパートリーの幅広さが本当に羨ましい!といつも思います。
Saxカルテットは似ているとは言われても、やはり弦カルの奥深さには絶対敵わない。
このメンバーでのモーツァルトやベートーヴェンも聴いてみたかったし、CDの録音が
まだ無いないらしいので、是非いつか実現していただきたいですね。
アンコールは、ブラームスの2楽章。  
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

立冬


 このところ、季節外れの気温の高さでしたが、今日が立冬とわかったのか
急に寒くなってきました。いよいよちゃんと冬支度しなきゃ。
週末は飛騨高山に行きますが、きっと寒いでしょうね~。

 連日の出勤・残業続きでしたが、今日は何とか18時半に勤務先を抜け出し、
愛知県芸術劇場へ。名古屋音大の演奏会に行ってきました♪
去年はオケの定期に行ったのですが今年は吹奏楽の定期、詳細は後日。

 やれやれ、明日はようやく休みです。(+_+) いよいよ今年もあと約50日。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2011年11月上旬)

♯2011年11月3日(木・祝)14:00開演
  岡山・倉敷市芸文館アイシアター
  サクソフォンラボラトリー岡山 コンサート・・・終了★

♯2011年11月4日(金)19:00開演
  東京・サントリーホール ブルーローズ
  有村 純親(Sax)&松浦 真沙(Pf)デュオリサイタル Vol.6・・・終了★
   ☆客演:田中 奈央一(琴)

♯2011年11月7日(月)19:00
  東京・板橋区 成増アクトホール
  板橋区演奏家協会 第88回ライブリーコンサート 
            SAXOPHONE WORLDⅧ
・・・終了★
   ☆出演:Sax・金井 宏光、成田 徹、吉倉 昌紀、二見 容士子、
            國末 貞仁山浦 雅也、佐藤 梓
   ☆賛助出演:Pf・成田 良子

♯2011年11月8日(火)11:30開演
  愛知・名古屋 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートvol.490
  悠久の音色 ~ツィンバロン&ハンマーダルシマー~
・・・終了★
    ☆出演:斉藤 浩

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ATPワールドツアー スイス室内 男子シングル 錦織 圭選手準優勝!

 最近、季節柄プロ野球ネタばかりでしたが、今日はテニス。

 怪我から復活、最近は進境著しいプロテニス界のホープ・錦織 圭選手。
このところ世界ランクをドンドン上げており、ついに20位台へ突入。

 そんな中で飛び込んできた、先週末のビックニュース!
スイスのバーゼルで開催されたテニスのスイス室内 準決勝で、あの世界ランク1位の
ジョコビッチ選手に勝利する快挙!!\(^o^)/
 しかし、決勝は現在は世界ランク4位ながらも、長らくトップに君臨していた
フェデラー選手。しかも地元開催でもあり、そう簡単には勝たせてもらえず、
ストレート負け・準優勝。
それでも、新聞やネットでフェデラーと2ショットでシャーレを持つ姿が見られるなんて!

 そんな訳で、深夜にtennistv.comというサイトで、スコアだけ追っかけてました。
有料・約20ドルで、でネットで試合観戦が出来る様子。TVでは、GAORAでOAしてた模様です。

 まだ21歳と勢いのある時期、早く世界トップ10に入る日が来るといいなぁ。(^.^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

中日ドラゴンズ 日本シリーズ進出決定!&第43 回全日本大学駅伝対校選手権大会 駒澤大学3年ぶりの優勝☆


今日も朝から外出先で仕事し、18時半に事務所に戻って事務処理後、急ぎの郵便物を
名古屋駅前の郵便局へ持ち込み投函したら、いつの間にか21時前になっちゃいました。。(T_T)

名古屋駅に向かう頃に、そう言えばクライマックスシリーズどーなったかなと
ネットでチェックしたら、2-0と中日リードで9回表のヤクルトの攻撃中。
流石は、吉見投手が先発しただけあります。
しかし、その後の中々結果が出ず、そうしているうちに1点を返され、リリーフした
岩瀬投手→浅尾投手に換わり、ヒヤヒヤしましたが、このままゲームセット、
中日の日本シリーズ進出決定!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
明日から、またまたセールに走らねば!!(^ー^)

ツイッターでは、地上波でのOAが結果が出る前に打ち切られたようで、
大ブーイングの嵐でした。(^_^;)

おめでたいので、先月ナゴヤドームで撮ったドアラの後ろ姿など。(^.^)

ということで、日本シリーズはソフトバンクvs中日となりますが、昨年ロッテが
日本一だったので、 開幕は福岡ドーム。ということは、ナゴヤドームは平日開催に
なっちゃいますね。休み取って行こうかなぁ。(^.^)

早朝には、熱田神宮→伊勢神宮間の全日本大学駅伝が開催。
雨が心配でしたが、幸い早くから上がりましたね。
毎年観に行きたいと思いつつ、仕事や他の予定が入って、まだ生観戦してません。

仕事の昼休み中、最終8区だけ携帯ワンセグで観てました。
逃げる駒大・窪田選手、追う東洋大学・柏原選手。
約1分差まで迫ったものの、駒澤大が逃げ切って優勝!東洋大は、出雲駅伝との
2冠はならず。昨年優勝の早稲田大は3位に。
正に三つ巴の状況で、年明けの箱根駅伝の結末が楽しみになってきました~。 (^o^)
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

福岡ソフトバンクホークス 日本シリーズ進出へ!

今日は、仕事で午前中に外出後、午後は事務所で事務処理でしたが、諸々予想以上に
遅くなり、19時からTVOAされていたクマックスシリーズの中日vsヤクルト戦や、
フィギュアスケートGPシリーズ中国大会や、女子バレーの試合、どれも観られず。(T_T)
中日、今日は何とか勝ったみたいですが、ドアラのバック宙に失敗のネタがネットで
話題になってました。(^_^;)

デーゲームだったパ・リーグのクライマックスシリーズ3戦目、ソフトバンクが大逆転で
延長サヨナラ勝ち・8年ぶりの日本シリーズ進出決定! MVPは内川選手だったとのこと。
孫オーナー&王会長も、本当に嬉しそうでした。(^.^)

西武もメンバーはそれなりに揃ってますが、投手陣も運がないのかイマイチ勝ち切れず。
むー、もったいなかったですね。
関連記事

テーマ : 福岡ソフトバンクホークス - ジャンル : スポーツ

プロ野球 クライマックスシリーズ ファイナルステージの明暗&横浜ベイスターズの行方

一昨日のセ・リーグの初戦の記事を書いた時、2試合目はポイントになるだろうと
書きましたが、昨日今日は正にその通りの展開に。

セ・リーグは、ヤクルトの連勝で2勝2敗の五分になっちゃいました。
うーん、今日の負けはイタい。流れ的には、ヤクルト有利な様相、さてどうなる中日?!

パ・リーグは、ソフトバンクが初戦の勢いそのままに連勝し、王手を掛けました。
内川選手、ここでも大活躍ですね~。そして、怪我から復帰の松中選手が
試合を決める復活HRまで!

一方、横浜ベイスターズがTBS→DeNAへ親会社が変わる可能性が濃厚になりつつあり、
球団名候補が横浜DeNAベイスターズと発表になりました。
さて、オーナー会議は一体どうなるんでしょう。
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

今日もドタバタ


今日は、午後から仕事で岡崎市へ。18時には勤務先事務所に戻る筈が予想外の事態で、
結局電車で岡崎市を出たのが18時過ぎになり、上司の許可を貰ってそのまま
しらかわホールへ直行・セントラル愛知の11月定期へなだれ込み?ました。

がしかし、開演は18:45、到着したのは18:55。おまけに、取引先からの電話のお陰で、
1曲目の武満 徹「系図―若い人たちのための音楽詩」がロビーでも全く聴けず。
これで、今日の演奏会の半分の楽しみを奪われたようなもの。。(--;)

常任指揮者が齊藤 一郎氏に変わってから、11月定期は現代音楽シリーズと
言ってもいいプログラムで構成されています。一昨年は作曲家・木下 正道氏、
昨年はピアニスト&作曲家・野平 一郎氏、そして今年はピアニスト&作曲家・
高橋 悠治氏を取り上げ、ご本人がゲストとして招待されていました。詳細はまた後日。

終演後、仕事帰りのえぬ夫に車でホールまで迎えに来てもらい、事務所に立ち寄った後、
帰宅しました。通りがかった大津通、X'masイルミネーションがキラキラしてました☆

は~ぁ、明日も明後日も仕事です。(+_+)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

シルヴィ・ギエム&東京バレエ団


今日は仕事は入らず、終日休みになりました!(^o^)なので、午前中はゆっくり出来ました。

週末や祝日は直前にならないと仕事の有無は確定しないのですが、そんなことお構い無しで
チケットを取った今日のバレエ公演&名フィルの演奏会。(^_^;)

昼過ぎから愛知県芸術劇場 大ホールで、シルヴィ・ギエム&東京バレエ団の公演を
観てきました。一昨日は、被災地でもある福島のいわき市で公演があったばかり。
今夜はバンドの練習で観られなかったのですが、その時の様子が今日の21時台の
NHKニュースで流れたようですね。

シルヴィ・ギエム氏と言えば、今日初めて観た「ボレロ」の演目があまりにも有名ですが、
月を題材にした「ルナ」や、ご本人の肉体美が光り、エッジの効いた音楽が印象だった
「TWO」も充分魅力的でした!とにかく、一挙一動の存在感が違いすぎます!!(((・・;)
しかし、上半身の筋肉の盛り上がりが凄い。。

東京バレエ団、今回初めて観ることが出来ました。
「5つのプレリュード」は、男女2人での演目。バッハの無伴奏チェロ組曲のうちの
5曲のプレリュードだけを繋げて、少女と男性の恋物語を振付したもの。
中々コミカルで、面白いストーリーになってました。(^.^)
シンフォニック・バレエ「白の組曲」では、上野 水香氏を始めとして、ハイレベルな
テクニックを垣間見ることが出来ました。

終演後は、カーテンコールもそこそこに中京大学文化市民会館へ移動。
16時開演後、16:10頃到着。名フィルのチャイコフスキー・チクルスを楽しみ、
夜はバンドの練習に行ってきたという、忙しい文化な日の1日でした♪
関連記事

テーマ : バレエ - ジャンル : 学問・文化・芸術

プロ野球 クライマックスシリーズ ファイナルステージ開幕


今日から、セ・リーグのクライマックスシリーズ ファイナルテージが
ナゴヤドームで開幕しました。

今日の先発は、中日・吉見投手、ヤクルト・増渕投手。
残業しながらネットで途中経過をチェックしましたが、いきなり初回に中日が先取点!
帰宅後、ニュースで試合のダイジェストを観ましたが、シーズン中イマイチだった
森野選手が3打数3安打2打点の大活躍でしたね。そして、浅尾投手→岩瀬投手の継投で、
方程式通りの勝利☆なんだ、いつもの試合ぢゃないですか~。(^o^)

リーグ優勝チームはアドバンテージの1勝があるので、実質2勝目。
明日の試合結果次第で、日本シリーズへの行方がある程度決まりそうな予感?!

パ・リーグは明日開幕。
現行制度に変わってから、ソフトバンクがリーグ優勝しながらも日本シリーズ進出を
逃し続けるという悲運。今回は、どういう結末が待ってるのやら?

写真は、またまた先月ナゴヤドームに行った時の図。
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP