プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

2011年度上期終了


 今日で9月もおしまい。

 台風後、少しは涼しくなったと思いきや、ここ数日は暑さに加え、湿度も上がって
キツいです。(+_+)クールビズは今日で最後だし。
おまけに、鼻風邪に女性独特の体調不良が加わり、このところ何だかすっきりしない日々。

 そんな中、月末になって仕事で先週末と今日と続けて客先に行く予定を1つずつ
すっ飛ばしてしまうミスが発生。。(((・・;
机の卓上カレンダーに予定を書き忘れたことに加え、同日の他の予定が直前に無くなり、
行くべき予定まで頭の中から消去してしまった模様。。(;´д`) いやはや、イカンです。。
加齢のせいでしょうか?、体調のせいでしょうか??
 仕事があるのは有り難いことですが、色々一気に重なったり、週末仕事が増えてきた影響で
平日休みが不規則になったり、休みが取れなかったりな状況。
どうにかしなきゃイカンです。(T_T)

 勤務先は、今日で上期が終了。
営業部署は数字が命ですから、バタバタするのはやむ無しではあるのですが。
取引先によっては、夜中まで客先で営業折衝し、締めは0時という会社が
あるいう話も。。(--)いやいや、大変ですね!

 今夜は、先月末に続き新入社員のコと夕食へ。
入社半年を終えて、来月からは1人での外回りが待ってます。
まずは経験が大切、失敗を気にせず頑張って欲しいです。

 以前より、勤務先から近い場所にある雰囲気の良いお店が気になってて、
やっと!行ってきました。オフィス街ですが、錦三と言われるエリアが近いせいか、
ゴージャスな雰囲気の女性のお客様がチラホラと。(^o^;)
ランチは1000円もしない様子、お昼時にもまた来てみたいです♪
写真は、イタリアのビール。
いやー、松茸と銀杏入りリゾットなんて滅多に食べれるものじゃないです~。 (^O^)
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

イチロー選手の今シーズン終了

 日本時間の昨日、シアトル・マリナーズの今シーズンの全日程が終了。
報道が先行した通り、イチロー選手は残念ながら10年連続の200本安打&打率3割
未達が確定。今日になって、ネット等で様々な方々が記録未達の原因を書かれています。
しかし、それでも約180安打は凄いと思うし、盗塁数は40盗塁と昨年と2つしか
変わらずなんですよね。。

 記録は作られるものではありますが、いつかは途絶え、また、いつの日か越えられる
であろうものでもあります。とはいえ、中々簡単に破ることは出来ないとは思いますが。

 あのMLBの世界で、イチロー選手がある意味新たな風穴を開けた10年間でもありました。
それにより、日本人野手の存在が認められたと言っても過言ではないでしょうし。
そして、今や日本の野球少年少女達には、日本のプロ野球だけではなくMLBも憧れの存在。

 さてさて、帰国したイチロー選手が何を語ってくれるか楽しみ。(^.^)
関連記事

テーマ : 野球全般 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2011年9月)

♪2011年9月
♯2011年9月3日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
  Les trois cubes Concert vol.1・・・台風の影響により中止
   ☆出演:Sax・加藤 千晶、Pf・堀 響介、Mari・小玉 麻依

♯2011年9月6日(火)19:00開演
  東京・渋谷区 アクタス ノナカ・アンナホール
  原 博巳&貝沼 拓実 サクソフォンコンサート・・・終了★
   
*2011年9月10日(土)17:30開演
  静岡・浜松市福祉交流センター
  浜松サクソフォンクラブ創立20周年記念演奏会・・・終了★
   ☆ゲスト:須川 展也・小柳 美奈子
  
*2011年9月10日(土)18:30開演
  兵庫・尼崎市 ピッコロシアター 小ホール
  CHAMBER SAX~サクソフォンカルテットとピアノの夕べ・・・終了★
   ☆出演:S・Sax:井上 麻子・Alt・Sax:山下 真理子
        T・Sax大田黒 翔子・B・Sax飯森 伸二
        Pf:藤井 快哉A・rr:伊藤 美樹子

*2011年9月16日(金)18:30開演
  神奈川・横浜市 フィリアホール
  アンサンブル・デル・ソル スーパーライブ!・・・終了★
  
*2011年9月17日(土)14:00開演
  岐阜・岐阜市 サマランカホール
  サラマンカ500シリーズ さわやかな午後の秋風のように
  アリオン・サクソフォン・クヮルテット
・・・終了★

♯2011年9月19日(月・祝)14:00開演
  福島・福島市 福島テルサ「FTホール」
  モアレ・サクソフォン・アンサンブル 第14回定期演奏会・・・終了★
    ☆ゲスト:啼鵬(指揮・ピアノ・バンドネオン)・斎藤 たかし(ドラム)
  *私は下記イベントの為、参加出来ません。。
   全国各地から大勢のSax吹きが集まるとのことです♪
   
♯2011年9月19日(月・祝)16:00開演
  愛知・名古屋市 中京大学市民文化会館 オーロラホール
  第5回名古屋バンドフェスティバル・・・終了★ご来場ありがとうございました♪

♯2011年9月24日(土)19:00開演
  埼玉・川口市総合文化センター リリア音楽ホール
  第33回東京音楽大学サクソフォーンアンサンブル定期演奏会・・・終了★

♯2011年9月25日(日)
  埼玉・さいたま市 彩の国さいたま芸術劇場-音楽ホール
  埼玉新演奏家連盟創立20周年記念演奏会
   ~東日本大震災復興支援~チャリティコンサート
・・・終了★
     ☆出演:Sax・濱田 英彦、千原 その子、各川 芽

#2011年9月26日(月)19:00START
  愛知・名古屋 栄・DOXY
  クレセントカンパニー・・・終了★
   ☆出演:Sax・三日月 孝、所 克頼、中山 順次、真室 香代

♯2011年9月30日(金)18:30開演
  東京・府中市 府中の森芸術劇場 ウィーンホール
  国立音楽大学専攻生によるサクソフォーンアンサンブル・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

スクエアピアノ


 月末残り3日、今日も朝から早々に客先へ外出し、最後は岡崎市で18時を回ってしまう羽目に。

 今夜は、名フィルの市民会館シリーズの日ですが、18:45開演にはとても間に合わず。
已む無く、前半のチャイコの2番はロビーのモニターで鑑賞しました。

 途中、1階ロビーをうろうろしていたら、こんなピアノが展示されていることを
初めて知りました。考えたら、普段は4階席が多いので、あまり1階の奥の方までは
歩くことが無かったような。
市民会館は中京大学がネーミングライツを取得してますが、ピアニスト・池宮 正信氏から
大学宛に寄贈を受けたというスタンウェイ社のピアノ。中々見れるピアノではないですね~。
どんな音がするか、聴いてみたい♪

 今日の指揮は、小泉 和裕氏。
チャイコの5番は奇をてらったところのない、王道の演奏だったかと。
終演後、あるプレイヤーの方を出待ちしていたら、ふつーにポロシャツにチノパンで
出てこられて、一瞬マエストロと判らないぐらい。(^_^;)
タクシーで、奥様と名古屋駅方面に向かって颯爽とお帰りになりました。

 話しは変わりますが、今日はフランスの作曲家 ヴィジェーヌ・ボザの命日なんだとか。
亡くなったのは1991年。って、私の大学4回生の時ぢゃないですか。(+_+)
意外に最近でビックリ。しかも、ちょうど20年前の今頃は、就職活動で大幅に遅れた
卒業試験の練習の為、ボザではなくデュボアの某曲を必死に練習しておりましたです。(-.-)
・・・無駄な抵抗だったという話も。。(自爆)
昔話はさておき、今夜はボザを偲んで、久々に「アリア」を聴いてから寝ることにします。
関連記事

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

今週末は三好or和合?!&電撃の・・・!


 プロ野球・Jリーグだけではなく、プロゴルフもシーズン終盤戦。

 今週の木曜日からは、男女共に自宅から数kmのところでトーナメントが
開催されます。
 男子は、恒例のコカ・コーラ東海クラシックが三好CCで。
ここ2年、観戦しに行ってました。
 がしかし、女子は日本女子オープンが名古屋GC 和合(わごう)コースで初の開催。
ここは、毎年GWに男子の中日クラウンズが開催されてますが、自宅からならば
三好より近い和合の、しかもまだ未経験の女子の大会が観たいなぁと。(^O^)

 ・・・と思っていた矢先、古関 美保選手の今季限りの電撃引退発表。
3年前には初の賞金女王にもなりましたが、一昨年から手首の怪我に悩み、
未だ29歳ながら指導者の道を選ぶとか。華があるキャラだけに、惜しまれます。(+_+)

 心配なのは、仕事のスケジュールはもちろん、お天気。
ちょうど週末近くからの雨予報でしょうか。

 写真は、たまたま置いてあったゴルフ雑誌のバックナンバー、中央は横峯 さくら選手。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

大相撲秋場所 横綱・白鵬関 20回目の優勝&琴奨菊関 大関昇進確実に

2回の3連休を外出や仕事で過ごし、大相撲をまともに観たのは結局台風の日に
ニュースと交互に観てた時だけでした。

今場所は、白鵬関が2敗し優勝戦線がもつれ、グルジア出身・臥牙丸関の快進撃で
「Ready・ガガ」なんて言われたり、琴奨菊関の大関昇進が掛かったり、98kgしかない
チェコ出身・隆の山関が注目されたりと、中々盛り上がってたんじゃないでしょうか?

ま、結局白鵬関が優勝し、落ち着くとこに落ち着いたような。

今日で、行司の第35代・木村 庄之助氏が引退とのこと。
出番は横綱の土俵の結びの一番のみというものの、場所中は毎日物凄い
プレッシャーの中を勤めてきたとの話を今朝の朝日新聞 朝刊で語っていました。
きっと、土俵には一般人には解らない何かが宿ってるんですね。

来場所は、久々に日本人大関誕生となる模様。
どんな口上が聞けるか、今から楽しみ~。(^.^)
九州場所は、琴奨菊関の地元。正に、凱旋場所ぢゃないですか。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

中日ドラゴンズ・落合監督 今季限りの退任発表


 昨日は、ビックリニュースが色々ありました。

 前夜からネット上で騒がれていたauのiPhone5発売発表なんて、誤報では?!と
大騒ぎになってましたが、ホントだったとは。。(・・)

 そして、このエリアでは重要な中日ドラゴンズ監督交代のニュース!
落合監督の契約終了・退任、元監督・高木 守道氏就任の発表。
 落合監督の8年間、Aクラス入りを続け、日本一も経験。
今年のオールスターゲーム初戦に、先発として岩瀬投手を起用して大いに話題になる等、
アッと言わせる「オレ流」の奇策で楽しませていただきました。
 次期監督は70歳という高齢が心配ですが、えぬ夫曰くその次の監督への繋ぎでは?と。
うーん、次の次ってやはり●浪氏?
 残り30試合を切り、せっかく東京ヤクルトを逆転・首位になれそうなところまで
来てるので、落合監督には今季の有終の美を飾っていただきたいものです。
写真は、駅で見掛けたポスター。

 そういえば、サッカーU-22代表メンバーで名古屋グランパス・永井選手が、
既に結婚との報道にもビックリ。
入団前に同じ福岡大の彼女と婚約、大学卒業後から揃って名古屋市内に住んでるんだとか。
清武選手も既婚者ですが、この世代は早婚の傾向なんでしょうか?!(^_^;

 サッカーと言えば、日本時間の一昨日夜にイタリアのインテル・ミラノの
ガスペリーニ監督が1勝も出来ないまま成績不振で解任、後任にはローマ前監督の
ラニエリ氏決定との速報。
リーグ戦でもチャンピオンズリーグでも格下チームに負け続け、時間の問題かなとは
思ってましたが。長友選手、新監督に起用してもらえるか?!
Facebookのインテル・ミラノの公式ファンページは、世界各国からの書き込みで
大変な賑わいでした。(-.-)
 ドイツのシャルケの監督が健康上の理由で急遽退任、しばらくコーチが
監督代行との報道も。
3月に就任したばかりのようですが、やはり欧州サッカーの監督はラクではない?
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

台風一過


 今日の名古屋市内、朝は曇って小雨が降ったりしましたが、昼前からようやく
晴れてきました。写真は、仕事の外出途中に通過した市政資料館。

 以前にも書いた気がしますが、実家にいたちょうど20年前の9月末に台風19号が
九州上陸後→山陰沖→最後は北海道に再上陸、青森県でリンゴの大量落下の
被害があり、後に「リンゴ台風」と呼ばれるように。
中国地方一帯が台風の進路の東側の暴風域にスッポリ入り、広島の宮島・厳島神社は
満潮が重なって高潮が発生・崩壊して流されたというぐらいの破壊力でした。
このニュース、停電後のラジオで聞いた記憶が。アナウンサーが絶叫してたよな~。
 大学は秋休み中で、夕方からバイトに出掛け、帰宅した22時ぐらいに自宅一帯が停電。
経験したことのない物凄い勢いの風(後に、風速50~60mぐらいとも。)が吹き、
家の屋根瓦がバラバラと落ちる音が聞こえました。(結局、80枚落下。)
とても生きた心地がしなかったです。。(;´д`)

 今回の台風15号、静岡に上陸→山梨→埼玉→茨城→太平洋と通過したようですが、
進路の東側に当たった一帯は、恐らく私か20年前に体験した出来事が様々あったのでは。
休みの終日ニュースやワイドショーを観てましたが、まさかあんな風の中で
出掛けるなんて無茶ですよ。(--;)

 一昨日、岐阜・静岡方面の勤務先メンバーは、結局新幹線で帰宅したとか。
昨夜の首都圏も、深夜近くまで帰宅出来ない方々がで溢れてました。
急遽、終夜運転を決めた私鉄もあった模様。JRのある路線では、「行けるところまで
参ります!」というアナウンスに車内中爆笑だった、とのネットの書き込みが。(^_^;)

 つい最近、アメリカ東部のハリケーン襲来に備え、一帯に国を挙げて避難指示を
出しましたが、国や自治体が強制力のある帰宅や避難指示を出すべきでは?
結局、電車が止まって帰宅出来なくなり、タクシー使ったりと高い交通費を払わなきゃ
ならないし。安全確保の意味で、企業が中々帰宅指示を出さない現状はおかしいと思いますね。
あと、東北の震災エリアにまで被害が及んでいる様子に胸が痛みます。

 今日の出勤早々に、庄内川近くの客先の状況について方々へ確認。
やはり、被害に遭われた様子でした。。近いうちに、お見舞いにお邪魔しなくては。

 ・・・各地のお知り合いの皆様、大丈夫だったでしょうか?

 しかし、今年は本当に災害の当たりまくりな年ですね。台風には、暫く要注意で。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

サッカー ロンドン五輪 アジア最終予選 対マレーシア戦&ラグビーW杯 NZ大会 予選敗退決定

 早朝に起床し、台風がこちら向かっているのが判った為、外出せずにTVで
台風関連のニュースか夕方の大相撲を観てるという休みの1日。
首都圏では、電車運転見合わせの影響でまだまだ帰宅出来ない方々が多いみたいですね。
停電しているエリアも多い様子、どうかお気をつけ下さい!

 台風に関する記事は明日に取っておくとして、先程終了したサッカーについて。

 いよいよ、男子も五輪最終予選が鳥栖スタジアムで今日から開幕。
結果、2-0で勝利!(^^ アシストは、全て清武選手!!
とはいえ、ヒヤヒヤの勝利だったかと。
マレーシアはかなり強く当たって来ました。イエロー出ないの?というシーンも多数。
GKは、A代表の正GKらしく、ナイスセーブ連発。追加点が中々取れなかったのは、
イマイチ攻め急いだり上手く連携出来なかったのも原因ですが、相手GKを称えるべき。
 後半、日本が疲れて来たところで、攻め込まれるシーンが徐々に増え始め、
失点しなかったのが幸いかも。守備の方、やや不安な面もちらほらあったかな。。
 最後数分、清武選手が足を引きずる様子があって心配でしたが、足がつっただけで
怪我では無い様子。
しかし、次回のバーレーン戦はA代表の日程が近いこともあって、清武選手が不在。
一体、どんな試合になるのかがやや不安なところ。

 そういえば、夕方にラグビーW杯 対トンガ戦が終了、結果は18-31・予選敗退決定。
前半までは互角だった様子だけに、残念です。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

避難勧告&台風接近


 今朝は、昨日の本番疲れを引きずりながら出社。出勤時には自宅周辺で
既に雨が降り、遠くで雷鳴も。

 たまたま外出仕事はなく、昼休憩は事務所にいたのですが、ツイッターのHOTワードで
名古屋や在住区・自宅近くの川の名前が出ててビックリ!(((・・;)
慌てて情報を確認、初めて川の警戒水域超えや住んでいる地域に避難勧告が
出てることを知りました。一時期、名古屋市で約100万人に避難勧告って。(+_+)

 しかし、東京本社の指示は鈍く、早めの帰宅指示が出たのは16時ぐらい。
しかも、JRや私鉄が止まり始めたにも関わらず、直属の上司からの帰宅指示はなし。
 結局、定時で帰宅しましたが、私は最寄りの地下鉄が動いてたから良かったものの、
岐阜・静岡や三河地区のメンバーは電車が動いておらず、本当に気の毒でした。
一体、皆どうやって帰宅したのやら。新幹線しか動いてなかったので、それぞれ岐阜羽島・
浜松・三河安城各駅まで行って、家族に迎えに来てもらうしかないような状況でしたが。
全く、勤務先の姿勢を疑います。(-_-)

 夕方、庄内川の氾濫を知り、周辺の工場の方々が助け出されたとのニュース。
直ぐ近所の客先の様子が、本当に気になります。。

 予定していたバンドの会議は、当然中止。
昨日の本番にぶつからなかったのが、本当に幸いです。

 帰宅してみたら、自宅近くの川の水位は問題なくてホッとしました。(´д`)
避難勧告は21時に解除とTVで知りましたが、携帯電話にはキャリアのD社から
緊急エリアメールで初めて連絡が来ました。。
 実家に電話したところ、親族からTVを観て心配する連絡を多数貰っていたらしく、
それぞれにメールで無事だと連絡しました。
 他、お知り合いの皆様より多数のメール等などで心配いただき、本当にありがとう
ございました。m(__)m

 明日は、台風が東海地区直撃な予報、たまたま休みなので自宅で大人しくします。
皆様もどうかお気をつけ下さい!
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 - ジャンル : ニュース

【追記あり】300人の吹奏楽 終了&ご来場御礼


 第5回名古屋市民バンドフェスティバル、大盛況のうちに終了しました!
ご来場の皆様、本当にありがとうございました!!m(__)m
18時前後から、外は台風&秋雨前線の影響と思われる土砂降りの雨となった模様、
終演後の様子が心配だったのですが。

 今回、中京大学文化市民会館での開催ということで、照明を効果的に利用したり、
パーカッションの見所あり(メトセラⅡのパーカッションセクション ソロ&
1812の教会の鐘のカリヨン&大砲のバスドラをステージ・1F下手と上手とセンター
入口付近で叩くというサラウンド効果)、ポップスステージでの踊りありと、
今までにない演出がありました。

 3団体合同ステージ、上手く行ってホッとしました。(^_^;)
指揮者の意図を汲みつつ、色々仕掛けてみましたが、打ち上げでありがたいお言葉を
いただきました~。(^^ゞいやいや、指揮者から仕掛けられたら、やはり返さないと
面白くないし。(^-^)それでこそ、ザ・音楽♪
残念だったのは、1曲めのマードックの終結部直前のピアノソロが始まった辺りで、
いきなり会場から非常識な電子音が。。雰囲気ぶち壊しで、本当に残念でした。(-_-;)
ちゃんと携帯電話は切りましょう。
 全体合同は、エル・カミーノ・レアルで思いがけない棒に全員が惑わされて、
かなーりヒヤリとする場所が多数ありましたが。。(+_+)写真は、ゲネプロ開始前の様子。

 打ち上げ参加者は50人ぐらいでしたが、いやいやテンション高めでしたね~。(^_^;)
このフェスティバルの発起人のうちのお1人の方のから、発案の経緯からご自身の楽器歴、
はたまたお仕事柄から今後の名古屋の文化施設についてのお話等など、
様々伺うことが出来て面白かったです。

 今回の参加メンバーに、ナゴヤサックスフェスタ参加メンバーが意外に多いことが
判りました。そういえば、来月には来年の参加募集についてアナウンスされるんでしょうか。

 このフェスティバルは3年に1度の開催ですが、家庭の事情で次回はかなーり微妙、
もし名古屋にいればまた参加するかと。(^.^)ご一緒した皆様、ありがとうございました!

 次回は、年明け早々に何故か私の誕生日と被ってしまった定期演奏会が待ってます。
明日は、早速その打ち合わせが。(^_^;)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

本番直前のご案内-9/19(月・祝) 第5回名古屋市民バンドフェスティバル

 今回で、通算3回目の参加となります。
3団体ずつのジャンル別合同演奏&参加者300人での演奏となります。
またまたバリサクを吹きます。ご来場お待ちしております♪

          第5回名古屋市民バンドフェスティバル
        *日時:2011年9月19日(月・祝)16:00開演
        *会場:愛知・名古屋市 中京大学文化市民会館
        *入場料:前売700円・当日900円
        *プログラム:
         ・第1ステージ(吹奏楽オリジナル)・・・このステージに参加
          ウインドファミリーなごや・中日交響吹奏楽団
          ポートシンフォニックアンサンブル
           栄光のすべてに/J.スウェアリンジェン
           マードックからの最後の手紙/樽屋 雅徳
           メトセラII ~打楽器群と吹奏楽のために/田中 賢
         ・第2ステージ(クラシックアレンジ)
          港南吹奏楽団・名古屋ウインドアンサンブル・
          名古屋市民吹奏楽団
           序曲『1812年』/P.チャイコフスキー
           カルメン/G.ビゼー
         ・第3ステージ(ポップステージ)
          オルカウインドオルケスタ・名古屋緑吹奏楽団
          名東ウインドオーケストラ
           パイレーツ・オブ・カリビアン/H.ジマー
           オズの魔法使い/H.アーレン
           ダンシング・クイーン/ABBA
         ・スペシャルステージ(全体合同)
          指揮:酒井 邦仁男(名古屋ウインドアンサンブル)
          ディズニー・ファンティリュージョン!/星出 尚志(編曲)
          エル・カミーノ・レアル/A.リード          
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

いよいよ明日本番♪&アルフレッド・リード命日


 今日も朝から強い日差しが照りつけ、とても9月も末近いとは思えない中、
朝から仕事に出掛けました。(;´д`)

 夕方は、明日の本番前の練習に参加。
3団体合同バンドの練習が9/4(土)の練習後に練習日程が追加されたのですが、
3連休中日の為にどれだけメンバーが集まると思いきや、結構参加者が多かったような。
2時間で3曲なので、殆ど通し練習に近かったですね。
 バリサクは2本かと思いきや、他の団の男性メンバーが加わって3本になり、
そしてCbも加わることが判って、色々な部分が随分楽になりました!(^_^;)

 そういえば、昨日はアルフレッド・リード博士の命日でしたね。
お知り合いの多数の皆様が、ネット上に想いを書かれていたのを拝見しました。
GWには生誕90周年記念演奏会に参加し、明日の本番ではエル・カミーノ・レアルを
吹きますが、命日に捧げたいと思います。

 吹奏楽コンクールは、今日西関東・東関東大会が終了・代表が決定したでしょうか。
昨日までホントに全く知らなかったのですが、先月の中国大会の一般の部で、
鳥取の一般バンド・勝田町一番地寄合合奏団の指揮者の方が演奏中に突然倒れて
心肺停止状態となり、翌日お亡くなりになったことを知りました。
40代後半の男性のようですが、原因は急性大動脈解離とのこと。
 広島在住の一般バンドに所属されていると思われる方のブログに、その時の会場内の
生々しい様子が詳しく書かれているのを見つけましたが、よくぞ大会を終えることが
出来たなと思える状況だったようです。(((・・;)
地元の隣県ながら、地元の知り合いから何故か聞くことがなかったのですが。。
関係者の皆様には、心からお悔やみ申し上げます。

 今年は震災や水害等などで、生や死というものをあからさまに意識せざるを得ない
出来事続き。東北・北関東方面や、紀伊半島南部では、正に生を脅かされる出来事が
現在進行形で続いているのですから。

 様々な困難の中、明日福島県のSax吹き仲間が、福島市・いわき市でそれぞれ本番を
迎えます。聴きに行けないのが本当に残念なのですが、前向きに頑張っている
仲間へ遠くからエールを送りたいと思います。私も負けないように、明日は頑張ろう♪
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

久々のサマランカホール


 今日から3連休がスタート。
明日は午前中のみ仕事&夕方は明後日の本番のおまけ練習。明後日は、朝から会場入りです。

 今日は、岐阜市郊外のサマランカホールで開催されたアリオン・サクソフォン
カルテット
のワンコイン・コンサートへ。 直前まで仕事が入るかどうなのかと思い、
行くかどうかを決めかねてましたが、火曜日になって席を予約(指定席だったので)
しちゃいました。実は、一昨日になって取引先からの急な仕事の依頼がありましたが、
結局上司にお願いしちゃったというか。(^_^;)

 このホールに行ったのって、一昨年須川先生関係の演奏会を聴きに来て以来。
岐阜はメンバーの小森さん&遠藤さんの地元、流石は満員のお客様。
席へ行ってみたら、バルコニー席とはいえ、正面のほぼど真ん中だったのがラッキー♪(^^)v
お陰で、ホール全体の響きを堪能することが出来ました。

 終演後は、建物内のカフェで開催されたカルテットメンバーとの交流会へ
Sax吹き仲間・しんべえさん&彩雲さんと参加してきました。
参加者は約20人、まるでファンクラブの集まりみたいな雰囲気。(^_^)
 途中、質問コーナー等もあり、アンコンの練習を頑張ってるという高校生の男の子の
悩み相談や、これまで50年ぐらい色々な音楽を聴いてきたという70代の男性の方が
Saxを初めて聴いて感激した!との感想等、様々な熱いコメントが。
話を聴きながら、受け手側の裾野を広げるというのは、本当に重要なんだなと実感しました。
個人的には、カルテット結成の経緯や、新婚メンバーの方の馴れ初め話に興味深々。(^.^)

 最後に、いずれはCD発売を?!というこの交流会を企画したホールスタッフの方からの
ネタ振りが。そして、スタッフの方からレコーディングは是非このホールで!という提案も♪
お~、本当に実現すると良いですね~。(^O^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

レスリング 世界選手権 女子55kg級吉田 沙保里選手&女子63kg級 伊調 馨選手金メダル☆

 女子レスリング界の顔とも言える吉田選手&伊調選手、まさに無敵の勝利!\(^^)/
そして、ロンドン五輪出場枠獲得!!\(^^)/\(^^)/
女子59kg級では、斉藤 貴子選手が銅メダルに。
 吉田選手は世界選手権9連覇、あのロシアの元男子代表 アレクサンダー・カレリン氏に
並ぶ記録なんだそうです。(^_^;)
そして、五輪の優勝記録を入れると、ナント11連覇!\(^^)/\(^^)/\(^^)/
 残念ながら、女子72kgで浜口 京子選手は2回戦負けとなり、五輪枠は男子グレコローマン
全階級と共に、来春のアジア最終予選まで持ち越しになってしまった模様。

 しかし、今回は何故にTVOAが全く無いのやら?(-_-)

 ラグビー W杯では、日本は地元・ニュージーランドと対戦し7-83と大敗。
1トライは挙げたのですね。。15年前のW杯の対戦では145点取られて、
かなり話題になりましたが、えぬ夫曰く「60点も縮まった。」と。(+_+)
 ただ、相手はラグビーが国技。日本で言えばえぬ夫が学生時代までやっていた
柔道がそうであるように、ニュージーランドは人材の集まり方が日本とはまるで
違うだろうとも話してました。
しかしこれで2敗目、残り2戦の為に今日は主力選手温存策を取ったようですが、
果たして予選突破なるかどうなのか。
関連記事

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

なでしこJAPANブームは続く&レスリング 世界選手権 女子48kg級 小原 日登美選手金メダル☆

 タイムリーに書きそびれましたが、先日の女子サッカー ロンドン五輪予選、
結局中国に辛勝し、アジア予選1位通過が決定。

 そんな訳で、人気選手は企業CMに引っ張りだこだったり、シンデレラガールとも
おしゃれ番長とも言われる川澄選手を真似て、サッカー少女にヘアバンドが大人気で
売り切れ続出と報道が。ピンクのヘアバンドは、今や川澄選手のトレードマーク。
そういえば、ピンクのヘアゴムを付けていた元柔道選手・谷 亮子氏がいましたね~。
何だか懐かしいような。(^.^)

 レスリング 世界選手権が開幕していますが、女子48kg級の小原(旧姓・坂本) 日登美選手が
優勝☆・ロンドン五輪枠獲得とのニュース!
今回、男子が散々な結果で、五輪枠は壊滅状態。やはり、女子選手に期待ですね!(^^)d
関連記事

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

十六夜の月


今日は、またまた平日の休み。陽射しは秋めいてきたとはいえ、夏みたいな暑さが
また戻ってきてます。(;´д`)先週は、あれだけ涼しかったのに。
暑さ寒さも彼岸までと言いますから、あと1週間の我慢?

さて、昨日は仲秋の名月の日に満月が重なりました。
台風の後は天候もよく、日に日に丸くなる月を毎晩眺めながら帰宅していました。

今日は十六夜の月。昨夜の自宅上空は雲が多く、あまりはっきりと見えなかった時間が
多かったのですが、今日は殆ど雲はない状態に。
月の満ち欠けに、人の体は様々影響を受けていると言われます。
アメリカ等では、満月をサクセスムーンと言って、契約締結の日に当てるんだとか。
月のパワーを借りて、ということなんでしょうか?

今年度一杯、仕事がドタバタしそうな状況なので、私も月のパワーにあやかりたいと
思います。ま、それよりも、何もせず数日ノンビリしたいのが本音ですが。。(+_+)
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

ライブ6題・その2-Ensemble Fresco Concerto

 今日の振替休みに任せて、先日行ってきた演奏会について書いてしまいます。

         Ensemble Fresco Concerto
     ~トランペット奏者 曽我部 清典氏を迎えて~
        2011年9月11日(日)15:00開演
       愛知・名古屋市 広小路ヤマハホール
  *出演:Vn・宗川 里嘉,Vla・原田 実里,Vc・小縣 歩
  *ゲスト:Tp・曽我部 清典
  *賛助出演:Vn・清水 里佳子,Cb・早瀬 美紀,Pf・天野 雅子
  *プログラム:
   G.d.マショー/ロンド「私の終わりは私の始まり」(Vn・Vla・Vc) 
   G.ガブリエリ/4声のカンツォーナ「悪魔に取り憑かれた女」
                        (Tp・Vn・Vla・Vc)
   H.I.F.ビーバー/6声のためのソナタ 第4番 ハ長調
                   (Tp・Vn1&2・Vla・Vc・Cb・Pf)
   A.コルレリ/トランペットと2つのヴァイオリンのためのソナタ
                     (Tp・Vn1&2・Vc・Cb・Pf)
   J.S.バッハ/オルガン小曲集より『いざ来たれ、異教徒の救い主よ』
                     (Tp・Vn1&2・Vla・Vc・Cb)
   山本 裕之/Ricordi(2011)委嘱新作初演(Tp・Vn・Vla・Vc)
   S.バーバー/アダージョ 作品11(Tp・Vn1&2・Vla・Vc・Cb)
   C.サン=サーンス/七重奏曲(Tp・Vn1&2・Vla・Vc・Cb・Pf)
   J.S.バッハ/オルガン小曲集より『私は貴方を呼ぶイエス・キリスト』
                           (Vn・Vla・Vc)
   小櫻 秀樹/Dve sovy委嘱新作初演(Tp・Vn・Vla・Vc)
   J.パッヘルベル/カノン(Tp・Vn1&2・Vla・Vc・Cb・Pf)
   ※アンコール
    テレマン/ソナタより3楽章
    曽我部 清典編曲/パッヘルベルのカノン~日本の秋Ver.

 愛知県芸大卒のメンバー構成され、賛助メンバーも同様とのこと。
曽我部氏を招聘したのは、志賀高原SMCのマスタークラスでの出会いがキッカケだったとのこと。
そして、現代音楽のスペシャリストでもある曽我部氏の旧知の仲という愛知県芸大 准教授・
山本 裕之氏と名古屋音大 専任講師 小櫻 秀樹氏への委嘱作品初演という豪華な
プログラム。そんな訳で、弦・Tp関係者だけでなく作曲関係の学生さん等も多数来場
されていたようです。

 演奏中、曽我部氏のMCの中で、敢えて9/11という日を意識して選曲したとの話が。
ルネサンス・バロック時代の宗教的な色彩の濃い内容の中に、サン=サーンスのような
明るい曲があると少しホッとしました。バロックの舞曲を下地にした作品ということ
ですが、この弦楽器・Pfの編成に管楽器がTpだけというのも何だか不思議な雰囲気。

 2つの初演作品は、メンバーの方々が対称的とお話されていた通り。
山本氏はテーマを色々変容させていく手法、小櫻氏は曲の持つイマジネーションを
大事にされているという印象を受けました。
ちなみに、小櫻氏の作品リストを見ていたら、ストックホルムSQの初演で
「ラインズバリエーション」というSaxカルテットの作品が。
一体どんな曲なんでしょ。
         
 今回、この演奏会に行くキッカケになったのは、実はfacebookでのやり取りから。
その中で、Cb奏者・早瀬 美紀さんが島根県出雲市出身の方と知りました。
終演後にお声掛けしてみたところ、私より5つぐらい下で、私の母校の大学の
非常勤として年に何度か指導に行かれたり、大学OBも多数ご存知だったり
共演した経験があるとのお話。いやはや、何処でこんな繋がりがあるかわからない
ものですね。(^^; 
中部フィルの団員でもいらっしゃるとのこと、来年2月のしらかわホール定期には
是非聴きに行きたいところです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

アンサンブルフレスコ コンサート~Tp奏者 曽我部清典氏を迎えて~


 午前中の仕事を終え、お昼過ぎに伏見のヤマハホールへ。
他の演奏会で挟み込んであったこの演奏会のチラシを見て、弦楽アンサンブル+
Tp奏者・曽我部 清典氏ご登場とのことで、中々ない編成に聴きに行こうかどうしようかと
思っていたのですが、とあるキッカケがあって聴きに行くことに決めました。

 10年前の今頃、TVでNYの信じられない衝撃の映像を観ていました。(..)
半年前には、東北の信じられない衝撃の映像を観ていました。。(..)そして、偶然にも
3/11(金)の夜は、ここヤマハホールであった演奏会を聴きにきていたんですよね。

 そんな節目の日の演奏会、祈り・記憶をキーワードにしたプログラムが並んでいました。
途中、曲によってはすすり泣く方々も。
また、委嘱新作初演が2曲もあり、作曲者ご本人もご来場ということで、聴きに来ていた
お客様は弦・Tp・作曲関係者と、様々な方々が来場されていたようです。
プログラム詳細は、また後日。
 曽我部氏の演奏、大学時代に地元で上野の森ブラスの演奏を聴いて以来になりましたが、
年齢を感じさせない素晴らしい演奏でした。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

A Song for Japan~日本に捧げる歌<Saxophone Quartet version>

 2001年9月11日から今日で10年、そして、2011年3月11日からちょうど半年。

 東日本大震災を受けて、音楽界でも世界各地から多大な支援が寄せられましたが、
この曲は元々世界各地のトロンボーン奏者がプロ・アマチュア問わず演奏で繋いで
いこうという発想から、様々な演奏方向が動画でUPされているとのこと。
支援企画ということで作曲者・Steven Verhelst氏の意図も編曲も自由とのこと、
吹奏楽版&Saxカルテット版は、渡部 哲哉氏が編曲されています。

 2つの出来事への追悼の意味を込めて、みんなの吹奏楽団 第5回演奏会での
Sax吹き仲間の演奏をUPしたいと思います。

関連記事

テーマ : YouTube動画 - ジャンル : 音楽

8月のライブ1題&ライブ6題・その1-Saxの演奏会

 秋の演奏会シーズンがスタートしましたので、記録をぼちぼちと。

    第8回ルマリエ・サクソフォンアカデミー発表会
       2011年8月21日(日)13:30開演
       岐阜・岐阜市 クララ・ザール
    *講師演奏
     S・Sax:伊藤 真奈美
      アルベニス/アストリアス
     A・Sax:鈴木 あゆみ・Pf:倉田 弓
      シュミット/伝説
     A・Sax:辻 友里香・Pf:倉田 弓
      長生 淳/天国の月より第1楽章
     A・Sax:鈴木 あゆみ・服部 玲子 Pf:村松 明子
      グリマス=オルモス/
        2本のアルトサクソフォンとピアノの為のコンチェルティーノ
     A・Sax:ヤン・ルマリエ
      パッジーニ/妖精の踊り
     S・Sax:山本 恵美 A・Sax:鈴木 あゆみ
     T・Sax:平岩 二奈 B・Sax:服部 玲子
      イトゥラルデ/ギリシャ組曲
 
 先月聴きに行った発表会で、講師演奏を聴きました。
メンバーは、名古屋音大や静岡県の常葉学園短期大学 音楽科と、この地区の
音大を卒業された方々。
 アルベニスの曲は元はピアノ曲、そういえば楽譜持ってたなと思ったり。
非常に跳躍が多いのですが、非常に安定感のある演奏でした。
 シュミットは、意外に生で聴いた回数ってそんなにありません。
鈴木さんは、フランスでF・モレッティ氏やV・ダビット氏のところに
留学されていたとのこと。とにかく、弱音のコントロール・ニュアンスが抜群、
他の曲の演奏も聴く機会が是非あればというところです。
 辻さんの天国の月ではこのホールの音響効果も相まって、まるで月の光が
キラキラと輝くような素晴らしい響きでした。
つい最近まで留学されていたジェローム・ララン氏の7月のリサイタルで、
ピアノトリオで共演されていました。
 ヤン・ルマリエ氏の演奏はCDでは聴いていましたが、生では初めて聴きました。
元はVnの曲を、難なく吹きこなされているところは流石。
他、DUO・カルテットで約1時間のプログラムでした。
 
      ミッドランドスクエア アトリウムコンサート
       ~イベリス・サクソフォンクアルテット~
      2011年9月6日(火)17:30・18:30スタート
     *出演:S・Sax:高田 優 A・Sax:千葉 一喜
          T・Sax:日下部 任良 B・Sax:大上 仁彦
     *プログラム:
      伊藤 康英/琉球幻想曲
      モーツァルト・トリビュート
      時の流れに身をまかせ
      星に願いを
      赤とんぼ
      デザンクロ/四重奏曲より3楽章

 当日、記事を書きましたが、プログラムをUPします。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ラグビーW杯 NZ大会開幕&マー君vs佑ちゃん 5年ぶりの対決

 日本人も多数亡くなったニュージーランドの地震から早や7ヶ月、
開催が危ぶまれたラグビーのW杯が予定通り開幕しました。

 今回、日本は地元・NZにトンガ・フランス・カナダと強豪揃いの予選リーグ。
今日はフランス戦でしたが、21-47と世界ランク4位の相手に意外に善戦したと
言えるかと。次回、16日(金)日本時間深夜にNZ戦が待っています。
昨夜、開幕戦となったNZvsトンガ戦を観ましたが、いやはや全てにおいて
レベルが違い過ぎる。。(・・; さて、日本は予選突破出来るのかどうか。

 プロ野球は、両リーグのペナント争いが佳境となってきています。
そんな中で、今や日本を代表するピッチャーとなった東北楽天・田中 将大投手vs
今年のルーキー北海道日ハム・斎藤 佑樹投手の投げ合い。
甲子園の激闘から5年ぶりの時を越えての実現にチケットは完売、マスコミも随分
盛り上げてました。内容としては、ごく当然の結果かなと。
お互い、持ち味が出た試合だったんじゃないでしょうか。
斎藤投手は8回完投、さすが落ち着いてましたね。
しかし、味方があれだけ打てなかったらどうしようもないでしょ。
関連記事

テーマ : ラグビーワールドカップ - ジャンル : スポーツ

第5回名古屋市民バンドフェスティバル 全体合同演奏最終練習


 明日は午前中のみ仕事ですが、今日は終日休みになりました。
しかし、湿気がキツくて残暑は厳しく、朝から暑かったです。(+_+)

 ゆっくりしてから、夕方は金山の音楽プラザへ。
いよいよあと約10日に迫った、バンドフェスティバルの全員合奏の練習でした。
本番直前にして、ようやくほぼ全員が揃ってきた感じに。

 練習は、A・リード「エル・カミーノ・レアル」からスタートしましたが、
さすがに約300人で吹くとなると、テンポの速い部分は指揮を見て合わせるだけで
精一杯な部分も。普段接しない指揮者の方のクセを短期間で確認しなければならず、
ベースラインは中々これが大変なのですね。(^_^;)
写真は、演奏会冒頭で出演する金管のファンファーレ隊の練習。

 いよいよ19日(月・祝)!ですが、どうか皆様のご来場をお待ちしております。(^_^)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

新進気鋭の指揮者・その2&交響詩「ぐるりよざ」


 一時期和らいだ暑さが、また戻ってきた昨日今日、久々に終日事務所仕事で過ごしました。

 そして、先週末に続き、今週末は名フィル 9月定期へ。
今季から、弱冠26歳にて名フィル指揮者に就任した川瀬 賢太郎氏の就任記念公演でした。
既に、国内の名だたるプロオケに次々と招かれている様子。
去年の名フィル定期での指揮デビュー時は、都合で土曜日公演に行き、ホールの2階正面から
聴きましたが、今日はいつもの席で指揮者を正面から見ることが出来ました。
やはり、若いだけにエネルギッシュな指揮ぶりは変わらず。ただ、それだけではなく、
何だか上手く書けませんがフレーズ感の間合いの取り方が凄く良いなと。

 今日とにかく聴きたかったのは、冒頭を飾った伊藤 康英氏の交響詩「ぐるりよざ」の
管弦楽版。 10年前に所属したバンドで吹奏楽版を全曲演奏しましたが、
曲に圧倒されっぱなしだった記憶が今でも忘れられません。
1楽章のヴィブラフォン&グロッケンのD-A-Gで始まるソロを、座っている席の左下で
間近で聴くことが出来ました。2楽章、3種類もの篠笛を使ったソロが曲の深みを更に増して。
しかし、吹奏楽版とはまるで印象が違いますね。
 作曲家ご来場ということで、終演後は大阪市音楽団の録音による作品集のCDに
サインをいただき、少しお話させていただくことも出来ました♪(^.^)

 ちなみに、ぐるりよざの後はマーラーの歌曲・ニールセンの4番というプログラム。

 月末は、小泉 和裕指揮でのチャイコ・チクルスですが、時期が時期だけに上手く
会社を抜けられるかどうかが不安かも。(^^;
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

なでしこJAPAN ロンドン五輪出場決定!

 まずは\(^^)/\(^^)/\(^^)/~

 昨日の北朝鮮戦、残念ながら仕事中にネットで経過をチェックしつつ、
じりじりと試合経過を見つめていました。最後、点が入った!と思ったら、相手にも!!
ナント、ロスタイムでギリギリ追い付かれたのか。。(-_-;)
これまで女子柔道・女子マラソンと、北朝鮮選手には数々の苦杯をなめてきましたが、
やはり侮れない。。

 幸い、オーストラリアが中国に勝利したことで、五輪切符を手にしました!\(^^)/
これまでの勝利の積み重ねの賜物、最終の中国戦は是非勝って帰国して欲しいです!!

 男子の五輪代表が発表になりましたが、いよいよ21日(水)から予選が始まるとのこと。
A代表でも好調だった清武選手がこちらでも選出され、リーグ戦を含めて本人は
やる気充分とか。 まだ21歳、疲れ知らずというところでしょうか。(^_^;)
A代表でもキーマンになりつつありますから、怪我だけには注意していただきたいものです。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サッカー日本代表 W杯3次予選 対ウズベキスタン戦&女子サッカー ロンドン五輪最終予選3連勝


 昨夜行われたウズベキスタン戦。
試合経過は、ネットのニュース等などで詳しく出ていますが、一言で言えば
よく引き分けで終わったなと。ウズベキスタンが、それだけ良い試合をしてました。

 試合冒頭から相手が前のめりで攻めてきて、守備が落ち着かない中不運な失点。
どーなるかと思ってたら、岡崎選手の低い位置からのダイビングヘッドで得点!
がしかし、一瞬会場が静まり返りビックリ、アウエーなら当然か。(^_^;)
相手の守備・マークもしっかりしてて、日本を研究してきている感じ。
あと一歩が決まらず、勝ちきれなかったような。

 日本から6時間の移動、ユーラシア内陸部独特の天候の寒暖差、
試合会場のピッチ状態は悪く、タンポポやクローバーが生えたままと報道されてたし。
いやはや、アウエーの戦いは楽では無いのですね。
数少ない日本サポーターが懸命に叩く太鼓の音、確かにTVからも響いてました。

 次の10月には長友選手が、11月には本田選手が復帰出来るとの情報も!

 サッカーと全く関係ない話ですが、ウズベキスタンの選手にデニソフという
名前の選手がいたらしく、実況アナウンサーに度々連呼されてたのが
気になって仕方なく。デニソフというと、サクソフォン・ソナタを創った作曲家を
つい思い浮かべてしまうのです。
写真は、デニソフ作品集のCD。フランス語読みだと、デニゾフでいいようですね。

 さて、女子サッカーは昼間の試合にTVOAということで、残念ながら全くリアルタイムでは
観られません。今日なら休みでしたが、北朝鮮戦は明日、残念。。
数少ないサポーターが、懸命に応援している様子は、ツイッターで確認してます。
日本からの直行便が少ないエリアで、中々行きづらいんだとか。

 昨日は、沢選手の誕生日だったようですが、FIFAのツイッターの公式アカウントが
昨日が誕生日の世界のトップ選手に対しておめでとうとつぶやいてましたが、
その中に沢選手の名前も!(^.^)流石は、世界チャンピオン&MVP選手!!

 一昨日の韓国戦まで3連勝、しかし、ヤマは明日の北朝鮮戦、一体どんな戦いに
なるのか。相手は、大挙して応援にやって来るならば、正にアウエー状態になる?と
想像したりしますが。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

ミッドランドスクエア アトリウムコンサート


 夏場の激務を終えて、ようやく訪れた休息の時。
昨日からひんやりとした空気が流れていましたが、今朝は久々の快晴。
急に秋がやってきた感じ。
しかし、紀伊半島の被害は甚大で、言葉を失いますね。。。(..)

 夕方から、名古屋駅にあるミッドランドスクエア内のエントランスで
定期的に開催されているアトリウムコンサートを聴きに行きました。
イベリス・サクソフォンカルテットのT・Sax奏者として、愛知県芸大卒の
日下部 任良さんがご出演。プログラムは後日アップします。

 冒頭、伊藤 康英氏の琉球幻想曲のSax四重奏版の演奏。
この曲、ライブでの演奏を聴くのは初めて、やはりCDで聴く印象とは
また違いますね。

 全体的に、カルテットの丁寧な音創りが光る演奏だったと思います。
反響板が無いだけに、演奏する方は大変だったようですが。(^^;
後ろの方で聴いていましたが、吹抜になってるので結構響いて
聴こえてたんですけどね。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

陸上 世界選手権 劇的なクライマックス

 韓国での世界陸上、今日でフィナーレとなりました。
日本で台風がもたもたしたお陰で、皮肉にも天候に大きな影響も無くというところ。

 今日は、朝は男子マラソン。メダルは、やはりアフリカ勢。
日本からは、堀端 宏行選手が7位・中本 健太郎選手が10位・川内 優輝選手が
18位という上位3位の成績ながら、ナント団体銀メダルを獲得!
とはいえ、このメダルは大会としてのメダル数にはカウントされないんだとか。。
しかし、正直入賞出来る選手が出てくることは期待してなかったです。

 そして、昨日ようやく男子200mで圧倒的大差で金メダルを取ったジャマイカの
U・ボルト選手。今日は、男子4×100mリレー決勝で、ナント世界新で金メダル!
マスコミが、こぞって写真を取りに群がる様って。(^^;
 アメリカは3走目がバトンパスを前に転倒、そのあおりでトリニダート・
トバコが遅れ、また、イギリスは3→4走目でバトンを落とすミス。。
焦りからくるミスで、大きく運命が分かれるのこの競技。
銀メダルは男子200mでボルト選手の好敵手として紹介され続けたルメートル選手の
いるフランス、銅メダルはセントクリストファー・ネイビスに。
日本は、予選でシーズンベストを出しながら、結局決勝に進めず予選敗退。
短距離で、標準記録を突破出来る選手がいないのがかなり問題では?
 女子4×100mリレー決勝は、アメリカが僅差で金メダル。
以下、ジャマイカ・ウクライナという順位に。日本は予選敗退。
原因は、男子と同じでしょうか。福島 千里選手だけいても。

 他にも、書ききれないぐらい色々楽しんだ種目が多数ありました。

 最終結果、日本のメダルは室伏選手の金メダル&入賞は男女マラソンと競歩の2種目の
計4つのみ。期待された種目で決勝に進めなかったり、メダルが取れなかったり。
世代交代の種目もあるようですが、ロンドン五輪に向けどのような強化が
なされるのでしょうか。

 残念なのは、競技としてマスコミから障がい者種目が全く取り上げられていないこと。
こういう部分が本当に問題であり、サポートが受けられづらい原因の1つでもあるのですよね。 
関連記事

テーマ : 世界陸上 - ジャンル : スポーツ

女子サッカーロンドン五輪予選開幕&サッカーW杯3次予選開幕

 今月から、サッカーの2つの代表を賭けた戦いがいよいよスタート。

 女子サッカー五輪予選、木曜日にタイ・昨日は韓国に勝利。
とはいえ、中々簡単に勝ちきれないのが、やはりアジアの予選。。(((・・;)
タイ戦はサブ組が先発とはいえ前半無得点に終わり、主力が加わっての3得点。
韓国戦は先取点を上げながら途中追い付かれ、終盤何とか突き放したという感じに。

 男子のA代表の試合は、更にヒヤヒヤな勝利。
初戦となった北朝鮮戦、相手に守り固められた引き分け狙い。
ホームゲームながら、相手に勝ち点は与えたくない試合。
ロスタイムでギリギリ得点出来たのは、本当に運なのか何なのか。 (^_^;)

 本田 圭佑選手が膝の怪我で手術・復帰は未定な状態、長友 佑都選手は
肩の脱臼から復帰しかけたばかり、中村 憲吾選手の足指の骨折と、
主力の怪我続きながら、新戦力にはチャンスと言える事態。
今回、急遽呼ばれたハーフナー・マイク選手や、得点に絡むアシストをした
清武 弘嗣選手等、厳しいアジアの試合の中でチャンスを生かして是非頑張って
欲しいなと思います。 (^.^)

 さて、今夜は世界陸上最終日。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

第5回名古屋市民バンドフェスティバル 合同ステージ最終練習


 朝から日本海に抜けた台風の余波の大雨、何だか先週より降ってたような。

 仕事で疲れ切ってたので、本当は1日ノンビリしたいところでしたが、
朝から金山の音楽プラザへ。いよいよ半月後に迫ったバンドフェスティバルの
3団体合同ステージの最後の練習だけに、今日を逃せば後は本番当日しかないので、
流石に休む訳にいかずというところ。

 プログラムは、2番目の記事としてアップしています。
曲順での練習だったので、まずは樽屋氏の曲からスタート。
出だし1小節目から木管低音のみというのは、何度練習しても緊張しますね。(((・・;)
かと思えば、途中最低音のA・B・H・Cの音が連発の速い動きがあったりで、
もう指がつりそう! (+_+)曲は、物語性のあるドラマチックなスケール感があります。
スウェアリンジェンは、らしい小品。とはいえ、意外にひねりのある曲かも。
メトセラⅡは、打楽器セクションがパート練習をしたと聞いただけあって、
中々頑張ってました。しかし、午後の練習は流石に疲れてきましたが。。(-.-)

 夕方前には終了し、後は本番前のゲネプロのみ。
これまでも全員が集合して練習出来た訳ではないですが、イベントを機会に
集まった3団体での演奏は最後、納得出来る演奏が出来ればなと。
今回出番が早いので、聴きに来ていただける皆様、当日16時に会場で
是非お待ちしております♪

 今週末は、いよいよ全体合同の最後の練習。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE