プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

夏の終わりに

 仕事で午後から出掛けましたが、夏休み最終日の割には意外に家族連れに出会いました。

 今日が月末最終日ということで、ある程度の時間まで残った後、
今年の女性新入社員のコと以前から行こうと誘っていた勤務先近くにある
名古屋テレビ塔真下で営業中のビアガーデンへ。
ここは、あのZettonの経営ということで、流石に料理は美味しかったです。

 新人としてここ半年近く勤務した感想や悩み事を、自分自身の経験を踏まえて聞いたり
アドバイスしたり、あっという間の約2時間でした。

  例年にないくらい忙しかった8月も、今日でおしまい。
いよいよ明日から9月なんですね。
台風接近中ということで、仕事があるだけに週末の天気が気になります。
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

陸上 世界選手権 デイリープログラムフォトの悲劇?!

昨夜は、都合で全く試合観戦をしませんでしたが、女子棒高跳でロシアの
イシンバエワ選手が6位に終わったことを、帰宅途中にネットのニュースで知りました。
どーりで、ツイッターが全く繋がらない訳だ。。(^_^;)

今回、毎日発行されるプログラムの表紙写真を飾る選手が、悉く失格したりメダルを
逃したりで、ある意味で話題になっていると今朝の朝日新聞 朝刊に書かれていました。

トップ選手でも、こんな大きな大会では多大なプレッシャーと戦っている証拠では
ないでしょうか。ボルト選手の失格については、結果と記録の期待値が大きかっただけに、
厳しすぎると多数の批判が国際陸上連盟に寄せられている様子ですね。

体調を万全に仕上げ、自分自身をコントロールし、ベストで本番を迎える難しさは、
どんな場合でも同じだと思いますが、スポーツはよりリアリティーを持って
そのことを感じさせてくれます。
関連記事

テーマ : 世界陸上 - ジャンル : スポーツ

陸上 世界選手権 男子ハンマー投げ決勝 室伏 広治選手金メダル☆&柔道 世界選手権終了

 週末から出勤が続いており、今日は残業をする必要もなかったので18時早々に退社。
勤務先近所の東急ハンズのハンズメッセで買い物&リフレショップで体のメンテナンスを
してきました~。

 がしかし、うっかりしてたのが今日の世界陸上のスケジュール。。
男子ハンマー投げの決勝が、今日だったなんて。すっかり見落としてました。(T_T)
フィールド競技は、試技の段階になっての選手の心理や駆け引きが面白いだけに、
結果だけ観ても全く面白くないのです。(-_-)

 室伏選手は調子の良い状態で韓国入り、試技の度にシーズンベスト更新という、
今までの大きな大会と比べたら、落ち着きがあり好調さが顕著でした。
過去のメダル受賞時には上位選手がドーピング検査で引っ掛かって繰り上げで・・・
ということがありましたが、今回は僅差とはいえ圧倒的勝利と言えるのでは。
ナント、世界選手権では初の金メダル、そして男子選手では最年長記録になるとか。
ちなみに、今年から中京大学の准教授、今後も自身を使った研究を進めていくんでしょう。
しかし、お父様の鉄人・重信氏ってお幾つになったんでしょ。まだまだお元気そうで何より。

 他、同じフィールド競技の男子棒高跳決勝では、残念ながら澤野 大地選手は
メダルに届かず14位。金メダルは、弱冠22歳・ポーランドのヴォイチェフスキー選手でした。

 トラック競技では、女子1000m準決勝まで進んだ福島 千里選手、残念ながら全く歯が立たず
という感じだったような。金メダルは、アメリカのジーター選手に。
 男子110mハードル決勝では、復活した中国の劉翔選手が隣のキューバの選手に
ゴール直前に腕で後ろへ押されるというアクシデント。
あれが無ければ、金メダルだったような。。(後に、キューバ選手は失格へ。)

 波乱続きだった昨日、男子100m決勝であのボルト選手がまさかのフライング失格。。
リアルタイムで観てましたが、焦って飛び出した、という感じ。
金メダルは、同じジャマイカのブレーク選手。まだ21歳、この競技では最年少王者に
なるんだとか。
また、男子10000m決勝では4連覇が掛かったエチオピアのベケレ選手が途中棄権。
怪我や体調不良が原因とか?
いやはや、何が起こるか分かりませんね。

 世界柔道、昨日の団体戦をもって終了。
男子重量級が惨敗し、結局男子はメダル5コのみ。女子も、中量級以上は苦戦続き。
団体戦はフランスが男女共に金メダルとなり、ホームでの大会だったとはいえ、
今回の結果は来年の五輪に大きく影響しそうな予感です。
関連記事

テーマ : 世界陸上 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2011年8月後半)

♪2011年8月
♯2011年8月27日(土)13:00開演
  神奈川・川崎市 洗足学園音楽大学 前田ホール
  日本管打楽器コンクール歴代受賞者による
    サクソフォーンアンサンブルコンサート・・・終了★

♯2011年8月28日(日)14:00開演
  東京・新宿区 新宿文化センター 小ホール
  サクソフォン・ラージアンサンブル・アイル 第21回演奏会・・・終了★

♯2011年8月28日(日)18:30開演
  愛知・名古屋市 ワインセーラーK
  brass ensemble ソレイユ・・・終了★  

♯2011年8月29日(月)19:00開演
  東京・杉並区 杉並公会堂 大ホール
  BlitzBrass Summer Concert 2011・・・coming soon!

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

フェルメール「地理学者」とオランダ・フランドル絵画展&松井 紫朗 亀がアキレスに言ったこと-新しい世界の測@豊田市美術館

今日は、午後からのみ仕事。午前中に、今日が最終日となった展覧会を観る為に、
豊田市美術館へ。着いた時には、既に外に50人・中にも100人近い人が入場済みでした。

フランドル派の絵を、ここまでまとめて観るのは初めてかも。
宗教画は少なく、風景画や庶民を描いた絵が多かったのがレンブラント展との
違いだったでしょうか。そして、当時隆盛を極めた東インド会社の為に作製されたと
思われる地図や地球儀に、天球儀まであり、興味深々でした。
地元・島根県の隠岐島が、地図に書かれてて、だびっくり。(^_^;)
ちなみに、フェルメールの絵は1点のみ。
タイトルロールにしたならば、もう数点は観たいところでしたが、何だか。

そして、続けて松井 紫朗展を鑑賞。
冒頭には、昨年のあいちトリエンナーレ2010にも展示されていた緑色のと同じ様な
スカイブルーの巨大バルーンの新作インスタレーション作品があり、中に入ってみたら、
何だか目眩がするような錯覚が。(^.^)(-.-)(__)本当に不思議な空間でした。

また、アメリカのNASAと日本のJAXAの協力により、国際宇宙ステーション「きぼう」で
昨年秋に実施された最新パイロット・ミッション「手に取る宇宙~Massage in a bottle~」の
展示も。要は、宇宙飛行士が船外活動をした際に、宇宙空間をボトルに詰めて
持ち帰るというもの。残念ながら、帰還後の筑波の研究所へ持ち帰った際にボトルが破損し、
失敗に終わった為に、再挑戦を予定しているんだとか。
何だか作品というより、一大プロジェクトですね。(^o^;)

到着早々、列に並んだ時に前にいた方とひょんなことからお話しましたが、
徳島県から夜行バスで!今朝着いたばかりとか。
東京・大阪・奈良等、各地の美術館にもよく行かれている様子。
美術館ファンの中には、熱心に各地へ色々出掛けられる方がいらっしゃいますね~。
秋には、横浜トリエンナーレも開催されますから、国内各地から皆さん集まるんでしょう。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

陸上 世界選手権 大邸大会開幕&女子マラソン結果

今日は、仕事で朝から岡崎市へ行きましたが、次の客先の約束の時間までがあまりに時
間が空くので、一旦事務所に戻るべく向かっています。

JRに乗った時、いよいよ今日から始まった世界陸上の女子マラソンを携帯ワンセグで観戦、
ちょうど30km手前ぐらいでした。
ツイッター情報では、スタートでまさかのフライングがあったとか?(^_^;)

アフリカのケニアやエチオピア勢に、日本・中国勢という大集団。
しかし、30km過ぎの給水でケニア勢が猛スパート、それまで5kmを17分台で行ってたところを、
いきなり1kmを3分10秒ぐらいだったかという解説がありましたが、不意を付かれた形で
誰も付いていけず。辛うじて、エチオピア選手がやや後方に。
結局、メダルはケニア勢独占という結末でした。ケニア選手は、トラック競技でも
示し合わせたように仕掛けるんですよね~。

日本選手がジリジリと下がる中、赤羽 有紀子選手ただ1人が粘り切り、7位→5位入賞!
一昨年は、31位と早くに脱落し惨敗。リベンジを果たした感じでしょうか。
一昨年銀メダルだった尾崎 広美選手は、残念ながら18位という結果に。

しかし、アフリカ勢が本格的に力を入れたら、全く歯が立たないということを改めて実感、
ロンドン五輪も厳しい戦いになる予感です。
関連記事

テーマ : 世界陸上 - ジャンル : スポーツ

柔道 世界選手権 パリ大会開幕

今回、ゴールデンタイムでのTVOAはないのかどうなのか?な世界柔道。
うーん、以前のように国民的ヒーロー・ヒロインが不在だからでしょうか?

軽量級からスタートし、既に金メダル×5・銀メダル×3・銅メダル×1。
女子48kgを、一昨日見逃しました。(T_T)注目の日本人対決、浅見 八瑠奈選手が連覇達成!
福見 友子選手との決勝はどんな戦いだったのか。。

昨夜は、女子52kg・57kg級と男子73kg級を観戦。(お陰で寝不足。。)
いずれも、昨年のチャンピオンになった日本選手が負けました。
日本人同士の試合は五輪代表を賭けた戦いでもあり、負けたくない・譲らない!という
しぶとさ持った方が勝ったのかなと。

大学まで柔道選手だったえぬ夫、中矢 力選手に「あんな柔道じゃ勝てへんし
アカンわ!」としきりにダメ出ししてましたが。。
柔の道は厳しい。男女や階級を問わず、日本代表=金メダルが当然とされる競技ですから。
関連記事

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

甚目寺(じもくじ)観音展@名古屋市博物館


今日は、たまった残業分の振替や今週末の出勤を見越しての代休を取りました。
11日(木)の本番以来、半月ぶりに楽器ケースを開けて音出ししたり(^_^;)、
美容院へ行ったりした合間に名古屋市博物館へ。

数年前、たまたま客先の近所だったあま市内の甚目寺観音へ立ち寄ったことが
ありましたが、ここ3年の間に仁王像等を修復・終了した記念にと前住職が
思い立たれたことからこの特別展が企画されたとのこと。
私が行こうと思ったのは、今回の解体修理で発見された愛染明王の胎内仏を観る為です。
甚目寺は約1400年の歴史がある真言宗のお寺ですが、密教の教義が表された仏様として
興味深く観賞出来ました。今回が最初で最後の展示となり、今後は愛染明王内に戻し、
元々の三重塔に置かれるそうです。
他にも、仁王像の修理中には、当時甚目寺を治めていた武将・福島 正則が建立した
ことを示す文献が出てきたりと、歴史的な発見が多かったようです。

名古屋市内の大須観音や笠寺観音に比べればあまりメジャーではないお寺ではありますが、
江戸時代は名古屋城下の憩いの場であり、ご開帳に合わせた様々な展覧会やお芝居等が、
開かれたりと、かなり賑やかだった様子です。

来場された中には、お寺の近所の方なのか展示されていた昔の地図を見ながら、
話されていた方々も。
ご興味ある方は、お近くに行かれた際に一度はお寺にお立ち寄りになることをお薦めします。(^_^)

くしくも、お盆の帰省中にお見舞いに行った父方の伯母が、一昨日大往生との連絡が
昨夜に母からメールが来ました。今頃、あの世で祖父母達に約30年ぶりに会えてるでしょうか。
合掌。(∧)
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

第8回ルマリエ・サクソフォンアカデミー発表会&ジム・ダイン 主題と変奏:版画製作の半世紀


  夏休み明けの平日3日間、最初の2日間は頭が仕事のペースに中々切り替わらず、
休み前の仕事のミスなんかが発覚したりと散々な状態。(+_+)
一昨日、暑い中でしたが、外出仕事をして、反ってリズムが取り戻せたような。

 体が本調子ではないので、昨日今日は連休で良かったです。
(正確には、今日の夕方の仕事を他部署にお任せ状態。)

 昨日は終日自宅にいましたが、今日は名古屋ボストン美術館へ行った後、岐阜市内へ。
名古屋音大からパリ音楽院へ留学され、現在はパリ在住のSax奏者・ルマリエ千春さん門下の
発表会をようやく聴きに行くことが出来ました♪毎夏のこの時期に開催されているとは
聞いていたのですが、都合で久々の開催とのこと。
出演メンバーは、名古屋音大卒業後にフランス留学中の方々や現役学生を始め、
高校の音楽科の学生さんに社会人メンバー多数と、幅広い面々。
中には、還暦を機に始められたという紳士の方も。
各々この日の為に練習してきたであろう成果を、懸命に披露されていました。

 考えたら、自分が出た発表会はたったの10日前でしたが、関東から離れた場所に
住んでるせいなのか、何だか昔の出来事に思えてしまいます。(^_^;)
しかし、この10日間録音を何度か聴いており、その都度反省なのですが。。\(__)
 今回出た発表会では、出番や裏方仕事の関係で殆ど他のメンバーの演奏が聴けなかった分、
今日は皆さんの演奏をじっくり客観的に聴かせていただくことが出来ました。

 最後の1時間はこの地区でご活躍中の名古屋音大等をここ10年以内に卒業された
皆さんや、ヤン・ルマリエ氏の演奏を聴きました。
ホールの響きを生かした好演続き、プログラムはまた後日に。

 終演後にはルマリエご夫妻にご挨拶、CDにもサインをいただきました~。(^^)v
そして、ご子息・アランくんは中々イケメンで、日本語も堪能でしたネ。(^.^)
この発表会、来夏も開催予定とのことです。ご参加の皆様、本当にお疲れ様でした~!

 写真は、会場のクララ・ザール。ここって、私設ホールなんですよね。
環境・建物の景観・音響と、素晴らしいです。

 名古屋ボストン美術館では、アメリカのポップアート作家 ジム・ダイン氏の
作品を観賞。元々は、ボストン美術館がダイン氏の作品を購入したことがキッカケで、
現在はご本人が作品の殆どを寄贈、その一部が名古屋で展示されているというもの。
ダイン氏の作風の変遷を、多数の作品で楽しむことが出来ました。
 この展覧会は4月のGW前から始まっていましたが、オープン前にご本人が来日、
愛知県芸大での講演があったようで、写真が多数飾られていました。
他にも面白そうな作品があるようなので、ボストン美術館へ行ってみたいですね~。

 あと、月内に閉幕が迫っている豊田市美術館のフェルメール展&愛知県美術館の
棟方 志功展に何とか行けたら良いですが。

 そうそう、あいちトリエンナーレ2010開幕から今日でちょうど1年。
次回の2013年に向け、先日芸術監督決定の発表があったばかりですが、今日は2010年の
情報発信拠点でもあった長者町でイベントが開かれている筈。
県知事が交代してどうなるかと言われていましたが、2013年にまた開催されるんですね。
今後、長者町を中心に様々なイベントが開催予定の様子なので、また行かなくちゃ。(^_^)
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

演奏会直前のご案内-8/20(土)神奈川・鎌倉市 みんなの吹奏楽団 第5回演奏会&8/21(日)岐阜・岐阜市 第8回 ルマリエサクソフォンアカデミー発表会

 NHK-BS「響け みんなの吹奏楽」「SOUND+1」に出演したメンバーで
結成されたバンドの演奏会も、早や5回目とのこと。
今日が本番、多数のSax吹き仲間がご出演の様子です。
(ん、Saxではない楽器を吹く方も?!)

       みんなの吹奏楽団 第5回演奏会
   *日時:2011年8月20日(土)17:30開演 入場無料
   *会場:神奈川県・鎌倉市 鎌倉芸術館
   *指揮:芹田 尚
   *共演:葉山町立南郷中学校 吹奏楽部(第3部)
   *プログラム
    第1部
     サム・スカンク・ファンク:R.ブレッカー
     ファンダンゴ:J.C.カルデロン   
     クラリネット・キャンディー:L.アンダーソン
     祝典のための音楽:P.スパーク
    第2部
     アンサンブルステージ
    第3部
     CRAZY BEACH:T-スクエア
     ディズニー・アット・ザ・ムービー
     Welcome:真島俊夫
     交響組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」
     組曲「宇宙戦艦ヤマト」

 名古屋音大からパリ音楽院へ留学後、現在はパリでご活躍中の
Sax奏者 ルマリエ・井上・千春さん他ご出演予定の皆様よりご案内いただきました。
名古屋音大卒業の若手奏者・現役学生の皆さんや、Sax吹き仲間が多数ご出演の様子。
当日お伺いする予定で、とても楽しみにしています♪

     第8回 ルマリエサクソフォンアカデミー発表会
   *日時:2011年8月21日(日)13:30開演 入場無料
   *会場:岐阜・岐阜市 クララザール(真鍋記念館)
   *講師演奏出演:ヤン・ルマリエ,鈴木 あゆみ,辻 友香里,
              服部 玲子,平岩 二奈,山本 恵美
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

夏の甲子園 日大三高優勝

 ということで、夏の終わりを告げる大会が終了。

 昨日の準決勝、光星学院-作新学院戦、雨の中断がありながら
光星学院高・秋田投手の10三振完封&打ち勝った試合。
そして、日大三-関西戦は 前半は投手戦。
しかし、終盤に日大三高打線が一気に得点し圧勝。
関西高には決勝に行って欲しがったな~。

 ということで、今日は投手戦になると思ってましたが。
蓋を開けたら、日大三高のワンサイドゲーム。
とにかく上から下まで隙の無い打線、吉永投手の力投。
優勝候補NO.1に相応しい試合内容でした。
 光星学院高は守りのチームと言われながら、今日に限って
守備の乱れが続き自滅した印象。
秋田投手も悪くなかっただけに、気の毒だったような。
東北初の優勝旗か?!と思いましたが、残念でした。。
とはいえ、胸を張って青森へ帰郷して下さい!(^^)/

 それにしても、ここまで高校野球をちゃんと観たのは久しぶり
かもでした。(^.^)

 さて、来週からは世界柔道&世界陸上ですね。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

なでしこジャパン 国民栄誉賞受賞&東日本大震災慈善試合

 7月の3連休の最終日早朝に、TVにかじり付いて観戦したW杯から早や1ヵ月。
彼女達のニュースが、毎日無い日がないと言ってもいいのではないでしょうか?

 一昨日は、未だ早すぎるのでは?!と世論もあった国民栄誉賞の授賞式。
私は、日本サッカー界で唯一世界一になった代表チームという意味でも、
また、サッカーを知らない方々へのアピールでも大きいのではと思います。
 この賞、不人気総理大臣の奥の手とも言われてます。
それにしても、菅総理の退任発表後というのも何だか。(^^;
 副賞の広島県熊野町の化粧筆、どなたが発案したのか判りませんが、
中々良いアイディアだと思いました。
名古屋では高島屋に竹宝堂が出店していて、売場に行ってみたことがあります。
これを機に、問い合わせ殺到中ではないでしょうか?

 昨日は、日本代表VSなでしこ選抜チームのチャリティマッチ。
練習にも千人単位で見学者が集まり、国立競技場でのこの試合には
約22,000人の観衆が集まった様子。
 残念ながら残業で試合は全く観られず、帰宅後ニュースでチェック。
前半はW杯さながら点を取るべき選手が得点し良い感じでしたが、
後半は選抜チームにPK込みで2得点という中々スリリングな?展開。
ベストメンバーではないことや、各種表彰・TV出演・イベント出演と、
競技に専念出来ていないという部分も大きいかと。
 とはいえ、中国での五輪予選は9/1からともう間近、コンディション作りに
専念出来る配慮を考える時期にあるのでは?と思いますが。
関連記事

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

夏の甲子園 あと2試合

夏の甲子園、いよいよ準決勝2試合のみとなりました!

準々決勝の昨日今日4試合、またまた様々なドラマがあった様子。
残念ながら仕事の為、ネット・ニュース・新聞でチェックしましたが。

昨日の東洋大姫路-光星学院戦、東洋大姫路高・原投手を中心とした堅守もあり、
久々の投手戦に。ちょっとした隙を突いて、 チャンスをモノにした光星学院高が勝利。
うーん、兵庫県勢の久々の好成績を期待しましたが残念。
そして、中国地方対決となった如水館-関西戦。関西高の左右2枚看板の好投が光りました。
センバツでは、優勝した東海大相模高に大敗したんでしたっけ。。

今日の作新学院-智弁学園戦、残念ながら作新学院高の粘り勝ちで関西勢は消滅。。
作新学院高のキャッチャーは1年生ながら、脅威の打率も誇るとか。どんな選手か興味津々。
最後は日大三-習志野戦、日大三高の強打爆発の試合に。
そして、吉永投手は開星高戦であれだけ苦労してましたが、徐々に復調してるんでしょうか。
習志野高は打ち崩せず、完封負け。習志野高 吹奏楽部の応援、聴きたかったなぁ~♪

そんな訳で、ベスト4の組み合わせは光星学院-作新学院&日大三-関西となりました。
西の高校は、予想に反して関西高1校のみ。。
決勝は明後日土曜日の午前中なので、何とか観たいです。(^.^)
さて、どんな組み合わせになるのやら。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

夏の甲子園 ベスト8出揃う

今日は、残念ながら1試合もTVで観られませんでした。(T-T)
なので、帰宅早々にテレビ朝日「熱闘甲子園」を観ました。

今日は、ベスト8を賭けた残り4試合。前日までと一転、接戦続きだった様子。
公立校で唯一勝ち残った習志野高は、今大会NO.1の呼び声高い金沢高・釜田 佳直投手に
打ち勝っての勝利。ということは、吹奏楽部の応援、まだ聴けますね~♪(^.^)
ナント49年ぶりの因縁対決だったらしい、作新学院-八幡商戦。
当時の各々のOBが集まって、応援席にいたんだとか。しかし、スゴい確率で当たる
もんなんですね。(^_^)
そして、如水館-能代商戦、最後はちょっとした運や流れの差だった気がしました。
能代商高の本塁殺2回は、ホントにスゴい。そして、エースの保坂 祐樹投手の
あの気の強さは何なんでしょ。
最後は、日大三-智弁和歌山戦。春の練習試合では智弁和歌山が勝ったんだとか。
しかし、今日は試合序盤日大三高に5点先行され、あと一歩追い込めず。
決勝の智弁対決は、幻になってしまいましたね~。

ということで、ベスト8組み合わせは、以下の通り。
・東洋大姫路(兵庫)vs光星学院(青森)
・関西(岡山)vs如水館(広島)
・智弁学園(奈良)vs作新学院(栃木)
・日大三(西東京)vs習志野(千葉)

仕事で、リアルタイムで観られないのが残念かなぁ。(T_T)

今年は、ピッチャーが豊作と言われてます。一体、秋のドラフトに何人指名される
のかなと思いますが。あ、その前にプロ志望届を出すかどうかでした。(^^;)
聖光学院・歳内 宏明投手は届け出をすると明言してるそうなので、是非願いが叶えば
良いですね!
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

親戚ゴルフコンペ&お墓参り


夏休み7日め・最終日。

今朝は5時半に起きて、えぬ夫の両親と4人で兵庫県姫路市よりもさらに北側にある
某エリアのゴルフ場へ。えぬ夫の実家の本家が、直ぐ近くにあります。
標高が高いせいか、7時半で気温25度と快適な涼しさ。
今日は、えぬ夫親族の方々やその古くからのお知り合いの皆さんと年2回の恒例のコンペ。
今年の正月は、結局雪で出来なかったので、コンペ自体が1年ぶりでした。

全く練習場に行かないまま今日を迎えた為、全く成長の跡はありませんです。(+_+)
でも、久しぶりに体をちゃんと動かし、コースを動き回り(^_^;)、特に足腰痛いですが、
ぼちぼち途絶えてたランニングを再開しなくては。春先に忙し過ぎて体調を崩す
毎年お決まりのパターンで、夏の暑さもあり、結局半年近く走ってません。
そういえば、秋の大会を探してみなくちゃです。

それにしても、昼間は気温が上がり、暑くて汗をかきまくりでした~。(;´д`)
ラウンド後は、入浴してさっぱり。コンペの打ち上げでは、生ビールをゴクリ。(^_^)

ゴルフ場を後にしてから、えぬ夫の本家へ。
といっても、跡継ぎだった伯父さんが約10年前に亡くなってからは、建物自体は空家状態に。
直ぐ上にある、家のお墓へ、えぬ夫両親と共にお参りしてきました。
私自身連れてきて貰ったのは、10年以上前の結婚したばかりの頃だったような。

本家の前でご両親と別れて、只今も名古屋に向かっています。
渋滞は少しはマシかなと思いきや、中国道が意外に混んでて、結局神戸市回りで阪神高速→
名阪道という、いつものルートになってしまいました。
明日からはまた仕事、今日中に帰宅するのが目標です。

しかし、発表会から始まり、2ヶ所へ帰省と、慌ただしくもあっという間に終わった夏休み。
今年は発表会がお盆前だったので、帰省中に練習のことを気にしなくて良いのが
ホント助かりました。

お会いした皆様、またの機会に。
お会い出来なかった皆様、またいつの日にかお会いしましょう!(^o^)
関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

夏の甲子園 勝負は9回2アウトから

このタイトルにピンときた方は、今日の第4試合を観てたはず。。

いやはや、横浜-智弁学園戦はまさかまさかの結末でした。
どちらも古くからの強豪校、とはいえやはり実績と知名度は横浜高が上でしょう。
早い回に智弁学園高のミスに乗じて、横浜が4得点。8回までに3点差がつき、9回表途中から
横浜はエースを交代・ベンチに引き上げさせました。

がしかし、2アウトからがドラマの始まり。
智弁の連打が止まらず、横浜は慌ててピッチャーを4人変えるも止められず。
ナント、一気に8得点!となり、4-9とひっくり返して大逆転勝利!!(((・・;)

・・・甲子園には、今日も魔物が出現。こんなことってあるんですね。。(¨)(‥)(..)(__)

私は、たまたま車でえぬ夫実家へ行く途中、蒜山高原SAのTVで9回表の状況を知り、
それ以降はツイッターのタイムラインで書き込みを見て戦況を知りました。
いやはや、盛り上がってましたね~。(^.^)
実は、トーナメントの逆サイドからは智弁和歌山高が勝ち上がっており、
決勝は智弁対決か?!なんて、気の早い予想も。

第一試合では、えぬ夫地元・東洋大姫路高が富山の新湊高に勝利。
この試合も、接戦だったのが、あるキッカケで東洋大姫路が一気に連打で畳み掛けて、
試合を決めました。ホント、極端な流れの試合が多い今夏です。。
新湊高といえば、26年前のセンバツでベスト4まで一気に駆け上がり、大ブームと
なったのをよく覚えてます。今や当時の選手の息子世代が出場してたのではないでしょうか?

さて、明日でベスト8が出揃いますが、甲子園の魔物は現れるのかどうなのか?!
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

足立美術館


夏休み6日め。

 松江を離れ、只今車でえぬ夫の実家・兵庫県播州方面に向かっています。

 途中、約10年ぶりぐらい?に私の両親と一緒に足立美術館へ行ってきました。
新館が出来たことを新聞のツアー募集広告で知り、行ってみたいと思っていたんです。
お盆の最終日のせいか、駐車場が一杯になる程ではなかったですが、北は宮城ナンバー・
南は北九州ナンバーと、県外ナンバーの車が多数止まってました。
 新館は現代作家の作品展示がメインとなるのを受けて、本館は所蔵作品の展示が
増えた様子。メインは、やはり横山 大観でしょう。

 今回の横山 大観展示作品の中で、第2次大戦終戦前年に書かれた「南溟の夜」は、
南方戦線に散った特攻隊・取り囲む米軍・日本軍の英霊を表した作品。
日増しに戦況が厳しくなる中、戦地に想いを馳せたとか。
今日は終戦記念日ということもあり、思わず作品の前で手を合わせました。(∧)
正に、この日に相応しい1枚。
 他、日本画の中の植物や女性をテーマに描いた作品が展示されていました。
陶器館では、島根県出身の河井 寛次郎や北大路 魯山人の作品を鑑賞。
 そして、新館では島根県ゆかりの作家をメインに、30~40代の中堅・若手から、
島根県出身・石本 正氏らの作品を鑑賞。
 本館の廊下では、夏休み企画として童画作品の展示があり、私が好きな林 義雄氏の
作品がを思いがけず鑑賞出来ました!そして、林氏の作品付きの来年のカレンダーが
発売されており、思わず買ってしまいました~。(^.^)

 この美術館の特徴は所蔵品だけではなく、写真の通りの庭園の素晴らしさ。
最近は、海外での評価が上がり、この美術館の知名度をアップに繋がりました。

 美術館に行く前、隣にある鷺の湯温泉・日本観光旅館 竹葉へ。
実は、松江北高 合唱部OB・小幡 浩三先輩がご実家を継いで頑張っていらっしゃることを
最近facebookで知り、お昼を食べにお邪魔しました。
 高校の時に面識はなかったのですが、吹奏楽部の先輩方が仲が良かったこともあり、
私が一方的に知っていたというか。(^_^;)
少しの間でしたが、懐かしい思い出話をしてしまいました。
次回は、温泉の方も楽しむ時間があればと思います。
皆様も、機会があれば是非足立美術館と合わせでお立ち寄り下さい♪

 両親とは、足立美術館で別れました。
今回、久々実家に3泊出来て良かったです。いや、なんせ正月が散々でしたから。。(^^;
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

お盆な1日&【追記あり】夏の甲子園 開星高2回戦敗退


夏休み5日め。

一昨日まで仕事だったえぬ夫が、車で昨夜名古屋を出発し、昼前に私の実家に到着。
お盆の中日ということで、夕方から父親・母親それぞれの実家へ行き、お墓参りも
してきました。

夜は、母方の親戚有志と会食。
従妹のかなちゃんが私と同じ松江一中 吹奏楽部OB・だんなサマのトッシーは
松江四中 吹奏楽部OBということで、話題はやはり松江一中の中国大会出場話で
盛り上がってしまいました。(^_^)

昼間は、高校野球をTV観戦。
地元・開星高が、春のセンバツ優勝校で、今回も優勝候補筆頭の日大三高と対戦。
うっかりしてて、TVを付けた時にはすでに3回裏の日大三高の攻撃中。
エース・白根 直貴投手が、森 大樹選手に交代したところでした。
スコアを見たら0-5、なるほど早い段階で打ち込まれたんだなと。。
やっぱり、勝ちにいくのは難しいかな~と思っていた矢先、開星高打線が爆発!
一旦は、逆転に成功し、おぉ!\(^^)/と喜んだのもつかの間、相手はやはりセンバツ王者、
開星高の守備の乱れからあっという間に逆転され、5点差。。そして、白根投手が再登板。
しかし、開星高も粘って3点差まで迫ったものの、あと一歩及ばず。
結局、8-11で負けました。しかし、王者を追い詰め、焦らせた、意外にも好試合でした。
試合前は、正直大差で負けるかなと思っていたんですが。

2m近い身長に100kg近い体重という超大型で、一部ではジャイアンと呼ばれて話題となった
白根投手。打撃もパワーありましたね~。卒業後は、どんな進路に進むんでしょう?

試合後のインタビューや、テレビ朝日「熱闘甲子園」を観なかったのですが、
野々村 直通監督が男泣きしてたとか、白根投手の素朴さが良い等など、
ネットで大いに話題になってました。去年のセンバツで、色々ありましたが、
今年度で野々村監督が定年退職(私立校だし続投出来る気がしますが。)ということで、
監督自身のキャラクターを含めて惜しむ声多数。ツイッターのタイムラインも、
随分開星高の話題で盛り上がり、全国の皆様から注目いただき本当にありがとうございました。(^.^)

写真は、地元の旅行会社の店頭に貼ってあった応援ツアーのチラシ。

日大三高はベスト16進出ですが、次の相手智弁和歌山高。
今日の試合を観る限り、厳しい戦いになるような予感。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2011年8月前半)

♯2011年8月2日(火)11:00開演
  東京・新宿区 東京オペラシティ コンサートホール
  アーツシャワー2011~オペラシティの夏祭り~
                    音楽の「たまて箱」
・・・終了★   
    ☆出演:クワチュール・ベー(14:00~)
  
♯2011年8月11日(木)18:30開演
  埼玉・川口 リリア音楽ホール
  第24回サクソフォン発表会・・・終了★ご来場ありがとうございました!   
   ☆スペシャルゲスト:須川 展也・小柳 美奈子・Trio Yas-375

♯2011年8月14日(日)14:00開演
  東京・新宿区 管楽器専門店DAC BF スペースDo
  カルテット・スピリタス エンジョイコンサート
   「カルテット・スピリタス」の夏祭り!
・・・終了★   

♯2011年8月14日(日)14:00開演
  長野・小海町音楽堂 ヤルヴィホール
  QuatuorB サクソフォーンコンサート・・・終了★ 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

松江北高 吹奏楽部OB会


夏休み4日目、貴重な休みもちょうど真ん中。

午前中は、市内の某病院へ。
90歳を過ぎた父方の伯母が体調が思わしくなく、先週入院したと聞き、
急遽お見舞いに行ってきました。10年ぐらい施設にいたそうで、本当に久しぶりに
会ったものの、誰だかは判ってもらえなかったです。食べ物を受け付けず、点滴も
入らずという状態。子供の頃に可愛がってくれた伯母はすっかり細く小さくなり、
ただ手を握りしめるだけでした。(..)

午後は、大学時代から化粧品を買っている方の出雲市のサロンへ。
化粧品販売からスタートし、今や小さなエステサロンになるまでに変貌。
地元では大人気ということで、いつも忙しそうな様子。
初めて岩盤浴を体験、デドックスしてきました~。(^_^)

そして、今夜は毎年恒例の高校のブラスのOB会へ。
とはいえ、今日はお盆の初日。各学校の同窓会等も多い等など、残念ながら集まりは
あまりよくなかったです。

後輩達の吹奏楽コンクールの県大会の結果は銅賞。
6月半ばの定期演奏会後、結局3年生は全員引退し、1・2年生だけになった様子。
進学校ならではの事情があるのかどうなのか。昔は、かなりの数の3年生が最後まで
頑張ったものでした。コンクール音源は聴けなかったのですが、後輩達には
次の新しい目標に向かって頑張って欲しいです!

私の方からは、昨日の松江一中の演奏会ネタを持参、関係OBの間で盛り上がり、
後輩達の中国大会での 活躍を皆で祈りました。そして、高校時代の懐かしい
写真を色々持参したり。いやはや、盛り上がりましたね~。(^.^)

この時期の思い出といえば、やはり26年前の御巣鷹山の事故でしょう。
吹奏楽コンクールで学校として初の県代表が決まり、大喜びして帰宅した後に
TVを観たら、燃え盛る飛行機の様子にただ呆然としました。
そして、同じ県内の1つ下の中学生のコが生きていたという事実。
忘れることはありません。。

宴会の方は、2次会で終了。年長者が多いと、なかなか次々と・・・!とはならなく
なってきた部分はありますね~。(^_^;)
また来年以降も、元気に皆さんと会えたら良いなと思います。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

後輩達のミュージックフェア、再び


9時前に都内の宿泊先を出発、18時前に予定通りJR松江駅に到着しました。
いや~、乗り換え待ち時間を外しても約8時間の旅でしたが、グリーン車だけあって、
体はホントに楽でした。実は、羽田→出雲間の飛行機の航空運賃とほぼ同額なんですが、
時間は倍ぐらい違います。。

それはさておき。

急遽帰省を決めた母校・松江一中 吹奏楽部&合唱部の演奏会を聴いてきました。

吹奏楽部ステージは、まず吹奏楽コンクール Cの部メンバーによるコンクール曲の演奏後、
Aの部メンバーでの演奏。課題曲は危なげない演奏、ただトリオがやや単調かも?
自由曲は、冒頭のHnソロ後のトゥッテイの音が本当におぉ~!と思うサウンド。
ただ、細かい部分であと少しだけ変えればもっと良くなるよなぁ・・・と感じたり。
後半は、3年生が1年生の時にCの部で演奏した曲を再演したり、部員約90人での演奏も。

終演後、顧問の仲田先生や部長&Saxパートリーダーへ代表決定のお祝いを伝えてきました~。
「28年前の代表メンバーでした!」と話したら、後輩達から「え~っ!!」と
驚かれましたけど。(^.^)

ロビーでは、娘さんが合唱部という高校時代の合唱部OGの先輩&ブラスの同期に
バッタリ。それぞれ娘さん達を待ってたようです。
一昨年の勝部 俊行先生の退官記念演奏会以来の再会だったので、私の28年前の
コンクールの時代の話や、高校時代の懐かしい話に花が咲きました。(^_^)

前回、ミュージックフェアを聴いたのは2005年の同じ8/12。
あれから6年、吹奏楽部&合唱部共に顧問の先生は変わってはいないのですが、
試行錯誤の末に部の指導や運営をされている様子を垣間見た気がしました。

吹奏楽部はちょうど半月後に広島で中国大会、合唱部は来週末に全日本合唱コンクールの
県大会が控えてるんだそうです。あと僅かな期間、悔いなく練習に励んで欲しいですね。
そして、その経験を高校以降も生かして楽器を是非続けて欲しいなと願いながら、
会場を後にしました。

さーて、秋に発売されるバンドジャーナルが楽しみだなぁ♪o(^o^)o
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

夏の甲子園 各校の初戦終了

夏休み3日目。

頑張って何とか早起きし、新幹線→岡山駅経由で特急やくも号で松江に向かっています。

今回、新幹線・やくも共にグリーン車。急に今日帰省すると決めたので、グリーン車しか
空いていませんでした。新幹線はグリーン車乗車券が割高ですが、いやはや快適そのもの。
座り心地がいいし、昨日の音源を聴いて1人反省会をしたり(-_-)、備え付けの座席の
ラジオで高校野球を聞きながらネット観たりと、意外に4時間があっという間だったような。

今日の甲子園は、3試合目に横浜高が登場。
大差で勝つかと思いきや、延長サヨナラ勝ちと意外に苦戦した様子。
ちなみに渡辺監督は、夏の甲子園通算27勝は歴代3 位なんだそうです。
そして、もう66歳なんだとか。
2試合目は智弁学園が勝ちましたが、こちらも接戦でした。
かと思うと、10点差つく試合があったりと、今年は極端に試合内容が分かれてる気がします。

横浜高の登場で、全出場校の初戦が終了しました。
地域別に見ると、東海・北陸と九州が各2校しか残っていません。
一方で、中四国で6校も残ってますが、こんなの久々ではないでしょうか?
関東・関西の学校は各5校と、やはりそれなりに残ってます。
東北からは、あのような震災を経て3校も。

初戦から強豪校同士の対戦が多く、2回戦も結構強豪同士が当たります。
案の定どこが勝ち上がるか、ちょっと予想がつかなくなってきました。

まれにしか試合を観ませんが、NHKのTV・ラジオ共に試合以外のチーム紹介の内容が
変わってきています。キャプテンを中心としたチームの紹介VTRの作成、
試合中の校歌紹介、吹奏楽部への練習取材、各地方大会の選手宣誓を流す等、
以前は街の紹介だけだったのがすっかり様変わりですね。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

ご来場ありがとうございました!


第24回サクソフォン発表会、無事終了しました!

個人的には事故多発につき、大変失礼致しました。。m(__)m

3部のスペシャルゲストの演奏、堪能しました♪.
※追記
Trio YaS-375
加藤 昌則/ オリエンタル
E・モリコーネ/ ニューシネマ・ パラダイス
須川 展也ソロステージ
A・ ピアソラ/ オブリビオン
J・ イベール/. コンチェルティーノ・ ダ・カメラ

打ち上げも盛り上がりました!(^-^)
がしかし、先生方を始め、明日は仕事という方々も多く、打ち上げは1次会でしうりょう。

明日は、頑張って早起きして新幹線→やくも号で、夕方には島根県民会館
中ホールにいるはず。(^_^;)

國末先生、今年もありがとうございました。m(__)mご参加の皆様、お疲れ様でした~。
来年も参加出来るかは、日程と家庭の事情次第かな。

さて、次の本番は来月のバンドフェスティバルです♪
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

本番直前のご案内・8/11(木)第24回サクソフォン発表会

8.11チラシ
 気がつけば、本番まであとちょうどわずか。。(((・・;)
 今年もレッスンでお世話になっている國末先生とのDuoで、
ラクール/SUITE EN DUO を演奏します。
他、多数のSax仲間の皆さんが演奏予定♪
そして、スペシャルゲストの演奏は20:20頃~の予定です。

 入場無料となりますので、多数のご来場をお待ちしております。

              第24回サクソフォン発表会
    *日時・2011年8月11日(木)18:30開演 
    *会場・川口市総合文化センター リリア音楽ホール
    *スペシャルゲスト:須川 展也・小柳 美奈子・Trio YaS-375
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

夏の甲子園 開星高初戦突破!&サッカー日本代表対韓国戦

昨日は、2つ共試合中を観られませんでしたが。。

地元・開星高が、お隣・山口県の柳井学園高と対戦。ナント5-0と完封勝利!\(^^)/
ただ、次の相手は優勝候補筆頭の日大三高なんですね~。(^_^;)
2回戦を勝てば、優勝も夢ぢゃない?

そして、サッカーU-22 対エジプト戦&A代表 対韓国戦共に勝利!\(^^)/\(^^)/
U-22はいよいよロンドン五輪最終予選を迎え、弾みの勝利。
ただ、相手のエジプトは
イスラム教のラマダンの時期の為、試合前に飲食出来ない
状態での対戦というのもどうなの?!

A代表は、香川選手&本田選手で3ゴールという理想的な勝利!
国内での韓国戦で3点差勝利は、37年ぶりとか。
ニュースでゴールシーンを観ましたが、欧州リーグのプレシーズンマッチで魅せた
好調さそのままという感じですね~。ただ、岡崎選手の怪我の交代というのが
気になりましが。。若手の清武選手、初のA代表で2アシストというのもスゴい。

韓国は、パク・チソン選手の代表引退やKリーグの八百長問題等で、あまりいい状態では
ないのでは?W杯 3次予選に向けて、建て直してこられるか?!

いよいよ、W杯に向けた戦いが始まりますね~。本当の勝負はこれからかと。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

いよいよ明日、その前に


夏休み初日。

8時過ぎに新幹線で名古屋を出発、新宿の某リペア室へ寄った後、午後からドルチェ楽器で
國末先生と最後のレッスン&合わせをしてきました!

他の練習室では、ベテランから若手のSax奏者の方々がレッスンやらピアニストの方との
合わせや楽器のパーツ選び等で、多数ご来場中でビックリ。(^_^;)
皆さん、揃ってSaxブースに揃われた様子は、圧巻の一言デシタ。(^.^)

その後、今夜は昨年に続いて勤務先の前の部署の同僚だったパスピエさんと渋谷で食事。
変わりゆく元部署の様子を聞き、本当に大変だなぁと思ったり。。

写真は、入ったお店のメインディッシュ・牛肉のハンバーグ。
ワインと美味しくいただきました~。(^-^)

ということで、明日は川口リリアでお待ちしております。m(__)m
関連記事

テーマ : 牛肉料理 - ジャンル : グルメ

66回目の長崎・原爆の日


昨日・今日と、終日事務仕事でした。昨日は、帰宅したのが22時過ぎ。(+_+)
いよいよ明日から夏休みを取る関係上、引き継ぎ等の追い込みが掛かってたので。。

今日は、11時過ぎには気になってたのに、ハッと気がつけば12時過ぎてました。(T_T)
今日は、長崎にとって忘れてはいけない日。
帰宅してからニュースで平和の鐘を聴きながら、改めて黙祷。(∧)

広島の式典を踏まえた各所の発言、3日後の長崎でも影響があったような気がしました。
核の兵器としての利用の反対はもちろん、平和利用と言われた部分を、今後どうするのか。

ここ数日、京都の大文字送り火に陸前高田市の松の木に書かれたものを拒否した件が
論争を巻き起こしていたり、東海テレビの大放送事故で、マスコミの在り方そのものが
問われたり。
これまでの価値観や倫理観を揺るがす、大騒動になっています。
場合によっては、国内感情を二分する様相。絆どころでは無いのでは・・・と
懸念しています。

それにしても、祈る・見送ることが多い年。
明け方、えぬ夫の母方のお祖母様が亡くなったとの連絡がありました。
大正元年生まれの大往生。諸事情で、残念ながら一度もお会いすることはありませんでした。
えぬ夫でさえ、約20年前に会ったきりになってしまったとか。

様々なことを想う、今年の夏です。

写真は、今日の日暮れ過ぎたばかりの名古屋テレビ塔を見上げた図。
関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

夏の甲子園 東海3県代表初戦敗退

先週末に三重・伊勢工高が、昨日は愛知・至学館高と岐阜・関商工高が、残念ながら
初戦敗退となりました。

至学館高は、私が先月末に代表決定の記事で書いたエピソードに加え、校歌らしくない
校歌が大いに話題となっています。ここ10年で女子校→共学校になる学校が増えていますが、
学校名の改名を校歌でアピール出来たというのは今まで聞いたことがありません。
正直、私もあまり知らなかった学校名でした。これは大きいでしょうね。

試合は、残念ながら大敗となってしまったようですが、2年生が多いチームなので、
秋季の東海大会まで進んで、是非来春のセンバツに選ばれていただきたいものです。(^-^)

しかし、大阪の学校は何処が出てきても強い!
今朝の朝日新聞 朝刊に、東大阪大柏原高の監督さんが「初出場でも、大阪の代表がは
勝たなきゃダメ」と、選手に檄を飛ばしたそうです。強い自負を感じます。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

吹奏楽コンクール 愛知県大会 職場・一般の部


 今日は、仕事で朝から岡崎市へ。
冷房の効かない場所に、水分は取れらずトイレにも行けないまま3時間もいたせいで、
最後はクラクラしてきました。(+_+)

 仕事終了後、大急ぎでJRに乗って幸田町へ。
幸田町民会館で開催中の、吹奏楽コンクール 愛知県大会職場・一般の部を
途中から聴きました。これまで予定が合わず、愛知県の一般の部を聴くのは
実は今回が初めて。

 巡り合わせか東海大会常連団体が続いた出演順、聴きたかった団体は何とか聴けました。
指揮に演奏に多数のお知り合いの方々が熱演、何名かの方にはロビーでお会いしました~。
各団体それぞれの個性のある演奏を聴くことが出来て、中々面白かったです。

 最後まで聴かずに会場を離れましたが、皆様に吉報がありますように。(^-^)
写真は、ロビーのモニター。※追記・結果はこちらから。

 今日は、地元・島根県や他の多くの地域で吹奏楽コンクールが開催されています。
母校の高校の様子も気になりますね~。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

7月のライブ9題・その4~9・シエナ&名フィル&セントラル愛知&フィリップ・ジャルスキー

 そして、オケ定期他の演奏会について。

        シエナ・ウインド・オーケストラ「THE 刑事」
           2011年7月10日(日)15:00開演
      愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
      *指揮・Sax:オリタノボッタ
      *出演:ゆうたろう・岡田 一彦
      *司会:大脇 まどか
      *プログラム
       第1部「THE 刑事」
        必殺!
        大江戸捜査網
        踊る大捜査線
        太陽にほえろ!
        西部警察&西部警察PartⅡ スペシャルメドレー
       第2部 オリタノボッタPOPステージ
        恋はあせらず
        「名探偵コナン」メイン・テーマ
        ピンクパンサーのテーマ
        ラテンフェイスタ
         トリステーザ~コパカバーナ~宝島~ブラジル
        アメリカン・ジャズに敬礼
        ※アンコール
         星条旗よ永遠なれ
        
 昨年発売されたCD「THE 刑事」を元にした演奏会。
所属バンドでもいつか取り上げて欲しいのですが、今のところまだ企画に
上がりません。(^^;
 オリタノボッタさんの演奏は、流石ということころ。
指揮も意外に良かったです。吹奏楽に精通されてるだけありまね。(^^

         名古屋フィルハーモニー交響楽団 
         第382回定期演奏会<愛の諦観>
         2011年7月8日(金)18:45開演
      愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
      *指揮:ティエリー・フィッシャー (名誉客演指揮者)
      *客演:吉野 直子*(ハープ)
      *プログラム
       ヒナステラ:/バレエ『エスタンシア』より4つの舞曲 作品8a
              ハープ協奏曲 作品25*
       R.シュトラウス/楽劇『ばらの騎士』 作品59 演奏会用組曲
       ラヴェル/ラ・ヴァルス

 とにかく、この日は吉野 直子氏のハープに限りました!
ヒナステラのコンチェルトは、かなり現代曲に近い雰囲気の曲だったのが
意外でした。P席だと奏者の後ろから見ることになりますが、ハープって
優雅そうに見えて、演奏するのが大変な楽器だということが、よく解りました。。
ばらの騎士は中々オペラで観るチャンスが無いですが、こんな形で聴くのも
悪くはないですね。
フィッシャー氏のラヴェルというのはちょっと意外でしたが、曲の途中からの
盛り上がり方なんか中々良かったです。

             セントラル愛知交響楽団
        第114回定期演奏会 〜炎帝を迎えるためのファンファーレ〜
             2011年7月15日(金)18:45開演
        愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
        *指揮:齊藤 一郎
        *客演:Pf・広瀬 悦子
        *プログラム:
         リスト/ピアノ協奏曲第2番イ長調S.125R.456
         ヤナーチェク/シンフォニエッタ
         ブルックナー/交響曲第4番 変ホ長調「ロマンティック」
 
 リストのコンチェルトと言えば、フィギュアスケートで昨シーズンに
小塚 崇彦選手が1番を取り上げてすっかり有名になった感じですが、
2番は1番の力強さとは違いどこか繊細さを感じる部分も。
ブルックナーは正直あまり…なのですが、この日の演奏は曲の良さを
感じさせる演奏でした。 

             ディナータイム名曲コンサート
     富久田治彦プロデュース 名フィルメンバーによる室内楽シリーズ
           第10回記念 木管五重奏による夏の音楽
             2011年7月19日(火)19:00開演
      *出演:Fl・冨久田 治彦
           Ob・山本 直人
           Cl・浅井 崇子
           Fg・ゲオルギ・シャシコフ
           Hn・水無瀬 一成
      *プログラム
        アーノルド/3つの船乗りの歌
        レスピーギ/木管五重奏曲 ト短調 作品21
        バーバー/サマー・ミュージック 作品31
        ライヒャ/木管五重奏曲 ハ長調 作品91-1
   
 木管5重奏の演奏会ってありそうで意外に無いし、曲にも興味があって
行ってみました。 
レスピーギの曲は学生時代の作品とはいえ、曲としては良く
出来てました。
バーバーは、富久田氏がアメリカ留学時代にオーディションで
指定された曲で、いつかやってみたくて今回取り上げたんだそうです。
自分の知ってる作品はありませんでしたが、中々味のある作品
ばかりで楽しめました。

       フィリップ・ジャルスキー&アンサンブル・アルタセルセ
           2011年7月28日(木) 19:00開演
       愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
    ヴィヴァルディ・プログラム
    第1部 「サクロ(神聖)」
     モテット〈闇の恐れのあまりにも長く〉RV.629
     ヴィオラ・ダモーレとリュートのための協奏曲 RV540
     〈ニシ・ドミヌス〉― 主が家を建てたまわずば RV608
    第2部 「プロファノ(世俗)」
     歌劇《オルランド・フィント・パッツォ》RV.727 第1幕より
                アリア〈何を見るまなざしにも〉
     歌劇《ウティカのカトーネ》RV.705 第2幕より 
        アリア〈もしあなたの顔に吹き寄せるのを感じたなら〉
     ヴァイオリン協奏曲 〈グロッソ・モグール〉RV.208
     歌劇《ジュスティーノ》RV.717 第1幕より 
               アリア〈この喜びをもって会おう〉
     オラトリオ《勝利のユディータ》RV.644より 
               アリア〈松明と蛇で身を護り〉
     ※アンコール
      ポルポラ/歌劇「ポリフェーモ」より
               アリア〈偉大なジュピター〉

 美しい美声に癒された一夜、という風でした。
フィリップ・ジャルスキー氏はまだ33歳、これからまだまだ様々な表現を
魅せてくれそうな気がします。 
当日の記事にも書きましたが、アンサンブルの演奏も他の作曲家でもっと
聴いてみたいですね。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE