プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

衝撃?の月末最終日


区切りとして、音の輪コンサートの練習&本番の為に上京した4/30(土)からが
5月という感じだったこのひと月。
久々の東京長期滞在&すみだトリフォニーホールでの演奏や、名古屋市内外&大阪遠征での
演奏会鑑賞等など、東へ西へ。長かったようで、あっという間の1ヶ月でした。

 仕事の方は、昨秋から半年続いたドタバタが、春の人事異動でメンバー増員により
ようやく!解消されて体調も戻りつつあり、天気さえ良ければ休みの日にランニングを
再開したいなと思ってます。

が、しかし。

 ここで突然、またもや異動の話。いえ、私ではないですよ。
今朝、営業メンバー1名が来月早々に地場のグループ会社へ異動になることが判明。
そして、後任の補充は無いらしく、上司達が頭を抱えてます。
本社のかーなり上の上層部主導で決定済なだけに、もうどーにもならなかったらしい。
 新年度に前の上司が異動して引き継いだ取引先が増えたばかり、担当者がまた変わる
なんて取引先への印象が悪くなるだけ。。
そして、私自身の仕事へ影響は未知数、ホント何だかなぁ。(-_-)

 実はつい先日、所属部署が社内報へ紹介掲載されることが決まり、皆で写真を撮影・
私が紹介文を書いたのですが、その社内報は来月発行予定。
現在のメンバーでの、最初で最後の集合写真になっちゃいました。(^^;

 夏には全国規模のグループ会社との合併を控えており、人事関係はまだまだ波乱が?!

 午前中、事務所に近い三の丸官庁街へ歩いて行き、仕事の用事を済ませたのですが、
写真はその時のもの。右に愛知県庁、左に名古屋市役所が見えます。
本当にとっても良い天気!、でも明日からはまた雨予報とか。。
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

おもかる石


金(こがね)神社に、こんな願い石が。
私は、なんとなく持ち上げてみなかったんですが。(^-^;
関連記事

テーマ : 岐阜県 - ジャンル : 地域情報

台風一過


昨日接近していた台風、名古屋に近づく前に温帯低気圧に。
今日は吹き返しの風がキツいものの、ようやく晴れ間が見えてきました。

写真は、昼過ぎから仕事で岐阜市に行った際、立ち寄った中心街にある金(こがね)神社。
一度行きたかったのですが、中々チャンスがなかったんです。
今日行った客先に近かったので、ようやくお参りに行ってきました。
名前からして、何だかご利益がありそうです!
関連記事

テーマ : 岐阜県 - ジャンル : 地域情報

F1モナコGP 小林 可夢偉選手5位入賞!

 昼間、台風の影響で色々気をつかって仕事をしたせいかグッタリ疲れました。。(T_T)

 もう寝なきゃーと思った矢先、フジテレビ系でF1やってて、しかもモナコGP
ぢゃないですか!
モナコは、年間のGPである意味最もF1が似合う特別な開催地。
結局、最後まで観てしまった。(^-^;

 しかし、あれだけ荒れたモナコも珍しい。
セレブな街で、あんな乱暴な・・・と思ったのは私だけ?(-.-)
ま、観るには面白くて良いんですか。

 小林 可夢偉選手、日本人ドライバーとしてモナコ最高位の5位入賞!\(^o^)/
後方からの追い上げ、ホントに凄かった!!
しかし、最後にウエバー選手に追い抜かれたのは勿体無い。。
 優勝はまたまたベッテル選手、アロンソ・バトン各選手と続くベスト3に食い込むには
中々厳しいですね~。
関連記事

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

サッカー欧州CL決勝 FCバルセロナ優勝!


 明け方、フジテレビ系でようやく!生中継されました。
がしかし、私は前半35分ぐらいで起きて、後半は殆ど寝てしまい、気がつけば試合が
終わってました。(T_T)試合のOAがあることを知らずに夜更かしをしてたのが失敗。。

 結果は、3-1でバルセロナ圧勝!
ニュースしか観てませんか、やっぱメッシ選手ですね~。
今年のバロンドールを遠慮気味に受賞してましたが、いやいやそんなことはなく。

 写真は、自宅近くのコンビニにあったチラシ。
来月、豊田スタジアムでU-22代表 クウェート戦があるのに、バンドの練習で
観に行けないです。(T_T)
 今回、オランダリーグで大活躍だった宮市 亮選手が選ばれなかったと知り、
ちょっとがっかり。しかし、クラブ側の意向や、将来を見据えた結果なら仕方ないかな。
所詮まだ高卒ルーキー、でしょうか。
ガンバの宇佐美 貴史選手や、グランパスの永井 謙佑選手に期待!

 いよいよ来年のロンドン五輪に向けた戦いがスタートし、秋にはブラジルW杯に
向けた予選もスタートしますが、震災の影響で南米選手権の参加を断念とのニュースは
本当に残念でした。
夏場にずれたJリーグを優先、主力選手出場により各クラブの収益を確保する為とのこと、
素人意見ながらもっといい解決方法は無かったのかと思っちゃいましたね。

 今日はこれから豊田市内で仕事ですが、名鉄 豊田市駅に多数のグランパスサポーターが
降りてきてます。今日は豊田スタジアムでアビスパ福岡との試合、プロ野球のドラゴンズ共々
調子が上がりませんが頑張って欲しい!
 しかし、昨日のジュビロサポーターの暴挙は許しがたく。
本人達が10代とはいえ、クラブまで処分されるのは確実、無知で世間知らずでは
済まされないのではないでしょうか?
関連記事

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

所 克頼 薩克斯風 独奏会


 台風2号の進路が気になる今週末。

 今朝はゆっくり過ごし、お昼過ぎからバンドの広報活動の一環で、他団体の演奏会の
プログラムのチラシ挟み作業に出かけてきました。

 夕方近くに地下鉄吹上駅へ移動、近くのコメダ珈琲店でSax吹き仲間・しんべえさん&
ネット繋がりでお知り合いになったJ内さんと待ち合わせ。
この店は、本当にいつも沢山のお客さんが入ってます。

 そして、3人で千種文化小劇場へ移動し、Sax奏者・所 克頼さんの無伴奏リサイタルを
聴きに行ってきました。タイトルは、Saxの中国語訳なんだとか。
 ここのホールは円形劇場、真ん中にステージ・250の客席が約300度ぐらい?
グルッと囲んでおり、ダンスや演劇の公演も多いのが特徴。写真は、正面から撮影。
 バッハやパガニーニの弦楽器のアレンジ曲から、ピアソラやクリスチャン・ロバや
JacobTV等などの現代曲まで多彩なプログラムに、照明や音響を交えて「見せる」演出も。
 会場には、三日月 孝先生・桜井 牧男先生、この地区の中堅・若手奏者の方々や
音大生、そして、東京からグローバーSQ・坂口 大介さんが来場される等、
多数の皆さんが来場されてました。プログラムについては、また後日。

 明日は午後から仕事ですが、台風の影響がかなり心配です。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2011年5月)

♪2011年5月   
♯2011年5月13日(金)19:00開演
  神奈川・横浜市 神奈川区民文化センター かなっくホール
  Saxophone Duo Concert・・・終了★
   ☆出演:木村 佳&高橋 龍之介(Sax)・望月 佳央里(Pf)

♯2011年5月14日(土)14:30開演
  愛知・北名古屋市 名古屋芸術大学 3号館ホール
  名古屋芸術大学 サクソフォーンコンサート・・・終了★

♯2011年5月14日(土)18:30開演
  高知・高知市文化プラザ(かるぽーと)大ホール
  鏡野吹奏楽団 第34回吹奏楽団・・・終了★

♯2011年5月21日(土)18:00開演
  大阪・豊中市立ローズ文化ホール  
  クロード・ドゥラングル サクソフォンコンサート・・・終了★
  ☆出演:クロード・ドゥラングル,井上 麻子(サクソフォン)
      太田 真紀(ソプラノ)
      大宅 さおり(ピアノ)
      葛西 友子(パーカッション)
      松村 多嘉代(ハープ)
      辺見 康孝(ヴァイオリン)
  
♯2011年5月21日(土)18:00開演
  兵庫・西宮市 西宮アミティホール 大ホール
  トゥジュール・サクソフォン クァルテット   
   阪神大震災復興祈念コンサート・サックスでリラックス!・・・終了★
   ☆共演:大島 忠則(Piano・Arrange)

♯2011年5月22(日)13:30開演
  東京・大田区民プラザ 小ホール
  Tsukuba Saxophone Quartet - Saxophone Concert Vol.4・・・終了★

♯2011年5月22日(日)13:30開演
  愛知・知多市勤労文化会館 つつじホール
  新日鐵名古屋吹奏楽団 第45回定期演奏会・・・終了★

♯2011年5月22日(日)14:00開演
  東京・葛飾区 かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール 
  葛飾吹奏楽団 第34回定期演奏会・・・終了★
   ☆客演:佐藤 和彦新日本フィルハーモニー交響楽団 主席テューバ奏者)
  
♯2011年5月23日(月)19:00開演
  東京・ヤマハ銀座ビル 6階サロン
  大森 義基のSAX-PARTY〜サックスとハープによるサロンコンサート〜・・・終了★

♯2011年5月28日(土)15:00開演
  東京・石森管楽器B1F イヴェントホール
  LIFE-WORK  震災支援チャリティコンサート Vol.1・・・終了★
   ☆出演:各川 芽:ソプリロ、ソプラニーノ、ソプラノ、アルトサクソフォン
        宮崎 真一:テナー、バリトン、バスサクソフォン
        小埜寺 美樹:ピアノ

♯2011年5月28日(土)18:30開演
  愛知・名古屋市 千種文化小劇場
  所 克頼 サクソフォンリサイタル2011 薩克斯風 演奏会・・・終了★

♯2011年5月28日(土)18:45開演
  東京・江戸川区総合文化センター 小ホール
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 
    第9回アンサンブルコンサート・・・終了★

♯2011年5月29日(日)18:00開演
  岡山・倉敷市 ヤマハミュージック中四国倉敷店2階 ウィスタリアホール
  岡山サクソフォンクラブ スプリングコンサート2011・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

もう梅雨入り?!


 今月初旬のGW中は肌寒い日が続き、やっと!少し初夏らしい日がやって来たと
喜んだのもつかの間、ナント今年2つめの台風接近と共に、昨日の近畿・中国地方、
そして東海・関東地方まで、一気に梅雨がやって来てしまいました。
 風薫る5月・爽やかな5月なんて言う時期ですが、何とも似合わない今年の5月。。
日照時間の減少、これからの農作物の生育に影響しなきゃ良いですが。

 写真は、曇天下の名古屋テレビ塔。
週末仕事があるのに、なぜこの時期に台風の心配をしなきゃならないの。。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

またまた新栄・Swingへ


 昨日終日内勤仕事で過ごし、所用を済ませた後に、新栄・Swingへ。
ベーシスト・中山 英二氏のカルテットにJazz Sax奏者・加藤 大智さん参加
ということで、先月に続いて2ndステージから聴きに行ってきました♪

 年末に発売予定の大智くんのデビューアルバムの録音をいよいよ来月に控え、
様々準備がスタートしているとのこと。
 中山さんの魂のベースは、いつ聴いてもシビれます!若手プレイヤーとの共演は、
大ベテランらしく厳しく指導しながらも新しい発見もあって楽しいとおっしゃってました。
そんな中山さんとの録音がどんな風になるのか、楽しみに待ちたいと思います♪(^o^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ8題・その3&4-セントラル愛知&名フィル 5月定期

 今日は、週末の出社分の振替休みでした。雨模様と思いきや、思いがけず
昼前から晴れてきた1日に。

 さて、間もなく5月もおしまいですので、急ぎ演奏会レポを。
今日は、2つのプロオケの5月定期について。

         セントラル愛知が送る音楽歳時記Ⅲ
      112回定期演奏会 〜笛のこだまとなりて夏の山〜
      (俳句:齊藤 一郎・俳句監修:片山 由美子)
          2011年5月13日(金)18:45開演
       愛知・名古屋市 三井海上しらかわホール
   *指揮:齊藤 一郎
   *プログラム
    モーツァルト:交響曲第33番変ロ長調K.319
            協奏交響曲変ホ長調K.297b(ロバート・レヴィン版)
            ☆ソロ:Fl・磯貝 俊幸
                 Ob・安原 太武郎
                 Bn・大津 敦
                 Hn・川尻 登夢
            交響曲第36番ハ長調K.425「リンツ」

 小編成でのモーツァルト、楽器は違えど小編成でキャパが中規模のホールでは
すっきりとしてて聴きやすいです。名フィル3月定期で聴いた時のリンツなんて、
また違った趣きに。協奏交響曲は滅多に聴くことが出来ない曲でもあり、貴重でした。
      
          名古屋フィルハーモニー交響楽団
        第380回定期演奏会<知ることと愛すること>
          2011年5月20日(金)18:45開演
      愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
     *指揮:マックス・ボンマー
     *プログラム:
      ワーグナー:歌劇『ローエングリン』より第3幕前奏曲,第1幕前奏曲
      シェーンベルク: 浄められた夜 作品4
      シューマン: 交響曲第2番ハ長調 作品61

 冒頭のワーグナー、前奏曲だけでなくて全曲聴きたかったなあという気がしました。
エルザも聴きたかった。
シューマンの2番はあまり演奏されないとのことですが、私は中学か高校の頃、
たまたまNHK-FMでエアチェックしてテープに録音していたのがこの曲。
他の3曲とは違って、ロマンチックというよりも少し形式ばった雰囲気ではあります。
シェーンベルクについては当日書きましたが、詩についてはこちらから。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

水泳 ジャパンオープン&大相撲 技量審査場所 終了

 ここ数日、水泳のジャパンオープンのニュースのトップを飾ってきた、
平泳ぎの渡部 香生子選手。50m・100m・200mで優勝し、見事3冠達成!
種目によっては、国際標準記録に近いものもあったとか。
久々のスーパー中学生誕生です。目標は来年のロンドン五輪とは、
頼もしく楽しみな選手がまた1人増えました。(^o^)

 技量審査場所と呼ばれた今回の大相撲。
入場無料となり、ネット中継のみでどーなるか?と思ったら、
意外な人気ぶりに協会はホッとしたのでは。
 しかし、力士の不可解な引退や協会の責任問題等、グレーなまま名古屋場所の
開催は決定?ということで、恒例の本番は予定通りになりました。(^-^;
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

クロード・ドゥラングル サクソフォンコンサート


 ということで、今日の大阪行きの目的はこれです。

 豊中市ローズ文化ホールではこれまで数々の演奏会が開催されていますが、
私自身は初めて。
 しかし、まさか1F体育館・BFトレーニングルームという2Fにあるホールというのは、
全くの予想外。(^_^;建物の玄関を入ると、バスケットかバレーボールをつく音が
聞こえてくるんですから。

 阪急庄内駅があるこの街は、大阪音大のお膝元。
大学は、このホールの目と鼻の先にあります。
今更思い出しましたが、17年前の関西Saxフェスティバルのアマチュアステージの練習、
確か大阪音大でありましたよね?(本番は伊丹アイフォニックホールでした。)

 今回の演奏会、私の大学の後輩で、Vn奏者・辺見くんの企画でした。
ドゥラングル氏と辺見くんの出会いのきっかけは、私も聴きに行った数年前の
武生国際音楽祭だったとのこと。
ドゥラングル氏の大阪国際室内楽コンクールの審査の為の来日が決まり、せっかくの
チャンスにと実現したんだとか。

 いやはや、自主企画とは思えないようなプログラムに演奏の充実ぶり。
作曲家・細川 俊夫氏や三浦 則子氏ご来場での世界初演あり、
Sax奏者・井上 麻子さんとのデュオやピアノトリオありと、Saxの古典から最新作品まで
幅広い内容、流石は辺見くん!
 ただ、懐かしい松江弁イントネーションでの迷司会ぶり?!にハラハラドキドキ、
姉のような心境だった一応先輩な私デシタ。(^^;

 来場されていたSax奏者・前田 昌宏先生・長瀬 敏和先生を始め、
首都圏からは大城 正司さん・大石 将紀さん・佐藤 淳一さんに、地元・関西だけでなく
関東・東海・瀬戸内方面の中堅&若手プロ奏者・音大生・アマチュア吹きな方々が
多数来場し、約300人収容のホールが満席に。
個人的には初めましてな方々や、お久しぶりな方々ともお会い出来て、
色々と大収穫な1日でした!

 終演後は、会場で買ったCD(新譜の中華系は、直前に売り切れに。。)に
ドゥラングル氏からサインをいただき、辺見くんや井上 麻子さんにご挨拶後、
会場を後にしました。

 いやー、今日だけのリサイタルとは、本当にホントに惜しいです。

 そして、プログラムに挟んであった来月のミ・ベモルの演奏会チラシ、
何とゲストがケネス・チェ氏ではないですか!
東京のリサイタルに行けないだけに、うーん行こうかどうしようか。(^o^;
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

演奏会直前情報♪・5/21(土) 大阪・豊中市 クロード・ドゥラングル サクソフォンコンサート

5.21

 直前になりましたので、改めてご案内させていただきます。

 大学時代の後輩でヴァイオリン奏者・辺見 康孝氏が企画したリサイタルです。
今回の来日公演は、この大阪でのリサイタルのみとのこと。
尚、トゥラングル氏の意向により、東日本大震災チャリティコンサートとして
収益は義援金として寄付されるとのこと。

 私の方でもチケットを若干取り扱っておりますので、お知り合いの皆様限定と
なりますがご一報下さい。その他、こちらのサイトで直接受付されているようです。

          クロード・ドゥラングル サクソフォンコンサート
  *日時:2011年5月21日(土)18:00開演
  *会場:大阪・豊中市立ローズ文化ホール
  *入場料:一般前売3,000円(当日3,500円)・学生前売1,500円(当日2,000円)
  *出演:クロード・ドゥラングル(サクソフォン)
       井上 麻子(サクソフォン)
       太田 真紀(ソプラノ)
       大宅 さおり(ピアノ)
       葛西 友子(パーカッション)
       松村 多嘉代(ハープ)
       辺見 康孝(ヴァイオリン)
  *プログラム:
    細川 俊夫/ヴァルターのために〜弧の歌II〜(日本初演)
    細川 俊夫/3つの愛の歌
    三浦 則子/委嘱新作(世界初演)
    ヒンデミット/コンチェルトストゥック
                    他
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

大阪ステーションシティ


 昨日の昼過ぎから携帯の電源は入るものの、ボタンが効かず画面が突然真っ黒になり、
修理するか買い替えるかの選択を迫られてます。昨日からは、代替え機種からアップ中。

 今日は、朝から仕事・昼過ぎには無事終わり、新幹線で大阪へ。
広島行きののぞみに乗ったら、自由席は満席で京都駅まで座れませんでした。(^-^;

 新大阪駅から大阪駅へ移動し、新しく出来た大阪駅ステーションシティを散策。
天気も良く、沢山の人が集まってます。写真は、時空の広場と呼ばれるスペース。
上の階は、風の広場・天空の農園と名付けられたスペースも。

 周りはまだまだ開発中の建物があり、梅田周辺の変貌ぶりにただびっくりしています。
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報

シェーンベルク 浄められた夜

 5月もあと10日、日に日に暑くなる名古屋市内。(+_+)
節電の掛け声で、事務所の室温は26℃に設定され、扇風機が回るものの、
汗が止まりません。気がつけば、今の事務所に移転して1年が経ちました。
2つの部署が同居し、色々ありますが、まあなんとかやってます。(^_^;)
今や、すっかり栄エリアに馴染んでしまった感じ。

 今夜も、事務所から歩いて名フィルの定期へ。
ワーグナーの楽劇「ローエングリン」から2曲の前奏曲を冒頭に、
メインはシューマンの2番。このプログラムの影響か、2階席まではほぼ満席。

 しかし、今日はシェーベルクの「浄められた夜」弦楽合奏版の日だったかと。
昨年のセントラル愛知の定期でも聴きましたが、今回の名フィルはその倍の
人数での演奏でした。
 曲の元になった詩は、このエリアの某民放TV局がお昼の13時半から
制作しているようなメロドラマな内容。
女性という「性」の、とある部分をリアルに炙り出してます。
それに寄り添う男性の大きな愛と寛容さ。
 曲は、まるで歌詞付の歌曲のように聴こえ、高揚と静寂を繰り返しながら
人間の「業」を表現。
 指揮のマックス・ボンマー氏の音楽は、奥深くからジワリと感じさせる
何かがありました。
前半を終えただけで、カーテンコールが実に3回以上も!あったことが
象徴的しょう。

 開演前には、木管五重奏でのロビーコンサートがありましたが、
私が着いた時には終わりかけでした。(T_T)

 明日は、午前中から昼過ぎまで仕事し、大阪へ日帰りで出掛けてきます。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

訃報・俳優 児玉 清

 昨夜、ニュースを観た時はビックリしました。。(T_T)
今朝のニュースでも、大きく取り上げられてました。
最近、体調不良でアタック25を降板とのニュースを観ましたが、まさか。。(T_T)
体調が悪い時期に病院に行かなかったとのこと、ガンが判った時には転移してて、
既に手遅れだったということでしょう。。

 俳優として様々活躍されていましたが、芸人・博多 華丸がR-1グランプリで
アタック25の司会のモノマネで優勝して以来、改めてこの番組にスポットが
当たった気がします。今後、アタック25はどうなるんでしょうね。

 ご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : 芸能界のニュース - ジャンル : アイドル・芸能

ライブ8題・その1&2-2つの学生Saxアンサンブル

 今日は、日曜日に終日屋外仕事だった分の振替休み。
残念ながら、今日もお天気がイマイチ。。

 さて、先日書いた演奏会関係の記事は全て4月分だったのに、うっかり記載
し忘れました。(^^;こちらからが、今月分。

        Conservatoire Saxophone Ensemble
       ~We are Saophonist!~第1回定期演奏会
          2011年5月2日(月)18:30開演
         東京・北区 滝野川会館 大ホール
    *プログラム:
     A.ピアソラ(吉田 亘)/ブエノスアイレスの春
     C.パスカル/四重奏曲 
     A.デザンクロ/四重奏曲
     J.P.リヴィエール/変奏曲
     P.ヒンデミット/コンチェルトシュトゥック
      ☆Sax:小林 正憲(卒業生)・牧 祐介(卒業生) 
     A.マルチェロ/オーボエと弦楽合奏のための協奏曲 二短調
      ☆S・Saxソロ・波多江 史朗
     E.グリーグ(島田 和音)/組曲「ホルベアの時代から」
      ☆指揮:原 博巳

 当日の記事にも書きましたが、尚美ミュージック&メディアアーツ専門学校の
現役・卒業生による演奏会。
本来であれば、3/11(金)夜に開催予定だったのがこの日に延期となり、
昨年度の4年生は卒業後の進路の関係で、出演出来ない方々もいらっしゃった
そうです。学生最後の記念の演奏会だった筈、残念だったでしょうね。

 残念ながら、都合でリヴィエール以降の演奏からしか聴けませんでした。
原さんのブログで、尚美の授業の内容がUPされており、学生の皆さんが
どのように学ばれているのかいつも興味深く拝見しています。
卒業生で、國末先生門下発表会でご一緒している牧くんはヒンデミットを熱演。
 波多江さんのマルチェロの演奏は、半月前に聴いたばかりの堀江さんの演奏とは
全く違うアプローチだったのが興味深かったです。

 最後はSax奏者・原さんの指揮で、全員での演奏。
原さんの演奏を聴いたことはあっても、指揮は初めて。
ホルベアのアレンジは、今まで聴いた中でもちょっと違った趣きでした。
アンコール、曲名をメモし忘れてしまいました。。

         名古屋芸術大学 SAXOPHONE CONCERT
          2011年5月14日(土)14:30開演
        名古屋芸術大学 音楽学部 3号館ホール
      P.I.チャイコフスキー(久保田 麻里)/トレパック
      P.サンカン/ラメントとロンド
        ☆A・Sax:4年 横地 眞弘・Pf:倉知 小百合
      J.H.フィオッコ(J.M.ロンデックス)/コンチェルト
        ☆A・Sax:4年 河路 尚子・Pf:倉知 小百合
      F.ボルヌ/カルメンの主題による華麗なる幻想曲
        ☆A・Sax:4年 浅井 ゆかり・Pf:倉知 小百合
      J.ハイドン(ウォルター)/四重奏曲 へ長調
      天野 正道/バトル~5本のアルトサックスのために
      J.S.バッハ/讃美歌(献奏)
      葉加瀬 太郎(浅利 真)/情熱大陸
      A.ピアソラ(黒川 圭一)/ブエノスアイレスの春
      吉俣 良(柏原 卓之)/NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国」
                            メインテーマ      
      G.フォーレ(柏原 卓之)/エレジー
        ☆B・Saxソロ:三日月 孝
      村松 崇継(柏原 卓之)/彼方の光      
      S.フェイン(垂水 大地)/不思議の国のアリス     
      柏原 卓之編曲/美ゅら海サックス讃歌
      ※アンコール
       ラファエル・ ヘルナンデス/エル・クンバン・チェロ
  
 先週末、行ってきた名古屋芸大の演奏会。
くるみ割り人形の1曲をオープニングに、4年生3人のソロステージ。
國末先生のレッスン会に参加いただいている浅井さん・横地くんが、
日頃の成果を披露すべく頑張っていました。
アンコールを含め、最後5曲が現役生・OB全員約25人での演奏。
初挑戦だったという3年生 垂水さんの吹奏楽からのアレンジ、
中々良かったです。(^^      

 さて、今週末はいよいよクロード・ドゥラングル氏の大阪でのリサイタル。
後輩のVn奏者・辺見 康孝氏の昨日のブログで、ドゥラングル氏来日の記事
アップされていました。私も行きますが、めっちゃ楽しみです♪
関連記事

テーマ : サックス - ジャンル : 音楽

卓球 ロンドン五輪代表発表


 いよいよロンドン五輪まで、あと1年強。

 先日まで開催されていた卓球 世界選手権が終了し、今日男女シングルの代表が
発表となりました。
 男子は、水谷 隼・岸川 聖也各選手。
水谷選手は、世界選手権では局ベスト8で敗退。
最近の活躍から、マークがかなりキツくなっており、準々決勝では前回チャンピオンの
中国選手に30分掛らず終わってしまったとか。
それでも、最新の世界ランキングは6位にアップ。
 女子は、石川 佳純・福原 愛各選手。
平野 早矢香選手は、残念ながら恐らく補欠・ダブルスに回る可能性大とのこと。
石川選手、今や日本のエースですね!

 今後、各個人・団体競技で、五輪代表に関するニュースが益々増えるかと。

 一方、前回の北京五輪 男子マラソン 金メダリストで、ケニアのワンジル選手
急死の訃報が。(((・・;)仙台育英高時代から見てきただけに、ショックです。。

 写真は、Number 最新号。特集「カズに学べ。」、サッカー・三浦 知良選手を
中心としたOver30のベテランアスリート特集。読んでて、中々面白かったです。
今は科学的トレーニングが進化したこともあり、30歳を越えて活躍するタフな選手が
増えてきてますね。
関連記事

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

フォーレのエレジー


  開演直前に名古屋芸大に着き、Sax専攻生&OB・OGの皆さんの演奏を聴かせて
いただきました♪
毎回、大学の近所の方々が多数来場されるこの演奏会ですが、
今回もほぼ満席状態。

 3人の4年生の皆さんのソロ&3年生が1人加わったハイドンの弦カルや、
恒例のバトルの寸劇(今回は映像を加えた戦隊モノ)等、様々な聴き手を
掴む技も進化中ですね。(^^)d

 後半冒頭では、震災被害者を悼んでのバッハの賛美歌が三日月先生のMCの後、
学生さんのカルテットで献奏されました。
 後半でのSaxオケでは、三日月 孝先生のバリトン・ソロでのフォーレの演奏は、
まるで鎮魂歌のようで、本当に素晴らしい演奏でした。
チラシには書かれていなかったので、まさか先生のソロが聴けると思って
いなかったのです。
 震災から2ヶ月経ち、困難に直面している方々は減るどころか、増える一方。
浜岡原発は今日で停止となり、この地区への大きな影響が出るのはこれから。
こんな中だからこそ、心を揺さぶられる音楽って、本当に素晴らしい。

※この記事で、通算4000記事目となりました。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

京都・祇園祭 菊水鉾のお囃子


 今日は、名古屋芸大 Sax科の演奏会に行ってきます♪

 その前に、名古屋駅前の高島屋に行きましたが、地下のお菓子売り場を
うろうろしていたら、突然聴き慣れた祇園囃子の音が地上から
聴こえてきました!
上がってみると、催事・大京都展に合わせて、7月半ばの祇園祭の
プロモーションの一貫で菊水鉾のお囃の方々が演奏されているところ。
いやいや、中々こんな近くで演奏を聴いたり楽器を見たりなんて、
滅多にあるものではありません♪

 もう約20~15年前になりますが、前職の新卒時代から約5年間、
宇治市に4年・京都市に1年と京都府内に住んでました。
夏間近になると、このお囃の音源が京都市内のお店等などで流され、
ムードを盛り上げていたことを思い出します。
今日の演奏を聴き、当時を懐かしく感じました。

 明日の京都は葵祭、雨だと中心になってしまいますが、
その心配はなさそうですね。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

セントラル愛知交響楽団 2011シーズン開幕


今日は朝から蒸し暑かったのですが、風が強く、夕方から急に気温が下がってきました。

18時前まで仕事で外出し、バタバタと打ち合わせした後、走って10分で
しらかわホールへ。
セントラル愛知交響楽団の、今季の開幕となる定期演奏会に行ってきました。
オールモーツァルトプログラムのせいか、7割ぐらいは入ってたでしょうか。

来月の定期では、Sax奏者・堀江 裕介さんのソロでトマジのコンチェルトが
演奏される予定です!
プログラムには、来月の定期の曲の聴きどころ等が書かれていました。
写真は、そのチラシ。公開リハが、6/22(水)に稲沢市民会館であるようです♪
夜の定期に行けない方は、こちらへ是非。詳しくは、公式HPをご確認下さい。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

卓球 世界選手権 混合ダブルス銅メダル☆

 今週から始まっていた、卓球の世界選手権。

 混合ダブルスで、岸川 聖也・福原 愛組で銅メダル獲得!\(^o^)/
ナント34年ぶりとか。
ベスト8の試合の愛ちゃん、めっちゃ強気で良かったわ~。(^^)d
ちなみに、女子ダブルスはベスト8進出・男子ダブルスはベスト敗退が決定。

 この大会結果で出た世界ランキングにより、来年のロンドン五輪代表が決まる
ということで、観る方も力が入ります!
 女子シングルは平野 早矢香・福原 愛・石川 住純各選手と3選手が候補、
でも、代表は2選手のみ。ランキングの結果が注目されます。
うーん、皆代表になって欲しい!
 男子シングルの代表は、岸川 聖也・水谷 隼人選手でほぼ決定?とのこと。
特に、水谷選手は急速に力を付け、金メダル候補に挙げられるまでに。
何処まで勝ち続けるのか、楽しみです♪
関連記事

テーマ : 卓球 - ジャンル : スポーツ

4月のライブ6題・その5&6-名フィル2011シーズン開幕&ツィンバロンの魅力、その民族性と現代性

 新シーズンが開幕した名フィル&学生時代の同級生のリサイタルについて。 

          名古屋フィルハーモニー交響楽団 
        第379回定期演奏会 永遠の愛を求めて
        2011年4月15日(金)18:45開演
      *指揮:ドリアン・ウィルソン
   *Pf:ヴァディム・ホロデンコ *
   *プログラム:
    R.シュトラウス/ 交響詩『ドン・ファン』 作品20
    リスト/ 死の舞踏 S.126*
    ○アンコール
    ラフマニノフ(ホロデンコ)/6つの歌 作品8より第5曲「夢」
                     3つのロシアの歌 作品41より
                      第3曲「赤らめた頬におしろいを塗ってよ」
    プロコフィエフ/ バレエ『ロメオとジュリエット』 作品64
                メヌエット
                仮面
                ロメオとジュリエット
                タイボルトの死
                モンタギュー家とキャピュレット家
                少女ジュリエット
                踊り
                朝の踊り
                ジュリエットの墓の前のロメオ
                ジュリエットの死

 冒頭から、メイン曲と言ってもいいようなR・シュトラウスの曲で開幕。
当然ながら、前半と後半ではHnのトップは交代されていました。
 今回のソリスト、歩き方がやや猫背気味でどこかオタクっぽい雰囲気だったのですが、
ピアノを前にすると一変、難曲を弾きこなし、まるで別人というような様相。
そのギャップが面白かったという感じ。(^^;
 ロメジュリは抜粋版だったので、一度全曲聴いてしまうと何だか物足りないですが、
去年観たバレエのシーンを思い出しつつ聴きました。   

        ザ・コンサートホール リサイタルシリーズVol.12
       斉藤 浩~ツィンバロンの魅力、その民族性と現代性~
           2011年4月22日(金)19:00開演
      愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
      *共演:Vn・中島 慎子*
          Pf・冨田 智容子**
      *プログラム
       ハンガリー民謡/私の馬を柳につないで
       M.コチャール/ムジカ・パストラーレ*
       J.ヴァイダ/グレゴリオ聖歌
       J.ダダク/Miniatury ベスキディ山脈からの四つの挨拶
       B.ヴァブリネツ/Dirge~嘆き~
       I.ブルディン/カプリチオーソ**
       A.コンティ/ツィンバロン・ソナタ ト長調**
       G.アラガ/コンサートエチュード ハ長調
                       ホ短調「嵐」
       M.コチャール/ツィンバロンのためのバラード
       A.ぺク/ソネットⅣ
       G.クルターク/8つのデュオ*
       西村 朗/ツィンバロンのための伝説曲<初演>
       ハンガリー民謡/チタール山の麓に雪が降り

 当日の日記にも書いた通り、初めて聴く楽器の音色・曲ばかりでした。
その中でも、古典のような曲あり・民謡曲あり・現代曲ありと、
タイトル通りの多彩なプログラム。
 西村氏の委嘱新作曲は、平家物語の一部をイメージして書かれた音楽描写・
抒情詩とも言えるような雰囲気。
演奏前のご自身のMCでは、楽器の奏法・技術面を敢えて考えないで
作曲した部分もあるとのことでしたが、だからこそ新たな創造と
言える作品となったのでしょうか?
日本人作曲家による、初のツィンバロンの曲とのこと。
地元・ハンガリーの方々の反応というのも、楽しみなところでしょう。

 今後は、6/25(土)宗次ホールのディナータイム名曲コンサートに出演予定とのこと。
こちらも都合が付けば行きたいと思います。

※その7は、4/9(土)に栄・Swingで聴いたライブ。→当日の記事はこちら
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

4月のライブ6題・その3&4-in 宗次ホール

  宗次ホールで、続けて演奏会を聴く機会がありました。

             北村 朋幹ピアノリサイタル
            2011年4月9日(土)18:00開演
             愛知・名古屋市 宗次ホール
        *プログラム:
         T.ミュライユ/告別の鐘、そして微笑み
         F.シューベルト/ソナタ第18番 ト長調 D.894 Op.78
         M.ラヴェル/高雅で感傷的なワルツ
         L.V.ベートーヴェン/ソナタ18番 変ホ長調 Op.31-3
      
 古典と近現代の合わせ技的プログラム、そして、プログラムノートまで
作曲者の生い立ち・曲の背景まで全て自身が書かれているところに驚きます。
一応まだ学生さん、です。
シューマンメインのデビューCDも購入したのですが、これまたライナーノーツを
全て執筆・編集。今年のラ・フォル・ジュルネでは、シェーンベルクや
ベルク等の曲がリサイタルプログラムとして組まれていました。
いやはや、恐るべき若き才能。(^^;

 印象的だったのは、ラヴェル。
冒頭の強烈・激烈な出だし、今でも忘れられません。その一方で、柔らかなワルツ等の
弾き分けはお見事というしかなく。
          
          ランチタイム名曲コンサートVol.404
           堀江 裕介サクソフォンコンサート
            ~バロックサックスへの試み~
           2011年4月16日(土)11:30開演
        *Pf:清水 皇樹
        *ゲスト出演:Sax・河合 佑里奈 ※
        *プログラム
         E.ボザ/アリア(J.S.バッハのパストラーレBWV590による幻想曲)
         J.S.バッハ/無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 
                     BWN1004よりアルマンド・ジーク
               コラール前奏曲より BWV743‘ああ、我らが人生とは何ぞ’
         A.マルチェロ/オーボエ協奏曲
         松本 いずみ/悲しみの三重奏曲 ※
         H.トマジ/バラード
         ○アンコール
           真島 俊夫/シーガル

 Sax吹きだけでなく、リサイタルとセットになっている近くのお店でランチを
楽しむ方々も来場されていて、昨秋のリサイタルとはまた違う雰囲気でした。
 一番聴きたかったマルチェロの曲、トリルをふんだんに盛り込みながら、
オリジナルのObのニュアンスに近いものを感じました。
バッハのコラール前奏曲では、初めてテナーの音も聴かせていただきました♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

4月のライブ7題・その1&2-アマチュア吹奏楽団の演奏会

 もう5月も半ばですが、先月行ってきた演奏会について。

           名古屋緑吹奏楽団 第22回定期演奏会
            2011年4月9日(土)16:00開演
      愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
       *指揮:亀井 良幸
       *プログラム:
        J.P.スーザ(星山 裕次郎)/マーチ 美中の美
        J.バーンズ/シンフォニック・オーバーチュアー
        伊藤 康英/吹奏楽のための抒情的「祭」
        I.ハチャトゥリャン(稲垣 卓三)/組曲「ガイーヌ」より
                          剣の舞
                          子守歌
                          バラの乙女達の踊り
                          レスギンカ
        R.カーペンター(真島 俊夫)/カーペンターズ・フォーエバー
        L.シフリン(真島 俊夫)/スパイ大作戦のテーマ
        いずみたく(金山 徹)/見上げてごらん夜の星を
        R.ロジャース(宮川 彬良)/私のお気に入り
        久石 譲(後藤 洋)/となりのトトロ
                  ~コンサートバンドのためのセレクション~

         名古屋ウインドアンサンブル 第30回定期演奏会
             2011年4月10日(日)13:00開演 
       愛知・名古屋市 中京大学文化市民会館 プルニエホール
       *指揮:酒井 邦仁男・松永 成美・川本 直義
       *ゲスト:Hn・水谷 昭(名古屋フィルハーモニー交響楽団)※
           「駒来」邦楽の会 ※※
           ダンススタジオ「Voyage」※※※
       *プログラム:
        D.ショスタコーヴィッチ(D.ハンスバーガー)/祝典序曲
        保科 洋/風紋
        F.グローフェ(S.Outjiers)/ミシシッピ組曲
        R.シュトラウス/ホルン協奏曲第1番 変ホ長調 OP.11 ※
        小山 清茂/吹奏楽のための木挽歌 ※※
        B.チェイス&T.リチャーズ(L.モス)/ゲット・イット・オン
        岩井 直薄編曲/ディズニーメドレー
        岩井 直薄編曲/アメリカン・グラフティⅩⅩ 
                 マイケル・ジャクソンメドレー ※※※
        和泉 宏隆(真島 俊夫)/オーメンズ・オブ・ラブ

 それぞれ後半のポップスステージは、都合で聴けませんでした。

 両団共、創設から20年以上経過する老舗バンド、それぞれに特色のある活動を
されており、9月の市民バンドフェスティバルではご一緒することになっています。
 印象的だったのは、緑吹さんの抒情的「祭」の最後が青森のねぶた祭りを
モチーフにしていたこと。この時期、祭りの開催がまだ決まっていなかったもあり、
やはり震災のことを考えずにいられませんでした。
 そして、名古屋ウインドアンサンブルさんの方は、木挽歌を琴・尺八・篠笛等の
邦楽楽器のソロをフューチャーした演奏。こちらの方が、自然に聴こえました。
中々聴ける編成でもないですし!
 震災から1ヵ月経過した時期だったこともあり、まだ若干遠慮がちに演奏会を
開催する雰囲気もありましたが、緑吹さんの方では義捐金の募金活動も
合わせて行っていらっしゃいました。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

マダムな?休日


 日曜出勤分の振替&有休と合わせ、昨日今日と2連休中です。

 昨日は、久々思い切り寝ました。。(-.-)Zzz

 今朝は、夏の某本番の為の練習を本格スタートの為、A・Saxを担いで
区内の楽器店で練習。
ランチは、自宅から徒歩数分の西洋料理店へ。いつも夜ばかりだったので、
一度は昼間行ってみたかった。あ、度々ブログで紹介してるトコです。(^_^;)
 パスタランチにしようと思ったら魚料理がつばすと知り、少し高めでも
奮発してしまいました。しかも、白ワイン付き。(((^^;)
 周りは、近所か近郊のマダムな方が多数。
私は、マダムなネタは1つも無いんですけど。(-.-)
お子様の学校や習い事のお話に等などに夢中な様子です。

 この店、夜も結構お客様が入ってて、隠れた名店チックになってます。
東区泉や地下鉄八事駅周辺の高い店に行くより、よほどリーズナブル。
 シェフの奥様がホール担当をされていますが、先月初めにめでたく第一子・
男の子ご出産の為、只今お休み中。いつ復帰されるのかな。

 さて、帰宅してから遅れている衣替えの作業をしたいところですが、
雨でこの湿気。(--)
関連記事

テーマ : Lunch♪ - ジャンル : グルメ

浜岡原発停止決定

 先日から、菅首相の鶴のひと声のみでトントン拍子?に事が進み、
中部電力が最終受諾した浜岡原発の停止決定。
真夏の蒸し暑い季節を前に、勤務先でもさあどうする?と話題持ち切りです。

 何たって、東海地区は様々な業種のメーカーが集まる一大集積エリアという問題。
そして、ハンパでは無い名古屋の蒸し暑さ。昨夏は、エアコン嫌いの私でさえ、
一晩中エアコンを付けなきゃ寝られなかったぐらい。(+_+)

 勤務先では5月からクールビズがスタートし、扇風機を回してますが、
今日は時間帯によっては汗が滲みました。一体、真夏はどうなるやら。

 実は、福島原発の事故を受けて、名古屋市内の高校を卒業したばかりの
女の子が始めた浜岡原発を廃炉へという運動、ここへ来て大きなうねりと
なっています。東京都内でも、同じような動きがあることをツイッター上で
見ていました。

 電力需要を取るか安全を取るか、はたまた国や電力会社からのお金や雇用を取るか。
表には出ないややこしい利権も絡んで、一筋縄ではいかないのも事実。
 何度も書きますが、自分の実家・過ごしてきた街が島根原発の半径20km以内にある
恐怖・心配は、ずっと昔からあったのは事実。
島根県庁・島根県警・松江市役所・松江消防署・松江赤十字病院・松江市民病院等の
県内の主要機関はすべてこのエリア内、何かあればどうするんでしょうか?
学生時代、アメリカ・スリーマイル島原発や旧ソ連・チェルノブイリ原発の事故を
リアルタイムで見てきました。福島県の現実を、他人事とはどうしても思えません。
原発が無い地域にしか住んだことがない人には、中々わからないかも。

 今朝の朝日新聞 朝刊の地方紙面に、昨日豊田市内で開催されたチェルノブイリ原発の
被害者の講演の様子が載っていました。国を越えた身体的被害は生々しかった。

 今日の仕事帰り、セントラルパークギャラリーの野鳥の写真を観ました。
野鳥達は、何も知らず汚染された福島県のエリアに飛込んでしまっても、
自らの運命は何も解らないままなのでしょうね。
関連記事

テーマ : 気になるニュース - ジャンル : ニュース

母の日

 朝から良い天気に恵まれましたが、汗をかくぐらいの暑さ。
夕方近くまで、客先の屋外のイベント仕事でした。

 今日は母の日。
毎年、我が家は私がカーネーションの発送手配をしています。
今回注文した花屋では、父の日分のお花とセットで申し込めたので、
忘れないよう注文しました。

 発送専用のカタログを見ていると、最近はカーネーション+αのプレゼントの注文提案が
増えている様子。お菓子・お酒・バック等の装飾品や、はたまたお掃除サービス等まで。

 今夜、私の実家に電話しましたが、数年前に病気で手術をしてからめっきり
体力が落ちて、声にハリが無くなってきました。
昔は、めっちゃカミナリを落とされてたものでしたが。(^_^;)
 ただ、お茶の師範免許を持ち、自宅の茶室で生徒さんらに色々指導したり、
直ぐ近くの老人ホームへボランティアに出掛けたり、自家栽培の畑の世話にと、
毎日忙しい様子。
年間何度も帰省出来ませんが、体には気を付けて過ごして欲しいなと思います。

 今年は、東日本大震災で肉親を亡くした方々が多数いらっしゃいます。
被災地で飾られた亡くなったお母様への弔いのカーネーション、そして、届かない
我が子からのカーネーション。。ニュースを観ていて、切なくなりました。
関連記事

テーマ : ひとりごと。 - ジャンル : 日記

Saxophone Joint Recital2011


 東京から帰宅した翌日の昨日、仕事に行ったものの、疲れて眠くて力が入らず、
18時になるのがあれ程長く感じるとは。(^_^;
その後は、新入社員の歓迎会があり、幹事になってたので、正に目一杯でした。(´Д`)

 明けて今日は昼前までゆっくり休み、午後はリフレショップでガタガタな体を
ほぐしてもらって少しはスッキリした感じ。(^-^)

 今夜は、愛知県・静岡県でご活躍中の3人の若手Sax奏者の方々の
ジョイントリサイタルへ。
3人共に、毎夏浜松市で開催されているヤマハの浜松国際管楽器アカデミー
昨年の受講者だったそうですが、そこでの出会いがきっかけで今日のリサイタルを
企画したんだそうです。

 前半のソロステージは、各自の持ち味を出し切った演奏。
写真は、静岡県でご活躍中の池谷(いけがや) 隼人さん。
後半のSaxトリオ+ピアノでの演奏は、全て池谷さんのアレンジによるもの
だったとか。終演後のロビーは、たくさんの人でした~。

 実は今月、毎週土曜日はSaxの演奏会に行ってしまう予定。(((^^;)

 明朝は知多半島方面で仕事、早起きしなくては。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2011年5月上旬)

♯2011年5月1日(日)14:00開演
  静岡・浜松市 アクトシティ浜松 大ホール
  浜松交響吹奏楽団 第38回定期演奏会・・・終了★

♯2011年5月2日(月)18:30開演
  東京・北区 滝野川会館 大ホール
  尚美ミュージックカレッジ専門学校有志によるアンサンブル
    Conservatoire Saxophone Ensemble 定期演奏会・・・終了★
  ☆出演:波多江 史郎原 博巳・Conservatoire saxophone Ensemble

♯2011年5月4日(水・祝)13:30開演
  東京・小平市 ルネこだいら 大ホール(会場変更)
  粒谷区ウインドオーケストラ フェリスタス 結成記念コンサート・・・終了★

♯2011年5月4日(水・祝)14:00開演
  東京・墨田区 すみだトリフォニーホール
  第19回音の輪コンサート 
    A. リード生誕90年記念特別演奏会
・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2011年5月7日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
  サクソフォンジョイントリサイタル2011・・・終了★
   ☆出演:渡辺 志穂・池谷 隼人・近藤 春菜
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE