プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

あいちトリエンナーレ2010 閉幕


 今日まで72日間の会期、だったんだそうです。

 最終日、午後から大ホールのパフォーミング・アーツの公演へ。
この件については、また後日に。

 夕方から、最終日を惜しむべく長者町会場へ。
もう一度観たかった作品を、いくつか訪ねました。
写真は、藤田 央氏&ナタリヤ・リボヴィッチ氏。こんな3ショットは夢のよう!

 そして、ボランティア有志の打ち上げへ。各会場のディレクターさんも、遅れて勢揃い。
会ったことの無いボランティアさん同士でしたが、作品やボランティア当時の件を
語りあったりと、かなーり濃く盛り上がりました。
 中でも、大阪芸大卒業の若手作家のuco(ユーコ)さんとお知り合いになりました。
来月名古屋市内、12月に東京・表参道近隣で作品展示があるとか。
後日、アップしますね♪

 準備された側は様々あったと思います!
・・・3年後の開催は、知事選の結果次第!?(((・・;)
祈るしかないか?!(∧)

 関係された全ての皆様、本当に!お疲れ様でした!!
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

あいちトリエンナーレ2010 ボランティア5回目

 先週日曜日午後から18時の閉館まで、愛知県美術館の8階での
会場監視の仕事でした。

 隣接するオアシス21がCOP10の会場だったせいか、恐らく5000人近い方々が
来場した様子。
前回同様に三澤 厚彦氏作品のところに行きましたが、遥かに多い鑑賞者数、
そして彫刻作品の動物を観る皆さんの沢山の笑顔。(^^

 後半は通路の誘導や、宮永 愛子氏の作品がある展示室へ。
夕方近くなって、作家ご本人が来場されるなんてことも。

 一緒にボランティアをしていた中に、香港出身のHさんという女性がいました。
現在、日本語学校に通学中らしく、会話力を試すのに良いチャンスだから応募した
そうです!そのチャレンジ精神に拍手!!

 たった5回でしたが、それなりに学ぶこともあり、有意義な経験でした。
今夜は、有志40人でボランティアだけでの打ち上げに参加してきます。(^o^)
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

あいちトリエンナーレ2010 鑑賞・その7


 今日でとうとう閉幕するあいちトリエンナーレ。
鑑賞&ボランティア記録が未だだったので、携帯から取り急ぎアップを。

 昨日の午後、最後まで行けてなかった名古屋市美術館へ。
閉館17時(金曜のみ20時)だと中々タイミングがなく、昨夜行った堀江さんのリサイタル会場が
近かったので、結局昨日に行くことにしたんです。
ここは、先月ボランティアをしたので、大体の様子は判ります。しかし、鑑賞となると別。

 一番気になってたのは、韓国のオー・インファン氏「Where a Man Meets Man」。
線香で出来た複数の文字が繋がり、会期中毎日少しずつ燃やされていたのですが、
見事に殆んどが燃え付くされ、今日で全て灰になるようにきちんと計算されてた!
 そして、展示室では存在感抜群の塩田 千春氏「不在との対話」。
赤い液体がいくつものチューブに注入され、まるで人体の血液のよう。
そして、すこーしずつ液体が動いていくから、何だか不気味。。

 地下展示室には、ベルリン在住の島袋 道裕氏が、知多半島の沖に浮かぶ
篠島(しのじま)で制作・『漁村美術』と名付けられた作品群。
漁村の何気無い建築物・無造作に置かれた物たち・無骨ながらも人情に厚い漁師さん達との
交流から生まれたんだとか。
 タイトルが、「きみは魚をさばけるか?」というユニークなもの。
篠島へは3年前に旅行したことがありますが、観光地化されておらず、お店らしい店も
殆んどありません。知多半島まで高速船で直ぐだからでしょうか。
そして、魚屋さんが無いんだそうです。
何故なら、島の人達は採ってきた魚を自分でさばけるからと。
映像作品では、漁師さん達の見事な手さばきを多数観ることが出来ました。
島の風景・建物等の写真や、漁港の水揚げの様子の映像等、島の一部を切り取って
きたかのような様相。実際行ってみた時、殺風景ではありましたが、他に無い何処か
不思議な魅力があるなと感じた記憶がありました。
そんな島を丸ごと作品にしちゃうとは。続編があれば、是非観てみたいです。
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

演奏会のご案内(2010年10月後半)

♪2010年10月
♯2010年10月18日(月)11:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  ランチタイム名曲コンサートvol.340
   愛の花束 ~Bouquet d'amour~・・・終了★
    ☆出演:笠置 陽子(Fl)・所 克頼(Sax)・山田 展子(Pf)

♯2010年10月18日(月)18:30開演
  東京・府中市 府中の森芸術劇場ウィーンホール
  国立音楽大学サクソフォーン専攻生によるアンサンブル2010・・・終了★
    ☆客演:フレデリック・へムケ(米・ノースウエスタン大学教授)  

♯2010年10月22日(金)19:00開演
  東京・新ヤマハ銀座ビル6F コンサートサロン
  
  
波多江 史朗サクソフォンサロンコンサート・・・終了★

♯2010年10月22日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
  佐野 功枝 サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2010年10月23日(土)13:30開演
  東京・荒川区 日暮里サニーホールコンサートサロン
  佐川 鮎子サクソフォンリサイタル「Sound Gqllery」・・・終了★

♯2010年10月25日(月)19:00開演
  神奈川・横浜市 栄区民文化センター
  トリオ・リベルタ・コンサート【オール・ピアソラ・プログラム】・・・終了★

♯2010年10月29日(金)19:00開演
  香川・丸亀市 綾歌総合文化会館アイレックス
  Quatuor B Recital 2010 in MARUGAME・・・終了★
  
♯2010年10月30日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  堀江 裕介 サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2010年10月30日(土)19:00開演
  香川・丸亀市 88STAGE
  88STAGE サロンコンサート 
   サクソフォーン四重奏団Quatuor B RECITAL 2010
・・・終了★

♯2010年10月31日(日)13:30開演
  東京・府中市 府中の森芸術劇場 ウィーンホール
  Saxofono Rosso 第8回演奏会・・・終了★
   ~遠藤 朱実先生を囲んで~
  
♯201010月31日(日)13:30開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  エスポワール・サクソフォン・オーケストラ 第9回定期演奏会・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全日本吹奏楽&合唱コンクール 全国大会


 吹奏楽の方は、昨日から東京の普門館で中学校の部が開催。
台風の影響はあまりなかった様子で何よりです。

 3連休に聴きに行った日進中、そして、地元・出雲一中が金賞受賞☆
日進中は初受賞、あれからどのような修正が加えられて本番を迎えたのか、
非常に興味があります。
 出雲一中、一体何度目の金賞受賞になるんでしょうか?!(苦笑)
ただ、顧問が現在の小西 慶一先生になってからは恐らく初めての筈。
周囲からのプレッシャーも様々あると思われる中、本当におめでとうございます。\(^o^)/
大田一中は大トリということで、コンクールでは難しい出演順だったでしょうか。

 この日、合唱の方は兵庫県立芸術センターで高校の部の開催。
結果を見て驚いたのは、高校Aで桜花学園高・岐阜高、高校Bで岡崎高と、
この地区の代表3校が全て金賞受賞☆
 岐阜高は、NHKの東海北陸ブロック大会をTVで自由曲だけ聴いて、この学校が
代表になるかなと思ってました。(代表は岡崎高)
 岡崎高、来年の3月こそ岡崎混成合唱団&岡崎高 コーラス部の演奏会を聴きに
行けたら良いのですが。
桜花学園高は女子バスケがインターハイ優勝常連校ですが、合唱関係は全く知らなかった。

 母校の松江北高は銅賞受賞。
近いエリアの開催だったので、多数の合唱部OBな方々が集まったのではないでしょうか?(^^

 写真は、朝日新聞 朝刊 名古屋版の記事。左が桜花学園高・右が日進中。
三河版は、合唱・岡崎高&吹奏楽・竜海中の記事だと推測します。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

Elegy


 台風14号接近ということで、週半ばから週末は一体どーなるんだ!?と心配。
勤務先も厳戒体制を敷いたものの、太平洋沖合を通過したお陰で、
未明に窓に打ち付ける雨音で目が覚めたものの、仕事に出掛ける頃にはすっかり止んで、
念の為にと持参した傘は全く不要でした。まぁ、何も無いことに越したことはないですね。

 昼過ぎには、明日で閉幕となるあいちトリエンナーレ2010の会場・名古屋市美術館へ。
ここでボランティアはしたものの、会場内をじっくり観てなかったんです。
トリエンナーレに関する今週日曜日のボランティア・今日&明日の鑑賞の件は、また別記事で。
写真は、美術館入口のエクトール・サモラ氏の作品。

 夜は、電気文化会館で開催された、Sax奏者・堀江 裕介さんのリサイタルへ。
前半・邦人作品&後半・ロシアの作品と、6月のアリオンSQのリサイタルと同じコンセプト。
一昨年のコンチェルトリサイタルとは、また違う一面を聴かせていただくことが出来ました。
 邦人作品はプログラムタイトルを反映するような、生や死を考えさせられる
密度の濃いプログラムでした。詳細は、また後日。

 プログラムパンフに挟んであるチラシの中に、セントラル愛知交響楽団の定期演奏会の
来年の定期演奏会のプログラムが掲載されていましたが、6月定期に堀江さんの客演が
決定しているようです♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ポートメッセなごや


今朝は、寒くて目が覚めました。
秋を通り越して冬の様相、しかも台風接近中ということで冷たい雨が。
仕事で昼前に出かけましたが、気温11度とちっとも上がる気配がなく、
コートを持参していなかったので、慌ててセントラルパークのお店でストールを
買っちゃったぐらい。(>_<)

さて、午後はポートメッセなごやで昨日から開催されてる『メッセなごや2010』に
勤務先が出展した為、立ち合いで行ってきました。
テーマが環境・資源・エネルギーということで、普段は自分があまり関係しない業種が
多数出展していて興味深かったです。
夕方以降、COP10参加の国の方々も来場という特別体制でしたが、残念ながら
私がいた展示場が奥にあったせいか殆ど来場がなく、20時までいたのに拍子抜け。(-.-)
社内の他部署な方々と一緒に仕事をする機会は滅多にないので、時間があると
様々話が出来て面白かったかな。

明日は月末最終日、そして土曜日も半日仕事です。
関連記事

テーマ : 今日のお仕事 - ジャンル : 就職・お仕事

ライブ8題・その2~4

 今月もあっという間に終わりかけているので、大急ぎで少しずつUP。(汗

      あいちトリエンナーレ2010祝祭ウィーク共催事業
     パイプオルガンと2本のトランペットの華麗なる祭典 
    ~ブラヴィッシモBravissimo! アイチッシモAichissimo!!~
    祝祭の音楽をめぐって
         2010年10月12日(火)18:30開演
       愛知・愛知県芸術劇場 コンサートホール
  *出演:Tp:ウーヴェ・コミシュケ&武内 安幸
      パイプオルガン:吉田 文
  *プログラム
    トーマス・マイヤー=フィービッヒ/
     あいちトリエンナーレのファンファーレ(委嘱作品・世界初演)<2Tp・Or>
   1部 バロックの輝き
    ジャン=ジョセフ・ムーレ/
     「交響曲」より「ファンファーレ・ロンド」<2Tp・Or>
    J.S.バッハ/トッカータとフーガ二短調 BWV565<Or Solo>
    ドメニコ・ツィボリ/アリア へ長調<Tp Solo・Or>
    ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル/
      「王宮の花火の音楽」よりⅠ序奏とアレグロⅡブーレⅢ平和Ⅳ歓喜<2Tp・Or>

   2部 和の響き、そしてアイチッシモ!!
    トルステン・ぺヒ/日本庭園(日本初演)<2Tp・Or>
    花村 光浩/
     オルガンのための小品《彩り》より「IRODORIⅢ」<Or Solo>
    トマース・マイヤー=フリードリッヒ/
     「シーンとエピローグ」
     グスタフ・クリムトの画「人生は戦いなり(黄金の騎士)」による
                    (委嘱作品・世界初演)<2Tp・Or>

   3部 威風堂々とシンフォニックに
    エドワード・エルガー/威風堂々 第1番<Or Solo>
    レオン・ボエルマン/
     ゴシック組曲 コラール~メヌエット~聖母の祈りのトッカータ
    アラン・ホヴァネス/聖グレゴリウスの祈り<Tp Solo・Or>
    シャルル=マリー・ヴィドール/
     オルガン交響曲第5番 へ長調 op.42よりトッカータ<2Tp・Or>

 滅多に無い組み合わせの演奏会・聴いたことが無かった曲ばかりで、本当に新鮮でした。
特にトッカータとフーガ二短調、オルガンソロで生演奏は初めて。
中2で吹奏楽で取り組んで以来、音源でしか聴いたことが無かったのですが、
オルガンで演奏したらこんな曲なんだ!と。
威風堂々はオケや吹奏楽で聴いてきましたが、オルガンの方が荘厳に聴こえたのは
私だけでしょうか?
 オルガンは元は教会音楽ではメインの楽器、Tpはその付随した楽器という役割。
如何に宗教と一体となり、バッハの手に掛かればそれ以上に存在感を増していったかを
実感した夜でした。

     
           大同特殊鋼 名演奏家シリーズ2010
          ソプラニスタ岡本 知高 リサイタル
           2010年10月15日(木)19:00開演
        愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
      *Pf:河原 忠之・案内人:熊谷 麻衣子
      *プログラム
       C.モンテヴェルディ/苦しみが甘美なものならば
       W.A.モーツァルト/
        モテット「踊れ喜べ、幸いなる魂よ」K.165よりアレルヤ
       E.デ.クルティス(上田 浩司)/忘れな草
       F.サルトリ(上田 浩司)/タイム・トゥ・セイ・グッバイ
       村松 崇継編曲/懐かしの叙情歌メドレー
       アメージング・グレース
       M.ハムリッシュ(浅利 慶太訳詞・岡本 知高編曲)/
        ミュージカル「コーラスライン」より愛した日々に悔いはない
       福山 雅治作詞・作曲(村松 崇継編曲)/道標  
       新井 満作詞・新井 満&三宮 麻由子作曲(岡島 礼)/この街で
       G.カッチーニ/アヴェ・マリア
       G.ヴェルディ/歌劇「ドン・カルロ」より呪われし美貌
       ※アンコール
        プッチーニ/
         歌劇「トゥーランドッド」より誰も寝てはならぬ

 国立音大をご卒業ということで、オペラアリアの凄さに感動。
ミュージカルにJ-POPに唱歌等など、幅広いジャンルを聴くことが出来ました。
当日に様子を色々書きましたが、途中のMCも面白く、常に会場は笑いの渦に。(^^;
 あ、案内人の方は芸人・サンドイッチマン 伊達さんの奥様。
2Fからで、お顔が良く見えなかったのが残念~。 

 
        名古屋フィルハーモニー交響楽団 
              第373回定期演奏会 ロンドン
             2010年10月23日(土)16:00開演
        愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
     *指揮:マーティン・ブラビンス
     *Vn:ジェニファー・パイク
     *プログラム:
      チマローザ/歌劇『ロンドンのイタリア女』序曲
      メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64    
      ※アンコール 
       J.S.バッハ/
  無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番ニ短調 BWV1004より
     第3楽章「サラバンド」
      ヴォーン・ウィリアムズ/ロンドン交響曲(交響曲第2番)

 ソリストは弱冠20歳、若々しくダイナミックな演奏に圧倒されました。
特に管楽器と絡むところは、セクションの方を向いて弾いていたり。
一転、アンコールのバッハは、淡々とクールな演奏が印象的でした。
 メインのV・ウィリアムズは第1次大戦前に作曲され、当時のロンドンの街の様子を
表したとのこと。
イギリスの曲というと素朴で牧歌的な曲が多い気がしますが、ちょっと違う雰囲気。
ビック・ベンをハープが演奏していましたが、やはりこの街の象徴なんですね。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

フィギュアスケートNHK杯&中日ドラゴンズ 日本シリーズ進出決定!

 昨日の名フィル定期後、帰宅途中に通りがかったオアシス21のCOP10特設ステージで、
チック・コリアのスペインを演奏するSaxの音が聴こえてきました。
何だろうと行ってみたら、名古屋音大 Sax科カルテットな皆さん♪
せっかくなので、30分鑑賞。
この後に行われた、海洋冒険家・白石 康次郎氏のトークイベント前の演奏だったようです。
白石氏のお話を少しだけ聞いた後、やや後ろ髪を引かれながら帰宅。

 帰宅後は、フィギュアスケートNHK杯とプロ野球のクライマックスシリーズを平行観戦。
ちなみに、名古屋は1と3chなので、割とリモコン操作がしやすく。(((^^;)
スケートは最終グループだけ観られたらいいかなと、村上 佳菜子選手とコストナー選手の
フリーはしっかり観ました。
村上選手はやはり緊張で固く、3-3回転ジャンプは決まったものの、その後は全て転倒・減点3に。
それでも3位は凄いっ!
優勝したコストナー選手、ジャンプのミスが目立ち、得点は160点台止まり。
ファイナルに進むには、2試合の合計得点の上位6選手と考えたら、今回の出場選手で
ファイナリストが出るかどうか。・・・しかし、浅田 真央選手は大丈夫でしょうか?

 スケート終了後、野球へシフトするも都合で結局観たのは6回表~8回表までしか観られず。
中日の先発が山本 昌投手だったのが意外。5回完封、恐るべきベテラン!
そして、中継ぎには河原 純一投手まで。
 試合は、私が観なくなってから劇的に動いたんですね~。\(^o^)/
和田 一浩選手、地元で最後は選手を是非日本一で終わりたいと、西武から移籍した
願いが通じるような一打、いやいや劇的な幕切れ。
巨人は、今シーズンを象徴するようなこの4日間だった気がしました。

 ということで、日本シリーズは、ナゴヤドーム・千葉マリンの開催。
がしかし、第1・2戦は地上波のTVOAが無いようなネットの書き込みがありましたが、
ホントかな?!(-.-)さてさて、日本シリーズ進出おめでとうセールに行かなくちゃ。(^.^)

 あ、深夜の体操世界選手権は、もう眠いの限界で観られずじまいだったのでした。(-.-)Zzz
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

COP10会場に行ってみた


 今日は、朝から仕事で岡崎市へ。
昼過ぎには終わり、夕方の名フィル定期まで数時間あったので、
生物多様性条約第10回締結国会議が行われている名古屋国際会議場へ。
但し、中には入れません。(((^^;)すぐ近くの白鳥公園にある交流フェアに行きました。

 各国の政府・日本の官庁や自治体、研究機関や大学の研究室に、NGOや市民団体・
企業等など、想像以上に色々な団体が出展してました。
滅多に見ることが出来ない資料やトークイベント、そこかしこで熱く語る人々。
毎日ニュースで様々な報道がなされていますが、我々の身近な問題も多数ある訳です。
企業のブースでは、様々な最新の技術を目に出来ました。

 お近くな方は、ぜひ行ってみると良いかも。子供向けのワークショップも沢山ありますよ。
関連記事

テーマ : 環境・資源・エネルギー - ジャンル : 政治・経済

体操世界選手権 男子個人総合 内村 航平選手金メダル☆

 今日は仕事なので、昨夜こさは早く寝なきゃ!と思ったのに、
結局最後まで観てしまった。。

 体操世界選手権の男子個人総合、内村 航平選手が異次元の強さで2連覇!\(^o^)/
特に、子供の頃に遊びながら身に付けたトランポリンの特性を生かしたと言われる
3次元の回転技。回転しながら、周りの風景を覚えて調整するって、
どんなん?(((・・;)凡人には理解出来ません。(´Д`)
 そして、日本文化を体現するような静の間・動の美しさ、他国の選手には無い
日本人ならではの武器がある気がします。着地も完璧だったし。
酷い肩痛を抱えての快挙。ロンドン五輪まであと2年、その時には23歳。
ピークを持って来られるかどうかですね。

 植松 鉱治選手は8位入賞。
初の世界大会、これからも内村選手の好敵手でいて欲しい!

 この後にあった女子は、流石に観てません。残念ながら、田中 理恵選手・
鶴見 虹子選手共振るわなかった様子。

 さて、今夜は種目別決勝を観るべきか?
明日はもっと早くに仕事ですが、何か?(-_-)
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

Songs


 今夜もナゴヤドームでプロ野球のクライマックスシリーズ継続中ですが、
私は栄の宗次ホールへ。Sax奏者・佐野 功枝さんのリサイタルを聴きました。

 今年は、「オーベルニューの歌」をメインとした歌のプログラムを組んだとのこと。
思いがけず前半はハードなプログラムにビックリ。
 演出にもこだわり、イルミネーションや間接照明を使ったり。
詳細はまた後日。

 写真は、終演直後に撮らせていただきました♪
サイン会の為、ご挨拶のみでお話出来ず。

 今月末以降、まだまだSax関係の演奏会が目白押しです♪
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

体操世界選手権 男子団体銀メダル

 目指せ!金メダル☆、だっただけに、嗚呼ミスが・・・な決勝でした。

 TVOAは、4種目目のつり輪から。しかも、ライバル中国と一緒に回る組み合わせ。
3種目目までで7位と低迷するも後半盛り返し、5種目の平行棒までに2位浮上!
しかも、跳馬では3人共ほぼ完璧と言って良かったかも!?
惚れ惚れする跳躍でした~。(^^*

 最終の鉄棒、1番手の田中 和仁選手が回転途中に組手が上手く行かず、
まさかの落下。。前日、妹の田中 理恵選手の頑張りがあっただけに。(T_T)
他の2人が頑張るも、無難にこなした中国には及ばず、32年ぶりの金メダルならず。

 日本・中国共、北京五輪後に世代交代が進み、切磋琢磨な状況はロンドン五輪まで
続くのでしょう。
個人的には、期待してた内村 航平・植松 鉱治選手は流石の演技。
特に、植松選手は待ち時間のリアクションが面白過ぎ。(((^^;)

 12月には豊田市で試合があるので、出場メンバーが良ければ観に行けたら
良いなぁ。(^o^)
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

体操世界選手権 女子団体5位入賞!

 昨夜未明まで、オランダ・ロッテルダムからの生中継を観てしまいました。

男子体操に比べ、女子は長らく決勝まで進めない時代が。
その前の記憶というと、信田 美帆選手・小菅 麻里選手の時代まで遡る?

 今の日本女子のエースは、鶴見 虹子(こうこ)選手。あの小さな体で、
難度の高い技が繰り出されるのにはビックリ。
今回の予選では、段違い平行棒で落下したとニュースになりましたが、
決勝は全く危なげない演技。
 決勝で演技した田中 理恵選手、体操選手としては遅咲きで、北京五輪では
代表漏れした中での今大会。
抜群のプロポーション、23歳という大人な雰囲気もあり、昨夜のツイッターでは
男性陣に大人気。(苦笑)

 金メダル ロシア・銀メダル 中国・銅メダル アメリカ・4位 ルーマニア と、
強豪に続く快挙!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
個人種目も、是非頑張って欲しい!!

 そして、今夜は男子団体決勝。金メダルを賭けた、大一番になりそうな。
個人的には、植松 鉱治選手に注目してます☆
関連記事

テーマ : スポーツ全般 - ジャンル : スポーツ

クレセントカンパニー ライブ@栄 DOXY


 ということで、今回で3回目の鑑賞でした~。
 
 スタートが19時半だとばかり思ってて、事務所で余裕で上司と打ち合わせしてから
徒歩で会場入り。所要時間、約15分でした♪
実は19時スタートで、私が到着した時には正に演奏スタート直前でした。(((・・;)
セットリストはまた後日。

 メンバーの中山さんから、来月開催予定のベルギー・ディナンでのコンクールの話を
伺いました。今回、ナント33ヶ国の参加者があり、1次予選だけで約2週間らしいです。。
それでも、定員オーバーで参加出来ない方々がいるんだとか。
また専用サイトの動画を探さなきゃ!

 そうそう、日本Sax協会のHPにナゴヤサックスフェスタ2011の概要がアップされてました。
豪華過ぎるゲスト、本当にビックリ!

 関係ないですが、プロ野球セ・リーグのクライマックスシリーズの最終ステージ、
中日が勝ったみたいで。先発は、結局チェン投手だったんですね~。(^.^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

プロ野球 クライマックスシリーズ 下剋上!

 パ・リーグから先行して始まったクライマックスシリーズ。
3位の千葉ロッテが、2位の埼玉西武に続きリーグ優勝したソフトバンク・
ホークスにも勝ち、日本シリーズ進出決定!
おめでとうございます、千葉ロッテファンの皆様☆(^^
 Aクラスを賭けた激闘の勢いそのままに勝ち上がった、という感じ。
特に、今日先発した成瀬投手の113球・4安打完封の凄さ、ここぞという
打撃の勝負強さ・好調さが光りました。
前回優勝して約5年とそんなに間隔が空いてない為、当時のメンバーが
残っているという強みの上に、元ソフトバンク・ホークス→
MLBから戻った井口選手&韓国代表4番の金選手の加入というのは、
本当に大きかったのではないかと思います。
 ソフトバンク・ホークス、今日は白戸家のお父さんも観戦してたようですが、
毎年良いところまで辿り付きながらどうして・・・という感じ。
ツイッターでは、チーム公式アカウントや川崎選手が無念のつぶやきを。

 セ・リーグは、第1ステージが甲子園での開催という断然有利な条件にも
関わらず、阪神2連敗で敗退という、まさかの展開にただビックリ。
えぬ夫は、当然ガッカリしてますです。
 明日からは、ナゴヤドームで第2ステージが始まります。
ということは、地下鉄名城線でドラゴンズ車両が走るのか。

 そうそう、ニュースで大きく話題になりましたが、北海道日本ハムの
ダルビッシュ投手の残留宣言のブログ記事。*こちら
既に、約3000ものコメントが寄せられています。
ツイッターで、ダルビッシュ投手(@faridyu)をフォローしていますが、この件についても
いくつかつぶやいてて、返信ツイートも相当寄せられているものと思われます。
シーズン後、トレーニングが趣味みたいなものとか日常のことをよくつぶやいて
いたので、ニュースで言われているようなメジャー行きは無いのかなと何となく
感じてはいました。
まだダルビッシュ投手の投げる試合を観たことが無いので、何とか来年こそは!
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

第75回日本オープンゴルフ選手権


 昨日は、結局5時半過ぎに起床。
バタバタと準備をして、自宅最寄りのバス停から7時前にバスに乗り、
愛知カンツリー倶楽部へ日本オープン観戦してきました。

 観戦前に重要なのが、18番ホール グリーン周りの席の確保。
早い時間に来たお陰で、ビニールシートで最前列をキープ!
しかし、お花見の席取り状態。(((・・;)
 何ホールか観て回り、10時に早めの昼食。
というのも、石川 遼選手が12時前スタートだったので、混み出す前に
取った方が無難かなと。

 その後、ショートコースの7番ホールのグリーン周りで2時間程観戦。
中盤から最終組まで観てましたが、だんだんギャラリーが増えることで、
石川 遼選手の組が近付くのが判っちゃいます。(((^^;)
 グリーン近くにスコアボードがあったお陰で、上位陣のスコアがよく判ったのですが、
石川選手のスコアがドンドン悪くなり、優勝した弱冠24歳の金 庚泰選手や選手や
アマチュアの大学1年生 松山 英樹選手らのスコアが伸びる度に、
どよめきが起こりました。
 石川選手、去年観戦した東海クラシックに比べて全く良いトコ無かったですね。
ショットもアプローチもイマイチ、高速グリーンに手を焼き、トップ選手でも
こんなにも上手く行かないこともあることを目の当たりにしました。
 逆に、金選手・松山選手は絶好調!松山選手は、最終18番ホールもバーディ・
3位タイと、優勝した金選手に負けないくらい主役級の役者ぶり!
去年はこの大会で50位だったことを考えたら赤丸急上昇ですが、
しばらくは本業の大学の大会がメインになるんだとか。
 他、池田 勇太選手が意外にもスカイブルー色のポロシャツだったり、
薗田 峻輔選手の7番グリーン脇のバンカーからの絶妙なアプローチショット等、
若手選手の見所満載でした。
残念だったのは、片山 晋吾選手や横田 真一選手ら一部の中堅選手を
観られなかったことかな。


 さて、少し休憩した後は、いよいよ18番ホールに移動。
最前列で観戦だったのですが、前日遅くまで弁当の仕込みをし、朝は早起きしたツケで、
観戦途中に眠くて眠くて仕方なく。(-_-)
実は、この試合はNHKで生中継されてましたが、まさか寝てたトコは映ってないよね。。
 がしかし、最終3組はしっかり起きました!
優勝した金選手が先に13アンダーで単独トップのままホールアウトし、追い掛ける
最終組の藤田 寛之選手・武藤 俊憲両選手には強烈なプレッシャーに。
特に武藤選手は18番でダブルボギーとなり、2位どころか3位タイに転落。
スコアを1つ伸ばせば、金選手とのプレーオフだったのに。神様は無情。。
 金選手は石川選手と同組、大勢のギャラリーの中、プレッシャーどころか
伸び伸びプレーしてました。
優勝インタビューやスピーチは、たとたどしくも一生懸命日本語で話してたのは
ご愛敬。(^_^)
 
 賞金王争いは、金選手がトップ・2位藤田選手・3位に石川選手と、
いきなりの入れ替わり。ちなみに、女子も韓国選手が賞金女王になりそうな気配が。
経済だけでなく、ゴルフ界も韓国旋風来襲中。日本選手の巻き返しに期待したいです。

 自宅近所に戻り、夕方でしたがお店で早い夕食を取った後、20時過ぎにはバッタリ
寝てしまいましたです。(-.-)Zzz
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2010年10月前半)

♯2010年10月9日(土)13:30開演
  山口・美祢市 秋吉台国際芸術村ホール
  中国・四国の作曲家2010in秋吉台~悠久の時空との対話・・・終了★
  *大学の大先輩で作曲家&島根大学 教育学部 准教授・河添 達也氏の作品を
    Sax奏者・安部 浩信氏初演 他

♯2010年10月11日(月・祝)14:00開演
  兵庫・加古川市 松風ホール
  Ottimisti Saxophone Ensemble 2nd Concert・・・終了★

♯2010年10月16日(土)18:00開演
  神奈川・横浜市 横浜みなとみらいホール 小ホール
  サクソフォンアンサンブル・なめら~か 第10回記念定期演奏会・・・終了★

♯2010年10月17日(日)14:00開演
  長野・軽井沢大賀ホール
  サクソフォーン四重奏団Quatuor B RECITAL 2010 軽井沢公演・・・終了★

♯2010年10月17日(日)14:00開演
  香川・高松市 アルファあなぶきホール 小ホール
  サクソフォンアンサンブルコンサート2010・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

祝・なめら~か10周年記念


 今日は午後から外出、新幹線で新横浜を経由してみなとみらいへ。
東京在住時、約7年半所属したサクソフォン・アンサンブル なめら~かの演奏会を
聴いてきました。
引っ越しの為、退団して3年半になりますが、今回初めて客席で聴けました。
 思えば第1回は約180名のお客様でしたが、今日は500名近かったのでは?
台風直撃で、約60名しか来られなかった年もありましたねぇ。(((^_^;)

 仕事の合間に月2回の練習でこつこつと音楽を積み上げ、毎年10月に演奏会を
横浜みなとみらいホール 小ホールという同じホールで迎えるという大変さ・
ひとつひとつ課題をクリアしていく楽しさは、何事にも代えられないものでした。 
 私を含め、家庭の事情等などでメンバーの入れ替わりはありますが、
今後も末長い活動をと、遠くからエールを送りたいと思います。
帰りの新幹線の時間の関係上、出演メンバーと終演後にゆっくり話が出来なくて
残念でした~。バタバタと帰宅して、ホントすいません。(>_<)

 今日は、JR桜木町から懐かしい風景を眺めながら、久々に歩いて
ホールに向かいました。
その前に、今年の春に駅の横に出来たらしいビルで、服を買ってしまった。(((^^;)

 開演前には、同じく元団員の牛ちゃんママさんと音の輪コンサート仲間の文さんと
お茶してお話したり、意外な共通の知り合いがいたひがまりさん・た~ひらさんと
初めてお会い出来たり、他にも多数の懐かしい皆さんとホールロビーでお会い出来て
良かった~。(^o^)

 既に帰りの新幹線に乗りました。
明日は5時起きして、自宅から近い愛知カントリー倶楽部で、男子プロゴルフの
日本オープン 最終日を観戦します!(^.^)
 そうそう、トップ記事にご案内した通り、明日は香川県高松市でもSaxの演奏会が
ありますが、こんな訳で行けなくって本当に残念です。(T_T)
毎年お誘いいただくのに失礼しており、ホントにスイマセン。。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ヤワラちゃん現役引退

 ヤワラちゃんこと参議院議員の谷 亮子氏が、柔道選手からの引退を
今日発表とのニュース。
議員生活と選手生活を両立させるのは、素人から見ても・・・です。
但し、私の場合はえぬ夫が大学時代まで柔道選手だったので、この競技の様々な
厳しさを聞かされていたから、尚更感じてたかも。

 谷氏の2008年の北京五輪の代表選出方法を巡っては国内外から批判を浴び、
その結果ポイント・ランキング制度が出来たという皮肉な背景がありました。
ポイントが無ければ五輪の代表資格は持てないし、国の税金等で賄われる
強化指定選手としても格下ランクに外れてしまった現状。
後輩達が次々と実績を積んでいる中、代表選手として現役続行は厳しいのは明らか。

 選手として、日本の柔道界の歴史を変えた大きな実績があっただけに、
引き際のタイミングを見定めて欲しかったなと感じたのは、私だけでしょうか?
個人的には国会議員としてよりも、指導者として後進に今までの経験を伝えて
欲しいなと思ってしまいます。
関連記事

テーマ : 柔道 - ジャンル : スポーツ

いつも心に歌を


今夜は、しらかわホールでソプラニスタ・岡本 知高氏のリサイタルに行ってきました。
TV等で聴いたことはありましたが、生で聴いたらまるで印象が違う!(・・;)))
表現の豊かさ・声の伸びやかさやふくよかさに、ただ驚き脱帽。
レパートリーも、モンテヴェルディからオペラアリアにミュージカルに日本歌曲と
本当に幅広く。

MCを交えながらの進行でしたが、何度も話に出た「いつも心に歌を」との言葉。
最近子供が歌を歌わないことを憂い、皆で子供達に日本の良い歌を伝えて欲しいことや、
様々な事件等があったりとせち辛い世の中であっても「いつも心に歌を」持てば
豊かに過ごせると、何度もお話されてたのが印象的でした。

伴奏は、河原 忠之氏。
後半の途中、河原氏の指導で観客全員を巻き込んでの発声練習やワンフレーズを
皆で歌ったりと、かつて経験がなかったことでした!
「しらかわホールで中々歌えることなんてないですよ!」
・・・客席でとはいえ、本当にそうです。(((^^;何だか、思いがけない一夜でした。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

エスペランサ&フェニックス

チリの鉱山で起きた、落盤事故によって約2ヶ月半もの間、地下生活を強いられた
33人の作業員の方々が、今日ようやく全員無事に生還されました!\\(^o^)//
しかも、1日掛らずとは、尚ビックリ。

劣悪な環境の中でリーダーの言葉に従い、生き抜いた方々の強靭な精神力に
ただ感服します。規律ある行動の上に、ネットを使った地下とのやり取り可能だった
現代だからこそ、起きた奇跡かも。
地上の家族と連絡が取れたり、欧州でのチリ代表チームを観戦出来るなんて、ただビックリ。
世界各国から支援が集まり、その英知を結集したような救出作業でした。
とはいえ、体調がすぐれない方々もいたということで、正にギリギリのタイミングか。

大統領夫妻が全面にメディアに登場、美談が様々語られていましたが、これまであまり
良くも悪くも出てこなかった裏話やら、国や既に破綻したらしい企業との保証問題等など
本当に大変なのはこれからでは?心身を元に戻すにも、時間かかることでしょう。

ともかく、全員がご無事で何より。
大きなトラブルなく、不眠不休で作業に当たったレスキューの皆さんにも
拍手を送りたいです。
関連記事

テーマ : 気になったニュース - ジャンル : ニュース

名古屋テレビ塔@COP10


生物多様性条約第10回締結国会議が、昨日から熱田区の名古屋国際会議場で始まってます。
仕事を終え、栄の愛知県芸術劇場での演奏会に向かおうとビルを出たら、
いきなり視界に緑色が飛込んできました。
テレビ塔までCOP10一色!月末まで毎日なのかな。(((^_^;)
昨日は仕事でしたが、途中電車を乗り換えた金山総合駅で早速COP10の
インフォメーションブースが出来てました。

COP10関連の様々なイベントが市内や郊外の愛知万博跡地の公園等で開催されていますが、
今週末から月末にかけて名古屋まつりやら開府400周年記念の大山車行列やら
何だかてんこ盛り状態の秋。 いつにも増して、何のイベントに行こうか迷いそう!(^.^)

そうそう、フィギュアスケートのNHK杯が来週末に市内であるらしく、
オアシス21でパネル展が始まってます。
もっと早く判ってたら観に行きたかったけど、もうチケットはないよね。(T_T)
関連記事

テーマ : 名古屋・愛知 - ジャンル : 地域情報

今日のスポーツ

 今日あった様々なスポーツをまとめて。

・F1日本GP@鈴鹿 予選・決勝 

 スタート前・スタート直後にクラッシュ続きで、波乱のスタートとなった
 今日の決勝。TVで少しだけ観てましたが、予想を裏切らない見ごたえ感でした。
 いつか現地観戦と思いつつ、未だ実現出来ずじまい。(苦笑
 セバスチャン・ベッテル選手 優勝、そして小林 可夢偉選手7位入賞!
 可夢偉選手、シューマッハ選手とのやり合い等、見せ場は作りましたね。

 そして、年間総合チャンピオン争いがいよいよ佳境になってきました。


・テニス 楽天オープン 決勝

 テレビ朝日「Get Spoets」で録画観戦。ナダル-モンフィス戦、モンフィス選手の
 長身で体のばねをを生かしたしなやかなアクロバティックな動きは魅力的。
 しかし、試合巧者のナダル選手。
 優勝はナダル選手でしたが、今後もこの2人の対戦は是非観てみたいところ。


・男子プロゴルフ キャノンオープン

 横田 真一選手が、ナント13年ぶりのツアー2度目の優勝。
 奥様は元タレントの穴井 優子、久しぶりに見ましたねー。
 奥様ご本人も駆けつけ、18番グリーン上で泣きながら抱き合うシーンは、
 何だかジンときましたー。
 石川 遼選手は2位だったようですが、今日ばかりは横田選手のへの声援も
 多かったとTVを観ていたえぬ夫が言ってましたね。
 
 来週末は日本オープン、実は会場の愛知カントリークラブが自宅から近いので
 観に行くことに決めました~。(^^v 天気が良いといいなぁ。


・プロ野球パ・リーグ クライマックスシリーズ第1ステージ

 昨日はもつれにもつれてロッテが先勝、そして今日も最後の最後でロッテが
 勝利。西武は先発投手が良いのに後が続かず、本当に勿体ない。
 ロッテは、シーズン途中に追い上げて3位に入った勢いそのままという感じ。
 
 さて、第2ステージはどうなるんでしょう。
関連記事

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

日進市立日進中学校 吹奏楽部


 今日は100年に1度の10並びな日。2010年10月10日10時10分10秒は、
まだ寝てました。。(((^_^;)連休中日、夜は映画「海猿3」をようやく観に行きました。

 その前に、自宅から車で約15分のところにある日進(にっしん)市民会館へ。
今月末開催予定の吹奏楽コンクール 全国大会に、市民会館の直ぐ近くにある
日進中学校が2年ぶりに出場することは知っていましたが、コンクール前の演奏会が
今日の夕方にあることを偶然知り、せっかくの機会にと聴きに行ってきました。
 昨夏、愛知県 高校の部の東海大会 代表選考会を聴きましたが、残念ながら
中学校の部は未だ聴きに行けてません。
東海地区の中学校の部の全国大会代表は、ここ数年代表校が毎年変わってます。
それだけ激戦、ということなんでしょうか。

 開場30分前に着いたにも関わらず、既にロビー前は長蛇の列。
気が付けば、外にまで(((^_^;)
開場後、ホールはあっという間にほぼ満席。家族・OBな皆さんが、多数来場した様子。
 渡されたプログラムを見ると、3年生だけで46人も!2年生33人・1年生43人、
計125人の部員数。(((・・;)
そして、第16回日本管楽合奏コンテスト出場も決まったとのこと、しかも吹奏楽コンクール
全国大会翌日が本番なんだとか。

 コンクールに出場しない1・2年生の演奏後、いよいよコンクールメンバーの登場。
課題曲Ⅰ&自由曲のR・シュトラウス 交響詩「ドン・ファン」と、コンクールさながら
続けての演奏。
 課題曲冒頭、Saxセクションがとても良い音で導入部を演奏!
なので、テナーの開放のcisのピッチが低いのが尚更残念でしたが。。
リヒャルトは、金管セクションを中心としたぶ厚いサウンド。
 全体的に音が固く、色々な意味でしなやかさ・たおやかさが欲しいところを感じたり、
普門館対策なのか強奏で崩れちゃうのが勿体ない。
 しかし、金管はTpからTubaまでしっかりとした音がしてましたねぇ。
そうでなければ、こんな自由曲は自信持って選べないでしょう。
Hnセクションのキメどころも素晴らしかった。
それを上手くサポートするSax、細かい音符に苦労してそうなFl・Cl・Obって感じ。

 コンクールまてあと20日、生徒さんには悔いなく演奏して欲しいと思いつつ、
時間の関係で部員の皆さん全員での演奏は聴けないまま、会場を後にしました。

 地元・島根県からは吹奏楽コンクールの全国大会に中学2校・高校1校・一般1団体が
出場予定。一般まで揃っての出場、ホント久々のような。
 初出場の石見智翠館高は旧名称・江の川高校と言った方が、特に野球ファンの
同世代の方々には判りやすいかと。この学校、中日・谷繁選手の母校です。(苦笑
 そして、日本管楽合奏コンテストには石見智翠館高・益田東高・出雲北陵高と、
私立高ばかり3校が出場予定のようです。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

あいちトリエンナーレ2010 ボランティア・4回目@愛知県美術館

 3連休初日は、いきなりの雨模様。そのせいか、栄の地下街は昼間から人で一杯。
オアシス21で開幕した生物多様性条約COP10のプレイベントにも、多数の人が集まってました。
今日は、生物の写真に関するコンテストの表彰をやっていたらしく、
ステージ上の俳優・柳生 博氏の姿を拝見!

 お昼過ぎからは、あいちトリエンナーレ2010のボランティア活動に参加しました。
今日の担当は、愛知県美術館 10階での三沢 厚彦氏の動物彫刻
観ていたら、今にも動き出しそうな動物達の数々、何度観ても良い作品というのは
本当に良い!ということを実感出来た1日でした。
動物達を観た時のお客様の驚き・嬉しそうな表情が本当に印象的。
子供達も楽しそうだったし。だた、作品の破損がないか、写真撮影禁止というとで
お客様への注意等には気を使うところです。

 そして、もうひとつはベルギーのハンス・オプ・デ・ビーク氏の
ビデオ・インスタレーション作品「Staging_Silence_03 (2)2009」。
立体作品を使った『作家の記憶とその空間が交錯する』作品ということで、
同じモノを使って様々な場面・空間が登場する、何だか不思議な世界を観ることが
出来ました。昼から夕方までは、入場制限をするぐらいの盛況ぶり。
雰囲気を損なわないようなビデオ操作がミッションとして課せられており、
かなり緊張しましたけど。

 今月、あと1回だけボランティア参加の予定。
実は、参加回数によって貰えるプレゼントというのがあるのですが、私は週末にも
仕事がある関係で流石に毎週参加は出来ないので、狙えるプレゼントが参加5回の
ものというのが残念なところ。周囲の皆さんに話を聞くと、既に10回以上参加
という方も多数いらっしゃいました。
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

ライブ7題・その1-ウッパータール交響楽団

 芸術の秋にふさわしく?!、今月は色々聴きに行く予定を作っておりますです。

       第28回 名古屋クラシックフェスティバル
          ヴッパータール交響楽団
        2010年10月7日(木)18:45開演
    愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
  *指揮:上岡 敏之
  *曲目:ワーグナー/楽劇「ニーベルングの指環」
             「ワルキューレ」より“ワルキューレの騎行”
            ジークフリート牧歌
      ベートーヴェン/交響曲第3番 変ホ長調「英雄」
      ※アンコール
      モーツアルト/交響曲第41番 ハ長調,K.551「ジュピター」より第4楽章

 記事を色々読んで、一度は聴いてみたかったこのオーケストラ。
期待を裏切らない快演でした♪
特に、弦セクションの音色・音質の統一感はピカイチ。
管セクションも、一部音の立ち上がりに?な部分もありましたが、日本公演 初日
ということで、そこはいちお差し引きということで。
やはり、ワーグナーの音楽は圧巻というところ。
一方で生き生きとしたべト3、そして、ハッとするようなキラキラした音の
アンコールのモーツァルトで拍手大喝采!

 指揮者の上岡氏、すべて暗譜での大熱演というような指揮台での動きぶりでした。
 
 エリアによっては、オールワーグナープログラムのホールもあるようですが、
何だかそれだけでは勿体ないかもです。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカー・キリンチャレンジカップ 日本×アルゼンチン戦

 今夜は月一に落ち着いてきた歯医者通いの後、夕食を作ってから、
ようやく試合を観始めました。
しかも、後半20分ぐらいからなので観てないに等しいか?!(苦笑)

 ザッケローニ新代表監督になって、初の国際試合がアルゼンチン戦。
普通なら、何ともプレッシャーがかなり掛るような気がしますが、
代表監督初体験ながら、落ち着いた滑り出しだった今回の試合迄の経過。
やはり、監督自身の経験値が物を言ってるような。

 今日の試合、前半は様子が判りませんが、後半は危ないところを何とかしのげた
というところ。長友選手、良いですね。あのタイプのDFは、中々いないのでは。
前線のメンバーは、やはり決め手にイマイチ欠けるかな。アルゼンチンのFW陣のような、
ハッとする動きが無いし。むー、この辺りは比べると良く判るなぁ。

 アルゼンチンって、日本が苦手という訳ではないと思いますが、一昔のW杯でも
圧倒的な負けは記憶が無いような気がします。国際試合で、相性ってあるのかどうか。
まぁ、アルゼンチンの選手は欧州リーグが始まったばかり、正直全力ではないでしょう。

 日本のメンバーは全力で戦って、しかもホーム開催で今日の勝ち結果を出した、
というあまりに大きな差。。
代表新メンバーは若手も揃いましたが、もっとどんどん色々な選手が出てきて欲しい。

 試合後、ツイッターを観てたら、FIFAの公式アカウントで試合結果や、
得点者・岡崎選手とつぶやいててビックリ。まさか、世界配信されるとは。
フォローしてる世界中のサッカーファンには、こうやって知れ渡っちゃうんですねぇ。

 さて、韓国戦はどうなるか。

 そういえば、U-19のサッカー アジア選手権が中国で開催されてるようですが、
政治問題で色々とばっちりを受けてる様子。
年末のアジア大会、中国での開催は更に心配です。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

あいちトリエンナーレ2010 鑑賞・その6@長者町会場

 昨日は、長者町会場でも、有料でまだ観に行けてなかった会場へ。
中愛ビル(17時まで)・えびすビルPART3 ・スターネットジャパンビル・万勝S館へ、
ようやく行ってきました。

 印象的だったのは、中愛ビルで観た有吉 達宏氏のアニメーション「君に触れる」と、
渡辺 英司氏のインスタレーション「蝶瞰図」。
有吉氏の作品は、親子の行き違っている関係性が見えるところが本当にシュールというか
怖いものを感じました。現実に起こっている事件等を、まざまざと思い起こさせてしまう。
渡辺氏の作品は、図鑑の蝶を切り取り、壁や天井に貼り付けるというもの。
まるで、本物の蝶がその場にいるリアル感!

 長者町に行く前に、ツイッターでお知り合いになった作家・斉藤 誠(@macoto1978)さんの
個展『macoto saitoのひとりトリエンナーレ~アートは野山を駆け回る~』が開催されている
地下鉄伏見駅地下街の夢画廊へ。
偶然にもご本人が製作されている途中のところへお邪魔することが出来、初対面にも関わらず
1時間も話し込んでしまいました。(^^;
斉藤さんの作品は、岐阜市の第14回フラッグアート展2010にも出品されているとのこと。
神田町の柳ヶ瀬商店街で観ることが出来るそうです。お近くの方は、夢画廊と合わせて是非!

 そうそう、先月観に行った歌劇「ホフマン物語」について、同じFC2ブログ仲間の
Nanakoさんが、非常に詳しく書かれています。→こちら

 さて、明日から3連休ですが、明日の昼過ぎから夜までトリエンナーレのボランティアに
参加予定です。
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

COP10開幕まであと4日


 今日は、先週末の仕事の振替休み。

 昼過ぎからは、あいちトリエンナーレ2010 長者町会場でまだ観てなかった作品を
観に行ったり、トリエンナーレがきっかけで、ツイッターでお知り合いになった
作家・斉藤 誠(@macoto1978)さんの個展を観に行った後、愛知県芸術劇場 コンサート
ホールでのドイツのウッパダール交響楽団の日本公演へ。今日の名古屋公演が初日とか。

 帰りにオアシス21を通りががったら、今週末から開幕する生物多様性条約会議(COP10)の
準備が始まってました。ニュースでもかなり取り上げられてて、いよいよという感じ。
関連記事

テーマ : 名古屋・愛知 - ジャンル : 地域情報

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE