プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

9月も終り

 真夏みたいな天気&気温が続き、彼岸を境に天気&気温が急変。
・・・まさか、こんなに雨が続くなんて~。急に空気が乾燥したりで、体も秋冬仕様になりつつ。

 仕事は決算月だったのに、何故かイマイチ気持ちが盛り上がれず最終日まで来てしまった感じ。
暑さ疲れを引きずって、あまり無理したくなかったというのが正直なトコでした。

 来月は、週末に仕事&プライベートな予定満載で、あっという間に終わりそうな予感。
関連記事

テーマ : 思ったこと・感じたこと - ジャンル : 日記

ツイッター 粒谷区吹奏楽団 東海オフ@風来坊


 これまで、ブログ上でツイッターに関する記事をたまにチラリと書いたりしてました。
しかし、これまでリアルオフ会には、まだ一度も参加していませんでした。
名古屋を中心に、2000人を越える集まり(ツイッター 名古屋交流会)もありますが、
都合が合わず参加出来ずじまい。

 ツイッターメンバーによる粒谷区吹奏楽団(略称・粒吹#2289wo)というのがあり、
来年5/4にリアル演奏会@千葉県浦安市を予定、全国で約60名が参加予定とか。
しかし、私は以前から参加していた音の輪コンサートの本番があり、演奏会には
残念ながら不参加です。

 そんな中、粒吹スタッフのやまさんが出張で来名される関係で、今夜のオフ会の
告知が!来年早々のバンドの定期演奏会の打ち合わせを何とか早退して、
集合場所の風来坊@名駅へ行ってきました。
参加メンバーは、Tp・やまさん&Euph・たいちょーさん&Cl・マックさん&私の4人。
こじんまりとしながらも、かなーり盛り上がりました~。(^^)d
写真を撮り忘れたのが残念(T_T)、皆様またお目にかかりましょう!(^-^)/

 私は短時間しか飲めなかったので、自宅にて地元・松江市の李白酒造のお酒を
飲み直しなうです。(((^_^;)。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

東レ・パンパシフィックテニス クルム・伊達・公子vsM・シャラポワ戦&U-17サッカー女子W杯 日本代表 準優勝

 東レ・パンパシフィックテニスが始まっています。
この大会、残念ながら東京在住時代には行かなかったのですが、
やはり1度は行きたかったなぁ。

 昨日は、今日で40歳の誕生日というクルム・伊達・公子選手が、ロシアの23歳
M・シャラポワ選手に競り勝つという見応えある試合だった様子。
地の利があるとはいえ、とても同い年とは思えない!(*_*)

 しかし、今年もシャラポワ選手は元気がないなぁ。怪我以来、精彩に欠けますね。
若手の追い上げもあるし、厳しい世界。

 同じく女子選手の大会で、リトルなでしこと呼ばれているU-17サッカー
女子日本代表が、W杯で初の決勝進出を果たすも、韓国に逆転でPK戦負けとなり準優勝。
ニュースを観てて、勢いあるチームだなと思ってました。
フル代表に上がっていく数年後が楽しみな世代です。(^.^)
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

プロ野球パ・リーグ 福岡ソフトバンク・ホークス 7年ぶりの優勝&横綱・白鵬関 62連勝

 今日の楽天戦を前に、デーゲームで西武が日ハムに負けた為、ソフトバンク優勝が決定!
しかも、最終戦での結末。7年ぶり南海・ダイエー時代通算14度目になるそうですが、
実はソフトバンクがオーナー企業になってから、実は初めてのこと。

 今年のGW前からツイッターを始め、多くの様々な方々のつぶやきを読んでいますが、
ソフトバンク・孫社長のつぶやきも読んできました。
新商品の発売や株主総会の話だけでなく、ホークスがダイエーからソフトバンクに
買収された裏話や、シーズン後のオーナー報告で、当時監督だった王会長が
「優勝出来ず、申し訳ない。」と毎年のように言われてた話などを披露されてきました。

 西武の優勝が濃厚だった終盤、まさかの大逆転優勝に、孫社長だけでなく白戸家の
お父さんまで喜びをつぶやいてましたね。(^.^)

 実は、優勝祝勝会をプロ野球史上初となるユーストリームで中継していたはずですが、
私は別番組を観てて見られずじまい。後で、アーカイブを観てみよーうっと。
孫社長は海外出張中なご様子で、ユーストリームで楽しまれたんでしょうか?

 さて、後はクライマックスシリーズの行方がどうなるのか。

 同じく、大相撲 秋場所で横綱・白鵬関が全勝優勝、連勝を62まで伸ばし、双葉山の
記録まであと7勝に!次は九州場所で、新記録が観られるのかどうか。
大関陣が相変わらず振るわないのは、ちょっといただけないかと。(-_-)
魅皇関のカド番脱出の話で盛り上がり過ぎるのは、寂しい話では?
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2010.9月下旬)

♪2010年9月
♯2010年9月22日(水)19:00開演
  東京・練馬区 大泉学園ゆめりあホール
  音の飛行機で旅して Vol.3・・・終了★
   ☆出演:大栗 司麻(サクソフォン)・花房 伸江(ピアノ)・東 佳樹(パーカッション)

♯2010年9月23日(木・祝)14:00開演
  東京・西東京市 保谷こもれびール
  東京ウインド・シンフォニカ 第1回公演・・・終了★
    ☆客演:Sax・雲井 雅人
  *詳細は、角口 圭都さんのブログを参照下さい♪

♯2010年9月25日(土)17:30開演
  神奈川・相模原市 杜のホールはしもと
  グランボワ・サクソフォン倶楽部 第9回定期演奏会・・・終了★
 *Sax吹き仲間・井伊さんご所属です♪

♯2010年9月25日(土)18:30開演
  東京・サントリーホール ブルーローズ
  有村 純親&松浦 真沙 デュオ・リサイタルVol.5・・・終了★

♯2010年9月26日(日)14:30開演
  京都・亀岡市 桂ホール
  前田 菜々子&日下部 任良 ジョイントコンサート・・・終了★

♯2010年9月26日(日)16:00開演
  埼玉・深谷市花園文化会館アドニス
  Quartet SPIRITUS 埼玉公演・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

あいちトリエンナーレ2010 鑑賞・その4-池田 亮司 spectra[nagoya]


 昨日の祝日、あいちトリエンナーレ2010の3回目のボランティアに長者町会場で参加したり、
20日(月・祝)のホフマン物語の前には納屋橋会場に行ってきましたが、ブログを
全く更新しないまま週末になっちゃいました。(^_^;)

 今夜はしらかわホールでの演奏会後、名古屋城へ。
岐阜県出身で美術作家&電子音楽の作曲家 池田 亮司氏のインスタレーション作品を
「体感」してきました。64台のサーチライトによる白色光と、10台のスピーカーから
出力される正弦波との組み合わせによるもの。
昨日からリハの為に点灯されていて、長者町や自宅からも見えてましたが、近くで見ると
全く違う世界が体験出来ます!これは言葉では言い表せないので、時間がある方は是非に!!

 明日も17時半~23時半まで、入場料 高校生以上500円・中学生以下 無料です。
ちなみに、オールナイトで点灯されますから、今晩は明け方まで観られるはず。
遠方は、関西からも見えるらしいという噂?!

 明日は休みなので、気が付いたら23時前までいました。ゆっくり観られて良かった~。
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

イチロー選手 10年連続200本安打達成!

 深夜、NHK総合でもOAしてたらしいマリナーズ-ブルージェイズの試合。
残念ながら、昨夜は直ぐに寝てしまい、見逃してしまった。(>_<)

 今やすっかりMLBの顔となり、且つ、数々の数字を塗り替えてきたイチロー選手。
今年は200安打までのペースが遅いと散々マスコミに書き立てられ、インタビューを
受けたりしながらも、最後の追い込みというか計算通りというか、毎年一定レベル以上の
結果を出してくるというのは、凄いことだなぁと思ってしまいます。

 一体、何時まで現役を続けるんだろ?!(^_^;)
毎年チーム成績が振るいませんが、また優勝争いに加わる姿も見てみたいのが本音ですが。

 昨日デーゲームだった中日-阪神戦、残念ながら中日の3連勝はならないまま
残り3試合に。後は、運まかせ?!
この試合で、阪神・マートン選手が200安打達成、日本のプロ野球史上4人目の快挙とか。
関連記事

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・リーグ天王山!

 今日は、このネタ書いておきましょう。

 今夜は、えぬ夫と知人の皆さんで名駅方面で飲んでました。
がしかし、気になるのはナゴヤドームで試合中の中日-阪神戦。
一緒に飲んでたメンバーが関西人なので、もちろんトラキチばかり。(((^_^;)
昨日から3連戦に中日が先勝・クライマックスシリーズ進出を決めたものの、
阪神が倍の残り試合数があり、今日は正に分岐点となる試合。

 携帯からネットで途中経過を見ると、0-0であっという間に最終回。
2件目に入ったパブで、ちょうど試合をOA中。息詰まる最終回を観ていたのですが、
最後は内野ゴロをさばいた阪神・ブラゼル選手のホームへの悪送球で、中日のサヨナラ勝ち
というあっけない幕切れに店内騒然!
私の周囲は、がっかりしてたのは言うまでもありません。(^o^;)

 一方、巨人も横浜に連勝し、徐々に調子を上げてますから、三つ巴はまだまだ続くのか?
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

ライブ題・その3&4-歌舞伎&オペラ

 ジャンルの違う舞台2つについて。  

      中村 勘太郎・中村 七之助 錦秋特別公演
       2010年9月17日(金)夜の部18:30開演
   愛知・名古屋市 中京大学文化市民会館 オーロラホール
   一、橋弁慶-弁慶:勘太郎・牛若丸:七之助
   二、芸談
   三、あやめ浴衣-國久・伸之助・いてう・伸四郎
   四、浦島-浦島:勘太郎
   五、藤娘-藤の精:七之助

 実は、歌舞伎を生で観るのが初めてでした。TVやら特番やらで、知識はすこーしありました。
しかも、中村屋の皆さんはフジテレビで毎年OAされている特番を観ているので、
このお2人が小学校の頃から知ってます。(^^
いつの間にか、お1人は間もなくパパになるんですよねー。

 演目は、ストーリー的に解りやすいものを選んでいるということで、難しく考えずに
観ることが出来ました。
歌舞伎だけでなく伝統芸というのは、前任者が演じた物と比較されるという意味で、
厳しい世界だなとつくづく感じます。
私は歌舞伎の世界は全く無知なので、誰かが以前演じた演目と比較うんぬんというのは
出来ないのですが。

 感動したのは、演じ手はもちろんですが、歌い手・お囃子・衣装替え等に走り回る方々。
特に、音楽の素晴らしさは、TVで聴いた以上に感動しました!
これは、生で聴くに限ります。
歌舞伎は、踊りだけで成り立っている訳ではないということを強く感じた次第。

      あいちトリエンナーレ2010 プロデュースオペラ
        オッフェンバック 歌劇「ホフマン物語」

        2010年9月20日(月・祝)14:00開演
      愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 大ホール
       *キャスト・スタッフ等はこちらから

 18・20日の両日のチケットは完売になっていたことを、ホールに入る前に知りました。
8月の上旬には、未だ買えたんですけどね。

 席は、一番安いB席3000円でしたが、5Fの下手席バルコニー側と言っても、センター席より
斜めにステージに寄っている関係で、ステージもオケピットも両方良く見渡せて良かったです。

 主役級の歌手の皆さんは、本当に実力派揃い&華がある方ばかり。
特に女性歌手の方々は、以前から聴いてみたかった方ばかりで、その実力に感動。
コケティッシュ・儚く薄幸・妖艶と、女性の多面的な表情を様々な形で魅せる内容に脱帽。
オッフェンバックの曲、「天国と地獄」にも似た楽しい音楽ばかり♪

 舞台セットは、シンプルでゴージャスながらどこかファンタジック。
3幕のジュリエットら娼婦たちの衣装が着物だったのが、エキゾチックでゾクっとして。
ジュリエット役の中島 彰子氏には似合ってた!
ちなみに、合唱の男性陣のロングウエーブな髪型・丸メガネのサングラスに帽子って!!(苦笑
演奏の名フィルも、いつも以上に良かったです。双眼鏡で、管楽器の方々は大体判りました。

 いやー、3時間半があっという間でした。


 歌舞伎もオペラも、昔からの演目をアレンジしながらもオリジナリティを加えながら改変されつつ、
現代にも息づいているというところが共通していて、非常に興味深いところです。
     
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2010.9月半ば)

♯2010年9月13日(月)15:00開演
  大阪・大阪市 遊音堂
  人見 剛・中島 五輪江デュオリサイタル
    ~nicht Klarinette? doch Klarinette!~・・・終了★

♯2010年9月17日(金)19:00開演
  埼玉・川口総合文化センター リリア 音楽ホール
  第32回東京音楽大学サクソフォーンアンサンブル定期演奏会・・・終了★

♯2010年9月19日(日)18:30開演
  山口・山口市 クリエティブ・スペース 赤れんが
  安部 浩信山根 浩志Duoコンサート・・・終了★

♯2010年9月20日(月・祝)
  岡山・倉敷市芸文館 
  「くらしきSaxの日」
    ~第6回くらしきジュニアサクソフォンコンクール・
                   フェスティバルコンサート~
・・・終了★
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

隣の街の花火大会


 三連休半ば。昨日は美容院に出かけたし、明日はあいちトリエンナーレ2010の会場へ
メインはオペラ鑑賞で行く予定。今日は、唯一予定無しな日でした。

 昼間でゆっくりしてから、午後~夕方までは、ユーストリームで地元・順光寺さん
(@junkouji)本堂からの ライブ配信を観たり等などしながら過ごし、遅い?昼寝?!を
してたら、突然外からドーン!と音が。
音がする方向を見たら、隣の日進市で開催されてた花火大会だった様子。
約40分ぐらいでしたが、ベランダから見てました~。
早く判ってたら近くまで見に行ったのに、残念。
写真は、私の古い携帯からなので、綺麗に撮れず。(-.-)

 昨日から天気は良いけど、夜中まで蒸し暑い名古屋の夜です。
関連記事

テーマ : 写真日記 - ジャンル : モブログ

半田赤レンガ建物


 午後から、仕事で半田市へ。
客先の近くに、昔ビール工場だった建物があることを知り、見に行ってきました。
残念ながら、内部は見学出来ませんでしたが、年に何度かは入場出来るとか。

 天気はすっかり良くなりましたが、空気がひんやりしてきた秋の空です。
関連記事

テーマ : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重) - ジャンル : 地域情報

秋の味覚到着!


 名古屋も、2日続けて雨模様。
お陰で、ようやく秋らしい天気になってきました。
とはいえ、昼間は汗かきな私にはまだ大変です。

 さて、近隣のスーパーの果物売場には、梨が続々と入荷中。
がしかし、豊水・幸水等の赤梨ばかり。
山陰育ちには、やっぱり青梨じゃないと!(^.^)

 毎年、私の実家から20世紀梨が届きます。
私が大好きなのを知ってる両親が、段ボール1箱分を買ってくれるのです。
がしかし、猛暑の影響で今年は大不作とか。
進物用さえ、数がないらしいんです。
最近では高級果物として中国等に輸出されているようですが、
今年はどーなんでしょう?

 これまでの猛暑や急な気温の低下のせいか、体調がイマイチ良くないです。
最近の週末は、急ぎな用事がなければ外出は避けて在宅するようにしてました。
仕事での外出が多いので、体力を消耗しすぎない気を付けないと、
本当に!体がきついです。特に、9月・10月はドッと夏の疲れが出てくる時期。
今週末は冷えた20世紀梨を食べて、体をゆっくり休めよっと。(^_^)
関連記事

テーマ : 美味しいもの - ジャンル : グルメ

分子生物学

 学生時代、残念ながら私は理系の科目、特に数学・物理は大の苦手で、
テストや入試では本当に苦労しました。
かといって、全く興味が無いわけではないのです。
子供の頃から天体が好きで、高校は地学を選択、中学時代は化学・生物も
まずまずでしたが、高校ではサッパリで。(>_<)

 しかし、そんな私が朝日新聞 朝刊で、偶然に分子生物学者・福岡 伸一氏の
インタビューを読み、面白そうだと2冊も本を買い込みました。
そして、読み終えたのが「生物と無生物のあいだ」、現在読んでいるのが
「世界は分けてもわからない」。
専門用語が多数出てきますが、生き物の秘密みたいなものや自分の体が
遺伝子レベルでいかにつくられているか?ということを非常に解りやすく
書いてあるのです。学術書的な事象の記述ではなく、福岡氏の研究生活等などを
折り混ぜながら、いつの間にか説明がなされているというのが読みやすいポイント。
島津製作所 フェローの田中氏のノーベル賞の研究がどれだけ凄いことなのか、
これらの本を読んで初めて理解出来ました。
 ちょうど今朝の朝日新聞 朝刊に、東京工業大・東北大のグループが米科学誌・
サイエンスに発表したサリドマイドの副作用に関与するたんぱく質の発見についての
記事が出ていましたが、何となく大まかに理解出来ましたし。

 分子生物学は、ここ数年で格段の進歩を遂げているとのこと。
ただ、政府の事業仕分けの対象になり予算削減となれば、これらの研究も
上手くいかなくなる可能性があるのだということを、一般市民レベルながら
ようやく痛感した次第。我々の生命維持に関わる分野なんですから。

 ということで、かなり久々な本のレビューでした。

 さて、先程民主党の代表選挙が終わり、菅 直人総理が再選されたとのこと。
停滞している諸問題、特に外交・経済は早く解決していただきたいです。
関連記事

テーマ : 博物学・自然・生き物 - ジャンル : 学問・文化・芸術

あいちトリエンナーレ2010鑑賞・その3@伏見・栄方面


 昨日の名古屋市美術館での会場ボランティアの後、二葉ビルと
中央広小路ビルの会場を観に行きました。
長者町からは離れているので、いつ行こうかと思っていたのですが、
愛知芸術文化センターへ行くには、ちょうどいい場所にあるんです。

 二葉ビルでは、梅田 哲也氏の実験的なインスタレーション
廃品や日用品・扇風機など、身近にある家電の回転運動や水の流れなどを用いて、
まるで理科の実験みたいな感じでした。
 ちなみ、㈱二葉は前職の勤務先での取引先。
見覚えのあるパッケージの段ボールが懐かしかったです。

 中央広小路ビルでは、1Fでアメリカのジム・オヴェルメン氏のどこか近未来的な
アニメーション映像作品を。
 2Fでは、写真のような木村 崇人氏のこもれびプロジェクト。
天井に付けられた星型の電気に、自分の手や葉っぱ・麦わら帽子を当てて
楽しむというもの。
先月末の夜には、名城公園でにワークショップで体感も出来たようですが、
都合が合わず行くことが出来なかったのでした。名城公園では、クレーン3台を使って
藤棚を使った体験が出来たと会場ボランティアの方が教えてくれました。
 ドイツのアーヒム・シュティーアマン+ローランド・ラウシュマイアー 氏による
マッキントッシュコンピューターのプロセッサーを人間に例え、コンピューターが
映像作品。アップルのMacの動きを人間が実写で見せちゃういう、かなりユニークなもの。
 オーストラリアのピップ&ポップ Pip & Pop(ニコル・アンドリヤヴィチ、
タニヤ・シュルツ)は、パステルカラーで顔料や折り紙・ストローを使った
ファンタジックな作品を。どこか日本的と感じたのは、私だけでしょうか?
 
 そして、19時からは愛知県芸術劇場 小ホールにて梅田 宏明氏の公演を観ました。
前売は完売、追加で当日券が50枚出たそうですが、会場には既に一杯の人。
がしかし、椅子席の前に座布団席が出来ていて、しかも最前列の下手側が
空いてたので、迷わずそこに座りました。
ステージがフラットなので、ダンサーを目の前にして観られるなんて滅多にないですから。
ちなみに、梅田氏はダンスだけでなく、音楽・映像全てを自作しているとのこと。
納屋橋会場には光とサウンドによる体験型インスタレーションが展示されていますが、
残念ながら、まだ観に行けていません。
 前半は、日本初演となる「Adapting for Distortion」。
錯視がテーマになった演目で、プロジェクターを使った直線と四角形の幾何学的な
モノクロ画面が床と正面壁に、自身は白い服を着て左右からプロジェクターを
当てて柄を表現。エッジの効いた音楽・2次元にまで方向・距離感を変えて魅せる映像・
そして体に当たったプロジェクターに合わせて殆ど動くことは無くも、
体をくねらせながら、まるで映像に人が同化してしまったかのよう。
 後半の「Haptic」は触覚がテーマ。前半とは一転、カラフルな照明に激しい動き。
ダンスを光の刺激として感受して欲しい、との意図があるとか。
 公演後は、トリエンナーレ 芸術監督・建畠 晢氏とのアフタートーク。
後半では観客からの質問コーナーがありましたが、やはり前半の作品に関する内容が
集中していました。刺激的な作品だったのは間違いないです。

 プログラムには、県内外の演劇・ダンス関係のチラシ(バレェ含む)が
どっさり入ってました。トリエンナーレでもまだまだ沢山のパフォーミング・
アーツがあり、あと1つぐらいは観に行きたいところです。
あ、オペラ「ホフマン物語」は観に行きます。

関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

演奏会のご案内(2010.9月前半)

♯2010年9月1日(水)19:00開演
  東京・新宿区 ルーテル市ヶ谷センター
  浅利 真サクソフォンナイト Vol.4・・・終了★

♯2010年9月10日(金)19:00開演
  東京・新宿区 石森管楽器B1Fイベントスペース
  佐野 功枝サクソフォーンコンサート・・・終了★
   ☆ゲスト:Sax・雲井 雅人
   ☆共演:Pf・仲地 朋子
        Cb・鈴木 亜子

♯2010年9月11日(土)14:00開演
  青森・青森市民ホール
  サクソフォーン四重奏団Quatuor B RECITAL 2010 青森公演・・・終了★
            
♯2010年9月12日(日)15:00開演
  東京・新宿区 ドルチェ楽器管楽器アヴェニュー東京アーティストサロン”Dolce
  井上 麻子×松尾 俊介 Saxophone×Guitar Concert・・・終了★

♯2010年9月12日(日)15:00開演
  島根・松江市 鹿島文化ホール
  中山 敬子コンサート「愛の調べ ~シューマン物語~ 」・・・終了★
   ☆共演:語り・坂井 知子(劇団Yプロジェクト・石原 美和(フリーアナウンサー)
        クラリネット 青柳 晶子・声楽 青山 奈未
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その1&2-2つのプロオケ定期

 2週連続で行ってきた演奏会について。

   名古屋フィルハーモニー交響楽団 第372回定期演奏会「名古屋」
            2010年9月3日(金)18:45開演
            愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場
  *指揮者:ティエリー・フィッシャー
  *客演:植村 太郎(客演コンサートマスター)*
  *曲目:斉木 由美:
       二つの素描-独奏ヴァイオリンとオーケストラのために*
                       〈委嘱新作世界初演〉
      マーラー:交響曲第5番 嬰ハ短調
     
 「都市と音楽」という今年のテーマで、この地「名古屋」を取り上げての
プログラム。地元出身の作曲家・ソリストでの演奏&歴代の常任指揮者が
得意としたマーラーを選曲したとのと。
弦・管共、バランス・アンサンブル共かなり良かったです。
Tpソロを吹いた首席の井上さん、冒頭こそやや硬かったですが、
リラックスしたとても良い音を聴かせて下さいました。

 愛知県芸大ご出身の斉木氏の曲、初めて聴きました。
現代音楽界では既に著名な存在の方であり、楽しみにしていました。
機会があれば、また他の曲も聴いてみたいです。
 ソリストの植村氏は未だ弱冠26歳、才気溢れる演奏でした。
現在ジュネーブ音楽院に在学中とのこと、ソロリサイタルがあれば
是非聴きに行ってみたいと思います。
 
           セントラル愛知交響楽団
     セントラル愛知が贈る音楽歳時記Ⅱ 第108回定期演奏会
          ~月待ちてモリエール読む旅の宿~
        (俳句:齊藤 一郎・俳句監修:片山 由美子)
            2010年9月10日(金)18:45開演
      愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
      *指揮:阪 哲朗 
      *客演:Vn・大谷 玲子  
      *曲目:
       ストラヴィンスキー:組曲「プルチネッラ」
       R.シュトラウス:組曲「町人貴族」Op.60 
       グラズノフ:ヴァイオリン協奏曲イ短調Op.82

 先日も記事にしたグラズノフの前の2曲は、バレエ&オペラ曲。
副題の俳句は、R・シュトラウスの曲の元々のストーリーがモリエールの
戯曲からきているものと思われます。
 グラズノフと同様2曲共演奏会で聴くのは初めてでしたが、
オペラ指揮者とも言える阪氏ならではのプログラムなんでしょうか。
ただ、曲順的には間にグラズノフでも良かったような。
 
 11月定期は、ピアニスト・作曲家の野平 一郎氏による演奏&
アレンジによるバッハのゴールドベルグ変奏曲が本当に楽しみです。  
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

あいちトリエンナーレ2010 ボランティア2回目@名古屋市美術館


 今夜は、愛知県芸術劇場 小ホールでパフォーミング・アーツを観る予定にしていました。
なので、当初ボランティアの希望を出していましたが、定員オーバーで叶わずだった
のですが、名古屋市美術館でキャンセルが出たと連絡があり、美術館が17時閉館なら
夜の公演に支障が無いし、ボランティアに応募・参加しました。

 朝9時集合だと、平日仕事に行く時間と変わらない出発時間。(((^^;)
入口玄関と1階フロアの担当でしたが、特に昼過ぎからかなりの人出に。
TV・ラジオ・新聞等のマスコミの露出増や学校見学等で浸透したんでしょうか、
地元のお客さんが益々増えてきたようです。

 休憩時間、他のボランティアの方々とどこの会場を見に行ったかとか、
去年の新潟の越後妻有トリエンナーレの話を聞いたり、瀬戸内国際芸術祭に行く
予定を聞いたり等など、様々話をして盛り上がりました。
うーん、皆さん好きなんですね!(^_^)
立ってた時間が長く、足に疲れはありますが、あっという間に時間が経った1日。

 写真は、美術館がある白川公園敷地にあった島袋 道浩氏の看板。
島袋氏の作品、かなーり面白いのですっ!

 夕方、2箇所ほど会場を覗きましたが、パフォーミング・アーツの話と
合わせてまた後日。
関連記事

テーマ : アートイベント - ジャンル : 学問・文化・芸術

グラズノフのバイオリン協奏曲

 先週末の名フィル定期に続き、今夜はしらかわホールへセントラル愛知定期へ。

 客演がVn奏者の大谷 玲子氏、しかも曲がグラズノフの協奏曲だったのですが、
何故か曲順は最後でした。むー、意図は何でしょ?

 最晩年の作品でもあるSax協奏曲と全く印象が違い、かなり土俗的雰囲気。
作曲が1904年と、ご本人が私と同い年ぐらいだった
というのは興味深いところ。
ソロは、出だしから陰影を伴った重厚感たっぷりに音楽を聴かせたところが
流石でした♪

 今週末、仕事はないものの、明日は朝からあいちトリエンナーレ2010の
会場ボランティアに行った後、夜はトリエンナーレのパフォーミング・アーツに
行く予定。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

レスリング 世界選手権 吉田 沙保里選手&伊調 馨選手 金メダル☆

レスリング 世界選手権、最も期待されていると思われる女子55Kg級・
吉田 沙保里選手が見事に8連覇達成との記事!\(^o^)/
そして、ネットでチェックしたところ、63Kg級・伊調 馨選手も
6連覇達成!\(^o^)/\(^o^)/北京五輪では、燃え付きたように引退も
口に出すぐらいでしたが、3年ぶりの出場で見事な復活。
ロンドン五輪まであと2年切りましたが、お2人には是非五輪3連覇を
達成して欲しい。(^^)d

柔道もそうですが、女子はまだまだ期待出来ますね~。(^.^)
関連記事

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

レスリング&柔道 世界選手権

 TVではOAされていないのが本当に残念ですが、ロシアでレスリングの世界選手権が
開幕中です。*日本レスリング連盟HPはこちら
 これまで、女子48Kg級・坂本 日登美選手が金メダル&51Kg級・堀内 優選手
銀メダル獲得!(^^/ HPによると、今日の女子55Kg級・吉田 沙保里選手&
63Kg級・伊調 馨選手共、決勝進出!とのこと。明朝のニュースが楽しみ。(^^
 男子グレコローマンスタイルは、60Kg級・松本 隆太郎選手が銀メダルを
獲得したのみ。昔は日本のお家芸と言われた種目だったようですが…。

 柔道の世界選手権が、今日から東京で開幕。*HPはこちら
男子100Kg級で穴井 隆将選手&女子78Kg超級・杉本 美香選手が金メダル☆
他、女子78Kg超級で塚田 真希選手&78Kgで緒方 亜香里選手が銅メダル獲得。
期待された男子100Kg超級・鈴木 桂治選手ら男子3選手が、まさかの敗退。。
さて、明日以降金メダルは一体何個に増えるのか?!

 ジャンルが違いますが、現在エベレストを目指して登頂中の登山家・栗城 史孝氏の
ことをツイッターで知りました。最近、報道番組でも取り上げられている様子。
 私が子供の頃、登山家と言えば1984年2月にアメリカ・マッキンリー登頂後に
消息を絶ったままの植村 直己氏の動向が常にニュースになっていたものでした。
関連記事

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

あいちトリエンナーレ2010鑑賞・その2@愛知芸術文化センター&「ザ・風景」変貌する現代の眼・「時の遊園地」@名古屋ボストン美術館

 あいちトリエンナーレ2010開幕から、間もなく3週間。
先日の日曜日、午前中から昼過ぎに掛けて仕事をした後、夕方はその足で
愛知芸術文化センター会場の作品を観に行きました。
本当は、長者町会場で様々イベントをやっていることはツイッター等で
知ってて後ろ髪を引かれる思いでいましたが、如何せんあまりの暑さに
このまま屋外にいたら倒れそうだったので。

 閉館が17時と思っていたら18時だったので、約2時間半で殆どの場所を
覗きに行けました。何たって、会場がB2・8F・10F・12Fと多岐に分かれてて、
効率良く回らないと見落としそうだったのです。
でも、結局12Fに行き忘れてましたけど。
 8F会場に入って直ぐにあった草間 彌生氏の作品「真夜中に咲く花」が、
圧倒的存在感を持ってお客さんを迎え入れます。
この作品、今回のトリエンナーレのポスターにもなってます。
製作過程から話題になった蔡 國強氏の火薬絵画、三沢 厚彦+豊嶋 秀樹氏の
見事な動物彫刻、ナフタリンで身の回りの物を製作する宮永 愛子氏、
自身を表現媒体としているソニア・クラーナ氏等など、これまで目にすることの
なかった面白い作品が沢山。映像系やパフォーマンス系の作品が多いのも
特徴のようです。屋外での製作作品が増える傾向にあるんだとか。
 時間が無くて、じっくり見られなかったところもあるので、その為に前売り
フリーパスを買っておいたこともありますから、少し時間を置いてまた来たいと
思います。
 帰りには、隣接するオアシス21の屋上に初めて登り、草間作品を見ながら、
夕暮れの栄周辺を眺めてきました。

 昨日は、仕事の合間に名古屋ボストン美術館に行ってきました。
仕事の絡みでチケットを入手していましたが、今週末閉幕なのに行けてなかったのです。
午前中の仕事後に一旦名鉄で金山駅に戻り、午後はJRで客先に向かう予定だったので、
お昼ごはんを早々に終えて何とか行ってきました。
 「ザ・風景」ということで、アメリカの作家を中心に『20世紀から現代にかけて
活躍する画家が、どのように私たちを取り囲む世界を表現してきたかを探る』というもの。
各作家の持つ生活背景によって、表現する対象は違うはず。それを想像するのも中々面白い。
また、色々な技法を楽しむことも出来ました。
 オープンギャラリーでは、「時の遊園地」というタイトルで、地元の現代美術作家の
作品の展示が。キーワードは『風景・記憶・時間』。
前期と後期で全く作品が入れ替えてあるらしく、早く来ていたらと思うと残念でした。
トリエンナーレ出展作家・川見 俊氏の作品もありましたが、既に長者町会場の作品を
観てきたところ。
 
 この美術館、元々そんなに大きくはないので展示作品数は限られていますが、
その分落ち着いて観られるのは良いところかも。ただ、昨日は急に思いついき、、
1時間も時間が取れなかったので、思い切り掛け足になりました。(^^;
 来月からは浮世絵展が開催される予定、これは大勢来場しそうな予感。
去年観たゴーギャン展も、最終日に行ったら凄い人でしたっけ。
関連記事

テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル : 学問・文化・芸術

GK・楢崎 正剛選手 サッカー日本代表引退発表

 今日は、日曜日に出社した分を含めて1日休みを取りました。
がしかし、台風直撃というタイミングで午前中は大雨。
結局、外出するチャンスを逃したものの、昼過ぎから天気が良くなって
きたので、まあいいかなと。
日暮れ前に、ちょっとだけ出かけたいと思います。

 休みを前に、昨日は思ったより仕事が押してしまい、帰宅は21時過ぎに。
残念ながら、新生代表戦2戦目のグアテマラ戦を見られずじまい。
 ネットでニュースを見て驚いたのは、GKに楢崎選手が出ていたこと。
このタイミング、何だろう?と思っていたら、試合後に代表引退の発表。
今回の2戦を迎えるに当たり、合宿中に原代表監督代行に告げていたとのこと。
確かに、次のW杯では38歳。所属する名古屋グランパスエイトのストイコビッチ監督や、
様々な方々との相談の結果とのこと。
 第一線で活躍した選手程、引き際・去り際というのは難しいものと思いますが、
「代表となる道を譲りたい」とのコメント、何ともカッコいいぢゃないですか!
20歳で初代表、運良くも1998年フランス大会から4大会連続してW杯に関わって
こられた選手は、国内にそう沢山はいないはず。とは言っても、まだ現役引退では
ないですもんね。(^^;
 ネットでは、深夜を過ぎてもこのニュースに関する書き込みが続いていた様子。
それだけ、インパクトが大きかったということでしょうか。

 ここ数日、続けてプロ選手の現役引退発表が続いてます。
一番大きなニュースになったのは、野球界で阪神・矢野 燿大選手。
そして、楽天・福森 和男投手や広島・高橋 建投手と続いています。
 ラグビー界では、神戸製鋼の大畑 大介選手が今季が最後となることを発表。
トップリーグ開幕直前ということで、こちらも大きく取り上げられたばかり。
 パラリンピック関係では、活躍したアルペンスキー女子座位 大日方 邦子選手が
先日引退を発表したばかり。ある意味、彼女の活躍がパラリンピックを広く認知
させたキッカケの1つでもありました。
 私とは同世代の選手が殆ど、昔から知っている選手ばかりだし、一抹の寂しさも
ありというところです。 
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

台風接近中


今日は、朝から仕事で外出。

いつもよりは涼しい気がしますが、だんだん雲が広がってます。

西日本はもう雨でしょうか?

さて、明日はどうなるやら。皆様もお気をつけ下さい。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

フジサンケイクラシック 石川 遼選手連覇達成!

 残念ながらTVを観られず、ネットで結果をチェック。

前半、石川 遼選手が2位に下がり、高校の先輩に当たる薗田 峻輔選手が
トップに。しかし、18番ホールの第2打でまたまたミラクルベタピンショット!
去年観に行った、東海クラシックの18番ホールを思い出しました。
 石川選手が薗田選手に追い付き、プレーオフへ。
プレーオフ4ホール目、共にパーかと思いきや、薗田選手がまさかのボギーに。。
明らかに打球が強すぎて、カップに嫌われたというか。

 石川選手、やはり何か持ってるのかなぁと思わせる結末でした。
これで賞金ランキングトップとなり、後半戦の試合はまた盛り上がりそうな予感。
今年の東海クラシックも行かなくちゃ。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

中日・山本昌投手 最年長完封勝利!&サッカー日本代表 対パラグアイ戦

 プロ野球のペナントレースも、いよいよ佳境。
セ・リーグは、阪神・中日・巨人が3つ巴で激しく争ってます。

 中日は、中々上向きにならなかったものの復調気配、首位が狙える位置まで
戻って来ました。残り試合が少ない中、今後どうなるか?
 昨夜は、45歳の大ベテラン山本 昌投手が完封勝利と知りビックリ!
ずっと2軍でしたが、1軍に上がってからは早や3勝。こういう競った中で
頼りになるベテランの存在は大きいですね。
岩瀬投手には、更に頑張っていただきましょうか。(((^_^;)

 昨夜は、キリンカップのサッカーの代表戦・対パラグアイ戦があり、
家事等の合間に観戦。各選手、いい動きしてましたね。
特に、香川・松井・本田・細貝・長友各選手辺り。
海外に出たばかりの選手も多いし、欧州リーグも始まったばかりだし、
新代表監督も観てるし、やる気がみなぎってる雰囲気。
パラグアイ選手は、暑さと湿気で早くからバテ気味というアドバンテージは
あったと思いますが、勝つのと引き分け・負けるのでは、やはり大違い。
次回のグアテマラ戦も、良い試合を期待したいです。

 欧州サッカー界は、早くも2012年欧州選手権の予選がスタート中とか。
こちらの結果も楽しみなところ。
関連記事

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

今、そこにある事件


 ・・・ニュースなんて、正直イマイチ他人事でしたが。

 今日は、朝から岡崎市で仕事だったので、地下鉄で金山駅まで行き、
JRに乗換えました。
 駅に着いたら、上がろうとした階段に警察の非常線が張られてて(黄色いやつです)、
反対側の階段は何とか通れたものの、改札に繋がるエレベーター辺りも立ち入り禁止。
警官が1名だけ立ってました。
 南改札口をでた左側(ヴィド・フランス側)には、多数のTVカメラと記者が集まり、
切符売場前で警官が数名検証中。
記者の方々が周りに集まった人に多数インタビューをしてたので、ただ事ではない
と思いつつ、JRに乗換えなければならなかったので直ぐに立ち去りました。

 仕事を終えて今朝の件を調べたら、何と私が金山駅に着いた1時間前の
出来事と知り、本当にゾッとしました。。*ニュースはこちら
今日は客先へ10時の約束だったので、金山駅には9時前に到着。
これが、9時の約束で、金山駅に8時前にいたら。。(((・・;)
実は、当初9時の約束が、途中で10時に変更になったんです。。。

 何が幸いするかわかりません。本当にショックです。
被害者の方のご冥福をお祈りします。
関連記事

テーマ : ニュース - ジャンル : ニュース

交響曲第5番


昨日は先週土曜日の仕事分の振替を含めて休みを取り、外出せずに涼しい室内で休養。
睡眠を多目に取って暑さ疲れも大分解消、体が随分ラクになりました。
今日は仕事・明日は休み・明後日午前中のみ仕事という今週末のスケジュール。
日曜の午後は、あいちトリエンナーレの何処かの会場を見に行く予定。
愛知県芸術文化センター地下入口には、写真のような看板が。

今月の毎週金曜日は、何処かの音楽ホールにいるというスケジュール。(((^^;)
1週目の今日は、名フィル 9月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール。
メインは、マーラーの5番。席がHnの真後ろだけに、充分過ぎるぐらい堪能して
参りましたです!(^^)v

今年は春先にチャイコフスキーの5番を東フィルで、ショスタコーヴィッチの5番を
名フィル 5月定期で聴きました。今年は、何だか5番づくし。
でも、ベートーヴェンは予定無しだったりする。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカー日本代表・ザックJAPAN始動へ

 南アフリカのサッカーW杯が終わって、早や1ヵ月半。
混迷?していた代表監督が、ようやく発表に。
しかも、オファーから数日の電撃的決定の様子。

 8/30に、サッカー日本代表監督がイタリア人のザッケローニ氏に決定との報道。
一昨日は記者会見、昨日は早速J1の試合視察を始めたとのニュースも。
 昨シーズン、セリエAのユベントスの監督をするも振るわず、
今回の監督就任についてイタリア国内では皮肉交じりに報道されてるとか。
格下の国の代表監督なんて・・・と言われるも、世界ランク上位国のメディアに
反論の余地はないという現実。(/--)/
 まずは、10/8アルゼンチン戦での代表選手選び。戦術をどう提示してくるか、
興味深々。そして、アジア大会では3位以内と言わず、優勝して欲しい!

 国によっては、長期で10年前後同じ人が代表監督を勤めてるケースもある様子。
日本も、早く一貫したシステム等などが出来上がればいいのにと思いますが。
関連記事

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP