プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

遅ばせながらブログ開設 4 周年☆

 今日は7月最終日、バンドの本番が2つあったりで、あっという間の1ヵ月でした。

 全員出社の日ではないですが、私は朝から仕事。
締め日なので、曜日なんて関係無いし。(T_T)
来月の準備に向けた事務処理もあり、午前中の外出後は事務所で仕事予定。

 さて、出勤に向けてバタバタと準備したり、洗濯等の朝家事をする中で、
ハタッと気が付いたこと・・・。

 ・・・

 26日で、ブログ開設4周年を迎えました☆毎日は無理でも、コツコツとがモットーです。
26日当日、記事を書き忘れたのは不覚!(>_<)既に5年目突入中。

 ブログだけではなく様々なネットコンテンツが増える中で、ブログの位置付けと
いうのは以前とすっかり様変わりしました。
しかし、SNSやツィッター等には無い良さを生かして、これからもぼちぼち頑張ります。
よろしくご贔屓にお願いします。m(__)m

 ・・・7月中に気が付いてよかったヨカッタ。(´Д`)
関連記事

テーマ : お知らせ - ジャンル : ブログ

サッカー・アルゼンチン代表 マラドーナ監督解任

サザン・桑田さんの、食道ガンの公表と同様に驚きました。

サッカー アルゼンチン代表監督だったマラドーナ氏が、契約延長が一転、
解任のニュース!
アルゼンチンの協会側が、コーチ陣の刷新を求めたのを全面拒否したからとか。

監督経験の浅さを指摘されてはいたし、キャラ立ちしすぎ?な面は確かにありますが、
新しいモノを吸収して、また是非どこかで監督をやって欲しいですねぇ。
だって、TVで本人を見てるだけで楽しかったし。(^^;

で、桑田さん。
お姉様がガンで亡くなったばかり、まさか自分が・・・という感じでしょう。
早くまたライブが観たいですね。
関連記事

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

早や晩夏服 立ち上がりスタート


ちょっとだけ気温が下がったとはいえ、まだまだ暑さは続いてますね~。
さっきの出勤途中、最寄り駅まで走ったら、ホームに着いた途端、ドッと汗が噴き出して
最悪です。(;´д`)朝家事してると、うっかり出社時間のリミットになってることが!(((・・;)

さて、先月末からの夏物セールも一服感がある今日この頃、服飾関係は
ぼちぼち秋色・夏素材の新商品出回り出してます。
昨日の帰宅時、栄に近い場所に所用で立ち寄った後、そのまま地下鉄 栄駅から
帰宅しようと南に下り、途中から地下街へ。サカエチカから、結局三越の別館・
ラシックまで行っちゃいました。今まで上の階の飲食街には行ったことがあっても、
肝心な1~5階は行ってなかったんです。名駅にいた時は、高島屋中心に服を買ってたし、
敢えて栄に行くことが殆んど無かったのでした。

品揃えや出店ブランドを見てると、2~4階辺りなんか関東で言うルミネに近いものが。
1階はドルチェ&ガッバーナなんて入ってるアッパーな雰囲気。

今日は見るだけと思ってたのに、ついつい。(苦笑)
しかも、この後にラシックを出る前休んでたベンチに日傘を忘れて帰っちゃった
のでした。(-.-)
関連記事

テーマ : オシャレ - ジャンル : ファッション・ブランド

F1ドイツGP F・アロンソ選手優勝も・・・

 皇帝 M・シューマッハ選手やF・ベッテル選手の地元、ドイツでのレース。

 予選ではベッテル選手がPPを取ったものの、2・3位に付けたフェラーリ2台が
上手いチームプレーでスタート直後にベッテル選手を押さえて、1・2位を奪取!
ルノーで振るわなかったアロンソ選手が、正に跳ね馬のように躍動!

 がしかし、トップを走ってたのはもう1人のドライバーのF・マッサ選手。
明らかにチーム無線で、トップを譲れと言ってたし。
今は、こういう行為は禁止になってる様子。
確かに、ドライバー同士で揉めるパターンは多い。
インタビューも、びみょーな空気だったなぁ。ネットを見ても、誰もがそう感じてたし。

 ・・・案の定、今日になりFIAがフェラーリ チームに罰金裁定のニュース。

 そうそう、バトン選手&モデルの道端ジェシカの復縁がほぼ確定なニュースも。
まぁ、色々あるでしょうからねぇ。(^^;
関連記事

テーマ : F1グランプリ - ジャンル : スポーツ

毎年恒例のバンドの本番、無事終了


 今日はバンドの本番の為、昼過ぎに自宅を出ました。思ったよりは涼しかったものの、
溶けそうな暑さには変わりなく。(;´д`)

 バンドの毎年恒例の、大相撲 名古屋場所の表彰式&優勝パレードでの演奏でした。
様々な事件&騒動があったこのひと月余り、場所自体の開催さえ論議され、
本番あるのかどーなのか?!と、直前まで気を揉んだり。

 愛知県体育館に到着した時には、ちょうど中入り後開始直前。
天井には満員御礼の垂れ幕がかかり、老若男女が多数集まって盛んな声援を送ってました。
力士への歓声はもちろん、懸賞金が出た勝負には協賛企業への拍手も。
でも、去年に比べて本当に!少なかった。
 それは表彰式にも言えて、賞状と優勝旗とNHKアナによる優勝インタビューのみ。
表彰式では君が代&得賞歌を吹きましたが、優勝パレードまで1時間以上待たされます。
しかし、副賞の授与が一切無い為にパレード迄あまり待たずに済みました。
そのせいか、パレードを待つお客さんがいつもより多かったような気がしました。

 パレードを待つ間、協会の親方の皆さんがオープンカーを取り囲んで待機していましたが、
その中には引退したばかりの元大関・千代大海こと佐ノ山親方がいたことで、
尚更多数のお客さんが集まってくることに。そして佐ノ山親方がバンドの私らの方に
興味深そうに近付いて来られたので、「来年は一緒に吹きませんか?」と言ってみたら、
「音楽興味あるんすよね~」なんてやりとりをしたり。メンバーの楽器を手に取り、
興味深々な様子。(^.^)

 場所の方は、横綱・白鵬関が全勝で3場所連続優勝。騒動の中、横綱の重責や
連続記録への挑戦等々、これまでと違った重責・重圧があったかと。
でも、他の力士には、千秋楽まで優勝争いに絡んで欲しかったです。
そして、取り組み表に、何と休場力士が多かったことか。。

  様々な問題は解決されるべきではありますが、観戦をしに来たお客さん達は
本当に楽しんでいる様子。海外の旅行客の方々や車椅子の障がい者の方々まで、
皆この日を楽しみに待って観てたんだなと感じたり。

 色々な意味で、特別な本番になりました。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

Forever21 銀座店


今日は、國末先生のレッスンを受ける為、日帰り上京してきました。
いよいよ来月に迫った本番、あと少しですが頑張ります♪
レッスンの音源を聴き返したら、課題満載。。(泣

レッスン前に、新宿3丁目の某リペア室で半年ぶりの楽器調整。
やはり、吹奏感がまるで違いますね~。肝心な低音が、めっちゃ出やすい!

帰り道に銀座へ行き、新装オープンのヤマハ 銀座店に行こうかと思いましたが、
手前にある松坂屋のForever21へ行ってきました。
5フロアも使ってある程度の商品ボリュームでしたが、結局ストールとファッション
リングしか買わなかったんです。
うーん、質より量か?量より質か?というのは買い手側の価値観や判断によるかな、
なんてことを久々感じちゃいました。

さて、明日はバンドで愛知県体育館での夕方本番が待っています!
関連記事

テーマ : レディースファッション - ジャンル : ファッション・ブランド

大暑

今日は、二十四節気の中でもこのように呼ぶらしいです。
いやいや、そう呼ぶにふさわしい気候。
今朝は日の出前の5時過ぎに目覚め、夕べうっかり寝てしまった為に忘れてた
洗濯物をもってベランダへ。何とも涼しい空気でした~。
がしかし、その15分後には太陽が上がり、とたんに室温急上昇。(;´д`)

今日は勤務先で事務仕事でやり過ごすつもりでしたが、急な外出の為に
只今地下鉄乗車中。外は暑そうだしなぁ。(T_T)

そういえば、自宅から数10km北にある岐阜県多治見市は、昨日今年の国内最高気温を
記録したということで、ニュースや何やらに取り上げられているようで。
3年前に国内史上最高を同時に記録した埼玉県熊谷市と、覇権争いが続いてるんだとか。
こんな地域興こしもアリですかねぇ。(((^^;)
関連記事

テーマ : お天気 - ジャンル : ニュース

ライブ7題・その6-セントラル愛知@愛知県芸術劇場

 連休前に、この演奏会にも行ってきました♪

       セントラル愛知が贈る音楽歳時記Ⅱ 第107回定期演奏会
          ~魔女踊る禿山に火蛾あつまりぬ~
        (俳句:齊藤 一郎・俳句監修:片山 由美子)
            2010年7月16日(金)18:45開演
        愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール 
      *指揮:齊藤 一郎
      *曲目:
       ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」(原典版)
       ストラヴィンスキー:バレエ音楽「ペトル-シュカ」
       リムスキーコルサコフ:交響組曲「シェヘラザード」Op.35

 いつもはしらかわホールでの定期ですが、年2回に通称・芸文での定期もある様子。
ちなみに、名古屋市郊外の岩倉市での定期も恒例となってる様子。
公開リハは、稲沢市のホールだったりします。
 ホール内満席とは言わないまでも、2階席まではかなりの人出。
プログラムの内容のせいか、若い世代も多かった様子。
私の席の近くには、大学オケかブラスのメンバーと思われる皆さんがいらっしゃいました。

 今回のロシアのプログラム。
ムソグルスキーの原典版を聴く機会はそうないのでは?
確かに、アレンジがこれだけ違うと全く別な曲みたいでした。
 ぺトルーシュカは、昨シーズンに名フィルでも聴いたばかりでしたが、
また違う演奏で楽しめました。
 シェヘラザードは、以前から書いてた通り、中2だった約25年前に4楽章のみ
吹奏楽コンクールで演奏した曲。とにかく、耳にタコが出来るくらい?聴きました。
小澤 征爾&ボストン響のLPも持ってます。
考えたら、オケのオリジナルの生演奏は初めて聴くのか?!久しぶりなのか?!
スイマセン、忘れてしまっております。。
齊藤さんの指揮、1楽章から予想より速いテンポにビックリ。でも、ライブで聴く
流れとしてはこっちの方がいいのかも。

 いつも聴くしらかわホールと違って広いホールで聴いたせいか、このオケの持つ
音がよく見えてきたのが面白かったです。ダークめな音、昔から好きなんですよね。
ただ、名フィルもそうですが、去年から聴き始めたばかりなので、齊藤さんが音楽監督を
される以前とは比較のしようがないんですけど。      
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その4&5-2つのロビーコンサート


 一昨日と昨日、名古屋駅前の2つの商業ビルで、ロビーコンサートを聴きに行きました♪

            タワーズプラザコンサート
         ブレーメン・サクソフォンカルテット
        2010年7月19日(月・祝)14:00~14:40
      愛知・名古屋市 セントラルタワーズ12F レストラン街広場
      *出演:ブレーメン・サクソフォンカルテット
           Sop.所 克頼
           Alto.渡辺 志穂
           Ten.志水 佐栄子
           Bar.竹内 幸枝
           林 敬子(パーカッション)
      *主な曲目:ラグタイム
            シング・シング・シング
            となりのトトロ メドレー
            Love・Love・Love
            大きな古時計
            ウエスト・サイド・ストーリーより
                   マリア&アメリカ
            ※アンコール
             リベルタンゴ

 名古屋芸大 Sax科OBカルテットによる演奏。
これまで、宗次ホールでのランチタイムコンサート等の案内をお見かけしたことは
ありましたが、タイミング悪く聴きに行くことが出来なかったんです。
 この日は、セントラルタワーズの真向かいにあるミッドランドスクエアシネマで
映画を見るつもりだったのですが、上映時間とちょうど重なってなかったので、
聴きに行ける!と思い、えぬ夫も同伴して行ってきました。

 このフロアに行ったことがある方ならよくご存知かと思いますが、そんなに大きな
スペースではないので、周りのお店に配慮してMCの音量もそんなに大きくないせいか、
離れていたところで聴いていたこともあり曲目の一部が聞き取れず。

 プログラムは、古いアメリカ音楽から子供連れを意識しての選曲まで。
ちょうどランチタイム直後ということで、200人近いかなりのお客さんが集まっていたと
思います。タワーズのレストラン自体が単価が結構高いので、親子連れよりも
大人なお客さん達が多く、ある意味良い選曲だなと思いました。
 竹内さん・志水さんのベテラン奏者の重厚な中低音は魅力的でした。
いつも國末先生の浜松レッスンでご一緒している、最若手のアルトの渡辺さんを
フューチャーしたソロも沢山聴けたし。(^^
次回は、オリジナル曲も是非聴いてみたいですね。

          MIDLAND SQUARE アトリウムコンサート
            2010年7月20日(火)17:20~19:00
       愛知・名古屋市 ミッドランドスクエア 商業棟 B1アトリウム
       *出演:Sax・角口 圭都
            Pf・弘中 佑子

 東京芸大 大学院生 角口 圭都さんが演奏されることを連休中に聞きつけ、
会社帰りに出向きました。がしかし、定時より少し過ぎての退社だったので、
名駅に到着したのが18時半を過ぎてしまい、最後の3曲+アンコールの
ピアソラ/アディオス・ノニーノを聴けただけでしたが。
プログラムは、写真の通り。(ややボケ気味でスイマセン)

 ミッドランドスクエアは名駅の地下街に繋がっていることもあり、
仕事帰りや映画帰り(私も前日行ったミッドランドスクエアシネマ)や
名駅近辺やミッドランドスクエア内で買い物帰りの人等など、多数の皆さんが
聴きに集まってました。  

 私がまだ東京在住時に、毎年2月にある東京芸大 Sax科の演奏会で
アンサンブルでの演奏は聴いたことがあったのですが、ソロでお聴き
したのは今回初めて。
 明るい音で、とっても伸び伸び演奏されていたのが印象的。
最後のボルヌ/カルメン・ラプソディのイントロ&ハバネラ&
闘牛士の歌では、高いテクニックを聴けて流石!というところでした。
 これまで、たまに角口さんのブログを拝見していましたが、今月東京都内・
近郊でカルテットの本番を控えていらっしゃる様子。
いつかまた、演奏をお聴きする機会があればなと思います。  



    
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

名古屋駅前→名古屋港


  暑中お見舞い申し上げます。いや~、今日も暑かったっす!(;´д`)

 3連休最終日、部屋に篭り切りだった昨日とは一転、朝から外出。
昼過ぎに、名古屋芸大 Sax科OBカルテットのブレーメン・サクソフォン・カルテットを
名古屋駅前のセントラルタワーズ 12Fで聴き、終演後ミッドランドスクエアシネマへ移動、
映画「踊る大捜査線3」を鑑賞。
 夕食後は、名古屋港に移動し、10数年ぶりに名古屋港の花火大会を30分程鑑賞。
物凄い人出だったので、終了直前には地下鉄に乗車。
周りは浴衣姿だらけ、ちょっと羨ましいなぁ。

 連休初日が仕事だっただけに、あと1日休みたい心境。
明日から、また仕事再開。今月もあと約10日、月末締日は迫ってるし。。
関連記事

テーマ : 外出先から - ジャンル : モブログ

演奏会のご案内(2010.7月)

♪2010年7月
♯2010年7月2日(金)19:00開演
  広島・福山市 ふくやま芸術文化ホール リーデンローズ 小ホール
  山下 雅也 サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2010年7月3日(土)15:00開演
  東京・台東区 やなか音楽ホール
  Guten Tag Konzert ~素敵な午後の音楽会~
   ~クラリネット・デュオとピアノによる~・・・終了★
   ☆出演:西林 亜希子&人見 剛(クラリネット)
        芦沢 真理(ピアノ)
  
♯2010年7月3日(土)18:00開演
  東京・新宿区 ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京
  トゥジュール・サクソフォンクァルテット リサイタル2010・・・終了★

♯2010年7月4日(日)14:00開演
  埼玉・彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール
  浦和吹奏楽団 第16回定期演奏会・・・終了★

♯2010年7月6日(木)19:00開演
  東京・新宿区 ルーテル市ヶ谷ホール
  坂口 大介サキソフォンリサイタル・・・終了★

♯2010年7月6日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  Duo Saxiana With Shinji Komori KLASSIL&BLUE・・・終了★

♯20107月10日(土)13:30開演
  愛知・名古屋市芸術創造センター
  中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2010・・・終了★ご来場ありがとうございました!

♯2010年7月19日(月・祝)18:00開演
  兵庫・西宮市 西宮アミティホール
  震災復興祈念コンサート~森下 知子 たそがれサマーコンサート・・・終了★


関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

全英オープンゴルフ最終日

 風は強いものの、天気が良く気温も高めとこの時期にしては珍しいコンディション。
コースは、見れば見るほど難しそー。(;´д`)

 気が付けば、上位選手は若手の無名選手が殆ど。
がしかし、難しい全英のコース、荒れる結果になるか?!と思ったら、南アフリカの
ウーストハウゼン選手が安定したプレーで-15から2打も伸ばし-17で優勝。
この選手、世界ランク50位と出場資格ギリギリで出場出来たんだとか。

 石川 遼選手、初日に大御所のトム・ワトソン選手とラウンドしたこと自体が
相当話題になりました。そういえば、去年はタイガー・ウッズ選手だったし。
予選落ちした去年の結果を踏まえ、今年は天候やコースに合わせた準備が出来てたのか、
予選を突破し、今日最終日までラウンド、-2で27位タイの成績。
プレー終了後には英語でインタビューの受け答えもしてたし、いやはや益々進化中って
感じですねぇ。早く国内ツアーで、今季1勝出来れば良いですが。

 タイガー・ウッズ選手、本調子にはまだまだ程遠い様子。
ウッズ選手が復活しないと、男子ツアーが盛り上がらないという話もありますし。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

リアル・オンライン中:山陰ご縁サミット

 ユーストリームで、只今絶賛OA中です!

 *山陰ご縁サミット:http://www.ustream.tv/channel/ptf-live1

 これが、地元の松江市でLiveなうなんですよ。

 
関連記事

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

岡崎城


 仕事で、朝から岡崎市へ。

 天気予報通り、昨日までとは一転した良い天気♪、本格的な夏休みシーズンようやく
スタートという感じ。

 客先にバスで行こうとしたら、うっかり間違った系統に乗ったらしく、慌てて下車。
そう遠い場所ではないし、日傘を持って歩くことに。
矢作川を渡る途中、土手を見たら、来月の花火大会の準備が始まっているようです。
暑い、作業をしている方々が沢山いました。

 写真の方向は、ちょうど岡崎公園辺り。
真ん中に、岡崎城の天守閣が小さく見えます。

 さて、これから名鉄で名古屋市内の事務所に戻りまーす。
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 就職・お仕事

梅雨の末期

 今朝起きて、ニュースを観てビックリ!

 今住んでいる名古屋市に近い岐阜県可児市の豪雨、そして、
地元・島根県松江市の崖崩れによる岩の民家直撃の惨状。
 昨夜は、名古屋市内も20時半頃一瞬かなり強い雨が降りましたが、
可児市は昼過ぎから物凄い雨量だったとか。
つい最近、犬山市と可児市の県境に近い客先に行ったばかりだったので、
本当にぞっとしました。。

 そして、地元の事故。
映像を見て、一体何処なんだろうと思ったら、鹿島町だったんですね。。
実家本家からそう遠くはない地区なので、もしも・・・と思うと!
本家も同じように低い山が迫っていて、一族のお墓が丘の上みたいなところに
あります。そこが豪雨で崩れたら、恐らくひとたまりもないかと思われるので。

 今でも、広島県庄原市で豪雨の為孤立している地域があるという報道が。
10年前には、名古屋市内も川が氾濫し、冠水した地域が多数ありましたっけ。

 明日から3連休、急に天気が回復しているようですが、この時期の集中豪雨は
ホント怖いし厄介です。。
関連記事

テーマ : 天気(晴れ・曇り・雨・雪) - ジャンル : ニュース

第139回全英オープンゴルフ@セント・アンドリュース&goo 大相撲

 今年の全英オープンゴルフ今日からスタート、ナント地上波で19時からOA
@テレビ朝日です。こんなの初めてでは?流石は、石川 遼選手効果絶大!
*テレビ朝日公式サイトはこちらから

 この時期のイギリスは天候の急変が激しく、スタート時間によって成績が
左右されると言っても過言ではないです。
朝一スタートメンバーは天候が安定しててスコアもかなり良かった様子ですが、
現在プレイ中の選手は強風&寒さで苦労してるようですね。

 逆に、TVOAが無くなった大相撲 名古屋場所。
日本相撲協会による、ネット配信での中継がかなり好調とか。*こちらから
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

あいちトリエンナーレ2010 ボランティア説明会


  今日は、朝から現場へ直行し客先へ行ってきましたが、いきなり局地的豪雨に
やられました。履いてた靴が、ダメにならなきゃ良いけど。(;´д`)

 18時過ぎに勤務先を出て、徒歩で愛知芸術文化センターへ。
いよいよ来月に迫った、あいちトリエンナーレ2010のボランティア説明会へ参加しました。
今回、会場運営に応募しました。要は、入場者対応がメインの仕事です。
 途中、プロのマナー講師による簡単な講習があり、いきなり席の隣に座った方々と一緒に
接遇対応の練習をしたり。(((^^;)

 写真は、全員に配られた冊子。色々チラシや資料等もあるので、テーマカラーのピンクの
クリアファイル買って、まとめちゃいました☆
 来月は、自由参加の研修があります。ボランティアの二次募集もあるみたいなので、
関心ある皆様は是非ぜひ!

 さて、明日も雨みたいですね~。
早く梅雨明けしないかなぁ。洗濯物が乾かず、困ります。
豪雨で大きな被害が出てる地域もある様子、皆様もどうかお気をつけ下さい。
関連記事

テーマ : ベラドンナ・アート発信地 - ジャンル : 学問・文化・芸術

サッカーW杯決勝 

 昨夜の3位決定戦、ドイツ勝利とのニュース。
てっきり地上波でのOAがあると思い、3時半に起きました…。
なんで放映権を何処も買ってないのか。(--
 昨日美容院に行って、その話をスタッフの方にしたら、笑われて
しまいました。。新聞を見なかった私も悪いのですが。

 今朝の決勝はちゃんと観たいなと、3時半前に起床。
がしかし、選挙特番を観てたお陰で、思ったより遅くまで起きてしまい、
今日の仕事に行けるか不安ですが。(苦笑

 試合は、冒頭からファール有り・イエローカード有りの、
何だか落ち着かないゲームでした。
まあ、ファールしなきゃ相手を止められないというか。

 スペインは思ったより元気無く、上手く機能していないという
印象。ボールが回らないと、楽しくないですよ、この国。
とはいえ、オランダも決して上手くいってる訳ではなく、
一進一退のまま90分が終了。
 延長戦も動かないかと思ったら、後半終了間際スペインのパスが繋がり、
イニエスタ選手のゴール!そのまま凌いで、スペインが初優勝☆
 いやー、ユーロ2008でも魅せましたが、今回初戦で敗れてどーなるかと
思いましたが、いやはや優勝とは。来賓のスペイン王室御一同も、大喜び。
 実は、スペイン国内は地方との政治・文化的対立があり、代表の活躍にも
複雑な感情があるとの報道もあります。
あと、初戦の敗戦についてGK・カシージャス選手の恋人のTVリポーターが
仕事として帯同している件でも、色々言われたりということもあったようで。

 そうそう、ドイツの水族館のタコのパウルの試合予想が話題になりましたが、
結局W杯予想は全勝という快挙!(爆

 西村審判・副審控えの相良審判、日本人初の決勝戦の参加。
表彰式にも参加、メダルの授与を受けてました。
日本代表が、この舞台に立てるのは、いつになるのかなあ。
 日本・韓国がベスト16に残ったということで、アジアの大陸枠4.5は
このまま確保されるのではという報道もありましたっけ。
 昨日、本田選手がモスクワに向けて出発したニュースが報道されて
ました。他、海外移籍選手も次々旅立っているようですが、
次の2014年ブラジル大会で、どんな代表チームが出来上がるか、
楽しみに待ちたいと思います!

 長かったひと月、とうとう終わってしまった。。
祭りの後を、しばらく噛みしめることになるんでしょうか。

 ということで、もう6時半!このまま仕事に行きます。(苦笑
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ライブ4題・その2&3

 只今、サッカーW杯決勝を絶賛観戦中。
ですが、途中寝ないようにする為、行ってきた演奏会についてUPします。

       Duo Saxiana With Shinji Komori KLASSIL&BLUE
          2010年7月6日(火)19:00開演
      愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
       *出演:Duo Saxiana
           Sax:ニコラ・プロスト
           Pf:ローラン・ワグシャル
       *客演:小森 伸二*
       *曲目:
        D・ミヨー/スカラムーシュ
        J・フランセ/5つの異国風舞曲
        M・ラヴェル/ハバネラ形式による小品
        B・バルトーク/ソナチネ
        W・ルトスワフスキ/舞踏前奏曲
        C・ロバ/エチュード17番「クラウズ」(世界初演)
        P・イトゥラルデ/ギリシャ組曲
        G・カニャール/エリック・Sのポートレイト
        A・コープランド/静かな都会*
        F・ブリッジ/3つのミニチュア集
        ※アンコール
        D・ブルーベック/A la tusk
        J・マティシア/クレイジー・ラブ*
 
 バラエティに富んだ、興味深いプログラムでした。
バルトークは元々ピアノ曲、小品ながららしさが盛り込まれた曲。
ルトスワフスキーは元々Clの曲、Sopで演奏されていましたが、
高音の使い方がやはりClっぽいなと感じたり。
 ロバの曲では、客席もステージも照明が消え、ステージのピアノ椅子のみに
ぼんやりとしたピンスポが当たるのみ。
サウンドトラックがまるで万華鏡のようにキラキラと様々な音を映しながら、
静かにSaxが呼応するという風でした。
ホールではなく、また違ったステージで聴いてみたい曲です。
 カニャールの曲では、元々指定があるのか?お2人がたどたどしい日本語で
台詞らしきものを話しながら進行。
エリック・サティの音楽スケッチということで、「グノシェンヌ」
「ジムノぺティ」の演奏。
 最後2曲に、地元のSax奏者・小森 伸二さんご登場。
コープランドの曲では、ソロTpパートをSop・EngソロをAltoで演奏。
せっかくですから、あと何曲か違う曲も聴いてみたかったですね~。

     名古屋フィルハーモニー交響楽団 第371回定期演奏会「パリ」
           2010年7月9日(金)18:45開演
       愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
     *指揮:円光寺 雅彦
     *客演:Pf・マテオ・クルー&ルイ・シュヴィッツゲーベル=ワン*
         Org・小林 英之**
     *曲目:
      ガーシュウィン:パリのアメリカ人
      プーランク:2台のピアノのための協奏曲ニ短調*
      ※アンコール
       ガーシュウィン:リアルトのさざ波*
      サン=サーンス:交響曲第3番ハ短調 作品78『オルガン付』**

 指揮の円光寺氏、TV等では良く聴いていたのですが、演奏会では今回が初めて。
先月超若手の演奏だっただけに、大ベテランのタクトが楽しみでした。
 ガーシュインは思ったよりかなり落ち着いたテンポで入りましたが、
中間部の歌わせ方・フィナーレまでの持って行き方は流石という感じ。
 サン=サーンスでは、オルガンにどうやって指示を出すのか興味深々
だったのですが、オルガン席が5mと離れていない席で見ていたので、
ステージとオルガン側と交互に見ながら聴いていました。
 オルガンって鏡を見て指揮を確認しながら演奏する訳ですが、
オルガンの入りまでの小林氏の緊張感がこちらまで伝わってくるよう。
オケとオルガンのサウンドの一体感というのは、やはりライブならではです。
 プーランクは、インドネシアのガムラン音楽も取り入れながら、
らしさ満載の曲でした。考えたら、プーランクのオケ曲ってこれまで
殆ど聴いてなかった。
客演のPfは、まだ20代前半のスイスのピアニスト。
音の美しさは絶品、アンコールの2人だけの連弾は楽しく聴きました。
 
  
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ご来場ありがとうございました♪


 朝から思いがけず良い天気に♪

 お陰様で、沢山の皆さんに来場いただきました!ありがとうございました。m(__)m
至らない部分も多数あり。。(>_<)

 さて!、気を取り直して?!打ち上げでーす!(^^)/
今日の打ち上げ会場で、数名で0次会を敢行♪
エビスビール&ハイボール飲んじゃいました~。(^^*
打ち上げこれからが本番です(^^)v
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

本番出演情報♪・7/10 中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2010

サマコン2010
       中日交響吹奏楽団 サマーコンサート2010
      *日時:2010年7月10日(土)13:30開演
      *会場:愛知・名古屋市芸術創造センター
      *指揮:西谷 容一
      *入場料:前売600円・当日700円
      *曲目:
       酒井 格/たなばた
       天野 正道/キラキラ星変奏曲
       バーバー/コマンド・マーチ
       久石 譲(森田 一浩)/魔女の宅急便 セレクション
       龍馬伝のテーマ
                           他

 今年のサマコンも、またまたバリサクを吹きます♪
多数のご来場、お待ちしております!
チケットのお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

オルガン付


 夕方、仕事を直帰出来るようスケジュール調整し、栄の愛知県芸術劇場での
名フィル定期へ。

 直前まで西三河方面かなりの雨(お陰で、客先までタクシーに乗る羽目に。)でしたが、
栄に着いたら晴れてました。

 7月定期のメインは、サン=サーンスの3番、俗に言われる「オルガン付」。
指揮は円光寺 雅彦氏&パイプオルガンは小林 英之氏という、豪華な組み合わせ。
下手P席なので、間近でオルガンの演奏を見て聴くことが出来ました。
いやはや、生の迫力に勝るもの無し。

 冒頭はパリのアメリカ人でしたが、A・Sax西沢 聖子さん&T・Sax藤原 愛子さん&
B・Sax真室 香代さんの3名のSax奏者の方々がエキストラ出演されてました♪
女性だけというのも、なかなか華やか☆
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 オランダ・スペイン決勝進出

ベスト4の戦い、蓋を開ければ、まさしく今の欧州サッカー界を象徴するような結果に。

昨日の明け方のオランダ-ウルグアイ戦、取り合えず起きてましたが、
前夜に飲んだ風邪薬の影響で、眠くてまともに目が開けられず、
殆ど観ないまま終わってました。(T_T)
予想外に大差が付いたという印象です。ベスト8での退場覚悟のスアレス選手の
ハンドで勝ち上がったものの、スアレス選手が出場出来てたらまた違う展開だったかも?
オランダは点を取るべき人が得点に絡み、上手く行ったという感じでしょうか。

そして、昨夜は薬を飲まずに今朝のドイツ-スペイン戦を観戦するも、
肝心の後半開始から約30分ぐらいどうやらまたまた寝てしまい、気が付けば
スペインに先取点が入ってた。。(T_T)(T_T)
接戦は予想したものの、ベスト8と打って変わってドイツが完全に押さえ込まれたのが
意外、良いところが全くなく終了した感じ。
クローゼ選手の通算得点も、これで打ち止め?
グランドで下を向いてうなだれてるドイツの20代前半の若手選手に、
スペインの選手陣が声を掛けて意気揚々と引き揚げる姿が対称的でした。

オランダは32年ぶり、スペインは初の決勝進出。
ある程度予想はしていたものの、まさかホントに過去の優勝国ではない
この組み合わせで決勝になるとは。

ということで、今週末の明け方最後2試合、頑張って起きて観なければ~!(^^ゞ
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

たなばた☆


仕事を定時にさっさと終え、バンドの練習へ。
いよいよ週末に迫った、サマーコンサートの本番のゲネプロでした。

今日は7月7日、七夕です☆
その当日に、酒井 格氏の「たなばた」を演奏出来るなんて♪、
練習とはいえ中々ないですよね?!(^^)d

ちょうど練習前から雨が上がり、ナントなんと星が出てます☆\(^o^)/
梅雨の末期のこの時期、本番当日も晴れたらなぁ。(^∧^)

写真は、毎年恒例でいただいた大相撲 名古屋場所の番付表。
NHKの中継が無くなり、ダイジェストでしか観られないんですよね。。
スポンサーも、随分撤退してしまったし。。(T_T)
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

クリスチャン・ロバ エチュード第17番「Clouds」


今夜は、デュオ・サクシアーナのリサイタルを聴いてきました♪
昨年はトリオ・サクシアーナでの来日でしたが、今年はデュオ。

リサイタルのタイトルがKLASSIK&BLUEとなってましたが、ニコラ・プロスト氏の
新譜CDのタイトルでもあったようですね。ということで、CDを買って帰りました。
写真は、そのジャケット。

プログラムに、A・Saxとサウンドトラックによる演奏で、クリスチャン・ロバの
委嘱作品の世界初演がありました。
タイトルの通り「雲」ということで、オルガンやエレクトーンに近い柔らかな
サウンドが流れる中、明るく幻想的な風景が浮かんでくるような。
Saxは重音を多用し、風景にアクセントを入れるような役割だったでしょうか。

いやはや、貴重な機会に遭出来ましたです。プログラムはまた後日。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

○○風邪

急な気温の上昇で、夜にエアコンを付けてTV観ながらうたた寝・・・を
繰り返していたせいか、先週末からくしゃみと咳が出て困ってます。
どうやら久々軽い?気管支炎を発症させた様子。

仕事の後、これから久々に自宅近所のクリニックへ直行です。

勤務先内では同じ部署のメンバーが次々と風邪ひき、先に風邪ひいてた
メンバーの名前を冠して○○風邪と呼ぶのが流行ってます。(苦笑)
私も、早速隣の席のM課長の名前から今朝の出勤直後に「M風邪ひきました~w」
と宣言しました。(((^_^;)

いやいや、笑い事ではなく、この時期の体調不良は長引くし体力を消耗するのが
本当に厄介。しかも、今週末本番ですから。(((・・;)

嗚呼、明後日明け方のオランダ-ウルグアイ戦どうしよう。。(T_T)

皆様もどうかご自愛下さいませ。
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

いよいよ今週末


 週末の本番に向け、朝から津島市の勤労福祉会館 講堂で練習でした。

 会場に着いたら、ホールにこんな七夕飾りが!気が付けば、あと3日ですねー。
私も、たんざくに願い事を書いておきました☆
たんざくには手書きの絵が書いてあり、季節の花・食べ物等様々。
施設の受付カウンター壁面にも、同じ方が書かれたと思われるほおずきの絵が
飾ってありました。いやいや、なかなか粋ですね!

 で、練習。(((^_^;)
全メンバーが直前にならないと揃わない中、全曲の最終チェックとなりました。
終了後はスタッフ会議で、直前に必要な確認事項をして、全日程しうりよう。

 朝はあれだけどんより天気だったのに、昼前からとーってもいい天気に。
土曜日も、良い天気になりますように。(^∧^)

 ということで、お時間ある皆様、お越しをお待ちしております。
詳細は、2番目の記事をご参照下さい!m(__)m
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 ドイツ・スペイン ベスト4進出

 昨夜のドイツ-アルゼンチン戦、後半以降も寝ずに最後まで
観戦出来ました!がしかし、試合は予想外の4-0というスコア。。
昨日のブラジルに続き、アルゼンチンまでもベスト8敗退。

 ドイツの試合、今大会初めて観ました。
オーストラリアやイングランドに大差で勝利してたのは知ってましたが、
あの攻撃力はまるで他の国を観てるような感じ。(((^^;)
20代前半の選手の大活躍がありながら、ここぞという時に大ベテランの
クローゼ選手が得点。もう32歳らしいですが、ここ何大会かで彼の姿を
W杯のゴール前で観ないことがないと思ったら、昨日で通算14得点目に
なるらしい。。

 一方のアルゼンチン、あのメンバーが揃っていてもドイツの守りを崩せず、
シュートを打っても枠外ばかり。
テベス選手のように、攻守両方に素晴らしき活躍をしてさえも。
メッシ選手は、結局無得点でしたが、彼が最前線でボールを持って
シュートを打てるシーンがもっと観たかった!
 実は、試合直前にメッシ選手のツィッターの公式アカウントを見つけ、
試合の数時間前に「ドイツは素晴らしいチームだけど、絶対に勝つ!」みたいな
内容が英語で書かれてましたが。。

 今朝のニュースで結果を見たスペイン-パラグアイ戦は、1-0でスペインが
60年ぶりベスト4進出が決定。
ここ数年、優勝候補の大本命と言われてますが、次がドイツ戦ということで
どうなるか?!パラグアイは、あのスペインを1点のみで止めたところが流石。
途中、PKのチャンスを逃したのは痛かったかも。

 結局、南米はウルグアイのみがベスト4に残るという波乱の結果。

 次回の試合以降は、ずっと明け方の時間帯。
欧州時間の夜なので止む無しですが、起きて観るかどーしよか悩む。。(((^_^;)
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ライブ4題・その1-名古屋アカデミックウインズ コンサート

 今月に入り、梅雨空に逆戻り。
こんな天気の中、えぬ夫は4時起きして会社の部下達とゴルフへ出かけてます。(^_^;)

 私の方は、春に岡崎市で開催されたJWECC2010で、数々の作品を演奏されていた
名古屋アカデミックウインズの演奏会に行ってきました♪

      名古屋アカデミックウインズ コンサート
  2010年7月3日(土)昼の部14:00開演・夜の部18:00開演
       愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
   *指揮:仲田 守
   *ゲスト:光が丘女子高校 吹奏楽部*
          ☆指揮:日野 謙太郎
         Tp奏者・稲垣 路子**
   *曲目:
   ・昼の部
    ●ウインドアンサンブルの歴史
    G・ガブリエリ/ピアノとフォルテのソナタ
    G・ホルスト/吹奏楽の為の第1組曲*
    V・ウイリアムズ/トッカータ・マルチアーレ*
    C・ウイリアムズ/ファンファーレとアレグロ*
    ●マーチの楽しみ
    S・バーバー/コマンド・マーチ
    C・タイケ/旧友
    ※全日本吹奏楽コンクール 課題曲
    高橋 宏樹/オーディナリーマーチ
    田嶋 勉/汐風のマーチ
    ※中日コンクール 課題曲より
    C・A・チンマーマン/錨を上げて
    J・フチーク/フロレンティーナ
    J・P・スーザ/美中の美

   ・夜の部
    ●日米最新の吹奏楽
    J・マッキー/アンダートゥ
    D・ギリングハム/フォスターズ・アメリカ
    広瀬 正憲/迷走するサラバンド
    鹿野 草平/スケルツォ第1番*
                   第2番≪夏≫*    
    ●ソリストの競演
    J・B・アーバン/ヴェニスの謝肉祭**
    小長谷 宗一/フォー・クラリネッター
    H・フィルモア/シャウティングライザトロンボーン
    A・ピアソラ(津崎 知之)/オブリビオン
        ☆Hnソロ:川尻 登夢
    小長谷 宗一/サクソフォーン日和
    光田 健一/魔法のパルチードアウト(合同演奏)

 この時期、去年まではモデルバンドを募集して、吹奏楽コンクール 課題曲
クリニックのみを開催されていましたが、今年はナント昼夜2回公演・
しかも全プログラムを事前にチラシ掲載・ゲストに光が丘女子高校&夜の部のみ
Tp奏者・稲垣 路子氏出演という内容!
両方行きたかったのですが、仕事が入るかもと迷ってる間に夜の部が完売。(T_T)
元々、来週末の本番で演奏するバーバーのマーチが聴きたかったので、昼の部だけでも
聴くことにしました。 もちろん、昼の部も完売という大盛況ぶり。

 指揮者・仲田 守先生の解説は、沢山聴きに来ていた中・高校生や年輩の方々にも
とても解りやすい内容でした。
故・F・フェネル&イーストマンウインドアンサンブルから始まった
ウインドアンサンブルという形態の成り立ちやそのレパートリーに関する話、
後半のマーチに関わる様々な話等など本当に勉強になりました。
途中、クイズを入れてCDプレゼントまでしちゃうサービス精神。(((^^;)

 光が丘女子高校の演奏、実は初めて聴きました。
ホルスト1組演奏後のMCで、日野先生自身この曲を演奏した経験がなかったとの
コメント。なので、ちょっと?なテンポだったりしたのはそういう理由かも。
このレベルのバンドが演奏しても、やはりやはり手強い曲です。
古典の名曲は、勉強&練習の為に中・高校生時代に是非演奏して欲しいなぁ。

 名古屋アカデミックウインズの演奏は流石でした☆
目的だったバーバーのマーチ、あんなにカッコよく演奏出来るかな。。(T_T)
朝日の課題曲のマーチ2曲、初めて聴きました。うー、予想外に難しそうですね。。

 明日は、朝から津島市でバンドの本番前最後の1日練習が待ってます。
でも、今夜こそちゃんとサッカー観て寝たい!ドイツ-アルゼンチン戦!!
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 オランダ・ウルグアイ ベスト4進出

 昨夜のブラジル-オランダ戦、優勝候補筆頭のブラジルが勝つだろうと思いながら
観てたのですが、ハーフタイム~試合終了までまたもや寝てしまいましたー。(T_T)
なので、前半のブラジルのゴールは観ましたが、後半のオランダのゴールシーンは
当然観てません。。

 後半のブラジルのオウンゴールで完全に流れがオランダに行き、
コーナーキックからのスナイデル選手のヘディングで恐らく得点王争いに絡む
ゴールを決めて2点目。しっかり守るオランダ、逆にブラジルは焦りから退場者まで。。

 終了後、ブラジルの選手だけでなくサポーター達の呆然とした表情。
怒ってベンチから立ち去ったドゥンガ監督、選手起用にブラジル国内から賛否両論
あったようで、帰国後どんな騒ぎになるのやら。
しかし、前回のドイツはベスト4敗退・今回はベスト8敗退、何だか信じられません。
 サッカーのスタイルの変化もあり、世界のベスト10辺りまでは力が拮抗してきたのか。
試合後、ツイッターは大混雑状態で閲覧不能に。恐らく世界各国から一斉に#worldcupへ
この試合の書き込みがあったことでしょう。(((^^;)
*追記・昨日見て気になった記事はこちら
 ちなみに、この試合のレフリーは日韓の3人の方々でした。
次回、決勝での出番があるかどうか要チェック!

 そうそう、ネットのニュースで見付けましたが、本田 圭佑選手が
地元・大阪府摂津市の母校の幼稚園・小学校・中学校を電撃訪問。
慌てて市長が現地へ駆け付け、名誉市民賞を授与したとか。
考えたら一昨日関空で帰国したんだから、摂津市ももう少し上手くやればねぇ。
後輩の皆さんや先生方は、大慌てだったことでしょう。羨ましい~(^o^)
ちなみに、セントレアに帰国してくれてたら、きっと観に行ったなぁ。(T_T)
(ミーハーですが、何か?)
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE