プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

サッカーW 杯 パラグアイ・スペイン ベスト8進出

 昨日は朝から体調悪く、本番直前でしたが夜のバンドの練習を休んだぐらい。
観てた試合も気が付いたら、後半以降寝てしまってて。(>_<)
・・・ハッと目覚めたら、終わってました。。

 日本-パラグアイ戦、予想通りの苦戦。
無失点だったのはいいけど、ボールが全くキープ出来ないのでは相手ゴールに
向かえない。本田&遠藤選手が、かなりキツいマークを受けてたし。
前半を観てて、かなり厳しいなと感じました。
パラグアイの選手は、ボールの処理ひとつ取っても上手さが違う。
流石は、ブラジル・アルゼンチン等の優勝経験国ひしめく南米代表。
各選手のアクの強さが顔に滲み出てて、日本選手が何だかとてーも真面目に
見えちゃった。(苦笑)

 延長戦後、運命のPK戦。
駒野選手のような失敗は、どんな強豪チームにもある。
 1994年 アメリカ大会 決勝・ブラジル-イタリア戦で、イタリアの
ロベルト・バッジョ氏が同じようにバーに当ててしまい、ブラジルの優勝が
決まったことを思い出してしまった。

 選手も応援する側も、次への可能性を夢見れた。
1993年の「ドーハの悲劇」をリアルタイムで観てたことを考えたら、
今の若い世代は幸せです。
そして、岡田監督が1997年「ジョホールバルの歓喜」を経て1998年フランス大会に
出場した当時、小学生だった世代が本田選手ら20代前半のメンバー。
本田選手は、卒業文集にW杯のことを書いてたっていうんですから、
きっとフランス大会を観てたはず。
12年ぶりに岡田監督が代表監督というのも、何とも憎い巡り合わせかなと。

 23人の代表メンバーに、海外組はたった4人。
もっと世界のトップチームで活躍する選手が、たくさんいて欲しい。
昨日の試合、キャプテンだった長谷部選手が、ベルギーの主審に堂々と
話すのを観てて、言葉が通じるのは強みだなと痛感。

 明け方、目が覚めて後半から観たスペイン-ポルトガル戦はスペインの圧勝。
あっという間にボールが繋がり、得点出来ちゃう強さ。
観ててワクワクするゴール、もっと日本代表にも欲しいなぁ。

 さーて、ベスト8が出揃い、何処が優勝するやら?!

 今日明日はサッカーがないので、ウインブルドンテニスを観まーす。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW 杯 オランダ・ブラジル ベスト8 進出

 昨夜はオランダ-スロバキア戦、観て寝ました。
ゲガで予選リーグはベンチにいたロッベン選手が先発、いきなり先取点を取り
スロバキアの出鼻をくじいた感じ。
オランダの固い守りを攻めあぐね、後半終了前に追加点を取られ、
ロスタイムにPKでのゴールのみ。
やはり、オランダは試合巧者、次がブラジル戦なのがもったいない!

 そのブラジル-チリ戦、3-1でブラジルが快勝。点を取るべき人が取った感じ。

 さて、間もなく日本-パラグアイ戦、結末はどーなるのか?
厳しい戦いになるのは必須。

 深夜にOA中のウインブルドンテニス。
こちらもベスト8が出揃いつつあり、結果が気になります。

 あと、プロ野球 オールスターゲームのファン投票結果が発表、
セは巨人・阪神・広島、パはソフトバンク・ロッテ・日ハムの選手がほとんど。
あれ、中日は?
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その7&8-名フィル&セントラル愛知 定期

 現在、サッカーW杯絶賛観戦中ですが、うっかり寝てしまわない為に、
今月残りの演奏会についてのまとめを。

     名古屋フィルハーモニー交響楽団 第370回定期演奏会「マドリード」
           2010年6月19日(土)16:00開演
       愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
  *指揮:川瀬 賢太郎
  *ギター:福田 進一*
  *メゾ・ソプラノ:藤井 美幸**
  *曲目:
  マーラー:花の章
  ボッケリーニ/ベリオ:『マドリードの夜の帰営ラッパ』の4つのオリジナル版
  ロドリーゴ:アランフェス協奏曲*
  ファリャ:バレエ『三角帽子』全曲**

 都市と音楽シリーズも、これで3回目。
これ程まで、都市名とピッタリとマッチしたプログラムは中々ないかも?
 アランフェス、昨年聴いた荘村 清志氏のギターとはまた違う音色・
音楽の味わい。どちらかといえば、この日の方が音色のせいか濃いイメージが。
ファリャは、昨年スペインのオケで聴いちゃったので、何だか綺麗過ぎる
なーって気がしました。(苦笑
ボッケリーニは、小品ながら凝った曲の構成で楽しめました。流石はべリオ。

 指揮の川瀬さん、弱冠20代半ばながらとても年齢を感じさせない指揮ぶり。
終演後、多くの拍手喝采を浴びてましたね。
  
       セントラル愛知が贈る音楽歳時記Ⅱ第106回定期演奏会
            ~六月や襟を正してハイドン忌~
          (俳句:齊藤 一郎・俳句監修:片山 由美子)   
             2010年6月25日(金)18:45開演
         愛知・名古屋市 三井住友海上しらかわホール
        *指揮:寺岡 清高
        *ソプラノ:半田 美和子
        *曲目:
        モーツァルト:モテット“踊れ喜べ、幸いなる魂よ”K.165(158a)
        ハイドン:交響曲第90番ハ長調 Hob.I-90 
        ハイドン:交響曲第102番変ロ長調Hob.I-102

 明け方、サッカーを観ていたお陰で、起きていられるか本当に心配だったのですが、
全く無用なスカッとした演奏会でした。
特にハイドンは秀逸、そうそうこんな音楽だったと感じた演奏でした。
とにかく、ハイドンのシンフォニーはシンプルで優美。無駄なものが無い音楽。
 そういえば、大学の室内楽の授業でCbを弾いてた時に94番の「驚愕」を
演奏するチャンスがありました。
この時にハイドンのイメージがガラっと変わったのですが、そんな時代を懐かしみ
ながら聴きました。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 ドイツ・アルゼンチン ベスト8進出&F1欧州GP&大相撲 名古屋場所の行方

 昨夜のドイツ-イングランド戦、ナントなんとキックオフ直前に
何故か寝てしまい、気付いたら試合が終わってました。。(T_T)
連日の寝不足に、昨日は1日仕事で高湿度の中を歩いてたのがいけなかったのか。
 結果、4-1という大差にビックリ。
クローゼ選手の復帰は大きいですね~。>Klatzさん
イングランドはルーニー選手が押さえられてしまい、大会通じてノーゴールという
結末に。そして、ランパード選手のノーゴール判定は、今朝の朝日新聞 朝刊の
写真を観ると、うーん明らかに入ってる。。
1966年の大会決勝で、同じ組み合わせでドイツのノーゴール判定の影響で
イングランドが優勝した因縁があり、またか!というところ。
当時は、副・線審が誰も見ておらず、判定が覆らなかったとか。

 アルゼンチン-メキシコ戦は、3-1でこちらも快勝。
テベス選手2ゴールと、いよいよアルゼンチンはエンジンが掛ってきたか?

 ベスト8はアルゼンチン-ドイツという、決勝で観たかった組み合わせに。
嗚呼、勿体ない。。

 スペインで開催されたF1欧州GP、優勝はレッドブルのベッテル選手、
そして、ザウバーの小林 可夢偉選手が待望の7位入賞!とか。
うーん、後半戦楽しみになってきました。

 今朝のニュースでは、サッカーと同じくらい取り上げられてた大相撲の話題。
関係者が昨日名古屋入りしたとのことで、市内各所は大騒ぎになってるのかと。
ショックなのは、力士が亡くなった事件で時津風部屋の親方が変わったばかりなのに、
親方ご本人の名前が挙がってたり、、地元出身・隠岐の海までもというところ
でしょうか。
 愛知県全体で、いわゆる相撲産業に関わる方々の生活も掛ってますから、
今回の開催可否の問題は、かなり複雑な気分です。
TV中継の可否については、普段観ている年代層の声が届いているのかなと
心配に感じてます。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

サッカーW 杯 ウルグアイ&ガーナ ベ スト8進 出

 いよいよ始まった決勝トーナメント。
昨夜は、韓国-ウルグアイ戦を観てから寝ました。

 韓国はこれまでの3試合に比べ、らしくない状態だったような?
雨風あったせいか、足元のコントロール・パスの精度・守備のミス等々
今までになく悪かったし。
ウルグアイは、固い守備に強いフィジカル・素早い攻め・ずる賢い判断等々
韓国を圧倒。上手くいけば、ベスト4まで進みそうな予感がします。

 もう1試合のアメリカ-ガーナ戦は、ガーナ勝利との速報。
アメリカも、最近は存在感が出てきて、ベスト16は決してフロック
なんかじゃなく。がしかし、勝ったのはガーナ。
アフリカ6ヵ国のうち、唯一残っただけに、頑張って欲しいような。

 日本は、内外の評価が高まってるものの、次のパラグアイ戦次第で台無しに
なる可能性も。さて、どんな結末が待ち受けてるのやら。
ちなみに、勝っても次は恐らくスペイン-ポルトガル戦の勝者なんですよねぇ。

 さて、今夜はドイツ-イングランド戦を観てから寝まーす。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループG・H組 最終戦

 いよいよ、今夜から決勝トーナメントがスタート。
明日は仕事ですが、韓国-ウルグアイ戦観てから寝なくては。

 さて、昨夜の試合。
G組のブラジル-ポルトガル戦、流石に寝不足が祟り、前半のみ観て
寝てしまいました。。ただ、両国共ほぼ予選突破が確実だっただけに、
無理な試合はしないだろうかと思ってましたし。
コートジボワール-北朝鮮戦、コートジボワールが3-1で勝利したものの、
予選敗退。このグループのキーになると思ってただけに、予想外の結果。

 H組のスペイン-チリ戦は、調子を上げてきたスペインの勝利。
結果、勝ち点6でスペインとチリが並んだものの、得失点差で
ナント1位スペイン・2位チリという結果。
スイスはホンジュラスと引き分け、勝ち点4で予選敗退。
うーん、初戦でスペインに勝っただけに楽しみにしてたんですけど。

 ということで、ベスト16進出国が全て決まりました。
エリア的は、欧州6ヶ国・南米5ヶ国・北米&中米2ヶ国・
アジア&オセアニア2ヶ国・アフリカ1ヶ国という内訳。
開催エリアのアフリカがガーナだけというのが、ちょっと意外。
 海外メディアの反応を見る限り、日本の勝ち上がりって欧州・南米諸国
からすれば、正に大番狂わせなんでしょうね。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2010.6月後半)

♪2010年6月
♯2010年6月20日(日)12:15~13:00
  岐阜・岐阜市 ハートフルスクエアーG 2F 交流サロン
     (JR岐阜駅 東隣接)
  サクソフォン アンサンブル ~サロンコンサート~・・・終了★
    ☆パピヨンサクソフォンアンサンブル
   
♯2010年6月24日(木)19:00開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  小山 弦太郎サクソフォーンリサイタル2010・・・終了★

♯2010年6月25日(金)19:00開演
  大阪・ザ・フェニックスホール
  井上 麻子(sax)×藤井 快哉(piano)DUOリサイタル2010・・・終了★

♯2010年6月26日(土)18:00開演
  富山市・小杉市 アイザック小杉文化ホール ラポール
  富山サクソフォーン倶楽部 第11回演奏会・・・終了★
   ☆ゲスト:クヮルテット・スピリタス 
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

南の地で祭りは続く

 明け方の試合に関して、朝から国内外大反響ですね。
特に、海外マスコミから絶賛の嵐。
有名選手だった方々まで、続々とコメントしてるようで。

 ツィッターでは、日本代表について海外からも多数ある様子。
国内向けには、岡田監督ごめんなさい書き込みも多数。
とうとう、ハッシュタグ#okachan_sorryなんて出来てるし。

 という私は、2分け1敗予想だっただけに、まさに想定外の
結果だったのデシタ。(((^^;)

 しかし、眠いです。(-.-)Zzz
今日は、ブラジル-ポルトガル戦観なきゃいけないのに。
スペイン-チリ戦は、もう無理です。(-_-)/~~~
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯  グループE・F組  最終戦

 結局、2時間しか寝てない・・・。(爆)

昨夜は22時に寝るつもりだったのに、23時からのイタリア-スロバキア戦
観ちゃいました。。アズーリ本当に酷かった。あんな試合を観たことがない。
結果、F組最下位だったスロバキアが、2位通過と大逆転!
イタリア、敗退の衝撃。(((・・;)

 そして、E組。
ナント、デンマークに3-1で!勝利ですよ。\(^o^)/
こんな結果、誰が予想したでしょ?!
正直、もっと競り合いになると思ってたのに、何だか拍子抜け。
オランダ-カメルーン戦はオランダが勝ち、1位通過。

 結果、決勝トーナメント初戦はオランダ-スロバキア&日本-F組1位の
パラグアイに。うーん、南米の国相手にどれだけやれるかなぁ。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループC・D組  最終戦

 昨夜は、一昨日の無理がたたり、サッカー観る前に寝てしまいました。。

 なので、今朝のニュースで結果のみチェック。
C組は、イングランドがスベロニアに意地の勝利というところ?
アメリカはアルジェリアに終了間際の得点で勝利。
結果、1位アメリカ・2位イングランドという、国の成り立ちに縁のある
この2ヵ国がベスト16決定。
結果次第でどの国にもチャンスがあっただけに、興味深い結果に。

 D組は、ドイツがガーナに勝ち1位通過でベスト16へ。
オーストラリアはセルビアに勝ったものの、初戦の4失点が響き、
勝ち点4と並んだガーナに得失点差で及ばず、ガーナが2位通過・ベスト16決定。
セルビアは、初戦にドイツに勝っただけに台風の目になるかと思いましたが。
うーん。(-.-)

 ベスト16の役者が着々と決まってますが、いよいよ明け方には日本-デンマーク戦!
今夜は22時までには寝て、27時に起きる予定。

 一昨日、韓国戦がありましたが、ある番組で国を挙げて街中パブリックビューイングを
設置・国民が何万人も集まって観戦する様子を特集してました。
日本では、そういう動きはないですよねぇ。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ライブ8題・その6-アムール サクソフォン トレフル


 朝から名東区の客先へ直行し、事務所へ戻るべく地下鉄で栄に到着。

 栄に寄ったついでに、2週間後に迫ったバンドの案内チラシの追加設置を
お願いしようと愛知芸術文化センターに寄ったところ、毎月第4水曜日に
大ホールロビー前で開催されているフレッシュコンサートの開催を知り、
しかも名古屋音大 Sax科 OBメンバーのカルテットがご出演というとで、
急遽行って来ました。仕事は、昼休み時間ですからノープロブレム!(^^)v

 フランスもの4曲の演奏でした。
フランセとパスカルは、手慣れた感じの見事な演奏でしたね。

*プログラム追記
 ヴェロンヌ/半音階的ワルツ
 フランセ/小四重奏曲
 ドビュッシー/ベルガマスク組曲よりⅠ・Ⅲ
 パスカル/四重奏曲よりⅠ・Ⅳ
*メンバー
 SOP:國分 実加・ALT:吉野 舞・TEN: 小田 和来・BAR:川地 立真

 会場はお風呂場みたいに、ワンワンいってましたけど。。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 グループB組 アルゼンチン・韓国がベスト16進出&ウインブルドン・テニス開幕

 サッカーW杯 B組最終戦、日本のTV局は放映権がなかったらしく。
この組、アルゼンチンは決定してたものの、もう1ヵ国は韓国に決定!
やはり、ここぞという時のしぶとさが違います。
これで、アジア・オセアニア地区のベスト16無しは回避。
後は、日本とダークホース的になってきたニュージーランドの結果次第かなと。

 夜中は、昨日から始まったウィンブルドン・テニスの男子シングルを少し観戦。
いやいや、初戦とはいえセンターコートでラファエル・ナダル選手-錦織 圭選手が
試合すると知って、観ない訳には。(((^^;)
錦織選手、自身のサービスゲームでダブルフォルトを連発し自滅。。
何だか勿体ない試合でした。

 女子では、全仏で優勝したばかりのスキアボーネ選手が初戦敗退の波乱。
ベースラインで力で打ち合うクレーコートと、華麗な小技も必要な
芝コートでは、素人が見てても確かに必要な要素が全く違いますねぇ。
 昨夜は、クルム伊達公子選手も初戦敗退だったみたいです。
勝ち上がった森田 あゆみ・奈良 くるみ両選手には、頑張って欲しい。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループA組 ウルグアイ&メキシコがベスト16進出

 A組の最終戦終了、ベスト16にはウルグアイ・メキシコが決定!

 南アフリカ、最終戦で頑張りましたが、フランスに勝利したものの
得失点差で及ばず、開催国としてベスト16に進めませんでした。
フランスは、2敗1分けという、信じられない結果に。
メンバーを見てたら、昔から馴染みある顔ばかり。
平均年齢が高く、動きは悪く、、。前回の準優勝国が、グループ最下位とは
信じられずです。

 嗚呼、この後はウインブルドン・テニス。
しかも、地元・錦織 圭選手がラファエル・ナダル選手とセンターコートで
試合するなんて!
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW 杯 グループG・H組 第2戦

明け方のスペイン-ホンジュラス戦で、全ての組の第2戦が終了。

昨夜観たのは、チリ-スイス戦。いや~、見応えありました。
スイスが一瞬の守備の
綻びから失点、退場者を出しながら、守り切るかと思いましたが。
チリの勢いある攻撃は、とても魅力的でした~。
アルゼンチン・ウルグアイと、ホントに南米勢の勢いが目立ちますねぇ。

その前のポルトガル-北朝鮮戦、サッカーのスコアじゃないような結末に。
スペイン-ホンジュラス戦は、地力に勝るスペインが漸く本領発揮と
いう感じの試合だったみたいで。

今日からいよいよ各組の最終戦、A組はフランス-南アフリカ戦が
OAされるようですが、裏のメキシコ-ウルグアイ戦の方が遥かに面白そうな
気がする。(^_^;)
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループF組・G組  第2戦

 昨夜のF組の2試合は、ほぼ観戦していました。

 パラグアイ-スロバキア戦、パラグアイが南米サッカーらしいスタイルで完勝。
イタリア-ニュージーランド戦は、まさかの?ドロー。
但し、PK貰えるようなファールの誘い方は流石という新聞等の記事も。
それでも、勝てないイタリア。。
ディフェンデング・チャンピオンが、予選敗退の危機!?
昔の代表チームを知ってるだけに、観てて何だか悲しくなりました。
リッピ監督が、必死に叫んでたのが痛々しい。
 明け方のブラジル-コートジボワール戦、3-1でブラジルの圧勝。
うーん、もっと接戦になるかと思ってたのに。

 今回、北・中・南米国の強さ・しぶとさが目立つ気がします。
最近は、欧州勢ばかりが目立ってましたが、今や各国主力選手が欧州のチームで活躍、
代表チームの要になってるのも大きいかと。
欧州の強豪は揃って苦戦中、フランスの内紛には・・・。
アフリカも今のところガーナだけ、さてアジア・オセアニアはどーなるか?
結果次第で、今後のエリア出場枠数の問題が絶対に出てくる筈ですから。
 
 今夜は、ポルトガル-北朝鮮&チリ-スイスと、これまた見逃せない試合。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ライブ7題・その4&5-関西のサクソフォン団体

 今週は、大阪・名古屋で関西のプロ奏者の方々の演奏会を聴きました♪

      トゥジュール・サクソフォンクヮルテット リサイタル2010
            2010年6月13日(日)14:00開演
          大阪・大阪市 ザ・フェニックスホール
    *曲目:
      モーツァルト/フィガロの結婚
      リヴィエ/グラーヴェとプレスト
      シュミット/サクソフォン四重奏曲
      大島 ただのり/アルプス一悶着
      イトゥラルデ/ギリシャ組曲
      村松 崇継(浅利 真)/彼方の光
      レハール(大島 忠則)/メリーウィドウ ファンタジー(初演)
     ※アンコール
      音歌
      SMAP NON STOP  

 この日、打ち上げに1時間ほどお邪魔しました。
結成時は、まだ音大生だったとか。Sopの辻本さんは、実は学年違いの同い年。
15周年ということで、国内でも中堅のカルテットになってこられてきたという
感じでしょうか。

 今回は何故か?MC無しということで、粛々と進行。
前半のメインのシュミットは、中々実際の演奏を聴く機会はそう滅多に無いので、
一番の楽しみだった曲。
颯爽としたテンポ、キメどころがばっちり決まっていくところが流石です!
冒頭の岩本さんのシャープなソロが好きでした~。

 そして、アルトの森下さんのご主人でもある作・編曲家の大島さんの曲も、
初めて聴き、大島さんご本人にも終演後にご挨拶することが出来ました♪
 そうそう、アルトの存在感をこんなに感じたカルテットも久しぶりだった
気がします。キラキラした森下さんの音が素敵でした☆
長年、ネットでお知り合いだったのですが、打ち上げでお隣で沢山お話出来て
楽しかったです。(^^

    ミ・ベモルサクソフォンアンサンブル 音の泉コンサート2010
          2010年6月18日(金)19:00開演
     愛知・名古屋市 熱田文化小劇場
     *曲目:
       コープランド/エル・サロン・メヒコ
       ピアソラ/オブリヴィオン~アディオス・ノニーノ
       ガーシュイン/パリのアメリカ人
       カウント・ベイシー・セレクション
       スタンダード・ジャズ・メドレー
       バーンスタイン/ウェストサイドストーリー メドレー
      ※アンコール
       ピアソラ/リベルタンゴ  

 初めて聴きましたが、とにかく音の統一感・指揮者無しでの見事なアインザッツ、
もう職人技というか脱帽というしかありません。。
個人のレベルの高さはもちろん、各楽器の音色の豊かさは勉強になります。
どうしたらあんな風に吹けるんでしょうか。
特に、ソプラノがObに聴こえてしまう凄さって・・・。

 楽器紹介で、関西のノリを思いっきり見せて下さったテナーの面々&バスの岩本さん。(爆
バリサク4重奏の「TUNAMI」は、めっちゃ良かった~!あんな音で吹きたい!!
とにかく、テナー4本&バリサク4本しかないのに、全く人数の少なさを感じませんでした。

 テーマが「アメリカ」ということで、ポピュラーコンサートながら前半メインがパリアメ&
後半のメインがウエストサイドと、ツボをしっかり押さえた選曲。

 個人的には、エル・サロン・メヒコを聴きながら、高1の吹奏楽コンクールで出雲高の
自由曲がこの曲だったなぁと懐かしく聴きました。(^^ >関係者の皆様
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

【追記あり】ライブ7題・その3-パピヨン サクソフォンアンサンブル サロンコンサート


 昨日の出社時、急遽今日の朝一に日進市で仕事が決まり、
終わってから大急ぎでJR岐阜駅へ。

名古屋商科大 吹奏楽部OB・OGメンバーで構成された、パピヨンSEの
サロンコンサートを聴きに行って来ました♪
 誰にも馴染みのある選曲・パーカッションを交えた編成・MCやナレーションを
入れたトーク等、お客さんを楽しませる要素を上手く使ってましたね~。
セカンド・バトルの某コーナーでは、子供が泣いちゃったり。(((^^;)

 個人的には、龍馬伝の前に高知県出身のバリ吹き・あやっちさんが喋った土佐弁が
ツボでした!バリサク、男前でカッコ良かったぜよ!!(^^)
そして、赤のドレスが本当に素敵でした~☆

 さて、これから名古屋の事務所に戻らなきゃ~。(T_T)

 ・プログラム追記

     サクソフォン アンサンブル ~サロンコンサート~
         2010年6月20日(日)12:15~13:00
     岐阜・岐阜市 ハートフルスクエアーG 2F 交流サロン
    *出演:パピヨン サクソフォンアンサンブル 
    *プログラム:
      大野 雄二/ルパン三世’80
      佐藤 直紀/龍馬伝のテーマ
      櫛田 てつ(月に失)之挟/サクソフォン四重奏のための「万葉」より
      天野 正道/セカンド・バトル
      渡部 哲哉/2つのアメリカ民謡より「YANKEE DOODLE」
    ※アンコール
      崖の上のポニョ

   
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW杯  グループD・E組  第2戦

 昨夜の試合の件、各所で色々盛り上がってますね~。

 まず、日本-オランダ戦は0-1という結果に。
引き分けて勝ち点1を!という執念を感じず、正直ガッカリ。( ̄^ ̄)
守備が良かったとか、どーでもいいです。
相手があれだけ引いて守ってきたのは、他の強豪国多数が決勝リーグ進出が危うい状況、
リスクを取らず手堅くきたんでしょう。
そして、主力は余裕の途中交代。日本の交代選手は、全く機能せず。

 明け方終了したデンマーク-カメルーン戦は、2-1でデンマークが勝ち点3を取ったものの、
得失点差で辛うじて日本が2位・デンマークが3位。カメルーンは、予選リーグ敗退決定。
いよいよ最終戦、どう戦うかで本当の真価が問われる気がします。

 夕べ、見逃してしまったD組のガーナ-オーストラリアは1-1のドロー。
ガーナがもう少し行けると思ってただけに、意外な結果でした。
この組、ドイツが負けたお陰で横一線と言ってもいいぐらい?

 今夜は、イタリア-ニュージーランド戦に注目したいけど、起きていられるかは?!(((^^;)
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

【追記あり】演奏会直前情報♪・6/20 島根県立美術館 ロビーコンサート&松江北高 第32回定期演奏会

 地元であるお知り合い・大学後輩メンバーによる演奏会情報をUPします♪
    
  ロビーコンサート 「サックスの魅力~サックス・アンサンブルの調べ~」 
   *日時:2010年6月20日(日)11:00~・13:00~ 〔各回約30分〕
   *会場:島根・松江市 島根県立美術館 ロビー 入場無料
   *出演:Sax 日野 明子・宮本 美香・西村 修二・栗原 誠
       Pf 野津 さやか
   *曲目:G線上のアリア
       聖者の行進
       グリーン・スリーブス
       A列車で行こう 他         

                                        
 母校の高校の演奏会も、この日にあります。
吹奏楽部OBが現役生と合同で演奏しますが、残念ながら私は今年も不参加です。
地元の皆様のご来場をお待ちしております!
 
       島根県立松江北高等学校 第32回定期演奏会
   *日時:2010年6月20日(日)14:00開演 入場無料
   *会場:島根・松江市 島根県民会館 大ホール
   *出演:吹奏楽部・合唱部・筝曲部・弦楽同好会
   
   
関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

サッカーW 杯  波乱続きのグループA・C・D組  第2戦

 南アフリカで、毎日何かが起こってます。。

 一昨日のA組第2戦、ウルグアイの勝利は予想出来ましたが、メキシコがフランスに勝利。
フランスがまだ勝ち点1しかないという事実。最終戦で、メキシコ-ウルグアイが引き分けたら、
予選敗退決定かぁ。。

 そして、昨夜のD組第2戦のドイツ-セルビア戦!
ドイツが予選リーグで負けた試合を、初めて観たような。。(((・・;)

 C組は、スベロニア-アメリカ&イングランド-アルジェリア共ドローで終了。
スロベニアのみ勝ち点5・イングランドは勝ち点2しかなく、アメリカやアルジェリアにも
チャンスがある状態。

 今のところ決勝リーグ確実と思われるのはアルゼンチンぐらい、他は全く予測不能に
なってきました。(^^;

 ということで、今夜は日本-オランダ戦!\(^^)/まずは、確実に勝ち点を!!
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ミ・ベモル サクソフォンアンサンブル 名古屋公演


 仕事を早々に終えて、熱田神宮に近い熱田文化小劇場で開かれた
ミ・ベモル サクソフォンアンサンブルを聴いてきました。
実は、演奏会で聴くのは今回初めて。
以前、京都・名古屋・東京にいた時は、タイミング悪くて演奏会に
巡り合えなかったんです。

 周りの皆さんから話は色々伺っていましたが、いやはや想像を遥かに
越えてました。。

 写真は、ロビーで販売されてたTシャツ。
私は、5種類のSaxが載ってるキーホルダーを買いました~。

 終演後、ロビーにメンバーの皆さんが出て来られて、日曜日に聴きに行った
トゥジュールSQのテナー奏者・岩本 雄太さんにご挨拶。
今日は、バス奏者として見事なパフォーマンスを披露されてました!
 そして、今回のチケット係でトゥジュールSQさんの打ち上げでも
ご挨拶したアルト奏者の高島 千尋さんにもご挨拶出来ました。
出口では、MCをされていたバリトンだった女性(お名前判らずスイマセン!)の方が
お客さんをお見送りされてました。
喋りも堂に入ってて、めっちゃ楽しめましたね~。

 いや~、盛り沢山な2時間、詳細は後日に。

 さて、帰宅したらサッカーに戻ろっと。でも、明日も仕事なんですけどね。。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

サッカーW 杯 グループB組 第2戦

今夜は、アルゼンチン-韓国戦をほぼフル観戦。
次の、ギリシャ-ナイジェリア戦は最初と最後だけチラリと。

アルゼンチン、もう別格でした~。
メッシ選手のポストプレーが生きて、イエニスタ選手がハットトリック達成。
ベロン選手が怪我で欠場しても、替わりの選手がいるし。
控えだって、色々なタレント揃い。
ホント、南米予選を苦労して突破したチームには思えない!
韓国は、全く良いトコ無し。。

ギリシャ-ナイジェリア戦は先制したナイジェリアに退場者が出たりで、
結果逆点負け。んー、期待してたのに~!

ところで、新聞やネットでは、早くも本田選手争奪戦の予想が。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループH組 初戦

 昨夜、帰宅してからスペイン-スイス戦を観てましたが、前半終了後のハーフタイム中に
いつの間にか寝てました。。(T_T)なので、結果はさっき知ったのですが。

 な・ナント、スペイン負けちゃったの?!優勝候補の一角が~。
スイスは、前回もしぶとく予選リーグを突破してただけに、わからないなと思ってました。
 その前のチリ-ホンジュラスの南米VS中米対決は観られなかったのですが、
過去最高の代表チームと言われているチリが勝利。
むむむ、この組も読めなくなてきた。

 そうそう、昨日ようやく中日ドラゴンズ・岩瀬投手が通産250セーブ達成!とのこと。
落合監督は300セーブを厳命とか?!
アラフォーの一角として頑張っていただきたいですが、後継者をそろそろ・・・。
関連記事

テーマ : 2010年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

14th Anniversaly☆


梅雨な時期ながら、毎年この日だけは何故か良い天気なのです。
昨日は物凄い豪雨だったのに、今日は朝からぴーかんな天気!

結婚式から今年で14年、またまた自宅近所のお店でささやかなお祝い。(^^)/
美味しい食事&ワインを、沢山いただきました♪

来年も、同じ様にこの日を迎えたいです☆
関連記事

テーマ : 幸せなひととき - ジャンル : 結婚・家庭生活

サッカーW 杯 グループF・G組 初戦

昨夜は、ポルトガルvsコートジボワール戦が終わる前に毎晩の観戦続きが祟ってか、
力尽きて?寝てました。(-.-)Zzz

F組は、2試合共に1-1で終了・4ヶ国が勝ち点1を分けあう形となり、イタリアは
残り2試合に確実に勝たないと、まさかの!?となりかねないような。

死の組と言われてるG組のポルトガル-コートジボワール戦は0-0。
初戦なので、無理せず終わった感じ?
日本との強化試合で右腕を骨折したドロクバ選手、後半には出場してましたね~。
ブラジル-北朝鮮戦は2-1。
川崎フロンターレのチョン・テセ選手、いい動きだったみたいで、次が楽しみかも。

今夜はH組、スペイン-スイス戦というこれまた面白そうな試合が待ってます!
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

試合から一夜明けて

国内外のTV・新聞・ネット等など、昨日のカメルーン戦の結果に騒然!
エトー選手がいるあの国に勝ったというのは、やはりインパクトありますよ。
正直、予選リーグは2分け1敗と踏んでたので、まさかまさかという感じ。
しかし、日本は全力での結果、強豪はまだまだ余裕があって戦ってると思うと、
やっぱレベルが違うかな。予選リーグ突破は、まだまだ未知数。

一方、サッカーの話題に水を差すような大相撲のニュース。
名古屋場所を控え、地元力士が・・・。一体、どうなるんでしょう?!(>_<)
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 グループE組 初戦

カメルーン戦、引き分けで何とかと思ってましたが、まさか勝つなんて!(((・・;)
正直驚きでした。韓国が勝ったら、負けられへんよね!
明け方、オーストラリアはドイツにボロ負けやったし。。
その前のオランダvsデンマーク戦も観てましたが、やっぱオランダ上手いな~。

ということで、次は土曜日!

さて、これからようやく寝る準備なので今日はこれにて。
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

演奏会のご案内(2010.6月前半)

♯2010年6月4日(金)19:00開演
  東京・浜離宮朝日ホール
  ヴィーヴ!サクソフォーン・クヮルテット リサイタルvol.8・・・終了★

♯2010年6月5日(土)14:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  アリオン・サクソフォン・カルテットリサイタル2010・・・終了★
     ☆客演:Pf・北村 朋幹

♯2010年6月6日(日)14:00開演
  岩手・盛岡市民文化ホール マリオス小ホール
  盛岡サクソフォンアンサンブル
      結成20周年記念第15回演奏会・・・終了★
  
♯2010年6月10日(木)19:00開演
  神奈川・横浜市 かなっくホール
  ブリッツブラス アンサンブルシリーズ Vol.10
   木管5重奏“Rai-on”第3回演奏会 with 國末 貞仁・・・終了★

♯2010年6月12日(土)14:00開演
  長野・佐久市 佐久勤労者福祉センター
  小山 弦太郎 サクソフォーンリサイタル2010~STORY~・・・終了★

♯2010年6月12日(土)14:30開演
  島根・出雲市 ビックハートいずも 白のホール
  持田 崇 SAXOPHONE 2nd リサイタル・・・終了★

♯2010年6月12日(土)19:00開演
  東京・新宿区 牛込箪笥区民ホール
  サクソフォーンアンサンブルの会 第26回定期演奏会・・・終了★

♯2010年6月13日(日)14:00開演
  愛知・西尾市文化会館
  西尾市民吹奏楽団 チャリティコンサート2010・・・終了★

♯2010年6月13日(日)14:00開演
  大阪・大阪市 ザ・フェニックスホール
  トゥジュール・サクソフォンクァルテット リサイタル2010・・・終了★

♯2010年6月14日(月)19:00開演
  神奈川・横浜みなとみらいホール 小ホール
  田村 哲サクソフォーンリサイタル・・・終了★

関連記事

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

サッカーW杯 セルビアvsガーナ戦

 帰宅してから、懲りずにサッカー観戦。(苦笑

 セルビアvsガーナ戦を観てました。
実は、双方セルビア人監督、なのでかなり似たタイプのチーム。
そういえば、オシム氏もセルビア人でしたっけ。
ガーナは組織だってよく守って、身体能力を生かした攻撃をしてました。
一方、セルビアはほぼ防戦一方。

 後半残り15分で、セルビアに不運なハンドの反則が。
飛んできたボールに当たっただけなのに・・・。
ガーナのPKで1-0、そのまま試合終了に。

 ガーナに、日本代表にやって欲しいサッカーを観た気がしました。
アフリカのチームにはヨーロッパのトップチームの選手が多数いるし、
監督もそっちの方々が多いと、スタイルも似てくるんですね。
プラス身体能力の高さが加わったら、勝てる訳が無く。

 この組、ドイツ・オーストラリアが同組ということで、
どこが決勝リーグに上がるか興味深々。

 さてさて、明日は日本代表が登場、どうなるやら…。

 あ、フジテレビでF1やってますが、流石にもう寝ます。zzz 
関連記事

テーマ : 2010年 FIFA World Cup - ジャンル : スポーツ

ザ・フェニックスホール


 朝一の近鉄アーバンライナーに乗って、昼前に大阪市内到着。
フェニックスホールで開かれた、トゥジュールSQのリサイタルを聴きに来ました。
ホントは、前日の大阪市音楽団の100回記念定期も行きたかったのですが。(T_T)
 実は、アルトの森下さんとは@niftyのSaxパティオというメンバー限定のサイトで
10年前以上からお知り合いだったのですが、今回ようやく初めてお会い出来ました!
ソプラノの辻本さんとは、4年前の音の輪コンサートに参加された時にお会いして以来。
これまで大阪・奈良方面のリサイタルに中々行けず、今日ようやくお邪魔出来ました。

 さて、近鉄難波駅到着後、梅田のドルチェ楽器へ。
京都に住んでた頃に行って以来、実に約15年ぶりの来店?!
ただ、この辺りは消費生活アドバイザーの資格試験の講習会があった施設の近所で、
約15年前のある一時期には毎月のように通ってました。
なので、地図を見てスイスイと到着。
東京のお店ではいつも買っていたエクストリードを、久々にゲットしてきました♪
これで、後は練習が捗れば~(>_<)
そして、お昼ごはんは地下街のホワイティうめだで串カツを。

 昼前から降り出した雨が酷くなり、ホールにつく頃はかなりの強さに。
どうやら梅雨入り?

 このホールには初めて来ましたが、ステージが何となく東京オペラシティの
リサイタルホールに似てます。
 ただ、アンコールの2曲目でいきなり反響板が上がり出してビックリ!(((・・;)
実は、直ぐ後ろはガラス張りになってて、御堂筋の交差点を走る車が見えるという。
中々こんなホール、何処にも無いです。(((^^;)

 東京公演はトップ記事にもアップした通り7/3(土)、関東方面の皆様に是非ぜひ
お越し下さいとのことでした♪(^-^)
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE