2010-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

ライブ4題・その3&4

 今月末、行った演奏会について。

            七色の風のコンサート Vol.2
            2010年4月28日(水)19:00開演   
           愛知・長久手町文化の家 風のホール
     *出演
      Vn:松本 一策・藤竹 悠衣・Vla:吉内 紫
      Vc:中山 郁・Cb:西島 知里・Pf:渡辺 舞子
      A・Sax:日下部 任良
     *曲目:
      バリエール/チェロとコントラバスのためのソナタ
      グラズノフ(伊藤 康英)/サクソフォーン協奏曲 変ホ長調 作品109      
       ※アンコール:山田 耕筰/からたちの花
      ブラームス/ピアノ五重奏曲 へ短調 作品34
       ※アンコール:ピアソラ/弦楽のための小品よりフーガ     

 愛知県立芸術大のOB&現役生による演奏会。
メインがブラームスのピアノ五重奏曲ということで、特に後半は重厚感抜群。
作曲時期が特に冒頭は交響曲の1番の頃と同時期とのこと、確かに似たような
メロディが聴こえてきたり。
曲が進むにつれて、アンサンブルそのものがグッと良くなって行くのが
判りました。
 バリエールは、Saxでテナーとバリサクで出来そうかなーなんて考えたり。
グラズノフは、特に前半の伴奏の弦とソロのSaxのフレーズ感がちょっと違う?と
思われたのが残念。
アンコールのからたちの花は、意外な選曲で驚きました。
子供の頃、父が持っていた小さな日本歌曲集でピアノを弾いて遊んだ曲。
最近は、学校でこういう曲って取り上げられるんでしょうか?

           オルネイ・ス・ボワ音楽院&名古屋音楽大学
              サクソフォーン交流コンサート
          *日時:2010年4月29日(木・祝)16:00開演 入場無料
          *会場:愛知・名古屋市 名古屋音楽大学 成徳館12階ホール
          *音楽監督:ジェローム・ララン
          *ソリスト:亀井 明良
          *出演:オルネイ・ス・ボワ音楽院 
               サクソフォンアンサンブル<Cantinuo>
              名古屋音楽大学 サクソフォーンオーケストラ
          *曲目:
           ・名古屋音楽大学 サクソフォーンオーケストラ
            伊藤 康英/Fanfare for Sax Orchestra
           ・オルネイ・ス・ボワ音楽院
             サクソフォンアンサンブル<Cantinuo>
             ドビュッシー/小組曲(9重奏)
             鈴木 純名/アンティアンヌ
              ☆Sop・Sax:ジェローム・ララン,ジャリン・リー
             バルトーク/ルーマニア民族舞曲(12重奏)
             マルケアス/エングルナージュ(4重奏)
              ☆B・Sax即興演奏:ジェローム・ララン
             ミヨー/スカラムーシュ(12重奏)
              ☆ソリスト:亀井 明良                    
           ・オルネイ・ス・ボワ音楽院&名古屋音楽大学 合同演奏
              ビゼー/組曲「カルメン」             
                 
 明日の大阪・5/5洗足音大での演奏会に先駆けての演奏会でした。
オルネイ・ス・ボワ音楽院で勉強されている辻 友香里さんが名音OGとのこと。
今回はララン氏の通訳もされていました。
プログラムにメンバーの経歴等が書かれていなかったので、これまで何処で
誰に師事されていたのかがわからないのが残念。

 冒頭の名音のオケ、現役生ばかりと思いきや、小森 伸二さん他若手OBと
3・4年生と思われるメンバーに、名古屋芸大の三日月先生・桜井先生に
大垣女子短大の遠藤 宏幸さんと、近隣の指導者陣を交えた編成でした。
ちなみに12重奏と書いた曲では、Bari桜井先生・Alto小森さん・
Ten鈴木 あゆみさんが加わっての演奏に。
 
 鈴木氏の曲、4年前の東京でララン氏&原 博巳さんデュオリサイタル
1度聴きました。今回、自身の生徒さんとの演奏ということで、相手をまるで何処かに
導きながらという感じで。
 マルケアスの曲は生徒さんによるカルテットをバックに、ララン氏がバリサクで演奏。
曲名は日本語で「歯車」の意味、カルテットはかなり面白い動きをしています。
 亀井先生のミヨーは、特に2楽章が今まで聴いた中でかなりゆっくり目の
テンポながら何とも味わい深い音楽を聴くことが出来ました。
 最後のカルメンは、合同演奏。
アンコールは、フランス映画の主題歌のような曲でしたが、曲名を確認し忘れました。
ララン氏のかなりのオーバーアクションに、笑ってしまいました。(^^;

 亀井先生が途中何度かお話されましたが、練習では名音の生徒の皆さんが
フランスのメンバーの勢いに引っ張られるような感じもあり、生徒さんにとっても
良い刺激を貰えたとのこと。
今後は、アメリカの某大学を招いて同様の演奏会を開く構想もお持ちのようです。
メンバーから、日本語&フランス語での挨拶・感想を一言ずつという場面もありました。
辻さん以外の日本人3名の方は、全員来名は初めてだったようです。

 明日の大阪での演奏会、名音や洗足音大とはまた違ったプログラムに興味深々ですが、
流石に行けないのが残念です。 
関連記事
entry_header

私も観に行きたーい(T_T)


 朝から仕事で直行、只今地下鉄&名鉄赤池駅・客先まで行くバス待ち中です。

 この時期、地下からの出口の目の前には、和合ゴルフ場行きの
無料シャトルバス乗り場があります。
今日は、男子ゴルフの中日クラウンズ2日目。
既に、石川 遼選手はスタートしたとTBSの「朝ズバッ!」で言ってましたっけ。

 客先もゴルフ場の直ぐ近く。仕事な自分が恨めしい。。
それよりも、R153が混んでないかが心配。
関連記事
entry_header

名古屋音楽大学 成徳館 12F ホール


 昨秋に続き、またまた名古屋音大にお邪魔してきました。

 今日は、フランスのSax奏者 ジェローム・ララン氏+フランスの
オルネイ・ス・ボワ音楽院の8名の門下生の皆さん&名古屋音大 Sax科の
交流演奏会を聴いてきました。
アイルランドの火山の影響で来日が遅れている様子を、ララン氏ご本人や
Sax奏者・原 博巳さんのブログで
拝見してましたが、飛行機の運航再開に間に合って本当に良かった。

 会場には、学生さんのご親族関係と思われる方々が続々と来場。
しかし、学内での演奏会とはいえ入場無料は驚きです。

 今回来日したジェローム・ララン氏門下の皆さん、日本人4名・フランス人3名・
中国人1名という方々。
音を聴いていれば門下の皆さんもフランスの今の音だなーと思いますが、
アグレッシブさに関しては民族差みたいなのを大きく感じられて面白かったです。(((^^;)
 スマートな演奏ながら、ララン氏の吹き指揮(これがかなりのアクション!)の中で、
各パートがお互いアクション取りながら全く乱れることが無く。
内声の創り方等など、本当に見て聴いて勉強になりました。

 詳細は、また近日中に。関西・関東の皆様には、来月の演奏会を是非お勧めしたいです♪

 今日の会場、雰囲気はSax協会のアンコンがある洗足音大の講堂にソックリ。
客席は、母校にもある簡易机付きの椅子(しかも赤色!)でした。
下の階には、レッスン室や講義室があるようです。
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2010.4月後半)

♪2010年4月
♯2010年4月24日(土)18:30開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
  松江ウインドアンサンブル Spring Concert 2010
  「舞台芸術における音楽、その傾向と対策」・・・終了★

♯2010年4月29日(木・祝)16:00開演
  愛知・名古屋市 名古屋音楽大学 成徳館12階ホール 入場無料
  オルネイスボワ音楽院&名古屋音楽大学 
        サクソフォーン交流コンサート・・・終了★
   ☆出演:オルネイスボワ音楽院 Saxophone Ensemble《Continuo》
        音楽監督:ジェローム・ララン
          ゲストソリスト:亀井 明良
       名古屋音楽大学サクソフォーンオーケストラ
   
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

長久手町文化の家 風のホール


 今日は仕事を1時間繰り上げて退社、長久手のこのホールに行ってきました。
名駅から行くには、1時間じゃ厳しいんです。

 今春から尚美のディプロマに進学されている日下部 任良さんが、
母校の愛知県芸大のOB&現役生による演奏会で、弦5+Pf伴奏でグラズノフの
Saxコンチェルトを演奏されると知り、聴きに行くことにしたんです。

 ホールは約250席でしたが、あっという間に満席に。
 
 終演後、日下部さんにご挨拶。
先日行われたアマ吹きの集まり・サクソフォン交流会を聴きに行かれたと
伺ってたので、感想など聞いたりして。(^.^)
 ソロ本番に伺うのは、実は初めてでした。
春からの新生活、色々大変かと思いますが、今後の益々のご活躍を
遠くよりお祈りしたいと思います♪
関連記事
entry_header

いよいよGW


何だか諸々大変なうちにスタートした4月も、今日を入れてあと3日。
既に、先週末から休みなんて方々もいるとかいないとか。

私は、明日は恐らく午前中のみ仕事、明後日は月末締めで終日仕事です。
ノンビリしたかった週末からの5連休も、急遽えぬ夫実家へ数日帰省が決まり、
夢と消えました。(T_T)
仕方無い事情とはいえ、体を休める良いチャンスだったのに・・・。

今日は早々に一宮市へ向かうべく、名鉄名古屋駅ホームに到着中。
改札前で名鉄百貨店の方々が、こんなチラシを配ってました。
大名古屋ビルヂングのビヤガーデンは半月前にオーブンしてますが、この気候で
客入りはどーなんでしょう?
関連記事
entry_header

メジャー通算1000本安打&500三振

この記録、LAエンジェルスに移籍した松井 秀喜選手の今日の記録。
考えたら、イチロー選手同様怪我以外でマイナーに落ちることなく、
ずっとメジャーの一線にいるのは凄いこと。
HRバッターですから、三振の多さは止むなしでしょう。

ドジャースタジアムは行ったから、一度はアナハイムの球場に行きたいなぁ。
そだ、結婚15周年メモリアル旅行をおねだりしちゃおっ。(^.^)

さて、自宅から直ぐ近所の和合ゴルフ場で中日クラウンズが始まります。
今日は休みでしたが、練習ラウンドやってたんですね!
観に行けばよかった~。(T_T)今年も試合を観に行けないだけに残念。
関連記事
entry_header

ライブ4題・その1&2

 うっかり5月にならないうちに、今月行ってきた演奏会について。

       三輪 一登 サクソフォーンリサイタル~JazzSsic
           2010年4月15日(木) 19:00開演
        愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール 
        *Pf:倉知 小百合(1部)・Taichick(2部)
        *Bass:Itojun
        *Drum:Junpei
        *曲目:
         ポール・クレストン:ソナタ
         ロバート・プラネル:プレリュードとサルタレッロ
         フィル・ウッズ:アルトサックスとピアノのためのソナタ
         ディジー・ガレスピー:チュニジアの夜
         三輪 一登:Under 3 years
         チック・コリア:スペイン
         ギャレット:シング・ア・ソング・オブ・ソング
         ※アンコール
          チャールダッシュ
          青春の輝き

 プログラムの通り、クラシックというよりJazz志向が強いのかなという印象。
反って、プラネルが異色だったかも。ウッズの曲、カッコいいですが難しいですね。
前半は新しい楽器・後半はビンテージ楽器を使用、楽器の違いそのものも楽しめました。
 後半は、当日の楽器にも書きましたが、Jazzカルテットでの演奏。
ご本人作曲の曲も披露されました。
今後はジャンルを跨いでご活躍なのか、はたまたどちらかになるのか、興味深いところです。

     名古屋フィルハーモニー交響楽団 第368回定期演奏会「プラハ」
            2010年4月16日(金)18:45開演
        愛知・名古屋市 愛知県芸術劇場 コンサートホール
      *指揮:小林 研一郎
      *曲目:スメタナ:連作交響詩「わが祖国」全曲

 今年の名フィル定期のテーマは【都市と音楽】。
4月は「プラハ」ということで、まずはこの曲がドーンと出てきたというか。
実は、全曲通して初めて聴きました。正直モルダウしか知らなかった
(中学の音楽の教科書で歌ったり、ブラスで演奏されたり。)ので、
チェコの歴史的背景を考えながら聴くのは興味深かったです。

 来月はこちら、いよいよ東京公演が迫ってますね。
実は、ブラームス・チクルスの市民会館シリーズ定期セントラル愛知定期
(セントラル愛知が贈る音楽歳時記Ⅱ)も聴くことにしちゃいました。
やっぱ、ブラ4聴きたいですもん。

 
関連記事
entry_header

フロッピーディスク 販売終了へ

 今日は、これから終日仕事です。(;´д`)天気が良いし、遊びに行きた~い。(T_T)

 今朝見たネットのニュースで、SONYがフロッピーディスクの販売を終了するとの報道。
10~20代の皆さんには、何それ?って感じかも。(((^^;)

 前職の頃は、PCに全く縁が無かった(商品発注のシステムにWindows3.1を使ってました)
のですが、今の勤務先ではPC無しでは仕事が出来ません。入社当時、データ保存にフル活用。
既に3.5インチを使用してましたが、昔は8インチや5.2インチなんてあったんですね~。
しかし、今やユーザーデータ等は東京のどっかにある大サーバーへ保存しますから、
記録媒体自体が不要になりました。

 プライベートでは、年賀状の住所録の保存に使ってます。(^^;)
いずれは、他のデータに移し変えなきゃ駄目かな。

 世間では、公私共にフロッピーが無いと困る方々もいらっしゃる様子。
古い型のエレクトーンには必要なんですね、知らなかった。
関連記事
entry_header

【追記あり】あいちトリエンナーレ2010 トリエンナーレスクール 春期vol.1


 昨日の記事にも書いた通り、仕事後ににあいちトリエンナーレ2010プレイベント
行ってきました。
今回、ボランティア登録をした関係で、登録メンバー全員に配信されるメーリングリストで
案内が来たんです。今日の最後にイベントを何で知ったか?との質問で、
一番多かったのがチラシでもHPでもツィッターでもなく、私と同じくメールで
という人が8割という、かなり意外な結果でした。

 会場は中区錦の長者町繊維会館でしたが、狭い会場に100人も集まる大盛況ぶり。
これには、愛知県職員やスタッフの方々も驚いた様子。椅子が足りず、20人は立ち見に。
早めに行って大正解でした。

 今日は、マスコミ発表後に参加が決まった新しいアーティストの紹介・トリエンナーレでの
出展に関する内容。一部のアーティストは、既に来名しての下見がスタートしているらしく、
その時の様子も披露されました。実は、参加アーティストには同世代のメンバーが多い様子。
同世代が何を感じてどう表現するのか、非常に楽しみなところ。
 今日はたまたまタイ出身・福岡在住のナウィン・ラクチャワン氏が来名中ということで、
ご本人が会場にご登場・日本語での挨拶なんかも。
奥様が日本人なので、ある程度の会話が出来るのでしょうね。

 25日(日)には、こんなイベントも。
俳優・温水 洋一&イラストレーター・安齋 肇氏がゲストなんて、行きたかったなぁ。

 さて、明日は歯医者→バンドの練習&サマーコンサートの打ち合わせ。
今回、打ち合わせ資料を私が作成しました。先週末から始めて、時間が厳しい中で
何とか間に合わせましたが。(((^^;)
関連記事
entry_header

インド料理「ビヌシュ」


 今朝は8時に起床の予定が、気が付けば8時半!おっととと。(((・・;)
利用するバスを1本遅らせても、長久手の客先との約束時間には間に合いました。

 しかし、NHKにV6のイノッチが出ててビックリ。
そういえば、朝の顔になるとかナントカ先月ニュースになってましたっけ。
トークゲストが大竹 しのぶだったから、最後まで観たかった~。
大竹 しのぶのGWのドキュメンタリー特番、絶対観たいっ!
マネジャーになった息子&タレントになったばかりの娘との初共演らもあるしいですから。

 さて。

 今日のお昼ご飯、事務所に戻る前にあまりお店がない地下鉄の本郷駅前か名駅に
戻ろうか迷いましたが、本郷駅前のマンションのテナントにインド料理の店を発見。
インドカレー、好きなんですよねー。そんな訳で迷わず入っちゃいました。

 写真のとおり、ナンがドーン!これがお代わり自由。
味は辛みは効いてても優しい感じ。でも、もっと辛く出来るとか。
あ~、ビール欲しい~、いやいや仕事中だし。(^^;)

 店内のTVではNHKが付いてて、このまま朝ドラ再放送→スタジオパークを観る
はずが、店主がインド映画に変えてしまいました。でも、面白いっ!(^^)d
字幕がなかったけど、歌って~♪踊って~♪に、ド派手なセットだ。

 自宅から割りと近いし、また休みの日に食べにこよっと。
関連記事
entry_header

「時の流れに身をまかせ」


 たまたまNHKを観てたら、SONGSに徳永 英明が出演中♪
カバーアルバム「ボーカリスト4」も絶好調ですが、テレサ・テンのこの曲がキッカケで
このアルバムが出来たとか。

 いやいや、我々世代のカラオケ定番曲ですが、何か?(^^ゞ
関連記事
entry_header

映画「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」


 最近、平日に19時より前には帰宅出来ません。事務業務が増え、アッという間に1日が過ぎ、
キリが良いトコまでと思いますが中々。(´Д`)今日は、何かしら客先(特に法人)から
連絡が入り、社内調整やら客先からの電話待ちばかり。

 気が付けば19時半、これなら20時前にしか連絡が取れない客先へ連絡してから終わることに。

 ここまで残ったならば、勤務先近所のミッドランドスクエアシネマズでのだめを
観ちゃおうと♪
夕方以降は、18時・20時40分からの上映時間、平日は18時からなんて絶対無理。
最終は、今日みたいな日にちょうど良いです。
えぬ夫は仕事の関係で遅い帰宅、私は幸い明朝直行で自宅を9時前に出れば間に合うし。

 ということで、封切1週間経たず観に行っちゃいました!(^^)v
本当は、フランス映画の「オーケストラ!」が早く観たいのに、名古屋は未だらしく。(T_T)
内容はナイショにしておきますです。(^.^)
 今回の使用曲、本格的な作品が殆ど。正直、曲を知ってる方が面白いでしょうね。
しかし、冒頭からまさかのアノ楽器が出てくるとは。(((^_^;)
 初期のTVドラマの映像が多数出てきて懐かしかったり、出演の若手俳優がすっかり
風格あるなぁと感じたり。

 さて明日の夜は、間に合えばあいちトリエンナーレ2010のプレイベントがある
長者町に行く予定。
関連記事
entry_header

欧州サッカー チャンピオンズリーグ インテル・ミラノvsバルセロナ

 この組み合わせならバルセロナ勝利か?と思ったら、そこは流石モウリーニョ監督。
やっぱ、この人が監督をするチームには、この大会で何かがやってくるんですよ。
 アイスランドの火山の影響で、バルセロナの選手たちが約1000kmの陸路移動になったのも
運がなかったところでしょうが、インテルのアルゼンチン代表 若手選手が大活躍。
メッシ選手だけじゃないアルゼンチン、やはりW杯優勝は決まり?!

 ゴルフ界では、ビックリなニュース。
女子の世界ランキング1位・メキシコのオチョア選手が、結婚を理由に引退とか。
28歳ならまだまだやっていける年齢だと思いますが、家庭優先との理由のようです。
とはいえ世界各地での試合ばかりのこの競技、そして価値観は人それぞれですから、
難しいところでしょうか。
関連記事
entry_header

演奏会のご案内(2010.4月上~中)

♯2010年4月1日(木)18:30開演
  島根・松江市総合文化センター プラバホール
  松江北高 吹奏楽部 はるこん2・・・終了★
    ☆ゲスト:松江一中 吹奏楽部&松江北高 吹奏楽部OB&OG  

♯2010年4月4日(日)13:30開演
  愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
  ナゴヤサックスフェスタ2010・・・終了★ご来場ありがとうございました♪

♯2010年4月17日(土)13:30開演
  東京・目黒区 中目黒GTプラザホール
  第1回サクソフォン交流会・・・終了★


♯2010年4月18日(日)14:00開演
  東京・文京区 トッパンホール
  田村 真寛サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2010年4月18日(日)14:00開演
  長野・安曇野市 穂高みらいホール
  ソレイユカルテットリサイタル・・・終了★
 
♯2010年4月21日(水)19:00開演
  東京・渋谷区 けやきホール
   Series FOCUS vol.1 Paul HINDEMITH・・・終了★
関連記事
  • MUSIC
  •  comments(-)
  •  trackbacks(-)
  •  top△
entry_header

競泳 日本選手権 主役交代?!

 連日、五輪金メダリストの平泳ぎ・北島 康介選手のニュースが必ずトップに
載ってきた今大会。
やはり、この競技の顔なんだなと改めて思い知らされました。
試合用の練習を始めて、半年でトップクラスの状態まで状態が戻るなんて、
やはりただの人ではない。

 がしかし、男子平泳ぎ3冠に輝いたのは20歳の新鋭・立石 諒選手。
あれ、またまたリョウくんですね。(((^_^;)
とはいえ、世界大会で優勝しないとホンモノではないとの周り&本人の弁。
しかし、昨日のパンパシフィック選手権の代表発表では、記念撮影でセンターの位置、
その右が北島選手でした。

 競泳選手のピークは20代前半とのえぬ夫の話、ロンドン五輪に出るのはどっちなのか?
はたまた第3の主役登場か?!2年後に迫り、楽しみになってきました~。
関連記事
entry_header

季節限定・桜塩らーめん


 午前中の客先でのトラブルで、すっかりお昼を回ってからの昼食になりました。

 JRで名駅に戻ったので、久々に地下のラーメン街へ。
そこで、5/16(日)まで限定のラーメンがいくつかありましたが、今日はこれを選びました。
 塩ベースのスープにあられが入って、まるでお茶漬けみたい。
麺にワカメが練りこんであり、桜の花をゼリーに包んで、食べる前に溶かす仕掛け。
他、チャーシュー・煮玉子・若竹が入ってます。あっさりした女性向けの味。

 この時期ならではの、お洒落なラーメンでした。(^-^)
関連記事
entry_header

何だかツイてない・・・

 先月は、異動した上司達が置いていった仕事にハメられ?!バタバタな事態が続きました。

 一転、今月になって公私共に自分の首を絞める事態が続いてます。(T_T)
*その1・慣れない仕事でミス連発、他部署に迷惑をかける
*その2・とある事情で会社携帯水没により重要事項に
*その3・買って間もないチークをうっかり床に落とし、一部が割れる
*その4・ウーロン茶入り缶のキャップがきちんと閉まっておらず、買ったばかりのバックに水浸し
等など・・・、もうこれ以上勘弁して欲しい~(>_<)

 そして、急遽えぬ夫実家の事情で、GWは恐らく関西方面へ行かなきゃならなくなりそう。
色々心配事やら何やら尽きません。(´Д`)

 相変わらず体調は今三つ、早く気温が安定して欲しいものですが、さて今週はどーでしょう。
関連記事
entry_header

近江八幡~名古屋~浜松

 今日は、客先都合で予定していた仕事が無くなった為、久々に特別な予定無しの週末に。
ちなみに、来週末は土曜日バンドの練習・日曜日仕事が決定済み。

 年末辺り(よりも、去年ゆっくり休まなかった夏辺り?)から疲れが溜ってるせいか、
何も予定が無い日はひたすら睡眠というパターンが
最近多いです。家事もしなきゃいけないのですが、体が資本と言い訳。(^^;
温泉なんか行って、ゆっくり体を休めたいトコなのですが。
早く1週間のまとまった休みが取りたいです。何もせず、ひたすらダラダラが理想。
何て書いたら、嗚呼歳を感じますねぇ。(>_<)

 タイトルは、同じ勤務先にいるメンバーの話。
昨日の記事で、関西からの異動者が増えたと書きましたが、そのうちの1人が
滋賀の近江八幡市から普通電車で片道約2時間を通勤することにしたんだとか!
確かに、JR西日本と東海の滋賀・岐阜県間のアクセスは、以前住んでた10年前に比べたら
遥かに良くなりましたが、東日本の首都圏辺りに比べたらまだまだ。
先日の歓送迎会では、21時が最終とのことで、20時半に会場を出て行っちゃいました。

 一方、去年の新人さん。
去年の今頃書きましたが、静岡の浜松市から普通電車で通勤してます。
朝は5時起きらしいですが、1年間頑張りましたねぇ。(^^
大学時代は日進市にある某大学に、同じように自宅から通学!してたらしい。
名駅は、それに比べたら確かに近いのです。

 新任部長は、以前は大阪在住。新大阪~名古屋も新幹線で今や1時間かかりません。
しかし、流石に名古屋で単身赴任するそうです。(((^_^;)

 こんな感じで、名古屋市近郊の通勤圏が、徐々に広がりつつあるというお話。
そういえば、縦に長い三重県は、何処までが名古屋への通勤・通学エリアなんでしょ?
近鉄特急で、津市までなら1時間ですもんね。
関連記事
entry_header

コバケン70歳@名フィル 新シーズン初日


 先月から続いていた仕事のドタバタも、ようやく何とか落ち着いてきはじめました。
しかし、やり慣れない業務もこなしたお陰でミス連発の日々(T_T)、開き直るしかない
今日この頃。今週から新任部長も着任、そして事務所移転まであとひと月、
ようやく新組織として落ち着きつつあるところ。
メンバーに関西の方々が増えて、ここは何処?な雰囲気も。(^_^;

 夕方、他のメンバーがまだ色々やってる中、ダッシュで抜け出して名フィル定期へ。

 客席は今までにない大盛況、3階までほぼ満席。
なんたって、スメタナ「我が祖国」全曲@指揮・小林 研一郎ですから。
やはり人気ですね~。
 コバケン氏、最近古希を迎えられたとのことで、最後に団から花束贈呈が。
大喝采の中での終演となりました。
ますます活き盛んにと言いたいところですが、お体には気を付けて頂きたいものです。
関連記事
entry_header

JazzSsic

 今夜は伏見の電気文化会館で、名古屋芸大ご出身のSax奏者・三輪 一登さんの
初ソロリサイタルに行ってきました。

 タイトルの通り、中々異色なプログラム。
ご本人がジャズシックと銘打ったリサイタル、前半はクラシックのオリジナル曲
(しかも、クレストンとフィル・ウッズのソナタが一緒という構成。)・後半は三輪さんが
リーダーのJazzカルテット(Sax・Pf・Cb・Drum)でのセッション。
後半のステージ内容は、チラシには全く書いてなかったのです。
楽器も、もちろん前半とは違う種類に取り替えての演奏に。
なので、前半と後半はまるで違う雰囲気、こういうリサイタルは初めてだったかも。

 たまたま私が座った席は、三輪さんの古いお知り合いの方々ばかりだったようで、
後半の三輪さんのMCの合間は、かなーり盛り上がっていらっしゃいました。(^_^;

 明日は、定期会員2年目突入の名フィルの新シーズンの初日を聴きに行ってきます。
関連記事
entry_header

フルーツバスケット


 4月も、いつの間にか半分終わってしまいました。
 
 初夏みたいな天気になったかと思えば、3月初めの寒さに逆戻りしたり。
今日は高山祭の日でしたが、飛騨地方は雪が降ったらしく、山車のカラクリ人形を
守るのが大変そうな写真が夕刊に載ってました。
桜も、最近の雨風ですっかり散ってしまいましたねぇ。

 寒暖差が激しいせいか、朝は中々起きれず、夜は直ぐに眠くなります。
風邪を引いてなくても、なんとなーくダルいし、スッキリしない感じ。
仕事も相変わらずバタバタなので、体調管理には気を付けなくては。
皆様も、どうかご自愛下さい。

 写真は、近所のドラッグストアに売ってたトイレットペーパー。
私みたいに、うっかり買ってみたっていう人が多そう。(((^^;)
こんなトコにまでとは。
関連記事
entry_header

マスターズゴルフ2010 フィル・ミケルソン選手優勝☆

 今日は社外イベントでの仕事の為に、片道約45分の現地へ直行。
なので、朝はゆっくり始動し、マスターズを最後の1時間程観てました。

 池田 勇太選手、最終通算2オーバーでホールアウト。堂々の成績では?
彼には珍しく、淡いピンクのパンツ&白地に紺とパンツと同色のピンクのラインが
入ったポロシャツという、何だか可愛らしい?格好。
 昨夜観ていたTBS系の新スポーツ番組「S★1ne」で、スタート前の練習場での様子が
生中継された時、女性コメンテーターとして出演してたフィギュア・スケートの
村主 章枝選手&プロゴルファー・東尾 理子選手がこの服を見て「かわい~い!」を
連発してましたっけ。(^_^;

 結果、フィル・ミケルソン選手が2004・2006年に続き3度目の優勝☆
3日目の3連続イーグル連発の勢いそのままにという感じ?
2位はリー・ウエストウッド選手、2日目までトップでしたが、追い上げならず。
3位に、予選で石川 遼選手と同じ組だったアンソニー・キム選手。
最終日のスコア、7つも縮めるなんて凄すぎです。石川 遼選手のインタビューで、
キム選手のことを「強気で打てるし、何があっても動じないあの精神力は凄い!」と
言ってた記事を読みました。ラウンド中には、解説の中嶋 常幸氏が「キム選手のペース・
勢いに振り回されて崩れなきゃいいけど。」という懸念を話してたことを思い出しましたが。
 注目のタイガー・ウッズ選手は4位タイ。優勝はしなくても、復帰戦でこの結果。
大会の盛り上げに、正に一役買ったことは間違いないです。

 さて、この試合が終わると、いよいよ本格的なゴルフシーズン到来ということで。
関連記事
entry_header

3/14の写真&DVD


 ナゴヤサックスフェスタ2010が終わって早や1週間、Sax Festa in Shimaneが終わって
間もなく1ヶ月。年明けからほぼ毎月続いた本番は、ここでひと区切り。
次は、夏のバンドの本番&某発表会(予定)に向けて練習しなきゃです。
今日は、昼過ぎまで仕事した後、少しだけ譜読みの為にバルドン楽器へ行きました。
何の曲かは、またいずれ。私にとっては、卒業試験以来のリベンジ作曲家です。(^_^;デキルカナ

 写真は、Sax Festa in Shimaneの今月初めに届いた写真&昨日届いたばかりのDVD。
写真は上手く構成されてて、見てて楽しくなりました。
ちなみに、参加者全員へ無料で届いてるはず。記念品代わりでしょうか。
DVDは、各自実費で購入。昨夜は、早速Duoのみ聴いてのひとり大反省会でした。(T_T)
次に生かせるよう、精進します。。(..)トホホ
関連記事
entry_header

マスターズゴルフ2010開幕

 日本時間で、昨日の早朝から始まった今年のマスターズ。
*TBSの公式HPはこちらから、多数動画あり。

 世間を大騒ぎさせたタイガー・ウッズ選手の復帰戦ということで、大会前から
チケット争奪戦になったり、練習ラウンドでも多数のギャラリーが早朝から集まったりと
何かと話題になりました。
そして、2日間の予選ラウンドスタート。昨日も今日も、早朝から起きてTV観てました。

 試合から離れて4カ月(といっても、大きな大会は終わったあとのスキャンダルだった)の
タイガー・ウッズ選手の3位タイという、意外な好成績に盛り上がってたりします。
石川 遼選手が、そのファッションに憧れたというイアン・ポールター選手がトップタイ。
 その他、名だたる選手が予選を通過。
中でも、60歳のトム・ワトソン選手が8年ぶりの通過ということで、最終18番ホールは
かなり盛り上がってました。
一方で、有名選手でも予選落ちのメンバーがチラホラと。
 
 残念ながら、石川 遼選手が1打差の4オーバー 49位タイで予選落ちに。
最後の18番H、パーパットを外して・・・万事休す。(泣
ショットもパットも不調だった、というより難しいコース・グリーン周りに苦労していた
ところに、強風という敵が。ゴルフの神様は、簡単には勝たせてくれないのですね。
 池田 勇太選手は3オーバー 40位タイのギリギリで予選通過、片山 晋吾選手は
8オーバーで予選落ちと日本人選手の明暗が大きく分かることに。

 明日からは、視聴率がどーなるのかちょっと気になるところ。
それよりも、もちろん誰が優勝するか?!ですけどね。
関連記事
entry_header

歓送迎会にまつわるナントカ

 新年度がスタートして、早や9日。
さて、気持ちも新たにと行きたいところでしたが、先日も書いた通り
2つの部署を統轄していた部長が、原宿ビルへたった2年で戻ることに。
男性陣からは、自分ばかりいい思いをしやがって的な超ブーイングも。
この2年での実績が今4つな中でのこの異動、やはり上へのアピールやら
お気に入りになるのは重要?
サラリーマンも、ある意味今や個人事業主的でないとダメっすね。(((・・;)
お陰で、部長交代の煽りで、未だに私の仕事が具体的にはっきりしない。(--;)

 先月から続くこの春の人事異動、所属営業本部で全国的にかなりなメンバーが
異動したり退職することに。
この地区も、6名異動・2名退職ということで、今回は大掛りな宴会でした。

 がしかし、幹事になった為に食べたり飲んだりゆっくり出来ず。
しかも、当日不参加なメンバーもいてバタバタ。
宴会になれば目配りは必須、司会をしたり、仕事で遅れてくるメンバーの動向を
確認したり、主賓の8名の皆様に挨拶いただいたり。
いやはや、色々至らず失礼しました。(..)

 明日は休みで、一息出来ます。がしかし、日曜は午前中仕事っす。

 来週からは、いよいよ新部長が来ます。
むかーしながらなタイプらしく、やっていけるかは?!(-.-)
関連記事
entry_header

千代むすび 純米吟醸 強力


 今日はえぬ夫の誕生日、しかも本厄ということで、ますます体には
気を付けて欲しいと思う今日この頃です。

 と言いながら、こんなお酒を購入。(苦笑
高島屋で、ケーキとお酒を買って帰ろうと売場に行ったら、
たまたま酒造メーカーの方が来店されてました。

 千代むすび酒造は、鳥取県境港市の会社。
漫画家 水木 しげる氏の故郷ということで、「ゲゲゲの鬼太郎」ラベルの
お酒もありました。強力は、鳥取県でしか栽培されてない品種。
甘い香りに、フワッとした飲み口でした。
 そういえば、先週から始まったNHK朝の連続ドラマ「ゲゲゲの女房」の
舞台にもなってますが、まだドラマは観てないなぁ。
関連記事
entry_header

訃報・巨人 木村 拓也コーチ

日本に遅れて開幕したアメリカの大リーグ。
今季からLAエンジェルスに移籍した松井 秀樹選手、いきなりHRが飛び出す
という何とも劇的なスタートに。
監督・地元ファン・メディアまで唸らすとは、やっぱりこの人何かを持ってますよ。

今朝の朝日新聞 朝刊では、HRを打った瞬間の弾道が判るいい写真が掲載されてました。
イチロー選手も、初戦に初安打が出たらしいですが、本当に小さな記事での扱いに。

そんな一方で、数日前に記事にも書いた巨人 木村 拓也コーチが亡くなったとの
ネットのニュース速報。結局、意識が戻らないままだったようですね。
家族が住む広島での悲劇、最期の僅かな時間だけでも一緒にいられただろうと
想像出来ますが、何とも皮肉なこと。ご冥福をお祈りします。
関連記事
entry_header

2つのSaxフェスタ・プログラム

             島根県民文化祭 吹奏楽の祭典
              Sax Festa in Shimane         
            2010年3月14日(日)16:00開演
           島根・出雲市 大社文化プレイス うらら館
      *ゲスト:須川 展也・小柳 美奈子
      *プログラム
      ・アンサンブルステージ
       ルクレール(J=M・ロンデックス)/2本のアルトサクソフォンのためのソナタ
       ボザ/アンダンテとスケルツォ
         出雲北陵高 吹奏楽部 Saxパート
       大きな古時計
         学生有志メンバー
       They can't take that away from me
         仲 春樹&社会人メンバー     
      ・Saxオーケストラステージ
       アメージンググレース~指揮:森脇 治夫&ソロ:須川 展也
       ホルスト/吹奏楽のための第一組曲~指揮:須川 展也
       マイフェイバリットシングス~ソロ:仲 春樹
       聖者の行進~ソロ:仲 春樹
      ・須川 展也ミニリサイタル~Pf:小柳 美奈子
       カッチーニ/アヴェ・マリア
       ボルヌ/カルメン幻想曲
       P.クレストン/ソナタ 作品19
       ハーライン/星に願いを
       シャーマン(石川 亮太)/メリー・ポピンズ・サキソマジック
       ※アンコール
         SAKURAのテーマ
        
 須川先生の午前中のリハーサルは、公開となりました。
というのも、開演が16時の為須川先生のステージが18時近くとなり、電車のアクセスが
良くない島根県ですから、遠方の学生さんは早々に帰宅しなければならないのです。
そんな訳で、公開リハには多数のメンバーが集まってました。
とはいえ、私は午前中ルクレールの追い込み練習をしてました。
 Saxオケ本番後、ロビーで知り合いと話し込んでいるうちに楽器を片づけるタイミングが
無いままリサイタルが始まり、貴重品を入れていた楽屋のコインロッカーに行ったら、
スタッフをしていた大学の大先輩・森脇先生&大久保 修さん(4月から9年間在籍した出雲高
→出雲商高へ異動されました)とお話したりで、完全に客席に行くタイミング失いました。
なので、舞台袖で聴いてましたが、これも地元ならではの経験かなと。(^^

              Nagoya Sax Festa 2010
             2010年4月4日(日)13:30開演
         愛知・名古屋市青少年文化センター アートピアホール
         *ゲスト:雲井 雅人・田中 靖人・八木澤 教司
         *内容:
         ◆第1部
          オープニングアンサンブル ~プロ奏者による~ 指揮:遠藤 宏幸
           スペイン奇想曲・リムスキー=コルサコフ/arr.大須賀 吉江
          若い芽のコンサート・岡崎高 3年:柳下 柚子 
           ワルツ形式によるカプリス・P.ボノー
         愛知県立芸術大学
          サクソフォン四重奏曲より第3楽章・A.グラズノフ
          一般公募によるアンサンブル
            カキツバタサクソフォンアンサンブル
             Solo Alt.川口雅史 
             Sop.深見 恵・岡田 和雄
             Alt.横田 淳
             Ten.浅野 由賀里・磯村 晶子
             Bar.藤本 悠介・半田 舞
            Samba of The Sun・NAOTO/arr.啼鵬
          学生によるサックスオーケストラ~指揮:堀江 裕介
           牧神の午後への前奏曲・C.ドビュッシー/arr.西沢 聖子
         ◆第2部
         亀井明良サクソフォン四重奏団
           Sop.亀井 明良・Alt.堤 純花・Ten.中山 順次・Bar.桜井 牧男
          民謡風ロンドの主題による序奏と変奏・G.ピエルネ
         NWS(名古屋ウインドシンフォニ)サクソフォンカルテット
           Sop.藤原 愛子・Alt.柴田 沙耶香・Ten.佐野 功枝・Bar.真室 香代
           Per.平林 明美
          ストレンジ・ユーモア・J.マッキー
         名古屋芸術大学~指揮:三日月 孝
          イタリア協奏曲より J.S.バッハ/arr.柏原卓之
         社会人によるサックスオーケストラ~指揮:遠藤 宏幸
          トッカータとフーガ ニ短調・J.S.バッハ/arr.圓田 勇一
        ◆第3部
        雲井雅人コンサート~ Pf.仲地 朋子
        ロシアの女・E.ラロ
        美女のまなざし・E.グラナドス
                    他
        大垣女子短期大学            
        サクソフォン八重奏曲・長生 淳
        名古屋音楽大学~指揮:亀井 明良
         カルメン組曲・G.ビゼー/arr.圓田 勇一
        大学合同サクソフォンオーケストラ~指揮:大嶋 漢
         パリのアメリカ人・G.ガーシュウィン/arr.柿崎 希夢
       ◆スペシャルステージ
       田中 靖人 with 実行委員オーケストラ        
        スカラムーシュ・D.ミヨー/arr.柏原 卓之
       100人のアマチュアによるオーケストラ~ 指揮:八木澤 教司
        フェスティーヴォ!【委嘱作品世界初演】・八木澤 教司
        夢のあとに・G.フォーレ/arr.八木澤 教司
        輝きの海へ・八木澤 教司/arr.遠藤 宏幸

 プロの方のオープニングステージ、年々メンバーが増えていらっしゃってて、
今後もどんな演奏が聴けるか楽しみになってきました。
 岡崎高の柳下さん、昨年末のSax協会のジュニアコンクール入賞という実績の持ち主。
高校生とは思えない、本当に品のあるボノーでした。
(ご存知の方もいらっしゃると思いますが、岡崎高は全国有数の公立の進学校です。)
 カキツバタメンバーの演奏、初めて聴きました。
5/2の初自主公演に向け、ますます熱を入れてるという印象。
 他、大学の演奏・カルテット等全部は聴けなかったものも。
NWSカルテットは、めっちゃカッコ良かったです!
大学合同オケ、指揮は初めてという大嶋さん好演でした!!
    
 雲井先生は、アドルフ・サックス作成の楽器での演奏。
何だか、タイムスリップしたような感覚に。
ますます艶のある音になってきたのでは?
この時だけ、会場の雰囲気がガラリと変わりました。
5/20のリサイタルが聴けないのが、本当に残念。
 田中 靖人さんは今回初登場、ミヨーは流石な演奏でした♪
バックのアレンジも面白かったです。
関連記事
entry_header

女優・由美 かおる 「水戸黄門」卒業へ

 ・・・とうとうこの日が来たか、という感じですね。
物心ついてた頃から観ていたあの入浴シーンは、ある意味無くてはならない見せ場でした。
 ご本人は来年還暦ということで、節目を気に次のステップを目指したいとのこと。
やはり、イメージが先行して中々他の役が出来ないんだとか。
しかし、あの歳でスレンダーボディは羨ましい~(T_T)

 同じ女性でも、アラフォー世代の宇宙飛行士・山崎 直子氏がとうとう宇宙に旅立ちました。
琴が弾けるらしく、ミニチュア琴を持参したとか。
現在、ISS滞在中の若田 光一氏が持参したらしい雅楽の楽器で、無重力でDuo出来る?!

 アラサー世代のフィギュアスケート・村主 章枝選手のスポンサーが、
富山の製薬会社に決定したとのニュースが。
記者会見まで開いて、アピールした甲斐がありましたね!(^.^)
来シーズンも頑張って欲しいなぁ。

 私の仕事、未だ宙ぶらりんな状態な上に、隣合ってる2つの部署を統轄した上司まで
異動することが判明。
まだしばらく何だか落ち着かない。しかも、これまでの部長とは違うタイプだなぁ。
まずは、目の前にあることをキチンとやるだけですね。
関連記事

side menu

side_header

プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog