プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

アルディ サクソフォンカルテット

20070130210439
仕事の後、世田谷区の勤務先からダッシュで三鷹まで辿り着きましたー。(+。+ナント意外や意外、1時間で着いちゃいました。

三鷹芸術文化ホール 星のホールで開催されたPoint de Vueという作曲の演奏会の二部の冒頭、アルディSQの演奏で作曲家・名倉 明子さんの新作初演作品「henkies」という、シェトランド諸島のヘンキーという妖精をモチーフにした曲を聴きました。

写真は、演奏終了後楽屋にお邪魔してご挨拶した時の図。お疲れ様でした♪楽屋へは、葛飾吹奏楽団のSaxパートメンバーと一緒にお邪魔しました。

今日の演奏会については、後日アップしちゃいます。ナカナカ面白い曲が揃っていました。(^^
関連記事

番長&ICHIROのコラボ! そして、星野JAPAN本格始動

20070129235352
神戸で合同自主トレをすると噂の合った清原選手とイチロー選手、とうとう実現した模様。

当初、2人も赤いTシャツを着てきてたってことで、先輩の清原選手が青いTシャツにに着替えたという一幕も。(^^;

プロ野球といえば、星野JAPANのコーチ陣が発表になってましたね。田淵・山本 浩二・大野各氏と、豪華なメンバーになりました!(^O^)
ただ、昨夜たまたま観ていたテレビ朝日のGet Sports!で、ナビゲーター・栗山氏が野球界はサッカー界のように協会組織がしっかり出来ていない為、敵国のリサーチ体制・蓄積したデータが無い等、きちんと代表をサポート出来る体制にないないと訴えていたのを聞いて、なるほどなーと思いましたね。サッカーに比べて国際大会が少なかったプロ野球界、今後どう変わるでしょ?
関連記事

録音を聴き、ひとり反省会。。

 一昨日のアンサンブル練習時、年末のSaxフェスの演奏が入ったCD-Rをにいゃんさんから貰いました。ありがとね~♪(^O^)それと合わせて、年明けのおさらい会のMDをにゃんこさんから借りたまま聴いてなかったので、2つをまとめて聴くことに。

 まず先に、おさらい会の方を聴きました。
実は、本番数日前のレッスン時に、國末先生から奏法の根本的な欠点・アンブシュアの問題を指摘され、当然ながら修正しきれないまま本番を迎え、悔しいことに。(T_T)音質・音色・ヴィブラート、何を取っても何かダメだぁ。。なんでこんなに音が平らなんだろ。
 学生時代に比べたら、モンブランの1楽章は格段に音程が安定しててビックリ。うーん、同じ楽器で吹いてたはずなのに?
5楽章は、何だか余裕無く聴こえるし、肝心なトコで間違えちゃったし、なんたって曲の雰囲気がダサ過ぎだよー。(--フランス的なお洒落な曲、ホントはこんな曲じゃないしなぁ、、。
本番に限って、なんだかテンポがピアノとイマイチ呼吸が合わなかったのは・・・私のせいですね。(.. )

 次に、Saxフェスの方。
Tenの調整をしばらく怠ってたせいか、当日楽器が思うように全く鳴らなくて、実はかなり焦ってました、、。(+。+
演奏は、アンサンブルとしての課題がはっきり見えた形になってた気がしますが、如何でしょう? >関係者のみなさま
ひとつひとつの音のニュアンス・フレーズの入りがばらついた箇所・テンポ感等、各自バラバラな箇所がかなりありました。fで雑に聴こえたところが多かったのは勿体ないし、各パートのバランスの取り方も課題かな。

 演奏後、司会だった大貫さんとの楽しいやり取りまで入ってました。いい思い出になりますね~。(^^
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

山本KID選手、大ピンチ!

20070129071616
昨日まで開催されたレスリング 日本選手権。

女子は、吉田選手の103連勝他、浜口・伊調姉妹選手は順当に優勝☆(^-^)

男子は、山本KID選手のアマレス復帰が注目されましたが、2回戦で相手に技をかけられた際に右肘を脱臼し、そのまま敗退。全治3~4ヵ月ってことで、6月の最終選考出場さえ怪しくなってきた模様。|(-_-)|
昨夜、ニュースでこの映像を観ていたえぬ夫、「あー、これは痛いわ!」と一言。
かく言う本人は、学生時代の柔道の試合中、肩を脱臼し応急処置で自分で戻したと聞きました、、。格闘技ってタイヘン!(*_*)
関連記事

ライブ5題

 今月、5つの演奏会に行ってきました。

 ♪大城 正司&井上 麻子saxophone concert
 『パリのエスプリ~フランスの近代・現代の室内楽作品集』
     2007年1月14日(日)15:00開演
      アーティストサロンDolce
  (ドルチェ楽器 管楽器アヴェニュー東京内)
             Pf:藤井 快哉
   曲目
   J・イベール/ふたつの間奏曲
   C・ローバ/アルス(2本のソプラノサクソフォンのための)
   D・ミヨー/組曲op.157b
   M・ラヴェル(石毛 里佳)/クープランの墓
   F・プーランク/三重奏曲
 この演奏会については、既に終了直後に沢山の皆様がコメントされています。遅ばせながら、ということろですが。
 
 大城さんの演奏を初めて聴いたのは私がまだ京都在住の頃、94年3月に開催された関西のSaxフェスの時。前年の管打楽器コンクールの優勝者ということで招待されていたと記憶しています。その時に聴いたリュエフのソナタ、溌剌としたいい演奏でした。(この時、須川先生もたまたまオフだったからと一緒にご来場。会場内は、一時騒然・サイン会になったのでした。)
 井上さんの演奏をはじめて聴いたのは、4年前のSaxフェスのソロステージでした。電子音と共に現代曲を演奏れていたのですが、女性にも関わらずアグレッシブな演奏をされていたのが印象的だったのです。
 
 今回の演奏を聴いて、全くタイプの違う奏法ながらもそれぞれに良さを感じました。大城さんの繊細な部分、(多くの皆さんが記事にされていた通り!)井上さんの男前な音・スタイルに圧倒されてしまいました。うーん、羨ましい!

 C・ローバの曲は、昨年末のSaxフェスでJ・ララン氏&原さんというデュオで聴きましたが、パルテノン多摩 大ホールのあまりに広い空間で聴くには惜しい曲だったと改めて感じました。間近で聴いたら本当に面白い!曲や音の変化を肌で感じられる面白さがありました。
アンコールを含めオールフランスものでしたが、曲それぞれの良さを感じられる演奏でした!


 ♪ネクスト・マッシュルーム・プロモーション
     「佐治 敬三賞受賞記念演奏会」 
      2007年1月15日(月)19:15開演 
      すみだトリフォニー 小ホール
 曲目:細川俊夫/ピエール・ブーレーズのための俳句(pf.)
  M. シュパリンガー/adieu m'amour(vn. vc.)
  V. グロボカール/Voix instrumentalisee(b.cl.)
  H. ラッヘンマン/Gran Torso(2 vn. vla. vc.)
  細川俊夫/ヴァーティカル・タイム・スタディ I(cl. pf. vc.)
  R. カンポ/Cinq Sonates a Cinq(fl. ob. cl. bsn. hrn.)
  細川俊夫/ドローイング(fl. ob. cl. pf. perc. vn. vla. vc.)
 大学の後輩・バイオリニスト 辺見くん所属の現代音楽の団体。昨年、細川 俊夫氏の作品ばかりを扱った演奏会が認められて、今回の賞の受賞になったそうです。1/12に発売されたばかりのCD「細川 俊夫作品集Ⅹ」では、この団体が全曲演奏しているとか。

 残念ながら、前半2曲を聴き逃しました。3曲目のバスクラの強烈なソロ曲から。何が強烈って、マウスピース無しで演奏者が声や息を吹き込んである言葉を発したり叫んだり?、尚且つ、ある種の音程も取りながらという、演奏者にも聴く側にも難曲なものでした。でも、面白かった。
 他、細川氏の曲や辺見くん一押しのラッヘンマンの曲など、所謂昔ながらの曲とは全く違う音楽や楽器に対するアプローチ、何だか新鮮です。

 来場者は、やはり作曲関係の方が多いのでしょうね。現代音楽の演奏会って、いつも行き慣れている演奏会の空気とは、やはり全く違うものを感じます。

 来月は、いよいよ辺見くんのソロリサイタル。今日まで開催された地元・松江のリサイタルはどうだったんでしょうか?


 ♪第1回 麻布十番さぬきふれあいコンサート
    あんさんぶっかけ・さぬき座
    2007年1月17日(水)19:00開演
       東京さぬき倶楽部
  曲目:
  織田 英子/「あんさんぶっかけ・さぬき座」のテーマ
  F・ショパン/ワルツより6番「小犬のワルツ」・4番「華麗なるワルツ」:Pf
  V・モンティ/チャールダッシュ:Vn・Pf
  ポーランド民謡/クラリネット・ポルカ:Cl・Pf
  D・ミヨー/スカラムーシュより第3楽章ブラジレイラ:Sax・Pf
  A・ピアソラ/「タンゴの歴史」~カフェ1930:Cb・Perc
  J・S・バッハ/管弦楽組曲~ポロネーズ・メヌエット・バディネレ:Fl・Cb・Pf
  園田 優/春のメドレー
  G・ビゼー(伊藤 康英)/回想のカルメン(ナレーション・大河原 典子)
 國末先生主宰のこの団体、レッスンの時にずっと話を聞かされていたので、機会があれば一度聴いてみたいと思っていました。今回、せっかくのチャンスなので行ってみることに。この団体は、香川県出身の皆さんでメンバー構成されています。

 残念ながら、4曲目の途中に会場入り。何とかミヨーを聴くことが出来ました。世界初演?のCbとPercという組み合わせのピアソラも面白かったし、特にバッハのFlは素晴らしかったです!
 後半はメンバー全員での演奏。春に関する曲をアレンジしたメドレー、あまりにも有名な歌劇「カルメン」は男前なナレーションが好演!曲を引き立ててました。アンコールでは再度織田さんの曲を演奏。香川県関係者の方もたくさん来場されていたようですが、楽しい演奏会でした♪
 

  ♪渡辺 治子 室内楽シリーズVol.1
        室内楽の夕べ
    2007年1月23日(火)19:00開演
   すみだトリフォニーホール 小ホール
    Pf:渡辺 治子
    Vn:ヤン・ブスチェヨフスキー
    Vc:伊堂寺 聡
  デュオ:モーツァルト/ヴァイオリンソナタ ト長調 KV301
       ブラームス/ヴァイオリンソナタ第3番 ニ短調 Op.108
  トリオ:ドヴォルザーク/ピアノ三重奏曲第4番 ホ短調 Op.90「ドゥムキー」
 ナント!、後半のトリオしか聴けませんでした。(泣 

 会場は、50代以上のお客様を中心に一杯で、席を探すのに一苦労。治子さん、透明感のある響きにますます磨きがかかってます。ドヴォルザークの曲、いわゆる民謡の曲でした。
 残念だったのは、携帯を会社に忘れてしまい、一緒に写真が取れませんでした。(大泣


  ♪東京交響楽団 第543回定期演奏会
    2007年1月27日(土)18:00開演
    サントリーホール 大ホール
     指揮:大友 直人
     Sax:須川 展也
     コンサート・マスター:大谷 康子
  曲目
  細川 俊夫/オーケストラのための「空の風景」(2006委嘱初演)
  J・イベール/アルト・サクソフォンと11の楽器のための室内小協奏曲
  シベリウス/交響曲第2番 ニ長調 作品43
 今回は、須川先生のイベールを聴くのが目的。ちなみに、東響は初体験。
先生のイベールを聴くのは、2000年10月に池袋で聴いて以来です。伴奏のオケが非常に安定していて、安心して聴けました。終演後楽屋口へご挨拶に行ったら、先生も「完璧だった」と非常にご機嫌でしたね。(^^
 聴衆の面々はSax関係者はあまり見あたらず、殆どが定期会員と思われますが、このプログラムでかなりのお客様が入っていて驚きました。恐らくSaxをあまり知らない聴衆の方々の大きな拍手喝采、こんなシーンがもっとあればいいなと思います。

 他、細川氏の新作は風景が想像出来る面白い曲でした。弦パートと木管パートが対になっての配置。
シベリウスは、北欧独特の透明感や繊細さ(特に管パート)が足りない気がして私好みではなかったんですが、オケそのものは生き生きとした好演でした。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大阪国際女子マラソン 優勝は原選手☆ 渋井選手は10位に終わる

スタート直後からこの2選手が飛び出し、29kmまでは一騎打ちの状態。
渋井選手、ずっと結果を残せていない為か、インタビュー等聞いてかなりの意気込みを感じてました。

が、29kmで原選手が渋井選手の何かの異変を感じ、一気に飛び出し、渋井選手はあっという間に大差を付けられることに。しかも渋井選手、故障しちゃったんですね、、。去年の名古屋と正に同じパターン。駅伝で使われ、故障に泣くマラソンランナーは多いと言いますが。

原選手、独走のまま2時間24分台を出し、優勝・世界陸上内定に☆
何だか、意外な展開で幕を閉じました。
関連記事

続・春のセンバツ 希望枠校は

今、大阪国際女子マラソンのTV中継を観ながら、昨日の朝日新聞 朝刊を読んでます。

センバツ出場校を改めて眺めたら32校中、初出場が3分の1もあるんですね。ちなみに、2年連続で出場するのはたったの2校でした。

希望枠で出場する岐阜・大垣日大の監督は、昔は愛知・東邦の監督だった阪口監督じゃないですか!就任2年での甲子園出場、この学校の今後の行方が楽しみかも。(^^
関連記事

開演前

20070127190637
午後からのアンサンブルの練習を終え、サントリーホールに来ました。

東京交響楽団の定期で、須川先生のイベールを聴きます♪

会場では、長野から遥々やって来たHALさん・彩雲さんにお会いしました。(^^
関連記事

春のセンバツ 21世紀枠決定!

来月の選抜高校野球の選考発表と合わせ、21世紀枠出場校の発表がありました。
今年選ばれたのは、山梨県・都留高と宮崎県・都城泉ケ丘高。
都城泉ケ丘高は、ナント東国原新知事の母校らしいじゃないですか!(・・)鳥インフルエンザ対策でいきなり注目を浴びてますが、二重にマスコミが殺到すること間違い無しですね。うーん、こういう巡り合わせなのかどうなのか。

話は変わりますが、ハンカチ王子こと斎藤投手が、今日から早大練習場のブルペンでピッチングを開始したとか。夏にプレ五輪があるらしいですが、星野代表監督がプロ二軍と大学生を中心に選手を決めるとかで、王子もいいかもね?なんて朝ズバッ!のインタビューで答えてましたねぇ。

プロ野球も来月キャンプイン、いよいよシーズンが間近に迫ってきたというカンジです!(^O^)
関連記事

星野JAPAN 北京五輪へ向け今日誕生へ

野球が競技の1つとして存在する最後?の北京五輪、その次の2012年では不採用が既に決定済みです。

昨日のプロ野球 オーナー会議後の「是非金メダルを!」という各オーナーのコメントを聞いて、何だか笑えてきました。これまでの五輪で、あーだこーだ注文付けては、ベストな選手を派遣出来なかったんですから。通常の公式戦を中断して、出場する選手の人選は星野監督の意向を入れる等、本気で取り組む姿勢がもっと見えないと何とも言えませんねー。(--

大リーグもシーズン中ですから、イチロー選手等アメリカに行ってる選手はたぶん無理でしょう。

星野監督が、周囲をどう巻き込んで動かし驚かせてくれるか楽しみです。(^^
関連記事

宮崎県知事選 そのまんま東氏当選

ニュースで演説の様子を観ていたら、訴えようが何だか○泉前首相のようだ!と思ったのは私だけ?!

あの前長野県知事 田中 康夫氏さえ、直前までの経験上議会と県職員との関係を心配してましたねぇ。

でも、宮崎県内はシーガイアや高千穂鉄道の破綻に加え、北海道夕張市の事例を見て不安にならない一般市民はいないって。

山梨県はどーでしたか?!〉銀さん
関連記事

都道府県 男子駅伝

20070122081926
昨日TVを観始めた時、既に3区の大学・一般区間。トップは兵庫県・早稲田大 竹澤選手、3位は長野県・中央大 上野選手が。
最終7区では、長野県・東海大 佐藤選手や福島県・順天堂大 今井選手の姿も。何だか、箱根駅伝で観た選手ばっかりだ。(^^;
マラソンの名ランナー・中山・谷口選手Jr.も出場してたようで。

この駅伝、各都道府県の中学・高校の代表選手や、大学・一般の各都道府県出身の全日本トップクラス選手が出場してます。

出てくる結果って、もちろんその日の選手のコンディションによりますが、特に各地域の高校クラスの実力がそのまま反映されてる気がするんですよねー。

島根県は途中20位台前半でしたが、最後の方で失速した区間があり30位台に落ちるも、朝刊で結果を確認したところ28位だったみたいで。
ちなみに、同じ朝日新聞 朝刊の記事・自治体なんでもランキングの項目『位置のわからない都道府県』ナンバー1に輝いてました。(T_T)私はいつも広島県の北にあると言うと、大体あ~!という感じで納得?してもらえます。
関連記事

丸11年目の夜に

今日は結婚記念日☆

11年前のこの日も日曜日、京都市某区の夜間受付に書類を提出に行きましたっけ。

夕食は、すぐ近所の洋食店にお祝いを兼ねて食べに行ってきました。
去年、10周年記念に買ってもらったS・Sax、だいぶイイ感じで鳴るようになったし。

お互い体に気を付けて、まだまだ頑張っていかなくちゃね!(^^
関連記事

不摂生。。

先週の日曜日、深夜26時ぐらいに寝たせいか、先週は毎日夕食後、化粧を落とさずバタっと眠り込み、夜中26,27時頃ハッと目が覚めてお風呂に入り、また明け方1,2時間だけ寝るという最悪の生活パターンに陥りました、、。
お陰で、昼間は眠いし、肌はボロボロ。。体にも良くない。(*。*
昨夜も夕食後直ぐに寝てしまい、6時前に起きてお風呂入り、今日は昼過ぎまで寝てました。

年末年始の帰省後、週末毎におさらい会・新年会等、毎週末出掛けっぱなしでかなり疲れていたのもあります。昨日も、午後はSaxのレッスンに行ってました。おさらい会は緊張もあったせいか、終わってからドッと疲れを感じましたね。先々週は、口内炎も再発して辛かったっ。(T_T)

今年の目標・体調管理&ゆっくり休むことは守らなきゃです。じっとしていられない性格のせいか、ついついオーバーワークになちゃうし、気が付いたら週末色々な予定入れちゃうし。
来月も、レッスン・アンサンブルの練習・演奏会聴きに行く予定で既に埋まってます。(^^;懲りてない?!
関連記事

対照的なそれぞれの新年

20070120130104
私も度々取り上げている東北楽天・田中投手と、早稲田大まだ入学前・斎藤投手。

今年から社会人ということで球団側は合コンOKの田中投手、でも本人はそういうの苦手とのコメントが。(^^;あ、持久走も苦手なんでしたっけ?
髪型をソフトモヒカンにカットしたってことで、こんな写真が。

片や、練習場にマスコミやスカウトやファンが殺到し、大学側もピリピリムードの斎藤投手。3月の練習試合に登板と出てますから、試合にまたまた人が集まりそうですねー。
しかし、待ってました!とばかりに練習風景が連日スポーツ紙の記事になるってのもねぇ。(+。+
関連記事

ホワイトカラー・エグゼンプション

20070120111443
今回、国会提出が見送られたこの法律。ま、選挙対策の為の見送りでしょうね。(--

私は反対派です。現段階で特定の職種・年収が対象となっていても、なし崩し的に適用範囲を広げようとする動きが出るでしょうし。
各業種・各企業・各職種により、条件はまちまちなんだから、いまさら法律で縛るって時代錯誤のような気がしますが。
関連記事

喫茶室 ルノワール

20070120111257
朝から新宿某所のリペア室に、Sop&Alto・Saxの2本を調整に出している間、近くのルノワールで時間待ちしてます。

都心のルノワールのお店は、オジサマ達の商談の場という雰囲気で中々入りづらいですが、ここのお店は女性客も多くてゆっくりできます。
コーヒー飲みながら、自宅では取っていない朝日以外の新聞を読んでます。
関連記事

We Love アスリート

20070120015244
寝ようかなーと思ったら、こんな番組やってます。

秋吉 久美子&中井 美穂vs棒高飛び・澤野 大地選手って組み合わせ・・・。んー、秋吉 久美子がこういうトーク番組に出演ってビックリ。(^o^;

澤野選手が海外遠征の苦労話、競技に必要な肝心の棒が飛行機に乗せてもらえない!?等をトーク中でした。

・・・今月、肝心なスポーツネタ少なすぎ?ま、ピンとくる話題がアンテナに引っ掛かるよう、頑張りまーす。(^^;
あ、まだ一度も触れてませんが、週末に大相撲が千秋楽ですね。
関連記事

東京タワー

20070118004454
さすがは三田ですねー、至近距離で見えました。
関連記事

終演後に☆

20070118004512
國末先生・Flの赤木 香菜子さん・にゃんこさんと4人で撮りました♪

ビゼーのカルメンを、ナレーション付きで聴けたのは面白かったですね。(^^
関連記事

あんさんぶっかけ・さぬき座

20070118011721
今夜は、東京さぬき倶楽部であった第1回 麻布十番さぬきふれあいコンサートに行ってきました。

建物内1階のロビーコンサートでしたが、写真は休憩後第2部の開始前の様子です。

このアンサンブルは、國末先生を始め、香川県出身の若手演奏家の皆さんで結成され、今日はVn,Cb,Fl,Cl,Saxー3本持ち替え,Pf,Percという編成での演奏でした。
関連記事

あの日から12年

阪神・淡路大震災から、今日で12年。

年々マスコミでの取り上げ方も小さくなってはいますが、あの地震の恐さは体が忘れていません。昨夜3時過ぎにたまたま起きていて、地震の揺れを感じました。思わず、近くの家具を掴んでました。

前職の京都・宇治市での築約20年ぐらいの寮生活を送っていた12年前、夜更かしして3時頃に寝付いたお陰か地震の瞬間は布団に寝たままバッチリ目が覚め、ただただ激しい揺れが止まるのを待っていました。ホント、死ぬかも?と思ったし。
しかし、揺れの最中室内の物が何も落ちず、寮の中や近所がとても静かで、私自身は寝るのが遅くとても眠かったので、震源が何処か等TVで確認もせずまた眠りにつき、朝の7時半に母からの電話で起こされるまでずっと寝てました。
当時、妹が神戸市郊外、えぬ夫は大阪府の阪急電車沿線某地域、他にも学生時代の数少ない関西地域の知り合い数名がいましたが、お陰様で皆無事でした。えぬ夫の実家は兵庫県ですが、かなり西の方なので屋根瓦が落ちた程度で済んだとか。

あの瞬間、震源地付近ではあんな大惨事になっているとは思いませんでした。。(.. )同じ年の夏に神戸市長田区・冬に三宮駅周辺に行く機会があり、目の前の風景に言葉を失いましたね。

あの瞬間、大切な人達・物・言葉では表せないモノを失ったという方もいらっしゃると思います。
改めて無事を感謝し、当時感じたこと・体験したことを忘れないよう、これからも生きていきたいです。
関連記事

ネクスト・マッシュルーム・プロモーション

20070115215752
トップ記事にも案内をアップしていますが、今夜すみだトリフォニーホールまで聴きに行ってきました。
が、世田谷の勤務先から行くと1時間はかかり、到着が19時半過ぎに。3曲目から聴く羽目になりました。(T_T)内容についてはまた後日まとめて。

終演後、大学の後輩のVn奏者・辺見くんと撮りました。2/2・金に、同じ小ホールで辺見くんの無伴奏ソロリサイタルがあります♪行ける方は、是非宜しくお願いします!(^-^)〉都内近郊の皆様
個人的にはバッハのシャコンヌがとっても聴きたいのですが、2曲目だし時間的に間に合うかなぁ。。
あ、松江のリサイタルは今月ですよー。〉松江の皆様

ホールの入口に、来週リサイタルがある大学の先輩でピアニスト・渡辺 治子さんのチラシと来月の辺見くんのリサイタルのチラシが同じボードに貼ってありました。
いやいや、地方のヘンピな教育学部という出身母体を考えたら、こんなの15年前の大学卒業の頃は思いもしませんでしたが!(^^ま、えぬ夫の転勤の関係で東京に引っ越し・住んで、お2人のリサイタルの場に居合わせること自体、全く思いもよらなかったことなんですけどね。
関連記事

シメは鯛飯!

20070115005311
 うーん、やはりこれを食べなきゃ。o(^^)o~皆美の鯛飯は有名なんです。
御飯の上に、鯛・卵の白身と黄身・岩海苔・わさびを乗せ、ダシs汁をかけていただきましたー。
御飯モノはもう1つカニ釜飯もあったので、2人でそれぞれを注文。釜飯も美味しかったです。(^-^)ちなみに、釜飯は季節によって具材が変わるとか。
最後にデザートと、松江の有名和菓子屋・三英堂の朝汐まんじゅうにお抹茶をいただきました。

 皆美の料理は何年ぶりに食べたのかな?松江に帰省したら、また食べに行かなきゃです。あ、お店の方からの話によると、皆美館って今改装中なんですね。

 午前中、自宅の方に母から松葉カニ・鯛・いかのセットが届きました。毎年ありがとう!まだカニは生きていたらしく、昼間えぬ夫が必死でさばいてくれてました。だから、日本橋到着が遅れちゃったのね。ちなみに、いかは共食いして肝心な足の部分がなかったらしい、、。
関連記事

テーマ : 今日の食事 - ジャンル : グルメ

宍道湖の冬の味覚

20070114224051
白魚(しらうお)です。生はだと、透明に透き通った魚で、体長5~8cmくらい?今年は暖冬で小さめなのかな。

柿おろしに紅白なますでいただきました♪
関連記事

松葉カニ蒸し焼き!

20070114223804
爪の大きさから、相当な大きさの松葉カニだったと想像できます。すごーい!(^O^)
関連記事

松葉カニ姿盛り

20070114223441
実は、カニ味噌は苦手だったりします。(^^;
関連記事

日本橋皆美

20070114223218
19時頃にようやくえぬ夫と落ち合って、お店に入りました。

今日は、松葉カニ会席!(^O^)/写真では、メニューの一部をアップしていきます。
関連記事

コレド日本橋

20070114185652
今日は昼過ぎから渋谷・アクタスへ行き、Ten・Saxを調整してもらいました。年末から音の抜けが悪くなり、昨年9月から調整期間を開け過ぎたことを反省。。

昼過ぎから先週に続き新宿のドルチェ楽器へ行き、15時からの大城さん・井上さんのリサイタルを聴きました。お2人の音に聴き入った2時間。。
新年明けて初めて会う方々が多く、それぞれ皆さんへご挨拶。

そして日本橋に移動しました。実は、今日は私の誕生日。メッセージくださった皆様、ありがとうございます!
これからコレド日本橋内の皆美でゴハンを食べます。(^-^)松江に本店がある老舗の料亭旅館ですが、東京にはココにあるんです。

しかし、肝心のえぬ夫が来ない、、。( -_-)
関連記事

墨田区の寅さん?

20070113201023
来週定年を迎えられるCl・植木先生版「男はつらいよ」で、楽しいパーティは終わりました。

一昨年より、参加者がかなり増えていましたねー。また新日フィルの定期にも行かなきゃ。
関連記事

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE