プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

今年も折り返し!

今月の仕事&締めの飲み会が終了した帰りです。月末に加え金曜日も重なり、電車は満員。車内はさすがに暑いなー。(+。+

気が付けば2006年も半分終わっちゃったー。(+。+ ということは、誕生日まであと約半年か。。(.. )
そうそう、明日で東京生活も丸6年、思ったよりずっと長く住んでしまってたりします。
関連記事

テーマ : ひとりごと - ジャンル : 日記

ライブ6題マイナス1-その2

 月に1回ぐらいの割合でテンプレート変えてます。
季節感や気分によって、選ぶものは違うけど、
着せ替え?のように変えられて面白くて気に入ってます。(^^
 最近、やっと!夏を感じるようになったので、梅雨明け前
ですが、こんなテンプレートにしてみました。

 さてさて、今月演奏会に6つ行くと宣言してこのタイトルに
したのに、このところの体調不良で6/24の演奏会は
泣く泣く行くのを諦めることに。
だって、咳が止まらないんじゃ周りに迷惑だもん。。

  浅利 真サクソフォーン・ナイト
   2006年6月20日(火)19:00開演
    大泉学園ゆめりあホール
    pf:吉田 亜希子

 ○曲目:J.ドゥメルスマン/ファンタジー
     R.ムチンスキー/ソナタ 作品29
     A.ピアソラ/天使のミロンガ
             エスクアロ
     G.ガーシュイン/ガーシュイン・カクテル
     清水 大輔/フェイト
     サン=サーンス/チェロ協奏曲第1番
                イ短調 作品33

 4/22にリサイタルを聴きに行ったヴィーヴ!SQ
B・Sax奏者 浅利さんのリサイタルに行ってきました。
 カルテットの時の演奏がとても印象的で、Soloを吹かれたら
どんな演奏になるんだろうと楽しみにしていたんです。
 圧巻は、やはりB・Saxで演奏されたサン=サーンスですねー。
原曲はチェロの曲、弓を使った技巧的な部分をBariで吹くん
ですから!技術的な部分はもちろんですが、曲の深みを
醸し出せているところがとっても良かったですね。
10年後、是非再演してください!>勝手な希望
 アンコールのドヴォルザークも、サン=サーンスの雰囲気
そのままにいい感じでした。


 PROMENER SAXOPHONE QUARTETリサイタル
   2006年6月26日(月)19:00開演
   めぐろパーシモンホール 小ホール
   ★S・Sax中村 匡児
    A・Sax小西 弘美
    T・Sax長谷川 雄二
    B・Sax高橋 賢
   ☆曲目:P.M.Dubois/Quatuor
        F.Schmitt/Quatuor
        A.Reed/Five Cameos
        D.Maslanka/Mountain Roads
     
 トップ記事にも書いていましたが、洗足学園音大卒業生の
メンバーによるSQ。
 曲目を見ればわかりますが、初回から意欲的に相当
練習を積み、リサイタルに取り組んだんだなという姿勢・
気合が見受けられましたね。とってもエネルギッシュでした。
 所属のアンサンブルが委嘱初演した故A・リード博士の
四重奏曲、どのように演奏されるのかと楽しみにして
いましたが、自分達が演奏したものとはまた別の奏法・
解釈を客観的に聴くことが出来て面白かったです。
この曲が、もっと沢山演奏されるようになるといいですねー。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ドラマか何かの撮影?

20060629082128
だいぶ体調は戻ってきたものの、薬を飲んでて眠気はあるし、本調子には程遠い今日この頃。まだ早い時間に出勤出来ていません。
朝からいい天気、今日は暑くなりそう!

表参道で警備員やスタッフらしき人が配置につき、何やら撮影しようとする様子。シルバーのオープンカーに乗ってた俳優らしき人、誰かなー?
関連記事

Summer Sale

20060628202712
今年は例年に比べかなり涼しい、と思われる東京の街。ですが、既に街中はバーゲンの雰囲気満載☆まだ夏らしい天気も少ないのに?!です。
原宿方面の店舗も、既にバーゲンを始めている店があります。
最近通勤用バックを探し歩いていた私は、今日入った店でとうとう買ってしまいました!o(^^)o毎日通り掛かってて、いつか入ってみたいなーと思ってた店でした。
紙袋の中には、他にノースリーブのカットソーも2枚あります。
次に買うのは、秋物かなー。

それにしても、原宿・特に裏原は今やビックリするぐらいメンズの店ばかり。お洒落な男のコ・男性をウオッチするのは、ナカナカ楽しいですよ!(目的が違う?!(^^;)
関連記事

テーマ : 買った物ヽ(・∀・)ノ - ジャンル : ファッション・ブランド

サッカーW杯ベスト8出揃う!

準々決勝はこの組み合わせ!
○ドイツーアルゼンチン
○イタリアーウクライナ

●イングランドーポルトガル
●ブラジルーフランス

昨夜の試合、ブラジルの圧勝はわかるにしても、スペインの敗退は残念。予選リーグの勢いからしたらフランスを撃破出来るかなと、密かに期待してたけど。
ベスト8は、何か無難な?顔触れになっちゃいました。まぁ、所詮欧州開催だしなぁ。

決勝のカード予想、アルゼンチンーブラジル?orドイツーイングランドor?!
他の国を挙げないのは、やっぱりこの4カ国が頭一つ抜けてる気がするんだよねー。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

今日も魅力的な試合!

20060628002124
なのにー、観られないまま寝ます☆試合は、ブラジルがロナウドのゴールで1点先行中。ロナウドは散々叩かれてましたが、日本戦以来好調なのかしらん。

昨日は、イタリア・ウクライナがベスト8進出、いずれもPKによる決着だったようで。いやー、W杯はドラマチックだなぁ。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

株主総会

20060627191851
まさか私が株なんか所有してる、ワケが無く。。ギャンブルは苦手なんですぅ。

朝から勤務先の株主総会の手伝い要員として、会場へ行ってきました。とはいえ、総会会場中には入らず裏方仕事のみ。でも、ロビーで株主さん達との接触は若干ありました。ご年配の方が多かったのですが、私と同世代ぐらいの若い方もチラホラいました。中には、ん?仕事中に来たの?!というスーツ姿の方も。
前年度決算により、増配の模様。いーなー、私等のお給料にももっと反映してー!(^^;
間もなく株式を更に分割する予定があるらしいのですが、個人投資家をより多く取り込もうということでしょうか。
会社ってこんな風に成り立ってんだー、という部分を垣間見た半日でした。

写真は、帰宅中に表参道で撮りました。仕事帰り、久々にすっきりした青空を見たような。
関連記事

テーマ : 職場でのできごと - ジャンル : 就職・お仕事

うわー、観たいけど、、

20060627002728
サッカーW杯決勝トーナメント、始まりましたね!

今、イタリアーオーストラリア戦という中々興味深いカードが試合中。でも、寝ないとぉ。。(+。+ 今日は薬で眠くなるし、咳が続いたり止まったりと、仕事中は大変でした。なので、尚更寝なくちゃ。

既にドイツ・アルゼンチン・イングランド、そしてオランダとの激闘を制したポルトガルがベスト8進出決定!イングランドは、ベッカム選手のFKの1点が試合を決めたとか。まだ映像観てないなー、早く観てみたい!!

さーて、イタリアVSヒディング監督の結果はいかに?!
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

試験結果はさておき

20060625141532
某資格試験、受けてきました。

風邪薬のせいで、とにかく眠い!(+。+本格的に眠くなる前に、解答はマークシート方式なので、先に問題をざっと読んで答えにチェックを入れて確認しながら解答用紙を記入しました。
試験時間は1時間50分ですが、規定の時間になったら退室可能なのでさっさと出てきました。

今から、みなとみらいで練習に途中参加しなくっちゃです。
関連記事

アジア代表全滅。。サッカーW杯ベスト16出揃う

これがアジアの現実・実力なのです、、。
予選リーグ残りの決勝トーナメント進出国は、F組ウクライナ・G組はスイスとフランスに決定。
残念ながら、韓国までもがスイスに玉砕。アジアの代表枠が増えるどころか減ったら、ますます日本はピンチだなー。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

もうすぐ七夕

20060624133351
所用で京王多摩センター駅に降りました。改札内にこんなものが!そういえばもう直ぐでした。
私の願い事は・・・ヒミツです☆(^^*
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

うわっ、毛虫だっ(+。+

20060624112411
今日は週末に久々の快晴!o(^^)oでも、病院に行ったら「気管支炎だね」とあっさり診断されました。。咳は出るし辛いです。

で、薬を貰って自宅に戻ろうとマンション入口前に来たら、何やら足元に蠢くモノが。おぉ、こんなところで毛虫発見!
実家の目の前は田んぼ(今は長らく休耕田になってます。)だったり、すぐ近くに竹藪があったりと自然には事欠かないけど、都内の外れで見かけるとは思わなかった。ま、直ぐそばに街路樹やらツツジやらありますけどね。 少し懐かしいモノ?を見た気分?!

実家の近所、この時期夜は蛍が舞い、蛙の合唱が続いてることでしょう。うーん、蛙の声を聴きながら寝てみたいなー。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

ピッチにヘタリ込んだ中田英寿選手

20060623061508
試合終了後、1人ピッチから引き上げず寝転んで空を見上げ、何か呟いてる。何を想っていたのでしょう、、。
TV中継終了間際、一緒にいたスタッフに促されてようやく立ち上がってました。

中村俊輔選手、終了後のインタビューで殆ど話さなかった、というより話せなかったカンジ。

F組決勝トーナメント進出のもう1チームは、やはりオーストラリア。ヒディングマジック恐るべし!
E組は、イタリアとガーナが進出に。FIFAランキング2位のチェコが消えた・・・。(.. )一方、ガーナはアフリカ勢で今大会初の決勝トーナメント進出国になりました!(^o^
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

終わった。

20060623060032
ジーコJAPANの4年間、終戦。

TVをつけたものの、結局試合は殆ど観てません。さすがに眠くて。というか、本気で観る気無し?!(^^;

次の2010年南アフリカ大会、あのオーストラリアがアジア地区に加わる為、本当に厳しい予選大会になるでしょう。
・・・それよりも、代表監督は誰になるかなぁ。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

子供が撮ったパパ

20060622200626
ポスターの目の前には、他に観ていた人が立ってたので正面から撮れなかったのですが。

某新聞系雑誌の父の日にちなんだ写真コンクールのようです。恐らく私と同世代か近い世代のパパ達。優しさやキュートさやかっこよさが満載の写真ばかりでした!(^^
皆さんもきっと何処かの駅で観られますよ。
関連記事

テーマ : 癒される写真 - ジャンル : 写真

サーモンと水菜のパスタ

20060622194236
またまたエチカ表参道のMETRO DE MARCHEに来ました。給料日前のせいか、いつもよりはかなり人出が少ないような。

パスタはトマトクリームソースで美味しく食べました。予定していたひとりゴハン、今日は体調がまだまだ本調子じゃないので作るのをサボりました。。帰ったら早く寝なきゃー。(+。+
朝食用にJEAN FRANCOISでパンも買ったし、食べながら明け方のサッカー見よー。ん、起きられるのかなん?!
関連記事

テーマ : 今日の晩御飯。 - ジャンル : グルメ

表参道ヒルズもSAMURAI BLUE

20060622190930
明日明け方はブラジル戦。そんなワケで、ヒルズの証明もこの一色。・・・ま、今大会最後かな。(^^;

サッカーW杯、D組は結局メキシコが決勝トーナメント勝ち上がり。FIFAランキングは4位の国が大苦戦。
他、アンゴラと試合したイラン、アジアトップ通過の維持を見せ、ドローに持ち込んだのはさすが。
C組のコートジボワールーセルビア・モンテネグロ戦、コートジボワールの破壊力炸裂でW杯初勝利をGET!モンテネグロの独立が決まり、最初で最後の出場のセルビア・モンテネグロは勝ち点0に。さすが死の組、自力があっても運不運でこういう結果になるのがW杯なのですね。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

夏至

昼の長さが1年で一番長い日。でも、今日の東京は朝から雨や曇り、太陽には出会えずじまい。梅雨の時期仕方ない?!

最近やっと夏らしい気温になってきたのはいいけど、電車内の冷房がキツイし、家の室内の湿気を取る為にエアコンをドライ設定しっ放しにしてるせいか、先週辺りから何か体調がイマイチ。
今週に入って、耳の下のリンパ腺が腫れてきたり咳が出てきたり、、。この時期の気温の変化が一番体には辛い。(+。+夏風邪には要注意!なんですが。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

イングランドースウェーデン戦はドロー、イングランドは雪辱果たせず

国同士の戦いの場合、因縁の対決云々が話題になりがち。
サッカーW杯B組のこの顔合わせ、イングランドはスウェーデンに約40年近く勝ててないとか。現監督のエリクソン氏はスウェーデン人ということもあり、試合の行方に注目していました。
結果、試合終了間際イングランドから勝利がスルリと逃げたらしく、歴史は繰り返される、のですね。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

プロ野球セ・パ交流戦 千葉ロッテ二連覇!

サッカー一色!でも、いちお結果は気になってました。(^^;
GW明けからスタートした交流戦、東京ヤクルトがスタートダッシュに成功し、このまま行けるか?!と思っていたら、やはり自力に勝る千葉ロッテがジワジワ追いすがり・追い付き・追い抜きましたね。で、パ・リーグでも当然トップに。
対照的なのは巨人。交流戦前はまあまあ調子良かったけど、、。(.. )
関連記事

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

W杯予選リーグは佳境に入り

20060620185714
今日の朝日新聞朝刊に、「キャプテン翼」の作者・高橋 陽一氏のインタビューが載ってました。
原作の方は、翼くんはスペインのバルセロナに所属してオリンピックを目指している設定とか。これにはレアル・マドリードの会長が、「どうしてうちを使ってくれなかったのか?」と悔しがってるなんてスゴい漫画。(^^;
バルサ所属の設定理由は、98年のフランスW杯観戦の為常宿をバルセルロナにしたのが縁で街を気に入り、翼くんの活躍の場をこの街にしようと決めたとか。しかし、今となってはバルセロナチームはここ数年快進撃中ということで、正にタイムリー!
あー、過去の原作を何年分読めば今の設定に追い付くのかなぁ。。

W杯の昨日の試合、G組スイス・H組ウクライナとスペインが勝利。ウクライナはようやく本領発揮の様子。スペインは、これで決勝トーナメント進出が決定。
いよいよ今日から予選最終戦が始まり、ますます目が離せませんっ!o(^^)o
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

ニチレイレディス最終日・横峯さくら選手、父の日に優勝! 全米オーブンは意外な結末に

アマチュアの金田 久美子選手が追いすがるも自滅、ラウンド3日間共トップのまま横峯さくら選手が優勝。そういえば、父・良郎氏のインタビューがなかったなぁ。
驚いたのは、前出の金田 久美子嬢。小学生時代のイメージしかなかったので、久々にTVで見ていつの間にか大人っぽくなってて驚きましたねー。プロ転向は何時かな?

男子の全米オープン、結局タイガー・ウッズ選手予選落ちし、オーストラリアの選手が優勝。ここでも、オージーなんだなー。(^^;
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

ブラジル、余裕の決勝トーナメント進出!後がないフランス、、

日本と同組のブラジルーオーストラリア戦、ブラジルはもっと点を取りに行けるのかなと思ってましたが、意外に苦戦。やはり侮れないオーストラリア、最終の対クロアチア戦が楽しみかも。o(^^)o

G組のフランスはやっと!連続無失点試合から逃れたものの、韓国と痛すぎるドロー。(+。+今日のスイスートーゴ戦次第で、トンでもない波乱が待っていそう?まさか、ジダン選手このままフランス代表引退?!(--
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

嗚呼、せめてこれがまだ初戦ならば

対クロアチア戦、結果0ー0で終了・勝ち点1をようやくGETしたものの、結局は初戦のオーストラリア戦の3失点が響き、F組の最下位は変わらず。
GK川口選手のPKセーブもありましたが、相手のミスに助けられた部分が殆ど。相変わらず正確なシュートは決められず、ボールはキープ出来ず、です。

今日の朝日新聞朝刊で、国見高 小峯監督の記事が出ていました。驚いたことに、ドリブルやパス練習が主体でシュート練習をあまりしていないとのコメントが。。サッカーって、どーやって点を取る競技でしたっけ?!ジュニアのトップクラスでも、この程度の意識ならば、どうしようもないかっ。(--;

他国の代表を見ると、20代の若手が大活躍。アルゼンチン・オランダ・ポルトガル・スペイン等決勝トーナメント進出を決めた国は、何処も力のある新顔が揃ってます。
・・・頑張ろうよ日本の20代男子。。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

生涯経県値

 なめら~か仲間・おがさんの記事から、経県マップなるものを発見。要は、各都道府県に行ったことがある・通過したことがある・泊まったことがある・住んだことがある等で、全国各地を訪問した内容によって点数化するってワケです。

 早速私もトライ、生涯経県値は99点のまあまあの得点。高い人は200点近い人もいるようで。私は、地域またいで引越ししたりしてますからね。上手くリンクが貼れず、ページが見せられないのが残念。しかし、東日本はほぼ経県値ゼロに近いなぁ。(^^;
関連記事

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

Father’s Day

 今日は父の日。母の日同様、毎年恒例でえぬ夫と私の実家にプレゼントを送りました。

 以前の記事にもどっかで書いたかもしれませんが、、、。
約30年前の父の日、私は自宅の前で飛び出し事故・近所の方の車にはねられました。当然、近所・親戚中が大騒ぎに。幸い意識はあったのですが、お陰で全身が痛い!なんてもんじゃなく。叔父の車で松江日赤に運ばれました。口の中がめちゃくちゃに切れて、今でも跡が残ってます。(多分)でも、歯は折れなかったっけ。
 
 本当に運が良かったと思うのは、全身打撲で3日位は歩けなかったけど、それ以降は何も支障がなかったのです。入院も無し。1週間ぐらい後、自分の頭蓋骨のレントゲンを生まれて初めて見ましたが(^^;、異常無しでした。実は私、逆子で生まれたお陰で出生直後に脱臼、半年ギブスだったらしいのですが、その時の主治医の先生がこの事故の時も担当だったらしいです。
 ということで、今でも全く!後遺症無し。子供だったから体が柔らかいのもあったと思うけど、今思えば本当にゾットする話。こんな日に、父をはじめ色々な人に心配をかけました。。。(.. 学生時代、車の免許を取りましたが、結局怖くてペーパードライバーと化してます。唯一のトラウマ?!

 数ヶ月前、何かのキッカケで社内のI課長にこの事故のことを話し、私の手相の生命線が手首近くまであるのを見せたら、笑って「きっと長生きするよ!」言われました。(^^;
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

ライブ6題-その1

 今月、Saxばかりで6つも!演奏会に行く予定があります。(^^;20代後半~30代前半の若手の皆さんが揃いもそろって、今月色々なところでリサイタルをされたり客演されたりしています。こんなの珍しい、、。
そのうちの3つが終了したのでUPしてみました。

サクソフォン・ガラ・コンサート~日本管打楽器コンクール入賞者による~
      2006年6月7日(水)19:00開演 紀尾井ホール
   ∮出演者:サクソフォン 國末貞仁・林田和之・松原孝政・山田忠臣
          ピアノ 小柳 美奈子・中村 真理・沼田 良子
   ∮プログラム
    J.S.バッハ:イタリア協奏曲より 第1楽章
   (Sop・林田 Alto・國末 Ten・山田 Bari・松原)
    加藤昌則:マドリッド・インスピレーション(山田・小柳)
   ジョージ・ガーシュイン/長生 淳:
          ラプソディ・イン・ブルー(國末・中村)
    ジャン・マリー・ルクレール:ソナタハ長調(林田/松原)
    長生 淳:天頂の恋
    ~ソプラノサクソフォン・テナーサクソフォン・ピアノの為のトリオ
    (Sop・山田 Ten・國末 Pf・小柳)
    ピート・スウェルツ:クロノス(松原・沼田)
    アンリ・トマジ:サクソフォン協奏曲(林田・沼田)
    E・ボザ:アンダンテとスケルツォ
    (Sop・松原 Alto山田 Ten・林田 Bari・國末)

 國末先生から昨年の11月からこの演奏会の話を知り、途中の裏話?なども色々聞いていたので、うっかりこの場で記事にしないよう気をつけてました。(苦笑
 今回、使用楽器がYAMAHAという共通点だけ・出身大学も門下も違うメンバーでどういう演奏会になるのか興味深々。しかも、場所が紀尾井ホール!Saxでどういう音になるのかも楽しみでした。

 当日、ダッシュで?会社を飛び出し、開演前に会場入り出来て本当に良かった。場内、芸大生や都内・近郊音大生&OBの皆さんから一般社会人まで総勢600人以上、しかもほぼ全員Sax吹きと思われる関係者で一杯・熱気に溢れてました。(^^   
 プログラムは個性を生かした面白い内容。この組み合わせのカルテットは、もう無いでしょうし。(^^;印象に残ったのは林田さんのトマジの圧倒的な存在感、長生さんのトリオのファンタジックな演奏でしょうか。松原さんの演奏した「クロノス」、面白い曲でした。  
 
 私の周りでは、またこういう企画でやって欲しいという声が続出してます。関係者の皆様、どうなんでしょう?!


     サクソフォンアンサンブルの会 第22回演奏会
    2006年6月10日(土)19:00 新宿区牛込箪笥ホール
   
    ◎プログラム
     G・P・テレマン:バーレスク組曲
     酒井 格:Cloverleaf suite  
     櫛田 (月失)之扶:花鳥風月 「IntentionⅡ」より
     E・C・バロル:The Piggly-Wiggle
     R・ぺック:Dramatic Measures   
     B・ウィーランリバーダンス
     C・ニールセン:小組曲 作品Ⅰ

 民俗・民族音楽特集のような今回のプログラム、多彩で楽しめました。
 酒井さんの曲は、Sop・Alto・Ten・Bariが楽章ごとにSoloを吹き、ラージアンサンブルが伴奏するという曲。(ピアノ伴奏版もあります。)2年前の淡路島Saxフェスで大阪市音楽団のメンバーの聴いて以来大好きな曲の1つ。一度やってみたいけど、でもSoloパート難しそうだなぁ。。

 ラージは、全員圓田先生の生徒さんということで、音の立ち上がり・音質・音色にとても統一感があるのが印象的。数年前に聴いた時より、格段に良かったですね。

 
          音魂座 東京公演
       2006年6月11日(日)14:00開演 
        新宿文化センター 小ホール
          Sax:小山 弦太郎
          マリンバ:大熊 理津子
          Pf:山本 愛香

      ★プログラム
       F・リスト/石川 雅子:ハンガリー狂詩曲第2番
       D・ミヨー/音魂座:スカラムーシュ
       R・コルサコフ/J・フィーナ、音魂座/熊蜂の飛行
       武満 徹/織田 英子:SONGSより
                  「明日晴レカナ、曇リカナ」
                  「小さな空」
                  「ワルツ」
       A・ピアソラ/啼鵬:ブエノスアイレスの四季

 最近、プロアマ共Saxとその他楽器という組み合わせのアンサンブルが増えました。(私はチャレンジしたこと無いですが。)
 そんな中、桐朋音大出身のトリオ・Saxと2つの鍵盤楽器という組み合わせでのリサイタル。どの楽器も主役級の楽器ばかり、一体どういうアンサンブルになるの?!という興味がありました。
 会場は、どうやら演劇専用のホールらしく、Saxには正直ごまかしの効かない厳しいハコでしたね。
 そんな中、面白かったのは武満とピアソラの曲!2曲とも、アレンジャーが会場にいらっしゃいました。(^^
 武満作品は、事前にプログラムに歌詞を印刷したものを挟んでありました。演奏時は会場の照明を効果的に使い、まるで朗読会のよう。聴き手側のイマジネーションを広げさせるような、いい演出でした。
 ピアソラは、今回実は編曲初演なんですよね!Sax四重奏での編曲とは全く別に、啼鵬氏が音魂座の為にアレンジし直したとのこと。Saxは楽章ごとに楽器が変わってました。
 実はピアソラ本人がバンドネオンを演奏したCDを持っているのですが、イメージ的にはそれに近いものがありましたね。

 
 Saxを前にマリンバの音量は全く遜色なく、時には圧倒。ホント面白い楽器です。次回公演はいつなのでしょう?! 色々な可能性がありそうで、楽しみにしてます★       
     


 ・・・次は20・24・26日に出かけてきます♪
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ポルトガルが40年ぶりに決勝トーナメント進出! E組こそ死の組だった?!

 ポルトガルは、ベテラン・フィーゴ選手を始め、パルセロナやチェルシー等の欧州のトップチームで活躍する若手選手が激増したポルトガルがイランを圧倒、D組で最初に予選リーグ通過!(^O^ あ、この国は監督が02年W杯のブラジル監督・フェリペ氏でした。なら、尚更この結果は当然!?

 そしてそして、E組が大変なコトに!!!

 イタリア-アメリカ戦は引き分け、メキシコ-ガーナ戦は0-2で世界ランキング2位を相手にガーナが大金星★アフリカ勢初勝利!ということで、最終戦の結果次第でどの国が決勝トーナメントへ上がるの?!やれやれ、やっと今大会面白くなってきたなー。(^^

 で、今夜F組の日本-クロアチア・ブラジル-オーストラリアとG組のフランス-韓国戦があるらしい。正直、私はあと2つの結果の方が大いに!興味あり、です。(--

 昨夜のポルトガル-イラン戦、茂原亭のTV電波の受信状況が悪かったので、全く観戦できませんでした。(お陰で、セッションが夜中前まで続いていた、、、。)仕方なく、皆で今朝のNHKのハイライト番組を鑑賞。
 その時の会話。某氏:「アルゼンチンから誰かFW貰いたいよね。」私:「じゃ、メッシ貰いましょうよ!一番若いし。」(爆 ・・・他国のストライカーの素晴らしさに、メンバー一同ため息をついておりました。。
関連記事

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー - ジャンル : スポーツ

茂原亭合宿♪

20060617214821
今日は午後から千葉の茂原市で、会社のJazzサークルの合宿です。
バンマスの出身母体・早稲田大学 Swing&JazzのOBシニアのメンバーの方も一部ご一緒。Clの方がいるので、ムーンライトセレナーデをフューチャーして楽しかったですねー♪

夜は、恒例のバーベキューでした。うまっ!(^^

茂原亭にお世話になり始めて早や4回目。去年の10月・今年の1月の合宿も記事にしましたが、来る度に楽器が増えていて、今回はなんとカワイのグランドピアノがありました!
関連記事

テーマ : 楽器 - ジャンル : 音楽

富乃宝山

20060617105711
人気急上昇中の鹿児島の芋焼酎。表参道ヒルズのはせがわ酒店で試飲したら、辛口スッキリなのが気に入りました。昨夜はメニューにあったのを見つけ、迷わず注文!
最近じゃ県外出荷が急増し、地元の皆さんでも中々飲めないとか。
関連記事

テーマ : お酒全般 - ジャンル : グルメ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE