プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

春のセンバツ、出場校決定☆彡

今年の32校が決定しましたね★初出場校が12校もあります。夏の優勝校・北海道の駒大苫小牧や準優勝校・京都外大西に旋風を巻き起こした長崎の清峰等、昨夏の甲子園を沸かせた学校も揃ってますねー。残念ながら、私の地元からは出場無し、、。(.. )3年前、私の母校が文武両道21世紀枠で決まった時は夢のようでした!o(^^)oが、平日の試合で仕事はあるし観に行けるはずもなく、アルプス席で楽器吹いて応援という夢は未だ叶っていません。多分、永遠に無いでしょう。。いよいよ野球のシーズンが近づいてきました。明日からプロ野球はキャンプが始まります。
関連記事

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

大阪国際女子マラソン、ヌデレバ選手優勝!

千葉の某所から車でみなとみらいでのアンサンブルの練習に向かう途中、車内で見てました。といっても、見始めたのは既に25kmぐらいだったかな?小幡選手が独走するも、ヌデレバ選手のもの凄い勢いの追い上げ、予想通りアッという間に抜き去っちゃいましたね。先頭に立った後も、余裕のある走り。記録は平凡でしたが、実は日本では初めての優勝とか。そういえば、いつもは同走の国内選手がトップ選手が誰かしらいたのに、今回は若手ばかりだったから、ある意味ラク勝てた部分もあったのか? 4位に入った京セラの坂田選手、一般参加で初マラソン27分台は立派です!スゴいです!!
関連記事

テーマ : マラソン - ジャンル : スポーツ

吹奏楽専門ミュージックダウンロードサイト

 今日は、千葉県某所より書き込み中です。(ん?何処?!)

 よくお邪魔しているブログで、広島のブレーンが始めたこのサイトを知りました。
 1969年~1999年の吹奏楽コンクール全団体の演奏が全て聴けます!学生時代に馴染んだ学校・曲を目にして、懐かしさがこみ上げました。試聴したかったけど、、このPCではダメでした。残念。ひとんちのPCにケチつけちゃダメっすよね。(^^;
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

ブログを始めて半年目☆

暑い夏の7月に開設して、お陰様で今日でちょうど半年経ちました。タイトルにスポーツを掲げつつ、UPしている内容は実は全く関係ないジャンルの方が多かったりしますけれど(^^;、お越しの皆様今後ともお付き合い宜しくお願いしますっ! 今、仕事で埼玉県の北端・深谷市に上越新幹線で向かっています。本当は高崎線で行くつもりが、昨夜の残業のせいもあってか寝坊してしまい、途中の熊谷駅まで新幹線にしました。私にとっては、初の上越新幹線です。★(^o^ 今日の東京は、ここ数日に比べたら暖かそうですね。
関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

女子フィギュアスケート荒川静香&安藤美姫選手、五輪フリー演技でプッチーニの曲を使用♪

なんたって、会場はオペラの国・イタリアですからね。「トゥーランドット」『誰も寝てはならぬ』・「蝶々夫人」『ある晴れた日に』等の有名なアリアを使用すれば、劇的効果は抜群でしょう。2人共やりたい曲を選んだとのこと、きっと勝負を賭けた思い切った演技になるのかな。楽しみです☆(^^
関連記事

テーマ : トリノ五輪!! - ジャンル : スポーツ

伯備線で特急やくもが人身事故!

ニュースを見てビックリしました。また、JRの事故です。しかも、私が以前岡山経由で山陽・関西方面へ行き来するのに必ず乗っていた電車なんです。今回は単線の線路で運行時間帯に保線作業中、作業関係者が事前に聞いていた話と反対方向から時速100kmで走ってきた電車!直前に避けることなんて出来ないですよね。。こういう業務上の連絡ミスが命取りになる、恐ろしい事例です。
関連記事

テーマ : 鉄道関連のニュース - ジャンル : ニュース

ライブ2題・その2‐アルディ サクソフォンカルテットinSTB139

 同じ22日(日)夜、六本木・STB139であったアルディ サクソフォンクヮルテットのリサイタルを聴きました。<スペシャルゲスト 仲道祐子(pf)>

 18時開場・20時開演ということで、夕食を取る予定で18時半頃会場入りし、後方中央のテーブルに着いてみたら、横に見たことのある面々が!Altoの大貫さんが高校時代に在籍され、私が4年前まで2年間在籍してお世話になった葛飾吹奏楽団(通称・かっすい)のSaxパートの面々が揃っているではないですか!!都合で年末のクリスマスコンサートの手伝いに行けず、仕事の都合で忘年会にも参加出来なかったので、昨年5月の定演のお手伝いをして以来のかっすいメンバーとの再会でした。ちなみに、大貫さんは現在かっすいのトレーナーをされています。

 ということで、再会の記念に皆で撮っちゃいました★(カメラマンは、何故かヤマハアトリエの増田さんです。ありがとうございました!)
かっすいSaxパート

 食事・歓談後、いよいよ開演♪
  ☆プログラム
   1部
   ・(2曲程曲名わからず・・・)
   ・バッハ/G線上のアリア
   ・バッハ/無伴奏チェロ組曲第1番よりプレリュード
   ・ラフマニノフ/ヴォカリーズ
   ・ドビュッシー/喜びの島
   2部
   ・ピアソラ/ブエノスアイレスのマリア
   ・ピアソラ/オブリビオン
   ・ピアソラ/ミケランジェロ(+Pf)
   ・ピアソラ/エスクヮーロ(+Pf)
   ・ガーシュイン/3つのプレリュード(Pfソロ)
   ・ガーシュイン/ガーシュインメドレー
   アンコール
   ・エルチョコラ
   ・ルパン三世
   ・時代劇メドレー~(多分?)大江戸捜査線-水戸黄門-銭形平次
   ・アメージンググレイス
 いつものリサイタルホールでの演奏とはガラッと違う雰囲気で、演奏する側も聴く側(お酒入ってますしね・・・)もとってもリラックスしてたのでは?大貫さんのいつもに増して絶好調なMCに、かっすいのメンバーからの突っ込みが入ったりっていうのも、ライブハウスならでは!?楽しく進行していきました。演奏は本当に良かった♪です。

 終演後、メンバーの皆さんの写真を撮るタイミングを失ってしまったので、代わりに一昨年の12月にみなとみらいホールでのリサイタル終演後に撮った写真をUPしちゃいます。
 ☆Alto・大貫さん&Bari・福井健太さん
 大貫さん&健太さん
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ2題・その1‐リード!リード!!リード!!!

 1月22日(日)横浜みなとみらいホール・大ホール14時開演のシエナ ウインドオーケストラの第20回定演追加公演は、金 聖響氏指揮で故A・リード博士の特集でした。プログラムはこちら

 プログラムは、初期の曲ばかりで組曲・交響曲系が聴けなかったのがちょっと残念。でも、演奏したことの無い曲はオセロとジュビラント序曲だけですね。
 本当は、今年の音の輪コンサートでリード博士が来日される予定で、シェークスピア3部作-オセロ・ハムレット・十二夜-をやるはずでしたが・・・叶わずに終ってしまいました。
 金 聖響氏は多分同い年ぐらい、同世代の指揮者がいよいよ大きな舞台で活躍し始めたんだなと実感しましたね。今回、私にしては珍しく指揮者ばっかり見てました。

 終演後、いつものように一緒に行ったKお姉様と一緒に楽屋口へ行き、Saxの新井さんと撮らせていただきました♪
with新井さん

 前日とはうって変わって、とってもイイ天気のみなとみらいでした。

 しかし、シンフォニック・プレリュード等、音の輪でリード博士と一緒に演奏した曲を聴くと、本当に悲しくて泣けてきますね。。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

大寒の風景

 先日、東京にも降った雪の風景です。
雪景色

 結構降りましたが、日本海の方みたいに季節風がビュービュー吹かないだけずっとマシでしたね。今じゃ、すっかり溶けちゃってます。

 雪が降る数日前のラフォーレ原宿前。
ラフォーレ原宿 バルーンツリー

 昨日でバーゲンが終了した様子、いよいよ春物が店頭に並びます。といっても、外は最高気温3~5℃ぐらいです。
関連記事

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

ホリエモン等ライブドア幹部4人、逮捕される

昨夜は残業で遅くなり、ニュースを見ることが出来なかったんで、朝のニュースを見ています。政界も経済界も大騒ぎですねぇ。。ライブドア自体は、事業を他社が買収ってのもアリなんでしょうか。
関連記事

テーマ : 23日ライブドア・堀江社長逮捕! - ジャンル : ニュース

全豪オープン女子テニス、M・ヒンギスがべスト8進出

一度は引退したヒンギスが復帰して初の4大大会、すぐ消えちゃうのかなと思いきや、さすがは元女王!このまま決勝まで行けば、恐らくシャラポワと対戦。是非、新旧女王対決が見たい!!です。
関連記事

テーマ : テニス - ジャンル : スポーツ

女子ゴルフW杯、スウェーデン優勝・日本12位に終わる

特に、宮里 藍選手の不調が目立った今大会。確かに、ラフやバンカーに捕まり、スコアが伸び悩んだとか。若い2人がどう戦っていくか見ものだなと思っていたのに、なんか拍子抜けした感じです。
関連記事

テーマ : ゴルフ - ジャンル : スポーツ

ジャンプW杯札幌大会、日本人選手2人が表彰台に!

五輪イヤーになると、話題に上るジャンプ陣。今回、伊藤大貴選手2位・岡部孝信選手3位・葛西紀明選手4位と、本番直前になってイイ感じになってきたのでは?!ここ数年、いいニュースを聞かなかったので諦めていましたが、何だか楽しみになってきましたね。o(^^)o
関連記事

テーマ : トリノ五輪!! - ジャンル : スポーツ

大相撲初場所、大関・栃東優勝!!

おぉっ、やっと栃東関が優勝出来ましたね!(^o^ 8場所ぶりの日本人力士の優勝。・・・でも、8場所前って誰が優勝したっけ?!(.. )
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

This is our 10th wedding anniversary☆

 10年前、京都市南区の区役所夜間受付(日曜日だった)に届出を出しに行って、私は今の姓に変わりました。実は、もう1週間早く出すはずだったのに・・・!、えぬ夫が戸籍謄本ではなく住民票しか準備しておらず出せなかったのです。もちろん、大ゲンカになりました!!(--これからという皆様、気をつけましょう。(^^;

 私にはとっても早かった10年、でしょうか。えぬ夫の転勤の為とはいえ、最初の4年で京都→名古屋→東京と2回も引越ししました。仕事で色々大変な思いもしましたが(特に東京では・・・)、勤務先や所属バンドのメンバーに恵まれ、寂しい思いをすることなく楽しく過ごすことが出来ました。しかし、東京で生活する事になるなんて、10年前には夢にも思っていませんでしたね。

 仕事との両立等色々大変ですが、私の意思を尊重して自由に色々させてくれているえぬ夫にはいつも×2感謝しています。2人共これからは健康にも気をつけないと、ですね。(^^;
関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

THE有頂天ホテル、公開1週目で1位に

 公開初日の先週土曜日の夜、「THE 有頂天ホテル」を観に行っちゃいました♪(^^vこの映画の記者会見をTVで観た時、絶対行くっ!て即決しました。だってだって、主役級がこんなに揃いも揃った日本映画は観たことがない!
 未だ観ていない方、観る前にHPか劇場で売ってるパンフレットで人物相関図は必ずチェックしてください。そうしないと、いきなり見てもストーリーが解らず、楽しみが4分の1になっちゃいますよ。

 私が好きなキャラは、シングルマザーでもある松 たか子の役がとっても弾けてて最高!佐藤浩市はやっぱりカッコいいっ★(^^*オダギリジョーは、地味で意外な役どころがイイかも。篠原涼子のコールガール、現在公私共絶好調な彼女らしい役では?唐沢寿明は、えーっつ?!な役でしたよ。(^^;伊東四郎は、昔のコントを思い出す演技でしたね。他にも、西田敏行・寺島 進等濃くて面白キャラ満載なんですが、とても書ききれない!とにかく、2時間強笑いっぱなしでした。(^O^
 
 三谷さんらしく、複数のストーリーを同時進行させて時系列にもこだわり、緻密な展開。舞台人らしいこだわりとアイデアが溢れていました。あ、これ舞台でやって欲しい!でも、設定的にムリがあるかなぁ。
関連記事

テーマ : THE有頂天ホテル - ジャンル : 映画

わしたショップ

わしたショップ

 昨日、このブログにもよく来て下さっている沖縄在住・コロさんが、銀座のわしたショップでの仕事の為上京されるという事で、昨年秋以来一緒に飲みました。
記念撮影!!

 わしたショップは沖縄県のアンテナショップですが、同じアンテナショップでもにほんばし島根館とは規模が違ってデカイし品数が多くてビックリです。今回、コロさんは本部町のアセローラのキャンペーンのお仕事だったそうですが、近所のお店で売っているアセロラドリンクとは比べ物にならないくらい美味しかった!!お肌に良いかしらん。(^^;
沖縄のお酒

 お土産に、コロさんから沖縄の泡盛をいただきました!いつもありがとうございます!!あと、わしたショップで去年から話題になっていた南大東島のさとうきびから出来たラム酒を買いました。お店の人によると、コーラで割って飲むと美味しいらしいです。沖縄本島北部では、既に桜祭りが始まってるとか。今日って、大寒ですよね、、。

 コロさん、またお会いしましょう♪(^^

 ☆おまけ~シャネル銀座店
シャネル銀座店

 雑誌では見ていましたが、凄い店ですねー。ショーウインドウが、春のモチーフで素敵でした。
関連記事

テーマ : 沖縄 - ジャンル : 地域情報

コラボレーション!

 一昨日、國末先生&作曲家・高橋宏樹さんと3人で一緒に飲む機会がありました。
2ショット!

 全国のお2人のファンの皆様には本当に申し訳ない!くらい両手に花(^^*な飲み会でした♪
 高橋さんが手に持たれているのは、バンドジャーナル1月号の付録、高橋さん作曲の「ホップ・ステップ・ギャロップ」ご本人のサイン入り版!の楽譜です。この曲は、故・A・リード氏の第1組曲4楽章『ギャロップ』のオマージュ的作品だそうですよ。

 今回のこの集まりについては、國末先生のブログ記事に詳しく書かれています。いずれ、お2人で何か発表される機会があるかも?!です。(^^

 行ったお店は、新宿の「東京麺通団」という國末先生の地元・香川県高松市の名物讃岐うどんをメインにしたお店で、地元方式で全てセルフサービスで商品を取っていき、最後に精算するシステムでした。
 うどん以外に色々お酒のつまみになるメニューがあったのと、話が盛り上がったせいもあり、お酒がかなり進みましたねー。店内にあった日本酒4種類は、全て制覇。香川県丸亀市・私の地元島根県東出雲町(王碌酒造って知らなかった・・・)・富山県・愛知県のお酒だったかな?最後に焼酎も飲んだし、最近の私にしたら結構飲んだ方です。お陰で、帰りは何とか自宅にたどり着いたものの、昨日は仕事中ずっと調子が悪かった、、。(^^;でも、うどんはやっぱり美味しかったです。

 またご一緒させてくださいね!
関連記事

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

フィギュア・スケート 恩田美栄選手引退

年末の大会で、演技終了後感極まって涙を流していた恩田選手。覚悟してでの出場だったんでしょうか。ここ1、2年はいい演技も多かったのに。同世代の村主選手の妖艶さ・荒川選手のダイナミックさとは違う、繊細でしっとりした演技が好きでした。次は、プロとして続けてくれたらなと思います。また彼女の演技がみたいですね。
関連記事

テーマ : フィギュアスケート - ジャンル : スポーツ

マリナーズ・長谷川投手、現役引退

9年間のメジャー生活、当初は疑問視する向きが多かったですが、そんな重圧を見事に克服。オールスターにも選ばれました。以前、楽天の三木谷社長と対談していましたが、実業界に入るのか野球の世界に留まるのか、要チェックですね。前にも書いたかもしれませんが、えぬ夫と同じ中学の1つ上の先輩らしく、中学総体全国優勝投手として有名だったらしいですよ。
関連記事

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

大相撲初場所、優勝の行方は?!

久々混戦模様で盛り上がってますね。個人的には、栃東関応援してます。怪我等の不運もありましたが、今場所好調なだけに、チャンスをモノにして欲しいです。
関連記事

テーマ : 大相撲 - ジャンル : スポーツ

1995.1.17 5:46AM

目覚ましが鳴って、某TVニュースを付けたら、正に神戸からの中継が始まってました。Tpのソロで「早春賦」が響く中、黙祷。11年間で犠牲者は6595人になっているそうです。11年前、私は京都の宇治市で、えぬ夫は大阪の茨木市で地震の大きな揺れを感じました。そして私の妹は、神戸の西区で被災しました。幸い、西区の辺りはインフラがダウンしただけで済みましたが、当時のバイト先が大きな被害を受けました。私は、この日当時関西圏にいた知人に思わず電話してました。でも、誰とも繋がらず不安でした。まだ携帯電話なんてなかった時代。その夏、高校の部活の同窓会があり、当時大阪に住んでいていた同期のMくんが出席してて、思わずお互い無事で良かったね!と声を掛け合ったっけ。また、夏の暑い日、神戸市長田区の震災で消失した火災現場に行きましたが、商店街が跡形もなく消えていたのを見て大きなショックを受けました。その冬、偶然見かけた三宮駅の商店街は古い建物が大きく傾き、崩れた様は、地震のエネルギーの大きさを思い知らされました。あれから11年、なんですよね。
関連記事

テーマ : 阪神・淡路大震災 - ジャンル : ニュース

今から出勤

昨日、日本橋三越で丸1日仕事だったので、今日は午前中を休みを取りこれから出勤・今電車で移動中です。東京は、今週末久々の雨でした。昨日はイイ天気だったみたいですが、今日はまた曇り、一時に比べればマシだけど少し肌寒いかな。そうそう、私の誕生日記事にコメントくださった皆様・直接メールをくださった皆様、本当にありがとうございました!m(__)mあと、年賀状をくださった皆様、ありがとうございました!!コメントが色々記入してあって楽しめました(^^)。高校の卒業20週年記念同窓会を2年後に開催するという話が持ち上がりだしたという情報もいただきましたね。今の勤務先関係以外の皆様ー親戚・学校関係の友人や先輩後輩・以前の勤務先関係・音楽関係で知り合った皆様等ーに宛てた年賀状には、このブログのアドレスをお知らせしていますが、これからもドンドンここに来てやって下さいねー♪(^o^)お待ちしてますっ。
関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

Happy Birthday To Me...

日付が替わってしまった、、。そーです、今日なのです。しかも、今年は年女でもあるのでした。。ちなみに、小厄の年でもあるらしい。でも、厄年って「役を貰う」という意味もあるらしいので、自分に与えられた役回りを一生懸命頑張らなくちゃ。
関連記事

テーマ : つぶやき - ジャンル : 日記

スカッシュという競技

 TBS「バース・デイ」という番組を偶然見ましたが、スカッシュの女子プロ・松井千夏選手を取り上げつつ競技も紹介するという内容でした。
 たまにコートがある体育館を見かけたりして、漠然と知っていたつもりでしたが、実際試合の様子を見ててあんなに激しくテクニックも体力も必要な競技だとは思いませんでしたね。
 マイナーなスポーツだけに、競技の賞金は低くとても生活できる状況ではないこと、トップ選手でさえスポンサー集めも大変な現実があるようです。女子ゴルフのように、メジャーな競技で且つ強く美しい選手が出てくれば・・・というところでしょうが。

 実際、生で観たらもっと迫力あるんでしょうねー。来年の全日本の大会、行こうかな。
関連記事

ROAD TO TORINO

 開催までいよいよあとひと月となったトリノ五輪。選手村が未だ未完成等、南ヨーロッパらしい?問題はあるようですけど。

 そんな中、各競技の代表選手が続々と発表になってます。
 スキーは、ジャンプにあの原田選手が5度目の代表入り!ま、選手層が薄い証拠でもある?!でも、新鋭・弱冠16歳の伊藤選手が代表入りというのは少し明るい話題。モーグルは、上村愛子選手は超難易度の高い技を克服・W杯でも披露出来ている訳ですからもちろん代表入りは納得。が、里谷選手は・・・どうなんでしょう。ジャンプ同様、他に誰かいないの?!と強く言いたい!!
 スケートは、フィギュア・スケートは既に内定済み、オリンピックが近づくとやはり注目はスピードスケートの方が上?!女子の岡崎選手、4度目の代表入り!しかも短距離種目は凄すぎ。男子短距離は、今や加藤選手の時代ですっ☆

 他、スノーボード(女子は表彰台独占もあり?!)・スケルトン・カーリング女子等も個人的には注目してます。
関連記事

テーマ : トリノ五輪!! - ジャンル : スポーツ

祝・20周年!

 年末、会社の多くの営業が各取引先から貰ってきたカレンダーを社内の社員向けに自由に持ち替えられるよう、通用口付近に並べてありました。私も色々眺めていたのですが、某火災関係会社の設備がしてあるコンサートホールの写真つきカレンダーを持ち帰りました。

 さて、これはどこのホールでしょうか?地元の皆様はお判りですよね!
松江・プラバホール

 松江総合文化センター・プラバホールです。この写真を見つけて、わざわざカレンダーを持ち帰ることにしたのです!私にとって、このホールとは実に15年ぶりの対面?!今年で開館20年になるんですね。新築されたばかりのこのホールで、高校・大学の演奏会ではとってもお世話になりました。
 このブログの写真ではわかりづらいですが、多くの演奏の軌跡を示すように舞台上に大きなもの・細かいものを含め沢山のキズがついているのがわかります。地方ですからの年間の公演数は多くはないかもしれませんが、ホールが歴史を重ねてきたんだなということがこの写真から伝わってきて、懐かしさも相まってしみじみ眺めてしまいました。

 沖縄のこんな素敵なホールも載っていましたよ。
☆佐敷町文化センター・ドームホール
佐敷町文化センター・ドームホール


 ちなみに、このコもとうとう20周年なんです。大事にしないと。。
P1180039.jpg
関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

プログラム

 後から気がついたのですが、一昨日聴いた曲目は、私が過去演奏した経験のあるものばかりでした。バーンスタインの「キャンディード」序曲は7年ぐらい前名古屋で所属したバンドで、ガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」は大学時代に地元のアマオケのエキストラで2ndTen・Saxパートを(HPに演奏記録が残ってますね!1990年7月8日、ピアノは羽田 健太郎氏でした。)、「サマータイム」は大学の学祭で後輩とA・Sax2本のデュエットで吹いた記憶が。そして「パリのアメリカ人」の吹奏楽アレンジ版を高3の時定期演奏会のメイン曲で1stA・Saxを・大学2回生の時にB・Saxを吹きました。<(注)大学のこのサイトは、私が所属した当時の学科ではありません。が、当時お世話になった先生達がいらっしゃる頃のものなので敢えてUPしました。写真が何とも懐かしい!>

 新日フィルの演奏を聴いて、改めて何てとんでもなく大変な曲を吹いてたんだろうと思いますよ!特に、「パリのアメリカ人」は合奏がもの凄く大変だったのを覚えています。大学時代は、授業の一環で取り上げられ、秋の定期演奏会で本番を迎えました。この時、メインは確かレスピーギの交響詩「ローマの松」の「アッピア街道の松」でしたよね?  >同期の皆様

 ・・・これを書きながら、前回の書き込みで紹介した松永氏の「TODAY」を聴いて超ゴキゲンな私。(^^v予想以上にとんでもなく凄いアルバムです!とてもとても18歳の演奏とは思えません。報道ステーションのオープニング曲「OPEN MIND」は、このアルバムのオジリナルバージョンの方が絶対格好イイ♪
関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽

Jazzピアニスト 松永貴志氏のラブソディ・イン・ブルー♪

CDジャケット

 岩城宏之指揮新日本フィルハーモニー交響楽団の演奏による今日の「成人の日コンサート」(byみずほファイナンシャルグループ)。年末にもブログで書きましたが、今日の目的はただ一つ!松永貴志氏の演奏を聴くこと、です。他に、バレエ&平野公崇氏のガーシュインの「サマータイム」Soloというコラボや、ラプソディー・イン・ブルーとパリのアメリカ人(映画の映像付き。前説?に宮本亜門氏ご登場!)で、雲井雅人サックス四重奏団の若手奏者3人佐藤・林田・西尾各氏揃いぶみという、Sax吹きには別の意味で楽しみ満載な演奏会でもありました。
 でもでも、今日はピアノの凄さにつきます!彼のことはデビュー前に朝日新聞がかなり取り上げていたこともあり名前やキャリアは知っていたし、CDも店頭で聴いていました。(未だ買ったことなかった、、)でも、一度ライブで聴いてみたいというここ数年の願いがやっと今日叶いました☆場所がブルーノートではなく、サントリーホールですけどね。

 とにかく、出てくる音・聴こえてくる音(音色・タッチ・聴こえて来る和声等)が違う!カデンツァは、途中からこれって何の曲?ここは何処だっけ?!と思ってしまった程。自分がすっかりサントリーホールの客席にいるのを一瞬忘れてしまうぐらい、オリジナリティに溢れてました。ブラボーの声が出るほど、今日のお客さんも大喜び。きっと新たなファンを獲得出来たのでは?

 2年前、既に「出光音楽賞」を受賞。本来はクラシック奏者に与えられる賞ですが、故・園田 高弘氏が彼をPick Up、演奏を聴いた審査員が満場一致で受賞を決めたというエピソードが指揮者の岩城氏から披露されました。ちなみに、岩城氏がこの曲を振ったのはナント30年ぶりとか。理由は、適した演奏者がいなかったから、だそうです。

 楽屋口でKお姉様と出待ちをし、ロビーで買ったCDにご本人のサインをいただきました。(^^v
サイン

 ちなみに、誕生日はあの天才モーツァルトとちょうど230年違いの1月27日、未だまだ20歳です。今後が楽しみ♪要チェック!です。

 ・・・しかし、73歳の岩城氏、大晦日のベートヴェン交響曲全曲コンサート後でまだかなりお疲れなのでは・・・?!と、聴きながら心配してしまいました。(^^;
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ヴィヴィアン・ウエストウッド展&杉本 博司展in森美術館

 昨日はアンサンブルの初練習。一昨日、音の輪の練習で吹き初めだったのですが、年末の風邪のお陰で3週間ぶりに吹いたのでヒドイ音、、。でも、一昨日よりはまだマシな音になった?!

 今日は15時開演の「成人の日コンサート」でサントリーホールへ行ったのですが、その前に午前中30分程都内某所で仕事後、JR日暮里駅に到着。一緒に行くKお姉様との約束時間の14時には時間があり過ぎ・自宅に戻るには時間が無いし、考えた末に六本木ヒルズの森美術館へ未だ行った事が無かったので、そこで行われている展覧会に行く事にしました。そうしたら、タイトルの2本が同時開催中だったワケです。

 今年の目標の1つに、美術館に行く回数を増やすことがあります。行きたいと思う展覧会があっても、週末練習やら色々あって、中々行けそうで行けないもの。意識的に「行く時間を創る」ことを増やさなければ。

○ヒルズのオフィスタワー
六本木ヒルズ オフィスタワー入口


☆ヴィヴィアン・ウエストウッド展

 私が好きなファッションデザイナーかブランド(自分がその服を着る・買える・似合うかどうかは別として、、)を挙げろと言われたら、以下思いついたまま順不同○川久保 玲(コム・デ・ギャルソンデザイナー)○ジョルジオ・アルマーニ○マーク・ジェイコブス(現:ルイ・ヴィトンデザイナー)○ジョン・ガリアーノ(現:クリスチャン ディオールデザイナー)○ロエベKEITA MARUYAMA ミハラヤスヒロドリス・ヴァン・ノッテンヴィヴィアン・タム、そしてヴィヴィアン・ウエストウッドをまず真っ先に挙げます。(しかし、テイストがバラバラ・・・。)

 デビュー35周年ということで、パンクロックが流行っていた(というより、彼女等が創り出した)70年代の作品や、80年代以降のデザイナーとして確立されていった作品群を見てきました。
70年代モノは、過激のひと言。当時の社会の空気なんか全然わからないので、垣間見る程度になったんでしょうけどね。
80年以降は、正にファッションショーでランナウエイを飾った作品群のごくごく一部がありました。でも、やっぱり服って人が着て・それを着て歩いて初めて作品・商品になるもの。単にマネキンで飾ってあるだけだと、本当の良さがわかりづらいのが辛いところ。でも、素材の質感・デザインの斬新さ・縫製等、見ただけでわかるものってある。女らしい体形・内面を持った人にしか似合わない彼女の服、私には・・・無理かなぁ。。

続きを読む »

関連記事

テーマ : 美術鑑賞日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE