プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

サッカーW杯 ロシア大会 欧州予選プレーオフ イタリア60年ぶりの予選敗退

信じられないような、まさかのニュースでした。。(・・;)

サッカーW杯 欧州予選プレーオフ 第2戦が、日本時間の早朝に開催され、第1戦で
スウェーデンに負けて崖っぷちだったイタリアが、
ホームゲームでスコアレスドローに終わり、予選敗退に。
イタリアがシュートを打っても打っても、決まらないシーン続出でしたね。。

歓喜のスウェーデン代表、崩れ落ちるイタリア代表。
代表引退を決めていたGKブッフォン選手は、涙ながらにも気丈にインタビューに答えていました。
しかし、イタリア代表で目立った選手をパッタリと聞かなくなったのは、気のせいでは
ないと思います。W杯優勝4回でも、こんなことがあるのかと。。(・・;)

もう3ヵ国はスイス・クロアチア・デンマークに決まり、これで欧州代表は全て決定。
このクラスの国が、プレーオフに回る欧州予選の厳しさを実感しました。


テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ロシア大会 各大陸予選 波乱の結末続出

各大陸代表が続々と決まった、サッカーW杯 ロシア大会の最終予選。

残すは、アフリカ 3枠とプレーオフ 5枠のみとなっていますが、最終予選では有力国の
予選敗退が相次ぎました。
アジアではオーストラリアがプレーオフへ、北中米カリブ海ではアメリカが最終予選
最下位になり、予選敗退。南米は、南米選手権を連覇したチリが、最終戦で3位から6位に
一気に転落、プレーオフにも進めず予選敗退。
欧州は、ウェールズ・オランダが予選敗退、イタリア・クロアチア・スウェーデン・
デンマークがプレーオフに。アフリカは、毎度お騒がせのカメルーンが予選敗退決定。

代わって勝ち上がったのは、アジアから3大会ぶりのオーストラリア、欧州からは初出場の
アイスランド・2大会ぶりのセルビア・3大会ぶりのポーランド、北中米カリブ海から
初出場のパナマ、アフリカは7大会ぶりの
エジプト。

本大会が決まった国も、南米はもつれにもつれて予選敗退か?とまで言われた南米の
アルゼンチン、アジアは韓国がギリギリで出場を決定。日本も、ヒヤヒヤしましたが。。

プレーオフに有力国が含まれるだけに、結果の行方が気になるところです。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ロシア大会 アジア代表決定

とうとう最終戦を迎えた、サッカーW杯 アジア最終予選。

グループBは、先に開催されたオーストラリアでオーストラリアvsタイ戦、サウジアラビアで
サウジアラビアvs日本戦が開催。結果は、ホームチームが勝ちました。
オーストラリアは、シュート45本を打ちながら、2得点しか取れず、勝ち点で並んでいた
サウジアラビアの方が得失点差で上回っていた関係で、サウジアラビアが負けなければ
プレーオフに回ることに。そして、日本は高気温・高湿度に加え、既に本大会出場を
決めた気の緩み、圧倒的なサウジアラビア側の応援を前に精彩を欠き、最終予選初の無得点。
ここで勝てば本物かなと思いましたが、やはりね。。(ーー;)本大会が思いやられます。

グループAは、イランとシラクが引き分け、韓国とウズベキスタンも引き分けに。
この結果、既に出場を決めていたイランに加え、韓国が出場決定。
崖っ淵と言われていた韓国、流石はしぶといです。
プレーオフは、ウズベキスタンを 得失点差で逆転してシリアが出場決定。

この結果、オーストラリアvsシリアのアジアのプレーオフ後、北中米のプレーオフ代表との
出場権争いに。さて、どの国が出場権を掴めるか?
この中に、日本代表が入っていないのが、何だか不思議気がする、今回の最終予選の結末でした。

テーマ : FIFAワールドカップ - ジャンル : スポーツ

サッカー日本代表 サッカーW杯ロシア大会 出場決定!

最終2戦を残すのみとなった、サッカーW杯アジア最終予選。
日本の相手はオーストラリアとサウジアラビア、勝ち点1差でグループA首位とはいえ、
残り2戦でこの3ヶ国のうち、1ヶ国はプレーオフに回るという厳しい状況。

昨日の相手は未勝利のオーストラリア、引き分けなら御の字と、正直余り期待して
なかったんです。がしかし、前日にサウジアラビアがUAEに負けるという、まさかの事態。
UAE、最終予選の台風の目です。あの初戦で、日本が負けた相手でした。
サウジアラビアが勝ち点を取れなかったことにより、日本は引き分け以上で出場が可能に!


仕事終了後は、ジムへ。途中、経過を見たら、ナント勝ってる!\(^o^)/

ジムが終わった後、慌ててTVを観始めました。そして、未だ21歳になったばかりの
井手口 陽介選手の鮮烈ミドルシュートが決まり、ダメ押し!!\(^o^)/\(^o^)/
そのまま試合終了となり、6大会連続出場決定!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
過去の予選で勝ったことがない相手、しかもホームゲームでの出来事、何だか今でも
信じられません。。(・・;)

先取点を奪った浅野 拓磨選手のシュートも素晴らしかったですが、井手口選手は代表に
今までいなかったタイプで、より衝撃的。おめでたい出来事なのですが、驚きの方が
先に立ちました。あとは、最終戦を勝利で!

いやー、最終戦を待たずにこんなHappyな結末、誰が予想出来たでしょうか?!
とはいえ、ブラジル大会では情けないグループリーグ敗退だっただけに、決勝トーナメント
進出だけは果たして欲しいです。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ロシア大会 アジア最終予選 対イラク戦


いよいよ残り3試合となった、サッカーW杯 アジア最終予選。
前日のA組は、イランが早くも出場を決めました。

B組の日本は今のところ首位ながら、サウジアラビアとオーストラリアとの三つ巴の争い。
最後2試合が、この2チームとの対戦だけに、イラク戦は絶対勝たなきゃマズい試合でした。


がしかし、結果は引き分け。勝ち点1は確保したものの、他の2ヶ国を突き放せず。

開催はイランのテヘランでしたが、照明施設の問題で、ナイトゲームではなく、夕方のキックオフ。
高温で乾燥した空気に消耗し、中東選手独特の当たり強さで、試合中にケガ人が続出。
不調な選手を無理に出したツケで、FWの交代は出来ないし、DFの中途半端な守備で失点するし。

イラクの選手は、流石は勇猛高く、アグレッシブした。
以前はアジア代表だった国、国内事情が違っていれば、今も良きライバルだった筈。
ドーハの悲劇からちょうど25年目、やはり簡単には勝たせて貰えない、不思議な巡り合わせでした。

さて、残り2試合、一体どうなるやら。。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

中日ドラゴンズ 荒木 雅博選手 2000本安打達成

残念ながら、今季も振るわない中日ドラゴンズ。
ナゴヤドームは閑古鳥が鳴き、一体どうなるのかなと。。ドアラばかり人気があっても。

そんな中、40歳になった荒木 雅博選手の2000本安打達成までカウントダウンに入り、
昨日の楽天戦でとうとう快挙達成!(^o^)高卒選手では、4人目の達成とか。
星野 仙一 楽天副会長から、花束を受け取ると涙が。
かつて中日の監督だった星野氏、荒木選手には相当キツイことも言ってきたんだとか。

残念ながら試合には負けましたが、満員のナゴヤドームでの中、ホームグランドでの
記録達成は感無量でしょう。後は、チームの浮上を期待します!

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

男子サッカー Uー20杯 対南アメリカ戦 久保 建英選手 鮮烈世界デビュー

先週土曜日に韓国で開幕した、男子サッカー Uー20杯。
日本代表の初戦が日曜日夕方だったみたいですが、チェックしそびれてTV観戦し忘れました。。

初戦の相手は南アフリカ、厳しいアフリカ予選を勝ち上がったなら、強いのは間違いなく。

この試合の主役は、間違いなく久保 建英選手でした!
1ー1と同点に追いついた後半序盤で出場、あっという間に試合の流れを日本に引き寄せ、
相手DFを欺いた堂安 律選手へノールックのアシストはお見事!!(^.^)
これが決勝ゴールに繋がるという、鮮烈な世界デビューを果たしました。

FIFAの公式サイトだけでなく、各国メディアも要注目。未だ15歳!と、驚きを持って
報じている様子。

次は明後日のウルグアイ戦、出場すれば、また何を見せてくれるのか楽しみになってきましたー。(^o^)

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

男子サッカー FIFA Uー20杯 久保 健英選手 飛び級代表入り

ジュニア時代、川崎フロンターレUー10からFCバルセロナの下部組織・カンテラに
4年間所属、帰国後はFC東京Uー18に所属する15歳の久保 建英選手が、5/20(土)から
韓国で開幕するUー20W杯の代表入りが決まりました!(^.^)

カンテラ時代からその才能を絶賛されていた久保選手、いよいよ世界デビューなるか?
他国の若手選手とのマッチアップが、本当に楽しみです!(^^)

テーマ : FIFA U-20ワールドカップ - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯ロシア大会 アジア最終予選折り返し

ワールドベースボールクラシックの余韻を残した日本国内、昨夜のスポーツニュースは
アメリカの優勝や、侍JAPANの帰国・小久保 直紀監督の退任会見で一色でした。


そんな中、深夜に始まったサッカーW杯ロシア大会 アジア最終予選の後半戦!
日本は、アウェーでの試合が続きます。先ずは、ホーム開幕戦で苦杯を舐めたUAE戦。
いきなりの敗戦で躓いた相手、2度も負けて欲しくない。しかも、UAEのホームゲームで、
今まで勝っていないという、嫌な相手。試合前、グループBの他2試合の結果が既に出ており、
首位のサウジアラビアがタイに3ー0、オーストラリアかイラクに1ー1と、それぞれ勝ち点を
取っており、ここで負けたらかなりキツいところ。長谷部 誠選手の負傷で、キャプテンは
吉田 麻也選手に。まぁ、ロンドン五輪でキャプテンは経験済だし。

蓋を開けてみれば、先発した欧州リーグで活躍する若手の久保 裕也・大迫 勇也・
原口 元気各選手が躍動!
前半の久保選手の先制点は、UAEの出鼻を挫くのには文句無しでした!!(^o^)
後半から観戦しましたが、開始早々には長谷部選手の代わりに召集された、ベテラン・
今野 泰行選手が追加点!(^o^)GKは、川島 永嗣選手が久々の先発ながら、スーパーセーブ!!(^o^)

若手の勢いとベテランの経験値が生きた、大きな勝利。この勝ち点3は、本当に大きいです。
とはいえ、まだあと4試合が終わるまでは解りません。先ずは、来週火曜日ホームのタイ戦で連勝を!

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サッカー 欧州チャンピオンズリーグ FCバルセロナ 奇跡の大逆転でベスト8入り!

いくらあのMNS(メッシ・ネイマール・スアレス 各選手)でも!、無理だと思っていた
ベスト8を賭けたCL FCバルセロナvs
パリ・サンジェルマンの試合。
パリで開催された1stレグでバルサが0-4と大敗、しかも、アウェーでの失点の大きさを
考えると、バルサがまさかのベスト16落ち?と、誰もが思ったはず。。

がしかし、天才達には大きな困難もビックリ返す力があるんだということを、思い知ることに!
バルサのホームでの2ndレグ、プレッシャーの掛かる中、決めるべき人(MNS他)が決めて、
6-1でバルサが勝利!!合計得点でバルサが上回り、ベスト8進出!!!
もう、あり得ない試合展開!!!!Σ(゚д゚lll)一夜明け、ニュースを観てビックリしました。

その前日の夜、ポルトガルで開催されていた女子サッカーのアルガルベカップの順位決定戦
日本vsオランダ戦をTV観戦し、余りに酷い試合内容に無残な負け方を目の当たりに観て、
高校サッカーの方がマシでは?と、溜息を付いたばかり。
試合中、サブの選手がグラウンドを見ずに、笑って談笑する映像が丸写しに。
勝つ気あんのか?!(ー ー;)と、えぬ夫とブチ切れましたが。
バルサのような試合、いつか日本選手にもして欲しい。。夢の夢かな。

テーマ : UEFAチャンピオンズリーグ - ジャンル : スポーツ

第95回全国高校サッカー選手権大会 青森山田高校 圧巻の初優勝

3連休が終わり、世の中もようやく本格始動といった感じでしょうか?

3連休最終日の昨日は、予定も無ぐ1日引きこもり生活をしました。
12/11(日)おおがきマラソン以降、クリスマスのバンドの練習&本番や年末年始の帰省で、
身体をまともに休めていませんでした。。


こんな日は、大概遅寝して午後からTVでスポーツ観戦がお決まりのパターン。(^_^;)

前日、全国高校ラグビー&高校女子サッカー選手権の決勝は終わりましたが、全国高校
サッカー選手権 決勝はこの日だったので、ガッツリ観戦。
帰省移動中に、毎年カーナビで観戦するのもお決まりですが、注目していた大阪の
東海大仰星はベスト4敗退に。今大会一番のダークホースと言われましたが、華麗なパス回しは
中々魅力的でしたねー。(^^)東福岡と同様、学校側はラグビー部の試合と手分けをしての
応援も話題になりました。流石に、ラグビーは大阪・サッカーは首都圏ですから、
掛け持ちは難しいかと。。

そして、決勝は青森山田vs前橋育英の対戦に。どちらも、優勝すれば初の栄冠とのこと。
画面の通り、青森山田がキックオフでGK以外が一直線に並ぶトリックプレーを仕掛けましたが、
中途半端に終わり、前半は前橋育英に押し込まれる要因に。
しかし、前橋育英が何本シュートを打っても決まらない。。(・・;)
反対に、徐々に青森山田のペースになり、前半終了間際に立て続けにゴール!

2-0でハーフタイムを迎えた後半も青森山田の勢いは止まらず、逆にカラ回りの前橋育英。
結局、5-0と青森山田の圧勝でした。攻撃陣が冷静に決めたのと、守備陣が前橋育英の
シュートを徹底的に潰しに掛かった結果でしょう。
今回、セットプレーの得点は無く、全て流れでの得点。特に、GK・廣末 隆選手の
ゴールキックから、ゴール前へ一気にボールが運ばれるパターンがありましたが、
鳴海 彰人選手の胸トラップからのボレー
シュートは、完璧なトドメの一発でした。
いやー、あんなシュートを代表戦でも見てみたい。
鳴海選手は6得点目で、インターハイに続く得点王に輝きました。
卒業後は、仙台大学に進学予定なんだとか。Jリーグには、未だ行けないんですかね。。(・・;)

現在の高校生は、まさに東京五輪世代。今大会で光った選手が、どれだけ活躍が出来るか?
楽しみに待ちたいと思います。(^^)

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

FIFA サッカー クラブW杯 レアル・マドリー優勝

横浜の日産スタジアムで開催された、サッカー クラブW杯決勝。
開催国枠で鹿島アントラーズが出場していましたが、オセアニア代表のオークランド・
シティ→アフリカ代表のマロメディ・サウダウンズを破り、準決勝では南米代表の強豪チームの
アレティコ・ナシオナルを撃破。
決勝で、レアル・マドリーと対戦という
日本人には夢のような対決に。

レアルのメンバーは、日本のチームだからとやや舐めて掛かってたのか?、鹿島の守備が
良かったのか、レアルがもたついた印象。
前半を1-1で折り返し、後半はナント柴崎 岳選手の強烈ボレーシュートが決まり、
まさかの逆転に沸きました!\(^o^)/海外メディアも、彼は誰だ?!と大騒ぎだったらしく。

しかし、ここから千両役者のクリスティアーノ・ロナウド選手が、待ってましたとばかりに
スルスルっとペースを上げ、後半同点に追いつき、延長戦でも2得点で、あっという間に
ハットトリック達成!結局、4-2でレアルが優勝。

がしかし、流れを変える主審のミスジャッジが!(´Д` )
本来なら、イエローカードが出てもおかしくないセルヒオ・ラモス選手が、お咎めなし。
本来なら、イエロー2枚で退場だったのでは?素人目に見ても明らかにおかしい動作でしたが。。
海外メディアも、この件を大きく報じてました。
一方で、鹿島の選手がやたら笛を吹かれて、止められてたとのこと。
主審が味方するしないも、国際試合らしいというか。。

予想外に拮抗した試合、平均視聴率は26.8%だったとか。
まさか、自国のチームがレアルと戦うなんて、考えもしなかったし当然かと。
鹿島は、今年のJリーグチャンピオンに相応しい戦いぶりでした。
いやー、久々楽しませて貰いましたー。(^.^)

テーマ : FIFAクラブワールドカップ - ジャンル : スポーツ

女子サッカー U-20W杯 パプアニューギニア大会 ヤングなでしこ3位

先週まで、南半球のパプアニューギニアで開催されていた女子サッカー U-20W杯。

日本代表は準決勝でフランスと対戦し、延長戦で競り負け、アメリカとの3位決定戦へ。
W杯のなでしこJAPANの借りを返すが如く、1-0で完封勝利!\(^o^)/
見事、表彰台に立ちました!!
MVPにはINAC神戸レオネッサの杉田 妃和選手が、得点王には愛媛FC7の上野 真美選手が輝きました。

決勝は北朝鮮がフランスを3-1で圧倒し、2006年以来2度目の優勝。
リオ五輪もアジア代表となりましたが、ホント強い!ですね。(・・;)
2019年W杯予選も、やはり本命でしょう。

なでしこJAPAN自体が振るわない中、若い世代からの飛び級入りを期待したいです!

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

サッカー 南米クラブ選手権 決勝直前の悲劇

Jリーグ チャンピオンシップ 浦和レッズvs鹿島アントラーズの対決がスタートした、
昨日の昼に飛び込んできた飛行機墜落事故のニュース。

南米クラブ選手権 決勝を控え、ブラジルのシャペコエンセの監督&選手&スタッフや、記者らを乗せた飛行機が、会場となるコロンビアのメジシン到着目前にして墜落、
数名の生存者以外全員死亡という衝撃的な事故でした。。(・・;)
ヴィッセル神戸の監督だったカイオ・ジュニオール監督を始め、Jリーガーだった選手も
多数いましたが全員助からなかったとのこと。
生存確認出来た選手も、選手生命を断たれたも同然の深刻な重症に。

チームは7年前まで4部に所属、2014年に1部に加入以降、目覚ましい躍進を遂げ、
栄冠にあと一歩というところで起きた悲劇。
怪我の為に帯同出来なかった選手や元所属選手だけでなく、ブラジル選手が多数活躍する全世界のプロサッカー界に大きな衝撃的が走りました。
数ヶ月前には、同じ機体をアルゼンチン代表が移動で利用したとか。

あって欲しくない出来事、亡くなった方々のご冥福を祈るばかりです。

テーマ : サッカー - ジャンル : スポーツ

サッカーW杯 ロシア大会 アジア最終予選 日本代表グループ2位浮上

これで負けたら、W杯出場はかなり危ないと思われたアジア最終予選の対サウジアラビア戦。

とうとうと言うかやっと言うか、先発を入れ替えての布陣に。
ロンドン五輪組世代が先発で躍動、北京五輪組世代が控えに回るという転換点に。
2-1で勝利しましたが、得失点差を考えたら失点は余分。

そして、オーストラリアがタイに2-2で引き分けるという、まさかの展開!
いや、やはりタイは侮れずです!!

気が付けば、グループ2位での折り返しですが、オーストラリア・UAEとも僅差と言って
良い状況、本当の勝負はこれからでしょう。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

サッカーJリーグ 名古屋グランパスエイト J1陥落

とうとう、この日が来てしまいました。。(>_<)
サポーターではないですが、やはり住んでいるエリアのプロチームはチェックしています。

Jリーグ開幕当初から連敗続きだった名古屋グランパスエイト、現場未経験の小倉 隆史の
唐突な監督就任からして、?でした。結局は、フロント側の権力闘争に選手や
スタッフが巻き込まれてるというお話みたいですが、何だか本末転倒だな。。
サッカーがこれだけ盛んな東海地区に、とうとうJ1のチームがジュビロ磐田だけになるのか?

プロ野球も中日ドラゴンズがセ・リーグ最下位とサッパリだったし、あとはバスケの
Bリーグで、名古屋ダイヤモンドドルフィンズに頑張っていただきましょうか!(^.^)

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

サッカー男子U-19代表 AFC U-19選手権初優勝!&女子U-17代表 W杯準優勝

遂に、この世代で初のアジアチャンピオンになりました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

バーレーンで開催されていた、サッカー男子U-19アジア選手権。
既にベスト4入りし、10年ぶりに来年5月に韓国で開催予定のU-20W杯出場を決めています。
しかし、これまであと一歩で優勝出来なかったとのこと。

決勝は、A代表がW杯の切符争いをしているサウジアラビアとの対戦。
PK戦までもつれた上で、勝ち切ったのは大きい!(^.^)
しかし、メンバーは高校生・大学生や、Jリーグ選手でもトップチームに所属していない
メンバーが多く、即飛び級A代表入りとはいかないようで。。
先ずは、来年のU-20杯で結果を出して欲しいです!(^.^)東京五輪世代だけに、楽しみ。

日本・サウジアラビア以外では、イランと進境著しいベトナムが4強入り。
韓国は、グループリーグ敗退とは驚きました。(・・;)開催国だから、出場は出来ますが。

女子U-17W杯は残念ながら2連覇ならず、決勝で北朝鮮に敗退。
北朝鮮はどんな競技でも手強く、相性ってあるんだろうなと思ってしまいます。。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

リオ五輪 男子サッカー 対ナイジェリア戦 黒星スタート

開会式は、日本時間の土曜日朝からですが、先駆けて一部競技が始まっています。

男子サッカーは、ナイジェリア・コロンビア・スウェーデンという強豪の組に入り、
ロンドン五輪とは一転、かなり厳しい戦いになると言われていました。

初戦のナイジェリア戦、何とナイジェリア選手が合宿地のアメリカから会場入りが試合当日
昼過ぎになるアクシデント!(・・;)
チケット代の未払いや、チャーター機に選手が全員搭乗出来なかった等で、結局試合会場のある
マナウス到着が現地時間14時、試合開始は21時というタイトさ。(・・;)
日本はまさかの不戦勝?!なんて書かれましたが、試合は蓋を開けたら4-5で敗戦という結末。。
しかも、同じ選手に4点も取られるなんて!(ー ー;)4得点したって、負けは負け。
この世代にとって初の大きな世界大会がリオ五輪、完全に気後れしちゃったんじゃないかと
思われたり。チーム内に、リーダーはいるのかどうか?ロンドン五輪は、オーバーエイジ枠で
吉田 麻也選手が選ばれ、大きな役割を果たしてましたが、今回のオーバーエイジの選手に
A代表のレギュラーメンバーさえいない状況、不安的中です。

大きなチャンスを逃した初戦、残り2試合は死ぬ気で!?頑張って欲しいです。

テーマ : オリンピック - ジャンル : スポーツ

夏の高校野球 全代表校決定

8月に入り、お盆商品が店頭に並び始め、いよいよ夏も折り返しという雰囲気になってきました。

週末からは、リオ五輪だけでなく、甲子園で高校野球も始まります!(^o^)
一昨日、最後の神奈川県&大阪府の代表校が決まり、全代表校が揃いました。
春のセンバツ出場校の半分が予選敗退とのこと、大学時代まで柔道選手だったえぬ夫は
常日頃から中高生は数ヶ月で劇的に変わると言っています。(^.^)

今年は初出場校が9校と目立ちますが、以前も書いた通り、地元からは出雲が春夏通じて初出場。
昨年秋の秋季中国大会ではベスト4入りし、今年のセンバツ21世紀枠候補にもなっていた実力、
納得です。激戦区の西東京はからは音楽科のある八王子、沖縄は基地のある嘉手納が初出場。
一方、何十年ぶりという学校もちらほら。OBの皆様は、大喜びでしょうね。(^.^)

それぞれのドラマを、しっかり見届けたいです。(^^)

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

サッカー 欧州選手権 ポルトガル悲願の初優勝!&ウインブルドンテニス 閉幕

日本時間の日曜日夜から明け方にかけて、欧州では大きな試合が立て続けにありました。
極東の地からは一旦寝て、月曜日早朝に追いかけなきゃならない、強行スケジュール。(^_^;)

順番が逆になりますが、日本時間月曜日早朝に開催されたサッカー 欧州選手権決勝。
グループリーグで1勝も出来ないまま、運良く決勝トーナメントに残ったポルトガルが、
フランスを完封して1-0での勝利!延長までもつれた試合は、ポルトガルの執念が勝りました。
後半からTV観戦しましたが、クリスティアーノ・ロナウドが、試合開始早々に負傷交代。
まぁ、フランスが潰しにかかるのは当然かと。それでも、ピッチ外から鼓舞する姿が。
延長戦終了間際、太腿裏を痛めたメンバーに、早く戻れ!と檄を飛ばしたり。
延長戦で先制した時には、涙を流して歓喜する姿が。
優勝の瞬間には、ピッチに寝転がって感極まる様子が。

TVOAが全米女子オープンゴルフに変わってしまい、表彰式が観れませんでしたが、
写真の様子で優勝トロフィーを嬉しそうに掲げる姿が。
既に31歳となりキャリア終盤でのタイトル獲得、念願叶ったというところでしょう。

そして、日本時間の日曜日夜に開催されたウインブルドンテニスの男子シングル決勝は、
地元イギリスのアンディ・マレー選手が3年ぶりに優勝!(^o^)
ビッグ4のうち、ナダル選手が欠場、ジョコビッチ選手やフェデラー選手が敗退する中、
プレッシャーと戦いながらも、ラオニッチ選手に隙を与えず、一瞬のチャンスをモノに
した勝利でした。早く錦織 圭選手が、この舞台に立つ日が来たら良いのにと思わずに
いられませんでしたが。。

女子シングルは、アメリカのセリーナ・ウィリアムズ選手が連覇達成!
準決勝で、姉のヴィーナス・ウィリアムズ選手に勝ったドイツのアンゲリク・ケルバー選手を
全く寄せ付けず。姉妹で女子ダブルスに優勝し、2冠達成!!
30半ばになってもあのパワーには、ただ脱帽です。(・・;)

初めて開催となった、車いすテニス シングルは、国枝 慎吾選手が欠場・上地 結衣選手は
初戦敗退と、残念な結果に。しかし、上地 結衣選手は女子ダブルスで3連覇達成です!\(^o^)/


いよいよリオ五輪が直前に迫り、楽しみになってきましたー。(^.^)

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

サッカー欧州選手権 ベスト8出揃う

先週から、政治的にイギリス発の大揺れの欧州に、更なる追い打ち?!を掛けるような出来事が!(・・;)

サッカー欧州選手権が始まっていましたが、何となくTVOAを見逃してしまいました。
やはり、朝ランするには遅くまで起きなければならず、時差が厳しい。(>_<)
結果は、追っかけてきました。

グループリーグは、後発国が大健闘!
北アイルランド・アイルランド・アイスランド・ウェールズの英国連合、クロアチア・
ハンガリー・ポーランドの東欧諸国がベスト16入り。オランダ・ロシア・ウクライナが敗退と、
強豪と言えど油断出来ず。(・・;)

そして、一発勝負の決勝トーナメント、死の山と言われたサイドは、何とイングランドが
アイスランドにまさかの敗退、2連覇中のスペインがイタリアに敗退。(・・;)
イングランドは、国の情勢を象徴するかのようで。。
一昨日深夜、ようやくTV生観戦したドイツvsスロバキア戦は、ドイツが3-0で余裕えりました。
アイスランドはアイルランドに勝利したフランスと、イタリアはドイツと対戦予定。

逆サイドは、ベルギー・ポーランド・ポルトガル・ウェールズが勝利。
クロアチア、いつも良いところまで行くのに。。

何処が優勝するか予想が付かず、面白くなってきました!(^o^)

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

イングランドサッカー プレミアリーグ レスター・シティ初優勝

プレミアリーグの強豪チームと言えば、マンチェスター・シティ、マンチェスター・
ユナイテッド、チェルシー、アーセナル、リバプールがベスト5でしょう。
がしかし、今季は残り2戦を残して、創立133年目にしてレスター・シティが
初優勝を果たしました!(^^)しかも、優勝争いを繰り広げたのはベスト5の
チームではなく、トッテナム・ホットスパーという、これまた中堅チーム。

我々日本人は、岡崎 慎司選手が今季から加入しなければ、全くノーマークだった筈。
何と言っても、昨季はプレミアリーグに昇格したものの、降格スレスレだったチーム。
優勝オッズは、ナント5000倍!(・・;)それだけ、世紀の大番狂わせだったかと。

レスターは人口33万人の地方都市、4分の1がインド系住民で、多様な文化が
共生した街とのこと。チームオーナーが、タイの実業家というのは驚きでしたが、
街の人々は抵抗どころか、強くなるなら大歓迎とのこと。
ラグビー プレミアシップのレスター・タイガースは、創立136年目と変わらない
歴史を持ちながら、優勝10回の強豪チームなんだとか。
サッカーファンは、尚更歯がゆい思いでしょう。

レスターは、先日の日曜日の試合に引き分け、優勝はお預けとなりましたが、
現地時間月曜日の試合で、トッテナムがチェルシーに引き分けた為、レスターの優勝決定!\(^o^)/
バーディ選手自宅に主要選手が集まり、試合終了の瞬間の歓喜の様子が、動画で瞬く間に
世界中に配信されました。現地時間の水曜日には、ラニエリ監督&選手が集まり、
祝勝ランチ会が開催されている様子を、今朝のワイドショーでもOAしていました。

岡崎選手は、マインツ時代は二桁得点がありましたが、今季は5得点。
チャンスに決め切れず、フリーにも関わらずパスが貰えなかったりしたらしいですが、
守備が出来るしフィジカルが強いので、プレミアリーグには合ってる気がします。

来季はチャンピオンズリーグに出場出来るし、奇跡を本物として維持出来るよう、
今後も注目したいです!(^o^)

テーマ : 欧州サッカー全般 - ジャンル : スポーツ

女子サッカー リオ五輪アジア最終予選 なでしこJAPAN予選敗退&シンクロナイズドスイミング マーメイドJAPAN チームでもリオ五輪出場決定!

ショック、という一言では表せない結末でした。。(>_<)

女子サッカー 日本代表、アテネ・北京・ロンドンと続いてきた連続出場が、今回絶たれました。
しかも、日本国内での最終予選、コンディションには全く不安は無い筈でした。

澤 穂希氏引退のダメージはピッチ内外で相当大きかったこと、佐々木 則夫監督と選手間の問題、
ベテランと若手の意識の差等など、女性特有の問題があった様子。
2011年W杯優勝後、若手の伸び悩みで世代交代に失敗し、対戦相手に研究され尽くした
部分もあり、結果として当然の帰結だったのかも。たった5年の出来事ですが、何だか信じ難い。。

2019年W杯予選まで時間は無いですが、2020年東京五輪は自国開催を活かして、
早く立て直しして欲しい。ファンも、待ってる筈です!

一方、シンクロナイズドスイミング リオ五輪 チーム最終予選、日本代表が出場権を
獲得しました!\(^o^)/
井村 雅代ヘッドコーチが復帰すると、やはり演技がガラッと変わりますね!!
協会と井村コーチの確執から、井村コーチが日本代表を離れたがために凋落。
井村コーチの復帰で、ようやく復活が見えて来ました。(^^)
他、ウクライナとイタリアが出場決定し、ロンドン五輪銅メダルのスペインが予選敗退。
本番は、開催国ブラジル・ロシア・中国・オーストラリア・エジプトに、今回出場を
獲得した3ヵ国を含め8ヵ国での戦いに。
昨年の世界選手権で中国が2位に入り、リオ五輪のアジア枠を取られた為に、日本が3位だったにも
関わらず、最終予選に回ることになったかとか。
リオ五輪本番は、世界をアッと言わせる演技を期待します。\(^o^)/

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

女子サッカー なでしこJAPAN リオ五輪へ赤信号

男子サッカーに続いて、女子サッカーのリオ五輪 アジア最終予選が始まっています。

残念ながら、オーストラリアに1-3・韓国に1-1と引き分け、ナント自力出場が早くも消滅。。(>_<)
6ヵ国中、2ヵ国しか枠がない中、2試合終わって勝ち点1、まさかの5位とは。(・・;)
せめて韓国に勝てば良かったのですが、得点直後の失点は痛すぎる。

やはり澤 穂希氏がいないと・・・と言えば嘘になりますが、強いメンタリティーを持った
後継者がいないのが、一番残念です。一体、どんな結末になるのか。。

現在世界ランキング4位、宮間 あや選手はFIFAのバロンドール候補にもなりました。
しかし、世代交代も迫り、新たなスターの誕生を待ちたいところです。

テーマ : なでしこジャパン - ジャンル : スポーツ

男子サッカーAFC U-23選手権 日本代表逆転優勝!

先週末も様々な競技目白押しでしたが、先ずはやはりサッカーでしょう。(^^)


日本時間の先週土曜日深夜に開催された、男子サッカーのリオ五輪最終予選となる
AFC U-23選手権 決勝 対韓国戦。バンドの本番&打ち上げを終えて帰宅したら、
ちょうど後半が始まったばかりでした。
既に0-2の劣勢に、やはり優勝は無理?、と思った途端に立て続けに得点!\(^o^)/
そして、トドメの追加点が入り、大逆転優勝!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
正直、今回のこの世代がココまでやれるとは思って無かったです。(・・;)
韓国に初勝利したのが、まさかこんな試合になるとは。
写真は、ニッカンスポーツから。

様々な記事を読んでいくと、手倉森 誠監督就任前のこの世代に対するチーム作りの
問題点が様々上がっています。それを一から立て直した手倉森監督の努力と執念に、
敬意を表します。技術はあっても精神的な未熟さは、やはり致命傷ということですね。

3位にはイラクが入り、アジアの代表が出揃いました。

来年のリオ五輪には、18人しか選ばれません。U-23代表残留への戦いが始まりますが、
五輪メダルへ近づけるチーム作りを希望します!(^o^)

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

男子サッカーU-23リオ五輪 アジア最終予選 日本代表リオ五輪出場決定!

昨夜は、22時過ぎまで残業し、夕食を食べて帰宅したのは24時半過ぎ。
TVを付けたら、試合が終わってました。(・・;)


準々決勝のイラン戦は、延長戦までもつれる激闘による勝利!(^o^)
しかし、後半終了前に寝落ちし、得点シーンを見逃しました。。(>_<)
そして、準決勝は因縁の相手でもあるイラク戦。
ドーハの悲劇と言われた1993年のW杯 アジア最終予選で、同じイラクに
同点に持ち込まれ、W杯出場を逃した因縁のスタジアムでの試合でした。
その瞬間、グランドに崩れ落ちた中山 雅史選手の映像や写真、今でもよく
使われています。その中山選手は、今回テレビ朝日の解説者として現地に
いたのも運命でしょう。

試合は写真の通り、原川 力選手の見事なシュートで勝利し、めでたく出場決定!\(^o^)/
いやー、ホント正直期待してなかったので、駄目かと思ってましたが。(^_^;)
手倉森 誠監督の手腕、流石でした。
GK1選手以外全選手が出場し、適材適所に起用。
ポジション毎で競争を煽り、今大会では日替りヒーローが誕生しました。
そう言えば、選手の半分近くが実は1993年生らしいです。(・・;)
写真は、今朝買った中日スポーツ 一面から。


こちらは、今日の帰宅前に買った中京スポーツ 一面。選手名が、1人1人書いてあります。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

男子サッカーU-23リオ五輪 アジア最終予選 日本代表決勝トーナメント進出

いよいよ始まった、リオ五輪の男子サッカー アジア最終予選。
グループBに入った日本代表、鬼門の北朝鮮に1-0と何とか辛勝。
タイには4-0、サウジアラビアには2-1で勝利し、グループトップで決勝トーナメント
進出を決めましたが、北朝鮮トーナメントタイの試合を観た限り、何とも心許ない状況。。
過去、U-20の大会まで、アジアでベスト8止まりだった世代だけに、予断を許しません。

しかも、トーナメント表で見ると、日本のサイドは中東勢が固まり、初戦はイラン・
勝ってもイラクかUAE。逆サイドには、韓国・北朝鮮が固まりました。
正に、東アジアvs中東という長年の構図。もう、祈るしか無い?!
誰か、ラッキーボーイ的選手が出てこないかな。。

テーマ : サッカー日本代表 - ジャンル : スポーツ

女子サッカー 皇后杯 INAC神戸優勝&澤 穂希選手引退

昨日の朝日新聞 朝刊によると、日曜日はバレーボール・ハンドボール・フェンシング・
フィギュアスケート・女子サッカーの、計5つの競技で全日本選手権タイトルの決勝が
行われたようですが、やはり一番は女子サッカーでしょう!(^^)


澤 穂希選手のラストマッチとなった、女子サッカー 皇后杯決勝 INAC神戸vsアルビレックス新潟戦。
試合を決めたのは、やはり澤選手でした!らしいと言えばそうなんですが、こういう嗅覚や
貪欲さのある選手が彼女しか見当たらないのが、サッカー界の不幸かなと。。(>_<)
写真は、スポーツ報知 表裏一面から。彼女には、女王の輝きが似合います。\(^o^)/

競馬の有馬記念では、3着だったキタサンブラックの馬主の歌手・北島 三郎が、
優勝セレモニーに飛び入り参加、カラオケで「まつり」を熱唱してましたねー。(^.^)
有馬記念は、投票で選ばれた人気の馬しか出走出来ませんから、ある意味ファンへの
恩返しでしょうか。

テーマ : ★☆女子サッカー☆★ - ジャンル : スポーツ

女子サッカー 澤 穂希選手 電撃引退発表


3日前の昼間、突然ニュースで流れた女子サッカー 澤 穂希選手の引退発表。
一昨日は記者会見があり、昨日の全国紙 一面トップに掲載されました。
写真は、朝日新聞 朝刊から。

日本代表としてトップレベルのパフォーマンスが出来ないから、というのが
一番の理由とのこと。
W杯 カナダ大会ではスタメンになることは無かったものの、やはりここぞ!
という身体を張った攻守に渡る働きは一番でした。
リオ五輪の最終予選が迫り、考え抜いた結論なんでしょう。
このタイミングの発表は、サッカー皇后杯の終結が間近となり、チームメイトに
キチンと伝えたかったことや、皇后杯優勝を目指してチーム一丸となりたかったからとか。
なでしこジャパン 佐々木 則夫監督も突然伝えられ、戸惑いは隠せない様子。
やはり、替わりはいない選手ですから。

時を同じくして、アメリカ代表のワンバック選手の引退試合が一昨日あったとのこと。
女子サッカーの1つの時代が、正に終わろうとしています。

夏に結婚したばかりながら別居状態、これを機に新たな人生の門出をお祈りする
と共に、
女子サッカーに新たな形で還元&貢献していただきたいものです。

テーマ : 女子アスリート - ジャンル : スポーツ

2015Jリーグチャンピオン サンフィレッチェ広島

今週末の大きなスポーツニュースと言えば、先ずはサッカーJリーグチャンピオンシップでしょう。

チャンピオンシャーレを掲げたのは、やはりサンフィレッチェ広島。
今年から2ステージ制にまた戻り、2ndステージ優勝の勢いそのままというところ。
決勝の2戦共に、サンフィレッチェ広島の流れでしたね!
まだ天皇杯やクラブW杯が残ってますから、どうなるか要チェック。(^.^)

しかし、森保 一監督の優勝インタビューのコメントは、いつも笑えます。(^_^;)
対戦相手だったガンバ大阪は、長谷川 健太監督。
J2→J1昇格を果たしたアビスパ福岡は、井原 正巳監督と、ドーハの悲劇を経験した世代が、
次々と監督として成功し始めているのは、何だか皮肉な気がしますが。。

テーマ : Jリーグ - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE