プロ野球 セパ交流戦 中日ドラゴンズvs福岡ソフトバンクホークス 第1戦生観戦@ナゴヤドーム

0
プロ野球は、先月末から交流戦がスタート。今日は松坂 大輔投手が先発するらしいとニュースで知り、思い切って仕事帰りに観戦に行こう!と、昨日チケットを買ってしまいました!!3年前に今の事務所に移転してから、ナゴヤドームからは地下鉄で30分もかからないのですが、中日というチーム自体、正直仕事帰りに行ってみたい!という気になれる状態じゃなかったです。がしかし、今年は違うなと。松坂投手効果、やはり大きいです!...

福岡ソフトバンクホークス 内川 聖一選手 2000安打達成

0
2001年横浜ベースターズ入団後、2011年地元・大分県に近い福岡ソフトバンクホークスにFA移籍した内川 聖一選手。チーム内のハイレベルのレギュラー争いを勝ち抜き、セ・パ両リーグで首位打者を獲得。 今や、チームや日本代表チームで4番打者を張る、日本球界を代表する選手となりました。そして、日本球界史上51人目の2000本安打達成!怪我に悩まされながら、ここまでの道のりが、決して容易いものではなかった筈。達成感は、ひと...

イチロー選手 シアトル・マリナーズ 球団会長付補佐就任へ

0
起床して、いきなり飛び込んできたニュース。イチロー選手が今季の残り試合には出場せず、球団会長付補佐というポジションを取りながら毎日の練習は続ける、という前代未聞の記者会見でした。本人は50歳まで野球を続けると言い、野球の研究者になりたいと。がしかし、加齢からくる動体視力の衰えから振り遅れが増えたり、俊足も昔ほどではなかったり。 3月上旬まで所属が決まらない中、古巣のマリナーズから声が掛かった時点で、実...

中日ドラゴンズ 松坂 大輔投手 今季初勝利!

0
登板すれば、毎回スポーツニュースを飾ってきた中日ドラゴンズ・松坂 大輔投手。一昨日、3回目の登板にして、日本球界12年ぶりの勝利!TVでも、またまた大きく取り上げられてました。写真は、朝日新聞 朝刊一面。一般紙でもこの扱い、今後の登板はどうなるんでしょうか?(^.^)...

訃報・元プロ野球選手 衣笠 祥雄

0
それは、突然のニュースでした。広島東洋カープ在籍時、第一次黄金時代のメンバーであり、私が高3だった1987年に2215試合連続出場の世界記録を達成・この年に現役引退した衣笠 祥雄氏の訃報。そこまで体調が悪かったようなニュースを聞いた記憶がなく、驚きました。先週のスポーツニュースは、衣笠氏に関する話題が多数を占め、その逸話に改めて驚かされたり。現役引退から早や30年、古希を過ぎたばかりで、鋭いコメントでプロ野...

大谷 翔平投手 MLB鮮烈デビュー!

0
スプリングキャンプ→オープン戦では、アメリカ国内のメディアから懐疑的な目で見られていたエンゼルス入団の大谷 翔平選手。がしかし、開幕直後から、すっかり話題をさらってしまいました。 初登板初勝利、初打席初ヒット、3試合連続HR。。余りに出来過ぎて、言葉が無いです。(・・;)全て、MLBの公式サイト・SNSにアップされました。余りに鮮烈なデビュー、スランプがやって来る時にどうなるかでしょうか?...

春のセンバツ 大阪桐蔭高校 3連覇達成!

0
3月の仕事のドタバタで、大相撲春場所同様に全く観戦出来なかった今年のセンバツ。多分、地元の高校が選ばれなかったのもありますが。。抽選会で、大阪桐蔭高校が智弁和歌山高校の逆サイドのトーナメントになり、智弁和歌山高校・高嶋監督が大阪桐蔭高校・西谷監督に、「上手いこと逃げよって。」と言ったことが記事にもなりましたが、決勝戦は正に上手いことにこの2校の対戦に。智弁和歌山高校のリベンジに来た期待しましたが、結...

中日ドラゴンズ 松坂 大輔投手 オープン戦初登板

0
2月から始まったプロ野球 春季キャンプ、セ・リーグのニュースのトップは必ず中日ドラゴンズでした。とにかく、一挙手一投足に注目が集まり、絶大な広告効果になったのは間違いないです。そして、オープン戦が始まり、昨日が初登板に。写真は、今朝の中日がスポーツ 一面から。3万人以上の観客が集まる、かなりの盛況ぶりだった様子。昨日は朝から仕事してましたが、帰りの地下鉄車内で松坂投手のユニフォームを着たナゴヤドーム...

松坂 大輔投手 中日ドラゴンズへテスト入団・一軍キャンプへ

0
プロ野球の春季キャンプが、一斉にスタートしました。今年の目玉は2つ。新人は、やはり日ハムの清宮 幸太郎選手。アメリカのアリゾナ州のダイヤモンドバックスの拠点での始動、MLB球団の環境に、きっと目を輝かせていることでしょう。ベテランは、先月末に中日へテスト入団したばかりの松坂 大輔投手。西武入団時の投手ヘッドコーチだった森 繁和監督がいるからとはいえ、本当に入団するとは名古屋市民の私も思っていませんでし...

訃報・東北楽天イーグルス会長 星野 仙一

0
それは、余りに突然過ぎるニュースでした。プロ野球界を代表する選手・監督だった星野 仙一氏が、膵臓ガンで一昨日亡くなったとの発表。未だ70歳、これまで闘病中の報道もなく、正に青天の霹靂。中日では球界を代表する選手として、引退後は中日・阪神・楽天の監督を歴任、各球団を必ずリーグ優勝に導き、楽天では日本一に輝きました。先月、野球殿堂入りを祝うパーティが東京と大阪で開催されたのが最後の姿、そこから僅か1ヶ月...

北海道日本ハム 大谷 翔平選手 サヨナラ会見

0
MLBへの移籍が決まった大谷 翔平選手。5年前の入団会見と同じ12/25に、札幌ドームでファン13000人を前に、サヨナラ会見が開かれました。冒頭、いきなり英語での挨拶を披露し、場内がどよめきました。(^.^)会場には、大谷選手の両親も来場。息子の成長に、目を細めるばかりでしょうか。最後には、エンゼルスのユニフォーム姿をお披露目し、大谷選手がキャッチャー役の栗山 英樹監督へ札幌ドーム最後の一投を。たった5年ながら、日...

大谷 翔平選手 エンゼルス入団へ

0
ポスティングシステムを利用して、北海道日本ハムからMLB挑戦を表明した大谷 翔平選手。ウインターミーティング直前に、ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムへ入団決定と発表がありました。ア・リーグ西地区に所属し、過去には長谷川 滋利氏や松井 秀喜氏なども所属したチーム。エプラーGMは、ヤンキースGM補佐時代から花巻東高時代の大谷選手をチェックしていたとのこと。27球団が殺到した中、正に縁を感じて入団を決...

プロ野球 MVP &新人賞発表

0
プロ野球界は秋季練習が終わり、各賞発表や、ドラフト入団選手のニュースに移ってきました。MVPは、セ・リーグが広島の丸 佳浩選手、パ・リーグがソフトバンクのデニス・サファテ投手に決定。丸選手は、最多安打・ベストナイン・ゴールデングラブ賞も獲得、正に脂の乗ってる選手と言って良いでしょうか。サファテ投手は、正力 松太郎賞とのダブル受賞。日本シリーズも、MVPを獲得。54セーブというプロ野球新記録、しばらく破られ...

プロ野球 日本シリーズ 福岡ソフトバンクホークス 2年ぶりの日本一

0
今シーズン、プロ野球ネタが若干少なめだったかも。(^_^;)中日ドラゴンズはBクラスに低迷、名古屋市民としては、残念な限り。クライマックスシリーズのセ・リーグの戦いは、ひと昔前に比べて顔ぶれがガラリと変わりました。優勝は広島でしたが、日本シリーズに進出したのは3位だった横浜。阪神との雨中戦を制し、チャンピオンの広島まで倒して、勢いで勝ち上がった感はあります。ラミレス監督の奇策続きで、神ってるならぬラミって...

MLB ワールドシリーズ ロサンゼルス・ドジャース ワールドチャンピオンを逃す

0
日本のプロ野球より先にスタートした、アメリカのMLB ワールドシリーズ。第7戦までもつれる接戦でした。日本人2投手の活躍が期待された今回でしたが、思わぬ敵が。公式球がシーズン中と変わり、特にダルビッシュ 有投手はコントロール出来ないまま打ち込まれ、第3・7戦に先発するも、両方ともに無念の降板。残念ながら、ワールドチャンピオンはヒューストン・アストロズへ。しかし、ダルビッシュ投手の電撃トレードの時には、ワ...

プロ野球 ドラフト会議

0
早稲田実業高の清宮 幸太郎選手のプロ志望届提出により、俄然注目度が上がった今年のプロ野球 ドラフト会議。残念ながら、地上波でのリアルタイムでのOAは無くなり、仕事が終わってから、ネットで知ることとなりました。7球団競合の中、清宮選手を引き当てたのは、日ハム!栗山 英樹監督のくじ運の無さから、監督ではなくGMの木田 優夫氏が担当、明石家さんまのアドバイスで、左手で引き当てたのが話題に。日ハムは、ダルビッシ...

MLB ロサンジェルスドジャース 29年ぶりのワールドシリーズ出場決定!

0
ダルビッシュ有投手が、シーズン中に電撃トレードしたロサンジェルスドジャース。トレードの段階で地区優勝が見えていただけに、貢献を誓っていました。5年連続地区優勝を決めた後、リーグ優勝決定シリーズでダイヤモンドバックスに3連勝後、昨年のワールドチャンピオンのシカゴカブスと対戦。ダルビッシュ有投手は先発、前田 健太投手は中継ぎとして大活躍!投打で圧倒したドジャースが3勝1敗で29年ぶりにワールドシリーズ進出決...

夏の甲子園 花咲徳栄高 初優勝&広陵高 中村 奨成選手 大会通算HR数新記録!

0
雨で2度の順延があった、今年の夏の甲子園。 試合が進むにつれ、広陵の捕手・中村 奨成選手の活躍で、盛り上がっていきました。準決勝の天理戦では、大会通算6HRを放ち、1985年の大会でPL学園 3年生時に5本をマークした清原 和博氏の記録を更新する快挙!そして、打点・安打数共に、大会新記録!!Σ(゚д゚lll)打率は6割超え、捕手として強肩も魅せ、正に走攻守すべて揃ったドラフト1位候補に躍り出ました。母子家庭で、カープ...

夏の甲子園 開幕

0
台風5号襲来で、開幕が1日延期になった今年の夏の甲子園。8/8は快晴の空の下、無事開幕となりました。早稲田実業が西東京大会 決勝で負けた為、話題の清宮 幸太郎選手は残念ながら甲子園で見れませんが、各都道府県の代表がどんな戦いを見せるのか、新たな話題のヒーローは誕生するのか、楽しみです。(^.^)来年は100回記念大会、歴史を感じずにはいられません。しかし、野球そのものの競技人口が減っており、部活の存続が出来な...

夏の甲子園 全代表校決定

0
いよいよ来週開幕する、夏の甲子園。昨日の宮城県大会終了で、全代表が決まりました。今年は、早稲田実業の清宮 幸太郎選手に注目が集まり、全国ニュースで西東京大会の結果が速報され、観客数も1万人を超える等、社会現象に。がしかし、決勝で東海大菅生に大敗。物語は呆気なく終了しました。今後の進路が、やや気になります。地元はやはり開星が代表に、愛知県は中京大中京に決定。台風5号の進路次第で、開幕予定がどうなるか心...

春のセンバツ 大阪桐蔭高校優勝&プロ野球開幕

0
春のセンバツについて、タイミング悪く書きそびれていました。。今年、東海地区からは愛知県名古屋市の至学館高と静岡県から静岡、21世紀枠で岐阜県の多治見高が出場。しかし、至学館は初戦敗退、多治見は大敗したのが原因で、21世紀枠の意義を問う声が。。他の21世紀枠 2校も大敗し、今後は枠の存続に向けて様々な意見が出るでしょうか。東京の早稲田実業の清宮 幸太郎選手には大きな注目が集まりましたが、残念ながら不発だっ...

ワールドベースボールクラシック2017 アメリカ代表初優勝

0
前日の準決勝から一夜明け、昨日の決勝戦は地元・アメリカvsプルエルトリコの対戦。仕事の為、休憩の合間にスマホをチラチラと見ることに。(^_^;)試合は、壮絶な打ち合いになるのでは?と思いきや、8-0と余りに一方的な試合だった様子。一昨日の、あの苛烈な投手戦は何だったのでしょう。。まぁ、アメリカがようやく?本気を出してMLBの超一流選手を出場させれば、実力的にはこんなものということでしょう。初の第1回開催から11年...

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 2大会連続準決勝敗退

0
先月の泉州国際市民マラソン前から、軽い気管支炎を引きずり、月末まで漢方薬を飲んでました。マラソン大会後の週末、休む間も無くナゴヤサックスフェスタの練習や仕事やエキストラ本番と、ゆっくりと身体を休めなかったせいか、先週から身体が重く、そのうちに腸の調子が思わしくなくなり、昨日は少し何となく熱っぽい感じが。3連休中も、仕事案内ナゴヤサックスフェスタの練習で出掛けっぱなし。今日は、思い切って有休を取りま...

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 予選ラウンド初の全勝で決勝ラウンドへ!

0
東京ドームで開催されてきた、ワールドベースボールクラシック 1次・2次ラウンド。地の利があるとはいえ、気が付けばこの大会始まって以来の6戦全勝での準決勝進出!\(^o^)/正直、余り期待してなかっただけに、嬉しい誤算?(^_^;)感じたのは、他国と比べて選手層が厚いのと、日替わりヒーローが生まれ続けたことかなと。(^^)打線は繋がりがあって、面白かったですね。期待された先発陣より、昨日のイスラエル戦で先発したソフト...

ワールドベースボールクラシック2017 波乱の開幕

0
いよいよ開幕した、ワールドベースボールクラシック。予選ラウンドが昨日から韓国で開幕しましたが、A組の開幕戦で韓国が、ユダヤ系アメリカ人で構成されたイスラエルに逆転負け、昨日はオランダに完封負け。そして、台湾がイスラエルに大敗という、波乱の幕開けに。(・・;)B組の開幕戦は、東京ドームでキューバを迎えて開催されました。何と言っても強打があり、日本のプロ野球でも活躍する選手が多いだけに情報は持ってる相手。し...

侍ジャパン 壮行試合

0
いよいよ開幕が来週に迫った、ワールドベースボールクラシック2017。しかし、大谷 翔平投手の参加辞退に始まり、今回の侍ジャパンは良い話題が聞こえてきません。昨夜は、月一歯医者通院を終えて帰宅後、阪神との試合を少し観戦。ナント、無得点で負けてました。しかも、相手は主力が少なかった様子。阪神の先発はメッセンジャー投手だったらしいのですが、こんなに打てなくて大丈夫かな。。侍ジャパンは、大谷投手に代わって加わ...

プロ野球 各賞発表&ユーキャン 新語・流行語大賞 発表

0
オフシーズンに入り、トライアウトやFA選手の動向・契約交渉など、話題が尽きないプロ野球。月末以降、ベストナイン&三井ゴールデングラブ賞&MVP&新人賞などの発表が続きました。ベストナインでは、日本ハムの大谷 翔平選手が投手&DH部門の2冠という、あり得ない受賞を果たし、2017年オフシーズンの移籍が噂されるMLBまでが大きく取り上げているとか。そして、パ・リーグMVPも受賞と、正に台風の目を象徴するようでした。(^^)セ・...

広島東洋カープ 41年ぶりの優勝パレード&優勝報告会+黒田 博樹投手引退セレモニー

0
某SNSでは、朝から広島市内在住のお知り合いのTLが、広島の優勝パレードの場所取りの話題や写真で持ち切りでした。(^_^;)1975年の初優勝以来とのこと、広島の方にとっては、待ちに待った!としか言いようがないでしょう。広島のローカル全TV局が、パレードを中継する熱の入れよう。沿道には、31万人も集まったとのニュースが速報されました。そして、パレード後には、3万人が集まったマツダスタジアムで、優勝報告会と共に黒田 博...

プロ野球 日本シリーズ 北海道日本ハムファイターズ 10年ぶりの日本一

0
広島2連勝後の、日ハム3連勝で王手をかけた日本シリーズ第6戦。舞台を広島に移してのホーム試合にも関わらず、広島にとっては何とも後味の悪い結末でした。。これまでと同様、追いつ追われつで進んだ試合中盤、広島の中継ぎ陣の不調が思わぬ展開に。8回表、中田選手には四球を与えた時点で広島はジャクソン投手を換えるべきでしたが、日ハムは大谷 翔平投手を代打としてネクストバッターサークルに控えさせてジョンソン投手の動揺...

プロ野球 日本シリーズ 決着は広島の地で!

0
先週末から、MAZDA zoom-zoomスタジアム広島で日本シリーズが開幕。スタンド一面赤一色に染まり、ホームのアドバンテージを生かした広島が、シーズンの勢いそのままに2連勝。初戦には、あの大谷 翔平投手を引きずり下ろしました。しかし、札幌ドームに移って形勢が逆転。第3戦はDHに入った大谷 翔平選手が、第4戦は中田 翔選手が、そして、今日の第5戦は西川 遥輝選手が、いずれもホームランで試合を決めて、日ハムが3連勝&王...