プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

プロ野球 日本シリーズ 福岡ソフトバンクホークス 2年ぶりの日本一

今シーズン、プロ野球ネタが若干少なめだったかも。(^_^;)
中日ドラゴンズはBクラスに低迷、名古屋市民としては、残念な限り。

クライマックスシリーズのセ・リーグの戦いは、ひと昔前に比べて顔ぶれがガラリと
変わりました。優勝は広島でしたが、日本シリーズに進出したのは3位だった横浜。
阪神との雨中戦を制し、チャンピオンの広島まで倒して、勢いで勝ち上がった感はあります。
ラミレス監督の奇策続きで、神ってるならぬラミってるという言葉まで。(^_^;)


中止になった横浜マラソンに行った際、横浜駅で撮りました。

19年ぶりの横浜スタジアムでの日本シリーズ、沸きに沸いたことでしょう。
がしかし、百戦錬磨のソフトバンクには、やはり勢いだけでは通じなかった部分も。
投手陣も、疲労が見られたのでは?残念ながら、第6戦での決着となりました。
しかし、横浜の新たなチーム像が見えた、面白いシーズンでした。
地元の梶谷 隆幸選手には、もっと頑張って欲しい!です。(^^)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

MLB ワールドシリーズ ロサンゼルス・ドジャース ワールドチャンピオンを逃す

日本のプロ野球より先にスタートした、アメリカのMLB ワールドシリーズ。
第7戦までもつれる接戦でした。

日本人2投手の活躍が期待された今回でしたが、思わぬ敵が。
公式球がシーズン中と変わり、特にダルビッシュ 有投手はコントロール出来ないまま
打ち込まれ、第3・7戦に先発するも、両方ともに無念の降板。
残念ながら、ワールドチャンピオンはヒューストン・アストロズへ。

しかし、ダルビッシュ投手の電撃トレードの時には、ワールドシリーズに出場するとは
思っても無かったです。来年、また是非この舞台に戻ってきて欲しい!です。(^^)

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

プロ野球 ドラフト会議

早稲田実業高の清宮 幸太郎選手のプロ志望届提出により、俄然注目度が上がった今年の
プロ野球 ドラフト会議。残念ながら、地上波でのリアルタイムでのOAは無くなり、仕事が
終わってから、ネットで知ることとなりました。

7球団競合の中、清宮選手を引き当てたのは、日ハム!栗山 英樹監督のくじ運の無さから、
監督ではなくGMの木田 優夫氏が担当、明石家さんまのアドバイスで、左手で引き当てた
のが話題に。日ハムは、ダルビッシュ 有投手→大谷 翔平投手→清宮選手と、上手く引き
当ててますねー。(^.^)

そして、夏の甲子園で大会HR記録を更新した広陵高の中村 奨成選手は、地元の広島が
見事に引き当てました!中日が競合しましたが、地元球団なら止む無しかなぁ。(^_^;)

他にも無名ながら、逸材と称される選手も多数。独立リーグからの指名が、かなり多かったような。

プロの卵の皆様が、いつの日か表舞台に立てる日が来ることを、楽しみに待つことにします。(^^)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

MLB ロサンジェルスドジャース 29年ぶりのワールドシリーズ出場決定!

ダルビッシュ有投手が、シーズン中に電撃トレードしたロサンジェルスドジャース。
トレードの段階で地区優勝が見えていただけに、貢献を誓っていました。

5年連続地区優勝を決めた後、リーグ優勝決定シリーズでダイヤモンドバックスに3連勝後、
昨年のワールドチャンピオンのシカゴカブスと対戦。
ダルビッシュ有投手は先発、前田 健太投手は中継ぎとして大活躍!
投打で圧倒したドジャースが3勝1敗で29年ぶりにワールドシリーズ進出決定!!(^^)
グランドやシャンパンファイトで大喜びの選手達の姿を、TVやネットのニュースで
見る事が出来ました。最近、MLBは何十年ぶりの・・・が多い気がします。

日本のプロ野球も、クライマックスシリーズが佳境になってきました。
天気にめぐまれず、順延が出来ない関係で雨の中の無理矢理な試合開催もあり、
選手が気の毒な気もしましたが。。

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

夏の甲子園 花咲徳栄高 初優勝&広陵高 中村 奨成選手 大会通算HR数新記録!

雨で2度の順延があった、今年の夏の甲子園。

試合が進むにつれ、広陵の捕手・中村 奨成選手の活躍で、盛り上がっていきました。
準決勝の天理戦では、大会通算6HRを放ち、1985年の大会でPL学園 3年生時に5本を
マークした清原 和博氏の記録を更新する快挙!そして、打点・安打数共に、大会新記録!!Σ(゚д゚lll)
打率は6割超え、捕手として強肩も魅せ、正に走攻守すべて揃ったドラフト1位候補に
躍り出ました。母子家庭で、カープファンの母親と二人三脚で歩んできたとのこと、
ハングリーさもプロ向き。

来月、台湾で開幕するUー18の世界選手権や、国体・神宮大会と試合が続きますが、
プロ志望届を出すのなら、どの球団が射止めるのか?(^.^)

そんな中村選手を封じた、決勝戦での花咲徳栄。打点を挙げられず、流れを呼び込むことが
出来ないまま、味方投手の乱調と、相手投手の好調さから大差をつけられての敗戦。
ここで、優勝という花道が無かったのも、また甲子園らしい結果だなと思ったのは、
私だけでしょうか?

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

夏の甲子園 開幕

台風5号襲来で、開幕が1日延期になった今年の夏の甲子園。
8/8は快晴の空の下、無事開幕となりました。

早稲田実業が西東京大会 決勝で負けた為、話題の清宮 幸太郎選手は残念ながら甲子園で
見れませんが、各都道府県の代表がどんな戦いを見せるのか、新たな話題のヒーローは
誕生するのか、楽しみです。(^.^)

来年は100回記念大会、歴史を感じずにはいられません。
しかし、野球そのものの競技人口が減っており、部活の存続が出来ない学校が増えて
いるとのこと、今後どうなっていくんでしょうか。

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

夏の甲子園 全代表校決定

いよいよ来週開幕する、夏の甲子園。昨日の宮城県大会終了で、全代表が決まりました。

今年は、早稲田実業の清宮 幸太郎選手に注目が集まり、全国ニュースで西東京大会の
結果が速報され、観客数も1万人を超える等、社会現象に。
がしかし、決勝で東海大菅生に大敗。物語は呆気なく終了しました。
今後の進路が、やや気になります。

地元はやはり開星が代表に、愛知県は中京大中京に決定。

台風5号の進路次第で、開幕予定がどうなるか心配なところです。
何れにせよ、熱戦を期待します!(^^)

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

春のセンバツ 大阪桐蔭高校優勝&プロ野球開幕

春のセンバツについて、タイミング悪く書きそびれていました。。
今年、東海地区からは愛知県名古屋市の至学館高と静岡県から静岡、21世紀枠で
岐阜県の多治見高が出場。
しかし、至学館は初戦敗退、多治見は大敗したのが原因で、21世紀枠の意義を問う声が。。
他の21世紀枠 2校も大敗し、今後は枠の存続に向けて様々な意見が出るでしょうか。

東京の早稲田実業の清宮 幸太郎選手には大きな注目が集まりましたが、残念ながら不発だった様子。
兵庫の報徳学園は、負けたら監督が引退すると宣言した中、ベスト4まで進出。
残念ながら、優勝での花道は飾れませんでしたが。

決勝は大阪桐蔭vs履正社という、初の大阪府内の学校の対決に。雨で順延し、土曜日開催になったお陰で、満員の中、
個人的には監督の経験値から、大阪桐蔭の優勝を予想しましたが、やはりというところ。
しかし、秋季大会の大阪大会優勝・近畿大会 2回戦敗退の上宮太子のような学校もあり、
神奈川県同様、夏の甲子園は1校しか出られないなんて厳し過ぎます。。(・・;)

そして、プロ野球も先週末に開幕!WBCの盛り上がりそのまま、シーズン突入です。(^^)
開幕直前に、アメリカから川崎 宗則選手が電撃帰国&ソフトバンクに電撃移籍。(・・;)
年々、契約条件が悪くなる一方、チームメイトにもファンにも愛されてたのに。
年齢的な問題、家族を帰国させていた上に、2人目のお子さんが生まれたなら、
当然の選択なのかもと思わなくはないかなと。
FAでベテラン勢も動きがありましたが、さてペナントレースはどうなるでしょうか?

テーマ : 高校野球 - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 アメリカ代表初優勝

前日の準決勝から一夜明け、昨日の決勝戦は地元・アメリカvsプルエルトリコの対戦。
仕事の為、休憩の合間にスマホをチラチラと見ることに。(^_^;)

試合は、壮絶な打ち合いになるのでは?と思いきや、8-0と余りに一方的な試合だった様子。
一昨日の、あの苛烈な投手戦は何だったのでしょう。。
まぁ、アメリカがようやく?本気を出してMLBの超一流選手を出場させれば、実力的には
こんなものということでしょう。

初の第1回開催から11年、当時に比べ、各国の野球が日本のスタイルを真似てる部分も
出てきてるような。この大会をキッカケに、MLBで活躍するようになった選手も、
更に増えました。今や、子供達は日本のプロチーム
ではなく、MLBのチームのキャップを被ってたりする時代です。


写真は、昨日のニッカンスポーツ 一〜三面から。負ければ、このようにしか書かれない訳で。

振り返れば、小久保 直紀監督就任から紆余曲折あった今回の侍JAPAN。
一昨年秋、初開催のプレミア12では3位。
強化試合等で世間をアッと言わせるニュースも少なく、直前には大谷 翔平選手参加辞退が
大きな話題になった程。しかし、そんなネガテイブな空気を一掃した、痛快な快進撃。
新たなスター誕生を予感させる活躍も多数、ベストナインに入った千賀 滉大投手は
その筆頭でしょう。

夢の続きは、また4年後。その前に第2回プレミア12、そして東京五輪が待っています!(^o^)

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 2大会連続準決勝敗退

先月の泉州国際市民マラソン前から、軽い気管支炎を引きずり、月末まで漢方薬を
飲んでました。マラソン大会後の週末、休む間も無くナゴヤサックスフェスタの練習や
仕事やエキストラ本番と、ゆっくりと身体を休めなかったせいか、先週から身体が重く、
そのうちに腸の調子が思わしくなくなり、昨日は少し何となく熱っぽい感じが。
3連休中も、仕事案内ナゴヤサックスフェスタの練習で出掛けっぱなし。
今日は、思い切って有休を取りました。またまた、漢方薬生活に逆戻り。。


ということで、朝から思い切りWBC 準決勝 日本vsアメリカ戦観戦!(^.^)


始球式に、トミー・ラソーダ氏&野茂 英雄氏登場!(^o^)
1996年のハネムーンは、このスタジアムでドジャースの試合を観戦が目的でした。
野茂投手が先発して、本当ラッキーでしたねー。また、行ってみたいなー。(^.^)


息詰まる投手戦、全てミスが命取りだった日本。
4回の菊池 涼介選手・8回の松田 宜浩選手の失策が、全ての失点に繋がって
しまう結果に。雨が降り続く中、慣れない天然芝、アンラッキーでした。
打線は、MLBを代表する投手陣にしてやられた感が。
しかし、6回の菊池選手のホームランはお見事。
8回の筒香 嘉香選手の当たりが、ホームランかヒットになれば。。(>_<)

正直、期待値は高くなかっただけに、盛り上がりは大きかった今大会。
新たなヒーローも多数現れて、正直予想外でした。(^_^;)
非常に残念ではありますが、月末からの新シーズンに向けて、各選手には頑張って
いただきたいです。

さて、初の決勝進出となったアメリカとプルエルトリコの決勝戦、明日はどんな
戦いになるんでしょう?(^.^)

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 侍JAPAN 予選ラウンド初の全勝で決勝ラウンドへ!


東京ドームで開催されてきた、ワールドベースボールクラシック 1次・2次ラウンド。
地の利があるとはいえ、気が付けばこの大会始まって以来の6戦全勝での準決勝進出!\(^o^)/
正直、余り期待してなかっただけに、嬉しい誤算?(^_^;)

感じたのは、他国と比べて選手層が厚いのと、日替わりヒーローが生まれ続けたことかなと。(^^)
打線は繋がりがあって、面白かったですね。期待された先発陣より、昨日のイスラエル戦で
先発したソフトバンクの千賀 洸大投手のような、ある意味無名選手が出てくるのも面白いです。
守備では、やはり広島の菊池 涼介選手!ある意味、驚異的でした!!Σ(゚д゚lll)

写真は、月曜日の中日スポーツ 裏一面。オランダ戦は、まさかの日付が変わる直前の試合終了。
昼間の本番もあって、翌日はドッと疲れましたー。(´Д` )

いよいよアメリカのドジャース・スタジアムでの決勝ラウンド、先ずは何処の国が
準決勝の相手になるか?です。MLBの一流選手が、ガチでぶつかってくるのは間違いない。。

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

ワールドベースボールクラシック2017 波乱の開幕

いよいよ開幕した、ワールドベースボールクラシック。
予選ラウンドが昨日から韓国で開幕しましたが、A組の開幕戦で韓国が、ユダヤ系
アメリカ人で構成されたイスラエルに逆転負け、昨日はオランダに完封負け。
そして、台湾がイスラエルに大敗という、波乱の幕開けに。(・・;)

B組の開幕戦は、東京ドームでキューバを迎えて開催されました。
何と言っても強打があり、日本のプロ野球でも活躍する選手が多いだけに情報は持ってる相手。
しかし、日本の守備や調子が上向きになった打線のお陰で、逃げ勝った印象は否めません。
抑えきれない投手陣、正直心配。。明日のオーストラリア戦、さてどうなるやら。

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

侍ジャパン 壮行試合

いよいよ開幕が来週に迫った、ワールドベースボールクラシック2017。
しかし、大谷 翔平投手の参加辞退に始まり、今回の侍ジャパンは良い話題が聞こえてきません。


昨夜は、月一歯医者通院を終えて帰宅後、阪神との試合を少し観戦。
ナント、無得点で負けてました。しかも、相手は主力が少なかった様子。
阪神の先発はメッセンジャー投手だったらしいのですが、こんなに打てなくて大丈夫かな。。
侍ジャパンは、大谷投手に代わって加わった武田 翔太投手が先発したものの、乱調だった様子。
観ていた時は、中田 翔選手がHRを打ってようやく1点返し、山田 哲人選手がヒットを打つも、
鈴木 誠也選手が繋げられずという回でした。結局、阪神に負けたらしく、ますます心配です。。(・・;)

テーマ : WBC - ジャンル : スポーツ

プロ野球 各賞発表&ユーキャン 新語・流行語大賞 発表

オフシーズンに入り、トライアウトやFA選手の動向・契約交渉など、話題が尽きないプロ野球。

月末以降、ベストナイン&三井ゴールデングラブ賞&MVP&新人賞などの発表が続きました。
ベストナインでは、日本ハムの大谷 翔平選手が投手&DH部門の2冠という、あり得ない
受賞を果たし、2017年オフシーズンの移籍が噂されるMLBまでが大きく取り上げているとか。
そして、パ・リーグMVPも受賞と、正に台風の目を象徴するようでした。(^^)
セ・リーグMVPは、広島の新井 貴浩選手というベテラン選手が、対照的な受賞を果たしました。

ゴールデングラブ賞&ベストナイン共に、広島・日ハム・ソフトバンクという、
力のある球団の選手が席巻。
投手部門では、セ・リーグは意外に巨人の投手陣が頑張ってたんですね。
パ・リーグは、地元出身でソフトバンクに復帰した和田 毅投手が最多勝&最多勝率を獲得。
松坂世代が次々と引退する中、投手陣では唯一気を吐いているかなと。
打撃部門は、セ・リーグではDeNAの筒香 嘉智選手が打点・本塁打王で2冠達成。
年俸も、3億円到達との報道が。ヤクルトの山田 哲人選手は盗塁王を獲得、30打点・
30HR・30盗塁の2年連続トリプルスリーに。
パ・リーグは、盗塁王がオリックスの糸井 嘉男選手&西武の金子 侑司選手のダブル受賞。
糸井選手は、FA宣言して何処に落ち着くんでしょうか?

今日は、新語・流行語大賞の発表がありましたが、広島の緒方 孝市監督が鈴木 誠也選手に放った
「神ってる」が大賞に決定。表彰式には、鈴木選手が登場し、来季の活躍を誓っていました。

いやはや、気が付けば話題満載だった今シーズンだった気がします。(^.^)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

広島東洋カープ 41年ぶりの優勝パレード&優勝報告会+黒田 博樹投手引退セレモニー

某SNSでは、朝から広島市内在住のお知り合いのTLが、広島の優勝パレードの場所取りの
話題や写真で持ち切りでした。(^_^;)
1975年の初優勝以来とのこと、広島の方にとっては、待ちに待った!としか言いようが
ないでしょう。広島のローカル全TV局が、パレードを中継する熱の入れよう。
沿道には、31万人も集まったとのニュースが速報されました。

そして、パレード後には、3万人が集まったマツダスタジアムで、優勝報告会と共に
黒田 博樹投手の引退セレモニーが開催され、背番号15番にちなみ、選手からは胴上げ15回が。
その後、黒田投手がマウンドでジッとうずくまって30秒涙し、別れを告げる場面が。
前日の引退記者会見では、身体のことを気にせず、朝起きなくて済むのは嬉しいとも。

これで、一昨年から始まった男気・黒田投手の物語は一旦終幕。
今月に入ってからは、背番号15番が広島の永久欠番になることも、発表されたばかり。
引退後のことは、アメリカにいる家族とこれからゆっくり考えたいとか。

いよいよ秋季キャンプが始まり、各チーム共に来シーズンに向けてスタートしますが、
広島投手陣は前田 健太投手に続く大きな穴が空くことになり、どうなるのか要注目です。

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 日本シリーズ 北海道日本ハムファイターズ 10年ぶりの日本一

広島2連勝後の、日ハム3連勝で王手をかけた日本シリーズ第6戦。
舞台を広島に移してのホーム試合にも関わらず、広島にとっては何とも後味の悪い結末でした。。

これまでと同様、追いつ追われつで進んだ試合中盤、広島の中継ぎ陣の不調が思わぬ展開に。
8回表、中田選手には四球を与えた時点で広島はジャクソン投手を換えるべきでしたが、
日ハムは大谷 翔平投手を代打としてネクストバッターサークルに控えさせてジョンソン投手の
動揺を誘い、
(結局打席には立たず、おとり作戦だった。)、日ハムのバース投手にタイムリーを打たれ、
それでも続投したまま、レアード選手に満塁ホームランを喰らう羽目に。。
終盤に6点差はないでしょう。(-_-)

結局、10-4で日ハムが勝利し、日本シリーズ4連勝で日本一に。
第7戦までもつれたら、広島・黒田 博樹投手vs 日ハム・大谷投手が先発と言われていただけに、残念過ぎます。

気が付けば、序盤2試合は広島の勢いに押されていた日ハムでしたが、中盤以降は日ハムの
底力を感じた今年の日本シリーズでした。地方開催ということで、盛り上がりに欠けると
思われましたが、黒田投手の引退試合か?と言われただけあり、注目度が上がり、
視聴率も好調に。第6戦は、ナント25%を超えたらしいです。

来年はどんな展開になるのか、楽しみに待ちましょう!(^^)

テーマ : 日本シリーズ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 日本シリーズ 決着は広島の地で!

先週末から、MAZDA zoom-zoomスタジアム広島で日本シリーズが開幕。

スタンド一面赤一色に染まり、ホームのアドバンテージを生かした広島が、シーズンの勢い
そのままに2連勝。初戦には、あの大谷 翔平投手を引きずり下ろしました。

しかし、札幌ドームに移って形勢が逆転。
第3戦はDHに入った大谷 翔平選手が、
第4戦は中田 翔選手が、そして、今日の第5戦は西川 遥輝選手が、いずれもホームランで
試合を決めて、日ハムが3連勝&王手をかけました!いやー、まさかの展開。
広島は中継ぎ陣が打たれ、打線は繋がらず。今週末、ホームに戻って我に帰れば良いですが。(・・;)

残り試合はあと2つ、どんな結末が待ってるやら?(^.^)

テーマ : 日本シリーズ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 日本シリーズ 対戦カード決定!&広島東洋カープ 黒田 博樹投手 今シーズン限りの引退発表

セ・リーグ&パ・リーグ共に、今年は下克上はならず。
クライマックスシリーズで、セ・リーグは広島が、パ・リーグは日ハムがやはり順当に
勝ち上がりました。セ・リーグは、DeNAが勢いで何処まで追いすがるかと期待しましたが、
何だか呆気なかった。。
パ・リーグは、予想通り拮抗した試合が続きましたが、最後の最後に大谷 翔平投手が
何とリリーフ登板!(・・;)日本最速の165kmをマークして締めるという、何とも劇的な結末に。

2日経った昨日、広島の黒田 博樹投手が、シーズン終了後の引退を表明。
9回まで投げられる身体では無くなった、というのが一番の理由とか。
もちろん、日本シリーズまで辿り着き、やり切った感もあったでしょう。
日本シリーズが引退試合になるなら、チケット争奪戦は更に激しくなりそう!(^o^)
広島ナインの士気も、格段に上がるでしょう。

ということで、今週末から札幌市と広島市での開催、ちゃんとTVで全国中継してくれるよね?!(^_^;)

その前に、明後日はドラフト会議が開催されます。去年より話題性に欠けますが、
さて注目の選手達が何処に指名されるのか?!(^.^)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 クライマックスシリーズ セ・DeNA&パ・ソフトバンクがファイナルステージ進出へ

クライマックスシリーズが開幕、3試合のファーストステージは、両リーグ共に拮抗した
試合でしたが、最後は地力の差や監督の手腕の差が出た形に。

セ・リーグは、劇的な幕切れでした。
最終戦で巨人が調子の良い村田選手を最後に使わず、シーズン中盗塁成功率100%だった
鈴木選手が牽制アウトとなる痛いミスが。
DeNAは、試合前からバットが振れている捕手の嶺井選手に目を付けたラミレス監督の
思い切りの良さが出た感じに。嶺井選手は、第3の捕手要員ながら、クライマックスシリーズでは
捕手が3人まで登録出来ることから、出場機会が巡り、見事に試合を決める殊勲打を決めました!(^.^)

パ・リーグは、呆気なくソフトバンクが連勝して、ファイナルステージ進出決定。
現役時代、同じ西武ライオンズに所属し、
ピッチャーとキャッチャーとしてバッテリーを組み、
短期決戦をよく知ってる監督同士の戦いでしたが、あとはチーム力の差?!

いよいよリーグ頂上決戦、結末が楽しみです!(^^)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 パ・リーグ 北海道日本ハムファイターズ 4年ぶりのリーグ優勝!


4年ぶりに、日ハムが優勝!(^o^)正に、大逆転劇だった今年のパ・リーグ。
夏の始まりに、こんな結末を誰が予想したでしょう?写真は、今朝の朝日新聞 朝刊一面から。

セパ交流戦はソフトバンクが優勝し、パ・リーグはまたソフトバンクかなぁと誰もが
思ったはず。
日ハムとは11.5ゲーム差があり、後半追い付くのは厳しいか?!と思いました。。

しかし、私のブログでも書いた大谷 翔平投手の、7/3衝撃の史上初の投手による先頭打者HR!(・Д・)
あれで、全てが変わりました。以降、日ハムは15連勝、ソフトバンクとの直接対決で3連勝!!
日ハムはじわじわと追い上げ、逆にソフトバンクはケガ人に泣かされ、最後の最後で大逆転!!!( ゚д゚)

大谷投手が投打に活躍し、今年は完全二刀流でした。
投手として3年連続2ケタ勝利、打者として20HR100打点って。(・・;)
一説には、俊足だけに三刀流という話も。
優勝投手にまでなるとは、何という強運。
対戦した西武の先発が、花巻東高の3つ上の菊池 流星投手というのもなかなか。(^.^)

もちろん、大谷投手だけの力だけでは無いですが、プロ4年目ながら影響力は抜群。
2012年ドラフト会議後、MLB行きを望んだ大谷投手を、必死に説得した栗山 英樹監督の姿を
思い出しました。二刀流が出来る環境を約束し、実際に果たした訳ですから。(^.^)

まだクライマックスシリーズが残ってますが、またまた楽しみです。(^.^)

テーマ : 北海道日本ハムファイターズ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・リーグ 広島東洋カープ25年ぶりのリーグ優勝!&全米オープンテニス 男子シングル 錦織 圭選手準決勝敗退

9月もまだ前半の昨夜、とうとうこの瞬間がやって来ました!(^o^)


広島が、とうとう25年ぶりのリーグ優勝!\(^o^)/写真は、今朝のニッカンスポーツから。

25年前、私は大学4回生でしたが、当時の先発は佐々岡 真司氏→リリーフは大野 豊氏という
島根県出身投手で決まりました。
昨日の先発は、黒田 博樹投手。この日の為にローテーションが回ってきたのも、運命でしょう。

昨夜はNHKでの全国中継、解説陣も大野 豊氏に小早川 毅彦氏という広島OBで揃えた布陣。
TV観戦は6回からでしたが、ちょうど25年前の優勝の瞬間の映像や、スタメンの紹介があり、
懐かしく観てました。(^.^)

試合終了後、広島ファンは大人が号泣する姿が映し出され、肩を組んで歌ったりと、
皆さんいつまでも余韻に浸ってましたねー。広島市内も、大変な賑やかさだったようで。
昨日で82勝目、あと幾つ勝つつもりでしょう?(・・;)


カープ坊やも、この表情。しばらくは、このロゴが使われるようです。(^.^)

そして、全米オープンテニスは、残念ながら錦織 圭選手の決勝進出はならず。
第1セットを先取、第2セットまでは良い試合だったようですが、このセットを取り切れず、
流れが変わってしまった様子。優勝までの道のりは、まだまだのようです。あと一歩なのに。。

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

中日ドラゴンズ 小笠原 慎之介投手初勝利!

球団創立80周年というメモリアルイヤーに最下位に喘ぎ、監督解任となった中日ドラゴンズ。
唯一、明るい話題?!が出てきました。(^o^)
昨年の夏の甲子園の優勝投手で、ドラフト1位入団の小笠原 慎之介投手が、昨日初勝利を
挙げました!\(^o^)/実に12回目の登板、巨人相手に7回127球10三振は立派です!
次は、完投を目指して、頑張って欲しいなぁ。(^.^)

そして、先月末から台湾で開幕したU-18アジア選手権で、準決勝で韓国・決勝で接戦ながら
完封で台湾を撃破し、2大会ぶり5回目の優勝!\(^o^)/\(^o^)/
残念ながら、地上波のOAがありませんでしたが、投手力は素晴らしく、今年のドラフトも
楽しみなところです。(^.^)

テーマ : 中日ドラゴンズ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 広島東洋カープ 25年ぶり優勝までのカウントダウン

この日は、サッカーW杯 アジア最終予選 UAE戦のことを書くつもりでしたが、結果を観るにつけ、
余りに不甲斐ない試合で、書く気を失いました。。(ーー;)

ということで、プロ野球ネタに変更。

9月に入り、広島がとうとうセ・リーグ優勝までマジックを1桁に減らしてきましたー。(^.^)
思えば、25年前の優勝は、私が大学4回生の時。(・・;)
当時は、投手王国と呼ばれ、地元・島根県からベテラン大野 豊氏&2年目ながら最多勝・最多防御率・
シーズンMVP・沢村賞・ベストナインとタイトルを総なめにした佐々岡 真司氏らが中心でした。

あれから、四半世紀経つのですねー。(^.^)

長年掛けて様々な手を打ち、リーグの台風の目に急浮上、オールスター戦後に少し
足踏みしましたが、勢い衰えずでした。セ・リーグは、完全に1強5弱。
さて、あと何勝するんでしょ?(^_^;)

一方、中日と言えば球団創設80周年のメモリアルイヤーを、自ら台無しにしてしまってますが。。(ーー;)
同じ地方球団、この差をどう考えるんでしょう?

パ・リーグは、ソフトバンクと日ハムの一騎打ちが続き、最後までまだまだ分からないですねー。(^.^)

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

イチロー選手 MLB3000本安打達成!

とうとう、この日を迎えました!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

日本時間の昨日の朝、イチロー選手がMLB移籍後、史上最速で3000本安打を達成しました!!(^o^)
カウントダウンが始まってからは、球団が特製のTシャツをつくり、残りの本数を
書き込めるようにしたり、イチロー選手の特集記事が出たりと、MLB挙げての祭り状態に。
本拠地10連戦での達成はなりませんでしたが、MLB各球団の公式Twitterアカウントでも
速報でお祝いつぶやきが多数。追っかけのICHI-METER エイミーさんも、大喜び。(^.^)
ベンチに戻ったイチロー選手が、サングラスの下で涙を拭く姿が印象的と話題になりました。

スタメンでの出場機会が減っても、やはりイチロー選手はイチローだなと思わずに
いられない快挙。(^o^) 本当に50歳まで現役を張れるかも?!
まだまだ話題を提供して欲しいものです。

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

東京五輪 野球&ソフトボール復活決定!

早朝に飛び込んできた、嬉しいニュース!(^o^)

リオ五輪開幕直前に開催されたIOC総会で、東京五輪での野球&ソフトボール・空手・
スケートボード・スポーツクライミング・サーフィンの5競技 18種目の採用が最終決定に!\(^o^)/

日本が入れたかった野球&ソフトボールと空手に加え、若者に人気のスケートボード・
スポーツクライミング・サーフィンの3競技を一括採用とすることで、何とか反対する
IOC委員の反対を押さえ切ったとのこと。
野球&ソフトボールは世界的な普及がなく、
大リーグ選手の不参加が懸念される中、
東京五輪以降の採用は不確定ではありますが、
日本選手にとっては喜ばしい限り。特に、ソフトボールは北京五輪で金メダルだったにも
関わらず、ロンドン五輪不採用により露出が激減しました。今や、世界選手権の結果さえ
TVニュースで話題にならず、ネットニュースで始めて知るぐらいでしょうか。
これをきっかけに、ソフトボールを取り巻く環境が変われば良いなと。

空手はもちろん、スポーツクライミングも日本は世界的な選手が多いとのこと、楽しみです!(^o^)

テーマ : オリンピック - ジャンル : スポーツ

第87回都市対抗野球大会 トヨタ自動車 初優勝!

来月開幕予定の夏の高校野球の代表校が、続々と決定しています。
地元・島根県では、出雲高校が初優勝!公立校としては、約15年ぶりの出場です。
吹奏楽部は、我々の世代の前から有名ですが、甲子園のアルプススタンドは初登場ですね。(^.^)

今月は、都市対抗野球が東京ドームで開催されていました。
そもそも、都市対抗野球とは、プロ野球発足前の時代に、高校野球&大学野球で活躍した
選手達のプレイが観たいという要望に応えて、都市対抗戦という形で実業団チームを
参加させてスタートしたんだとか。
大会発足に尽力した方々の名字を取って、MVP等の各賞が設けられているとのこと。

今年は、2度の地域予選を勝ち上がった32チームが参加。
楽器吹き仲間でも、勤務先の応援で東京ドームには行っていた方がいた様子です。
今日の決勝は、豊田市のトヨタ自動車vs日立市の日立製作所という、日本を代表する
企業の対決に。当然、両社から動員が掛かり、東京ドームは満員という大変な
賑わいだったようで。

結果は、4-0とトヨタ自動車が完封しての初優勝!
古田 敦也氏ら、多数のプロ野球選手も輩出しながら、未だ優勝経験者が無かったのは意外でした。
過去、仕事で何度か豊田市役所に行きましたが、この時期は正面玄関にトーナメント表が
貼り出され、応援ツアーの案内なんかもされていたことを思い出しました。

調べてみると、都市対抗野球の連覇というのは、意外にも中々無いんですねー。

今年のプロ野球のドラフトで、今大会参加選手からは何人が指名されるか楽しみです。(^.^)


テーマ : 野球 - ジャンル : スポーツ

広島東洋カープ 黒田 博樹投手 日米通算成績2000勝達成

今年のプロ野球、何かと広島が話題を席巻中です。


日米通算200勝へ向けてカウントダウンに入っていた黒田 博樹投手が、ホームの
マツダスタジアムで、昨日ようやく偉業達成となりました!(^o^)
写真は、今日の朝日新聞 朝刊から。

アメリカではドジャース→ヤンキースと渡り歩き、ドジャースからは破格の条件で
残留を要請されながら、キャリアの終わりは広島でと決断して帰国。
アメリカでも、先発投手としてあれだけ通用したのは、本当に凄いなぁと。(・・;)

セ・リーグ首位を独走中の若いチームに、別格の背中を見せ付けるベテラン。
優勝の2文字が見えてくる中、チームにさらなる勢いが増しそうな予感がします。

テーマ : 広島東洋カープ - ジャンル : スポーツ

プロ野球 オールスターゲーム 第1戦

今年のプロ野球 オールスター、うっかりファン投票に応募し忘れました。(>_<)

第1戦はヤフオクドーム、第2戦はハマスタでの開催。
初日の昨日のホームラン競争、優勝したのがナント日ハム 大谷 翔平投手!(・・;)
投手の優勝はもちろん史上初、今年を象徴する勢いです。しかも、オールスターでは投げないって。

試合は、ホームラン攻勢合戦に。しかも、優勢と思ったパリーグではなく、セリーグの
勝利が意外でした。MVPは、横浜の筒香 嘉智選手。
しかし、中日はスタメンが1選手だけって、どーなんでしょ。(・・;)投手陣も、出番無し。
存在感無いな。。

同じ昨日、高校野球では大阪府の予選でPL学園が初戦敗退し、休部が決定的に。
野球部としての生徒募集を一昨年から停止、3年生だけの最後の夏を、私と同世代以上の
プロ野球経験OBらの声援を受けながら、力尽きました。ひとつの時代が、また終わった気がします。

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

プロ野球 セ・パ 2選手の衝撃波

プロ野球は交流戦が終了し、オールスターゲームを前に前半戦の佳境を迎えつつあります。

パ・リーグでは、前例の無いですが快挙が!
日曜日の日本ハムvsソフトバンク戦で、日ハム先発は大谷 翔平投手で打順が1番という
異例のオーダーでしたが、初球先頭打者HRという、投手として史上初!( ゚д゚)
ニュースを見ましたが、誰もが唖然としてボールの行方を追っていました。
ピッチングも快投で、最速161kmが出る程。
結局、7連勝で8勝目をマークし、チームも10連勝に。打撃も、好調を維持。
並外れた心身の持ち主だなと、改めて驚嘆するばかりです。(・・;)

セ・リーグでは、昨年トリプルスリーを達成したヤクルトの山田 哲人選手が、ナント
打撃全部門でトップを独走中とか。Σ(・□・;)
日曜日にはHR28本目を打ち、40本越えは夢じゃない?!
今年も、山田選手から目が離せません。

しかし、この2選手だけ、今年は特に際立ってる気がします。(・・;)

テーマ : プロ野球 - ジャンル : スポーツ

イチロー選手 日米通算4257安打達成!

昨日、イチロー選手がNPB&MLB通算で4257安打と、ピート・ローズ氏の持つMLB記録を更新、
新たな金字塔を打ち立てました!\(^o^)/
カウントダウンが始まってから、一時パタリと止まったものの、打ち始めたら一気の
新記録達成でした!(^.^)但し、日米合算ということで、参考記録扱いになるとか。
MLBシーズン記録の262安打や10年連続200本安打も凄かったけど、積み重ねた
キャリアの賜物。一体、何処まで行ってしまうんだろうと思います。
こうなったら、50歳まで現役で!?(^.^)

テーマ : MLB - ジャンル : スポーツ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE