プロフィール

えぬ(別HN・京青)

  • Author:えぬ(別HN・京青)
  • 小2の頃から母の影響で
    プロ野球(巨人戦しか放映
    されない田舎育ち)や高校
    野球を見始め、相撲好きの
    祖父の影響で大相撲を
    見たのがそもそもの始まり。

    オリンピック・世界選手権
    等、メジャーな大会は
    外せません!
    ほぼ全ての競技をTVや
    生で観戦しちゃいます。

Twitter

 

旬の花時計

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

アクセスランキング参加中☆

blogram投票ボタン

皆様のお住まいは?


ジオターゲティング

今日の運勢は?

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

リンク

演奏会のご案内(2017年11月前半)

このTOP記事では、えぬのお知り合いの皆様やえぬ本人が出演予定の
演奏会・ご案内他をUPしています。※詳細は、リンク先を参照ください。
♪2017年11月
♯2017年11月2日(木)19:00開演
  北海道・札幌市生涯学習センター ちえりあ
  saxamuse〜札幌大谷大学サクソフォン専攻生による〜・・・終了★
   ☆出演:田中 靖人・永留 淳也・坂東 邦宣・平賀 真奈美
        札幌大谷大学サクソフォン専攻生

♯2017年11月5日(日)15:00開演
  徳島・徳島市 黒崎楽器 徳島駅前店サロン
  Osaka Shion なぎさサクソフォン カルテット in 徳島・・・終了★

♯2017年11月6日(月)19:00開演
  東京・新宿区 ルーテル市ヶ谷センター 
  荻島 良太 サクソフォーン リサイタル・・・New!&Coming soon!

♯2017年11月10日(金)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン”Dolce”
  Osaka Shion なぎさサクソフォン カルテット in 東京・・・New!&Coming soon!

♯2017年11月11日(土)18:30開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アーティストサロン大阪
  栁田 恵里&横山 璃乃1st Duo Concert・・・New!&Coming soon!

♯2017年11月14日(火)19:00開演
  東京・渋谷区 MUSICASA(ムジカーザ)
  The Sweet November・・・New!&Coming soon!
   ☆出演:Sax・神保 佳祐・佐藤 温&Pf・石橋 衣里

♯2017年11月15日(水)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  Saxophone Quintet Night・・・New!&Coming soon!
   ☆出演:有村 純親・尾家 幸枝・平賀 美樹・平賀 真奈美・松原 孝政

♯2017年11月17日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  栁田 恵里&横山 璃乃1st Duo Concert・・・New!&Coming soon!

♯2017年11月18日(土)13:30開演
  東京・杉並区 ソノリウム
  サクステ!〜SAX-STATION・・・New!&Coming soon!
   ☆出演:Sax・各川 芽・宮崎 真一&Pf・小埜寺 美樹

♯2017年11月18日(土)13:30開演
  埼玉・さいたま市 プラザノース ホール
  「2017さいたま市民文化祭」
  ザッツ・サクソフォン・フィルハーモニー 
    ジョイントコンサート2017・・・・・・New!&Coming soon!
   ☆ゲスト:フィグール・サクソフォン・クヮルテット
   ☆出演:ザッツ・サクソフォン・フィルハーモニー
        さいたま市内の学生サクソフォン愛好家
   ☆指揮:近藤 久敦(音楽監督・常任指揮者)

♯2017年11月18日(土)18:00開演
  兵庫・神戸市産業振興センター ハーバーホール
  Kobe Saxophone Musica 第4回定期演奏会・・・New!&Coming soon!

♯2017年11月18日(土)19:00開演
  神奈川・大和市 やまと芸術文化ホール・メインホール
  YWOサクソフォーンアンサンブル 第6回演奏会・・・New!&Coming soon!

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ6題・その3ー柳田 恵理&横山 璃乃 ファーストデュオリサイタル@ドルチェアートホールNagoya

11月も半ばを過ぎて、気が付けば2017年も残り50日ありません。。(・・;)


金曜日の夜は、名古屋市の金城学院大学出身の柳田 恵理さん&大阪音楽大学出身の
横山 璃乃さんのデュオリサイタルへ。お2人揃って今春から昭和音楽大学 大学院に進学、
2日前に同じ会場での演奏会に出演された有村 純親さん門下で研鑽を積んでいるとのこと。


大学院進学から未だ半年ながら、中々のプログラムに、堂々とした演奏。
柳田さんは大学2年生の頃から知っており、3月の卒業演奏会も聴きに行きましたが、
音がガラッと変わり、よりキラキラと磨かれていたのには驚きました。
やはり、環境は大きいなと。


ピアニストの大嶋 千暁さんのサポートも的確で、作品の世界観を上手く表現出来る方と
前回聴いた時よりも、より強く感じました。主役のお2人も、心強かったでしょう。

まだまだ伸びしろがある20代前半、今後のご活躍をますます期待したいです!(^o^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ6題・その2ーSaxophone Quintet Night 名古屋公演@ドルチェアートホールNagoya


今日は、ボジョレーヌーヴォーの解禁日!早速、飲んだ方もいらっしゃるのでは?
昨日ランチした会社近所の店では、こんなチラシがありました。(^.^)


昨夜は、仕事後にドルチェ楽器へ。


電気文化会館では、こちらのコンサートが。。身体が2つ欲しい。(T_T)


同い年生まれのSax奏者 有村 純親さん・尾家 幸枝さん・平賀 真奈美さん・平賀 美樹さん・
松原 孝政さん 5人組の演奏会でした。受験生時代や大学時代から切磋琢磨し、いつか一緒に
演奏会をやりたいねと呑みながら語っていた夢を、20年後に実現したのが今回のコンセプト。
既に、東京と札幌の演奏会が終わっており、昨夜がラスト公演でした。


それぞれのメンバーが、北海道・関東・東海エリアを中心に全国区的にご活躍中。
お忙しい中、一体いつリハーサルをされたんだろう?と思わずにはいられませんでした。。(・・;)


終演後、松原さん・平賀 美樹さんと私・有村さんと作曲家 小前 奏人さん・尾家さんと小前さん。
小前さんは、ヴォーン・ウイリアムズの弦楽五重奏作品を編曲。
全く違和感なく聴くことが出来き、素敵なひと時で満たされました。


打ち上げにもお邪魔して、久々に色々な方とお話出来ました。
日付が変われば、ボジョレーヌーヴォーが待っていましたが、地下鉄の終電を前に、
無念の帰宅。
主役の皆様を中心に、0時に祝杯を挙げたんだそうです。(^.^)

それぞれがお忙しい皆様ばかりですが、また何年か後の集結を楽しみにお待ちしております!(^o^)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会 in 名古屋


快晴の空の下、すっかり様変わりしたささしまライブ駅近くのスタジオで、國末先生の
レッスン会でした。


午前中は、私を含めてベテラン社会人メンバー3名。


ランチは、グローバルゲート内にある静岡市のクラフトビールが飲めるお店へ。
國末先生は未だレッスンがあるのと、新幹線駅から車で帰宅される関係で、呑めない為、
社会人3人でちゃっかり呑みました。(^_^;)私は、期間限定のみかん味をチョイス。酸味があり、さっぱりしてます。


午後は、若手プロ奏者&愛知県立芸術大学生 各2名ずつに、社会人メンバー1名でした。


スタジオ内、イベント直後いうことで素敵な生花が。


終了後は、いつものようにはJR名古屋駅前で懇親会。最後は、國末先生をお見送りしました。


名古屋駅前のイルミネーション、綺麗です☆

19回目のレッスン会も、無事終了しました。
過去最高の17組 25名の参加をいただくことが出来ました。
ご参加の皆様、本当にありがとうございました!初参加が、ナント約半分の12名も。(^.^)
ますますお忙しい中、國末先生には毎回ご都合を付けて下さり、感謝しております!!

年明け早々には、國末門下発表会が待っていますので、頑張って練習しなくては♪

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

國末 貞仁先生レッスン会 in 浜松

昨年秋は、國末先生と私の予定が合わず、名古屋・浜松と分割開催のレッスン会でしたが、
今年は何とか調整して浜松→名古屋の順番でのスケジュールとなりました。


浜松の会場は、6月と同様に雄踏文化センター。


エントランスには、こんなポスターが。(^.^)


午前中は3組。


ランチは、こちらの店へ。釜焼鳥、初体験でした。ジューシーで、美味しくいただきました。
香川県人だけに、國末先生は肉のさばき方もお手の物。


午後は、6組の長丁場。


終了後、参加メンバーはマインシュロスへ。私は、名古屋行きの最終電車の1本前で帰宅。

翌日につづく。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その7ー名古屋モーツァルト協会 第105回演奏会 ヴァルト四重奏団@電気文化会館 ザ・コンサートホール

横浜マラソン中止後、皮肉にも良い天気が続いています。。
週末も、バッチリ晴れ予報という皮肉。


昨日は有休を取り、朝ラン18kmでカーボローディング消費、昼からは整形外科→ジムで
ケアメニューのはずが通常メニューに。(^_^;)

夕方、夕焼けと月と名古屋テレビ塔のコラボが素敵☆


今夜は、演奏会&打ち上げにまでお邪魔して帰宅。
モーツァルトの晩年の作品、逸品揃い!特に、ピアノ四重奏団 第2番は本当に名曲。
演奏も、素晴らしかったです!!プログラムの表紙の写真、あれれ?!(^_^;)


今回、名古屋モーツァルト協会会長・Mさんのお誘いで伺いました。
ホール内、お客様で一杯で驚きましたが、このような企画には頭が下がります。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その6ージェローム・ララン サクソフォンリサイタル@宗次ホール

先週、ストラスブールの演奏家の皆様の演奏会に続き、日曜日はジェローム・ララン氏が
宗次ホールの主催公演にご登場。このホールでの演奏、もう何度目になるでしょうか?
横浜マラソンが中止になったお陰で、最初からゆっくり聴けました。


17時過ぎに到着した時は、台風の雨もピークに。
JRや名鉄が止まり、来場出来なかった方々が多数いたようです。

ロビーで久々の赤ワインを堪能しましたが、ララン氏がひょっこり現れたり。(^.^)


プログラムは、賛助出演の原 博巳さんの演奏からスタート。
ストレスフルな美しいテナーの音を聴き、あんな音が出せたらなぁと切実に思ったり。。
ララン氏は、ベファ氏のシリアスな雰囲気から一転、サラサーテを軽やかに聴かせて
くるところは流石です。

お2人でのデュオを聴くのは、私自身のブログによると2006年7月のノナカアンナホール以来。
その時もプーランクのトリオを聴きましたが、月日の流れを感じました。
コミカルなコッククロフトのデュオ作品は非常に面白く、シャンソンメドレーは奏者の方が楽しそうで。(^^)
パガニーニ・ロストは正に圧巻の演奏、アンコールはニューシネマパラダイスメドレーで
しっとりと幕引き。お2人の新譜、ようやく購入出来ました♪(^.^)


終演後、台風一過の夜空に、月明かりが輝いていました。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2017年10月後半~)<10/18更新>

このTOP記事では、えぬのお知り合いの皆様やえぬ本人が出演予定の
演奏会・ご案内他をUPしています。※詳細は、リンク先を参照ください。
♪2017年10月
♯2017年10月21日(土)10:30開演
         22日(日)14:00開演
  岡山・倉敷市 倉敷市芸文館ホール
  くらしきSaxの日
   ~第13回Kurashiki国際サクソフォーンコンクール&フェスティバル~
・・・Coming soon!

♯2017年10月22日(日)13:00開演
  大阪・豊中市立文化芸術センター 大ホール
  第21回関西サクソフォンフェスティバル・・・Coming soon!

♯2017年10月22日(日)14:00開演
  岐阜・各務原市文化ホール
  中山 順次&五島 史誉 ジョイントコンサート
   ~弦楽四重奏との出会い~・・・Coming soon!
   ☆出演:Sax・中山 順次&Pf:五島 史誉
   ☆共演:Vn・平光 真彌・山﨑 えりか、Vla:新谷 歌、Vc:山田 真吾 

♯2017年10月24日(火)19:30開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールnagoya
  クワチュール・アヴェナ×5大学サクソフォン専攻生 
    ジョイントコンサート・・・Coming soon! 
   ☆出演:クワチュール・アヴェナ(ストラスブール音楽院生)
        東海地方5大学サクソフォン専攻生
        (愛知県立芸術大学・大垣女子短期大学・金城学院大学・
         名古屋音楽大学・名古屋芸術大学)
   ☆共演:国枝 雅代

♯2017年10月25日(水)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  フィリップ・ガイス スペシャルコンサート・・・Coming soon! 
   ☆出演:Sax・フィリップ・ガイス&Pf:マリア・オピ
   ☆共演:Sax・瀧 彬友

♯2017年10月27日(金)19:00開演
  東京・渋谷区 古賀政男音楽博物館内 けやきホール
      10月29日(日)17:30開演
  愛知・名古屋市 宗次ホール
      10月30日(月)19:00開演
  大阪・ドルチェ・アーティスト・サロン大阪
  ジェローム・ララン&原 博巳 
   サクソフォン・デュオリサイタル・・・Coming soon!
   ☆出演:Sax・ジェローム・ララン&原 博巳、Pf:五島 史誉

♯2017年10月29日(日)14:00開演
  滋賀・甲賀市 あいの土山文化ホール
  三日月 孝サクソフォーンコンサート・・・New!Coming soon!
   ☆共演:Sax・クレセントカンパニー、三輪 一登、渡辺 志穂、浅井 ゆかり
        Pf・川満 知美&Drum・山田 信晴
   ☆ゲスト:Sax・谷口 らん菜、土山中学校Saxパートの皆さん

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その5ーストラスブールからの風 第ニ夜@ドルチェアートホールNagoya


昨日に続いて、第ニ夜。


ストラスブール音楽院 Sax科教授のフィリップ・ガイス氏と、ピアニストのマリア・オピ氏による
Duo Ostinatoに、Sax奏者の瀧 彬友さんが客演された演奏会でした。


フィリップ・ガイス氏ワールド全開の約1時間半、休憩無しで何ともパワフルな演奏!
に、ただ驚かされ。(・・;) 自作を中心に、銀河系に行ったと思ったら、ダウンタウンや
東南アジアやケルトの世界に連れて行かれたりと、多種多様な楽しい世界に引き込まれ、
とにかく楽しくて面白い!の一言。(^^) 共演の瀧さん、最後にはクワチュール・
アヴェナのメンバーも加わって、まるでビアホールで聴いているかのような
ご機嫌な雰囲気で幕を閉じましたー♪
とにかく引き出しは多いし、ソプラニーノみたいな楽器までいとも簡単にコントロール
してるかのようで。。(・・;)


サイン会で、お茶目なガイス氏。(^^)

世界各地で、精力的にマスタークラスやリサイタルを開催されていますが、
また是非聴けるチャンスがあればと思います!

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その4ーストラスブールからの風 第一夜@ドルチェアートホールNagoya

フランスのストラスブール音楽院 Sax科目教授で、洗足学園音楽大学の客員教授の
フィリップ・ガイス氏が来日中です。合わせて、10/21(土)には岡山県倉敷市で開催された
第13回くらしき国際サクソフォンコンクール 室内楽部門に参加したガイス氏の門下生
カルテット・アヴェナも来日中。
ガイス氏の演奏会関係はSax奏者の松下 洋さんが、クワチュール・アヴェナの演奏会関係は
Sax奏者の国枝 雅代さんが、それぞれ別々にコーディネートされていたそうですが、
せっかくならと名古屋では二夜連続の演奏会開催が決定したとのことです。


ということで、第一夜。



今回、愛知県芸術大学・名古屋音楽大学・名古屋芸術大学・金城学院大学・大垣女子
短期大学の各大学Sax専攻生と、クワチュール・
アヴェナのジョイントコンサートというタイトルでしたが、5つの各大学のアンサンブルの
演奏も聴けるプログラムになっていて、正直びっくりしました。
ナゴヤサックスフェスタでは、各大学の演奏を聴く機会がありましたが、演奏を5校続けて
聴く機会は今までありませんでしたし、小編成でというのも無かった機会でした。
会場到着時は、まだゲネプロが終わったばかり。


クワチュール・アヴェナは、結成1年になったばかりとのこと。
先週土曜日に開催された、第13回くらしき国際サクソフォーンコンクール 室内楽部門 大学・一般の部第1位&特別賞:富岡 和男賞を受賞したばかり。
非常に洗練されていながら、何処かエキゾチックでもあり。メンバーの国籍が、フランス・
イタリア・日本・南アフリカと異なる 言語で育ち、音の発音がバラバラなところから
スタートして、あの調和と統一感はお見事というしかありません。
クワチュール・アヴェナは、この後は大阪と東京でもコンサートがあるとのこと。

5大学のメンバーは、それぞれ良いものを持ってるだけに、アンサンブルに必要な要素が
欠けた演奏が目立ったのはちょっと残念です。名古屋音楽大学は、11/1(水)が本番
ということで、仕上がりの良さが光りました。

明日に続く。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その3ー''現代サクソフォン''とガラスアート@大一美術館

昨日の午後半日は、バンドの休日練習でした。
練習終了後、年末のバンドの演奏会関係の打ち合わせをした後、急ぎ大一美術館へ。


大一商会という会社のメセナ事業として、20年前に開館し、全国的にも珍しいガラス作品を
扱う美術館で、特にエミール・ガレのコレクションは有名です。
名古屋音楽大学のすぐ近くにありますが、行ったのは今回が初めて。


名古屋音楽大学出身の作曲家・中安 一秀さんの企画で開催された今回の演奏会。
Sax奏者・加藤 和也さんご出演ということもあり、聴きに行ってきました。


演奏会場となったアメリカのデイル・チフーリ作品のエリアは、インパクトが強烈過ぎて。
アメリカでは、人間国宝に認定されているんだとか。

♪プログラム
C.ドビュッシー /シランクス
S.H.ニルセン(Svend Hvidtfelt Nielsen) /エレジー
中安 一秀/ガラスの花(初演)
久留 智之/アーヴァーズ カリグラフィコ
Jecobs TV /BUKU
*アンコール
Jecobs TV/シュラクーザ フレーズ

ドビュッシーは、S・Saxでの演奏。非常に綺麗で透明感のある加藤さんの音にはぴったり。
デンマークのニルセン氏作品は、尺八をイメージしたS・Saxでの演奏。
最初から最後まで音が途切れず、エネルギーが持続するかのようなパワーのある作品でした。
名古屋音楽大学出身の中安さんの作品は、ご本人がギターを弾いての初演。
何処かスパニッシュギターを思わせるような、暑くカラッとした空気を感じる中に、原色の花などをイメージしながら聴いていました。
愛知県芸術大学 教授の九留 智之氏の作品は、先月中川文化小劇場の初演を聴いたばかり
でしたが、真近で聴くとまた違う印象が。
九留氏ご本人も来場されていましたが、
イタリアの作曲家のジャン・パオロ・ルッピも一緒にご来場。
来週火曜日、愛知県芸術大学内でルッピ氏作品の演奏会があるそうで、加藤さんも演奏で
ご参加とのこと。残念ながら、18時半開演らしく、残念ながらちょっと厳しいかな。。
Jecobs TV作品は、こういう会場で聴くのも中々楽しいなと。(^^)
作品のイメージが、より膨らみやすいです。


愛知県芸術大学の作曲専攻生の方がご来場されていたらしく、記念撮影をされていた
ところに便乗してみました。(^.^)

今月は、月末にも現代音楽のSax関係の演奏会が続くので、楽しみなところです♪(^^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2017年10月前半)

♯2017年10月1日(日)15:30開演
  愛知・名古屋市 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
  第7回名古屋市民バンドフェスティバル・・・終了★
    ☆スペシャルステージ指揮・堺 武弥
    ☆スペシャルゲスト:Tp.・エリック ミヤシロ
 
♯2017年10月1日(日)18:00開演
  滋賀・栗東市 栗東芸術文化会館 中ホール
  第11回滋賀サクソフォンサミット・・・終了★
   ☆ゲスト:Quatuor B

♯2017年10月4日(水)19:00開演
  北海道・札幌市 豊平館
  Saxophone Quintet Night・・・終了★
   ☆出演:Sax・有村 純親、尾家 幸枝、平賀 美樹、 平賀 真奈美、松原 孝政

♯2017年10月4日(水)19:00開演
  兵庫・神戸市 兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール
  西本 淳サクソフォンリサイタル・・・終了★

♯2017年10月7日(土)19:00開演
  宮城・仙台市 宮城野区文化センター パトナホール
  そこのけそこのけ古溝とおる!
   〜古溝 徹門下生有志によるスペシャルコンサート〜・・・終了★
   ☆ゲスト:雲井 雅人
   ☆出演:古溝 徹 、大澤 知代、小笠原 良太、小田島 航太、久慈 明広 
        櫻田 文之、佐藤 こずえ、完戸 吉由希、武田 恵美、根岸 良 
        堀江 裕介、三浦 加奈子、向山 習作

♯2017年10月8日(日)14:00開演
  福島・福島市音楽堂 大ホール
  モアレ・サクソフォン・アンサンブル 第20回定期演奏会・・・終了★
   *東北エリアを中心に、多数のSax吹き仲間が参加します♪
 
♯2017年10月14日(土)14:00開演
  福岡・福岡市中央市民センター
  第6回大樹の音楽会・・・終了★
   ☆出演:サクソフォンアンサンブル「大樹」

♯2017年10月14日(土)18:00開演
  神奈川・横浜市 横浜みなとみらいホール 小ホール
  サクソフォン・アンサンブルなめら〜か 第17回定期演奏会・・・終了★
  *東京在住時代、所属した団体の演奏会です♪

♯2017年10月15日(日)13:30開演
  東京・荒川区 日暮里サニーホール・コンサートサロン
  佐川 鮎子 サウンドギャラリー・・・終了★

♯2017年10月15日(日)14:00開演
  東京・渋谷区 HAKUJU HALL
  アンサンブル・オット・ヴォーチ
   〜結成10周年記念コンサート〜・・・終了★
   ☆出演:Sax・原 ひとみ、江川 良子、渡辺 美輪子、田名部 有子、
           曽根 美紀、渡部 瞳、小池 裕美、平賀 美樹

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その2ートルヴェール・カルテット 結成30周年記念コンサート 名古屋公演@宗次ホール

昨日の続き。


この3連休は、この演奏会の為にあったようなもの♪
TQが、今年で結成30周年を迎えた記念コンサート。15周年・20周年・25周年は都内で
聴きましたが、今回は名古屋公演が設定されており、月末の横浜マラソンに行くことを
考えて、東京公演は見送りました。
各地からいらっしゃる、Sax仲間の皆様にお会いしたかったです。。(>_<)


プログラムは、超豪華版!TQ30年の軌跡や、懐かしい写真で盛りだくさんでした。

ますますパワフルで、円熟味のある圧巻の演奏!(^o^)あっという間の2時間でした。
今回から、テナーに故・新井 靖志さんのお弟子さんの神保 佳佑さんが正式加入となり、
TQリスタートのお披露目でもありました。会場内、何処で新井さんが見守って下さったのでは?(^.^)
GWのシモクラドリームコンサートや、夏のシンフォニエッタ静岡の演奏時よりも、
神保さんがかなりフィットした感じになっていました。

昨年8月末の姫路市での演奏会の最中、頭痛を訴えて終演後に病院に行き、そのまま意識不明の
状態から10日後に突然旅立ってしまった新井さん。
余りに急過ぎる別れに、TQメンバーの心中はこの1年の間、どんな想いだったんでしょうか。
TQ自体がどうなるのか?とも言われていた中、最終的には継続していくという英断に、
心から拍手を送りたいです。


終演後のサイン会は、来場した全員が並んだのでは?と思うような長蛇の列!(・・;)
中高生の来場が多かったですが、皆キラキラした表情でサイン会に並んでいたのが
非常に印象的でした。初めてTQ自体を聴いたという
学生さんもかなりいたのでは?
終了したのは、終演から1間後でしたが、無理を言って写真を撮っていただきました。

東京公演 2daysは、更に盛り上がることでしょう。(^^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ7題・その1ー名フィル10月定期@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

今月に入り、日に日に寒さが増してきてます。ここ何年も、10月でも半袖生活
だっただけに、服の準備が追い付きません。。
今日は雨が降り、早くもコートやパーカーを着ていた人を何人も見かけました。


仕事が終わった後、急ぎ金山駅へ移動し、名フィル定期へ。


今月は、ルター派だったメンデルスゾーンが、ルター300周年祭の為に書き始めたという
交響曲第5番「宗教改革」と、オルフのカルミナ・ブラーナという、滅多に聴けない2作品。

宗教改革は、冒頭の繊細な美しさがメンデルスゾーンらしい。
何処か交響曲というよりは、歌曲のように聴こえたり。まさに、ルターに捧げたという作品では?


カルミナ・ブラーナを生で聴いたのは初めてでしたが、いやードラマチックで面白かった!
小泉氏は、今日も暗譜で指揮。。(・・;)熱すぎず、コントロールされた音楽創りは流石です。
ソリストの皆様も素晴らしい!!カウンターテナーの藤木 大地氏、一瞬の出番が残念。
合唱のグリーン・エコー&名古屋少年少女合唱団も、頑張ってました。
会場内、部活関係で来場していた学生さんも沢山いました。合唱部?吹奏楽部?!


今回のセッティング表。Tubaのエキストラは、仙台フィルのピーター・リンク氏でした。


行き帰りに、中ホールのビレッジホールも覗いてみました。


再来週も、またまた聴きに来る予定。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第7回名古屋市民バントフェスティバル終了!ご来場ありがとうございました♪

3年に1度のイベント、約1200人のご来場をいただき、大盛況で終了しました!(^o^)
前日&当日の振り返りを。


前日の土曜日、急遽午後から仕事になり、午前中に練習会場の名古屋音楽プラザへ楽器を
置きに行き、四日市市へ。音楽プラザの横が、翌日の本番会場の市民会館なのですが、
中ホールでは歌舞伎公演が開幕するということで、正面入口は華やかでした。


御園座の建て替えが間もなく終了し、市民会館での公演はこれが最後でしょうか。


何とか15時過ぎに音楽プラザへ到着し、15時からの3団体合同演奏の練習に何とか滑り込み。
9/17(日)・29(金)と練習が続いたお陰か、一気にまとまってきた感じに。


続けて、全体合同の練習へ。堺 武弥氏の面白くも的確指示に、ただ感心してしまいます。
バリサクメンバーも、ほぼ全員が集合でした。


そして、本番当日。先ずは、出演が一番最後のStage3からゲネプロスタートといことで、
9時前にホール入りしての練習。周りからの音の聴こえ方が、ガラリと変わりました。


ゲネプロ終了後は、他団体の合同演奏を少しだけ聴いたり。


午後からは、全体合同演奏のゲネプロ。
スペシャルゲストのエリック・ミヤシロ氏が、ここでご登場。
優しくも、バシバシと指示を飛ばしていく様は、演奏と共に圧巻でした。


そして、15時半に開演。
Stage3での出演は、17時前に。練習とは勝手が違い、個人的にはつまんないミスをしましたが、
合奏としては良い演奏だったのでは?低音には、ホントやり甲斐がある2曲でした。(^.^)

全体合同演奏では、エリック・ミヤシロ氏のスーパープレイが真近で聴けて、大感激!
ハイトーンだけでなく、フリューゲルホルンの温かみのある音が素敵でした♪
アンコールの宝島は、ニューサウンズ イン ブラスの楽譜ではなく、エリック・ミヤシロ氏Ver.で。
今年初演されたばかりのようで、ラッキーでした。(^.^)
クラシックの、某名曲が隠れてるのがオツなところ。


会場撤収し、最後に参加したバントのメンバーで集合。


そして、打ち上げ!エリック・ミヤシロ氏&堺 武弥氏にもご参加いただき、感激の中で乾杯!
普段、中々お話出来ない他団体の皆様とお知り合いになれる良い機会だったりします。
意外な共通のお知り合いがいて、ビックリしたり。(^_^;)

これで、通算5回目の参加が終了しました。正直、まさかこんなに何度も参加すると
思ってなかった。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました!m(__)m
ご指導いただいた先生方、ありがとうございました。m(__)m
ご参加の皆様、お疲れ様でした。(^o^)3年ぶりにこの場でご一緒する方々が多数、練習参加の
やり繰りが大変でしたが、ある意味楽しみでもありました。
次の参加は多分厳しいと思ってますが、もしも?!があればよろしくお願いします。(^^)

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

演奏会直前情報:第7回名古屋市民バンドフェスティバル@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

※しばらく2番目の記事としてUPします。

バンフェス7th
以前の名古屋在住時代を含め、5回目の参加となる今回の演奏会。
名古屋市内の市民バンドが集結して、3年に1度の演奏会を開催しています。
今年は、初開催から10年を記念してのスペシャル・ゲストの招聘も!
私は、STAGE3とスペシャル・ステージで、B・Saxを吹きます♪
出演団体・プログラムは、下記リンク先をご参照下さい。
ご来場を、是非お待ちしております!

   第7回名古屋市民バンドフェスティバル
     *日時:2017年10月1日(日)15:00開演
     *会場:愛知・名古屋市 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
     *スペシャル・ゲスト:Tp・エリック・ミヤシロ&Cond・堺 武弥
     *入場料:前売700円・当日1000円(小学生以下無料)

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2017年9月)

♪2017年9月
♯2017年9月5日(火)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン“Dolce”
  QuaturB 3rdCD発売記念コンサート・・・終了★

♯2017年9月7日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  片田 景子サクソフォンリサイタル・・・終了★
   ☆共演:Pf・川合 亜実、弦楽四重奏・Quartet Vita

♯2017年9月23日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
      9月29日(金)19:00開演
  東京・すみだトリフォニーホール 小ホール
  Trio Les Elles Concert・・・終了★
   ☆出演:Sax・中村 優香&中島 諒子、Pf:宮野 志織 

♯2017年9月24日(日)16:00開演
  富山・富山市 富山県教育文化会館
  富山サクソフォーン倶楽部 第18回演奏会・・・終了★
    ☆指揮:池上 政人
    ☆ゲスト:Sax・有村 純親Pf:松浦 真沙

♯2017年9月29日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
      9月30日(土)16:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティストサロン
  QuaturB 3rdCD発売記念コンサート・・・終了★

♯2017年9月30日(日)14:00開演
  東京・杉並区 杉並公会堂 小ホール
  サクソフォーンラージアンサンブルISLE  第33回演奏会・・・終了★
   ☆指揮:宮崎 真一&指導::各川 芽

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その5ートリオ・レゼル・コンサート in名古屋@ドルチェ・アーティストサロンNagoya

今日は、秋分の日&お彼岸の中日。いよいよ、秋が加速していきますね。


今日は、四日市市→勤務先近所の現場へ行った後、18時まで社内で事務処理。

終了後は、ドルチェ楽器でのフランス留学経験メンバーによる演奏会へ。
名古屋音楽大学出身・中島 諒子さん&武蔵野音楽大学出身・中村 優香さんの2人のSax奏者に、
都立芸術高校・フランスの国立地方音楽院出身のピアニスト・宮野 詩織さんによる
トリオユニットでした。3人共別々の音楽院で学び、パリで出会ったのがキッカケだったとか。
レゼル les ellesは、フランス語で彼女達という意味なんだとか。


終演後のSax奏者のお2人方。(^^)


力のある若手の皆様の演奏、バッハからJacobTVまで、かなり振り幅の広いプログラム
でしたが、どの演奏も遜色なく素晴らしいかったです。今後のご活躍を、大いに期待します!
※プログラム記載内容に、誤植が色々あるとのことです。

会場内、中島さんの地元のお知り合いの方々で一杯でした。

来週金曜日は東京公演、お時間合う皆様は是非すみだトリフォニーホールへ♪(^^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

歌手・安室 奈美恵 1年後の電撃引退発表

その知らせは余りに突然過ぎて、日本中に悲鳴が響き渡った1日でした。。

先週土曜日出勤した分の振替休みを昨日取り、昼から外出していましたが、19時前に
Yahoo!ニュースアプリで入った速報ニュースを見てビックリ!Σ(゚д゚lll)
え?、アムロちゃん引退ってなに?!先週末、デビュー25周年記念ライブを地元の沖縄で開催、
大成功のニュースを見たばかり。間髪入れず、まさかの電撃発表でした。。

今日のTVやネットのニュースは、この話題で持ち切り。引退理由はイマイチ不明ですが、
ご本人が決めたなら、仕方ないですけどね。。(・・;)第2の人生、決まってるんでしょうか?
今後について、1年後の発表を待ちたいと思います。

テーマ : 女性アーティスト - ジャンル : 音楽

間もなく第7回名古屋市民バントフェスティバル開催!

台風が迫る中、日曜日の午前中と夕方は2週間後に開催される名古屋市民バンドフェスティバルの
練習でした。


午前中は3団体合同合奏の練習、まだまだ台風の影響もなく会場入りしました。
しかし、寝坊してひやっとしましたが。。朝からテンション高い2曲を吹き切るのは、中々大変でした。(´Д` )


ランチは、所属バンドメンバー有志でアスナル金山内の九州料理の店へ。
店内のTVでは台風情報が流れていましたが、夕方からの練習にはギリギリ影響出ないかな?
という感じに。


夕方の全体合同合奏の集合時間には、閑散とした様子。


がしかし、JR・名鉄共に正常運行中で、台風接近は夜中と判ったのか、続々と集まり始め、
普段通りに練習がスタート、但し20時終了に。
この時点で三重県内がかなりヤバいということで、近鉄・JRが怪しくなっていました。


外に出たら、かなりの強風。雨は、未だ降っていませんでたが、えぬ夫が迎えに来てくれ、
車で走り出してしばらく経ってから、急に風雨が強まりました。
結局、名古屋の台風通過は夜中でした。数少ない練習が無事に終わって、何よりです。
後は、本番前日&当日を迎えるのみ♪是非、ご来場をお待ちしております。(^^)

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その4ー東名高速サクソフォンクインテット 名古屋公演@ヤマハ名古屋ホール

台風18号が接近していますが、3連休初日は一日中雨の中、四日市市内で仕事でした。
2日目は、まだ台風来ない!という中で無事に演奏会へ。(^_^;)


台風接近に伴い、中止となったイベントが相次いでいましたが、この演奏会だけは決行を
信じていました!(^^)


今回で、名古屋は5回目の開催。開演前には、プレトークがありました。
この5年間、学生だったメンバーの皆様は国内だけでなく世界的コンクールに優勝・
入賞という快挙を果たし、既にプロとして活躍されていたメンバーの皆様は公私共に
新たなステージに向かわれたりと、それぞれに目覚ましい活躍ぶりでした。


今年の表紙は、新幹線のぞみ号。


スケジュールの都合で3部が聴けず、お楽しみ抽選会は不参加だったのが残念でした。(ノД`)

毎年、何が聴けるんだろうか?!と楽しみにしています。
プログラムにさえ、誰が何を演奏するとは書かれていません。(^_^;)
年々グレードアップするメンバーの皆様の演奏に、圧倒されっぱなしでした!(^.^)


ピアニストの黒岩さんは、来週からハンガリーのリスト音楽院へ留学されるとのこと、
気合いの入った!?メフィストワルツを聴かせていただきました。
一度は、ソロリサイタルに行きたいのですが、来年こそ是非に♪(^o^)CD買っとかなきゃー。(^.^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

Sax奏者・新井 靖志氏 1 周忌

昨年、衝撃の知らせが日本中のSax奏者や吹奏楽関係者の間で駆け巡りました。

新井さんの、突然の訃報。


あれから1年、‪今日は新井さんを偲ぶ日。
夜は、2枚目のソロCDのブラームスのClソナタ
第2番を聴きました。実は、来年の年始の門下発表会で取り上げるつもりですが、新井さんが
CDに入れられていたことを、すっかり忘れていました。

喪失感が大きく、お会い出来ないことを受け入れられずにいるのが、正直な気持ちです。

テーマ : 男性アーティスト - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その3ー名フィル 9月定期 前半@日本特殊陶業市民会館 フォレストホール→名古屋市民バンドフェスティバル練習へ

数日前、突然名フィルの事務局から、ハガキが届きました。
この日予定していたマーティン・ブラビンス氏が、近親者の急病により急遽来日をキャンセル&
藤倉 大氏の新作は延期、代わりに井上 道義氏が指揮をし、3曲目はペルトのフラトレスに
差し替えという内容。定期会員全員に発送されたものと思われます。
残念ではありましたが、井上ミッチー氏が7年ぶりにご登場、テンション上がりました!(^o^)


愛知県芸術劇場 コンサートホールの改修工事により、今回の定期からしばらく市民会館に変更。
席は、3Fになります。会場入口にあるチラシに、指揮者&曲目変更の知らせが貼ってありました。


残念ながら、前半のみしか聴けませんでしたが、ストラヴィンスキーは色彩豊かで、
躍動感のある音楽。流石は、井上ミッチー先生!(^^)
ウォルトンは、この季節にぴったりの名曲&ソリストの大名演!
Vlaって、こんな響きがするのかー!!と本当に驚かされました。
ソリストのウェンティン・カン氏、是非またソロで聴いてみたい!!!です。

Tubaの林 裕人さんが、今月からドイツ留学に旅立たれ、エキストラは新日フィルの
佐藤 和彦氏でした。数年前聴いた、名古屋でのリサイタルが素晴らしかったです。
今回も、3Fまでバシバシ音が飛んできていました。


メインのヒンデミットに後ろ髪を引かれながら、休憩中にホールを後にし、市民会館横の
名古屋市音楽プラザへ。名古屋市民吹奏楽団の練習日に、名古屋市民バンドフェスティバルの
3団体合同演奏の練習が組み込まれ、参加してきました、
ショスタコの5番の終り楽章、まだまだ作品の持つエネルギーが足りないなぁと思ったり。
若いコには、ムラヴィンスキー&ソ連国立響を聴くようお勧めしたいところ。(^_^;)
次の練習は、再来週の日曜日。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その2ー片田 景子サクソフォンリサイタル@電気文化会館 ザ・コンサートホール

今秋も、名古屋市内はSax関係の演奏会が目白押し。


先陣を切ったのは、愛知県立芸術大学出身の片田 景子さん。
前回4年前の9月に、同じホールで開催された時は、大学院卒業間もない時期でした。

その後、ナゴヤサックスフェスタの実行委員になられたり、名古屋音楽大学出身の
Sax奏者で、ナゴヤサックスフェスタ 実行委員長の瀧 彬友さんとご結婚されたりと、
公私共に変化があった片田さんの4年間。


前回同様、バルーンの差し入れが。
たくさんの生徒さんや地元のお知り合いの方々が、今回も来場されていました。


フェスタ参加メンバーで、ご挨拶へ。


前回はSaxのオリジナルの大作や難曲が殆どでしたが、今回は小品集という感じに。
前半はオリジナル作品、後半はソプラノ・アルト・テナーを使用した弦作品のアレンジ作品や
弦楽器との共演と、4年前のリサイタルとはまた違う世界を聴かせていただきました。
ボノーの組曲は久々に聴きましたが、この作品の良さが隅々まで行き渡った秀逸な好演。
作曲家・小前 奏人さん編曲によるアンコールのカッチーニのアヴェ・マリアまで、
素晴らしいひと時でした。しっとりとした、大人の音楽。

当初予定されていたピアニストの川合 亜美さんが都合でご出演出来なくなり、明和高校
音楽科・東京音楽大学出身の奥村 小百合さんが伴奏を務められていました。
奥村さんは初めて聴きましたが、高音から低音までホールの響きを存分に活かし、
繊細かつ多彩な音色の演奏が印象的。一度、ソロで聴いてみたいです。
弦カルの皆様も、流石は県芸のOGメンバー!(^.^)

余韻に浸る間も無く、帰宅途中に客先から連絡があり、一気に現実に引き戻さました。。

来週末は、いよいよ5回目となる東名高速SQの演奏会♪です。(^.^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

久々に名古屋市南生涯学習センターでの練習♪

先週末に続き、週末はたまたま仕事が入らなかったので、前日記事にした連続ランと共に、
昨日はアンサンブルの練習に参加しました。
4月のナゴヤサックスフェスタに参加したメンバーが、6月末にヤマハ 名古屋店のリニューアル
オープンイベントの一環で開催されたSax奏者・須川 展也先生とのアンサンブル企画に
多数参加し、その時の有志の打ち上げで、また何かやりたいねと盛り上がり、一度集まろうか?
となったとのこと。私はヤマハのイベントには参加出来ませんでしたが、有難いことに、
声を掛けて貰いました。吹奏楽コンクールや、お盆休みが終わったこの時期に予定が組まれ、
仕事の有無次第でしたが、何とか休みにぬり、参加出来ることに。


練習場所は、名古屋市内の南生涯学習センターの集会室。
隣にある日本ガイシホールでは、GENELATIONSのコンサート前らしく、既にたくさんの
ファンが集まってました。前日はナゴヤドームの近くに行ったら、AAAのコンサート前で、
これまた凄い人出でした。。


本当は13時集合でしたが、タッチの差で地下鉄を逃し、1本遅れのJRで到着。
他の皆さん、既に到着して音出し中でした。がしかし、館内のエアコンが壊れ、
窓を開けて扇風機のみでしのぐことに。。(;´Д`A
どうりで、外を歩いてた時に、音出しの音が聴こえてきた訳で。

今回、私を入れて6名の参加。
ラージアンサンブルの楽譜は、私が持参した八重奏の曲のみで、後は四重奏や五重奏の楽譜を
1パート複数で吹きましたが、やはり人数に合わせて演奏した方が 良いですね。。
八重奏以上の楽譜、もう少しあれば良いな。
大初見大会だったので、1曲を2回ずつ通したら、あっという間の3時間でした。

ナゴヤサックスフェスタでは、Saxオケと20人ぐらいのラージアンサンブルを指揮者付きで
演奏しますが、たまには指揮者無しのラージもやはり楽しいです。
10年前まで約7年間、横浜の団体で活動してたことを懐かしく思い出しました。


次回も予定が合えば参加したいですが、バンドの練習&演奏会などが入ってくるし、
さてどうなるやら?また集まりましょう!(^.^)

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

ライブ5題・その1ーナゴヤ作曲フェス 音楽現在進行形@中川文化小劇場

今日から9月、学校関係も始まり、ようやく名古屋の街も日常の顔に戻りつつあります。


夜は、久しぶりに中川文化小劇場へ。名古屋音楽大学卒の作曲家・中安 一秀さんの企画で、
愛知県で活躍されている作曲家の方々新作作品展が、今日明日の2日間に渡って開催され、
私は初日第2部の後半のみに行って来ました。


チラシは、表裏こんな感じ。


今回の目的は、Sax奏者・加藤 和也さんの無伴奏ソロ。
加藤さんは広島のエリザベト音楽大学卒業後、デンマークに留学し、デンマーク王立
ユラン音楽院でクラウス・ウールセン氏に師事し、2012年に帰国後は広島県を中心にご活躍。
この間、瀬戸内国際芸術祭2013での"サクソフォーン・アイランド" ディレクターを務め、
同2016ではオープニングソロの大役を務められた程の実力者。
それぞれ、愛知県立芸術大学教授の作曲家・寺井 尚行氏が関わっており、その影響もあって、
今春から名古屋にも拠点を構えつつあるそうです。

今回、瀬戸内国際芸術祭などを通じてお知り合いになったという愛知県を代表する
作曲家の方々の新作を、いとも軽々と聴かせるパフォーマンスに、いやはや圧倒されました。(・・;)
クライマックスは、やはり寺井氏の映像と組み合わさったパフォーマンス!
どの作品も、また是非再演していただきたい!!
作品に関する内容は、加藤さんご本人のブログに詳しく書かれているので、こちらを是非。

終演後、加藤さんが楽譜を見せてくださり、来場した作曲家の皆様に混じって楽譜を
見るのに夢中で、肝心なご本人を撮り忘れました。(・・;)

しかし、昼の第1部の演奏会も聴いてみたかった。映像や音響、ヴォイス・パフォーマンス、
どれも興味深いです。是非、第2回の開催を希望します♪

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

第7回名古屋市民バントフェスティバル 3団体合同ステージ 第3回練習@刈谷市総合文化センター


しばらくバリサクはお休み状態でしたが、昨日は午後からバントの練習へ。
年末の定期演奏会に向けた練習が、いよいよスタートしました。


夜は刈谷市総合文化センターで、名古屋市民バントフェスティバルの練習がある為、
終了後はアスナル金山のaloha tableで少しだけ腹ごしらえ。
ステージ上では、ちょうどナベプロのアイドルグループ・MAGIC☆PRINCEが登場中、
若い女子で一杯でした。(^_^;)ビールを呑みながら、コソッとステージを観たり。


18時過ぎに、会場入り。何度かこの施設には来ていますが、リハーサル室は初めて。
3回目の3団体合同ステージの練習でしたが、同じバントメンバーが一番少な我々、アウェー感は否めず。。

ショスタコーヴィッチの交響曲第5番の4楽章からスタート、曲の冒頭からの合奏参加は
初めてだったのでかなり緊張しましたが、低音吹きにはこの曲の醍醐味がたまりません!(^o^)
それは、バーンズの祈りとトッカータでも同じ。(^.^)指をさらう部分、また見ておかないと。。


21時過ぎに終了し、自宅最寄り駅に着いたのは22時半。
朝からラン→練習ダブルヘッダーと、流石に疲れ果て、自宅近所のお店でのビールは
身体に染み渡るよう。とり雑炊の優しい味に、癒されました。

本番まであと1ヶ月強、こちらも頑張ります!o(^_^)o

テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

ライブ3題・その3ーMeiwa WIND Group Spin-off Concert Series SAX make SUMMER!!@ドルチェ・アートホールNagoya

休み明け、ようやく週末がやってきました。
が、朝ラン→美容院→演奏会と、相変わらずの土曜日の1日でした。(^_^;)


演奏会に向かう前、栄の三越に寄りましたが、WCを探すも凄い行列。。

ラシック8FのWCへ行ったついでに、シュワっとしちゃいました。(^^)


大津通では、にっぽんど真ん中祭りの真っ最中。


栄地下街のクリスタル広場は、こんな感じに。
24時間テレビのイベント開催もあり、周辺は大賑わいでした。


Sax奏者・堀江 裕介さんが、明和高校 音楽科の非常勤講師時代からのSax専攻生全員が揃った、
意外にも初めての演奏会でした。到着時、会場内は既に満席に近い状態に。


今春入学したばかりの高1生の初々しいアルトの四重奏や、東京で学ぶ大学2年生お2人の
ピアノトリオ、若手プロ奏者&音大生メンバーによる八重奏等と、盛り沢山の2時間。
生徒さんの親族や友人メンバーが中心の来場者ということもあり、堀江さんのMCでは
楽器の生い立ちから始まり、サンジュレーやバッハの作品などをわかり易く説明されていました。


ラストは堀江さんの大好きなカンタベリー コラール、アンコールは私自身が今週日曜日に
演奏したばかりの彼方の光。

第2弾はいつになるのか気になりますが、門下生の皆様のますますのご活躍を、楽しみに
待ちたいところです。(^^)

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

演奏会のご案内(2017年8月)

♯2016年8月16日(水)19;00開演
  香川・高松市 サンポートホール高松第一 小ホール
  パリからの便り7・・・終了★
   ☆出演:Sax・ミーハ・ロギーナ、白井 奈緒美  
        Pf:李 早恵 

♯2017年8月20日(日)13:30開演
  東京・武蔵野市民会館
  第30回サクソフォーン発表会・・・終了★ご来場ありがとうございました!
   ☆スペシャルゲスト:Sax・須川 展也&Pf・小柳 美奈子
  
♯2017年8月26日(土)18:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  Meiwa WIND Group 
   SAX make SUMMER !! ・・・終了★
    ☆出演:Sax・河合 佑里奈、岡田 恵実、金原 早紀、齋藤 桃代、
            柏岡 紗季、蒙 和雅、植松 美月、堀江 裕介、
            大嶽 里奈、東紗 梨奈、大橋 音子、都築 京香、野口 理央
          Pf:金原 あかり

テーマ : LIVE、イベント - ジャンル : 音楽

第30回サクソフォーン発表会終了、ご来場ありがとうございました

山の日から昨日まで、夏休みを取りました。
お陰で、ブログの更新がかなり滞りましたが(^_^;)、追っ掛け更新予定です。


夏休み最終日、いよいよ発表会当日がやって来ました。

前日午前中、最初で最後の合わせをしましたが、調号を丸々落としていた箇所や、
長い休みからの入り等が上手くいかず、非常にご迷惑をお掛けしてしまいました。
技術的な問題は言わずもがな。。(´Д` )もう、ドキドキの会場入り。


大幅リニューアルされたという、武蔵野市民文化会館。
初めて利用したのは小ホールでしたが、他のメンバーのゲネプロを聴いて響きを確認したり。
中央には立派なパイプオルガン、一体どんな音なんでしょう?


入口は、こんな感じ。


全員のゲネプロが終わった後、全員でのラージアンサンブルの練習。
30回記念ということで、今年はラージアンサンブルをやろうという話は出ていたのですが、
期せずして須川 展也先生のカルテットの同志でもあった新井 靖志先生が急逝されてから
間もなく1年になることもあり、彼方の光を追悼演奏することになりました。
須川先生の的確なセッティング指示により、素晴らしい響きが!(^^)


演奏会冒頭での演奏前、新井先生を偲ぶアナウンスを流しましたが、ピアノ弾きのMさんの
雰囲気にぴったりな声やトーンにウルっとしてしまい、演奏自体も素晴らしいものでした。


個人的には、夏の宿題が終わった安心感で一杯です。毎年、色々出来ないまま終わって
しまうのが、かなり悔しいところ。。(ノД`)結局、スラップタンギングは出来ないまま。。
小柳 美奈子先生&國末 貞仁先生には、今年も本当にお世話になり、ありがとうございました!m(__)m


須川先生のスペシャルステージ、バッハの無伴奏ヴァイオリンの為のパルティータ第4番より&
故・真島 俊夫氏のシーガル&新進気鋭の若手作曲家・狭間 美帆氏編曲のガーシュウィン
メドレーの3曲。素晴らしい演奏を堪能して、終演となりました。
シーガルは、昨春にお亡くなりになった真島氏追悼の想いもあったんでしょうか。

ご参加の皆様、お疲れ様でした!(^o^)
来年は山の日に同じ会場で開催とのこと、休みのスケジュール次第になりますが、
再会出来たらなぁと思います。


明日から仕事復帰ということもあって、打ち上げには参加せず、一旦ホテルへ。
武蔵野市民文化会館に行く途中にある賃貸マンションの入口に、こんなカメさまが。(^_^;)


18時半に東京駅へ着きましたが、思ったより空席があったので、指定席を予約時間を
2時間近く繰り上げて新幹線乗車。夕食時間帯ということもあり、美味しそうな
駅弁の香りがしてきましたが、自宅最寄り駅までは缶ビールと缶チューハイで我慢。(^_^;)
iPadで、先月タイのバンコクで開催されていた、ジャン=マリー・ロンデックス 国際サクソフォーンコンクールの演奏を聴きながら過ごしました。
行きの車内では本選、帰りは2次予選を。今回、中国・台湾・香港勢の躍進が
目立ちましたが、その辺りをチェックしたり。


20時半に、名古屋駅到着。


自宅最寄り駅に21時半過ぎに到着、えぬ夫と待ち合わせして、行きつけの居酒屋で、
ようやく打ち上がり。美味しい日本酒、またまたいただきましたー。(^^)

今日からの社会復帰、かなり慌ただしく終わりました。(^_^;)また、1日1日頑張ります。

次の本番は、10/1(日)の名古屋市民バンドフェスティバル♪早速、今週末は練習を頑張ります。

テーマ : 音楽のある生活 - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE