Welcome to my blog

N363363のアート&スポーツ見聞始

TVで観たスポーツ・ニュース等や、趣味の音楽・美術に関するコトを書いてます。

演奏会のご案内(2017年8月~)<7/23更新>

このTOP記事では、えぬのお知り合いの皆様やえぬ本人が出演予定の
演奏会・ご案内他をUPしています。※詳細は、リンク先を参照ください。

♪2017年8月
♯2016年8月16日(水)19;00開演
  香川・高松市 サンポートホール高松第一 小ホール
  パリからの便り7・・・New!Coming soon!
   ☆出演:Sax・ミーハ・ロギーナ、白井 奈緒美  
        Pf:李 早恵 

♯2017年8月20日(日)13:30開演
  東京・武蔵野市民会館
  第30回サクソフォーン発表会・・・Coming soon!
   ☆スペシャルゲスト:Sax・須川 展也&Pf・小柳 美奈子
  *今年は、A・Saxで参加予定です♪

♯2017年8月26日(土)18:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
  Meiwa WIND Group 
   SAX make SUMMER !! ・・・New!Coming soon!
    ☆出演:Sax・河合 佑里奈、岡田 恵実、金原 早紀、齋藤 桃代、
            柏岡 紗季、蒙 和雅、植松 美月、堀江 裕介、
            大嶽 里奈、東紗 梨奈、大橋 音子、都築 京香、野口 理央
          Pf:金原 あかり

♪2017年9月
♯2017年9月5日(火)19:00開演
  東京・新宿区 アーティストサロン“Dolce”
  QuaturB 3rdCD発売記念コンサート・・・New!

♯2017年9月7日(木)19:00開演
  愛知・名古屋市 電気文化会館 ザ・コンサートホール
  片田 景子サクソフォンリサイタル・・・New!
   ☆共演:Pf・川合 亜実、弦楽四重奏・Quartet Vita

♯2017年9月23日(土)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
      9月28日(木)19:00開演
  東京・すみだトリフォニーホール 小ホール
  Trio Les Elles Concert・・・New!
   ☆出演:Sax・中村 優香&中島 諒子、Pf:宮野 志織 

♯2017年9月24日(日)
  富山・富山市 富山県教育文化会館
  富山サクソフォーン倶楽部 第18回演奏会・・・New!
    ☆指揮:池上 政人
    ☆ゲスト:Sax・有村 純親Pf:松浦 真沙

♯2017年9月29日(金)19:00開演
  愛知・名古屋市 ドルチェ・アートホールNagoya
      9月30日(土)16:00開演
  大阪・大阪市 ドルチェ・アーティストサロン
  QuaturB 3rdCD発売記念コンサート・・・New!

♯2017年9月30日(日)14:00開演
  東京・杉並区 杉並公会堂 小ホール
  サクソフォーンラージアンサンブルISLE  第33回演奏会・・・New!
   ☆指揮:宮崎 真一&指導::各川 芽

♪2017年10月
♯2017年10月1日(日)15:30開演
  愛知・名古屋市 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
  第7回名古屋市民バンドフェスティバル
    ☆スペシャルステージ指揮・堺 武弥
    ☆スペシャルゲスト:Tp.・エリック ミヤシロ
  *ステージ3&スペシャルステージに、B・Saxで参加します♪

♯2017年10月1日(日)18:00開演
  滋賀・栗東市 栗東芸術文化会館 中ホール
  第11回滋賀サクソフォンサミット・・・New!
   ☆ゲスト:Quatuor B

♯2017年10月4日(水)19:00開演
  北海道・札幌市 豊平館
  Saxophone Quintet Night・・・New!
   ☆出演:Sax・有村 純親、尾家 幸枝、平賀 美樹、 平賀 真奈美、松原 孝政

♯2017年10月7日(土)19:00開演
  宮城・仙台市 宮城野区文化センター パトナホール
  そこのけそこのけ古溝とおる!
   〜古溝 徹門下生有志によるスペシャルコンサート〜・・・New!
   ☆ゲスト:雲井 雅人
   ☆出演:古溝 徹 、大澤 知代、小笠原 良太、小田島 航太、久慈 明広 
        櫻田 文之、佐藤 こずえ、完戸 吉由希、武田 恵美、根岸 良 
        堀江 裕介、三浦 加奈子、向山 習作
  
♯2017年10月14日(土)14:00開演
  福岡・福岡市中央市民センター
  第6回大樹の音楽会・・・New!
   ☆出演:サクソフォンアンサンブル「大樹」

♯2017年10月14日(土)18:00開演
  神奈川・横浜市 横浜みなとみらいホール 小ホール
  サクソフォン・アンサンブルなめら〜か 第17回定期演奏会・・・New!
  *東京在住時代、所属した団体の演奏会です♪

♯2017年10月15日(日)
  東京・渋谷区 HAKUJU HALL
  アンサンブル・オット・ヴォーチ
   〜結成10周年記念コンサート〜・・・New!
   ☆出演:Sax・原 ひとみ、江川 良子、渡辺 美輪子、田名部 有子、
           曽根 美紀、渡部 瞳、小池 裕美、平賀 美樹

♯2017年10月21日(土)10:30開演
         22日(日)14:00開演
  岡山・倉敷市 倉敷市芸文館ホール
  くらしきSaxの日
   ~第13回Kurashiki国際サクソフォーンコンクール&フェスティバル~
・・・New!

♯2017年10月22日(日)13:00開演
  大阪・豊中市立文化芸術センター 大ホール
  第21回関西サクソフォンフェスティバル・・・New!

本番直前情報:8/20(日)第30回サクソフォーン発表会@武蔵野市民会館

※しばらく2番目の記事としてUPします

 今年も、このご案内の季節がやってきました。
Sax奏者・須川 展也先生が、デビュー当時に指導されていた
大学 吹奏楽部・社会人の生徒の方々が、年1度の発表会を
続けて来られて、30回目の節目を迎えます。
またまた、その中に加えていただくことになりました。
お盆休み明けですが、ご来場を心よりお待ちしております。
(会場がいつもと違いますので、ご注意下さい。)

 加藤 昌則/オリエンタル
  S・Sax:國末 貞仁&A・Sax:近藤 奈美子&Pf:小柳 美奈子
 
      第30回サクソフォーン発表会
 *日時:2017年8月20日(日)13:30開演 入場無料
 *会場:東京・武蔵野市民会館
 *スペシャルゲスト:Sax・須川 展也&Pf・小柳 美奈子

世界水泳 in ハンガリー

先週のシンクロナイズドスイミングで開幕した、水泳の世界選手権。

シンクロナイズドスイミングは、結果的にロシア・中国・ウクライナに次ぐ4番手という
世界の中の立ち位置が見えた結果に。リオ五輪からメンバーが変わり、新メンバーでの
大きな初の大会、東京五輪に向けて、どう変わっていくんでしょう?

日曜日からは競泳がスタート、女子200m個人メドレーでは大橋 悠依選手が日本新記録で
銀メダル!\(^o^)/瀬戸 大也選手が、男子200mバタフライで銅メダルに!!
池江 瑠璃子選手は女子100mバタフライで6位と、精彩を欠く結果に。
この後の状態が、ちょっと心配です。(・・;)

注目の種目はまだまだ続きますが、残念ながら流石にTVでのライブ観戦はしんどいかも。(^_^;)

全英オープンゴルフ ジョーダン・スピース選手初優勝

ウインブルドンテニスが終われば、全英オープンゴルフ。
毎年どこかで天候にされるこの大会、特に初日は風雨が強く、有力選手でも予選落ちが続出。
日本人選手は、松山 英樹選手以外全員予選落ちでした。
逆に、予選会から上がってきた無名選手が上位に付けるという、今までに余り無い展開に。

松山 英樹選手は、3日目で首位に7打差の5位タイにつけるも、最終日の1番ホールのOBで
トリプルボギーに。全てが終わったかのような落胆ぶり、切り替えれず終わったとの
ことでした。

逆に、同じようなトラブルに見舞われながらも、精神的強靭さを見せたのが、優勝した
アメリカのジョーダン・スピース選手。トラブルショットもリカバーし、2位で同じ
アメリカのマット・クーチャー選手に逆転を許しながら、最後は突き放す余裕が。
未だ23歳、恐れ入りました。(・・;)全盛期のタイガー・ウッズ選手を、何処か思い起こすようでした。

たまたま最終3ホールをTVでライブ観戦しましたが、落胆したクーチャー選手がスコア提出へ
コースから引き揚げる時に待っていたのが、彼の奥様&子供達。
実は、内緒で会場にやって来たそうですが、驚きつつも嬉しそうに抱き合う姿が
印象的でした。(^.^)

松山選手は、世界ランキングはスピース選手に抜かれて、3位にダウン。
中々メジャータイトルまで手が届きませんが、あと少しじゃないかと思えてなりません。
こればかりは急がず、見守りたいです。

さて、次は来月に全米プロゴルフ選手権が待ってます。

大相撲名古屋場所 横綱・白鵬関 39回目の優勝

最多勝利数を更新した後は、優勝というモチベーションまっしぐらだったように見えた
横綱・白鵬関。追いかける碧山関をかわし、39回目の優勝を達成しました!
優勝数に掛けて、優勝インタビューでは「名古屋の皆さん、サン・キュー!」という
アドリブを見せる余裕も。(^.^)

横綱・稀勢の里関や新大関・高安関らの話題が先行していましたが、気が付けば白鵬関一色に。

そう言えば、またまた朝稽古を観に行きそびれ、残念です。。(ノД`)

次は秋場所、休場した2横綱はどうするんでしょうか。。他の3役陣も、頑張って欲しい!(^.^)

ライブ5題・その5ーシンフォニエッタ静岡 第50回定期公演@グランシップ 中ホール・大地

前日の名フィル定期の余韻を引きずったまま、昨日は静岡市へ。
シンフォニエッタ静岡の定期公演にソリストとしてトルヴェールQが招かれ、オケと共演と知れば、
これは出掛けるしかありません♪(^o^)


10時前に自宅最寄り駅を地下鉄で出発、JR鶴舞駅から中央線で金山駅→東海道線で豊橋駅へ
→浜松駅から静岡駅までのみ新幹線→静岡駅から東海道線で東静岡駅に到着、という
ジャスト3時間の行程。
実は、名古屋市内の駅から豊橋駅間は往復割引きっぷがたったの1500円!
東静岡駅までの往復の旅費は、7000円以内で済みました。
名古屋駅〜静岡駅間を新幹線利用すると1時間早く着きますが、交通費は倍になります。。


静岡市内在住のSax吹き仲間な方と合流して、会場内のレストランで私はランチを。
流石は駿河湾沿岸、桜えびのかき揚げが普通にメニューになっています。


いよいよ、会場へ。
チラシ掲載とプログラム順が変更になり、トルヴェールQの演奏が2曲続くことに。


プログラム冊子は、こんな感じでした。


今回、買いたかった席種の端席は、下手側が既に埋まっており、止む無く上手側にしましたが、
トルヴェールQのメンバーが下手側に座って上手側を向くセッテイングだったのは、
ラッキーでした♪弦楽器や木管楽器には残響が厳しいホールでしたが、金管楽器には余り
支障がなく、Saxはましてや響きやすい構造だけに、1F席の一番後ろでも良く聴こえました。

いやはや、滅多に演奏されることは無いだろうというマルティノン&長生さんの、
Saxカルテットとオケのための2作品を、はるばる聴きに来た甲斐がありました!(^^)
歴史的な演奏会に立ち会え、幸せです。しかし、大学は期末試験の時期、そして、
吹奏楽コンクールや管打楽器コンクール直前のせいか、若手の方々が来てなかったのは
本当に勿体無いなかった。。

他、冒頭のマニャール作品は日本初演、シューマンの4番は特にこのオケにはぴったりな選曲、
フランス留学経験者の指揮者・中原 朋哉氏の気概を感じました。


終演後のサイン会は、長蛇の列が。(^.^)
次回、10/7(土)宗次ホールの結成30周年記念リサイタルが楽しみです♪(^o^)


富士山は、雲の中。。(T_T)


こちらも遠路はるばる来られたThunderさん&地元にお住まいの國末先生門下仲間の
Aさんと、
帰りは途中までご一緒しました。(^^)Thunderさんは、翌日のスケジュール都合で、静岡県内ご宿泊でした。


浜松駅まで普通電車、豊橋駅からは新幹線に乗り換え。


新幹線に乗車した途端、ドーンドーンと大きな音が。後で知りましたが、豊橋祇園祭の
花火大会だったそうです。新幹線が発車してから、慌てて撮影。(^_^;)


三河安城駅で、のぞみ号の通過待ちがあり、名古屋駅まで30分掛かりましたが、
その間に缶ビール1本を飲み干しました。(^.^)

出発から約3時間半で地下鉄の自宅最寄り駅に到着し、今回の旅を終えました。

ライブ5題・その4ー名フィル 7月定期@愛知県芸術劇場 コンサートホール

来月から愛知県芸術劇場 コンサートホールが、約1年半の改装工事に入る為、9月の定期演奏会から
日本特殊陶業市民会館 フォレストホールに移ります。昨日は、工事前最後の定期演奏会でした。


今回の指揮者は、メキシコ人女性のアロンドラ・デ・ラ・パーラ氏。
北中米を中心の活躍から、数年前のパリ管での代役の成功をキッカケに、欧州での活躍も
増えつつある様子。日本国内では、既にN響や東フィルに客演済みとのこと。

冒頭のモーツァルトの序曲は、スタイリッシュながら、内声がしっかり響いてきたのが
印象的。Cl協奏曲は、ソリストのアレキサンドロ・カルボナーレ氏の手に掛かれば、
正に至極のひと時!♪(^o^)弱奏の美しさと言ったら言葉にならず、あんな風に吹けたらなぁ。。
アンコールは一転、Jazzテイストの早業を見せ付けられました。(^.^)

後半は中南米作品が3曲、しかもスコア無しでの指揮に。圧巻は、やはりヒナステラのエスタンシアでしょう。
アンコールでは、エスタンシアの4楽章を再演、客席を煽り、スタンディング状態で指揮者と踊ったり跳んだり、
ステージのプレーヤーも同様にパート毎に動いたり。完全に、指揮者にしてやられました。(^_^;)


終演後のサイン会前、列に並ぶメンバーを動画で撮ったり、指揮者と自撮りしていた カルボナーレ氏。(^_^;)


今日のマチネ公演のソリストアンコール、ソリストが演奏する動画が指揮者のパーラ氏の
Instagramにアップされていて、ビックリでした♪ ∑(゚Д゚)

Twitter上でも、今回の定期は大反響を呼んでいて、聴きに行かれた皆様の感想が面白いです。


ホールを出る前、しばらくここに来ることは無いんだなと名残惜しく、撮りました。
工事中、パイプオルガンは動かさないんでしょうか。。


今日のメンバー表。Tubaの林 裕人氏が、9月からドイツ留学されるとの発表が。
こちらも寂しくなります。エキストラには、どなたがいらっしゃるんでしょう?

横綱・白鵬関 最多勝 新記録達成!

大相撲名古屋場所も、いよいよ終盤。

昨日は、フィギュアスケーターの浅田 真央&小塚 崇彦 両選手が来場したんだそうですが、
最多勝が掛かった横綱・白鵬関が黒星となり、座布団が舞う中を浅田選手がビックリする
表情が何とも可愛かったです。

そして今日、記録を持つ元大関・魁皇の浅香山親方が審判席に座る中での、大偉業達成!(^o^)
花道では、奥様&お子さん4人が見守っていたとか。白鵬関が、花道から引き上げる時に、
家族に向かってバンザイし、奥様の頬を撫でた写真、お2人の関係を象徴するようで、素敵でしたー。(^^)

記録としては幕内1000勝や横綱在位場所数と、まだまだトライ出来る偉業がありますから、
君臨していただかねば。(^.^)

訃報・医師 日野原 重明先生

新しい日本人の在り方を、我々に示して下さった方でした。

この方は不死身では?と思い込んでいた、医師の日野原 重明先生。
我々のような一般の人間に知られるようになったのは、2000年以降に出版された
「生き方上手」がミリオンセラーになってからではないでしょうか?


戦時中、徴兵はされなかったものの、東京大空襲の多数の負傷者を目の当たりにし、
不戦を強く訴えられていました。
聖路加病院へ民間初の人間ドックの創設、成人病から生活習慣病への名称変更、75歳以上の
高齢者に向けた新老人の活動等、小学生に向けたいのちの授業等、とにかく医療・看護に
関する功績は多大。著者出版や、新聞雑誌掲載も多数。

最後は、胃ろうを使用した延命措置を拒み、最後の10日間は何も受け付けなくなったと知り、
正に天寿と生き様を全うされたように思います。

これからの日本の有り様を、天国から見守って下さることでしょう。ご冥福をお祈りします。

ウインブルドンテニス 男子シングルス ロジャー・フェデラー 8回目の優勝

Big4と呼ばれるマレー&ジョコビッチ&ナダルが、ベスト8以降に怪我での棄権や不調等で、
次々と敗退した中、男子シングルス決勝に唯一残ったフェデラー選手。
しかし、チリッチ選手相手ならフルセットの激戦を予想していました。

ところが、チリッチ選手の左足のまめが潰れ、思うようにプレイが出来ず、らしくない
状態のまま、あっという間にフェデラー選手のストレート勝ち。
残念ながら、拍子抜けでした。チリッチ選手がベストの状態なら、かなり面白かったのに。。

それだけ、フェデラー選手は全仏を欠場してまで、得意な芝のコートのウィンブルドンに
賭けた訳で、コンディションも最高でした。圧巻のプレイも、随所にありました。


インタビューも、余裕の表情。また、フェデラー選手の第2の黄金期がやって来るのか?

女子シングルスは、久々にヴィーナス・ウイリアムズ選手が決勝へ。
ムルグサ選手には負けましたが、大きな復活アピールになったのでは?

車いすテニスは、国枝 慎吾選手はシングルスでベスト4敗退&ダブルス初戦敗退、
上地 結衣がシングルスでベスト4敗退&ダブルス4連覇達成!\(^o^)/でした。

残りの4大大会は、全米オープンのみ。
錦織 圭選手は、辛うじて世界ランキング8位に復活しましたが、まだまだわかりませんね。

日帰りバスツアー 初体験

冬場に?、グルメ杵屋のキャンペーンに応募したら、日帰りバスツアーご招待に当選!
今日、ダンナさま(同伴者は有料)と楽しんできました♪(^^)


集合は、JR名古屋駅 太閤口側。8時半過ぎの遅めの集合なので、楽でした。
時間差で同様のツアーが出発しているらしく、私達は一番遅めの5号車へ。


午前中は、全く興味の無い怪しげな?!ジュエリー直販メーカーに連れて行かれ、写真は無し。。(-_-)



気を取り直して、高速で音羽蒲郡インター近くのお店へ。海老煎餅や、練り物をお土産に購入。


蒲郡市のオレンジパークで、篠島産しらす三昧なランチを。


昼食後は、農園でメロン収穫体験。1週間後が、食べ頃らしいです。(^^)


そして、ラグーナテンボスへ。


余りに暑いので、アトラクションはパスして、フェスティバルマーケット館内のみに。
海沿いでは、ちょうど大道芸人の方が熱演中。


館内催事で沖縄物産展が開催されており、15時からのエイサーの演舞待ちを。
様々な三線が、ズラリと並んでました。もちろん、もずくや海ぶどうにちんすこう等のお土産の定番も。


エイサーは、沖縄の盆踊り。
地唄の三線に合わせ、サナジャーという化粧をした道化役が指笛を吹きながら登場、
イキガモーイ&イグナモーイという男性&女性の踊り手や大太鼓・締め太鼓と続き、
賑やかに始まりました。時間の都合で10分ぐらいしか見れませんでしたが、何処の
青年会の方々なのか聞き忘れたのが残念。


11時からの、マグロの解体ショーの後?


一色産の鰻は、1匹約3,000円。。(o_o)

時間はアッと言う間に過ぎ、何とか三河湾で取れた大あさり焼きとサザエの刺身を
食べました。
大あさりは、知多半島産より肉厚で食べ応えありましたね。(^.^)


最後は、岡崎市にある八丁味噌の老舗メーカー・カクキューへ。
時間の関係で、味噌蔵見学&味噌汁試飲のみでした。


1つの樽から、6tを製造するそうです。


塩は、この2種類が使用されている様子。


平日なら、製造工程も見学出来るとか。


味噌ソフトクリーム、意外に美味しかったかも。(^^)


途中、蒲郡市内で少し渋滞になった程度で、ほぼ予定通りにスケジュールをこなし、
18時半には名古屋駅前に到着しました。

添乗員さんは、前日には出雲大社・八重垣神社・玉作湯神社という、私の地元のパワー
スポットツアーの添乗員をされていたそうです。バス車内では、スポンサー企業の物販なども
こなしたりと、色々大変だなぁと思いながら仕事ぶりを見ていました。
ドライバーさんの安全運転、心強かったです。最近、高速道路の大事故が多いし。。

このような添乗員付きツアー参加自体が、生まれて初めて。たくさん回れるメリットと、
時間に制限があり自由は効かないデメリットと、両方を実感しました。
うーん、次はあるかな?!

リーフレック初体験&購入♪

いよいよ三連休がスタートし、夏休みモード突入な雰囲気になってきました。


午前中は、瀬戸市と豊田市の境目辺りで仕事しました。地下鉄→リニモを乗り継ぎ、八草駅へ。
あいち海上の森に近いエリアでしたが、緑に囲まれた自然豊かな場所。
今や居住エリアが広がり、随分変わってきたのではないかと思われました。


昼過ぎに一旦帰宅し、楽器と共に島村楽器 名古屋パルコ店へ。
Sax奏者・遠藤 宏幸さんがデモンストレーターを務められるとSNSで告知があった リーフレック体験セミナーに行ってきました。

リーフレック社はオランダの会社で、Sax奏者のボーン・カンプ氏をはじめ、欧州の
管楽器奏者、そして、北米の管楽器奏者には、既にリーフレックは広まっているとのこと。
葉っぱ=leafのような形から、商品名が付けられたとか。管体のジョイント部に取り付ける
ことにより、妨げられていた音の伝達をスムーズにする為のパーツです。

日本では島村楽器が総輸入元として、3年ぐらい前から取り扱いを始めていたそうですが、
急速に広がり出したのは、ここ1年も経たないうち?
クラシックSaxの世界では、若手のRevSQが使用し始めてから、一気に火が付いた感じ。


遠藤さんの軽快なMCにより進行し、素材や加工の仕方により音の響きや音色の変化の違いを
感じることが出来ました。価格が高いと、より良い響きは得られますが、そこはお財布と
相談になるでしょうか?(^_^;)


私は、A・Saxを持参しましたが、リガチャーもネックもピンクゴールドにしており、
リーフレックは銅で出来たRed Brassにしました。


名古屋パルコ店の宇野店長、実は名古屋市民吹奏楽団のB・Saxの方で、市民バンド
フェスティバルの練習で何度かご一緒してます。まさか、島村楽器さんの社員の方とはビックリ。
また練習でよろしくお願いします!(^o^)


その後、ドルチェ楽器 名古屋店で練習しましたが、リーフレック装着の有無の違いを
改めて体感出来ました。特に低音の響きが、まるで変わります。
明後日、バンドの練習があるので、B・Saxでも試すつもりです。

全ての管楽器に使用出来ますので、お近くの島村楽器さんで、ぜひお試しをお勧めします♪(^^)

各地で豪雨&国宝 犬山城 落雷被害

水曜日の夜、名古屋駅の北東部側に、長らく豪雨となる線状降水帯と思われる雲が停滞、
中区・千種区・東区・守山区の一部地域で、冠水被害が発生。
JR中央線が、雨量規制で深夜まで運転見合わせとなり、大きな影響がありました。
私は、この時間帯に金山駅付近にいましたが、商業施設内の楽器店で練習しており、
帰りは地下鉄だったので、影響はありませんでした。
えぬ夫は、あと少し遅く会社を出ていたら、冠水被害にあってたかもと言いながら
帰ってきました。

この日の昼間には、愛知県内各地で落雷が相次ぎ、ナント国宝 犬山城 天守閣の避雷針に落ちた後、片側だけしゃちほこが全損する被害が。。Σ(・□・;)
ネットで写真を見ましたが、無惨な状態に言葉がありません。。(T_T)
三連休を前に、しばらくは登城禁止になるようです。

そして、今日の午前中は岐阜県中濃エリアから愛知県境に近い小牧市・犬山市に線状降水帯が発生。
川の氾濫で、大きな被害が出たエリアもあった様子。
ちなみに、名古屋市内は全く問題ありませんでした。

狭い地域での集中豪雨、先週発生した九州北部の大きな被害を見るにつけ、言葉を失います。
30人を超える方々が亡くなり、行方不明の方々も20人近く、集落ごと自宅を失ったような
エリアもある様子。自然の恐ろしさを改めて実感すると共に、1日も早い復旧がなされるよう、
陰ながらお祈りするのみです。
しかし、自分達もいつか同様な事態に陥る可能性を、肝に銘じなければ。

大相撲名古屋場所 波乱の序盤&藤井 聡太四段来場

日曜日から、大相撲名古屋場所が開幕しました。
毎年、私にとっては名古屋場所=夏が来たという感じです。蝉時雨も、激しくなってきました。

久々に4横綱体制となり、月初の熱田神宮への奉納には、8000人もの人が集まったとか。(・・;)


開幕直後、稀勢の里関が連敗したり、鶴竜関が休場を決めたりと、やはり荒れる名古屋場所に
相応しい状況に。今日4日目を終わって、全勝は4人のみ。。優勝争いの行方、一体どうなるのやら。

そんな中、夕方から将棋界を超えた時の人・藤井 聡太四段が師匠の杉本 昌隆七段と来場、
愛知県体育館内が騒然となったとか。藤井四段は、昨年亡くなった祖父の影響で相撲好きになり、
5歳にして番付表を暗記したとの逸話が。。(・・;)

取り組み後、相撲協会の幹部や支度部屋を訪れ、親方衆や力士達が色めき立ったとのこと。
横綱・白鵬関には、揮毫した扇子をプレゼントした写真が、ネットのニュースに上がっていましたが、
14歳にして、プレゼントされる方ではなくプレゼントする方に回るなんて驚き。(・・;)
いやはや、恐れ入りました。。

Run up フルマラソン集中講座 第2回参加@庄内緑地公園

今月一番の暑さだった昨日の名古屋市内、朝から無防にも走ってきました。


理由は、ランニングステーションのRun up主催のフルマラソン集中講座への参加。
今日は2回目で、心拍強化のメニュー。


開催が庄内緑地公園ということで、外周を3周走りました。しかし、朝から太陽がギラギラ。。


木陰道は、涼しげ。

講座は、9時半からスタート。日陰の無い、芝生広場での開催でした。
ストレッチ終了後、500mの周回コースをゆっくり2周した5分後に、いよいよスタート。

私は、2分20秒/500mのクラスに参加。4分40秒/1kmとして、ハーフマラソンで
何とか走れるぐらいのスピードです。 70秒のインターバルで、16本の予定。
しかし、この日の午前中の気温予想は32度。急に体温が上がり、6本目辺りから
キツくなって9本目と13本目の2回自主休憩。脇と首を氷で冷やして、なんとか復活した次第。。(;´Д`A
ラスト16本目は、自由なタイム設定ということで、他のメンバーに一瞬で置き去りに
されました。。私は余裕無く、2分5秒が精一杯。(´Д` )

いやー、持参したスポーツドリンクが、あっと言う間に無くなってしまい、
準備不足を反省。保冷剤も、身体に必要でした。
結局、終わってからもペットボトルを飲み干し、午前中だけで一気に3Lは消費した筈。

しかし、練習自体は有意義でした。元々、心拍は問題無いので、筋力と走力不足を改めて実感。


お昼前に庄内緑地公園を出て、大曽根へ移動。昼食を取った後、ナゴヤドーム近くの
interlarkenさんへ久々に行きました。5月末に、開店2周年を迎えられたそうですが、
先月は全くお邪魔出来ず、ようやくお祝いのワインをお土産に、伺った次第。
オーナーの小池さんがお持ちなのは、体幹を鍛えるバランスボード。
トライしましたが、中々大変。(^_^;)

結局、2時間半ぐらい居座り?、他の来店客の方々とお話ししたりしました。


帰り際に、1枚。(^.^)奥様は、ガラスの向こう側にいらっしゃいます。
いつも、ありがとうございます!(^^)

ということで、土曜日は久々にランに始まり、ラン関係で終わりました。(^.^)

ウインブルドンテニス 男子シングル 錦織 圭選手3回戦敗退

月曜日に開幕した、ウインブルドンテニス。

直前のトーナメントで、左臀部負傷で棄権した錦織 圭選手でしたが、ウインブルドンの
1回戦は芝コートの経験が無い格下相手ということもあり、楽に勝利。
しかし、2回戦は過去2敗の相手にやや苦戦。

そして3回戦は苦手なスペイン選手、第18シードのロベルト・バウティスタ選手。
過去4勝の相手でしたが、ブレイクポイントを握りながら落とすという、決めどころで
ミスを連発。押し切られて、3回戦敗退となりました。

うーん、ウインブルドンでポイントが稼げなかったので、年末のファイナル進出は
かなり厳しいのでは?(・・;)

同じ日に、女子シングルで大坂 なおみ選手がヴィーナス・ウィリアムズ選手と3回戦て対戦。
勢いで、もしかしたら?という場面もありましたが、やはり相手は元世界ランキング1位。
大健闘と言って良いでしょうか。(^.^)これからも、大いに期待したいです。

藤井 聡太四段 30勝目

日曜日に、とうとう連勝記録が途絶えた藤井 聡太四段。

がしかし、試合は次々と入っていきます。今日の名人戦 C級2組の対戦では無事勝利し、このクラスの対戦で2勝目。
しかし、同組10人と対戦し、上位3人に入らなければ、C級1組には上がれないとか。
名人への挑戦権は、各クラスを一番早く抜けたとしても19歳。
順調に前に進めるのか、はたまた壁にぶち当たるのか。

愛知県では、県民栄誉賞の授与を検討中とのことですが、第1号確定の浅田 真央選手と
同一にするのは、何か違う気がするのですが。。

ライブ5題・その3ーTokyo Rock'n Sax@BLcafe

ナント、7月初めに台風襲来ということでしたが、名古屋市内は一時期雨が強くなり、
帰宅時間にJR・名鉄通勤組がかなりの影響が。地下鉄のみの私には、全く問題ありませんでした。


さて昨夜ですが、昨年5月に続いて、Tokyo Rock'n Saxのライブに行ってきました。
今回は、名門ライブハウスのボトムライン
系列のBLcafe!ボトムラインは何度か行きましたが、
BLcafeは実は初めてでした。
張り切って18時半に到着したら、開場は19時。外は蒸し暑く、大変なことに。(>_<)


なんとか涼しい会場内へ。今回はCD以外に、グッズ販売も!
販売は、ナント若手Sax奏者・横地 眞弘が担当を。(^^)


19時半にスタート。


前半から、飛ばしまくり!


唯一の名古屋メンバー、川地 立真さんのMC。


更に、ヒートアップ!!


Queenのフレディ・マーキュリーになりきり?!、丸場 慶人さん。


後半も、熱い演奏が続き。


塩塚 純さんのMCからの、メタリカ!!!
とうとう、ジャンルはプログレシブ・ロックから、ヘビメタに拡大♪


今回のドラマーは、名古屋が誇る山田 信晴さん!


メンバーが交代したBass・Saxは、東京芸術大学 3年生の千野 哲太さん。
東京芸術大学&洗足学園音楽大学&昭和音楽大学&名古屋音楽大学出身者ばかりのメンバーの中、
唯一の現役学生さんです♪


今回も、最後まで凄かった!!!!


ラスト、リーダーの松下 洋さんから、加藤 里志さんの卒業の報告が。


ラストは、少ししんみりしちゃいました。


終演後、丸場さんのトレーニングブックを購入。


メンバーを撮影しまくり。


名古屋の熱い夜は、過ぎて行きました。

関東では、ファン急増中とのこと。
果たして名古屋での3回目はあるのか?!ですが、また聴きに行きたい!です。(^.^)

名古屋市民バンドフェスティバル スペシャルステージ練習

ランニングには、中々辛い季節がやってきました。。(;´Д`A


昨日の早朝は、久々にラン仲間と名古屋城周回ラン→ガストでモーニングでした。


午後一に美容院へ行った後、金山の名古屋音楽プラザで市民バンドフェスティバルの
全体合同合奏の練習へ。この日は、客演指揮者の堺 武弥氏をお迎えしての合奏に。
的確で厳しい内容を、笑いに包んで指導されるところは流石です。

元は、神奈川県出身のSax吹きな堺氏は、私が知っている数々のSax吹き仲間の
お知り合いでもあり、以前からお話は伺っていました。

次回のお盆の練習は不参加の為、本番2週間前からになります。
言われたことを、覚えておかなきゃ。(・・;)

ライブ5題・その2ー名フィル 6月定期 その2@愛知県芸術劇場 コンサートホール


15時半ぐらいに、愛知芸術文化センターへ到着。
コンサートホールのロビーでは、ロビーコンサートの真っ最中。


がしかし、ロビーに着いた途端、終わってしまいました。。残念。。(T_T)

今回、6月上旬&月はまたぎましたが月末開催と、2回の定期公演は珍しい時代。
次の7月定期は、再来週です。


やはり、ベルリン・フィルの首席Hn奏者 シュテファン・ドール氏につきます!
どうやったら、あのシュトラウスの1番を、あのような安定感抜群にコントロールして
吹けるのか。。(・・;)驚異的としか言いようがない、
素晴らしい演奏でした!!アンコールのメシアンは、違う意味で凄かった。。Σ(゚д゚lll)

モーツァルトの40番は、Vnを中心とした美しい流れを楽しみ。
後半のR・シュトラウスの交響詩2作品、生で聴いたのは初めて。
管楽器群大活躍で、色々見るのも楽しみでしたー。(^.^)

再来週は、Cl奏者のアレッサンドロ・カルボナーレ氏がソリスト、管楽器吹きには
楽しみが続きます♪(^^)

ライブ5題・その1ー名古屋芸術大学サクソフォン専攻生による サクソフォンコンサート@名古屋芸術大学 3号館ホール

7月に入り、急激に暑くなった名古屋市内。(;´Д`A 初日から、演奏会に2つ行ってきました。


午後一は、名古屋市芸術大学 Sax科の演奏会へ。
毎年、5月か6月の開催でしたが、今年度から非常勤講師が滝上 典彦さん&遠藤 宏幸さんと
一気に若返り、新体制での初開催に。暑さのせいか、近所の方々がやや少なめだった気がします。


前日夜、仕事になった余波で名フィル定期をこの日のマチネに振り替えた関係上、
最後まで聴くはずが前半のみに。4年生の島さんのソロでの演奏、初めて聴きました。
流石は安定感抜群、違うタイプの作品でも聴いてみたいなと。

秋こそは全部聴けたら良いなと思いながら、栄方面へ移動。その2に続く。

今年も折り返し

今年も、とうとう半分終わってしまいました。


最終日は平日金曜日、急遽客先に呼ばれて夕方から四日市市へ。


21時過ぎに名古屋駅に到着後、1人お疲れ様会。えぬ夫が翌日ゴルフで早い為、夕食は別々に。
入ったのはKAGOME関係のお店でしたが、プレミアムフライデーの恩恵で、アサヒ エクストラ
コールドを頼むと、ソーセージ盛り合わせが付いて500円!(^.^)他、タパスを注文し、
アルゼンチンワインを美味しくいただきました♪

残念だったのは、夏越しの大祓のこの日に、水無月を買いそびれたことかな。。

月が変わると、一気に名古屋は暑くなりそうです。

藤井 聡太四段旋風!


写真は、月曜日の中日スポーツ 一面から。とうとう、新記録達成のニュース!

いやはや、藤井四段本人や将棋界の話題が、毎日ネット上でニュースになってます。
周りがもっと大変だろうなぁと思いながら、記事を読んでいるところです。

次戦は来週日曜日、さて記録を止めるのは誰なんでしょう?!

陸上日本選手権 男子100m&200m決勝 サニブラウン・ハキーム選手2冠達成!

昨年、名古屋で開催され、雨の中で観戦した陸上日本選手権。
リオ五輪代表を賭けた戦い、非常に面白かったです。

今年は、大阪での開催。先週末に限って雨に見舞われ、土曜夜の注目の男子100m決勝も
雨が降ったり止んだりの中のレースに。その中、抜け出したのは、準決勝まで一番
良いタイムだったサニブラウン・ハキーム選手!
昨年は怪我の為、期待されながら日本選手権を欠場、リオ五輪代表にも選ばれませんでした。
高校卒業後、海外で練習を重ねた成果がいきなり出ました。雨さえなけれは、9秒台だった?
2位は、関西学院大学の多田 修平選手。追い風4.5mの非公式記録ながら、9秒台をマークし、
一躍優勝候補に躍り出ました。3位が、昨年の覇者 ケンブリッジ飛鳥選手。
リオ五輪の男子4×100mリレーメンバーが、軒並み世界陸上に落選です。。(・・;)

翌日、男子200m決勝でも、サニブラウン・ハキーム選手が20秒を切る勢いで優勝!
200mのスペシャリストを、見事に退ける圧勝でした。男子では、14年ぶりの2冠達成とのこと。

いやー、世界陸上のリレーメンバーは一体どんな顔ぶれになるのか、楽しみになってきました!(^^)

國末 貞仁先生レッスン会 in 浜松終了♪


レッスン会2日目は、浜松市へ。
始発の地下鉄で出発し、JR金山駅で浜松行直通電車に乗りました。
豊橋駅での乗り換えが無い分、お陰で爆睡出来ました。(^_^;)


昨日は静岡県知事選の投票日と重なり、いつも利用する会場が利用出来ず、浜松市西区にある
旧・浜名郡雄踏町の文化ホールへ。元は町立の施設だけに、立派でした。


こちらは、社会人のみのメンバー。毎回、もっと上手くなりたい!と熱心に参加して下さいます。

最後は、東京芸術大学出身でヤマハ吹奏楽団の土岐 光秀さん。
来月7/9(日)のNHK-FM「吹奏楽のひびき」では、3月に開催された21世紀の吹奏楽“饗宴”の
ライブ演奏がOAとのことですが、バンドジャーナル 7月号によると、土岐さんが
ソリストだった作品がOA予定みたいです。(^.^)


帰りはタクシーで移動しましたが、なんだか可愛らしい車両でした♪(^.^)


そして、お決まりのマインシュロスへ。


入店したら、偶然にもマネジャーの宮津さんに遭遇。
浜松商業高校 吹奏楽部OBで、宮津さんの現役時代は吹奏楽コンクール 全国大会常連校でした。


最初は、ドイツビールを2l入りのサイフォンボトルで注文してみました。
何故か、珍しく紅一点だったり。(^_^;)


冬のイルミネーションはクリスマス時期で華やかですが、涼しげな雰囲気が素敵でした。

結局、いつものように21時までわいわいと楽しんで、國末先生を新幹線改札口まで
お見送りして、運良く大垣行の直通電車に乗車し、帰宅しました。

レッスン会を浜松市でスタートして、今年の秋で早や10年目になります。
國末先生が年々お忙しくなり、スケジュールを押さえるのが難しくなりつつありますが、
毎回本当にありがとうございます!

次回は秋、横浜マラソン後になる予定です。